5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【風切る姿に】一式戦闘機【力あり】

1 :名無し三等兵:2008/03/21(金) 12:32:19 ID:???
やっぱ、『最強』じゃないんだな。
爆撃機を相手にするには荷が重いし、拡張性も少ない。
でもさ、同時期の戦闘機相手には十分だったとは思わないか?

現代での知名度は低いが、登場とほぼ同時に映画になった名機
キ‐43・隼・一式戦闘機を語り継ぎましょう。
板違いでも、映画・小説何でもアリ!

注意:無駄に荒れるからゼロ戦との比較の事はあまり書かないで。

2 :名無し三等兵:2008/03/21(金) 12:36:37 ID:???
駄作ぶさ戦

3 :名無し三等兵:2008/03/21(金) 12:37:15 ID:???
チンピラみたいな副題だ

4 :禿頭自営業 ◆kFPVmIKG7g :2008/03/21(金) 12:37:15 ID:???
惨状!最強厨死ねw

5 :名無し三等兵:2008/03/21(金) 12:37:46 ID:???
>>4
pu

6 :名無し三等兵:2008/03/21(金) 15:17:55 ID:???
鈴木の隼なら。

7 :隼仮面 ◆j3UMfeUrGw :2008/03/21(金) 17:12:24 ID:???
フハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハ!
隼!隼!!隼!!!
やはり隼!
日本を代表する戦闘機!
あえて言おう!隼>1乙と!
当然欠点もあるが、しかし隼!
私にとってはベストだ隼!
隼さいこー!

8 :名無し三等兵:2008/03/22(土) 09:24:20 ID:???
もちっと火力があれば

9 :名無し三等兵:2008/03/22(土) 12:12:14 ID:???
運動性はバツグン。

10 :名無し三等兵:2008/03/22(土) 19:14:49 ID:???
コンセプト的には最期までブレがなかったと思う。改修の際にも、「機体にはあまり手を加えずに」=あまり機動性を落とさずにと注文されたりしてる。
ただ単に、時代が速度重視の方向にいって、いままでの巴戦が重要視されなくなりつつあった。
まあ、そのわりには健闘した名機だといえよう。地味だけど。

11 :名無し三等兵:2008/03/24(月) 17:02:06 ID:???
早々>>10で結論出た?まあ、マッタリ進行で宜しく。

12 :名無し三等兵:2008/03/27(木) 10:55:15 ID:???
末期でもそれなりに健闘できたのは評価出来ると思う。やっぱり、運動性能重視という当初のコンセプトを保持し続けたのが良かった。

13 :名無し三等兵:2008/03/27(木) 10:59:33 ID:???
梅本本によると実戦果でビルマにおいてP-51B/Cを5機、大陸で3機、不確実1機、更にP-51Aを10機以上撃墜してる隼だ。

何げに強いな…B-24もCBIのみならず、ニューギニアでも落としてるし。

14 :名無し三等兵:2008/03/27(木) 12:02:17 ID:???
日本映画専門チャンネルにて、4月に「翼の凱歌」を放映。
試作機の隼の飛びっぷりをご堪能ください。

15 :名無し三等兵:2008/03/27(木) 16:12:36 ID:???
大戦前に、もう少し機数がそろえられればなぁ。



16 :名無し三等兵:2008/03/27(木) 19:12:41 ID:???
まあ、お蔵入りのヤツを引っ張り出してきたもんだからしようがないな。

17 :名無し三等兵:2008/03/29(土) 11:35:46 ID:???
粗製濫造で脆かった隼。
一式戦二型はスマートであった。プロペラは三枚で、集合排気管は単排気管に変わった。
照準機はOPLを装備しており、機体には斑点模様の迷彩がほどこされていた。

たしかに全体的にはずいぶんと改良されていたが、これがなんとも故障の多い飛行機であった。

いっそ急降下して最高速度に挑戦してみようと思い立った。私は高度三千メートルから、スロットルレバーを全開にしたまま、ほぼ垂直の姿勢で突っ込んでいった。

たちまち二千メートルを割り出した。そのとき私は、プツンというかすかな音を耳に感じ、何気なく音のした右翼へ目を移してみて驚いた。
翼端部の「日の丸」の部分と、主翼の付け根のあたりに、何条もの皺が寄っているのである。これは空中分解の前兆である。

私はあわててレバーをもどし、同時に機首を引き上げた。そのときに記憶していた速度計の針は五百三十二キロであった。

隼のつばさ 光人社 


著者は30戦隊所属で飛行300時間程度。


18 :名無し三等兵:2008/03/29(土) 13:47:16 ID:???
>>17
おかえり。また印象操作ご苦労様。コテ付けたほうがいいんじゃない?
つうか、そんな『脆い』戦闘機でも防弾つくだけでアメパイに『堕ちにくい』という印象を与えるんだから、
やっぱ防弾は必要だよね。

19 :名無し三等兵:2008/03/29(土) 13:53:56 ID:???
>>17
疑問点1、「レバーを戻し」機首を上げたんなら、その時点で速度は落ちると思う。
音がした時点で速度はどのぐらいだったのか?
2、隼2型なのか1型なのか、その文章からはわからない。さらに時期はいつごろ?

20 :名無し三等兵:2008/03/29(土) 15:57:00 ID:???
粗製濫造で脆かった隼。

昭和19年も十一月の終わりである。受領した一式戦二型改はスマートであった。プロペラは三枚で、集合排気管は単排気管に変わった。
照準機はOPLを装備しており、機体には斑点模様の迷彩がほどこされていた。

たしかに全体的にはずいぶんと改良されていたが、これがなんとも故障の多い飛行機であった。

いっそ急降下して最高速度に挑戦してみようと思い立った。私は高度三千メートルから、スロットルレバーを全開にしたまま、ほぼ垂直の姿勢で突っ込んでいった。

たちまち二千メートルを割り出した。そのとき私は、プツンというかすかな音を耳に感じ、何気なく音のした右翼へ目を移してみて驚いた。
翼端部の「日の丸」の部分と、主翼の付け根のあたりに、何条もの皺が寄っているのである。これは空中分解の前兆である。

私はあわててレバーをもどし、同時に機首を引き上げた。そのときに記憶していた速度計の針は五百三十二キロであった。

プツンというあのかすかな音は、どうやらかしめてあった鋲の一つが切れたときの音のようである。隼のつばさ 光人社 

著者は30戦隊所属で飛行300時間程度。


21 :名無し三等兵:2008/03/29(土) 16:14:40 ID:???
重戦「疾風」見参

レイテ航空戦の前半はまさにわが方圧勝の感があったことは間違いない。
マナプラン上空に敵の機影を見たことはただの一度もなかった。

私たちの目の前に敵機が姿をあらわしはじめたのはそれからまもなくであった。F6Fは二千馬力級の戦闘機で、四式重戦にひけをとらない。

地上からみる空戦でわが方の不利を悟った。四式戦一に対し、向こうは少なくとも三から五の倍率で向かってくる。敵方は絶対に単機ど戦うことはなかった。

もしこちらが二機が組んでいても敵は数に頼ってそれを引き離しにかかり、結果はバラバラになって戦うことになる。

相手の一番機を見事に撃墜した友軍機が、つぎの瞬間には後方から襲われて火を吹いてしまうのである。

隼のつばさ 光人社

攻撃するときに後方確認を怠り、疾風の性能がF6Fを振り切れないのがわかる。ペロ8相手にはまあまあ戦えたらしいがF6Fには手も足も出なかった。

一方のラバウル航空隊と本土防空の零戦と紫電改は本F6F、F4Uを沢山落とした。
ラバウルでF4Uとペロ8は鴨だった。

22 :名無し三等兵:2008/03/29(土) 17:46:27 ID:???
>>20
末期だからしょうがないよ。隼だけじゃなく零戦だっておんなじだったんだから。アメリカがテストした52型は32型と大して変わらん性能だったろ?

23 :名無し三等兵:2008/03/30(日) 10:48:07 ID:???
第一、なんで>>20の文章で書き込みしなかったのか?
意図的に編集してから書き込みしてるって自分で証明してるじゃん。

24 :名無し三等兵:2008/03/30(日) 11:51:41 ID:???
>>23
リット君は馬鹿だから仕方ないだろ。
それに日本人がわざわざ進んで自国の航空機を馬鹿にするかね?
リット君は何処の国の人なの?


25 :名無し三等兵:2008/03/30(日) 12:19:27 ID:???
まあ、さようなら宣言しても、気になって戻ってきたのが書き込みのレベルでバレバレってところがピンフ=リットらしいと言えるな。

26 :名無し三等兵:2008/03/30(日) 12:45:01 ID:8FPNJqyA
少しばかり気になるのだが、何となく隼とグラマンの対決の話を聞かない。
P‐51に負けないって話はよく聞くのに。

27 :名無し三等兵:2008/03/30(日) 18:56:58 ID:???
>>26
グラマンとは分が悪かったようなNF文庫ソース

28 :名無し三等兵:2008/03/30(日) 21:54:34 ID:2h4Uh1pG
>>26
P40/P51は冷却系撃たれたら脆いからね

29 :名無し三等兵:2008/03/31(月) 02:20:22 ID:???
たしかワイルドキャットと隼2型(時期的に初期型)との比較で『運動性能は優るが、火力や速度では分が悪い』というしごくまっとうな日本側の証言が。

30 :名無し三等兵:2008/03/31(月) 12:27:48 ID:???
ノモンハン事件では両軍とも膨大な戦果と、最小限の損失を主張している。
ソ連側は日本機650機以上(実際に記録されているのは162機、空中勤務者152名)を落としたと確信している。

一方、日本陸軍は1162機を撃墜し、さらに地上で98機を撃破したとしているが、ソ連軍が戦闘で失った航空機は207機(空戦で145機、地上で62機、空中勤務者211名。さらにモンゴル空軍機が地上と空中で36機失われている)であった。

日本陸軍側による戦果はその後の戦いでも繰り返されることになる。


オスプレイ 世界の戦闘機エース 日本陸軍航空隊のエース

31 :名無し三等兵:2008/03/31(月) 13:10:12 ID:???
>>30
またリット君か。
あちこちの陸軍機スレに貼り付けご苦労様。
そろそろ帰国してアカデミーの零戦のプラモでも作ってなさい。


32 :名無し三等兵:2008/03/31(月) 19:23:23 ID:???
リットは『日本陸軍の過大な戦果』しか指摘出来ないようだね。
今後のために、ほかの勢力の過大戦果も指摘してほしいな。
さしあたって、急降下で離脱したものまで撃墜に含めた日本海軍あたりなんかいいんじゃない?
海軍には詳しそうだし。

33 :名無し三等兵:2008/03/31(月) 20:52:40 ID:???
正直マルチで書き込んでる奴も、それに粘着している奴もどっちも…

34 :名無し三等兵:2008/03/31(月) 22:01:18 ID:???
リットウォッチャーにも困りものだ。

35 :名無し三等兵:2008/03/31(月) 22:23:00 ID:???
つか「過大戦果」で批判してる奴は馬鹿認定でおk
全世界の空軍を批判しなければならなくなり無意味でつ。

36 :名無し三等兵:2008/04/01(火) 09:39:20 ID:???
さて、過疎っているスレで加藤隼戦闘隊の逸話を。

よく知られているように、飛行第64戦隊隊長の加藤建夫は昭和17年5月に、ブレニム爆撃機の反撃に機をやられたので自爆している。
でもね、よく考えてみると、既に隼は13ミリ機関砲を搭載しているのです。B‐24だって撃墜できる隼が、双発爆撃機など落とせて当然の筈。
それなのに、なんで当のブレニムは生還したなんて話になれるのだろうか。
つまり、自爆戦死したなんて嘘だって事さ。
親戚のある人から聞いた話なんだけど、加藤隊長は「戦死した事になっている」だけなんだそうだ。
戦死した事にして、別の重要な秘密任務を任せたんだ。それは、地球の平和を守る事。
来たるべき宇宙人の侵略に対して、既に国際連盟で地球人類を守る組織を設立する事は決まっていて、その実戦部隊の士官として選ばれていたのです。
なお、国際連合がそれを引き継いだ後に、朝鮮半島で実際に宇宙人との戦争が起きて、いまは「朝鮮戦争」として一種の内戦として事実を隠蔽しています。加藤隊長は地球軍航空隊を率いて、ジェット戦闘機に乗っていたと言います。
また、ベトナム戦争も同じように、宇宙からの侵略者との戦争を隠蔽する隠れ蓑で、退役間近の加藤隊長も関わっていたらしい。
加藤隊長は、退役する前には地球防衛軍の極東基地の長官になっていたそうだ。

37 :名無し三等兵:2008/04/01(火) 14:29:49 ID:???
>>36
真面目な話かと思ったら、明らかに後半ファンタジーじゃないかw


38 :名無し三等兵:2008/04/01(火) 18:23:00 ID:???
加藤の航法は正確だった。九州南端から本土をあとにすると、一気に東シナ海を飛び越え、香港にほどちかい広東に着陸した。

九州南部から広東までは約二千キロ、陸軍の戦闘機、いや世界のどこの国の戦闘機も、いまだかつてやったことのない長距離飛行を、それも編隊でやってのけたのだ。

光人社 戦闘機「隼」

海軍の零戦はそんなのざらだから。


39 :名無し三等兵:2008/04/01(火) 22:11:15 ID:???
>>37
(あんまり必要無いけど)種明かしすると、映画で加藤隊長を演じていた人が、ウルトラセブンで地球防衛軍極東基地の長官役をやっていたの。
で、それを基にしたネタ。

>>38
その頃はゼロ戦だって、まだ海上の長距離飛行はやってないぞ。
ゼロ戦は陸軍戦闘機の後追い、とでも言わせたいのか?

40 :名無し三等兵:2008/04/01(火) 22:39:27 ID:???
>>39
成る程。
そういえば俳優さん同じだったな。

>>38
海軍も台南空は誘導機なしでラバウルまで行ったらしいが大抵は誘導するために97艦攻や彩雲、96陸攻が付随してたようだ。
もちろん陸軍も97重爆や呑龍が随伴。
単発機にはやはり長距離飛行自体、難しい。
結局は部隊の練度次第って訳だ。陸海どっちもどっち。


41 :ベンゼン注意 ◆vgk37B0.Ck :2008/04/03(木) 11:19:20 ID:???
隼のエースといわれ若松以上の大嘘つき穴吹を斬らせていただきます!


穴吹は51機の撃墜を主張して、30機撃墜が公認されています。主張51機の内45機は比島とビルマ戦線の物であり確認がとれたので斬ります。

穴吹は各種書籍によると九七戦で三機、隼で四十二機、疾風で六機の撃墜を主張しています。

しかし、MONOGRAPHS No11 Nakajma Ki-27 Nate KAGEROによると一機めのP-40は誤認であり二ー三機めは実際に撃墜されたとしています。
ビルマ航空戦 上巻 で確認された戦果は穴吹の戦果と認定もしくはおぼしき物では。P-40二機、ハリケーン七機のみです。

九七戦でP-40二機、隼でP-40を二機、ハリケーンを七機、計十一機になります。

凄いですね!45機撃墜主張で実戦果が11機!S18 10/8のB-24三機、P-38二機撃墜報告で交戦相手が不明で損害が不明な5機を除いても40機主張で実戦果11機!

実に4倍の誤認!!!陸軍エースの嘘にはほとほと呆れますね。

42 :名無し三等兵:2008/04/03(木) 16:05:03 ID:ZkGzTD9g
>>41
両軍ともに誤認はつき物だろうが死ね

43 :ベンゼン注意 ◆vgk37B0.Ck :2008/04/03(木) 16:14:19 ID:???
中国大陸で第22戦隊がP-40N、P-51B.Cを相手に敗北しました。
S19 8/28-9/25の間に22戦隊のみで報じた戦果は撃墜 P-40  5機 P-51 3機 P-47 1機 B-25 2機 撃破
P-40 4機 P-51 2 機 地上炎上 B-29 1機 わかる範囲だけでも18機。
その他の戦隊と戦って得た戦果も合算すると撃墜撃破40機程度と言われてます。
22戦隊の可能性が強いものを戦果照合して合算すると撃墜:P-40 3機 P-51 2機 B-25 1機 撃破:P-40 1機 地上炎上 B-29 1機。合計撃墜6機 撃破1機 炎上1機。8/29日前半と後半の戦果は合算のため22戦隊の戦果は不明だが、
強引に半々程度とするならP-40 撃墜1機 3撃破になり 合計撃墜7機撃破4機、炎上1機、総計12機程度になる。         

対して22戦隊の疾風は6機が撃墜され、6機が大破しています。情けない戦果ですね!

紫電改であればP-40ごときにやられません。



44 :名無し三等兵:2008/04/03(木) 16:17:40 ID:jmCA/mTN
なんだかなぁ
隼って他の陸軍戦闘機より翼面積
ひろいから高高度性能いいっていうじゃない?
あれってほんと・?

45 :名無し三等兵:2008/04/03(木) 16:26:08 ID:???
近年、日本人の国語力の低下が顕著になっている。
これはゆとり教育によって、特に国語の時間が減少したことが主な原因である。
日本の国語力を向上させるためには、教師の土曜休みを月〜金休みに分散させることに
よって、授業週6日制を復活させるしかない。
週6日制授業を復活させ、日本人の国語力を回復すべきだ。

46 :ベンゼン注意 ◆vgk37B0.Ck :2008/04/03(木) 16:28:40 ID:???
中国大陸で第22戦隊がP-40N、P-51B.Cを相手に敗北しました。
S19 8/28-9/25の間に22戦隊のみで報じた戦果は撃墜 P-40  5機 P-51 3機 P-47 1機 B-25 2機 撃破
P-40 4機 P-51 2 機 地上炎上 B-29 1機 わかる範囲だけでも18機。
その他の戦隊と戦って得た戦果も合算すると撃墜撃破40機程度と言われてます。

22戦隊の可能性が強いものを戦果照合して合算すると撃墜:P-40 3機 P-51 2機 B-25 1機 撃破:P-40 1機 地上炎上 B-29 1機。合計撃墜6機 撃破1機 炎上1機。8/29日前半と後半の戦果は合算のため22戦隊の戦果は不明だが、
強引に半々程度とするならP-40 撃墜1機 3撃破になり 合計撃墜7機撃破4機、炎上1機、総計12機程度になる。         

対して22戦隊の疾風は6機が撃墜され、6機が大破しています。情けない戦果ですね!

紫電改であればP-40ごときにやられませんしね。 陸軍の新鋭機の疾風と隼は中国と三流のP-40ごときに破れたのです。           
参考  陸軍戦闘隊撃墜戦記2 大日本絵画

太平洋戦争史シリーズ46 四式戦闘機 疾風 学研

戦史と旅13

47 :名無し三等兵:2008/04/03(木) 16:31:55 ID:???
まるちおつ

48 :名無し三等兵:2008/04/03(木) 23:22:09 ID:???
ベンゼンうざい
死ねカス野郎

49 :名無し三等兵:2008/04/04(金) 00:52:25 ID:???
>>44
まあ、高空でも速度低下がそれほどでもないし、割りと本当に高空性能がいいのかも。
ちなみにカタログだが、
2型→515km/h@6000m、508km/h@8000m

3型→560km/h@5850m、532km/h@9000m
ある。

50 :名無し三等兵:2008/04/04(金) 21:04:20 ID:???
8,000や9,000mでの馬力低下を考えれば明らかにその数字はおかしいだろ。

そういえばウィキに制限速度600km/hと記載されたな。

51 :ベンゼン注意 ◆vgk37B0.Ck :2008/04/05(土) 22:07:22 ID:???
隼エースであり後に義足になりがらも戦闘に加わった檜氏の戦果を検証してみましょう。

氏は11機撃墜したとされていますが、隼一型でS16 12/25にB-339、S17 1/31にハリケーン2機 、3/7にハリケーン。

隼二型でS18 5/22にハリケーン、11/25にP-51A、11/27にP-51A P-38J B-24を。

五式戦乙型でS20 7/16にP-51Dを撃墜したとされています。

氏が確実に撃墜したと思われるのはS16 12/25のB-339、S18 11/27のP-51A、P-38J、S20 7/16のP-51Dの計4機です。

可能性が高いものはS17 1/31のハリケーン(8機撃墜主張で英国報告は4機落された。)。S18 11/27のB-24(日本はB-24の3機撃墜主張、アメリカの報告では3機撃墜され、1機着水してます。)の計2機です。

なお檜氏は11/27にB-24の撃破も報じています。最低限4機、最大限6ー7機が妥当でしょうか。
参考 ビルマ航空戦上巻 つばさの血戦

52 :名無し三等兵:2008/04/06(日) 04:30:01 ID:???
加藤隼隊隊長戦死の原因が火力の貧弱さ

53 :名無し三等兵:2008/04/06(日) 11:03:17 ID:???
>>52
その時のブレニムの機銃手が名手だったとは考えない?
防弾があればな。1型はタンクのみだからな。

54 :ベンゼン注意 ◆vgk37B0.Ck :2008/04/09(水) 23:36:10 ID:???
ビルマ戦線における隼VSスピットファイア

隼VSスピットファイアMkX S18 12/26-S19 1/20

撃墜損害 8:6

隼VSスピットファイアMk[
S19 3/13-12/11

撃墜損害 6:4

隼VSスピットファイア(形式不明。時期的にMk[多数か。)
S19 2/15-S20 4/29
撃墜損害 21:9

総合 35:19

ビルマ航空戦 下巻

性能と数を考えるとよくやりましたね。

55 :名無し三等兵:2008/04/10(木) 10:55:07 ID:???
ビルマ航空戦(上下)は稀にみる良書だなぁ。

56 :名無し三等兵:2008/04/10(木) 18:21:31 ID:???
それだけで語っちゃう人が多いよね。
ビルマってどの程度の価値があったの?

57 :名無し三等兵:2008/04/10(木) 18:28:18 ID:???
同盟国タイとの協定(重要)
蒋援ルートの切断(かなり重要)
インドへの刺激(小)
石油資源(小)

蒋援ルートの切断で対中戦線を縮小ってのが一番重要


58 :名無し三等兵:2008/04/10(木) 21:56:57 ID:???
>>57
 マレー・シンガポールの安全確保も。

19 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)