5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

日本には陸上戦力が必要 その23

1 :名無し三等兵:2008/03/18(火) 22:24:44 ID:???
   *``・*。.    。.:☆   .     *。+゚ ★
   |   `*。 ;*  †▲_*;.。.: ∧  ∧  /*。
  ,。∩    *. ゚*: (('A`);゚' +< ,,‘∀‘> つ  *。+゚
 + (・ω・`)*。   ゚・* (  7  `*。 二つ *゚*
 `*。 ヽ つ*゜* .  < ヽ   \+。*・'
  `・+。*・`゜⊃ +゜   *。+゚    ∪`J
  ☆  ∪~。**'``・* 。
  `・+。*・゜.  |     `*。
      ,。 _,,∩,_     * もうどうにでもな〜れ〜☆
     + / ,' 3 `ヽ* 。+゚
     `*⊂    ,j *゚ *
       ゚と・+。*・' ゚ +゚
       ☆ `(ノ′ 。*

○前スレ
日本には陸上戦力が必要 その22
http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/army/1205323870/l50


2 :名無し三等兵:2008/03/18(火) 22:26:43 ID:K2wn1Fwm
2

3 :対潜臼砲 ◆hwarUfzQJI :2008/03/18(火) 22:27:14 ID:???
  ; ''"^ ゛`^`'ヽ      乙もこ。
 ;ミ ,, ̄▽ ̄,,彡     当に乙もこ。
 ; . ,,,つ├[ ̄ヽ=・        _
 ;,   ,,「 ̄ ̄ ̄ ̄【=====(:::◎
/ """゛│     ノ_ノ △\     ̄
ヽ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\_(O  oooo\(O
/ ̄o ̄ ̄o ̄◎) 三) ////  ) 三)
◎ ◎ ◎ ◎ ◎ノ三ノ───ノ三ノ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  

4 :名無し三等兵:2008/03/18(火) 22:27:29 ID:???
過去スレ

日本には陸上戦力が必要 その21
http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/army/1203311364/l50
日本には陸上戦力が必要 その20
http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/army/1198776725/
日本には陸上戦力が必要 その19
http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/army/1191572251/l50
日本には陸上戦力が必要 その18
http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/army/1177072370/l50
日本には陸上戦力が必要 その17
http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/army/1165497846/l50
日本には陸上戦力が必要 その16
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1158854032/
日本には陸上戦力が必要 その15
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1158319925/
日本には陸上戦力が必要 その14
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1158091226/l50
日本には陸上戦力が必要 その13
http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/army/1157884485/l50
日本には陸上戦力が必要 その12
http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/army/1157778797/l50

日本には陸上戦力が必要 その10
http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/army/1157373349/l50


5 :名無し三等兵:2008/03/18(火) 22:28:29 ID:???
日本には陸上戦力が必要 その10(実質11)
http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/army/1157373349/l50
日本には陸上戦力が必要 その10
http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/army/1157174248/l50
日本には陸上戦力が必要 その9
http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/army/1157032928/l50


6 :名無し三等兵:2008/03/18(火) 22:29:08 ID:???
1乙。


7 :名無し三等兵:2008/03/18(火) 22:29:32 ID:???
ああ、1が壊れちまった。乙やるから元気出せよ。

つーかぱぱタイミングぜつみょー過ぎw

8 :名無し三等兵:2008/03/18(火) 22:29:59 ID:???
テンプレ終了
過去スレは9までしかURL遡れなかった。

9 :名無し三等兵:2008/03/18(火) 22:30:34 ID:???
・東北以南の普通科連隊は隷下の五個中隊のうち一個に96式+LAVが配備されてるだけ
・96式装甲兵員輸送車はおよそ300輌。73式とあわせてもたった600輌
・89式装甲戦闘車は調達打ち切り。って言うか100輌も無いだろ。
・12旅団は空中機動化のために虎の子の戦車大隊を解隊したがヘリ増強予算が出ず空中機動化頓挫→装甲車も無い軽歩兵旅団に
・原発や工業地帯や港湾や橋梁や市街地を実数歩兵5個中隊で守らなきゃならない14旅団
・新中SAMの調達が毎年0.25群までペースダウンし更新終了が下手したら平成40年
・F-Xの調達延期
・当初32機だったF-15Jの改修が予算不足で15機に減少

・中期防の総予算が5000億円削減(単年度で1000億円) New!

10 :名無し三等兵:2008/03/18(火) 22:31:34 ID:???
         *、 *、      。*゚    *-+。・+。-*。+。*
        / ゚+、 ゚+、   *゚ ・゚    \       。*゚
       ∩    *。  *。    +゚    ∩    *
   (´・ω・`)      +。   +。   ゚*     (´・ω・`)
   と   ノ      *゚  *゚    ・     。ヽ、  つ
    と、ノ     ・゚  ・゚     +゚    *  ヽ、 ⊃
     ~∪    *゚  *゚      *    +゚    ∪~   ☆
          +′ +′      +゚   ゚+。*。・+。-*。+。*゚

11 :名無し三等兵:2008/03/18(火) 22:32:28 ID:???
いくら軍事予算増額しても、
お役人の私腹を肥やすために使われるからねえ

ここの住人も、個人的に潤うクチが多いのかいな?

12 :名無し三等兵:2008/03/18(火) 22:34:06 ID:???
効率化して現場に回る金を増やすところ効率化の名の下に現場の金を削る阿呆がいるからな

13 :名無し三等兵:2008/03/18(火) 22:37:02 ID:???
>・東北以南の普通科連隊は隷下の五個中隊のうち一個に96式+LAVが配備されてるだけ

普通科中隊が5個ある普通科連隊って、第1と第3師団だけじゃないの?

14 :名無し三等兵:2008/03/18(火) 22:37:04 ID:???
ま、TK-Xも年間8輛前後。16年間調達でも、128輛以下だろうしな。
機動戦闘車は装甲が装甲車だろうし・・・。
日本の防衛力の明日はどっちだ!!


15 :名無し三等兵:2008/03/18(火) 22:38:34 ID:???
>>14
相手国の政治的意思決定次第です。

16 :名無し三等兵:2008/03/18(火) 22:39:32 ID:???
>>13
そこからして足りてないんか…
まぁ確かに四国は2個連隊で5個中隊だそうだだが

17 :名無し三等兵:2008/03/18(火) 22:49:55 ID:???
小浜:軍拡モ−ドスタ−ト
栗嫁:いままで本当にありがとうございました。
負因:現状維持?

まあ、来年当りなにがしか変化があるんじゃないかな?

18 :名無し三等兵:2008/03/18(火) 22:50:49 ID:???
今回の候補じゃないが、台湾に対して

 「自主防衛の意思が無い国に協力する義務は無い」

とか言ったんだいよなアメリカ。
…外圧頼みか('A`)

19 :名無し三等兵:2008/03/18(火) 22:54:35 ID:???
卸やさんみたいに景気が良くないから、仕方ないニダね。
ま、あんまり無茶な事を言われないと良いニダが。
チベットPKOに1個師団出せとか(爆)


20 :名無し三等兵:2008/03/18(火) 22:57:02 ID:???
アメリカもよっぽどじゃない限りそげなヤバい科白は言わんと思われ。

21 :名無し三等兵:2008/03/18(火) 22:57:56 ID:???
意外にオバマは良い候補
ある意味共和党的な奴だし

22 :名無し三等兵:2008/03/18(火) 22:58:32 ID:???
「よっぽど」だと思うぞコレ今引き返さなきゃ戻れん

23 :名無し三等兵:2008/03/18(火) 23:00:54 ID:???
ひさしぶりの五月半ばのMay Dayですか?


24 :名無し三等兵:2008/03/18(火) 23:02:07 ID:???
大田総理の〜 なる番組を見て唯一の収穫だったのは、背広組の現役高官が出演してて
「今の防衛費は日本を守る上で最低限の水準だと考えております」
と言っていたこと。公式でもやっぱりそれぐらいの認識なのね

25 :名無し三等兵:2008/03/18(火) 23:06:51 ID:???
>>24
なに、いくら増額されてもその分無駄遣いに回るから
「常に必要最低限」といい続けるさ

26 :名無し三等兵:2008/03/18(火) 23:08:36 ID:???
年間1000億で、海500、空300、陸200ぐらいですか。
海「うわ、きっつ−−」
空「洒落になってねーぞ、それ」
陸「オワタ・・・」

つー感じですな。


27 :名無し三等兵:2008/03/18(火) 23:10:15 ID:???
>>26
海と陸の比率が逆じゃないの?

28 :名無し三等兵:2008/03/18(火) 23:11:25 ID:???
>25
最低限もいろいろあるさ。

都市部だけ守る。
都市部と重要港湾は守る。 (今ここら当り)
都市部と重要港湾とその他重要施設は守る。
都市部と地方も守る

29 :名無し三等兵:2008/03/18(火) 23:13:06 ID:???
>>28
都市自体なんて守らないよ。
守りようもないし。

30 :名無し三等兵:2008/03/18(火) 23:13:20 ID:???
>27
陸は人件費が多いから、そんなに削れんよ。
あれ?
しらね型とはたかぜ型の代艦オワタ?


31 :名無し三等兵:2008/03/18(火) 23:14:29 ID:???
DDHグループオワタwwwwwwww

32 :名無し三等兵:2008/03/18(火) 23:14:33 ID:???
>29
失礼しました。
首都圏と大阪、名古屋と書くべきでした。


33 :名無し三等兵:2008/03/18(火) 23:14:49 ID:???
今の陸自じゃ重要港湾と都市部もヤバ過ぎですぅ

34 :名無し三等兵:2008/03/18(火) 23:16:23 ID:???
>>32
大阪はヤバそう
首都圏も何かしらやってやろうと敵は動くだろうし
名古屋は比較的安全かもね、気休め程度だけど。

35 :名無し三等兵:2008/03/18(火) 23:34:28 ID:???
>33
んなことあないっしょ。
抑えるとこは抑えた配置になってるし。

36 :名無し三等兵:2008/03/18(火) 23:39:30 ID:???
確実に見捨てられそうな地域を書いていくとアレだから
「まあ何とか防衛するだろ」って地域挙げてくか。

・東京23区
・各政令指定都市
・基地周辺
・京浜工業地帯京葉工業地域
・石油化学コンビナート
・国際空港

中国四国は貼り付け部隊自体を引き上げて、地域ごと見捨てる他無いかもな。
呉は爆破。

37 :名無し三等兵:2008/03/18(火) 23:41:27 ID:???
>>36
国際空港なんて守ってどうするの?
基地周辺は航空攻撃受けるんじゃね?

38 :名無し三等兵:2008/03/18(火) 23:45:53 ID:???
>36
呉処分って、テラヒドス。

>37
上陸側に使われると、とってもいやーーんな事に。>国際空港


39 :名無し三等兵:2008/03/18(火) 23:46:49 ID:???
>>38
大戦略スレに早代わりだなw

40 :名無し三等兵:2008/03/18(火) 23:48:31 ID:???
>>38
予め壊しときゃもんだいない

41 :名無し三等兵:2008/03/18(火) 23:50:07 ID:???
専守防衛=本土決戦って楽しいねー。
明るい希望が見えてきたにゃー。

42 :名無し三等兵:2008/03/18(火) 23:52:54 ID:???
>36
政令指定都市全部守れるのか?
福岡は何とかするにせよ、広島はやばそうだな・・・。


43 :名無し三等兵:2008/03/18(火) 23:53:52 ID:???
名古屋近郊の俺は大丈夫

44 :名無し三等兵:2008/03/19(水) 00:25:31 ID:???
ソ連軍は都市をスルーして敵陸軍撃破を指向してきたわけだが。

45 :名無し三等兵:2008/03/19(水) 13:43:27 ID:???
佐世保はアメリカ軍がいるから大丈夫

46 :名無し三等兵:2008/03/19(水) 15:41:51 ID:???
なんか軍研のバックナンバーの空自基地防衛の記事読んでたら、陸自との合同訓練で陸自側は
「マンホールに隠れたり」「沼地を突破したり」「配送業者のトラックに潜んだり」とかやってくるらしい。

二人一組の夜間パトロール中声を出す間も無くやられたとか、
トイレに行った同僚が帰ってこないとか
小銃も警棒も足りないのでモップ持ってパトロールに出たとか涙を誘う。

47 :名無し三等兵:2008/03/19(水) 15:47:17 ID:???
陸自… かなりマジめにやってるんだな…

48 :名無し三等兵:2008/03/19(水) 15:51:52 ID:???
>>47
>>46の動きが全部陽動で、
空自警備部隊側の対処能力が飽和してる隙にヘリボーンで司令部陥とすとかもやるそうだ。

49 :名無し三等兵:2008/03/19(水) 16:01:54 ID:???
ヒドスwww

予備隊を過早に投入し過ぎだね♪ とか減点されるのか可哀想に。
空自の警備部隊、退役した陸自の人とか入れたら?

50 :名無し三等兵:2008/03/19(水) 16:04:44 ID:???
基地ナントカカントカ隊は陸自に対抗できるようにしないとw
機動戦闘車配備したらどうだwww

51 :名無し三等兵:2008/03/19(水) 16:20:07 ID:???
基地の警備なんてパッチを全く当ててない丸裸XPみたいなもんか

52 :名無し三等兵:2008/03/19(水) 16:20:41 ID:aCS2Zo2y
>>46
リアルだなw

53 :名無し三等兵:2008/03/19(水) 16:22:14 ID:???
特にモップの部分がな

54 :名無し三等兵:2008/03/19(水) 16:31:39 ID:???
全空自基地に本格的な基地防衛部隊を






無理ですね

55 :名無し三等兵:2008/03/19(水) 16:44:54 ID:???
>>46
対抗部隊甲に勝てない腹いせか

56 :名無し三等兵:2008/03/19(水) 16:45:55 ID:???
>>54
航空自衛隊装甲師団『源田実』

57 :名無し三等兵:2008/03/19(水) 16:45:58 ID:???
>>46
マンホールに落ちた、のではないのか?

58 :名無し三等兵:2008/03/19(水) 16:46:34 ID:???
せめてせめてモップ分の小銃ぐらい揃えるべきだろ・・・・・・

59 :名無し三等兵:2008/03/19(水) 17:05:04 ID:???
>>56
何そのヘルマン・ゲーリング

60 :名無し三等兵:2008/03/19(水) 19:30:25 ID:???
基地警備部隊て150人くらいかね?

61 :名無し三等兵:2008/03/19(水) 19:45:18 ID:???
甲編成で
警備隊本部1
普通科大隊3
対戦車中隊1
戦車中隊1
特科中隊1
高射特科大隊1


位あったらカッコイイな

62 :名無し三等兵:2008/03/19(水) 20:21:13 ID:???
なんというWWUドイツ…

63 :名無し三等兵:2008/03/19(水) 21:11:05 ID:???
一つの基地辺り1個中隊規模で基地警備・防衛部隊があったら良いのにね!

64 :名無し三等兵:2008/03/19(水) 21:47:53 ID:???
空自と海自にTK-X200両ずつ配備を

65 :名無し三等兵:2008/03/19(水) 22:07:13 ID:???
海兵第一旅団戦車大隊…ああ!ああ!

66 :名無し三等兵:2008/03/20(木) 13:37:13 ID:ve9xmZgO
>>63
駐屯地防衛連隊が1個づつあるじゃないか、というネタが昔あった

67 :名無し三等兵:2008/03/20(木) 15:31:53 ID:???
>>46
>>48
ニュー速+でその話出したら、
「たかが少数部隊で数百人以上居る空自基地を制圧できるはずが無い」

って言われた。

どうやらニュー速+の空自基地隊員は整備員から管制要員まで
一人残らず小銃や機関銃をものともしないセガール並の戦闘能力を持っている前提らしい。


68 :名無し三等兵:2008/03/20(木) 15:36:57 ID:???
>>67
問題はそこじゃなくて、発進着陸管制能力が奪われてしまうというか。

そういえば冷戦当時の分散基地は、野戦離着陸管制部隊がいたようなw

69 :名無し三等兵:2008/03/20(木) 15:39:15 ID:???
管制塔と武器庫押さえられるだけでそうとう悲惨なことになる予感

70 :名無し三等兵:2008/03/20(木) 15:40:42 ID:???
なんかそこのそいつの話だと基地の全ての隊員に89式やMINIMIが充足してて、
しかも何かあれば戦闘車両が即座に展開するらしいが。


71 :名無し三等兵:2008/03/20(木) 15:42:47 ID:???
ないないw


72 :名無し三等兵:2008/03/20(木) 15:42:59 ID:???
空自の基地に怪しいコックが配備されているスレはここですか?


73 :名無し三等兵:2008/03/20(木) 15:46:06 ID:???
なにその沈黙の基地

74 :名無し三等兵:2008/03/20(木) 15:50:27 ID:???
コック大活躍の時点でゲリラの任務は達成されているんだけどな

75 :名無し三等兵:2008/03/20(木) 15:50:53 ID:???
なんつーか「そんなもんの危険性くらいとっくに検討されてる。だから問題ない!」
ってのが多いな、ニュー速は

対策のための予算が十分かとかそういう概念は無いらしい

76 :名無し三等兵:2008/03/20(木) 15:51:32 ID:???
>>67

その連中に前スレ>>983-984の話を教えてやれ

77 :名無し三等兵:2008/03/20(木) 15:51:45 ID:???
このスレでは再び ゲリラとゲリコマの区別が失われたのか
それともν即からのお客様にはそれが無いのか

78 :名無し三等兵:2008/03/20(木) 15:53:20 ID:???
>>76
それを話したら>>75って返された
どうしたらいいとおもう?

あと「着上陸には揚陸艦1000輌が必要。だから日本や台湾に侵攻する可能性は0」とも言ってたな。
「港湾の確保」と言う概念をどうやって教えよう?

79 :名無し三等兵:2008/03/20(木) 15:55:06 ID:???
×1000輌
○1000隻

80 :名無し三等兵:2008/03/20(木) 16:01:39 ID:???
データで示せばいいやん

81 :名無し三等兵:2008/03/20(木) 16:02:14 ID:???
空自のFSは第一波の阻止で半壊するとか
海自はアメリカのエスコートと海峡警備と潜水艦狩りで手一杯とか
敵は好きなところに戦力を集中できるとか
ゲリコマの襲撃で空自の能力が低下するとか
第一波で港を占領すれば第二波からは民間船舶が使えるとか
補給を阻止すれば干上がるって言うけどFSは再編成海自は手一杯の状況でどうやって阻止するのかとか
いくら衛星などで敵の集結を捕捉しようが判断を誤れば奇襲を受けるとか
航空優勢の喪失=地上兵力の価値喪失じゃないとか
どうやったら理解してもらえるんだろう


82 :名無し三等兵:2008/03/20(木) 16:04:23 ID:???
>>81
一発食らえば理解するんじゃね?

83 :名無し三等兵:2008/03/20(木) 16:05:10 ID:???
>81
>敵は好きなところに戦力を集中できるとか

あんた、焼き肉屋の大将に取りつかれてるよ。



84 :名無し三等兵:2008/03/20(木) 16:06:18 ID:???
まずSASの破壊工作の話でもしようかw

85 :名無し三等兵:2008/03/20(木) 16:07:23 ID:???
過去の上陸作戦の例で示す。
過去のゲリコマの破壊工作例で示す。
過去の海上作戦の例で示す。
衛星情報があっても判断に失敗した例を示す。
海外の軍事系シンクタンクの見解を示す。

とかやればいいんでないの?


86 :名無し三等兵:2008/03/20(木) 16:15:51 ID:???
揚陸艦1000ってアメリカすらもってないだろ

87 :名無し三等兵:2008/03/20(木) 16:20:04 ID:???
>>86
「よってアメリカにすら日本に着上陸することは不可能」と締めくくりたいんじゃね?

88 :名無し三等兵:2008/03/20(木) 16:35:11 ID:???
これ以上陸上兵力が削減されるのならば、九州、四国、北海道はレイテ島の様に始めから放棄されることを覚悟すべき

89 :名無し三等兵:2008/03/20(木) 16:54:22 ID:???
空海戦力が強ければ洋上で阻止できるっていう妄想はどこから生まれたんだろな?
WW2を振り返ってみても南方作戦、ガダルカナル、マリアナ、フィリピン、沖縄、全部上陸された後に空海戦が始まってるのに。

90 :名無し三等兵:2008/03/20(木) 16:56:17 ID:???
AWACSとイージスは魔法の杖だそうです

91 :名無し三等兵:2008/03/20(木) 16:58:05 ID:???
多田野空中レーダーと防空巡洋艦に何を期待してんだ

92 :名無し三等兵:2008/03/20(木) 17:01:46 ID:???
>>88
北海道は最後の砦だ
遷都して立て篭もるんだ

93 :名無し三等兵:2008/03/20(木) 17:14:08 ID:???
>>89
「現代は哨戒機や衛星が有るから問題ない」ってのがテンプレ的回答。

多分ヤマトやガンダムみたいに、
司令部のディスプレイに敵艦隊や敵戦闘機の動きが1隻、1機漏らさず艦名コミで秒単位で表示されると思ってる。
日本周辺海域で絶対に探知できない事は無いという前提だと思うよ。

94 :名無し三等兵:2008/03/20(木) 17:21:36 ID:???
奴らの脳内ではどんなスペースワールドが展開されてるんだよ

95 :名無し三等兵:2008/03/20(木) 17:27:35 ID:???
>>94
だって連中と話してると

・探知漏れの可能性 (何処にいるのか?)
・探知したは良いがそれが何なのか判断を間違う可能性 (敵か?味方か?民間か?民間に偽装した敵か?不明か?)
・探知し、判断を下したがそれがどのような意思を持っているのかを読み間違う可能性 (演習か?攻撃か?陽動か?主攻か?)

と言うものを一切想定していないように感じられる。

実際そういった概念を総スルーしなければ 「F-2があれば余裕で敵艦隊を補足して完全殲滅」 と言う発想は出てこない。

96 :名無し三等兵:2008/03/20(木) 17:30:47 ID:???
街で見かけた綺麗なお姉ちゃんが

・独身なのか
・仕事中なのか
・本当に綺麗なお姉ちゃんなのか

直感的にわかる、みたいな。

97 :名無し三等兵:2008/03/20(木) 17:54:22 ID:???
前スレの話だけど、どうやって海の真ん中のニミッツにベアが一発で会合できたのか、続報あった?

98 :名無し三等兵:2008/03/20(木) 17:55:15 ID:???
>96
考えるな、感じろ。つーことでないかい、そのケースだと。

99 :名無し三等兵:2008/03/20(木) 17:57:02 ID:???
近付いて来たチョンや支那の船は臨検すればいいから問題ありません。
日清戦争で浪速の艦長もやっている事ですが?
フォークランドでも英海軍は進入禁止区域を設定しましたよね。


まあ、上の例はすでに交戦中だというのが抜けてるんだけど、開戦前にどうやって当該船舶の意図を見抜けるんだ

100 :名無し三等兵:2008/03/20(木) 18:06:06 ID:???
ん?交戦中でなくても臨検はできるぞ?
何の意図を見抜くつもりなのかにもよるが

101 :名無し三等兵:2008/03/20(木) 18:10:41 ID:???
ただ、広範な臨検を許可する法律が無いんだな。
漁業法とか、違法廃棄でもないと

102 :名無し三等兵:2008/03/20(木) 18:31:23 ID:???
>>88
むしろ北海道に主戦力が集中している件について
まあ重要度の低い部隊から消えてったら北海道に残っちゃったという話だがw

陸自20数万で戦車と機械化って予算は何時になったらくるんだろうか

103 :名無し三等兵:2008/03/20(木) 18:33:43 ID:???
税金を適切に使うようになるまでは、
増額されても装備は充実しないでしょ。

なにあの随意契約の率の高さ
ここの住人はあれを問題だと思わないわけ?

104 :名無し三等兵:2008/03/20(木) 18:36:56 ID:???
>>103
お客さんはお帰り下さい
帰れないのならここで干からびていってください

105 :アドバンスト杜聖 ◆REH634FRNQ :2008/03/20(木) 18:38:23 ID:???
ぼかぁ随意契約には全部どれがどの理由か書いてあるからそれ読んでから話を進めるべきだと思うな

106 :名無し三等兵:2008/03/20(木) 18:39:13 ID:???
じゃあ野外炊事車の随時契約の件から

107 :名無し三等兵:2008/03/20(木) 18:39:32 ID:???
防衛予算の使い方に、ダメなところがあるのかもしれないし、それは是正すべきだが

それは1つ1つ炙り出して解決すべき問題であって、とりあえず防衛予算減らせ、とかいう話にはならない

108 :名無し三等兵:2008/03/20(木) 19:07:06 ID:???
>>103
陸自の予算さえ増えてくれれば、他はどうなっても構わないんだよ

109 :名無し三等兵:2008/03/20(木) 19:08:47 ID:???
>>106
野外炊具のことかな?

110 :名無し三等兵:2008/03/20(木) 19:11:36 ID:???
>>108
いままで、さんざん陸も海も空も足りてないという話が出てきているのに、
おまいさんときたら・・・

111 :名無し三等兵:2008/03/20(木) 19:18:12 ID:???
>>109
伸誠商事のサイトって畳まれたままだな‥潰れたんだろうか

112 :名無し三等兵:2008/03/20(木) 19:48:40 ID:???
>>99-101
要は現状ではニュー速+の連中が主張する水も漏らさぬ監視体制なるものは不可能だわな

113 :名無し三等兵:2008/03/20(木) 21:21:00 ID:???
【イージス艦衝突】乗員不足、リスク慢性化 衝突から1カ月

「少ない人数で大型艦を動かす」のはハイテク化を進める海自の目標で
もあった。これにより、全体の充足率が5、6割という極端な人員不足
のため、「主砲を使う乗員がいない」といわれた過去と決別し、充足率
は9割まで上がっている。だが、「人が減ったことで監視の目も減った」
と海自幹部。

 幹部自衛官になるための幹部候補生学校の教育期間も1年から11カ
月に短縮された。教育担当幹部は「『早く人がほしい』という部隊から
の声にこたえた。だが、促成栽培のような教育は間違いだ、と今回の事
故で初めて分かった」と話す。

 政府は2006年度からの5年間で5%以上の国家公務員削減を実現
する。自衛隊も例外ではない。「人を減らすなら艦艇も思い切って削減
すべきだ。それ以外に抜本的な事故対策はない」と将官の1人は話して
いる。
ttp://www.chunichi.co.jp/article/feature/ntok0013/list/200803/CK2008032002096921.html


114 :名無し三等兵:2008/03/20(木) 22:02:23 ID:???
>>97
ノーソースだけど。
いつどこを出港する、とか
だいたいどこで演習する(小笠原沖、とかの大雑把な情報で桶)とか事前につかんでれば、
衛星ないし自分のESMだけで空母に直行するのは不可能でないと思われる。
特に空母は航空管制に独特なレーダーと無線を使うらしい。

115 :対潜臼砲 ◆hwarUfzQJI :2008/03/20(木) 22:26:15 ID:???
 というか、「一発で」じゃないですわね。

                      ; ''"^ ゛`^`'ヽ   成功例だけ集めて100%とな?
                  /  ;ミ ,, ̄▽ ̄,,彡
                 /ヽ─‐ ; "`つ旦○'`; ~~~
   ____─/]_/ ̄ ̄      `:.,_____,ゞ
__\________600t_________]_


116 :名無し三等兵:2008/03/21(金) 00:02:13 ID:???
失敗例を無視して成功例だけ抽出するんなら、そら100%だわw

117 :名無し三等兵:2008/03/21(金) 01:52:00 ID:???
つーかさ、基地を制圧出来るだけの武装を持った外国人の集団が、誰にも怪しまれずにどうやって自衛隊の基地に近づくのかな?w

118 :名無し三等兵:2008/03/21(金) 01:54:38 ID:???
民間のものに偽装したトラックやバスで近づけばいいだろ
普通の乗用車に分乗したっていいし

119 :名無し三等兵:2008/03/21(金) 01:57:04 ID:???
武器の調達とかの問題もあるわけだけど。

いくらここが「軍事費増額のためならなんでもあり」だからとはいえ
もっと工夫して欲しいところだね

120 :名無し三等兵:2008/03/21(金) 02:01:12 ID:???
拉致なんてことができるし密輸密入国もできるんだから事前に揚げてどこかに
隠匿しておくことだって可能だろ

121 :名無し三等兵:2008/03/21(金) 02:07:15 ID:???
>>119
暴力団事務所から擲弾付自動小銃が押収される時代になにを言っているんだ?

122 :名無し三等兵:2008/03/21(金) 02:10:33 ID:???
>>119
まず国内にパンダの国やら北の国から薬物、銃器が流入している現状から
その気になれば武器をそのルートに乗せ、事前集積する事は十分可能ではないかと。

もしそうでないとしても有事の際の第一波として正規戦開始の暫く前に
工作船で個人が携帯できる範囲の武器を持ち込む事はできるでしょうね。

さて、それとは別の点ですが
>>117
>つーかさ、基地を制圧出来るだけの武装を持った外国人の集団が、誰にも怪しまれずにどうやって自衛隊の基地に近づくのかな?w
具体的に我が国はこれらの集団に対してどの様な対処をなし得るんでしょうかねぇ?むしろそれが問題かと。

123 :名無し三等兵:2008/03/21(金) 02:14:22 ID:???
>>120
そりゃ、平和な時に、拉致と密輸とか、それぞれ個々に成功することはあるだろう

しかし同一の組織が複数の基地を同時に攻撃となると、とたんに難易度が上がるのが解らないのかな、ここの住人は?

要するにワンペアなら簡単に出来るけどフォーカードは難しいってこと

124 :名無し三等兵:2008/03/21(金) 02:17:03 ID:???
>>123
>しかし同一の組織が複数の基地を同時に攻撃となると、とたんに難易度が上がるのが解らないのかな、ここの住人は?
ここの根拠を一応お願いします。

125 :名無し三等兵:2008/03/21(金) 02:24:20 ID:???
>>122
>具体的に我が国はこれらの集団に対してどの様な対処をなし得るんでしょうかねぇ?むしろそれが問題かと。

そりゃ守る側からじゃなくて攻める側から考えれば良い

単独か、数人のテロ組織の攻撃なら成功する可能性も高いし
失敗しても捕まっても切り捨てることは可能

しかし、それが全国の基地を同時の攻撃となると失敗する可能性もぐんと跳ね上がるし
計画が失敗した場合のリスクも大きくなる

そのリスクが恐いから開戦前の特殊部隊の奇襲攻撃なんてのは戦史に残らないんだよ

126 :名無し三等兵:2008/03/21(金) 02:24:52 ID:???
>>124
要するにワンペアなら簡単に出来るけどフォーカードは難しいってこと

127 :名無し三等兵:2008/03/21(金) 02:27:34 ID:???
別に目的があって、そのための時間稼ぎでのコマンド浸透なら、全国の基地を
同時に襲撃する必要がまったく無いんだけどね。

128 :名無し三等兵:2008/03/21(金) 02:28:10 ID:???
>>125
アフガン侵攻みたいに成功しちゃった特殊作戦もあるけのー

129 :名無し三等兵:2008/03/21(金) 02:30:44 ID:???
>>128
陸続きなアフガンと島国の日本をいっしょにするな

人口密度とか全然違うしなw

130 :名無し三等兵:2008/03/21(金) 02:31:57 ID:???
>>127
1つの襲撃が先に成功すれば警戒レベルは跳ね上がるだろう
後続の部隊の作戦成功率はますます下がる

131 :名無し三等兵:2008/03/21(金) 02:34:45 ID:???
>>130
そもそも、全国の基地を襲撃する必要が無いじゃん。
空自の基地ひとつ当たりが負担してる空域の広さ考えたら。

132 :名無し三等兵:2008/03/21(金) 02:35:30 ID:???
>>125
失敗した場合のリスク?はて、開戦するのに失敗のリスクですか。10人単位の工作員で相手の航空戦力を一時的に削れるだけでも
美味しい話だと思うのですが?
さて、その上で
>それが全国の基地を同時の攻撃となると失敗する可能性もぐんと跳ね上がるし
防御側の立場からすればどこを守ればよいか分からなくなり、結果として戦力の分散、阻止の失敗となる可能性もあるのですがどうでしょうか?
具体的に基地一つの守備にどれだけの兵力を回せるか・・・というのは深刻な問題ではないですか?

>>126
????????

>>130
警戒レベル警戒レベルと言ってますが、具体的に警戒に回せる人数はスルーされてるんですね・・・

133 :名無し三等兵:2008/03/21(金) 02:39:25 ID:???
別にそれぞれの基地を攻撃する部隊が密接に連携するわけじゃないんだから
人と武器さえあれば一箇所襲うも十箇所襲うも変わらんわな
逆に複数箇所を同時に襲ったほうが防御側の戦力が分散して成功確立はあがると思うんだがどうよ?

134 :名無し三等兵:2008/03/21(金) 02:40:12 ID:???
>>113
やはり3個護衛隊群にすべきか

135 :名無し三等兵:2008/03/21(金) 02:43:17 ID:???
守備兵力自体が不足してるんだから警戒を厳しくしても強襲で制圧される可能性すらあるのだが。

136 :名無し三等兵:2008/03/21(金) 02:43:45 ID:???
>>132
そんなに美味しいのに開戦前の特殊部隊の奇襲が何故戦史に無いのかよく考えようねw




おっと1つあったな・・・真珠湾攻撃www

137 :名無し三等兵:2008/03/21(金) 02:45:49 ID:???
>特殊部隊の奇襲が何故戦史に無いのか
機密だから

138 :名無し三等兵:2008/03/21(金) 02:46:12 ID:???
>>136
戦時で攻勢作戦直前に特殊部隊による攻撃が行われた例なら腐るほどあるが

平時のほうが戦時にやるより簡単だろ

139 :名無し三等兵:2008/03/21(金) 02:46:25 ID:???
>>129
待て待て
調べればわかるが特殊部隊が経空経路でだなry

他にもエンテベみたいにry

140 :名無し三等兵:2008/03/21(金) 02:46:46 ID:???
>>136
浅学故理由をお教え願えれば幸いです。

後、二つ目の質問への返答お願いしますね。

141 :名無し三等兵:2008/03/21(金) 02:48:00 ID:???
他にもイラク戦争の爆撃誘導に特殊部隊がry

142 :名無し三等兵:2008/03/21(金) 02:48:53 ID:???
独ソ戦ではドイツブランデンブルグZbvがry

143 :名無し三等兵:2008/03/21(金) 02:49:52 ID:???
湾岸戦争ではクウェートに陽動でシールズがry

144 :名無し三等兵:2008/03/21(金) 02:50:21 ID:???
ベトナムにマリンコが初上陸する前にはUDTがry

145 :名無し三等兵:2008/03/21(金) 02:51:33 ID:???
グレナダ侵攻前にもシールズだけでなくデルタもry

146 :名無し三等兵:2008/03/21(金) 02:51:44 ID:???
パナマ侵攻でノリエガの逃走を防ぐためにSEALが出動したって「世界まるみえ」で昔やってたような

147 :名無し三等兵:2008/03/21(金) 02:52:03 ID:???
もちろんパナマにもシールズとGBがry

148 :名無し三等兵:2008/03/21(金) 02:52:33 ID:???
朝鮮戦争開戦地前にもゲリコマが繰り返し浸透した戦史がry

149 :132:2008/03/21(金) 02:52:54 ID:???
>>136
何か色々例が出てきてしまってるみたいですね(汗

>>138->>139,>>141-148
実例提示乙であります、色々思い出せて助かりました。

150 :名無し三等兵:2008/03/21(金) 02:59:13 ID:???
136はどうした

151 :名無し三等兵:2008/03/21(金) 03:02:03 ID:???
>実例提示
前提が違うだろ

ここで言ってるのは
開戦前に空自や海自の基地を事前に襲撃して制圧したり戦力を半減させるんだろ?
それで戦争の遂行に支障を与えるような例があったのかよ?真珠湾以外にさwww

152 :名無し三等兵:2008/03/21(金) 03:03:02 ID:???
一時的にが抜けてるよ

153 :名無し三等兵:2008/03/21(金) 03:04:31 ID:???
そもそも戦力が半減なんて言ってるのはお前だけだろ

154 :名無し三等兵:2008/03/21(金) 03:04:50 ID:???
>>151
>実例提示
紛争地帯とか第三国とかじゃなく日本のような先進国にやった例を上げてください

155 :名無し三等兵:2008/03/21(金) 03:06:00 ID:???
>>152
どのくらいの間?

>>153
何分の一?

156 :132:2008/03/21(金) 03:06:21 ID:???
>>151
んー、一体どこで戦力半減なんて極端な例が出てきたのでしょうか?まあいいか。

別にそこまでの損失を与えずとも開戦から何日、或いは何時間かを稼ぎ出せれば上陸はかなり容易になるのはここまでのスレで
散々語り尽くされて来たものかと思いますが?


確か何日か前にも書いた記憶があるんですが、ゲリコマと正規戦を同時遂行できない別々の物と勝手に考えてやっておられません?

157 :名無し三等兵:2008/03/21(金) 03:06:28 ID:???
>>154
911ry

158 :名無し三等兵:2008/03/21(金) 03:07:12 ID:???
制圧するくらいの戦力でなければ駄目だ、とハードルを高くしてみたわけねw

しかし敵戦争遂行能力を著しく阻害した例として
特殊部隊を空輸して行ったアフガン侵攻に置ける攻撃、
ノリエガ追跡のためにパナマ市街を跋扈したパナマ侵攻
米学生へ危害を加える前に救援するために行われたグレナダへのエアボーン
さらにイラク政治軍事中枢爆撃を誘導するために侵入した特殊部隊の働きもスルー

特殊部隊がしてきたことをスルーして
自分の規定したハードルを越えなかったから
「特殊作戦は行われなかった」と結論付ける、と

159 :名無し三等兵:2008/03/21(金) 03:08:24 ID:???
>158
しかもその規定は後出しジャンケン

160 :132:2008/03/21(金) 03:09:23 ID:???
>>155
上陸部隊第一波が上陸地点を確保し、主力が行動を開始するまで行動不能になれば大分相手にとっては楽でしょうね。
どれだけ破壊するかも上の目的を達成するのに必要なだけ、となるでしょうね。

161 :名無し三等兵:2008/03/21(金) 03:10:02 ID:???
しかも先進国はなぜか攻撃されない、と

先進国がいかにもろいインフラに立脚しているか
特殊部隊の攻撃に弱いのかは、
「特殊部隊ですらなかったオウムのテロ」で実証されているっと

162 :名無し三等兵:2008/03/21(金) 03:11:16 ID:???
そもそも特殊部隊、コマンドの任務は直接敵を攻撃撃破することではなく、
本隊の行動を有利にするための援護だっちゅうに、
なぜかゲリコマ自体が基地を制圧しないと気がすまないw

163 :名無し三等兵:2008/03/21(金) 03:11:54 ID:???
だから、どこの国が日本にいきなり上陸してくるんだよ

テロならともかく、戦争というのは領土紛争とか外交問題が拗れての武力行使だろ?
そういう前兆があっても陸自は無警戒なのかい?
そんな腑抜けた陸上戦力はやっぱりいらねえ


164 :名無し三等兵:2008/03/21(金) 03:13:09 ID:???
すでに外交関係がこじれ、領土問題がこじれている隣接国がありますが何か?
紛争に至っていないのは日本側の自制ですが何か?
敵コマンドが日本の民間人を拉致してゆくことが上陸ではないのですか、そうですか

165 :名無し三等兵:2008/03/21(金) 03:14:05 ID:???
橋頭堡の確保に1日もかからない


日本だと情報が上に伝わって決断を躊躇している間に過ぎてしまいそうな時間

166 :132:2008/03/21(金) 03:14:15 ID:???
>>163
論点逸らしきましたよー

>そういう前兆があっても陸自は無警戒なのかい?
>そんな腑抜けた陸上戦力はやっぱりいらねえ

腑抜けも何も警戒できるだけの頭数が無いと何度書かれたらお分かり頂けますか?

さらに>>164氏の言う様に外交問題なんぞ腐るほどあると。

167 :名無し三等兵:2008/03/21(金) 03:14:50 ID:???
>>163
別に想定する状況としてはいいんじゃねーの?
流石に危なくなれば警戒態勢は取るだろうが

168 :名無し三等兵:2008/03/21(金) 03:16:21 ID:???
>>163
警戒しても5人しか配備してない場所に15人来られたら全滅なのだが

警戒すべき場所の数に比べて圧倒的にリソースが少ないのは散々既出なんだけどな

169 :名無し三等兵:2008/03/21(金) 03:18:07 ID:???
>>165
ノルマンディーのようなビーチヘッド布陣でも夕刻にはビーチヘッドから数キロ侵入していたりしますね。

170 :名無し三等兵:2008/03/21(金) 03:18:14 ID:???
政治の問題で、
相手は戦争準備中なのにこっちはまだ戦争にならないと思いこんでるパターンなんて幾らでもある

何度も出たイスラエルとかクウェートとか

171 :名無し三等兵:2008/03/21(金) 03:18:27 ID:???
滑走路に穴が一つ開いただけで
復旧に時間は必要で一時的に機能障害を引き起こせる
と思うのは自然な流れだと思うがおかしいか?

172 :名無し三等兵:2008/03/21(金) 03:18:37 ID:???
>>168
これですねorz
じゃあ試しに米子駐屯地の第13旅団第8普通科連隊で重要拠点をまもるよ!まもるよ!

構成(人員数約650名):
※ 各部隊の人員はわからないのでてきとーに推測するよ。するよ。
連隊本部   (50名)
本部管理中隊 (150名)
第1中隊   (150名)
第2中隊   (150名)
第3中隊   (150名)

各中隊をさらに小単位に分けるよ。分けるよ。
第n中隊(150名)=中隊本部(6名)+6個小隊(24名*6) ※推測です

周辺の重要拠点/重要施設
※ 合計12ヶ所
港湾  :境港、鳥取港(重要港湾)
飛行場 :美保飛行場(共用)、鳥取空港、隠岐空港(第三種)
発電所 :島根原発、俣野川水力発電
変電所 :日野、智頭(超高圧変電所)、鹿島、北松江(一次変電所)
駐屯地 :米子陸上自衛隊駐屯地
各拠点に小隊単位で24h3交代の警護をつけるよ!つけるよ!
港湾  :境港(1)、鳥取港(1)
飛行場 :美保飛行場(1)、鳥取空港(2)、隠岐空港(2)
発電所 :島根原発(2)、俣野川水力発電(1)
変電所 :日野(1)、智頭(1)、鹿島(1)、北松江(1)

合計14個小隊なので、4個小銃小隊と本部管理中隊を戦略予備/即応部隊として駐屯地にキープ。
原発と空港は常時16名で巡回警備、MAX48名で寝ずに防衛
その他の重要施設は常時8名で巡回警備、MAX48名で寝ずに防衛
充足率77%割ったら他にどこも守れないお・・・(´゚ω゚`)

173 :名無し三等兵:2008/03/21(金) 03:19:09 ID:???
いきなり日本に
北が宣戦布告して上陸?
韓国が竹島問題を解決するために上陸?
中国が台湾や在日米軍を無視して上陸?

お前ら架空戦記や映画の見すぎw

174 :名無し三等兵:2008/03/21(金) 03:19:21 ID:???
>>170
朝鮮戦争の韓国側もそう。
独ソ戦のソ連もそう。
イカサマ戦争のフランスもそう

175 :名無し三等兵:2008/03/21(金) 03:20:28 ID:???
宣戦布告せずにコマンドを投入した例を挙げてるのに無視ですかそうですか。
北朝鮮コマンドが上陸民間人拉致したときに宣戦布告がされていたのですかそうですかw

176 :名無し三等兵:2008/03/21(金) 03:20:38 ID:???
>>173
次第に具体的反論ができなくなってきたヨーwwwwww

177 :名無し三等兵:2008/03/21(金) 03:20:56 ID:???
>172
恵まれた想定ですね! とか言ってみるw

178 :名無し三等兵:2008/03/21(金) 03:21:14 ID:???
>>171
同時に、周囲の安全を確保しないとならないしな
SAMや迫撃砲が飛んでくるかも分からないのに離着陸なんて出来ない

179 :名無し三等兵:2008/03/21(金) 03:21:56 ID:???
>>174
ほうほう、そんな危機が日本に迫っているなら
第三次世界大戦が起きそうですねw

180 :名無し三等兵:2008/03/21(金) 03:23:11 ID:???
>>179
可能性的に言えばゼロじゃないからな

181 :名無し三等兵:2008/03/21(金) 03:23:30 ID:???
>>179
戦争が起きないから自衛隊不要ですか?

182 :名無し三等兵:2008/03/21(金) 03:24:06 ID:???
抑止力って言葉は大切だと思う。

183 :名無し三等兵:2008/03/21(金) 03:25:03 ID:???
防衛力の削減は一瞬
構築は10年20年単位

184 :名無し三等兵:2008/03/21(金) 03:25:17 ID:???
発電所、変電所など守らん。
信号がダウンしても交差点を実力確保して通過する。

港湾も守らん。
敵が上陸してから守っても遅いし、上陸する前なら監視してもそこを死守などさせん。

飛行場もそれ自体を確保監視しても意味が無い。それは日本への経空防御から考えられることさ。

自衛隊の任務は打撃による敵の撃破だ。
専守防衛だからこそ、打撃による排除を行う。
すべてを守ることは、何も守らないのと同じなことくらい、中の人は知っている。
ぶっちゃけ俺らよりモ専門的にな。

185 :名無し三等兵:2008/03/21(金) 03:26:17 ID:???
第三次世界大戦が起きそうでない限り自衛隊不要!
これくらいかっ飛ぶと面白いなw

186 :名無し三等兵:2008/03/21(金) 03:29:41 ID:???
信号がダウンして交通事故発生!

立ち往生する陸自装輪部隊!

レッカーはまだか!装軌なら車を潰して先に進めるのに!

187 :名無し三等兵:2008/03/21(金) 03:29:48 ID:???
いい加減、ほうっておいたら?
考えるのに向いてない人と論争(と呼べればだけど)するのも不毛だよ

188 :名無し三等兵:2008/03/21(金) 03:31:26 ID:???
>>181
軍事費に上限がある以上
費用対効果の問題だね
(現に予算は減ってるし)

陸自の兵隊をこれ以上増やしたって
それにかかる人件費で空自や海自の予算が減少すれば、そもそも抑止力が減る
空自と海自の抑止力を減らして、それを守るってのもおかしな話

ってことだね



189 :名無し三等兵:2008/03/21(金) 03:32:18 ID:???
それが停電による信号ダウンを最初に認知して対応するのは警察なんだな。
警察はディジタル無線ネットワークを複数系統、それも個人無線と車両無線の系統で連絡を常時とりあいながら行動している
カーロケーターまでついているw
加えて必要があれば携帯で連絡も取り合う。

想定として面白いが、ちょっと極端だな

190 :名無し三等兵:2008/03/21(金) 03:33:05 ID:???
だから今の陸はもう必要最低限度をすでに割り込んでると何度説明すれば

191 :名無し三等兵:2008/03/21(金) 03:33:46 ID:???
これまでつづいてきた特殊部隊浸透を抑止する
海上戦力案も、航空戦力案も出てこない件

192 :名無し三等兵:2008/03/21(金) 03:33:48 ID:???
>>189

>>113ということなので運用できない張子の虎艦隊なぞ減らしてしまえと言ってみる

193 :名無し三等兵:2008/03/21(金) 03:33:59 ID:???
そもそも陸海空全部で予算が足りないwww

194 :名無し三等兵:2008/03/21(金) 03:34:22 ID:???
>>187
ゲリコマの襲撃から日本を完全に守るために、いくらの陸上戦力が必要か考えたことがある?

日本の現状を考えれば陸自の定員は減ることがあっても増えることは無いよw

195 :名無し三等兵:2008/03/21(金) 03:35:03 ID:???
陸だけじゃなくて、海ももう限界だよね。
インド洋で「実戦配備」されてる船ですら定員に達してないんだもん…

196 :名無し三等兵:2008/03/21(金) 03:35:32 ID:???
戦史において、ゲリコマの襲撃から安全を確保できた国があっただろうか。
それこそ出して欲しいんだがw

197 :名無し三等兵:2008/03/21(金) 03:36:28 ID:???
そのうちパイロットが整備とかするのかな
切ないな・・・。

198 :名無し三等兵:2008/03/21(金) 03:37:13 ID:???
>>192
ゲリコマの襲撃には万全です

でも空自と海自は張子の虎です






敵の思う壺www

199 :名無し三等兵:2008/03/21(金) 03:37:16 ID:???
論点ずらしに必死すぎ

200 :名無し三等兵:2008/03/21(金) 03:37:25 ID:???
考えることに向かない人が欝を深めようが、切なくなろうが感知しない。

201 :名無し三等兵:2008/03/21(金) 03:38:19 ID:???
ずらしどころか何も考えて無いでしょw
たろちんみたいに一つのことにレスしてると、他のことが頭から抜け落ちるタイプみたいねw

202 :アドバンスト杜聖 ◆REH634FRNQ :2008/03/21(金) 03:39:46 ID:???
とりあえずマスコットキャラ置いておきますね

また最初っからかよ!
  ( ⌒ )
  l| /
  ∧_∧ プンプン
⊂(#・д・)
 /  ノ∪
 し―J |‖ ペシッ!!
   )\ ̄\(_
   ⌒) ̄ ̄(⌒
    ⌒Y⌒

203 :名無し三等兵:2008/03/21(金) 03:39:49 ID:???
>>194>>196
完全に守れないからこそ、着上陸を防げない→陸自必要って話だったのだが

ゲリコマ襲撃も対ゲリコマ防御もそれ自体が目的じゃねーっての

204 :名無し三等兵:2008/03/21(金) 03:40:16 ID:???
>>199-201
論点ずらしてるね

それで勝利宣言?w

205 :名無し三等兵:2008/03/21(金) 03:40:47 ID:???
>>202
なんか久しぶりに見た気がするそのAA

206 :名無し三等兵:2008/03/21(金) 03:40:59 ID:???
>>203
そこから一歩進んで、なぜ敵のゲリコマ行使が不審船と民間人拉致にとどまったのか、
抑止力とは何かをだなry

207 :名無し三等兵:2008/03/21(金) 03:41:25 ID:???
>>204
何か思い当たることがあったの?

208 :名無し三等兵:2008/03/21(金) 03:42:43 ID:???
>204
とりあえずしゃぶれよ

209 :名無し三等兵:2008/03/21(金) 03:44:55 ID:???
>>203
だから軍事予算減少を考えれば陸自を増やすより減らすことを考えなきゃいけないんだよ

なのにゲリコマは恐い

日本の基地を守るには現在でも兵力不足

だからもっと陸上兵力が必要

頭にお花畑が咲いている、このスレの住人w

210 :名無し三等兵:2008/03/21(金) 03:48:04 ID:???
>>209
予算だけじゃなく少子化も考えないとね

食品のように中国から毒入り傭兵を雇おうか?w

211 :名無し三等兵:2008/03/21(金) 03:50:00 ID:???

       / /
 ____
 | l    l |
 | l    l |
 | ̄ ̄ ̄ ̄|
   ̄ ̄ ̄ ̄
     ∧_∧
     (ヽ   )‐-っ
      〉     ヽつ
      ̄ ̄ ̄ `ー'

マタループカヨ
  ∧_∧
⊂[ ゚д゚]
 /:  :∪
 し―J |‖ ペシッ!!
    \ ̄\
      ̄ ̄
基地より民間資産が脆弱だと何レス前にあったっけ?

212 :名無し三等兵:2008/03/21(金) 03:52:20 ID:???
>>210
>毒入り傭兵

年金記録転記に中国人アルバイトで記入ミスを発生させるくらいだから

事前に浸透させた傭兵で無血クーデーターなんてありそうだなw

213 :名無し三等兵:2008/03/21(金) 03:52:59 ID:???
なんすかその西ローマ

214 :名無し三等兵:2008/03/21(金) 03:53:59 ID:???
>>211
民間資産を守るために
軍事費増加
税金アップ
国民に耐乏生活ですか?w

215 :名無し三等兵:2008/03/21(金) 03:54:50 ID:???

       / /
 ____
 | l    l |
 | l    l |
 | ̄ ̄ ̄ ̄|
   ̄ ̄ ̄ ̄
     ∧_∧
     (ヽ   )‐-っ
      〉     ヽつ
      ̄ ̄ ̄ `ー'

マタ
  ∧_∧
⊂[ ゚д゚]
 /:  :∪
 し―J |‖ ペシッ!!
    \ ̄\
      ̄ ̄
抑止力の概念が出たのは何スレ前だっけ?

216 :名無し三等兵:2008/03/21(金) 03:55:55 ID:???
政府の方針は絶対ですかそうですか

217 :名無し三等兵:2008/03/21(金) 03:56:41 ID:???
       / /
 ____
 | l    l |
 | l    l |
 | ̄ ̄ ̄ ̄|
   ̄ ̄ ̄ ̄ 
     ∧_∧  
     (ヽ   )‐-っ
      〉     ヽつ
      ̄ ̄ ̄ `ー'


  ソンナコトイイマシタッケ?
  ∧_∧
⊂[   ゚]
 /:  :O         |\___________
 し―J            /                  \
    \ ̄\     |  馬鹿だってわかってただろ   |
      ̄ ̄     \                  /
                ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

218 :名無し三等兵:2008/03/21(金) 03:56:53 ID:???
>>214
その民間資産ってのは一部の富裕層の持ち物なんだよ
       / /
 ____
 | l    l |
 | l    l |
 | ̄ ̄ ̄ ̄|
   ̄ ̄ ̄ ̄
     ∧_∧
     (ヽ   )‐-っ
      〉     ヽつ
      ̄ ̄ ̄ `ー'

マタ
  ∧_∧
⊂[ ゚д゚]
 /:  :∪
 し―J |‖ 庶民がどうなろうか知ったことじゃない!
    \ ̄\
      ̄ ̄



219 :名無し三等兵:2008/03/21(金) 03:58:05 ID:???
別に減らしたきゃ減らせばいいんだよ有事の際に血を流すのは国民だけど

220 :名無し三等兵:2008/03/21(金) 03:58:10 ID:???
>>209
別にいいんじゃね?
何か有った時に俺かお前か、或いは両方が死ぬ確率が高くなるだけの話だし。
あとその「何か有った」が起こる確率も上がるってだけの話。

221 :名無し三等兵:2008/03/21(金) 03:58:52 ID:???

       / /
 ____
 | l    l |
 | l    l |
 | ̄ ̄ ̄ ̄|
   ̄ ̄ ̄ ̄ 
     ∧_∧  
     (ヽ   )‐-っ
      〉     ヽつ
      ̄ ̄ ̄ `ー'


  ニホンノナイジュノフユウソウガニナウワリアイニツイテギロンシタインデショウカ?
  ∧_∧
⊂[   ゚]
 /:  :O         |\___________
 し―J            /                  \
    \ ̄\     |  馬鹿だってわかってるだろ   |
      ̄ ̄     \                  /
                ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

222 :名無し三等兵:2008/03/21(金) 03:59:27 ID:???
>>219
考えることに向かない人が欝を深めようが、切なくなろうが感知しない。

223 :名無し三等兵:2008/03/21(金) 04:00:00 ID:???
>>220
論点ずらしに必死すぎ

224 :名無し三等兵:2008/03/21(金) 04:00:57 ID:???

        論点ずらしに必死すぎ
   ∧_∧
  [ 。_。]
  | つ二O
  し―J



       / /
 ____
 | l    l |
 | l    l |
 | ̄ ̄ ̄ ̄|
   ̄ ̄ ̄ ̄ 読むな
     ∧_∧
     (ヽ   )‐-っ
      〉     ヽつ
      ̄ ̄ ̄ `ー'


225 :名無し三等兵:2008/03/21(金) 04:01:55 ID:???
定型文オウム返しテープレコーダー化したようだな

ageでもあんな風になる前にもっと粘ったぞ

226 :名無し三等兵:2008/03/21(金) 04:02:44 ID:???

        こんなこともあろうかと、メカ「ループ君」は開発されたのだ
   ∧_∧
  [ 。_。]
  | つ二O
  し―J



       / /
 ____
 | l    l |
 | l    l |
 | ̄ ̄ ̄ ̄|
   ̄ ̄ ̄ ̄ 読むな
     ∧_∧
     (ヽ   )‐-っ
      〉     ヽつ
      ̄ ̄ ̄ `ー'

227 :名無し三等兵:2008/03/21(金) 04:03:21 ID:???
AA貼る時点で負けだろw

228 :名無し三等兵:2008/03/21(金) 04:04:03 ID:???
   話の流れに沿ったネタAAがわからぬとは、世も末だな
   ∧_∧
  [ 。_。]
  | つ二O
  し―J



       / /
 ____
 | l    l |
 | l    l |
 | ̄ ̄ ̄ ̄|
   ̄ ̄ ̄ ̄ 読むな
     ∧_∧
     (ヽ   )‐-っ
      〉     ヽつ
      ̄ ̄ ̄ `ー'

229 :名無し三等兵:2008/03/21(金) 04:07:25 ID:???
まあ、ゲリコマが恐いなら
軍事費減少、定員削減で、どうやって日本を守れるのかを考えておくれ
基地数×部隊=必要兵力なんて答案じゃ落第ですからね

230 :名無し三等兵:2008/03/21(金) 04:10:19 ID:???
       / /
 ____
 | l    l |
 | l    l |
 | ̄ ̄ ̄ ̄|
   ̄ ̄ ̄ ̄ 
     ∧_∧  
     (ヽ   )‐-っ
      〉     ヽつ
      ̄ ̄ ̄ `ー'


  ヨクシリョクノガイネンヲドウヤッテリカイサセレバ…
  ∧_∧
⊂[   ゚]
 /:  :O         |\______________
 し―J            /                       \
    \ ̄\     |  馬鹿に無理だってわかってるだろ   |
      ̄ ̄     \                       /
                ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

231 :名無し三等兵:2008/03/21(金) 04:11:01 ID:???
>>229
ガンダムの実現に向けて先進個人装備

232 :名無し三等兵:2008/03/21(金) 04:11:08 ID:???
>>229
地方を見捨てる

233 :名無し三等兵:2008/03/21(金) 04:13:26 ID:???
>>232
北海道が在道自衛隊を接収します

234 :名無し三等兵:2008/03/21(金) 04:19:41 ID:???
>>210
大石の架空戦記だと少子化による単純労働力減少を補うために近未来では中国からの移民を受け入れ
特殊部隊サイレントコアにまで中国人がいたね

今では考えにくい設定だけど・・・

235 :名無し三等兵:2008/03/21(金) 05:36:54 ID:???
>>190
ところで、欧米や国内の軍事専門家やシンクタンクで、日本の防衛力が危機的状況にあるとの見解を出しているところって、どこかにあるの?見たことないんだが。


236 :名無し三等兵:2008/03/21(金) 05:44:06 ID:???
>>115-116
第七艦隊の所在がある程度の確度で掴めるならば、
米軍介入なら艦隊を先制無力化するよ?という脅しも可能じゃないですか。

そうなると米軍来援が前提の現ドクトリンは大幅に狂うことになりません?

237 :名無し三等兵:2008/03/21(金) 06:59:30 ID:???
米機動部隊相手に先制無力化なんぞやらかしたら
10分後に戦略核で国ごと消されそうな気がするんだが

238 :名無し三等兵:2008/03/21(金) 07:45:08 ID:???
>>236
幸いなことに、ある程度の確度を随時出せるほどの哨戒網を
持った国はまだ無いですから。

むしろ、来援までの期間に被害を局限するための戦力の方が
危ういでし。

239 :名無し三等兵:2008/03/21(金) 12:00:30 ID:???
>>230
抑止力=行為の達成が困難、または代償が高くつくことを予見させ、その行為を思いとどまらせる力。

ゲリコマの標的となるものが、日本にはあまりにも多すぎるため
いくら陸上兵力を増やしても完全に守りきるのは困難、
またゲリコマは捨て駒なので、代償としては微々たるもの
かといって日本人の人名や財産を奪われても軍事的に報復することは現在不可能

やはり現在では日本の国際的地位や経済力が抑止力だろうね

240 :名無し三等兵:2008/03/21(金) 12:10:10 ID:???
>>239
軍事力の抑止以外の側面として戦災極限効果がある事をお忘れなく

241 :名無し三等兵:2008/03/21(金) 12:33:10 ID:???
>>229
政治や外交が抑止力にならないのら、
軍事的報復を可能にすることだろうな
それなら少ない予算で可能

しかし目には目を歯に歯をじゃ泥沼化することも必至

242 :名無し三等兵:2008/03/21(金) 13:52:47 ID:???
国際的地位が上がっても、経済力が上がっても
ゲリコマや他国に使走されたテロリンを抑止することは出来ないことは
911以前に80年代に吹き荒れたテロゲリコマの嵐で理解されていると思うんだが
理解できてないみたいねw

243 :名無し三等兵:2008/03/21(金) 14:06:11 ID:???
完全に守れなくてもなるべく守れるように戦力を整備したり努力するだろ普通は

244 :名無し三等兵:2008/03/21(金) 14:27:47 ID:???
>>242
日本にテロゲリコマの嵐が吹き荒れたのかよw
80年代の日本はさぞかし凄い陸上戦力を持ってたんだねw

>>243
だから限りのある軍事費でどうやるんだよ
教えてくれ

増税して軍事費を増やすって安易な回答は無しねw

245 :名無し三等兵:2008/03/21(金) 14:29:37 ID:???
逆に限りある軍事費で陸削って空海増やしてどうするの?
なんちゃって洋上撃破?

246 :名無し三等兵:2008/03/21(金) 14:33:40 ID:???
>>245
なら限りある軍事費で空海削って陸増やしてどうするの?
本土決戦?www

247 :名無し三等兵:2008/03/21(金) 14:38:00 ID:???
専守防衛なんだから本土決戦せざるを得ないでしょ
洋上撃破できるように空海強化するよりは
撃ちもらしを迅速に追い落とせるように陸をある程度整備したほうが安上がりだと思うけどね

248 :名無し三等兵:2008/03/21(金) 14:40:44 ID:???
>>247
1兆7658億円のうち人件・糧食費に1兆2104億円が消えていく陸を増やすのが安上がりだとはとても思えん

249 :名無し三等兵:2008/03/21(金) 14:42:30 ID:???
どのくらいの規模の空自と海自がいれば洋上撃破できるんだろう
馬鹿な俺にはわからん

250 :名無し三等兵:2008/03/21(金) 14:44:06 ID:???
>>249
       / /
 ____
 | l    l |
 | l    l |
 | ̄ ̄ ̄ ̄|
   ̄ ̄ ̄ ̄ 
     ∧_∧  
     (ヽ   )‐-っ
      〉     ヽつ
      ̄ ̄ ̄ `ー'


  ヨクシリョクノガイネンヲドウヤッテリカイサセレバ…
  ∧_∧
⊂[   ゚]
 /:  :O         |\______________
 し―J            /                       \
    \ ̄\     |  馬鹿に無理だってわかってるだろ   |
      ̄ ̄     \                       /
                ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

251 :名無し三等兵:2008/03/21(金) 14:45:50 ID:???
陸がしっかりしてないと抑止力としてすら役にたたんだろ
損害受けても上陸さえすれば後はがらがらなんだから

252 :名無し三等兵:2008/03/21(金) 14:47:55 ID:???
で上陸してどうするの?

253 :名無し三等兵:2008/03/21(金) 14:49:52 ID:???
そんなことは知らない
なにか目標を達成するために動くだろうね

254 :名無し三等兵:2008/03/21(金) 14:51:37 ID:???
東京出銭ランドでも占領するのかな?

それとも国会で無能な政治家を一掃してくれるとかw

255 :名無し三等兵:2008/03/21(金) 14:58:05 ID:???
日本にはテロゲリコマが来ない想定まで出てきてしまいましたw

256 :名無し三等兵:2008/03/21(金) 15:00:13 ID:???
>>255
まあ、ゲリコマが恐いなら
軍事費減少、定員削減で、どうやって日本を守れるのかを考えておくれ
基地数×部隊=必要兵力なんて答案じゃ落第ですからね

257 :名無し三等兵:2008/03/21(金) 15:01:23 ID:???
ヨクシリョクノガイネンry

258 :名無し三等兵:2008/03/21(金) 15:05:18 ID:???
じゃあ、自衛隊を無くせば?

259 :名無し三等兵:2008/03/21(金) 15:10:08 ID:???
ヨクシリョクノガイネンry

260 :名無し三等兵:2008/03/21(金) 15:11:48 ID:???
抑止力=行為の達成が困難、または代償が高くつくことを予見させ、その行為を思いとどまらせる力。

ゲリコマの標的となるものが、日本にはあまりにも多すぎるため
いくら陸上兵力を増やしても完全に守りきるのは困難、
またゲリコマは捨て駒なので、代償としては微々たるもの


261 :名無し三等兵:2008/03/21(金) 15:13:06 ID:???
上でゲリコマ投入要件が上げられていただろ。
特殊部隊で敵基地を撃破違う素敵能力は知らんがねw

262 :名無し三等兵:2008/03/21(金) 15:15:33 ID:???
それから自衛隊の任務は防護でなく、敵部隊の撃破と言う指摘もあったなw
いずれも理解できていないみたいだがw

263 :名無し三等兵:2008/03/21(金) 15:16:29 ID:???
着上陸スレの蟹様の見積もりじゃ
>ちなみに私は、現在の陸自の戦備では、北朝鮮の破壊工作によって30万から40万の民間被害者が関西地方中心に出、
>掃討に最低でも三ヶ月はかかるとい見積もり結果を出しました。
となってるけどこれが微々たる物なのか

264 :名無し三等兵:2008/03/21(金) 15:17:29 ID:???
アンカーつけないと、誰が微々たる物といったか判んないよw

265 :名無し三等兵:2008/03/21(金) 15:20:09 ID:???
>>260
>またゲリコマは捨て駒なので、代償としては微々たるもの

数字的にはゲリコマ部隊に所属する人員は微々たるものでも
日本に攻撃を加えれば、それが成功しようが失敗しようが国際社会において政治、外交、経済的な代償は計り知れないものがある
良くても経済制裁、下手すれば多国籍軍の侵攻

266 :名無し三等兵:2008/03/21(金) 15:21:58 ID:???
>>265
成功しようが失敗しようががミソですね^^;

267 :名無し三等兵:2008/03/21(金) 15:22:02 ID:???
>>265
上まあ、そういう敵の攻撃形態の一つとして想定してるわけでね。
想定は多岐にわたっているから、
○という俺想定で自衛隊不要、
だから何?と言う流れが延々と、23スレかよwww

268 :名無し三等兵:2008/03/21(金) 15:23:15 ID:???
>>265
じゃあ、自衛隊は不要ですね

269 :名無し三等兵:2008/03/21(金) 15:24:02 ID:???
だから何?という流れが延々と23スレと269レスw

270 :名無し三等兵:2008/03/21(金) 15:28:02 ID:???
>>268
いらない子は陸だけだろw

271 :名無し三等兵:2008/03/21(金) 15:28:48 ID:???
だから何?と言う流れが延々23スレと271レス

272 :名無し三等兵:2008/03/21(金) 15:29:20 ID:???
>>270
敵が来ないなら、空も海もいらないだろ?

273 :名無し三等兵:2008/03/21(金) 15:30:13 ID:???
○という俺想定で自衛隊不要、
だから何?と言う流れが延々と、23スレと273レスプラス↓

274 :名無し三等兵:2008/03/21(金) 15:30:28 ID:???
>>272
ゲリコマは心配してもしょうがない

が空と海はやることがあるw

275 :名無し三等兵:2008/03/21(金) 15:31:52 ID:???
何をするのだろう。その俺想定が語られたことがあるだろうか。
せめて目標×所要艦艇数ぐらいだしてほしいw

276 :名無し三等兵:2008/03/21(金) 15:31:55 ID:???
ゲリコマ相手だけじゃなく正規軍相手だって陸自は必要だろ

277 :名無し三等兵:2008/03/21(金) 15:32:51 ID:???
領海侵犯、領空侵犯は、どうせ実害は無いんだから、後で外務省に抗議させりゃ面子は立つはな
なにかしでかせば
>日本に攻撃を加えれば、それが成功しようが失敗しようが国際社会において政治、外交、経済的な代償は計り知れないものがある
>良くても経済制裁、下手すれば多国籍軍の侵攻
なるらしいから、ないもしないだろうしw

278 :名無し三等兵:2008/03/21(金) 15:33:55 ID:???
>>274
日本守らず何するの?

279 :名無し三等兵:2008/03/21(金) 15:34:16 ID:???
せめて目標×所要航空機数ぐらいだしてほしいw

280 :名無し三等兵:2008/03/21(金) 15:36:59 ID:???
>>275
その前に

軍事費減少、定員削減で、どうやって日本を守れるのかを考えておくれ
基地数×部隊=必要兵力なんて答案じゃ落第ですからね

281 :名無し三等兵:2008/03/21(金) 15:38:13 ID:???
あれ?陸自無用の前提として、空海のお仕事があるんじゃないの?
空海のお仕事が見積もれないのに、陸自のお仕事を評価する奴がいるんだwww

282 :名無し三等兵:2008/03/21(金) 15:40:44 ID:???
海自空自がこれくらいの仕事をするから、陸自無用って話かと思ったら
目標×所要艦艇数も目標×所要航空機数もわからないまま、
陸自だけ無用になるらしいよw

283 :名無し三等兵:2008/03/21(金) 15:40:55 ID:???
多国籍軍編成と派遣までのタイムラグを誰も問題にしてないのはどういうことだい?
湾岸でさえ紆余曲折があったのに、三大国がひしめいてる極東の地に対する派遣決議がすんなり通るのかね?
それに、ゲリコマ襲撃によるインフラ破壊、それに伴う敵主力侵攻、そして多国籍軍の反撃と、ダブルパンチくらって立ち直れるのかね?日本は。
基地襲撃ならフォークランドの例がでてるし。
回りに何もない+すでに開戦後という状況でさえ、襲撃許してしまったんだ。
人口密集地帯で平時ならさらに阻止の難易度上がるな。
は?目立つだろって?
律儀にアジトから基地まで徒歩移動してくれるとか考えてんですか?
車くらい調達するでしょ。
ライトバンの3、4台程度で十分だし、それは極めて容易に調達可能だよ。

284 :名無し三等兵:2008/03/21(金) 15:44:30 ID:???
>>283
脳内コマンド乙

285 :名無し三等兵:2008/03/21(金) 15:45:43 ID:???
いやいやwww
ゲリコマが基地を制圧すると言い出した奴がいるくらいなんだ。
脳内コマンドくらいどーってことないよwww

286 :名無し三等兵:2008/03/21(金) 15:47:16 ID:???
おまえらコテハンをつけてくれ。
識別がメンドクサイ

287 :名無し三等兵:2008/03/21(金) 15:47:40 ID:???
「一時的」に管制塔や武器庫を抑えるくらいできるだろ

288 :名無し三等兵:2008/03/21(金) 15:48:31 ID:???
識別もまた軍事作戦では重要な問題だろw
敵さんにタグがついてるのかよ!
ってツッコミが何度ry

289 :名無し三等兵:2008/03/21(金) 15:49:22 ID:???
一時的ってどれくらいだとか、突っ込んでた奴がいたがそれに答えていた奴がいたっけ?

290 :名無し三等兵:2008/03/21(金) 16:02:41 ID:???
21日、海上自衛隊厚木警務分遣隊がゲリコマ4名を処分しました

291 :名無し三等兵:2008/03/21(金) 16:06:32 ID:???
http://cgi.2chan.net/f/src/1206078526897.jpg

お前等向けの状況設定だぞw







陸自が三万人も死んでて
尚且つ上陸されてる


292 :名無し三等兵:2008/03/21(金) 16:07:34 ID:???
なんだ今まで漫画を参考に陸自無用とか言ってたのかwww

293 :名無し三等兵:2008/03/21(金) 16:09:23 ID:???
バトル・オーバー・北海道とレイド・イン・トーキョーでもそんなに死んでないw

294 :名無し三等兵:2008/03/21(金) 16:09:40 ID:???
>>291
『スタンドバイミー』は大羽隆廣による漫画作品。「週刊少年マガジン」2008年15号から連載している。
2008年、日本は戦争中だという設定の恋愛漫画。「壮大なスケールで描く、近未来青春ラブストーリー」と言ううたい文句である。
しかし作中では「九州・四国あたりでどこかの国とドンパチやっているらしい」と語られる程度で、どの国と交戦中であるかはわかっていない。
それに加えて、既に自衛隊から死傷者が3万人も出ているほどだが、主人公たちは普通の暮らしを送っていたりと疑問を感じる点もある。


ワロタ
マンガを理由に陸上戦力が必要といってたのか

295 :名無し三等兵:2008/03/21(金) 16:13:03 ID:???
30秒の壁が高かったのねw

296 :名無し三等兵:2008/03/21(金) 16:37:00 ID:???
http://kiken.jp/img.php/land/1206084706.jpg

どこの国の、どれだけの軍が、なんのために、いつ、日本のどこへ上陸したのか、はっきりしない、この漫画は、このスレにピッタリですねw



297 :名無し三等兵:2008/03/21(金) 16:39:51 ID:???
まあ、これを参考にしたのなら、上陸されないように空海自にリソースを、と言い出すのもわかる
でも漫画だからなあwww

298 :名無し三等兵:2008/03/21(金) 16:42:13 ID:???
>>297
空自、海自はゲリコマに殲滅されたんだろw

299 :名無し三等兵:2008/03/21(金) 16:44:07 ID:???
へえ、そういう設定なのかw
変な漫画だなw

300 :名無し三等兵:2008/03/21(金) 16:49:10 ID:???
さすがだな
君達の言うとおり
やはり陸上戦力は必要だった

このマンガがそれを証明している


301 :名無し三等兵:2008/03/21(金) 16:50:30 ID:???
漫画の話は漫画板でヨロ。
漫画設定で自衛隊不要、
だから何?と言う流れが延々と、23スレと300レス+↓


302 :名無し三等兵:2008/03/21(金) 16:54:59 ID:???
>>291
弾道ミサイルが落ちたって事は

海自のイージス艦と空自の第1高射群第4高射隊はゲリコマに制圧されてたってことでよろしですか?

303 :名無し三等兵:2008/03/21(金) 17:01:48 ID:???
すごい漫画だなw
どうやってイージスを制圧したんだろうw

304 :名無し三等兵:2008/03/21(金) 17:11:07 ID:???
春だからなの? このアホみたいなお客さんの群れは。

305 :名無し三等兵:2008/03/21(金) 17:12:28 ID:???
いらっしゃい、千客万来必要スレにようこそ

306 :名無し三等兵:2008/03/21(金) 17:13:26 ID:???
    . . : : : :: : : :: : ::: :: : :::: :: ::: ::: ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
   . . .... ..: : :: :: ::: :::::: :::::::::::: : :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
        Λ_Λ . . . .: : : ::: : :: ::::::::: :::::::::::::::::::::::::::::
       /:彡ミ゛ヽ;)ー、 . . .: : : :::::: :::::::::::::::::::::::::::::::::
      / :::/:: ヽ、ヽ、 ::i . .:: :.: ::: . :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
      / :::/;;:   ヽ ヽ ::l . :. :. .:: : :: :: :::::::: : ::::::::::::::::::
 ̄ ̄ ̄(_,ノ  ̄ ̄ ̄ヽ、_ノ ̄ ̄ ̄ ̄
SAMやらイージスでBM防御がサクサクできると思うようなお客さんが多い時期が来たんですね・・・・


307 :名無し三等兵:2008/03/21(金) 17:15:36 ID:???
なんせミサイルが発射された時点で自動的に迎撃ポイントへイージスやSAMが
ワープするからな。展開(Deployment)という概念は無いw

308 :名無し三等兵:2008/03/21(金) 17:28:54 ID:???
不要論の人へ
何でこんなに分かりやすい自演してるん?

309 :名無し三等兵:2008/03/21(金) 17:29:38 ID:???
多国籍軍が来る前にヴィシー日本が出来たら終わるだろw

310 :名無し三等兵:2008/03/21(金) 17:32:47 ID:???
>>284-285
知能障害起こしながら自演してないで反論をしてくれ。

311 :名無し三等兵:2008/03/21(金) 17:36:28 ID:???
上陸に海自、空自を殲滅する必要なんてこれっぽっちもないんだがなあ。
陸自無ければなおのこと海自、空自スルーで桶だ。

312 :名無し三等兵:2008/03/21(金) 17:43:40 ID:???
しかしなんだな。
こちらが過去の事例をあげて、コマンドによる基地襲撃は十分ありうるし、脅威となりうるといってるのに、
お客様ときたら
『できないんだよ!』
『できてたまるか!』
『できちゃいけないんだ!』
と何の根拠もなく絶叫するだけ。
なんだかなあ

313 :名無し三等兵:2008/03/21(金) 17:45:28 ID:???
ちがうちがうw
「守るための兵力を言ってみろ!」
「そんな数をそろえたら財政圧迫決定」
「ゆえに海空だが海空にどれだけ必要だかわかりませんエクセレーンツ」
だってばw

314 :名無し三等兵:2008/03/21(金) 17:46:30 ID:???
30秒の壁が高かったのねw

315 :名無し三等兵:2008/03/21(金) 17:48:45 ID:???
>>303
コマンドによる基地襲撃に決まっているだろw

316 :名無し三等兵:2008/03/21(金) 17:49:29 ID:???
ずっと基地にいたのかw

317 :名無し三等兵:2008/03/21(金) 17:51:03 ID:???
30秒の壁は高いなあ(棒

318 :名無し三等兵:2008/03/21(金) 17:54:52 ID:???
ぬるぽと発言するとガッと突っ込んでくれるやさしさ。
雰囲気に合わない人にスレ違いカエレと言ってくれるやさしさ。
ネタを振ると予定通りに想定の斜め上の発言で返してくれるやさしさ。
もう、2ちゃんねるはやさしさの塊なんじゃないかと思っているほど。

319 :名無し三等兵:2008/03/21(金) 17:55:25 ID:???
今日の対抗部隊さんももう有意なネタ出てこなくなっちゃった・・・

320 :名無し三等兵:2008/03/21(金) 17:55:43 ID:???
コマンド少年

羊飼いの少年が、退屈しのぎに「コマンドが来るぞ!」と騒ぎを起こしました。

大人たちは騙されて武器を用意しましが、徒労に終りました。

少年が繰り返し嘘をついたので、本当にコマンドが現れる前に村は財政破綻で滅びました。


321 :名無し三等兵:2008/03/21(金) 17:59:49 ID:???
今日昼間出かけている間に何があったwwwwwwwなんで200も進んでるんだよwwwwwww

322 :名無し三等兵:2008/03/21(金) 17:59:54 ID:???
>>320
. .: : : : : : : : :: :::: :: :: : :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
    . . : : : :: : : :: : ::: :: : :::: :: ::: ::: ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
   . . .... ..: : :: :: ::: :::::: :::::::::::: : :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
        Λ_Λ . . . .: : : ::: : :: ::::::::: :::::::::::::::::::::::::::::
       /:彡ミ゛ヽ;)ー、 . . .: : : :::::: :::::::::::::::::::::::::::::::::
      / :::/:: ヽ、ヽ、 ::i . .:: :.: ::: . :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
      / :::/;;:   ヽ ヽ ::l . :. :. .:: : :: :: :::::::: : ::::::::::::::::::
 ̄ ̄ ̄(_,ノ  ̄ ̄ ̄ヽ、_ノ ̄ ̄ ̄ ̄
小学生向けたとえ話を細部を無視して貼って議論ですかそうですか


そろそろ放置プレイしてもいいよね・・・

323 :名無し三等兵:2008/03/21(金) 18:02:52 ID:???
>>294
西日本で3万人とは真面目に考えたら既に予備兵力もカツカツじゃねぇのか?


324 :名無し三等兵:2008/03/21(金) 18:03:21 ID:???
幻獣でも攻めてきたのか?八代会戦とか。

325 :名無し三等兵:2008/03/21(金) 18:08:03 ID:???
誰も文句のつけようがない、某国が着上陸を行いますた、つー事例を
提示してみたら?>戦車厨


326 :名無し三等兵:2008/03/21(金) 18:09:05 ID:???
>>325
「港湾の確保」と言う概念をまず学ぼう

327 :名無し三等兵:2008/03/21(金) 18:09:30 ID:???
シュワちゃんとコックとヴァン・ダムが攻めてきたんだよ

328 :名無し三等兵:2008/03/21(金) 18:09:38 ID:???
戦車厨ってのが自分の妄想の産物だってことを理解しろ

329 :名無し三等兵:2008/03/21(金) 18:10:54 ID:???
よし、お客さんは放置でテキトーにネタをふろう。

上陸した、あるいは上陸しようとする敵の海上交通線に対する攻撃、というのは
結局の所、阻止攻撃と同視して良いと思うのだが、となると陸上の交通戦に対し
て砲兵の行う阻止砲火や航空部隊による航空阻止と比べてどういう特徴や性質が
あるのだろう、ってな疑問。

とりあえず、海上交通線は
・陸地と異なり自然の地形や植生を利用して偽装することが困難
・一方で移動を道路に制約されず、利用することができる空間は遥かに広大である
という違いが有るなぁ、てあたりまでは考えついた。

330 :名無し三等兵:2008/03/21(金) 18:11:35 ID:???
>>323
NAの戦闘職種が全滅すれば3万くらいじゃね?
で、7Dの機動打撃は何話くらいに見られるんだ?

331 :名無し三等兵:2008/03/21(金) 18:14:15 ID:???
戦車厨間で言い出すとは、お里が知れるなw

>>329
地上連絡線は連続的かつ継続的に使えるべきものだ。
使えない状態では、コンボイ化して護衛も必要になる。

海上交通路も平時には自由に通行されるが
潜水艦相手にしたばあい認知が著しく困難であるから
コンボイ化して護衛されてゆくようになる。

有事における海上交通線は
コンボイ化されたユニットとして扱われることがおおく、
平時の独航船の連続的な通行とは違う

332 :名無し三等兵:2008/03/21(金) 18:15:06 ID:???
>>330
九州が落ちて四国が攻撃されてんのか?
山口には来なかったのかなぁ


四国には何処の部隊が投入されてんだろう

333 :名無し三等兵:2008/03/21(金) 18:15:12 ID:???
そもそもポルシェですら年間4000台オーバーの新規登録がある現実。

全台数を集めても600台行かないのに「最近戦車をよく見る」というそれどこの並行世界?

334 :名無し三等兵:2008/03/21(金) 18:15:56 ID:???
>>329
制空権と制海権を確保しないと無理

でもここの連中の脳内では簡単に確保、もしくは必要無いらしい

335 :名無し三等兵:2008/03/21(金) 18:16:30 ID:???
航空優勢と言う言葉を知らぬとは、お里が知れるw

336 :名無し三等兵:2008/03/21(金) 18:16:59 ID:???
>>333
ガンパレ並に突貫で量産されてんじゃねぇの?
開戦から何年経ってるのか知らねぇけど。


WW2のドイツ軍並に量産してると予想

337 :名無し三等兵:2008/03/21(金) 18:17:38 ID:???
>>334
今時 「制空権」 とか 「制海権」 とか言うカビの生えた概念持ち出すな


「一時的な航空優勢」 と言う概念を脳にインプットしなさい。

338 :名無し三等兵:2008/03/21(金) 18:18:09 ID:???
>>333
北大演なら戦車が一杯居るよw

よく90が北海道にしかないという書き方をされるけど
数が少ないんじゃなく、頭数の3分の1が北海道に集中してるだけなんだよねw

339 :名無し三等兵:2008/03/21(金) 18:18:16 ID:???
>>334
0と100しか無いのかお前は


340 :名無し三等兵:2008/03/21(金) 18:18:47 ID:???
>>329
後は陸では橋を落としたり砲兵で地雷撒いたりとサクサク嫌がらせができるけど、
海では潜水艦での機雷散布とかでないと邪魔しづらいってのは?

341 :名無し三等兵:2008/03/21(金) 18:19:14 ID:???
>>333
限りある軍事費で陸削って空海増やしてどうするの?
なんちゃって洋上撃破?

ってことで空自と海自を削って陸自を増やした世界です

342 :名無し三等兵:2008/03/21(金) 18:19:43 ID:???
また機雷の人かよw

>>340
航空阻止攻撃の最大の効果は、敵部隊移動妨害だ。

343 :名無し三等兵:2008/03/21(金) 18:20:08 ID:???
>>341
空と海も2008年時点でギリギリなんだが、そこからさらに削るとはアホな世界だな
現実もそれに倣いそうだが

344 :名無し三等兵:2008/03/21(金) 18:20:48 ID:???
欝君もいらっしゃいましたー
千客万来必要スレに不要なお客はおりませんw

345 :名無し三等兵:2008/03/21(金) 18:24:50 ID:???
>>342
あ、別にいつまでも封鎖してしまおうって訳ではないです。

陸では橋なり隘路なり吹き飛ばせば時間を稼ぎ易いけども海ではどうしても大掛かりになるって事です。


346 :名無し三等兵:2008/03/21(金) 18:27:39 ID:???
>>345
橋や隘路に相当するのが海峡、
そんなところに機雷を敷設しようとしても、双方が緊要地形と認識しているから難しいってだけ。

はいユニットが機雷マーカーをおきました、
はい効果100%
って訳には行かないのです。

347 :名無し三等兵:2008/03/21(金) 18:28:39 ID:???
今時、日本本土に上陸だなんて







阿呆な架空戦記作家も設定しないぞw

348 :名無し三等兵:2008/03/21(金) 18:29:28 ID:???
はいはい、事実は小説より奇なり、奇なり

349 :名無し三等兵:2008/03/21(金) 18:30:17 ID:???
>>347
とりあえずお前が想定している「上陸」の設定を詳しく説明してくれ
お前の想定している「上陸」と俺の想定している「上陸」が激しく乖離している気がしてならない

350 :名無し三等兵:2008/03/21(金) 18:30:32 ID:???
>>346
考えてみたらそうですね、スンマセン。

後別に機雷の人じゃねぇっす(´・ω・`)


351 :名無し三等兵:2008/03/21(金) 18:31:15 ID:???
>>347
どういう上陸を想定してるんだお前は

352 :名無し三等兵:2008/03/21(金) 18:31:16 ID:???
>>347
今時、北の特殊部隊が福岡ドームを占拠だなんて







阿呆な架空戦記作家も設定しないぞw

353 :名無し三等兵:2008/03/21(金) 18:31:50 ID:???
>>352
あー、それは無いw
確かにその小説の設定は無いw

354 :名無し三等兵:2008/03/21(金) 18:32:09 ID:???
世の中には航空主兵主義者が多いんだなぁw

355 :名無し三等兵:2008/03/21(金) 18:33:18 ID:???
架空戦記作家じゃなければいいんじゃないか?w

>>350
手をかけないで自動的に阻止してくれるロボット兵器はまだ登場してません。
一番近い存在が、ミサイルですが
そのミサイルも敵の存在しているだろう場所を教えてやったあとに発射しないと駄目ですから。

356 :名無し三等兵:2008/03/21(金) 18:33:35 ID:???
>>331
陸上連絡線がコンボイ化が必要になるのはやっぱコマンドなんかの浸透を受けて
いる場合かね。

独航船と船団の損益分岐点(ていうのもおかしいけど)ってどのあたりにあるん
だろうね。

>340
ウリも機雷は大好きニダ
ちなみにWW2の機雷戦では単に機雷を敷設するだけではなくて敷設した機雷堰
を掃海部隊から防護する部隊と掃海部隊の護衛部隊とかの戦闘があったはず。
障害は火力と連携するべし、ってのは海でも有効っぽい。

>342
そう考えると陸上での阻止攻撃と比較するのは難しいのかな。船団って強硬突破
上等だもんなぁ。でも独航船を困難にして輸送効率を低下させることはできるか。

357 :名無し三等兵:2008/03/21(金) 18:37:38 ID:???
>>347
上にあるような、ぶっ飛んだ漫画ならともかく
現実の状況で真面目にシミュレーションしようとしたら、不可能だろうね

米国が既に疲弊してるとか
日本が国際社会で孤立しているとか・・・
ありえない状況を矛盾無く設定するのは難しいし

358 :名無し三等兵:2008/03/21(金) 18:38:07 ID:???
>>294
159 名前: 名無しさんの次レスにご期待下さい [sage] 投稿日: 2008/03/21(金) 17:04:30 ID:SuhVP8oz0
例えば

一般市民の使用に問題が出ない程度にガソリンが市中に供給されている
高校生が私用で乗り回せるということは、自由に購入できると考えて差し支えない

ゲーセンが普通に営業している、つまり電力=石油は豊富にあるということ
また、原子炉を暢気に運転できるほど余裕があるのかもしれない

本来喫煙できない未成年がタバコを吸っている=タバコが配給ではない
これは、産業部門に嗜好品を生産し市中に供給する余力があることを意味する

市民が自由に携帯電話を持ち(携帯電話は戦略物資で平時でも海外持ち出しに制限がある)
通信が統制されておらず、軍用車を写真に収めているなど、情報統制もない
(軍事的に緊張している地域では、橋の写真を撮るだけでスパイ容疑で拘束されることもある)

とても自国領内で戦争やってるとは思えない程余裕があるな


☆なんという素敵世界


359 :名無し三等兵:2008/03/21(金) 18:38:50 ID:???
>>356
そう>コンボイ化の要件
ゲリコマじゃないけど、イラク戦争初期でマリンコの補給部隊が道を間違え
捕虜になった。

あと戦線が錯綜しているとき。
独ソ戦初期のKV-2の阻止効果は有名だし。


独航船の損益分岐点は、船の損失の蓋然性が平時荒天を有意に上回ったときだろうね。
敵が潜水艦を出撃させた、と明らかにし、
かつ確認されたら損益分岐点を上回っている。

ペルシャ湾のタンカー戦争のときには、
ミサイル攻撃があるかどうか、陸の連中は必死になって情報をとってまわっていた。
不確定な状況では通行していた。


独航船が困難になっても どうせ有事なんだw
平時並みの経済効率は維持できない

360 :名無し三等兵:2008/03/21(金) 18:39:24 ID:???
>>357
つ 誤った歴史認識を是正するための良心的な懲罰戦争

361 :名無し三等兵:2008/03/21(金) 18:40:11 ID:???
>>357
>>358みたいな素敵漫画はともかくとして、
相手の「意思」を前提に考えるならそりゃ現状着上陸攻撃受ける心配は無いでしょう。

韓国もそうだし中国が日本を積極的に攻撃する理由は無い
台湾有事におけるとばっちりを食らう可能性が無いとはいえないが。


能力を前提として考えるか意思を前提で考えるかで論争始まっちまいそうだが


362 :名無し三等兵:2008/03/21(金) 18:40:24 ID:???
>>358
つTOKYO WARS

363 :350:2008/03/21(金) 18:40:32 ID:???
   . . .... ..: : :: :: ::: :::::: :::::::::::: : :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
        Λ_Λ . . . .: : : ::: : :: ::::::::: :::::::::::::::::::::::::::::
       /:彡ミ゛ヽ;)ー、 . . .: : : :::::: :::::::::::::::::::::::::::::::::
      / :::/:: ヽ、ヽ、 ::i . .:: :.: ::: . :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
      / :::/;;:   ヽ ヽ ::l . :. :. .:: : :: :: :::::::: : ::::::::::::::::::
 ̄ ̄ ̄(_,ノ  ̄ ̄ ̄ヽ、_ノ ̄ ̄ ̄ ̄
軽い気持ちで書き込んだら思いっきり殲滅されました・・・


>>355
だから機雷での時間稼ぎは海峡のような緊要地形に固めて散布せねばならず、あまり有効ではない
という風に理解すれば良いでしょうか?
>>356
で上のそれに続いて例え妨害が可能な密度で緊要地形に散布した所で相手の掃海への対処を常に迫られる
という事になるんですね。

ご教授感謝です。

364 :名無し三等兵:2008/03/21(金) 18:41:18 ID:???
だから軍事は能力マターで考えているんだってw
考えられない香具師は、軍事を話題にしていても軍事マターで語ってないんだってw

365 :名無し三等兵:2008/03/21(金) 18:42:15 ID:???
今更だけど
海峡のような場所は長期的に見て重要だから"緊急"要地とは言えないんじゃないだろうか?

366 :名無し三等兵:2008/03/21(金) 18:42:30 ID:???
つーか、国連加盟国の権利として、敵国条項を発動するニダ!! で十分な気がする。
敵国条項ってのは、「戦勝国」に限定されないし。


367 :名無し三等兵:2008/03/21(金) 18:43:06 ID:???
>>365
そですね、用語ミス指摘感謝っす。

368 :名無し三等兵:2008/03/21(金) 18:43:49 ID:???
>>364
いやニュー速+だと「攻めてくるわけが無いんだからそんな設定意味無い」と騒ぎ出すヤツがたまに出没するから念のため

369 :名無し三等兵:2008/03/21(金) 18:45:33 ID:???
能力マターで考えたら絶対に無理だろう、という戦争を始めた国がここにあるだろう(w
能力マターなんて、感情より論理を優先できる人間がすることだ。


370 :名無し三等兵:2008/03/21(金) 18:46:36 ID:???
>>363
そのとおりです。
しかも機雷は堰と形容されるほど十分に配置しないと、「有効な阻止」は期待できないんです。

湾岸戦争で日本の掃海部隊が非常に少数を除去して、
しかし極めて高い評価を得たのは、それが「戦時の有効な阻止」に対する掃海ではなく、
クウェートを「平時に戻し、世界経済から見て満足できる安全度を達成する」ための掃海だったからです。
クウェートが奪還されたのは、クェートを世界経済に組み込みなおすためだったのですから。

今の機雷での阻止は、平時経済効率に対する不安要素ではないので、
先のような否定的レスとなりました。

平時に少数の機雷を蒔く海上通行テロは想定されましたが、
浮遊機雷はマジ危険なんで、
そういうことをする政府を打倒する対応が、有志諸国でなされるでしょう

371 :名無し三等兵:2008/03/21(金) 18:46:56 ID:???
>>369
だから力の劣る相手であってもそれがこちらに対してどれだけの事ができるのか、常に考えておくべき
なのでは?

372 :名無し三等兵:2008/03/21(金) 18:48:15 ID:???
>>371
それを考えようにも>>369で書かれているような奴らがいるって事だろ

373 :名無し三等兵:2008/03/21(金) 18:48:39 ID:???
「日本最強。日本に上陸できる戦力を持ってる国は無い。揚陸艦1000隻あれば話は別だけどppp」
  ↓
「奇襲上陸による港湾奪取、混乱による一時的な航空劣勢、上層部の判断ミス等の危険性を提案」
  ↓
「そもそも今の国際情勢で日本に攻め込もうって国はいないんだからそんな想定無意味」



これがニュー速+軍事関連スレの基本的な流れ


>>369
つまり、最終的に負けるにも関わらずそれを決行し、敵にかなりの打撃を与える場合もありうると言う事でもあるわな。
WW2の場合はハワイに攻撃だったけど、日本だと食らった場合かなり痛くなることもあり得る

374 :350:2008/03/21(金) 18:48:52 ID:???
>>370
了解です、分かり易いレスありがとうございましたm(_ _)m
”戦時の掃海”と”平時に戻すための掃海”との違いがしっかり見えていなかったようです。

375 :372:2008/03/21(金) 18:48:54 ID:???
違ったw

>>368だな

376 :名無し三等兵:2008/03/21(金) 18:49:12 ID:???
軍事的に考えることに向かない人がいる、と言うことで一つヨロ
この板でその表現は、面と向かって馬鹿と言ってる以上なんだけどねw

377 :371:2008/03/21(金) 18:57:58 ID:???
>>372
気にせんでおk〜

378 :名無し三等兵:2008/03/21(金) 19:04:29 ID:???
そいえば冷戦中は北海道へ連隊から1個中隊を送るって話があったけど
逆に今西日本にやってきた場合は7師団がそのまま送られるんだろうか?

379 :369:2008/03/21(金) 19:04:46 ID:???
俺はちょっと気にしたぞ(w


380 :371:2008/03/21(金) 19:05:57 ID:???
口の利き方が悪かった、すまねっす。

381 :名無し三等兵:2008/03/21(金) 19:06:15 ID:???
下ニダーさんが着上陸するとして、不定期なフェリーとか、RORO船って存在するの?


382 :名無し三等兵:2008/03/21(金) 19:06:27 ID:???
>>373
「心神を改造すれば最新鋭戦闘機!!!!!11111!11!」
とか与太飛ばしてる連中は神州不滅を叫んでた基地外やら
日比谷公園焼いてたDQNと同列だからな。

383 :名無し三等兵:2008/03/21(金) 19:06:34 ID:???
>>378
南方転地訓練は去年か一昨年あたりから始まったが、どうなるだろうね。
本格的な大規模転地体制の構築はこれからだろうけど。

民間のRoRo船とかをどこまで利用できるか

384 :名無し三等兵:2008/03/21(金) 19:07:34 ID:???
>>381
釜山からくる定期便以前調べたけど、不定期はどうだろ。
わからん。


385 :名無し三等兵:2008/03/21(金) 19:13:56 ID:???
釜山からのフェリーを貸切りにするとかはバレバレだろうしな。
なんか船を調達する段階でこけそうだな。>着上陸

386 :名無し三等兵:2008/03/21(金) 19:16:06 ID:???
なんあでトロイの木馬的な展開を想定してるんだ?
いやそりゃありえるんだが普通第一陣は揚陸用舟艇だろ。

387 :名無し三等兵:2008/03/21(金) 19:17:53 ID:???
このスレ的には、RORO船だと思うんだが?


388 :名無し三等兵:2008/03/21(金) 19:19:00 ID:???
第一陣が上陸用舟艇に乗って橋頭堡を確保
そんで港湾を確保してからRORO船とか貨物船の出番だろ?

389 :名無し三等兵:2008/03/21(金) 19:19:46 ID:???
>>386
イージス艦が走れば漁船に当るような日本近海で揚陸用舟艇かw

390 :名無し三等兵:2008/03/21(金) 19:19:52 ID:???
>>385-388
まぁそこら辺のオプションはあちらさん次第、とも言えるが。
どっちかが陽動で両方使うかもしれんし。

391 :名無し三等兵:2008/03/21(金) 19:21:05 ID:???
>>389
おまえ軍板住民か?
ニュー速の奴ならとっとと帰れ

392 :名無し三等兵:2008/03/21(金) 19:22:17 ID:???
ゲリコマで周辺の海空自基地を混乱させて強襲揚陸じゃないの

393 :名無し三等兵:2008/03/21(金) 19:23:01 ID:???
>390
成功した方が主攻でね?
両方成功したら搭載量の大きなRORO船が主攻。


394 :名無し三等兵:2008/03/21(金) 19:23:15 ID:???
> 第一陣が上陸用舟艇に乗って橋頭堡を確保
> そんで港湾を確保してからRORO船とか貨物船の出番だろ?

こんな荒唐無稽なのが軍板住民なのか?
「心神を改造すれば最新鋭戦闘機!」ってのとたいして変わらんぞ


395 :名無し三等兵:2008/03/21(金) 19:24:53 ID:???
>>390
かなり投機性の高いRORO船での第一陣投入を主攻としてはダメだろ
RORO船を使えるのは港がある場所だけだから攻撃側の選択できる箇所が狭すぎる

396 :名無し三等兵:2008/03/21(金) 19:25:05 ID:???
>>394
出してくれば無視するわけにもいかんし、陽動という意味ではあり得る
無視されてうっかり成功しちゃったらそっちからも攻めればよし

397 :名無し三等兵:2008/03/21(金) 19:25:09 ID:???
>>394
悪かったな

そういう前提にしないと、このスレの存在意義が無くなるんだよ

398 :名無し三等兵:2008/03/21(金) 19:26:06 ID:???
>>394
>>398
と言うか、たとえ領海外でも揚陸艦がウロウロしてたらどうしてもそっちから目を離すわけにもいかんしな

399 :名無し三等兵:2008/03/21(金) 19:26:56 ID:???
>395
だから、第8連隊で防衛するよ、するよ!! って、話が出てるんだろう(w


400 :名無し三等兵:2008/03/21(金) 19:27:14 ID:???
>>398
だからトロイの木馬なんだろ

401 :名無し三等兵:2008/03/21(金) 19:29:25 ID:???
>>399
またも負けた(ry

というか着上陸第一陣はどうやっても防げないだろ
RORO船だと港に張られてKOだが

402 :名無し三等兵:2008/03/21(金) 19:30:14 ID:???
>>401
張れるの?

いや都市部やら工業地帯やら棄てて全兵力港湾防御に注ぎ込めば可能だが


403 :名無し三等兵:2008/03/21(金) 19:32:52 ID:???
>>402
すくなくとも上陸適地の海岸を全て守るより遙かにマシだと思うが

いや別に陽動としてのRORO船奇襲ならありえるよ
ただ航空兵力やら支援火力があるなら普通に強襲揚陸しちゃった方がリスクは小さいでしょ

404 :名無し三等兵:2008/03/21(金) 19:49:46 ID:???
>>403
まぁそれが限界だろうなぁ…都市部のテロとかは決行前に警察がなんとかしてくれると期待。
と言うか前提。

405 :名無し三等兵:2008/03/21(金) 20:42:15 ID:???
警察だって人手無いんだから無理だろ。

406 :名無し三等兵:2008/03/21(金) 20:43:29 ID:???
現状、警察で何とかできる 『ことになっている』 んじゃね?


407 :対潜臼砲 ◆hwarUfzQJI :2008/03/21(金) 21:51:52 ID:???
 一応書いておくと、コマンド部隊による民間インフラへの攻撃を"予防"するコトは、
事実上不可能なのだもこ。
 陸自の対処は、一定の規模と装備を有する、部隊規模のコマンドによる継続的な
活動を抑えるコトを目的とするもこ。

 海空自の基地防衛は、かつては、陸自部隊を入れて行うハズだったもこが、
今や、そんな頭数は無いので、海空自は、自前でライフルマン(サブマシンガナー?)を
用意するコトを強いられつつあるのだもこ。

  ; ''"^ ゛`^`'ヽ
 ;ミ ,, ̄▽ ̄,,彡    海空自仕様"ぱぱヴィーゼル"も夢では無いもこね。
 ; . ,,,つ├[ ̄ヽ=・        _
 ;,   ,,「 ̄ ̄ ̄ ̄【=====(:::◎
/ """゛│     ノ_ノ △\     ̄
ヽ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\_(O  oooo\(O
/ ̄o ̄ ̄o ̄◎) 三) ////  ) 三)
◎ ◎ ◎ ◎ ◎ノ三ノ───ノ三ノ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

408 :名無し三等兵:2008/03/21(金) 21:59:40 ID:???
>>407
>海空自仕様"ぱぱヴィーゼル"も夢では無い
せんせぇ、全然夢に見えないんですが何ででつか?

409 :名無し三等兵:2008/03/21(金) 22:00:55 ID:???
やっぱ海兵隊と空軍野戦師団だよなぁ

410 :対潜臼砲 ◆hwarUfzQJI :2008/03/21(金) 22:05:09 ID:???
  ; ''"^ ゛`^`'ヽ       夢にしか見えない。
 ;ミ ,, T▽T ,,彡      それは余りにも無垢で、美しいからなのだもこ。
 ; . ,,,つ├[ ̄ヽ=・        _
 ;,   ,,「 ̄ ̄ ̄ ̄【=====(:::◎
/ """゛│     ノ_ノ △\     ̄
ヽ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\_(O  oooo\(O
/ ̄o ̄ ̄o ̄◎) 三) ////  ) 三)
◎ ◎ ◎ ◎ ◎ノ三ノ───ノ三ノ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

411 :名無し三等兵:2008/03/21(金) 22:09:22 ID:???
人の夢と書いて儚い

412 :対潜臼砲 ◆hwarUfzQJI :2008/03/21(金) 22:17:41 ID:???
  ; ''"^ ゛`^`'ヽ     来る夢〜来る人と書いて〜♪
 ;ミ ,, ̄▽ ̄,,彡  くるっくー☆
 ; . ,,,つ├[ ̄ヽ=・        _
 ;,   ,,「 ̄ ̄ ̄ ̄【=====(:::◎
/ """゛│     ノ_ノ △\     ̄
ヽ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\_(O  oooo\(O
/ ̄o ̄ ̄o ̄◎) 三) ////  ) 三)
◎ ◎ ◎ ◎ ◎ノ三ノ───ノ三ノ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

413 :名無し三等兵:2008/03/21(金) 22:25:29 ID:???
今必要なのは警察予備隊だろ。
直射火砲と装甲を備えた装軌車両を各県警に最低40両配備しよう。

414 :名無し三等兵:2008/03/21(金) 22:29:02 ID:???
すっげー運がいいと、ゲリコマのアセットを先制攻撃することができるかもしれない。
でも普通はむり。
北アイルランドであれだけデト任務しても、テロを予防できなかったことを他山の石に

415 :名無し三等兵:2008/03/21(金) 22:48:08 ID:???
>着上陸第一陣はどうやっても防げないだろ

潜水艦経由で海中から特殊部隊ってのならわかる
しかし、水上艦艇は不運にも発見される可能性だってあるだろう

その場合はどうするんだ?
なーんちゃってって退き返し、その後の作戦計画を反故にするのか?

416 :名無し三等兵:2008/03/21(金) 22:50:33 ID:???
>>415
海上の全てを探知できるわけではないし、
今の法案や海自海保の規模だと怪しい民間船を全て臨検するもの不可能だし、
何が陽動で何が主攻なのかも判断できんしな。

発見したところでそれが何か確定しどのような意図を持ってるかを判断しなきゃならん。


417 :名無し三等兵:2008/03/21(金) 22:52:14 ID:???
>>415
この手の作戦はある程度の失敗も織り込んでやることが多い。
同時に複数のコマンド部隊を上陸させて、どれかが失敗しても大丈夫なようにするとかね。

418 :名無し三等兵:2008/03/21(金) 22:52:46 ID:???
「成功したらそれが主攻」

ってヤツだな

419 :名無し三等兵:2008/03/21(金) 22:55:46 ID:???
>>415
発見されたらどうする?
そんなの強襲に切り替えるだけに決まってるジャン

420 :名無し三等兵:2008/03/21(金) 22:57:56 ID:???
>>418
したら主隊はその近くに置かざるを得ない。

浸透戦術と特殊作戦のセオリーはマタ違うからね

421 :名無し三等兵:2008/03/21(金) 22:58:54 ID:???
発見された、んで強襲が成功するなら苦労はしないよw

422 :名無し三等兵:2008/03/21(金) 23:01:12 ID:???
>>416
第一陣はトロイの木馬なのか揚陸用舟艇なのか、はっきりしてくれ

423 :対潜臼砲 ◆hwarUfzQJI :2008/03/21(金) 23:01:53 ID:???
 前にも書きましたし、最近も別スレに書きましたが。
 事前に状況を把握し、全支援戦闘機を投入しての阻止率は2〜4割です。

 もちろん、相手が予測し易い"侵攻船団"を組ませるコトを強いるのは、陸自です。


  ; ''"^ ゛`^`'ヽ
 ;ミ ,, ̄▽ ̄,,彡     で、ドコのクニが日本に戦争をい挑むんだ?に戻るのもこね。
 ; . ,,,つ├[ ̄ヽ=・        _
 ;,   ,,「 ̄ ̄ ̄ ̄【=====(:::◎
/ """゛│     ノ_ノ △\     ̄
ヽ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\_(O  oooo\(O
/ ̄o ̄ ̄o ̄◎) 三) ////  ) 三)
◎ ◎ ◎ ◎ ◎ノ三ノ───ノ三ノ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

424 :名無し三等兵:2008/03/21(金) 23:03:27 ID:???
>>421
そもそも強襲が決まらないような戦力で上陸なんてしませんが…

425 :名無し三等兵:2008/03/21(金) 23:05:22 ID:???
>>417
同時に複数のコマンド部隊が同一地点に向かって上陸するのか?

そうじゃないのなら、失敗した場合、目標の重要度によっては作戦全体が瓦解する恐れもあるだろう

426 :名無し三等兵:2008/03/21(金) 23:05:23 ID:???
特殊部隊が浸透したり基地を強襲したり、海浜を強襲したり、忙しいセレですね

>>423
分散侵攻してエロイことになったディエップの亡霊ですか!わかりません!

427 :名無し三等兵:2008/03/21(金) 23:05:25 ID:???
>>423
対抗部隊甲か乙

428 :名無し三等兵:2008/03/21(金) 23:06:23 ID:???
何だ?上陸するのはコマンドだけなのか?

429 :対潜臼砲 ◆hwarUfzQJI :2008/03/21(金) 23:08:32 ID:???

  ; ''"^ ゛`^`'ヽ
 ;ミ ,, ̄▽ ̄,,彡    乙(と丁)の海運規模は、すでに当時のソ連を超えているもこ。
 ; . ,,,つ├[ ̄ヽ=・        _
 ;,   ,,「 ̄ ̄ ̄ ̄【=====(:::◎
/ """゛│     ノ_ノ △\     ̄
ヽ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\_(O  oooo\(O
/ ̄o ̄ ̄o ̄◎) 三) ////  ) 三)
◎ ◎ ◎ ◎ ◎ノ三ノ───ノ三ノ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  

430 :名無し三等兵:2008/03/21(金) 23:08:56 ID:???
>>426
あとインフラ破壊ね



ゲリもコマもテロもいっしょくたなセレだからなwww
それぞれ反論に都合の良いほうを選ぶ

431 :名無し三等兵:2008/03/21(金) 23:11:06 ID:???
>>429
そこ突っ込んじゃらめにゃのぉぉお゛

432 :対潜臼砲 ◆hwarUfzQJI :2008/03/21(金) 23:13:01 ID:???
 民間インフラ破壊における対処、我が戦争遂行能力への直接攻撃、
それぞれのケースについて語ってるだけだもこが。

  ; ''"^ ゛`^`'ヽ     まぁ単一マターについて突詰めようとすると・・・
 ;ミ ,, ̄▽ ̄,,彡    という永劫回帰スレなのだもこが。
 ; . ,,,つ├[ ̄ヽ=・        _
 ;,   ,,「 ̄ ̄ ̄ ̄【=====(:::◎
/ """゛│     ノ_ノ △\     ̄
ヽ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\_(O  oooo\(O
/ ̄o ̄ ̄o ̄◎) 三) ////  ) 三)
◎ ◎ ◎ ◎ ◎ノ三ノ───ノ三ノ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  

433 :名無し三等兵:2008/03/21(金) 23:13:39 ID:???
>>423
>ドコのクニが日本に戦争をい挑むんだ?

それをはっきりさせないのがテクだね

敵が北朝鮮と中国では上陸手段も上陸に失敗した場合のリスクも全然違うのにミソもクソもイッショクタ

434 :名無し三等兵:2008/03/21(金) 23:14:33 ID:???
>>431
甘いことをw

しかし海運に依存した経済活動ってことでもあるのですよ。
それで読めるかどうかはともかく、国選翁が台湾から沿岸を支配したのはどういうことかry


と、いうことで護衛艦隊の攻勢運用ヨロ

435 :名無し三等兵:2008/03/21(金) 23:17:28 ID:???
>>434
手塩橋爆破とか深川郊外での戦車戦とか萌えるじゃん


>>433
まったく噛み合ってないのが笑える

436 :名無し三等兵:2008/03/21(金) 23:18:12 ID:???
>>435
数日前から一生懸命振ってはスルーされていて癇癪起きてるんでしょうw

437 :対潜臼砲 ◆hwarUfzQJI :2008/03/21(金) 23:18:56 ID:???
>434
 打撃任務部隊を投入するには、先ず陸自さんに頑張ってもらって、「目標を作ってもらわなくては」

                      ; ''"^ ゛`^`'ヽ  S-DASHも茶ぁしばいてるしか無いのだもこ。
                  /  ;ミ ,, ̄▽ ̄,,彡
                 /ヽ─‐ ; "`つ旦○'`; ~~~
   ____─/]_/ ̄ ̄      `:.,_____,ゞ
__\________600t_________]_


438 :名無し三等兵:2008/03/21(金) 23:19:36 ID:???
>>425
同時に複数のコマンドを同一の目標のために投入するのであって、同じ行動を
させる必要は無いです。もしもそう言った冗長性を確保することが困難な目標で
あって、その目標達成に作戦成功を依存しているようなら、計画自体を再考する
必要があるでしょう。

で、たとえば港湾奪取ではそうした冗長性を確保することは可能か?
が問題となるわけですねん。

439 :名無し三等兵:2008/03/21(金) 23:22:23 ID:???
>>437
つまりこちらの沿岸に集結していただこうってことですね!

っていうかS-DASHはあっち出戦争しているからって休めないんじゃないの?w

>>438
ふつう、複数の接近経路がある緊要地形を先制占領するのなら
わざわざ複数のコマンドを投入したりしませんよ

440 :名無し三等兵:2008/03/21(金) 23:23:51 ID:???
まず状況をはっきりさせようや
俺は対抗部隊甲とかそのレベルを想定してるんだが
他の人というかお客様はディエップ程度のを想定してるん?

441 :名無し三等兵:2008/03/21(金) 23:24:08 ID:???
>>436
> 数日前から一生懸命振ってはスルーされていて癇癪起きてるんでしょうw

現実からスルーされているのはオマエ達だけどなw

中期防衛力整備計画(中期防、05〜09年度)の防衛費総額を減額修正する方針を固めた。
総額24兆2400億円から少なくとも5000億円程度削減し、当初検討していた次期中期防策定の1年前倒しは見送る。


442 :名無し三等兵:2008/03/21(金) 23:26:27 ID:???
>>440
そういうスレじゃないことは十二分に知ってるだろうにw

そしてその下のレスは華麗にスルー
しかし欝君も皆さん千客万来必要スレ

443 :名無し三等兵:2008/03/21(金) 23:26:33 ID:???
>>441
普段は政府決定に文句をいうお前らもこのことに関しては追従するんだな

444 :名無し三等兵:2008/03/21(金) 23:26:39 ID:???
>>439
あー、すまん。目標ってのは具体的な地点というよりもうちょっと抽象的なのを
考えてた。つーか朝鮮戦争初頭での北のコマンドの半島東岸への浸透を念頭にお
いてた。

445 :名無し三等兵:2008/03/21(金) 23:31:03 ID:???
ためになりそうなスレ
ttp://natto.2ch.net/jsdf/kako/998/998702119.html

446 :名無し三等兵:2008/03/21(金) 23:31:03 ID:???
政府に不満がある!
奴らは趣味板じゃなくて政治板へ逝けとry

>>444
あれは複数回侵入してるし、そのたび対応し、対応に対応してるんで
ある期間行われたこと、に分類したほうがいいとおもう



447 :対潜臼砲 ◆hwarUfzQJI :2008/03/21(金) 23:33:30 ID:???
>441
 んじゃ、最初から、ソレを言い張ってれば好いのだもこ。

  ; ''"^ ゛`^`'ヽ
 ;ミ ,, ̄▽ ̄,,彡    だからって、黙りっゃしないもこが。
 ; . ,,,つ├[ ̄ヽ=・        _
 ;,   ,,「 ̄ ̄ ̄ ̄【=====(:::◎
/ """゛│     ノ_ノ △\     ̄
ヽ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\_(O  oooo\(O
/ ̄o ̄ ̄o ̄◎) 三) ////  ) 三)
◎ ◎ ◎ ◎ ◎ノ三ノ───ノ三ノ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

448 :トルエン大尉 ◆HLQcUQEQBs :2008/03/21(金) 23:40:37 ID:???
>>441
今後、大型護衛艦を調達しないって話なの?それともF−4の後継導入見送り?
そりゃーないよねw

449 :名無し三等兵:2008/03/21(金) 23:41:07 ID:???
>>447
キモイコテハンだな
なんで陸スレに来るの?

450 :名無し三等兵:2008/03/21(金) 23:42:13 ID:???
>>446
かなー? 事前に浸透していたのや、ゲリラのことを考えるとそうなのかもしれないが。
海上機動したコマンドに鮮やかに5Dの進撃路を確保させるという空挺部隊的な使い方
のような印象が有るのだが。

451 :名無し三等兵:2008/03/21(金) 23:42:24 ID:???
>>448
だからF-4Xなら許しますけど、それ以外はF-15E系列ですからね!

452 :名無し三等兵:2008/03/21(金) 23:43:59 ID:???
>441
政府はチベットも台湾もこれ以上きなくさくなりません、という保障を得て削減するんだろうか?
・・・ねーよな。不祥事続きの厄介払いか。


453 :名無し三等兵:2008/03/21(金) 23:45:37 ID:???
>>450
噛み合っていなかったようなんで、確認ね。

>>446は開戦前に行われていたゲリラ浸透
>>450は開戦直後に実施された海上機動を伴う後方遮断ね

あれは河川沿いでも行われたりするんだけど、
突破にともなう(包囲を避けるための)後退を
コマンド浸透でより混乱させ、遅滞させて正規軍の戦果を大きくしようというものだし。

454 :名無し三等兵:2008/03/21(金) 23:46:32 ID:???
ひょっとしてニュー速+かどこかにURLを晒されたのか?
なんか普段の馬鹿以外の真性も紛れてる雰囲気なんだが

455 :名無し三等兵:2008/03/21(金) 23:47:10 ID:???
>448
F-Xの先送りで、当面は純減なら1000億くらいは簡単に減るだろ。
空自はF-22じゃなきゃヤだみたいだし。


456 :名無し三等兵:2008/03/21(金) 23:49:11 ID:???
だから舟艇機動最高って言ってたんだ
此処は日本だぞ?伝統芸能なんだよ

457 :名無し三等兵:2008/03/21(金) 23:49:27 ID:???
真性を吸引するためのバルジがここなんですよw
ここはクルスクであり、アルデンヌなんですよw

458 :名無し三等兵:2008/03/21(金) 23:50:25 ID:???
前者だとドイツが切り取る側で
後者は切り取られる側じゃねーか

459 :名無し三等兵:2008/03/21(金) 23:52:35 ID:???
戦史のお針箱、必要セレね♪
何のためにバルジを形成するのか、
まあ、意図的に形成したわけじゃない場合もあるが、
バルジの形成によって敵兵力を吸引してるのさw

460 :名無し三等兵:2008/03/21(金) 23:53:55 ID:???
>>449涙目w

461 :名無し三等兵:2008/03/21(金) 23:57:59 ID:???
>>460
単にコテハンやAAや口調がキモかったから聞いただけ

PCの前に座ったキモオタのAAを連想してさw

462 :名無し三等兵:2008/03/22(土) 00:00:04 ID:???
まぁ、なんにせよ真性であるか意図的にやってるかを問わず
馬鹿を吸引する突出部であると言う事か

463 :上島:2008/03/22(土) 00:00:08 ID:???
お前ら反応するんじゃないぞッ!

464 :名無し三等兵:2008/03/22(土) 00:00:23 ID:???
そんなに自己紹介すんなよw
キモオタだからって俺らには見えないんだからw

465 :名無し三等兵:2008/03/22(土) 00:01:11 ID:???
いや、ここは意図的に構築し、戦力を増強して勢いを増しているバルジなんだよw

466 :名無し三等兵:2008/03/22(土) 00:01:46 ID:???
とりあえずコテハンつけてくれ。
識別しにくい

467 :名無し三等兵:2008/03/22(土) 00:03:27 ID:???
うるせーな、コテハンがあろうがなかろうがキモオタなんだからいいだろ

468 :対潜臼砲 ◆hwarUfzQJI :2008/03/22(土) 00:06:13 ID:???
  ; ''"^ ゛`^`'ヽ
 ;ミ ,, ̄▽ ̄,,彡  バルジ了解☆
 ; . つ  ,,,   つ
 `:    つ  ,゛
  ゛''し'""し'

469 :名無し三等兵:2008/03/22(土) 00:06:35 ID:???
なんだ、この流れは…たまげたなあ

470 :名無し三等兵:2008/03/22(土) 00:06:45 ID:???
>>465
いや、やってくる馬鹿の話
構築は意図的でもやってくる連中には真性も時折紛れ込んでるでしょ

471 :名無し三等兵:2008/03/22(土) 00:07:05 ID:???
>>468
やっといつものノリでまぐわいにきましたか

472 :名無し三等兵:2008/03/22(土) 00:20:05 ID:???
仮に陸上戦力が必要な情勢となった場合、
どのくらいで整備可能であるとかんがえているのか?

473 :名無し三等兵:2008/03/22(土) 00:20:26 ID:???
海自が一度に機動投入可能な艦艇は現状10隻足らずだが、
(3海峡の封鎖や太洋側、東シナ海の哨戒ローテもあるからもっと減る)
これでは一方面のみにしか対処不可能。

尖閣あたりでごたごたして出張って言った場合は、日本本土は一時的に海上戦力の真空地帯と化す。

で、基地航空隊のみで敵艦隊を補足、撃滅した例は古今東西存在せず。

474 :名無し三等兵:2008/03/22(土) 00:21:58 ID:???
>473
つマレー沖海戦


475 :名無し三等兵 :2008/03/22(土) 00:40:56 ID:???
>>474
捕捉には潜水艦も一枚噛んでたけどねw

476 :名無し三等兵:2008/03/22(土) 00:45:00 ID:???
敵艦隊は我がほう陸軍部隊の揚陸に釣り出されたところだったがな。
直援機もないし。

477 :トルエン大尉 ◆HLQcUQEQBs :2008/03/22(土) 01:09:57 ID:???
コタバル上陸は陽動と航空戦を有利にするために遂行された。
大変興味深い作戦だ。

478 :名無し三等兵:2008/03/22(土) 01:33:07 ID:???
護衛艦は正面きって戦う兵器じゃない。
既に優勢の確立された海域で、海上交通路を警備するためのもの。
敵艦隊と真っ向から戦って制海権(海上優勢)を確立するのは航空機と潜水艦のお仕事だ。
真珠湾でもミッドウェーでもマリアナでも水上戦は起こらず。

479 :名無し三等兵:2008/03/22(土) 02:29:55 ID:???
>>478
例えが間違っていないか?

480 :名無し三等兵:2008/03/22(土) 03:57:30 ID:???
>>478-479
ああ、間違ってらぁな。
この場合『例え』は誤用で、正しくは『喩え』と(w

ンじゃなくて。
航空機は高い機動性によって、迅速な進退と、火力の高密度な集中が
可能なのだぇ。もちろん「フネ弱い,ヒコーキ強い」つぅ曖昧で浅い見方は
誤りで、艦隊の対空火力を飽和し得る規模の対艦火力を、航空機の集中
運用によって実現できるよーになったから、航空兵力の掩護を欠いては
艦隊が作戦できなくなったのだぁな。
それ故-ユエ-にこそ、掩護してくれる可き航空兵力を失った帝國海軍の
艦隊は、退かざるを得なくなったのだぁな。それでも、ソロモン戦やレイテ
戦じゃあ水上戦が生じてるぇ(w
そしてNA。
潜水艦たぁ、敵の航空優勢下〜海上優勢下であっても、攻勢作戦を採り
得る兵力なのだぁな。まぁそら主に原潜であって、在来潜じゃあ厳しいの
だけれども(w
水上艦たぁ、基本的にゃ対水上,対潜,対空の諸能力がバランスしてる
必要があるのだぇ。その行動域は、常識的にゃあ味方の航空優勢下に
限られるにせよ、それを冒して敵航空部隊や敵艦隊が突入してくる場合
にも備えなきゃならんからNA。
つまりDA。SLOCの防備が、もし対潜と対水上に限定して構わねぇなら、
原潜で医院だぇ。だが対空も含むからこそ、水上艦を宛う必要があるの
だぇ。またC3Iの面でも、潜水艦にゃあハンデがあるしNA。

481 :名無し三等兵:2008/03/22(土) 09:44:17 ID:???
>>480
> 水上艦たぁ、基本的にゃ対水上,対潜,対空の諸能力がバランスしてる
> 必要があるのだぇ。

>>479は水上艦全般の話をしてるんじゃなく、護衛艦の話をしてるんであって。

ゆき級の導入までは対潜任務に特化していると見られていて、その後個艦防空、
長距離対艦攻撃、艦隊防空の順で能力を獲得して来たんだが、その中でも
比較的対水上攻撃能力は軽視されてきたのであって。
元祖対艦ミサイルヲタのロシア海軍や対艦ミサイルマニア化しつつある支那海軍から
”守る”ことは重視してるが、正面切って互角に戦うことを期待されてもその、なんだ、
困る って事だろ。(だからこそ対艦番長を装備したのだし)

護衛艦は「周辺状況に対応している」といえる程度には「対水上,対潜,対空の
諸能力がバランス」しているとは言えず、その中でも対水上ではそんなこと考えてません
ということでしょ。常識的に。

482 :名無し三等兵:2008/03/22(土) 12:31:25 ID:???
1レスで矛盾してるのは流石だな

483 :対潜臼砲 ◆hwarUfzQJI :2008/03/22(土) 14:51:47 ID:???
 船団/艦隊護衛に限って云えば。
 船団/艦隊というのは、クソやかましい水上艦船の群れもこ。これを探知するのに、攻撃側の潜水艦は、
一定水準のパッシヴ・センサーが有れば充分もこ。
 対して護衛側はどうか、というと、鳴りを潜めて待受ける攻撃側の潜水艦を捕らえるに、アクティヴ・サーチを
必須とするもこね。もちろん、船団に対する第一撃を甘受し、その際のシグネチャ(攻撃そのものによる存在の暴露
魚雷やUSM発射に伴う、突発音の検知)を基に、確実な反撃を行うコトで、爾後の被害拡大を防ぎ、結果として
護衛の目的を達する、という思想はアリもこ。

 しかし、その"第一撃を甘受する"のが、空母打撃群の空母だったり、両用作戦群の強襲揚陸艦だったりしたら、
あるいは民間人乗組みの商船」だったりしたら。

                      ; ''"^ ゛`^`'ヽ   基本、潜水艦は遊撃兵器なのだもこね。
                  /  ;ミ ,, ̄▽ ̄,,彡  "盾"たり得ぬ以上、「単独では」"護衛任務"を成立させ得ないのもこ。
                 /ヽ─‐ ; "`つ旦○'`; ~~~
   ____─/]_/ ̄ ̄      `:.,_____,ゞ
__\________600t_________]_


484 :名無し三等兵:2008/03/22(土) 15:01:51 ID:???
護衛艦の対艦兵装は SSM-1B 4連装ランチャー*2 +ヘルファイア(SH-60K)なんだから
艦隊決戦できるほどの対艦戦闘重視の装備とは言えないだろ。

485 :名無し三等兵:2008/03/22(土) 15:03:19 ID:???
>>480
>>481
 いや護衛艦=水上艦全般の意味で使ってるし、それに対空戦、水上戦しないなんて一言も言ってないのだが?
 「海上交通路を警備」すると言っている。
 我が海上優勢をかいくぐって海上交通路に挑戦してくるあらゆるものが護衛官の戦うべき敵。
 最も蓋然性が高いのは潜水艦だが、バジャーやバックファイアかもしれないし通商破壊艦として動いてる水上戦闘艦かもしれない。
 だが積極的に敵艦隊を求めて行動することはない。いわば古式ゆかしい巡洋艦(フリゲイト)の任務を担っている。
 で、古式にのっとるところの戦列艦、WW2前までの戦艦の任務を担当するのは航空機や潜水艦だと。

 で、これは別に中国でもロシアでもたいして変わらんのだ。

486 :名無し三等兵:2008/03/22(土) 15:11:44 ID:???
>>485
横レスだが、ここでは「本来任務は了解しているが、護衛艦隊の能力を攻勢運用できんものか」
っつー話題も伏流のようにあるんで。

攻勢運用ができまいか、戦史のうえでは無いわけではない。
集結している敵に経空攻撃を尽くした後の段階では、
護衛艦隊によるSSM攻撃と、必要と可能性があれば近接砲撃も
決断にありえるかもしれない、と。

はじめから突っ込ませる前提で護衛艦隊を運用汁というのではなく
攻勢運用は可能であるだろうし、
可能な状況や段階はどんなものだろうか、というところも
ネタということでヨロ

487 :名無し三等兵:2008/03/22(土) 15:13:54 ID:???
スレ違いすぎ

488 :名無し三等兵:2008/03/22(土) 15:17:46 ID:???
待て待てw

このスレでは所要数は全くわからないがとにかく海空に予算を回せ
陸の見積もりは基地数×部隊数では駄目だ

って話すら許容されるんだから
陸上との連携前提の攻勢運用くらいかまわんだろうw

489 :名無し三等兵:2008/03/22(土) 15:19:39 ID:???
>>486
中華な東海艦隊はDDこそ8隻と1個護衛隊群と同等だが、FFが29隻もあってその殆どが
シルクワーム3連装ランチャー2基以上の武装をしてる。

互いに牽制することは可能だろうが、護衛隊群で敵主力を叩きに行こうとするとエロい事に
なると思われ。

490 :名無し三等兵:2008/03/22(土) 15:21:56 ID:???
東海艦隊が集結運用してくれるのなら、それはそれで助かるw

491 :名無し三等兵:2008/03/22(土) 16:14:50 ID:???
なぜ噛み合わないかが分らないのだが。

俺は攻勢運用はそれが可能な局面で実施することは否定しない。だが、積極的に艦隊決戦を
挑むことによる利得が分らないし、それが可能となるまで海を増強(艦船数の話だけではなく、
能力においても)するべきだとも考えていない。
ましてやシーレーン防衛に拘泥した結果、国土防衛に失敗するのは愚策だと思う。
あくまでトレードオフレベルの話だが。

現在の日本の国家戦略は、考え得る有事に対して最悪でも引き分けに持ち込むというものだよな?

呉と佐世保が手一杯となった時、南仏になだれ込んだ伊のような国が出るかもしれない。
その時に舞鶴と大湊でなんちゃって着上陸阻止が出来るのか?出来ないのなら
出来るようにするための方策は、空海の増強一択なのか?について疑問を覚えるので。

492 :名無し三等兵:2008/03/22(土) 16:18:55 ID:???
なぜ噛みあわないかというと
攻勢運用のために陸自を削減汁とは誰もレスしていないからだ

493 :名無し三等兵:2008/03/22(土) 16:20:42 ID:???
本土決戦で引き分けは負けだということに気づいていない人がいる件について

494 :名無し三等兵:2008/03/22(土) 16:25:59 ID:???
本土決戦は負けだということに気づいていない人がいる件について

495 :名無し三等兵:2008/03/22(土) 16:26:24 ID:???
>>493
蹴り出せて引き分けだろ?本土決戦に「持ち込ませない」事をもって引き分けなら
やはり空海増強一択なんじゃないの?

496 :名無し三等兵:2008/03/22(土) 16:29:41 ID:???
何度レスされても判らない人は考えることに向かない人だと思うんだけど、
「持ち込ませない」事は不可能。
小は潜入しての民間人拉致、
大はソ連軍規模の大規模侵攻
大のほうは実証されていないが、海上、航空阻止含めても2〜4割の撃破公算。
それを劇的に上げる方法があるならともかくw

497 :対潜臼砲 ◆hwarUfzQJI :2008/03/22(土) 16:30:58 ID:???
                      ; ''"^ ゛`^`'ヽ   どうやら御理解いただけないようで。
                  /  ;ミ ,, ̄▽ ̄,,彡   つか、する気もなさそうだもこね。
                 /ヽ─‐ ; "`つ旦○'`; ~~~
   ____─/]_/ ̄ ̄      `:.,_____,ゞ
__\________600t_________]_


498 :名無し三等兵:2008/03/22(土) 16:33:02 ID:???
>>497
ここはバルジなので何の問題もありません。

○と言う俺想定で自衛隊不要
だから何?
で23スレと500レス近く

499 :対潜臼砲 ◆hwarUfzQJI :2008/03/22(土) 16:35:19 ID:???
                      ; ''"^ ゛`^`'ヽ
                  /  ;ミ ,, ̄▽ ̄,,彡     そうですか。ならば、ぱぱがすべきコトは一つもこ。
                 /ヽ─‐ ; "`つ旦○'`; ~~~
   ____─/]_/ ̄ ̄      `:.,_____,ゞ
__\________600t_________]_


500 :名無し三等兵:2008/03/22(土) 16:35:41 ID:???
海上阻止?

501 :対潜臼砲 ◆hwarUfzQJI :2008/03/22(土) 16:35:56 ID:???
                      ; ''"^ ゛`^`'ヽ
                  /  ;ミ ,, ̄▽ ̄,,彡      500get☆
                 /ヽ─‐ ; "`つ旦○'`; ~~~
   ____─/]_/ ̄ ̄      `:.,_____,ゞ
__\________600t_________]_


502 :名無し三等兵:2008/03/22(土) 16:36:32 ID:???
かくのごとく準備されている侵攻に対処できる蓋然性は存在する。
しかし同時に、戦略的奇襲は相手の認知下でもあるのだ

教訓である

503 :名無し三等兵:2008/03/22(土) 16:38:07 ID:???
>>496
だから「考え得る有事」には陸上戦闘が当然含まれる−なんでしょ?

「陸上戦闘の発生を未然に防ぐ」ことは不可能なのであって、発生したとしても「蹴り出す」
事が出来てはじめて引き分けでしょ?

それとも「陸上戦闘の発生」は負け−だと本気で考えてるの?それって潜在的には
既に負けてますって事じゃないの?

504 :対潜臼砲 ◆hwarUfzQJI :2008/03/22(土) 16:38:08 ID:???
 ちょwwwwおまwwwww
    /   /              .l l   l     l  l レ  / | ゝl.メj    /   l    .l 
.    l   /    .l          l l   l_,===キ=ll"l  /´,,,,\.l l .l゙゙'==メ、,,,,  l   l  
.   l   イ.i    l          l ._レ―ナ  ___l l l十     l.lーl  ./  ~゙゙=l、,,, .l.l 
   l   /l .l    .l         .-ナ~ .l--l-ニニ―--ナ l.l l     .ll .lナ /,,,--、_  .l ''''ナ  
   /  / l .l     l          .l  レナ彡''' ̄ ̄~'''lミl l l     l  l彡/'''~ ゙̄'''ヾミl  l l 
  /  / l {    l.l          .レ彡.l l   ,,,,、   l l .l.l       .l ./   __   .lヾメ、l  
  l  / .l l    .l l        /レ  リ  .イ.ll }   リl ll       l /   /iiヽ  l .l.ヽl 
.  l  /  l l   . l .l     i   \〈      ゝ."   ノ l       .レ   .ゝノ   リ .l 
  l ./   l l    .l .l      ',   `l          ノ         ヽ          l  
. l /   l ',   .l l      .',    lヽ       ,/ 彡       =ミ_ヽ、        l 
 l l    .l l',   l  l      .',   l ミミ゙ー-―"               `‐----- " l 

505 :名無し三等兵:2008/03/22(土) 16:41:37 ID:???
>>504
君の行動はすでに予想していたのだよ。
ヒューミントの勝利だ。

>>503
論理が歪んでいる。
抑止力を向上させ、敵の侵攻能力に多大な負担を強要することはできる。
これが抑止力の概念だ。
陸上戦力の存在は抑止力の向上に多大な貢献をしている。

つまり、陸上戦闘を未然に阻止しているわけだ。
ゆえに、大侵攻の例を阻止しえた。

小侵入に対する抑止力の向上にどんな要素が必要か
それはまた別の議論だがねw

506 :名無し三等兵:2008/03/22(土) 16:41:41 ID:???
プギャー

507 :名無し三等兵:2008/03/22(土) 16:48:12 ID:???
>>505
いや、「小侵入」は「考え得る有事」には含まず、防衛省の関知するところではないので
警察庁さんと海上保安庁さん、頑張ってください−でも構いませんが。

でもそうじゃないでしょ?

508 :名無し三等兵:2008/03/22(土) 16:49:49 ID:???
ちがうよw

海空が阻止する公算を劇的に向上させてくれない限り
抑止力の根幹は陸上兵力の確実性なんだよ。

一度や二度出てきた概念を理解できないのなら仕方ないけど
さすがにここまでだと考えることに向いていないね

509 :名無し三等兵:2008/03/22(土) 16:59:28 ID:???
もはや劣化TFR師匠を相手にしてる気になって来たんだが。
考えることに向いてないと言いたいだけとちゃうんかと。

510 :名無し三等兵:2008/03/22(土) 17:00:47 ID:???
いや、抑止力の概念を言いたいだけだw
陸軍戦力が抑止力ベースボードであることは理解できただろうか

511 :名無し三等兵:2008/03/22(土) 17:05:18 ID:???
最大の見解の相違は、基盤防衛力が現状で充分機能していると考えてる>>510
これまでは幸運に恵まれてきただけで、基盤防衛力と呼ぶには既に必要条件すら
割り込んでしまっていると考える俺の違いなのではないかな。

少なくとも俺は、中華な東海艦隊を鼻で笑うような真似は怖くて出来ない。

512 :名無し三等兵:2008/03/22(土) 17:08:58 ID:???
>>511
十分かどうかの議論など ま だ していない。
怖いかどうかの感想はさておき、軍事とは純粋思考(だいすけ♪
であるから、状況を想定してそれに対応する能力があるかどうか検討するだけだ。

その状況が不適切なら、検討に値しないってだけだ。
なんだか良くわからないが全戦力集結した東海艦隊にカバーも無く
護衛艦隊が殴りかかる。
それも俺想定でなんとなく10隻くらいと決定して実施することが
攻勢運用かと言われれば、首をひねるだけだ。
その状況設定事態に。

513 :名無し三等兵:2008/03/22(土) 17:20:28 ID:???
>大のほうは実証されていないが、海上、航空阻止含めても2〜4割の撃破公算。
>それを劇的に上げる方法があるならともかくw

脳内でソビエト連邦が存続している方がいると聞いて、飛んできました(AA略)


514 :名無し三等兵:2008/03/22(土) 17:22:07 ID:???
何度も上で例示されてるじゃないかw
自衛隊側から示された数少ない例だからね

ほかに信頼できる資料があるのならぜひ教えて欲しい。
それを元に進めようじゃないか。

515 :名無し三等兵:2008/03/22(土) 17:23:43 ID:???
最盛期の極東ソ連軍と現在のニダーさん達を同一視するのは、クマさん達に失礼だと思うんですよ。


516 :名無し三等兵:2008/03/22(土) 17:25:57 ID:???
同一視しているのではない
そういう情報がある、として扱っているだけだ。

新しい情報があるのならぜひ教えて欲しい。
それを元に進めようじゃないか

517 :名無し三等兵:2008/03/22(土) 17:27:31 ID:???
過分にして聞きませんが。>新しい情報


518 :名無し三等兵:2008/03/22(土) 17:29:36 ID:???
ならそういう情報があった、という扱いでいいじゃないか。

想定国の洋上防空能力が当時のソ連の○割と算定できるのなら
攻撃公算が高まり、阻止効率が向上すると見積もれる可能性はある。

しかしだね、○割だから阻止公算も比例向上するとは言えぬだろうからね。
いえる、と言う資料があればまた別であるが。

519 :名無し三等兵:2008/03/22(土) 17:29:50 ID:???
>>512
> 東海艦隊にカバーも無く護衛艦隊が殴りかかる。

>>478 の言う所の
> 敵艦隊と真っ向から戦って制海権(海上優勢)を確立するのは航空機と潜水艦のお仕事だ。

反例(極論だが)になってませんか。そうですか。

「経空攻撃を尽くした後、海上交通路の警備を主任務とする海自を水上戦に投入する」
事を想定してる状況下で、なおカバーが存在する事を仮定するのは「経空攻撃を尽くした」
という前提条件に既に反してるのでは?

更に海自護衛隊群の水上戦決行後には海上交通路の警備を実施できるだけの予備戦力の
存在を仮定しなければならない故に、第一/第二/第三護衛隊群は温存という状況を
想定しなければならないのでは?

尤も、東海艦隊の内どれくらいの割合が残存しており、そのうちどの位の物量が我が国に
差し向けられるかについて考える必要があるが、我の投入可能な海上戦力という意味では
1個護衛隊群が最大値なのではないか。

520 :名無し三等兵:2008/03/22(土) 17:33:45 ID:???
>>519
極論の時点でどうかとは思うんだがw

数日前からの攻勢運用に関わるレスを読み取ってもらいたいわけだが、
揚陸阻止のため、補給阻止のため、護衛艦隊をかき集めて即座に反撃に投入する、と言う文脈では語っていない。

ゆるゆると攻勢運用、というゆるーい前提を提示しているだけだ。


君の俺設定状況に投入する俺認定が○隻だ、
と護衛艦隊の攻勢 運 用 概念とを一致できるのだろうか?

そしてそこに東海艦隊全力がいると言う想定が合理的だとでも?


俺想定でry
だから何、
と言う流れで23スレと520レスで
銀河の歴史がまた一ページ

521 :名無し三等兵:2008/03/22(土) 17:42:15 ID:???
「軍事費はもっと必要だ、それを認めない奴は馬鹿」

と騒げればそれで満足なのかねえ

522 :名無し三等兵:2008/03/22(土) 17:43:53 ID:???
自己紹介かよw

523 :名無し三等兵:2008/03/22(土) 17:45:37 ID:???
>>520
戦力の随時分散投入ですか。ほほー。

524 :名無し三等兵:2008/03/22(土) 17:48:07 ID:???
www

運用概念を語っているときに
俺状況俺認定以外は認めない、といわれて
そして○○認定されても、

だから何?
で23スレと524レスくらいでまた一ページ

525 :名無し三等兵:2008/03/22(土) 17:55:51 ID:???
東海艦隊を怖がってはいけない。海自の攻勢運用は合理的に考えれば自明である。

合意できない人は考えることに向いていない。

そして草だけが残ったwwwwwwwwww

526 :名無し三等兵:2008/03/22(土) 17:57:36 ID:???
どこに自明と書いてあるんだかw
見たいものが見える人は幸せだろうなwww


    _, ._ ビィビィビィビィビィビィン
  ( ・ω・) ビィビィイイイイイン・・・・ビィビィ・・・
  ○={=}〇,  ビィイイイイイイイイイイン
   |:::::::::\, ', ´
、、、、 し 、、、(((.@)wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww


527 :名無し三等兵:2008/03/22(土) 19:02:09 ID:???
>>499-504の流れが鮮やかすぎるw

528 :名無し三等兵:2008/03/22(土) 19:08:37 ID:???
身を以て実例を示すとは、感服の至り。

529 :名無し三等兵:2008/03/22(土) 20:02:56 ID:???
>>527
ぱぱがキリ番コテであるということは、そのことを認識されるまでに、
何度も達成させちゃったからこそ、ということでw

530 :名無し三等兵:2008/03/22(土) 21:52:10 ID:???
海自陸戦隊と空自装甲師団はまだでしょうか?

531 :対潜臼砲 ◆hwarUfzQJI :2008/03/22(土) 22:06:49 ID:???
 F-1による洋上阻止任務の想定は、SA-N-3程度の対空兵装しか無かったソ連時代のモノです。
 今やF-2の時代になりましたが、相手もSA-N-7/12や"クロタル・ナヴァル(もどき)"等で固めており、
相対的には、どれ程優位になったものやら、というハナシではあります。

                      ; ''"^ ゛`^`'ヽ
                  /  ;ミ ,, ̄▽ ̄,,彡    次は中華製SAMは中らない論もこかしら?
                 /ヽ─‐ ; "`つ旦○'`; ~~~
   ____─/]_/ ̄ ̄      `:.,_____,ゞ
__\________600t_________]_


532 :トルエン大尉 ◆HLQcUQEQBs :2008/03/22(土) 22:39:33 ID:???
さて、マレー戦では奇襲上陸が行われ成功したが、フィリピン戦は航空攻撃で始った。
これは奇襲にはならなかったが、「不運」が重なり米航空戦力は潰滅してしまい、
水上艦部隊は比島海域から離脱し、日本軍に抵抗できるのは陸上兵力だけになってしまった。

はたして、米軍は陸上で戦わず降伏すべきだったのだろうか?

533 :名無し三等兵:2008/03/22(土) 23:05:52 ID:???
>>531
93式空対艦誘導弾もなかったけどなw


さらにP-Xは、最大8本の対艦ミサイルを装備できる。

534 :名無し三等兵:2008/03/22(土) 23:07:02 ID:???
>>533
結局盾と矛とせめぎ合いは終わらんってのがわからんのかね?可愛そうに・・・

535 :名無し三等兵:2008/03/22(土) 23:07:14 ID:???
PXに強襲させるのかよw

536 :名無し三等兵:2008/03/22(土) 23:13:47 ID:???
>>535
先にF2で護衛艦を狩れば叩き放題だろ

93式空対艦誘導弾は画像識別で目標選択アルゴリズムがあるそうだからな

537 :名無し三等兵:2008/03/22(土) 23:14:20 ID:???
ああ、俺前提ね

538 :名無し三等兵:2008/03/22(土) 23:16:56 ID:???
>>534
F-2とASMは優秀だけど、数がねぇ。

>>536
全力出撃で、条件が最良で2〜4割しか打撃与えられないけどねぇ。

539 :名無し三等兵:2008/03/22(土) 23:21:44 ID:???
>>538
どんな大艦隊が攻めて来るんだよ

540 :名無し三等兵:2008/03/22(土) 23:24:33 ID:???
小規模の標的がやってくる俺設定かよ

541 :名無し三等兵:2008/03/22(土) 23:24:46 ID:???
>>539
ま、師団級のガチな侵攻の場合でしょ。
ソ連相手でF-1のころは、2割が上限って見積もりを「空自が」
だしてましたね。

逆に小規模だと、かえってFS部隊の戦力が発揮しにくいよ。

542 :名無し三等兵:2008/03/22(土) 23:32:09 ID:???
>>539
ぶっちゃけ、大艦隊の方がやりやすい

543 :名無し三等兵:2008/03/22(土) 23:44:09 ID:???
目標がはっきり敵艦隊だとわかっているなら、
P-XどころかP-3Cだって、戦闘機さえいなければやりたい放題なんだが。
ASMぶちこみに行くだけなら対潜よりずっと楽な仕事だ。

544 :対潜臼砲 ◆hwarUfzQJI :2008/03/22(土) 23:58:08 ID:???
                      ; ''"^ ゛`^`'ヽ     相手船団の想定規模は、2個梯団で、
                  /  ;ミ ,, ̄▽ ̄,,彡    各梯団は、輸送船50、護衛艦10.もこ。
                 /ヽ─‐ ; "`つ旦○'`; ~~~
   ____─/]_/ ̄ ̄      `:.,_____,ゞ
__\________600t_________]_


545 :対潜臼砲 ◆hwarUfzQJI :2008/03/23(日) 00:09:57 ID:???
 ちなみに、空自FS隊は60機。
 うちで20機で護衛艦を制圧、40機で輸送船団をを攻撃する想定もこ。
 護衛艦だけ叩いて、後で輸送船を叩く、という悠長な戦術は、採られてないもこね。

                      ; ''"^ ゛`^`'ヽ    
                  /  ;ミ ,, ̄▽ ̄,,彡   そも、FSセ全機を集中出来る、というコト」が、   
                 /ヽ─‐ ; "`つ旦○'`; ~~~ 如何にシヤワセなコトか、という・・・・・・
   ____─/]_/ ̄ ̄      `:.,_____,ゞ
__\________600t_________]_

546 :名無し三等兵:2008/03/23(日) 00:14:14 ID:???
>>544-545
そしてそのような最良の条件が整っても撃破率の上限は…という事ね

547 :名無し三等兵:2008/03/23(日) 00:55:10 ID:???
F-2が18機でASM-2が72発。
敵護衛艦が10隻で、各3発迎撃して30発。
残り42発が船団40隻に向かうわけで。

F-1+ASM-1とは違うのだよ、F-1+ASM-1とは。


548 :名無し三等兵:2008/03/23(日) 00:55:57 ID:???
たろちん算法が始まったw

549 :名無し三等兵:2008/03/23(日) 01:02:06 ID:???
逆ベクトルのたろちんかw

つか、もし陸自が今以上に貧相になったら、早めに見つけるための前提である
大規模船団ってのが不要になるんだよなぁ。

550 :名無し三等兵:2008/03/23(日) 01:02:46 ID:???
F-2の更新してもF-1と撃破率は変わらないということは、F-2の導入は大失敗。
1兆2000億円の無駄金だったと言いたいわけだな(w

いくら冷や飯喰わされてるからって、僻むのは良くないぞ。>548


551 :名無し三等兵:2008/03/23(日) 01:03:53 ID:???
>>550
我の投射力も上がったけど、彼の防空能力も上がったでしょ。

それでも、上限が4割に改善してるんですぜ、だんな。

552 :名無し三等兵:2008/03/23(日) 01:04:39 ID:???
>>550
    . . : : : :: : : :: : ::: :: : :::: :: ::: ::: ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
   . . .... ..: : :: :: ::: :::::: :::::::::::: : :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
        Λ_Λ . . . .: : : ::: : :: ::::::::: :::::::::::::::::::::::::::::
       /:彡ミ゛ヽ;)ー、 . . .: : : :::::: :::::::::::::::::::::::::::::::::
      / :::/:: ヽ、ヽ、 ::i . .:: :.: ::: . :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
      / :::/;;:   ヽ ヽ ::l . :. :. .:: : :: :: :::::::: : ::::::::::::::::::
 ̄ ̄ ̄(_,ノ  ̄ ̄ ̄ヽ、_ノ ̄ ̄ ̄ ̄
相手の進歩は考えませんかそうですか・・・

553 :名無し三等兵:2008/03/23(日) 01:04:45 ID:???
丸々たろちん算法だwww
算法を受け入れないと妙な認定までつく。

このテの人間の行動パターンは同じなのねw

554 :名無し三等兵:2008/03/23(日) 01:07:04 ID:???
>551
質的に向上したかもしれんが、量的には壊滅状況だろ。
極東のロシア海軍でまともに動いてるコルベットより大きいフネなんて、5本の指でたりるんじゃね?


555 :名無し三等兵:2008/03/23(日) 01:08:11 ID:???
>>554
中華な国とか、下半島とか・・・

556 :名無し三等兵:2008/03/23(日) 01:10:36 ID:???
>555
米軍の積極的で大規模な支援無しに、下半島が日本に対して軍事行動をおこせるのかね?
シナーさんでも10隻の護衛艦を出せるか怪しいだろ。

557 :名無し三等兵:2008/03/23(日) 01:12:58 ID:???
敵の能力に依存して国防をしたいのか、と
何度抑止力の概念を把握しろと

558 :名無し三等兵:2008/03/23(日) 01:23:59 ID:???
>>556
やる時はやってしまうもんだよ
大日本帝国のように

それに対着上陸を考えると下半島は極めて危険だと思うよ、能力的に

559 :名無し三等兵:2008/03/23(日) 01:24:49 ID:???
>557
モノには限度と言うものがある。
対米七割と言う言葉を聞いたことがあるだろう?


560 :名無し三等兵:2008/03/23(日) 01:28:06 ID:???
そしてまたたろちんのように話題転換だ。
どうして行動様式がにかよるんだw

561 :名無し三等兵:2008/03/23(日) 01:29:01 ID:???
>>559
今と、今後数年の削減傾向みると、対米7割なんて、なんて
贅沢な話だろう、ってレベルになるような。
陸上だけでなくね。

562 :名無し三等兵:2008/03/23(日) 01:30:56 ID:???
>>552
そもそも
> 相手の進歩は考えませんかそうですか・・・
>>531



563 :名無し三等兵:2008/03/23(日) 01:31:21 ID:???
今の日本は対米五割以下だろ

564 :名無し三等兵:2008/03/23(日) 01:32:16 ID:???
>558
あの人達はやらずに後悔するより、やって後悔する人だとは思う。
でも、あの人達がやるなら、九州や山陰に大規模着上陸より、ゲリコマでの対馬占領でね?


565 :名無し三等兵:2008/03/23(日) 01:36:27 ID:???
>>564
まぁ、でも自身の財布と相談しつつもなるべく最悪の状況を想定するべきでは?
下半島の中の人もお世辞にも冷静とは言い難いし

566 :名無し三等兵:2008/03/23(日) 01:42:34 ID:???
まあ、恐いのは失う物が無くなった状態での暴発だろ

そんな時でも、日本に上陸なんて困難な選択よりミサイルで脅した方がてっとりばやいよw

567 :名無し三等兵:2008/03/23(日) 01:48:23 ID:???
日本も最悪、カルニダデス計画がるけどな(w


568 :名無し三等兵:2008/03/23(日) 01:51:50 ID:???
>>566
とか思ってるといきなり殴りかかってくるというのが歴史の教訓じゃん

569 :名無し三等兵:2008/03/23(日) 01:55:34 ID:???
>>568
元ですか?w

570 :名無し整備兵:2008/03/23(日) 02:02:06 ID:???
>>568

 我が国は、それを「やっちゃった方」でしたしねぇ

571 :名無し三等兵:2008/03/23(日) 02:30:25 ID:???
ところで、西日本でことが起きた場合、
即応できるF-2は築城の第6飛行隊以外にあるのかね?

572 :名無し三等兵:2008/03/23(日) 03:37:33 ID:???
>>571
だから、第二次大戦ならともかく、どうしてそんな奇襲が可能なの?

世界情勢が悪化すれば、それなりに配置換えくらいしてるでしょ

573 :名無し三等兵:2008/03/23(日) 03:48:08 ID:???
>>572
第4次中東戦争やクウェート侵攻を見りゃわかるように
戦争準備の兆候を捉えていても判断ミスもあり得るし
相手を刺激したくないので、なるべく平静な態度を取ろうとする事も考えられるじゃん。

奇襲の危険を完全に取り除くなんて無理だよ。
結局相手の胸三寸なんだし。

574 :名無し三等兵:2008/03/23(日) 03:49:35 ID:???
ゆえに能力に備えるのだ

575 :名無し三等兵:2008/03/23(日) 03:59:29 ID:???
>>572
 なぜ第二次大戦ならともかく。とするのかわからない。
 飛んでいる飛行機の所属をリアルタイムで把握できるようになってわけでもないし、
西日本にシフトするとしてその部隊移動を政治が許すかどうかもわからないのにねえ。

 えーと、クウェートのときはイラクを刺激するから警戒しちゃあダメって言われてなか
ったかなあ。


576 :名無し三等兵:2008/03/23(日) 04:10:44 ID:???
だから、地勢学を考えろって
中東とかクエートとかを日本と一緒にするなよ


で暴発するにしたって、なんでいきなり日本なのかぁ〜w
もっと組みし易い所から攻めるだろうに

577 :名無し三等兵:2008/03/23(日) 04:14:10 ID:???
>>576
地勢学と政治的制約による戦略的奇襲になんら接点を見出せないのだが…

578 :名無し三等兵:2008/03/23(日) 04:23:03 ID:???
>>577
はあ?
そりゃ、オマエの脳内だけだろw

579 :名無し三等兵:2008/03/23(日) 04:28:19 ID:???
 国土交通省の統計で日本の入港船舶の年間の伸べ隻数は510万隻。
 その中から敵性船舶を割り出して、制圧(撃沈)するんだよね。
「なんちゃって洋上撃破」するにはいったいどれだけの空と海になるんだろう。
 もちろん毎日24時間対応できないと意味無いよねー。この体制を維持する
のにどれだけかかるんだろう。
 陸に30万の兵力を持たせるよりも安く済むんだよね?

 あ、そうそうこれの数字は日本が日常生活を送るのに必要な数だから。戦争
が始まったからっていきなりゼロにはできないよねえ。

>>576
 イラクのフセインさんは、
 アメリカの友好国同士の争いはアメリカは介入しないんじゃないか。
 ソ連(ロシア)は黙ってるから了解してくれたんじゃないか。
 って考えたみたいだね。
 
 日本はそんなに組み易くないのかなあ。
 日本の同盟国はアメリカだけだよ?

 

580 :名無し三等兵:2008/03/23(日) 04:28:47 ID:???
>>576
四周を囲む海は交通路だという事を忘れてはいけない。
それに相手が何を思って日本に攻め込むかなんて知るわけ無い。
結局日本が奇襲されるなんてありえないと言いたいだけだろ。

581 :名無し三等兵:2008/03/23(日) 04:37:34 ID:???
戦略的奇襲が可能かどうかは地理的要因によって決定され、政治的、外交的、ある
いは人的要因は介在する余地がありません。
これは湾岸戦争や中東戦争を見ればあきらかです。

ってこと? >576,578

本気ならただの馬鹿だな。中学からやり直せ。

582 :名無し三等兵:2008/03/23(日) 05:44:41 ID:???
>>581
アホウ
目的と手段を考えないさい

奇襲は手段であって目的じゃない
じゃ戦争は何故起きるのか考えようね

583 :名無し三等兵:2008/03/23(日) 05:50:55 ID:???
定期的に地政学信者が出てくるけど、
今日では地政学はほぼ死んだ学問であるってのは
一応踏まえておいてほしい。
検証性がのなさから学問ですらないという指摘さえあるしな。

584 :名無し三等兵:2008/03/23(日) 06:36:58 ID:???
(-。。-)      「地政学は、死んだ」 by ニーチェ(嘘
 ml ホジホジ   だとしてもDA。『戦争』その物は無くなってねぇし、
戦争に備える事を止めた国が増えた訳でもねぇしNA(w

585 :名無し三等兵:2008/03/23(日) 06:48:32 ID:???
経済学と似たようなもんさ
10年後を予想し外れた時になぜ外れたかを答える事が出来るってアレ

まあ自説の強化に地政学を引き合いに出すような輩にそれが出来るかは判らんが


>>582
じゃ戦争は何故起こるんだ?
別に地理的要件が戦争へのハードルを高くしているのには同意するが
地理的要件だけで決まるって言うのは狂信的ではないか?

あと戦争という手段をとる際に奇襲という手段は非常に有効
奇襲は目的ではないが目的を達成するために非常に有効な手段

586 :名無し三等兵:2008/03/23(日) 08:17:11 ID:???
すぐ例えに紛争地帯の中東を持ち出してくるからだろw
あっちは、土地イコール資源だったり聖地だったりする訳だから
着上陸というか進軍する価値がある

それを日本に、そのまま当てはめるのは、相当無理がある

587 :名無し三等兵:2008/03/23(日) 08:31:58 ID:???
別にクウェートとイラクの事例は中東の特殊パターンって訳じゃない
確かにそのまま当てはめるのは愚かだが

日本じゃ考えられないって話でもないし
むしろ日本だと余計ありえそうな気がしてならない

588 :名無し三等兵:2008/03/23(日) 08:41:04 ID:???
>>587
インフラ壊すとかならともかく
日本の土地を占領する価値は、あまりないだろ

半島の重しだとか、海への出口だとか、それこそ地政学w

589 :名無し三等兵:2008/03/23(日) 09:05:45 ID:???
>>588
お前は結局何が言いたいんだ?
日本本土に対する着上陸の蓋然性が低いと言いたいのか?
それとも地理的要因だけをもって奇襲が不可能だと言いたいのか?

前者なら日本の軍事力(抑止力)との相対的な関係であるし
後者なら寝言は寝て言えという話なんだが

590 :名無し三等兵:2008/03/23(日) 09:36:20 ID:???
>>588
日本の土地?
ロシア念願の不凍港があるじゃん。
あやつらの東進&南下は全てそれを求めることに行き着くんだよ。

しかも広大な排他的経済水域と海洋資源が付いてくるおまけまである。
日本のハイテク産業を握ることも出来る。


地下資源だけが資源だって時代はもう終わってるんだよ。

591 :名無し三等兵:2008/03/23(日) 09:40:16 ID:???
>>588
太平洋の西半分は我が国によって統治されるべきアル

592 :名無し三等兵:2008/03/23(日) 10:04:35 ID:???
>>590
今のロシアは自分の勢力圏を守る力すらなく、領土拡張どころかEU&NATO東進の脅威を防ごうと
必死の状況なんだが。
そういう寝言はせめてウクライナくらい奪回してから言ってくれ。

593 :名無し三等兵:2008/03/23(日) 10:04:40 ID:???
槌も金床も後背地もないのに敵戦力誘引を謀った挙句、捕捉されてしまったのかw

594 :名無し三等兵:2008/03/23(日) 10:11:10 ID:???
>>591
歴代支那王朝の成長限界ってなぁ、外に向かって膨張した場合の収益
性と、内で奪い合った場合の収益性とのバランスで決まるのだぇな。
つまり外に膨張した方が儲かる間は膨張し続けるけれども、内で奪い合
う方が手っ取り早くなれば、外へは向かわなくなるのだぇ(w

んでDA。実は自転車操業な中国経済と同様、現政権=党中央に統治
されてるか?に見える中共つぅ国もまた、成長=膨張が停まった時こそ
崩壊ないし分裂の始まりなのだぁな(w

つまりNA。支那王朝の膨張を停めるにゃ、何はともあれ武力で斥ける/
支那を斥け得る武力を備える外-ホカ-に無ぇのだぇ。しかも、取り敢えず
膨張さえ食い止めれば、後は支那が内部から瓦解して逝くのだぇ。こら、
支那の歴史じゃあ何度も繰り返されてきた事なのだぁな(ニヤリッ

595 :名無し三等兵:2008/03/23(日) 10:20:53 ID:???
>>586
土地自体の価値が戦争の目的、というのならすべからく戦争の勝者は占領した土地
を支配しなければならないと思うのだが、最近の戦争にはあまり当てはまらんぞ。

つーか地政学でもんなことは言ってないよーな。
まあ地政学みたいなカビの生えたのはよく知らんが。

596 :名無し三等兵:2008/03/23(日) 10:27:59 ID:???
>>595
直接支配より、自陣営寄りの政権を立てての、ってのが多い希ガス。

上手くいく例ばかりじゃないけどさ。

597 :名無し三等兵:2008/03/23(日) 10:31:40 ID:???
>579
こーゆーのを統計の嘘という(w


598 :名無し三等兵:2008/03/23(日) 10:36:15 ID:???
ロシア念願の不凍港、はぁ〜

外に向かって膨張???

だから、どうしていきなり日本なんだよwww

もっと攻めやすく、大義名分がたつ場所があるじゃないか

599 :名無し三等兵:2008/03/23(日) 10:37:50 ID:???
>>597
日本の周辺海域は北米への太平洋航路になってるから、入港しない船の数を
含めるともっと多いんだぞ?w

600 :名無し三等兵:2008/03/23(日) 10:38:39 ID:???
アルゼンチンは国民の人気取りでフォークランドに攻め込んだ


中国が民主化したら政府は民意を尊重して日本と戦争せざるを得ないというジョーク(?)がある

601 :名無し三等兵:2008/03/23(日) 10:41:48 ID:???
意志じゃなく能力に備えよが基本って何遍書かれたら気が済むんだw

602 :名無し三等兵:2008/03/23(日) 10:44:24 ID:???
台湾武力併合のため介入妨害策として日本攻撃、でいいじゃん。

日本は同じ理由でハワイ攻撃した

603 :名無し三等兵:2008/03/23(日) 10:46:30 ID:???
>>598

日本があんたのいう”攻めやすい場所”では無いのはな〜んでだ?

604 :名無し三等兵:2008/03/23(日) 10:49:41 ID:???
>599
そんなんで誤魔化せるのは初心者だけだ。
その船の中で、総トン数1万トン前後のRORO船、フェリー、自動車運搬船はどれだけある?


605 :名無し三等兵:2008/03/23(日) 10:50:21 ID:???
「敵の侵攻の意図に対して100%正しく判断出来るか」という話が、
何故か「何の為に日本に侵攻するのか」に摩り替わる。
最近しょっちゅうこのパターンじゃないか?同じ人だろうけど。

606 :名無し三等兵:2008/03/23(日) 10:52:08 ID:???
>>604
レーダー上の点でタンカーとフェリーとコンテナ船が識別出来る人ですか

哨戒機による目視確認だけで膨大な手間だよ

607 :名無し三等兵:2008/03/23(日) 11:00:09 ID:???
時と場合によっては、敵が演習と称して艦隊を組んで領海ギリギリまで接近しても防衛出動させないかもしれない。

中東がどうとかいうがイスラエルは好例だろ
あんな生きるか死ぬかみたいな地域情勢の、世界でもトップレベルに自国の安保に敏感な国でさえ、
敵の戦車が今にも国境を越えようと砂煙上げて迫っているのにスルーした。

まして日本なんて・・・領海に入られても「GPSの故障なんじゃない。まずは連絡を。徒に緊張を煽ってはいけな(ry」などと言ってるかもしれない。
連絡がちゃんと入ってればの話だがw

608 :名無し三等兵:2008/03/23(日) 11:04:19 ID:???
>607
イスラエルの人達は、常に被害者じゃないと政治的にマズいんだろ。
連戦連勝で、米帝様に独り立ちするよう言われてもきついし。


609 :名無し三等兵:2008/03/23(日) 11:13:40 ID:???
>605
シナーさんだろうが、ニダーさんだろうが、自衛隊のリアクションが少なければ演習から実戦に
移行、という可能性が否定できない限り、やるこたあ一緒だろ。


610 :名無し三等兵:2008/03/23(日) 11:14:57 ID:???
>607
なら逆に、F-2がASMフル装備で、対艦攻撃演習を実施しても問題ないんだよな(w


611 :名無し三等兵:2008/03/23(日) 11:18:43 ID:???
>>601
脅威ってのは"意図と能力の掛け合わせ"で、それに備える必要があるんだろうが。
アメリカは世界のどこの国にでも侵攻できる能力を持っているが、日本がそれに備える能力はいるまい。
侵略の意図がないんだから。

612 :名無し三等兵:2008/03/23(日) 11:19:18 ID:???
>>610
もちろんおk。

・・・陽動に引っかかったら、目もあてられないけどな。

613 :名無し三等兵:2008/03/23(日) 12:03:00 ID:???
>>601
じゃあまずアメリカの能力に備えろよ

国家利益・軍益と分離した純軍事力なんざどこにも存在しないんだが?

614 :名無し三等兵:2008/03/23(日) 12:06:28 ID:???
>>613
そのために、同盟結んでるんじゃないかな。

アメリカの能力に備えるとなると、昔270式氏が即応6個師団に対処できれば
なんとかなるというのを書いてた記憶があるけど、どっかに残ってないかな。

615 :579:2008/03/23(日) 12:22:27 ID:???
>>597>>604
 空と海がどれだけ必要なのか考える手助けになればと
統計を引っ張ってきたんですが。
 ウソですか。

 重要港湾増えてますね。特定重要港湾を含みで128港。
全部に艦艇を置くとして、運用、訓練、修理、移動を考え
ると。640隻ぐらい必要になりますね。
で、汎用護衛艦の19DD型が750億円だから、48兆円。
載せる人と物を勘定するともっと増えますね。
一隻あたり約170人だから・・・10万8800人。
海自を3倍にしても足りませんね。



616 :名無し三等兵:2008/03/23(日) 12:34:06 ID:???
師団単位で上陸させるなら、特定重要港湾じゃなきゃ無理。
1万総トンのRORO船が6隻同時に入港できるぐらいじゃない駄目だろ。

補給線を構築しやすい九州北部から山陰で言えば、博多港、下関港、境港など。

617 :名無し三等兵:2008/03/23(日) 12:45:47 ID:???
>>614
条約履行を担保にした時点で能力でなく意思の問題になってるわけだが

「意志は変わることもある。だから能力に備えておこう」という文意を、
「相手に侵略によって得るものがあるかどうか推し量る」のを否定するのに使うのは
あきらかに誤用

618 :579:2008/03/23(日) 13:00:20 ID:???
特定港湾でないとなんで無理なの?
順番待ちをすればいいじゃない。複数の重要港湾を抑えて分けて揚げてもいいしね。
特定重要港湾のように素早くは行かないけれど揚げれないわけじゃないし。
陸自の連隊は四個中隊しかないのに決め打ちで特定の港に直行できるのかな。
県内複数個所で大きな交通事故でも起こせば警察もなかなか来ないかもしれな
いよね。

なんで九州北部から山陰なの?
いきなり東京でもいいじゃない。どうせ報復能力無いんだしー。
一部のテロリストのせいにしたりして。
「今回は家のテロリストが粗相しましてー。」
「ほら、なんせテロリストのすることですから。」
「テロって怖いですねー。」
ってすまし顔で言われちゃうんだよ。

619 :名無し三等兵:2008/03/23(日) 13:17:23 ID:???
>618
意図を秘匿する必要があるんだろ?
日常的に入港しない大型船が複数の港に入港するっておかしいだろ?
特に、港に受け入れ側組織が存在しなけりゃ。

テロうんぬんはな・・・、大蔵省の跳ね返りが勝手に日銀砲ぶっぱなしたり、
在日米軍が勝手にソウル空爆したりしても、反論できなくなるんでね?


620 :579:2008/03/23(日) 13:40:57 ID:???
>>619
 そんなにおかしいのかなあ。
 前例や理由は作っておけばいいじゃない。
 間違えて入ってきちゃったとか。何かのついでに寄ったとか。
 第一、大型船でいきなり乗り付けなくても小型船舶で港を制
圧する兵力を運んでから大型船舶を呼んでもいいじゃないの
かな。

>日銀砲、在日米軍
 さて、そんなあやふやな報復をして困るのはどっちかなあ。
 あと、在日米軍は米国の利益でしか動いてくれないよ。動いて
もらうのはかなりの努力が要るね。


621 :名無し三等兵:2008/03/23(日) 13:46:44 ID:???
なんでトロイの木馬型の上陸しかやらんのだろうか

622 :名無し三等兵:2008/03/23(日) 14:23:38 ID:???
「敵」が堂々と名乗りを上げて大艦隊で押し寄せてくるような、
底抜けの馬鹿の集団なら、こちらも楽なんだけどね・・・w

623 :名無し三等兵:2008/03/23(日) 14:33:08 ID:???
というかそれが出来ないのなら着上陸なんてしてこないだろ
そもそもそんなコソコソと侵入するような戦力で橋頭堡は維持できないだろうし
そんなショボイのなら後続梯団どころか補給すら危いぞ

624 :名無し三等兵:2008/03/23(日) 14:33:42 ID:???
普通の陸戦スレならRMA嫁で済むんだがw

625 :名無し三等兵:2008/03/23(日) 14:41:50 ID:???
>>623
ふ〜ん。
WWIIのアメリカ艦隊も堂々と名乗りを上げてやってきたわけじゃあないし。
ノルマンディーでもマリアナでも、可能な限りの欺瞞と陽動を行って、
抵抗の少ない場所に上陸してるんだよ。

626 :名無し三等兵:2008/03/23(日) 14:50:17 ID:???
>>625
ああ本当の意味で「堂々と名乗りを上げて」と言っていたのか。
そんな馬鹿なことをする訳がないだろ。

俺が言ってるんのは少なくとも本土侵攻を行うのなら第一陣は大船団での強襲上陸だろうって事。
攻撃側なのに着上陸点が著しく限定される港湾強襲が主攻になるのは稀だろうし、
余程の理由が無い限りはありえない。

627 :名無し三等兵:2008/03/23(日) 14:53:35 ID:???
なあ、300くらい上のレスで特殊部隊の投入要件やってなかったか?

628 :名無し三等兵:2008/03/23(日) 14:55:40 ID:???
>>626
ところで、2万人規模の上陸を行ったサイパンや硫黄島に大規模な港湾があったのかね?

629 :名無し三等兵:2008/03/23(日) 14:56:00 ID:???
だから意味が判らんのだが
特殊部隊を投入する話なのか
日本本土に侵攻船団がやってくる話なのか

前者だとしたら態々港湾を奇襲するより潜水艦から発進した方が楽だと思うんだが

630 :名無し三等兵:2008/03/23(日) 14:58:00 ID:???
状況をどう設定するかについてはさらに前にさかのぼって読んでいただきましょう

っていうか俺設定を受け入れない奴は○○認定
で23スレと630レス

631 :名無し三等兵:2008/03/23(日) 14:58:34 ID:???
>>629
両方。
どちらかに絞る意味が無い。
大規模着上陸前の特殊部隊による奇襲だって十分ありうる。
WWII北フランス沿岸荒されまくったろうが。

632 :名無し三等兵:2008/03/23(日) 15:00:54 ID:???
>>628
別に俺は港湾に上陸するなんて一度も言ってないんだが。
そりゃ付近に港湾があった方が後々の補給が容易になるだろうが。

633 :名無し三等兵:2008/03/23(日) 15:02:23 ID:???
毎日張り付いてんのか

634 :名無し三等兵:2008/03/23(日) 15:07:36 ID:???
見える範囲のレスしかしないとは、VIPの影響かなあ

635 :名無し三等兵:2008/03/23(日) 15:09:30 ID:???
船団組んで強襲上陸しないといけないほど
陸自の戦力が充実してるとは思えないんだが…

636 :名無し三等兵:2008/03/23(日) 15:10:59 ID:???
>>635
首都圏と北海道なら船団組んで上陸しないといけない。

637 :名無し三等兵:2008/03/23(日) 15:16:03 ID:???
>>631
今の陸自に首都圏以外のコマンドに対応する余裕があるのか

638 :名無し三等兵:2008/03/23(日) 15:17:35 ID:???
>>637
・・・分隊〜小隊規模で、一箇所のみの襲撃なら何とか?

639 :名無し三等兵:2008/03/23(日) 15:19:52 ID:???
>>637
現状想定しているのは、数人程度でロケット弾程度の武装を行っている集団。
各県警と陸自であわせて250名程度の人員で対処することを想定してる。

逆にいうと、それでも陸はこの程度までは治安出動の延長で想定済み。

640 :名無し三等兵:2008/03/23(日) 15:25:12 ID:???
現地の張り付き師団がコマンド対処で
北海道からの機甲兵力で主力を撃破

641 :名無し三等兵:2008/03/23(日) 16:20:57 ID:???
>>626
WWUでのノルウェー侵攻

642 :名無し三等兵:2008/03/23(日) 16:35:02 ID:???
上げ

643 :名無し三等兵:2008/03/23(日) 16:58:04 ID:???
>>604
先のスレ読んでないから、既出かもしれないが。
こちら側に十分な陸上戦力が無ければ、別に漁船でもいいんだぜ?

644 :名無し三等兵 :2008/03/23(日) 17:12:42 ID:???
>>643
むしろその方が陸自にとっては嫌す

645 :名無し三等兵 :2008/03/23(日) 17:15:52 ID:???
築城と新田原って海に近い

646 :名無し三等兵:2008/03/23(日) 17:39:31 ID:???
「意思じゃなく能力に備えよ」

危機管理という点じゃそうなるのだろけど
これを推し進めると「日本は単独で全世界と対戦しても自国防衛できるようにすべき」
とならんかね?



647 :名無し三等兵:2008/03/23(日) 17:45:39 ID:???
>>646
それは政治の領分だ。
そこまで自力対処して、どこから同盟国や国連に頼るか。という判断は。

648 :名無し三等兵:2008/03/23(日) 17:47:11 ID:???
>>646
>単独で全世界と・・・
 先走りすぎ。究極を考えて思考停止に陥って安心しようという悪い癖。
 とりあえずそのときの超大国と組むことで世界の半分を敵に回さない
ようにすることはできる。
 もちろん心の奥底で「全世界を敵に回して・・・」そう考えてもかまわない。

 みんな一度は考えるけど。財布はそこまで大きくないし、面倒だし、
他の国と適当につるんでお茶を濁すところに落ち着いてきた。

649 :名無し三等兵:2008/03/23(日) 17:55:33 ID:???
「防衛費にいくら当てるかは政治で決めるもの」でよいのかな?>>647

ありとあらゆる危機に対応できるわけもないので、
「この程度の危険には備えられるようにしよう」という事から軍備の必要量を考えるんじゃないかねえ。

想定する危険のレベルが低すぎるとか、
想定したレベルに対して必要量の見積もりが多いとか足りないとかならまだしも議論になりそうだけど


650 :名無し三等兵:2008/03/23(日) 17:56:58 ID:???
>>648
いや、現在の同盟関係(間接的ではあるのかな)さえ無視して危機を論じる人が多いようなのでね

651 :名無し三等兵:2008/03/23(日) 17:57:56 ID:???
「同盟」があるから大丈夫とはいえないわけだけど、
じゃあどこまで疑ってかかるのだろう?と。

652 :名無し三等兵:2008/03/23(日) 19:52:49 ID:???
カナダやメキシコにも一応対米戦用の計画がある。
つまりそういう事だろ

653 :名無し三等兵 :2008/03/23(日) 20:07:22 ID:???
>>650
直接は助けてくれないけど間接的な助けは期待できるという思考は無し?

654 :名無し三等兵 :2008/03/23(日) 20:09:14 ID:???
>>646
基本はそうですがなにか?

655 :名無し三等兵:2008/03/23(日) 20:12:10 ID:???
イギリスとアルゼンチンも間接的な同盟国だよ

656 :名無し三等兵 :2008/03/23(日) 20:13:00 ID:???
>>655
だからアメリカは直接介入しなかったねw

657 :対潜臼砲 ◆hwarUfzQJI :2008/03/23(日) 20:27:16 ID:???
 F-1からF-2になって、ナニがシヤワセになったか、というと、
・相手の防空システムが1〜2世代新しくなり
・目標船団の想定規模が大きくなった
 にも関らず、最低同等、上手くすれば倍の撃破率を、期待出来るようになったコトですもこ。

                      ; ''"^ ゛`^`'ヽ
                  /  ;ミ ,, ̄▽ ̄,,彡    流石は対艦番長もこね。
                 /ヽ─‐ ; "`つ旦○'`; ~~~
   ____─/]_/ ̄ ̄      `:.,_____,ゞ
__\________600t_________]_


658 :トルエン大尉 ◆HLQcUQEQBs :2008/03/23(日) 20:44:15 ID:???
すると敵は船団を組まないかもしれない。
しかも陸自は縮小中という都合の良さw

笑えん

659 :名無し三等兵:2008/03/23(日) 20:51:56 ID:???
陸自は今こそ拡張するべき

660 :名無し三等兵:2008/03/23(日) 21:17:21 ID:???
防衛出動でなければ、陸は陸、海は海、空は空にしか対処できない。つーか取り決めがない。

海からの第一撃に空はそもそも動けるのか?

661 :トルエン大尉 ◆HLQcUQEQBs :2008/03/23(日) 21:22:57 ID:???
まー首相が謎の船団を空自で攻撃せよと命令すれは公海であっても空自は攻撃するだろう。
首相次第だな。 

662 :名無し三等兵:2008/03/23(日) 21:28:26 ID:???
よく補給を断てば上陸してきた部隊は干上がるからほっとけばいいって考えの奴がいるけど
実際敵の補給を阻止できるのかな?
敵も護衛をつけるだろうし第一波に対する攻撃の時にこちらもダメージ受けるだろうし(これは敵も同じだけど)

663 :名無し三等兵 :2008/03/23(日) 21:33:42 ID:???
>>662
まず継続補給が必要になるほど火力投射を強いる陸上戦力が必要にはなりますな。
弾薬の射耗が無かったら補給する必要すら無い訳で。
逆に言うと継続補給をたつ為には海空戦力を温存しなくてはならない訳で。

664 :名無し三等兵:2008/03/23(日) 21:44:18 ID:???
日本近隣の国って略奪を自重するような上品な連中が皆無だからなぁw

665 :名無し三等兵:2008/03/23(日) 22:03:13 ID:???
さすがに大都市圏特に首都圏じゃあ、各国大使館員の目があるから自重するだろう。

666 :名無し三等兵:2008/03/23(日) 22:05:02 ID:???
常に浮上させとけ

667 :名無し三等兵:2008/03/24(月) 07:14:49 ID:???
戦争を始めた時点で国際評判なんて気にしないだろう

668 :名無し三等兵 :2008/03/24(月) 21:55:27 ID:???
>>666
巣に帰れよ

669 :名無し三等兵:2008/03/25(火) 02:36:40 ID:iqEaXsJP
>>667
それが気になるからはじめられない
へたすりゃ多国籍軍にフルボッコ

670 :名無し三等兵:2008/03/25(火) 02:38:35 ID:NxeVh/KG
>>669
その前にマスゴミにフルボッコ

671 :名無し三等兵:2008/03/25(火) 05:45:43 ID:???
それは、世界各国が皆ある程度の兵力を持っていることが前提ですな。
そして、何かあったとき国際社会から守ってもらうには、こちらも何かあったとき他国を守らなきゃならないのですな。

俺たちは無条件に守ってもらうけど、他国のことは知らねーではもう通用しないのですよ。

672 :名無し三等兵:2008/03/25(火) 06:30:57 ID:???
多国籍軍といっても殆どアメリカだけどな

アメリカがスルーを決め込んだら自分で何とかするしかない(ex.フォークランド

673 :名無し三等兵:2008/03/25(火) 15:51:19 ID:???
日本の防衛費は4.8兆円、世界第6位の巨額に達している。一般歳出の1割が防衛費に使われていることになる。
それだけの経費をかけて、本当にいまの自衛隊は国防に役立っているのかというのが、私の最大の疑問だ。
例えば1兆7658億円もかけてる陸上自衛隊でも、北朝鮮や中国が日本に向かって破壊工作をしかけてきたら、それを阻止することは、ほとんど不可能だ。
また、多くの国民が内心、仮想敵国を中国や北朝鮮だと考えているが、本当にそれでよいのか。
素直に振り返ってみれば、ベトナム戦争にしろ、アフガニスタンの戦争にしろ、そしてイラク戦争にしろ、すべてアメリカが仕掛けた戦争だ。
また、世界で唯一核兵器を戦争に使用した国もアメリカなのだ。
世界で最も凶暴で喧嘩っ早い国はアメリカなのだ。
そのアメリカが日本に攻めてきたら、陸上自衛隊は日本を守れるのかといったら、まったく無理だというのは誰が考えても明らかだろう。
最大の脅威に対して、なんら力を持っていないのだから、そもそも莫大なコストをかける必要などないのだ。
私のこうした主張は「極論」として、排除されてしまう。
残念ながら、それがいまの日本の現状なのだ。

674 :名無し三等兵:2008/03/25(火) 19:12:28 ID:???
・東北以南の普通科連隊は隷下の五個中隊のうち一個に96式+LAVが配備されてるだけ
・96式装甲兵員輸送車はおよそ300輌。73式とあわせてもたった600輌
・89式装甲戦闘車は調達打ち切り。って言うか100輌も無いだろ。
・12旅団は空中機動化のために虎の子の戦車大隊を解隊したがヘリ増強予算が出ず空中機動化頓挫→装甲車も無い軽歩兵旅団に
・原発や工業地帯や港湾や橋梁や市街地を実数歩兵5個中隊で守らなきゃならない14旅団
・新中SAMの調達が毎年0.25群までペースダウンし更新終了が下手したら平成40年
・F-Xの調達延期。現在の航空機調達予算ではラプターなぞ夢のまた夢
・当初32機だったF-15Jの改修が予算不足で15機に減少
・中期防の総予算が5000億円削減(単年度で1000億円)

・11師団の旅団化により第11特科連隊・第11後方支援連隊が解体 New!

【軍事】陸上自衛隊第11師団 旅団化で廃止される第11特科連隊・第11後方支援隊が連隊旗返還 幕僚長「伝統引き継いで」
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1206424200/l50


675 :名無し三等兵:2008/03/25(火) 21:52:25 ID:???
>>673
何処のコピペ?

676 :名無し三等兵:2008/03/26(水) 07:14:43 ID:???
テロを阻止できないなら自衛隊は無意味!
最強の敵に勝てないんだから自衛隊は無意味!


・・・これが極論でなくてなんなのかとw

677 :名無し三等兵:2008/03/26(水) 09:23:56 ID:???
自分の国を守る軍隊を自前で用意するのは常識じゃないの

678 :名無し三等兵:2008/03/26(水) 13:14:33 ID:???
>>677
「常識」を「社会のうちで広く承認され当然持っているはずの知識」と解釈するのであれば、
日本においてその考えは「異端」だと思うぜ。


679 :名無し三等兵:2008/03/26(水) 14:29:32 ID:???
もしも自衛隊が解体され、在日米軍だけになったと仮定して(無茶苦茶な仮定だが)
日本に万が一、二発目以降のミサイルが飛んできて(一発目は誤射)有事となった際は
アメリカ頑張れー! っと応援しつつ物資だけ渡すのって、恥知らずでないかと。

680 :名無し三等兵:2008/03/26(水) 22:50:54 ID:???
普通は軍の解体したら国家の解体と同義だな
日本で自衛隊解体したら、周辺国で領土の取り合いが始まる

681 :名無し三等兵:2008/03/27(木) 10:10:02 ID:???
つーか、自前で身を守る努力もしない国守るために、同盟国の国民達が自国の若者の命を懸けることを許すとでも思ってんのかね。

682 :名無し三等兵:2008/03/27(木) 12:36:07 ID:???
MD用のイージスとその護衛艦艇って戦争中ずっとMD専任なのか?
対潜哨戒やらに割く余裕ってあるのかね

第7師団を九州とかに持って行く時って船を使うんだよね確か

683 :名無し三等兵:2008/03/27(木) 13:07:40 ID:???
>>679
冷戦初期の想定では、物資さえ渡さずに米軍頑張れーだったんだけどな。むしろ物資はもらう側。

>>680
軍が0〜数百人しかいなくても独立を維持してる小国はわりとあるぞ。同盟関係と地勢次第。

>>681
国益があればやるだろ。

684 :名無し三等兵:2008/03/27(木) 13:09:29 ID:???
アメリカの国益のために戦うだけだから、日本ないし日本の国益を守るためじゃないみたいだなw

685 :名無し三等兵:2008/03/27(木) 14:48:26 ID:???
>>683
もうその時点で、国旗が日の丸から星条旗になってるだろうな

686 :名無し三等兵:2008/03/27(木) 14:49:49 ID:???
解体された上でなw
合衆国の国民として正規の扱いを受けられるなら、合衆国民でもいいけどw

687 :名無し三等兵:2008/03/27(木) 15:23:02 ID:???
いやいやアメリカ嫌いの人も多いみたいだから、ここはひとつ、
『アメリカ国立公文書館に現存する計画書による日本の分割統治計画』
にもとづいて分けようじゃないか。

688 :名無し三等兵:2008/03/27(木) 17:36:08 ID:???
  ; ''"^ ゛`^`'ヽ
 ;ミ ,, ̄▽ ̄,,彡     まぁ思いやり予算を削るのは、難しくなるもこよね。
 ; . ,,,つ├[ ̄ヽ=・        _
 ;,   ,,「 ̄ ̄ ̄ ̄【=====(:::◎
/ """゛│     ノ_ノ △\     ̄
ヽ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\_(O  oooo\(O
/ ̄o ̄ ̄o ̄◎) 三) ////  ) 三)
◎ ◎ ◎ ◎ ◎ノ三ノ───ノ三ノ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

689 :名無し三等兵:2008/03/27(木) 17:40:26 ID:???
>>688
ニセぱぱ?

690 :対潜臼砲 ◆hwarUfzQJI :2008/03/27(木) 18:08:35 ID:???

  ; ''"^ ゛`^`'ヽ
 ;ミ ,, ̄▽ ̄,,彡    本物はここだもこ。
 ; . ,,,つ├[ ̄ヽ=・        _
 ;,   ,,「 ̄ ̄ ̄ ̄【=====(:::◎
/ """゛│     ノ_ノ △\     ̄
ヽ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\_(O  oooo\(O
/ ̄o ̄ ̄o ̄◎) 三) ////  ) 三)
◎ ◎ ◎ ◎ ◎ノ三ノ───ノ三ノ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

691 :対潜臼砲 ◆hwarUfzQJI :2008/03/27(木) 18:11:32 ID:???

  ; ''"^ ゛`^`'ヽ
 ;ミ ,, ̄▽ ̄,,彡      てすと
 ; . ,,,つ├[ ̄ヽ=・        _
 ;,   ,,「 ̄ ̄ ̄ ̄【=====(:::◎
/ """゛│     ノ_ノ △\     ̄
ヽ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\_(O  oooo\(O
/ ̄o ̄ ̄o ̄◎) 三) ////  ) 三)
◎ ◎ ◎ ◎ ◎ノ三ノ───ノ三ノ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

692 :名無し三等兵:2008/03/28(金) 02:51:05 ID:???
>>686
現実的にも日本国民が国家の生存を放棄したら
アメリカが予防占領して終わりだろうな。
在日米軍が軍政を宣言するだけで
一ドルも金かからずに実効支配が成立するし。

693 :名無し三等兵:2008/03/28(金) 08:37:03 ID:???
福田総理がいるかぎりアメリカの好きなようにはさせん

694 :名無し三等兵:2008/03/28(金) 14:34:36 ID:???
>>693
同意。奴なら中国の好きにさせるだろうがw

695 :名無し三等兵:2008/03/28(金) 21:46:36 ID:qTdMVag2
ふじょー

696 :対潜臼砲 ◆hwarUfzQJI :2008/03/29(土) 00:52:18 ID:???
 そこまではいかないにしろ、例えば対馬が韓国領になっても、米としては「窓口が変わる」だけもこ。
 あるいは、尖閣を失っても、八重山の線が維持出来るなら、米としては、補いはつくもこ。


  ; ''"^ ゛`^`'ヽ    もちろん、代償が無いワケではないもこが、それがペイする、と考えた時、あるいは
 ;ミ ,, ̄▽ ̄,,彡   ペイしない、と国民を説得出来なかった場合は・・・というコトもこね。
 ; . ,,,つ├[ ̄ヽ=・        _
 ;,   ,,「 ̄ ̄ ̄ ̄【=====(:::◎
/ """゛│     ノ_ノ △\     ̄
ヽ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\_(O  oooo\(O
/ ̄o ̄ ̄o ̄◎) 三) ////  ) 三)
◎ ◎ ◎ ◎ ◎ノ三ノ───ノ三ノ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

697 :名無し三等兵:2008/03/29(土) 01:07:18 ID:???
ぷぷぷ
対馬が韓国領ね

軍事的に可能であっても国際社会が許さないだろ
どさくさに占拠された竹島程度だって軍事力でどうこうできないんだからさー

698 :名無し三等兵:2008/03/29(土) 01:11:34 ID:???
国際社会が許さない係争地域で、実行占領を解いてくれたのはクウェートくらいだっけ。

699 :対潜臼砲 ◆hwarUfzQJI :2008/03/29(土) 01:16:31 ID:???
 ありゃ、多国籍軍が叩き出したのだもこが。
 まぁ、上のケースの場合、「双方の平和的解決に向けた努力」を要請する程度でしょうもこね。

  ; ''"^ ゛`^`'ヽ
 ;ミ ,, ̄▽ ̄,,彡    ホンネとしては、「てめぇのケツぐらい、てめぇで拭け」もこ。
 ; . ,,,つ├[ ̄ヽ=・        _
 ;,   ,,「 ̄ ̄ ̄ ̄【=====(:::◎
/ """゛│     ノ_ノ △\     ̄
ヽ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\_(O  oooo\(O
/ ̄o ̄ ̄o ̄◎) 三) ////  ) 三)
◎ ◎ ◎ ◎ ◎ノ三ノ───ノ三ノ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

700 :トルエン大尉 ◆HLQcUQEQBs :2008/03/29(土) 01:25:12 ID:???
>国際社会が許さない

なんか「ガメラがそれを許さないから」みたいなw

701 :名無し三等兵:2008/03/29(土) 01:27:09 ID:???
取りあえず自助努力無しってところでは一致しますねw

702 :名無し三等兵:2008/03/29(土) 01:34:15 ID:???
うむ、そして

「上陸されなくても、輸出入を妨害されたらお手上げになるよ?」という主張に対しては
「国際世論が許すわけないだろ」という罵声の嵐。

「直接的な上陸作戦」に対しては
「自前で対処しないと、国際的に見捨てられるよ(だから軍備は必要だ)」と主張

色々と厳しいものですなあ(苦笑)


まあ、「一定の抑止力は必要だ」と思うし、このスレで有益な知識を拾う事もあるのだけどさ

703 :名無し三等兵:2008/03/29(土) 01:39:57 ID:???
国際海路の封鎖されば、自国の経済に影響が出るかもしれんが、
他国の小島が奪われたところでどんな影響が出るのか?
という話だろう

704 :トルエン大尉 ◆HLQcUQEQBs :2008/03/29(土) 01:40:29 ID:???
どのみち国際世論が許そうが許すまいが輸出入を妨害されたらお手上げにはなりましょう。
誰がどんな目的かは分かりかねますがw

まぁ国際世論がどう動くか分からないので備える必要もあるんでしょうがね。

705 :名無し三等兵:2008/03/29(土) 01:41:59 ID:???
奪還できない国の主権を誰が守ってくれるのか、って話でもありますしねー

706 :トルエン大尉 ◆HLQcUQEQBs :2008/03/29(土) 01:43:00 ID:???
ところで国際世論の国際って誰ことだ?w

707 :対潜臼砲 ◆hwarUfzQJI :2008/03/29(土) 01:44:05 ID:???
  ; ''"^ ゛`^`'ヽ     つーか、「ツシマくれーで、俺達の商売のジャマすんじゃねぇよ。」ってトコもこね。
 ;ミ ,, ̄▽ ̄,,彡    「獲られんのがイヤなら、ちゃんと守っとけ」とも言われるもこ。
 ; . ,,,つ├[ ̄ヽ=・        _
 ;,   ,,「 ̄ ̄ ̄ ̄【=====(:::◎
/ """゛│     ノ_ノ △\     ̄
ヽ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\_(O  oooo\(O
/ ̄o ̄ ̄o ̄◎) 三) ////  ) 三)
◎ ◎ ◎ ◎ ◎ノ三ノ───ノ三ノ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

708 :名無し三等兵:2008/03/29(土) 01:44:05 ID:???
GUN誌の発行元では?

709 :名無し三等兵:2008/03/29(土) 01:44:42 ID:???
ぱぱ、700ゲットできなくても泣かない強い子になれましたね

710 :トルエン大尉 ◆HLQcUQEQBs :2008/03/29(土) 01:45:29 ID:???
>>707
あーとっくに対馬の土地は韓国人に結構買われていますねw

>>708
誰がうまいことを言えと(ry

711 :対潜臼砲 ◆hwarUfzQJI :2008/03/29(土) 01:45:50 ID:???
  ; ''"^ ゛`^`'ヽ
 ;ミ ,, ̄▽ ̄,,彡     いやきっと国際秘宝館。
 ; . ,,,つ├[ ̄ヽ=・        _
 ;,   ,,「 ̄ ̄ ̄ ̄【=====(:::◎
/ """゛│     ノ_ノ △\     ̄
ヽ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\_(O  oooo\(O
/ ̄o ̄ ̄o ̄◎) 三) ////  ) 三)
◎ ◎ ◎ ◎ ◎ノ三ノ───ノ三ノ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

712 :トルエン大尉 ◆HLQcUQEQBs :2008/03/29(土) 01:46:14 ID:???
>>709
あっ余計なことを!小生が怒られるじゃんかw

713 :名無し三等兵:2008/03/29(土) 01:46:18 ID:???
>>702
よーするに「国際世論」ってのはこの場合はアメリカの世論だよw

ちんたら海上封鎖してたら安保理でマンデートもらったアメちゃんがこん棒もって
やってくるからなぁ?

714 :名無し三等兵:2008/03/29(土) 01:47:07 ID:???
>>712
国際紛争とはこのように人為的にかきたてられることもあるのです

715 :対潜臼砲 ◆hwarUfzQJI :2008/03/29(土) 01:47:43 ID:???
>709
    l   /    .l          l l   l_,===キ=ll"l  /´,,,,\.l l .l゙゙'==メ、,,,,  l   l  
.   l   イ.i    l          l ._レ―ナ  ___l l l十     l.lーl  ./  ~゙゙=l、,,, .l.l 
   l   /l .l    .l         .-ナ~ .l--l-ニニ―--ナ l.l l     .ll .lナ /,,,--、_  .l ''''ナ  
   /  / l .l     l          .l  レナ彡''' ̄ ̄~'''lミl l l     l  l彡/'''~ ゙̄'''ヾミl  l l 
  /  / l {    l.l          .レ彡.l l   ,,,,、   l l .l.l       .l ./   __   .lヾメ、l  
  l  / .l l    .l l        /レ  リ  .イ.ll }   リl ll       l /   /iiヽ  l .l.ヽl 
.  l  /  l l   . l .l     i   \〈      ゝ."   ノ l       .レ   .ゝノ   リ .l 
  l ./   l l    .l .l      ',   `l          ノ         ヽ          l  
. l /   l ',   .l l      .',    lヽ       ,/ 彡       =ミ_ヽ、        l 
 l l    .l l',   l  l      .',   l ミミ゙ー-―"               `‐----- " l 
 l .l    l l l   .l  .',      ヽ   l                l           -‐´l 

716 :名無し三等兵:2008/03/29(土) 01:48:44 ID:???
アチャー

717 :トルエン大尉 ◆HLQcUQEQBs :2008/03/29(土) 01:55:57 ID:???
寝た子を起こさないのが平和の秘訣

718 :対潜臼砲 ◆hwarUfzQJI :2008/03/29(土) 02:02:24 ID:???
 だけど今夜は寝かせない

  ; ''"^ ゛`^`'ヽ
 ;ミ ,, ̄▽ ̄,,彡    嘘もこ。もう寝るもこ。
 ; . ,,,つ├[ ̄ヽ=・        _
 ;,   ,,「 ̄ ̄ ̄ ̄【=====(:::◎
/ """゛│     ノ_ノ △\     ̄
ヽ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\_(O  oooo\(O
/ ̄o ̄ ̄o ̄◎) 三) ////  ) 三)
◎ ◎ ◎ ◎ ◎ノ三ノ───ノ三ノ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

719 :名無し三等兵:2008/03/29(土) 03:31:28 ID:???
>>702
糞真面目に海上封鎖みたいな手段を取ってくれる逆にやりやすいだろw

それに日本周辺の海って色んな国の重要航路が錯綜してるんで
対馬あたりで係争が発生するのと訳が違うぞ

720 :名無し三等兵:2008/03/29(土) 10:30:23 ID:???
>軍事的に可能であっても国際社会が許さないだろ

この論理で言うならば、
「世界第二位の経済大国である日本を攻撃する」 と言う想定事態がそもそも
 「国際社会が許さない」 わけであって、

「日本を攻撃する事は国際社会が許さないからありえない」
  ↓
「日本に防衛は必要ない」


と言う論理に発展しそうな気がするんだが

721 :名無し三等兵:2008/03/29(土) 10:54:17 ID:???
軍事的難易度

一部の島嶼の占領<<<<<<<<<<干上がるまで海上封鎖

722 :名無し三等兵:2008/03/29(土) 13:12:19 ID:???
つ[昼は大韓民国、夜は共和国]

723 :名無し三等兵:2008/03/29(土) 13:14:33 ID:???
>>720
確かにその論理を貫徹すると素敵な結果が。

やっぱり「こんな手段を取ると誰が損をする?」かを具体的に考えないと話が始まらない希ガス。

724 :名無し三等兵:2008/03/29(土) 13:31:25 ID:???
動員しなければならない兵力数

一部の島嶼の占領<<<<<<<<<<干上がるまで海上封鎖 

決着までにかかる時間

一部の島嶼の占領<<<<<<<<<<干上がるまで海上封鎖 

周辺国が被る損害

一部の島嶼の占領<<<<<<<<<<干上がるまで海上封鎖 

国際社会からかかる圧力

一部の島嶼の占領<<<<<<<<<<干上がるまで海上封鎖 


725 :名無し三等兵:2008/03/29(土) 13:36:49 ID:???
>>724
ですな、よって干上がるまで海上封鎖って手段は・・・\(^o^)/
なる真っ当な結論に至ってしまうと。

726 :名無し三等兵:2008/03/29(土) 13:36:56 ID:???
逆に考えろ
日本に十分な戦力があったとしても
今時、韓国や台湾を再占領できると思うか?

その困難さを日本に上陸してくるという敵国に当て嵌めてみろw

727 :名無し三等兵:2008/03/29(土) 13:40:44 ID:???
>>726
何で本土全土を恒久的占領下におく必要がるの?

728 :名無し三等兵:2008/03/29(土) 13:42:55 ID:???
新書RMAを読んでいない人、っていうことだけは良くわかった
水準はそこ以下の人が一人いるってことで

729 :名無し三等兵:2008/03/29(土) 13:50:50 ID:???
新書RMAってなんだ?

730 :名無し三等兵:2008/03/29(土) 13:51:04 ID:???
>>728
kwsk

731 :名無し三等兵:2008/03/29(土) 13:51:35 ID:???
ぐぐれ、買え、そして読め

732 :名無し三等兵:2008/03/29(土) 13:51:47 ID:???
>>728
多分本自体は中公新書かな?と思うけども。

733 :名無し三等兵:2008/03/29(土) 13:52:43 ID:???
>>731
まあそんなつっけんどんな事言わずに、貴方の理解してる事をこのスレでの議論に適切に適用して下さいな。

734 :名無し三等兵:2008/03/29(土) 13:55:04 ID:???
3〜4年くらい前かな、当時はRMAで頭数の陸軍兵力は不要!
っていうのが流行っていたんだが、
いちいち相手すんのめんどくさいから
取りあえず嫁、
読んでからだ、と

読めない知らない、説明してくれって奴も、ココのバルジで吸引されていればいいし

735 :名無し三等兵:2008/03/29(土) 13:58:44 ID:???
何時の間にこのスレに必読書が制定されていたのか
非常に興味深い事だな

戦車不要論スレではパンツァータクティクなんかが必読書なんかね

736 :725=732=733:2008/03/29(土) 14:00:58 ID:???
>>734
あ、悪い、俺自身は陸必要諸兵科連合最高厨なもんでフレンドリーファイア発生の悪寒
その本はまた読んで見るわ〜、トンクス。

737 :名無し三等兵:2008/03/29(土) 14:04:53 ID:???
>>736
知識がすでにある程度あるなら、
陸自の想定するRMAがいかなるものであるのか、
RMAが陸自に何をもたらすのか
良く理解できる入門書でお勧め。

一読して知識を一まとめできると
それまでの知識が統合できる良書

738 :名無し三等兵:2008/03/29(土) 14:12:05 ID:???
きっとオマエらは、強盗が恐いからって自衛手段のために、いつもナイフ持参
で職質で捕まる阿呆なオタクなんだなw

739 :名無し三等兵:2008/03/29(土) 14:21:45 ID:???
>>738
警察という国家権力が国民に対する強制力を発揮して治安を維持してくれる国内の一般社会と、
国家を超える権力が存在せず、各国にたいして強制力を発揮できる存在が無い国際社会とを、

同列視できるその感覚のほうがどうかしている。


国連幻想患者さんですか?
それとも、世界を裏で動かしてる超国家的存在を信じちゃってるオカルトさんですか?

740 :736:2008/03/29(土) 14:30:03 ID:???
>>737
konozamaでウィッシュリスト入れといたわ〜
次の注文のときにでも。

741 :名無し三等兵:2008/03/29(土) 14:35:03 ID:???
どっちかというと、通信教育で空手を習う引きこもりかなw

742 :名無し三等兵:2008/03/29(土) 20:25:22 ID:???
>>728-737

Amazon.co.jp: 軍事革命(RMA)―“情報”が戦争を変える (中公新書): 中村 好寿: 本
ttp://www.amazon.co.jp/%E8%BB%8D%E4%BA%8B%E9%9D%A9%E5%91%BD-RMA-%E2%80%95%E2%80%9C%E6%83%85%E5%A0%B1%E2%80%9D%E3%81%8C%E6%88%A6%E4%BA%89%E3%82%92%E5%A4%89%E3%81%88%E3%82%8B-%E4%B8%AD%E5%85%AC%E6%96%B0%E6%9B%B8-%E4%B8%AD%E6%9D%91/dp/4121016017


新書マップ | 本 | 軍事革命(RMA) : 「情報」が戦争を変える
ttp://shinshomap.info/book/4121016017.html


743 :名無し三等兵 :2008/03/29(土) 21:24:50 ID:???
738 名無し三等兵 sage New! 2008/03/29(土) 14:12:05 ID:???
きっとオマエらは、強盗が恐いからって自衛手段のために、いつもナイフ持参
で職質で捕まる阿呆なオタクなんだなw


741 名無し三等兵 sage New! 2008/03/29(土) 14:35:03 ID:???
どっちかというと、通信教育で空手を習う引きこもりかなw



744 :名無し三等兵:2008/03/29(土) 21:54:17 ID:???
自分では面白い返しをしたと思っているのかもしれないが、反論にすらなっていない典型例を見た

745 :名無し三等兵:2008/03/29(土) 23:29:31 ID:???
>>743-744
わざわざコピペするとは、そうとう口惜しいんだなw






RMA
主力部隊同士の正面決戦等を典型とするクラウゼヴィッツ型の戦争から、
サイバー攻撃等で敵軍の情報機構を麻痺させ指揮系統を分断させることで敵軍を無力化した上で、
航空機動部隊による速やかな拠点制圧を典型とする超現代型の戦争


ますます陸自は、いらない子www


746 :トルエン大尉 ◆HLQcUQEQBs :2008/03/29(土) 23:31:55 ID:???
>サイバー攻撃等で敵軍の情報機構を麻痺させ指揮系統を分断させることで敵軍を無力化

>航空機動部隊による速やかな拠点制圧

これって現在でもまだできてないなぁ・・・

747 :名無し三等兵:2008/03/29(土) 23:33:10 ID:???
>>745
ブフー
RMA理解できてない人お一人様ご案内〜wwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

748 :名無し三等兵:2008/03/29(土) 23:33:45 ID:???
>>746
懐かしいよね、あーいうのw

749 :名無し三等兵:2008/03/29(土) 23:35:49 ID:???
とりあえず、米軍がどうなるか静観してようぜw

750 :対潜臼砲 ◆hwarUfzQJI :2008/03/29(土) 23:38:31 ID:???
  ; ''"^ ゛`^`'ヽ     というか、航空機動部隊って、陸軍ぢゃん。
 ;ミ ,, ̄▽ ̄,,彡    と、空挺戦闘車の車上でつぶやく、ぱぱであった。
 ; . ,,,つ├[ ̄ヽ=・        _
 ;,   ,,「 ̄ ̄ ̄ ̄【=====(:::◎
/ """゛│     ノ_ノ △\     ̄
ヽ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\_(O  oooo\(O
/ ̄o ̄ ̄o ̄◎) 三) ////  ) 三)
◎ ◎ ◎ ◎ ◎ノ三ノ───ノ三ノ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

751 :名無し三等兵:2008/03/29(土) 23:42:55 ID:???
>>746
もう数年前から言われ続けてるけどまだ出来ないんですよねー。
数年前も近未来の戦場では〜というキャッチコピーだったと思うんですがw
彼らの言う近未来って何年先なんですかねw

752 :名無し三等兵:2008/03/29(土) 23:45:46 ID:???
2030年だっけ?

753 :名無し三等兵:2008/03/29(土) 23:53:55 ID:???
軍事革命(RMA)―“情報”が戦争を変える (中公新書) (新書)

情報革命がもたらした軍事面における革命(RMA)について考察した一冊。

湾岸戦争から見られ始めた軍事革命とは、端的に言えば情報の収集・処理
能力の向上を意味している。偵察衛星や、C3Iシステムなどが軍事革命によ
る代表的な産物であろう。

この革命は、これまでの「消耗戦」を「麻痺戦」に変えると筆者は指摘する。
つまり、軍の「要」となる司令部を、偵察衛星などによって位置を把握し、
反撃に移る暇が無いよう同時的かつ連続的に攻撃することで、軍全体の機能
を麻痺させることが、戦争における戦術的目標となるということである。

中村好寿
1965年防衛大学校本科第9期卒業後、陸上自衛隊入隊。職種は普通科(歩兵)。
陸上自衛隊幹部学校指揮幕僚課程、米国スタンフォード大学大学院及び同大学安全保障・軍備管理問題研究所等で学ぶ。
普通科連隊中隊長、防衛大学校陸上防衛学教室助教授(この間に、アメリカ海軍大学院客員教授、米国国防大学客員研究員、カリフォルニア大学バークレー校東アジア研究所客員研究員)、
陸上自衛隊幹部学校戦略教官室教官、陸上自衛隊東北方面総監部幕僚、ジョージア工科大学客員教授、防衛研究所主任研究員を経て、
2000年陸上自衛隊を退職(1等陸佐)、その後軍事アナリスト。



なのにお前達ときたら、ずいぶん偉そうだなwww

754 :名無し三等兵:2008/03/29(土) 23:55:19 ID:???
嫁よw

755 :名無し三等兵:2008/03/29(土) 23:59:46 ID:???
>>753
何時実現すんのよそれ。
30年先の未来じゃこうなってる


『だろう』


から、


『今現在』

の状況無視して30年後のみを目指した軍備体系にしましょうってか?
一等陸佐にしかなれんかった程度の奴が書き散らした駄文てのはよう分かったよ。

756 :トルエン大尉 ◆HLQcUQEQBs :2008/03/30(日) 00:00:43 ID:???
>これまでの「消耗戦」を「麻痺戦」に変える

じつは60年くらい前に全世界規模で実験されていてね・・・

757 :名無し三等兵:2008/03/30(日) 00:04:20 ID:???
>>755
> 一等陸佐にしかなれんかった程度の奴が書き散らした駄文てのはよう分かったよ。

2チャンで論陣ぶってるニートな陸オタより、とっぽどマシな経歴じゃねーかw


758 :名無し三等兵:2008/03/30(日) 00:07:37 ID:???
>>757
肩書きでだまされてないで中身精査しろや。

759 :名無し三等兵:2008/03/30(日) 00:09:38 ID:???
経歴見ればすごいと思うけどねえw

760 :名無し三等兵:2008/03/30(日) 00:13:56 ID:???
さてさて、経歴がどうこうで論争してるけど
この解説を見ただけでは、筆者はあくまで敵C4I機能を効率的に打撃する事が可能になったんじゃね?
と言ったに過ぎないわけで、ここから即陸の要不要に結びつけるのは論理の飛躍そのものジャマイカとか言ってみる。

761 :名無し三等兵:2008/03/30(日) 00:15:52 ID:???
>>760
ん、>>745がそもそも飛躍してるからね。

762 :755:2008/03/30(日) 00:17:07 ID:???
それにつられてこっちまで飛躍してしまった。すまそ。
さすがに筆者に対しては言い過ぎたと反省している。

763 :760:2008/03/30(日) 00:17:23 ID:???
>>761
まあそうだよね。
ちょっと筆者さんがどうこうってカキコが駄目だなぁって思っただけなんだ。

764 :760:2008/03/30(日) 00:18:13 ID:???
>>762
リロードしとけばorz
まあ2chではよくあるさ〜

765 :名無し三等兵:2008/03/30(日) 00:28:18 ID:???
>>762
乙、この板が世間の常識や流れと乖離しているのは良く分かったよ

>>736
たしかにフレンドリーファイアだったなwww

766 :名無し三等兵:2008/03/30(日) 00:31:08 ID:???
>>765
マスコミ様なんて、贅肉をそぎ落としたスリムな自衛隊を、とかいってますからね。

・・・損害を許容できない防衛戦力って。

767 :名無し三等兵:2008/03/30(日) 00:41:59 ID:???
>>766
自衛隊なんて抑止力として、ちょいと強そうな正面装備を揃えときゃ十分

つかさ、そんな日本にでも戦争をふっかけるだけの軍を揃えている国なんて米国以外あるのかな〜っと
ゼロサムならともかく日本を攻めているうちに弱くなった脇腹を第三勢力に食われるのが落ちw

768 :名無し三等兵:2008/03/30(日) 00:42:59 ID:???
正直、世間一般で流布されてる軍事常識は一度疑ってかかったほうがいいと思う。

769 :名無し三等兵:2008/03/30(日) 00:43:49 ID:???
零戦に防弾が無いのは人命無視の欠陥
機体構造が脆弱過ぎて速度制限がすぐ来るのは冗長性軽視の欠陥
パイロットの消耗を速めて兵士の質を低下させる零戦は欠陥戦闘機

自衛隊は予算を無駄遣いしている。
最低必要限度に留めるべき。

二重思考(ダブルシンク)って現実に存在してるよね。

770 :名無し三等兵:2008/03/30(日) 00:45:33 ID:???
>>767
第3勢力がわき腹付いてくれるのに期待する防衛ね。
随分とギャンブル性が強いですな。

そして、実際に相手国が日本侵攻可能な程度の軍備を整えてからあわてるわけですか。
間に合いませんて。

そもそもさあ、周辺国皆軍拡中っていうなか、一人軍縮するって言う行為がどれだけ地域の安定性損ねるか分かってる?

771 :名無し三等兵:2008/03/30(日) 01:00:01 ID:???
>>770
> 第3勢力がわき腹付いてくれるのに期待する防衛ね。
そのための同盟や外交だろがw

> そして、実際に相手国が日本侵攻可能な程度の軍備を整えてからあわてるわけですか。
日本を攻められるだけの軍備を整えるだけで国が傾くだろ
それこそ日本の勝利www

772 :名無し三等兵:2008/03/30(日) 01:13:02 ID:???
>>771
外交や同盟たって所詮よその国。
自分達の利益にならなきゃ動かないよ。
最初の最初から自力対処捨てる防衛が機能なんてするかい。

で、だ。
フォークランド紛争でアルゼンチンまたは英国のわき腹さした国ってあったかい?
中越紛争、中印国境紛争、中ソ国境紛争でわき腹さした国はあったかい?
スプラトリー諸島に中国が進出した時、フィリピンのために中国軍と戦おうとした国があったかい?

全ての戦争が全面戦争とはならないし、島嶼や水域の支配権めぐる限定戦争のほうが圧倒的に多い。
そして、そういう紛争では第3国がわざわざ首突っ込んでくることなんて無い。

ロシアの経済は好調だねえ。
中国経済の伸張も著しいねえ。

両国とも軍拡まっしぐらだねえ。日本はただ一人軍縮中。
相対的に日本侵攻難易度絶賛低下中だねえ。

773 :名無し三等兵 :2008/03/30(日) 01:19:11 ID:???
日本の陸上兵力を減らそうと必死なっているのがいるなw
目的はなんだ?

774 :名無し三等兵:2008/03/30(日) 01:26:29 ID:???
>>772
> フォークランド紛争でアルゼンチンまたは英国のわき腹さした国ってあったかい?

アルゼンチンでは、ガルチェリ大統領が建国以来はじめての敗戦の責任を問われて大統領及び陸軍総司令官を辞任し、失脚した。
退役陸軍中将のレイナルド・ビニョーネが大統領に就任したが、戦争初期は軍とペロニスタも挙国一致の下に和解し、
「海賊英国」、「ガルチェリ万歳」を連呼していたアルゼンチン国民もこの敗戦にかつてないほどの反軍感情を高まらせ、
すぐに急進党(旧急進党人民派の流れを汲む)のラウル・アルフォンシンに政権交代が行われて民政移管が完了した。
この戦争の間にアルゼンチンは国際的な評価を大きく落とし、これは文民政権の課題となったが、
文民政権の下で20世紀の初めから続いていたチリやブラジルとの軍事対立も急速に収まっていった。
一方で敗北した軍は政治力を弱めて大幅に削減され、開戦前には三軍で15万5000人程だったアルゼンチン軍は2000年現在には三軍で7万1000人程になっている。

漁夫の利を得た第三勢力は沢山いますねwww



775 :名無し三等兵:2008/03/30(日) 01:27:55 ID:???
>>773
第5列です、本当にありがとうございました。

776 :名無し三等兵:2008/03/30(日) 01:29:29 ID:???
>>774
直接背中刺したのかい?
戦争が起こって、一正面に戦力集中すれば第3勢力が背中刺すんだろ?
戦後の政治的ごたごたで得た漁夫の利の話なんて誰もしてないよ。

777 :名無し三等兵:2008/03/30(日) 01:29:58 ID:???
>>773
その論法でいえば
「日本の陸上兵力を増やそうと必死になっているのがいるなw
目的はなんだ(国家財政の破滅か)?」

ともいえると思うけどねえ。



778 :名無し三等兵:2008/03/30(日) 01:30:10 ID:???
>>772
> 中越紛争
そもそもベトナム戦争の結果、中国が、わき腹をさそうとしたんだろ


779 :名無し三等兵:2008/03/30(日) 01:33:43 ID:???
>>778
ベトナム戦争終結後のベトナムカンボジア侵攻に対する懲罰戦争でしょ?
しってるよ。
で、ベトナムに味方して中国のわき腹刺してくれた親切な国はいたのかな?

780 :名無し三等兵:2008/03/30(日) 01:35:37 ID:???
>>776
だれが直接背中刺すといったんだよ

脇腹を第三勢力に食われるってなかの第三勢力を他国の軍としか解釈できない馬鹿?

781 :名無し三等兵:2008/03/30(日) 01:37:08 ID:???
>>777
今の日本の経済財政はよく言われるほど酷い物ではないよ。
むしろ良好です。

782 :名無し三等兵:2008/03/30(日) 01:37:59 ID:???
>>780
食われてすらいない例がほとんどじゃん。

783 :名無し三等兵:2008/03/30(日) 01:38:51 ID:???
そもそも戦後の政治的ごたごたで相手国のわき腹多少食われようが、
こっちが戦時中に被る被害はかわんねえんだよボケ。

784 :名無し三等兵:2008/03/30(日) 01:38:56 ID:???
>>774
イギリス軍が十分な戦力を持っていなかったら、第3勢力は漁夫の利を得られなかったわけだ

785 :名無し三等兵:2008/03/30(日) 01:39:16 ID:???
>>780
まぁ、それで無事第三勢力が相手の背中を刺してくれても
日本の陸上戦力が脆弱だと事態の終息までの被害が増えるわけだが

786 :名無し三等兵:2008/03/30(日) 01:41:27 ID:???
>>782
国際的な評価を大きく落とし、軍が半減、チリやブラジルとの軍事対立も不可能って状況が痛くもなんとも無いんだwww

787 :名無し三等兵:2008/03/30(日) 01:43:36 ID:???
>>786
中国は〜?アルゼンチン一例だけもって必ず食われるとかいっちゃおうって魂胆ですか〜w

788 :名無し三等兵:2008/03/30(日) 01:44:55 ID:???
>>786
で、戦時中に被る被害は無視ですか。そうですか。
戦後も利権争いも大事だけど、それにありつく前にやられちゃ意味無いっての。
その辺理解してよほんと。

789 :名無し三等兵:2008/03/30(日) 01:45:08 ID:???
>>786
その結果はイギリスにアルゼンチンを負かすだけの戦力があったから得られたのだろ?

790 :名無し三等兵:2008/03/30(日) 01:53:27 ID:???
>>787
RMAとフォークランドはフレンドリーファイアだったってことかよw

>>789
で日本を負かすだけの戦力のある国ってどこ?
そうさな、日本の3倍くらいの軍事費がある国でもいいやwww

791 :名無し三等兵:2008/03/30(日) 02:00:20 ID:???
>>790
ミリタリーバランスの2007だと、

中国:推定1220億ドル
日本:411億ドル

だそうだ。

792 :名無し三等兵:2008/03/30(日) 02:04:14 ID:???
>>786
相手国が戦後どうなろうが戦時において我が国が被害を被る事を抑える事が出来ないわけだが

793 :名無し三等兵:2008/03/30(日) 02:05:24 ID:???
>>790
日本の周辺国全てが日本の平穏を脅かす能力を有していますが何か?

794 :名無し三等兵:2008/03/30(日) 02:05:29 ID:???
>>790
なあ、同じ1ドルでも日本と中国とアメリカとロシアとじゃ価値が違うってこと理解できてるか?
そもそも人件費が馬鹿高い日本の国防費を額面どおり受け取る愚を冒してないか?

まあいいけど。
購買力平価換算でだとロシアが日本の倍の軍事支出をしてるな。
中国も日本を追い抜いた

795 :794:2008/03/30(日) 02:08:04 ID:???
すまん。データが古かった。
これ2001年の話。

796 :名無し三等兵:2008/03/30(日) 02:11:51 ID:???
つうか、全面戦争じゃなく、限定戦争でなら勝敗と国防費過多はあまり関係ない件。
政治的問題に思いっきり縛られるから投入兵力も制限食うしね。

797 :名無し三等兵:2008/03/30(日) 07:08:20 ID:???
昔ポーランドって国があってな
英仏と同盟してたんだが、密約を結んだドイツとソ連に挟み撃ちにされて滅亡しちゃったんだな。

わき腹を突いてくれるはずの英仏は宣戦だけ(しかもドイツにのみ)して傍観してましたとさ。

その後5年間はドイツが支配して数百万人が死に、次いで半世紀に渡ってソ連に支配された

798 :名無し三等兵:2008/03/30(日) 08:23:47 ID:???
>>793
先生!
周辺国がしゃれにならないほど強大で困ります!

まあ北を分断国家、海への出口をさらに日本に覆われちゃってる韓国よりマシかも知れんがw

799 :名無し三等兵:2008/03/30(日) 08:39:43 ID:???
世界最大の債権国よりも強大な国ってどこにあるんだ?

800 :名無し三等兵:2008/03/30(日) 08:52:19 ID:???
防衛費十兆でもGDP比1%台におさまるし、二十兆でも3%台ですむ。
それでも1%台なら歴史的低水準、3%台でも世界平均ってとこだろう。
スイススウェーデンなんか国民皆兵でそれぐらいやってたぞ。
十兆なら陸二十五万戦車二千台、海十万百万トン、空十万作戦機一千機。
二十兆なら陸五十万戦車五千台、海二十五万三百万トン、空二十五万作戦機三千機も可能だ。
それだけの予算があれば核武装だってできるだろう。
まあ、自主防衛しないなら十兆程度で十分だろうが。
財源がない?公務員の人件費を民間並にするだけで五兆十兆あっという間だよ。
天下り法人に垂れ流してる補助金だけで数兆円にもなる。
アメリカに次いで低い所得税の最高税率を50%から75%に戻せば十兆円だ。
脱税の密告制度をつくり、さらに最高刑を死刑にして徹底的に取り締まるのもいい。
財務省の試算でも日本の地下経済は数十兆あるそうだから、
脱税取締り強化だけで数兆円の増収だ。

801 :名無し三等兵 :2008/03/30(日) 09:53:38 ID:???
特別会計と一般財源の差も酷いものだが、それはおくとして、

陸上兵力だけが予算を食うのか?
金食い虫は艦艇と航空機じゃないかw

802 :名無し三等兵 :2008/03/30(日) 10:55:36 ID:???


627 名無し三等兵 sage 2008/03/30(日) 07:44:58 ID:???
230 名前: 名無しさん@八周年 投稿日: 2008/03/30(日) 07:14:12 ID:U4A1ku780
>227
太平洋戦争で現代の防衛語られると困るんだが。
まともな早期警戒機も、対潜哨戒機も、空中給油機も無かったんだぜ?
さらに偵察衛星まであるご時世。
おまけにF-22みたいな多用途戦術戦闘機まであるわけだ。

防衛に限って、どこに海上戦力必要なのかさっぱりわからん。


☆ニュー速+は今日も絶好調☆


海上戦力不要論もあるみたいだなw

803 :名無し三等兵:2008/03/30(日) 12:44:31 ID:???
一般人の脳内軍事はエスコンレベルということで分かっています

804 :名無し三等兵:2008/03/30(日) 12:47:51 ID:???
>>802
空母はあまりいらんがSSNが欲しいです。
ついでにもっとマジメに内航航路保護の策を講じて下さい。

805 :名無し三等兵:2008/03/30(日) 13:25:34 ID:???
上げ

806 :名無し三等兵:2008/03/30(日) 14:41:07 ID:???
>>内航航路保護の策
これ、海保の仕事じゃね?

807 :名無し三等兵:2008/03/30(日) 14:43:33 ID:???
決戦のために出撃するだけが海軍力の行使ではないんだよ。
このスレでこの話題を振るのもどうかと思うんだが
バルジだから仕方が無いw

有事に潜水艦を含む脅威からある領域を、ある時間帯、
リスクはあるが通行可能な状態にするための各要素、
それを確実性をもって果たすには、
日常活動が必要になる。
釈迦に説法だけどw

808 :名無し三等兵:2008/03/30(日) 14:48:10 ID:???
日本の防衛費が低いのは
「戦車買っても票にならないが、新幹線作って土建にばら撒けば土建票になり
 (旧田中派)法人減税やって経団連に金ばら撒けば経団連からキックバック
 もらえる(中曽根・福田・安倍・小泉派)」

したがって愛国を唱え、靖国参拝するナショナリスト中曽根・福田・安倍・小泉派
は法人税率を42%→30%に下げ、高額所得者税率を75%→40%に下げる売国経団連
減税をやって国家財政に600兆円の大穴を開けた代わりに経団連からキックバックを貰い
自衛隊の戦車を900両から600両に削減しましたとさ。

リベラリストの田中派も「軍事より新幹線と道路で土建票」だから軍事費増大に消極的

経団連の売国欲ぼけ爺どもが「国防は米国に依存して安く上げろ、金持ち減税の結果の
財政赤字1000兆円は消費税で賄え、オレタチは一円も払わない」という路線で
コイツラが現在日本最強の圧力団体だから国防はもうボロボロだ。

自民党の推薦を受ければ予備役訓練日数は2/3・予備役報酬は3倍貰える
ようにして予備役を33万人に増やして「軍事費増大を求める圧力団体」
日本退役軍人会を結成しないと経団連の売国献金パワーに勝てないぜ(w




809 :名無し三等兵:2008/03/30(日) 14:55:22 ID:???
吉田茂以来の基本方針をいま発見したのか。おめでとう。

810 :名無し三等兵:2008/03/30(日) 14:59:43 ID:???
「日本の国防がボロボロ」って、どうボロボロなのかな?

ちょっと具体的に教えてほしい

811 :名無し三等兵:2008/03/30(日) 14:59:56 ID:???
三幕それぞれに1兆円を新規に与えて
防衛費3兆円増
これ位やってみろよ

812 :名無し三等兵:2008/03/30(日) 15:00:43 ID:???
>>810
>>9

813 :名無し三等兵:2008/03/30(日) 15:01:38 ID:???
はいはい。俺の最強自衛隊

814 :名無し三等兵:2008/03/30(日) 15:03:19 ID:???
>810
F-4改の後継機がにんともかんとも。
艦があり過ぎて、ヒトが足りません。
人と戦車と砲が足りません。

なかなか頭の痛い状況ではないかと。


815 :名無し三等兵:2008/03/30(日) 15:06:05 ID:???
予算が必要、防衛費を増やせ!

816 :名無し三等兵:2008/03/30(日) 15:06:42 ID:???
>>809


リベラリスト吉田自由党>田中派/大平派
国債刷って道路や新幹線作って景気改善。軍事費?土建票にならん。

ナショナリスト岸民主党>福田・安倍・小泉派/中曽根・中川酒派
愛国心が大事なんじゃ。でも経団連からキックバックがもらえれば
毎年20兆円分の金持ち減税をやって国家財政に大穴を開け軍拡不能にするし
財政赤字が困るなら消費税でクズ民衆に払わせればいいだけの話。
米国からMDを求められれば戦車を900両から600両に減らすし兵士が死のうが知るか
要はヤクザが任侠を掲げるように、口で美しいことをいいながら
行動は強きに媚びて、弱い奴を痛めつけるのが弱肉強食の世渡りの基本だろ
アタリマエだろオレタチはエロイ支配階層でゴミ民衆なんかとは違うんだから

817 :名無し三等兵:2008/03/30(日) 15:10:51 ID:???
んで、国内外の専門家で、日本の防衛が危機的状況にある、と警告している人って、
誰かいるの?
シンクタンクや新聞の社説とかでもいいや。

818 :名無し三等兵:2008/03/30(日) 15:13:48 ID:???
経歴をよく読まず一佐程度だからあーだこーだというスレで
シンクタンクだといいのかw
それこそ政治的なフィルタがかかっているというのにw

819 :名無し三等兵:2008/03/30(日) 15:16:10 ID:???
>>817
松村閣下あたりはそうかもな

820 :名無し三等兵:2008/03/30(日) 15:17:36 ID:???
あんまり好きな新聞ではないが
産痙珍聞が「ここがヤバイぞ日本の国防」とかいう特集をやってたな
防衛省と防衛産業に嫌われて取材拒否されているとTFR氏が言ってた希ガス


821 :名無し三等兵:2008/03/30(日) 15:17:49 ID:???
>817
韓国や支那の軍拡がエロい事になってます、とマスコミの誰がいうかね?
支那海軍は、もう海自に追い付いてるかも知れんぞ。


822 :名無し三等兵:2008/03/30(日) 15:18:39 ID:???
もともとは自営業(ええ、自営業ですよ)をからめての話だったからねー

823 :名無し三等兵:2008/03/30(日) 15:19:52 ID:???
>>820
産経の記事はズレ過ぎでアレだった
技術面はいいんだよ
金だ、金が足りん

824 :名無し三等兵:2008/03/30(日) 15:20:58 ID:???
>>817
ゲルは利権プロジェクトにメスを入れようとしたり
将官ポスト大リストラの陸自総隊とか言い出すから
武官から好かれていないけど

国防って本は悪くない。相対的には一番マトモな政治家じゃない?

825 :名無し三等兵:2008/03/30(日) 15:22:03 ID:???
>823
金がたりねーか?
汎用護衛艦が750億とか、FXが150億とか。
使い方が間違ってるんじゃないか?


826 :名無し三等兵:2008/03/30(日) 15:26:18 ID:???
>>824
おおまかな説明してる分には良いんだよ。
そこから先に行くと途端に変になる、実務能力が皆無なんだろうな。
防衛省の広報官兼国会答弁担当官でもさせてれば良い。

827 :名無し三等兵:2008/03/30(日) 15:27:22 ID:???
っていうか趣味の軍事板でマターリしてるところに
シンクタンクがどうこう言い出して何がしたいんだろう?彼は?

828 :名無し三等兵:2008/03/30(日) 15:39:42 ID:???
松村さんが問題にしてるのは数量でなく
訓練と使う側の問題が主だろ
だから啓蒙に走っているわけでな

829 :名無し三等兵:2008/03/30(日) 15:40:16 ID:???
>>825
カネは確かに足りない
防衛費がGDPの1%なんて低レベルの国はあんまりない

日本の防衛費は4.5兆円くらいで、中国は16兆円
物価の違いを4倍としても中国64兆対日本4.5兆

規模からしたら中国は日本の6-10倍じゃないの?
-----------------------------------------
無駄遣いはあるよ

無駄遣いを取り締まる官庁であるはずの「財務省」が日本の国防の
費用対効果を著しく悪くしている

1)戦車数の無闇矢鱈な削減により、中国軍より戦車/歩兵比が悪化した
  歩兵ばかりの陸上自衛隊
2)本当は潜水艦の寿命を32年にすれば同一予算で潜水艦32隻持てるのに
  財務省片山さつき(通称片山(蛇))が「潜水艦なぞ時代遅れええええ!」
  という迷言を吐いて16隻に削っちゃったから、普通30-40年使える潜水艦
  が16年で捨てられている  信じられない財務省の血税の無駄遣いだ
3)海自の水上艦艇は海外派遣が増えてローテーションキツイから本当は小艦多数が
  いいのだけど、財務省が「500億の船を1000億の船で代替するのは既存代替だから
  OKだけど500億の船を250億の船x2隻で代替するのは新規事業だから認めない」
  という「要は調整作業の手抜きのための定型化」のために海自の船は数が減って
  大型化している。 そのうち海自は戦艦1隻になるんじゃね(w
  船は足が遅いから広い海域を守る場合は分散してねーと急場に間に合わないのにさ


 

830 :名無し三等兵:2008/03/30(日) 15:43:12 ID:???
>>827
いや、産経以外なにも出てこないとは思ってなかったw

831 :名無し三等兵:2008/03/30(日) 15:44:25 ID:???
ココはν速じゃねえから
新聞で、シンクタンクで騒ぎました、はいスレが立ちました
ってとこじゃないんだ。ごめんね

832 :名無し三等兵:2008/03/30(日) 15:47:43 ID:???
>>830
アメリからもっと自衛隊ふやせ。でなきゃ在日米軍増やせって言われてたことはあるよ。

俺が小学生のころだから十何年前だけど

833 :名無し三等兵:2008/03/30(日) 15:50:39 ID:???
話はもっと濃いんだよw

そもそも定員以外の充足率初め、幕僚資料のほとんどが非公開で
それをあれこれ文献を拾ってきたオタどもが
あれ?ここを連隊一個で防御すんの?すくなくね?
防御計画どうなってるの?非公開だよな、当然
じゃあ戦理の側から…え?反撃戦力がこれだけ?
どうすんのここ?

っていう趣味の集まりから始まったんだもんw

834 :名無し三等兵:2008/03/30(日) 15:51:31 ID:???
日本防衛には常備十個師団三十三万及び同数の予備が必要

835 :名無し三等兵:2008/03/30(日) 15:51:46 ID:???
>>810
国体は守れるけど、被害の局限は無理になったという感じかも。

>>829
・コテつけよう
・出来れば長文スレから出てこないでほしい
・欲を言えば、軍事板に書き込まないでほしい

1)については、ドクトリン含めて、良く考えてほしい。
2)については、建造する会社の維持って観点を忘れないでほしい。
3)プレゼンスの点からは、小艦艇による展開も有りだが、ガチの殴り合いに
 備えるには、一定の大きさをもった船もないと、システムが納まらない。

836 :名無し三等兵:2008/03/30(日) 15:52:54 ID:???
>>835
良く気づいたw

おれはオートマチックスルーサーが作動して、そもそも読まなかった。
人間の脳ってすごいw

837 :名無し三等兵:2008/03/30(日) 15:58:11 ID:???
よくよく考えてみると二十個師団って戦前と同じだな。
露助の脅威も低下したし常備二十五万予備二十五万計五十万で足りると思うけど。
防衛費十兆でもGDP比1.9%、防衛費1%台って世界最低レベルなんですけど・・・
二十個師団戦車二千台野砲二千門。
海十万人自衛艦三百隻百万トン航空機三百機。
空十万人作戦機一千機。
これぐらいは最低限欲しいところだ。例え日米同盟があったとしても。

838 :名無し三等兵:2008/03/30(日) 15:59:33 ID:???
しかし、戦車600両、 戦車/歩兵比 38両/万人(中国44両/万人)って
財務省は陸上自衛隊に「人海戦術」でも期待しているのかな(w

そんでもって陸自予算の大部分をつぎ込んだ「訓練された常備歩兵」
が断片装甲で覆われてないから、断片であっという間に損耗する・・・
で・・予備役はいまっしぇーん。

いやあ・・凄い費用対効果が優れた予算配分だ。さすが片山さつき!
--------------------
どうでも良いけど
常備兵力は多少削減しても機械化して、歩兵をNBCと断片装甲で覆えよ
多量の予算をつぎ込んだ訓練された常備歩兵が断片で簡単に損耗しては馬鹿らしいし

それに先進国で中国以下の戦車/歩兵比はないだろう。 歩兵新規募集を多少削減しても
戦車やSSMを増やせよ。

839 :名無し三等兵:2008/03/30(日) 16:06:57 ID:???
>>833
何か勘違いしているようだが局所における防備の欠は
国家としての防備の欠ではない。
曲解して変な宣伝に使うな。

840 :名無し三等兵:2008/03/30(日) 16:08:21 ID:???
>>839
趣味板が宣伝?
何それ?
趣味で話しているところを宣伝と見なして
シンクタンクのソース出せって、どんな偉い人よwww

841 :名無し三等兵:2008/03/30(日) 16:12:52 ID:???
>>838
どっかの平野で、よーいドンで、野戦でもさせる気か?おまいわ。

つか、感情論で片山さつき叩いたって、しょうがねぇだろ。
あの時期は、防衛に限らず全て削減方向だったんだから。
で、いま、何が必要かというステージになったところで、有権者が防衛を選択して
ないんだからしょうが無い罠。
(実際なに望んでるんだろ?年金?格差(笑)解消?)

つか、装備改善するから、常備兵力減らせって、きわめて不健全な発想なのだが。

842 :名無し三等兵:2008/03/30(日) 16:13:42 ID:???
大綱の『正面装備の数』を削る事=財務省主計官の手柄

この構造に乗って片山さつきは小泉に認められ議員に出世したわけだが
国防は滅茶苦茶ですな

大綱の正面装備の『数』を削る事に狂奔する財務官僚・・って構造を
改めないと財務官僚の手柄のために、自衛隊が歪にされてしまう

843 :名無し三等兵:2008/03/30(日) 16:14:25 ID:???
>>839
別に神戸以西見捨てることが知られても問題あるまい。

844 :名無し三等兵:2008/03/30(日) 16:19:07 ID:???
なんか、歩兵と戦車の比で語ったてる人がいるけど、日本は外征軍化の道を
たどってるんでしたっけか?

理想的な数というと、このスレ(だけじゃないけど)で見かけるのは、被害の局限の
ために、50個程度の普通科連隊を必要とし、それらに戦車中隊と特科大隊(施設や
通信は省略)があるといい。さらに、追い落としのための機甲師団が別に編成
できればなお良い、という感じでしたっけね。

845 :名無し三等兵:2008/03/30(日) 16:19:11 ID:???
っていうか見捨てないと無理だろ?w

846 :名無し三等兵:2008/03/30(日) 16:23:06 ID:???
>>841
でもな、ネットワーク化っていう大物がこの後に控えているのを考えると、
近代化に備えて一時縮小はアリだと思う。
後5年したらそんなことやっている暇はないかもしれない。

847 :名無し三等兵:2008/03/30(日) 16:27:49 ID:???
>>846
たしかに、短期的な情勢をみると、一時的な縮小と言質をとった上でなら
やむを得ないかも。

問題は、将来的に復活できそうなあてが無いこと orz

848 :名無し三等兵:2008/03/30(日) 16:38:47 ID:???
>>830
松村閣下

849 :名無し三等兵:2008/03/30(日) 16:43:28 ID:???
>>841
ソ連がロシアになったとき、国営企業の経営者が自分の経営する国家財産の
企業を私物化して発生したのがロシア版経団連のオリガルヒなんだが
エリツイン政権とロシア経団連が癒着して脱税黙認や法人減税や所得減税
やりまくったら物凄い国家財政赤字になってしまってロシア軍も崩壊寸前になった

社会不安で共産党とネオナチの議席が伸び、エリツインは大統領再選がヤバクなって
TVカメラの前でロシア経団連を呼びつけて納税するよう叱り付けるという
『政治パフォーマンス』をやって大統領に再選された

今の日本も「中曽根売国金持ち減税」で80兆円の税収が60兆円に落ちてしまい
20兆円x25年で500兆円の累積赤字になった上に
高齢化で「団塊の世代の60-70歳の生活費を国が年金で払うか、経団連が給料
ではらうか」の問題で、小泉は経団連からカネを貰って定年引上げを団塊60歳
退職後に延期してしまった。小泉は郵政で財政再建者面してたくせに!
団塊世代の60-70歳生活費は年金で払うなんて財政破滅決定してしまったんだぞ。
経団連のカネに買収された酷い売国詐欺師だ。パフォーマンスも含めエリツインそっくり
------------------------------------------
ロシアはプーチンがロシア経団連を脱税逮捕で制圧して法人増税を飲ませて
国家財政と軍備を再建し、貧民を救済した。その過程でロシア経団連は傘下の
マスゴミを使ってプーチンを独裁者として攻撃したが・・

日本にもプーチンが現れて、経団連と対決し、法人税率や高額所得税率を
中曽根売国減税以前の税率にもどして、団塊を60-70歳まで雇用させて働かせ
年金を削減して財政を再建し、消費税を防衛目的税にして周辺国の軍事費に
スライドして防衛費と消費税が上下する税制を整備したら
オレは熱狂的に支持するんだけどな(w
でも、日本には経団連と対決して国を立て直すプーチンみたいな英雄なんて居ないんだ(w



850 :名無し三等兵:2008/03/30(日) 16:48:08 ID:???
>>845
現状本州で「イメージ通りの」国防が行われそうなのは
東京名古屋大阪とその周辺くらいじゃねーの?
あとの地域は軒並み放棄されそうだ。

851 :名無し三等兵:2008/03/30(日) 17:04:38 ID:???
>850
あのあたりの部隊じゃ無理じゃね?
政経中枢師団だったっけ?

イメージ通りの国防が出来そうなのは北海道ぐらいのような気もする。


852 :名無し三等兵:2008/03/30(日) 17:12:30 ID:???
だよなぁ。
緑の嘆きじゃないけど、北海道重点防御はもういらんのに。
だが訓練させる場所も運用部隊ごと移転させる予算もない。捻出するには部隊縮小しかない。

…不祥事を口実に後年度負担を踏み倒すとか

853 :名無し三等兵:2008/03/30(日) 17:20:07 ID:???
水増し請求が発覚した場合、
差額に追加して違約金も取る事に決定したよ。
思いっきりふんだくってやれ!

854 :名無し三等兵:2008/03/30(日) 17:20:29 ID:???
>>844
要防御点の数を見ると、南東北と四国はやはり少ないよ
6Dと14Bは貼り付け戦力として必要というより予備軍だろう
6Dと14Bの担当区域に旅師団級戦力が必要なのかどうかは疑問だ

外征軍ではないから戦車は少なくて良いという意見は一理あるけど
日本のような物価の高い国では、常備軍を絞って機械化を進めるのが
常識的だ。
例えば中国の兵士の給与は日本の1/30以下だろうが、輸入品の戦闘機の価格
は先進国と変わらない。戦力の割りに安く買える歩兵比率が多くなるのは自然。
しかし、日本は歩兵1人の戦力は中国と変わらないがお値段は30倍だ。
先進国は機械化比率を上げたほうが戦力の向上に繋がる

連隊を大隊に編成変えするとか、6D/14Bを混成団に落とすとかしてでも
RMAとか対艦ミサイルとか戦車や装甲車などの機械化/近代化に
カネを使ったほうが良いのじゃなかろうか
予備役報酬も増額/訓練日数で妥協して予備役も増やすべく一層の努力
が必要なんだろうけど

855 :名無し三等兵:2008/03/30(日) 22:48:15 ID:Do5sXisl
>>852
重要な部隊を残していったら北海道に集中してたって話もw
それだけ北海道の部隊には価値の高いものが多いと

>>854
日本の場合は頭数が必要だろw
それに敵が四国、南東北に混乱を起そうと企てたらどうすんだ?

856 :対潜臼砲 ◆hwarUfzQJI :2008/03/30(日) 22:57:36 ID:???
 まぁ現役を15万弱から18万に戻すか、戦車600から900に戻すか、どっちか選べ、ゆわれたら、
先ずは18万人を、というハナシにはなるもこよ。

  ; ''"^ ゛`^`'ヽ    そんかし、+"ぱぱヴィーゼル"を1200輌拝尾備汁もこ。
 ;ミ ,, ̄▽ ̄,,彡
 ; . ,,,つ├[ ̄ヽ=・        _
 ;,   ,,「 ̄ ̄ ̄ ̄【=====(:::◎
/ """゛│     ノ_ノ △\     ̄
ヽ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\_(O  oooo\(O
/ ̄o ̄ ̄o ̄◎) 三) ////  ) 三)
◎ ◎ ◎ ◎ ◎ノ三ノ───ノ三ノ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

857 :名無し三等兵:2008/03/30(日) 22:57:53 ID:???
だが断る

858 :名無し三等兵:2008/03/30(日) 23:03:00 ID:???
>>856
現役18万、戦車600輌、火砲600門
そしてパパヴィーゼル1200輌w

変な陸自だwwwww

859 :対潜臼砲 ◆hwarUfzQJI :2008/03/30(日) 23:09:45 ID:???
  ; ''"^ ゛`^`'ヽ    50個普通科連隊の、計200個小銃中隊に、1個小隊(6輌)づつ配備してたら、大変なコトに(笑)
 ;ミ ,, ̄▽ ̄,,彡   実は偵察にも入ってるもこが、そっちは別腹もこ(ォィ)
 ; . ,,,つ├[ ̄ヽ=・        _
 ;,   ,,「 ̄ ̄ ̄ ̄【=====(:::◎
/ """゛│     ノ_ノ △\     ̄
ヽ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\_(O  oooo\(O
/ ̄o ̄ ̄o ̄◎) 三) ////  ) 三)
◎ ◎ ◎ ◎ ◎ノ三ノ───ノ三ノ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

860 :名無し三等兵:2008/03/30(日) 23:30:46 ID:???
>>859
ヴィーゼル塗れw

861 :名無し三等兵:2008/03/30(日) 23:39:15 ID:???
>>859
面白くともなんともないな

862 :対潜臼砲 ◆hwarUfzQJI :2008/03/31(月) 00:11:50 ID:???
  ; ''"^ ゛`^`'ヽ    かつては、戦車が1200輌のハズだったもこがねぇ。
 ;ミ ,, ̄▽ ̄,,彡   確かに面白くないハナシだもこ。
 ; . ,,,つ├[ ̄ヽ=・        _
 ;,   ,,「 ̄ ̄ ̄ ̄【=====(:::◎
/ """゛│     ノ_ノ △\     ̄
ヽ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\_(O  oooo\(O
/ ̄o ̄ ̄o ̄◎) 三) ////  ) 三)
◎ ◎ ◎ ◎ ◎ノ三ノ───ノ三ノ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

863 :名無し三等兵:2008/03/31(月) 01:13:20 ID:???
戦車は600両でいい。
その代わり普通科を60万人に。
15万+1200両と60万+600両なら、仕事量的には同じくらいのはずだ。

864 :名無し三等兵:2008/03/31(月) 01:23:52 ID:???
それはギャグで(ry

865 :名無し三等兵:2008/03/31(月) 01:53:14 ID:???
>>863
60万人ってw

866 :名無し三等兵:2008/03/31(月) 02:22:15 ID:???
人件費だけで軽く毎年10兆円食い潰すな。

867 :名無し三等兵:2008/03/31(月) 02:25:12 ID:???
ゲリコマに限らず低烈度戦にある程度対応可能な
重武装機動隊を警察から分離して新設した方が
予算確保早い気もしないでも無くなってきた。

868 :名無し三等兵:2008/03/31(月) 08:36:18 ID:???
千が一くらいで、プー○ンさんが北からウラー!って攻めてきた場合、
水際で食い止められるのか値、それとも北海道内に防衛ラインが規定して
あって、そこで食い止められるのか値、
まあ、平たく言えば稚内大丈夫なのかってだけなんだが

869 :名無し三等兵:2008/03/31(月) 08:46:18 ID:???
ぷー◎さんが攻めてきたら足止めするのが役目なんじゃないか?
でも、本気でくるなら先に潜水艦から基地や飛行場めがけて巡航ミサイル打ってくるだろう。

870 :名無し三等兵:2008/03/31(月) 10:42:31 ID:???
>>866
無駄飯食らいの戦車を削減するためなら金に糸目はつけません!




あれ?

871 :名無し三等兵:2008/03/31(月) 11:06:35 ID:???
北海道にある兵力が約2個師団ぐらい。
攻撃側3倍の原則に従って、最低6個師団は必要。
上陸作戦なんだから、もっと兵力が欲しいが増やせば補給が不可能になる。

俺がぷー◯んならニダーさんに鼻薬かがせて、中古のキロ級くれてやって、釜山あたりに
間借りするね。


872 :Lans ◆xHvvunznRc :2008/03/31(月) 15:41:14 ID:???
>854
>外征軍ではないから戦車は少なくて良いという意見は一理あるけど

なんで、そんなのが一理の理由になるのかな?
わたし、わかんなーい。
ぜひ、教えて欲しいなぁ〜
           ____
          /MwmVm
         ⊥⊥__⊥
         |__/|ノノ))))〉
         ノ ヘ.|●ヮ゚ノ| rr=r===・ ___
    ___((( ⊂I!Liつ,iニi,===ュ__i__|[][]|___、
    .|| || | ̄ ̄ ̄ ̄/ ̄ ̄"ヘ---ヘ ̄ヘ-,r‐‐r"―‐―‐r,――――r―‐,ー、
    .||__||_| ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄/ ̄ ̄/ ̄}-ゝ-.k____ゞ―――‐‐`---`-" 
┌―――‐‐`======┴----┴k--"==t'=oi===i=i=ik__
|--------------------------}、oo、二_    __''→oo
\__________________/ヘ二ヘ"u ̄ ̄ ̄u"/ヘ二ヘ
  ゝ,,|_|__|___|___|___|___|o)ニllニ)――――‐クニllニ)
   \_ゞ_ソ_ゞ_ソ_ゞ_ソ_ゞ_ソゞ_ソ_/ニllニノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノニllニノ
      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄´ ̄ ̄ ̄´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄´
にはは

873 :名無し三等兵:2008/03/31(月) 16:12:53 ID:???
目はどうなったん?
まだ加療中?

良い方の目をだめにしたらあかんから
暇なときは目をやすめとき

874 :対潜臼砲 ◆hwarUfzQJI :2008/03/31(月) 16:48:11 ID:???
  ; ''"^ ゛`^`'ヽ
 ;ミ ,, ̄▽ ̄,,彡     いやまぁ、北京陥とせ、ゆわれたら、確かに1000輌ぢゃ足らんでしょもこが。
 ; . ,,,つ├[ ̄ヽ=・        _
 ;,   ,,「 ̄ ̄ ̄ ̄【=====(:::◎
/ """゛│     ノ_ノ △\     ̄
ヽ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\_(O  oooo\(O
/ ̄o ̄ ̄o ̄◎) 三) ////  ) 三)
◎ ◎ ◎ ◎ ◎ノ三ノ───ノ三ノ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

875 :Lans ◆xHvvunznRc :2008/03/31(月) 16:53:08 ID:???
    ____    >873
   /MwmVm   心配してくれて、ありがとー。
   ⊥⊥__⊥  手術も成功して、目は順調に回復中だよ。
   |__/|ノノ))))〉 
  ノ ヘ.|l. ゚ヮ゚ノ|   視力がガタ落ちで完全回復には時間かかるけど、
  ((( ⊂I!Liつ  生活や仕事は大丈夫なの。
  )ノ fく/_|〉   
  ´   し'ノ     目も休ませるけど、ある程度は使わないと、逆に回復が遅れるの。
            ま、入院中も溜まった書籍を読みまくってたしねw

            にはは

876 :名無し三等兵:2008/03/31(月) 18:48:11 ID:???
>>875
ピシリ)蘭鮨、例えば、ガタが来た右肩を庇おーとすりゃあ、左肩の負担が
過重にならぁな。治療中の?眼の分まで、もう片方の眼を酷使すりゃあ、
その眼も悪く成りかね無ぇのだぇ。
人間ってなぁ、“箱”に容れられる迄-マデ-、自前の諸器官で活動してる
方がイイにゃあ違ぇねぇんだからNA。磨り減りつつある、手前ぇのナニは
大事に々々々,騙し々々使わにゃ成らんのだぁな(w

877 :名無し三等兵:2008/03/31(月) 19:42:12 ID:???
ちょいとまじめに北海道上陸作戦を考えてみたんだが・・・。
口実は敵国条項の発動で、目的は北方領土問題の「解決」とする。
師団単位を上陸させりゃ当然大規模な港湾を占領する必要がある。
陽動 1個師団 石狩湾新港
本命 1個師団 稚内港

主力が戦ってる間に、北海道北部を速攻で占領。安保理事会開いて、中共と釣るんで日本を
吊し上げ。ロシアは北方領土を確保し、シナーさんは尖閣諸島をゲットする。

アイデアだけなら何とかなりそうだが、石狩湾新港には7D。稚内には2D(戦車連隊有)
第一陣は小細工無しで揚陸作戦するとして、航空優勢取れるのか?
護衛部隊は海自潜水艦から、輸送船団を守りきれるのか?
部隊が北海道なら、ロシアのクマさんの方が分が悪いと思うけどね。



878 :名無し三等兵:2008/03/31(月) 19:45:22 ID:???
石狩の張り付きは11Dじゃないか?
そんで特科団が野幌からMLRSw

879 :Lans ◆xHvvunznRc :2008/03/31(月) 19:45:30 ID:???
    ____    >876
   /MwmVm   
   ⊥⊥__⊥   うん、それは了解してるの。
   |__/|ノノ))))〉  だから回復中の眼「も」使うんだよ。
  ノ ヘ.|l. ゚ヮ゚ノ|  
  ((( ⊂I!Liつ   うまくバランスとって回復させないとね。
  )ノ fく/_|〉    そういえば、孔の位置と剥離規模にしては驚異的な回復だったらしいよ。
  ´   し'ノ     孔は下側だったんだけど、普通、下側の場合は回復が遅れるんだって(位置と重力の関係)

あ、あとねー。先生が変なことをいうんだよ(以下実際の会話)

先生:「あー、あなた、過去にレーザー治療したことがあるんですね。」
Lans:「へ?レーザーどころか、わたし眼科なんて始めてですよ。」
先生:「え?だって眼底にレーザーの治療痕がありますよ。3つきれいにならんで。」
Lans:「???…その痕って自然に出来たりは…」
先生:「そんなことないです。自然に出来たりなんかしません(きっぱり)」
Lans:「でも、物心ついてから眼科なんてかかってないし、それ以前の昔じゃレーザー治療自体が…」
先生&Lans:「うーーーーーん…」

レーザー測距を顔面に受けたこともないしなぁ…

も、もしかして…わ、わたし宇宙人にさらわれたことでもあったのかな?で記憶を消されてるとか…

が、がお…

880 :名無し三等兵:2008/03/31(月) 19:54:18 ID:???
自分も学生時代に記憶が1週間とんだ事があるが、特に問題はないな。
大丈夫、OK。


881 :名無し三等兵:2008/03/31(月) 20:24:43 ID:???
北海道・陸上自衛隊真駒内駐屯地で、日本の国土を守り続けてきた戦闘車両が引退
ttp://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00130023.html
ttp://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn/20080331/20080331-00000023-fnn-soci.html

882 :名無し三等兵:2008/03/31(月) 20:32:58 ID:???
>>879
今回の治療は4ループ目だからだよ

883 :名無し三等兵:2008/03/31(月) 20:35:05 ID:???
>882
それなんて、ハ◯ヒ?

884 :名無し三等兵:2008/03/31(月) 20:35:36 ID:???
>881
お疲れさまでした。


885 :名無し三等兵:2008/03/31(月) 21:33:53 ID:???
北海道に揚陸するなら、

クマーさん:北海道
ニダーさん:対馬
シナーさん:尖閣

ぐらいのコンボが必要か・・・。
もうちょっと考えてみるか。

886 :対潜臼砲 ◆hwarUfzQJI :2008/03/31(月) 21:48:21 ID:???

  ; ''"^ ゛`^`'ヽ     なんというコトもこ。
 ;ミ ,, ̄▽ ̄,,彡   この"ぱぱヴィーゼル"の就役を待たずして、60SPRRぐわ!
 ; . ,,,つ├[ ̄ヽ=・        _
 ;,   ,,「 ̄ ̄ ̄ ̄【=====(:::◎
/ """゛│     ノ_ノ △\     ̄
ヽ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\_(O  oooo\(O
/ ̄o ̄ ̄o ̄◎) 三) ////  ) 三)
◎ ◎ ◎ ◎ ◎ノ三ノ───ノ三ノ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

887 :名無し三等兵:2008/03/31(月) 21:53:15 ID:???
1個小隊、戦車の駐屯地から張り付け連隊に派遣できんの?
初動の4両はかなりでかいと思うんだが。


888 :名無し三等兵:2008/03/31(月) 22:14:43 ID:???
江戸末期
くまーさんは対馬を租借しようとしたことがありまして。

くまーさんによる対馬直撃もありか?
というのは流石に考え杉であろうか?

889 :名無し三等兵:2008/03/31(月) 22:17:06 ID:???
>888
まだ「しばらく」は無いんじゃないですかね?


890 :対潜臼砲 ◆hwarUfzQJI :2008/03/31(月) 22:54:02 ID:???
 今のロシアに、「ツシマを経てアクセスし得る海」に、どんだけの価値があるか、というコトもこね。
 で、これは「むせきにんなうわさばなし」もこが、韓国海軍の悲願(なんだか、タダのネタなのか)
「朝鮮水道の排他的利用権」というモノがある、というハナシもこ。

                      ; ''"^ ゛`^`'ヽ   よし、対馬海峡に、重大な脅威を設定完了もこ。
                  /  ;ミ ,, ̄▽ ̄,,彡
                 /ヽ─‐ ; "`つ旦○'`; ~~~
   ____─/]_/ ̄ ̄      `:.,_____,ゞ
__\________600t_________]_


891 :名無し三等兵:2008/03/31(月) 23:16:15 ID:???
>890
現在なら薮^2をつつくより津軽海峡の国際海峡部分を維持した方がお徳だけど・・・。
いずれは北海道を我が領土に、と絶対考えてるだろうな、クマーさん達。

九州側の利用なら問題ないんでしょうか?>下ニダーさん達

892 :対潜臼砲 ◆hwarUfzQJI :2008/03/31(月) 23:31:53 ID:???
 まぁ、オホーツク海の聖域化、という観点で見れば、北海道には価値があるもこが、欲しいからって
強盗働くかどうか?となると、ちょっと考えモノではあるもこね。
 強盗事件は後を断たない、という点も合わせて。

 南鮮にとってのパナマ、のようなハナシになるもこね。半島東岸と西岸の会場アクセスを確立したい、
というハナシになるようなのだもこ。
 朝鮮水道の南岸(対馬)を、日本が確保してる、というのは、むしろ+要因のハズなのだもこが。

                      ; ''"^ ゛`^`'ヽ  「むせきにんなうわさばなし」だけあって、突っ込みドコロも
                  /  ;ミ ,, ̄▽ ̄,,彡  すごく、大きいですもこ。
                 /ヽ─‐ ; "`つ旦○'`; ~~~
   ____─/]_/ ̄ ̄      `:.,_____,ゞ
__\________600t_________]_


893 :名無し三等兵:2008/03/31(月) 23:33:01 ID:???
韓国空軍と極東ロシア空軍すり潰して、空自を無力化。
韓国海軍と支那海軍総力すり潰して、海自を無力化。

・・・ここまでやっても、上陸部隊が海自練習艦隊と海保の巡視船群にタコ殴りに
されそうな気がする。


894 :名無し三等兵:2008/03/31(月) 23:34:02 ID:???
>>892
国内開発より、強盗の方がリーズナブルって考えるかどうかっすね

895 :対潜臼砲 ◆hwarUfzQJI :2008/03/31(月) 23:40:33 ID:???
                      ; ''"^ ゛`^`'ヽ   >893 木の精もこよ、レインボーマン。
                  /  ;ミ ,, ̄▽ ̄,,彡  >894 ただまぁ、陸助思考、というモノがありんしれ、ですね。
                 /ヽ─‐ ; "`つ旦○'`; ~~~
   ____─/]_/ ̄ ̄      `:.,_____,ゞ
__\________600t_________]_


896 :トルエン大尉 ◆HLQcUQEQBs :2008/03/31(月) 23:42:10 ID:???
>>895
>木の精もこよ、レインボーマン。
まぁ日本の周りにはリアル「死ね死ね団」いますからw

897 :名無し三等兵:2008/03/31(月) 23:45:35 ID:???
>>893
練習艦隊はともかく(いや無理だが)
海保はせいぜい30〜40ミリの豆鉄砲しか持ってないんだぞい?

それに、すりつぶしてって、機動運用可能な2〜3個護衛隊6〜10隻沈めればしばらく海自動けんぞ。
30数隻のこってても。

F-2はF-2で西日本をカバーしてる基地が築城しかないのがなんとも。
無理やり押し込めても基地機能飽和しそうだし。

898 :Lans ◆xHvvunznRc :2008/04/01(火) 00:39:20 ID:???
>北海道侵攻
           ____
          /MwmVm
         ⊥⊥__⊥  <間宮海峡トンネル(ぼそっ
         |__/|ノノ))))〉
         ノ ヘ.|●ヮ゚ノ| rr=r===・ ___
    ___((( ⊂I!Liつ,iニi,===ュ__i__|[][]|___、
    .|| || | ̄ ̄ ̄ ̄/ ̄ ̄"ヘ---ヘ ̄ヘ-,r‐‐r"―‐―‐r,――――r―‐,ー、
    .||__||_| ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄/ ̄ ̄/ ̄}-ゝ-.k____ゞ―――‐‐`---`-" 
┌―――‐‐`======┴----┴k--"==t'=oi===i=i=ik__
|--------------------------}、oo、二_    __''→oo
\__________________/ヘ二ヘ"u ̄ ̄ ̄u"/ヘ二ヘ
  ゝ,,|_|__|___|___|___|___|o)ニllニ)――――‐クニllニ)
   \_ゞ_ソ_ゞ_ソ_ゞ_ソ_ゞ_ソゞ_ソ_/ニllニノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノニllニノ
      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄´ ̄ ̄ ̄´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄´
にはは

899 :名無し三等兵:2008/04/01(火) 01:40:00 ID:???
間宮兄弟ネルトン?

900 :名無し三等兵:2008/04/01(火) 03:28:43 ID:???
                      ; ''"^ ゛`^`'ヽ
                  /  ;ミ ,, ̄▽ ̄,,彡      900get☆
                 /ヽ─‐ ; "`つ旦○'`; ~~~
   ____─/]_/ ̄ ̄      `:.,_____,ゞ
__\________600t_________]_


901 :名無し三等兵:2008/04/01(火) 03:29:54 ID:???
>>899
あやまれ! 間宮林蔵にあやまれ!

902 :名無し三等兵:2008/04/01(火) 07:35:40 ID:???
温暖化でオホーツク北部の港から千島経由で太平洋に常時出れるようになるのが先か、
急激なスラブ人口減と移民流入で極東ロシアが中国人の手に戻るのが先か。

903 :名無し三等兵:2008/04/01(火) 08:43:05 ID:???
>902
ロシア人って、すでに極東諦めてるとか聞いたが。


904 :名無し三等兵:2008/04/01(火) 14:58:26 ID:???
温暖化でシベリアの永久凍土が溶け
中から人類未発見の致死量の高いウィルスが

905 :名無し三等兵:2008/04/01(火) 15:45:19 ID:???
ロシアとしては北朝鮮を取ったほうが日本とアメリカを敵に回さなくてもいいし、安全で便利だろう。
韓国領土に手を出さない限りはアメリカは動かないし、中国をどうにかすればいい。

氷結しない港を確保できるし、希少資源も手に入る。
すでに住んでんるチョンはシベリアへ送ればいい。

北朝鮮有事には中国とロシアで北朝鮮を分割すればいいじゃない。


906 :名無し三等兵:2008/04/01(火) 17:49:12 ID:???
ロシアはチェチェンでお腹イッパイだ。
つか、100年前ならまだしもこの世の全トラブルの源の半島なんざ取ってもメリットなんかありゃしねえ。

907 :名無し三等兵:2008/04/02(水) 00:54:30 ID:???
>>905
ロシア側の思考。
北朝鮮を取ろう。取った後、港湾が貧相だけど金掛けて整備しよう。あれれ?

北朝鮮の国民が飢餓状態だよ→暴動が起きる前に十分な食料を。
北朝鮮の国民が寒さで震えてるよ→暴動が起きる前に十分な燃料とエネルギーを。
北朝鮮の国民の教育レベルが低いよ→このままでは使えないから教育を。
北朝鮮のインフラが貧弱すぎて港湾の整備どころか教育すらままならないよ→このままでは(ry

そんな無駄な金をかけなくても、ほんの少しの距離に立派な港湾が多数あり、社会インフラが整ってて、
国民の教育レベルが高い国家があるじゃないか。そっち取ればいいんじゃね?

こんな風に考えないと思うか?

908 :名無し三等兵:2008/04/02(水) 01:04:05 ID:???
>>907
思わん

日本を取った、国際社会から非難轟々、対米関係悪化
経済制裁による国内経済悪化
反政府活動が頻発
多国籍軍が侵攻

あれれ?
日本撤退
ロシア連邦にさらなる解体、シベリア独立
日本への賠償金支払い、北方領土返還

909 :名無し三等兵:2008/04/02(水) 01:04:51 ID:???
暴動が起こる前に、鉛玉で最終的解決が一番安上がりなような気もする。



910 :名無し三等兵:2008/04/02(水) 04:12:37 ID:???
ロシアにとって暴動なんて虐殺のいい口実じゃなーい。

911 :名無し三等兵:2008/04/02(水) 04:20:54 ID:???
>>908
普通はそう思うよなw

陸上戦力より日本の経済力やインフラ自体が防衛力だと思う
どっかの国が日本を支配したら世界のパワーバランスが大幅に変化してしまう
それを世界は望まないだろう
聖地奪還とか領土回復みたいな都合の良い建前も無いし日本侵攻は百害あって一利なし

可能性としては懲罰的に大国が分割して公平に日本統治だろうけど
大国の連合軍が襲来したら、どのみち日本の戦力は役に立たない

あとは日本の無力化だけど
インフラの破壊にわざわざ大軍を上陸させる必要は無いから
陸上戦力を重視する必要も無い

912 :名無し三等兵:2008/04/02(水) 04:34:58 ID:???
>>911
>日本の経済力やインフラ自体が防衛力
そいつを破壊し混乱させたいと思う輩をいると思うが?
後、ベネルクス3国と同じような理由で侵攻されそうな位置だし、通り道だからとか
そんな位置に日本が存在する事自体が目障りで邪魔とかそんな理由でも戦争になる。

913 :名無し三等兵:2008/04/02(水) 04:39:46 ID:???
>>912
良く嫁
> あとは日本の無力化だけど
> インフラの破壊にわざわざ大軍を上陸させる必要は無いから
> 陸上戦力を重視する必要も無い


914 :名無し三等兵:2008/04/02(水) 04:54:08 ID:???
>>913
いや陸上戦力を重視する必要はあるよ。
ゲリコマ対処というなら余計に貼り付け部隊が重要になるし
それに本格的な着上陸だって可能性が無いわけじゃない
不十分な陸上戦力が本格的な着上陸に至る閾値を下げる事になる。

915 :名無し三等兵:2008/04/02(水) 07:25:34 ID:???
>>911
つまり最近よく言われるように日本が世界経済の中で取るに足らない国になってしまうと攻め込まれる可能性が増えるということですね?

916 :名無し三等兵:2008/04/02(水) 07:28:27 ID:???
事実として戦争はなくなっていないし、陸上戦力を破棄した国もない。

そもそも日本は事実を正確に知る能力すら怪しいんだから、世界がどう望むか
なんてのは、仮定に仮定を重ねた推測の域を超える事が出来ない。

推測は常に間違う可能性を排除できない以上、仮定が間違っていた場合の事を
考えもせずに取り得る選択肢を自ら狭めるのは自殺行為とそんなに変わらない。

917 :名無し三等兵:2008/04/02(水) 07:36:07 ID:???
陸上戦力を破棄した国
つ チベット

918 :名無し三等兵:2008/04/02(水) 07:37:25 ID:???
ロシアには1200万人の不法滞在者がいるらしい
半分は旧ソ連の人だというから、残りは中国人だろう

919 :名無し三等兵:2008/04/02(水) 07:55:24 ID:???
3億人くらいロシアに中国人を密入国させて生活させれば中国はロシアをそのまま取れそうだなw。

920 :名無し三等兵:2008/04/02(水) 08:15:57 ID:???
>>908
国連常任理事国として拒否権を持つ核大国のロシアと
わざわざ極東でガチで殴りあってくれるお人好し国家なんているかい。

いたとしても、あんたが想定するその状況下で日本の国土と国民が無事でいれるか?
ちょっとは頭使って考えろ。
で、所詮基地に依存しなければ戦力発揮できない海空戦力なんぞ、一度上陸されて基地とられりゃ終りだ。
それなのに陸上戦力不要などと言って、陸上戦力を撤廃したり、大幅縮小したりしたら、
上陸さえしてしまえば後はどうとでもなるという無駄な冒険心を相手に抱かせるだけだ。

921 :名無し三等兵:2008/04/02(水) 09:28:45 ID:???
>>919
プーチン小父さんが本気だしちゃうから・・・_

922 :名無し三等兵:2008/04/02(水) 13:32:16 ID:???
>>920
今の時代に国連常任理事国として拒否権を持つ核大国のロシアが不凍港が欲しいというだけで世界第二位日本を侵略?
日露戦争じゃあるまいしテラワロス

923 :名無し三等兵:2008/04/02(水) 13:33:30 ID:???
>>922
世界第二位日本、いいろいろ異論もあるかもしれんが経済大国としてね

924 :名無し三等兵:2008/04/02(水) 15:04:29 ID:B1rPXMnB
ν即臭がプンプンする

925 :名無し三等兵:2008/04/02(水) 15:59:52 ID:???
別に理由は不凍港の確保でなくてもいいし、攻め込んで来る国もロシアでなくていいんだが
少なくとも日本に対する大規模な着上陸が今後発生しないと、言い切れないのはたしか。
これまでも戦争なんて実にトンデモない理由で起こってきたし
絶対に勝てないだろうという相手に戦争を仕掛けた例だってある。

926 :名無し三等兵:2008/04/02(水) 16:46:24 ID:???
何を言ってるのか判らないけど
ロシアにとって日本を攻めない事が攻める事より損になると感じたら来るだろ
今は確率的にまずないってだけで完全な否定は出来ない罠

927 :名無し三等兵:2008/04/02(水) 16:57:37 ID:???
日本に防衛力が無かったら、そりゃ朝鮮人でも攻めてくるよ。
つうか、攻めて来たしね。



928 :名無し三等兵:2008/04/02(水) 17:02:28 ID:???
領土は何処の国だって欲しいもんな。
油田も欲しいよな。領海も欲しいよな。
文句言われない(攻撃されない)なら手を出すよな。

929 :名無し三等兵:2008/04/02(水) 17:03:30 ID:???
>>928

930 :270式 ◆3rppPq3YvU :2008/04/02(水) 20:11:18 ID:OSgokepG

陸上18万人という数字は、警備管区で考えた場合、
全国均質の優れた配備方法だったと思います。

931 :だよもん逐電兵:2008/04/02(水) 20:19:51 ID:???
まあ、定数に足りた事何て無いですがー

戦車も砲迫も足りない普通科による対戦車戦闘は無いことになりましたしー

932 :名無し三等兵:2008/04/02(水) 20:26:33 ID:LSklf6ix
ていうか、今は沿海州も樺太も、冬に凍らないんですよ、、
不凍港云々という意見自体、時代錯誤。
ついでに、北海道の稚内も、港が凍らなくなってます。
んで、アザラシ激増中w

933 :名無し三等兵:2008/04/02(水) 20:27:48 ID:LSklf6ix
あ、樺太で凍らないのは島の南半分の港ね。
いずれにせよロスケは自然環境の変化で
既に不凍港を手に入れてますw

934 :名無し三等兵:2008/04/02(水) 20:30:07 ID:???
むしろ北極航路をだなry

935 :名無し三等兵:2008/04/02(水) 21:07:54 ID:???
不凍港以外の理由では絶対に攻めて来ないとでもいいたげたな。
そしてなぜロシアに限定なのやら。
ロシア以外が相手であっても、
陸上戦力なき海空戦力はガラクタにしかならないという本質は変わらないのに。
それにさあ、結局その理屈だと海空戦力も不要だよね。
非武装中立論者なのだろうか?

936 :対潜臼砲 ◆hwarUfzQJI :2008/04/02(水) 21:10:33 ID:???
「不凍港確保を動機とする、北方からの脅威」なんてハナシ、したもこか?


937 :名無し三等兵:2008/04/02(水) 21:32:34 ID:???
上のほうで何故かロシアと不凍港に拘って
日本が攻められる可能性は無いだろうとか言ってる人がw

まぁ、理由はどうあれ日本周辺の国は
日本の平穏を充分以上に脅かす事が出来る能力を有するってのが
大問題だと思うんだがなぁ

938 :トルエン大尉 ◆HLQcUQEQBs :2008/04/02(水) 22:29:02 ID:???
日本が攻められる可能性は無いだろうとかいいながら
何故か、海空戦力は必要だ、というから矛盾しているんだなぁw

939 :名無し三等兵:2008/04/02(水) 22:45:20 ID:???
>>938
陸上戦力はあまり役に立たないと言いたいだけだから仕方ないw

940 :名無し三等兵:2008/04/02(水) 22:51:42 ID:???
>>935
>>905>>907が発端だろ



941 :名無し三等兵:2008/04/02(水) 22:57:13 ID:???
>>940
だからなに?
ロシアが攻めてこないから軍備いらねに賛成しろと?

942 :トルエン大尉 ◆HLQcUQEQBs :2008/04/02(水) 22:58:22 ID:???
>>939
そりゃあ、陸上部隊が海上戦や航空戦はできないけど、
海空部隊の対地戦もあまり役にたたないわけだしw

943 :名無し三等兵:2008/04/02(水) 23:03:01 ID:???
>>922
そういった理屈が通用するのは、今この瞬間だけさ。
5年後、10年後、20年後にはどうなっているのやら・・・。

最悪の事態に備えるために軍事力の整備は必要であり、最悪の事態というのを具体的に想定すると、陸上戦力の整備は必要だということ。(もちろん海空もね)
しかしながら、現実は防衛費の削減という方向に向かっている。
将来大丈夫かなぁ・・・・・・・・・というのがこのスレ。

944 :名無し三等兵:2008/04/02(水) 23:24:41 ID:???
普通の家庭に例えれば、遊興費や交際費等の浪費をやめずに
安い保険料をケチろうとしているDQNだからなw

945 :名無し三等兵:2008/04/02(水) 23:27:13 ID:???
昔、杞の国のある男が、天が崩れ落ちてくるのではないかと心配し、食事ものどを通らず、夜も眠れずにいた。
それを心配した友人が、『天は気が固まってできているので、絶対に崩れることはない。』といって安心させようとした。
しかし男は、『それなら月や星が落ちてきたらどうなるのだろうか』とまた心配するため、
再び友人は『月や星も気が固まっているだけなので、落ちてきても怪我一つしない』と説明し、ようやく杞の国の男を安心させた。 
「杞憂」とは取り越し苦労をすること、無用の心配をすることをいい、杞人の憂(うれい)ともいいます。

946 :名無し三等兵:2008/04/02(水) 23:30:00 ID:???
あるところに3匹の子豚の兄弟が(ry

947 :名無し三等兵:2008/04/02(水) 23:31:10 ID:???
>>945
ところで、過去に天や月や星が堕ちるといった事例があった場合、その男は友人の言葉を信じたのだろうか?

948 :名無し三等兵:2008/04/02(水) 23:32:01 ID:???
>>945
故事の誤用とは無様ですね。

949 :名無し三等兵:2008/04/02(水) 23:38:40 ID:???
ポーランドやフィンランドみたく、征服されてから嘆いたってしょうがないのにな。

950 :名無し三等兵 :2008/04/02(水) 23:47:55 ID:???
チベットは杞憂か・・・
パレスチナも杞憂か・・・
ああなってからでは遅すぎる

951 :名無し三等兵:2008/04/03(木) 00:08:30 ID:???
>>950
他国と比較しても意味無い
日本の現状で考えないと

杞憂といっても何も戦力が必要無いと言っている訳ではない
このスレの趣旨から言えば、天が崩れ落ちてくる=他国の軍隊の上陸
限りある軍事費を陸自に使いすぎれば、それこそ天が崩れるであろう

陸自は1兆7658億円(同0・5%、80億円増)で、内訳は人件・糧食費1兆2104億円、歳出化経費4083億円、一般物件費1472億円。新規後年度負担は4425億円。
海自は1兆1626億円(同6・7%、734億円増)で、内訳は人件・糧食費4094億円、歳出化経費5840億円、一般物件費1692億円。新規後年度負担は5648億円。
空自は1兆1226億円(同1・3%、140億円増)で、内訳は人件・糧食費3969億円、歳出化経費5502億円、一般物件費1755億円。新規後年度負担は6810億円。

952 :名無し三等兵:2008/04/03(木) 00:12:14 ID:???
新聞社が英BBC放送と実施した共同世論調査によると、日本は世界に良い影響を与えていると思う人は56%で、悪い影響を与えているとの答えは21%だった。

「良い影響」はドイツと並んで最も高く、「悪い影響」はドイツの18%に次いで低い数値となり、総合的に高く評価された。

調査は昨年10月から今年1月にかけて34か国で行い、政治、経済、安全保障分野で世界に影響を及ぼす14か国・国際機関についての評価を聞いた。

「良い影響」は、ドイツ、日本に欧州連合(EU)の52%、仏英の各50%が続いた。
「悪い影響」はイランの54%が最高で、イスラエル52%、パキスタン50%も5割台となった。

北朝鮮に対しては「良い影響」の23%に対し、「悪い影響」は44%に上った。
米国は「良い影響」が35%にとどまり、「悪い影響」の47%が上回った。

日本に対する各国の評価を見ると、「良い影響」が最も高かったのはケニアの78%。
「悪い影響」は中国55%、韓国52%が目立った。
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20080402-OYT1T00195.htm
















でも日本は上陸軍に蹂躙され、誰も助けてくれないwww

953 :名無し三等兵:2008/04/03(木) 00:12:28 ID:???
むしろ予算を減らすなら一番確実な陸自が後回しになるんじゃねーの?

954 :名無し三等兵:2008/04/03(木) 00:13:28 ID:???
>>951
ところで、どこのだれが海空の戦力減らしてでも陸上戦力増やせって言ったんだ?

955 :名無し三等兵:2008/04/03(木) 00:14:40 ID:???
>>952
すまんが、何が言いたいんだ?

956 :名無し三等兵:2008/04/03(木) 00:15:56 ID:???
>>951
あーいやいや論理展開を根本的に理解してないようだから言っとくがね

”陸自予算ありったけ海空に注ぎ込んでも上陸を阻止できないだろう”
という認識があるからこのスレでは陸重視する傾向があるのであって、君が自分の説に説得力を持たせたいのなら
聞きかじった故事をコピペするんでなく、陸自予算をこれだけ海空に注ぎ込んでも、予測されるいろいろな事態
(上陸、テロ、ゲリラPKOetc.etc.)に対応できるんだというモデルを提示しなけりゃならないんよ。

マトモな議論がしたいのであれば。

957 :名無し三等兵:2008/04/03(木) 00:17:24 ID:???
>>955
可哀相な子っぽいから放置しといてあげなさいな。
多分なんちゃって軍オタで開戦の動機とか閾値とかろくすっぽ考えないタイプだろから。

958 :名無し三等兵:2008/04/03(木) 00:17:27 ID:???
やはり有事の際には国民突撃師団の編成しかありませんな

959 :名無し三等兵:2008/04/03(木) 00:19:50 ID:???
まあ、ここでいくらグダグダいっても陸自削減という現実は変わらんよ諸君

君らの脳内妄想に付き合って金を無駄遣いする必要はないからねwww

960 :名無し三等兵:2008/04/03(木) 00:20:03 ID:???
たまにいる「上陸された時点で日本オワタだから、陸上自衛隊なんてイラネ」っていう意見に対する反論ってのが、このスレの趣旨なんだがな・・・・・・・。

961 :名無し三等兵:2008/04/03(木) 00:21:04 ID:???
>>959
陸自削減というか防衛費削減ですがな。
海も空も減ってしまいますよ。

962 :名無し三等兵:2008/04/03(木) 00:21:33 ID:???
>>959
OK政府内での予算決定過程を君が全く持って理解してないことは良く分かった。

政府内政治って知ってるかい?

というかこういう手合いは直ぐに論点ずらすからマトモに討論できないんよね、面白くない。

963 :名無し三等兵:2008/04/03(木) 05:05:58 ID:???
>>951
で?どのへんが使いすぎなんだ?
そっちこそ根拠も示さず削れ削れわめいてるだけじゃないか。

964 :名無し三等兵:2008/04/03(木) 12:30:29 ID:???
>>957
開戦動機なんて考えたって無駄だ。
結局相手の頭の中なんてそいつにしか分からんのだから。
こっちがいくら論理的かつ具体的に開戦は無いと一方的に言ったところで、
相手が理性的に動いてくれる保証など何一つとして存在しない。

国際情勢的にありえないって?
まあ、今はそうだろうさ。
でもな、現実の国際情勢ってのはそれこそ事実は小説より奇なりを地で行ってんだよ。
1990に来年ソ連が崩壊するなど誰が予測できた?
WWI後、あんな短期間でドイツが力をとりもどすなど誰が予測できた?
その時になってから軍備を拡大しようたって不可能だ。
失われたノウハウを1から学び直すには莫大な時間がかかる。
陸上戦力全廃なんてしたら尚更だ。
技術は散逸し、教育システムまで失われるのだから。

965 :名無し三等兵:2008/04/03(木) 18:14:21 ID:???
ヨシ、国民擲弾兵だ。
総動員2000万人決戦体制だ。

966 :名無し三等兵:2008/04/03(木) 18:49:28 ID:???
>>965
それ決戦体制というより末期戦状態w

967 :名無し三等兵:2008/04/03(木) 19:29:32 ID:???
>>964
気違いなら気違いで、常時それなりに分かりやすい態度と行動をしてるもんだが、そんな狂った国が日本周辺にあるかね?
相手が強く出てこない限り、徹底攻勢には出ない程度の理性はみんな持ってるよ。
ヒトラードイツでさえ、英仏が対処を誤らなきゃ、危険な存在にはならなかった(まあWWTで戦争に懲りてたし、当時は
ゲーム理論や行動経済学なんて予測に役立つ学問もなかったし)。
あなたが知らないだけで、今は人間の行動はそれなりに理性的、理論的に予測がつくんだよ。

あと、ドイツの復興も(予測が出来たから、フランスはドイツを解体しようとした)、ソ連の崩壊も(有名な所でフランスの学者
エマニェル・トッドか)予測はされてたぞ。それに耳を貸す人間が充分いなかっただけで。

968 :名無し三等兵:2008/04/03(木) 19:31:30 ID:???
>>967
間違えた。
>相手が強く出てこない限り、
ではなく
相手が強く出てこないという確信がある限り
です。

969 :957:2008/04/03(木) 19:46:24 ID:???
>>964
まあ動機は予測してもしゃあない、というかしきれないのは結論として同意。
どっちかというと>>952への揶揄がメインなので。”まあ何故助けてもらえないの?”をちゃんと考えろ的なニュアンスですた。
書き方不味かったな(汗)

まあ開戦を導く意図の消長は早い一方(寧ろこれまで以上に早くなる・・・のかも)で戦力の育成にかかる時間は
極めて長くなる以上、一定水準の戦力を常に保つことはどうしても必要となってしまう、という事でしょうか。

>>967
>>964さんは現在の日本近辺にそんな国が無いだろう、と仮定しても、基地外になるまでの時間がさほどかからない(少なくともこちらの戦力整備に比べて)
と考えているから一定の戦力保持は必要不可欠としているのでは無いでしょうか?

>あと、ドイツの復興も(予測が出来たから、フランスはドイツを解体しようとした)、ソ連の崩壊も(有名な所でフランスの学者
>エマニェル・トッドか)予測はされてたぞ。それに耳を貸す人間が充分いなかっただけで。
これに関しては、しかし、政策決定者がそれを判断材料としなかった事がここでの話題に一つの結論を与えているように思いますが。
確かに大体の場合において、誰かは正しい事を言ってるんです。ソ連崩壊についてはフランシス・フクヤマなんかもそうですね。
ただその一方で冷戦が継続するという説も出ていた。つまり、いくら正しい予測が出ていたとしても、政策決定者が正確に未来を予測し、
判断する事はできないという事ではないでしょうか?

とまあこんな論理を続けてみて戦力維持を正当化してみる。

970 :名無し三等兵:2008/04/03(木) 20:27:52 ID:???
>>964
考える事自体は無駄ではないよ
狂ったような行動をとる事があるっていうのは前提としてね。

971 :名無し三等兵:2008/04/03(木) 20:55:56 ID:???
だから狂ったとして、何故いきなり日本上陸なんだ?

狂ったら、まずその圧力はもっとも強い所と弱い所に集中するだろ?
たとえば中国の標的なら台湾と米国
北朝鮮なら韓国みたいに

日本は刺身のツマみたいなもんだから
やるとしても上陸するよりはミサイルをぶち込む方が簡単で効果的

972 :名無し三等兵:2008/04/03(木) 21:15:35 ID:???
>>971
狂ってるんだから行動原理も無茶苦茶w
そういう事です。

973 :名無し三等兵:2008/04/03(木) 21:19:22 ID:???
>>971
更に言うと台湾有事や半島有事に際して陽動や支作戦として対日侵攻には意義がある。

974 :名無し三等兵:2008/04/03(木) 21:24:22 ID:???
まぁ、ぶっちゃげ、日本の防衛力が整備されているから
>>971のいう弱いところ、即ちミサイルをぶち込むなり
しなきゃならんのよね。
んでもって、ミサイルなりの攻撃では我の意思を挫かない限り
戦略目標(日本に譲歩させ、我の要求を”飲ます”)の達成はできない。
軍事で言う”意思拒絶機能”だわな。

強いところは避ける。
これは軍事の鉄則。
でも強い部分を作る(防衛力)が無きゃー、普通に進駐されておしまいよ。

975 :名無し三等兵:2008/04/03(木) 21:26:11 ID:???
そんでもって今の日本の防衛力は…ってとこだなぁ

976 :名無し三等兵:2008/04/04(金) 07:06:39 ID:???
日本が陸上戦力廃止したら、日本こそが「もっとも弱い所」になっちゃうのだが、何でこの単純な図式が分からないのかな・・・


ところで情勢の急変といえば、革命とかクーデターの類があるじゃないか

977 :名無し三等兵:2008/04/04(金) 09:16:03 ID:???
>>976
その国の国民自身が熱狂するとかもあるな

978 :名無し三等兵:2008/04/04(金) 13:03:32 ID:???
>>977
やめて、大日本帝国の再来はやめて

979 :名無し三等兵 :2008/04/04(金) 21:32:36 ID:???
つーか国内の不満をそらすために開戦なんてのは割とあるからw

980 :名無し三等兵:2008/04/04(金) 21:36:02 ID:???
大穴でオージー辺りが攻めてくるかもな

981 :名無し三等兵 :2008/04/04(金) 21:43:22 ID:???
まぁオージーとは例の件もあって日本人も熱狂するかもw

982 :対潜臼砲 ◆hwarUfzQJI :2008/04/04(金) 22:05:16 ID:???
 大丈夫。74式カンガルー造っとけば、オージーは駆除出来ずに全滅するもこ。

  ; ''"^ ゛`^`'ヽ^゛` ^`'ヽ
 ;ミ ,, ̄▽ ̄,,彡▽ ̄,,彡  "ぱぱヴィーゼル・カンガルー"は狭過ぎるもこ・・・  
 ; . ,,,つ├[ ̄ヽ=・ 、、つ
 ;,   ,,「 ̄ ̄ ̄ ̄■_;
/ """゛│     ノ_ノ △\ 
ヽ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\_(O  oooo\(O
/ ̄o ̄ ̄o ̄◎) 三) ////  ) 三)
◎ ◎ ◎ ◎ ◎ノ三ノ───ノ三ノ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

983 :名無し三等兵:2008/04/04(金) 22:21:09 ID:???
>>971
一番日本が弱いからに決まってるじゃないか。
専守防衛=本土決戦だよ。敵兵の足が本土にかかってからが戦争な国が強い(怖い)とでも思っているのかね?
さらに唯一の同盟国が、民兵に兵士の死体を晒されただけで怖気づいた民主党が政権を担当しようとしている最中でさえ、兵力を削減中だよ。
めちゃくちゃチャンスじゃん。


984 :名無し三等兵 :2008/04/04(金) 22:27:09 ID:???
>>983
そうだね。なにがどうあろうと侵攻してこないからね。日本はw

985 :トルエン大尉 ◆HLQcUQEQBs :2008/04/04(金) 22:28:09 ID:???
>>983
間違ったシグナルの結果戦争になることはよくあるね。

986 :名無し三等兵:2008/04/04(金) 23:58:15 ID:???
>>985
特に日本であり得そうなパターンとしては”一定地域を占領しても多分日本は抵抗しないだろう”
などと相手が考えてしまった場合でしょうかね?

987 :トルエン大尉 ◆HLQcUQEQBs :2008/04/05(土) 00:05:01 ID:???
>>986
日本側のシグナルとしたはそのとうり。
現実に北方4島や竹島が取れてたままという既成の事実がありますね。
そして陸上戦力(海空戦力も)の削減。
そして同盟国アメリカが「国境」紛争に介入しない、とか言うと危ない。
イラクがクウェートに侵攻した時がそう。

988 :名無し三等兵:2008/04/05(土) 10:55:05 ID:???
「日本に攻め込んできたら国際社会許さない。」って言ってくれるのはありがたいのだけど。
だれか国際社会に確約とってくれたの?
相手国に報復してくれるあてあるの?
そんな条約を他国と交わしたことないよね。
どこの誰が担保してくれるんだろう。

989 :名無し三等兵:2008/04/05(土) 11:01:04 ID:???
>>987
しまった、アメリカの外交姿勢もシグナルの一つでしたね。いわゆるワインバーガー・ドクトリンって奴ですか。


990 :名無し三等兵:2008/04/05(土) 17:29:46 ID:???
吊し上げ

991 :名無し三等兵:2008/04/05(土) 18:09:06 ID:F2Aynkvu
少子化で人口減って年寄りばかりの日本は戦争に耐えられないから軍隊はいらない。

992 :名無し三等兵:2008/04/05(土) 18:38:24 ID:???
>>988
日本がそれだけの政治・経済的位置を維持するように努力するのが必要だべ。
政治と軍事と経済は三位一体。軍事だけで考えてもしゃーないよ。

993 :名無し三等兵:2008/04/05(土) 18:54:29 ID:/fPJIRL2
今の「チベット」を見れば、如何に軍隊の存在が重要かが分かるよね。

994 :名無し三等兵:2008/04/05(土) 19:24:37 ID:???
韓国あたりが暴発して矛先が我が国だったりしたら悲惨でしょうなぁ

995 :名無し三等兵:2008/04/05(土) 20:06:55 ID:???
>>992

でも、政治経済的位置だけで、軍事力もきちんと整備しなかったら
クェートの二の舞でっせ。
三つともバランスよくあることによって、初めて安定とそれを
基盤とした社会ができあがる。

996 :対潜臼砲 ◆hwarUfzQJI :2008/04/05(土) 20:33:54 ID:???
  ; ''"^ ゛`^`'ヽ   というか、自主防衛を怠りながら、他国の兵士の血の犠牲をアテにするようなクニが、
 ;ミ ,, ̄▽ ̄,,彡  どういう扱いをされるか、というハナシでは、あるもこね。
 ; . ,,,つ├[ ̄ヽ=・        _
 ;,   ,,「 ̄ ̄ ̄ ̄【=====(:::◎
/ """゛│     ノ_ノ △\     ̄
ヽ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\_(O  oooo\(O
/ ̄o ̄ ̄o ̄◎) 三) ////  ) 三)
◎ ◎ ◎ ◎ ◎ノ三ノ───ノ三ノ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

997 :名無し三等兵:2008/04/05(土) 20:45:14 ID:???
氏んじゃえバインダー

998 :トルエン大尉 ◆HLQcUQEQBs :2008/04/05(土) 20:50:58 ID:???
>>996
サイゴンという首都がある南ベトナムという国が昔ありましたね

999 :名無し三等兵:2008/04/05(土) 20:57:48 ID:???
うめ

1000 :名無し三等兵:2008/04/05(土) 20:58:09 ID:???
1000

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

271 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)