5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

あなたのおじい様の戦争体験を教えて その18

1 :名無し三等兵:2008/03/16(日) 14:39:02 ID:???
前スレ
あなたのおじい様の戦争体験を教えて その1
http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/army/1195753214/

2 :名無し三等兵:2008/03/16(日) 14:42:28 ID:???
前スレ落ちてたんで建ててみた
参考
爺さんの体験談代筆スレッド
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/korea/1153618912/150
791は必見

爺さんの体験談代筆スレッド 巻の二
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/korea/1203163779/l50

3 :名無し三等兵:2008/03/16(日) 15:49:13 ID:???


4 :名無し三等兵:2008/03/16(日) 17:27:57 ID:???
>>1に最敬礼。

5 :名無し三等兵:2008/03/17(月) 06:25:19 ID:vrLcpXkq
ほしゅあげ

6 :名無し三等兵:2008/03/18(火) 00:11:52 ID:???


俺のじいちゃんだが、愛知に居たとき体当たりで撃墜したB29を見たらしい
日付はわからないようだが、たぶん五月以降の話だそうだ、何かわかる奴いるか?

7 :名無し三等兵:2008/03/18(火) 07:08:04 ID:???
>>6
・・・対日本戦で墜落したB-29はあまりにも少ないです。
少なすぎて簡単に一覧表に出来るくらいです。
http://www10.ocn.ne.jp/~kuushuu/mia.html
ここ↑から探してみてください。

8 :uaa:2008/03/18(火) 16:04:28 ID:8HpXzIIW
>>1


9 :名無し三等兵:2008/03/18(火) 22:37:01 ID:???
>>7
サンクス

10 :名無し三等兵:2008/03/18(火) 23:15:21 ID:D/s+tKfM
おじいちゃんは、日本と南方を潜水艦で終戦まで輸送任務についてたらしい
だれかわかる人いる?

11 :名無し三等兵:2008/03/19(水) 03:51:57 ID:sY0KXwNI
↑ドン亀野郎?

12 :名無し三等兵:2008/03/19(水) 12:26:26 ID:???
>>10
『あなたのおじい様の戦争体験を教えて その16』
http://mobile.seisyun.net/cgi/read.cgi/hobby9/hobby9_army_1187337705
 144 名前:名無し三等兵 mailto:sage [2007/08/26(日) 22:04:59 ID:???]
  >>142
  1945年、既に日本に制海権はなく、輸送に従事する小型船舶は輸送特攻隊とさえ言われていた。
  1945年2月、北九州若松から大連に向けて航行中の小型船が、深夜、郡山沖で前方海域に浮上航行していた潜水艦を発見した。
  どうせ逃げても逃げ切れない。
  そこで、船長は機関長と相談し、「体当たり攻撃」をすることにした。
  気の早い奴は、敵潜水艦乗組員と殴り合うため、スパナやハンマーを準備した。
  潜水艦に「ガツン」と体当たりしたものの、5,6ノットの低速では、
  「向こうが凹んだだけ」だった。

  しかし、その潜水艦から艦長らしき人物が出て来て、「コラぁ!、なんばしょっとかぁ!!」と怒鳴られた。
  その潜水艦は陸軍のマルゆ艇だったのだ。


13 :名無し三等兵:2008/03/19(水) 22:31:40 ID:nXibXLnc
おじいちゃん、福岡人…

14 :名無し三等兵:2008/03/20(木) 15:03:27 ID:???
ウチの爺さんはギリ徴兵免れて、学徒動員で川崎重工で飛行機作ってたらしい。
海が近かったから頻繁に機銃掃射受けて、そのたび友人が死んだりしたとか。

防空壕も近くになく、物影に隠れてやり過ごすのが日課だったとか。

食料もほとんど配給がなく、塩かければだいたいのものは食えるとかでナメクジやGで飢えをしのいだとも言ってた。

今は高校球児の聖地の街での話。

15 :名無し三等兵:2008/03/20(木) 17:38:47 ID:???
>>14
>Gで飢えをしのいだ

Gってもしかしてモビルスーツ・リブキゴの事か?

16 :名無し三等兵:2008/03/20(木) 18:01:55 ID:???
ゴキブリだろ

17 :名無し三等兵:2008/03/20(木) 18:31:54 ID:???
ゴルゴだったらどうするんだ!

18 :名無し三等兵:2008/03/20(木) 20:23:37 ID:???
ゴジラを食べる爺さんオソロシス

19 :名無し三等兵:2008/03/21(金) 09:22:30 ID:???
>>18
きっとクッキーカッターじじいだったんだよ

20 :名無し三等兵:2008/03/21(金) 12:28:11 ID:???
上官が宇垣さんだった

21 :名無し三等兵:2008/03/21(金) 13:26:57 ID:???
ほう 海軍すか

22 :名無し三等兵:2008/03/21(金) 13:35:12 ID:???
>>20
纏?完爾?まさかの一成?

23 :名無し三等兵:2008/03/24(月) 22:14:09 ID:???
保守

24 :名無し三等兵:2008/03/25(火) 23:10:12 ID:???
自分の身内じゃないんだけど
お彼岸で墓参りに行ったとき、うちの墓所の近くにあった石碑みたいに立派な墓石を
よく見たら「〜〜義勇〜〜」と戒名が彫ってあったので、これはどこかで戦死した人の
ものかと更によく見たら、墓石の裏に亡くなった方の戦歴が刻んであった。
「○○師団第△歩兵連隊第◎中隊〜〜ハ某月☆日某所ヨリ出帆 同★日某所ニ至ル」
みたいな感じで、磨耗してるうえ旧カナづかいの文章をどうにか読み取ったところ
日清戦争に従軍し、出征してわずか半年あまりで戦死した方らしい。
死後に金鵄勲章と桐葉章(青か白か忘れた)を受け一等卒に昇進とあった。
今でもきれいに整えてあるお墓だったから、ご家族にとって誇らしい方なんだろうと
思ってしんみりしたよ。

戦歴に書いてあった地名の「十三里台」をぐぐって一番目のサイトを見たら
そのカオスっぷりに(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

25 :名無し三等兵:2008/03/26(水) 01:10:35 ID:???
俺も見てきた
確かにカオスだw

26 :名無し三等兵:2008/03/30(日) 03:15:18 ID:yaixSQXO
戦争体験とは違うけど、昭和元年生まれのうちの爺の話。
うちの爺は一人っ子なので戦争には行かずにすんだらしい。
終戦時、国鉄で働いていた爺が駅で子供の泣き声を聞き行ってみると
子供が『お母さんが、お母さんが』と泣きじゃくっていたらしい。
嫌な予感がしたらしく、同僚と二人で子供の言う場所に駆けつけると
数人の朝鮮人が母親をレイプしてたんだと。
爺さんは気が弱いんだけど、止めに入って半殺しの目にあったらしい。
その時の後遺症で今でも左耳の聴力が殆ど無い。

27 :名無し三等兵:2008/03/30(日) 04:27:53 ID:SP5lgNLw
爺さんは731部隊の生き残りで東工大で教授をしていた。

28 :名無し三等兵:2008/03/30(日) 06:28:34 ID:???
爺さんは日清・日露戦争に従軍し、さらに太平洋戦争にも参加した。

29 :名無し三等兵:2008/03/30(日) 06:52:38 ID:???
それはない

30 :名無し三等兵:2008/03/30(日) 09:04:01 ID:???
>>26
一人っ子だってだけで徴兵免除にはならないよ嫌韓wwwww

31 :名無し三等兵:2008/03/30(日) 10:07:12 ID:???
>>28
親任官クラスの高級将校なら有るだろうが・・・

ウチの爺様は農家の跡取りだったから兵役免除だったな。
家業の農作業の他に三菱の航空機工場に勤めてたとは聞いたが。
むしろ戦前に英語教師やってて戦時中は県庁勤めだった婆様のキャリアが凄い。

32 :名無し三等兵:2008/03/30(日) 11:49:32 ID:???
>>31
あれじゃない?
大正時代とかのくじ逃れとかじゃないのか?

33 :名無し三等兵:2008/03/30(日) 13:02:29 ID:???
>>32
明治45年生まれなんで太平洋戦争中だと少々歳がな。
養子に出された爺様の弟は大陸に出征して伍長で復員したけど。

34 :名無し三等兵:2008/03/30(日) 13:06:36 ID:???
>>33
満州事変前でくじ逃れ世代ですね
ラッキでしょう

35 :33:2008/03/30(日) 22:22:35 ID:???
言っとくけど俺をあまりナメないほうがいいよ
vipでコテハンやってるしこのスレ潰すくらいの影響力は持ってるから
くだらないことで刺激して後悔しないようにね。

36 :名無し三等兵:2008/03/30(日) 22:30:17 ID:???
vipでコテハン(笑)
脅すならもう少し遠まわしに言わないと怖くないよww
vip臭くてかきこめなくなっちまえ

37 :名無し三等兵:2008/03/30(日) 22:33:13 ID:???
>>35
甲種合格くじ逃れ 検索しろやwwww

38 :名無し三等兵:2008/03/30(日) 22:51:08 ID:???
古いコピペにマジレスするおまいらに感動した

39 :名無し三等兵:2008/03/30(日) 22:59:32 ID:???
で、何で>>35は俺を騙ってるんだ?
さっき爺様の妹によくよく聞いたらやっぱり抽選で外れたそうだ。

40 :名無し三等兵:2008/03/30(日) 23:07:21 ID:???
>>39
すっごい幸運
でも銃後で大変だったんじゃない?

41 :名無し三等兵:2008/03/30(日) 23:22:02 ID:???
>>40
奈良の田舎だったから一度畑で艦載機になおざりな機銃掃射された以外は特に空襲にも遭わなかったらしい。
農家なんで食うには困らなかったし、終戦直後には大阪から買い出しに来た人等が着物と交換していったとか。
今でも納屋にその時の古い着物やらが大量に残ってるよ。

42 :uaa:2008/03/31(月) 03:05:30 ID:CIUWSk14
>>31
東条英機・山本五十六が日露戦争の時少尉だから、有り得ない。

43 :名無し三等兵:2008/03/31(月) 03:39:43 ID:???
>>36-37
そばめし吹いた

44 :名無し三等兵:2008/03/31(月) 08:42:38 ID:???
>>35
VIP931ワロス

45 :名無し脱走兵:2008/03/31(月) 13:38:28 ID:OrBb+7xz
爺さんではないけど大叔父さんは太刀洗の飛行場で陸軍の整備兵だった時
に米軍艦載機の地上掃射をうけて仲間が何人も撃たれ内蔵はみだした状態
の犠牲者を回収したり遺族が死体を引き取りに来るまで歩哨させられたり
工具不足から鉄板と鑢でスパナなどの工具を手作りさせられてたらしい

46 :名無し三等兵:2008/03/31(月) 17:08:08 ID:???
原爆落ちなければじいちゃんと婆ちゃんは出会わなかったので
僕は核については反対しません
核武装賛成!

47 :名無し三等兵:2008/03/31(月) 17:39:37 ID:???
>>46
なんだ、俺も賛成派だったのに。
そういう事なら断固反対させてもらおう。

48 :名無し三等兵:2008/03/31(月) 17:42:36 ID:???
>>47

>>46の性別と年齢を聞いてからでも遅くないぞ。

49 :名無し三等兵:2008/03/31(月) 21:04:03 ID:???
僕、は男
ボク、が女
だろ。

50 :名無し三等兵:2008/03/31(月) 23:57:28 ID:???
朴は?

51 :uaa:2008/04/01(火) 01:18:49 ID:vNGzLZmQ
>>50
パク

52 :uaa:2008/04/02(水) 02:58:33 ID:pFi9u/Pj
一ヶ月前の話だが、知り合いの女子高生に、年寄りに「3月10日は何の日か知ってる?」って聞かれたら、
「陸軍記念日です。日露戦争の奉天大会戦で日本軍が勝利した日です。」と答えるように教えたんだが、
俺間違ってる?

53 :名無し三等兵:2008/04/02(水) 03:04:41 ID:???
去年仕事で中国にいったとき、公園歩いてたら「あんたら日本人か?」って
爺さんに呼び止められて「そうだけど?」って答えたら、突然握手されて深く頭を下げられた。

「反日活動の全ては自分の利益しか考えていない政治家と、そいつらに騙されている
一部の民衆がやっていることで、多くの中国人は日本が大好きだから、
テレビだけ見て中国を嫌いにならないでほしい」

みたいなことを言われた。
たまたまその爺さんが親日なだけかと思っていたら、ホテルや食堂で働いている
若いスタッフにも同じようなことを言われた。

向こうの出版社にそのことを話すと、中国のごく一部で行なわれているカルト的な活動が、
まるで中国の常識のように日本で報道されていて悲しいと語った。
(反日運動の話をするとき、「ごく一部の地域」という単語がやたら出てくる)

ネットやニュースを鵜呑みにしてたから、中国なんて行きたくなかったけど、
行ってみなきゃわからないもんだと思った。

信じてもらえないかもしれないけど全部作り話です。

54 :名無し三等兵:2008/04/02(水) 03:59:22 ID:???
>>53
三時間前に書け

55 :名無し三等兵:2008/04/02(水) 07:28:01 ID:???
>>53
糞ツマンネ

56 :名無し三等兵:2008/04/02(水) 12:22:55 ID:???
>>53
リアルでネットなんかで反日やってるのは暇ある党の幹部子弟とか富裕層のヒキコモリだけどねw
向こうで才能あるやつは受験や留学のために必死だから

57 :名無し三等兵:2008/04/02(水) 17:10:06 ID:???
>>56
真理だ。

58 :名無し三等兵:2008/04/02(水) 20:55:55 ID:???
なんせ小皇帝ですからww

59 :名無し三等兵:2008/04/07(月) 07:09:24 ID:???
うちの103歳の爺さん。
大正10年に軍隊に入ったらしいが25年の軍隊生活で何を経験したんだろう。
入隊した事は日清戦争、日露戦争の経験者がまだいたんだろうな。

60 :名無し三等兵:2008/04/07(月) 20:20:13 ID:???
>59
生きておられる間に軍歴証明とっけおいたほうがよろし。
大東亜戦争開戦時は油の乗りきった時期か・。

61 :59:2008/04/07(月) 22:25:05 ID:???
もう10年位は老人ホームにいてますわ。
痴呆とかは無いけど、耳が遠くてねぇ。
それでも毎日新聞読んでるし、体も元気そう。

終戦後は個人で保険関係の仕事をしていたらしい。
軍歴証明って何?

62 :名無し三等兵:2008/04/07(月) 23:44:14 ID:???
>>61
軍歴証明ってのは、旧陸海軍人が軍に在籍していた間の
所属・昇進・昇給・賞罰・傷病etc.を記載した証明書。
恩給の申請等に必要なので、厚労省か都道府県の福祉担当課で交付してくれる。
(但し、請求は本人か三親等以内の親族に限る)

御爺様の軍隊でのキャリアを知るには見る価値はある。
御爺様が陸軍軍人だったなら都道府県庁に問い合わせてみるといい。

厚生労働省のページ
http://www.mhlw.go.jp/bunya/engo/seido04/index.html

63 :59:2008/04/08(火) 05:41:25 ID:???
>>62
そんな記録があるんですね。
俺は曾孫になるので、俺は取れないな。

親父に聞いてみますわ。

64 :名無し三等兵:2008/04/08(火) 13:04:54 ID:???
曾爺様に許可取ってからにしろよ。
見られたくない過去かもしれんからな。

65 :名無し三等兵:2008/04/09(水) 01:45:15 ID:onDcqR2w
俺の祖父は、愛琿近くの孫呉で砲兵として戦ったよ。
野砲が無かったので、高射砲を水平射撃して抵抗しまくったそうだ。
敵の戦車も恐ろしかったけど、一番恐かったのが黒竜江のロシア艦隊からの
砲撃が恐かったと、生前俺に話してくれた。

結局は、捕虜になってシベリアに連れて行かれるんだが、ここでもかなり恐ろしい目にあったとのこと。
何しろ、あのロシア人だから。
列車に乗せられてシベリア奥地に連れて行かれるんだが、夜な夜な酔っぱらったソ連兵が
貨車から日本人捕虜を引きずり出しておもしろ半分に射殺するからたまらない。
しかも、良く狙われたのが満蒙開拓団の人たち。
軍人は軍刀を持っていることがあるので(祖父の話ではソ連兵2人が斬り殺されたとのこと)、
無抵抗の開拓団の人や非武装の兵をよく殺したとのこと。



66 :名無し三等兵:2008/04/09(水) 06:46:48 ID:b1Ko8ZOA
家の父親は徴兵逃れるのに正露丸のんだ

67 :名無し三等兵:2008/04/09(水) 07:53:07 ID:SqAi+nd0
祖父の兄さんは沖縄戦の時に「マルレ」に乗船し、米軍艦船に特攻、まだ18歳の若さで散りました。

同じ部隊だったという生き残りの戦友の方が、戦後になって遺品を届けに訪ねて来てくれたそうで、ワンパク坊主でいつも親に叱られる弟をいつも心配してた事や、出撃の様子、そして、ためらいながらも浜辺へうちあげられた遺体の話をしてくれたそうです。

最後に自分が生き残ってしまった事を遺族に詫び、仏壇に手をあわせてひっそりと帰ったそうです。

68 :名無し三等兵:2008/04/09(水) 13:56:19 ID:???
>>65
孫呉で砲兵て事は、歩一の師団砲兵かな。
歩一主力はフィリピンで玉砕したんだっけか?

69 :名無し三等兵:2008/04/09(水) 19:15:44 ID:???
レイテからミンダナオに転身して


70 :65:2008/04/10(木) 00:10:22 ID:???
>>68

http://www2u.biglobe.ne.jp/~surplus/tokushu41.htm
に出てくる長島博少佐の元に所属してたと思われます。



71 :名無し三等兵:2008/04/12(土) 18:11:59 ID:YcwFdmHS
>>59
25年も兵隊行ってたら准尉くらいだろうね

72 :名無し三等兵:2008/04/12(土) 18:21:34 ID:???
俺のじい様の弟の墓石には
「フィリピンレイテ島に於いて激戦中、壮烈なる戦死 陸軍伍長」とある。

73 :名無し三等兵:2008/04/12(土) 18:58:41 ID:3oMqwCeH
放漫と堕落の果てに

箱島清吉 (73歳 無職 東京都墨田区)

浅草寺散策のついでに浅草産業貿易センターを訪れた。実は今まで産業貿易センターに行ったことがなく、初めて訪れてみた。浅草産業貿易センターの入り口には男たちが大挙して並んでいた。女の姿はまれで、数えるほどしかいなかった。
行列に押されながらエレベーターに乗り込んだ。5階と7階で何かイベントがあるようで、混雑していた。
私は5階で降りてみることにした。

5階はブラックホールなる武器販売イベントが開かれていた。いかにもの服装をした暑苦しい男たちが武器を見定めていた。
私は、なぜ若者が平和な時代に武器を欲するかという疑問にぶち当たった。
戦後60年、我々が懸命に捨て去ろうとしていたものが目の前にあった。
平和教育をおろそかにした結果、若者は右傾化し、年配者は戦争を忘れ、再び軍国主義の亡霊を呼び起こしている。
彼らが武器を欲しがるのも、平和な時間に飽きてしまったからではないかと考えてしまった。

私は失望を覚えて、再びエレベーターに乗り込み、7階へ移動した。
エレベーターの扉が開いた瞬間、饐えた臭いが漂ってきた。
そして、目の前に広がる小林薫のような男たちの集団。
異臭に辟易しながら、そのイベントを見た。
驚いたことに私の孫のような子供を裸にしたポルノ漫画が売られているのである。
中には動物や少年、幼児同士が絡み合っている本もある。

いつから日本はこんな国になってしまったのだろう。
白昼堂々卒倒するような子供の同性の愛を扱った本を売っている。
しかもそれを山のように買っているのが男だという事実を前に、私はますます失望の念を覚えた。
日本は教育を放棄した結果、武器や幼児性愛者が罷り通る悲惨な国になってしまった。
残念でならない。

74 :名無し三等兵:2008/04/12(土) 19:50:33 ID:???
>>73
官職と氏名を名乗れ!
なにぃぃっ?きさまっ、上等兵の分際で伍長に逆らうか!

75 :名無し三等兵:2008/04/12(土) 19:52:25 ID:???
おぢさん・・・

76 :uaa:2008/04/12(土) 20:17:02 ID:++xdnV61
>>73
>73歳 無職
戦争中はガキだったくせにwww

昭和9年か10年生まれだな。団塊のプロトタイプでサヨが多い。

77 :名無し三等兵:2008/04/12(土) 23:09:52 ID:???
>>73
まぁ、なんだかんだ言っててもじっくりと堪能されてたことが良くわかる文ではある

78 :呉の床屋:2008/04/13(日) 05:47:05 ID:lFcdvT6d
うちの親戚なのだが

中国戦線に出征して、相当に奮戦したそうだが
最期は野糞してるところを狙撃にやられたそうだ。

軍跨下ろしてウンコしてる其の侭の姿で戦死してたそうだ
弾は脇の下から入っていたそうで
戦友の話では、「死に顔が笑っていた」そうだ。
くすぐったかったのだろうな

79 :名無し三等兵:2008/04/13(日) 06:07:56 ID:???
えてしてそういう物だろう。
狙撃する側にしてみれば動かない的を仕留めるのは容易い。
野糞垂れるにも気を抜けない最前線で死んだのだから立派な戦死だ。

80 :名無し三等兵:2008/04/13(日) 06:14:20 ID:???
その通り!

81 :名無し三等兵:2008/04/13(日) 07:36:18 ID:???
まさにフン戦

82 :名無し三等兵:2008/04/13(日) 11:42:36 ID:wM2+wNLq
うちのじい様の兄は、サイパンで戦車兵として戦死したよ

83 :名無し三等兵:2008/04/13(日) 18:53:00 ID:WQTq8Uso
ブラジルのアマゾンに住んでいたんだが、戦後移住者のじいちゃんばあちゃんの
話を良く聞いた、満州開拓団だった人たち」、南方へ出兵し手投げ弾の破片の跡を
見せてた人、特攻くずれのひと、普段は気丈な人だったけど夕方行って酔っ払って
よく泣いてた今考えるともっと話をまともに聞いていればよかった、あのころは
まだ子供で、戦争のことなんてあまり聞こうとしなかった、皆もうなくなってしまった、
戦争で大変な思いをしてアマゾンくんだりまでいって、大変な思いをし、日本に一度も
帰れなかった人たちが、沢山居る、サンパウロの方では、もう昔の話になるが、終戦の日のころ
戦争経験者旧軍人さんたちが集まったりしていた、靖国神社行ったとき日系人の子供たち
が靖国神社を守ってくださいという本をみて泣けた、お袋かたの爺さんは満州から無事
帰ってきたが、爺さんの弟さんは、特攻で亡くなったそうだ、じいちゃんに何回も会わないで
亡くなってしまったが、戦争の話はあまりしなかった、親父方はもともと海軍軍人で駆逐艦の
機関長だったらしい、戦死ではなく肺病だったと聞く、今思えばブラジルにいたから
よそのじいちゃんたちの話が聞けたと思う、昔の人はえらかったというが最近つくづく
思うようになった、ブラジルにいたため日本の学校はでていないが、下手な日本にいる同年代の人
より生の声聞かせてもらったかもしれない。   お年寄りに優しくしよう。

84 :名無し三等兵:2008/04/13(日) 19:06:28 ID:5uxahmY2
うちの死んだじいちゃんは、捕虜でシベリアに行ったが、何人かで脱走して中国経由で日本まで帰ってきたよ。
おれのじいちゃんはプリズンブレイクしたのか。どうりで、髪型がマイケルスコフィールドだったわけだ


85 :名無し三等兵:2008/04/13(日) 20:02:54 ID:???
>>83
> ブラジルのアマゾンに住んでいたんだが

この時点で信憑性がた落ち

86 :名無し三等兵:2008/04/13(日) 20:07:22 ID:???
戦後移民として南米へ渡った人達もいるけどな。
小野田少尉も向こうに移住してるし。

87 :名無し三等兵:2008/04/13(日) 21:04:24 ID:jMmBTnIg
母方の祖父の話。

昭和18年、トラックからラバウルへ移動し
彼の地では零戦に乗っていたと自慢してた。2回ほど車輪を折ったらしい。
19年になると補給も途絶え、飛べる飛行機もなく
米国の爆撃機を、ただ見上げて大人しくしていたそうだ。
それでも高射砲やなんやらで、米国機が墜ちる事があった。
墜ちた現場に行ってみると、歩兵がゴンボウ?というので、まだ生きている搭乗員を殺していたそうだ。

その後すぐ、何だかんだあって日本に帰る事が出来て終戦。
部下が一人、深夜に拳銃自殺。
同じ基地にいた特攻隊の連中は荒れに荒れていたそうだ。

俺が聞いたのはそんな話。

88 :名無し三等兵:2008/04/13(日) 21:07:02 ID:???
>>86
アマゾンに住んでるのが問題なんだろ

89 :名無し三等兵:2008/04/13(日) 21:10:31 ID:Ht0rUGpU
>>83
ブラジルのアマゾン日本人沢山いるよ、約30数年前に農業移住
は終わったけどね。コショウ、カカオ、商業、他で頑張っている。
アマゾンというより、アマゾン地域かな、パラ州に沢山いる
2世、3世の人も日本語喋るよ。今は逆に日本に移住してるけどね。

90 :名無し三等兵:2008/04/13(日) 21:15:39 ID:???
> アマゾンというより、アマゾン地域かな、パラ州に沢山いる

ハジメカラソウイッテクレヨ

91 :名無し三等兵:2008/04/13(日) 21:16:01 ID:???
>>88
まさかジャングルで樹上生活してるとでも思ったのか?

92 :名無し三等兵:2008/04/13(日) 21:22:35 ID:???
>>91
むしろアマゾンを地名だと思ってる奴かと思った

93 :名無し三等兵:2008/04/13(日) 21:36:15 ID:???
15〜20年くらい前にテレビで、
「アマゾンの密林の中に『トウキョウ』という村があるらしい!
 実際に行ってみた!」
みたいな感じの番組があったな。

そこは廃村みたいな感じの村で日系人のオバサンがひとり映ってた。
話によると日本人移民が作った村で日本を懐かしんで「トウキョウ」という名前を付けたとのこと。
そのオバサンは日本語喋れなかったが、番組の最後では
「さようなら同郷の人」みたいな感じのことを言いながら泣きながらスタッフ全員と握手して
別れを惜しんでた。

ま、かなり昔の番組なんでオイラの記憶もあやふやだし、
所詮はテレビ番組なのでどこまで本当かはわからんが。

94 :名無し三等兵:2008/04/13(日) 21:43:24 ID:???
「アマゾンの密林の中に

藤岡弘かとおもた

95 :名無し三等兵:2008/04/14(月) 02:35:01 ID:lQmpFfIZ
>>89
花卉方面でもご活躍なのだとか。

96 :名無し三等兵:2008/04/14(月) 06:58:50 ID:???
>>87
>ゴンボウ
野菜の牛蒡(ごぼう)を “ ごんぼう ” って呼ぶ地方あるよね
ちなみに、三十年式銃剣↓の事
ttp://thumbnail.image.rakuten.co.jp/@0_mall/mokeiyabigman/cabinet/gun08/ktw-jyuken0.jpg
ごぼうみたいに細くて長いからそう呼ばれた

97 :名無し三等兵:2008/04/14(月) 08:50:46 ID:???
南米移民の成功者 と

98 :名無し三等兵:2008/04/14(月) 14:43:15 ID:???
自分の祖母の、そのまた親類が長崎県五島市に居たそうで、
日本海海戦の時遠くの沖の方でドーンドーンという音が聞こえた
そうです。はい。

99 :名無し三等兵:2008/04/14(月) 18:35:44 ID:SQCbxG9p
>>93
日本国内でも同じようなケースが多々あります。

新十津川町、伊達市、北広島市など。

http://www.ambitious-jp.net/p030.html

100 :名無し三等兵:2008/04/14(月) 22:13:38 ID:JsX/CeBn
アマゾンでスレがあるとは思わなかったです、最後にしますけど、昭和天皇が、
亡くなる前、日本では自粛モードでしたよね、ブラジルの日本人社会でもそうでしたよ
少ない娯楽の中から運動会、カラオケ大会、相撲大会、野球はやったかな?他色々。
自粛で中止でした。天皇が亡くなったとき、戦争に行ってたよそのじいちゃんだけど
僕のところ(日本です)に電話してきてブラジルアマゾン日系人代表で記帳に
行ってくれと電話してきた、他数人からもありました。日本にきてから本物の日本人
は海外にいる日本人では?と思うことがあります、スレ違いだからこの辺で
やめます、スイマセンでした。




101 :名無し三等兵:2008/04/14(月) 22:49:25 ID:???
>>100
何がスレ違いなものかね。
もっと詳しく聞きたい位だ。

102 :名無し三等兵:2008/04/14(月) 23:31:00 ID:???
>>100
ブラジルの『勝ち組』(「日本は戦争に負けてない。」と主張する一派)
についても聞いてみたいものだ。

103 :名無し三等兵:2008/04/15(火) 22:31:33 ID:N8HNsfHe
>>101さん
有難うございます、うれしかったです。
>>102さん 勝ち組 負け組みは戦後10年20年は普通にあり、戦後30年
位からは流石に無くなり、ほぼイベントみたいな感じになっていたようです。
戦後すぐは勝ち組の人と負け組みの人とまじめに喧嘩してたというからすごいですね。
ブラジルも大戦のときはいちおう連合国の一員ということで日本人はあるていどの差別
はあったそうです。ただ当時のブラジルでは地方に行けば戦争のことも知らないぐらいだった
ようで、アメリカの日系人達とは違ったようです。
さすがにアマゾン移住地の方は戦後移住者が多いということもあって無かったようです。
ただいまだにそのときの言葉が残っていて日本への出稼ぎが始まったころ、
早い時期に日本へ来た人は負け組みなどと呼ばれていました、いまでは誰でも来てるから
そんな呼び方消滅しましたけどね、あと知らない人もいると思うのですが、
ブラジルにも原爆被爆者が、なにも保障もなしにいるということをわかってほしいです。
そう思うと戦争はまだ終わってない気がします。それから日本ではもうほとんど
無いと思うのですが、昭和天皇の古い肖像画が飾ってある家が、昔は何件もありましたよ。

104 :名無し三等兵:2008/04/16(水) 14:40:16 ID:???
俺の爺さん孤高のガンダムマスターなんだけど話聞きたい?

105 :名無し三等兵:2008/04/16(水) 16:50:35 ID:???
>>104
もうよい下がれ

106 :名無し三等兵:2008/04/16(水) 18:57:14 ID:???
俺の爺さん喫茶店のマスターなんだけど話聞きたい?

107 :名無し三等兵:2008/04/16(水) 19:11:38 ID:???
>>106
是非聞かせてもらいたいな。
「戦争体験」を。

108 :名無し三等兵:2008/04/16(水) 19:15:58 ID:phpvkdaB
うちのじいさん戦争のときなんか山口にいたらしいが,
そのとき原爆が光ってるの見たらしいよ

109 :名無し三等兵:2008/04/16(水) 19:23:47 ID:???
>>108
ウチの母方の祖父は呉軍港で見てる。

110 :名無し三等兵:2008/04/16(水) 22:17:44 ID:???
うちのじいちゃんは8/5の夜に広島から小倉に移動して、
8/9には小倉で空襲警報聞いたそうだ

111 :名無し三等兵:2008/04/16(水) 22:25:34 ID:???
うちの父方のひいじいさんの話。

ひいじいさんは長崎の人で、軍からの命令で横須賀へ行くことになった。
だが、いざ横須賀についてみれば基地の場所が分からない。
そこで、近くの住民に道を聞いたのだが、住民は、
「そこの道を曲がってさー、で、そこを左に曲がってさー」と、
語尾に「さー」をつけて喋っていて、ひいじいさんは
「貴様、さっきから『さー、さー』と、私を馬鹿にしているのか!」
と激怒、殴り合いの喧嘩になったそうです。

112 :102:2008/04/16(水) 22:30:57 ID:???
>>103
うわぉ、詳しいお話をありがとう。
勉強になりました。

113 :名無し三等兵:2008/04/16(水) 22:57:56 ID:???
>>110
8/9に小倉で空襲警報聞いたって事は、午前中なら原爆投下態勢に入っていたボックスカーか。
結局立て続けに失敗して長崎に目標変更したんだが。

114 :名無し三等兵:2008/04/17(木) 00:20:45 ID:???
>>107
つ「のらくろ」

30 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)