5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

チハタンは強い!強すぎる!25ミリの装甲

1 :名無し三等兵:2008/03/14(金) 22:51:00 ID:nr4+V0o4
「もっとも人気のある戦車」の地位は磐石のチハタン
更に、
当時の日本の状況に適合した優秀戦車か?
進化から取り残された弱い戦車か?
微妙にマジレスが混ざりつつ、基本的にはゆるゆるまったりとレスを進めるチハスレ
これもチハタンの愛らしさがなせる技なのか?
ディーゼルだから、あまり萌えないなんて言わないでね
∩( ・ω・)∩チハタンばんじゃーい
           ___
          ヽ=☆=/
        ∩( ・ω・)∩ チハタンばんじゃーい
       ─┬=====┬─┬─┬
         ヽ┴-----┴ 、/_ /
        ==||:|:  :|: 「r-┴──o
 ____________ |:|:__ :|: ||--┬┘ ̄
 |ミ///   /   ~~|ミ|丘百~((==___
└┼-┴─┴───┴──┐~~'''''-ゝ-┤
 ((◎)~~~O~~~~~O~~(◎))三)──)三)
  ゝ(◎)(◎)(◎)(◎) (◎)ノ三ノ──ノ三ノ
前スレ
チハタンは強い!強すぎる!24の瞳


2 :名無し三等兵:2008/03/14(金) 22:54:54 ID:nr4+V0o4
<チハ図解>
               
           ___   ――――――――チハ坊:チハを自由自在に操る鋼鉄の騎士
          ヽ=☆=/ /             チハを愛し、チハに愛されることで通常の3倍の性能を引き出すぞ!
        ∩( ・ω・)∩ チハタンばんじゃーい
       ─┬=====┬─┬─┬        ――チハ主砲:「帝国の稲妻」と呼ばれたチハの必殺兵器
         ヽ┴-----┴ 、/_ /      /       57mmの巨大な砲弾で、機関銃巣もイチコロだ!      
        ==||:|:  :|: 「r-┴──o
 ____________ |:|:__ :|: ||--┬┘ ̄
 |ミ///   /   ~~|ミ|丘百~((==___ ――――チハ車体:コンパクトかつチャーミィに仕上げられた形状には
└┼-┴─┴───┴──┐~~'''''-ゝ-┤            「極東の鉄の美少女」と、連合国も大絶賛!
 ((◎)~~~O~~~~~O~~(◎))三)──)三)
  ゝ(◎)(◎)(◎)(◎) (◎)ノ三ノ──ノ三ノ  
                        ――チハキャタピラー:敵陣地を踏み荒らし大陸を駆け抜け、


3 :1:2008/03/14(金) 22:58:47 ID:nr4+V0o4
昭和17年度装軌車の価格:
九五式軽戦車:  八七一九〇円
九七式中戦車:一六五四〇〇円(但し除武器←笑)
*ソースは佐山二郎著「機甲入門」
ちなみに
一式戦:約二五〇〇〇円
ゼロ戦:約三〇〇〇〇円
一式陸攻:約六〇〇〇〇円・・・
*ソースは雑誌「丸」
フェラーリなんて相手にならない程の物凄い高級車だなw
ハ号やチハに乗って死ねたら、戦車兵も本望だろう・・

http://www.geocities.co.jp/Bookend-Soseki/7092/G-onedann-Ni.html
こういうデータもある

飛行機は発動機や武装は無しで機体だけの値段だったそうです(解決済み)。
大体10万円超えくらいかと。
チハタンに車載砲と機銃をつけたら20万円超えるのでしょうね。

4 :1:2008/03/14(金) 23:00:03 ID:nr4+V0o4
まとめサイト〜チハタン保管庫〜
http://www.geocities.jp/dark_purple_phoenix/chiha/

過去スレ等はこちら

5 :名無し三等兵:2008/03/14(金) 23:09:44 ID:???
チハタンをチベット人民に送りたいのですが、どうすればいいですか?

6 :1:2008/03/14(金) 23:23:57 ID:nr4+V0o4
           ___
          ヽ=☆=/
        ∩( ・ω・)∩ 台風で飛んじゃうチハタン
       ─┬=====┬─┬─┬
         ヽ┴-----┴ 、/_ /
        ==||:|:  :|: 「r-┴──o
 ____________ |:|:__ :|: ||--┬┘ ̄
 |ミ///   /   ~~|ミ|丘百~((==___
└┼-┴─┴───┴──┐~~'''''-ゝ-┤
 ((◎)~~~O~~~~~O~~(◎))三)──)三)
  ゝ(◎)(◎)(◎)(◎) (◎)ノ三ノ──ノ三ノ



7 :1:2008/03/14(金) 23:24:34 ID:nr4+V0o4
                                        / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         ___                          | うるさいチハだなぁ。逝ってよし!
         ヽ==☆=/                          \
       ∩( xωx)∩ チハタンばんじゃーい              ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        `ゝ  : ノ´                                       γ二_ヽ
         ∪ ∪                                       (゚Д゚,,)
          l l l                                        \/ li ._ヽ/
       #((;;;l l l      ドッカーン!!                       γ ̄ ̄ ̄ ̄γ ̄ ̄ ̄ヽ
 (;;;;;;;;);;;;; \((从⌒从*)) /                      0)ニ)ニニニニニγ二_ヽl  .  :llニi!
 (⌒;(:;;曝ク;:;:;,...´) )--从 *(・)/            ズドドドドド       l_,, `- (゚Д゚,,)_i!____,l
 (⌒);;;⌒)*煤i( 从   ・ヽ ┴──o                _、;;''‐;,、./ ̄ ̄ ̄ ̄ lニニニニl / ̄ ̄ ̄ ̄`ー-、
  ___(⌒;;;;__ヽ从;;;;)__(  ζ- ‐  ― - - - ― ‐ - ‐ー'''、   _━ )         0)n../   ll二l:: ☆    .゙ー、__
  |ミ///(_)W)W人;;)  ̄・|丘百~((==____            "'-''´______,,_____,∠_∠,,______,,_______ヘ
 └┼-┴─┴───┴──┐~~'''''-ゝ-┤           (≡(( ( ( ( ( ( (≡(:::o:ヽ:::==0::::::::::==0::::::::::==0 ヽ::
 ((◎)~~~O~~~~~O~~(◎))三)── )三)            ヽ≡ヽ_____ヽ≡ヽ,,ノ,,ーilij-、 ,,ーilij-、. ,,ーilij-、. }
  ゝ(◎)(◎)(◎)(◎) (◎)ノ三ノ──ノ三ノ              ヽ≡ヽ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,ヽ≡ヽ,((. .≡ ,,)((. .≡ ,,)((. .三 ,,(''



8 :名無し三等兵:2008/03/14(金) 23:24:59 ID:???
世界的な砂漠化の進行を食い止め、緑地面積を増やすのに一番手っ取り早い方法は、
海水の淡水化装置を利用して砂漠の周辺に大量の淡水を流し込み、その土地を緑化した
上で農業をおこなうことである。

少量の水を導入する程度では塩害が起こりやすくなるが、淡水化装置によって大量の
水を流し込めば、地表に吹き出る塩分も淡水で洗い流すことができるので、塩害は発生しない。

そうして大量の水を利用して土地を緑化し、農業をおこなう。そして収穫した農産物を原料に
バイオ燃料を製造する。このバイオ燃料をエネルギー源にして海水の淡水化装置を利用すれば、
低コストで淡水化装置を運用することができる。もちろん余った農産品やバイオ燃料を外部に
販売すれば、利益が出るようになる。近年の食糧価格や燃料価格が高騰している状態であれば、
海水の淡水化装置を運用するコストを割り引いたとしても十分に利益を見込めるのは確実だ。
そして今後も中国やインドの経済成長によって食糧や燃料の需要は増加していくから、需要の
減少による採算割れのリスクも無い。

海水の淡水化装置を利用しても砂漠を緑化できる面積など微々たる物であると思うかもしれない。
しかしこれにはからくりがある。一度海水を淡水化して緑地化してしまえば、その緑化した土地から
水分が蒸発するようになり、その土地に雨が降るようになるのだ。年間の降水量が増加すれば、
農業を継続する上で海水の淡水化装置に依存しなければならない割合が減少する。そうすれば、
淡水化装置の余った能力で、さらに農地を拡大していくことができるわけだ。

このような海水の淡水化装置を利用した砂漠の緑化事業の有望最適地はオーストラリアだと
思われる。オーストラリアは砂漠の面積が広く、しかも大洋に面しているので海水の淡水化装置に
よって海水の塩分濃度が上昇することはなく、英語圏の国なので意思疎通をおこなう通訳の
確保も容易で、治安も良い国なのでアフリカや中国に比べて設備の盗難に遭うリスクがきわめて
低く、砂漠も海洋に近い地域まで広がっているので内地まで水を引き込む手間が少ない。
海水の淡水化装置を利用した砂漠の緑化が、地球温暖化対策や食糧・燃料価格対策として
最善の回答なのである。

9 :1:2008/03/14(金) 23:25:24 ID:nr4+V0o4
チハタンの宿敵その2…M3スチュアート
         ___                         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         ヽ==☆=/                         |  チハならこいつで十分だ!
       ∩( xωx)∩ チハタンばんじゃい〜           \
        `ヽ  _:  l_                            ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          `(_)⌒(_)                                 γ二ヽ
          l l l                                      (゚д゚,,)
       #((;;;l l l      ボッカーン!!                 ボン      _ノy_ハ
 (;;;;;;;;);;;;; \((从⌒从*)) /                   、,,.,; ,    ,_,_|  |__|
 (⌒;(:;;曝ク;:;:;,...´) )--从 *(・)/                 {    ・===] )/ニ|=}☆|
 (⌒);;;⌒)*煤i( 从   ・ヽ ┴──o                 "`'`' ′  |ヽ-'/___i、   ,_、
  ___(⌒;;;;__ヽ从;;;;)__(  ζ                        ・=|:百: ̄:百:・=>「: ̄ ̄ ̄:| | ̄`i
  |ミ///(_)W)W人;;)  ̄・|丘百~((==____              _{Oh__/・=>{Oh:/_:|:___:|-|__t
 └┼-┴─┴───┴──┐~~'''''-ゝ-┤             /_/___/_/^~^~p~^~^p^~Y~`i|ヽi
 ((◎)~~~O~~~~~O~~(◎))三)── )三)              {=(    {={D::);;_|i|_;;;;;;_|i|_ハ_{ ><}
  ゝ(◎)(◎)(◎)(◎) (◎)ノ三ノ──ノ三ノ                ヾニヽ ̄ ̄ヾニヽO-^-OO-^-Oス∧ノ
  ` ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄′ ̄ ̄ ̄′                ` ̄` ̄ ̄ ` ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄′


10 :1:2008/03/14(金) 23:26:08 ID:nr4+V0o4
チハタンの宿敵その3…M3リー・グラント

      :;:;      ::::::  :;:;:;:                              )  )           γ二_ヽ
   ;:;  ;::;;:;:  :;;:      ;:;:::::::::;:;:                         ( (          γ'(゚д゚,,)
          ;; :;: ;:;;;;;;;;:;:;:::::::::       '                     ) )          ゝ/ li .ヽ
    " : * :;:;:;:   ::::::::;;;;;;;:::: ;:;:;  ;:  "                      ( (        ―中}二二ノ
                :::;: ;: +       ;                     )ノ    γ~ ̄ ̄7'7`''''ヽ
      ─;:_#:;);)` : ;ー--┬〜'T    :.                      ・===)ニl] /ノ =☆=l!
  ):;: ヽ(;:;:(:;:;)∴((;;从┴-(;; :;#__ノ  ;:                       ┌‐┬――┴┬'―┴┬―‐┴:、
  (;:;:)_ノ :#;:;)||人;;#:;从∴;从|从┴:─o  : :                  ,γ'/ lニl    /    /::     ::|―┬――┐
 __);:ゝ;ノ:;:;∴__|#从_+从;;;;:)┬┘:;: ̄      :          .0)ニニニニ)/――‐‐/   : /:::   lコ ヽ_|____,__|
 |ミ//从##/   ~~'|ミ从百~((==____   ;                _0)n/       ,0)n___/_________,|
└┼-┴─┴───┴──┐~~・'''-ゝ-┤   ___        /≡γY~ ̄ ̄ ̄~/≡/^ヽ:::==0::::::::::==0::::::::::==0 ヽ
 ((◎)~~~O~~~~~O~~(◎))三)──)三)    ヽ=☆=/        l ≡ l((lゝ____((l ≡l、,ノ,,ーilij-、::::,,ーilij-、. ,,ーilij-、. }
  ゝ(◎)(◎)(◎)(◎) (◎)ノ三ノ──ノ三ノ, と⌒つxωx)つ      ヽ≡ヽ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,ヽ≡ヽ,((. .≡ ,,)((. .≡ ,,)((. .三 ,,,ノ


11 :1:2008/03/14(金) 23:27:06 ID:nr4+V0o4

            )  )           γ二_ヽ
           ( (          m9(^Д^) <チハに使う75mm砲弾などないわ!
             ) )          ゝ/ li .ヽ
              ( (        ―中}二二ノ
              )ノ    γ~ ̄ ̄7'7`''''ヽ
             ・===)ニl] /ノ =☆=l!
           ┌‐┬――┴┬'―┴┬―‐┴:、
           ,γ'/ lニl    /    /::     ::|―┬――┐
      0)ニニニニ)/――‐‐/   : /:::   lコ ヽ_|____,__|
        _0)n/       ,0)n___/_________,|
      /≡γY~ ̄ ̄ ̄~/≡/^ヽ:::==0::::::::::==0::::::::::==0 ヽ
       l ≡ l((lゝ____((l ≡l、,ノ,,ーilij-、::::,,ーilij-、. ,,ーilij-、. }
      ヽ≡ヽ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,ヽ≡ヽ,((. .≡ ,,)((. .≡ ,,)((. .三 ,,,ノ


12 :1:2008/03/14(金) 23:28:22 ID:nr4+V0o4
1939年 ノモンハン                             
                                              ,,,,,,,,,,,, 
                                             [|,,★,,,|]  こいつ弱いぞ!ウラーー!!
           __i====i____、 っ                      _ミ゚Д゚ 彡__  
           ,!:  :|: :|: lr――o  っ                     `}-,┬‐,|‐┬‐,/-i/´      
         __!:___::|:_:|: l ===┤_                   ====ニニ) ( |: iニi | ___|  三 三ニ
  ,___(IIIIII/二|´二二二|___|ヘ[iニi(=・、                    _l`‐`_|::___|_;;|======,--、_ 三 三三ニ ,,,-~~
 '-――――┴───┴―┬i_ :i: キ‐┐-__             ,__/|_-_|/: ̄:|:,____|___|__|_ 三三 ( '''',,,)
  ((「oレ'゛゚'''゛゚'''゛゚''''゛゚'''''''''''''' )==)..:i:...:キ┘))=)           /__/O//-/O)/_/==================ヽ ニ,,("",,ノ~)
  {`二二二二二二〒´ ̄>/=/二二フ--'/=/           (=ヽ-ニi二</二(=(◎){ 0.}_{ 0.}__{ 0.}_{ 0.}(:o:)(",,,~r,,,,  ,,;;;)
__ヽ0,,,0,,,0,,,0,,,0,,,0,,,0__0ノ=ノ;;;;;;;;;;;;;;;__ノ=ノ___________ヽ=ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ=ヽ;;;ヽ_ノ;ヽ_ノ;;;ヽ_ノ;;ヽ_ノ_ン,,ノ__,,,,(,,,,,,__
    ` ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄´ ̄´ ̄ ̄ ̄´ ̄´                ` ̄     ` ̄` ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄´

13 :1:2008/03/14(金) 23:36:49 ID:nr4+V0o4
ノモンハンから6年後 満州…… 
                                                ,__、
            ___                             G,,{i_i_i_r,、 進歩のないやつらだ、ウラーー!!!
            ヽ=☆=/                             ヽ.il゚Д゚レ'、  
           ∩( ;ω;)∩                        ,_,--,┴‐-Oン-、 三 三ニ
           ←―i―┬―ァ               Oニニニニニニニニニ)_/_|((  i=i  .\、三 三三ニ
          ,_/´ ̄:: ̄`ll⊥_                     l--!--!,,,ゝ、,,,,,,,,,,,,,,,,,→ ,____、三 三ニ
      ____|___::__|i_===┘_                   ,i→`‐===-→`――――`(__))二))二))、 三 三三ニ ,,,-~~
 (二二い__/:___/:_|日`i(=・___、          ,__,・=)_フ /____/_____|,,,,___________\_ 三三 ( '''',,,)
 `r---‐p‐‐‐‐‐‐p‐‐‐‐‐‐p-`ー―il ̄\|ーl        /____r_/ (i   (i /____r========================`i ニ,,("",,ノ~)
 ((◎),,,,,::::__i=======i__:::,,,,,,(◎)ニ)――)ニ)       (==(_(;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;(===((0_)r.O ).r.O )r.O ) r.O )r.O )(0_) (",,,~r,,,,  ,,;;;)
__ゝ(◎X◎)゚`(◎X◎)゚`(◎X◎ノニノ ̄´フニノ_________ヽ==ヽゝ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ==ヽ__ゝ_ノ_ゝ_ノ_ゝ_ノ_ゝ_ノ_ゝ_ノ_ン,,ノ__,,,,(,,,,,,__
   ` ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄´ ̄´ ̄´ ̄´           ` ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ` ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄´

実際この時点でチハタンは満州にはいませんでした
戦車第一連隊:本土決戦で日本に帰還(司馬さんがそうです)
戦車第二連隊:比島(殆どが輸送中に米軍の攻撃で喪失、ホニは4両揚陸)
戦車第三連隊:打通作戦により昭南島(ほぼ無傷でシンガポールで武装解除)


14 :1:2008/03/14(金) 23:41:41 ID:nr4+V0o4
こんなものかな?何かあれば補完よろしく。

15 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 01:22:28 ID:???
>>1

16 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 01:55:47 ID:???
>>1
運命とはいえ第二連隊が悲惨だよね

17 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 11:22:06 ID:???
ノモンハンではチハは2、3台しか出ていないんだがな。

18 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 12:09:18 ID:???
しかも無敵の強さを誇ったな。

19 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 12:49:52 ID:???
>>18
ノモンハンの時は中の人が超人レベルだったからね。


20 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 13:25:33 ID:???
無敵なら穴だらけになってどうしようもないんで分解された写真など残ってないがな。

21 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 13:48:54 ID:???
>>17
1個小隊4両だけ。その内損失は西住隊長車の1両。

22 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 14:25:54 ID:???
>>21
あの人が軍神になってしまったおかげで、戦車兵殿が被弾して操作不能になっても
逃げられなくなってしまったんだよな・・脱出しても先鋒で突撃しなければいけなかったし・・

23 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 17:58:23 ID:???
戦車操典の通りだとどんな戦車であっても命がいくらあっても足らないべ

24 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 18:21:03 ID:???
ぴったん たんた ちはぴったん

25 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 18:27:55 ID:???
次スレは二十六連隊(硫黄島)の奮戦で。



26 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 18:31:16 ID:???
まだ50も行ってないうちからもう次スレの相談か?
きさま・・・

27 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 21:59:34 ID:???
>>23
そうか?
中国ではそれで勝ちまくったぞ。

28 :親切な人:2008/03/15(土) 22:18:47 ID:???
>>2

<チハ図解>
               
           ___   ――――――――チハ坊:チハを自由自在に操る鋼鉄の騎士
          ヽ=☆=/ /             チハを愛し、チハに愛されることで通常の3倍の性能を引き出すぞ!
        ∩( ・ω・)∩ チハタンばんじゃーい
       ─┬=====┬─┬─┬        ――チハ主砲:「帝国の稲妻」と呼ばれたチハの必殺兵器
         ヽ┴-----┴ 、/_ /      /       57mmの巨大な砲弾で、機関銃巣もイチコロだ!      
        ==||:|:  :|: 「r-┴──o
 ____________ |:|:__ :|: ||--┬┘ ̄
 |ミ///   /   ~~|ミ|丘百~((==___ ――――チハ車体:コンパクトかつチャーミィに仕上げられた形状には
└┼-┴─┴───┴──┐~~'''''-ゝ-┤            「極東の鉄の美少女」と、連合国も大絶賛!
 ((◎)~~~O~~~~~O~~(◎))三)──)三)
  ゝ(◎)(◎)(◎)(◎) (◎)ノ三ノ──ノ三ノ  
                        ――チハキャタピラー:敵陣地を踏み荒らし大陸を駆け抜け、チンピラゴロツキ殺戮街道3000キロ、
                                     中国人というチンピラゴロツキ蛆虫3500万を大殺戮して無敵を誇ったのだ!



最後の行が切れてたので、補完しておいてやったぞ!!

29 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 22:35:29 ID:???
あぁ!チハの装甲がフラットな72mmに!!
…あれ?いいじゃないか。

30 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 23:33:31 ID:???
つんのめって動けなくなりましたとさ

31 :名無し三等兵:2008/03/16(日) 02:09:00 ID:???
貴方達、前スレきちんと埋めなさいよ

32 :名無し三等兵:2008/03/17(月) 10:54:10 ID:???
>>8
デサルのエネルギーによって生み出される環境汚染と、緑化による
環境回復のバランスはどうよ?

33 :名無し三等兵:2008/03/17(月) 22:11:15 ID:???
チハは環境にやさしいからな。

34 :名無し三等兵:2008/03/18(火) 00:41:49 ID:???
放射能を含んでいない戦前の鋼材は貴重らしい
だからチハは貴重
バラバラにすれば医療用のX線観測機の部品に使える

35 :名無し三等兵:2008/03/18(火) 05:20:12 ID:Gsr7ZHrN
こうして乱獲されたため、チハはどんどんその数を減らしていきました。

36 :名無し三等兵:2008/03/18(火) 05:27:54 ID:???
世界的な砂漠化の進行を食い止め、緑地面積を増やすのに一番手っ取り早い方法は、
海水の淡水化装置を利用して砂漠の周辺に大量の淡水を流し込み、その土地を緑化した
上で農業をおこなうことである。

少量の水を導入する程度では塩害が起こりやすくなるが、淡水化装置によって大量の
水を流し込めば、地表に吹き出る塩分も淡水で洗い流すことができるので、塩害は発生しない。

そうして大量の水を利用して土地を緑化し、農業をおこなう。そして収穫した農産物を原料に
バイオ燃料を製造する。このバイオ燃料をエネルギー源にして海水の淡水化装置を利用すれば、
低コストで淡水化装置を運用することができる。もちろん余った農産品やバイオ燃料を外部に
販売すれば、利益が出るようになる。近年の食糧価格や燃料価格が高騰している状態であれば、
海水の淡水化装置を運用するコストを割り引いたとしても十分に利益を見込めるのは確実だ。
そして今後も中国やインドの経済成長によって食糧や燃料の需要は増加していくから、需要の
減少による採算割れのリスクも無い。

海水の淡水化装置を利用しても砂漠を緑化できる面積など微々たる物であると思うかもしれない。
しかしこれにはからくりがある。一度海水を淡水化して緑地化してしまえば、その緑化した土地から
水分が蒸発するようになり、その土地に雨が降るようになるのだ。年間の降水量が増加すれば、
農業を継続する上で海水の淡水化装置に依存しなければならない割合が減少する。そうすれば、
淡水化装置の余った能力で、さらに農地を拡大していくことができるわけだ。

このような海水の淡水化装置を利用した砂漠の緑化事業の有望最適地はオーストラリアだと
思われる。オーストラリアは砂漠の面積が広く、しかも大洋に面しているので海水の淡水化装置に
よって海水の塩分濃度が上昇することはなく、英語圏の国なので意思疎通をおこなう通訳の
確保も容易で、治安も良い国なのでアフリカや中国に比べて設備の盗難に遭うリスクがきわめて
低く、砂漠も海洋に近い地域まで広がっているので内地まで水を引き込む手間が少ない。
海水の淡水化装置を利用した砂漠の緑化が、地球温暖化対策や食糧・燃料価格対策として
最善の回答なのである。

37 :名無し三等兵:2008/03/18(火) 15:09:28 ID:???
チハの乱獲はんたーい!

38 :名無し三等兵:2008/03/18(火) 18:18:17 ID:???
猟師も命がけでチハと戦っている

39 :名無し三等兵:2008/03/18(火) 18:47:45 ID:???
ちょっびっとチベットか天安門広場に行きたくなったチハ


40 :名無し三等兵:2008/03/18(火) 19:03:11 ID:???
チベットへ行けば高地で粗悪ディーゼルエンジンがエンストしてヤクに踏み潰される
天安門広場へ行けば自転車に踏みつぶされる

41 :名無し三等兵:2008/03/18(火) 21:01:47 ID:???
「昔は天安門の場所をかけたけたものだ・・・」と回顧するチハ。

42 :名無し三等兵:2008/03/18(火) 23:52:33 ID:???
チハタソに近接航空支援にアパッチとスペクターとハリアーが後方からはMLRSとPzH2000が支援砲撃。ネメル重歩兵戦闘車に乗った完全武装の随伴歩兵が居れば無敵

43 :名無し三等兵:2008/03/19(水) 00:36:06 ID:???
支援火力の発射時の爆風でリベットが飛んで解体しちゃうんじゃないかな?

44 :名無し三等兵:2008/03/19(水) 09:13:53 ID:???
チベットについたチハタンをみた住民たちが「おぉ、これこそ仏の
生まれ変わりだっ!このカワユサは菩薩の姿だ…」と、口々に叫びだし
ついにチハタンは「ダライラマ15世」として、その生涯をまっとう
したのであった。

45 :名無し三等兵:2008/03/19(水) 11:22:22 ID:???
誇大妄想 >2 >18 >19 >27 >33 >42
 誇大妄想は、現実的な状況から逸脱し、自己を過剰評価したり、実際には存在しない
 地位・財産・能力があるように思い込んでいる状態である。躁病によく見られる。
被害妄想 >10 >30 >37
 他人から悪意をもって害されていると信じる妄想。何らかの犯罪的な干渉を受けていると信じこみ、
 事業や就職などにおいて失敗しても、他者からの攻撃で失敗したと考えたり、
 「脳内に何らかの機器を埋め込まれ、意識や行動を操作されている」と考えたりする。被害妄想も参照のこと。
注察妄想 >1 >22 >25 >28 >38
 「常に盗聴されている」とか「隠しカメラで監視されている」と思い込む妄想。
関係妄想 >4 >15 >26 >31 >39
 周囲に起こっている現実を自らに結びつけて考える妄想。
盗害妄想 >3 >13 >36
 自分の物を盗まれたと思い込む。痴呆によく見られる。
罪業妄想 >7 >11 >16 >21 >35
 自分は非常に悪い存在だ、罰せられるべきだ、皆に迷惑をかけているなどと思いこむ妄想。うつ病によく見る。
心気妄想 >6 >20 >29 >34 >43
 自分の身体の一部が病気にかかっていると思いこむ妄想。実際に病気に罹っていても、その症状が自分の
 思っているより非常に軽い場合もこの種類に分類される。うつ病によく見られる。
貧困妄想 >9 >17 >23 >40
 現実にはそうでないにも関わらず、自分は非常に貧しい、借金を抱えてしまったなどと信じる妄想。うつ病によく見られる。
その他 >5 >8 >11 >14 >24 >32 >41 >44
 不死妄想、Capgras妄想、被毒妄想、血統妄想など(詳しくは統合失調症参照)。

46 :名無し三等兵:2008/03/19(水) 11:55:18 ID:???
例え煽りやネタとしてのレスだったとしても、いちいち調べてくる>>45の暇すぎる時間の使い方には
憐憫の情を感じずにはおられません。

47 :名無し三等兵:2008/03/19(水) 18:45:52 ID:49aMYBdP
チハタソは97式だから、中凶の96式戦車と98式戦車の中間位の性能だよね。

…たぶん

48 :名無し三等兵:2008/03/19(水) 19:21:22 ID:???
じゃあ日本の90式は・・・

49 :名無し三等兵:2008/03/19(水) 20:31:57 ID:???
中国の88式と99式の中間の性能を有しているはず

50 :名無し三等兵:2008/03/19(水) 21:30:54 ID:???
「チハは中戦車なの!!」と泣きながらチベットを駆け抜けるチハ。
どうやらチベット人を応援しに行ったが、
中国軍に相手にされなかったらしい。

51 :名無し三等兵:2008/03/19(水) 22:02:44 ID:???
今の中国にチハなんか行ったら
金属泥棒に誘拐されて炉に投げ込まれるんじゃないか?

52 :名無し三等兵:2008/03/19(水) 22:13:10 ID:???
ロリと申したか

53 :名無し三等兵:2008/03/19(水) 23:25:50 ID:???
ああ、見える!!見えるぞ!!

チベットで、僧侶や一般市民に向けて無差別発砲している
チンピラゴロツキ(自称武装警察や解放軍)共を蹴散らすチハタンの勇士が私には見える!!

54 :名無し三等兵:2008/03/20(木) 01:35:11 ID:???
僧侶や一般市民に撃破されるチハまで読んだ

55 :名無し三等兵:2008/03/20(木) 02:24:47 ID:???
チハみたいな軟鉄じゃ武器の材料にもならんな

56 :名無し三等兵:2008/03/20(木) 06:33:42 ID:???
>>51
誘拐されて融解するのか

57 :名無し三等兵:2008/03/20(木) 13:42:09 ID:???
こちらスネーク。
神保町で、チハ特集のあくしず買って来た。

とりあえず、まじめにチハのことを取り上げている。

以上

58 :名無し三等兵:2008/03/20(木) 18:27:00 ID:???
よくやったスネーク

59 :名無し三等兵:2008/03/20(木) 19:53:10 ID:???
スネーク、どうしたスネーク!!

60 :名無し三等兵:2008/03/20(木) 20:54:17 ID:???
こちらスネーク。

とりあえず、97式戦車系列の発展図には萌えた。



61 :名無し三等兵:2008/03/21(金) 21:45:57 ID:???
スネーク、ソイツがメタルギアだ。
ソイツを壊れないように奪取するんだ。

62 :名無し三等兵:2008/03/22(土) 16:30:02 ID:???
おい、軍事雑誌で
「チハはせつなくて敵陣を想うとすぐ躍進射しちゃうの」って
紹介されてたぞw

63 :名無し三等兵:2008/03/22(土) 19:20:47 ID:???
>>62
マテ、それは、軍事雑誌じゃなくて、あくしずだ!!

64 :名無し三等兵:2008/03/22(土) 21:45:28 ID:???
>>62
よし、我々はその出版社に講義すべきだ。チハの可愛さを。

65 :名無し三等兵:2008/03/23(日) 01:37:55 ID:???
騎兵 対 チハ
勝てそうにないな
チハが

66 :名無し三等兵:2008/03/23(日) 16:26:36 ID:???
相手が機動力に勝る騎兵ならば、
こちらは動かずどっしりと構えて「鉄の要塞チハ」となって迎え撃つべし

67 :名無し三等兵:2008/03/23(日) 18:15:54 ID:???
>>65
いや、それは流石に勝てた。

68 :名無し三等兵:2008/03/23(日) 18:35:42 ID:???
>>67まじで?
ノモンハンでモンゴル騎兵の銃剣で穴開いたりしなかったの?

69 :名無し三等兵:2008/03/23(日) 19:41:55 ID:???
25mm以上の長さのある刃物は危険ですのでチハには用いないでください

70 :名無し三等兵:2008/03/24(月) 00:30:00 ID:???
>>68
蹴られて蹄鉄のU字型の窪みが残ったチハも多かった

71 :名無し三等兵:2008/03/24(月) 20:36:40 ID:???
騎兵を馬鹿にしてはいけない?

304 :名無し三等兵 :2008/03/24(月) 06:06:18 ID:???
信じがたいが、これはガチ動画だ。騎兵隊が先進装備の
治安部隊を突破し、街を蹂躙している。

チベット騎兵団、中華人民共和国の役所を襲撃 
http://jp.youtube.com/watch?v=X5aVIMpiZT4
2008年3月19日、中国・甘粛省某地区での撮影
http://www3.uploader.jp/home/desuttene/
------------------------------
中国・甘粛省で新たなデモ、チベット騎兵が役所を襲撃し制圧
http://www.afpbb.com/article/war-unrest/2367058/2755496




騎兵といえども使い方次第ではなかろうか?
20世紀ならばともかく、
騎兵相手に本気になってると国際社会の目が・・・・・・・・



72 :名無し三等兵:2008/03/24(月) 23:23:40 ID:???
>>71
普通に鎮圧されてイルジャマイカ。

73 :名無し三等兵:2008/03/25(火) 00:48:33 ID:???
このスレにはあくしず買った人いる?
おいらは今回初めて買ったが、テキストの真面目さとイラストのアホさのギャップに吹いたw

74 :名無し三等兵:2008/03/25(火) 19:45:06 ID:???
あくしず欲しいけど近所で売ってないんだよなあ

75 :名無し三等兵:2008/03/25(火) 19:58:02 ID:???
>>74
AMAZONがあるじゃないか

76 :名無し三等兵:2008/03/26(水) 19:12:03 ID:0p+Mn864
硫黄島からの手紙でチハ出てこないよ
確か夜襲かけたのに

77 :名無し三等兵:2008/03/26(水) 19:48:51 ID:ykd8I5Sg
あんなださい戦車がなんで人気あるの?
おまえらのセンスが信じられない。

78 :名無し三等兵:2008/03/26(水) 19:59:50 ID:???
         ,,_ャ,、
        i' o ゙ヾ;;、   ,、 iヽ  ・・・・
        ', - ' ゙':、<ヽ ヾ,,r:x::、\
          ゙(◎)◎:、'"\.  ヾ"_ヽ
         ヾ(◎) ゙':、 \ / 、   r―――――――――――――――
           ヾ(◎)C:、. ゙: ゙'ヾ> |  すいません、重いんですけど…
            ヾ(◎) ゙':、ヾ'   `ー―‐y――――――――――――
              ヾ(◎)◎:、、   .∧__∧
               ヾ(◎)r‐ヾ  (Д`; )>>77
              (⌒⌒⌒⌒⌒⌒と ,,ノ―;
              (二二二二二二二二二二)


79 :名無し三等兵:2008/03/26(水) 20:05:21 ID:???
77 :名無し三等兵 :2008/03/26(水) 19:48:51 ID:ykd8I5Sg
ぴったん たんた ちはぴったん

80 :名無し三等兵:2008/03/26(水) 20:32:53 ID:???
>>76
出てたじゃん
一式かチハ改かは忘れたが

81 :名無し三等兵:2008/03/26(水) 21:48:58 ID:???
>>76
飛行機から撮っている最初の方のカットに丘の上に並べられている。
本当はチハ主演の映画だったらしいけど、
戦車は輸出出来なくて、主演できなかったって。
映画ではCGが使われている。

82 :名無し三等兵:2008/03/26(水) 22:47:05 ID:???
「大空のチハ」、「チハチハチハ」、「硫黄島からのチハ」、「チハたちの星条旗」、「戦場に掛けるチハ」、
「戦車チハの最後」などチハの活躍する映画は数多い

83 :名無し三等兵:2008/03/26(水) 22:48:29 ID:???
「プライベート・チハ」「ビルマのチハ」「ハワイ・マレー沖チハ」

84 :名無し三等兵:2008/03/26(水) 23:20:54 ID:???
>>83
「プライベート・チハ」は最初の30分が泣けるよなあ・・
「ビルマのチハ」は最後僧侶になってしまうんだっけ

85 :名無し三等兵:2008/03/27(木) 00:27:03 ID:???
いっぱい殺したしな

中の人を・・・

86 :名無し三等兵:2008/03/27(木) 00:34:19 ID:???
ドラマだが「チハ・オブ・ブラザーズ」は大作だよ

87 :名無し三等兵:2008/03/27(木) 00:45:53 ID:???
チハー いっしょに日本に帰ろう!
はやく帰って来いよ


いったいどうしたんだ!何とか言えよ!

88 :名無し三等兵:2008/03/27(木) 06:10:48 ID:???
泣けるよな。
「ビルマの土が近いのは、チハの流した涙の色だという」
と最後のナレーションが良い。

89 :名無し三等兵:2008/03/27(木) 09:56:19 ID:???
>>82
洋画の「チハ大戦車軍団」と「チハ最期の12日間」も忘れないで。

>>83
「プライベート・チハ」はチハたちが、舟艇の扉があいたとたんに
MG42で穴だらけにされるとこがドキドキだよな。

90 :名無し三等兵:2008/03/27(木) 10:48:15 ID:???
>>80
あれはハ号(トラクター改造)

91 :名無し三等兵:2008/03/27(木) 11:12:54 ID:???
邦画では「チハの一番長い日」なんか好きなんですが。

洋画では「チハの要塞」とか「チハの嵐」とか。
ただ「レッド・チハを追え」は見た事がないので何とも。

92 :名無し三等兵:2008/03/27(木) 11:25:14 ID:???
寒いな

93 :名無し三等兵:2008/03/27(木) 11:53:15 ID:???
邦画『チハ萌ゆ』

下川「こいつは今度帝国陸軍が正式採用する戦車だ。中戦車の三輌目ということで、“チハ”と命名される予定だ。」

「これを見てくれ。世界初のディーゼルエンヂンだ。低質な燃料でも動き、
燃費も良く、火災を起こしにくい。
主砲は57mm。こいつは強力な榴弾だからチンピラゴロツキ共に発射すると、
バラバラに吹き飛ばしてしまう」

浜田「これに乗って、大陸を走り回りたいな…」

94 :名無し三等兵:2008/03/27(木) 12:01:07 ID:???
>>84
プライベート・チハタンだったよ正式な邦題は。



95 :名無し三等兵:2008/03/27(木) 12:55:11 ID:AKzCe2+Q
前に何かで読んだ記憶があるのだが、チハ改は装甲の厚さで3つの型が有るそうだ。
記憶だと

◎チハ改甲型(42年春頃から生産)
砲塔前面が40〜50ミリ、車体前面が25ミリ
◎チハ改乙型(42年秋頃から生産)
砲塔前面が25ミリ、車体前面が50ミリ
◎チハ改丙型(43年以降生産)
砲塔及び車体前面ともに25ミリ

だったはず。最終型のはずの丙の装甲が薄いのは資材の節約だったのだろうか?
フィリピンには甲、乙型と丙型に増加装甲を取り付けた物を投入した様子。
前にフィリピンでシャーマンの75ミリ砲が砲塔前面に当たったにも関わらず、弾き返した、というレスを見たが甲型のチハなら大丈夫だったかもしれない。

ちなみプラモデルではタミヤのチハ改が丙型でフジミのチハ改は説明書に「砲塔前面40ミリ」と書かれていたので甲型の可能性有りかと。


96 :名無し三等兵:2008/03/27(木) 13:31:15 ID:???
>>95
シャーマン戦車の75mmの直撃を受けたら、チハタンの装甲ではひとたまりもない。

もし、弾き返したとしたら、幸運にも命中角度が浅くて跳弾したんだろうね。
まあ、その場合もリベットが飛んで、乗員や戦車はダメージを受けるだろうが。

97 :名無し三等兵:2008/03/27(木) 13:46:19 ID:???
>>96
それが以外にも乗員も無事だったらしい。
交戦距離は確か500〜700メートルだったか。砲弾は垂直で命中したにも関わらず弾いた、って話だった。
おかげで戦車第2師団の士気は相当上がったそうだ。

その後シャーマンと戦闘(日付は忘れた)、奇襲で側面を抜き三台撃破するも随伴歩兵のバズーカで12〜13台程が返り討ちに……。
チハの天敵はバズーカを持った歩兵かもしれんな。

98 :名無し三等兵:2008/03/27(木) 14:24:21 ID:???
バズーカなんかもったいない。至近距離からなら小銃d
.....ウワーなにをする! くぁwせdrftgyふじこlp;@:「

99 :名無し三等兵:2008/03/27(木) 17:07:15 ID:???
>>97
それ、チハに惚れたシャーマンが弱装にしてくれたんじゃ?


100 :名無し三等兵:2008/03/27(木) 17:09:27 ID:???
>>97
というか、戦車の天敵は歩兵だぞ。
ノモンハンでも戦車を一番多く潰したのは互いの歩兵だ。

101 :名無し三等兵:2008/03/27(木) 18:21:21 ID:???
          ,__
         [!二二[!ii!ニニニ!ュ
          iュ[!_」r─r-、_iュ_ |゙ \
          |/ ̄ ̄' ̄ ,ヾ: ! ゚̄ ゚̄\       <いいぞ ベイベー
          |   ☆   :゙;;;|  [_!i二二二二0    正面からの砲弾を弾く戦車はナチの戦車だ
         !:, ____!;;;i_i=___l''゙        撃破してもスコアに入らない戦車はジャップの装甲車だ
            ,r''i ヽ, '~rーj`c=/
          ,/  ヽ  ヽ`ー"/:: `ヽ
         /     ゙ヽ   ̄、:::::  ゙l,           ホント 太平洋戦線は地獄だぜ! フゥハハハーハァー
        |;/"⌒ヽ,  \  ヽ:   _l_        ri                   ri
        l l    ヽr‐─ヽ_|_⊂////;`ゞ--―─-r| |                   / |
        ゙l゙l,     l,|`゙゙゙''―ll___l,,l,|,iノ二二二二│`""""""""""""|二;;二二;;二二二i≡二三三l
        | ヽ     ヽ   _|_  _       "l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |二;;二二;;二=''''''''''' ̄ノ
        /"ヽ     'j_/ヽヽ, ̄ ,,,/"''''''''''''⊃r‐l'二二二T ̄ ̄ ̄  [i゙''''''''''''''''"゙゙゙ ̄`"
       /  ヽ    ー──''''''""(;;)   `゙,j"  |  | | !

102 :名無し三等兵:2008/03/27(木) 18:52:37 ID:???
>>101
....それ、天国ちゃう?

103 :名無し三等兵:2008/03/27(木) 20:21:25 ID:???
>>97
弾を弾いたくらいで士気が上がる…

104 :名無し三等兵:2008/03/27(木) 20:49:26 ID:???
>>97
 チハの砲塔を正面から見てもらえばわかりますが、かなり絞り込まれた形状をしており、左右部分は命中弾を受けても被弾角度が浅く跳弾になりやすい形状です。
 防御戦闘ではチハは砲塔のみを掩体より出して砲撃する態勢にあることも多いでしょう。基本的に砲塔にしか当たらないわけです。
 もし増加装甲をつけたチヘ砲塔搭載型のチハならあるいは中遠距離からの75o砲弾を弾けるかも知れません。
 M4の75o砲の貫通力は914mで初期型が搭載したL31は53〜55o/30°、中期以降の型が搭載したL40で60〜63o/30°。
 つまり30°以上の撃角つまり60°以上の射角なら50o装甲で耐えられる場合も有り得るのです。
 チヘ砲塔搭載型のチハの50o装甲といっても2枚板の張り合わせですから1枚板50oに比べれば防御力は落ちます。
 しかし以上からみて数字的には有りえなくも無い
 ただ本当に垂直の正・正面なら難しいでしょう。

 それはそれとして75o砲弾を弾いたという話の出所。
 当事者の回想ではあるのですが、敵の砲弾は75じゃなくて76o(76oM4は比島には来ていない。駆逐戦車は小数いたらしいが)としていたり、
装甲を溶かす描写の焼夷徹甲弾が登場(75oや76o砲にはHTATは無い。105oにはある)してきたり、米戦車が大量に出てきたり(米戦史で見る限りその戦いでは意外と小数の参戦)と少々誤認や思い込みの余地も考えられます。
 また当時米戦車大隊には37o砲の軽戦車も含まれていますから砲弾の直撃がそれであった可能性も考えられないでもありません。

105 :名無し三等兵:2008/03/27(木) 21:11:30 ID:???
ノモンハンで苦汁を舐めた東条はかねてより、チハの主砲を強化する場合には、
貫徹力の大きい長砲身57mm砲を装備するように、指示していた。
ところが現場では、長砲身57mm砲は重量大でチハには不適と判定し独断で、
当時配備中であった47mm対戦車砲を搭載したチハ改を開発し、配備した。

東条がこれを知ったのは、開戦直前の昭和16年10月であり、
激怒した東条は、直ちに長砲身57mm砲を搭載するように命令するも、
チハの機動力が大幅に低下する懸念や、歩兵部隊と砲弾を共用する利点の説明を受け、
渋々チハ改の生産に同意するのであった。

106 :名無し三等兵:2008/03/27(木) 21:14:51 ID:xU7saH64
>>105
75mm戦車砲にすればよいものを…

107 :名無し三等兵:2008/03/27(木) 21:17:40 ID:???
>>103
物事には順序というものがあるんだよ!!
馬鹿!!マンコ!!

108 :名無し三等兵:2008/03/27(木) 21:23:41 ID:???
>>103
ロマンあふれるからいいんじゃね?

109 :名無し三等兵:2008/03/27(木) 21:33:32 ID:???
東條「予算はタンマリやるからソ連の重戦車に対抗できるのをつくれ」

かくして列強最期の多砲塔戦車が誕生したのであった

110 :名無し三等兵:2008/03/27(木) 22:06:06 ID:???
ブリキの棺桶

111 :名無し三等兵:2008/03/27(木) 22:06:44 ID:???
>>95のチハ改の類別なら戦車研究室のリンクにあったと思う(データベースだったかな?)

前面が25mmの丙型チハ改に乗せられてM4と戦わされた戦車兵カワイソス(´・ω・`)


112 :名無し三等兵:2008/03/27(木) 22:27:18 ID:???
http://moeidolatry.com/index.php
陰謀だ!これではチハタンへの票が分散してしまう!

113 :名無し三等兵:2008/03/27(木) 22:31:47 ID:???
>>112
なんてコアなサイト持ってきたんだ。

114 :名無し三等兵:2008/03/28(金) 11:04:32 ID:???
じゃが問題は、M4の主砲を弾ける距離にいるチハなどただの置物に過ぎぬと
いうことなのじゃよ。


115 :名無し三等兵:2008/03/28(金) 17:15:04 ID:???
もっとも人気のある戦車がチハタンなら、もっとも人気の無い戦車は何でつか?

116 :名無し三等兵:2008/03/28(金) 17:23:38 ID:???
個人的には、M15中戦車。
イタリア軍最後の中戦車でありながら全身リベット装甲。

117 :名無し三等兵:2008/03/28(金) 17:58:03 ID:???
前スレ埋めようぜ

118 :名無し三等兵:2008/03/28(金) 23:00:36 ID:???
やだ、断る。

119 :名無し三等兵:2008/03/29(土) 00:37:03 ID:???
チハタンを埋めるなんてできない!

120 :名無し三等兵:2008/03/29(土) 01:31:03 ID:???
車体に被弾したら、砲塔部分を切り離して飛べるようになってるらしい。


121 :名無し三等兵:2008/03/29(土) 01:47:16 ID:???
なんておそろっしいマゼラ・チハ

防御力を犠牲にして成し遂げた軽量化の賜物ですねw(違

122 :名無し三等兵:2008/03/29(土) 17:23:42 ID:MxzGxDoy
チハをヘッツァーに改装できればなぁ…

123 :名無し三等兵:2008/03/29(土) 17:31:45 ID:???
チハをチッハァーに改造ですか?
既にチハ改があるジャマイカ・・・

124 :名無し三等兵:2008/03/29(土) 17:45:31 ID:???
ホニじゃ駄目っすか!?><

125 :名無し三等兵:2008/03/29(土) 18:12:19 ID:???
チへ砲塔のチハ改や甲型チハ改じゃ駄目?


126 :名無し三等兵:2008/03/29(土) 19:01:01 ID:???
チッハァー

127 :名無し三等兵:2008/03/29(土) 20:21:44 ID:???
チッハアッー!

128 :名無し三等兵:2008/03/29(土) 22:47:00 ID:???
×チッハー
○ツィッハァー

129 :名無し三等兵:2008/03/29(土) 23:24:28 ID:???
ツィーハー
ツィンター


130 :名無し三等兵:2008/03/30(日) 00:01:17 ID:???
マゼラ・チハの技術を利用してキネッティック弾頭が作られたことは技術者の間では有名な話である

131 :名無し三等兵:2008/03/30(日) 02:45:05 ID:???
現行戦車のAPFSDSの弾体径は30mm程度であり、チハタンの57mm砲より小さい。

このことは、弾体に高エネルギーを与えることさえ出来れば、
チハタンは現代でも充分通用する攻撃力を秘めているということを示している。

無論、同時にFCSや装甲、駆動系および各種艤装類も、現代戦に適合するように改修することになるが。

132 :名無し三等兵:2008/03/30(日) 10:41:58 ID:???
     ○;、
       \_,\ 
        \_,\_
         \_ッ゙ヽ、        ___
          ヾ.  \    _   ヽ ==☆=/
            ヽ、_,,ソ、 ◯_i"- ∩( ・ω・)∩   チハタンバンジャーイ
              \_,\=_=:、,,. 、 -‐=::=i¬o:
             .,、,.、,r'‐\_,ヾ:、 ‐:   └'  ¬:‐o、
           ヾ' ゙''、_,ソ;ヾ:‐,ソ:::i    ':リ':リ':リ'リ'リ'リ:',‐-i'"゙ヽ
          _゙,‐_''__i::゙‐''::i____-__―__', ‐ゞ‐''__
      ,,:r''"´ __ / ̄ ``、、 三゙―゙三 ,,、,,''"''"  _i`シ、` 、` 、` 、
    /´/' /' /' // ::i'O: ' ' ``、、 ,,、,,''"''"  _ ,.、‐''",,i:/`: ,ヾ ヾ ヾ;゙ヽ
     i__:ii__ii__ii__i_i__:゙|_ュ|__t;__`"___(',,シ _|_r|,゙;__i_i__ii__ii__ii:__i
     '‐:_‐_―_‐:_ ::゙i __,,  ,, __    __  ,,    t:_,!_;:‐_―_‐_:‐'
       '‐:_‐_―_‐:_‐'', ゙ ̄  ̄ ゙ ̄ ゙̄  ̄  ゙̄  ̄/:::_;:‐_―_‐_:‐'   キュラキュラ
        '‐:_‐_―_‐:_ :ヾ‐゙―゙―――-―――゙―゙―゙、 _;:‐_―_‐_:‐' キュラキュラ
       '‐,:_‐_―_:‐,,_,,、‐''"             ヾシ:_‐_―_‐_:‐'
          ̄ ̄ ̄                   ̄ ̄ ̄

133 :名無し三等兵:2008/03/30(日) 14:09:29 ID:???
赤化日本版チハタンかw

134 :名無し三等兵:2008/03/30(日) 14:10:47 ID:???
>131
ど〜やって高エネルギー与えるんだよ?w
尾栓が吹き飛ぶぞw

135 :名無し三等兵:2008/03/30(日) 17:36:48 ID:???
そこは勿論「大和魂」

136 :名無し三等兵:2008/03/30(日) 19:01:17 ID:???
つまり、チハは現代でも通用すると言う事ですね。

137 :名無し三等兵:2008/03/30(日) 23:45:24 ID:???
>>136
思想的にね。74式なんかそれを体現してないか?国内インフラに合わせる
ってとこが。

138 :名無し三等兵:2008/03/31(月) 00:13:13 ID:???
>>122
チヘッツァ―だね

具体的には
九十式野砲を積んで
50ミリ程度の傾斜した一枚板の正面
あたりを目標に細部を煮詰めると

でも、九十式野砲の後座量を吸収するには、戦闘室がどんどん拡大して
結局、一式砲戦車に落着する
それでも、プラモをこねくり回して、どうにかならないかな〜と妄想してる

139 :名無し三等兵:2008/03/31(月) 11:39:56 ID:???
もし神様が現れて、一つだけ願いをかなえてくれるって言われたらお前らどうするよ?
1,チハの装甲を厚くする
2.チハの主砲を強くする
3.チハの数を増やす


140 :名無し三等兵:2008/03/31(月) 11:44:37 ID:???
1と2はチハのエンジンでは移動できなくなるからだめだな

141 :名無し三等兵:2008/03/31(月) 12:19:36 ID:???
4,チハを61式にする

142 :名無し三等兵:2008/03/31(月) 13:06:31 ID:???
5,チハに弾が当たらないようにバリアーを張ってもらう

143 :名無し三等兵:2008/03/31(月) 13:10:42 ID:???
5、チハを74式にして満州でT-34/85とSU-85/100、
南方でM-4を一方的にボコる。

144 :名無し三等兵:2008/03/31(月) 13:54:26 ID:???
6、チハを3号戦車L型か4号戦車G型に変えてもらう。

145 :名無し三等兵:2008/03/31(月) 14:59:54 ID:???
7、ラムダドライバを積む

大和魂が最強の武器となる!

146 :名無し三等兵:2008/03/31(月) 15:54:44 ID:???
>>139
まともな徹甲弾をくれ

147 :名無し三等兵:2008/03/31(月) 22:32:07 ID:???
>146
初速が足りないから結局跳ね返されます

148 :名無し三等兵:2008/03/31(月) 23:13:06 ID:???
>>147
そこでチハ改の出番ですよ。
高初速47ミリ速射砲を備え、前面50ミリのチヘ砲塔、甲型、乙型のチハ改達ならリーやグラントなど一撃です!


149 :名無し三等兵:2008/03/31(月) 23:34:51 ID:???
>>148
でもさ、高初速化のために弾体も砲口も小さくしたのって悲しいかな
チハたんだけのような…。


150 :名無し三等兵:2008/04/01(火) 00:12:00 ID:???
>148
敵はM4なんだよ!!!!!!!!!

151 :名無し三等兵:2008/04/01(火) 00:56:35 ID:???
敵はM4と言っているようでは、21世紀の戦場で勝利することは不可能です。

今日の敵はM1A2や99式やT-80であり、チハタンもそれら敵戦車に対抗するためには、
さらなる進化が必須なのです。

152 :名無し三等兵:2008/04/01(火) 09:14:06 ID:???
5〜6台を針金かなんかで束ねて「集束チハ」にしたら、ひょっとして
90式には勝てるかも.........。

153 :名無し三等兵:2008/04/01(火) 09:38:37 ID:???
動くための車両以外には爆薬つめるんですね、わかります・・・

154 :名無し三等兵:2008/04/01(火) 18:33:35 ID:???
前面装甲15ミリにし軽量化を図った高機動型チハ


155 :名無し三等兵:2008/04/01(火) 18:41:02 ID:???
さらに砲塔・車体後部の装甲を取り払いさらなる高速化を図った貧ぼっちゃま型・・・間違え・・超高機動型

156 :名無し三等兵:2008/04/01(火) 21:26:41 ID:???
主砲弾の代わりにAT-4を満載
これで第3世代戦車とも互角に戦える

157 :名無し三等兵:2008/04/01(火) 22:52:00 ID:???
今日の日付、4/1がチハに見えてしまう・・・

158 :名無し三等兵:2008/04/01(火) 23:16:36 ID:u95YcC8A
特攻戦車に改装する
操縦士のみで体当たりとかどうよ

159 :名無し三等兵:2008/04/01(火) 23:40:38 ID:???
運転手は>>158
車掌(手を振って見送る)は俺だ

160 :名無し三等兵:2008/04/01(火) 23:42:22 ID:???

         *'``・* 。
        |     `*。
       ,。∩∧ ∧  *
      + ( ・ω・ ) *。+゚
      `*。 ヽ、  つ *゚*
       `・+。*・' ゚⊃ +゚  新しい砲塔にな〜れ
       ☆   ∪〜 。*゚
        `・+。*・


161 :放蕩息子:2008/04/01(火) 23:55:13 ID:eSLnDjes
>>160
呼んだ?

162 :名無し三等兵:2008/04/02(水) 00:14:30 ID:???
>>161
おまえにゃ、ほとほと、あきれたもんだよ!

163 :名無し三等兵:2008/04/02(水) 03:10:42 ID:???
ティーガー1のエンジンが
21g V型12気筒で700馬力

われ等がチハタンの弟分
1式中戦車が
21,7g V型12気筒で240馬力 。・゚・(ノД`)・゚・。
奴に勝てるのは排気量だけかorz

164 :名無し三等兵:2008/04/02(水) 05:21:49 ID:???
ガソリンとジーゼルを比べないでください!

いっそのこと燃料不足に備えて木炭車に改造してみては如何に?

165 :名無し三等兵:2008/04/02(水) 09:34:56 ID:???
チハはノモンハン戦の戦訓から
「今までのじゃ世界水準に通じない、せめて砲だけは換えよう」
と決まってチハ改の開発進んだのに
実際に生産がはじまるのはM3に無印チハが改めて苦戦した太平洋戦争開戦後から
そしてなんとか纏まった数が揃ったときに相手は既にM4クラス
悲劇の戦車っつーか、悲劇は日本人自身が招いたものという感じだw

166 :名無し三等兵:2008/04/02(水) 09:38:26 ID:???
木炭型チハの動力源確保のためシベリアに攻め込むんですね。わかります。

167 :名無し三等兵:2008/04/02(水) 09:43:07 ID:???
チハなんかよりドイツから三号あたりでもコピーさせてもらったほうがよかったんじゃないの?w

168 :名無し三等兵:2008/04/02(水) 10:10:58 ID:???
>>163
それは「手動旋盤で100分の1ミリを削りだす」という、日本の職人技から
生み出されたエンジンなのだ。芸術品といってもよい。
洋モノには負けるはずがないっ!

169 :名無し三等兵:2008/04/02(水) 10:19:21 ID:???
兵器という大量消耗品にはとことん不向きだろw>職人の手作り

170 :旧日本軍の兵器:2008/04/02(水) 10:40:47 ID:???
>>169
ごめん・・・全部職人の手作りなんだ・・・

171 :名無し三等兵:2008/04/02(水) 10:42:33 ID:???
ついには職人すら徴兵されて
素人の手作りと化すわけだからなぁ

172 :名無し三等兵:2008/04/02(水) 11:29:45 ID:???
>>170
ごめん・・・今もあんまり変わらないんだ。


でも、戦中じゃないから逆に性能がよいものができるというのが皮肉。

173 :名無し三等兵:2008/04/02(水) 11:32:46 ID:???
そりゃスペースシャトルの部品は大量生産大量消耗の兵器とは違うからなぁ>現在

174 :名無し三等兵:2008/04/02(水) 16:49:15 ID:???
手作りか。まるでロールスロイスかフェラーリみたいだな

175 :名無し三等兵:2008/04/02(水) 19:09:45 ID:???
誉の試作なんか素晴らしい出来で、これで念願の小型・大馬力発動機が
ゲトできたと大喜びしただろーなー。

176 :名無し三等兵:2008/04/02(水) 19:11:30 ID:???
まあ戦闘機より高価な戦車っつう、悪い冗談みたいな兵器だったからな

177 :名無し三等兵:2008/04/02(水) 23:37:01 ID:???
>>176
そーですなー。モータリゼーションほとんどゼロに近いし。でも、
航空機だけは軍事で頑張ってたので、そこそこのコストで出来た
のでわ?

M4を日本で作ったら(ティーガーなんて恐ろしくて言えない(w))
一式陸攻より高いかな。


178 :名無し三等兵:2008/04/03(木) 03:04:18 ID:???
チハだってできたころは
「もうできたのか!」「はやい!」「きた!ディーゼル式戦車きた!」「重戦車きた!」「これで勝つる!」
と大歓迎状態だったにちがない


ちがいない。・゚・(ノд`)・゚・。

179 :名無し三等兵:2008/04/03(木) 08:36:55 ID:???
>>178
重戦車きた!はないだろ
チハは中戦車であって、別に重戦車あったし、
重い戦車=遅くてつかえねって発想だったんじゃなかったっけ

180 :名無し三等兵:2008/04/03(木) 10:00:11 ID:???
>>178
軍幹部とかはともかく、一般庶民、それも地方の農民出身者なんかは
自動車すら見る機会がすくなかったわけだから。召集されて、なんかの
機会にチハタンを目にしたら、そらもう「こ、これが敵を蹂躙しまくる
不敗の鬼戦車.....wktk!!」と思っただろうね。

181 :名無し三等兵:2008/04/03(木) 23:30:16 ID:???
>>180
戦車ってものを見たことがないと、靖国のチハだってすごく巨大に
見えるよ。

182 :名無し三等兵:2008/04/04(金) 10:21:58 ID:???
>>181  それ、俺のことだわ..........。orz

183 :名無し三等兵:2008/04/04(金) 14:20:32 ID:???
でもさ、もし隣に虎戦車が置いてあったら悲しくなるよねつД`)

184 :名無し三等兵:2008/04/04(金) 14:29:07 ID:???
逆に隣にカーデンロイド豆戦車とか置いとけばOKさ!

185 :名無し三等兵:2008/04/04(金) 14:51:50 ID:???
今朝のNHKニュースで、模型会社の「ファインモールド」が紹介された。
そんなかで「社長が撮影してきた、ロシアの博物館にある旧日本軍の戦車の
写真」がチラっとだけ映ったと、おいらの弟が言ってるんだけど。
それって、チハタンなんでしょうか?もしそうだとしたら、夏休みにでも
会いにいってみたいっす。



186 :名無し三等兵:2008/04/04(金) 15:57:47 ID:???
ロシアまで行かなくても靖国で会えるよ

187 :名無し三等兵:2008/04/04(金) 17:04:19 ID:???
>179
> 重い戦車=遅くてつかえねって発想だったんじゃなかったっけ

想定される戦場(アジア大陸)では実用ではない。
陸軍の想定戦場は
水田地帯(小麦地帯と重なる部分もあるが)が多いから、大型だとぬかるみにはまる。

タイガー戦車とチハでは「想定する戦場」が違いすぎる。
タイガー戦車、モスクワに行くまでのウクライナの平原
チハ、東アジア

まさにお国柄

188 :名無し三等兵:2008/04/04(金) 18:14:26 ID:???
日本軍は大型だと泥濘にはまるので小型の戦車を開発した。


いっぽうロシア人は幅の広い履帯を使った。


189 :名無し三等兵:2008/04/04(金) 18:22:36 ID:???
>188
> 188 名前:名無し三等兵 [sage] 投稿日:2008/04/04(金) 18:14:26 ID:???
> 日本軍は大型だと泥濘にはまるので小型の戦車を開発した。
>
>
> いっぽうロシア人は幅の広い履帯を使った。

日本軍はそれを知って、幅の広い覆帯を作ることを命じた。

しかし、広い覆帯を作るほどの資源が無かった。

190 :名無し三等兵:2008/04/04(金) 18:24:24 ID:???
だから鉄鉱石の出る海南島を勢力化に入れた


一方

A:アメリカ
B:ブリテン
C:チャイナ
D:ダッチ

は大日本帝国を貿易封鎖した。

191 :名無し三等兵:2008/04/04(金) 22:06:34 ID:???
ん?


ネタすれなのに史実どおりになっていく・・・・・

192 :名無し三等兵:2008/04/04(金) 22:21:35 ID:???
だんだん立ち行かなくなっていく日本

たおしてでも うばいとる

193 :名無し三等兵:2008/04/04(金) 23:23:04 ID:???
>>187
国内の港湾施設(クレーン)が20t未満でないと…。

194 :名無し三等兵:2008/04/05(土) 03:30:09 ID:???
靖国神社のチハタンって
装甲より塗装のほうが厚そう

195 :名無し三等兵:2008/04/05(土) 10:15:38 ID:???
>>194
それはあるな
レストアされたチイ車とは塗装載りが違う

196 :名無し三等兵:2008/04/05(土) 13:33:35 ID:???
チハの車体はサイコフレームでできているそうです。
乗員の育成がまにあわなかった。

しかし、ある所では偶然乗り合わせた民間の少年が見事シャーマン戦車を撃破し(ry

197 :名無し三等兵:2008/04/05(土) 14:28:51 ID:???
コイツ動くぞ!

198 :名無し三等兵:2008/04/05(土) 14:46:59 ID:???
>>195
そういえば八九式って名称が2つ有るらしいね。
八九式甲形が「チイ」
八九式乙型が「チロ」
だったかと。

とするとレストアされたのはガソリンエンジンの甲形の方か。
アバディーンの乙型の方もレストアして欲しいね(´ー`)y-~



199 :名無し三等兵:2008/04/05(土) 15:40:15 ID:???
>193
クレーンの問題は何とか分割して
けど今度は輸送船(当時は排水量1万トンが妥当な時代)が問題かorz
満州鉄道で運んで
現地(ノモンハンでの手前)での組み立ての手間とか考えると

史実のサイズ以上に大型化しても実用じゃないな・・・・
近隣事情からしても戦う相手が(ソ連を除けば)、当時の日本の国力より下だし

・使う場所があったと仮定しても資源がない
・資源があったと仮定しても使う場所がない

もっと光を
チハタンに戦場を

200 :名無し三等兵:2008/04/05(土) 16:01:34 ID:???
チハタンは工事現場で光るだろう

201 :名無し三等兵:2008/04/05(土) 16:11:10 ID:???
確か前スレ辺りでブルドーザーに改造されたチハタンの写真が出ていたような

202 :名無し三等兵:2008/04/05(土) 23:21:27 ID:???
戦車は重いし、パワーあるのででブル向きかと思ってたら、ブルにはサスがある
車両は不向きだそうだ。



203 :名無し三等兵:2008/04/06(日) 16:24:49 ID:???
↓は如何なる作戦なのか。

19:名無し三等兵 :2008/04/06(日) 10:00:38 ID:Ypu7cgtx
チハデレ作戦


204 :名無し三等兵:2008/04/07(月) 10:02:56 ID:???
>>203
チハデレ作戦・・・。

装甲の薄さ=スケスケの服を着て、デレる作戦ってーのはひねりが少なすぎるなぁ。
どう考えてもチハは、つるぺた体型っぽいし。

205 :名無し三等兵:2008/04/07(月) 11:21:45 ID:???
実際にチハの車体は戦車にしては隙間だらけ
そこから破片が入り込んで乗員殺傷とかザラ
スケスケは比喩じゃなくて事実っすw

206 :名無し三等兵:2008/04/07(月) 11:53:48 ID:???
チハはいったいどこの相手を仮想敵に想定していたんだ?


モロッコ?
南米の少数民族?
ニューギニアの首狩族?

装甲の厚みからすると工業国(米英独仏蘇)でないことは確かだよね?

WW1より遅れて作られたのに
WW1の初期戦車とどっこいどっこいの装甲

207 :名無し三等兵:2008/04/07(月) 11:56:17 ID:???
当たり前じゃないか


まかり間違っても、
ソビエト連邦の

BT戦車シリーズ

と張り合うわけが


ORZ

208 :名無し三等兵:2008/04/07(月) 11:56:41 ID:???
とりあえず機銃防げればいい、という歩兵支援レベルだから
第一次大戦の思想まんまなんで仕方ないよ

209 :名無し三等兵:2008/04/07(月) 12:06:24 ID:???
失礼だろ






T戦車シリーズに。

210 :名無し三等兵:2008/04/07(月) 12:12:07 ID:???
BT7は、高初速砲や傾斜装甲を採用して対戦車を意識したもの
高速戦車だから装甲自体は薄かったが
後の名戦車T34の雛型

211 :名無し三等兵:2008/04/07(月) 12:21:00 ID:???
まぁ、同盟国である
独伊から
装甲の厚い設計図や実物戦車送られても
「そもそもチハ以上(25mmの鉄鋼板)の加工をする工作機械が無いに等しい」
からどうしようもない。

やりなおすなら
工業関係全部(・発電所・製鉄製鋼・工作機械・教育制度・計測器の構成・工場の地盤etc・道路のコンクリート)

ムリポ

大型イ号車 (戦車)は企画倒れで終わった。
1945年以前の日本の道路(あぜ道に毛が生えた程度)じゃ
チハより重いと地面にめり込む。

だけど貢献したんだ。兵隊さんの負担を軽減したんだ。
ちがいない。・゚・(ノд`)・゚・。

212 :名無し三等兵:2008/04/07(月) 12:25:01 ID:???
ハ号たんか、チニたん量産した方が、兵隊さんの役に立ったような気がする・・・。


213 :名無し三等兵:2008/04/07(月) 12:27:50 ID:???
負担は軽減されましたが兵隊さんは死にました。

海軍さんの工作機械を借りればよかったのに!

214 :名無し三等兵:2008/04/07(月) 12:30:12 ID:???
[フライス盤]や[旋盤]や[ボール盤]や[切削工具(超硬チップや砥石)]が

米独製(他に英仏がチラチラ)ばかりだからねぇ

職人さんがいくらウォラッシャーしても

工作機械の持つ工作精度の性能以上出せるわけじゃないし。

国家上層部(軍界政界)はばれないとでも思ってたんだろうか(小さい島国なのに)。

215 :名無し三等兵:2008/04/07(月) 12:48:29 ID:???
日本の戦車開発って、イタリアの1年遅れくらいだからにゃあ。

216 :名無し三等兵:2008/04/07(月) 12:56:51 ID:???
20トン超える重量物運べるクレーンとか道路とか鉄道がまずろくにありませんw

217 :名無し三等兵:2008/04/07(月) 13:03:19 ID:???
>>205
聞いたことないな。

>>206
BT7やドイツの3号戦車の装甲厚も知らんで書き込んでるのか?

218 :名無し三等兵:2008/04/07(月) 13:04:47 ID:???
>>208
WW2が始まるまでは戦車の仕事は歩兵の支援であるという考えが一般的。
頼むから初歩中の初歩の話ぐらい知っていてくれ。

219 :名無し三等兵:2008/04/07(月) 13:07:18 ID:???
チハ開発時、既に対戦車戦闘は世界で考えられてたが
ってかなんで原将軍らがそれを主張して蹴られたという初歩もしらんの?
だから次善の策として将来大型対戦車砲つめる余地を残して設計されたのとあわせて有名な話なんだが

220 :名無し三等兵:2008/04/07(月) 13:09:47 ID:???
実際に純粋な最大装甲厚では勝っているはずなのに、BT7の装甲すらチハの砲じゃ撃ちぬけず、逆に簡単に装甲抜かれたんでチハ改作ろうって話になってるからな

221 :名無し三等兵:2008/04/07(月) 13:11:19 ID:???
考えられていたと一般的は=にはならんよ。
それこそ初歩的な話だろ。

222 :名無し三等兵:2008/04/07(月) 13:14:02 ID:???
とりあえずチハ初心者は、あくしず最新号のチハタソ特集を読んでから書き込めってことですか?
わかります(><)
あれ、萌え絵と馬鹿記事除けば、結構真面目に書いてるから、あなどれない(w。

223 :名無し三等兵:2008/04/07(月) 13:14:28 ID:???
時代遅れのチハ。
既に欧州じゃ対戦車前提の戦車が出回っている時代なのにね。
ってか仮想敵そのもののソ連すらそっち開発してるじゃん。
で、実際に打ち合ったら案の定惨敗。
むしろ旧式の九五式軽戦車のほうがまだいい勝負するぐらい。
何やってたんだか。

224 :名無し三等兵:2008/04/07(月) 13:20:28 ID:???
いや、だから散々上で書き込まれてるじゃん
対戦車目的では無いと

225 :名無し三等兵:2008/04/07(月) 13:23:18 ID:???
時代遅れという奴は作られた時期を考えて書いているんだよね?

まさか当時の欧州で対戦車戦闘を意識したものを作っていたものがゴロゴロあったなんて思ってるの?

226 :名無し三等兵:2008/04/07(月) 13:25:33 ID:???
現実に弱い、時代遅れだったんだから仕方無いべさ
思うだけじゃ意味ないんだろ?w

227 :名無し三等兵:2008/04/07(月) 13:26:29 ID:???
実際問題として、他の同時期の同目的戦車のほうがチハより強い

228 :名無し三等兵:2008/04/07(月) 13:30:09 ID:???
目的でない戦闘で負けたから時代遅れではありません、とはならんのじゃないかねぇ
目的が間違ってたら発想が時代遅れ
能力が足りなかったらそれが時代遅れ

229 :名無し三等兵:2008/04/07(月) 13:30:37 ID:???
話がコロコロ変わるな。
弱かったことまで否定せんよ。
歩兵支援は時代遅れだったとか、初歩的知識もないレスに対して突っ込んでいるだけだ。

230 :名無し三等兵:2008/04/07(月) 13:31:34 ID:???
>>228
つまりパンターは時代遅れだったと。

231 :名無し三等兵:2008/04/07(月) 13:32:46 ID:???
弱いことが兵器として一番の罪
でも可愛いから許す

232 :名無し三等兵:2008/04/07(月) 13:33:33 ID:???
歩兵支援しようにも、下手すりゃ機関銃で装甲抜かれる程度の戦車でどうしろとw

233 :名無し三等兵:2008/04/07(月) 13:37:28 ID:???
おまえら貧乏国に無茶言うなよw 有色人種があの時代オリジナルの戦車作れただけでも凄いんだぜ

234 :名無し三等兵:2008/04/07(月) 13:37:57 ID:???
やっぱり時代遅れじゃん………それでも日本軍からすれば試案二つのうち重量多くて戦闘力高いほうを選択したっていうからレベルは推して図るべし

235 :名無し三等兵:2008/04/07(月) 13:40:13 ID:???
全く時代遅れという根拠が出ていないんだけど。

>>232
至近距離から側面の隙間から抜かれたという話だよな。
正面から抜かれたなんて聞いたことないな。

236 :名無し三等兵:2008/04/07(月) 13:44:18 ID:???
戦車国産できること自体が当時は凄かったんだよ!
だから時代遅れでも弱くても歴史的価値はあるんだ!
まぁ実際に乗る兵士はご愁傷様だけど(´・ω・`)

237 :名無し三等兵:2008/04/07(月) 13:46:55 ID:???
チハが問題と言うより、ノモンハンの教訓を生かした新戦車開発が遅れた事の方が問題かなあ
まあ当時の工業力では難しかったんだろうけど

238 :名無し三等兵:2008/04/07(月) 13:50:47 ID:???
当時の日本には海軍と陸軍の両方に予算を完璧に配分することなんて不可能。

239 :名無し三等兵:2008/04/07(月) 13:52:56 ID:???
戦車開発を実質停止したのは間違ってなかったと思うけどね。他に必要なものがいくらでもあるし

240 :名無し三等兵:2008/04/07(月) 13:53:59 ID:???
何より陸・海軍が致命的な程にいがみ合ってたのが最大の問題

241 :名無し三等兵:2008/04/07(月) 14:03:43 ID:???
チハタンは、戦争するためにつくられたんじゃないもんっ!ないもん……。

242 :名無し三等兵:2008/04/07(月) 14:24:25 ID:???
あやまれ!
チハたんに対戦車戦やらせた軍部チハたんにあやまれ!!

243 :名無し三等兵:2008/04/07(月) 15:43:30 ID:???
>218
10年単位の過渡期だから重複する部分があって「正しい考え」が複数ある時代
1914〜1945年は。

> [WW2が始まるまでは戦車の仕事は歩兵の支援であるという考えが一般的。]
という考えと同時に

「[戦車]VS[戦車]」の戦場がくることを1930年近辺から白人世界は考えている。
前兆としてWW1(1914年~1918年)に英独の戦車が衝突していたからね。
具体名を挙げれば
[[Mk IV(英)]vs[A7V(独)]],
1918年だからWW1の末期で大事にならなかったせいで
距離的に遠い日本での知名度はイマイチ。

まぁ、だから1945年以前の日本は戦車に関する技術に乗り遅れてもしょうがない。
先頭国であるヨーロッパ諸国に対して5年ぐらいの遅れが当たり前の日本。
日本が教えてもらう資料は古めだし。

>[頼むから初歩中の初歩の話ぐらい知っていてくれ。]
って発言はずっと初心者から進歩していない俺には怖くてできない。

ドイツの4号戦車はWW2が始まる前(年単位の前)から試作に入っている。
Panzer IV Ausf. A ((1937-38),35 produziert)

「価値ある大事な資料」ってまず封鎖して初物が発生した年から5年とか10年たってから開示するものだし。

2007年に生きる俺は資料に触れられるけど、
1870年から1955年の社会情勢(自国の検閲、外国のスパイ)の下では
当時(1938年なら1938年、1940年なら1940年)の日本企業社員が見ていた資料は欧米最前線より年単位で古いって考えたほうがいい。

大人の世界では企業が公開している資料より現場の前線は先に行っていると考えるのが普通(でなきゃ、敵国の工場にスパイを送る必要がない)。

244 :名無し三等兵:2008/04/07(月) 16:00:20 ID:???
「対戦車戦闘」って、国毎に対応がバラバラだからねぇ
ドイツにしたって、対仏から対ソの初戦は3号戦車が対戦車
戦闘の中核で、4号は短砲身の歩兵支援車両扱い。
#後にF2型で長砲身の対戦車戦闘車両に
フランスはそこそこいい物を持ってたけど、運用がマズーで
あぼーん。
イギリスはもうカオスw
アメリカは主力の中戦車でソフトターゲットを狙って、対戦車
自走砲で対戦車戦闘をするつもり。
ソ連だけが、BT→T34という正常進化。

245 :名無し三等兵:2008/04/07(月) 16:09:07 ID:???
時代遅れでも騙されて手のひらで踊らされていてもいい
こうやってネタを提供してくれるんだから

もうどうでもいい


チハタン
人間の指で装甲の厚みがわかっちゃう(指2本でOK)
そこが大好き


手全体を使わないと装甲が測れない
独ソ米の戦車なんか視野外です。

246 :名無し三等兵:2008/04/07(月) 16:17:17 ID:???
だから大和武蔵なんて粗大ゴミに巨額の予算をつぎ込むくらいならチハタンを量産すべきだったんだよ!

247 :名無し三等兵:2008/04/07(月) 16:19:24 ID:???
>232
産業革命に乗り遅れたからしょうがない

帝政ロシアと明治日本は

産業革命が遅れたもの同士で

仲のいいビリっ子2人だった。
だけど

ソ連が第一次五カ年計画やって
ソ連が先頭(米英独)と肩を並べた
から仲が悪くなった。

WW2の後始末でまた、

友達関係が入れ替わるんだけどね。

仲がいいのか悪いのか(ハァ

248 :名無し三等兵:2008/04/07(月) 16:26:37 ID:???
>237
> チハが問題と言うより、ノモンハンの教訓を生かした新戦車開発が遅れた事の方が問題かなあ

「ノモンハンの教訓を生かした」
↑ここまではさすがにご先祖様は来れた

「新戦車開発」←ここに行こうとして工業力の問題にぶち当たった。

新しいことやろうとすると味方であるはずの同業者(工業系の社員)が妨害するからねぇ。

既得権益(使う道具(旋盤とかマイクロメーターとか)の入れ替え)失うことになるし。

戦車走らせるから、あなたの家の前の道を工事しますって言われると
俺も悩むなぁ(俺の育てた菊やパンジーちゃん・・・ってのはジョークで、当時なら米・小麦・カボチャ)

249 :名無し三等兵:2008/04/07(月) 16:30:05 ID:???
ネタと本当が混ざって判断に悩む


だけど、

そこに愛着が湧く

70年経っても大事される
チハ

250 :名無し三等兵:2008/04/07(月) 16:40:45 ID:???
>223
> 223 名前:名無し三等兵 [sage] 投稿日:2008/04/07(月) 13:14:28 ID:???
> 時代遅れのチハ。
> 既に欧州じゃ対戦車前提の戦車が出回っている時代なのにね。
> ってか仮想敵そのもののソ連すらそっち開発してるじゃん。
> で、実際に打ち合ったら案の定惨敗。
> むしろ旧式の九五式軽戦車のほうがまだいい勝負するぐらい。
> 何やってたんだか。
>

第一次上海事変(1932年(昭和7年))

あたり(厳密にはもっと伏線有るけど)から

日本国は海外からの情報がすごく入りにくくなっている。

工業の仕入れ元(企業とか学校とか)を断ち切られた当然の結果

海外からの情報も「補給」の定義に含むなら、やはり補給軽視の日本の自業自得かと。

敵の状態がわかっていない。
スパイ送ろうと思っても「肌の色」でバレバレぇ。

251 :名無し三等兵:2008/04/07(月) 16:49:57 ID:???
>246
> だから大和武蔵なんて粗大ゴミに


失敬な。
粗大ゴミじゃないぞ

スクラップになるんだぞorz


(タネ明かしするとボイラーは英米製ですがね)


[ヤーロー]でgoogle検索するとなんだかなぁ(日本海軍の船の多数がこの炉)

252 :名無し三等兵:2008/04/07(月) 16:54:49 ID:???
>251
けど、それ(心臓部品は欧米)いいだすと


チハタンのエンジンは



        ( ゚д゚)・∵. ターン

253 :名無し三等兵:2008/04/07(月) 16:59:09 ID:???
>>250
それ以前にさ、>>223の言うには、チハが出た当時は欧州じゃ対戦車前提の戦車が出回っていたらしいが、
なんていう戦車なんだろう?

254 :名無し三等兵:2008/04/07(月) 17:07:37 ID:???
ソミュアS35くらいじゃないかなぁ?

255 :名無し三等兵:2008/04/07(月) 17:20:14 ID:???
>253
時系列で調べればわかる。

当時(1945年以前)の工業国なんてそんなに多くない。

WW2のあらゆる武器(飛行機、戦車、銃砲)の前哨戦である

「スペイン内戦(1936年7月 - 1939年3月)」を勉強すれば
「直接の答え」と「答えへの手がかり」がつかめるよ。

おれも勉強した上(途中であってゴールは見えないが)で書いているし。

一例をあげれば
ソ連の[ T-26 ]

チハには十分脅威。
夢見ている人の脳みそぶち壊すなら
T-26はチハより誕生が早い。
・T-26は1933年ごろには欧州方面で実在しているし欧米軍関係者は知っている。
・チハは???図面の中なのか?1938年頃

単純に1945年以前の日本人が全く知らなかっただけかもしれないが(情報封鎖受けてたし)。

256 :名無し三等兵:2008/04/07(月) 17:22:47 ID:???
まぁ、欧米各国は

自分の国で手一杯で

他国に教える余裕なんか無いって
状態だからなぁ。


1955年以降だろ、国力に余裕ができるのって(アメリカの1国だけは除く)。

257 :名無し三等兵:2008/04/07(月) 17:31:34 ID:???
欧米はまだ言語上接点がある

日本はどうしても不利

距離的にも
言語的にも


だから欧米から遅れた「情報」で判断せざるを得ない。


払える授業料が「生糸」だけだし・・・・。

258 :名無し三等兵:2008/04/07(月) 17:34:29 ID:???
>>255
チハが出た当時と言えば1939年頃でしょ。
何しろ、チハは出た時点で時代遅れと叩いているんだし。

259 :名無し三等兵:2008/04/07(月) 17:39:46 ID:???
それ以前に出回るって、すでに流通しているとかそういうときに使われるんだぞ。
「考えられている」「知られている」とかいう話では、使われんぞ。

260 :名無し三等兵:2008/04/07(月) 17:39:50 ID:???
>253
政治家の答弁のように「定義の境界がアイマイ」な戦車でいいっていうなら

[シャール D1/D2]

1926年から1932年の間に立ち上げ改良をしている。

1932年に実物が存在しているなら(日本から遠いヨーロッパ大陸とはいえ)
さすがにチハ開発陣が知っていていもいいと思うんだが。

だけど、通信技術が今(2008年)と違うことを考えると
5年や7年の遅れはやむをえないのかなぁ。

FAXが驚きの対象の時代だし。

261 :名無し三等兵:2008/04/07(月) 17:44:25 ID:???
いくらなんでもT-26とチハを比べるのはチハに対してあんまりじゃないかい?

262 :名無し三等兵:2008/04/07(月) 17:46:17 ID:???
>259
民生品と軍品を同一視されてもなぁ。

戦場に無くても
工場から「出荷可能な状態」

であれば
大人の世界では「先を越された」って考えるし。


消費者の思考と
生産者の思考は別物だぞ。

学校が教えること(大人の世界の思考)じゃないし、学校の役目じゃない。

[消費者の思考]と[生産者の思考]を混同している可能性が高い>259。

263 :名無し三等兵:2008/04/07(月) 17:48:17 ID:???
工場から出荷可能な状態で対戦車戦闘を前提とした戦車っていったら・・・

なんだろ?




M4とかはまだだったかな?

264 :名無し三等兵:2008/04/07(月) 17:58:29 ID:???
細かいこと抜きに

総花的な事を書くと


日本海軍系統のネタ元はイングランド/英連邦
--------
日本陸軍系統のネタ元はドイツ/プロシア/フランス


で100%とはいわないでも大体あたる。


1945年以降は今度はアメリカが一気に増える。


明治維新1868年からやり直しだなこりゃ

265 :名無し三等兵:2008/04/07(月) 18:03:26 ID:???
???

途中までは理解できたけど、最後が分からない。

266 :名無し三等兵:2008/04/07(月) 18:04:50 ID:???
日本という国家を語る上で

初心者中心者上級者のほとんどが
共通する部分だな

明 治 維 新

ネタの宝庫でもある。

267 :名無し三等兵:2008/04/07(月) 18:12:51 ID:???
>265
工業に関係する。

工業関係者全員の使う「言語」
工業関係者全員の使う「物理単位」

の統一を目指した国家体制が
「明治政府」

明治以前は、
言語がバラバラ(→図面や職人さん同士の意思疎通の問題に影響する)
単位がバラバラ(→ネジがはまらないことにつながる)

まぁ、264が途中の言葉省くことが誤解の元。

日本の公立義務教育(6歳から15歳)制度って明治時代に原形がある。

狙いは300藩近くに分裂した国内の統一。

2000年に入ったから若い世代(2008年において35歳以下)には方言ネタは実感しようが無いかもね。

268 :名無し三等兵:2008/04/07(月) 18:19:25 ID:???
日本も中国なんかじゃなくチェコを取っていれば38tが手に入ったのに…

269 :名無し三等兵:2008/04/07(月) 18:21:30 ID:???
>265
チハのためには
鉄道を変えないといけない

Q.鉄道はいつごろ日本におきたか?
A.明治

Q.職人さんや学者や教師の言語の統一をしないといけない。いつ頃統一運動が始まったか
A.明治

Q.職人さんや学者や教師の物理単位(長さ重さ)の統一をしないといけない。いつ頃統一運動が始まったか
A.明治

Q.船を大型化するには港湾からやり直し。いつ頃、セメントによる港湾が始まったか
A.明治

Q.地方通貨(金銀銅)を廃止して統一通貨(円)を始めたのは
A.明治


チハから明治を語れるよ。勉強すれば。

270 :名無し三等兵:2008/04/07(月) 18:26:37 ID:???
>268
それ、なんていう大陸打通作戦(朗らか笑

けど、1955年以前の日本にはそもそも設備が無い

から博物館において眺めるのがオチかと。

ちゃんと戦車作っているジャンって突込みがあるだろうけど
半製品で買って最終加工するだけなら今(2005年)の中国と変わらないかと。

271 :名無し三等兵:2008/04/07(月) 18:35:15 ID:???
石原莞爾の「ペリーを連れて来い!」

ですか。

まぁ、原因や前振りや伏線を調べていくとそれもありかなぁと思う歳になった。

ノモンハンはソ連のため
ソ連はロシア革命のため
ロシア革命は日露戦争のため

んでペリーと明治維新まで時計をまき戻す羽目になる。

272 :名無し三等兵:2008/04/07(月) 18:49:50 ID:???
>265
日本政府の軍隊は
陸軍では長州藩、
海軍では薩摩藩
の出身者が要職を固めた。

長州藩の仕入れ元がフランス
薩摩藩の仕入れ元がイギリス
(の調達比率が高い)

同時に仲良くなる前に大喧嘩した仲(長州藩vsフランス、薩摩藩vs英国)
下関戦争、薩英戦争

そこ(幕末から明治)までさかのぼる必要があるってこと>国家としての日本

273 :名無し三等兵:2008/04/07(月) 19:02:44 ID:???
なんの


会津気質は
2000年に入った今でも見え隠れしている

「薩長の政府が負けた」

ってジョークが消えずに残り続けるには
ある程度の根拠があるから。

274 :名無し三等兵:2008/04/07(月) 19:09:57 ID:???
ウゼェから他所でやれ。

275 :名無し三等兵:2008/04/07(月) 19:28:32 ID:???
そんなジョーク未だにあったのか

276 :名無し三等兵:2008/04/07(月) 19:30:18 ID:???
>274
ネタスレに本気で反応する君に
47mm戦車砲
プレゼント。


ところで聞きたいんだが
チハを加工した工作機械ってどこ行けば見れる?

商品の方はいっぱい見本があるんだが

俺の知りたい肝心な「設備」になうと
急に情報数が減る。

旋廻輪を切り刻む工作機械を見てみたい。

277 :名無し三等兵:2008/04/07(月) 19:35:34 ID:???
>>276
三菱とかの工場に行けば……当時の機械はもう廃棄しちゃってるかねぇ

278 :名無し三等兵:2008/04/07(月) 19:43:13 ID:???
設備(工作機械)や加工法は

ノウハウだから

企業に就職しない限り難しいと思われ。


料理人さんでいえば
[包丁]・[なべ]・[まな板]・[砥石]・[調味料]


さすがに簡単には教えてくれないでしょう。
知っている人がいても書き込んだら特定されるだろうし。
「公開されているネタは価値が低い。
価値が高いネタは公開されにくい。」

ってのは人間世界の宿命だし。

279 :名無し三等兵:2008/04/07(月) 20:00:28 ID:???
やたら空行の多い日だな今日は

280 :名無し三等兵:2008/04/07(月) 20:04:47 ID:???
>275
> 275 名前:名無し三等兵 [sage] 投稿日:2008/04/07(月) 19:28:32 ID:???
> そんなジョーク未だにあったのか

んなこといい出したらイタリアなんか現在進行形だぞ。

別に会津に限らず

肥後でも加賀でも難波でも津軽でも残っているぞ独自の言葉

よそ者を相手するにはよそ者用言語で応じるから気づきにくいだけで。
大人の世界は腹と腹の探りあい。

学校の授業内容は理想化されすぎている
と気づいた24の春。

さすがに営業スマイルと本物スマイルの区別は在学中から気づいていたが。

281 :名無し三等兵:2008/04/07(月) 20:08:24 ID:???
>279
SEに多い癖だなぁ。
>やたら空行の多い
から書いているやつはプログラマ系(あるいは電子工業系)だと読めれば大人の世界では
とりあえず半人前と認められる。
そこに気づくかどうかが素人と専門家の違い。
279は見込みがあるな(違いを見分ける技能がある)


282 :276:2008/04/07(月) 21:03:17 ID:???
277
278

あんがと。
さすがにノウハウは門外不出か。

日本海軍系の装備は調べがある程度目的に達したんだけどねぇ。

ビッカース社、アームストロング社
パーソンズ社、カーチス社、ヤーロー社、プラットアンドホイットニー社
ウェスティングハウス社、バロー・イン・ファーネス造船所


-----
現在は陸系統の装備の生産企業の収集を目指して調査中。

ルノーとクルップとトムソンぐらいしか集まっていない

283 :名無し三等兵:2008/04/07(月) 23:38:06 ID:???
チハたん、97式=1937式
この年式で苛烈な戦争は乗り切れない。でも、金がないなか戦車より航空機を
選択した陸軍の判断は正しい。

#でも悲しい。

284 :名無し三等兵:2008/04/08(火) 01:07:20 ID:???
九七式ってついてるから古いようにみえるけど、
あれ、39年実戦投入で、実質的には3号と同世代の車輌だろ。
38(t)や3号やBTと較べてどうよ。
その後も自走砲化とか対戦車戦能力の強化がイタリアより遅れてるのはどうよ。

歩兵支援っていうけど、歩兵支援戦車ってのは4号やリーみたいに、
短砲身75mmくらい積んでるもんじゃないのか?
榴弾積んでないイギリスの歩兵戦車なんて珍妙なものもあったけどさー。

285 :名無し三等兵:2008/04/08(火) 02:21:08 ID:???
どうよっていわれてもほんの70年前までチョンマゲ結ってた極東の島国に何期待してんだよ

286 :名無し三等兵:2008/04/08(火) 07:49:32 ID:???
>>284
けど、艦船と航空機に関しては、日本のほうが上じゃないか??
艦攻と艦爆、艦戦については、1941年当時じゃトップレベルだと思うが。

まんべんなく金かけて開発できるアメリカ除けば、どこの国も一長一短だし。



287 :名無し三等兵:2008/04/08(火) 07:53:16 ID:???
技術的にさほど他国と差があったとも思えんが名
だいたい日本の技術が未成熟で、多くの技術は外国頼みだ
そしてあまり高級な技術は手におえてない
そのイタリアのフェザリングプロペラを輸入したが使いこなせなかったレベル

288 :名無し三等兵:2008/04/08(火) 10:11:27 ID:???
ええ〜い、お前らまとめて初心に戻るんだ!

.....ということで
           ___
          ヽ=☆=/
        ∩( ・ω・)∩ チハタンばんじゃーい
       ─┬=====┬─┬─┬
         ヽ┴-----┴ 、/_ /
        ==||:|:  :|: 「r-┴──o
 ____________ |:|:__ :|: ||--┬┘ ̄
 |ミ///   /   ~~|ミ|丘百~((==___
└┼-┴─┴───┴──┐~~'''''-ゝ-┤
 ((◎)~~~O~~~~~O~~(◎))三)──)三)
  ゝ(◎)(◎)(◎)(◎) (◎)ノ三ノ──ノ三ノ

289 :名無し三等兵:2008/04/08(火) 10:36:43 ID:???
>>286
戦果ではトップだが、(人的要因を除いた)機器としてはどうかな?

290 :名無し三等兵:2008/04/08(火) 10:41:18 ID:???
>>176-177

http://www.4gamer.net/games/032/G003227/20071229002/


291 :名無し三等兵:2008/04/08(火) 11:22:03 ID:???
>284
どうよっていわれても
1955年以前の日本の工業力には手におえない。

ロシア革命で長老層が失脚したソ連の方が先に行っているのは当たり前。
WW1の敗北で長老層が引退させられたヒトラードイツの方が先に行っているのは当たり前

1930年代(1930年-1939年)の日本の工業力に文句があるなら
表に出ず裏から操っている[長老層]をどうにかしないと何も変わらない。

2007年の今もまた発生しているがね>日本の長老問題

チハをタイガー戦車にしたいなら大元である設備(電力、地盤、工作機械、素材(鋼材))を切り替えない限り無理

けどタイガーみたいなチハには興味が無い。そもそもチハじゃない
史実のチハタンばんじゃーい

292 :名無し三等兵:2008/04/08(火) 11:24:03 ID:???
つかチハも対戦車戦闘想定してましたよ
仮想相手がBT2レベルで全く無意味になっていた結果があるというだけで

293 :名無し三等兵:2008/04/08(火) 11:25:21 ID:???
>>289
それ以前に当時まともな艦上機を持ってたのは日本とアメリカだけだから
世界トップレベルなのは間違いないと思うが

294 :名無し三等兵:2008/04/08(火) 11:27:04 ID:???
なんかくだらない言い訳つけて実はトップでしたとか、空疎な勲章を自分で作って喜んでる類がありすぎ

295 :名無し三等兵:2008/04/08(火) 11:30:38 ID:???
>284
>286
日本の地図上の形状見ると
海軍と陸軍どっちを取るかといわれたら答えは限られてくるから
仕方ない。

陸軍と海軍の2つを取る国力が無い。

でどうしても海軍に気持ち偏るわけで。

けどまぁ、その海軍も見た目こそ立派だが
実物(戦艦[長門]でも戦闘機[ゼロ戦]でも偵察機[彩雲]でも)を解体すると泣けてくるわけで。

だけどチハの可愛さは変わらない

296 :名無し三等兵:2008/04/08(火) 11:42:48 ID:???
解体すると泣けるの意味が分からない

297 :名無し三等兵:2008/04/08(火) 12:01:48 ID:???
>296
日本の工業製品にありがちなオチ

・うまくいっている場合は[欧米製の部品]に[日本語の銘板]をつけた[なんちゃって国産]
・日本人が[最初から最後まで作る]と名実ともに[Made in Japan]だけど、性能がダメダメ

試しに海軍でも陸軍でもいいから機械([アツタ]or[一式戦闘機]or[ハ40]or[四式戦闘機のプロペラ],何でも))をばらしてみるとわかるよ。

298 :名無し三等兵:2008/04/08(火) 12:08:50 ID:???
うぉーい、試しにも何も、今当時のものが現存して目の前にあったら、マニアに高く売りつけるわ。

299 :名無し三等兵:2008/04/08(火) 12:10:45 ID:???
ってか純国産といえる技術さえ、当時の日本では旋版しか国産できなかったからおおむね外国製品頼みでないと実物にできんというのが現実

300 :名無し三等兵:2008/04/08(火) 12:27:45 ID:???
全てを純国産でまかなっていた国なんて存在しないぞ

301 :名無し三等兵:2008/04/08(火) 12:36:35 ID:???
>298
博物館(日本でもアメリカでも公的でも民間でも私設でも)行けば
いくつかは残っている。

ばらすって言っても、
工具と手を使うようなばらすじゃなく
柵の外から、見える範囲のものを「脳内分解」すれば
100%とは言わなくても、ある程度のこと(たとえ5%でも重要な手がかり)はわかる。
戦闘機の展示があれば、少し見える機銃の口径から
ある程度の推定ができて、スイス国の○×社の製品だなって
「断定」は行かないが「推測」はできる。
(あとは戦闘機の機銃の積載スペースと、○×社の機銃の外形寸法の数字を付き合わせる)れば確度は高まる。


こっちが分解しなくても、分解して部品が展示してあったりする(戦艦の陸奥の砲とか)。
修理の手がかりのためにどこかしらに刻印(見えにくい場所であることが多い)があるはず。

薩摩芋の茎を手繰るように根気強く調べていけば機械のご先祖様が見えてくる。

302 :名無し三等兵:2008/04/08(火) 12:37:00 ID:???
>>300
その理屈でいうのなら、日本はトップとかいうのが間違いじゃん
いずれにせよ他国依存してるんだから。それも相当

303 :名無し三等兵:2008/04/08(火) 12:37:35 ID:???
>>297
疾風のプロペラは残念だった。アメリカの武器禁輸政策も効果があったって事だな

304 :名無し三等兵:2008/04/08(火) 12:42:26 ID:???
>>300

火砲やエンジンなら刻印なんかみないでも、
ちゃんとした本をみればどこのライセンスだとかパクリだとか書いてある。
そういう推測やらないとわからないのは、無線機とかだよ。

エンジンはライトサイクロンの拡大発展、ペラはハミルトン(1ドル)、
機銃はヴィッカースとエリコン、脚はヴォート、国産なのは搭乗員だけ、
そういうの素晴らしい日本戦闘機と違って、チハはかなり純国産。
あのだっさーい転輪とかもう戦前日本でしかありえない。

305 :名無し三等兵:2008/04/08(火) 12:46:33 ID:???
>>302
理屈が分からないな。
日本がトップレベルだったのは間違いないだろ?
さすがに中盤から後半はどうかと思うが。

306 :名無し三等兵:2008/04/08(火) 12:49:20 ID:???
日本がトップだったら外国頼みの挙句、その依存先に喧嘩売って完敗とかならないんじゃないのw

307 :名無し三等兵:2008/04/08(火) 12:49:33 ID:???
ださいださくないは主観だろ?
そういう個人的思考はその手のスレで語るべき・・・


と、ここまで書いていて思ったけど、元々ここはネタスレなんだよな。
真面目なレスこそスレ違いなような。

308 :名無し三等兵:2008/04/08(火) 12:49:52 ID:???
じゃあドイツ製の戦闘機や戦車を装備していたルーマニア軍は世界トップレベルの軍隊ですね!

309 :名無し三等兵:2008/04/08(火) 12:50:12 ID:???
>>306
トップレベルとトップは似ているようで違うぞ。

310 :名無し三等兵:2008/04/08(火) 12:50:43 ID:???
日本が当時トップレベルなのは機動部隊と上陸作戦部隊だな。これは海外の専門家も認めてる。
陸に関してはなんの評価もないけど

311 :名無し三等兵:2008/04/08(火) 12:51:52 ID:hfqA1nkZ
         正面ばんじゃ〜い
             ___
         // ヽ==☆==/ ヽヽ
           (ヽ( ・ω・,,)/)
        ____r_―_―_:ュ___r;___
          `\_ヘ,i_ ̄___:i__〃_}{/"
          i :i:' `'r=====ュ''´ :i: i
            i :i:   || ◎ ||   :i: i
         __,i_:i:__ 、,‐゙┘:シ__,:i_:i__
        /'  `:,:=‐‐=:'" :! ̄_,r=ヽ_  :i:\
      ――ュ__,/. L ,,! i,',_, :i_-、_゚','ノ-' ,r――
     :::―:::,_i   ̄,,,...、、 ◯ 、、..,, _ ̄ ̄i_,:::―:::
     i::三::ii i ̄        ̄       ̄:l ii::三::i
     i::二::iL!‐i ̄ ̄ ̄ ̄'C' ̄ ̄ ̄ ̄l‐Lii::二::i
     i::三::i,:'、____________,/、i::三::i
     i::三::i                       i::三::i
     ` ̄ ´                      `  ̄´
真面目な考察は専用スレでやりやがれ。
ここはチハタンを愛でるスレだぞ!

312 :名無し三等兵:2008/04/08(火) 12:54:05 ID:???
愛しているから知りたくなるんだよw

313 :名無し三等兵:2008/04/08(火) 12:56:54 ID:???
戦前日本、というか高度経済成長頃までの日本って、
“テクニック”でどうにかなる物事は世界最強レベルなのに、
組織だった“テクノロジー”になると、お話にならないくらい全然ダメ。
低レベルとかそういうんじゃなくて、概念として理解できてないの。

だから現場の才覚が重要になる小規模な舟艇作戦とか大得意なの。
でもノルマンディーのようなロジスティックが重要になる大上陸作戦はたぶんダメ。
当初計画が狂ったあと、中央がきっちり統制して即座に計画を修正するとか、絶対無理。

チハたんも大発とか乗れたらよかったのにね。

314 :名無し三等兵:2008/04/08(火) 13:08:11 ID:???
チハには欧米とは違う合理性があるんだ。

1937年
粗鋼 580万トン前後

同時期のアメリカの生産量

およそ5200万トン


orz


そりゃー輪帯も小さくなりますってorz

315 :名無し三等兵:2008/04/08(火) 13:15:00 ID:???
>313
だって資源が無い
だって国力が無い
だって産業がしょぼい
だって土地が狭い
だって工業を起こすにも元手である農業が自給だけでカツカツ

だってだって♪

--------

欧米に払える授業料が「生糸」だけじゃ教えてくれる内容が薄くなるわな。
さらに悲しいこと書くと欧米で代用繊維(ナイロンとか)が開発されてからは価値が下がったし

せめて石油が輸出できるくらい湧き出ればなぁ。

チハタンのせいじゃない。ばんじゃ〜い

316 :名無し三等兵:2008/04/08(火) 13:17:11 ID:???
良くも悪くも職人芸の国


小規模なうちなら職人芸もありだが

国家レベルの視点でもそれ(職人気質)じゃなぁ。

317 :名無し三等兵:2008/04/08(火) 14:37:42 ID:???
職人の国・・・。

けど今の自衛隊もそうだよなぁ。

数の劣勢を質で補うために、命中率が変態レベルまで向上してるし。

かってF-15とF-104の模擬線やって、F-104勝たせちゃったパイロットもいたし。

そういや、女神三姉妹のペイントを戦技で披露したのは、百里でしたっけ?
アレ見た海外のミリヲタさんが、いっそ航空自衛隊の全機体、萌え絵で飾っておけば、米軍のオタクさんたちが死ぬ気で守ってくれるんじゃと言ったとか言わなかったとか。

318 :名無し三等兵:2008/04/08(火) 14:46:40 ID:???
>284
工作機械を自前で作れないから史実が当時(1945年以前)の日本の国力の限界
史実以上のスペックを実用化するには
工作機械からやり直す必要がある。

口径が50mmとかになると
ガンドリルじゃなくて中繰り盤なのかな(専門外だから知識が中途半端だが大きくは ずれていないかと)

刃物があっても、重量を支えるだけの高品質・高精度のベアリングや
高い負荷に耐えるだけのモーターが作れないから
作っている途中で工作機械が壊れるの(焼き切れる、軸受けの玉が砕ける)がオチだと思うけど。

史実以上に大きく性能を変化させようとすると、素材である鋼関連もやりなおさないと
たぶん発射の際、砲塔が壊れる。

鋼をやり直すとなると製鉄所製鋼の溶鉱炉と転炉と周辺の設備からやり直す必要が出てくる。

ここまで大型の工作機械や炉をやると設備の重量を支える地盤の影響も出てくる。
そうなると安定させるために土壌を掘ってセメントで固めて(チハターン、以下略)

319 :名無し三等兵:2008/04/08(火) 15:02:34 ID:???
上で艦攻・艦爆ならトップと書き込みがあるが、
どう考えても九七艦攻・九九艦爆らがドーントレスより高性能とは思えないのだが

320 :名無し三等兵:2008/04/08(火) 15:12:02 ID:???
>318
さらに設備が大型だから

償却も重要になってくる。

償却するには[規模の経済]を追求する必要がある。

となると陸送なんてコストの高いことは駄目で
船舶による輸送に答えが限られてくる。

船舶を大型化するにはドックから
ドックを大型化すると排水ポンプも一緒に切り替えて
排水ポンプも大型になると電力も無視できないから
(以下略)

どれか一つだけじゃなく、関連するすべてを切り替えないと駄目だこりゃ。

321 :名無し三等兵:2008/04/08(火) 15:15:26 ID:???
難しい話だな。
双方ともに名機なのは確かだし。

九九艦爆は連合国の艦艇を最も多く沈め、
ドーントレスは日本軍の空母などを最も多く沈めた。

322 :名無し三等兵:2008/04/08(火) 16:01:38 ID:???
>300
そりゃそうだが
比率が違いすぎるべ>日本

建前でも
独立国を標榜するなら
欧米と対等を目指すなら

100%ととは言わないでも
もう少し自国比率を上げないと。

具体名あげてなんだが・・・イタリアだって日本よりは自前だぞ?

323 :名無し三等兵:2008/04/08(火) 16:36:26 ID:???
こんなに人で賑わうとまぁ何はともあれ良い事だ
チハタンの愛らしさだからこそ成せる技だな

324 :名無し三等兵:2008/04/08(火) 16:38:50 ID:???
チハたんスイートホーム、テレビ東京系毎週月曜から金曜の午前6時40分より
絶賛放映中!(嘘

325 :名無し三等兵:2008/04/08(火) 16:42:14 ID:???
肯定意見
否定意見

両方が見れる

チハタンの魅力


そこにシビレルゥアコガ(ry

326 :名無し三等兵:2008/04/08(火) 16:43:04 ID:???
>>322
今みたいに通信手段も、ネットも無い状態で、かつ体系だった書籍が豊富にあるわけでもない。
本が欲しい!!と思っても、欧米在住の人にお手紙書くか、自分で買いに行くしかない。
しかも航空便なんぞあるわけもなく、列車や船舶での輸送するしかないうえに、絶望的に場所が遠い(地球の反対)。
あと当然ながら黄色人種なんかまともな人間扱いさせてもらえない。

さて、そんな状況で近代化してまだほんの半世紀の日本。
どんだけ技術の蓄積ができると思う??
正直、よくあそこまで成り上がったもんだと感心しちゃうんだが。

327 :名無し三等兵:2008/04/08(火) 17:01:46 ID:???
「黄色ヤギさんからお手紙着いた
白色ヤギさんたら読まずに食べた。
仕方が無いのでお手紙書いた
さっきの手紙の御用事なぁに?
白色ヤギさんからお手紙着いた
黄色ヤギさんたら読まずに食べた。
仕方が無いのでお手紙書いた
さっきの手紙の御用事なぁに? 」

の状態の時代だからなぁ。

通信も難しいし
通信できても言語まったく違って対応する言葉探しからやる状態だし。

328 :名無し三等兵:2008/04/08(火) 17:16:54 ID:???
まあ留学したわけだが。

329 :名無し三等兵:2008/04/08(火) 18:51:56 ID:???
なんかあれだな。チハってWWII時点での日本の国力の縮図なんだな。


330 :名無し三等兵:2008/04/08(火) 19:12:06 ID:???
ココはチハスレだ!
議論は他に行ってやれ!
チハタンばんじゃーいが出来ないならチハにひき殺されちまえ!!!11!111!!

331 :名無し三等兵:2008/04/08(火) 19:34:10 ID:???
やめてキャタピラつぶれちゃう

332 :名無し三等兵:2008/04/08(火) 21:11:35 ID:???
とりあえず今月発売のチャンピオンREDいちごの野上の漫画「セーラー服と重戦車」には、チハタソが出てた。

           ___
          ヽ=☆=/
        ∩( ・ω・)∩ チハタンばんじゃーい
       ─┬=====┬─┬─┬
         ヽ┴-----┴ 、/_ /
        ==||:|:  :|: 「r-┴──o
 ____________ |:|:__ :|: ||--┬┘ ̄
 |ミ///   /   ~~|ミ|丘百~((==___
└┼-┴─┴───┴──┐~~'''''-ゝ-┤
 ((◎)~~~O~~~~~O~~(◎))三)──)三)
  ゝ(◎)(◎)(◎)(◎) (◎)ノ三ノ──ノ三ノ




333 :名無し三等兵:2008/04/08(火) 21:35:09 ID:???
>>326
だからその“後進国にしてはよく頑張ったね”レベルでしかないってことを言いたいわけよ。
トップレベルとか言いだしちゃう阿呆がいるもんだから。

戦前の日本に近い位置にいるのは、現代でいうなら韓国あたりだろ。それも10年くらい前の。
製造業とか、先端レベルではまだまだだけど、廉価品レベルになると結構頑張ってる。
でもそれって先進諸国の技術とか資材とかを使えるからで、実はいちばん難しいとこは外国製。
自国は一流国のつもりでいるけど全然そんなレベルには達していない。
周囲からは三流国扱いされるけど、それは不当に低い評価で、もうちっとマシ。
そういう二流国の悲哀が、外交から技術から兵器開発まで全てに反映されてる。

120mmを諦めるという前提で小型化したエイブラムスであるK1戦車に、
無理矢理120mm積んで駄作化させてしまったK1A1が、
チハたんの75mm野砲をむりやり積み込んだ三式戦車に重ならないこともない。

334 :名無し三等兵:2008/04/08(火) 23:06:43 ID:???
>>333
いやいや、単純に後進国なら謙虚に努力して追いつこうってのを国是として
いけばよいのだろうが、あろうことか、工場制手工業が極限まで発達して、
進化の袋小路にはまってしまった、というのが私見なのだが、どうだろ。

その最終形が96式、97式だ。(零戦、一式陸攻等(航空機でゴメン)は単純な
延長技術だと思う)

で、これらの最終進化形がギリギリ大戦初期の状況の中で(一部ではあるが)
工業製品より性能が上だったりしたのがかえって不幸な結果に。

#チハタンだって94式37ミリ対戦車砲を搭載すれば、装甲といい、機動力と
いい、初期の3号とほぼ同等ではなかろうか。



335 :名無し三等兵:2008/04/09(水) 01:42:55 ID:???
つまりたった10年でM2からM3リーを経て、
M4シャーマン、M4A3E2ジャンボに発展させて、
そのうえM24チャーフィーとM36ジャクソン、
M26パーシングを作ったアメリカがすごいと言う事か?
ドイツは3号、4号、パンター、ティーガーの車体と砲弾の共通化すら出来なかった。

336 :名無し三等兵:2008/04/09(水) 01:52:10 ID:???
共通化が設計の至上命題かのような物言い やれやれ

337 :名無し三等兵:2008/04/09(水) 08:07:24 ID:???
ノモンハンで57ミリじゃつうじない、とはっきり戦訓を得て開発にも着手しながら
全く先延ばしの繰り返しで改めて米軽戦車に苦戦するまで生産すら開始しなかったのが日本軍だからな

338 :名無し三等兵:2008/04/09(水) 08:28:02 ID:???
実際、陸軍の主戦場ではチハで十分だったからな。
貧乏国はそう簡単に兵器のグレードアップなんてできんよ。

339 :名無し三等兵:2008/04/09(水) 08:34:11 ID:???
それがわかってるならアメリカに喧嘩売らないでくださいね><
戦略的無能のためにチハたんは虐殺されてしまったんだから

340 :名無し三等兵:2008/04/09(水) 08:37:41 ID:???
アメリカと喧嘩以前に海軍と喧嘩してたけどな
史実より陸海軍の確執が少なかったらもう少しマシだったのかなあ・・・

341 :名無し三等兵:2008/04/09(水) 08:53:39 ID:???
日本も遅まきながら
九七式→九七式改→一式→三式→四式→五式
と、急に開発ペースが上がったけどな。
もっとも、砲兵が見るに見かねて一式砲戦車なんて
作っちゃったけどw
#歩兵出身がが大半を占める参謀本部じゃなきゃ
#「対戦車自走砲」なんだろな・・・

342 :名無し三等兵:2008/04/09(水) 08:55:30 ID:???
しかし一式中戦車すら実戦投入に間にあわなかったレベルだぞ?w
本土決戦への温存とかいって可動戦車すらお蔵入りのまま敗戦

343 :名無し三等兵:2008/04/09(水) 08:57:22 ID:???
一式中戦車は「間に合わなかった」ではなく「三式が出来たので生産中止」

344 :名無し三等兵:2008/04/09(水) 09:05:16 ID:???
>>343
それまでに生産された戦車は内地の師団で実戦配備
そのまま敗戦だから間違いない

345 :名無し三等兵:2008/04/09(水) 10:11:17 ID:???
61式でもいいからあの時代に送ってやりたいね
太平洋戦争頃なら61式でも猛威を振るう事ができるでしょう

346 :名無し三等兵:2008/04/09(水) 10:27:44 ID:???
一式中戦車はフィリピンで使われたとする説がある。
もっとも一式砲戦車の方は実戦投入されたのは確実だが。
装甲の溶接問題を別にすれば、九〇式野砲と九七式中戦車
があるんだから、史実より早期に三式中戦車相当レベル物
なら、出来てた可能性はある。
諸悪の根源は、九七式の時点で対戦車戦闘を許可しなかった
参謀本部なのだが。
むしろ主要港湾のデリックの重量制限の方が問題だろうけど。
>>345
35トンもある戦車は、当時の日本では運用不可。

347 :名無し三等兵:2008/04/09(水) 10:34:29 ID:???
当の日本軍の内部資料すらチハ改と一式戦車を勘違いしているものがあるぐらいだからなぁw

348 :名無し三等兵:2008/04/09(水) 10:47:16 ID:???
史実より早くつくろうにも、技術的な蓄積や試作の時間はとられて結局同じような気もするが

349 :名無し三等兵:2008/04/09(水) 11:22:50 ID:???
三式自体の試作はえらい早く済んで生産に移行してる。
始めるのが遅かったのが致命的なだけで。
もっともそのおかげで随分中途半端になってるけど。

350 :名無し三等兵:2008/04/09(水) 11:24:36 ID:???
輸送している間に相当沈められているわけだから、チハが三式でもあまり意味ないでしょ
それを免れたとしても米がバズーカ持ち出したら四式でもアボンだよ? 歩兵蹂躙すら無理

351 :名無し三等兵:2008/04/09(水) 12:05:00 ID:???
>343
けど戦後公開された資料を見ると

「三式が出来たので生産中止」 は建前で

「工作機械ャバス」が実態のような気もする。

工作機械が壊れても修理部品を手配できないからな
1945年以前の日本。

352 :名無し三等兵:2008/04/09(水) 12:10:19 ID:???
>>350
出来るor出来ないのレベルだから、そのあたりを持ち出しても
意味がないでしょう。

353 :名無し三等兵:2008/04/09(水) 12:22:16 ID:???
>336
336は336で正しいが

戦前日本は

同じ機械(ゼロ戦ならゼロ戦、ネジならネジ)でも使い回しができないから
あまり強く否定する立場には無いんだよねorz

現場の人たちが強引に解決しているから
手を汚さない人から見たら「見た目からは問題なさそう」で
マスコミに載りにくいだけで。


日本刀なら独自仕様も有りだが戦車にも独自規格ってなんだかなぁ


ばんじゃーい

354 :名無し三等兵:2008/04/09(水) 18:22:12 ID:???
>>353
工業要素の規格化は、設計上の互換性うpとは次元がちがうんじゃね
同じ設計の製品の部品を使いまわすには規格を達成できる技術が必要だが
互換性とか共通化云々はそれとは別だろう

355 :名無し三等兵:2008/04/09(水) 21:34:45 ID:???
車台がないというか、道路がないのが最大の弱点か
強力な砲というだけなら、高射砲でもなんでもあっただろうに

356 :名無し三等兵:2008/04/09(水) 23:06:28 ID:???
だから日本の兵器は工業製品ではなく手芸品らしい。聞いた話だが、
97式艦攻の魚雷懸架装置は機体ごとに違うとのこと。orz

357 :名無し三等兵:2008/04/09(水) 23:10:23 ID:???
箱根細工をなめるなよ

手芸品の代表だぞ

寄木細工は難しいんだぞ



んな感覚で工業製品作るなって
Orz

358 :名無し三等兵:2008/04/10(木) 11:26:16 ID:???
せめて工芸品といってあげてください

359 :名無し三等兵:2008/04/10(木) 20:09:54 ID:???
せめて緒戦で一式中戦車が前線に送られていれば状況も多少は変わっただろうになあ。

360 :名無し三等兵:2008/04/10(木) 20:13:46 ID:???
>>359
それは、無い。

Y式戦車を擁した独逸といえど・・・。


361 :名無し三等兵:2008/04/10(木) 20:21:33 ID:???
>359
燃料馬鹿食いで

下手したらチハを送り込んだときより悲劇が起きるかも・・・

ただでさえカツカツの石油備蓄(ディーゼルとガソリン)を食い潰したりして。
戦車に重油はさすがに無理か(エンジンスペースが無い)。

ええい樺太の油田(オハ)はどうした。
って樺太にもソ連が影響しているんですよね
どうやったらチハタンを養えるのorz

362 :名無し三等兵:2008/04/10(木) 20:30:40 ID:???
>>361
中国の油田で養えばいいじゃない

363 :名無し三等兵:2008/04/10(木) 20:37:12 ID:???
九七式中戦車改より丈夫だよ>一式中戦車

M3になら勝てただろう。

364 :名無し三等兵:2008/04/10(木) 20:44:38 ID:???
>362
その手があったか!
決着つけるためには相手の後方を断ち切らないと。

相手の後方支援ルート兼後方補給ルートは
a.ソ連-モンゴル・ルート
b.英国-香港・ルート
c.仏国-インドシナ・ルート
d.米英-ビルマ・ルート

4つだ。

「チハタンはつらいよ」
「チハタン初めてのビルマ」
「チハタン白骨街道を行く」
「チハタン口笛を吹く」

あれ?ネタすれなのに史実どおりになって行く(パス---パン)

365 :名無し三等兵:2008/04/10(木) 20:53:38 ID:???
補給なんて ないさ
補給なんて うそさ
ねぼけたひとが
みまちがえたのさ
だけどちょっと だけどちょっと
ぼくだって こわいな
補給なんて ないさ
補給なんて うそさ

//////
指揮・策士[ムタグチレンヤ]
//////

---解説始まり---
2番3番も作ったけど中途半端だからムリポ
やり方は簡単。「おばけ」を「補給」に置換すればOK
---解説終わり---

366 :名無し三等兵:2008/04/10(木) 21:02:54 ID:???

芸術品
手芸品
手工品
工芸品
工業製品

専門家でさえ定義づけに悩む
全ての要素を持つチハこそ
戦車にふさわしい



ターン

367 :365:2008/04/10(木) 21:06:37 ID:???
ガ島スレッドで既出ネタだったorz

368 :名無し三等兵:2008/04/11(金) 01:31:39 ID:???
>>363
一式が配備できる時期を早めに見積もっても、その頃にはM3軽戦車はいない。
正面が傾斜装甲になって頑丈になったM3A3なら補助的にいるかもしれんがな。

369 :名無し三等兵:2008/04/11(金) 03:00:23 ID:???
もしA3がいても、37mm砲では肉薄しない限り一式の正面装甲(50mm)は貫徹できないから、
一式の優位は揺るがないと思う。
…でも、中戦車が軽戦車に勝てるからってそれが何なんだ…空しくなるな…。

370 :名無し三等兵:2008/04/11(金) 07:25:26 ID:???
>>369
 米37o砲はAPCM51を使用した場合、457mから30°傾斜した53o或いは914mから20°傾斜した53oを貫通できるので結構遠くからやられるかも。

371 :名無し三等兵:2008/04/11(金) 10:39:37 ID:???
そうだチハタンを木炭戦車にしよう!

372 :名無し三等兵:2008/04/11(金) 10:55:00 ID:???
木炭チハタンの作り方
@ チハを容赦なく窯の寸法に切り揃える。曲がりは鋸目を入れたり、太い物は斧、鉈で寸法を調整する
A 窯詰め 細い物は束にして奥の方から隙間なく立て込みする。
   焚口付近には燃えてしまってもよい部分を詰める。・・・1日目
B 口焚き チハの水分を抜く作業、白い煙が出る。・・・2日〜3日目
C 焼火 チハに点火、蒸焼き状になる、炭化が始まり赤熱状態(煙が青くなると炭化されている)・・・4日〜6日目
D 黒炭の場合 炭化が終わると密閉状態にして消火させる
   完全に消火されてから窯だし(炭だし)
E 白炭の場合 Cの後、更に精煉に入る。
   炭化後、窯口を徐々に開けて空気を送りチハタンの表皮を燃やして白熱状態にさせる、これを精煉という。・・・7日〜8日目
F 窯出し 少量ずつ窯口から取り出して消粉で被って消火する。

373 :名無し三等兵:2008/04/11(金) 11:24:05 ID:???
これで硬度20を誇る超軽量な備長チハタンが!


374 :名無し三等兵:2008/04/11(金) 13:50:06 ID:???
叩くとキーンと澄んだ音が響き渡るんだね

375 :名無し三等兵:2008/04/11(金) 15:34:59 ID:???
後のチハ将軍である。

376 :名無し三等兵:2008/04/11(金) 16:51:19 ID:???
ていうか、戦車兵のおじさんにとっては「練炭チハ」だったんでわ……(ノД`)

377 :名無し三等兵:2008/04/11(金) 20:11:12 ID:???
カーボンモノコック、なんて最新鋭w

378 :名無し三等兵:2008/04/11(金) 21:57:20 ID:???
なんだかレーシーなチハタンだな!

379 :名無し三等兵:2008/04/11(金) 23:12:05 ID:???
>>374
良質のチハ炭(たん)ですね

380 :名無し三等兵:2008/04/11(金) 23:31:25 ID:???
三式中戦車が実戦に参加していれば、なんていうifはよくあるけれど、
あれ、とんでもない欠陥戦車なんでしょ。
タ弾を積み込んだ九七式中戦車の方が役に立ったんじゃないの?

381 :名無し三等兵:2008/04/12(土) 02:53:55 ID:???
まあ、たとえ装甲が軟鉄だったとしても、

硬チハと軟チヌならどっちも当たればやられるんだから砲が強力な方がいんでね?

382 :名無し三等兵:2008/04/12(土) 08:38:43 ID:yzvzApTO
一式砲戦車をもっと早く量産していれば・・・


一式砲戦車の戦闘室装甲は薄くないよ

383 :名無し三等兵:2008/04/12(土) 13:45:57 ID:???
しかし全周防護されてないのが悲しい(´・ω・`)

384 :名無し三等兵:2008/04/12(土) 15:39:23 ID:???
それに量産したところで、
南に送れば魚雷や潜水艦で輸送艦がやられて
中華に送れば燃料不足でじき動かなくなるのがオチだろ。


385 :名無し三等兵:2008/04/12(土) 16:51:01 ID:???
>>381
三式中戦車の欠陥て発射ガスが砲塔内に充満することじゃないか?

386 :名無し三等兵:2008/04/12(土) 17:00:25 ID:???
チハたん、最後は勝ったってところが良いよね。
占守島の戦い。

387 :名無し三等兵:2008/04/12(土) 17:28:43 ID:???
>>385
砲発射速度が遅いってのもじゃない?

388 :名無し三等兵:2008/04/12(土) 17:42:19 ID:7SH0p8r8
>>385
だからそこは開放的に一式砲戦車。

突撃精神に背面装甲など不要である

389 :名無し三等兵:2008/04/12(土) 17:44:21 ID:???
増税公共事業論

従来、景気対策としての公共事業は国債の発行を前提として語られることが多かった。
これは公共事業によって景気を刺激すれば景気が回復し、税収が増加するので、
税収が増加した後で国債を償還すれば良いという考え方に基づいている。

しかし近年では公共事業を増やしてもそれによって景気は回復せず、国債発行残高が
増加する一方でさらなる公共事業による景気対策が求められている。

そこで提唱したいのが、赤字国債を発行することによって景気対策の公共事業を
おこなうのではなく、公共事業をおこなっても将来的な景気回復・税収の増加はあり得ない
ことを前提にしつつ、景気や雇用の維持のために増税して公共事業の財源を確保する
ことである。
財源は法人税でも良いし、所得税でも良いし、消費税でも良い。しかし民間レベルでは
もはや需要の増加が望めない以上、公共事業によって需要を拡大する必要があるのは
明白である。また公共事業も必ずしも道路工事や土木事業に限られるわけではなく、
たとえば環境対策としての植林や森林整備事業、あるいは資源確保を目的とした
リサイクル事業、あるいは不法移民対策を目的として不法移民が多い地域の近くに
刑務所を増設するなど、日本の国民生活を向上させるインフラ確保を目的とした
数多くの事業が考えられる。

国債発行額を目の前にして、景気対策か財政均衡かを論じるのはもう古い。
これからは増税しつつ景気対策をおこない、景気の拡大と財政赤字の減少を両立させるべき
時代なのだ。

390 :名無し三等兵:2008/04/12(土) 17:46:59 ID:???
>>387
それは欠陥ではなく欠点かと

391 :名無し三等兵:2008/04/12(土) 20:53:11 ID:???
>>388
三式中戦車なら一式砲戦車の方が良さそうだよね。

392 :名無し三等兵:2008/04/12(土) 20:58:56 ID:???
ホロで突撃して重機に破壊された車輌があったな。
中の偉い人が壕の中で迎え撃つのはイヤだ!M4と直接対決するんだ!と言い張ったとか。
付き合わされた方はたまらんな

393 :名無し三等兵:2008/04/12(土) 20:59:34 ID:???
戦車にこだわりすぎるからいけないんだよ
野戦砲をオープントップで搭載すればいいじゃない
自走できる砲があればいいんだろ

394 :名無し三等兵:2008/04/12(土) 21:19:28 ID:???
3号突撃チハ|
                                  |
                           ,--、__,,   :!
                           _ロ‐ロ='j  :|
                         (ー` ,,)  :|
                               ,i!゙iIソ=`'廴 |
                      _,-r-t-'iニニニてノー-l!
                    ,----'。,k,,,,i_X______,|i] r―z,
    匚lニニニニニニニニニニl´     /  ./ ll       :| ̄ ̄ ̄ ̄\,
                  `''=li=イ__i_,__ii______|____llニ
                  =i二i'''''il[ニ]二二li:二二二二二二二'l:ニl,__
                  ,┴―――――――――――─―──┴、
                γ'ヽ~'^~'^~◎~'^~'^~'^◎~'^~'^~◎~'^~'^~γ'ヽ
                 ゞ.ノ  _,,,_  _,,=二二l二二=,,_   _,,,_   ゞ.ノ
                 ヽ,(@)‐(@)‐(@)‐(@)‐(@)‐(@)‐/'
                   ~^~^~^~^~^~^~^~^~^~^~^~^~^~^~^~^~~

395 :名無し三等兵:2008/04/12(土) 21:24:03 ID:???
やはりチハタンは歩兵支援が一番向いている。
対戦車戦闘は論外だなw

396 :名無し三等兵:2008/04/12(土) 21:37:06 ID:???
日本にバズーカーがあれば良かったのにな。

397 :名無し三等兵:2008/04/12(土) 21:45:23 ID:???
日本にRPGがあればよかったのにな

398 :名無し三等兵:2008/04/12(土) 21:48:15 ID:???
でも結局は肉迫攻撃しそうだよな

399 :名無し三等兵:2008/04/12(土) 21:53:19 ID:???
チハって正面から見るとブサイクじゃね。
砲塔の位置がアンバランスというか・・・。

400 :名無し三等兵:2008/04/12(土) 21:54:43 ID:???
一式中戦車すら戦場の送れなかったってどういうこっちゃ。
一式だろ、一式。制式してから何年経っているってんだ・・・。

401 :名無し三等兵:2008/04/12(土) 22:04:53 ID:???
真面目な返答します


>400

太平洋方面での開戦に備えて
海軍・海運が東南アジア方面、マリアナ方面、ハワイ・ウェーキ島方面
に大量の船舶が引き抜き・配置されだしたから。

日本海方面はスカスカになる。

402 :名無し三等兵:2008/04/12(土) 22:09:05 ID:???
チヘを生産する余裕なくて、そうこうしてる内に三式が生産始まっちゃったんだからしかない

403 :401:2008/04/12(土) 22:14:23 ID:???
書いてから気付いた。


太平洋方面じゃなく
ノモンハンのことですよね?

一式中戦車は時期的に米ソどっちもが対戦相手だからな。

404 :名無し三等兵:2008/04/12(土) 22:17:39 ID:???
いやチヘ車は対ソだろ

405 :名無し三等兵:2008/04/12(土) 22:25:07 ID:???
フィリピン戦に三式中戦車があれば・・・っ!

406 :名無し三等兵:2008/04/12(土) 22:25:09 ID:???
あの砲塔はBTに影響受けてる?

407 :名無し三等兵:2008/04/12(土) 22:25:54 ID:???
チハって乗り心地良かったってホント?

408 :名無し三等兵:2008/04/12(土) 22:39:11 ID:???
>406
似た性能の機械作って実験(発砲、被弾、登坂能力、燃費、旋回速度)するのは工業界ではよくあること。
データ採取が目的だから
大抵は社内工場(愛知県小牧南工場とか)で実験して消費者が知ることは少ないが。

いい性能が出たら、採用するから線引きはあいまいだけど。

409 :名無し三等兵:2008/04/12(土) 22:41:07 ID:???
ソ連に重戦車が作れて日本で作れなかったのは、な〜ぜ〜?

410 :名無し三等兵:2008/04/12(土) 22:44:10 ID:???
ブロードキャスターで中共がチハらしき戦車を駆る
映像が流れたぞw

411 :名無し三等兵:2008/04/12(土) 22:46:23 ID:???
>409
工作機械を実用化する技術が無い。

鉄鋼設備の切り替えができた>ソビエト連邦
鉄鋼設備の切り替えができない>大日本帝国

あとは、土地面積の問題。

あなたの家の前をT-44戦車が「ちょっと通りますよう」
って困るでしょ。
大型化すると道路に与える振動がすごいことになるし(寝ている赤ちゃんが起きる)。

412 :名無し三等兵:2008/04/12(土) 23:15:41 ID:???
>>405
でも三式って頭でっかちで不整路でまともに動かせるかなぁ?


413 :名無し三等兵:2008/04/12(土) 23:36:55 ID:???
>>410
都落ちして功臣号と源氏名をかえ場末の店で頑張ったんだよ

414 :名無し三等兵:2008/04/13(日) 01:18:08 ID:???
国力からして
100mmは行き過ぎでも
50mmは欲しいねぇ。
当時(1945年以前)の情勢(対戦相手の砲の威力)では。
80mmあれば不満は全く無いんだが、
当時の日本には80mmの鉄板に穴を開けることが出来る工作機械が無いか難しい。

装甲の問題から刃物鋼(ドリル、リーマ、ボール盤)の問題になるな。

1955年以前は鉄鋼の熱処理技術(焼き入れ、焼き戻し)がはっきりつかみきれていないし。
(戦前の硬さの数値データが見つからない。書物に硬さ関連の数値が見受けられるのは1955年以降)


チハターン

415 :名無し三等兵:2008/04/13(日) 08:35:12 ID:???
80ミリ装甲を加工できないなら
25ミリ装甲を3枚重ねしたらよくね?

416 :名無し三等兵:2008/04/13(日) 09:31:11 ID:???
>>415
大日本帝国の工業水準だと、
せんせー、ボルトの穴があいませーん。

417 :名無し三等兵:2008/04/13(日) 09:54:47 ID:???
>>396-397
研究はしていたんですけどね、実用化できる前に
戦争が終わったんですな。

試製四式七糎噴進砲
とか
試製五式四十五粍簡易無反動砲
とか・・・

418 :名無し三等兵:2008/04/13(日) 11:16:08 ID:???
>>414
>50mmは欲しいねぇ。
チヘではご不満?

>当時の日本には80mmの鉄板に穴を開けることが出来る工作機械が無いか難しい。
艦船用があります

419 :名無し三等兵:2008/04/13(日) 11:54:01 ID:???
>>418
艦船用の工作機械は、海軍が使わせてくれないのでは?
あ、陸軍にも船舶工兵が居たか。

420 :名無し三等兵:2008/04/13(日) 12:11:09 ID:???
>418
余力(壊れた際のスペアパーツや潤滑油といった消耗品)が無いから、
よほどの事が無いと貸してくれないでしょう。
海系の工廠は
海軍向け「だけ」でもカツカツですから。


脱線するなら、鋼に穴あけるドリルは日本製だとだめで欧米製ドリルで無いと穴が開かったりしてorz(刃物先端の焼入がよく分からない)

421 :名無し三等兵:2008/04/13(日) 13:29:25 ID:???
タ弾を装備した九七式中戦車ならM4シャーマンにも勝てた・・・・・わけないか。

422 :名無し三等兵:2008/04/13(日) 14:02:04 ID:???
一式中戦車は投入時期さえ早ければ、名戦車になった可能性ありそうだよね。


423 :名無し三等兵:2008/04/13(日) 17:17:05 ID:???
          ___
        / ⌒  ⌒\
 / \  / (⌒)  (⌒) \  /\. でっ♪
 \ ⊂)|  ///(__人__)/// |(つ  /  きるっかな♪
   (彡.o_\   `Y⌒y'´  /ホ ゚ミ)
    |\.六 !    ゙ー ′  !サソ゚/ |   でっ♪
    \ `ー◆  ヽー‐イ ◇ー´ /     きるっかな♪
      ̄|  ∵     ∴ | ̄
       |  ∴    ∴  |      まぜまぜホホ〜♪
    ジョボ  ┏━━━┓
.     ジョボ ┃\   ┃
          ┃  ヽ:-╂
.          ┗━━┛


       (⌒ ;:⌒ ;: ;:⌒ヽ
     (´⌒  ;::⌒  ::⌒ヾ      川
    ('⌒ ;:⌒   ::⌒  ⌒)/ \.______
  (´     )     :::)(ミ   /   \     でっ・・・!
  (´⌒;:    ::⌒`) :; /-o ι).     \
   (⌒::   ::      | 六 / ミ γ⌒ヽ  ) |
    (   ゝ  ヾ 丶◆ー ノ(⌒: ゝ.__ノ   |
      ヽ ヾ  ノノ  ノ (Э>         :|
         ┏━━━┓| ヽ(.,_,. γ⌒ヽ   |
.         ┃\   ┃:\   ミ ゝ.__ノ   )|___           コロン・・・
          ┃  ヽ:-╂   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ⊃ E:}  ∩ ̄ ̄ ̄ヽ-,
.          ┗━━┛ー----------------ー-E:} (( ∪;;;;;;;;;;;;;;;_/

424 :名無し三等兵:2008/04/13(日) 18:32:29 ID:???
東南アジアで、米軍が乗り捨てたM3チュアート軽戦車を日本軍が鹵獲、
使って見たら日本軍のどの戦車より装甲・火力・パワーがあって皆びっくり、
喜んで使って大活躍…って話だよね。日本本国じゃ報道されなかったしw

425 :名無し三等兵:2008/04/13(日) 19:22:20 ID:???
ちょっと信頼性があぶなっかしくて火力がしょぼいとはいえ、
チハは一応ドイツの3号相当の車輌ではあるわけで、
ちょっと火力のしょぼい三号の後期モデルや、
ちょっと火力のしょぼい三突くらいまでなら発展できたはず。

それに相当する車輌が一式中戦車や一式砲戦車で――
こいつの実戦投入可能時期が1943年頃。
ドイツでは3号シャーシを全面的に廃止しようかって話が出てた頃だね。

426 :名無し三等兵:2008/04/13(日) 20:46:12 ID:???
何しろチハは側面からなら機関銃やライフルで撃破されてしまうレベルの戦車だからな。
日本軍自身がすぐにチハで使われた表面硬化装甲を否定して後発戦車じゃ別の加工方式を実施しているのに
結局それで終戦、どころか終戦後の対ソ戦までチハがそのまんまんで主力だ。
哀れなり……。

427 :名無し三等兵:2008/04/13(日) 21:12:27 ID:???
いや、さすがに小銃弾は止める。対戦車ライフルは無理だろうが。

……軽戦車は抜かれます。
そして数量的に日本の戦車隊の主力は軽戦車です。

428 :名無し三等兵:2008/04/13(日) 21:13:48 ID:???
>>422
一式戦車はその名前通り、41年に生産が開始されてれば十分に世界で通用するレベルだった
だけど、41年中は数量を優先して九七式の生産を続け
新型戦車は戦争が終わってからと、42年はほぼ何もしないort

三式戦車も43年中に生産開始してれば、まだまだ世界水準だったけど
1944年12月製造開始じゃあ、もうどうしようもないort


429 :名無し三等兵:2008/04/13(日) 21:14:45 ID:???
いや、実際に終戦後の対ソ戦ではソ連軍のライフルにチハ・チハ改が撃破されている。
水際で戦車持たないソ連軍を迎撃した千島攻防戦で戦車隊が敵を撃破しつつも大損害を蒙ったのはそのせい。
距離と弾種(いわゆる対戦車ライフル弾)次第じゃあ正面からすら抜かれるかも。

430 :名無し三等兵:2008/04/13(日) 21:19:59 ID:???
>>429
ソ連の対戦車ライフルはパンターの側面装甲(40mm垂直)を抜きます

431 :名無し三等兵:2008/04/13(日) 21:24:50 ID:???
12.7ミリクラスの機関銃でなら米軍に散々撃破されているしな、チハは。

432 :名無し三等兵:2008/04/13(日) 21:29:10 ID:???
>>431
はいはい、ソースだしてね

433 :名無し三等兵:2008/04/13(日) 21:30:02 ID:???
データ上なら百メートルまで接近すれば、ソ連の対戦車ライフルは40ミリを撃ち抜ける(PTRD−1941)。500メートルだと30ミリぐらい。
つまりチハのもっとも厚い正面装甲部分25ミリなら簡単に撃ち抜かれてもおかしくない。

434 :名無し三等兵:2008/04/13(日) 21:46:36 ID:???
>>432
まあ数百メートルの至近距離なら抜けないことも無い
対戦車砲なんかと同じように待ち伏せしない限り難しいだろうが

435 :名無し三等兵:2008/04/13(日) 22:34:02 ID:???
>>428
三式は・・・M4と対等にやり合えない時点で終わっているような気が・・・。

口惜しいのは四式中戦車が開発できても量産して戦地に投入できなかったことだな。
あれならM4とほぼ対等に渡り合えたのに・・・。

436 :名無し三等兵:2008/04/13(日) 22:50:36 ID:???
>>434
だからソースだせっての

ttp://sus3041.web.infoseek.co.jp/contents/small-arms/small-arms.htm
距離300mで表面硬化装甲に対して23.0mm
他のデータと併せて見ると、これは垂直の場合だろうね
だから
25mm傾斜装甲のチハに対して有効射撃となるのは、とても「数百メートル」なんて
当時の戦車戦での遠距離にははならないよ

437 :名無し三等兵:2008/04/13(日) 22:53:20 ID:???
チバテレビがチハテレビに見えた・・・・

438 :名無し三等兵:2008/04/13(日) 23:41:17 ID:???
チュバッ

439 :名無し三等兵:2008/04/14(月) 00:48:41 ID:???
>>428
 チヘは確かに41年に戦線に投入できれば世界水準の戦車でしたね。
 しかし41年にはチヘの開発はまだ終っておらず、開発がどうにか終了したと言えるのは42年の末頃から43年。
 暫定型のチハ改でさえ生産は42年に入ってから徐々にですから。それも砲の生産能力の関係もあって従来型チハと並行生産ですし。

440 :名無し三等兵:2008/04/14(月) 09:54:48 ID:???
最初から新砲塔チハの状態でノモンハンに出ていれば、ここまで馬鹿にされることもなかっただろうに・・・

441 :名無し三等兵:2008/04/14(月) 10:31:51 ID:???
>>411
戦前の日本ってそんなに市民の力が大きかった?
大都市の中心以外はスカスカで土地に困るとは思えないんだけど
(道路そのものが整備されていないというのはあるが)

442 :名無し三等兵:2008/04/14(月) 10:37:19 ID:???
これは戦前日本に限らず、前時代的な社会一般にありがちなことだが、
一般の農民・市民の力それ自体は大きくなくても、
「土地の有力者」とかが担ぎ出されたりしゃしゃり出てきたりするともう大変。
いまだってイラクとかアフガンとかで、部族の有力者がどうのこうのっていうじゃない?

443 :名無し三等兵:2008/04/14(月) 10:57:09 ID:???
イラクアフガンは遊牧民社会が元だから部族の力が強大だけど
日本で地元名士が軍部より強かったとは思えないんだが。



444 :名無し三等兵:2008/04/14(月) 11:34:31 ID:???
軍部が地方官僚と地元名士の頭越しに道路行政に口出せると思いますか?

445 :名無し三等兵:2008/04/14(月) 12:53:44 ID:???
日本軍に戦車なんて高級すぎた
生産力も技術もない、ついでにいえば戦車戦への理解すらない歩兵閥が幅利かせてるからドクトリンも無い
突撃砲でも作っておけばよかったんじゃ?
旋回機構がいらんから、コストはドイツの三号突撃砲を例にすれば戦車型つくるのにたいして三割コスト削減可能
同一車体へのより大きな砲搭載可能(まぁ、日本の場合、鹵獲品が手に入ってコピーするまでその砲が無いわけだがw)
車高も低く出来て被発見・被弾率も低い
日本軍よりずっと良い戦車を大量保有していたドイツ軍ですら「一両の突撃砲のほうが五両の戦車より役に立つ」といわれたぐらいだし

446 :名無し三等兵:2008/04/14(月) 13:02:40 ID:???
>>445
最後のセリフは誰が言ったんだ?

447 :名無し三等兵:2008/04/14(月) 14:04:22 ID:???
敵戦車と決戦だーっていって肝心なときに姿を消しちゃう某国海軍軍艦のような独戦車と、
歩兵支援ら対戦車戦闘まで真面目にやってくれる突撃砲を比較した、
独歩兵の魂の叫びらしいですが、いちばんもとの出典はどこなんでしょうね。

米軍相手に歩兵支援やるにはちょっと危なっかしすぎるよチハたーん。

448 :名無し三等兵:2008/04/14(月) 14:43:31 ID:???
>>447
独軍相手に歩兵支援やるシャーマンはかなり恵まれているなw
砲兵、ヤーボ、重爆w


449 :名無し三等兵:2008/04/14(月) 14:47:48 ID:???
ふと思ったんだが、チハたん、地上滑走するP-39やシュトルモビクと戦闘したら負けないか?

450 :名無し三等兵:2008/04/14(月) 16:11:42 ID:???
スピードについていけずに……チュドーン!

451 :名無し三等兵:2008/04/14(月) 16:19:25 ID:???
いや零戦にも負けるんじゃね? 隼ならなんとか…

452 :名無し三等兵:2008/04/14(月) 17:15:12 ID:???
ならば、ならば、コサック騎兵にはギリ勝てるだろ?

453 :名無し三等兵:2008/04/14(月) 17:20:37 ID:???
そのコサック騎兵が戦車に乗ってなければな。

454 :名無し三等兵:2008/04/14(月) 18:18:57 ID:???
馬に乗ってたらもうアウトだろ

455 :名無し三等兵:2008/04/14(月) 18:58:45 ID:???
北京へ行く日本選手団に持たせるチハタンお守りの量産は進んでいるのか?

456 :名無し三等兵:2008/04/14(月) 19:12:49 ID:???
>>454
じゃあ皇軍歩兵で
人数はチハの中の人の数と同じならどう?

457 :名無し三等兵:2008/04/14(月) 19:16:16 ID:???
皇軍歩兵が長嶺だったら皇軍歩兵の勝ち

458 :名無し三等兵:2008/04/14(月) 21:38:41 ID:???
三式中戦車って、九七式中戦車の車体に大型の重い砲塔を載せたもんだから
故障が多かったそうだね。実戦投入しても戦果は期待できそうにないね。

459 :名無し三等兵:2008/04/14(月) 21:39:18 ID:???
ティーゲルTのような戦車が日本にもあればなぁ。

460 :名無し三等兵:2008/04/14(月) 21:45:54 ID:???
>>459
運用できませんが何か?

461 :名無し三等兵:2008/04/14(月) 22:05:58 ID:???
五式中戦車が戦力化できれば・・・。

462 :名無し三等兵:2008/04/14(月) 22:06:45 ID:???
>461
燃料の消耗を早めて自滅の悪寒

463 :名無し三等兵:2008/04/14(月) 22:44:00 ID:???
まったくもって勝ち目のないチハ改を用いるよりはよっぽどマシだったろうに・・・。

464 :名無し三等兵:2008/04/14(月) 22:45:54 ID:???
タイガー戦車よりチハタン(旧砲塔)の方がかっこいいと思う俺は異端ですか?

465 :名無し三等兵:2008/04/14(月) 22:48:57 ID:???
全く問題無い


カトリック教会の神父から見たプロテスタント牧師ぐらい問題無い

466 :名無し三等兵:2008/04/14(月) 22:54:30 ID:???
チハって戦車っていうより重機っぽいwww

467 :名無し三等兵:2008/04/14(月) 22:58:19 ID:???
>>464
かつての日本の農村の茅葺屋根の家屋の懐かしさを覚える。

#そんなノスタルジックなこと言っているが、茅葺家屋に住んでいる人は
大変。チハに乗っている人も大変。

468 :名無し三等兵:2008/04/14(月) 23:08:39 ID:???
チハたんがよくわかるページ
http://www.luzinde.com/meisaku/tanks/chi-ha.html

469 :名無し三等兵:2008/04/14(月) 23:14:22 ID:bLBlT2op
>>468
旧日本軍弱小列伝スレ26
http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/army/1206842933/

470 :名無し三等兵:2008/04/14(月) 23:23:44 ID:???
日本の戦車ってデザインは悪くないんだよな。デザインは。

471 :名無し三等兵:2008/04/14(月) 23:24:55 ID:???
デザインならフランスとイタリアは一流


集団能力はあれだがラテン系

472 :名無し三等兵:2008/04/14(月) 23:33:58 ID:???
>>463
日本側の記録だと「M4がなかなか倒せない」となっているが
逆に米軍の記録だとチハ改の47ミリにズボズボ撃ち抜かれてた、って事になってるそうだ。
日本軍では47ミリは正面下部なら70m、側面なら70〜500mで貫通可能という記録に対し、
米軍では正面でも180〜450mで軽く撃ち抜かれたとの事。
海外ではチハ改の事を「チハスペシャル」って呼ぶみたいだね。すげぇ強そう。
一応47ミリ砲はフジミの説明書だと、垂直の装甲板なら500mで80ミリ撃ち抜けた、と書いてあった。


473 :名無し三等兵:2008/04/14(月) 23:53:35 ID:???
チハスペシャルw

474 :名無し三等兵:2008/04/15(火) 00:35:51 ID:???
チハスペシャル・・・かっこいい!

でもデザイン的には旧砲塔だな、やっぱし。

475 :名無し三等兵:2008/04/15(火) 08:05:42 ID:???
そもそもチハ改どころかチハすらまともな数を揃えられないようでは…
戦は数だよ、兄貴

476 :名無し三等兵:2008/04/15(火) 08:56:38 ID:???
日本陸軍の戦車に対する無理解は強烈だからな。
関東軍に日本初めての機械化旅団が置かれたが、歩兵出身の司令官が実情に合わない命令ばかり下すもんだから大混乱。
挙句にその醜態を機械化部隊が悪いから、と責任転嫁され解散させられる。
対ソ戦でソ連軍の戦車旅団の威力を見てようやく戦車師団を数個再建するが、敗戦までマトモな活躍できず。
チハよりマトモな戦車がそれなりにあっても運用で失敗しておじゃんでは?w

477 :名無し三等兵:2008/04/15(火) 09:01:57 ID:???
>>459
あったよ。ティーガーコピー計画。一台試験用に購入する予定でカネも支払ったが
はるばるドイツから当然の如く運搬できずに挫折。昭和18年のこと。
そのティーガーは結局ドイツに貸与、という形で返還された。

478 :名無し三等兵:2008/04/15(火) 09:57:07 ID:???
>>477
輸入したらしたで、おろせる港は限られてるし、輸送はどうすんだとか
なって大変。
トレーラーもないから、分解して牛にひかせて運ぶことなっただろうな。

479 :名無し三等兵:2008/04/15(火) 11:30:22 ID:???
戦車丸ごと運ぼうと思うから失敗するんだよ
分割して現地組み立て式にすれば輸送できるだろう

480 :名無し三等兵:2008/04/15(火) 11:33:11 ID:???
ティーガーだったら転輪1枚でチハぐらい重くねぇ?

481 :名無し三等兵:2008/04/15(火) 11:36:02 ID:???
ティーゲル1は56トンだから、さすがにそこまでは重くない。

482 :名無し三等兵:2008/04/15(火) 13:03:52 ID:???
分解し、

装甲は盾として、
砲は野戦砲として、

使えなかったのかな?

483 :名無し三等兵:2008/04/15(火) 13:13:10 ID:???
実際にろくに走らせることもできなかった大イ車は本土決戦では埋めてトーチカにするつもりだったらしいがw

484 :名無し三等兵:2008/04/15(火) 13:39:27 ID:???
分解使用としても工具がポッキリ折れるような気がする。


485 :名無し三等兵:2008/04/15(火) 13:51:32 ID:???
つか、ティーガーの8.8cm砲コピーできるのかね。
大体帝国陸軍って、高角砲もってたんだっけ?
まぁ海軍にゃ、65口径98式10cm高角砲とか、12.7cm高角砲とかあったんだから、これをチハタソに搭載すれば・・・一発撃っただけで分解するか。

486 :名無し三等兵:2008/04/15(火) 13:53:10 ID:???
ティーガーそれなりの数作る資源も無いし
一台ぽつんとおかれるだけとかになりそうだ

487 :名無し三等兵:2008/04/15(火) 15:08:01 ID:???
しかし、1台だけでもいい。そしてそれが終戦時にも無事であったらな、
いまごろ遊就館のチハタンの隣にはティーガーが並んでると…。wktk!

488 :名無し三等兵:2008/04/15(火) 16:06:01 ID:???
>>487
四式と一緒に沈められるが正解。



畜生(´;ω;`)あんな所に沈めやがって・・・

489 :名無し三等兵:2008/04/15(火) 17:48:19 ID:???
そういやあれ漁業協同組合が反対しておじゃんになったんだっけ?

490 :名無し三等兵:2008/04/15(火) 18:26:55 ID:???
>>485
あの”アハト・アハト”、日本でコピーしているはずだが・・・

491 :名無し三等兵:2008/04/15(火) 18:56:48 ID:???
日本がコピーした88mmはWW1の海軍用のしょぼい砲だよ。

492 :名無し三等兵:2008/04/15(火) 19:45:03 ID:???
>>488
ビルマには日の丸をつけた虎戦車が沈んでるんだよ
って近所のカレー屋のおじさんが言ってたよ

493 :名無し三等兵:2008/04/15(火) 21:15:23 ID:???
くどいようですが・・・

チハたんがよくわかるページ
http://www.luzinde.com/meisaku/tanks/chi-ha.html

494 :名無し三等兵:2008/04/15(火) 21:19:29 ID:???
>>493
くどいようですが・・・

旧日本軍弱小列伝スレ26
http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/army/1206842933/

495 :名無し三等兵:2008/04/15(火) 21:35:22 ID:???
チハ改でM4シャーマンが撃破できたってホント?

496 :名無し三等兵:2008/04/15(火) 21:36:37 ID:???
>>477
ティーガーTをコピーできる能力があるなら、五式中戦車を完成させられていたよな。

497 :名無し三等兵:2008/04/15(火) 21:44:39 ID:???
ディーゼルエンジンは優れる

498 :名無し三等兵:2008/04/15(火) 21:54:01 ID:???
http://jp.youtube.com/watch?v=5SMIgGAHAoU&feature=related
http://jp.youtube.com/watch?v=looALHmz6aA&feature=related
http://jp.youtube.com/watch?v=XlJkpEsaYMY&NR=1
http://jp.youtube.com/watch?v=aJ47PkaeM_M&feature=related
http://jp.youtube.com/watch?v=vsbv9Y-oPxg&feature=related
http://jp.youtube.com/watch?v=srYyLjVihYQ&feature=related
http://jp.youtube.com/watch?v=GyY_GFtj5Tg&feature=related
http://jp.youtube.com/watch?v=9uF85UO9-lg&feature=related
http://jp.youtube.com/watch?v=svH44ZUVE4A&feature=related
http://jp.youtube.com/watch?v=k9OJL0c-CBg&feature=related
http://jp.youtube.com/watch?v=I7nMFPYuF7o&feature=related

鉄道をこよなく愛する人たち


499 :名無し三等兵:2008/04/15(火) 22:10:40 ID:???
>>495
 近距離戦闘や中距離でも側面なら不可能ではないですし、いくらかは撃破していてもおかしくないと思います。
 ただチハ改は比較的少数しか投入されていないので数は知れたものでしょう。

500 :名無し三等兵:2008/04/15(火) 22:12:09 ID:???
米戦車にとっては、チハよりも、チハと同じ47mm速射砲を隠してある陣地の方が脅威だったようです。

501 :名無し三等兵:2008/04/15(火) 22:22:29 ID:???
>>472
 「軽く」なんて書いていないようですが…
 とはいえ実際にその距離180〜450mでも貫通できる可能性はありまして、M4の車体正面は51〜63o位の傾斜装甲なので地表の凹凸、段差などで47o砲から見て正面装甲が正撃に近い角度の時を狙えばそこそこの距離から貫通可能です。
 そう考えると、米軍としては貫通される可能性があるので注意を喚起する必要があり、日本軍としては通常の状態では貫通困難なのでレアケースとして取り上げないという姿勢は理解できるものです。
 実際、似た例としてT34に対した初期のドイツ軍がこの好機を生かすよう指導していたそうです。

502 :名無し三等兵:2008/04/15(火) 22:56:39 ID:???
47mm速射砲って大活躍だったらしいね。

503 :名無し三等兵:2008/04/15(火) 22:57:43 ID:???
数さえあればM4シャーマンを倒すことも可能だったのに、数でも敵の方が上だもんな。
九七式中戦車(新砲塔)も不憫すぎる。

504 :名無し三等兵:2008/04/15(火) 22:58:45 ID:???
みんなチハとチハ改、どっちが好きなんだろう

505 :名無し三等兵:2008/04/15(火) 23:04:52 ID:???
>>485
艦砲は重すぎだ。98式10サンチとか機構も複雑でとてもとても
AFV向きとは言えないよ。

506 :名無し三等兵:2008/04/15(火) 23:48:17 ID:???
漢は黙って旧砲塔

507 :名無し三等兵:2008/04/16(水) 07:57:28 ID:nph6UJmK
イケ面は笑顔で新砲塔

508 :名無し三等兵:2008/04/16(水) 08:07:01 ID:???
側面ないし後方から至近射撃すればなんとかなるかも、というのがチハ改がシャーマン倒せる可能性
対してシャーマンはアウトレンジ含めてあらゆる状況からチハ改撃破可能
数さえあればってチハ改がシャーマンの10倍あればとかですか?w

509 :名無し三等兵:2008/04/16(水) 08:12:58 ID:???
三式中戦車があれば・・・
いや、せめて一式中戦車があれば・・・

510 :名無し三等兵:2008/04/16(水) 08:35:47 ID:???
12.7ミリが最高の火力であるキャリバー戦闘車にすら撃破されるのがチハだ。
第二次大戦最良戦車の一つM4に勝てるわけがないよ五分でやったら。
撃破できたケースっていずれも地形利用してこっそり待ち伏せ成功という特殊な状況下でだろ。

511 :名無し三等兵:2008/04/16(水) 09:00:54 ID:???
それで十分。
戦場は狭くて視界の悪い島嶼。
日本は守る側。

512 :名無し三等兵:2008/04/16(水) 09:09:20 ID:???
>>500
困った事に、チハ改の47mmと機動野砲は別物なんだ。

チハに積んだのは威力が低い。

513 :名無し三等兵:2008/04/16(水) 09:11:22 ID:???
おっと訂正
× 機動野砲
○ 機動速射砲

514 :名無し三等兵:2008/04/16(水) 09:16:56 ID:???
>>511
十分じゃないから史実で負け続けたわけですがw

515 :名無し三等兵:2008/04/16(水) 09:35:08 ID:???
>>511
 充分ではないですなあ。
 島嶼といっても全て視界が悪いわけでもなくて結構500m以上で撃ち合いもありますし、至近距離まで引き付けないと効果の無い砲だと火制できる範囲が狭くなるので同じ戦線を守るのに必要な砲数が増えちゃうんです。

516 :名無し三等兵:2008/04/16(水) 09:40:01 ID:???
そもそも「至近距離からエンジンあたりの薄い部分を攻撃すればなんとかM4撃破できる」レベルのチハ改すらマトモな数なくて
戦車の大部分は、それより一世代前の軽戦車すら撃破が困難な無印チハだったわけだぜ?
玉砕戦以外何ものでもない

517 :名無し三等兵:2008/04/16(水) 10:08:35 ID:???
チハってチチハハの略ですか?

518 :名無し三等兵:2008/04/16(水) 10:31:03 ID:???
チ=ちっちゃい

ハ=はかない

519 :名無し三等兵:2008/04/16(水) 10:38:18 ID:???
>>517
マジレスするが、
チハの「チ」は中型の意味
チハの「ハ」は、イロハ順で数えた中での3番目だからハ
なお日本最初の中戦車「チイ」は、八九式中戦車。

ちなみに、帝国陸軍には「ホロ車」って試作戦車があってだな、狼の耳と尻尾がついてるんだ、これが。

520 :名無し三等兵:2008/04/16(水) 10:43:48 ID:???
ラノベ乙w

521 :名無し三等兵:2008/04/16(水) 10:43:51 ID:???
ホモ型の2番目だからホロ?

522 :名無し三等兵:2008/04/16(水) 11:02:01 ID:???
>ちなみに、帝国陸軍には「ホロ車」って試作戦車があってだな、
>狼の耳と尻尾がついてるんだ、これが。

よーし、チハ改2型にはネコ耳つけちゃうぞーっ!

523 :名無し三等兵:2008/04/16(水) 11:07:36 ID:???
どうでもいいけど、帝国陸軍は飛行機にはカコイイ名前付けてるのになぁ。
「隼」「鍾馗」「飛燕」「疾風」なんていかにも強そうだし。

なんで戦車には付けなかったんだろうか。

524 :名無し三等兵:2008/04/16(水) 11:28:31 ID:???
>>519
 最近八九式を「チイ」と呼ぶ人があるが、何が出典なんでしょうか?
 昔は「イ」号と呼ばれていたのですが。

525 :名無し三等兵:2008/04/16(水) 11:40:34 ID:???
>>523
強そうじゃないからではないか。
実車のイメージに合わせると

穴熊 狸 山犬 山猫 狢(むじな) 貂(てん) 川獺

あたりが精一杯で、とても虎・獅子・熊なんて呼べない。

526 :名無し三等兵:2008/04/16(水) 11:44:54 ID:???
チハは狩られるだけだから草食動物で手一杯
チハ改で辛うじて牙がクリティカルすれば立つレベルだから犬くらいかな?

527 :名無し三等兵:2008/04/16(水) 12:04:10 ID:???
>>514
別にチハのせいで負けたわけじゃなかろ。

>>515
貧弱な兵器でも使い方しだいで戦果が出せるいい例だろ。

528 :名無し三等兵:2008/04/16(水) 12:07:18 ID:???
そうだよね。チハのせいでもある、日本軍全体が弱かったという話
だけ、ではない

529 :名無し三等兵:2008/04/16(水) 12:15:31 ID:???
脱線するけど

肉食専門動物は個体数が少ない(熊とかトラとか日本狼とかヒョウとかワニとかサメとか)

種を保つのに「必要なエサ」が確保しにくいから(なにせエサ自体が動くから)。


草食や雑食のほうがエサの確保では好都合(可能性の問題であって絶対法則ではない)


だからといってチハタンが生き残る要素とは何の関係も(ターン)

530 :名無し三等兵:2008/04/16(水) 12:18:23 ID:???
>>526
チハは人狩り戦車だぜ。
下手に近づくと榴弾でバラバラにされちまうんだ。

531 :名無し三等兵:2008/04/16(水) 12:20:48 ID:???
歩兵戦車としては、歩兵支援できるほど数はなく。
対戦車戦車としては同時期の軽戦車にすら討ち負けるレベル。
………

532 :名無し三等兵:2008/04/16(水) 12:26:16 ID:???
>>530
バズーカなんか使わずに小銃で撃破可能なのに人を狩れるのか?


533 :名無し三等兵:2008/04/16(水) 12:29:38 ID:???
>>532
小銃で撃破された例ってあんの?

534 :名無し三等兵:2008/04/16(水) 12:30:30 ID:???
下手すると銃剣で撃破可能かも試練

535 :名無し三等兵:2008/04/16(水) 12:31:08 ID:???
満州事変(1931年(昭和6年)9月18日)と上海事変(1932年(昭和7年)1月28日)で

欧米に疑心暗鬼を与えたから当然の流れ。

自国日本の技術仕入れ元を考えろって。

中独合作(1910-1940年)で更なる泥沼へ。
日中ともに陸軍はドイツを参考に作られている。
利害が一致すれば敵味方を越えて手を組む。

カオスすぎる

536 :名無し三等兵:2008/04/16(水) 12:37:02 ID:???
>>519
ガソリンエンジンの甲型が「チイ」、ディーゼルエンジンの乙型が「チロ」らしい。一応ガレキの説明書に載ってた。
ただ、現場では誰もチイやチロとは呼んでくれず、「イ号」や「ロ号」と呼んでいたそうな。

537 :名無し三等兵:2008/04/16(水) 12:37:26 ID:???
>>534
どんな、直死の魔眼だよ(w

538 :名無し三等兵:2008/04/16(水) 12:39:17 ID:???
お前らいくらなんでもチハを馬鹿にし過ぎだぞ!

539 :名無し三等兵:2008/04/16(水) 12:40:31 ID:???
289:名無し三等兵 :2008/04/14(月) 23:18:41 ID:??? [sage]
チハが弱い戦車?
ルノーFT、NC、T26A、6d戦車、BT2、MKT巡航、ガーデンロイド達にしっかり謝罪しなさい。

540 :名無し三等兵:2008/04/16(水) 12:41:41 ID:???
チハにはリベットという牙があるじゃないか
あれで中の乗員を仕留める

541 :名無し三等兵:2008/04/16(水) 12:55:24 ID:???
>540
乗員が違うw


いくらソ連兵でも当時の日本軍の装備は欲しくないでしょう

542 :名無し三等兵:2008/04/16(水) 13:17:04 ID:???
いやいや、歩兵小火器はなかなかのものですよ。
弾丸がないのが全てを台無しにしてるけど。

543 :名無し三等兵:2008/04/16(水) 13:18:39 ID:???
>>541
どうかな、農民出身の兵なんかはトラクターの運搬車としてほしがるのでは
ないだろうか。

544 :名無し三等兵:2008/04/16(水) 13:36:54 ID:???
>543
なんだと

いくらチハタンとはいえ
さすがに農業トラクターよりは(ヒイ・フウ・ミィ)


ごめん取り消します。

545 :名無し三等兵:2008/04/16(水) 16:00:50 ID:???
>>536
多分それ自体が誤認ないし適当な考証だな。

546 :名無し三等兵:2008/04/16(水) 16:19:11 ID:???
八九甲がイ号、乙がロ号、九五号がハ号か。

>>545
日本の戦車の名称はむーのおもちゃ箱に載ったような気がする。
とりあえず調べてみる事推奨。

547 :名無し三等兵:2008/04/16(水) 16:35:05 ID:???
>>530捕捉
>下手に近づくと(敵の)榴弾で(味方が)バラバラにされちまうんだ。

548 :524:2008/04/16(水) 16:38:52 ID:???
>>536
 ありがとうございます。
 ただ未だ半信半疑ですね。
 八九式は軽戦車として計画され、完成後中戦車に分類が変更されていますから。
 ただチハの場合は八九式まで遡ってイロハでつけたんでしょうけれど。

549 :名無し三等兵:2008/04/16(水) 17:06:31 ID:???
そんな日本が世界でも最強クラスの戦車を有するようになったんだから時代の流れって凄いよな。


550 :名無し三等兵:2008/04/16(水) 17:22:51 ID:???
61式戦車が第二次世界大戦に参加していれば、M4などイチコロだったものを・・・っ!

551 :名無し三等兵:2008/04/16(水) 17:27:16 ID:???
>>550
もし61式戦車が第二次世界大戦に参加していれば、アメさんはM1A1が
参戦してるから、けっきょくは負け。

552 :名無し三等兵:2008/04/16(水) 17:29:40 ID:???
>>551
その場合、こっちは90式だからいい勝負だ

553 :名無し三等兵:2008/04/16(水) 17:31:37 ID:???
ちょっと聞きたいんだけど90式の進化系が97式だったよな?

マジレスはしなくていい

554 :名無し三等兵:2008/04/16(水) 17:58:57 ID:???
イングラム?

555 :名無し三等兵:2008/04/16(水) 18:45:33 ID:1nx1CFpj
しかしM4に乗って日本軍と戦うのも想像してみりゃ怖いもんだぜ。
洞窟に潜む敵の前を隠す物も無く進むんだ、ドコに対戦車砲あるかわかんねぇし
爆雷持って突入してくるし、吸着地雷ひっつけてくし、よじ登ってハッチこじ開けて
手流弾や火炎瓶を投げ込むし、60キロ航空爆弾の地雷を踏むかもしれない。

556 :名無し三等兵:2008/04/16(水) 19:00:47 ID:???
それはそうだが、日本兵になってM4と戦うより百倍いい。

557 :名無し三等兵:2008/04/16(水) 19:07:37 ID:???
確かに。

558 :名無し三等兵:2008/04/16(水) 20:13:41 ID:???
チハって装甲車だろ?

559 :名無し三等兵:2008/04/16(水) 20:32:56 ID:???
>>558
装甲車!?
なら最高クラスのスペックだな。

560 :名無し三等兵:2008/04/16(水) 20:44:26 ID:???
ちょっと、バカにするなよ!





























装甲車に失礼じゃないか!!

561 :名無し三等兵:2008/04/16(水) 22:01:13 ID:???
>>560
次から改行は3行くらいで

562 :名無し三等兵:2008/04/16(水) 23:06:25 ID:???
>>559
プーマ、グレイハウンド、ダイムラー辺りと比較してから言ったほうがいい。

563 :名無し三等兵:2008/04/17(木) 00:54:05 ID:???
まあ、チハを馬鹿にするのも愛でるのもいいけど、どさくさに紛れて出鱈目吹聴したりするなよ。
一応、ここは軍板だということを忘れるな。

何事もエレガントに頼むよ。

149 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)