5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

●初心者歓迎 スレ立てる前に此処で質問を 455

1 :名無し三等兵:2008/03/13(木) 04:25:44 ID:???
ふと疑問に思った事があったら、スレを立てる前に、ここで質問してみましょう。
 質問・回答をする前に必ずテンプレを読んでください。

★★質問の際はメール欄に何も記入せずIDを表示させてください★★
 騙り防止のためトリップを併用するのもいいかも…
 (※回答者の方もID出し推奨です)

・質問前にまずはここをチェック。答えが載ってる……かもしれない。
 【仮設!2ch軍事板用語集】
  http://banners.cside.biz/army_word1.htm
 軍事板初心者質問スレ過去ログ倉庫
  http://armybeginner.web.fc2.com/
 ウィキポータル:軍事
  http://ja.wikipedia.org/wiki/Portal:%E8%BB%8D%E4%BA%8B
 前スレ
  ●初心者歓迎 スレ立てる前に此処で質問を 454
  http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/army/1205016862/

★★スレ立てルール
 このスレの950以降最初に回答した者が次スレを立てて下さい。
 立てられない時はその旨宣言願います。その宣言後か、または30分以上
 スレが立てられなかった時は別の人が宣言して立てて下さい。
 テンプレの大幅な改編は禁止です。
 ルール違反のスレは削除依頼し使わない様ご協力願います。

2 :名無し三等兵:2008/03/13(木) 04:26:15 ID:???
軍事板常見問題&良レス回収機構
http://mltr.ganriki.net/index02.html

3 :名無し三等兵:2008/03/13(木) 04:26:32 ID:???
・自衛隊関係はこちらへ。
  ■■スレッドを建てる前にここで質問をしようVol.94
  http://society6.2ch.net/test/read.cgi/jsdf/1202137869/
・映画や小説などの創作の内容・設定については創作スレへどうぞ。
 自作の創作の設定の質問も創作スレの方が適切な回答を得られることが多いです。
  ■○創作関連質問&相談スレ 36
  http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/army/1202411645/
・近代史についてはこちらが適切な場合があります
  日本近代史板
  http://academy4.2ch.net/history2/
・ネタを思いついたら
  ●笑心者歓迎 スレを立てる前にここで質問を 42
  http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/army/1203927113/l50
・バナーについての質問はここで
  http://banners.cside.biz/index.html
  http://banners.cside.biz/army/index2.html
・このスレは個人の意見や思想などを語り合うスレではありません。
 議論したい方、ご自分の意見を主張なさりたい方はテーマに沿ったスレを探すか、
 派生議論スレに移行してください。
 また、回答に対する再質問等で一つの話題について長くなりそうな場合にも移動願います
  派生議論スレ31
  http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/army/1201108854/
・政治については政治板で
  http://money4.2ch.net/seiji/
・このスレは雑談を行うスレではありません。
 質問の内容を元に雑談を行いたい場合、なるべく多数の回答を必要とするアンケート質問の
 場合などは雑談スレへの移動をお願いします。
◆◆最初に読もう!軍事速報&雑談スレ1318◆◆
  http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/army/1205298214/


4 :名無し三等兵:2008/03/13(木) 04:27:54 ID:???
○質問者の皆様へ。
・回答があるまでに数日間かかることもあります。未回答分についてはだいたい500か
 次のスレに変わったときに再度まとめられ、そこで回答が書き込まれることもあります。
 ※回答の催促はこのスレで最も嫌われる行為ですのでご遠慮ください。

・曖昧な内容の質問,想定する状況があまりにも非現実的な質問は明確な回答ができません。
 各国の軍隊の優劣、個々の兵器の優劣は単純に比較できるものではなく、いわゆる
 「最強論議」は無意味です。「○○と○○はどっちが強いの?」や「○○の中で一番強いのは何?」
 という質問はこのスレではご遠慮下さい。

・回答を得たらそれをもとに自分で調べ直してみましょう。
 多くの場合,回答者は質問に対して最も一般的な見解や定説を回答します。
 ただし、質問文が的確でない場合、回答が正確であっても
 あなたが本当に知りたかったことと外れているという事態が生じます

・「〜で××見たけど何かあったの?」というのはご遠慮下さい。それは知っていても言ってはいけない類のものです

○回答者の皆さんへ
・age推奨,回答者もなるべくIDを表示させて下さい。
・「事実と異なる回答」「憶測に基づく回答」があった場合は,速やかに指摘・訂正の書き込みをお願いします.
・安易な太郎認定は派生スレその他への誘導を妨げますので控えてください。
・ときおり以下のような質問者さんがいらっしゃいます
 ●極端な設定を持ち出して,説明されないとケチをつける
 ●脳内情報・作り話の裏づけを取りに来て,否定されるとファビョる
 ●自分の意に沿ったレスが来ないと説明してくれた人間のせいにする
 そんなときは華麗にスルー。愚痴は雑談スレ当たりでこぼすことにしましょう。

5 :名無し三等兵:2008/03/13(木) 04:29:03 ID:???
>>2はウィルスなので踏まないように注意して下さい。

6 :名無し三等兵:2008/03/13(木) 04:29:59 ID:???
FAQサイト内検索
http://mltr.ganriki.net/index03.html


7 :名無し三等兵:2008/03/13(木) 04:34:06 ID:???
>1乙〜

8 :名無し三等兵:2008/03/13(木) 04:36:06 ID:???
【注意】
「軍事板常見問題」を詐称するサイトがこのスレに頻繁に貼られていますが、
スパイウェアが仕込んでありますので決してリンクをクリックしないように!

9 :名無し三等兵:2008/03/13(木) 05:33:35 ID:???
>>8はディスインフォメーション
>>6は軍板の威を借るプロパガンダサイト

10 :名無し三等兵:2008/03/13(木) 08:38:24 ID:o+3ZsxJG
回答者としては、とりあえず使えるスレが立ってればなんの文句もありません。
雑音はスルーして、わかる質問にレスを返していくだけです。スレ立てご苦労様でした。

11 :名無し三等兵:2008/03/13(木) 09:24:06 ID:???
>>4追加

・時々Wikipediaの記事を引用した回答が載ることがありますが、
Wikipediaは多くの場合未完成だったり事実誤認を含んだりする記事が多数見受けられます。
Wikipediaを参照した回答は基本的に信用できないと思ってください。
(報道によれば、Wikipediaの利用者も、信頼度は6割程度と判断しているそうです)

12 :名無し三等兵:2008/03/13(木) 09:32:49 ID:???
訂正。
ttp://www.rbbtoday.com/news/20071207/47080.html

>内容の信用度については、「信用している」は39.4%で約4割。
>「疑わしいと思うことがある」が55.6%で最も多く、「信用していない」は5%だった。
>ほぼ過半数は疑惑を持ちながらも利用している

眉にツバつけずにただ記事を転載するだけの回答は信用しちゃいけないってことね。

13 :名無し三等兵:2008/03/13(木) 09:40:21 ID:???
wikipediaの記事は「ソースがたどれること」が要求され
これを満たせない記事は削除される。
「記事がホントかどうかは自分で確かめろ」が基本方針。

wikipediaだから信頼できない、というのは使い方を知ら
ないだけ。
使い方をしらないやつが記事を加筆してるからアレなんだが

Wikipedia:検証可能性
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A4%9C%E8%A8%BC%E5%8F%AF%E8%83%BD%E6%80%A7

14 :名無し三等兵:2008/03/13(木) 09:43:25 ID:???
>>2
軍事板常見問題(FAQ)と詐称する軍事板と直接関係のない個人のサイトがありますが、 これは軍事板の公式見解集などではありません。
しかも著作権侵害と肖像権侵害でアカウント停止された厨房サイトですので内容には十分ご注意下さい。
FAQの内容に関して質問するのは結構ですが、内容に対する批判や誤りの指摘などは直接FAQサイトの方に申し出て頂きますようお願いします。


15 :名無し軍曹 ◆Sgt/Z4fqbE :2008/03/13(木) 09:44:28 ID:???
前スレ未解答質問です。答えられる方、よろしくお願いします。


219 :名無し三等兵:2008/03/09(日) 20:10:12 ID:ZAvNh0I7
陸自のライフ用の弾が一発300円と聞きますが、
それなら自動擲弾銃の成型炸薬弾一発の値段はいくらぐらいになるのでしょうか?

220 :名無し三等兵:2008/03/09(日) 20:10:17 ID:AT4tTNvs
大和の測距儀にはジャイロを用いた安定装置があるのに
動揺手がいるのは安定装置が上手く機能しなかったからですか?

278 :名無し三等兵:2008/03/09(日) 23:41:26 ID:jeGhbntN
日露戦争より前に陸軍教導団という下士官養成所がありましたが、これが廃止されたのは
何故なのでしょうか?

314 :名無し三等兵:2008/03/10(月) 10:05:27 ID:t8nm16AL
第一次大戦時、ドイツはどこの時点で有利な講和を要求しようとしたんですか?
パリ陥落?イギリス上陸?そして、要求はどのようなものだったか推測をつけることは可能ですか?

794 :名無し三等兵:2008/03/12(水) 22:06:26 ID:JZIsNecG
第2次大戦、硫黄島の戦いに参加した日本陸軍兵の手記を読みました。

その方は硫黄島で捕虜になったあと、ハワイ→米本土シアトル→テキサス州と捕虜収容所を転々としたそうです。
米軍はなぜ硫黄島で捕虜にした日本兵をわざわざテキサスまで連れて行ったのでしょうか?

16 :名無し三等兵:2008/03/13(木) 09:46:59 ID:???
802 :名無し三等兵:2008/03/12(水) 22:20:32 ID:tCxtjbcd
レイテ沖海戦後、南方から日本艦隊が引き揚げる途中に英潜水艦に雷撃された大和の盾になって浦波が
魚雷を受けて沈没しましたが、1,2本の魚雷程度ではびくともしない大和を、わざわざ庇う必要があったんでしょうか?

810 :名無し三等兵:2008/03/12(水) 22:44:32 ID:qzg1B49d
イタリア降伏後、ソ連のイタリアの新鋭戦艦の引渡しを英米が拒んだのは、冷戦をにらんでのことなのでしょうか?
大戦末期、戦艦はもはや海戦の主役になりえないことがはっきりとしていたわけですから、引き渡してもたいした戦力にはならないと思うのですが・・・。


以上です。よろしくお願いします。

17 :名無し三等兵:2008/03/13(木) 09:51:05 ID:???
>>11-13
じゃあこう書こうか。

・回答の中にはWikipediaの記事を参照したものが散見されますが、
Wikipediaは多くの場合未完成だったり事実誤認を含む記事が多数あり、利用者も信用度は4割弱とみなしています。
貴方が記事を検証し、記事のソースをたどって正誤を判断できる力量をつけないうちは

Wikipediaの記事をソースにした回答は 絶 対 に 信用しないでください。


18 :名無し三等兵:2008/03/13(木) 09:56:24 ID:???
>>14
自作自演乙

>著作権侵害

引用−wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%BC%95%E7%94%A8

19 :名無し三等兵:2008/03/13(木) 10:02:51 ID:???
>>18
所沢乙

20 :名無し三等兵:2008/03/13(木) 10:13:01 ID:???
>◆◆花粉の都合により

引きこもりキモヲタだから花粉症なんかにかかるんだよwwww

21 :名無し三等兵:2008/03/13(木) 10:22:39 ID:???
所沢に質問!

 【質問】 チャベス・コロンビア紛争(仮称)とは?
http://www21.tok2.com/home/tokorozawa/faq/faq20.html#11020
これのどこが軍事?
戦闘起こってないじゃん

逃げないで答えろよ

22 :名無し三等兵:2008/03/13(木) 10:28:55 ID:???
>>21
ここで所沢に質問しても意味ないし。
するなら向こうのBBSに書け。

23 :名無し三等兵:2008/03/13(木) 10:30:14 ID:???
>>22
所沢乙

逃げ口上もワンパターンだなwwwww

24 :名無し三等兵:2008/03/13(木) 10:46:50 ID:???
うわ、なんか凄いワンパターンな自作自演が…

25 :名無し三等兵:2008/03/13(木) 10:51:14 ID:???
>>24
だろ?
所沢はヴァカだから、
すぐにバレるような自作自演しかできないんだよなwwwww

26 :名無し三等兵:2008/03/13(木) 11:02:14 ID:???
>>13
一部の記事だがソース自体が間違ってるといった事態が何度か発生してたな…
ソースを読んで理解して妥当性検証できるレベルの人間だったら最初からWikiなんか頼らないって
いう類のものはほんとどうしようもない
ソースのさらに未翻訳原文を読める(閲覧資格および、解読する能力的に)人が日本に数人とかだと
翻訳者がどっかミスして翻訳や解釈の間違いやってないか検証するとかは無理

27 :名無し三等兵:2008/03/13(木) 11:03:03 ID:???
>>25
>>24はお前のことです

28 :名無し三等兵:2008/03/13(木) 11:04:24 ID:???
なんだかなぁ・・・

29 :名無し三等兵:2008/03/13(木) 11:04:31 ID:???
というか逃げさせたくないならそれこそ逃げようの無い向こうで質問しなよとしか言えない

30 :名無し三等兵:2008/03/13(木) 11:08:49 ID:???
>>29
このスレのまとめを名乗ってるんだから、
軍版に来るのが筋だろヴァーカ
それができないなら
軍版を詐称するのをやめろ

31 :名無し三等兵:2008/03/13(木) 11:12:02 ID:???
軍「版」wwwww

32 :名無し三等兵:2008/03/13(木) 11:13:42 ID:qMZHsdar
あのお質問してもいいですか?

33 :名無し三等兵:2008/03/13(木) 11:14:56 ID:???
どうぞどうぞ
テンプレに従った、真っ当な質問であれば大歓迎でございます。

34 :名無し三等兵:2008/03/13(木) 11:19:58 ID:TP7PhLgA
軍曹殿、未解答質問まとめ乙であります。

前スレ、
> 220 :名無し三等兵:2008/03/09(日) 20:10:17 ID:AT4tTNvs
> 大和の測距儀にはジャイロを用いた安定装置があるのに
> 動揺手がいるのは安定装置が上手く機能しなかったからですか?

には回答が付いています。

> 513 名前: 名無し三等兵 [sage] 投稿日: 2008/03/10(月) 23:51:00 ID:???
> >>220
> 動揺手は測距儀でなく射撃方位盤についてたから必要でした。

35 :名無し三等兵:2008/03/13(木) 11:20:26 ID:???
>>26
それはそれ。

wikipediaの公式方針に沿った記事は
「広く信頼されている発行元による査読を通った程度には正確」
という明確な品質が保証される。ここが重要。

それ以上を求めるならwikipedia以外へ、というだけのこと。
ある種の妥協の上に成り立っているのがwikipedia

36 :名無し三等兵:2008/03/13(木) 11:30:05 ID:???
>>35
まあカスみたいにWikipediaを金科玉条の如く扱い
しかも初心者を誤導するような傍迷惑な香具師が回答しなければ
こんなこと注意書きに書く必要はないんだけどな・・・

37 :名無し三等兵:2008/03/13(木) 11:41:52 ID:???
>>31
揚げ足取りしかできないようじゃオワットルwwwww

38 :名無し三等兵:2008/03/13(木) 11:47:17 ID:UM4M84x4
>>34
ジャイロを用いた安定装置がついているのは測距儀 距離を測る道具
動揺手は船がどれだけ揺れているかを射撃方位盤に入力する係

39 :名無し三等兵:2008/03/13(木) 11:54:57 ID:???
前スレ
> 219 :名無し三等兵:2008/03/09(日) 20:10:12 ID:ZAvNh0I7
> 陸自のライフ用の弾が一発300円と聞きますが、
> それなら自動擲弾銃の成型炸薬弾一発の値段はいくらぐらいになるのでしょうか?

40mmグレネードのHEDPを成形炸薬弾(一応)と考えるとして、米軍納入価格が確か30ドルぐらいだったはず。

5.56mmの米軍納入価格が一発30円ぐらいであることから比例計算すると
HEDPは3万円ぐらいということになるが、実際にいくらかは知らない。役に立たないか。
軍事研究の各企業納入ページでも集めていればよいのだろうが。

40 :名無し三等兵:2008/03/13(木) 12:23:36 ID:???
よく妄想ネタで艦船の甲板上から砲撃って話がありますが
実際に使われたことはあるんでしょうか?

41 :40:2008/03/13(木) 12:33:15 ID:0xgbgE1n
IDです

42 :名無し三等兵:2008/03/13(木) 13:13:27 ID:???
>>40
太平洋戦争の上陸戦において、
米軍は上陸用舟艇にロケット弾を搭載し上陸時の火力支援を行っています。
後半には専用艦艇に発展しましたが。

43 :名無し三等兵:2008/03/13(木) 13:14:13 ID:???
>>40
帆走戦列艦の時代ならともかく、今時の艦砲は大抵甲板上に設置されているわけだが・・・
帆船時代でも、バウチェイサーなんかは艦首楼甲板だし

44 :名無し三等兵:2008/03/13(木) 13:16:46 ID:???
>>40
それは例えば輸送船に乗船している陸兵が自前の大砲を撃つとかいうレベルの事かな?
やるやらないでいえば、二次大戦中の日本陸軍でも乗船部隊が自衛用に野砲や山砲、場合によっては野戦高射砲を無理やり甲板上に設置して対空対戦警戒に用いた例はある

対地射撃なら日本陸軍のSS艇(日本版LST)などでは船首に迫撃砲を積んで支援射撃に用いるつもりだった

なので反動の少ない砲、軽量な砲でなら運用した実績はある ってレベルではないだろうか


45 :名無し三等兵:2008/03/13(木) 13:18:27 ID:???
>>43
揚げ足取りの前に「砲甲板」って言葉を調べような。
つーか、最上甲板と上甲板の違いすら知らなさそうだね、君。

46 :名無し三等兵:2008/03/13(木) 13:22:30 ID:???
Mk41VLSからMLRSのロケット弾を撃つという計画がかつて存在し
実際に撃ってみるところまで行った

結局、余り使えないと言う事で破棄

47 :名無し三等兵:2008/03/13(木) 14:05:41 ID:???
ん?最上の甲板がどうかしたのか?

48 :名無し三等兵:2008/03/13(木) 14:13:44 ID:???
仮装巡洋艦というか、戦中輸送艦に艦砲を乗っけて簡易な武装を施す事はあったぞ

勿論自衛用で、主力艦として運用しようとしたわけではない

49 :名無し三等兵:2008/03/13(木) 14:18:41 ID:???
海上自衛隊のイージス艦、「あしがら」が引渡しされましたが、この6隻目でイージスは当面建造されないのでしょうか?
これからは、「ひゅうが」みたいなヘリ空母艦や新型潜水艦が増えてくるんですか?



50 :名無し三等兵:2008/03/13(木) 14:19:42 ID:???
>>49
次に更新が予想されるDDGの就役年と艦齢を逆算しましょう。
次期防空艦建造計画が構想されるのはそのスケジュールに沿っての話になります。

51 :名無し三等兵:2008/03/13(木) 14:27:06 ID:???
DDの更新も忘れちゃ困るぞ

もっとも、全体的に予算が減らされまくってるから色々先延ばしにされてるが

52 :名無し三等兵:2008/03/13(木) 14:40:42 ID:???
>>51
今んとこDDG8隻体制堅持の方針は変わってないからいずれ2隻は更新されます。
DDは自衛艦隊向け20隻は堅持するだろうけど地方隊に今回ってる分はどんどん減らされるでしょう。
だがいずれはそれでは立ち行かなくなるため、あぶくま以来のDE計画が待ち望まれるところ。

53 :名無し三等兵:2008/03/13(木) 14:41:37 ID:???
>>50
ありがとうございました

54 :名無し三等兵:2008/03/13(木) 14:46:53 ID:???
具体的には

はたかぜ=1986年就役
しまかぜ=1988年就役

だから、30年は最低でも使うとして2016年、2018年の就役を目指す・・・となると、
建造計画は早くてもその5年前、2011〜13年ということになる。
次期防に1隻組み込まれるかどうか、というタイミングだね。

55 :名無し三等兵:2008/03/13(木) 14:52:52 ID:???
未回答質問に収録漏れ

745 名前: 名無し三等兵 投稿日: 2008/03/12(水) 16:09:41 ID:dGRo8u44
大和型4番艦 超超ど級戦艦まほろばって沖縄特攻作戦に大和とともに参戦したんですよね?
大和沈没とともに反転し行方不明になって現在はアルカイダやシーシェパードと交戦中だそうですけど
黒い旭日旗をかかげて世界平和を乱す陣営と影で戦ってるそうです



最近の軍曹は仕事がいい加減だな

56 :名無し三等兵:2008/03/13(木) 14:54:44 ID:ySwOZrTm
質問をさせてください。

2008年より横須賀に、老朽化した通常動力空母に代わりジョージ・ワシントンが配備される予定ですが、
原子力空母の母港化にあたって、横須賀ではどのような対策が行われるのでしょうか?

考えられる問題点としては

・横須賀には原子炉を扱う設備がない。

・横須賀ドックの日本人技術者は、原子炉を修理、保守するノウハウを持っていない。

ということが考えられるのですが。

57 :名無し三等兵:2008/03/13(木) 14:57:33 ID:???
>>56
特に何も。
原子炉の整備は米本国でしか出来ません。
つまりやることがない。

ただしワシントンはキティホークよりさらに数段でかいので、港湾の浚渫なんかが行われてます。

58 :名無し三等兵:2008/03/13(木) 14:58:34 ID:???
>>57
つまり原子炉関係の修理は、米本土に戻って行われるということなのですね。

59 :名無し三等兵:2008/03/13(木) 15:08:28 ID:???
>>55
そもそも質問になってないし

60 :名無し三等兵:2008/03/13(木) 15:13:37 ID:???
強いて言えば
> まほろばって沖縄特攻作戦に大和とともに参戦したんですよね?

が質問だろうな。

で、答は「いいえ」で終わるし。ギャグとしてもつまらん。

いちいち読まされる軍曹も悲しかろう。

61 :名無し三等兵:2008/03/13(木) 15:14:11 ID:???
>>56
原子力船に必要な特有の設備は増やされるようだ
停泊時に船につなぐ電源の確保とか

62 :名無し三等兵:2008/03/13(木) 15:19:33 ID:???
>>56
桟橋を改装した
後は特に何も

63 :名無し三等兵:2008/03/13(木) 15:24:31 ID:2KKLoE3M
自衛艦にも礼砲はついているのでしょうか?

64 :名無し三等兵:2008/03/13(木) 15:25:07 ID:???
>>63
練習艦には搭載してます。
通常の場合は空砲射ってそれに代えてるようです。

65 :名無し三等兵:2008/03/13(木) 15:25:46 ID:???
外国を訪問する機会の多い練習艦「かしま」になら2門搭載

66 :名無し三等兵:2008/03/13(木) 15:30:15 ID:???
>>57-62
つまりまとめると、
キティホーク以上の巨大空母としての受け入れ設備は整えつつある。
しかし原子炉の補修なんかは全く考えていない。

67 :名無し三等兵:2008/03/13(木) 15:30:40 ID:+wCE0OEH
呉にイージス艦が配備されないのは何故なんでしょうか?

68 :名無し三等兵:2008/03/13(木) 15:38:19 ID:???
>>67
港湾設備の問題だった気がする

69 :名無し三等兵:2008/03/13(木) 15:44:42 ID:???
>>60
つまり軍曹は主観で「未回答質問」に含めたり含めなかったりしてるってわけね。

70 :名無し三等兵:2008/03/13(木) 15:48:18 ID:???
露骨にネタ質問だから
単にスレ違いで排除されただけ。

71 :名無し三等兵:2008/03/13(木) 15:49:50 ID:+wCE0OEH
>>68
ありがとうございます
佐世保や舞鶴より設備が劣ってるって事なんですね

72 :名無し三等兵:2008/03/13(木) 15:50:28 ID:y2Q5h1v4
最強の陸軍国は最強の海軍国にはなれない。
その逆もしかりという話を良く聞きますが、
最強の陸軍国は最強の海軍国になりえないはあってても、
最強の海軍国は最強の陸軍国になりえると思うのですが違うのでしょうか?
ワーテルローでフランスを破ったイギリスを初めとして、
現在、唯一世界展開可能なアメリカ陸軍、巨大な中国軍相手に連戦連勝した日本軍
海軍国が陸軍国を破った事例は多いですが、
陸軍国が海軍国を破った例はあまり聞かないです。
核なし・損害度外視と仮定して、現代でもアメリカが北京を占領できる可能性はあっても、
中国がワシントンDCを占領できる可能性は皆無な気がするのですが。

73 :名無し三等兵:2008/03/13(木) 15:52:59 ID:???
>>71
ちょっと違う。
どの軍港にもまんべんなく全ての艦を受け入れる設備があれば理想だけど
それはむりぽ

だからそれぞれの軍港に特性が与えられているのね。
呉は輸送艦とか潜水艦が集結している。

74 :名無し三等兵:2008/03/13(木) 16:00:09 ID:+wCE0OEH
>>73
ありがとうございます
特性みたいな感じって事でしょうか
建造がほとんど長崎で行われているのも、そういった理由なんでしょうね

75 :名無し三等兵:2008/03/13(木) 16:01:50 ID:???
>>72
アメリカ陸軍は海軍ほど世界における相対的地位は高くない
たとえばドイツや往時のソ連に攻め込んで勝てるほど強いわけではない

76 :名無し三等兵:2008/03/13(木) 16:10:31 ID:2KKLoE3M
ありがとうございました

77 :名無し三等兵:2008/03/13(木) 16:54:55 ID:8GePElCN
軍港の話題が出てるので便乗して
呉や佐世保などの海軍の軍港には対空ミサイルや対艦ミサイルは
配備されているのでしょうか?実際に見に行ったことがないので・・

78 :名無し三等兵:2008/03/13(木) 16:57:11 ID:???
>>77
軍港そのものにはいません。
周辺を含めた「エリア」には防備部隊が配備されています。

基本的に内懐深くに置かれた軍港にまで敵部隊が侵入してくるようでは
彼我の趨勢はもうほぼ決まってます。
どちらかというとゲリラ的な攻撃に対処する必要から防備部隊がいるわけです。

79 :名無し三等兵:2008/03/13(木) 18:34:29 ID:???
それでは203高地を占領されて28サンチ砲の砲撃を受けたら
港湾の守りはどうなるんだ!!
やばいぞニッポン!!!!!

80 :名無し三等兵:2008/03/13(木) 18:54:50 ID:???
>アメリカ陸軍は海軍ほど世界における相対的地位は高くない

んなわけない

81 :名無し三等兵:2008/03/13(木) 18:59:23 ID:c+hhDLGZ
兵士達が迷彩服に着替えた後、
互いの顔に落書きしていたシーンを見たことがありますが、
何でですか?

82 :名無し三等兵:2008/03/13(木) 19:01:45 ID:???
>>81
士気高揚とカモフラージュの為だと

83 :名無し三等兵:2008/03/13(木) 19:07:18 ID:???
>>81
自分で自分の顔にちゃんと迷彩塗ろうとしたら鏡が要る。
2人で互いにやったら鏡なしでもOK。恋が芽生えることもある。

84 :名無し三等兵:2008/03/13(木) 19:22:11 ID:???
>>75, >>80
>>アメリカ陸軍は海軍ほど世界における相対的地位は高くない
>
>んなわけない

うん。んなわけない。人数で最大の中国陸軍が180万人、戦車(T-54.55から始まって)10000台。
ロシア陸軍が80万人、戦車はT-80が3500台にT-72が9000台。
アメリカ陸軍は50万人だが、州軍が30万人以上に予備役50万人以上。
約8000台のM1に加えて9000台ほどのM60。

練度や電子装備、ネットワークの違いなどを無視して数で勝負するだけでも世界一級。
実際には兵站から違うから、航空無し、陸のみのガチで勝負しても一流としか言いようがない。

85 :名無し三等兵:2008/03/13(木) 19:48:49 ID:nEoAUuJ2
日本はアメリカ軍にとって重要なんですか?

86 :名無し三等兵:2008/03/13(木) 19:59:14 ID:???
うん

87 :名無し三等兵:2008/03/13(木) 20:00:49 ID:???
>>85
ええ、たぶん。極東に於ける前線基地と言った位置付けでしょうから。

88 :名無し三等兵:2008/03/13(木) 20:04:52 ID:???
>恋が芽生えることもある。

ねえよ。
ボケだとしてもツマンネ。

89 :名無し三等兵:2008/03/13(木) 20:06:03 ID:???
>>85
米軍の世界戦略をとりまとめたQDR2006にて
英本土、英領ディエゴガルシア、グアムと並んで戦略展開拠点との位置づけになっている
実際、日本の提供する環境を代替できる存在は東アジア〜インド洋にかけて存在しない

90 :名無し三等兵:2008/03/13(木) 20:10:42 ID:nEoAUuJ2
回答ありがとうございます。


91 :名無し三等兵:2008/03/13(木) 20:11:16 ID:???
対潜哨戒機は哨戒中エンジン二発停止させるそうですが
毎回同じエンジンを停止させるのでしょうか?
例えば、外側一機ずつ2発停止とか内側一機ずつとか、そのような変則的な運用方法はあるんですかね


92 :名無し三等兵:2008/03/13(木) 20:12:25 ID:/7ZXgyJj
大戦時の爆撃機搭乗員の死傷率が、戦闘機搭乗員のそれを大きく上回っていたのはなぜですか?

93 :名無し三等兵:2008/03/13(木) 20:12:25 ID:Ni7DwXGr
日本はアニメの製作技術が世界一ですが、
何故、防衛省はアニメを利用した宣伝活動、プロパガンダ活動等に
消極的なのでしょうか?

世界的な人気アニメを利用すれば、東京ローズよりも高い効果を得そうですが。

94 :名無し三等兵:2008/03/13(木) 20:12:27 ID:???
>東アジア〜インド洋にかけて存在しない

ヒラリー政権ができれば
米中同盟によって中国から基地を提供してもらえるので
日本は要らなくなる

95 :名無し三等兵:2008/03/13(木) 20:12:54 ID:???
>>91
操縦特性が変わるから、停止させるエンジンは一定にしておくのが常識ではあるが、
実際にどうなるかは知らん。

ところでその質問、IDが出てないよ。

96 :名無し三等兵:2008/03/13(木) 20:14:15 ID:???
>ところでその質問、IDが出てないよ。

そう思ったら
答えなきゃいいのに

97 :名無し三等兵:2008/03/13(木) 20:14:39 ID:???
>>93
広報予算が余りないから
また自衛隊幹部のセンスも非常にアレと言わざるを得ない
酷い順に陸海空
CMだけなら海自がダントツでダサい

萌える防衛白書?だったかは出してる筈だ

98 :名無し三等兵:2008/03/13(木) 20:17:18 ID:???
「ゴエイカ〜ン!」「ショーカイキ!」だっけか
あれはあれで・・・・・発表したら幹部一同呆然だったらしいがw

99 :名無し三等兵:2008/03/13(木) 20:17:45 ID:???
>93
つ タクティカルロア
つ よみがえる空

100 :名無し三等兵:2008/03/13(木) 20:21:16 ID:???
>>93
正直、アニメに釣られて入ってくるようなオタク自衛官を大量に抱えても、有事の際に役に立つとは思えないし。


101 :97:2008/03/13(木) 20:21:40 ID:???
今気づいたけど空自もアレだったな

つベストガイ

102 :名無し三等兵:2008/03/13(木) 20:22:36 ID:???
>>100
陸自では精鋭部隊ほどオタ率が高くなる傾向にあるらしい

103 :93:2008/03/13(木) 20:23:09 ID:Ni7DwXGr
>>97
キモオタ向けに、萌える防衛白書などを出しても意味が無いと思います。
例えば、海外向けの広報活動。

>>99
ほとんど効果がないですね。
例えば、涼宮ハルヒシリーズのキャラが、自衛隊と共同で、
竹島や北方領土を奪還するアニメとか、日本がドラゴンボールのセルの様な生物兵器を開発して、
世界を征服するdでもアニメとか。
あと、巫女さんや魔法少女、忍者などが、魔法や術を使って現代式の軍隊を圧倒するアニメとか。

104 :名無し三等兵:2008/03/13(木) 20:25:40 ID:???
>>103
いいじゃん
自衛隊のセンスを曝け出さずに済んでいるんだから

105 :名無し三等兵:2008/03/13(木) 20:27:01 ID:???
 少年層には格好良さが重要なのだが、日本には軍国少年を大量に生み出した過去がある。

 だが、軍国少年がたくさんいても太平洋戦争ではボロ負けだったわけで、そこらで
 こういろいろと考えるべき点があるように思う。

106 :翡翠(星砂) ◆6.ZE8NIG3A :2008/03/13(木) 20:30:05 ID:hiJSwD0f
このスレ 読んでいると 頭痛い事について。 ><

素直にガメラかゴジラの方がマシじゃ(戦国自衛隊は勘弁な)

107 :名無し三等兵:2008/03/13(木) 20:31:58 ID:???
今まで登場時間比の濃さを考えるとクレしんの映画もそれなりに

108 :名無し三等兵:2008/03/13(木) 20:35:09 ID:???
>>92
戦闘機と違って俊敏に動けない爆撃機は、迎撃戦闘機に攻撃されるにせよ
高射砲に撃たれるにせよ「回避」という行動がうまく出来ない。
なので被弾率が高かった。

それと、「対爆撃機」を想定して武装した戦闘機は20mmとか30mmとかの
大口径機関砲で撃ってくるので、それで撃たれる人間はたまらない。
7.62mm〜13mmクラスの機関銃で撃ち合う戦闘機の乗組員と違い、被弾時の
致命傷率が高かった。

なによりも、爆撃機は1機当たり10人とか乗っているわけで。
1機落とされて誰も脱出できなかったら10人が死ぬ。
だから職種としての死傷率がやたら高い。

109 :名無し三等兵:2008/03/13(木) 20:41:37 ID:/7ZXgyJj
ありがとうございます。
極端に言えば、護衛戦闘機はもし爆撃機を見捨てて逃げ出したりしたら、
敵機にすれば「おお、逃げてくれた」と放置なのですか?

110 :名無し三等兵:2008/03/13(木) 20:41:53 ID:???
増税公共事業論

従来、景気対策としての公共事業は国債の発行を前提として語られることが多かった。
これは公共事業によって景気を刺激すれば景気が回復し、税収が増加するので、
税収が増加した後で国債を償還すれば良いという考え方に基づいている。

しかし近年では公共事業を増やしてもそれによって景気は回復せず、国債発行残高が
増加する一方でさらなる公共事業による景気対策が求められている。

そこで提唱したいのが、赤字国債を発行することによって景気対策の公共事業を
おこなうのではなく、公共事業をおこなっても将来的な景気回復・税収の増加はあり得ない
ことを前提にしつつ、景気や雇用の維持のために増税して公共事業の財源を確保する
ことである。
財源は法人税でも良いし、所得税でも良いし、消費税でも良い。しかし民間レベルでは
もはや需要の増加が望めない以上、公共事業によって需要を拡大する必要があるのは
明白である。また公共事業も必ずしも道路工事や土木事業に限られるわけではなく、
たとえば環境対策としての植林や森林整備事業、あるいは資源確保を目的とした
リサイクル事業、あるいは不法移民対策を目的として不法移民が多い地域の近くに
刑務所を増設するなど、日本の国民生活を向上させるインフラ確保を目的とした
数多くの事業が考えられる。

国債発行額を目の前にして、景気対策か財政均衡かを論じるのはもう古い。
これからは増税しつつ景気対策をおこない、景気の拡大と財政赤字の減少を両立させるべき
時代なのだ。

111 :名無し三等兵:2008/03/13(木) 20:43:28 ID:wgUVRiSF
>>95
ありがとうございました
janeでsageチェック外すの忘れてました


112 :名無し三等兵:2008/03/13(木) 20:46:51 ID:???
>>109
文章がイマイチ判らんが・・・。

迎撃側の目的はあくまで爆撃を阻止することだから、目標は爆撃機のみであって
護衛戦闘機は無視できるならひたすら無視した。
戦術として「まず護衛を全滅させてから・・・」と言うのもあるが、それよりは
護衛を突っ切って爆撃機本隊を攻撃した方が効率的なので、迎撃側は基本的に護衛
戦闘機は相手にしない。

欧州戦線でまだ爆撃機の全行程についてこれる航続距離のない戦闘機しかなかった
頃は、丁度護衛戦闘機が引き揚げるタイミングを見計らって迎撃戦闘機が襲って
きたそうである。

113 :名無し三等兵:2008/03/13(木) 21:03:27 ID:???
>>109
逃げた護衛戦闘機を放置ってこと?

その間に爆撃機を狩れば戻ってこようが、逆襲されようが爆撃阻止はできる
逆に逃げた護衛にかまって爆撃を許すようなら本末転倒

一時期、戦技競技会じゃ爆撃機護衛戦やってたよな
護衛機を攻撃機からある程度離したら勝ちみたいなやつ

114 :名無し三等兵:2008/03/13(木) 21:13:57 ID:???
>>88
あ?

ケツ出せよ

115 :名無し三等兵:2008/03/13(木) 21:30:38 ID:???
なんで第一次大戦時、日本は欧州に師団を派遣しなかったんですか?

116 :名無し三等兵:2008/03/13(木) 21:31:53 ID:???
>>115
なんの為に?

117 :名無し三等兵:2008/03/13(木) 21:39:31 ID:???
>>115
欧州では米のご飯が手に入らないから。

118 :名無し三等兵:2008/03/13(木) 21:40:45 ID:???
>>115
http://mltr.ganriki.net/faq15t.html#sending-troops-to-europe

119 :名無し三等兵:2008/03/13(木) 22:35:19 ID:DmoZEx56
日本空母初の喪失となった珊瑚海海戦や、日本戦艦初の喪失となったソロモンの海戦では、誰かが責任を問われて更迭されたりしたんでしょうか?

120 :名無し三等兵:2008/03/13(木) 22:36:37 ID:???
>>115
実は派遣されていたのです

ベトナム戦争でも湾岸戦争でも自衛隊が極秘裏に派遣されたが
秘密にされていたことと同じです

121 :名無し三等兵:2008/03/13(木) 22:38:02 ID:???
そりゃ、観戦武官くらいは派遣されてたかもしれんが

122 :名無し三等兵:2008/03/13(木) 22:38:47 ID:???
え、日本って観戦武官なら今でも派遣してるの?

123 :名無し三等兵:2008/03/13(木) 22:39:30 ID:???
>>120
お前の事を霞ヶ浦って呼ぶよ

124 :名無し三等兵:2008/03/13(木) 22:40:20 ID:???
陸軍部隊はともかく、海軍は普通に派遣されていて、戦死者も出しているだろう。

125 :名無し三等兵:2008/03/13(木) 22:42:23 ID:C8A7BznF
第一次大戦で大砲で塹壕を破壊って何でしなかったんでしょうか?
遅延信管とか付ければ効果があると思うんですが。

126 :名無し三等兵:2008/03/13(木) 22:43:43 ID:???
>>123
そこまで侮辱することはないじゃないですか!!!!!!!!

127 :名無し三等兵:2008/03/13(木) 22:44:13 ID:???
>>125
敵の塹壕を狙った砲撃はどちらの陣営もやっているわけだが。
そして、砲撃程度では崩れないような塹壕を作るのも両陣営で盛んに。

128 :名無し三等兵:2008/03/13(木) 22:46:22 ID:???
清朝末期の軍隊の制度や兵装を知りたいんですが
なにかいいサイトor文献等ありますか?英語でも大丈夫です

129 :名無し三等兵:2008/03/13(木) 22:48:46 ID:???
>>126
>>120の最下行に下記を付け加え忘れてるからだよw

「ソースは無い。何故なら一切報道されていないからだ。」

130 :名無し三等兵:2008/03/13(木) 22:49:12 ID:???
>>125
榴霰弾を使った曳下射撃などが発達したのはこの頃ですよ。

131 :名無し三等兵:2008/03/13(木) 22:51:23 ID:???
>>125
・基本的に線である塹壕を面を狙う大砲で完全破壊するのは困難。
 山盛り砲撃しても機関銃座が一部生き残ったってケースが大半

・当時の標準的な野砲の威力で塹壕を破壊するのは威力不足。
 不幸にも退避壕で生き埋めになった方もちらほらいたが。

・多重に構築された塹壕線を砲で攻撃するには、砲が前進する必要があり危険を伴う。
 犠牲覚悟で歩兵の前進に合わせて砲撃点を移動させる非道な戦術もあったが効果はイマイチだった。

・何より根本的な問題として砲で破壊する手間>>>>>塹壕を掘る手間。

132 :名無し三等兵:2008/03/13(木) 22:57:53 ID:???
>>125
前出のとおり、塹壕そのものを破壊するよりも、時限信管を使い空中で早期炸裂させる曳下射撃による人員殺傷の方が効率がいいから。

133 :名無し三等兵:2008/03/13(木) 23:02:34 ID:???
>>128
ttp://www.ospreypublishing.com/
ここでchinaで検索してみたりとか。
あとwikiで「清」の英語版記事に行けば、清王朝の軍制についての記述がある。


134 :名無し三等兵:2008/03/13(木) 23:03:55 ID:???
日本海軍は艦長が艦と運命を供にすることが美徳とされていと聞きましたけど、そんなことを
繰り返していたら、人材が枯渇するという指摘はなかったんでしょうか?

135 :名無し三等兵:2008/03/13(木) 23:10:24 ID:2/Sq/DlT
幼稚な質問を承知でおたずねしたいのですが、旧日本軍における陸軍少将とは具体的にどのような存在だったのでしょうか?
先日旧家に帰省した際、何やら自分の曾祖父が軍人でそういう階級についていたそうなのでいったいどんな感じか気になるのですが

136 :名無し三等兵:2008/03/13(木) 23:12:54 ID:MewroXGL
自衛隊の飛行隊って定数18に予備とかが6機って軍事板常見問題ってページに書いてあったけど、
他の国の軍隊だとどんな感じなんですか?同じ様なもん?
後空自はF-15が203機位あるらしいですが、F-15の飛行隊の数は7。
24機*7=168。残りは何に使われてるんですか?

137 :名無し三等兵:2008/03/13(木) 23:16:51 ID:???
>>136
最後の質問にだけ

定数余剰の機体は機種転換訓練や、定期点検整備に入った機体の補充として使われています。

138 :名無し三等兵:2008/03/13(木) 23:21:01 ID:???
>>135
部隊で言えば旅団や師団など、1万人以上の部下を預かる指揮官。
大企業の取締役くらい。
戦前の官吏区分では勅任官
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8B%85%E4%BB%BB%E5%AE%98

徴兵された兵卒からすればはるか雲の上の人。

139 :名無し三等兵:2008/03/13(木) 23:22:38 ID:???
>>135
旅団長か、歩兵団長。親補職である師団長の一歩手前の職を任せられる階級。
あと、定年間際の大佐が、定年退職時に任命される階級。


140 :名無し三等兵:2008/03/13(木) 23:22:41 ID:???
「猿と馬鹿と軍人は高いところが好き」

だそうですが猿と馬鹿はわかるのですが、
軍人はなぜ高いところが好きなんですか?

141 :名無し三等兵:2008/03/13(木) 23:24:13 ID:???
>>140
一般に、高いところのほうが視界が広く、状況判断をしやすい。

142 :名無し三等兵:2008/03/13(木) 23:25:21 ID:???
>>134
IDがでてないそ。
平時にはそんな指摘は無かったけど、戦時になり艦がボコスカ沈む頃になって、
人材不足を来たし、いっしょに沈むなとの通達が出た。

143 :名無し三等兵:2008/03/13(木) 23:25:34 ID:???
>>140
遠くがよく見えるから。

軍としては大切な事なんだけど、それを逆手に取って揶揄したもの。

144 :名無し三等兵:2008/03/13(木) 23:27:37 ID:???
>>140 軍人は高い階級に登るっていう功名心があり、それが組織の活性化と若返りとも
一体化となっている、つまり階級と役職をピラミッド状に作ってある官僚制度を軍が
採用しているということを揶揄した言葉。



145 :名無し三等兵:2008/03/13(木) 23:28:51 ID:???
>>136
定数16機、12機、8機などのところもある

146 :名無し三等兵:2008/03/13(木) 23:31:05 ID:???
>>140
そんな諺、聞いた事無い・・・・・

が、軍事的常識から言えば、高地に陣取る事はアドバンテージとなりやすいからだと思われる。

古来より、山に本陣を置けば大将が眼下に大局を見る事が出来て、指揮を取りやすかった。防御の面でも
一般的には、高地の方に陣取って、下方から攻めて来る敵を迎撃するほうが有利な事が多い。馬や徒歩が
移動手段の戦場では、高地から駆け下りるほうが攻め易い。
砲主体の戦場になっても、未だに高地が一般的に優位なのは変わらない。

ただ、何も考えずにただただ高地に兵力を置いても、水源や補給ラインを断たれて山に閉じ込められる・・・・
なんて事にもなりかねないのだが。

147 :名無し三等兵:2008/03/13(木) 23:37:31 ID:???
>>140
「馬鹿と煙は高い所に登る」ってのは聞いた事があるが…

148 :名無し三等兵:2008/03/13(木) 23:39:49 ID:n9HTZonV
ttp://www.lares.dti.ne.jp/~nadhi/a_infdiv/index.html
この表によれば米軍の歩兵師団は174門の野砲を保有していることになり、
これは他国師団の2〜3倍程度ということになりますが、米軍だからこんなもんなのでしょうか?
それともこの表に間違いがあるのでしょうか?

149 :名無し三等兵:2008/03/13(木) 23:39:51 ID:???
「あたご」や「あしがら」のイージスシステムは安く上げるために
韓国海軍と共同購入したものってホント?

150 :名無し三等兵:2008/03/13(木) 23:40:19 ID:2/Sq/DlT
>>138-139
なるほど、ありがとうございます。曾祖父は既に死んでいて自分は会ったことがないのですが、
勲章などが残っていて、どんな感じだったのか気になっていたので分かって良かったです

151 :名無し三等兵:2008/03/13(木) 23:41:22 ID:???
>>148
迫撃砲やら多連装ロケットの門数をそのままやってる例とかあるから

152 :馬謖:2008/03/13(木) 23:43:43 ID:???
>>146

>ただ、何も考えずにただただ高地に兵力を置いても、水源や補給ラインを断たれて山に閉じ込められる・・・・

誰か俺のこと呼んだ?

153 :名無し三等兵:2008/03/13(木) 23:48:36 ID:???
呼んでねーから今日はもう帰んな。

154 :眠い人 ◆gQikaJHtf2 :2008/03/13(木) 23:49:55 ID:/tm/aEcZ
>15の314
政治側と軍事側の落し所が全く異なります。

政治側のベートマン=ホルヴェーク宰相の方は、シュリーフェン・プランの成立、
即ち、パリ占領によるフランスの脱落を以て、有利な講和をしようと先ず考えました。

それが失敗に終わると、東部戦線で決定的な勝利を収め、ロシアとの単独講和を
模索します。
これにはルーデンドルフとヒンデンブルクも賛同していました。

一方、軍事側のファンケルハイン参謀総長は、シュリーフェンプランが失敗に終わり、
全戦線が膠着状態に陥った後も、西部戦線での勝利に固執し続け、政治側の解決
策を無視し続けます。

1916年夏までの西部戦線での攻勢失敗により、以後のドイツは連合国に対し、勝利と
言う選択肢を取る事は出来なくなっています。
よって、参謀本部は、和平の道を探ることは無意味で、最後まで戦い続けるしかないと言う、
マックス・バウアー曰く、「其の日暮しの戦略」という状態になっていました。

155 :名無し三等兵:2008/03/13(木) 23:57:44 ID:???
>>149
アメリカのFMS(Foreign Military Sales、対外武器売却)経由で購入したと言うだけで、
共同購入ではありません。中身の構成も違います。

「一時代理店が同じだったらなにもかも共同購入」と言うのと同じくらい無理があります。

156 :名無し三等兵:2008/03/14(金) 00:03:09 ID:XMI7CvNj
少し前航空ファンで見た記事だと思うのですが
米軍が開発したミサイルで、確かラムジェットエンジンか何かでダクトがついており
核搭載を前提としたSSMで飛翔時に放射性物質を撒き散らすので
「その極悪非道っぷりにさすがの米軍も開発を中止した」(代替兵器の存在もあったかと思います)
というモノなのですがどなたかご存知ないでしょうか

157 :名無し三等兵:2008/03/14(金) 00:07:06 ID:???
>>155
ありがとうございます。
聞いた事も無い話だったのでスレ立て前に聞いてみました。

ついでにネタ元はKonas.netという韓国のニュースサイトです

158 :名無し三等兵:2008/03/14(金) 00:07:32 ID:???
>>149
IDが出てないぞ。
大嘘。集団購入なんかアメリカが受け付けてません。

159 :眠い人 ◆gQikaJHtf2 :2008/03/14(金) 00:08:01 ID:3C3M3bmT
>15の238
1927〜38年まで陸軍教導学校と言う下士官養成機関もありました。
多分、性格は似た様なものだと思いますが、下士官養成機関は、平時に軍の中核となる下士官を養成する為に
必要なものであり、戦時動員となると、徴兵期間も長くなり、満期除隊は無くなりますので、自然と、長くいる人間は
余程のことがない限り、下士官に昇進します。
それを教育する暇もありませんので、こうした教育機関は不要となります。
陸軍教導学校も、日中戦争の勃発により、結果的に陸軍予備士官学校に転用されてしまいました。

160 :名無し三等兵:2008/03/14(金) 00:08:24 ID:???
>>156
俺の地球をどうする気だ

だな。
ちょっと前のスレでも出てたな
確か「プルート」とかそんな名前の奴

161 :名無し三等兵:2008/03/14(金) 00:09:40 ID:???
地球を何周する気だよ、俺の地球をどうする気だよ

だっけ?

162 :名無し三等兵:2008/03/14(金) 00:11:55 ID:???
近年、日本人の国語力の低下が顕著になっている。
これはゆとり教育によって、特に国語の時間が減少したことが主な原因である。
日本の国語力を向上させるためには、教師の土曜休みを月〜金休みに分散させることに
よって、授業週6日制を復活させるしかない。
週6日制授業を復活させ、日本人の国語力を回復すべきだ。

163 :softbank221029077231.bbtec.net:2008/03/14(金) 00:12:35 ID:???
>>158
こんな感じです

http://www.konas.net/article/article.asp?idx=13996

日本はこのシステムをアメリカからより安価に購入するため韓国海軍と共に共同購入したことが
知られていて、その結果今回就役した‘あしがら’と先に就役した‘あたご’は韓国海軍の‘世宗大
王(セジョンデワン)’級イージス艦と同じ仕様のイージスシステムを装着している


164 :名無し三等兵:2008/03/14(金) 00:13:23 ID:???
>>156
核エンジンミサイルの事か。

165 :名無し三等兵:2008/03/14(金) 00:14:41 ID:???
別にどうでもいいことだが
なんでわざわざフシアナしてるんだ

166 :名無し三等兵:2008/03/14(金) 00:16:25 ID:???
IDの代わりにIPを出したんだろw

167 :名無し三等兵:2008/03/14(金) 00:17:06 ID:???
>>163
どこの国のマスコミも軍事に関しては適当だからなぁ…。ニュース記事は額面通りに受けとらない様に注意。

軍事専門サイトで調べる方がいいよ。

168 :眠い人 ◆gQikaJHtf2 :2008/03/14(金) 00:19:32 ID:3C3M3bmT
>16の810
幾ら戦艦が役に立たないと言われていても、それを排除する為には非常な苦労が必要です。
また、Tirpizの例にもあるように、その存在だけで、通商を脅かすことが出来ます。
新鋭戦艦を引き渡してしまうことは、稼働率の良い状態のものをソ連に渡すことになってしまいます。
1945年末期以降、冷戦は既に始まっていますので、特に米国から見れば、そうした脅威を引き渡すのは
問題があると考えてもおかしくありません。
更に、第二次大戦までのソ連はイタリアの影響を極めて大きく受けていましたので、下手に新鋭戦艦を
引き渡すと、それを容易に維持管理出来てしまいます。

その点、旧式戦艦であれば、汽罐なども老朽化していますし、船体にも傷みが生じていますから、稼働率
が良いはずもなく、持て余すであろう事は容易に想像がつきます。
英国から引き渡されたArkanagelskが結局、まともに動かずにコラ湾奥深くに閉じこもった儘だったりしますし。

169 :名無し三等兵:2008/03/14(金) 00:19:47 ID:???
>>163
ちょっと、リンク先のURLを忘れたが、FMSの販売品目一覧を見るとイージスシステムの品目も
韓国と日本では違う表記になってたぞ。

170 :名無し三等兵:2008/03/14(金) 00:27:20 ID:???
>>168
アルハンゲリスクが出撃しなかったのは、ドイツの潜水艦の目標になったからだよ。

171 :名無し三等兵:2008/03/14(金) 00:27:28 ID:???
■質問です■

軍用艦艇には女性は搭乗していない訳ですから、
海自や海軍の隊員は長期に亘る訓練や作戦行動に
出る時はDWとか連れて行くのですか?

それとも誰かが女装でもして・・ ウホッ!w


172 :名無し三等兵:2008/03/14(金) 00:27:57 ID:???
>>163
アメリカは隣同士の国に
同時期に同じものを売りつけることはしない

173 :名無し三等兵:2008/03/14(金) 00:28:07 ID:???
>>156
Project Pluto
ttp://www.vectorsite.net/twcruz_3.html

174 :名無し三等兵:2008/03/14(金) 00:29:43 ID:???
>>171
ネタは余所で

かなり寒いぞ

175 :名無し三等兵:2008/03/14(金) 00:29:44 ID:???
>>171
連れていきません。

176 :名無し三等兵:2008/03/14(金) 00:31:10 ID:???
>>163
そういうものは共同購入できるんですか?
しかも違う国で

177 :名無し三等兵:2008/03/14(金) 00:33:00 ID:???
>>176
質問者に質問してどうするよw

178 :名無し三等兵:2008/03/14(金) 00:36:07 ID:n/YIwsXV
米軍は日本空母の集大成といえる空母大鳳の存在と性能についての情報を、入手していたんでしょうか?

179 :名無し三等兵:2008/03/14(金) 00:40:51 ID:???
>>163
「イージスシステム」という仕様は米軍も同じだけどな
細かなバージョンで性能にも差がでてくるんだが
日本が韓国の真似をして、しかもj韓国を頼ったと思わせるための姑息な手段なんだよ

180 :名無し三等兵:2008/03/14(金) 00:44:11 ID:ETADrPcz
すいません、東欧諸国についての質問です。
ワルシャワ条約機構から離脱した国、特にNATOに加盟した国なんかは
主な装備をどこから買ってるんでしょうか?
今まで装備の継続性を考えてロシアからなのか、それとも
新たにアメリカやEC諸国から買ってるんでしょうか?

181 :名無し三等兵:2008/03/14(金) 00:45:23 ID:???
>>180
国ごとに違う、としか。
色々調べてみると大変おもしろうございます。
軍事研究とかパンツァーとか世界の艦船とか航空ファンとか
雑誌のニュース欄を逐次チェックしていくだけで主な装備の調達先は大体わかりますよ。

182 :名無し三等兵:2008/03/14(金) 00:47:02 ID:???
>>180
ポーランドがF-16を購入したように、米・EU系の装備に切り替えつつあります。

183 :名無し三等兵:2008/03/14(金) 00:53:09 ID:nFZYSNqT
ドイツに関して質問です。

かつて冷戦と言うものがあった頃は、西ドイツ領内にはアメリカ、イギリスを始め
NATO各国の軍隊が、東ドイツ領内にはソビエト始めWPOの軍隊が大量に駐屯していましたが、
統一されて西も東もなくなりNATOのみになった現在では、旧東ドイツ領内にもNATOの
軍隊の駐屯地があるのでしょうか?

184 :名無し三等兵:2008/03/14(金) 00:54:19 ID:???
>>183
ワルシャワっつーかロシア軍は全て撤退してる。

185 :名無し三等兵:2008/03/14(金) 00:56:49 ID:???
>>184
それは質問者も理解してるだろ、NATOのみって書いてんだから。

要するに
*旧東ドイツでソビエトやワルシャワ軍が駐屯してた場所は現在どうなっているのか
*ドイツが統一されたあとNATO軍は駐屯地を東へ移動させたのが
が知りたいんでそ。

186 :名無し三等兵:2008/03/14(金) 01:14:18 ID:t1klVl+W
女性軍人は、敵の捕虜になると、
やはりレイプされてしまうのですか?
ドブスやゴリラみたいな女なら放置ですか?

187 :名無し三等兵:2008/03/14(金) 01:21:06 ID:???
>>171 まず軍艦にも女性は乗っている。そういう国もあるです。


188 :名無し三等兵:2008/03/14(金) 01:25:17 ID:???
>>186
ジュネーブ条約、および、ハーグ陸戦協定により階級に応じた待遇を受けます。
レイプなどは、犯罪ですので、やると宣言してる国はありません。もっとも現場ではどうなるかは不明ですので、
自分で体験してください。

189 :名無し三等兵:2008/03/14(金) 01:29:25 ID:???
>>156
航空ファンではありません。イカロス出版のJウィングです。
浜田一穂「未完の計画機」と言う連載の第30回です。


190 :名無し三等兵:2008/03/14(金) 01:30:25 ID:???
>>186
男だってレイプされることがあるぞ。相手は女だったり男だったり。

191 :名無し三等兵:2008/03/14(金) 01:34:45 ID:???
女にレイプされる男は、至福の一時だな。

192 :名無し三等兵:2008/03/14(金) 01:41:06 ID:???
>>191
真面目な話、相手が若くて可愛い女の子がやさしくしてくれる確率がどれほどか考
えてみると良い。大抵の場合、不愉快な体験をすることになるぞ。

193 :名無し三等兵:2008/03/14(金) 01:41:37 ID:???
>>191
相手はジャイ子やスーザン暗頓子かも知れんが…

194 :名無し三等兵:2008/03/14(金) 01:43:06 ID:???
もしくはアジャコング

195 :名無し三等兵:2008/03/14(金) 01:46:37 ID:???
>>193
スーザン暗頓子ってw

学帽政、乙wwww

196 :名無し三等兵:2008/03/14(金) 01:47:15 ID:???
ジャイ子やアジャ相手にボッキできる男がいたら、
素直に尊敬するな。

197 :名無し三等兵:2008/03/14(金) 01:57:34 ID:???
もしかしたらすげーテクニシャンかもしれないぞ

198 :名無し三等兵:2008/03/14(金) 02:09:18 ID:???
そろそろ派生行こうか

199 :名無し三等兵:2008/03/14(金) 02:11:23 ID:???
>>198
ねーよwww

200 :名無し三等兵:2008/03/14(金) 02:27:08 ID:???
メタボに成る前のジェーンなら

201 :名無し三等兵:2008/03/14(金) 02:28:28 ID:???
ターちゃん乙

202 :霞ヶ浦の住人 ◆HzqDOXy.Ho :2008/03/14(金) 03:07:54 ID:9K9Ho5lf
>>125
>第一次大戦で大砲で塹壕を破壊って何でしなかったんでしょうか?
>遅延信管とか付ければ効果があると思うんですが。

霞ヶ浦の住人の回答。
塹壕の横に、更に深い地下壕を掘っていた。
「遅延信管とか付ければ効果があ」ったとしても、数が多いので、全て破壊することはできませんでした。

説明。
塹壕の地表にある溝の部分は、砲撃で破壊することができました。
しかし、砲撃が始まると、更に深い地下壕に避難しました。
砲撃がおさまり、突撃が始まると、地下壕から地表に出て、待ち構えました。
地下壕は、砲撃で破壊されたのもあったかもしれません。
しかし、数が多くて、全てを破壊することはできませんでした。

塹壕の地表の部分は、砲撃で破壊されても、人手がありさえすれば、修理できました。

下記、ウィキペディア塹壕の塹壕突破戦術の砲撃を参照ください。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A1%B9%E5%A3%95

203 :霞ヶ浦の住人 ◆HzqDOXy.Ho :2008/03/14(金) 03:44:11 ID:9K9Ho5lf
>>171
>■質問です■
>軍用艦艇には女性は搭乗していない訳ですから、
>海自や海軍の隊員は長期に亘る訓練や作戦行動に
>出る時はDWとか連れて行くのですか?
>それとも誰かが女装でもして・・ ウホッ!w

霞ヶ浦の住人の回答。
アメリカ海軍の空母など「には女性は搭乗してい」ます。
女性兵士が妊娠する事故を聞いています。

女性に対する需要の非常に多い、アメリカ海軍の空母が寄港する情報は、漏れています。
アフリカや南アメリカなどでは、事前にその港へ、商売女性が大挙して他の地区から移動してくるとのことです。

参考図書。
みかん畑に帰りたかった―北極点単独徒歩日本人初到達・河野兵市の冒険 (単行本)
埜口 保男 (著)

204 :霞ヶ浦の住人 ◆HzqDOXy.Ho :2008/03/14(金) 04:05:22 ID:9K9Ho5lf
>>178
>米軍は日本空母の集大成といえる空母大鳳の存在と性能についての情報を、入手していたんでしょうか?

霞ヶ浦の住人の回答。
「米軍は日本空母の集大成といえる空母大鳳の存在と性能についての情報を、入手していた」と、霞ヶ浦の住人は想像します。

説明。
アメリカ軍は、日本軍機を試作機まで含めて「存在と性能についての情報を、入手してい」ました。
その事実から類推して、「空母大鳳」についても同様だったろうと、霞ヶ浦の住人は想像します。
アメリカ軍は、日本軍兵士の捕虜を尋問してして情報を得ていました。
日本軍は、自軍の兵士が捕虜になることを認めていませんでした。
そのため、捕虜になった際の教育もしていませんでした。
日本軍捕虜の殆どは、アメリカ軍に協力して、知っていることを全て話したようです。

参考図書。
零戦燃ゆ (熱闘篇) (単行本)
柳田 邦男 (著)

205 :霞ヶ浦の住人 ◆HzqDOXy.Ho :2008/03/14(金) 04:40:04 ID:9K9Ho5lf
>>115
>なんで第一次大戦時、日本は欧州に師団を派遣しなかったんですか?

霞ヶ浦の住人の回答。
イギリスの派遣要請を日本が断りました。

日本が断った口実は、ヨーロッパまで補給ができないというものでした。
しかし本当の理由は、日本の近視眼的、戦略眼の無さによると、霞ヶ浦の住人は想像します。
「第一次大戦時、日本は欧州に師団を派遣し」ていれば、第二次世界大戦で、日本が敗戦国になることは無かったでしょう。

説明。
日本は、イギリスから陸軍師団をヨーロッパの戦場へ派遣するよう、要請を受けています。
それを、日本は断りました。
イギリスは、弱いポルトガルにまで、師団の派遣を要請していました。
実際にポルトガルは、師団を派遣しましたが、ドイツ軍の攻勢の際、弱点になるくらいでした。

どこの国だって、遠い戦場へ自国民の兵士を派遣して、人命を失うのは嫌です。
しかし、嫌でもやらなくてはならない場合があるのです。
イギリスは、日本軍を派遣してくれたら、補給はイギリスがやると言ってました。
ベトナム戦争に際して、韓国はアメリカからの要請を受けて派遣しています。
補給はアメリカ持ちでした。
参戦した兵士には、後で優先的に移民割り当てが出されました。
同じことを、第一次世界大戦の日本ができたのではないかと、霞ヶ浦の住人は想像します。

更に不可解なのは、日本海軍が、金剛級の高速戦艦を貸してくれという、イギリスの要請を断っている事です。
同盟国のイギリスが、国家存亡の危機にあるのです。
それくらい、何でも無かったでしょう。

そんな日本の自分勝手な振る舞いが祟って、第一次世界大戦後に、日英同盟を廃棄させられました。
それが、日本の孤立化を招き、第二次世界大戦での敗戦につながったと、霞ヶ浦の住人は想像します。

206 :名無し三等兵:2008/03/14(金) 04:50:16 ID:???
イギリスが勝った歴史を知ってるからそう言えるだけじゃん

ライミーは自国の遠征軍にすら補給を渋っちゃう国なんだぜ?
それでもナポレオンに勝ったウェリントン公は超エライ
しかしそれはウェリントンに才覚があったから

207 :霞ヶ浦の住人 ◆HzqDOXy.Ho :2008/03/14(金) 06:17:21 ID:9K9Ho5lf
>>206
>イギリスが勝った歴史を知ってるからそう言えるだけじゃん
>ライミーは自国の遠征軍にすら補給を渋っちゃう国なんだぜ?
>それでもナポレオンに勝ったウェリントン公は超エライ
>しかしそれはウェリントンに才覚があったから

霞ヶ浦の住人の回答
第一次世界大戦に、日本はイギリスの同盟国として、参戦しています。
イギリスが負けることは、すなわち、日本が負けることを意味しまた。

説明。
第一次世界大戦でイギリスから要請のあった、陸軍師団の派遣と、海軍の高速戦艦の貸与を、日本は断りました。
対岸の火事と見ていたのです。
その因果から、日英同盟を廃棄させられて、第二次世界大戦では、敗戦国の側となってしまいました。

第二次世界大戦でも、日本は同じような過ちを犯しています。
日本はドイツの勝利を期待して開戦に踏み切りました。
そのドイツが、日本に潜水艦による商線破壊をしてくれるよう要請しました。
それをも日本は断ったのです。
ドイツは、Uボート戦で苦戦していました。
日本が潜水艦による商線破壊をすれば、たとえ1隻も撃沈しなかったとしても、連合国側は、船団を組み、護衛艦艇を必要とします。
それが、ドイツの手助けとなるのです。
このときも、自分勝手な日本は、ドイツの要請を断りました。

208 :名無し三等兵:2008/03/14(金) 06:22:55 ID:???
近年、日本人の国語力の低下が顕著になっている。
これはゆとり教育によって、特に国語の時間が減少したことが主な原因である。
日本の国語力を向上させるためには、教師の土曜休みを月〜金休みに分散させることに
よって、授業週6日制を復活させるしかない。
週6日制授業を復活させ、日本人の国語力を回復すべきだ。

209 :名無し三等兵:2008/03/14(金) 06:59:44 ID:qSoma1rJ
第64護衛隊はなんで呉に置かないの?
佐世保にイージス艦が固まるじゃん?

210 :名無し三等兵:2008/03/14(金) 07:21:52 ID:AcH7uUv5
さて身串いくか

211 :名無し三等兵:2008/03/14(金) 08:31:54 ID:j5SVUOPp
>>209
同じスレの前ぐらい見て。

>>67-73 で回答済み。

212 :名無し三等兵:2008/03/14(金) 09:27:00 ID:WeTpO4zs
質問です。「足柄」が配備され、日本の防空能力が高まったそうですが、自衛隊3軍+情報部は未だに
「てんでんバラバラ」に運営されていて交戦規定すら無い・と言うのは本当ですか?
石破大臣が言ってたような気がするのですが…

213 :名無し三等兵:2008/03/14(金) 09:48:21 ID:???
ソース

214 :名無し三等兵:2008/03/14(金) 09:57:05 ID:???
>>212
陸海空軍がバラバラなのは、程度の差こそあれ、どの国でも同じ。
土建屋同士なら一糸乱れぬ連携も可能だが、土建屋と海運業者と航空会社では
お互いを理解し協力するだけでも困難ってこと。

石破大臣の話は知らん。
ちょっと昔まで、自衛隊は存在すら認めて貰えなかったので、他国との戦争
を前提にした研究やルール作りをやること自体が批判された。
近年になってようやく法整備や態勢作りが始まったところ。
それを後押しするためのポジショントークだろう。

215 :名無し三等兵:2008/03/14(金) 10:05:40 ID:???
>>211
1000レス以上前までチェックしてから質問しろってのは酷じゃね?
丁寧にレス番まで調べてあげたんなら、最後まで親切に誘導してやんなよ

いや、他人を叩きたくて仕方ないってんなら構わんが。

216 :名無し三等兵:2008/03/14(金) 10:10:23 ID:???
>>215
1000レス?
このスレの中での既回答だぞ

217 :名無し三等兵:2008/03/14(金) 10:10:56 ID:???
ああ、すまん、勘違いしとったわ

218 :名無し三等兵:2008/03/14(金) 10:23:52 ID:???
>>207
日本が潜水艦による通商破壊をしたくても、
太平洋戦線における敵(連合国)の「通商」が実質存在しないため実行不可能です
仮に存在するわずかな数を撃沈したとしても、アメリカなどは海路輸送を遮断されても
アメリカ本土の陸運だけで全部賄えるので意味は無く、
そもそもアメリカへの海路輸送遮断は海域範囲が広すぎて手に負えません
地政学的な問題であり、日本は開戦前から通商破壊作戦は不可能なことが研究でわかっていました。

それから、WW1での欧州派遣も遠征能力が無かったこと以上に、
派遣して得るもの以上にコストが見合わないため見送られたのです。
そしてそのことと日英同盟破棄は直接関係がありません
どちらかといえば日英同盟は日本側が捨てたのですから、「させられた」のではありません。

219 :名無し三等兵:2008/03/14(金) 10:29:41 ID:???
カスミンにマジレスもナンだが
仮に数個師団を送り込んだとしてだな、もしイギリスが補給を滞らせた
場合の対策まで考えるのが作戦計画ってもんだ
現地徴発が可能か、輸送は可能か、撤収は可能か

詳細について語れる知識はないが、「派遣は無理」と言う判断を下すのも
それはそれでアリだろうと思うが

  お国のために死んでこい、補給は知らん

なんて言ったら、それこそアレだ

220 :名無し三等兵:2008/03/14(金) 10:30:32 ID:???
>ドイツは、Uボート戦で苦戦していました。
>日本が潜水艦による商線破壊をすれば、たとえ1隻も撃沈しなかったとしても、連合国側は、船団を組み、護衛艦艇を必要とします。
>それが、ドイツの手助けとなるのです。

ドイツが大西洋での通商破壊作戦で連合国の対潜駆逐艦に苦戦していたことが、
なぜ太平洋での通商破壊すれば助けになるんだ?
大西洋でも太平洋でも十分すぎる数の護衛船団と対潜戦やってるわけだから
太平洋でやれば大西洋で護衛艦艇が足りなくなるなんて事は無い

もし減ってくれるだったらむしろドイツがもっと頑張ってくれれば
太平洋での連合国護衛艦艇が少なくなってくれたはずだし
日本の潜水艦の被撃沈数も減ってくれたという事になるんだが?


221 :名無し三等兵:2008/03/14(金) 10:35:03 ID:???
>>207
WW1開戦当時の日本海軍ってのは,まともな主力戦艦は金剛級のみ。
あとは旧式艦や前ド級ばっかりの上、駆逐艦も旧式で遣欧艦隊も大慌てで建造した艦を派遣しているくらい。
それでも南洋諸島やインド洋に連合国側の要請で艦隊を派遣したりしている。
そのために本土防衛に残っていたのが金剛級とその他オンボロ艦のみなんてかなり情けない状況になっていたと思った。
また太平洋を挟んだアメリカも,対独参戦以前までの国内世論はかなり親独だったりしていた訳で,日本本土をからにしてエゲレスまで虎の子の金剛級を出すわけにはいかなかったのよ。

222 :名無し三等兵:2008/03/14(金) 10:37:21 ID:???
みんなカスミンの皮肉が理解できないんだね

  太平洋に戦力派遣しなかったドイツはクソ
  ヤツが手伝わないから日本が負けた
  日本に戦力派遣してたら欧州戦線もガンガン勝てた

ってカスミンは言いたいんだよ


223 :名無し三等兵:2008/03/14(金) 10:39:38 ID:???
日英同盟
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E8%8B%B1%E5%90%8C%E7%9B%9F

>直接的に何の利益も生まない欧州派遣を、最初は渋っていた日本政府も、
>日本海軍の積極的な姿勢と占領した膠州湾租借地と南洋諸島の利権確保のため、
>1917年2月7日から順次日本海軍第一特務艦隊をインド洋、喜望峰方面、第二特務艦隊を地中海、
>第三特務艦隊を南太平洋、オーストラリア東岸方面へ派遣した。

艦船護衛などを行い、7000人を救助し、大輸送作戦にも護衛として参加していますね
ついでに駆逐艦榊が被雷して艦長以下59名が戦死しています

>第二特務艦隊は、駆逐艦榊の59名を含み78名の戦没者を出した。
>これら戦没者の慰霊碑が、マルタの当時のイギリス海軍墓地に榊遭難から1年後に建立された。
>慰霊碑はイギリス海軍墓地の奥の一番良い場所を提供され、当時、日本海軍の活躍をいかにイギリス海軍が感謝していたかがわかる。

破棄も別に日本の自分勝手ではないですね

大戦後の1919年、パリ講和会議で利害が対立し、とりわけ、国際連盟規約起草における日本の「人種差別撤廃案」が
否決されたことは禍根として残り[3]、1921年、国際連盟規約への抵触、日英双方国内での日英同盟更新反対論、
アメリカとの利害の対立、日本政府の対米協調路線を背景にワシントン会議が開催され、ここで、日本、イギリス、アメリカ、フランスによる
四カ国条約が締結されて同盟の更新は行わないことが決定され、1923年、日英同盟は拡大解消した。



224 :名無し三等兵:2008/03/14(金) 10:42:04 ID:???
>204
だからお前の想像は誰も聞いてねえっつの
死ね

225 :名無し三等兵:2008/03/14(金) 10:42:12 ID:???
>>222
自分が普段頼みにしているwikiの関連項目すら目を通していないんだから
どうみても素で妄言吐いてるとしか思ってくれないだろうね、誰にも

226 :名無し三等兵:2008/03/14(金) 11:05:32 ID:???
・∀・

227 :名無し三等兵:2008/03/14(金) 11:25:51 ID:???
・∀・





-∀-



・∀・

228 :名無し三等兵:2008/03/14(金) 11:33:10 ID:???
瞬きすんなよ

229 :名無し三等兵:2008/03/14(金) 13:19:59 ID:???
次の質問どーぞ

230 :名無し三等兵:2008/03/14(金) 13:32:06 ID:M8DA280r
質問します
あたごの2番艦のあしがらが竣工したとのニュースを見ました。
あたごもあしがらも弾道ミサイルの探査・追尾能力や撃墜能力を持っていないと聞きましたが、
弾道ミサイルからの防空機能を備えていないイージス艦の役割を教えて下さい
また、これらの2艦がこんごう型にない能力を持っているのでしたら教えて下さい


231 :名無し三等兵:2008/03/14(金) 13:39:32 ID:???
探知・追尾能力は竣工時からあります
(DDG-176「ちょうかい」以降は竣工時から)
迎撃するミサイルを発射する事は出来ませんが

232 :名無し三等兵:2008/03/14(金) 13:41:02 ID:???
>>230
本来イージス艦の任務は艦隊防空であって、弾道ミサイル防御はオマケ。
こんごうがオマケ任務やってる間に艦隊が攻撃受けると困るので、
本来のイージス艦がそれを受け持つ、という理屈になってる。

でも、弾道ミサイル防御を受け持つイージス艦が同時に艦隊防空も果たせる、ということは
米艦隊の演習で実証済みなんだけど・・・という話もある。

なんにせよ、艦隊防空がイージス艦のもともとの、そしてこれからも任務ですよ、ということ。

233 :名無し三等兵:2008/03/14(金) 13:51:59 ID:M8DA280r
ありがとうございます

>>231
>探知・追尾能力は竣工時からあります

ここにはないって書いてあるのですが・・・
http://www.business-i.jp/news/sou-page/news/200803140033a.nwc
>弾道ミサイルを撃ち落とす海上配備型迎撃ミサイル(SM3)や、
弾道ミサイルの追尾・探知能力は備えていない。

>>232
では弾道ミサイルだけでなく航空機や敵の砲撃、魚雷等にも対処できる、
ということなのでしょうか?
航空機本体への攻撃能力も他の艦よりも高いのでしょうか?


234 :名無し三等兵:2008/03/14(金) 13:54:38 ID:lpHFGmGv
拳銃って、同じ弾なら、拳銃の種類が違っても、
威力は変わらないんですよね?



235 :名無し三等兵:2008/03/14(金) 14:00:54 ID:???
>>234
銃身の長さ、次弾装填機構、オートマチック・リボルバーの別
などによって威力が大きく変わってきます

236 :名無し三等兵:2008/03/14(金) 14:03:36 ID:???
>>233
探知・追尾能力はイージスのベースラインとSPY-1Dの能力によりますので、その記事は明確に誤りです

237 :名無し三等兵:2008/03/14(金) 14:08:50 ID:???
1998年に共和国の弾道ミサイルを探知・追尾したのは悪辣なる日帝の戦艦みょうこう
BMD改装もしていないのに探知追尾したのは日帝の嘘を証明するものである

238 :名無し三等兵:2008/03/14(金) 14:11:50 ID:lpHFGmGv
>>235
そうなんですか、どうもありがとうございました。


同じ弾で銃身の長さも同じなら、オートマチック>リボルバーなんでしょうか?

239 :名無し三等兵:2008/03/14(金) 14:14:28 ID:???
>>234
弾薬が同じでも銃身の長さや作動機構によって威力は変わる。

銃身が短ければ初速が落ちるのでその分威力は落ちる(命中精度や射程も下がる)。
作動機構が装薬のエネルギーを100%弾丸に伝えられるようになってなければ
やはりその分威力が落ちる。
銃身が稼動する機構のものは命中精度が下がるし、リボルバーとオートマチックで
同じ弾薬を使うとリボルバーの方が威力が下がる(シリンダと銃身の隙間から燃焼ガス
=弾を飛ばすエネルギー源)が逃げるので)。

240 :名無し三等兵:2008/03/14(金) 14:16:30 ID:uhW/OcRW
http://www.konas.net/wdata/article/080313/080313_2401.jpg

あしがらの艦橋、ファランクスの上方に設けられている張り出しに
設置されているのはなんでしょうか?
なんかのアンテナにも見えるけど、なぜわざわざこんなトコにつける
必要があるんでしょうか?

あと、すいません軍板の人大杉って、いつごろ解消される見通しでしょうか?
ビューワ使えない環境なんで、回答はageでいただけると助かります。


241 :名無し三等兵:2008/03/14(金) 14:19:33 ID:???
ほれアゲてやったぞ。

>>240
衛星通信アンテナ。

軍板に限らず2ちゃんの「もうずっと人大杉」は多分永久にこのまんま。
2ちゃん専用ブラウザ導入しろ。

242 :名無し三等兵:2008/03/14(金) 14:21:06 ID:???
専ブラも入れられない馬鹿がいると聞いて

243 :名無し三等兵:2008/03/14(金) 14:21:06 ID:???
>>240
衛星通信アンテナ

244 :名無し三等兵:2008/03/14(金) 14:25:54 ID:???
>>240
OE-82だろ、後ろにもあるよ

245 :名無し三等兵:2008/03/14(金) 14:30:06 ID:???
>>244
それはたらいタイプのアンテナ
現在のレドーム付きのはUSC-42

246 :名無し三等兵:2008/03/14(金) 15:42:06 ID:lyx4z5fm
軍隊の生活の大半は雑用とか体力トレーニングだというのは何処の国でも同じ様ですが、
軍人として勤めてること自体に大きな意味が有るからそれでOKってことでしょうか?
時間が余るからと言って、例えば歩兵科の兵卒に部隊戦術やランドナビゲーション、爆発物や特殊な武器の使い方、
衛生や通信、語学その他の教育を(専門の部隊レベルじゃなくとも)施すなんて馬鹿げてるんでしょうかね?

247 :名無し三等兵:2008/03/14(金) 15:49:58 ID:???
>>246
適性というのがあるから。
DQNに爆発物処理の技術なんて逆に危ないだろ。

248 :名無し三等兵:2008/03/14(金) 15:52:05 ID:???
DQNでも戦えるようにするのが軍隊

249 :名無し三等兵:2008/03/14(金) 16:04:48 ID:El2Y6c8/
市街地戦でも小銃の単発撃ちがメインなら7.62mmに回帰した方がいいのでは?

250 :名無し三等兵:2008/03/14(金) 16:05:23 ID:???
>>248
戦う≠爆発物処理

251 :名無し三等兵:2008/03/14(金) 16:13:45 ID:???
>>239
詳しくどうもありがとうございました。

252 :名無し三等兵:2008/03/14(金) 16:22:14 ID:???
>>249
 弾が重い、かさばるで大変です。

253 :名無し三等兵:2008/03/14(金) 16:22:21 ID:???
>>249
市街戦でもバースト射撃を使うことがあるから、連射をコントロールできない7.62mmには回帰しない。

254 :名無し三等兵:2008/03/14(金) 16:23:52 ID:b+NB21wO
『円匙』の読み方って「えんぴ」それとも「えんし」?
ずっと「えんぴ」だと思ってたけど、ヤフー辞書だと「えんぴ」は誤読って書いてあったから「えんし」でいいの?

255 :名無し三等兵:2008/03/14(金) 16:29:49 ID:???
>>254
コンバットバイブルには「円ぴ」と書かれてあるので前者だと思います

256 :名無し三等兵:2008/03/14(金) 16:41:30 ID:???
>>254
自分のレスを100回読み直せ

257 :名無し三等兵:2008/03/14(金) 16:46:50 ID:???
獰猛の「ねいもう」だとか、重複の「じゅうふく」だとか、誤読の方が一般的になってしまうのは珍しくない

258 :名無し三等兵:2008/03/14(金) 16:49:30 ID:???
源文(げんぶん)とか

259 :名無し三等兵:2008/03/14(金) 16:51:29 ID:9twzZ7T8
ありがとうございます

ついでに連続ですけど質問させてください
ベトナム戦争で米軍のライフルは途中からM14から5,56mmのM16に変わりましたけど機銃は7.62mmのM60のままでしたよね
なんでM60のままだったんですか?丁度良い代わりの機銃がなかったから?
また前線で2種類の弾なんて旧日本軍じゃあるまいし、不都合はなかったんですか?

260 :三等自営業 ◆LiXVy0DO8s :2008/03/14(金) 17:07:10 ID:???
>>259
米軍は7.62mmのGPMG(多目的機関銃)を小隊機関銃として、後方からの支援射撃の用途を見出しました
これは5.56mmSAW(分隊自動火器)であるM249(MINIMI)では、文字通り分隊規模の火力しか持てない事に対応する為です
この方針により近距離から中距離の火力を充実させ、車両の支援と相まって、米軍歩兵の火力・機動力を向上させています
無意味な多重制式であった旧日本軍の場合は、6.5mmも7.7mmも小銃用・軽機関銃用と別種の弾薬だったりと
明らかに現代米軍よりも大きな混乱と補給の困難をもたらし、補給船の脆弱さを倍増させていた事が大きな要素ですが
米軍の場合は、従来の制式弾薬を残す事で、歩兵の携行弾数及び火力の増大と支援火力の維持を両立させており、
両者の違いは明確にして簡潔です。

261 :名無し三等兵:2008/03/14(金) 17:10:02 ID:???
機銃だったら七ミリ以上ないと、何の役にも立たんぞ

262 :名無し三等兵:2008/03/14(金) 17:11:09 ID:???
>>258
俺は普通に『もとふみ』と読んだけど公式が『げんぶん』だったんでそっちが正しいと思っていた時期があった

263 :名無し三等兵:2008/03/14(金) 17:25:27 ID:???
>>259
>>260-261の蛇足になるけど。

兵士が持ち歩いて肩付けして、比較的近距離の人間相手に連射する口径と、
二脚で固定して連射し、遠距離や遮蔽越しの人間やら軽車両やらも相手にして制圧する口径とは違うということ。

だからそこまで要求しなければMINIMIなどを使うし、それ以上を要求したら50口径を使う。
全部一種類で済むような魔法のタマは存在しないということ。

264 :名無し三等兵:2008/03/14(金) 17:40:14 ID:0zNxUyyH
ありがとうございました

265 :名無し三等兵:2008/03/14(金) 17:44:08 ID:???
で、水の件はどうなったんだ?

266 :名無し三等兵:2008/03/14(金) 18:39:12 ID:???
>>246
国によってはその兵科の任務上必要な程度には他兵科の専門技術を
講習させたり基礎教育に盛り込んだりもするが、
歩兵科というのも「歩兵の専門部隊」なので専門部隊に他の専門分野を
習得させる時間を割いても効率が悪くなるだけなんで、やる意義は薄い
それに、歩兵科は歩兵用の装備機材しか無い(余計な物持ってる余裕は無い)
ので技術を習得したところで機材が無ければ何も出来ない


>部隊戦術やランドナビゲーション、爆発物や特殊な武器の使い方、
>衛生や通信、語学その他の教育
これらは歩兵の任務上使用することもある分野に含まれるので
自分からあるいは試験で選出されて技術講習を受け習得している兵士もいる
ただし、全歩兵の割合の何人以上技術習得している兵士がいれば十分という数以上に、
例えば全兵士に習得させるというのは訓練にかかるコスト・日数などからして現実的でない

267 :名無し三等兵:2008/03/14(金) 18:42:56 ID:???
追記、歩兵の平時の仕事が雑用と体力トレーニングなのは、
組織維持と体力維持でありそれを一定水準以上に維持し続けることが立派な仕事
別に暇を持て余しているわけではない

268 :名無し三等兵:2008/03/14(金) 19:07:45 ID:???
>>246
米では新兵集めも兼ねて、優秀で勤続している軍人を大学にやって
論文書かせて博士号取らせたりもしてます。

自衛隊でも、見込みのありそうな兵隊には、次の段階の技術や資格を取らせるなど、
そこそこ積極的にやってたはず。

いつやめるかもしれない新兵全員相手に、手間暇かけて高度な能力付けさせることはしません。

269 :名無し三等兵:2008/03/14(金) 19:10:55 ID:???
米で大学いけるのは士官クラスじゃね?
自衛隊でも幹部は大学に行く人もいるな。

あまり関係ないんだが、大学って本来18〜22歳用の教育機関じゃなくて、
大人の研究機関なんだよな…

270 :名無し三等兵:2008/03/14(金) 19:26:21 ID:???
そうだよ。

271 :名無し三等兵:2008/03/14(金) 19:28:10 ID:???
大多数の大学は、新規就労者の格付機関として成り立ってきたからな。
大人に出入りされると、格付システムとして都合がわるい。

272 :名無し三等兵:2008/03/14(金) 19:29:06 ID:???
>>266-268
レスどうもです。
陸自にいたころ、教育期間を含め
「何もすることがない時間」「馬鹿のレベルに合わせた教育」ってのが多くて苛ついてたものですが
巨大且つ統制が重要な組織では、有る程度仕方ないんでしょうね・・・

273 :名無し三等兵:2008/03/14(金) 19:30:14 ID:???
>>269
研究機関の研究要員を養成するという意義があるため
また、研究と研究成果を実務に活かすのとで分岐する
故に卒業後研究室に残る人と企業に就職する人と別れる

現代では遊ぶために入ってるような大学(研究の成果を出せず
維持経営のために金出せば入れる方針にした)とかもあるからアレだけど…

274 :名無し三等兵:2008/03/14(金) 19:31:39 ID:???
米兵を見れば判るけど戦争は個人の能力でなく組織でどう戦うかだからな

275 :名無し三等兵:2008/03/14(金) 19:33:12 ID:???
そりゃあ「馬鹿のレベルに合わせた教育」はともかく「何もすることがない時間」に
「何もしなかった奴」には「何もすることがない時間」だったかもしれんがな。

276 :名無し三等兵:2008/03/14(金) 19:36:27 ID:???
>>275
だよな

277 :名無し三等兵:2008/03/14(金) 19:37:57 ID:???
>>272
陸自でも米軍でもそうだが、駐屯地や方面隊により
普通科・歩兵の「暇」を体感する割合はすげー違うぞ
(個人主観の差もあるし)

それと、何もすることがない時間というのは自分から何かする事見つけろ
って事でもある(何もせず待機してろと言われてるんで無ければ)
馬鹿に合わせた教育というのも全員が頭良いとかレンジャー試験受けれる
素質を持ってるわけでもないから、ド阿呆低能を最低限使える平均レベルに
仕立て上げる教育を施すのは当たり前


自分が馬鹿に合わせた教育受けてられない(もっと上の教育や訓練受ける気がある)
というなら自分で馬鹿でない教育を受けさせてもらえるよう証明しなきゃならん


278 :名無し三等兵:2008/03/14(金) 19:40:39 ID:ql2CV7e1
旧日本軍の軍人には、
牟田口・辻・南雲など、多くのネタキャラが存在し、
2ch軍事板でも彼らのスレッドがあるのにも関わらず、
「特攻隊の根源」といわれる、大西瀧治郎がネタにされないのはなぜですか?
暗黙のルールがあるとか、大西自身は真面目に戦争していたなどの事実があるのでしょうか?

279 :名無し三等兵:2008/03/14(金) 19:45:32 ID:???
>>278
大西 顔がごつくて好かん

280 :名無し三等兵:2008/03/14(金) 19:45:36 ID:???
>278
別に共通認識なんかないわけだが


なんとなく

281 :名無し三等兵:2008/03/14(金) 19:50:47 ID:???
>>278
ネタキャラというのがどういう基準かとか
お前が思ってるのが誰にとってもネタキャラとは限らんとか
ネタキャラ扱いして遊んでるのが全員ではないとかは置いといて、


大西は厳密には特攻の発案者というわけではなく、
敗戦と同時に自決(送り出した特攻隊員との約束であり責任をとるため)している
全くネタにされないと言うわけではないが、軽々しくネタにしていいような人ではない
(その意味では牟田口・辻・南雲もネタキャラにしていいというのはおかしいが…)


彼の概要はWikiなどで参照するといい
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A7%E8%A5%BF%E7%80%A7%E6%B2%BB%E9%83%8E

282 :名無し三等兵:2008/03/14(金) 20:07:53 ID:???
>>275-277
勿論部隊によって・上の人間によって・その他色々な条件によって違いますが
空いてる時間に自主トレーニングするのも駄目だし勉強するのも不可能
みたいな事は結構あるものです。

上からの目線は構いませんが、勝手な憶測の上に立ってればただの虚仮ですよ。
別に愚痴を言いに来た訳でもご高説を頂戴しにきた訳でも無いので終わりにしますが。

283 :名無し三等兵:2008/03/14(金) 20:11:16 ID:L5/RlACA
ロシアのKa-50やKa-52って所謂西側のライバル機に比べてどういう評価なんですか?
対空ミサイルの評価とかどんなもん?

284 :名無し三等兵:2008/03/14(金) 20:13:56 ID:/fnvUQ9N
それに大西は通常兵器の生産維持配備を拒否して特攻兵器生産を推進した輩だ。通常兵器が会議の議題になると「間に合わん、中止しろ」とほざいていたそうな。いてえよ笑

285 :名無し三等兵:2008/03/14(金) 20:14:45 ID:???
>>282
俺は空いてる時間は仲の良い奴と廊下の靴墨落としてたな


あれ?

286 :名無し三等兵:2008/03/14(金) 20:15:03 ID:???
>>282
それはほんとに「待機してろ」っていう命令を受けてるだけでしょ…
待機するのにもその意味や理由があって命令が来るという事を理解できないと兵隊はやれないぞ
自分が上官になって部下に待機してろって命令するときにどうすんだよ


もっともその意味や理由に深い軍事的意義があるかどうかはまだ別だが
(政治的意義から何もするなorできないっていう場合のが自衛隊は多い)

287 :名無し三等兵:2008/03/14(金) 20:15:38 ID:???
>>284
お前の方がいてえよ(笑)

288 :名無し三等兵:2008/03/14(金) 20:22:26 ID:/fnvUQ9N
>>287
食いつきいいな笑
海軍は戦時中特攻兵器と通常爆弾の威力の比較実験して特攻は通常兵器に劣ると結論ずけているのも覚えといてくれ。

289 :名無し三等兵:2008/03/14(金) 20:24:06 ID:???
>>288
だからなんなの?


ここニュー速+じゃないんだけど

290 :名無し三等兵:2008/03/14(金) 20:24:41 ID:???
>>283
ka-50は通常の攻撃ヘリに比べれは対空ミサイルの運用能力は優れているとされているが
元々攻撃ヘリというのは対空戦闘は自衛程度が主眼なので、相対的評価でしかなく、なんとも…
他には二重ローターの安定性などが評価されてる

ただ射出座席とか単座とかの新しい試みは複座に慣れ親しんだ運用側には不安だった模様


291 :名無し三等兵:2008/03/14(金) 20:27:43 ID:???
実際通常兵器は間に合わなかった物が大多数である以上、
痛いとか笑えないわけだが
今できることにリソース割くべきとか戦局がもう間に合わない段階に
きているという指摘なら特に間違ってないし

292 :209:2008/03/14(金) 20:31:09 ID:XkvrOyGt
>>211
輸送艦と潜水艦で港が満杯で護衛艦2隻はあぶれたってことでいいのかな

293 :名無し三等兵:2008/03/14(金) 20:35:03 ID:???
>286
命令を受けてる時の話じゃないだろw

294 :名無し三等兵:2008/03/14(金) 20:35:56 ID:k1FJgkzc
テレビで陸自の人数が多いと言ってたんですが本当ですか?


295 :名無し三等兵:2008/03/14(金) 20:37:11 ID:???
>>283
性能面では西側を代表するAH-64を上回る。 元より、湾岸で世界最強と謳われたAH-64は欠陥部分が多かった

ナム戦では米軍ヘリがテイルローターの損傷により落ちる事が多く、ヘリの弱点でもあると考えられていた
KA-50/52では二重反転ローターによりこの弱点を見事に克服し生存性が向上した。
生存性の向上はこれだけでなく、画期的なヘリ射出座席の装備やアパッチを超えるコクピット周りの防弾性も挙げられる。
整備性に関してもアパッチの粗悪な整備性と稼働率と違い、構造的にも整備がし易くなっており、稼働率も高い。

武装に関しても、アパッチのチェーンガンの射程・威力を超える30mm機関砲の装備・ヘルファイアミサイルの性能(特に射程)
を超える対戦車ミサイルの装備、そしてR-73などの高性能なAAMの装備により高い攻撃性を有する。

296 :名無し三等兵:2008/03/14(金) 20:39:47 ID:???
>>294
何をもって「多い」とするのか?
万単位の人間が集まっているのだから、
人によっては絶対的な感覚として「多い」と思うかもしれない

297 :名無し三等兵:2008/03/14(金) 20:41:00 ID:???
>>294
何と比較してどういう文脈で言ってたのかがわからないと答えようがないです。
とりあえずシーランド公国の軍よりは人数が多いです。

298 :名無し三等兵:2008/03/14(金) 20:43:50 ID:k1FJgkzc
訂正します。
日本の国土防衛に必要な数より多いのですか?

299 :名無し三等兵:2008/03/14(金) 20:44:49 ID:???
少し見てたけど海自や空自と比べて(自衛隊の中で)多いとか言ってたような

300 :霞ヶ浦の住人 ◆HzqDOXy.Ho :2008/03/14(金) 20:47:59 ID:9K9Ho5lf
>>269
>米で大学いけるのは士官クラスじゃね?
>自衛隊でも幹部は大学に行く人もいるな。
>あまり関係ないんだが、大学って本来18〜22歳用の教育機関じゃなくて、
>大人の研究機関なんだよな…

霞ヶ浦の住人の訂正。
アメリカ軍は士官クラスでなくても、大学へ通っています。
自衛隊でも、幹部でない人も、大学へ通っています。

説明。
アメリカ軍基地内に、大学の施設があり、そこで、士官クラスでない人々が学んでいると聞いています。
自衛隊でも、幹部以外の人々が大学で学んでいます。

霞ヶ浦の住人の仕事仲間の女性のご主人は、自衛官です。
通信大学で知り合って、結婚したと聞いています。
霞ヶ浦の住人の、以前の上司は北海道出身でした。
夜間高校で学びました。
同級生は、自衛官が多かったとのことです。
下記の本の著者は、自衛官をしながら、夜間大学を卒業しました。

参考図書。
逃げたいやめたい自衛隊―現職自衛官のびっくり体験記 (単行本)
根津 進司 (著)

301 :名無し三等兵:2008/03/14(金) 20:50:04 ID:???
>>298
少なくとも課されてる任務に十分なほど
人員や予算の配備を許されたことはない。

302 :名無し三等兵:2008/03/14(金) 20:51:17 ID:???
>>298
Aさんの思う「日本の国土防衛に必要な数」と
Bさんの思う「日本の国土防衛に必要な数」は違います。
ただ、いわゆる「定数」を割り込んでいることは事実です。
その「定数」が適切が否かは貴方自身で調べて下さい。

303 :名無し三等兵:2008/03/14(金) 21:00:45 ID:2fvomUdo
>>300 お前は夜間中学で学びなおせ。

304 :名無し三等兵:2008/03/14(金) 21:02:13 ID:k1FJgkzc
回答ありがとうございました。
図書館で勉強してきます。
失礼しました。

305 :名無し三等兵:2008/03/14(金) 21:02:23 ID:???
>>293
自衛隊は訓練するのも飯食うのもトイレ行くのも休憩するのも寝るのも全部命令だぞ
かといってロボットに指示出すみたいなのとは違うが

何にも無いけど、何かあったときにすぐ行動できるように部屋で待機
どこにも行くな何もするな余計な体力使うな召集の手間かけさせるなというのも普通に命令

306 :名無し三等兵:2008/03/14(金) 21:02:43 ID:???
>>300 50歳を過ぎて無教養なのは大いに恥じてくれ。

307 :霞ヶ浦の住人 ◆HzqDOXy.Ho :2008/03/14(金) 21:04:39 ID:9K9Ho5lf
>>218
>>207
>日本が潜水艦による通商破壊をしたくても、
>太平洋戦線における敵(連合国)の「通商」が実質存在しないため実行不可能です
>仮に存在するわずかな数を撃沈したとしても、アメリカなどは海路輸送を遮断されても
>アメリカ本土の陸運だけで全部賄えるので意味は無く、
>そもそもアメリカへの海路輸送遮断は海域範囲が広すぎて手に負えません
>地政学的な問題であり、日本は開戦前から通商破壊作戦は不可能なことが研究でわかっていました。

>それから、WW1での欧州派遣も遠征能力が無かったこと以上に、
>派遣して得るもの以上にコストが見合わないため見送られたのです。
>そしてそのことと日英同盟破棄は直接関係がありません
>どちらかといえば日英同盟は日本側が捨てたのですから、「させられた」のではありません。

霞ヶ浦の住人の回答。
「日本が潜水艦による通商破壊を」すれば、連合国は、船団を組んで、護衛艦を付けなくてはなりませんでした。
「WW1での欧州派遣」は、イギリスの日本に対する信頼という「派遣して得るもの」がありました。

説明。
アメリカは、1943年より太平洋での、船団と護衛を止めました。
「日本が潜水艦による通商破壊を」しなかったからです。
もし、日本がそれをしていれば、アメリカの戦力を分散することができました。
それは、ドイツのUボートに対する戦力を分散することにもなったのです。

イギリスは、弱小国のポルトガルにも、陸軍の派遣を要請しました。
ポルトガルは実際に派遣しましたが、かえって連合軍の弱点になってしまいました。
日本陸軍が派遣していたら、連合軍の役に立ったでしょう。

そのことが、イギリスの日本に対する信頼をつなぎとめ、日英同盟の継続につながったと、霞ヶ浦の住人は想像します。

308 :名無し三等兵:2008/03/14(金) 21:05:57 ID:81DkdAtf
創作スレって消えた?

309 :名無し三等兵:2008/03/14(金) 21:07:03 ID:81DkdAtf
すまんです 見つけられました 専ブラの検索で引っかからなかった・・・

310 :名無し三等兵:2008/03/14(金) 21:07:55 ID:???
残念ながら太平洋で通称破壊作戦を行うには潜水艦が全然足りない。

311 :名無し三等兵:2008/03/14(金) 21:08:14 ID:???
>>305


312 :名無し三等兵:2008/03/14(金) 21:09:11 ID:???
早めに言っとく




カスミン御一行派生へどうぞ








313 :名無し三等兵:2008/03/14(金) 21:09:27 ID:???
貴重な哨戒戦力を割いて効果の薄い作戦を行う理由は何もない。

314 :名無し三等兵:2008/03/14(金) 21:10:23 ID:???
>>307
だから通商破壊をしようにもアメリカに対してというか太平洋戦線に関して
攻撃したところで効果を上げるほどの「通商」が存在しないって言ってんだろ
だから日本は潜水艦を艦隊決戦の支援戦力として整備したし、
通商破壊は殆ど行われなかった

それともアメリカ西海岸やパナマ運河まで通商破壊にいけるくらいの能力を持った
大型潜水艦でも大量に建造してれば良かったとか言うつもりか?
そんなもんどうやって運用コストを捻出するつもりだ



それから日英同盟は継続の必要が無いと「イギリス側も」判断したから
継続更新されなかったんだが?
変わりにアメリカとフランス加えた同盟を組んでいるがそれはどう説明するつもりだ?

315 :名無し三等兵:2008/03/14(金) 21:10:38 ID:???
カスミンはほんとに霞みたいなヤツだなw

316 :名無し三等兵:2008/03/14(金) 21:13:20 ID:???
ドイツのようなちゃちな潜水艦では太平洋上で出来る作戦は限定される。
航続距離が全然足りない。
史実の伊号に見る通り大型の潜水艦しか使い物にならない。
そうすると建造できる数が足りず、効果的な通商破壊戦はかなり難しくなる。

317 :名無し三等兵:2008/03/14(金) 21:14:14 ID:???
>アメリカは、1943年より太平洋での、船団と護衛を止めました。
>「日本が潜水艦による通商破壊を」しなかったからです。

それはしなかったからではなく日本が潜水艦で攻撃する運用能力を喪失したと判断される戦局になったからです

318 :名無し三等兵:2008/03/14(金) 21:16:59 ID:???

 め
  に
   派
    生
     行
      け
       よ

319 :名無し三等兵:2008/03/14(金) 21:18:05 ID:???
>>316
それちょっと間違い。
ドイツのUボートはバラストにも燃料満載してとんでもない航続力持たせてる(中盤以降)。
太平洋と大西洋の違いはね、単純に海の広さなんだわ。
つまり戦場が遠すぎるから、一定の数を戦場に貼り付けるために必要な潜水艦の所要数が
大西洋よりずっと多くなる。

単純に計算しよう。
大西洋と太平洋で想定戦場が2倍遠いとする。
大西洋では1隻戦場に置くために、1隻が往路、1隻が戦場、1隻が復路の3隻体制が必要となった(整備休養期間含)。
これが太平洋だと戦場が倍遠いから、2隻往路、1隻戦場、2隻復路の5隻体制が必要という計算になるわけね。

つまり日本がドイツと同規模の通商破壊戦を太平洋で行うためにはUボートの6割増しの数が必要なわけよ。

320 :名無し三等兵:2008/03/14(金) 21:23:15 ID:???
>>307
1942年にインド洋で1個潜水艦隊を使用した通商破壊作戦が計画されていましたが、
ガタルカナルに米軍が上陸し、ソロモン方面での潜水艦が必要となったために1個潜水艦隊から、
1個潜水戦隊による通商破壊に規模が格下げはされてますが行っております。

ところでよく読むとあなはたはWW1のお話とWW2でのお話をごちゃ混ぜで書いているようですが、
非常に読みにくいので、それは止めて下さい。


321 :名無し三等兵:2008/03/14(金) 21:23:47 ID:???
>>305
そういうのを屁理屈って言うんだよ

322 :名無し三等兵:2008/03/14(金) 21:26:35 ID:???
>>321
でも軍隊はそういう風にして動くものだし
どこの軍隊でも

これが兵卒から指揮所レベルとかになると
「命令」が「書類」に置き換わるのでまだわかりやすいが

323 :名無し三等兵:2008/03/14(金) 21:27:57 ID:???
グダグダ言わずに派生に行けよ
お前ら(お前)が移動しない限りカスミンも移動出来ないんだよ

324 :名無し三等兵:2008/03/14(金) 21:29:55 ID:???
はい、気を取り直して次の質問いってみよう!

325 :名無し三等兵:2008/03/14(金) 21:31:42 ID:???
>>323
カスミもテンプレ守って派生に移動しろと言われるのが当然だし
自分から移動するべきでもあるんだが、何故カスミは適用されないとか
カスミはできないって事になるんだ?

カスミが続けたいって言うなら彼が続きは派生でやりましょうって言うのが筋だろう
だいいち次々突っ込みレスはついてるが当のカスミは>>307の書き込み以降
突っ込みに反論してない
カスミが反論するの止めたのかまだ送信してないかは知らんが

326 :名無し三等兵:2008/03/14(金) 21:35:46 ID:???
お前等、いい加減に「スルー」覚えろ

専用ブラウザで「霞ヶ浦」をNGワードに指定するだけでおk

327 :名無し三等兵:2008/03/14(金) 21:36:41 ID:???
>>325
豆なカスミンがレスを返して行く

突っ込みが入る→何人か派生に移動

カスミンがレスを返す

突っ込みが入る→何人か派生に

カスミン(ry



察しろよ

328 :名無し三等兵:2008/03/14(金) 21:37:42 ID:???
>>326

948 名前: 名無し三等兵 [sage] 投稿日: 2008/03/13(木) 08:09:58 ID:???
ジョーク抜きで気違いはいつまでたっても気違い

2ちゃんねるで突っ込んだところで治るもんじゃない

949 名前: 名無し三等兵 [sage] 投稿日: 2008/03/13(木) 10:23:50 ID:???
問題は初質スレでは基地外そのものはスルーしても間違いは訂正や指摘入れなくちゃならないってことだがな
入れられた指摘に対して基地外は高確率で逆切れ反論してくるからさらに問題

950 名前: 名無し三等兵 [sage] 投稿日: 2008/03/13(木) 10:32:35 ID:???
基地外の基地外な点はスルーする、間違い部分には訂正を入れる
両方こなさなきゃならないから初質スレ回答者は地獄だぜ! フゥハハハーハァー


329 :名無し三等兵:2008/03/14(金) 21:39:24 ID:???
>>327
それ結局派生に移動してもカスミ本人は移動しないってことじゃん
カスミが続けることと派生に移動するしないに何の因果関係も無い

330 :名無し三等兵:2008/03/14(金) 21:40:42 ID:???
>>329
みんなが「派生にレスしました」

だとカスミンも移動せざるおえないだろ


察しろよ

331 :名無し三等兵:2008/03/14(金) 21:42:50 ID:???
>>328
訂正はいいんだが>>303みたいなのはいらないんだ

332 :名無し三等兵:2008/03/14(金) 21:42:57 ID:???
>>330
カスミンが派生に来ず言いたいことだけ言って寝たこともあったけどな
というか数ヶ月前までカスミは派生に移動しろと言われても全然移動しなかった
その前は移動するときもあった

カスミが移動するかしないかはほんとハッキリしない
ここんところの話題というか派生スレの前スレでは派生に移動する例があったというだけ

333 :名無し三等兵:2008/03/14(金) 21:44:14 ID:???
>>331
お前はお前でそういうのをスルーするのを憶えるべき
そういうのは双方を煽るために適当に煽り文言入れてるに過ぎないんだから

334 :名無し三等兵:2008/03/14(金) 21:46:52 ID:???
>>332

(^ρ^)あうあうあー(そーなんだ)

335 :名無し三等兵:2008/03/14(金) 21:48:43 ID:???
みんな落ち着け。
カスミンのトリップをNGワードに放り込めば一発で解決することじゃないか。

336 :名無し三等兵:2008/03/14(金) 21:49:22 ID:???
そうですか、では次の質問をどうぞ

337 :名無し三等兵:2008/03/14(金) 21:55:02 ID:SKGTEhdT
なんであんなに60式自走無反動砲はかわいいのですか?

338 :名無し三等兵:2008/03/14(金) 21:56:24 ID:???
あなたの心に訴えてくるからです。

まじめに答えると、待ち伏せ兵器だからどこにでも隠れられるよう極力コンパクトにする必要があった。

339 :名無し三等兵:2008/03/14(金) 21:57:08 ID:SKGTEhdT
>>338
ありがとうございます

340 :霞ヶ浦の住人 ◆HzqDOXy.Ho :2008/03/14(金) 22:01:05 ID:9K9Ho5lf
>316
>ドイツのようなちゃちな潜水艦では太平洋上で出来る作戦は限定される。
>航続距離が全然足りない。
>史実の伊号に見る通り大型の潜水艦しか使い物にならない。
>そうすると建造できる数が足りず、効果的な通商破壊戦はかなり難しくなる。

霞ヶ浦の住人の回答。
ドイツが日本に贈与したのは、大型潜水艦でした。
散発的な通商破壊戦で充分でした。

説明。
ドイツは日本にUボート (IX型)を贈与しました。
これわモデルとして、潜水艦を大量生産して、通商破壊戦をしてくれとの願いを込めたものです。
小型のUボート (VII型)ではありませんでした。

ドイツは日本に「効果的な通商破壊戦」を求めていたのではありません。
とにかく散発的にでも「通商破壊戦」をやってくれというものでした。
大西洋と太平洋はつながっているのです。
太平洋で、「通商破壊戦」をやれば、船団護衛で、商船や護衛艦は不足します。
それだけで、大西洋のUボート戦への助太刀となるのでした。

341 :名無し三等兵:2008/03/14(金) 22:02:43 ID:???
>>320
> ところでよく読むとあなはたはWW1のお話とWW2でのお話をごちゃ混ぜで書いているようですが、
> 非常に読みにくいので、それは止めて下さい。

 彼の戦法です。A、Bつの議論を並行させてAが論破されても、Bの話で反論し、Bに周りの目が向いた、と思ったら
Aを何ら訂正することなく繰り返すのです。
 前スレの壊血病と脚気の時もそうですが、本人はそれで「うまく切り抜けた」と思っているようです。

342 :名無し三等兵:2008/03/14(金) 22:04:23 ID:???
>>340
みんな派生で待ってるようだよ

>>341
(・∀・)ニヤニヤ

343 :名無し三等兵:2008/03/14(金) 22:05:28 ID:???
>>322
ボクは正しいんだもん!で終わりかw

344 :名無し三等兵:2008/03/14(金) 22:07:02 ID:???
>>343
>>322じゃないけど



なんか見苦しい

345 :名無し三等兵:2008/03/14(金) 22:07:44 ID:???
>>340
前からその傾向はあったが、想像を超えていよいよ妄想だけでモノを語るようになってきたなw

346 :名無し三等兵:2008/03/14(金) 22:08:28 ID:???
>>344
トイレ行くことが命令だとかほざいてる馬鹿よりはマシだからいいよ

347 :名無し三等兵:2008/03/14(金) 22:11:48 ID:???
>>345
(・∀・)ニヤニヤ

348 :名無し三等兵:2008/03/14(金) 22:25:13 ID:???
>>346
額面どおりにトイレ行って来いと言われて排便して帰ってくるというような排泄行為まで
完全コントロールされるような事が行われていると思っているのだとしたらかなりお前は頭が悪い

349 :名無し三等兵:2008/03/14(金) 23:01:35 ID:???
>>348
相手がそう思ってると願望で決めつけるのは
お前がそれだけ相手を正当に言い負かせないと証明してるのに気づけ

350 :名無し三等兵:2008/03/14(金) 23:11:55 ID:n/YIwsXV
乗組員が多いアメリカ海軍の戦艦が退役した際、多くの乗務員はどこに再配属されたんでしょうか?

351 :名無し三等兵:2008/03/14(金) 23:14:43 ID:???
>>350
過去の戦艦の大量退役は、いずれも海軍そのものの縮小と同時期なので、そのまま民間へ

352 :名無し三等兵:2008/03/14(金) 23:17:18 ID:n/YIwsXV
>>351
艦長などは、他の艦に配属されなかったんでしょうか?

353 :名無し三等兵:2008/03/14(金) 23:25:27 ID:???
>>349
○○のような字義通りの意味ではないぞ、という遠まわしな言い方なんだが
やはり字義を額面どおりにしか受け取れない人でしたか



まあたしかに、正確にはトイレ行くのは許可を貰うのであって
「命令」されるわけではないですけどね
(許可貰わないで勝手に持ち場離れてトイレ行っちゃいけない場合と自由にトイレいける場合はそれぞれ違うのは当然として)

354 :名無し三等兵:2008/03/14(金) 23:26:17 ID:???
>>352
その辺は玉突き人事などで対応

・応召の予備士官は、元の民間の職場へ
・予備艦に回された戦艦などの乗組士官は、予備士官の後釜に
・それでもあぶれた一部の正規士官は、肩を叩かれてやはり民間へ

このへんは様々なパターンがあるので、なんとも

355 :名無し三等兵:2008/03/14(金) 23:33:43 ID:UeMGy+8R
ピノチェトって軍事的な功績ってあるの?

356 :名無し三等兵:2008/03/14(金) 23:35:27 ID:???
自由にトイレも休憩も寝るのも体力トレーニングするのも個人裁量に任せることを許可されてる範囲内だ

というか「自由にやれ」という命令の範囲内


357 :名無し三等兵:2008/03/14(金) 23:36:07 ID:???
>>353氏につけ加えて

時間的に余裕のある時にトイレを済ませるのは命令だったりします。
「今はまだ…」とか言ってて、肝心な時にトイレに離れるなんて事の無い様に。

358 :名無し三等兵:2008/03/14(金) 23:36:33 ID:???
>>353
はいはいw
妄想の中で勝ち誇ってなさい
>>356
さらに意味不明w

359 :名無し三等兵:2008/03/14(金) 23:43:47 ID:???
存在自体が命令によるものだと言ってるのかなー

360 :名無し三等兵:2008/03/14(金) 23:45:59 ID:???
>>358
じゃあ判りやすく説明してやろう
軍隊というのは、何もかもが「命令という形式」で行われる(絶対遵守させるため)
本人が休みたくなかろうが自分は漏らさないって言い張ろうが休め、トイレ行っておけって言われるものなの

361 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 00:00:28 ID:???
軍隊は外出時間以外は全部勤務状態だし基地内艦内では
訓練も飯も寝る時間も同僚と談話する時間も「勤務シフト」のうちだしねー

自由時間というのは「自由にしていい勤務シフト」を命令によって与えられているだけなんですよ

362 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 00:09:17 ID:???
あったら怖い

本人が書き込みしたくなかろうがどうだろうが
「書き込め。2ちゃんで煽れ」と言われる軍隊

363 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 00:16:47 ID:???
>>362
それソニー社員

364 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 00:18:09 ID:???
>>360-361
無理有りすぎw
全ての行動を命令に基づいたモノと解釈する、とか思いっきり後出しジャンケンじゃんw

365 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 00:37:07 ID:dqB6iGHZ
すいません前スレ900番台で長門の設計、計画No等について質問した者なのですが
確認してみようとしたら倉庫にはいってて見れなくなってしまってますorz

未返答にははいってないようなので、どなたか答え教えてくれたようなのですが
過去ログ見れる人、返答コピペお願いできませんでしょうかo....rz

366 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 00:39:49 ID:???
モリタポ買えよ

367 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 00:47:00 ID:???
>>365
前スレ見てみたが、回答はされてない

軍曹の未回答まとめは主観入りまくりで偏向してるから、
ネタだと主観で判断されて弾かれたのかもしれない

368 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 00:49:28 ID:IruSfbGE
人間爆弾のような必死の作戦って絶対に志願制なの?

369 :355:2008/03/15(土) 00:52:47 ID:dqB6iGHZ
>>367
そうですかありがとうございます、お手数おかけしました。

370 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 00:56:54 ID:???
>>364
最初っからそういう前提で話していて
全然理解する様子が無いからわかりやすく言い換えて
それでもまだお前が理解できてないというか受け入れられてないだけ

371 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 01:01:13 ID:ZbUmYxKE
>>365

原 勝洋 著 文春文庫刊 「猛き艨艟」(たけきもうどう)にP53によれば
扶桑型がA-六四 伊勢型A-九五 長門型はA-一一二 と記載があります。

372 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 01:09:32 ID:OHy80h2o
第二次大戦末期、ドイツ国内が戦場になった際にソ連より英米軍に占領された方がマシなわけですから、西部戦線の兵力を最小限にして東部戦線に兵力を集中させて、ソ連のヨーロッパやドイツ国内への侵入を防ぐという発想は、なかったんでしょうか?

373 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 01:12:02 ID:???
>>364
自衛隊は駐屯地・基地内にいるときは全部「勤務時間」で
睡眠も食事も休憩も時間が決まってるし「勤務」である以上
全部命令でやってる事

第五十四条  隊員は、何時でも職務に従事することのできる態勢になければならない。
2  隊員の勤務時間及び休暇は、勤務の性質に応じ、防衛省令で定める。

第六十条  隊員は、法令に別段の定がある場合を除き、その勤務時間及び職務上の注意力の
すべてをその職務遂行のために用いなければならない。




374 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 01:14:15 ID:???
>>372
どっちにも侵攻されたくないから二正面作戦。
どちらかが良いと思ったら単独講和の道を探ってただろう。

375 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 01:15:07 ID:???
>>372
わけわからん
どっちにしろ占領されるなら片方への抵抗弱めてもう片方に猛抵抗するとか無意味なことするより
占領して欲しいほうに降伏して進駐部隊を受け入れたほうが早いだろ

376 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 01:16:42 ID:???
>>372
ナチスの体制を総否定される、という点では変わらないので、ナチスドイツの指導者や
軍人にはどっちに占領されても同じ。
一般国民はともかく・・・。

それに当時ソビエトと米英は「同盟国」なわけで、
「あんた達(米英)の占領区域分けてよ。ここからここはこっち(ソビエト)の管轄でいいでしょ?」
「んー、占領地多いと面倒くさいからそれでもいいか」
とされない可能性は何もない。

実際米英軍はバルト海を抑えられるドイツ占領下デンマークとロケット開発施設のある
ペーネミュンデ以外はベルリンすら「占領すんのメンドいからあいつらにあげちゃえ」と
やってしまったのだし、米英軍に投降しても東部戦線での軍歴がある将兵はそのまんま
ソビエトに引き渡した。

戦争中の段階で「冷戦」が致命的になっていたら違ったかもしれないが、史実の状態では
英米軍により負けるようにしても結果は変わらない。

377 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 01:21:23 ID:???
>>372
どちらかと講和するなら秘密条約が必要だな。
仮想戦記の題材としては面白そうだ。

378 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 01:41:46 ID:ZrhliKh1
何故、この板の住人は賢そうに見えて実はバカなんですか?

379 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 01:43:36 ID:???
>>378
賢そうに見えてしまうあなたの目が曇っているだけです

380 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 01:49:09 ID:???
>>378
兵器知識以外の常識に欠けるし
板違いという大義名分の下
それを自己正当化してしまってるから

381 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 01:55:14 ID:???
>>378
その画面を通して、スレの向こうが見えるあなたの才能が羨ましい。

382 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 02:04:35 ID:???
一番頭悪そうなのは>>378

383 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 02:59:00 ID:CAIZPlCw
ソビエト連邦が米国など西側諸国を技術面で凌駕していた時期ってあったんでしょうか?

384 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 03:02:16 ID:???
>>383
チタニウムの加工技術では西側に勝ってた。
ソビエトの崩壊で技術者が流出してしまったけれども。

385 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 03:08:32 ID:???
>>383
ロケット技術なら1950年代はアメリカに勝ってたな

386 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 03:09:07 ID:???
>>383
宇宙開発技術なんてのも一歩リードしていた。

387 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 03:10:12 ID:???
>>385
50年代どころか今でも勝ってるといっても差し支えない気がする

388 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 03:11:08 ID:???
>>383
長距離戦略爆撃機とか。

389 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 03:14:26 ID:CAIZPlCw
ご返答ありがとうございました。

390 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 03:14:37 ID:???
>>383
短距離AAMのベクタードスラストノズルもソ連が先。

391 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 03:15:52 ID:???
増税公共事業論

従来、景気対策としての公共事業は国債の発行を前提として語られることが多かった。
これは公共事業によって景気を刺激すれば景気が回復し、税収が増加するので、
税収が増加した後で国債を償還すれば良いという考え方に基づいている。

しかし近年では公共事業を増やしてもそれによって景気は回復せず、国債発行残高が
増加する一方でさらなる公共事業による景気対策が求められている。

そこで提唱したいのが、赤字国債を発行することによって景気対策の公共事業を
おこなうのではなく、公共事業をおこなっても将来的な景気回復・税収の増加はあり得ない
ことを前提にしつつ、景気や雇用の維持のために増税して公共事業の財源を確保する
ことである。
財源は法人税でも良いし、所得税でも良いし、消費税でも良い。しかし民間レベルでは
もはや需要の増加が望めない以上、公共事業によって需要を拡大する必要があるのは
明白である。また公共事業も必ずしも道路工事や土木事業に限られるわけではなく、
たとえば環境対策としての植林や森林整備事業、あるいは資源確保を目的とした
リサイクル事業、あるいは不法移民対策を目的として不法移民が多い地域の近くに
刑務所を増設するなど、日本の国民生活を向上させるインフラ確保を目的とした
数多くの事業が考えられる。

国債発行額を目の前にして、景気対策か財政均衡かを論じるのはもう古い。
これからは増税しつつ景気対策をおこない、景気の拡大と財政赤字の減少を両立させるべき
時代なのだ。

392 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 03:18:43 ID:???
>>337 装甲車両開発技術習得目的でいろいろつくってる時期だったというのと
無反動砲が結構いい線行くんじゃないかという期待があったころに開発されたのと
いろんな事情があわさって、できた自走無反動砲なのです。

そして、作ったあとは替わりになる車両ができないまま愛され続けていた、いるんですね。

自衛隊は物持ちがいいです。ダスター対空機関砲とかフレーダーマウスとかまだまだ
使っている部隊はいるのかなぁ。ダスターはさすがにもういないとおもうけども。

393 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 03:20:59 ID:???
>>383
ミサイルのグリッドフィン(格子状の操舵翼)の技術や、(短AAMの)カナード式操舵も。

394 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 03:27:39 ID:???
直接的な技術の話じゃないが理論は強い気がするな>ソ連

電磁気学でステルス機設計の基礎となった論文もソ連
流体の大御所ジューコフスキーは・・・ぎりぎりソ連じゃないがまあ似たようなものと

395 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 03:36:17 ID:???
>>392
ありがとうございます

396 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 03:36:57 ID:???
ステルス艦とか

397 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 03:38:06 ID:???
VLSやガスタービンの艦艇への採用もソ連が先鞭

398 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 03:42:28 ID:???
妹のパンツの中味もソビエトだった

399 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 04:18:21 ID:???
>368
絶対ってことはない


日本の場合は一応志願だった
まあそういった場合志願という名の強制なのはこの美しい国の風習

400 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 04:18:50 ID:???
ソ連もなかなかやるな


401 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 04:53:42 ID:N0vZURGb
特殊部隊について質問です。

ガンミリタリー系の雑誌を読んでいたら、中国にも警察や軍隊に対テロ任務の
特殊部隊が編成されているらしい、と知りました。

・・・根本的に疑問なのですが、一党独裁中央集権の中国で、「対テロ部隊」とは
一体何を想定して、どういった組織を相手にすることを仮定して編成されているの
でしょうか?

特殊部隊が必要なほどのテロ組織が中国にあるとも思えないのですが・・・。

402 :霞ヶ浦の住人 ◆HzqDOXy.Ho :2008/03/15(土) 06:06:59 ID:/th8G2SU
>>372
>第二次大戦末期、ドイツ国内が戦場になった際にソ連より英米軍に占領された方がマシなわけですから、西部戦線の兵力を最小限にして東>部戦線に兵力を集中させて、ソ連のヨーロッパやドイツ国内への侵入を防ぐという発想は、なかったんでしょうか?

霞ヶ浦の住人の回答。
そういった「発想は」ありました。

説明。
ドイツは、連合国が東西に分かれてドイツを占領するという情報を得ていました。
ドイツ国民の避難民をなるべく、アメリカ、イギリス軍が占領すると分かっている地区へ逃がすようにしていました。

ドイツ人の間に、アメリカ、イギリスと講和して、ソ連とは戦い続けるという、希望的観測の噂が流れました。
事実、連合国イギリスのチャーチルは、それに近い考えを持っていました。
ソ連に対する警戒感を抱いていました。
ドイツに対する攻撃ルートも、イタリア、ユーゴスラビア経由を主張していました。
戦後、ソ連に東ヨーロッパを支配させないためです。

一方の連合国、アメリカのルーズベルトは、ソ連に対する警戒感を持っていませんでした。
ヤルタ会談では、一方的にソ連に譲歩しました。
ベルリンも、アメリカ、イギリス軍が攻撃して占領することは可能でした。
それを、協定に従って、ソ連に譲ってしまったのです。

霞ヶ浦の住人に反論する方は、アメリカ、イギリス軍はそのような布陣になかったと主張するでしょう。
しかし、布陣そのものが協定に従って、軍を指揮してなったのです。

下記、ウィキペディアのヤルタ会談を参照ください。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A4%E3%83%AB%E3%82%BF%E4%BC%9A%E8%AB%87

403 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 06:08:05 ID:???
>>401
アメリカ・ロシアと同じように中国もイスラムに手をやいている

404 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 06:28:17 ID:3wbaiC+3
ブラックウォーター社の軍事訓練の動画見たのですが
軍事板住民から見てレベル高いでしょうか?

405 :霞ヶ浦の住人 ◆HzqDOXy.Ho :2008/03/15(土) 08:11:46 ID:/th8G2SU
>>223
>日英同盟
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E8%8B%B1%E5%90%8C%E7%9B%9F

>直接的に何の利益も生まない欧州派遣を、最初は渋っていた日本政府も、
>日本海軍の積極的な姿勢と占領した膠州湾租借地と南洋諸島の利権確保のため、
>1917年2月7日から順次日本海軍第一特務艦隊をインド洋、喜望峰方面、第二特務艦隊を地中海、
>第三特務艦隊を南太平洋、オーストラリア東岸方面へ派遣した。

>艦船護衛などを行い、7000人を救助し、大輸送作戦にも護衛として参加していますね
>ついでに駆逐艦榊が被雷して艦長以下59名が戦死しています

>第二特務艦隊は、駆逐艦榊の59名を含み78名の戦没者を出した。
>これら戦没者の慰霊碑が、マルタの当時のイギリス海軍墓地に榊遭難から1年後に建立された。
>慰霊碑はイギリス海軍墓地の奥の一番良い場所を提供され、当時、日本海軍の活躍をいかにイギリス海軍が感謝していたかがわかる。

>破棄も別に日本の自分勝手ではないですね

>大戦後の1919年、パリ講和会議で利害が対立し、とりわけ、国際連盟規約起草における日本の「人種差>別撤廃案」が
>否決されたことは禍根として残り[3]、1921年、国際連盟規約への抵触、日英双方国内での日英同盟更新>反対論、
>アメリカとの利害の対立、日本政府の対米協調路線を背景にワシントン会議が開催され、ここで、日本、イ>ギリス、アメリカ、フランスによる
>四カ国条約が締結されて同盟の更新は行わないことが決定され、1923年、日英同盟は拡大解消した。

霞ヶ浦の住人の質問。
「日本、イギリス、アメリカ、フランスによる四カ国条約が締結されて同盟の更新は行わないことが決定され、1923年、日英同盟は拡大解消した」
以後、日本はこれらの国から助けてもらったことがありますか?

説明。
日英同盟は、廃棄されたと書くべきです。
「日英同盟は拡大解消した」のではありません。
ウィキペディアへ書き込んだ人の考え方が間違っていると、霞ヶ浦の住人は想像します。

406 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 08:18:36 ID:???
>>405
Wikiへの苦言意見は2ちゃんでなくWikiへどうぞ。
なんならご自分で書き換えられるが宜しい。

407 :378:2008/03/15(土) 08:19:41 ID:ZrhliKh1
賢い順番に並べると・・・

>>380>>379>>(ここから下は頭が悪い人)>>>>381>>382

おそらく、2ちゃんねる軍事板住人のおよそ半数はバカなんだろうな。

408 :霞ヶ浦の住人 ◆HzqDOXy.Ho :2008/03/15(土) 08:39:15 ID:/th8G2SU
>>376
>>372
>ナチスの体制を総否定される、という点では変わらないので、ナチスドイツの指導者や
>軍人にはどっちに占領されても同じ。
>一般国民はともかく・・・。
>それに当時ソビエトと米英は「同盟国」なわけで、
>「あんた達(米英)の占領区域分けてよ。ここからここはこっち(ソビエト)の管轄でいいでしょ?」
>「んー、占領地多いと面倒くさいからそれでもいいか」
>とされない可能性は何もない。
>実際米英軍はバルト海を抑えられるドイツ占領下デンマークとロケット開発施設のある
>ペーネミュンデ以外はベルリンすら「占領すんのメンドいからあいつらにあげちゃえ」と
>やってしまったのだし、米英軍に投降しても東部戦線での軍歴がある将兵はそのまんま
>ソビエトに引き渡した。
>戦争中の段階で「冷戦」が致命的になっていたら違ったかもしれないが、史実の状態では
>英米軍により負けるようにしても結果は変わらない。

霞ヶ浦の住人の訂正。
ペーネミュンデはソ連占領地区です。
ベルリンは、アメリカ、イギリス、フランス軍が攻撃はしませんでしたが、占領はしています。

説明。
上記を書き込んだ方は、戦後、アポロ計画を推進した、フォン・ブラウンなどがアメリカへ行ったため、ペーネミュンデをアメリカ軍が占領したと勘違いなさったと、霞ヶ浦の住人は想像します
ソ連に捕まることを嫌った、フォン・ブラウンら(高級技術者が多い)は、西部へ逃亡して、アメリカ軍に投降しました。
ペーネミュンデに残った人たち(下級技術者が多い)は、ソ連軍に投降しました。

ベルリン攻撃は、協定によってソ連軍がすることになっていました。
占領は、これまた協定により、アメリカ、イギリス、フランス軍もしました。
「『占領すんのメンドいからあいつらにあげちゃえ』」とやってしまった」のではありません。

下記、ウィキペディアのV2ロケットを参照ください。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/V2%E3%83%AD%E3%82%B1%E3%83%83%E3%83%88

409 :霞ヶ浦の住人 ◆HzqDOXy.Ho :2008/03/15(土) 08:45:43 ID:/th8G2SU
>>384
>>383
>チタニウムの加工技術では西側に勝ってた。
>ソビエトの崩壊で技術者が流出してしまったけれども。

霞ヶ浦の住人の補足。
ソ連時代に、アメリカはソ連の「チタニウムの加工技術」をバーター取引で、手に入れました。

説明。
「チタニウムの加工技術では西側に勝ってた」のは事実です。
アメリカのボーイング社がその技術を欲しがりました。
ジェットエンジンを翼に取り付けるバイロンの設計技術とのバーター取引で、手に入れたそうです。

410 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 08:57:03 ID:???
>>372
実際の状況は別だがドイツ軍の方針として
末期には東部で出来るだけソ連軍の侵攻を防ぎ
西部へ脱出できたら最初に出会った連合軍に降伏しろ、というような事は言っている。

411 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 09:16:00 ID:???
>>407
他人を貶めるものは、自らも同じ陥穽に陥っていることを自覚するべきだろうな。

412 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 10:05:44 ID:5BXcW/X/
現在のイタリア人は大戦中の自軍の戦いぶりをどう思っているのですか?

413 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 10:14:34 ID:???
>>412
いろんな考え方があるだろうね。
あと、「イタリア軍入門」くらい読んでおいたほうがいいと思う。

414 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 10:15:41 ID:fY/DM8JT
何故、東ドイツはさっさと西側に寝返らなかったのですか?

415 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 10:33:10 ID:???
>>414
まず、大衆側からの革命や寝返りは起こりえないだろう。
銃と戦車に一般大衆が立ち向かうのは不可能だから。
では指導者層は?
ソ連の影響力を考えればありえない。
共産主義において「裏切り者には死」はデフォだから。
東ドイツと言う国家の担保はソ連の力と恐怖。
これがなくなったから崩壊した。
そして、彼らは贅沢できたからそんな事は考えないだろう。
その生活を西側に寝返って維持できるかと言えば不可能。
東ドイツの高官たちのその後を見れば分かろう。

416 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 10:43:22 ID:???
>>414 既に西ドイツがあったからです。

 というか、東ドイツにはソ連軍の精鋭師団というか戦力が充実した師団が沢山おり、南のチェコスロバキア
にもやはりおり、東にはポーランド軍が控えているという調子であって、

ワルシャワ条約機構というかソ連はチェコへもハンガリーへも動乱が起きれば戦車を周辺諸国と
共同でわっと送り込みます。プラハの春とか、ハンガリー動乱とか。

 ヨハネ・パウロU世と、連帯を率いるワレサ書記長がでてきてポーランドで同様のことを
やらなくなった、或いは寸前までいったけど結局ヤルゼルスキが引き金を引かなかった
ようになったのは1980年代も後半だったと思う。

 もちろん、西ドイツとの協調外交を模索するなんてこともあったんですがなかなか
うまくいくものでもないです。

417 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 10:48:32 ID:???
>>414
同盟国では無く、ソ連邦の一部として組み込まれてたから。
そこから脱するには先ずソ連からの独立と言う大仕事を果たさなければならないし、それをするには経済、軍備、治安維持などを東ドイツ内で完結させる必要がある。
例えて言えば、君の住んでいる都道府県が日本から独立しようとする様なもの。一地方自治体(のようなもの)である東ドイツはソ連に依存するところが大きく、独立する事は極めて困難だった。

418 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 11:18:17 ID:???
>>409
>ジェットエンジンを翼に取り付けるバイロンの設計技術
「バイロン」って何ですか?
ひょっとして「パイロン」のこと?

下記、ウィキペディアのパイロンを参照ください。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%91%E3%82%A4%E3%83%AD%E3%83%B3



419 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 11:27:20 ID:???
>>418 バイロンとは両刀使いで、熱吹いてギリシャでゲリラをやりにいったはた迷惑な英国人です。

420 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 12:20:15 ID:???
これは恥ずかしい間違い……単なる誤字だよな?

421 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 12:43:47 ID:???
タイプミスだろ。スルーでOK。
まぁ、以前にミスをミスではないと言い張った前歴はあるがw

422 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 13:01:44 ID:???
カスミンはローマ字入力じゃなくカナ入力だと言ってたからな
おまけに目が悪くて濁点と半濁点の区別が付きにくいとかも言ってたような気がする
タイプミスに気付かず送信したのだろうね

423 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 13:30:54 ID:???
カスミン荒れの原因の95%はカスミンたたきにある。
残りの5%はアレだ、乳酸菌とか、花粉とか、黄砂とか、そんなんだ。

オレのモニターも時として濁点と半濁点の区別が付きにくいよ。
カナ入力者としては買い替え時なのかな。
ローマ字入力もできるんだが・・・かったるくてやってられん。

で、 >>401
むしろ、一党独裁中央集権である方が、特殊部隊を使いたがる。公然と軍を使いにくい弾圧に便利。
ロシアにはソ連時代からあったし、独裁政権と特殊部隊はペアで使うもの。
現代については、イスラム原理主義のテロリストから、怪しげな宗教団体から、
ダライ・ラマから、少数民族の独立派に至るまで、いくらでも使う相手がいる。
さしあたりは中国の面子にかけても、北京オリンピックを無事故で済まさないといけないし。

424 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 13:35:31 ID:???
>>423
独裁国家なら治安警察と秘密警察だろ
この前の赤の広場もFSB?の治安警察じゃなかったっけ

425 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 14:00:44 ID:???
迫撃砲を撃つ時に、砲弾を装填した後兵士が後ろを向いたりするのを
見るけど、あれはどう言う意味があるの?

426 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 14:02:36 ID:???
>>425
砲弾発射の時に発射薬のカスやらが飛んでくるから。

427 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 14:13:52 ID:???
>>424
起源的に同じようなもんじゃね?
独裁国家で自由を訴える国民はテロリストなわけで。

>>425-426
耳、呼吸器に対する爆風の影響も後ろ向いてる方が少ない。
前向いてると鼻からもまともに圧力かかるから、耳ふさいでても鼓膜に来ることがある。

428 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 14:30:22 ID:kaCxJvTv
>>426,427
そんな意味があったんだ。 ありがとう。

429 :MiG-21厨 ◆9EwFxh.Ffs :2008/03/15(土) 14:33:08 ID:???
>>407
(・∀・)ニヤニヤ

430 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 15:29:32 ID:???
はい次の質問どーぞ

431 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 15:32:27 ID:w9xv9HAa
ロシア唯一の空母、アドミラルクズネツォフはどういう作戦に用いることを想定してるんですか?

432 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 15:34:07 ID:UsdwkeNN
戦車の発砲時の危険範囲って、周囲どれくらいなんですか?

433 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 15:37:31 ID:RrDH+xhV
じゃあ、質問です

チェコが戦後、ドイツの遺した設備を使って自国軍向けに作った軍用機は
どんな種類があるですか?

Me109とMe262だけですか?
他にもありますか?

434 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 15:40:11 ID:???
>>432
http://mltr.ganriki.net/faq12c04.html#03705

435 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 15:40:55 ID:5BXcW/X/
HMSフッドは火薬庫の爆発で1,419名のうち3名しか生存者がいませんでしたが
同じく爆発したHMSバーラムは861名が死んだものの396名が生き残っています。
この違いは何故でしょうか?


436 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 15:40:57 ID:???
>>432
つ[ ttp://mltr.ganriki.net/faq09b02b02.html#06523

437 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 15:43:22 ID:???
>>432
これが分かりやすいと思う。
http://www21.tok2.com/home/tokorozawa/faq/faq25r04.jpg

438 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 15:49:24 ID:???
>>434>>436>>437

サンクス。死ぬ危険性もあるものなんですね。

439 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 15:59:31 ID:UsdwkeNN
続けて質問なんですが、鉄条網によるバリケードは対戦車障害だと聞いたんですが、あんなの役に立つんですか?バリバリ踏み越えて終了の様な気がするんですが。
てっきり対人用の障害だとばかり思ってたもので…

440 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 15:59:41 ID:???
>>435
沈む速さと救助活動かと

441 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 16:07:09 ID:Da6UxUBh
中隊規模の砲兵隊の編成や任務について、なるべく細かく描写されてるサイトや本を探しています。
何かおすすめのはありますか?

そのものズバリの答えを直接書いてもらえれば、もっと嬉しいです。

442 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 16:10:10 ID:???
>>439
戦車のキャタピラに絡み付いて、戦車が動けなくなる事を狙った障害として使用します。

443 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 16:14:40 ID:???
>>431
ロシアの人は戦略原潜の護衛用だと言ってるが、
ttp://www.warfare.ru/?lang=&catid=268&linkid=1738

一隻では整備入渠時には役立たずなわけで、実際にはロシア海軍の勲章みたいなもん。
まあ、潜水艦始め、他の水上艦の護衛空母的な使われ方ってのがひとまずの答では。

444 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 16:16:23 ID:???
>>441
源文センセの「武器と爆薬―悪夢のメカニズム図解」(大日本絵画)が良かろう。
http://books.yahoo.co.jp/book_detail/31881967

445 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 16:18:12 ID:???
>>441
ttp://www.globalsecurity.org/military/library/policy/army/fm/6-50/Ch1.htm

その親ページの
ttp://www.globalsecurity.org/military/library/policy/army/fm/6-50/index.html
も参考になるかと。


446 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 16:19:49 ID:???
>>439
バリバリと踏み越えるのは容易ですがその後が大変で、鉄線が車軸に絡み付く、履帯と転輪の間にはまり込む等、撤去に大変な手間と時間がかかります。
それを放置しておくと履帯や転輪の破損に直接繋がってしまいますので取り除かないワケにはいかず、結果として戦車を足止めする事になります。

447 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 16:25:27 ID:???
>>444-445
ありがとうございます。
さっそく逝ってきます。

448 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 16:31:44 ID:???
>>433
眠い人が詳しいと思いますが・・・

ひとまず、Me 109とMe 262はチェコのAviaという、航空、自動車工業が製造していました。

戦後、ドイツ機の生産施設から作り出された戦闘機にS-199があり、イスラエル空軍に売却されて
実戦をみています。もっとも、Me 109の機体にHe 111のエンジンを無理矢理載せたために、
かなり扱いにくい機体だったようです。

ちょっと調べてみたら、Wikiにもっと詳しい説明があった・・・
ttp://en.wikipedia.org/wiki/Avia

Wiki中のS-92ってのはチェコ製Me 262の事です。

449 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 16:32:22 ID:ai9UC05p
素人ですみませんが質問です。海自の「〜しお」級と「そうりゅう」の相違点は何ですか?
また、韓国海軍の新鋭潜水艦との違いも教えて下さい。

450 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 16:38:30 ID:???
>>449
まずググって、それでも分からない事があればもう一度どうぞ

451 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 16:41:15 ID:???
「しお」型まではジーゼル機関+電池のみの推進機関。
「そうりゅう」型はスターリングエンジン(空気に依存しない)+ジーゼル+電池の推進機関を採用。
水中航続時間を大幅に伸ばした。
韓国の新鋭潜水艦は燃料電池+ジーゼル+電池の推進機関で水中航続時間を延ばしている。


452 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 16:42:17 ID:???
初心者歓迎スレでぐぐれカスとはいかがなもんか?
じゃ、ほとんどの解答はぐぐれカス・でいいじゃん。

453 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 16:42:51 ID:???
>>449
とりあえず「そうりゅう型」と従来の潜水艦の違いだと受け取って答えるが。
一番大きいのはスターリング機関の搭載によって潜航時間が大幅に増したこと。
数字的には数週間の連続航行も可能らしい。
後は武器システムやソナーシステムなんかも更新されているし。
海自の潜水艦としては初めてX舵を採用してる。

韓国の方はドイツの214型だったかな?
こっちは燃料電池を装備して同じように潜航時間を大幅に増やしてる。
後はクラスも違うし、運用用途も恐らく異なる(海自潜が変と言ったらそれまでだが)だろう。
ちなみに212/214型はこの世代の潜水艦ではベストセラー(まだ就役してるのは少ないけどw)といってもいい。

454 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 16:45:21 ID:Gm/g4XPG
yahoo地図情報で三沢基地の航空写真を見ると駐機場に後退翼をもった大型機が3機ほど写っています。
個人的にはB52かな?と思うんですが、三沢基地にB52が飛来することはあるのでしょうか?
画像も張らずに申し訳ないのですが、教えいただけると幸いです。

455 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 16:46:17 ID:???
X舵も忘れるなよ。
TRDIの血と汗と涙と鼻水の結晶だぞ。

456 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 16:46:31 ID:???
>>454
画像かリンクを貼れ
話はそれからだ

457 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 16:47:02 ID:???
>>449
サイズで言うと、、
はるしお型 2450t 全長77m 全幅10m 定員75名 水中20ノット
おやしお型 2750t 全長82m 全幅8.9m 定員70名 水中20ノット
そうりゅう 2900t 全長84m 全幅9.1m 定員65名 水中20ノット

既出の通り、そうりゅう型の最大の特徴は液体酸素とスターリング機間によるAIP(大気非依存推進)が可能なこと。

韓国のはドイツの214型で上記と同じ表記で、1700t、65m、6.3m、27名、20ノット。燃料電池によるAIPを採用。
そうりゅうに比べるとかなり小さく、作戦半径や能力も限定される。

458 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 16:47:09 ID:???
>>370>>373
はいはいw
負け犬はいつもそうだよな
トイレ行くことも「命令」、待機せよとの命令も「命令」と区別せずに使ってた時点で
そういう後からの言い訳は無効どころか墓穴掘ってる事に他ならない

アホはアホらしく身を弁えておけ

459 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 16:48:54 ID:???
>>457
214が小さいんじゃなくて「そうりゅう」がデカいんだよ

460 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 16:48:55 ID:???
>>452
検索すればすぐ答えが出るような質問を書き込むのが悪いわけで。
基本的に書き込むべきなのは、自分で調べても答えが出なかった疑問、っていうのが2ch初質の基本姿勢でしょ。

461 :457:2008/03/15(土) 16:51:57 ID:???
>>459
そですね。通常動力AIP潜水艦の中で世界最大、きわだって大きいのが「そうりゅう」。

>>460
質問者を咎めることなく、回答できる質問には答を返すのがここでのたしなみ。

462 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 16:52:46 ID:???
基本的なスペックなど、ググればここで羅列するよりも分かりやすいだろうと思って「ググれ」と言ったんだが
多分、ここで説明されるよりも分かりやすいし

まぁ、スペックを並べて知識自慢したい人は別にとめないけど、検索した方が質問者の為になると思うよ

463 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 16:53:04 ID:???
>>461
たたけるものは、初心者でもカスミンでもとにかくたたく。回答なんか書かない。書けないし。
それがここでのたしなみ。

464 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 16:53:54 ID:???
yahoo地図情報 三沢基地の駐機場
ttp://map.yahoo.co.jp/pl?sc=3&lat=40.40.49.379&lon=141.22.21.526

465 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 16:54:29 ID:???
>>461
初心者に優しくするのが悪いとは言わんがね……
でも、情報を自分から探しに行くっていう姿勢が育たんから、あんまし甘やかすのもなあ。

466 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 16:55:49 ID:???
三沢市の中心部に行ってしまった… orz

467 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 16:56:03 ID:???
回答者になりたいが為に間違った知識や都合の良い脳内ソースを持ち出す馬鹿とか粘着がいるのも問題。
何様のつもりなんだろうな?名無しはどれだけそういうのいるかわかんないけど、カスミンなんかはマゾじゃないかと思うわ。

468 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 16:56:29 ID:???
>>454
KC-135じゃない?


469 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 16:57:45 ID:???
軍事初心者とか軍事に詳しく無い人だと
スペックを見てもそれがどれだけの物かは判らないでしょう
ある程度噛み砕いて教えるのも必要かと

470 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 16:58:18 ID:???
>451
要するに新機軸をたくさん盛り込んだ新型だから
心機一転命名規則を変えました、ってこと?

471 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 16:59:39 ID:???
>>469
それでも分からなければ噛み砕いて教えるからまたおいで、って事だが

472 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 17:00:22 ID:ai9UC05p
すみません、ググッたのですが、専門用語が多くてよく判りませんでした。
親切に教えて下さった軍板の皆さん有り難うございました。
スレ汚しすみません。


473 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 17:02:42 ID:???
わからないところがわからないよ

474 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 17:02:52 ID:???
>>454
ttp://map.yahoo.co.jp/pl?lat=40.71214173686397&lon=141.3736505837341&mode=aero

のことならKC-135とかじゃないの?

475 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 17:03:15 ID:???
>>470
もともと「しお」名は何回も使いまわされているので、そろそろ替える必要があった。
(たとえば「くろしお」は三回使われている)
ま、ちょうどキリがよかったんじゃない?

476 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 17:03:19 ID:???
>>472
ああ、そういうことか。なら仕方ないかね。

477 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 17:03:50 ID:Q5p+ON84
攻撃機と爆撃機って同じですか?

478 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 17:03:52 ID:???
まあ、回答者としては簡単な回答を書いた上で、読んで勉強になるリンクを示す、というのが理想的なんだろうな。

479 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 17:04:21 ID:???
おまえらアグレッサーに引っ掻き回されすぎ
これくらいスルーできんくてどうする

480 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 17:05:35 ID:???
>>477
違うから種別を分けてるんだろ?
まあ国や時期によって基準なんて変わってくるんだが

481 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 17:06:23 ID:???
>>477
似たような意味に使われることもあるが、現代では爆撃機は原則として戦略爆撃機のことを指し、
敵国中枢部まで侵入して、戦略目標を爆撃する能力がある機体を示すのが普通。

攻撃機は地上支援や戦術目標への攻撃が主で、通常航続距離も搭載量も小さい。

もっとも、B-52やB-1Bで地上支援したりすることもあるので、単純には言えないが。

482 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 17:06:54 ID:5BXcW/X/
民生品の多用によってコスト削減を図る、という軍事兵器が出てきているようですが
信頼性が低すぎて使い物にならない、かえって高くついた、というような失敗例もあるのですか?

483 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 17:08:28 ID:???
>>479
どっちかってーと、まったりと論議して、納得行く話になったと思うんだが、まあいいや。

>>449
は、つまり命名が「〜しお」から変わった理由が知りたかって事なのか。

484 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 17:10:31 ID:???
>477
微妙に違う

なんとなく

移動する陸上目標(戦車とかトラックとか歩兵とか)を爆弾やミサイルや機銃で攻撃するのが攻撃機
移動しない陸上目標を爆弾で攻撃するのが爆撃機

なんだけど実態は国や時代によって適当

まあ同じ機種を戦闘攻撃機と呼んだり戦闘爆撃機と呼んだり前線爆撃機と呼んだりまちまち

485 :454:2008/03/15(土) 17:18:15 ID:???
>>468
ありがとうございます。輸送機でしたか。
いまB52のスペック調べてましたが全幅56mって半端ない大きさですね。
明日三沢行くのでF2とか飛んでるのが見れるかなーとwktkしてます。

486 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 17:20:33 ID:/EDlHHMO
さてミクいくか。。。。。

487 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 17:27:19 ID:IruSfbGE
どうしてアメリカの潜水艦は全部原子力なの?

488 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 17:33:36 ID:???
横だけど
>>434>>436
のURLはブラクラじゃなかったの?
このスレの上のほうにそう書いてあんだけど?

489 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 17:34:56 ID:???
>>487
簡単に言うと
戦略原潜はずっと潜ってなきゃならないから原子力でないと不可
で、その護衛をしなきゃならないので攻撃型原潜も原子力になる

490 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 17:38:42 ID:???
>>488
ブラクラじゃないよ。

それとはまた別の次元で、有害なサイトだと考える人もいるかもしれないが。
まあ、ブラウザが壊れることはないから自分で見て判断してくれ。

491 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 17:42:08 ID:???
>>486
まーた行く行く詐g・・・・・いいIDだな

492 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 17:43:46 ID:???
>>487
米国の海洋戦略に最もマッチするのが、通常動力潜水艦ではなく原潜だったから。

冷戦華やかりしころに、ソ連の核戦力に対抗するために、核ミサイルを抱いたまま長い間水中に潜行できる原潜が必要だった。

それと、自国の原潜の護衛と、敵潜(主にソ連のSSBN)を追い立てるための攻撃潜水艦は、原子力でなければならなかった。
太平洋・大西洋全域を活動範囲とする原潜についていくためには、攻撃潜水艦も原子力じゃないといけなかったからね。

まー、あとは、米国は既に通常動力潜水艦の建造ノウハウを失っちゃってるから、原潜以外は建造できない、って理由もあるが。

493 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 17:51:56 ID:IruSfbGE
>>489 >>492
なるほど、ありがとう。
ニュース速報板の人が通常の潜水艦においては自衛隊が一番優れてるって言ってたんで、
アメリカはなんで普通の奴持ってないのかなーと思ってた。

494 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 17:57:10 ID:???
ニュース速報板……………

495 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 17:57:51 ID:???
>>493
ニュー速の情報は疑って掛かれ
また多人数がそうだそうだと言ってる物なら尚更

海自潜の静粛性は「はるしお型」以降は劇的に改善したとは言われてるが…

496 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 17:58:01 ID:???
>ニュース速報板の人が通常の潜水艦においては自衛隊が一番優れてるって言ってたんで、

優劣は一概には言えないが、通常動力型の潜水艦で優秀なのは
ドイツの209型やロシアのキロ型だろうな。

497 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 17:58:39 ID:???
>>493
一番かどうかは分からないが、世界でも最高水準であることは確か<海自
しょっちゅう艦を退役&新造してるから、全体的な艦齢も非常に若いしね。

アメリカは冷戦の頃に、自国の潜水艦を全て原子力に変えちゃったのよ。
で、その結果米国における潜水艦メーカーは通常動力潜水艦を建造しなくなって、ノウハウも消失しちゃったわけ。
ま、自国の潜水艦動力をすべて原子力にする、って決定を下したのは米政府だったから仕方ないんだけどね。

498 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 18:04:55 ID:5BXcW/X/
航空機の滑走路は特別に補強された舗装がなされているそうですが、
すると爆弾で穴をあけられた場合も道路の穴を埋め戻すというように簡単にはいかないのですか?

499 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 18:05:07 ID:???
おやしお型、および一部のはるしお型はアクティブソナー非搭載だと聞いたのですがこれは事実でしょうか?
また事実であった場合このような決定となった理由は何故でしょうか?
無いよりはあった方がまし、という消極的メリットを打ち消すほどにアクティブソナーは利用頻度が低いのでしょうか?

500 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 18:05:30 ID:???
>>496
輸出用の214型がギリシア・韓国と相次いでクレーム食らってるところを見ると、
現在のドイツの実力には疑問符が付くかと。

501 :499:2008/03/15(土) 18:06:59 ID:ey6t3l/p
申し訳ありませんage忘れました

502 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 18:08:25 ID:???
>>501
切腹じゃ
切腹いたせ

503 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 18:09:48 ID:???
介錯つかまつる

504 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 18:14:16 ID:???
>>499
そんな話は聞いたこともない。

というかさ、アクティブソナーを積んでない潜水艦って存在するの?

505 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 18:15:54 ID:???
>>498
基本は穴を埋めて元通りにする。
急ぎなら鉄板とか敷いて穴を塞ぐ応急措置をする事はある。


506 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 18:17:23 ID:???
>>498
応急なら埋め戻してマットやらを敷いて終わり
これでとりあえず戦闘機や攻撃機の運用は可能
もちろん時間が出来たらちゃんと補修する

攻撃側も判ってるから滑走路より駐機中の機体を狙うようになってる

507 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 18:20:26 ID:5BXcW/X/
>>505-506

回答ありがとうございます。
応急措置をしてから本格的な修理をする訳ですね。
救急医療に似ているなと思いました。

508 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 18:25:18 ID:???
>>500
Military Technology誌によると、韓国でははじめての潜水艦のくせに信じられないぐらい順調とのこと。
ギリシアのクレームは、むしろ支払を引き延ばす幸作ではないかと言われている。

509 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 18:29:22 ID:???
>>499
>>504
今の潜水艦は大抵、航海用以外のアクティブ機器は積んで無い
海自のSSも同様、パッシブと魚雷のアクティブ機器で充分

510 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 18:29:34 ID:???
>>507
ちなみに滑走路には「特別な舗装」などはしない
離着陸する航空機の重量にあわせてアスファルトが厚くなるだけだ

511 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 18:35:30 ID:???
>>498
無理無理。軽いプロベラ機ならともかく、ジェット戦闘機だと着陸の際には
数トンの加重が脚にかかるから、穴ぼこを産め直したぐらいじゃ折れてしまう。

512 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 18:42:23 ID:???
>>507
ついでに言っとくと、応急復旧作業を見越して時限信管(投下されてすぐには爆発しない)
の物を混ぜとくのがセオリー。

513 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 18:49:17 ID:???
Q:アメリカでは、湾岸戦争を「Nintendo War」と呼んでた。
 と聞いたのだがホント?

 英語版Wikiを見たのだが、一言も書いてない。
 ゲーオタの絵空事じゃないかと思っているのですが。


514 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 18:50:35 ID:???
>>513
それはあくまで俗称。

515 :名無し軍曹 ◆Sgt/Z4fqbE :2008/03/15(土) 18:50:54 ID:S95+ISUg
前半未解答質問です。答えられる方、よろしくお願いします。


119 :名無し三等兵:2008/03/13(木) 22:35:19 ID:DmoZEx56
日本空母初の喪失となった珊瑚海海戦や、日本戦艦初の喪失となったソロモンの海戦では、誰かが責任を問われて更迭されたりしたんでしょうか?

178 :名無し三等兵:2008/03/14(金) 00:36:07 ID:n/YIwsXV
米軍は日本空母の集大成といえる空母大鳳の存在と性能についての情報を、入手していたんでしょうか?

292 :209:2008/03/14(金) 20:31:09 ID:XkvrOyGt
>>211
輸送艦と潜水艦で港が満杯で護衛艦2隻はあぶれたってことでいいのかな

355 :名無し三等兵:2008/03/14(金) 23:33:43 ID:UeMGy+8R
ピノチェトって軍事的な功績ってあるの?

404 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 06:28:17 ID:3wbaiC+3
ブラックウォーター社の軍事訓練の動画見たのですが
軍事板住民から見てレベル高いでしょうか?


以上です。よろしくお願いします。

516 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 18:55:24 ID:???
>>513
米軍の発表する誘導爆弾による攻撃映像を流して一部メディアが"Nintendo War"と表現したのは事実だよ。

517 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 18:55:46 ID:???
>>515
乙です

>>404
人によるとしか言えません
アンケートの様にも見えるので雑談スレで聞いてみるのはいかが?

518 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 18:55:47 ID:???
>>458
>トイレ行くことも「命令」、待機せよとの命令も「命令」と区別せずに使ってた時点で
区別できないのはお前で、アホもお前です

519 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 18:56:42 ID:???
>>518
派生でやれよ

520 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 18:59:53 ID:???
>>511
知ったかぶりはやめろ
自分が恥をかくだけだ
「(離)着陸時に脚に数トンの荷重」ですむのは大戦型戦闘機レベルの話だ
例えばF-15だと脚一本当たりの負担(衝撃)はB747とほぼ同じレベルになる
K

521 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 19:04:24 ID:???
>>178
何で読んだかは忘れたが

撃墜され米軍の捕虜になった海軍のパイロットに尋問官が大鳳の写真を見せて
「この写真の空母の情報を教えろ」
と言ったところ、捕虜のパイロットは大鳳の存在自体を知らなかったそうな



なんだったかなぁ……

522 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 19:05:51 ID:???
>>520
日本語で頼む

523 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 19:15:22 ID:???
>>292
港としてのキャパが一杯一杯なのは事実だけどね、
(護衛艦以外に)潜水艦や輸送艦だけでなく練習艦隊もいれば訓練支援艦・音響測定艦・潜水救難艦・掃海母艦・敷設艦などもいる。
要は呉(+江田島)は海自の後方支援部隊の中心としての役割が与えられていて、
支援艦艇が一杯いるのよ。
で佐世保には最前線の戦闘艦艇の支援機能が充実してる。

524 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 19:15:41 ID:???
>292 :209:2008/03/14(金) 20:31:09 ID:XkvrOyGt
>>>211
>輸送艦と潜水艦で港が満杯で護衛艦2隻はあぶれたってことでいいのかな

あのよー、これだけじゃ意味通じねえじゃん
未回答質問まとめるのは大変だろうと思うけどよ、
やっつけでルーズなまとめをするくらいなら
やらなくていいんじゃねーの?
誰も頼んでねーんだし

525 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 19:27:08 ID:???
>>524
アンカーついてんだから辿れば済む話。

526 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 19:31:58 ID:???
>>525
やっつけ仕事やるくらいならやめれば?って話がメインなんで
そんな枝葉で揚げ足をとったってなあ

527 :緑装薬@規制中:2008/03/15(土) 19:34:49 ID:???
>>525
おまえみたいな奴を無能な働き者と言うんだよ(笑)

528 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 19:35:31 ID:???
>>526
つうか、キミがいちゃもんつける前に回答がついとるわけだが。
キミこそ枝葉で揚げ足じゃない?

529 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 19:36:38 ID:LyOKxfMN
質問です。
ロケットエンジンは、スイッチを押すなどして
点火→消火→また点火→また消火
みたいなことを簡単に行えるのでしょうか?
教えてください

530 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 19:37:34 ID:???
>>518
甘えるなよ厨房
第三者から見て論理的に正確じゃない文章を書いた側に責任が有るんだよ

531 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 19:37:39 ID:???
>>529
固体ロケットは無理
ハイブリッド、液体なら可能

532 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 19:38:37 ID:???
>>529
できない。
特に固体燃料ロケットは一度点火したら燃え尽きるまでつけっぱなしが標準。

というか、ロケットってな揚力をほとんど期待せず、ロケットの推進力だけでものを飛ばす仕組みなので
途中で消火するメリットが皆無に近い。
んな複雑な機構組み込むくらいなら素直にジェットにするべき。

533 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 19:39:41 ID:???
>>526
別段やっつけとは思えんが。未回答質問をその前後関係が判るようにすると長々と抽出しなきゃならなくなるが。

534 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 19:43:04 ID:???
>>527
働きもしない無能に言われたくはないわw

535 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 19:43:46 ID:R29eHDu+
大戦中、アメリカやイギリスのソ連戦車(T34やスターリン戦車)に対する評価は、どんなものだったんでしょうか?

536 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 19:48:07 ID:???
>529
固体燃料のロケットエンジンには無理。
液体燃料ロケットエンジンのなかにはそういうことができるものもある。
でも機構が複雑になるので必要がない限りあまりその機能はつけない。

537 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 19:48:53 ID:???
>>535
「よくわからんが、ロシア人は自分達の送ってやったチャーチルやバレンタイン、
シャーマンを喜ぶから自国の戦車は大した性能ではないんだろうな、きっと」

英米がソビエトの戦車を脅威に感じ始めたのは、ドイツで実際に動いてるところを
見せてもらってから。
特にパレードで見たJS-3は「どう見てもソビエトの戦車の方が優秀だ!」と関係者に
パニックを起こさせた。

538 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 19:52:34 ID:G11+K5f0
各国の「第○艦隊」という番号付きの艦隊は、
どういう基準で編成されているのですか?
艦隊を成す艦の種別ごととか、担当海域などですか?
また戦争が始まって、戦時艦隊が組織される場合、
その筆頭艦隊は、選りすぐりの艦と司令官がひしめく花形艦隊となるのですか?

539 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 19:54:44 ID:???
>>538
それこそ「国によって違う」ので答えようがない。

540 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 19:54:44 ID:???
>>538
任務や担当エリアごと、
つまり指揮運営の都合上艦隊を編成する必要がある、と判断されれば艦隊が編成されます。
その事情は千差万別。

ナンバリングは単純に1からつけてくこともあればなにがしかの伝統ある番号を引き継ぐこともあります。
これまた事情は千差万別。

541 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 20:01:51 ID:???
>>529
液体ロケットなら可能だが、複雑なので高価になり、故障の原因ともなりやすいので、
宇宙ロケットなどの微妙な調整が必要な物にしか使用しない。
それも、実験などでうまく行くと「一つ峠を越えた」レベルの難度がある。

>>513
質問者はIDを出してくださいね(sageにしない。メール欄を空欄にしておく)。
英文でググると Nintendo War はふつーに使われてた。例えば、
ttp://www.historynet.com/magazines/mhq/3034241.html

542 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 20:10:25 ID:???
>>482
まだ大々的に取り入れられて、期間が短いので、そのような例が出てきてはいないかと。
余談というか、かなり前の、うろ覚えのTVの検証番組なんだが、家庭用VTRに使われてる
ベアリングと、軍用のジャイロと言われてるもの(?)に使用されてるベアリングの真円度を検証したら、
家庭用VTRのベアリングの方がまん丸だったという結果が出た番組を見た覚えがある。

543 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 20:43:20 ID:???
>>482
民生品は最近の話だからボロが出たってのは聞かないな。
それよりか軍事兵器で既製品の流用をした結果で、そう言う例は山ほどあるが。

544 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 20:57:26 ID:???
>>439
ノモンハンの「ピアノ線」のいくらかは単なる鉄条網です。

545 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 21:00:46 ID:???
>>529
 とりあえず軍板的に関係あるMe163やX-1などのロケットエンジンは、
複数のチェンバーを備えたりインジェクターを複数群備えたりする事で、推力を数段階切り替えることが出来る。
オンオフも可能。
 現代のスペースシャトルのメインエンジンSSMEだと、広範囲(55〜105%)のスロットリングが可能。

546 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 21:36:58 ID:R29eHDu+
台湾沖航空戦では日本側が勝利するのには索敵の徹底と、攻撃ではなく防御に徹して米軍の航空戦力を消耗するしかなかったんでしょうか?

547 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 21:42:43 ID:???
>>546
創作スレへどうぞ

548 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 21:45:28 ID:???
>>546
ここは、歴史のIFを語るスレではありません。


549 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 21:45:34 ID:???
>>546
何をどうやっても勝てる可能性なんかない。以上。

550 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 21:48:07 ID:???
>>530
質問者が元といえ営内の人間だったらあれで理解できなきゃ
まあ辞めて当然だろうなとしか言えん

途中で横から違う奴が口を挟んだんだったら理解する脳もないくせに
しゃしゃりでるべきではないとしか言えない



まあ助教だったらど素人にもちゃんと理解できるよう説明するんだろうが
ここは新隊員教育の場所ではない

551 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 21:50:22 ID:skoXGf1M
中国人民解放軍はなぜ世界最強なのですか?

552 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 21:52:10 ID:???
>>551
許容できる損害が無限大だからです、ああ怖い

553 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 22:04:02 ID:???
>>443
ありがとうございます
やはり、お飾り的な要素もあるわけですね

554 :眠い人 ◆gQikaJHtf2 :2008/03/15(土) 22:05:59 ID:kTkP7uWD
>433
Czechoslovakiaでは以下の機体を国内生産しています。
Fw-189
Si-204
Fi-156C
Ar-96B
Bu-181
これらを国内生産し、1944年より、Bf-109G-14とMe-262Aの他、
エンジンとしてJunkers Jumo211FとJumo004Bを生産し始めて
いました。

戦後はBf-109G-14とJumo211Fを組み合わせて、S-199として
生産したのを始め、Me-262AはJG7のものをオーバーホールして
使用したほか、余った部品で、S-92として生産しています。
このほか、Si-204D、Fi-156C、Ar-96とBu-181を戦後も生産し、
使用しています。

捕獲機では、He-219、Fw-190、He-111、Bf-108、Bu-131、Ju-52
を使用していました。

555 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 22:07:59 ID:w9xv9HAa
ペリリューの戦訓(タラワもそうだろうけど)が硫黄島で生かされたとのことですが、
戦訓としたのは大本営への電文のみだったのでしょうか
あるいは玉砕ながらもわずかに生き残った将校の報告があったのでしょうか
あるいは、潜水艦などで連絡員などが行き来してたのでしょうか?

556 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 22:28:46 ID:???
>>550
お前が墓穴掘ってくだらない自尊心を守るために誤魔化そうとしてることはバレバレなんだよ、度素人くんw
自分が優位に立ってると思いこもうとするのは勝手だが、客観視出来ない様じゃ見下されるのが現実

お前のレスは全く論点に触れず、単に「お前馬鹿、俺正しい」と自分の願望を公開してるだけなんだよw
劣ってる人間はそうやってプライドを保たないと生きていけないんだろうが・・・

557 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 22:29:53 ID:bGLKin+V
X号戦車では傾斜装甲が採用されていますが
Y号戦車で採用されなかったのは何故ですか?


王虎は別として・・・

558 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 22:31:21 ID:???
>>557
開発時期が違うから。
番号と違い、ティーガーはパンターより先に開発が始まってるのですよ。
今更傾斜装甲なんかの抜本的な設計変更できる余地はなかったということ。

559 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 22:31:48 ID:0R9knOVc
89式小銃の脚はワンタッチで着脱出来ると聞きます。

この89式の脚は他の種類の突撃銃にも装着して使用できるでしょうか?
被筒の先端と消炎器の間が空いていて、そこが平坦だったら他の銃にでも使えるでしょうか?


560 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 22:31:57 ID:???
>>550>>556
派生でやれ。
休憩時間にトイレに行くことが命令に従ってるかどうかを延々とやってれ。

561 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 22:34:17 ID:???
>>556
>お前のレスは全く論点に触れず、単に「お前馬鹿、俺正しい」と自分の願望を公開してるだけなんだよw
>劣ってる人間はそうやってプライドを保たないと生きていけないんだろうが・・・
そのまんまお前の書き込みだな



562 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 22:35:16 ID:bGLKin+V
>>558
素早い回答有難うございます

なるほど開発時期はX号のが遅いのですか。
これで1つ疑問が無くなりました、有難うございます。

563 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 22:36:01 ID:???
>>557
T34ショック前、1938年の仕様VK3001に基づいて開発されたから。
パンターはT34ショック以降にタイガーより優先され開発されたから。

564 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 22:36:57 ID:hSn8sbpD
一式陸攻についての質問です。

一式陸攻二四型の前方機銃座と側面機銃から尾翼の間にアンテナらしき物が付いています。
(プラモですが参考に)
http://mu.skr.jp/1205587806-200803152224000.jpg
http://mu.skr.jp/1205587875-200803152225000.jpg
私は電探だと思っていたのですが実際はどうなのでしょうか?


565 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 22:42:47 ID:???
>>564
そいつは八木アンテナっていうんだ…


566 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 22:51:15 ID:hSn8sbpD
>>565
八木アンテナですね。おかげで分かりました。ありがとうございます!


567 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 22:52:02 ID:???
TVのアンテナと同じ方式のやつだね。

568 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 22:52:56 ID:???
>>555
ペリリュー島に限らず戦訓報告のために将校級の人間が連絡を図ることは結構あった
ペリリューの時も将校1名+水泳になれた人間(現地召集の糸満漁夫とされる)を選抜して1週間近く遠泳して本島の師団司令部へ戦訓を伝達している

569 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 22:55:52 ID:???
>555
基本的に、電文のみ。
島嶼の玉砕戦が始まったあとでは、事実上、それ以外に連絡手段がなかった。
ただし、ペリリューとサイパンでは、それぞれ数名の生存者がいた。

ペリリューでは、逆上陸した第二大隊のうちの数名が、伝令としてコロール島まで泳いで脱出。そこに終戦までいた。
サイパンでは、イカダで脱出した数名のグループが潜水艦に拾われて、日本の土を踏んでいる。(こっちは玉砕の模様を大本営に伝えたそうだ)

どちらも、例外中の例外だけど。

570 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 22:56:42 ID:???
>>549


571 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 22:56:49 ID:???
>>568
ついでに言うと、島嶼のように位置がバレていて所在を隠す必要がない場合、
電文であっても微細に至るまで発信できる。


572 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 23:00:03 ID:???
>>561
ほらなw
負け犬は絶対論点に触れて反論しない

できないからw

573 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 23:03:42 ID:???
今の若い子は八木アンテナも知らないのか
ちょっとショックだな

574 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 23:04:03 ID:???
>>572
お前のレス追っても何の論点にも触れてないけどな

「ぼくにはわかりません」しか書いてない

575 :霞ヶ浦の住人 ◆HzqDOXy.Ho :2008/03/15(土) 23:05:57 ID:/th8G2SU
>>546
>台湾沖航空戦では日本側が勝利するのには索敵の徹底と、攻撃ではなく防>御に徹して米軍の航空戦力を消耗するしかなかったんでしょうか?

霞ヶ浦の住人の回答。
「台湾沖航空戦では日本側が勝利するの」は不可能。
日本軍の損害を少なくして、アメリカ軍の損害を多くするためには、源田實が考えた、希望的観測の塊の作戦を変更する必要がありました。

説明。
台湾沖航空戦の際の、アメリカ空母機動部隊の威力は絶大でした。
マリアナ沖海戦で負けている「日本側が勝利するの」は不可能でした。

源田實参謀が考えたT部隊は余りにも希望的観測に固まったものでした。
日本の航空機が夜間にアメリカ艦隊を見つけて、照明弾を落とす。
それを頼りに、攻撃する。
航空戦で、都合良い時刻に、都合良い場所で、都合良く攻撃できると考えるのが間違っているのです。
まあ、たまにはミッドウェー海戦のような奇跡が起こります。
しかし、奇跡を元に作戦計画を立てるべきではありません。

参考図書。
幻の大戦果・大本営発表の真相 (単行本)
辻 泰明 (著), NHK取材班 (著)

下記、ウィキペディアの台湾沖航空戦を参照ください。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8F%B0%E6%B9%BE%E6%B2%96%E8%88%AA%E7%A9%BA%E6%88%A6

576 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 23:08:24 ID:???
>>574
いや、普通に指摘してるけどw

お前が受け入れられないでそうやって妄想に逃げているだけ
その事実も受け入れられないのは分かってるから、もう無理しなくていいよ

劣ってる人間とこれ以上話してると自分もレベル落ちるしな

577 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 23:08:44 ID:???
>>575
で、派生スレの質問にはいつ答えるのかな
yesかnoか選ぶだけなんだけど

578 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 23:08:59 ID:???
>>568
> 1週間近く遠泳して


( ゚Д゚ )

579 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 23:09:19 ID:???
>>574>>576
いい加減派生に池

580 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 23:09:55 ID:???
>>577
派生覗いてないから知らないが

沈黙が何を意味するか察しろよ

581 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 23:10:26 ID:pqYqkJdH
自衛隊の01式軽対戦車誘導弾はトップアタックモードが有るそうですが
http://www.youtube.com/watch?v=CGBeiWD3koc
上記の動画みたく直線的に敵車両に飛翔して真上で爆発するのと
ジャベリンみたいに上空からそのまま目標目掛けて落下するのと
どちらなんでしょうか?

582 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 23:18:22 ID:???
>>579
実は既に移動しているという


583 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 23:20:33 ID:???
>>575
回答ありがとうございました。
他の人には煽り回答しかしてもられえなかったので、うれしいです。

584 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 23:24:17 ID:???
>>583
煽り回答だとか言う以前に歴史のifになる質問はこのスレでは嫌われる傾向にある
回答が正しいかどうかはともかく、詳細な回答をしてもらえたのは
気まぐれと運によるものと思ってください


585 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 23:24:47 ID:???
T作戦はtyphoonのTだと聞いているがな。
悪天候下で敵の艦載機が発進できない中攻撃をかけるのが眼目と。

夜間攻撃はレンエル沖海戦で懲りているかと。

586 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 23:25:55 ID:???
>>584
>詳細な回答をしてもらえたのは 気まぐれと運によるものと思ってください



587 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 23:26:25 ID:???
>>581

ジャベリンみたいな弾道

http://www.youtube.com/watch?v=AnmzffBW3Ks

588 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 23:32:18 ID:???
多少板違いとか軍事の範疇から外れる質問とかでも
何故かその時々で質問を目にした回答者が回答してくれることがあるからね

ただ今回はカスミというのが情報の精度にかなり不安があるが…

589 :585:2008/03/15(土) 23:36:47 ID:???
考えてみれば悪天候なんか、そんな期待できないか。
夜は毎日必ず来るからな。


590 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 23:42:31 ID:???
>>583
その唯一煽りでない回答した者が、よりにもよって、「誤回答が少なくない」という評判の人物というところが・・・
鵜呑みにすると痛い目を見るよ

591 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 23:42:38 ID:B0tqJYbY
小銃の銃口部に装着して使う小銃擲弾、例えば06式小銃擲弾の銃口部への装着方法について質問させて
ください。

小銃擲弾は銃口部にそのままはめ込むだけなのでしょうか?(小銃擲弾を付けた後、銃口を下に向けると外れて
落ちてしまう)

それとも何らかの留め具で銃口にくっつくようになっているのでしょうか?(擲弾底部に小銃弾を受ければ外れるが、
銃口を下に向けたぐらいでは外れないように)


592 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 23:42:53 ID:???
>>585
レンネルじゃなかったっけ?

593 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 23:47:47 ID:???
>>590
まあ、彼は、週刊文春の記事で回答する猛者だからな。

594 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 23:48:08 ID:???
>>588 >>590

一言二言多いんじゃないの?(・∀・)ニヤニヤ

595 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 23:50:15 ID:???
>578
いや、マジで。

ただし、島伝いに泳いだので、半日泳いで島に上陸して休み、また一日泳いで次に島に上陸して休んで……
という具合に休み休みだが、それでも50km以上泳いだことになる。

詳しくは 光人社nf文庫の「玉砕の島」を読んでくれ。

596 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 23:51:05 ID:???
>>593
その事が今回の
『住民が嫌うif系の質問にカスミンだけが答え、質問者に感謝されてる』
に関係があるのかな?(・∀・)ニヤニヤ

597 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 23:51:31 ID:???
>>583なんつーか…元質問見て「あ、これはアレが釣れるな」と思ったら案の定。
ミッドウェー・台湾沖・レイテ辺りは、このスレではある意味鬼門なんですわ。

598 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 23:52:11 ID:???
>鵜呑みにすると痛い目を見るよ

痛い目って… 2ちゃんで馬鹿にされるぐらいだろ。
まあ、2ちゃんが全ての人間には痛い目なんだろうが。

599 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 23:52:25 ID:???
>>595
ああ、一週間ずっと泳いてたかと思った


それでも充分凄いわ

600 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 23:53:49 ID:w9xv9HAa
>>568, >>569, >>571
ありがとうございます。そのような方法で連絡してたんですね
さすがに重箱の隅みたいな質問かなと思ったのですが、明確な回答をいただけて感謝感激
軍板のすごさを感じました!

601 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 23:55:06 ID:???
まずは簡単に始められる海外マネー撃退法を教えてあげよう。

日本の株式市場に流入している金の約6割が外資マネーということを知っているかな?
平均株価は外資によって維持されていると言っても過言ではない。もちろんこのような状態は
不健全であり、日本の株価は外資の思惑一つで簡単に上がったり下がったりしてしまうのが
現実なのだ。

しかし裏を返して言えば、あなたが株の売買を通じて利益をあげることができたとした場合、
その利益の6割は外資から金を奪うことによって成り立っていると言えるわけなんだ。
もしも君が株で100万円の利益をあげれば、外資から奪い取った金は60万円。
1億円の利益をあげれば、外資から奪い取った金は6000万円。
100億円の利益をあげれば、外資から奪い取った金は60億円にも達することになる。

つまり君が株式市場に参入し、利益をあげればあげるほど、外人投資家がそれに応じた
打撃を被るというわけだ。
君が利益をどんどんあげていけばいくほど、ハゲタカファンドは苦しんでいくんだ。

それがどれほど日本を守ることにつながるか、わざわざ説明するまでもないだろう。

株で勝つ方法は簡単。日経新聞や株に関する雑誌を講読すれば良い。
日頃から情報収集を怠りなくおこなえば、そして外資がすぐには入手することができない情報を
日本の地の利を生かして先に入手することができれば、外資を出し抜いて金を奪い取ることなど
造作もないのだ。
最近は株に投資するなとレスする奴がいるが、そいつは外資のスパイだ。日本の愛国者が株で
外資から金をせしめることを恐れて、外資のスパイが情報工作しているのだ、気をつけろ。

金が無いならサラ金で借りれば良い。株式トレーダーは自営業みたいなものだから、職業を聞かれたら
自営業と答えれば良い。
アコムで無理ならプロミスで借りろ、プロミスで無理なら武富士で借りろ、
武富士で無理ならアイフルで借りろ、アイフルで無理ならレイクで借りろ。

海外ファンドから日本経済を守るため、そして海外ファンドを苦しめるため、君も株に投資しよう。

602 :名無し三等兵:2008/03/16(日) 00:01:21 ID:dAakBSU+
習志野駐屯地の近くに住んでるんですが、降下訓練で使われている機体は普段C−1なのに、たまにC−130(それもイラク派遣時の水色塗装の機体)が来たりします。
C−1は入間だからわかりますが、C−130って愛知の小牧基地に所属しているはずなのに、わざわざこっちまで飛んできて隊員乗せて訓練してるんですか?

603 :名無し三等兵:2008/03/16(日) 00:02:23 ID:???
>>598
いや、その回答を質問者がネット以外で話題にすることだって考えられる訳で
まあ、それにしても質問者自身の問題だが。
でも、あの回答を軍板のお墨付きとか思われたら嫌だな。

604 :名無し三等兵:2008/03/16(日) 00:05:08 ID:???
>>603
だったらお前が
軍板以外で話題にしても恥ずかしくないような回答をすればいいじゃん(・∀・)

605 :名無し三等兵:2008/03/16(日) 00:07:26 ID:???
>>599
知り合いに船が沈められて2〜3日泳いで帰ってきた人がいる

人間極限状態になると本当に凄まじいな

606 :名無し三等兵:2008/03/16(日) 00:07:27 ID:???
>>604
出来る質問にはしてるよ。
出来ない質問には当然回答自体をしない。
回答がつかないことより間違った回答の方がやっかいだからね。

607 :名無し三等兵:2008/03/16(日) 00:08:49 ID:???
>>606
良い心がけぢゃ
褒めて使わす

608 :名無し三等兵:2008/03/16(日) 00:09:59 ID:???
>>606
だったら>>603みたいな書き込みもする必要がないよね
初心者への回答に邪魔だよね

609 :霞ヶ浦の住人 ◆HzqDOXy.Ho :2008/03/16(日) 00:12:51 ID:AnMGCcjY
>>593
>>590
>まあ、彼は、週刊文春の記事で回答する猛者だからな。

霞ヶ浦の住人の質問。
あなたは、三浦和義事件について、「週刊文春の記事」と、日本の最高裁判所が下した、無罪判決の、どちらを信じていますか?

下記、ウィキペディアのロス疑惑を参照ください。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AD%E3%82%B9%E7%96%91%E6%83%91

610 :名無し三等兵:2008/03/16(日) 00:13:10 ID:???
えー、すみません
久しぶりにコスタリカスレを見たくなって来たのですが、
現行スレはありませんか?


あと関係ないんですが、せっかくなので、

>>595>>605
信じられないが、本当か?

611 :名無し三等兵:2008/03/16(日) 00:15:48 ID:???
今回のカスミン(>>575)は目立った訂正のレスがついてないよな
それは何時もと違ってそれほど的外れな事は言ってないって事だよな
なのに何で>>603はあんな事を言うの?
訂正のレスが付かないってことは別に間違ってないんだよな
カスミンが回答したからなのか?

612 :名無し三等兵:2008/03/16(日) 00:16:16 ID:???
>>610
何かにつかまらないとムリだろう。

613 :名無し三等兵:2008/03/16(日) 00:16:57 ID:???
>>611
しつこいぞ
カスゴミ

614 :名無し三等兵:2008/03/16(日) 00:17:48 ID:???
>>608
間違った回答よりは邪魔にならないし、
608の書き込みと同じようなものでしょう。

とはいえ、これ以上続ければさすがに邪魔になるので
続きをするなら派生スレで。

615 :名無し三等兵:2008/03/16(日) 00:19:14 ID:???
>>612
結構在る話だぞ

泳ぐ→休む→また泳ぐ

200m泳げるくらいになれば、体力さえあればいくらでも泳げる
でも多くの人が体力なくて死ぬ

616 :名無し三等兵:2008/03/16(日) 00:19:54 ID:???
>>613
自演認定ですか(・∀・)ニヤニヤ

>>614
把握

617 :名無し三等兵:2008/03/16(日) 00:22:10 ID:???
>>612
なんらかの浮きを使った可能性はあるよな。木片とか。
それでも十分凄いが。

618 :名無し三等兵:2008/03/16(日) 00:22:24 ID:???
>>602
車両なんかの物量投下じゃ、C-1に積めない物はC-130を使うしかない

619 :名無し三等兵:2008/03/16(日) 00:22:36 ID:???
鮫は大丈夫だったんだろうか?

620 :名無し三等兵:2008/03/16(日) 00:23:20 ID:???
>>614
あまりカスゴミを相手にしないで貰いたい。
他の人が真摯に反論したり、矛盾を指摘したりしているのを
”煽り”扱いしながら、自分は煽りしか書かない超低能のクズ人間なのだから。

無視し続ければ出て行くはず。

621 :名無し三等兵:2008/03/16(日) 00:25:56 ID:???
サメ避けに赤い布を流すとか言うが、

動いている人には、あまり噛み付かないらしい。

622 :名無し三等兵:2008/03/16(日) 00:27:29 ID:???
だから「カスミンはスルー」をテンプレに入れろと何度も言ってるのに。
これほど自発的なスルーができないんじゃ
ローカル・ルールとして決めるしかないだろ。

623 :名無し三等兵:2008/03/16(日) 00:28:48 ID:???
霞ヶ浦の住人はさっさと

派生議論スレ32
http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/army/1205445861/98

これに回答したら、向こうで

624 :MiG-21厨 ◆9EwFxh.Ffs :2008/03/16(日) 00:30:13 ID:???
>>620
俺はカスミンじゃないし
暇ならお前も派生に来いよ

初質が静かになるから(・∀・)

>>620
頑張ってね

625 :名無し三等兵:2008/03/16(日) 00:30:24 ID:???
>>610
605だがその人がすべて話しているとしたら本当だ

頭ににぎりめしを結んで延々と泳いで帰ってきたらしい

626 :602:2008/03/16(日) 00:33:24 ID:???
>>618
車両ではなく、隊員の空挺降下でした。スケジュールが合ったから、転用したって事でしょうかね?

627 :名無し三等兵:2008/03/16(日) 00:36:23 ID:VyTVd1pE
中国がチベットを無理矢理軍事占領している目的は、インドに対する障壁とする為なんでしょうか?

628 :名無し三等兵:2008/03/16(日) 00:42:11 ID:???
>>627
対外よりむしろ、中国の国内政策。
他の少数民族政策と同じ。
形だけ自治を認めて少数民族を尊重しているフリをしながら
中央指導で移民政策を推し進め、今やチベットでも漢民族が多数。

629 :名無し三等兵:2008/03/16(日) 00:44:51 ID:???
>>626

> スケジュールが合ったから、転用したって事でしょうかね?

その可能性もあるし
車両部隊の降下訓練や、一斉降下のための事前訓練って可能性もある


630 :名無し三等兵:2008/03/16(日) 00:45:09 ID:???
>>627
ちがいます。昔、清の時代に清領だったため、それを回復しただけです。

631 :名無し三等兵:2008/03/16(日) 00:45:19 ID:???
>>627
少数民族であるチベット族が共産党政権に反対してるから。
で、その反対の理由は文化大革命での少数民族弾圧に端を発する。

632 :名無し三等兵:2008/03/16(日) 00:46:20 ID:???
>>609
すいません、ロス疑惑は軍板で回答をもらえるのですか?
だったら、真相を教えてください。


633 :名無し三等兵:2008/03/16(日) 00:47:54 ID:???
>>609
「無罪判決」てーのは、有罪だと断定できない場合に下されるものであって、罪を犯していないことを保証するお墨付きじゃねーぞ。

634 :名無し三等兵:2008/03/16(日) 00:48:51 ID:3c2Sk9/s
空軍の航空機基地は、
対空監視だけではなく、地上での潜入部隊の警戒もしているのですか?

635 :名無し三等兵:2008/03/16(日) 00:49:16 ID:???
>>632
ロス疑惑で三浦容疑者に銃を提供したのは軍板のコテハン

636 :名無し三等兵:2008/03/16(日) 00:49:42 ID:KNhyn58q
はじめまして
質問なんですが…
F戦闘機をランク別にしたらどうなるんですか?

1位?
2位?
3位?

↑どの戦闘機が優秀か知りたいのでお願いします。

637 :名無し三等兵:2008/03/16(日) 00:49:55 ID:???
>>632
んー、板違い。
それに真相を知る人がこんな所に書き込みなんてできないだろう。

638 :名無し三等兵:2008/03/16(日) 00:51:04 ID:???
>>635
だつおが銃とチハを提供したのですね。
わかりました。軍板の結論として他の板に書き込んできます。では。

639 :名無し三等兵:2008/03/16(日) 00:52:09 ID:???
>>636
最強論議は無意味です。

機体価格や航続距離とかならランキングも作れるだろうけどね。

640 :名無し三等兵:2008/03/16(日) 00:52:56 ID:???
>>637
何で板違いなんですか?軍板の神である、霞ヶ浦の住人氏の発言にケチをつけるのですか?
あなたは軍板の恥です。霞ヶ浦の住人氏に謝罪と賠償をして出て行ってください。

641 :名無し三等兵:2008/03/16(日) 00:53:52 ID:???
>>640
賠償をしますので、希望金額と受けとり方法を指定してください。

642 :MiG-21厨 ◆9EwFxh.Ffs :2008/03/16(日) 00:55:03 ID:???
おいおい俺をカスゴミって言ってる
自演大好きカスミン嫌いは早く派生に来いよ

643 :名無し三等兵:2008/03/16(日) 00:56:02 ID:???
>>636
買い手が求める性能によって、ランキングは変わってくる
客観的なランキングを作るのは難しい

644 :名無し三等兵:2008/03/16(日) 00:58:00 ID:???
軍板の神カスミン…

古の邪神だが。

645 :名無し三等兵:2008/03/16(日) 01:00:36 ID:???
>>636
優秀な戦闘機を知りたいなら、評価が高いとされる戦闘機をいくつか聞いた方がいいと思うぞ。

646 :名無し三等兵:2008/03/16(日) 01:03:57 ID:ri/mp6kp
すいません、サンテクジュペリを撃墜したというパイロットが名乗り出てるのですが、
このひとが撃墜時に乗ってた飛行機はメーッサーなのでしょうか?それともフォッケウルフなのでしょうか?
ttp://www.jiji.com/jc/c?g=int_30&k=2008031500480

647 :名無し三等兵:2008/03/16(日) 01:04:55 ID:???
近年、日本人の国語力の低下が顕著になっている。
これはゆとり教育によって、特に国語の時間が減少したことが主な原因である。
日本の国語力を向上させるためには、教師の土曜休みを月〜金休みに分散させることに
よって、授業週6日制を復活させるしかない。
週6日制授業を復活させ、日本人の国語力を回復すべきだ。

648 :名無し三等兵:2008/03/16(日) 01:06:07 ID:KNhyn58q
>>639
>>643
無知ですいません。
日本の戦闘機がどうなのか知りたかったので…

649 :646:2008/03/16(日) 01:06:11 ID:ri/mp6kp
>>646
当時の南仏ミルの飛行場から出撃したというので、
そこの戦闘機隊を構成していた機種が知りたいという意味です。

650 :霞ヶ浦の住人 ◆HzqDOXy.Ho :2008/03/16(日) 01:08:59 ID:AnMGCcjY
>>630
>>627
>ちがいます。昔、清の時代に清領だったため、それを回復しただけです。

霞ヶ浦の住人の訂正。
清領ではありません。
清に朝貢する属国でした。

説明。
分かりやすく喩えれば、朝鮮やベトナムを「軍事占領して」移民を送り込んでいるような状態です。

下記、ウィキペディアのチベットを参照ください。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%81%E3%83%99%E3%83%83%E3%83%88#.E8.BF.91.E4.BB.A3

651 :名無し三等兵:2008/03/16(日) 01:08:59 ID:1baccqmH
ジャベリンはヘリコプターも攻撃可能なようですが、01式軽対戦車誘導弾
にもそのような機能はついているのでしょうか?

652 :名無し三等兵:2008/03/16(日) 01:09:30 ID:???
こんな人類史上最悪の侵略国家が厚かましくもオリンピックを開催する愚を
世界は座視しているのか? ナチ・ドイツよりも遥かに悪質な覇権国家を奨励
する国際社会というのが本当に情けない。かつてのチャーチルのような救世主
は現れないのか・・・_| ̄|○

653 :名無し三等兵:2008/03/16(日) 01:09:36 ID:???
>>627
>>630
大真逆だろ。
清朝までは独立国家だ。
吐藩時代には、西域の反乱を後ろから嗾したそうだから
その辺の怨恨もあるか。

654 :名無し三等兵:2008/03/16(日) 01:12:48 ID:???
>652
自説の開陳だったら最低板でどうぞ

655 :名無し三等兵:2008/03/16(日) 01:13:22 ID:???
>>648
空自の戦闘機と言うとF-4、F-15だね。

F-4は古い機体だから、新鋭機と比べるのは酷。
F-15は制空戦闘に秀でた機体で兵器搭載量も多い。世界的にも評価の高い機体。

656 :名無し三等兵:2008/03/16(日) 01:13:54 ID:???
最低板って何処?

657 :名無し三等兵:2008/03/16(日) 01:14:08 ID:???
>650
> 分かりやすく喩えれば、朝鮮やベトナムを「軍事占領して」移民を送り込んでいるような状態です。

中国の旧属国繋がりという意味なんだろうが、中国が現在朝鮮やベトナムを占領して移民を送り込んでいるわけでもなし、
ほとんど意味のない例えで全く解りやすくないぞ。

658 :霞ヶ浦の住人 ◆HzqDOXy.Ho :2008/03/16(日) 01:34:54 ID:AnMGCcjY
>>632
>>609
>すいません、ロス疑惑は軍板で回答をもらえるのですか?
>だったら、真相を教えてください。

霞ヶ浦の住人の回答。
霞ヶ浦の住人は『週間文春』の報道を真実と信じています。

説明。
1 三浦和義は、ウィキペディアで分かるような生い立ちでした。
2 事件があまりにも不自然です。
女の頭をいきなり銃撃して、その目撃者である夫を、足にかすり傷を負わせただけで逃げている。
カリフォルニア州には死刑制度があります。
犯人は死刑になる可能性があるのです。
人を殺そうと銃撃して、その目撃者の方は生きたまま残すとは、カリフォルニア州の犯罪の常識から見ると異常です。

下記、ウィキペディアの三浦和義のプロフィールの生い立ちを参照ください。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%89%E6%B5%A6%E5%92%8C%E7%BE%A9
下記、ウィキペディアのロス疑惑の「疑惑の銃弾」報道を参照ください。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AD%E3%82%B9%E7%96%91%E6%83%91

659 :名無し三等兵:2008/03/16(日) 01:35:36 ID:KNhyn58q
>>655
有り難うございます。
F系は複雑で理解に苦しみます(汗。

後、F系の数字って何か意味があるのですか?
大きい方が性能が良いとか?

例えば…
韓国のF-16?
アメリカのF-22?
日本のF-15では数字的に下なんで、性能ではどうなのかぁと…

660 :名無し三等兵:2008/03/16(日) 01:36:48 ID:???
いや、それが海軍の場合「敵空母11隻撃沈!」とかって
真っ赤なウソ報告を陸軍や天皇に対しても吹いちゃうようなことが頻繁にあったのよ。
実際は戦果0。
それが陸軍の戦略にも災いして苦戦を強いられることも・・・

661 :名無し三等兵:2008/03/16(日) 01:38:00 ID:???
>>659
F系で一番数字が大きいのはF−117だよ。

662 :名無し三等兵:2008/03/16(日) 01:38:05 ID:???
>>659
全く関係ないと理解した方がいい

663 :名無し三等兵:2008/03/16(日) 01:38:38 ID:???
>>659
制式装備になった順番
>F番号
基本的に数字が大きいほど新しい。

ただアメリカの場合昔100番代まで行ったのをリセットしてるので、F-100とF-22では
F-22の方が新しいけど。

664 :名無し三等兵:2008/03/16(日) 01:39:40 ID:???
>>658
信じていいけど板違い。
そもそもロス疑惑は軍板の回答範囲と違います。
個人の自己主張は主義主張板へどうぞ。
でもって2どと軍板に帰ってくるなカス!!

665 :MiG-21厨 ◆9EwFxh.Ffs :2008/03/16(日) 01:42:30 ID:???
>>664
最後の一行以外は同意

666 :名無し三等兵:2008/03/16(日) 01:43:04 ID:dcd3XNz/
日本の護衛艦は何故RAMを採用しないのでしょうか?

667 :名無し三等兵:2008/03/16(日) 01:44:15 ID:???
>>666
財務省が予算を認めてくれないから。

668 :名無し三等兵:2008/03/16(日) 01:44:39 ID:???
金が有ればDEに載ってた

669 :名無し三等兵:2008/03/16(日) 01:45:26 ID:???
>>659
Fの数字は他の方が言っておられるように性能とは
無関係と考えた方が、かえって理解しやすいでしょう。
また、一口に性能といっても表現は難しいのです。
一番性能のいいラリーカーでも、さほど性能の良くない
F-1カーに負けてしまうでしょう。
なにをもって性能が高いとするかは定義によって異なります。
まず、どんな性能か? を絞って質問するようにして下さい。

670 :名無し三等兵:2008/03/16(日) 01:46:31 ID:???
>658
自説の開陳はメンヘル板へ


671 :名無し三等兵:2008/03/16(日) 01:48:32 ID:???
走る場所によってはアゴの乗ったフェラーリにグループNのヴィヴィオで勝てる

672 :名無し三等兵:2008/03/16(日) 01:48:53 ID:dcd3XNz/
ありがとうございました

673 :名無し三等兵:2008/03/16(日) 01:50:50 ID:???
>>659
ついでに蛇足。
F-16は軽戦闘機で元々はF-15の補助的な役割をする目的で開発された。
しかし意外と使い勝手が良かったので対空任務、対地攻撃任務もそこそここなせるお得な機体となった。
価格もF-15に比べて低いので、主力戦闘機として採用している国も多い。

674 :名無し三等兵:2008/03/16(日) 01:53:28 ID:???
>>657
つまり、過去に一度も
まったく漢民族の支配に置かれたこともない独立国家が
第二次世界大戦後の共産中国によって
武力占領されているということだよ。


675 :霞ヶ浦の住人 ◆HzqDOXy.Ho :2008/03/16(日) 01:59:54 ID:AnMGCcjY
>>653
>>627
>>630
>大真逆だろ。
>清朝までは独立国家だ。
>吐藩時代には、西域の反乱を後ろから嗾したそうだから
>その辺の怨恨もあるか。

霞ヶ浦の住人の訂正。
「清朝までは」清国の属国だったと、霞ヶ浦の住人は考えます。

説明。
ウィキペディアに「清国の滅亡後、チベットのダライ・ラマ政権は完全な独立を模索し」と記述されています。

清朝時代にチベットへ潜入した日本人僧に、河口慧海がいます。
同氏の著書のなかで、チベット人僧が、宗主国の清のために祈祷したとの記述がありました。

下記、ウィキペディアのチベットの近代の近代の1912年を参照ください。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%81%E3%83%99%E3%83%83%E3%83%88
下記、ウィキペディアの河口慧海を参照ください。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B2%B3%E5%8F%A3%E6%85%A7%E6%B5%B7

676 :名無し三等兵:2008/03/16(日) 02:00:52 ID:KNhyn58q
>>661
>>662
>>663
>>669
>>673

数字はあまり関係ないのですね。

勉強になりました。
もう遅いので寝ます
有り難うございました!

677 :名無し三等兵:2008/03/16(日) 02:02:21 ID:???
>>674
やはり意味のない例えだ。
漢民族に同化された他民族を例に出して「こうなる途中です」とでも言うなら意味があるが
ベトナムや朝鮮が移民政策を受けているわけでもないのだから、それは『想像』で各人イメージがバラバラなはずだ。
それを例えにしてもなにも理解を助けないだろう。

たとえ話というのは多くの人が共通認識を持っているモノで代替する事により理解を助けるものだろう。
次から次へ別の話を持ち出すだけでは、むしろ理解するのを妨げる。

678 :名無し三等兵:2008/03/16(日) 02:20:33 ID:???
>>677
話がみえないのだが、>>674のチベット話のどこから
ベトナム・朝鮮の移民政策が繋がるの?

そんなたとえ話は載っていないのだが



679 :名無し三等兵:2008/03/16(日) 02:21:30 ID:d0DDO4ZO
さて、社内SNSに引越しするか・・・・・
趣味で軍事スレ認定された

680 :名無し三等兵:2008/03/16(日) 02:22:45 ID:???
>>678
さがせ

681 :名無し三等兵:2008/03/16(日) 02:26:00 ID:???
>>679
まーた行く行く詐g………また凄いIDだな

682 :名無し三等兵:2008/03/16(日) 02:29:34 ID:BuVMhQsq
「全部読む」が全て「もうずっと人大杉」になります。
どうしたらよいのでしょうか。

683 :名無し三等兵:2008/03/16(日) 02:31:29 ID:???
>>682
2ちゃんねる専用ブラウザを導入。

684 :名無し三等兵:2008/03/16(日) 02:31:45 ID:???
>>682
1・2ch専用ブラウザを導入する
2・軍板を(2chを)卒業する

お好きな方をどうぞ

685 :名無し三等兵:2008/03/16(日) 02:33:54 ID:???
>>679
口だけだよねお前
嘘吐き野郎

686 :名無し三等兵:2008/03/16(日) 02:37:18 ID:???
相手するな

687 :名無し三等兵:2008/03/16(日) 02:43:43 ID:xA1jI5ge
今まで陸上自衛隊に対戦車砲(無反動砲やロケット等を除く)が配備されていた事はありますか?
また可能なら装備されていたものの名称や可能なら配備時期をお願いします。

688 :名無し三等兵:2008/03/16(日) 02:49:51 ID:???
増税公共事業論

従来、景気対策としての公共事業は国債の発行を前提として語られることが多かった。
これは公共事業によって景気を刺激すれば景気が回復し、税収が増加するので、
税収が増加した後で国債を償還すれば良いという考え方に基づいている。

しかし近年では公共事業を増やしてもそれによって景気は回復せず、国債発行残高が
増加する一方でさらなる公共事業による景気対策が求められている。

そこで提唱したいのが、赤字国債を発行することによって景気対策の公共事業を
おこなうのではなく、公共事業をおこなっても将来的な景気回復・税収の増加はあり得ない
ことを前提にしつつ、景気や雇用の維持のために増税して公共事業の財源を確保する
ことである。
財源は法人税でも良いし、所得税でも良いし、消費税でも良い。しかし民間レベルでは
もはや需要の増加が望めない以上、公共事業によって需要を拡大する必要があるのは
明白である。また公共事業も必ずしも道路工事や土木事業に限られるわけではなく、
たとえば環境対策としての植林や森林整備事業、あるいは資源確保を目的とした
リサイクル事業、あるいは不法移民対策を目的として不法移民が多い地域の近くに
刑務所を増設するなど、日本の国民生活を向上させるインフラ確保を目的とした
数多くの事業が考えられる。

国債発行額を目の前にして、景気対策か財政均衡かを論じるのはもう古い。
これからは増税しつつ景気対策をおこない、景気の拡大と財政赤字の減少を両立させるべき
時代なのだ。

689 :名無し三等兵:2008/03/16(日) 02:52:38 ID:???
>>687
陸上自衛隊が榴弾砲や迫撃砲、高射砲以外の「火砲」を装備したことはない。

690 :名無し三等兵:2008/03/16(日) 02:55:46 ID:???
>>687
陸自が出来た頃には対戦車砲はソ連圏ですら予備兵器扱いだぜ。

691 :名無し三等兵:2008/03/16(日) 02:58:02 ID:???
>>687
ナチスドイツのPak.37牽引対戦車砲とかの事?
ああ言うのはWWU以降は廃れてしまった兵器だから。

692 :名無し三等兵:2008/03/16(日) 02:58:44 ID:???
対戦車ライフルなら防衛大学校にシモノフの参考品が一丁あるぞ

693 :名無し三等兵:2008/03/16(日) 02:59:08 ID:???
最近の例ではイラク戦争で、米軍の行く先々で既にイラク軍は撤退しており、
配備されていた大量の火砲や弾薬なども放置されたままだったというが
その中に対戦車砲もけっこうな数があったらしいな。

694 :名無し三等兵:2008/03/16(日) 03:04:34 ID:???
>>693
1、古臭いソ連式ドクトリンの伝統墨守
2、対戦車砲は一度射撃準備体勢に入ると簡単に撤収できない→砲員死に物狂いで撃つ→撤退を許さない上級指揮官ウマー
3、ある兵器はタマさえ出れば何でも使っちゃえ

695 :名無し三等兵:2008/03/16(日) 03:05:27 ID:QhnG7+4P
AIM-120とかAAM-4みたいに空対空ミサイルだと、
中間指令誘導+ARHが主流みたいだけど
なんでスタンダードミサイルとかESSMみたいな艦対空ミサイルだと最後はSARHなの?

696 :名無し三等兵:2008/03/16(日) 03:13:25 ID:???
>>693
ソビエトの中〜短距離野砲は水平射撃で対戦車戦闘に使うのが
設計時から主任務に入ってるし。
戦後に設計された野戦榴弾砲でもそういう設計のは多い。

697 :名無し三等兵:2008/03/16(日) 03:20:31 ID:???
>>695
世代的にスタンダードは古い世代のものなので、ARHの”撃ちっぱなし式”には
技術的には無理。

あと、艦載してイージスシステムと連動させて艦隊防空に使う都合上、ARH、
つまりはミサイルが勝手に目標を選定して攻撃するシステムになってると、
迎撃管制がしっちゃかめっちゃかになる。
同時に発射した4発が全て同じ目標に向かって行った、なんてことになりかねない。

効率的に迎撃するには敵空中目標の方角や速度、種別(ミサイルの大きさ(=威力)と
言ったものを分析して「脅威度数」を定め、度数の高い物から優先的に迎撃するので、
ミサイルにスタンドアローン能力があるのは非効率的。

698 :名無し三等兵:2008/03/16(日) 03:23:52 ID:???
>>696
野砲の直接射撃じゃなくて、純粋な対戦車砲の話じゃないの?

699 :名無し三等兵:2008/03/16(日) 03:27:01 ID:???
>>695
水平線の向こうの敵を発見・追尾して、ミサイルを誘導してやる方法が無い
ARH化は同時多目標対処にも有効だが、
まあイージスシステムやAPAR等の防空システムはレーダーのフェーズドアレイ化とかで
ある程度打開してるので

水平線の制約をを突破するには、
航空機からミサイルの情報を受け取って、できれば空から中間誘導してもらう必要がある
要するに共同交戦能力が必要だが、こいつはやっと米海軍でも導入が始まった最新装備

700 :名無し三等兵:2008/03/16(日) 03:32:38 ID:???
微妙にズレた回答してるね

701 :名無し三等兵:2008/03/16(日) 03:43:57 ID:???
>>700
ズレてるのはお前の頭

702 :名無し三等兵:2008/03/16(日) 03:43:59 ID:???
>>700
では君が正しい解答を。

703 :名無し三等兵:2008/03/16(日) 03:49:09 ID:???
>>698
BS-3 100mm野砲とかなら外見はWWU型の対戦車砲にしか見えないので
それかとも思う
>イラクの持ってた対戦車砲

こんなのね。
ttp://www.battlefield.ru/blueprints/bs3_01.gif

704 :名無し三等兵:2008/03/16(日) 03:50:59 ID:???
>>703
ああ、なるほどね。

705 :名無し三等兵:2008/03/16(日) 03:52:27 ID:???
>>701-701
まず、質問をちゃんと読めば

706 :名無し三等兵:2008/03/16(日) 03:53:16 ID:???
オマエガナー

707 :名無し三等兵:2008/03/16(日) 04:09:51 ID:???
>>695
SM-2もESSMもINS(慣性航法装置)とデータリンク装置を搭載してるので、自律飛行が可能。
なので、レーザー照射は目標突入前の数秒でよくなったから。

708 :名無し三等兵:2008/03/16(日) 04:14:54 ID:???
訂正

×レーザー照射
〇レーダー波照射

すまぬ。

709 :名無し三等兵:2008/03/16(日) 04:15:40 ID:???
セミアクティヴ・レーザー・ホーミングかい

710 :名無し三等兵:2008/03/16(日) 04:37:37 ID:???
>>695
付け加えておくとAMRAAMのシーカーを搭載し終末ARHが可能なSM6が開発中。

711 :名無し三等兵:2008/03/16(日) 04:38:03 ID:???
>目標突入前の数秒
数秒って事はないんじゃまいかい

712 :名無し三等兵:2008/03/16(日) 04:45:59 ID:???
>>711
最終的な目標位置の確認、修正程度だから数秒だったはず。
…間違ってたらすまん。

713 :名無し三等兵:2008/03/16(日) 04:49:35 ID:???
位置の精度次第だろうけどなあ・・・

714 :名無し三等兵:2008/03/16(日) 04:54:21 ID:???
飛翔中はデータリンクを介して随時目標位置情報が更新されるので、大きなズレは発生しにくい。

715 :名無し三等兵:2008/03/16(日) 04:56:33 ID:???
それは結構だが、そのデータはレーダで測定してるんじゃね?

716 :名無し三等兵:2008/03/16(日) 05:02:02 ID:???
む、言われてみれば…

書き忘れてたけど、最終段階での数秒のレーダー照射は「母艦から」の物だった。

717 :名無し三等兵:2008/03/16(日) 05:07:18 ID:???
複数のイージス艦が同じ飛行物体を捕捉した場合、
それぞれのデータを統合してみると位置がずれているなんてことは良くあることラスィ
ですわよ奥さん

718 :名無し三等兵:2008/03/16(日) 05:19:22 ID:???
>>717
あら、そうでしたの?やーね、あの人ったらっ。

719 :名無し三等兵:2008/03/16(日) 06:57:41 ID:d0DDO4ZO
まーた行く行く詐g………また凄いIDだな

720 :名無し三等兵:2008/03/16(日) 07:00:28 ID:d0DDO4ZO
>口だけだよねお前
嘘吐き野郎


じゃ嫌われてるようだからシステムブレインと電工の森とレオナルドと此処には
アクセスできないように設定しましたのでさようなら

721 :名無し三等兵:2008/03/16(日) 07:04:15 ID:???
>>720
これで何回目?
もう誰も信じてないから

てか、その書き込み面白いとでも思ってるのw

722 :名無し三等兵:2008/03/16(日) 07:14:01 ID:???
>>721
馬鹿はスルーするのが一番だ

723 :名無し三等兵:2008/03/16(日) 07:14:04 ID:???
相手にするなよ、レスが欲しい構ってちゃんだからよ

724 :名無し三等兵:2008/03/16(日) 08:30:20 ID:z0jzHFmS
質問です
第2次大戦中のタイ軍航空部隊に
実戦経験はあるのでしょうか?

たしかビシー・フランスとタイとの間で紛争があったはずですが。

725 :名無し三等兵:2008/03/16(日) 08:34:24 ID:???
>>724
開戦前に、マレー半島侵攻目的で中立侵犯してきた日本軍とも空戦やっています。

726 :名無し三等兵:2008/03/16(日) 08:36:22 ID:???
>>724
1941年に、タイとフランス領インドシナとの紛争が発生します。
この時タイ空軍は6機のマーチンModel139と4機のHawk75Nをもってハノイを空襲、
フランス側も4機のMS406をもって迎撃、戦果のほどは解りませんが、タイ側は2機
のMS406を撃墜したと主張しています。
その他、フランス側のポテーズ542やファルマン221のタイ側に対する夜間爆撃や
タイの97軽爆がフランスの戦闘機とドッグファイトが生起するなど、
空中戦がそれなりに発生しています

727 :名無し三等兵:2008/03/16(日) 09:01:11 ID:???
>>724
ttp://en.wikipedia.org/wiki/French-Thai_War
英語版Wikiがわりと詳しいので。ここを見ると、フランス側はタイ空軍のパイロッ
トについて、特に急降下爆撃について優秀と評価しているようですね。

損害はフランス側は1機のファルマンF221と2機のMS406を地上で喪失したことを
認めているが、タイ側は5機の撃墜と17機の地上撃破を主張する一方、3機を空中戦
で、5〜10機を地上で喪失した、と主張しているとされてます。
ただフランス側の損害は実際には30%に達していたとも書かれていますが。

728 :名無し三等兵:2008/03/16(日) 10:14:47 ID:xA1jI5ge
>>689-689
ありがとうございます
50年代までならまだまだあったかもなぁと考えとりました

729 :名無し三等兵:2008/03/16(日) 10:18:29 ID:???
>>728
モンゴルに行けば現役のランチェ・バム撃てるぞ

730 :名無し三等兵:2008/03/16(日) 12:17:07 ID:???
砲工学校と陸軍野戦砲兵学校の違いについて質問です。
自分でググってもみたのですが、どちらも授業内容や学生の階級はほぼ同じでいったいどこが違うのでしょう?

あとこれも自分で調べたところ、砲工学校の受験資格は陸軍大学校と全く同じだったのですが、これらの学校には何か共通点があるのですか?

731 :名無し三等兵:2008/03/16(日) 12:18:22 ID:13rclZOJ
>>730です。
すいません、いつものクセでさげてましたorz

732 :名無し三等兵:2008/03/16(日) 12:27:07 ID:???
>>731
ID表示違反は罰金1万円です
今から言う口座に振り込んでください


733 :名無し三等兵:2008/03/16(日) 12:29:36 ID:???
>>732
嘘教えんなよ

>>731
ほら、もっとケツを突き出せ

734 :名無し三等兵:2008/03/16(日) 13:20:11 ID:wgmvJxUG
米陸軍の新迷彩服ACUは、あのような迷彩模様ですが、
ACUを着用した将兵が顔にドーランを塗って、顔にも迷彩模様を施す場合はどうするのでしょうか?

ACUの迷彩にあわせた色彩にするのか、以前からやっている緑・黒・茶の模様にするのか。

私の見たACUを着用している写真が、イラクの乾燥地帯か基地内か起訴訓練の最中かと言った顔に迷彩を
塗る必要の無い場面ばかりだったので、もしACUを来て緑地地帯で隠密行動取るときは顔をどうするのかなと思いました。


735 :名無し三等兵:2008/03/16(日) 14:30:40 ID:isie+7v8
バトルオブブリテンで、ドイツ軍機による徹底した機雷投下による軍港の閉鎖が成功しなかった理由は、何なのでしょうか?

736 :名無し三等兵:2008/03/16(日) 14:37:09 ID:qTcG2XZq
第二次世界大戦中スイスは周り全部敵国という状況になったと思うのですが
石油や食料、また資材などは備蓄されていたのでしょうか?
それとも密輸していたのでしょうか?

737 :名無し三等兵:2008/03/16(日) 14:53:36 ID:???
>>736
連合,枢軸国、両方と通じていたので困ることはありませんでした。

738 :名無し三等兵:2008/03/16(日) 15:05:47 ID:eew3rEGY
エリア88の主人公のように、
民間機のパイロットが戦闘機パイロットに転換した例はありますか?
その場合、民間機の操縦技術はまったくの未経験よりはマシ程度ですか?

739 :緑装薬4 ◇8R14yKD1/k:2008/03/16(日) 15:08:00 ID:???
>>738
おまえ馬鹿だろ(笑)


740 :名無し三等兵:2008/03/16(日) 15:11:47 ID:???
戦艦大和なんかをつくるよりも、駆逐艦を100隻つくった方がよかないですか?

741 :名無し三等兵:2008/03/16(日) 15:15:54 ID:???
>>738
ごく当たり前のこと。
特に第二次世界大戦中、米・ソ・独は民間のグライダーや軽飛行機のパイロットをかき集めて
その人員を空軍拡張の基幹要員にしている。

日本ですら航空会社である大日本航空の機材や乗員を陸軍に編入している。

742 :名無し三等兵:2008/03/16(日) 15:16:47 ID:???
>>740
駆逐艦100隻の方が手間も予算も掛かるのでその比較は無意味

743 :名無し三等兵:2008/03/16(日) 15:21:33 ID:???
>>742
大和の資材と技術を使用すれば、陽炎型は何隻ぐらい造れるんですか?

744 :名無し三等兵:2008/03/16(日) 15:28:51 ID:13rclZOJ
>>743
トン数を比較すればだいたい分かるだろ。

あと、一度テンプレを朗読しろ。

745 :名無し三等兵:2008/03/16(日) 15:30:28 ID:???
占守型でガマンしとけ

746 :名無し三等兵:2008/03/16(日) 15:32:15 ID:???
排水トンと総トンはイコールではない
工数を比べた方がマシ
人員を比べた方がマシ

747 :名無し三等兵:2008/03/16(日) 15:36:50 ID:???
>>744
OK!朗読しますね!

ふと疑問に思った事があったら、スレを立てる前に、ここで質問してみましょう。
 質問・回答をする前に必ずテンプレを読んでください。

★★質問の際はメール欄に何も記入せずIDを表示させてください★★
 騙り防止のためトリップを併用するのもいいかも…
 (※回答者の方もID出し推奨です)

・質問前にまずはここをチェック。答えが載ってる……かもしれない。
 【仮設!2ch軍事板用語集】
  http://banners.cside.biz/army_word1.htm
 軍事板初心者質問スレ過去ログ倉庫
  http://armybeginner.web.fc2.com/
 ウィキポータル:軍事
  http://ja.wikipedia.org/wiki/Portal:%E8%BB%8D%E4%BA%8B
 前スレ
  ●初心者歓迎 スレ立てる前に此処で質問を 454
  http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/army/1205016862/

★★スレ立てルール
 このスレの950以降最初に回答した者が次スレを立てて下さい。
 立てられない時はその旨宣言願います。その宣言後か、または30分以上
 スレが立てられなかった時は別の人が宣言して立てて下さい。
 テンプレの大幅な改編は禁止です。
 ルール違反のスレは削除依頼し使わない様ご協力願います。


748 :名無し三等兵:2008/03/16(日) 15:39:09 ID:???
・自衛隊関係はこちらへ。
  ■■スレッドを建てる前にここで質問をしようVol.94
  http://society6.2ch.net/test/read.cgi/jsdf/1202137869/
・映画や小説などの創作の内容・設定については創作スレへどうぞ。
 自作の創作の設定の質問も創作スレの方が適切な回答を得られることが多いです。
  ■○創作関連質問&相談スレ 36
  http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/army/1202411645/
・近代史についてはこちらが適切な場合があります
  日本近代史板
  http://academy4.2ch.net/history2/
・ネタを思いついたら
  ●笑心者歓迎 スレを立てる前にここで質問を 42
  http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/army/1203927113/l50
・バナーについての質問はここで
  http://banners.cside.biz/index.html
  http://banners.cside.biz/army/index2.html
・このスレは個人の意見や思想などを語り合うスレではありません。
 議論したい方、ご自分の意見を主張なさりたい方はテーマに沿ったスレを探すか、
 派生議論スレに移行してください。
 また、回答に対する再質問等で一つの話題について長くなりそうな場合にも移動願います
  派生議論スレ31
  http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/army/1201108854/
・政治については政治板で
  http://money4.2ch.net/seiji/
・このスレは雑談を行うスレではありません。
 質問の内容を元に雑談を行いたい場合、なるべく多数の回答を必要とするアンケート質問の
 場合などは雑談スレへの移動をお願いします。
◆◆最初に読もう!軍事速報&雑談スレ1318◆◆
  http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/army/1205298214/


749 :名無し三等兵:2008/03/16(日) 15:40:12 ID:???
○質問者の皆様へ。
・回答があるまでに数日間かかることもあります。未回答分についてはだいたい500か
 次のスレに変わったときに再度まとめられ、そこで回答が書き込まれることもあります。
 ※回答の催促はこのスレで最も嫌われる行為ですのでご遠慮ください。

・曖昧な内容の質問,想定する状況があまりにも非現実的な質問は明確な回答ができません。
 各国の軍隊の優劣、個々の兵器の優劣は単純に比較できるものではなく、いわゆる
 「最強論議」は無意味です。「○○と○○はどっちが強いの?」や「○○の中で一番強いのは何?」
 という質問はこのスレではご遠慮下さい。

・回答を得たらそれをもとに自分で調べ直してみましょう。
 多くの場合,回答者は質問に対して最も一般的な見解や定説を回答します。
 ただし、質問文が的確でない場合、回答が正確であっても
 あなたが本当に知りたかったことと外れているという事態が生じます

・「〜で××見たけど何かあったの?」というのはご遠慮下さい。それは知っていても言ってはいけない類のものです

○回答者の皆さんへ
・age推奨,回答者もなるべくIDを表示させて下さい。
・「事実と異なる回答」「憶測に基づく回答」があった場合は,速やかに指摘・訂正の書き込みをお願いします.
・安易な太郎認定は派生スレその他への誘導を妨げますので控えてください。
・ときおり以下のような質問者さんがいらっしゃいます
 ●極端な設定を持ち出して,説明されないとケチをつける
 ●脳内情報・作り話の裏づけを取りに来て,否定されるとファビョる
 ●自分の意に沿ったレスが来ないと説明してくれた人間のせいにする
 そんなときは華麗にスルー。愚痴は雑談スレ当たりでこぼすことにしましょう。


750 :名無し三等兵:2008/03/16(日) 15:41:52 ID:???
と、朗読してみたんですが>>2のサイトって何?
此処の住民が質問と回答を貼り付けているサイト?

751 :名無し三等兵:2008/03/16(日) 15:42:44 ID:???
とある個人が勝手にまとめてるだけ
内容に関しては自分で読んで判断しろ

752 :名無し三等兵:2008/03/16(日) 15:44:43 ID:???
>>751
じゃあテンプレじゃないんですね

753 :名無し三等兵:2008/03/16(日) 16:14:56 ID:???
>>736
スイスは中立国のため、枢軸国に囲まれていても敵国に囲まれたわけではない。
ただし、戦争している一方に囲まれたために枢軸側に譲歩することは多かった。
石炭にしろ精密部品を作るための鉄鉱石にしろ枢軸国を通らなければスイスに入らないのだから。
また、輸出先としても枢軸国は重要だった。
要は枢軸側と貿易をしていたので、石炭や資材、食糧などは途絶していなかった。
なお、食糧に関しては十分に備蓄はあったが、途絶を何よりも恐れていたという。

754 :名無し三等兵:2008/03/16(日) 16:23:31 ID:???
>>752
テンプレに入れるか入れないかは スレ立て人の任意

あと FAQ自体についての議論は
http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/army/1204115532/l50



755 :名無し三等兵:2008/03/16(日) 16:40:07 ID:???
>>743
質問するときはIDを出して

ひとまず工数などは判らないが、建造費で比較すると
大和が1億数千万円(当時の価格で)
駆逐艦が1000万円強。
大和1隻作る予算では駆逐艦は十数隻しか作れない。

756 :名無し三等兵:2008/03/16(日) 16:47:18 ID:???
あとは大和用ドッグで駆逐艦が何席造れるか、それらドッグ以外で余裕ある造船所があったか、というところがポイントだな。

757 :名無し三等兵:2008/03/16(日) 16:49:56 ID:???
自己レス。
主機の製造能力を忘れてた。

758 :名無し三等兵:2008/03/16(日) 16:50:40 ID:???
載せる人員も問題になるな、特に将校はROTCでも導入していないと。

759 :名無し三等兵:2008/03/16(日) 17:12:37 ID:???
>>735
機雷封鎖は掃海を見越して継続してやらんと効果は上がらんよ。
上からばら撒く訳だからどこにあるかは、おおよそ見当が付いてる訳だし。
例えばアメリカの日本への封鎖が上手く行ったのは掃海能力を超える投下量だったから。

760 :名無し三等兵:2008/03/16(日) 17:13:13 ID:pn0QoVjX
昔の映画の艦隊戦シーンで、
艦隊司令長官は旗艦ブリッジに座したまま何もせず、
戦闘指揮は艦長や航海長が行っていたところを見たのですが、
戦闘に入ると、艦隊司令長官はヒマなのですか?

761 :名無し三等兵:2008/03/16(日) 17:18:38 ID:???
映画?

762 :名無し三等兵:2008/03/16(日) 17:23:40 ID:???
>>760
各艦の操艦や戦闘指揮は艦長や艦の乗員の仕事
作戦が予定通りなら司令の出番はほとんど無い
予定外のことが起こって艦隊をどうするのか判断するのは司令の仕事

763 :名無し三等兵:2008/03/16(日) 17:38:08 ID:???
戦闘突入時に各艦に指示は出してあるはずだから、
あとはむしろ搭乗艦も含めて各艦に任せ、
よけいな口出しをしないでいるのが有能な艦隊司令、提督の仕事。

じっとしていられず、やたらに指示を出すと混乱を招くばかりになる。
もちろん、状況が変わって本当に作戦変更が必要になれば命令を下す。

764 :名無し三等兵:2008/03/16(日) 18:07:40 ID:???
軍事について知識をつけたいんですが、
初学者でもわかりやすいタメになる本はありますか?

765 :名無し三等兵:2008/03/16(日) 18:12:22 ID:???
MCあくしず

766 :名無し三等兵:2008/03/16(日) 18:15:24 ID:???
週刊プレイボーイでたまにある軍事特集は、なかなか面白い。

767 :名無し三等兵:2008/03/16(日) 18:15:49 ID:???
>>764
http://mltr.ganriki.net/faq12e.html#textbook

あと
軍事学入門
(防衛大学校・防衛学研究会 )

14歳からの戦争学 H&I新書
( 松村 劭著 )



768 :名無し三等兵:2008/03/16(日) 18:16:24 ID:???
>>764
分野とか時代を指定してもらわないと何とも困る

現代日本なら、とりあえずよく言われる江畑謙介氏の著作を薦めておく
内容は当然完璧ではないが、全体的に信頼できる記述だと言われている
時事ネタに絡めた解説が読みたいなら、『日本防衛のあり方』とか良かったような記憶が
(というより、この本の予想はおおむね当たっているw)

769 :名無し三等兵:2008/03/16(日) 18:17:13 ID:???
>764
林信吾の本

770 :名無し三等兵:2008/03/16(日) 18:20:24 ID:???
>>764
松本零士の戦場マンガシリーズ

771 :名無し三等兵:2008/03/16(日) 18:23:02 ID:???
>>770
マンガなんてすすめてんじゃねーよ

772 :名無し三等兵:2008/03/16(日) 18:23:44 ID:???
>>771
初心者がいきなり江畑なんか読みこなせるかよ

773 :名無し三等兵:2008/03/16(日) 18:26:59 ID:???
>>769
おめーもそんな本すすめてんじゃねーよ

774 :名無し三等兵:2008/03/16(日) 18:29:37 ID:???
本当の初心者に釣りするやつは最悪。

775 :名無し三等兵:2008/03/16(日) 18:32:21 ID:???
ジョセフ・ナイ「国際紛争」を借りっぱなしにしてたら
大学の図書館からおしおきをくらった

776 :名無し三等兵:2008/03/16(日) 18:44:53 ID:???
>>775
買えよ。大して高い本じゃないんだから。

さて、次の質問ドゾー

777 :名無し三等兵:2008/03/16(日) 18:47:56 ID:???
>>764
小林よしのりの戦争論シリーズ

778 :名無し三等兵:2008/03/16(日) 18:59:15 ID:???
>>777
だから、ここで釣りするなって

779 :名無し三等兵:2008/03/16(日) 19:01:18 ID:???
>>764
質問者はIDを出してくださいね(sageにしない。メール欄を空欄にしておく)。

月刊「軍事研究」を1年読んだらそれなりにわかってくる。
少なくとも、なにがわからないかぐらいはわかってくる。

780 :名無し三等兵:2008/03/16(日) 19:02:00 ID:???
>>779
死ねよクズ

781 :名無し三等兵:2008/03/16(日) 19:17:22 ID:???
>>764
本屋に行って月刊の軍事雑誌を買ってみれ。
自分が何に興味があるのかによるし、例えば戦車なら「Ground Power」、大戦史なら「丸」など、ジャンル別に色々ある。

782 :名無し三等兵:2008/03/16(日) 19:19:35 ID:???
>>764
萌えよシリーズがわかりやすい

783 :名無し三等兵:2008/03/16(日) 19:37:06 ID:???
>>764
>>769の林信吾は誤りの多すぎる本だから初心者にはオススメできない。
>>772で「江畑は初心者向きでない」って言ってるけど、そんなことはない。なるべく平易な説明をしてるのがエバケンだから。

784 :名無し三等兵:2008/03/16(日) 19:42:50 ID:???
そこで漫画でわかりやすい小林先生の戦争論ですよ
3までででいるからマジでお勧め

785 :名無し三等兵:2008/03/16(日) 19:43:30 ID:???
>>784
だから初心者スレで釣りは(ry

786 :名無し三等兵:2008/03/16(日) 19:43:45 ID:???
同名の偉大な古典を無視している時点で論外。本気で軍事を語る気があるのか?

787 :名無し三等兵:2008/03/16(日) 19:49:17 ID:???
>764
小林よしのりはオススメできない。

つか、軍事を学問と考えた場合、政治的バイアスから自由でないと
まともな考察にはならないわけで

太平洋戦争を大東亜戦争と言って正当化したいよしりんは初心者にはオススメできないです。
(まともな軍オタだったら戦争とは正当化したりしなかったりするようなものではない、と理解しているはず)

意外にも「萌えよ」シリーズはそれほど間違ったことは書いてないから萌えに抵抗がなかったら
読んでみてもいいかもね。

軍板で評判が高いのは江畑謙介や岡部いさく、小川和久なんてとこでしょうか

788 :名無し三等兵:2008/03/16(日) 19:58:07 ID:???
以上、所沢の演説でしたw

789 :名無し三等兵:2008/03/16(日) 20:01:54 ID:???
初心者スレでつりをするやつは氏ね

790 :名無し三等兵:2008/03/16(日) 20:05:29 ID:???
>>787
同意。

萌えシリーズは「どくそせん」しか読んでないが、すごくしっかりと、
しかもわかりやすく手抜き無く書いてあるいい本だった。

もっとも、電車の中でカバンから出しにくい表紙だったが・・・
電車で立ち読みなんて飛んでもない感じだったが・・・ ←カバー付けろ

791 :名無し三等兵:2008/03/16(日) 20:14:02 ID:mi1/j1Lr
現在騒乱の起こっているラサの治安維持に当たっているのは人民解放軍のどこの部隊なんでしょうか?
その部隊の構成民族は漢民族でしょうか?
映像で治安維持部隊がショットガンを持っていたのですが、やはり実弾でしょうか


792 :名無し三等兵:2008/03/16(日) 20:14:55 ID:???
>>789
バーカw

793 :名無し三等兵:2008/03/16(日) 20:15:37 ID:???
>>791
そんなもんわかるわけないだろw
中国政府に電話して聞け!

794 :名無し軍曹 ◆Sgt/Z4fqbE :2008/03/16(日) 20:22:00 ID:???
>>646>>649
撃墜したとされるパイロットの名前”Horst Rippert”でググって引っかかったフォーラムサイト。
ttp://forum.keypublishing.co.uk/showthread.php?p=1228508

>Horst Rippert was with 3/Jgr.200 based at Aix-En-Provence till 31.7.44 flying a
>Me109 G-6 version.
とありますね。つまり乗機はメッサーシュミットBf-109です。
JGr200は前線へのパイロットの補充のために編制された、いわゆる錬成戦闘大隊です。
こちらも調べると、確かにBf-190Gを装備していた模様。
ttp://www.ww2.dk/air/jagd/jgr200.htm

しかし、上記のフォーラムの記事を読むと、ホルスト・リッペルト氏は身内にユダヤ人がいたとかで
上級伍長という低い階級のまま飛行教官としてJGr200に左遷されたというようなことが
書いてありますね。サン・テクジュペリ撃墜の件と言いちょっとかわいそう。

795 :名無し三等兵:2008/03/16(日) 20:30:02 ID:???
>>792
>>792
>>792
>>792
>>792

796 :名無し三等兵:2008/03/16(日) 20:37:36 ID:???
>>791
人民解放軍管轄の人民武装警察と国務院管轄の公安特警

797 :名無し三等兵:2008/03/16(日) 20:37:59 ID:MSgdKaR/
特殊部隊のヘリボーンに詳しい書籍やホームページを探してます。
情報をお願いします。

798 :名無し三等兵:2008/03/16(日) 20:38:25 ID:???
【台北ニュース速報】台湾戦闘機の経国不明キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!
戦争開始キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!


799 :名無し三等兵:2008/03/16(日) 20:50:22 ID:???
>>798
●笑心者歓迎 スレを立てる前にここで質問を 42
ttp://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/army/1203927113/l50

800 :名無し三等兵:2008/03/16(日) 20:56:12 ID:vmxSzImm
弾道ミサイル撃たれても、事前に自爆信号さえ手に入れてれば
絶対安全だよね?

801 :名無し三等兵:2008/03/16(日) 21:02:02 ID:???
>>800
自爆信号とやらをどう使うの?

802 :名無し三等兵:2008/03/16(日) 21:04:05 ID:n13JOSh0
旧軍の航空機の機体番号の付与基準を教えてください

803 :名無し三等兵:2008/03/16(日) 21:07:30 ID:???
>>802
基本的に陸海軍とも計画順だよ


804 :名無し三等兵:2008/03/16(日) 21:09:47 ID:???
あ、すまん、機体番号か
これは陸海軍でちょい違いはあるが、おおまかにいえば製造順の通し番号に生産数秘匿のための乱数を混ぜていた


805 :名無し三等兵:2008/03/16(日) 21:09:48 ID:???
>>764
漠然と知りたいならダニガンの「新・戦争のテクノロジー」
現代戦の実情や部隊編成の例等が載っている

ただし翻訳版で出てるのは冷戦終結前だから対テロ(非対称戦争)は別の本で補うべし

>>790
戦車なら「萌え戦」くらいしかないけど
独ソ戦なら「独ソ戦全史」の方が安くいし電車内でも読めるw

806 :名無し三等兵:2008/03/16(日) 21:10:14 ID:???
>>802
皇紀を基準に決められています

807 :805:2008/03/16(日) 21:17:32 ID:???
修正
>ただし翻訳版で出てるのは冷戦終結前だから
日本語版は冷戦終結前に出たものを翻訳したものだから

808 :646:2008/03/16(日) 21:28:02 ID:F2abqrSH
>>794
どうも有難うございます。


809 :霞ヶ浦の住人 ◆HzqDOXy.Ho :2008/03/16(日) 21:36:04 ID:AnMGCcjY
>>760
>昔の映画の艦隊戦シーンで、
>艦隊司令長官は旗艦ブリッジに座したまま何もせず、
>戦闘指揮は艦長や航海長が行っていたところを見たのですが、
>戦闘に入ると、艦隊司令長官はヒマなのですか?

霞ヶ浦の住人の回答。
人と任務と時期にり、ヒマなときもあります。
忙しいときもあります。

説明。
個々の艦の戦闘指揮は、艦長がします。
提督(司令や司令長官)は、艦長たちに命令を発します。
一度命令を発しただけで、充分な場合は、その後の命令を発しません。

マリアナ沖海戦の際、スプルーアンス第5艦隊司令長官は、戦闘艦橋で読書をしていたそうです。
第5艦隊司令長官は、戦略の命令を発します。
上陸部隊を守るため、日本軍機を迎え撃ち、防御に徹することを決定し、部下に命令しました。
その後の戦術の命令は、部下のミッチャー空母機動部隊指揮官が発しました。

そこで、スプルーアンスはヒマになりました。
することが無いので、戦闘艦橋で読書をしていたそうです。
その周りには、火達磨となった日本軍機が次々と墜落していました。

ルンガ沖夜戦の勝利で、アメリカ軍から、テリプル田中と恐れられた、田中頼三少将は、自分は「揚陸止め!戦闘、全軍突撃せよ」との命令を下しただけだと語っています。
事実、その通りなのでしょう。
普段、訓練してどのような行動をするか分かっているので、いちいち命令する必要が無かったと、霞ヶ浦の住人は想像します。
まさか、戦闘艦橋で読書はしていなかったでしょうが。

参考図書。提督スプルーアンス (単行本)トーマス・B. ブュエル (著)
下記、ウィキペディアのルンガ沖夜戦のアメリカ軍側の評価を参照ください。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AB%E3%83%B3%E3%82%AC%E6%B2%96%E5%A4%9C%E6%88%A6

810 :名無し三等兵:2008/03/16(日) 21:38:11 ID:???
肝が座ってるな

811 :緑装薬4 ◆8R14yKD1/k :2008/03/16(日) 21:44:05 ID:guO2Yy1J
>810
それがプロだよ(笑)
上に行けばいくほど、大枠から外れない限り文句は言わないでいられるかどうかが器だね。

もちろん、それには綿密な計画段階での見積もりと、その実行の監督を任せられる部下を
いかに育てているかっていう土台があってのことだが。

それとは対照的なのが、よう災害んときに地方自治体の知事がやる「ワイシャツ腕まくりで陣頭指揮」ね。
まあ、多分に政治的パフォーマンスが含まれているのだろうが、それ割り引いても「お前、普段から
ナニも準備してねえからあわててるんだろう?」って評価に、なるはずなのだがねえ。

812 :名無し三等兵:2008/03/16(日) 21:44:51 ID:???
>まさか、戦闘艦橋で読書はしていなかったでしょうが。
夜戦中の艦橋(当然灯火管制中)で読書ができるわけがないとは思わないか?

813 :名無し三等兵:2008/03/16(日) 21:47:01 ID:???
>>811
災害服は用意できてますよ
スーツ汚れちゃうから

814 :名無し三等兵:2008/03/16(日) 21:49:21 ID:???
>>812
それを踏まえて『していなかったでしょうが。』
なんだろ


脊髄反射レスとか恥ずかしいと思わないの?

815 :名無し三等兵:2008/03/16(日) 21:51:07 ID:???
333 名前:名無し三等兵 投稿日:2008/03/16(日) 21:00:23 ID:???
脳内妄想にも色々あんだよ
初質の回答なんて、ある意味ほとんど脳内妄想だよ
蓄えた知識でそのまま回答している奴なんて使えない

816 :名無し三等兵:2008/03/16(日) 21:52:00 ID:???
>>814
スプルーアンスは・・・
・・・戦闘艦橋で読書をしていたそうです。

田中頼三少将は・・・命令を下しただけだと


817 :名無し三等兵:2008/03/16(日) 21:52:41 ID:???
>>809
>ルンガ沖夜戦の勝利で、アメリカ軍から、テリプル田中と恐れられた、田中頼三少将は、
>自分は「揚陸止め!戦闘、全軍突撃せよ」との命令を下しただけだと語っています。
いや、その命令を下すために情報を吟味し思案し決断するのが司令の仕事なのだが。
細かい指示を与えない、という意味で言ったのだろうけど、
それではまるで田中司令が仕事して無いように見えてしまう。

818 :名無し三等兵:2008/03/16(日) 21:53:30 ID:FK95MAko
日向にミサイルランチャーが搭載されてたのに
何で大和にはミサイルランチャーが搭載されてなかったの?

819 :名無し三等兵:2008/03/16(日) 21:54:23 ID:???
>>816
それも踏まえて『していなかったでしょうが。』
なんだろ


脊髄反射レスとか本当に恥ずかしいと思わないの?

820 :名無し三等兵:2008/03/16(日) 21:55:15 ID:???
>>819
思いませんよ
あなたは恥ずかしいのですか?

821 :緑装薬4 ◆8R14yKD1/k :2008/03/16(日) 21:55:56 ID:guO2Yy1J
>817
つ「想定の範囲内」

ってことだろう?(笑)
別に、そこ行くまでにナニもしないで、神業みてえに帰ってきたわけじゃあないでしょう。

>812
つ「と、引用先には書いてあります。」
でしょ?(笑)

ソースの信憑性の議論なら、派生に行けば?

822 :名無し三等兵:2008/03/16(日) 21:57:42 ID:???
>>821
此処は脳内妄想回答OKなスレですから、ソースなど不要ですよ(笑)


823 :名無し三等兵:2008/03/16(日) 21:57:43 ID:???
>>820
それはひどい



はやくびょういんにいってください

824 :名無し三等兵:2008/03/16(日) 21:58:07 ID:???
>>818
噴進砲?

それだったら半ば試験的な装備だったんで大和には載ってない筈。
ただ今でも艦の最終装備がどうであったのか云々は判らない事は多いので積んでいた可能性もある。

825 :名無し三等兵:2008/03/16(日) 21:58:47 ID:???
>>820
はぁ?



春休みだからってチョウシニノルナヨ

826 :名無し三等兵:2008/03/16(日) 21:59:12 ID:???
>>818
されていました。
沖縄特攻時にはもはや無用となった探照灯を撤去して、
ミサイルランチャー4基が設置されていました。


827 :緑装薬4 ◆8R14yKD1/k :2008/03/16(日) 21:59:57 ID:guO2Yy1J
>822
ん?
だってカスミンはソース提示してきて、そのソースの内容を書いてるだけでしょ(笑)

で、そのソースの内容に対しての突っ込みなんだから、それはソースの信憑性に対する
疑問でしょ?

カスミンの「意見」に対しての突っ込みじゃあないんだからさあ。

828 :霞ヶ浦の住人 ◆HzqDOXy.Ho :2008/03/16(日) 22:00:11 ID:AnMGCcjY
>>817
>>809
>ルンガ沖夜戦の勝利で、アメリカ軍から、テリプル田中と恐れられた、田中頼三少将は、
>自分は「揚陸止め!戦闘、全軍突撃せよ」との命令を下しただけだと語っています。

>いや、その命令を下すために情報を吟味し思案し決断するのが司令の仕事>なのだが。
>細かい指示を与えない、という意味で言ったのだろうけど、
>それではまるで田中司令が仕事して無いように見えてしまう。

霞ヶ浦の住人の回答。
>>809を再度掲載します。

個々の艦の戦闘指揮は、艦長がします。
提督(司令や司令長官)は、艦長たちに命令を発します。
一度命令を発しただけで、充分な場合は、その後の命令を発しません。

ルンガ沖夜戦の勝利で、アメリカ軍から、テリプル田中と恐れられた、田中頼三少将は、自分は「揚陸止め!戦闘、全軍突撃せよ」との命令を下しただけだと語っています。

事実、その通りなのでしょう。
普段、訓練してどのような行動をするか分かっているので、いちいち命令する必要が無かったと、霞ヶ浦の住人は想像します。

下記、ウィキペディアのルンガ沖夜戦のアメリカ軍側の評価を参照ください。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AB%E3%83%B3%E3%82%AC%E6%B2%96%E5%A4%9C%E6%88%A6

829 :名無し三等兵:2008/03/16(日) 22:00:36 ID:???
>>818
ミサイルランチャーが搭載されているのは現代の護衛艦の「ひゅうが」です。
太平洋戦争時の戦艦「日向」にはミサイルランチャーは搭載されておりません。
なぜ搭載されて無いかというと、その時代の日本に艦載ミサイルというものが存在しなかったからです。

830 :名無し三等兵:2008/03/16(日) 22:00:36 ID:???
煽ってばかりいないで回答しろよ

831 :名無し三等兵:2008/03/16(日) 22:02:01 ID:???
>>827
だからWikiソースそのものが投稿者の脳内ソースなんですよ

832 :緑装薬4 ◆8R14yKD1/k :2008/03/16(日) 22:02:06 ID:guO2Yy1J
>828
あーあ、馬鹿・・・

「言い切り完全回答型ソース付き」に、「自分の意見入れちゃった」よお、この子は(笑)

ソースに対する解釈をしたら、その時点で
「きちんと論議できるフリーハンドな語り口調」にせんと、どんどんおかしくなってくぞお。

833 :名無し三等兵:2008/03/16(日) 22:02:23 ID:???
>>830
煽ってばかりいないで質問しろよ

834 :名無し三等兵:2008/03/16(日) 22:03:07 ID:???
>>833
してますよ
あなたはしないのですか?

835 :名無し三等兵:2008/03/16(日) 22:03:09 ID:???
>>829
いやドイツのV2を小型化し、フリッツXの誘導装置を装備した愛国2型が実戦配備されていたはず。

836 :緑装薬4 ◆8R14yKD1/k :2008/03/16(日) 22:03:33 ID:guO2Yy1J
>831
うん。
だから、正しい解答としては
「wikiで内容は論議してください」になるんじゃねえの?(笑)

まあ「どうしてそのソースを選んだのですか?」という質問はありだと思うがねえ。

837 :名無し三等兵:2008/03/16(日) 22:04:21 ID:???
まあまあ・・・・此処は2ちゃんなんだから(笑)

838 :名無し三等兵:2008/03/16(日) 22:04:36 ID:???
緑、派生に戻れ
ここでその手の話は余計に荒れる

839 :名無し三等兵:2008/03/16(日) 22:05:46 ID:???
>>834
今日はまだしてないです

840 :名無し三等兵:2008/03/16(日) 22:06:50 ID:???
>>839
さっさとしなさいな
グズですな

841 :名無し三等兵:2008/03/16(日) 22:06:54 ID:???
>>836
ぐぐって一番上に出てきたからだろ(w
以前、電波国士様向けのネタ質問した回答に電波なさいとをもってきた例があった。

842 :名無し三等兵:2008/03/16(日) 22:07:54 ID:???
>>840
すみません

でも質問がありません

843 :名無し三等兵:2008/03/16(日) 22:08:20 ID:???
戦艦大和と武蔵は太平洋戦線よりもドイツに派遣するべきではなかったのでしょうか?
そうすればドーバーより英海軍を排除でき、英本土にドイツ軍は上陸できたに違いないでしょうし。

844 :名無し三等兵:2008/03/16(日) 22:08:35 ID:???
>>821
いや、それが想定の範囲かを含めて思索するのだが。
特にあの決断は後に物議を醸したもので、軽々しい決断ではなかったものですから。

845 :緑装薬4 ◆8R14yKD1/k :2008/03/16(日) 22:10:01 ID:guO2Yy1J
>841
なら、カスミンに対する指導は、ソースの信憑性と別ソースの提示を求める、ということに
なるんじゃね?(笑)

少なくとも、あいまい自動検索装置としては優秀なんだからさ。
うまく使いなよ。

846 :名無し三等兵:2008/03/16(日) 22:11:06 ID:???
>>844
ならこんな所で決断するのは失礼だよね
派生に行こうね

847 :名無し三等兵:2008/03/16(日) 22:11:32 ID:???
>>842
さっさと作りなさい
でないとクビですよ

848 :名無し三等兵:2008/03/16(日) 22:12:28 ID:???
>>843 ドイツに派遣するにはイギリスの各植民地の鼻先をかすめて行かねばなりません。

つまり日露戦争のバルチック艦隊以上の苦労をしょいこみ、どこかで油を補給してゆかねば
なりません。

しかも、パナマ運河もスエズ運河も使えませんから喜望峰周りになるでしょうし、シンガポール要塞が
あるからマラッカ海峡も使えません。


849 :名無し三等兵:2008/03/16(日) 22:13:35 ID:???
>>842
善処します

850 :名無し三等兵:2008/03/16(日) 22:14:15 ID:???
>>843
IDが出てないぞ。
武蔵が竣工した1942年8月以降にヨーロッパエ回航しても、すでに独ソ戦にズッポリ
漬かったドイツにそんな営力を用意する余裕あありません。

851 :緑装薬4 ◆8R14yKD1/k :2008/03/16(日) 22:15:34 ID:guO2Yy1J
>844
スプルーアンズも田中も、どっちも外から見たら「ナニもしてない」ように見えるだろうけどねえ。
優秀な指揮官は、当然部下のやることなすこと全部「聞いてる」し、電話や無線なんかの場合でも
必ず「復唱させる」ように仕込むんだよ(笑)
<状況を聞かなくてもわかるようにね。

んで、頭はフル回転させながらいわゆる「状況判断」をしつづけて、「決心」の時期にすぱっと決断する。

スプルーアンズの近くで、もしじっくり監察する機会があったら、その本のページがめくられていたか、
あるいはもっと言えば本がさかさまじゃなかったかどうか監察するといい。

きっと、彼は本の文字などひとつも読んでなかったと思うよ。

852 :名無し三等兵:2008/03/16(日) 22:15:48 ID:???
>>845
彼の間違い部分は指摘しつつ、基地外部分はスルーするってのと同じですな

853 :名無し三等兵:2008/03/16(日) 22:15:51 ID:???
>>848
イギリスのアジア艦隊は太平洋戦争緒戦で全滅しているじゃないですか
東南アジアで給油し、その後は中東で給油すればいいんですよ
スエズはロンメルに抑えさせてついでにマルタを砲撃、その後はイタリアで補給して
ブレストへ入港!

854 :名無し三等兵:2008/03/16(日) 22:16:17 ID:???
>>848
武蔵の竣工した1942年8月だと、シンガポールはすでに日本の占領下
それよりもケープタウン沖での待ち伏せが怖い。

855 :名無し三等兵:2008/03/16(日) 22:18:00 ID:???
>>853
全滅してないよ。その後、増強されて戦艦5隻ほど保有してるぞ。

856 :霞ヶ浦の住人 ◆HzqDOXy.Ho :2008/03/16(日) 22:20:19 ID:AnMGCcjY
>>802
>旧軍の航空機の機体番号の付与基準を教えてください

霞ヶ浦の住人の回答。
旧日本海軍の場合、部隊を表すローマ字と3ケタの数字です。

説明。
坂井三郎の台南海軍航空隊時代の愛機は「V-103」です。

Vが台南航空隊を表します。
103が機体番号です。

ローマ字や数字がどのうような理由で付けられたか、霞ヶ浦の住人は知りません。
また、旧日本陸軍の機体番号については、霞ヶ浦の住人は知りません。

ゼロ戦エースパイロット坂井三郎氏を偲ぶを参照ください。
ttp://www001.upp.so-net.ne.jp/vem10252/worldtour/sakai19.html
下記、ウィキペディアの機体記号を参照ください。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A9%9F%E4%BD%93%E8%A8%98%E5%8F%B7
下記、航空自衛隊機の機体番号はどのように付けられているのでしょうを参照ください。
ttp://www16.plala.or.jp/amber-devil/dolphin042.htm

857 :緑装薬4 ◆8R14yKD1/k :2008/03/16(日) 22:21:32 ID:guO2Yy1J
>852
うーむ。
そこに認識の差があると思われるんだが。

1 彼は「間違っていない」(少なくともソースの選択以外は)
2 彼にソースの内容の齟齬に対する説明を求めることが間違い。
3 そして、彼がそのソースの代表者としてその齟齬を説明すること自体も間違い。

つまり、ボタンの掛け違いしてくんだよねえ・・・

858 :名無し三等兵:2008/03/16(日) 22:28:09 ID:???
>>855

大和級戦艦2隻の敵ではないですよ

859 :名無し三等兵:2008/03/16(日) 22:29:01 ID:sAg4ZIqS
沿岸警備隊スレで「海保は軍隊ではないから軍事板でスレを立てるな」と
荒らしを続けている人物がいますが、そういうローカルルールが存在するのですか?

軍隊以外のことが話せないとなると海保だけでなく他にも
さまざまな話題が禁止されるような気がするのですが・・・

厳密に言えば自衛隊も軍隊じゃなくなりますよね?

860 :名無し三等兵:2008/03/16(日) 22:29:19 ID:???
>>857
ソースに書いてあることだけ言うならまだ良いけど、
ソースに無いことを言ったり、
たしかソースと逆のことを言った時もあったような

861 :名無し三等兵:2008/03/16(日) 22:31:19 ID:???
>>859
海保は海上警備組織であって世界的にも軍隊としてみてもらえてない。
まあ刷れた手のことは自治スレで聞いてくれ。

862 :名無し三等兵:2008/03/16(日) 22:31:43 ID:???
>>859
その手の話は自治スレでどうぞ

自治スレッド41
http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/army/1176481491/

863 :名無し三等兵:2008/03/16(日) 22:32:00 ID:???

別に、2chだし
金貰って書いてる訳でも、金払って回答貰ってる訳でもないし

つか、あんたは何を期待してるの?

864 :名無し三等兵:2008/03/16(日) 22:33:43 ID:???
>>796
遅くなりましたがありがとうございます

865 :名無し三等兵:2008/03/16(日) 22:34:10 ID:???
>>835
質問者はIDを出して

そのような兵器は実戦配備されていません

866 :名無し三等兵:2008/03/16(日) 22:34:26 ID:???
まぁ、相手もどうせそのスレでしか暴れることのできないんだし
スルーするのが吉

本気でそう思ってるのなら海保も収録しているジェーン年鑑に
抗議して削除してもらうくらいのことはしないとw

867 :名無し三等兵:2008/03/16(日) 22:34:23 ID:mhcpiiRL
>>857 緑装薬4 ◆8R14yKD1/k さんへ

霞ヶ浦の住人はソースも何もなく自分の想像だけで回答するので
ソースを求められると逃げます

とりあえず霞ヶ浦の住人には
>>205で書いている
そんな日本の自分勝手な振る舞いが祟って、第一次世界大戦後に、日英同盟を廃棄させられました。
これのソースをここで求めいているのだが、回答が無いんだよ
派生議論スレ32
http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/army/1205445861/98

ということで後は派生でお待ちしています




868 :名無し三等兵:2008/03/16(日) 22:34:48 ID:???
>>863
適度の興奮を

869 :名無し三等兵:2008/03/16(日) 22:35:39 ID:???
>>865
俺回答者だよw

870 :霞ヶ浦の住人 ◆HzqDOXy.Ho :2008/03/16(日) 22:36:56 ID:AnMGCcjY
>>851緑装薬4
>844
>スプルーアンズも田中も、どっちも外から見たら「ナニもしてない」ように見え>るだろうけどねえ。
>優秀な指揮官は、当然部下のやることなすこと全部「聞いてる」し、電話や無>線なんかの場合でも
>必ず「復唱させる」ように仕込むんだよ(笑)
<状況を聞かなくてもわかるようにね。

>んで、頭はフル回転させながらいわゆる「状況判断」をしつづけて、「決心」の>時期にすぱっと決断する。

>スプルーアンズの近くで、もしじっくり監察する機会があったら、その本のペ>ージがめくられていたか、
>あるいはもっと言えば本がさかさまじゃなかったかどうか監察するといい。

>きっと、彼は本の文字などひとつも読んでなかったと思うよ。

霞ヶ浦の住人の回答。
緑装薬4様の「きっと、彼は本の文字などひとつも読んでなかったと思うよ」は、深読みがすぎると、霞ヶ浦の住人は考えます。

説明。
マリアナ沖海戦の最中に、スプルーアンスは、ヘルメットを被って忙しく飛び歩いている兵に「食事はまだなの?」と聞いたそうです。

さすが、戦闘中ということで、普通の食事は取れなかったそうですが。

スプルーアンスは、有能な怠け者なのです。
指揮官としては、その方が優れていると、霞ヶ浦の住人は考えます。
スプルーアンスと反対の性格だったのが、同じ艦隊を交互に指揮した、ハルゼーです。
両者を知る人が批評しています。
スプルーアンスは、怠けているようだが、決断しなくてはならないときには、充分な体力と気力をもって、決断できる。
ハルゼーは、戦闘となると出ずっぱりとなる。
そのため、いざ決断が必要なときには、疲れ果ててしまっている。

871 :名無し三等兵:2008/03/16(日) 22:37:38 ID:???
>>869
では、笑心者スレへどうぞ

●笑心者歓迎 スレを立てる前にここで質問を 42
http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/army/1203927113/

872 :848:2008/03/16(日) 22:37:47 ID:???
>>853 確かにドイツとイタリアはぼこぼこ沈められながら地中海を渡ってアフリカまで物資を
運んでは居ますが、スエズをロンメルが抑えられるというのは些か楽観的過ぎるような。

シンガポール陥落後ならば喜望峰を回ることになりますが、セイロンやマダガスカルにも
敵部隊は居ますし、ケープタウンには南アフリカ空軍が哨戒していますし、

大西洋に入ったらば米海軍がうようよいる米東海岸の前を通過して最後に
イギリス空軍とイギリス本国艦隊の鼻先をくぐり抜けてようやくフランスに入れるわけですが。

仮想戦記には面白くても実際にやれるかというと、分が悪すぎる博打に過ぎないと思います。

873 :名無し三等兵:2008/03/16(日) 22:38:28 ID:???
>>870
参照元がないぞ

874 :名無し三等兵:2008/03/16(日) 22:38:59 ID:???
>>870
怠け者の意味を誤解しているバカ発見(笑

875 :名無し三等兵:2008/03/16(日) 22:40:04 ID:???
>>871
初質は妄想回答もOKと、みろりたんに教えてもろうたぞ(笑)

876 :名無し三等兵:2008/03/16(日) 22:42:00 ID:???
>>872
スエズ周辺のイギリス軍を46センチ砲で粉砕するんですよ。
反対側からはイタリアにきてもらうんですよ。

877 :緑装薬4 ◆8R14yKD1/k :2008/03/16(日) 22:42:00 ID:guO2Yy1J
>870
へえ・・・
しかしまあ、そのハルゼーってのはどっかの3科長にありがちな奴だよなあ(笑)
小隊長としては非常に優秀だが・・・

しかし、スプルーアンズはすごいねえ。
弾飛びかってる最中に、きっと幕僚や艦長以下全士官が忘れてる「食事」のことをさりげなく
注意したわけだからねえ。

たいしたもんだよ。

878 :名無し三等兵:2008/03/16(日) 22:43:53 ID:???
>>876
妄想戦記は創作スレへいけ。

879 :名無し三等兵:2008/03/16(日) 22:43:53 ID:???
>>875
まあ、そう言うだろうとは思っていましたがね。
まあこれ以降は派生スレで。

880 :名無し三等兵:2008/03/16(日) 22:45:04 ID:???
>>879
派生で教えてもろうたんだが(笑)
みろり師匠以上の脳内回答をめざしているんですよ!

881 :緑装薬4 ◆8R14yKD1/k :2008/03/16(日) 22:45:59 ID:guO2Yy1J
>873
まあ、俺の「意見」に対する彼の「意見」だからねえ(笑)
それはそれでいいでしょ。

>874
同意
てか、確かに文章の最初と結論に一貫性が見事にないねえ。

読んでて「あれれえ?」って(笑)

882 :名無し三等兵:2008/03/16(日) 22:46:15 ID:???
>>880
空回りばかりだな

がんばれよ

883 :名無し三等兵:2008/03/16(日) 22:46:59 ID:???
>>882
おうさ!


884 :名無し三等兵:2008/03/16(日) 22:53:01 ID:???
新DDHひゅうがははるな型よりもヘリの格納庫搭載数が多いようですが
はるな型と同じ3機体制のようです。
なぜもっと積まないのですか?

885 :名無し三等兵:2008/03/16(日) 22:53:24 ID:???
まあ、こーゆー話になると、みどりんの書き込みはオレは好きだね。

886 :884:2008/03/16(日) 22:53:28 ID:ULltGsXq
ID忘れました

887 :名無し三等兵:2008/03/16(日) 22:54:12 ID:???
>>884
財務省が、ヘリを増やすお金を出してくれないから。

888 :名無し三等兵:2008/03/16(日) 22:54:45 ID:???
>>886
搭載可能と、配備可能と、運用可能は違うから、といったところ。

逆に言えば、必要があり、手当てしてもらえば、もっと積めます。

889 :名無し三等兵:2008/03/16(日) 22:56:49 ID:???
>>884
ヘリを積み過ぎたらダメコンに影響する

890 :緑装薬4 ◆8R14yKD1/k :2008/03/16(日) 22:58:36 ID:guO2Yy1J
ヘリを積みすぎると、パイロットの手当ての合計がすごいことになるから・・・というのは邪推です、はい。

891 :霞ヶ浦の住人 ◆HzqDOXy.Ho :2008/03/16(日) 22:59:31 ID:AnMGCcjY
>>738
>エリア88の主人公のように、
>民間機のパイロットが戦闘機パイロットに転換した例はありますか?
>その場合、民間機の操縦技術はまったくの未経験よりはマシ程度ですか?

霞ヶ浦の住人の回答。
「民間機のパイロットが戦闘機パイロットに転換した例はあ」っても少ないと、霞ヶ浦の住人は想像します。

説明。
民間機ということは、その多くが旅客機になります。
つまり、多発機です。
「民間機のパイロット」は、「民間機の操縦技術」を生かして、輸送機や爆撃機のパイロットとなったと、霞ヶ浦の住人は想像します。

霞ヶ浦の住人の知人で、戦前に、逓信省仙台地方航空機乗員養成所を卒業した人がいます。
卒業と同時に陸軍に徴兵されて、爆撃機のパイロットとなったそうです。

下記、逓信省仙台地方航空機乗員養成所の赤トンボを参照ください。
ttp://ksa.axisz.jp/RC-80SendaiAkatonbo.htm

892 :名無し三等兵:2008/03/16(日) 22:59:44 ID:???
>>890
いや、一面の事実だろ。


893 :名無し三等兵:2008/03/16(日) 23:03:59 ID:???
>>891
んーと、うる覚えなんだが、アメリカとかオーストラリアでは自家用機が多く、
そこから空軍に志願した人も少なくなかった希ガス。

たいていは単発機だったりする。

で、それって空軍の初等訓練機はクリアしてるレベルなわけで、
しかも空域を飛べる免許も持ってるわけで、空軍としては助かると思うよ。

894 :霞ヶ浦の住人 ◆HzqDOXy.Ho :2008/03/16(日) 23:04:34 ID:AnMGCcjY
>>877 :緑装薬4
>870
>へえ・・・
>しかしまあ、そのハルゼーってのはどっかの3科長にありがちな奴だよなあ>(笑)
>小隊長としては非常に優秀だが・・・

>しかし、スプルーアンズはすごいねえ。
>弾飛びかってる最中に、きっと幕僚や艦長以下全士官が忘れてる「食事」の>ことをさりげなく
>注意したわけだからねえ。

>たいしたもんだよ。

霞ヶ浦の住人の訂正。
「注意したわけ」ではありません。

本人がお腹が空いて、戦闘中なのに、普段どおりに食事ができると思って聞いたのです。


895 :名無し三等兵:2008/03/16(日) 23:04:50 ID:???
>>891
あの・・・民間のパイロットは大手の航空会社よりも中小のセスナとかで測量とかやってる
航空会社の方がパイロットの資格保有者自体は多いんですが。
それにすでに回答のついてる質問に想像で、回答をつけるなよ。

WW2以前の話では大型機自体が少ないので、ほとんどが単発機です。


896 :名無し三等兵:2008/03/16(日) 23:06:07 ID:???
>>738
アメリカの州兵空軍には現役の旅客機パイロットが戦闘機に乗ったり

897 :名無し三等兵:2008/03/16(日) 23:06:21 ID:???
>>894
その本人が本気で聞いたとのソースは?まさか事象の説明文だけで、そこまで解釈したの?

898 :緑装薬4 ◆8R14yKD1/k :2008/03/16(日) 23:12:28 ID:guO2Yy1J
>894
へえ・・・

てかさあ、あんたのスプルーアンズに対する評価がようわからんのだが・・・

「有能な怠け者」ちう認識は、俺とあんたで一緒なんだろうが。
俺は「一見まぬけそうに見える言葉や行動の端々から、重要なことをしている」ふうに取ってるのだが
あんたは「いや、まぬけです。でも有能な怠け者です」と、こういうわけだ。

いった、あんたは彼をどう評価して、エピソードについてどういう感想を持ってるのかね?

899 :名無し三等兵:2008/03/16(日) 23:14:51 ID:???
長くなりそうなら派生でやんなさい。

900 :名無し三等兵:2008/03/16(日) 23:23:51 ID:???
>>886
他の回答に横から補足追記

ひゅうが型は他のDD搭載ヘリの格納・整備も行う「護衛隊群のヘリ母艦」
という運用も想定しているので、限度いっぱいまで搭載してしまうと
他のDD搭載ヘリがひゅうがに移したい時、積めなくなってしまう
(露天駐機の手もあるが、なるべく屋根付きの場所に格納したい時など困る)

そういう側面もあり、搭載可能の余裕として持たせているというのも理由のひとつ
なので多分、もし海自の予算が向上して保有ヘリが増えても基本これは変わらないだろう
(搭載ヘリが増えても何機か分の搭載数空きは用意することになるので最大限は積まない)


余談、似たような状態なのが、DDでヘリ2機搭載可能だけど1機しか搭載してない艦
(やっぱり他のDDのヘリが移ってくる場合とかのための空き)

901 :霞ヶ浦の住人 ◆HzqDOXy.Ho :2008/03/16(日) 23:31:26 ID:AnMGCcjY
>>898 :緑装薬4
>>894
>へえ・・・

>てかさあ、あんたのスプルーアンズに対する評価がようわからんのだが・・・

>「有能な怠け者」ちう認識は、俺とあんたで一緒なんだろうが。
>俺は「一見まぬけそうに見える言葉や行動の端々から、重要なことをしてい>る」ふうに取ってるのだが
>あんたは「いや、まぬけです。でも有能な怠け者です」と、こういうわけだ。

>いった、あんたは彼をどう評価して、エピソードについてどういう感想を持っ>てるのかね?

霞ヶ浦の住人の回答。
霞ヶ浦の住人は、スプルーアンスを名将と「評価して」います。
「エピソードについて」好ましい「感想を持って」います。

説明。
ミッドウェー海戦、マリアナ沖海戦での勝利は、鮮やかです。
判断力、決断力には凄いものがあると、霞ヶ浦の住人は、感心しています。
そういった長所がある一方、ちょっと人とは違った行動を取ったとしても、それは単なる好ましいエピソードに過ぎません。

902 :緑装薬4 ◆8R14yKD1/k :2008/03/16(日) 23:34:33 ID:guO2Yy1J
>901
>ちょっと人とは違った行動を取ったとしても、
>それは単なる好ましいエピソードに過ぎません。

なるほどね・・・

少しあんたを買いかぶりすぎてたようだな。

寝るかあ・・・

903 :名無し三等兵:2008/03/16(日) 23:38:46 ID:???
>>867
そういえばカスミンは
「WW2の米潜水艦の出撃拠点がミッドウェーでなくハワイだと今でも信じているのか、yesかnoで」
という宿題にも答えてないね。

ということで>>901
宿題は早めに答えたほうが良いですよ

904 :緑装薬4 ◆8R14yKD1/k :2008/03/16(日) 23:39:31 ID:guO2Yy1J
・・・っと、やばいやばい。
「コテハン」なんて単なる印にしか過ぎんからねえ。

まあ、いい書き込みがあればそれに越したこたあねえわけだが。

寝るわ。

905 :名無し三等兵:2008/03/16(日) 23:44:52 ID:???
>>903
答えなきゃ死ぬわけでもないしカスミンの勝手でしょ


しつこい男は嫌われるよ〜(・∀・)ニヤニヤ

906 :名無し三等兵:2008/03/16(日) 23:45:48 ID:???
>>898
キチガイを構いたいなら他行ってくれない?
カスが人の逆を言いたがる、ただのアタマの悪いひねくれ者
だって事はとっくに知ってんだろ。

907 :名無し三等兵:2008/03/16(日) 23:46:56 ID:???
>>904
あとカスゴミを相手にするのも程々にしてくれないかな

908 :イナゾウ少尉 ◆FU/OcfTlfM :2008/03/16(日) 23:48:06 ID:???
つーか、自分は軍板に来たばかりのカスミンに、トリップの付け方を
教えたことを未だに後悔していますw。

909 :名無し三等兵:2008/03/16(日) 23:49:16 ID:???
>>905
間違ってる解答をしてる場合は訂正いれなきゃならないのが面倒だけどな
もう少し間違い少なければ手間は増えないんだけど

まあ訂正入れてる人も個人的義務感でやってるだけなんだけどね

910 :名無し三等兵:2008/03/16(日) 23:53:47 ID:???
>>907
今日もレッテル貼りお疲れです

>>909
乙です
まあ程々に頑張ってね

911 :名無し三等兵:2008/03/17(月) 00:13:35 ID:???
423 名前: 名無し三等兵 [sage] 投稿日: 2008/03/15(土) 13:30:54 ID:???
カスミン荒れの原因の95%はカスミンたたきにある。
残りの5%はアレだ、乳酸菌とか、花粉とか、黄砂とか、そんなんだ。

912 :霞ヶ浦の住人 ◆HzqDOXy.Ho :2008/03/17(月) 00:14:06 ID:1ODhxzv+
>>903
>>867
>そういえばカスミンは
>「WW2の米潜水艦の出撃拠点がミッドウェーでなくハワイだと今でも信じてい>るのか、yesかnoで」
>という宿題にも答えてないね。
>ということで>>901
>宿題は早めに答えたほうが良いですよ

霞ヶ浦の住人の質問。
下記の霞ヶ浦の住人の書き込みは誤りですか?
霞ヶ浦の住人は「出撃拠点」とい文字を使っていません。
「出撃拠点」の定義を教えてください。使ったのは「基地」です。

>派生議論スレ32
>>127
>真珠湾を基地としていた、アメリカ潜水艦は、日本近海で充分に作戦できました。

>派生議論スレ32
>>149
>霞ヶ浦の住人の回答。
>潜水艦基地は真珠湾にありました。

>説明。
>チェスター・ニミッツが建設したものです。

>「太平洋方面の出撃拠点は事実上ミッドウェー」で、修理、補給、乗組員の休>養、作戦命令の受理をしていたのですか?
>「立ち寄ってここで燃料補給して」る場所は、基地とは言いません。

>霞ヶ浦の住人の質問。
>「ハワイを出撃した潜水艦群はミッドウェーに立ち寄ってここで燃料補給して>んだよ」の情報を、貴方はどうやって知ったのですか?

>霞ヶ浦の住人が以前「●初心者歓迎 スレ立てる前に此処で質問を」に書き>込んだのですが。

913 :名無し三等兵:2008/03/17(月) 00:15:41 ID:???
カスミンの回答は信用するなと1にいれて
他のやつらは透明あぼーんにして皆幸せ

914 :名無し三等兵:2008/03/17(月) 00:24:20 ID:???
>>913
だな

テンプレに入れるべきだな

915 :名無し三等兵:2008/03/17(月) 00:27:36 ID:???
>>912
つまり、過去に自分がした質問に回答をもらってないからその
事実は認められないということだ。
ただの偏屈じじいの妄言だな>霞ヶ浦の住人の発言は。

916 :名無し三等兵:2008/03/17(月) 00:27:53 ID:3y3Q+DrX
現代の戦闘機や攻撃機は、機銃で地上攻撃を行うことはありませんか?
A-10などのやや特殊な機体ではありますか?

917 :名無し三等兵:2008/03/17(月) 00:28:59 ID:???
>>915
派生でやれ

918 :名無し三等兵:2008/03/17(月) 00:30:34 ID:???
>>916
機銃での攻撃は基本的に禁止。
A−10やSU−25は機関砲で地上を攻撃してるけどな。
ガンシップの類は割愛しておく。

919 :名無し三等兵:2008/03/17(月) 00:34:46 ID:???
>>913 >>914

きちんと派生で話し合ってからね(・∀・)ニヤニヤ

920 :名無し三等兵:2008/03/17(月) 00:39:01 ID:???
空自戦闘機の迷彩はF-15のような明灰色塗装、F-2のような洋上迷彩、F-1のような陸上迷彩の三種類があると思いますが、

それぞれの基準は
明灰色→邀撃機
洋上迷彩→支援戦闘機(対艦攻撃任務)
陸上迷彩→支援戦闘機(陸上攻撃任務)
なのでしょうか?

また、近年の戦闘機のマルチロール化によって今後のF-Xでの支援戦闘機枠が廃止されましたが、
今後新たな陸上迷彩や洋上迷彩の機体は誕生しない可能性が高いのでしょうか?

921 :名無し三等兵:2008/03/17(月) 00:40:30 ID:???
スキームパターンとか、今はRF-4程度

922 :名無し三等兵:2008/03/17(月) 00:40:57 ID:vHUbSFvK
原潜よかディーゼルが優秀ってなんで?

923 :920:2008/03/17(月) 00:43:00 ID:W8wC/P62
ID出し忘れました。スミマセン。

もう一つ追加質問ですが、
戦闘機のノーズコーン部分の材質はなんですか?
レーダー波を透過させるためには金属では駄目だと思うのですが・・・。

また、多くの戦闘機のノーズコーン部分だけ白い(もしくは黒い)など色が違うことが多いのは
塗装によるレーダー波の透過率の低下を避けるためなのですか?

924 :名無し三等兵:2008/03/17(月) 00:43:13 ID:???
浅海域の待ち伏せ以外ではディーゼルが原潜に勝る部分などありません
原潜の能力は他の総ての部分で通常動力潜水艦を圧倒しています

925 :名無し三等兵:2008/03/17(月) 00:44:26 ID:???
>>920
>また、近年の戦闘機のマルチロール化によって今後のF-Xでの支援戦闘機枠が廃止されましたが、
マジ?

>>922
そもそも原潜とディーゼル潜は全くの別物だと考えたほうがいい。
意味無いけどどっちが強いのかと言えばそりゃ原潜。
デカイ分、静粛性対策に重量を割けるし。なにより出力に天と地の差があるんで。
ディーゼルが有利なのは待ち伏せと浅海だけかなぁ。

926 :名無し三等兵:2008/03/17(月) 00:46:58 ID:???
>>922
一般的に、ほぼあらゆる面で原潜のほうが優秀
ディーゼル潜がより優れているのはコストと、場合によってはコストパフォーマンス
ただ原潜は図体がでかいことが多いので、浅海域での作戦能力は制限されるとも言われる

927 :名無し三等兵:2008/03/17(月) 00:48:06 ID:???
>>923
FRP
後段はYes、最近塗装も進歩して色が自由になった。

928 :名無し三等兵:2008/03/17(月) 00:48:34 ID:???
>>912
なんでyesかnoか、答えられないのかな
しかもあの話は航続距離の話なんだから、
出撃前の最後の燃料補給を行うミッドウェーが基準となるのに

この続きは派生スレで

929 :名無し三等兵:2008/03/17(月) 00:48:41 ID:???
>>919
派生は
カスミンとアンチとの応酬で埋め尽くされているので
その余地が今はない件

930 :名無し三等兵:2008/03/17(月) 00:49:54 ID:vHUbSFvK
>>924
>>925
サンクス。ついでになんで「浅海域の待ち伏せ」にディーゼルが
有利なの? 

931 :名無し三等兵:2008/03/17(月) 00:50:34 ID:???
>>922
ディーゼル潜の優れた点は静音性。
原潜は冷却装置の関係でどうしても騒音が発生する。
また、どうしても図体がでかくなる原潜にくらべ、ディーゼル潜のほうが小型で小回りが利く場合が多い。

932 :名無し三等兵:2008/03/17(月) 00:51:01 ID:???
>>923
F-15のノーズはチタンの削り出しと聞いたが。

933 :名無し三等兵:2008/03/17(月) 00:53:51 ID:???
>>930
小さいから

>>931
原潜の騒音の大半は冷却ポンプじゃなくて減速ギア

934 :名無し三等兵:2008/03/17(月) 00:56:06 ID:???
>930
原潜は機関を完全に停止できないから。

935 :名無し三等兵:2008/03/17(月) 00:58:38 ID:vHUbSFvK
サンクス。完全に別モノなんすね。

936 :名無し三等兵:2008/03/17(月) 00:59:33 ID:W8wC/P62
>>927
有難うございます。
確かに、最近はノーズコーンまで色が統一されている戦闘機も多いですね。

>>932
・・・それでレーダー大丈夫なのでしょうか・・・?

937 :霞ヶ浦の住人 ◆HzqDOXy.Ho :2008/03/17(月) 00:59:58 ID:1ODhxzv+
>916
>現代の戦闘機や攻撃機は、機銃で地上攻撃を行うことはありませんか?
>A-10などのやや特殊な機体ではありますか?

霞ヶ浦の住人の回答。
「現代の戦闘機や攻撃機は、機銃で地上攻撃を行」ないます。

説明。
ヨーロッパの「戦闘機や攻撃機」が、27mmや30mm機関砲を積んでいるのは、対戦車用(つまり地上攻撃)に大きな弾丸を発射するためと聞いています。
アメリカは、「戦闘機や攻撃機」に20mm機関砲を積んで、主に対空戦闘を意識して、小さな弾丸を発射します。
アメリカの地上攻撃専用のA-10は30mm機関砲を積んでいます

下記、ウィキペディアのユーロファイター タイフーンの仕様(トランシェ 2)の武装を参照ください。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A6%E3%83%BC%E3%83%AD%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%82%BF%E3%83%BC_%E3%82%BF%E3%82%A4%E3%83%95%E3%83%BC%E3%83%B3
下記、ウィキペディアのラファールのスペックを参照ください。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A9%E3%83%95%E3%82%A1%E3%83%BC%E3%83%AB
下記、ウィキペディアのF-15E (航空機)のスペックを参照ください。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/F-15E_%28%E8%88%AA%E7%A9%BA%E6%A9%9F%29
下記、ウィキペディアのA-10 (攻撃機)の要目を参照ください。
http://ja.wikipedia.org/wiki/A-10_(%E6%94%BB%E6%92%83%E6%A9%9F)

938 :名無し三等兵:2008/03/17(月) 01:00:44 ID:???
>937
>>916の「基本的に禁止」って意味がわかんないのかねこの子は

939 :名無し三等兵:2008/03/17(月) 01:02:53 ID:???
>>938
「基本禁止」のソースは?

940 :名無し三等兵:2008/03/17(月) 01:03:47 ID:???
>>938
日本語の文章が理解できない未開の土地の原住民だから仕方ないですよ。

941 :名無し三等兵:2008/03/17(月) 01:08:35 ID:???
>>937
ヨーロッパの戦闘機が大口径をつんでるのはリボルバーカノンのため発射速度が遅いので、
1発で敵機に致命傷を与えるためだぞ。

942 :名無し三等兵:2008/03/17(月) 01:12:56 ID:???
>>929
じゃあ保留だね

まさか議論もせずにテンプレを改変しようとでも?

別に運営のスレを借りて話し合えばいいよね

IDも出る事だし(・∀・)ニヤニヤ

943 :名無し三等兵:2008/03/17(月) 01:13:28 ID:???
>>937
すいません、提示されたリンク先の該当項目のどこにも地上銃撃のためという語句がありません。
あなたの回答の根拠として正立していませんがなぜ回答に関するリンクではないのですか?

944 :名無し三等兵:2008/03/17(月) 01:14:26 ID:???
>>942
すでにテンプレに入れるのは派生で提示されてるし反論も無いけど。

945 :名無し三等兵:2008/03/17(月) 01:14:34 ID:???
>>942
お前も派生逝け

946 :名無し三等兵:2008/03/17(月) 01:14:55 ID:???
>>939
良く聞く話だけどな。
理由は一つ。地上から反撃を受けるから。

947 :霞ヶ浦の住人 ◆HzqDOXy.Ho :2008/03/17(月) 01:15:26 ID:1ODhxzv+
>>938
>937
>>916の「基本的に禁止」って意味がわかんないのかねこの子は

霞ヶ浦の住人の質問。
「基本的に禁止」って意味がわか」りません。

ベトナム戦争や中東戦争で、ジェット戦闘機が「機銃で地上攻撃を行」なっていました。
それが、現代は「基本的に禁止」ってなっているのですか?

948 :名無し三等兵:2008/03/17(月) 01:15:43 ID:???
>>940
> 日本語の文章が理解できない未開の土地の原住民だから仕方ないですよ。



言って良い事と悪い事があるよね
それの区別が付かないのは『未開の土地の源住民』以下だよね


949 :名無し三等兵:2008/03/17(月) 01:15:57 ID:???
>>946
3000フィート以下での飛行禁止というのは聞いた事があるな。

950 :名無し三等兵:2008/03/17(月) 01:16:26 ID:???
遅レスだが
>>764

すでに名前が出てるけど

14歳からの戦争学 H&I新書
( 松村 劭著 )

はマジお勧め


951 :名無し三等兵:2008/03/17(月) 01:17:46 ID:???
>>944 >>945
>>929

> 派生は
> カスミンとアンチとの応酬で埋め尽くされているので
> その余地が今はない件

って言ってるど嘘なの?
余地が無いって言ってるのは何なの?

952 :名無し三等兵:2008/03/17(月) 01:17:47 ID:???
>>947
そのベトナム戦争や中東戦争の戦訓で、アメリカ空軍はそうなってるぞ。

953 :名無し三等兵:2008/03/17(月) 01:18:26 ID:???
>>947
米軍の場合はヴェトナムで低空飛行しながら地上を機銃掃射してるときにかなりの
損害を出してるのでその後基本的に禁止された。

A-10のような専業の地上攻撃機はともかく、戦闘機が「よーしパパあの逃げ惑う人間を撃っちゃうぞ〜」
的な行動をするのは禁止されてる。

954 :名無し三等兵:2008/03/17(月) 01:18:51 ID:???
>>951
いま、派生で埋まってるのは自衛隊の暇論争。


955 :名無し三等兵:2008/03/17(月) 01:20:02 ID:???
3000フィートだと携帯火器が届くから みたいな話はよく見るけど

 ソースは2ちゃんねる 

だな 自分が読んでる範囲では本でもない 

ガンストンの現代の航空戦によると、欧州機の大口径機関砲は
一応対地攻撃の想定もあるっぽい事が書いてある

956 :名無し三等兵:2008/03/17(月) 01:21:48 ID:???
>>951
派生の344で21時に提案されてすでに5時間反論が一切ない状態。

957 :名無し三等兵:2008/03/17(月) 01:22:00 ID:???
>>954
じゃあ何で>>929は嘘をついたのかな?

まさかテンプレ改変を派生が使えないからと誤魔化して
正当化しようとしてたのかな?

958 :名無し三等兵:2008/03/17(月) 01:22:16 ID:???
>>955
いや、湾岸戦争かイラク戦争で報道されていた。
ただ始めの頃はやはり地上施設の攻撃も行わねばならず、
トーネードだかが被害を受けたとか。

959 :名無し三等兵:2008/03/17(月) 01:22:28 ID:???
派生なんてゴミの掃きだめ状態だぞ

960 :名無し三等兵:2008/03/17(月) 01:24:42 ID:???
湾岸戦争のエピソードで
「航空基地を爆撃しに行ったらまったく迎撃が上がってこないどころか駐機場に
 無造作に戦闘気が並べてあった。
 爆弾落としただけじゃもったいないので機銃掃射してきたがあとで規定違反だと
 怒られた」
って話があったので、「禁止されてるけどやれるときはやる」と言うのが実情なのでは。

961 :名無し三等兵:2008/03/17(月) 01:25:47 ID:???
というわけで、950氏がつぎのスレたて権か?

962 :名無し三等兵:2008/03/17(月) 01:26:13 ID:???
>>957
安易にうそつき呼ばわりしてると
お前のお里が知れるぞ。
少なくとも俺が派生で提案したときは
そういう状態だった。
そうそう派生を毎度毎度チェックしてるほど暇人じゃねーよ。

まあ特に反論なかったんならテンプレに入れることに問題はないな。

ところで
>>950
スレ立てよろ。

なんだったら俺が代行しようか?

963 :名無し三等兵:2008/03/17(月) 01:26:42 ID:???
>>960
だから、原則禁止なんだろ。w

964 :名無し三等兵:2008/03/17(月) 01:29:14 ID:???
>>962
950の書き込みから30分待ってたたないようだったら宣言してたてればいいと思うぞ。

965 :名無し三等兵:2008/03/17(月) 01:29:36 ID:???
>>959
別に無理して派生で話し合わなくてもいいですよ
運営のスレを借りれば良いんだから
IDも出るしね(・∀・)ニヤニヤ
議論もなくテンプレ改変するのは間違ってる

そもそも今回のテンプレ改変の案についてどれ位の住人が知ってました?
まさか数人又は独断でテンプレ改変案を話し合ってた訳ですか?

966 :名無し三等兵:2008/03/17(月) 01:30:57 ID:???
>>932
それはない、
もしかしたら記録用のストリークイーグルならそうかもしれんが。

967 :名無し三等兵:2008/03/17(月) 01:32:40 ID:???
今初心者スレには4種類の人がいる

カスミンに突っ込む人々
カスミンをスルーする人
カスミンだけに例外は認められないといってる人
そしてカスミン

968 :名無し三等兵:2008/03/17(月) 01:33:31 ID:???
>>962
> 安易にうそつき呼ばわりしてると
> お前のお里が知れるぞ。

嘘つきに嘘つきって言っちゃいけないなんて
不思議ですよね(・∀・)

> まあ特に反論なかったんならテンプレに入れることに問題はないな。

>>929が派生で話し合う余地が無いなんていってますけど
どうなんだよ

969 :名無し三等兵:2008/03/17(月) 01:33:46 ID:???
>>962
ありゃ、そんな提案があったのには気付かなかったな
じゃ、改めて、その改変には反対

970 :950:2008/03/17(月) 01:34:21 ID:???
立てられなかったので他の人よろ

FAQは入れるほうを希望

971 :名無し三等兵:2008/03/17(月) 01:35:05 ID:???
じゃあ立ててくるか

972 :名無し三等兵:2008/03/17(月) 01:35:49 ID:???
>>970
あなた自身が立てないのならその希望は無効だと思うが

973 :名無し三等兵:2008/03/17(月) 01:36:13 ID:???
今見てきたけど、反対も無い代わりに賛成も無いな
962一人だけの案のようだ
もし962が改変スレを立てた時は立て直しますか

974 :名無し三等兵:2008/03/17(月) 01:37:25 ID:???
>>962
とりあえず派生に反対って書いといたから(・∀・)

975 :名無し三等兵:2008/03/17(月) 01:38:21 ID:???
>>973
とりあえず、派生に賛成と書いといたから。

976 :名無し三等兵:2008/03/17(月) 01:39:00 ID:???
●初心者歓迎 スレ立てる前に此処で質問を 456
http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/army/1205685412/

立ててきたけど、ウザい信者が入れようが入れまいがテンプレ貼るの邪魔してFAQ貼るんだから、入れる必要無いんじゃない

977 :名無し三等兵:2008/03/17(月) 01:39:10 ID:???
結論が出る前に次スレの季節になったわけなので
とりあえず今回は現状維持だろう

978 :MiG-21厨 ◆9EwFxh.Ffs :2008/03/17(月) 01:40:31 ID:???
>>977
やった!勝った!



MiG-21厨 ◆9EwFxh.Ffs先生の次回スレにご期待下さい!

979 :名無し三等兵:2008/03/17(月) 01:40:53 ID:???
>>966
まあ自信はないがな。
ソースは20年近く前の化学の本だ。
チタンの説明の所で、
アメリカのF-15は、機首の部分だけだが、当時銀より高いと言われたチタンを削り出しで使っている。
と。

今、検索したら、”チタン合金を機体の1/3に使用している”か。

980 :名無し三等兵:2008/03/17(月) 01:41:14 ID:3y3Q+DrX
地上掃射する軍用機の機関砲弾が人間に当たった場合、一発で致命傷ですか?
連続で当たったらバラバラですか?

981 :名無し三等兵:2008/03/17(月) 01:41:19 ID:???
>>958
ドモドモ 本になってるといいんだけどなー

982 :名無し三等兵:2008/03/17(月) 01:42:24 ID:???
>>976
乙です

983 :名無し三等兵:2008/03/17(月) 01:42:55 ID:???
>>980
牛乳ビンが飛んでくると思えばいいわけで、一発でバラバラだろう

984 :名無し三等兵:2008/03/17(月) 01:44:28 ID:???
>>980
20mmなら一発当たっただけなら手首に当たってひじから先がなくなるくらいで済むよ。

985 :名無し三等兵:2008/03/17(月) 01:45:21 ID:???
>>984
それだけで、ショック死しそうだな。

986 :名無し三等兵:2008/03/17(月) 01:49:07 ID:???
それで、薪スレの8にへんなのが入ってるけどあれは次スレにテンプレ化していいの?

987 :名無し三等兵:2008/03/17(月) 01:51:28 ID:???
>>986
いいわけないだろ

988 :MiG-21厨 ◆9EwFxh.Ffs :2008/03/17(月) 01:52:41 ID:???
>>986-987
そんなに嫌なら話題にしなけりゃいいじゃん

989 :名無し三等兵:2008/03/17(月) 01:53:55 ID:???
>>988
いいのかと聞かれたから答えただけなんだが…
なんで話題にすらしちゃいかんのだ?

990 :名無し三等兵:2008/03/17(月) 01:55:31 ID:???
>>989
カスミとカスゴミは放置で

991 :霞ヶ浦の住人 ◆HzqDOXy.Ho :2008/03/17(月) 01:58:08 ID:1ODhxzv+
>>915
>>912
>つまり、過去に自分がした質問に回答をもらってないからその
>事実は認められないということだ。
>ただの偏屈じじいの妄言だな>霞ヶ浦の住人の発言は。

霞ヶ浦の住人の訂正。
「ミッドウェーに立ち寄ってここで燃料補給して」いる事実を書き込んだのです。
質問したのではありません。

>霞ヶ浦の住人の質問。
>「ハワイを出撃した潜水艦群はミッドウェーに立ち寄ってここで燃料補給して>んだよ」の情報を、貴方はどうやって知ったのですか?

>霞ヶ浦の住人が以前「●初心者歓迎 スレ立てる前に此処で質問を」に書き>込んだのですが。

992 :名無し三等兵:2008/03/17(月) 01:59:01 ID:???
うめ

993 :名無し三等兵:2008/03/17(月) 01:59:43 ID:???
埋め

994 :名無し三等兵:2008/03/17(月) 02:00:13 ID:???


995 :名無し三等兵:2008/03/17(月) 02:00:37 ID:???
うめ

996 :名無し三等兵:2008/03/17(月) 02:00:44 ID:???
>>991
えっと、
「ミッドウェーで燃料補給している、というののソースは私の書き込みだろう」
と言いたいのだろうか?

997 :名無し三等兵:2008/03/17(月) 02:01:12 ID:???
埋め

998 :名無し三等兵:2008/03/17(月) 02:01:33 ID:???


999 :名無し三等兵:2008/03/17(月) 02:01:55 ID:???
999

1000 :名無し三等兵:2008/03/17(月) 02:02:16 ID:???
over 1000 ress

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

295 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)