5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

日本には陸上戦力が必要 その22

1 :名無し三等兵:2008/03/12(水) 21:11:10 ID:???
前スレ
日本には陸上戦力が必要 その21
http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/army/1203311364/

2 :名無し三等兵:2008/03/12(水) 21:11:46 ID:GkAtcn81


3 :翡翠@人大杉バージョン:2008/03/12(水) 21:16:52 ID:o7mm1R20
自営業閣下に 2get を 捧ぐ

4 :名無し三等兵:2008/03/12(水) 21:17:21 ID:???
乙おつ

5 :名無し三等兵:2008/03/12(水) 21:17:53 ID:???


6 :名無し三等兵:2008/03/12(水) 21:28:26 ID:???
各人竹槍装備して本土決戦に備える!

7 :翡翠@人大杉バージョン:2008/03/12(水) 21:34:46 ID:o7mm1R20
>前999
Q・勉学に予算がとられて、増員不可?
A・失業対策のための予算だから、全然OK。

Q・勉学に時間がとられるから、実質戦力はさらに低下?
A・それはないよ。詳しくは言えないけど。

8 :名無し三等兵:2008/03/12(水) 21:37:24 ID:???
>それはないよ。詳しくは言えないけど。
議論する気はない、と。

9 :名無し三等兵:2008/03/12(水) 21:38:56 ID:???
2chが議論の場といまだに思っている奴がいるのか

10 :名無し三等兵:2008/03/12(水) 21:39:04 ID:???
おいおい、陸自を職業訓練所かなにかと勘違いしてないかw

陸自をインドネシア陸軍か中国人民解放軍みたいにしたいならそれでもいいだろうがw

11 :翡翠@人大杉バージョン:2008/03/12(水) 21:47:10 ID:o7mm1R20
>>8
Q・議論する気はないん?
A・内部の時間割と勤務内容に触れるからね。

>>10
>おいおい、陸自を職業訓練所かなにかと勘違いしてないかw
いえいえw
精鋭部隊は精鋭部隊で、

その周りの予備(第2部隊以降)、後方、衛生、モロモロ、
人手は幾らでも必要ですから &

失業対策で確保した予算が、あら不思議・・国防の宣伝効果付き!!

議員の方々も、防衛大臣を務めた後は、国防に目覚める、と聞きます。

^^)ノ では、シフト☆

12 :名無し三等兵:2008/03/12(水) 21:48:35 ID:???
>失業対策で確保した予算が、あら不思議・・国防の宣伝効果付き!!
ならねぇよ

13 :名無し三等兵:2008/03/12(水) 21:58:47 ID:???
>>11
失業対策ならまともに道路でも作ってた方がよっぽどマシだよ。
悪名高い箱もの公共事業の方がよっぽど経済効果も高い。

だいたい失業者ってたって30代後半のおっさんとかどうするのさ? 若年失業者
ならともかく、その辺りになれば体力的に問題でかすぎ。
後方部隊ていったって、いざとなれば武器持たせて予備部隊として戦闘に投入する
んだから、おっさん入れたって意味が無い。
そもそもあれだ、国が雇用してやるからいざという時は死んでこいってのはあまり
にも問題があると思うけどね。

14 :名無し三等兵:2008/03/12(水) 22:11:21 ID:???
だいたい一般陸士に片手間で、医者としてやっていける程度の教育が施せるなら、防衛医大も衛生学校も不要だよな?

15 :翡翠@人大杉バージョン:2008/03/12(水) 22:13:16 ID:o7mm1R20
●国防周知 んー・・・
中に入った方でも理解できなかったら、国民に周知させるのは至難、ぼ。

●経済対策
経済効果の点では、たしかに。
ただ、このスレの主題は、陸上戦力の確保。
景気の高揚、国際情勢の緊迫化をまたず、当スレの希望を満たすとなると・・
失業対策しかないかな、と。

>そもそもあれだ、国が雇用してやるから
>いざという時は死んでこいってのはあまりにも問題があると思うけどね。
自衛官にしろ、市民にしろ、使い捨てOKだと思っている連中に
腹を立てるのは同意ですよ・・。

16 :名無し三等兵:2008/03/12(水) 22:15:10 ID:???
>中に入った方でも理解できなかったら、国民に周知させるのは至難、ぼ。
自衛官になるのは日本国民のごく一部だが。
それとも徴兵制でもはじめるか?

17 :名無し三等兵:2008/03/12(水) 22:22:47 ID:???
国民の理解を求めるなら普通に広報やらの啓蒙活動だろJK

18 :名無し三等兵:2008/03/12(水) 22:24:21 ID:???
境港がこの先生きのこるには

19 :翡翠@人大杉バージョン:2008/03/12(水) 22:33:40 ID:o7mm1R20
>>14 ●一般陸士に片手間で、医者としてやっていける程度の教育が施せる?
NO,NO,これは、「 2士 → 1士 → 士長 」を
一杯まで勤めた方や、曹で退職される方への、「 褒 賞 」としての支援です。
で、その後の受け皿も用意。( 何時でも動員できる体制で )

>>16 ●国民周知
Q・自衛官になるのは日本国民のごく一部だが。
A・「 20万人体制 」+「 今以上の国民への浸透(医療・介護機関) 」
がもたらす影響は、現時点よりも大分良好ですかと。

>>17 ●普通に広報
いやー、ですから、失業対策に付属して発生する影響ですってば☆^^

もう寝ますのでコレで。
^)ノ asu,oninoyouni hayainnyo、sumann、、

20 :名無し三等兵:2008/03/12(水) 22:46:37 ID:???
隅に置かれないコテハンと話すという手段により自分の虚栄心を満たすという目的に向かって邁進しているだけなんだから、
道理を詰めるだけ無駄。
ユトランド沖会戦の勝ち負けについて人とやりあう並に無駄。

それより、
>上陸戦の肝は大規模港湾の取り合いだと思うんだが。
だの、
>じゃあ試しに米子駐屯地の第13旅(以下略)
lance女史から突っ込みが入るようなのはどうなのかね。
戦車減を嘆けばそれで正しいという風潮になってなあい?

21 :名無し三等兵:2008/03/12(水) 22:46:50 ID:???
退官してから、一から6年間学びなおせ、と。
普通の人間なら任期中にとれる資格でなれる職業を探すだろうし
そこまでして医者を志す意志と能力のある香具師なら、奨学金制度でもなんでも使って普通に医師になると思うが

22 :名無し三等兵:2008/03/12(水) 22:48:18 ID:???
>>20
具体的には?

23 :名無し三等兵:2008/03/12(水) 22:53:08 ID:???
ごほうびみたいなもんで医者になれたら俺涙目www

24 :名無し三等兵:2008/03/12(水) 23:03:23 ID:???
医者は無理でも、看護士なら何とかなるんじゃないか?
人手不足だし。


25 :名無し三等兵:2008/03/12(水) 23:12:44 ID:???
看護士だって専門職。
自衛官を長年勤めた後で、受験勉強をし直す人間がどれだけ居るのかと

26 :名無し三等兵:2008/03/12(水) 23:24:35 ID:???
>>22
上陸戦において一番重要なのは一撃で蹴り出されないだけの縦深の確保、橋頭堡の確立でしょう。
一個中隊で重要港湾を奇襲占領しても、後続の荷揚げ中に特科の砲撃で大破着低じゃ話にもならない。
まあ、民間フェリーやRoRo船でのガンガン揚陸でも十分な縦深の確保が間に合うくらい陸自が
少ないなら話は変わりますが。

27 :名無し三等兵:2008/03/12(水) 23:34:10 ID:???
少なくね?

28 :名無し三等兵:2008/03/12(水) 23:38:07 ID:???
つまり陸自が沢山居て装備も充足してれば大丈夫なんだな

29 :名無し三等兵:2008/03/12(水) 23:49:18 ID:???
変電所や病院が一つ飛ぶのと、某国軍がしっかりとした足場つくるのとどちらがましかという話。

30 :名無し三等兵:2008/03/12(水) 23:52:34 ID:???
どっちにしろ被害甚大だなぁ

31 :名無し三等兵:2008/03/12(水) 23:54:37 ID:???
>それとYAMASAKURAは思考実験的な性格が強いように思えます。
>また、小規模着上陸により港湾を確保すれば、
>後続師団は専用の揚陸艦などは必要ありません。

>つまり揚陸艦は、港湾以外に部隊を揚げて奇襲的に港湾を奪取する為にあるわけです。

>つまり揚陸艦は上陸作戦の単なる先遣部隊であり、決して主力ではないことに注意です。
>6000名も第1波で上げられれば、港湾の一つや二つ、さらに陸自の反撃に対する準備もかなりのことが出来そうですよ。

>また、小規模着上陸を阻止することはほぼ不可能でありますので、
>それを考えれば大規模着上陸の可能性を無視するのは危険といえます。

>しかし昨今の自衛隊は予算削減により、対大規模着上陸能力を喪失しつつあります。
>そこで最小限、小規模着上陸に対し早期に包囲し反撃を行う体制を目指していると思いますが…
>これは苦肉の策であり、一歩間違えれば決定的な損害を受ける可能性も上昇しててると思います。
>また成功しても、大きな損害を我も受ける可能性も同時に上昇していると思います

Lans氏のコレに関してもっと突っ込んだ話が聞きたい喃

32 :Lans ◆xHvvunznRc :2008/03/13(木) 02:20:56 ID:???
往時の普通化連隊(フルスペック)…2000年刊行 別冊宝島 「自衛隊の戦争」&平成7年刊 別冊スコラ「自衛隊図鑑」
(評価や提案は厨ですが、以外と編制資料が充実してるのは秘密だよww)

普通化連隊(約1200名)
  中隊本部/本部班/人事班/対射撃班/情報小隊/通信小隊/輸送小隊/衛生小隊/管理整備小隊/施設作業小隊
 普通化中隊x4
   中隊本部、小銃小隊x4(各小隊:10名小銃班x3)、迫撃砲小隊x1(81mm迫x4)、対戦車小隊(中MATx4)
 重迫撃砲中隊x1
   中隊本部、重迫小隊x4(各小隊:120mm重迫x3)
 対戦車中隊x1
   中隊本部x1、対戦車小隊x4(各小隊:重MATx4)

厨本とはいっても、情報という面では変わることがないからねー。
解説や評価を無視すれば、そこそこ便利だったりw
でも、ま、過去の編制にすぎないけどね…嗚呼、重迫中隊…10名班…orz

>20
>上陸戦の肝は大規模港湾の取り合い
そう間違ってないと思いますよ。確かに重要目標だし
(目的によってはソレが全てじゃなかったりすつと思いますが)

あとノルマンディーが港湾奪取が肝かというと、ちょっと違う面がw
常軌を逸する大規模部隊を上陸させ維持するのに、自前で海岸に人口港湾を作ってますからw
まあ、シェルブールは早期確保の重点目標ではなりましたがw
結局彼らはシェルブールなし(独軍が港湾破壊に成功)で、しかも人口港の半分が壊れてもパリ開放まで行きましたから。

にはは


33 :名無し三等兵:2008/03/13(木) 02:21:47 ID:???
>>32
人口港が崩壊した後、やっぱシェルブールを使っていた木がしますよ

34 :名無し三等兵:2008/03/13(木) 02:24:29 ID:???
>>32
普通科連隊の大半がそのフルスペックで
各師団、旅団の普通科連隊のうち1個は89FV化
それ以外はそれなりに96WAPCが行き渡ってるとかなら幸せ

35 :Lans ◆xHvvunznRc :2008/03/13(木) 02:24:29 ID:???
>31
突っ込んだ話もなにも、書いたまんまー
           ____
          /MwmVm
         ⊥⊥__⊥
         |__/|ノノ))))〉
         ノ ヘ.|l. ゚ヮ゚ノ| rr=r===・  ___
    ___((( ⊂I!Liつ,iニi,===ュ__i__|[][]|___、
    .|| || | ̄ ̄ ̄ ̄/ ̄ ̄"ヘ---ヘ ̄ヘ-,r‐‐r"―‐―‐r,――――r―‐,ー、
    .||__||_| ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄/ ̄ ̄/ ̄}-ゝ-.k____ゞ―――‐‐`---`-" 
┌―――‐‐`======┴----┴k--"==t'=oi===i=i=ik__
|--------------------------}、oo、二_    __''→oo
\__________________/ヘ二ヘ"u ̄ ̄ ̄u"/ヘ二ヘ
  ゝ,,|_|__|___|___|___|___|o)ニllニ)――――‐クニllニ)
   \_ゞ_ソ_ゞ_ソ_ゞ_ソ_ゞ_ソゞ_ソ_/ニllニノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノニllニノ
      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄´ ̄ ̄ ̄´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄´
でナニを聞きたいのかな?

がお、がお

36 :Lans ◆xHvvunznRc :2008/03/13(木) 02:29:39 ID:???
>33
シェルブールが限定的に機能回復し補給揚陸に使われ始めたのは9月から〜。
ファレーズ包囲は何月かな?パリ開放は何月だっけ?
           ____
          /MwmVm
         ⊥⊥__⊥
         |__/|ノノ))))〉
         ノ ヘ.|l. ゚ヮ゚ノ| rr=r===・  ___
    ___((( ⊂I!Liつ,iニi,===ュ__i__|[][]|___、
    .|| || | ̄ ̄ ̄ ̄/ ̄ ̄"ヘ---ヘ ̄ヘ-,r‐‐r"―‐―‐r,――――r―‐,ー、
    .||__||_| ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄/ ̄ ̄/ ̄}-ゝ-.k____ゞ―――‐‐`---`-" 
┌―――‐‐`======┴----┴k--"==t'=oi===i=i=ik__
|--------------------------}、oo、二_    __''→oo
\__________________/ヘ二ヘ"u ̄ ̄ ̄u"/ヘ二ヘ
  ゝ,,|_|__|___|___|___|___|o)ニllニ)――――‐クニllニ)
   \_ゞ_ソ_ゞ_ソ_ゞ_ソ_ゞ_ソゞ_ソ_/ニllニノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノニllニノ
      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄´ ̄ ̄ ̄´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄´

>34
それは死んだ子の歳を数えるようなものでわ…orz

37 :名無し三等兵:2008/03/13(木) 02:35:51 ID:???
>>36
よっぱらってるからおぼえてねーや。
でも7月中にカレー正面でガチの殴り愛してたっけ。

6月に人工港が嵐で破壊されたあと、どうやって補給してたんだろうw

38 :名無し三等兵:2008/03/13(木) 02:35:54 ID:???
>>36
しかし次期合衆国大統領がマケイン、オバマ、ヒラリー誰になったとしても
自衛隊を増強しておけばと悔いる展開になる悪寒がします。

39 :名無し三等兵:2008/03/13(木) 03:41:26 ID:???
>>35
や、実際のところ、「小規模着上陸→港湾からの大規模揚陸」
ってのは真剣に考えてどれくらい蓋然性あんのかなぁとか。

橋頭堡の確保してからそれを護りつつ大型船舶で揚陸を続ける…
ってのは困難なんじゃないかとも思うし、でも結構できるかも、と思ったりもするし、と…

あまり自分で言っててもよくわからんのですが。


40 :名無し三等兵:2008/03/13(木) 10:21:17 ID:???
>>39
何を言ってるのかがよくわからんのだが

橋頭堡というのは「友軍の渡河を成功させるための取っ掛かり」なんだから、橋頭堡を
確保して後続がないという状況が想像できない。つか、それ橋頭堡じゃないじゃんと。

第二梯団も第三梯団もその都度ビーチングするのは明らかに労力の無駄だし。

41 :Lans ◆xHvvunznRc :2008/03/13(木) 12:00:04 ID:???
>37
パリ開放は8月w
で嵐で壊れたのは2つのマルベリーの内一つは放棄、もう一つに資材を集中し修理回復。
これで9月、実質は11月前後まで持たせたの。
持たせたっていっても、9月はパットンほぼ停止状態になったけどね。
           ____
          /MwmVm
         ⊥⊥__⊥
         |__/|ノノ))))〉
         ノ ヘ.|l. ゚ヮ゚ノ| rr=r===・  ___
    ___((( ⊂I!Liつ,iニi,===ュ__i__|[][]|___、
    .|| || | ̄ ̄ ̄ ̄/ ̄ ̄"ヘ---ヘ ̄ヘ-,r‐‐r"―‐―‐r,――――r―‐,ー、
    .||__||_| ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄/ ̄ ̄/ ̄}-ゝ-.k____ゞ―――‐‐`---`-" 
┌―――‐‐`======┴----┴k--"==t'=oi===i=i=ik__
|--------------------------}、oo、二_    __''→oo
\__________________/ヘ二ヘ"u ̄ ̄ ̄u"/ヘ二ヘ
  ゝ,,|_|__|___|___|___|___|o)ニllニ)――――‐クニllニ)
   \_ゞ_ソ_ゞ_ソ_ゞ_ソ_ゞ_ソゞ_ソ_/ニllニノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノニllニノ
      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄´ ̄ ̄ ̄´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄´
>39
方法論として十分可能な範疇だと思うよ。
さらに変動要素としての彼の意思と我の意思の相違による錯誤が一番怖いかな。
彼の状態を知るのと、彼の意図を察知するのはまったく別問題だし、
その上で、どう対処するかも問題。

その部分で我の航空/海上阻止能力が機能しない可能性ってのはありえると思うの。
だって米軍だって機能しないことあったんだからね。

がお、がお

42 :翡翠@人大杉バージョン:2008/03/13(木) 12:07:46 ID:hiJSwD0f
●有 港湾
空自の空爆は想定しないん? >対・本格着上陸
下痢駒の港湾占拠って、特殊部隊突入でFA違うかな?かな?

●非 港湾
人口の港作れるだけの国力あるのは・・米国だけだから、
気にしなくてもいいかな。

●「小規模着上陸→港湾からの大規模揚陸」の蓋然性
正確な数値は神様しかワカンネっす。

現状では微小。

ただ、東欧と旧ソ連が崩壊する速度は誰も読めなかったし、
米国国民も真珠湾どころか日本の宣戦布告は寝水に耳。
そしてアジア最強を誇った日本が滅ぶのに3年。

未来は誰にも読めないぼ。( 保険保険いわれるのはソ言う事 )

43 :名無し三等兵:2008/03/13(木) 12:49:07 ID:???
>>40-41
どうもです。
十分可能な範疇ですか。

ありえるんじゃないかと思ってましたが、ますます背筋が寒ぅなりました。
「米軍でも機能しないことがあった」…なるほど。


44 :名無し三等兵:2008/03/13(木) 13:06:07 ID:???
米軍が機能するかどうかより、我が国の政府がまともに機能するかどうか


こっちの方が余程致命的な気がするんだが。

45 :翡翠@人大杉バージョン:2008/03/13(木) 13:16:54 ID:hiJSwD0f
まあ、それもこれも含めて、保険、かな。

      ,――――、_
.     | i ̄ ̄ ̄| ! ,|
___∧∧ __i | /____
    (   ,,゚) ―‐'      ./|
____/  `)_/ c[_,,] / .,|
   〜__ノ) ̄ ̄ ̄ ̄|   :|
    `ーi-i-'       |
      | |       |

今すぐ、は、起きなくても、明日は誰もワカランし。
緊急時に単独で動ける組織が全国に散っているのは、
それだけで心強い。

46 :名無し三等兵:2008/03/13(木) 14:40:45 ID:???
完全装甲車化された陸自24万が防衛する日本







と言う夢を見た。

47 :名無し三等兵:2008/03/13(木) 15:50:27 ID:???
>>42
野戦をする部隊が待ち構えてるところに特殊部隊とか突入させるとミンチになるかも?
ゲリコマでも普通の軽歩兵とかだったら、ちゃんと準備してるだろうし。

48 :名無し三等兵:2008/03/13(木) 15:54:24 ID:???
>>41
思い出したよー

ノルマンディービーチにLCSが整列してがんがん物資を下ろしていたねえ。
もちろん貨物船がマルベリーBに接岸して降ろしたりもしていた
水陸両用車による沖あいでの荷受もしてたらしいけど


49 :名無し三等兵:2008/03/13(木) 15:59:32 ID:???
>>46
アメリカと戦る気かw

50 :名無し三等兵:2008/03/13(木) 16:27:17 ID:???
>>46
アメさんでも叩き出される悪寒wwwwwww

51 :名無し三等兵:2008/03/13(木) 16:51:10 ID:???
90式戦車とTK-Xを2万両配備した重機甲化陸自でひとつ。

52 :名無し三等兵:2008/03/13(木) 17:30:10 ID:???
西日本にも戦車師団が一つ欲しい

53 :名無し三等兵:2008/03/13(木) 17:53:49 ID:???
今いる90TKに加えTK-Xと89FVが群れをなしている陸自ですね。
さらに自走砲は若干小柄であった99HSPの教訓を活かし大型化した新HSPも一杯とかそんな感じで
もちろん定員は24万人で89FVの派生型であるAPCも一杯

きっと敵もやる気を無くす筈

54 :翡翠@人大杉バージョン:2008/03/13(木) 18:04:59 ID:hiJSwD0f
>>47
<状況・1>
Q・野戦をする部隊が待ち構えてるところに特殊部隊とか突入させるとミン・チになるかも?
A・蜂起した下痢駒 VS 対応した特殊部隊 の、想定で・・
B・野戦部隊が上陸中なら、火砲とヘリの連携、なんでしょうか。

<状況・2>
Q・ゲリコマでも普通の軽歩兵とかだったら、ちゃんと準備してるだろうし。
A・怖いのはソレですかと。
むしろ正々堂々と着上陸してくる敵なら、危険エリアも想像できますでしょうけど・・
主作戦に呼応した下痢駒相手だと、どこに足止めが伏兵しているのか、謎。

隣りの市町村で下車(降下)して、班 規模で
薄く、広く、バラバラに浸透し返した方が・・・
(警官隊が凹凹にされているでしょうけど。)

55 :名無し三等兵:2008/03/13(木) 18:10:48 ID:???
投降したら。三食米の飯が喰える、で半分以上釣れそうだが。>ゲリコマ



56 :名無し三等兵:2008/03/13(木) 18:16:09 ID:???
>>53
奇襲食らってYAMASAKURA37状態になったにも関わらず岩国最終防衛ラインで敵を押し留め
攻勢転移した瞬間温存していた戦車師団が敵に襲い掛かり一気に山口から追い落とすんですね

わかります。


57 :名無し三等兵:2008/03/13(木) 20:02:50 ID:???
>>54
港湾を占拠してるゲリコマなら訓練された軽歩兵かも知れんし、フェリーとかからいきなり奇襲の可能性もある。
当然野戦用の部隊としての能力もある可能性が高いよなぁ
そんな連中から奪還するなら、どのみち準備しないとどうしようも無いんでは?

58 :翡翠@人大杉バージョン:2008/03/13(木) 20:50:25 ID:hiJSwD0f
>>57

<状況・1> 港湾は占拠された。

・フェリーからの 下痢駒の奇襲。
・ゲリコマは訓練された軽歩兵の可能性あり。

< 進行 >

・市 民からの通報( 異変発生 )
・警官隊の被害報告( 確定情報 )
・異変を察知した最寄の駐屯地の偵察開始。
・自治体もしくは政府より出動命令が下る。
・現場へ普通科中隊の急行( 拡大阻止 )
・フェリーから迫撃砲による攻撃が開始される。
・ 港湾は 陽動か? 主攻か?

・ 各 選択肢 へ 移る・・( 後は任せた〆切り

59 :名無し三等兵:2008/03/13(木) 22:35:35 ID:???
>58
簡単に占領されすぎ(w
フェリー使うと、上陸場所は下関と博多に限定される。下関はアレなんで、博多しかない。
韓国側のフェリーを使うから、船名も運航スケジュールも解る。

ここまで解って、そのシュチュなら陸自イラネ。


60 :名無し三等兵:2008/03/13(木) 22:39:44 ID:???
境港とかは?

61 :名無し三等兵:2008/03/13(木) 22:41:21 ID:???
フェリーの定期航路がない(汗)>境港


62 :名無し三等兵:2008/03/13(木) 22:48:39 ID:???
一応年間600万トンを超える貨物を取り扱うコンテナ港で、釜山からの便もあるみたいだな
使用する船舶をどう偽装するかがあるが

63 :名無し三等兵:2008/03/13(木) 22:51:59 ID:???
1万トンぐらいのRORO船に1個連隊と仮設トイレ山のように積んで、奇襲かな?


64 :名無し三等兵:2008/03/13(木) 22:52:12 ID:???
そこで奇襲上陸ですよ。
海保が乗り込んでくるまで、何が乗っているのか秘匿できれば、ですが

65 :名無し三等兵:2008/03/13(木) 23:02:03 ID:???
          ____   
       / \  /\ キリッ
.     / (ー)  (ー)\      
    /   ⌒(__人__)⌒ \    フェリーから迫撃砲による攻撃が開始される。
    |      |r┬-|    |      
     \     `ー'´   /      
    ノ            \
  /´               ヽ              
 |    l              \
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.    
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))


          ____
        /_ノ  ヽ、_\
 ミ ミ ミ  o゚((●)) ((●))゚o      ミ ミ ミ
/⌒)⌒)⌒. ::::::⌒(__人__)⌒:::\   /⌒)⌒)⌒)
| / / /     |r┬-|    | (⌒)/ / / //  だっておwwwwwwwwwwwwwwwwwww
| :::::::::::(⌒)    | |  |   /  ゝ  :::::::::::/
|     ノ     | |  |   \  /  )  /
ヽ    /     `ー'´      ヽ /    /     バ
 |    |   l||l 从人 l||l      l||l 从人 l||l  バ   ン
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、    ン
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))

>>58
VIPでやれ

66 :名無し三等兵:2008/03/13(木) 23:32:14 ID:???
博多港なら臨港署もあるしな。
福田氏の決断一つか。
某政党は「国会決議」に反対しそうだけど(w

67 :名無し三等兵:2008/03/14(金) 00:23:06 ID:???
まあ、迫撃砲は手っ取り早い歩兵支援火力だし。
持ち運びも便利だし。
命中精度なんて最初から当てにされてない武器でもあるし(例外陸自)。
揺れる船上からぶっ放してもある程度の数を持ってるのなら、
装甲車無しで接近するの結構きつい希ガス。

68 :名無し三等兵:2008/03/14(金) 00:35:00 ID:???
>>67
正直警察だと手のつけようがないだろうな

69 :名無し三等兵:2008/03/14(金) 00:36:18 ID:???
境港奇襲の場合はコンテナ船かRoRo船に潜んででしょうねぇ

70 :名無し三等兵:2008/03/14(金) 00:39:43 ID:???
>69
貨物の受け皿になる企業から作らないと無理でね?>境港にRORO船で奇襲
博多、下関はそのあたりで無理がないのよ。


71 :名無し三等兵:2008/03/14(金) 00:42:24 ID:???
>>70
不審船事件以来、本船航路からはずれた船には厳しくなってるみたいだし、
無線問い合わせも普通にやるらしいね

72 :名無し三等兵:2008/03/14(金) 00:43:21 ID:???
>>70
いや境港はコンテナ船がかなり入港してるけど?

73 :名無し三等兵:2008/03/14(金) 00:44:42 ID:???
>>70
ttp://www.pref.tottori.lg.jp/dd.aspx?menuid=64480
こんな感じ

74 :名無し三等兵:2008/03/14(金) 01:09:20 ID:???
まあ、どこだろうが一個大隊程度の先遣部隊なら揚陸は難しくないってことだよ。
自衛隊の普通科連隊は大隊抜き編成だから、一個連隊といっても諸外国の一個大隊と同数だしね。

境だろうが博多だろうが、揚がられたらパニックだよね・・・

75 :名無し三等兵:2008/03/14(金) 01:21:39 ID:???
可能であると難しくないとは違いますけどね。
先遣隊が上陸したから、後続も安全に、ともいえませんし

76 :名無し三等兵:2008/03/14(金) 01:22:35 ID:???
>>75
港湾を確保されるとかなり揚がられると覚悟しておいたほうがいいかも。

77 :名無し三等兵:2008/03/14(金) 01:25:58 ID:???
港湾を確保して揚げにくるなら、それこそ我が国の誇るwF-2とASMの仕事場ですよ。
着上陸で常に言われる、洋上阻止の困難性も、この場合は当てはまらなくなりますし。

78 :名無し三等兵:2008/03/14(金) 01:29:40 ID:???
>>77
初動第一波をどれだけ阻止しえるかはかなり疑わしい気も

79 :名無し三等兵:2008/03/14(金) 01:33:44 ID:???
>73
この状況なら、何とかなりそうですね。>航路
となると、陸自が手薄な境港の方が後が楽そうですね。



80 :名無し三等兵:2008/03/14(金) 01:33:51 ID:???
初動第一波と先遣隊を区別するんですか?
どう区別するか良くわからないのですが、
先遣隊が上陸したから後続も安全に、とは言えないト思いますよ

81 :名無し三等兵:2008/03/14(金) 01:34:47 ID:???
>77
初動第一波は100%阻止できません、という状況を話てますが?


82 :名無し三等兵:2008/03/14(金) 01:36:16 ID:???
先遣隊が上陸したから後続も安全に、とは言えないと思いますよ、と言うレスをしたのですが?

83 :名無し三等兵:2008/03/14(金) 01:39:41 ID:???
>>80 >>82
それはそうでしょうね。
ただ先遣が港湾を確保する事を期待して独航で三々五々入港という方式を取られると
第一波を完全に阻止するのは困難を通り越すと思う。


84 :名無し三等兵:2008/03/14(金) 01:41:59 ID:???
たろちん方式で上陸可能だ、といわれてもそうですか、としか言えないんでw

85 :名無し三等兵:2008/03/14(金) 01:46:06 ID:???
>83
海自と空自は何もしないという設定ですか?

その状況で臨検に応じない船があれば、機関部撃ってでも止めるでしょ。
海自も海保も。


86 :名無し三等兵:2008/03/14(金) 01:50:27 ID:???
>>85
当然動くでしょうけど殆ど間を置かず行われたら最初の部隊の阻止は不可能では?って思った話です
その後の上陸は全然違うでしょうけどね。

87 :名無し三等兵:2008/03/14(金) 01:51:57 ID:???
まあ、港湾を制圧されたところで、海自の艦砲射撃の的になるだけです。
建造物の内側に籠れば制圧を維持できない。
制圧を維持すれば、人質ごと海自の攻撃で制圧される。

結局、上陸作戦を成功するためには海自を無能力化する必要があります。


88 :Lans ◆xHvvunznRc :2008/03/14(金) 01:52:50 ID:???
防御側の妨害、混乱醸成を含めた陽動上陸を同時に数箇所で行う可能性に
誰も言及しないのはどうしてなんだろう?

陽動による敵戦力の拘束/牽制は基本だと思うんだけど
           ____
          /MwmVm
         ⊥⊥__⊥
         |__/|ノノ))))〉
         ノ ヘ.|l. ゚ヮ゚ノ| rr=r===・  ___
    ___((( ⊂I!Liつ,iニi,===ュ__i__|[][]|___、
    .|| || | ̄ ̄ ̄ ̄/ ̄ ̄"ヘ---ヘ ̄ヘ-,r‐‐r"―‐―‐r,――――r―‐,ー、
    .||__||_| ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄/ ̄ ̄/ ̄}-ゝ-.k____ゞ―――‐‐`---`-" 
┌―――‐‐`======┴----┴k--"==t'=oi===i=i=ik__
|--------------------------}、oo、二_    __''→oo
\__________________/ヘ二ヘ"u ̄ ̄ ̄u"/ヘ二ヘ
  ゝ,,|_|__|___|___|___|___|o)ニllニ)――――‐クニllニ)
   \_ゞ_ソ_ゞ_ソ_ゞ_ソ_ゞ_ソゞ_ソ_/ニllニノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノニllニノ
      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄´ ̄ ̄ ̄´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄´
あと、コマンド襲撃による展開の妨害や航空基地襲撃は、フォークランドでも行われたのは秘密だよ。
ア軍のプカラ隊はこれで機能しなくなったのも秘密なの。

にはは

89 :名無し三等兵:2008/03/14(金) 01:54:56 ID:???
>>88
そしてフォークランドでも揚陸的地は敵にもバレバレで、繰り返し航空阻止攻撃を受けたっつーのもありますねー
フォークランドの場合は遠隔地であったことと
適切な対艦攻撃爆弾ではなかったことから、その効果は不十分でしたが
現在の想定では対艦攻撃を徹底的に追及したASMを使用する予定ですし。

90 :Lans ◆xHvvunznRc :2008/03/14(金) 01:57:24 ID:???
海自の無力化というより、海自の分散を誘い初動の戦力集中を難しくする方法はあると思うよ。
例えば、限定的な通商破壊とか。
           ____
          /MwmVm
         ⊥⊥__⊥
         |__/|ノノ))))〉
         ノ ヘ.|l. ゚ヮ゚ノ| rr=r===・  ___
    ___((( ⊂I!Liつ,iニi,===ュ__i__|[][]|___、
    .|| || | ̄ ̄ ̄ ̄/ ̄ ̄"ヘ---ヘ ̄ヘ-,r‐‐r"―‐―‐r,――――r―‐,ー、
    .||__||_| ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄/ ̄ ̄/ ̄}-ゝ-.k____ゞ―――‐‐`---`-" 
┌―――‐‐`======┴----┴k--"==t'=oi===i=i=ik__
|--------------------------}、oo、二_    __''→oo
\__________________/ヘ二ヘ"u ̄ ̄ ̄u"/ヘ二ヘ
  ゝ,,|_|__|___|___|___|___|o)ニllニ)――――‐クニllニ)
   \_ゞ_ソ_ゞ_ソ_ゞ_ソ_ゞ_ソゞ_ソ_/ニllニノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノニllニノ
      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄´ ̄ ̄ ̄´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄´
長期的な日本通商路の完全封鎖は非常に難しいけど、
海自を振り回す為に短期的、限定的な通商破壊戦をしかけるのは比較的ハードル低いと思うんだけどな。

にはは

91 :名無し三等兵:2008/03/14(金) 01:58:17 ID:???
>>90
航路統制、出港統制が普通の対応ですね

92 :Lans ◆xHvvunznRc :2008/03/14(金) 02:02:25 ID:???
>89
必ず空自が待機状態で即応出撃できるのかな?
繰り返し正体不明機が侵犯し、スクランブルで振り回されないのかな?
           ____
          /MwmVm
         ⊥⊥__⊥
         |__/|ノノ))))〉
         ノ ヘ.|l. ゚ヮ゚ノ| rr=r===・  ___
    ___((( ⊂I!Liつ,iニi,===ュ__i__|[][]|___、
    .|| || | ̄ ̄ ̄ ̄/ ̄ ̄"ヘ---ヘ ̄ヘ-,r‐‐r"―‐―‐r,――――r―‐,ー、
    .||__||_| ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄/ ̄ ̄/ ̄}-ゝ-.k____ゞ―――‐‐`---`-" 
┌―――‐‐`======┴----┴k--"==t'=oi===i=i=ik__
|--------------------------}、oo、二_    __''→oo
\__________________/ヘ二ヘ"u ̄ ̄ ̄u"/ヘ二ヘ
  ゝ,,|_|__|___|___|___|___|o)ニllニ)――――‐クニllニ)
   \_ゞ_ソ_ゞ_ソ_ゞ_ソ_ゞ_ソゞ_ソ_/ニllニノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノニllニノ
      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄´ ̄ ̄ ̄´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄´
侵犯機を目視確認するまで、侵犯機は正体不明なの。
その為に、1機の侵入機に2機の戦闘機が拘束されるんだよ。

がお、がお

93 :名無し三等兵:2008/03/14(金) 02:02:43 ID:???
師団単位の上陸をスピーディに行えるのが、境港、下関港、博多港の3つだけだから。
海自が壊滅した後に、どれか一つでも抑えられてるとマジヤバい。
海自が全滅すればだけど、可能性は0じゃないからね。





94 :名無し三等兵:2008/03/14(金) 02:05:26 ID:???
>>92
そうやって警戒レベルを上げてどうするんですかw

それにFIとFSではつく任務が違いますよ

95 :名無し三等兵:2008/03/14(金) 02:06:38 ID:???
>92
御心配なく。
そのためのAWACSです。

戦闘時に味方じゃなかったら敵だろう(w JK。


96 :名無し三等兵:2008/03/14(金) 02:07:22 ID:???
>>93
そもそもすぐに海自が動ける状態かという問題が…
それにそれら以外の港湾にも暴れる目的の連中は来てそう

97 :名無し三等兵:2008/03/14(金) 02:08:32 ID:???
>>95
加えて言えば日本の防空識別圏は十分に広いし、領海領空に近づく進路をたどる不明機はインターセプトしてるし
日常業務で

98 :Lans ◆xHvvunznRc :2008/03/14(金) 02:08:41 ID:???
>91
航路統制、出港統制だけで敵の通商破壊艦艇(潜水艦以外に仮想武装商船もありうる)はほおっておくの?
ハンターチームは出さないで良いのかな?
           ____
          /MwmVm
         ⊥⊥__⊥
         |__/|ノノ))))〉
         ノ ヘ.|l. ゚ヮ゚ノ| rr=r===・  ___
    ___((( ⊂I!Liつ,iニi,===ュ__i__|[][]|___、
    .|| || | ̄ ̄ ̄ ̄/ ̄ ̄"ヘ---ヘ ̄ヘ-,r‐‐r"―‐―‐r,――――r―‐,ー、
    .||__||_| ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄/ ̄ ̄/ ̄}-ゝ-.k____ゞ―――‐‐`---`-" 
┌―――‐‐`======┴----┴k--"==t'=oi===i=i=ik__
|--------------------------}、oo、二_    __''→oo
\__________________/ヘ二ヘ"u ̄ ̄ ̄u"/ヘ二ヘ
  ゝ,,|_|__|___|___|___|___|o)ニllニ)――――‐クニllニ)
   \_ゞ_ソ_ゞ_ソ_ゞ_ソ_ゞ_ソゞ_ソ_/ニllニノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノニllニノ
      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄´ ̄ ̄ ̄´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄´
やるときは第1撃は各種同時多発的に行うのは開戦奇襲の常套手段だよね。
その中から敵の主攻と目的を即時推測して対応するのって簡単な事じゃないと思うんだけな。

これに政治の都合と優柔不断が加わると、どういう事になるかは、
ノルウェー/韓国/イスラエル/フォークランド/クウェートを見ると判ると思うんだけど。

がお、がお

99 :名無し三等兵:2008/03/14(金) 02:09:59 ID:???
>>98
最初からすり潰す覚悟で来られると悲惨な事になりそうです。

100 :18の人 ◆V./g7hZO9k :2008/03/14(金) 02:13:25 ID:???
えーっと・・・

上でも書かれてる通り、通商破壊や島嶼部への陽動、もしくは制圧ではなく港湾施設への攻撃。
こういった行動を敵海軍が行った場合、海自はそれぞれに対応せざるを得なくなると思われ。

その間隙を縫って先遣による港湾制圧を行い、第一次上陸部隊を迎え入れる、と。
当然、海自艦艇は分散することになり、当該海域到達まで時間的猶予が生まれ、その間敵はやりたい放題。
陸自の貼り付け師団では、そういった本格的な着上陸に対処可能か?というのは、正直厳しいでしょう。
空自の攻撃で敵第一波を壊滅させうるかというと、これもまた微妙です。
海自に対してと同じ手は空自にも使えるからであります。戦爆連合による大規模陽動、と。
第一波に対して、潤沢に護衛の艦艇と直援機が存在しているとなると攻撃の効果はいかほどでしょう。
揚陸部隊の一割沈められたら御の字ってところでしょう。

空自も海自も「同時に別の場所に存在はできない」のです。まあ陸自もそうなんですがw
敵も人間で、頭使って作戦考えるでしょう。
軍事において「我が方の備えは万全」って状態ってのは、ありえません。これは断言できます。
まあ相手にイニシアティブ取られることが前提ですから、守りだけってのは難しいんですよ。


101 :名無し三等兵:2008/03/14(金) 02:13:51 ID:???
>>98
認知した敵が敵の全容ではないと、そのレスの中に示してあるじゃないですかw

ハンターチームを出すかどうか以前に、
重要なのは航路で輸送されている物資のうち、
緊急性の高いものを防護し、さらにそれを出来るだけ遅滞なく届けること。

船団行動をしたことの無い民間船を統制して護衛しつつ向かうしかない。
それに比べてハンターチームを出す優先順位が高ければそうするでしょう。

その結果、護衛が手薄になったら本務を果たせない。
ハンターチームを出すかどうかは、その判断の上でなされるでしょう。

102 :Lans ◆xHvvunznRc :2008/03/14(金) 02:15:59 ID:???
>94
>警戒レベル
第1波奇襲上陸後に行うんだよ。
不明機はほおって置けないよね。
           ____
          /MwmVm
         ⊥⊥__⊥
         |__/|ノノ))))〉
         ノ ヘ.|l. ゚ヮ゚ノ| rr=r===・  ___
    ___((( ⊂I!Liつ,iニi,===ュ__i__|[][]|___、
    .|| || | ̄ ̄ ̄ ̄/ ̄ ̄"ヘ---ヘ ̄ヘ-,r‐‐r"―‐―‐r,――――r―‐,ー、
    .||__||_| ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄/ ̄ ̄/ ̄}-ゝ-.k____ゞ―――‐‐`---`-" 
┌―――‐‐`======┴----┴k--"==t'=oi===i=i=ik__
|--------------------------}、oo、二_    __''→oo
\__________________/ヘ二ヘ"u ̄ ̄ ̄u"/ヘ二ヘ
  ゝ,,|_|__|___|___|___|___|o)ニllニ)――――‐クニllニ)
   \_ゞ_ソ_ゞ_ソ_ゞ_ソ_ゞ_ソゞ_ソ_/ニllニノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノニllニノ
      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄´ ̄ ̄ ̄´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄´
>97
>日常業務
複数機は一斉に飛来するのかな?
で、相手は補足されたら逃げて、迎撃が諦めたらまた接近とかの
嫌がらせを複数機で各所で行っても対応しきれるのかな?

侵入する不明機の意図は文字通り不明なの。
たまに科学弾搭載の特攻機でも混ざってたら、もう大変。

あ、SAMの守備範囲はみんなも知ってるよね。局所防衛しか出来ないよ。

にはは


103 :名無し三等兵:2008/03/14(金) 02:18:35 ID:???
>>102
あんた陽動っていったじゃんw
上陸されたらそれこそ有事ですがなw

しかも現在の不明機も一斉には来ませんよ
それに、防空識別圏は広いゆーてるやないですか。
何のためのジャッジなのか、何のためのAWACSなのか。
AWACSは欧州上空で戦時の航空作戦指揮のために作られたんですぜ?

104 :名無し三等兵:2008/03/14(金) 02:19:08 ID:???
>>103
有事に際して陽動じゃない?

105 :名無し三等兵:2008/03/14(金) 02:19:12 ID:???
>98
もちろん放置する。>通商破壊

で、ニダーさん達に不幸なのは、初動の目的が「大規模上陸用港湾の確保」がバレバレで
あること。


106 :Lans ◆xHvvunznRc :2008/03/14(金) 02:19:50 ID:???
>101
>緊急性の高いものを防護し、さらにそれを出来るだけ遅滞なく届けること。

という事は、船団護衛に艦艇を出すんだよね。
           ____
          /MwmVm
         ⊥⊥__⊥
         |__/|ノノ))))〉
         ノ ヘ.|l. ゚ヮ゚ノ| rr=r===・  ___
    ___((( ⊂I!Liつ,iニi,===ュ__i__|[][]|___、
    .|| || | ̄ ̄ ̄ ̄/ ̄ ̄"ヘ---ヘ ̄ヘ-,r‐‐r"―‐―‐r,――――r―‐,ー、
    .||__||_| ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄/ ̄ ̄/ ̄}-ゝ-.k____ゞ―――‐‐`---`-" 
┌―――‐‐`======┴----┴k--"==t'=oi===i=i=ik__
|--------------------------}、oo、二_    __''→oo
\__________________/ヘ二ヘ"u ̄ ̄ ̄u"/ヘ二ヘ
  ゝ,,|_|__|___|___|___|___|o)ニllニ)――――‐クニllニ)
   \_ゞ_ソ_ゞ_ソ_ゞ_ソ_ゞ_ソゞ_ソ_/ニllニノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノニllニノ
      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄´ ̄ ̄ ̄´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄´
わーい、上陸部隊の海上阻止が難しくなるよね。
これで>87の論理は機能しなくなったよね。

にはは

107 :名無し三等兵:2008/03/14(金) 02:20:13 ID:???
>>104
有事になって陽動コマンドが上陸したから、FSを誘引可能ということになるの?
FSを誘引するには、それこそ船団がひつようじゃね?

108 :名無し三等兵:2008/03/14(金) 02:21:39 ID:???
>>106
あたりまえですよw
海自にとって主任務は車引き、砲撃による地上支援はずっと低い優先度です。

109 :名無し三等兵:2008/03/14(金) 02:21:59 ID:???
やっぱりWW2のノルウェー侵攻作戦式で来るんだろうか?

110 :87:2008/03/14(金) 02:24:32 ID:???
>106
自分は陽動の「通商破壊部隊」は放置すると主張してるんだが(w


111 :翡翠@人大杉バージョン:2008/03/14(金) 02:24:33 ID:kAEAwDSr
さて・・どこまで発展するかな?

      ,――――、_
.     | i ̄ ̄ ̄| ! ,|
___∧∧ __i | /____
    (   ,,゚) ―‐'      ./|
____/  `)_/ c[_,,] / .,|
   〜__ノ) ̄ ̄ ̄ ̄|   :|
    `ーi-i-'       |
      | |       |

VIPで止まるかとハラハラしたわい。(幾らナンでもそりゃないか)

112 :18の人 ◆V./g7hZO9k :2008/03/14(金) 02:25:50 ID:???
スルーされてる俺涙目w

後はLansたんにお任せして寝ます・・・

113 :87:2008/03/14(金) 02:28:32 ID:???
FSは期待しないほうがいいんじゃね?
ニダーさんたちも伊達でFー15K導入したわけじゃないんだろうし。

築地、新田原、佐世保、呉、舞鶴のうち、2つくらいは奇襲で使用不能に
なるんじゃないかという気が。


114 :Lans ◆xHvvunznRc :2008/03/14(金) 02:29:13 ID:???
>107
主要港湾は1個じゃないよね。
陽動なのか主攻なのか?開戦奇襲の混乱の中どうやって判断するのかな?
           ____
          /MwmVm
         ⊥⊥__⊥
         |__/|ノノ))))〉
         ノ ヘ.|l. ゚ヮ゚ノ| rr=r===・  ___
    ___((( ⊂I!Liつ,iニi,===ュ__i__|[][]|___、
    .|| || | ̄ ̄ ̄ ̄/ ̄ ̄"ヘ---ヘ ̄ヘ-,r‐‐r"―‐―‐r,――――r―‐,ー、
    .||__||_| ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄/ ̄ ̄/ ̄}-ゝ-.k____ゞ―――‐‐`---`-" 
┌―――‐‐`======┴----┴k--"==t'=oi===i=i=ik__
|--------------------------}、oo、二_    __''→oo
\__________________/ヘ二ヘ"u ̄ ̄ ̄u"/ヘ二ヘ
  ゝ,,|_|__|___|___|___|___|o)ニllニ)――――‐クニllニ)
   \_ゞ_ソ_ゞ_ソ_ゞ_ソ_ゞ_ソゞ_ソ_/ニllニノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノニllニノ
      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄´ ̄ ̄ ̄´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄´
>105
>放置
じゃあ、敵は短期の通商妨害で政治要求を通そうとするような手法は取る訳がないと。

もし、その通商破壊がそういう目的で主なのか、着上陸が主なのか
開戦奇襲の混乱の中でどうやって判断するのかな?
日本の重大な運命を2択させるの?そんな決断を今の日本の政治ができるのかな?


あ、もしかしたら、成功した方で要求してくるかもしれないよ。

にはは

115 :名無し三等兵:2008/03/14(金) 02:30:45 ID:???
>>114
つまり陽動船団を出してくれるってこと?
ランスちんがゲリコマ相手にFSに何をさせるつもりなのか知らんけど、
ゲリコマ認知すなわちFS拘束になる理屈が良くわからん。

116 :名無し三等兵:2008/03/14(金) 02:33:42 ID:???
>>113
その内二つも使用不能になったら初期の混乱は半端無い物になりそうだな。

117 :Lans ◆xHvvunznRc :2008/03/14(金) 02:34:46 ID:???
>115

ここで質問でーす。
ゲリコマ部隊の規模は、分隊、小隊、中隊、大隊
さて、その程度の規模までありうるのかな?
           ____
          /MwmVm
         ⊥⊥__⊥
         |__/|ノノ))))〉
         ノ ヘ.|l. ゚ヮ゚ノ| rr=r===・  ___
    ___((( ⊂I!Liつ,iニi,===ュ__i__|[][]|___、
    .|| || | ̄ ̄ ̄ ̄/ ̄ ̄"ヘ---ヘ ̄ヘ-,r‐‐r"―‐―‐r,――――r―‐,ー、
    .||__||_| ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄/ ̄ ̄/ ̄}-ゝ-.k____ゞ―――‐‐`---`-" 
┌―――‐‐`======┴----┴k--"==t'=oi===i=i=ik__
|--------------------------}、oo、二_    __''→oo
\__________________/ヘ二ヘ"u ̄ ̄ ̄u"/ヘ二ヘ
  ゝ,,|_|__|___|___|___|___|o)ニllニ)――――‐クニllニ)
   \_ゞ_ソ_ゞ_ソ_ゞ_ソ_ゞ_ソゞ_ソ_/ニllニノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノニllニノ
      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄´ ̄ ̄ ̄´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄´
がお、がおー

118 :名無し三等兵:2008/03/14(金) 02:35:13 ID:???
>>117
えーと、FS部隊がその判定をするってこと?

119 :87:2008/03/14(金) 02:36:59 ID:???
>114
ここでいう「主要港湾」は事実上2個しかない。下関は場所が悪過ぎる。
成功した方が主攻じゃね?

で、どうやって、通商破壊するのかな?
自分が下ニダー海軍の潜水艦艦長なら、通商破壊命令受け取った瞬間に浮上して
白旗掲げるね。騒動が終わった後に、フネと乗員を無事に保護したニダって勲章
もらえるのが目に見えてるからな。



120 :名無し三等兵:2008/03/14(金) 02:38:58 ID:???
というか「何処で、どのような手段で」を提示してないこと自体も
ここでのゲームの手法だから。
ランスちんが撃破しやすそうな論点から攻撃を開始していることもね。
そしてその結果得られる結論は、互いの固守した論点を棄却する論を
互いが提出できずにタイムアウト、
ラストレス者が勝利宣言だから

121 :名無し三等兵:2008/03/14(金) 02:40:28 ID:???
>>120
互いに致命的な一撃を入れないと終わらないね

122 :87:2008/03/14(金) 02:42:25 ID:???
>116
正直言うと、Fー15Kまで持ち出して奇襲準備して、サムおじさんに秘密にしてられるかは
自信がないが、奇襲は完璧、がスレの前提だからしかたねーよな。


123 :名無し三等兵:2008/03/14(金) 02:44:16 ID:???
>>118
というか、その判定をする主体として「誰が」「どれほどの速度で」「どれだけの精度で」
行えるの?ちゅー話じゃないの。
実体としてのゲリラの勢力規模は別としてね。

例えば

東京駅で銃器乱射事件発生。
犯人は複数で乗員・乗客多数が死傷。

これだけを首相に上げられてもしゃーないわけで。
で、じゃあリアルタイムに進行する事態を誰がどう把握し、
どう伝達し、どういう対応を下すか?
という事を考えると「東京駅でのテロ」だけに限ってもお寒い状況な訳で。

それが各地で同時多発したら?
もう判定も糞も無い事態には陥らないかね?

124 :名無し三等兵:2008/03/14(金) 02:44:43 ID:???
>>122
少なくとも完璧が前提では無いと思う
ある程度反応できても様々な摩擦から阻止し得ないって所じゃないか?
それに強襲でも今の状態でもある程度揚がってくるんでは?

125 :Lans ◆xHvvunznRc :2008/03/14(金) 02:45:10 ID:???
>118
中隊〜大隊規模のコマンド場合、上陸先遣と規模的に変わらないの。
どうやて区別して、上陸先遣にFSを投入するのかな?
少なくとも分割は免れないと思うんだけどな。

それか自体が判明するまで待機。
(その場合、敵がSAMを上げてくる可能性が急上昇するけどね。)
           ____
          /MwmVm
         ⊥⊥__⊥
         |__/|ノノ))))〉
         ノ ヘ.|l. ゚ヮ゚ノ| rr=r===・  ___
    ___((( ⊂I!Liつ,iニi,===ュ__i__|[][]|___、
    .|| || | ̄ ̄ ̄ ̄/ ̄ ̄"ヘ---ヘ ̄ヘ-,r‐‐r"―‐―‐r,――――r―‐,ー、
    .||__||_| ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄/ ̄ ̄/ ̄}-ゝ-.k____ゞ―――‐‐`---`-" 
┌―――‐‐`======┴----┴k--"==t'=oi===i=i=ik__
|--------------------------}、oo、二_    __''→oo
\__________________/ヘ二ヘ"u ̄ ̄ ̄u"/ヘ二ヘ
  ゝ,,|_|__|___|___|___|___|o)ニllニ)――――‐クニllニ)
   \_ゞ_ソ_ゞ_ソ_ゞ_ソ_ゞ_ソゞ_ソ_/ニllニノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノニllニノ
      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄´ ̄ ̄ ̄´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄´
そうそう、FSが撃破してくれる人さんは、空自基地は安全なのかな?
通常通りに出撃できるのかな?
スクランブル機の離発着も連続しそうだし、そこまでの過密スケジュール状態のとこに
浸透コマンドが数発での迫撃砲でも打ち込んだらどうなるのかな?

空自の警備隊は、侵入が防げても、遠隔地からの狙撃や迫撃砲に対処できるのかな?
で、それを掃討に出るのもいいけど、敵の規模相手のアンブッシュだってありえるし
北は中隊規模での飛行場攻撃を訓練してるよね(まあ本来は韓国基地向けの訓練だけど)

にはは

126 :名無し三等兵:2008/03/14(金) 02:46:52 ID:???
>>121
どっちかいうと、ランスちんが論点攻撃の手段として通商破壊を持ち出したわけだから
何処で、どのようにするのか提示するのが筋ではある。

が、このレスの議論ではあまり意味がないからしない。

奇襲が成立することも認めるし、
陽動を峻別することが困難であることも認めるし
その規模が、接触まで不明なことも認める。



が、残念ながらこの流れの開始は
それらが困難であるかどうかを確認するものではないってことで


>>123
それは問うたランスちんが提示すべきだと思うが、
とりあえずどんな判断が下されたにしろ
FS部隊を「拘束する」と言う答えになるかどうか。

>>125
まず空自基地はこれほど危険だ、と示してくれなきゃw
それに、ウリはFSがゲリコマを殲滅するなんて論点は提示して無いよ。
どんな論点を提示したかは、上を見てね。

127 :Lans ◆xHvvunznRc :2008/03/14(金) 02:51:24 ID:???
>121
開戦奇襲を絶対に防ぐ方法がない限り、着上陸作戦の可能性はあるってこと。
           ____
          /MwmVm
         ⊥⊥__⊥
         |__/|ノノ))))〉
         ノ ヘ.|l. ゚ヮ゚ノ| rr=r===・  ___
    ___((( ⊂I!Liつ,iニi,===ュ__i__|[][]|___、
    .|| || | ̄ ̄ ̄ ̄/ ̄ ̄"ヘ---ヘ ̄ヘ-,r‐‐r"―‐―‐r,――――r―‐,ー、
    .||__||_| ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄/ ̄ ̄/ ̄}-ゝ-.k____ゞ―――‐‐`---`-" 
┌―――‐‐`======┴----┴k--"==t'=oi===i=i=ik__
|--------------------------}、oo、二_    __''→oo
\__________________/ヘ二ヘ"u ̄ ̄ ̄u"/ヘ二ヘ
  ゝ,,|_|__|___|___|___|___|o)ニllニ)――――‐クニllニ)
   \_ゞ_ソ_ゞ_ソ_ゞ_ソ_ゞ_ソゞ_ソ_/ニllニノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノニllニノ
      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄´ ̄ ̄ ̄´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄´
で、海空だけの対処は飽和する可能性もあるから、
ゴールキーパーとしての陸は、本当は非常に重要だと思うの。

空からの反撃でアボーンとか、海からの反撃で後続を叩けるから敵は来ないとか、
それには実は「敵の意図を把握している」事が必要で、そこの難しさは尋常jないと思うの。

だから敵の意図把握を前提とした理論はどっかおかしいんじゃないのかな?
って言いたいの。

にはは

128 :名無し三等兵:2008/03/14(金) 02:53:03 ID:???
だから経空港激でアボーンなんて論点は提示して無いよw

129 :名無し三等兵:2008/03/14(金) 02:55:51 ID:???
>>126
結果から言えば「FS部隊に割り振られてる機体」を直接拘束する事が無くてさえ、
その機体・部隊の運用を円滑に行わせる事を難しくする事は可能でしょ。

それにFS部隊の本来業務と想定される事象に
「見える(けど、やっぱ調べてみたら違った)」
状況を作るだけでFS部隊のリソースは割かれるし(割かなければならない)、
コマンド陸揚げするよりそれは簡単。

んで、手当たり次第に仕掛けられて、
日本側の対応を見て一番有利に交渉できそうな条件で出たとこ勝負
という腹積もりだったらこっちはどうやって対応するの?ちゅー話でしょ。

130 :名無し三等兵:2008/03/14(金) 02:57:52 ID:???
>>129
やっとその話が出てきたかw

上で海自の任務についてレスったけど
陸自と空自の間でのCAS調整がそれほど即応性に飛んだものではない、と言うことは
陸戦スレでは共有されていると思う。

イミディエートCASのためにFS部隊をとりおく運用ってしてたっけ?

131 :Lans ◆xHvvunznRc :2008/03/14(金) 02:59:00 ID:???
>126
FSはスクランブル任務を行わないのかな?
ISだけで足りるのかな?

足りない場合、借り出されたりしないのかな?
           ____
          /MwmVm
         ⊥⊥__⊥
         |__/|ノノ))))〉
         ノ ヘ.|l. ゚ヮ゚ノ| rr=r===・  ___
    ___((( ⊂I!Liつ,iニi,===ュ__i__|[][]|___、
    .|| || | ̄ ̄ ̄ ̄/ ̄ ̄"ヘ---ヘ ̄ヘ-,r‐‐r"―‐―‐r,――――r―‐,ー、
    .||__||_| ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄/ ̄ ̄/ ̄}-ゝ-.k____ゞ―――‐‐`---`-" 
┌―――‐‐`======┴----┴k--"==t'=oi===i=i=ik__
|--------------------------}、oo、二_    __''→oo
\__________________/ヘ二ヘ"u ̄ ̄ ̄u"/ヘ二ヘ
  ゝ,,|_|__|___|___|___|___|o)ニllニ)――――‐クニllニ)
   \_ゞ_ソ_ゞ_ソ_ゞ_ソ_ゞ_ソゞ_ソ_/ニllニノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノニllニノ
      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄´ ̄ ̄ ̄´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄´
なんだかんだ言って、陸も削減されてるけど、空も海も高性能化はしても「数」減ってるんだよ。
で、空海は莫大な費用がかかるから、陸以上に増強は困難だと思うの。

にはは

132 :名無し三等兵:2008/03/14(金) 03:00:10 ID:???
>>131
だからどのくらいの規模でやるんだ、と
空自の統制を飽和させる敵の攻勢陽動攻撃の規模をだねry

133 :名無し三等兵:2008/03/14(金) 03:03:01 ID:???
撃破しやすいところを攻撃するために
スレ本来のネタから離れたところを攻撃すると、
土俵外で戦わせられるよ。

陸戦での思考演習だと
「航空優勢はこんなもん、CASはこの程度受けられるものとする」
ではじめちゃうけど、
それ自体を検討するなら、ある程度数字出さないと

134 :名無し三等兵:2008/03/14(金) 03:03:41 ID:???
>>128
いや、だから…。

通商破壊は通商破壊で放置したら「それはそれでまずい」事になるし、
上陸船団は上陸船団で放置したら「やっぱりそれもまずい」事態になるんだけど、
「じゃあこっちはどうすりゃいいのよ」という話だよ?
(正確には「どう判断すりゃいいのよ」だが)

相手側のシナリオは一つに限定されるなんて縛りは無いんだよ?
複数のシナリオを用意してきて、一個当たれば十分ってやり方だって有るんだよ?

135 :Lans ◆xHvvunznRc :2008/03/14(金) 03:04:16 ID:???
わたしの今回のFS拘束案は

1)スクランブルの強要
2)陽動上陸による分散
3)コマンドによる基地襲撃

の3種類
           ____
          /MwmVm
         ⊥⊥__⊥
         |__/|ノノ))))〉
         ノ ヘ.|l. ゚ヮ゚ノ| rr=r===・  ___
    ___((( ⊂I!Liつ,iニi,===ュ__i__|[][]|___、
    .|| || | ̄ ̄ ̄ ̄/ ̄ ̄"ヘ---ヘ ̄ヘ-,r‐‐r"―‐―‐r,――――r―‐,ー、
    .||__||_| ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄/ ̄ ̄/ ̄}-ゝ-.k____ゞ―――‐‐`---`-" 
┌―――‐‐`======┴----┴k--"==t'=oi===i=i=ik__
|--------------------------}、oo、二_    __''→oo
\__________________/ヘ二ヘ"u ̄ ̄ ̄u"/ヘ二ヘ
  ゝ,,|_|__|___|___|___|___|o)ニllニ)――――‐クニllニ)
   \_ゞ_ソ_ゞ_ソ_ゞ_ソ_ゞ_ソゞ_ソ_/ニllニノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノニllニノ
      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄´ ̄ ̄ ̄´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄´
どれか一つでも機能すればFSの初動における投入を0にはしないだろうけど、
大きく可能ソーティー数を阻害できると思うんだぇどなぁ。

どれも過去戦史に先例があるんだけどね。
にはは

136 :87:2008/03/14(金) 03:04:24 ID:???
出来ることしか出来ない。
半島から日本まで、鉄砲抱えて泳ぐのは無理。
1万トン級RORO船が接岸できるバースが1個しかない港湾で、師団単位の部隊を
スピーディに上陸させるのも無理。
攻撃側は好きな時に、好きな場所に攻撃できるなんて大嘘。

137 :名無し三等兵:2008/03/14(金) 03:05:33 ID:???
>>134
はあ?
だから通商破壊には航路統制出港寄生をして緊要性の高いものを護衛つきで運用し
上陸船団第一波なるものをFSで撃滅するなんて話はしてない。

>>135
そゆことです。
上陸第一波なるものをFSで撃滅なんて話はしてません。

138 :名無し三等兵:2008/03/14(金) 03:06:13 ID:???
海自は航空機の運用に支障をきたす可能性も出てくるしなぁ
同時多発的な襲撃が頻発するなら

それに通商破壊部隊の放置はマズいと思われる。

139 :名無し三等兵:2008/03/14(金) 03:07:10 ID:???
>>138
上陸ゲリコマや陽動を、海自に始末させるのかお前はwww

140 :名無し三等兵:2008/03/14(金) 03:07:52 ID:???
>>139
まさか

141 :名無し三等兵:2008/03/14(金) 03:08:27 ID:???
>>140
じゃあ何がしたいレスなんだ?>>138

142 :名無し三等兵:2008/03/14(金) 03:09:10 ID:???
>>137
俺も「FSで第一波を撃滅」とは一言も書いてない訳だが。


143 :Lans ◆xHvvunznRc :2008/03/14(金) 03:09:13 ID:???
で、海自の一時的な戦力集中阻害案は

1)通商破壊
2)陽動上陸による分散
3)まだ書いてないけどコマンドによる基地襲撃

のこれまた3種類
           ____
          /MwmVm
         ⊥⊥__⊥
         |__/|ノノ))))〉
         ノ ヘ.|l. ゚ヮ゚ノ| rr=r===・  ___
    ___((( ⊂I!Liつ,iニi,===ュ__i__|[][]|___、
    .|| || | ̄ ̄ ̄ ̄/ ̄ ̄"ヘ---ヘ ̄ヘ-,r‐‐r"―‐―‐r,――――r―‐,ー、
    .||__||_| ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄/ ̄ ̄/ ̄}-ゝ-.k____ゞ―――‐‐`---`-" 
┌―――‐‐`======┴----┴k--"==t'=oi===i=i=ik__
|--------------------------}、oo、二_    __''→oo
\__________________/ヘ二ヘ"u ̄ ̄ ̄u"/ヘ二ヘ
  ゝ,,|_|__|___|___|___|___|o)ニllニ)――――‐クニllニ)
   \_ゞ_ソ_ゞ_ソ_ゞ_ソ_ゞ_ソゞ_ソ_/ニllニノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノニllニノ
      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄´ ̄ ̄ ̄´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄´
つまり、海も空も似たような手法で分散させられる可能性はあるんじゃないのかな?
そりゃあ、敵の意図を確実に見抜ければ、そんなのにひっかっからずに簡単に対応できるだろうけどね。

開戦奇襲における不利ってのかくも重大なものがあると思うの。

にはは

144 :名無し三等兵:2008/03/14(金) 03:10:09 ID:???
>>142
ならいいだろ。FSで上陸第一波を撃滅できない。

双方の見解が一致した。

145 :名無し三等兵:2008/03/14(金) 03:12:58 ID:???
>>144
で、その件とFS部隊の運用阻害は全然別件なんだが。

146 :名無し三等兵:2008/03/14(金) 03:13:15 ID:???
>>141
海のほうも初期には混乱してる可能性が高いだろうというレス

147 :名無し三等兵:2008/03/14(金) 03:14:39 ID:???
>>145
そのとおり。
有事になってぼこすか航空基地に迫撃砲を打ち込まれ、
迎撃すらろくに出来ない想定がていじされてるわけだ。

さてどうする。
基地周辺を陸上部隊に占領してもらうかね?
迫の射程3キロくらいだ。

陸上部隊が必要だなw

148 :87:2008/03/14(金) 03:16:23 ID:???
>143
通商破壊すると言うのは簡単だが、実行するのは簡単じゃないぞ。
そうやって通商破壊するんだ?
コマンドによる基地襲撃も同じ。

149 :Lans ◆xHvvunznRc :2008/03/14(金) 03:17:59 ID:???
さて、ここで上陸第1波は、ほぼ防げないだとうという話になったけど。
じゃあ、第1波で何が出来るかな?
           ____
          /MwmVm
         ⊥⊥__⊥
         |__/|ノノ))))〉
         ノ ヘ.|l. ゚ヮ゚ノ| rr=r===・  ___
    ___((( ⊂I!Liつ,iニi,===ュ__i__|[][]|___、
    .|| || | ̄ ̄ ̄ ̄/ ̄ ̄"ヘ---ヘ ̄ヘ-,r‐‐r"―‐―‐r,――――r―‐,ー、
    .||__||_| ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄/ ̄ ̄/ ̄}-ゝ-.k____ゞ―――‐‐`---`-" 
┌―――‐‐`======┴----┴k--"==t'=oi===i=i=ik__
|--------------------------}、oo、二_    __''→oo
\__________________/ヘ二ヘ"u ̄ ̄ ̄u"/ヘ二ヘ
  ゝ,,|_|__|___|___|___|___|o)ニllニ)――――‐クニllニ)
   \_ゞ_ソ_ゞ_ソ_ゞ_ソ_ゞ_ソゞ_ソ_/ニllニノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノニllニノ
      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄´ ̄ ̄ ̄´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄´
重要港湾を抑えて、第1波本隊の揚陸
つまり国土の一部を占領されて、港湾地域を人質に取られる訳だよね。

ここで政治交渉を始めちゃいけないなんて決まりはないよね。
九州全土を制圧しないといけない、なんて勝利条件はどこにも無いよね。

ここで相手が交渉を持ち出してきた場合、
それを無視して強襲でたたき出すという判断を政治が取ってくれるかな?

陸上部隊が十分にあれば早期決着を目指して反撃も出来るけど、
それがない場合、早期決着が出来なくなり、政治交渉で不利な立場にぃ〜

敵がある程度の地積を得て、防御に入ったらとっても面倒なの。
(朝鮮戦争で休戦会談が始まってからも激戦が続いたのはなんの為かな?)

にはは

150 :名無し三等兵:2008/03/14(金) 03:18:14 ID:???
>>147
直接的にそういった事をしなくても複数の場所で攻撃があった場合
どれが本命かわからない以上、分散か待機を強要されると思うが?

151 :名無し三等兵:2008/03/14(金) 03:18:40 ID:???
>>146
じゃあ>>147にも追加だな
海上自衛隊諸施設もぼこすか迫撃砲を打ち込まれる。

>>149
ずーッと前からそうですw

152 :名無し三等兵:2008/03/14(金) 03:19:00 ID:???
>>147
ある意味、それくらい逼迫してればまだやり易いんだろうけどね。
明らかに戦時誰もが理解できるから。

153 :名無し三等兵:2008/03/14(金) 03:19:39 ID:???
>>150
だから相手の意図を読んだ対応はおかしい、とランスちんもいってるだろーがw
相手の意図がわからない以上、
そしてランスちん想定の化学兵器特攻の危険がある以上、
航空基地の安全は保証されねばならんのだよ

154 :Lans ◆xHvvunznRc :2008/03/14(金) 03:22:09 ID:???
>148
>通商破壊
仮想巡洋艦って知ってる?

>コマンド襲撃
陸がいないのに、どうやって阻止するの?
浸透上陸は防げないし、一度上がられたら、草の支援も含めればかなりの移動だって出来そうだよ。

あ。警察は発見はできても、対処や阻止は無謀だからね。
簡単に殉職者の山。
           ____
          /MwmVm
         ⊥⊥__⊥
         |__/|ノノ))))〉
         ノ ヘ.|l. ゚ヮ゚ノ| rr=r===・  ___
    ___((( ⊂I!Liつ,iニi,===ュ__i__|[][]|___、
    .|| || | ̄ ̄ ̄ ̄/ ̄ ̄"ヘ---ヘ ̄ヘ-,r‐‐r"―‐―‐r,――――r―‐,ー、
    .||__||_| ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄/ ̄ ̄/ ̄}-ゝ-.k____ゞ―――‐‐`---`-" 
┌―――‐‐`======┴----┴k--"==t'=oi===i=i=ik__
|--------------------------}、oo、二_    __''→oo
\__________________/ヘ二ヘ"u ̄ ̄ ̄u"/ヘ二ヘ
  ゝ,,|_|__|___|___|___|___|o)ニllニ)――――‐クニllニ)
   \_ゞ_ソ_ゞ_ソ_ゞ_ソ_ゞ_ソゞ_ソ_/ニllニノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノニllニノ
      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄´ ̄ ̄ ̄´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄´
陸がいないと、困る、困る。
がお、がお

155 :名無し三等兵:2008/03/14(金) 03:22:52 ID:???
>>153
その場合余計にFSの運用を阻害されるんでは?

156 :名無し三等兵:2008/03/14(金) 03:22:58 ID:???
>>154
だから全土占領の戒厳令下をry

157 :名無し三等兵:2008/03/14(金) 03:23:19 ID:???
>149
第一波先遣が港湾抑えたら、第一波主力は自動的に上陸できるのか?
おめでてーな。
88式SSMは海自に運用させろよ。


158 :名無し三等兵:2008/03/14(金) 03:23:33 ID:???
>>155
まだ皮肉がわからんかw

その状況まで追い詰められたら、運用阻害どころの話じゃないだろw

159 :名無し三等兵:2008/03/14(金) 03:26:00 ID:???
>>157
そこ突っ込むのか余w
むしろ防御に入ってくれたほうが、敵の兵站負担も大きくなって、反撃に有利じゃん、とか
陸戦っぽいところを突っ込めよw

160 :名無し三等兵:2008/03/14(金) 03:26:15 ID:???
>154
仮想巡洋艦?
韓国海洋警察の事か?

それをどう運用するのかね?
どれだけ武装がある?
仮装巡洋艦の目標は?


161 :名無し三等兵:2008/03/14(金) 03:27:40 ID:???
>>160
この場合は商船による海賊行為だよ。
商船に無反動砲とか迫撃砲とか積んでやる。

目的は嫌がらせだし
商船には対応できない。

海保なら対応できるが、
海保は航空優勢下でなければ上手く行動できない。


要するに妨害要件想定だよ

162 :Lans ◆xHvvunznRc :2008/03/14(金) 03:27:46 ID:???
>157
ふーん、88式SSMは普段から各港湾に侵入しようとする敵を攻撃できる位置に待機してて、
ろくな射撃緒元もない状態で、各種船舶のいる港湾付近に打ち込んで、不明確な敵性艦船に命中させられるんだ。
           ____
          /MwmVm
         ⊥⊥__⊥
         |__/|ノノ))))〉
         ノ ヘ.|l. ゚ヮ゚ノ| rr=r===・  ___
    ___((( ⊂I!Liつ,iニi,===ュ__i__|[][]|___、
    .|| || | ̄ ̄ ̄ ̄/ ̄ ̄"ヘ---ヘ ̄ヘ-,r‐‐r"―‐―‐r,――――r―‐,ー、
    .||__||_| ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄/ ̄ ̄/ ̄}-ゝ-.k____ゞ―――‐‐`---`-" 
┌―――‐‐`======┴----┴k--"==t'=oi===i=i=ik__
|--------------------------}、oo、二_    __''→oo
\__________________/ヘ二ヘ"u ̄ ̄ ̄u"/ヘ二ヘ
  ゝ,,|_|__|___|___|___|___|o)ニllニ)――――‐クニllニ)
   \_ゞ_ソ_ゞ_ソ_ゞ_ソ_ゞ_ソゞ_ソ_/ニllニノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノニllニノ
      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄´ ̄ ̄ ̄´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄´
どこの超技術?

にはは

163 :名無し三等兵:2008/03/14(金) 03:29:34 ID:???
ほらーランスちんは攻撃しやすいところを攻撃する
戦術則に忠実だし、攻撃に有利なように敵論理展開に応答展開して
攻撃しやすいようにして攻撃するからw

有事と平時の時系列をたくみに織り交ぜてるし

164 :名無し三等兵:2008/03/14(金) 03:29:58 ID:???
>>158
えーと。現状その状況まで割と簡単に行っちゃうよ?

165 :名無し三等兵:2008/03/14(金) 03:30:06 ID:???
対艦ミサイルも相手を見つけて実際撃つまでの手順が色々といるしな
どこまで期待して良いのかは状況次第だが…

166 :名無し三等兵:2008/03/14(金) 03:30:58 ID:???
>>168
じゃあ各基地周囲を占領して、基地の安全を確保できるだけの陸上戦力も必要だ、
でいいじゃんw

双方の見解が一致したなw

167 :名無し三等兵:2008/03/14(金) 03:31:18 ID:???
>>164
皮肉になってないところがエゲツないところだな

168 :名無し三等兵:2008/03/14(金) 03:31:46 ID:???
>>166
わ、私はどうすれば

169 :名無し三等兵:2008/03/14(金) 03:32:40 ID:???
>>168
議論が終結したら出番は無い。

ランスちんの主攻を援護する、助攻を開始せよ

170 :名無し三等兵:2008/03/14(金) 03:34:43 ID:???
>>166
誰相手に何を意図して喋ってるのか俺には分からないんで、一致と言われてもね。
機能性障害に見える発言をされても困るんだ。俺、医者じゃないんで。

171 :Lans ◆xHvvunznRc :2008/03/14(金) 03:35:14 ID:???
>160
どこの海域の、どれだけ潜伏してるかわからない
通商破壊艦艇(潜水艦含む)に対処するのがどれだけ大変なのか。
どれだけの頭数を必要とするのか。」

大西洋の戦いでも調べてみてね。
           ____
          /MwmVm
         ⊥⊥__⊥
         |__/|ノノ))))〉
         ノ ヘ.|l. ;_;ノ| rr=r===・  ___
    ___((( ⊂I!Liつ,iニi,===ュ__i__|[][]|___、
    .|| || | ̄ ̄ ̄ ̄/ ̄ ̄"ヘ---ヘ ̄ヘ-,r‐‐r"―‐―‐r,――――r―‐,ー、
    .||__||_| ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄/ ̄ ̄/ ̄}-ゝ-.k____ゞ―――‐‐`---`-" 
┌―――‐‐`======┴----┴k--"==t'=oi===i=i=ik__
|--------------------------}、oo、二_    __''→oo
\__________________/ヘ二ヘ"u ̄ ̄ ̄u"/ヘ二ヘ
  ゝ,,|_|__|___|___|___|___|o)ニllニ)――――‐クニllニ)
   \_ゞ_ソ_ゞ_ソ_ゞ_ソ_ゞ_ソゞ_ソ_/ニllニノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノニllニノ
      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄´ ̄ ̄ ̄´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄´
仮想巡洋艦とか、武装商船での通商破壊しらないのか…
やっぱり欧州海戦はマイナージャンルなんだ…帆船時代からの恒例なのにな…SFでも航空宇宙軍史あるのに…
Lansちん、悲しいの…orz

が、がお…

172 :名無し三等兵:2008/03/14(金) 03:35:28 ID:???
>>170
一致して無いと思えばそういえばいいじゃん。

もっとも、そういわれた側としてもそれだけ伝えられたとしても困るんだけどなw
今みたいにw

173 :名無し三等兵:2008/03/14(金) 03:37:25 ID:???
>162
先遣部隊が港湾制圧して、3分後に主力が到着するわけじゃないだろう。
敵味方識別に関しては、この時点で入港するフネは全部海保が臨検するだろ。


174 :名無し三等兵:2008/03/14(金) 03:38:10 ID:???
>>171
航空宇宙軍史だとミッチナー閣下は正規軍運用の予定でしたよ!

通商破壊作戦にシフトしたのは、アステロイドエクスプレス以降だし!

175 :名無し三等兵:2008/03/14(金) 03:39:24 ID:???
>161
航空優勢取られて、海保が行動できないなら商船も動いてないだろ。


176 :名無し三等兵:2008/03/14(金) 03:39:51 ID:???
>>171
俺は大好きだよ!その手の物は帆船物からSFまで燃えるw
潜水艦物と並んで高い確率で名作を産むジャンルではなかろうか?

177 :名無し三等兵:2008/03/14(金) 03:39:52 ID:???
>>172
俺は名無し同士で言葉尻捉えて勝っただの負けただの言う気は無いんだよ?
仮に勝っても負けても所詮名無しだし、得られる物も失う物も無いんだから。

それで君はLansちんの言葉尻に突っかかる以外に何かしたい事はあるのかい?
俺みたいな暇人には存分に語ると良いよ。金もかからないし。

178 :名無し三等兵:2008/03/14(金) 03:40:52 ID:???
>171
日本海周辺に限定されるな。
オイタが過ぎると、在韓米軍にソウル空爆されちゃうぞ。


179 :Lans ◆xHvvunznRc :2008/03/14(金) 03:41:33 ID:???
>163
反論さんが、有事と平時を区別しきれてないからね。
当然、そこが弱点。
つまり提案がそこで破綻してるの。
           ____
          /MwmVm
         ⊥⊥__⊥
         |__/|ノノ))))〉
         ノ ヘ.|l. ゚ヮ゚ノ| rr=r===・  ___
    ___((( ⊂I!Liつ,iニi,===ュ__i__|[][]|___、
    .|| || | ̄ ̄ ̄ ̄/ ̄ ̄"ヘ---ヘ ̄ヘ-,r‐‐r"―‐―‐r,――――r―‐,ー、
    .||__||_| ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄/ ̄ ̄/ ̄}-ゝ-.k____ゞ―――‐‐`---`-" 
┌―――‐‐`======┴----┴k--"==t'=oi===i=i=ik__
|--------------------------}、oo、二_    __''→oo
\__________________/ヘ二ヘ"u ̄ ̄ ̄u"/ヘ二ヘ
  ゝ,,|_|__|___|___|___|___|o)ニllニ)――――‐クニllニ)
   \_ゞ_ソ_ゞ_ソ_ゞ_ソ_ゞ_ソゞ_ソ_/ニllニノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノニllニノ
      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄´ ̄ ̄ ̄´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄´

>戦術則に忠実だし、攻撃に有利なように敵論理展開

うん、有事の敵もそういった有利な状況を作って攻撃だよね。
それだけの事なの。だからその可能性を主張しただけなの。

今回の論戦相手の混乱は、そのまま空海でも起こりえる問題だと思うの。

にはは

180 :名無し三等兵:2008/03/14(金) 03:42:26 ID:???
>>173
まあ、そこも議論の焦点といえば焦点なんだけどね。
漁港はたくさんあるけど、大部隊の揚陸展開に適した港は少数、
陽動多数だったとしても
敵が正規軍揚陸を指向する限り、目標として大規模港を志向するだろうし、
防御側としても例の「純粋思考」をするしかない

>>175
まあ、それはランスちんの時系列次第だから。

>>177
えーと、それじゃオススメのとおり、君のように突っかかってくる人の相手はしないことにする。
ランスちんのほうがあとから来たんだし。

>>179
ひどいなあ、それを想定してやってるだろうにwww


181 :Lans ◆xHvvunznRc :2008/03/14(金) 03:43:31 ID:???
>171
陽動や牽制だから、それで十分だよー。
           ____
          /MwmVm
         ⊥⊥__⊥
         |__/|ノノ))))〉
         ノ ヘ.|l. ゚ヮ゚ノ| rr=r===・  ___
    ___((( ⊂I!Liつ,iニi,===ュ__i__|[][]|___、
    .|| || | ̄ ̄ ̄ ̄/ ̄ ̄"ヘ---ヘ ̄ヘ-,r‐‐r"―‐―‐r,――――r―‐,ー、
    .||__||_| ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄/ ̄ ̄/ ̄}-ゝ-.k____ゞ―――‐‐`---`-" 
┌―――‐‐`======┴----┴k--"==t'=oi===i=i=ik__
|--------------------------}、oo、二_    __''→oo
\__________________/ヘ二ヘ"u ̄ ̄ ̄u"/ヘ二ヘ
  ゝ,,|_|__|___|___|___|___|o)ニllニ)――――‐クニllニ)
   \_ゞ_ソ_ゞ_ソ_ゞ_ソ_ゞ_ソゞ_ソ_/ニllニノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノニllニノ
      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄´ ̄ ̄ ̄´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄´
敷居低いよね。

がお、がお

182 :名無し三等兵:2008/03/14(金) 03:44:20 ID:???
Lansちんの反論は「海自の抵抗を受けずに、主力が上陸できる」という点で破綻してるけどな。


183 :名無し三等兵:2008/03/14(金) 03:44:56 ID:???
>>182
そこで着上陸スレを100回読め、ということになるんだな。

184 :Lans ◆xHvvunznRc :2008/03/14(金) 03:46:02 ID:???
さてと、もう十分に問題提議も出来たし。
そろそろ寝るねー。
           ____
          /MwmVm
         ⊥⊥__⊥
         |__/|ノノ))))〉
         ノ ヘ.|l. ゚ヮ゚ノ| rr=r===・  ___
    ___((( ⊂I!Liつ,iニi,===ュ__i__|[][]|___、
    .|| || | ̄ ̄ ̄ ̄/ ̄ ̄"ヘ---ヘ ̄ヘ-,r‐‐r"―‐―‐r,――――r―‐,ー、
    .||__||_| ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄/ ̄ ̄/ ̄}-ゝ-.k____ゞ―――‐‐`---`-" 
┌―――‐‐`======┴----┴k--"==t'=oi===i=i=ik__
|--------------------------}、oo、二_    __''→oo
\__________________/ヘ二ヘ"u ̄ ̄ ̄u"/ヘ二ヘ
  ゝ,,|_|__|___|___|___|___|o)ニllニ)――――‐クニllニ)
   \_ゞ_ソ_ゞ_ソ_ゞ_ソ_ゞ_ソゞ_ソ_/ニllニノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノニllニノ
      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄´ ̄ ̄ ̄´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄´
おやすみなさーい。
ほら、そら、もう寝るよ。にはは。

ぱたぱたぱた…

185 :名無し三等兵:2008/03/14(金) 03:46:28 ID:???
>>180
ただ日本の場合民主主義国家なので地元選出の議員さんがウチの選挙区を守れと言ってくる
そして政治的な縛りで住民を最大限保護する為にかなり行動を制限されそうです。
たとえ漁港でも敵が揚がった場合戦力を大きく拘束されかねない。

186 :名無し三等兵:2008/03/14(金) 03:46:55 ID:???
何でこう「敵」という存在が、最初から目に見えてると思ってる人が多いんだろうねぇ。

187 :名無し三等兵:2008/03/14(金) 03:47:44 ID:???
>>185
シベリアンコマンド+純粋思考禁止なら負けるしかない。

そゆこと

188 :名無し三等兵:2008/03/14(金) 03:55:47 ID:???
>185
無理なのは解ってるのそーゆー事を言うのはどうかと思うぞ。
正直に、ここ落とされたら負けますつーような超重要拠点を守る戦力しかありません、と
言うしかないだろうな。それが国民の選択なんだし。


189 :名無し三等兵:2008/03/14(金) 03:58:31 ID:???
>>188
陽動への能動対応ができないことはすでに共有されていると思っていた。

つまり、「どの選挙区も満遍なく守る陸上戦力が必要だ!」
ということで一つ。

190 :名無し三等兵:2008/03/14(金) 03:59:57 ID:???
それを言う

マスコミ「無責任体質自衛隊」
財務省「何だ?自衛隊はそんなに仕事できない奴らなのか。じゃあ予算削るね」

防衛力低下

という展開が確実に目に見えてるんで
防衛省側からそういう発言が出る合理的理由は無いね。
国民自身で理解するしかない。

191 :名無し三等兵:2008/03/14(金) 04:01:07 ID:???
ここにも欝さんがいたのかw

192 :名無し三等兵:2008/03/14(金) 04:04:21 ID:???
>>191
だいぶ前から欝話が展開してなかったか?w
前スレ見ろよ、クラクラするぞ

193 :名無し三等兵:2008/03/14(金) 10:39:57 ID:???
>>183
着上陸スレの議論は「主力上陸が可能か/阻止されるか」のマターを
「陸自が少なければ可能/多ければ試みることができない」にむりやり変換してるのだが

194 :名無し三等兵:2008/03/14(金) 12:02:14 ID:???
実際、相対的なもんだし。
阻害要因無視して結論だけ欲しいんだね。議論を避けるためだけの結論が。

195 :名無し三等兵:2008/03/14(金) 12:06:43 ID:???
完全装甲車化した陸自24万と
支援戦闘機飛行隊があと2〜3個と
洋上哨戒機の飛行隊があと2〜3個あればとりあえずあんしんだよ!
                    ハ_ハ _
                   ∩゜∀゜)ノ 
                    )   lヽ,,lヽ
                   (_ノ_ (    ) もうやめて
                       と、  ゙i

196 :名無し三等兵:2008/03/14(金) 12:08:15 ID:???
日付みりゃわかるが、2003年ごろのスレだ。
それ以前もそれ以降も、欝だか削減だか知らないが欲しい結論を言い張るためのためにする議論がつづいていた。
ランスちんがここで撃破しやすい相手を優先攻撃してたのも
そーゆー相手の相手をすると言う被害担当をやってただけだしw

状況がさらにすすむと靴君みたいな対応をされるだけ。
ここは軍板2chのはずれ、厨房相手の方法論も言外に共有され、戦術として実施される場所

197 :名無し三等兵:2008/03/14(金) 12:24:29 ID:???
都合が悪くなると原則論への撤退とか、特殊事例の一般化とか、
あからさまなレトリックとかで初心者を騙して丸め込もうとしているのは
問題あると思うんだが?

陸上戦力の限界に無自覚なまま戦車不要論退治とかで
尻馬に乗ってるのが何人かいるが痛くて見てられない。
自分の言葉で論破しろよ、と。

被害担当スレは必要だとは思うがね

>>192
もともと欝な話なんですよ、民主主義国家の専守防衛ってのは

198 :名無し三等兵:2008/03/14(金) 12:30:47 ID:???
>>197
そう思ったからこそ、昨夜はランスちんに稽古つけてもらいにいったんだw

したら撃破しやすい奴を優先目標にしたから、
ああ、ここの被害担当ッぷりはかわんねーな、と
そういうスレだからしょうがない

それもド深夜だったしな。
本気でちゃんとした話をしたいなら、それなりの空気をはじめから作るつもりでやらなくちゃ。
既存のスレに乗っかって、ガイシュツネタ出しても
規定の対応しか帰って来ない。

それが不満なら、相手を圧倒するための議論とは違うものを模索し、
それを提示し、共有してゆくしかない。


とはいえ、陸軍の役割ってのは歴史的に認められてきたものであり
それを提示してるだけでもあるんだな。
それを覆すのは非常に困難。

ゆえに極端な状況を持ち出して勝利宣言するやからが多かった。
効果的な戦術は模倣するのが適切な行動さ。
特にこういう被害担当スレではね

199 :名無し三等兵:2008/03/14(金) 12:38:55 ID:???
たしかに都合が悪くなると原則論に撤退(つーかリセット)したり、、特殊事例の一般化(つーかつまみ食い)したり、あからさまなレトリックとかで初心者を騙して丸め込もうとしたりするのは、不要厨の悪いクセだね。

200 :名無し三等兵:2008/03/14(金) 12:44:12 ID:???
厨かどうかはともかく、
陸戦オタ閥といっていいくらい、長くこの話をしてきたコミュニティがあって、
そやつらはそやつらの話をしたいのさ。

そこに○○不要でスレ潰しかけてくる奴もいたし、
ミリ兄貴みたいに自分から啓蒙に行く香具師もいた。

その流れの中にこのスレもあるんだ。

このスレはたろちんスレみたいに特定の状況を提示して検討するタイプの演習スレではない。
用不要のみを提示する、ホントに被害担当なんだ。

極端な状況を提示して、これで不要だろ、といってくる相手に
これまた極端な状況を提示して、これに代替兵科で対応できるのか?っていう戦術を使ってるだけ。

その状況に違和感を感じたのなら、別のスレに行ったほうがいい。
そのほうが陸戦オタどももちゃんと相手するよ。

201 :名無し三等兵:2008/03/14(金) 13:17:52 ID:???
今気づいたw
トラフィックの中にたろちん装備揚陸船団を隠匿するってのは、着上陸スレのぱぱ発言の引き写しなのねw

あれはワルシャワパクト型空挺連隊を例に挙げて、重装備の上限をそれに設定した奇襲上陸案の一つなんだけどなー
っていうかクランシーもたった一隻の輸送船の奇襲上陸でアイスランドを掌握させたっけ

202 :名無し三等兵:2008/03/14(金) 13:30:02 ID:???
あれは一個空挺師団と1個飛行隊だっけか。重戦力なし。補給は全部空輸。
以前も今もアイスランドには常備陸軍ないしな


203 :名無し三等兵:2008/03/14(金) 13:39:08 ID:???
>>202
海軍も無い。コースとガードがあるだけ。

占領や、放棄地帯を生まないためにも、陸上戦力は必要だって用例になっちゃうけどね。
離島占拠は十分に可能で、第一報が各担当に届かないまま、事態進行する怖れもある。
って言うか、その危険を現実に説いたのが新書RMAだった。

昨夜の話題の港湾奇襲占領とはちょっと違うが、
連隊規模どころか旅団規模でさえ、奇襲上陸が可能だということで。

ただし、補給の多くを現地に寄るわけだし、
揚陸できたからどれだけの意味があるか、というのはまた別で。


蟹様あたりは日本に対してゲリコマが侵入工作すること自体をインパクトとして極めて重視している。

ウリはそういう国家戦略や、政治経済レベルインパクトを狙ったゲリコマ攻撃を
日本以外の国でもそう簡単に防げるものだとは思っていない。
公共の福祉のために、極端な勢力を規制することは必要だと思っているけれど、
さて、具体的にどうすれば良いのやら、と。

204 :名無し三等兵:2008/03/14(金) 13:39:49 ID:???
>>201
引き写しなら引き写しでいいんだが、加えられたタロちんフレーバーによって奇襲の態をなさなくなったという。

205 :名無し三等兵:2008/03/14(金) 13:45:06 ID:???
>>204
その改変部分をフルボッコにしてるんだが、たろちんはいまだ気づかず、論拠をぱぱに置いて採用し続けているとおもはれ

206 :名無し三等兵:2008/03/14(金) 14:05:38 ID:???
270先生の戦術教育懐かしいなあ。
別スレで「課題が意図的に内包している視点に気づいたことはよろしい」(大意)といわれて、
飛び上がらんばかりにうれしかったもんだ

207 :名無し三等兵:2008/03/14(金) 14:54:41 ID:???
港湾奇襲占領つーたって
それなりの大義名分がなけりゃ国際社会から袋叩きになるぞw

で、それなりの大義名分が成り立つ状況というのなら、それなりにデフコンも上がっている
デフコンが上がった状況で第二次大戦ならともかく、いまの時代に戦術的奇襲ってのは難しいだろうな

まあ、日本を平和ボケにした状況で攻撃という戦略的奇襲ならありうるけど・・・
って屈中や親朝の政治家や寝ぼけたサヨの平和団代とか戦略的奇襲の先兵かもなw

208 :名無し三等兵:2008/03/14(金) 14:57:58 ID:???
平和ボケじゃなかったイスラエルが戦略的奇襲を受けた件

209 :名無し三等兵:2008/03/14(金) 15:22:36 ID:???
>>208
イスラエルと日本の地政を考えろ

陸続きな中東なら国境に事前準備で奇襲も可能だけど
日本に侵攻つーなら、自国の港で事前準備、で海を渡って攻めなきゃならない

つーか、イスラエルの場合は緊張状態が長すぎて危機感麻痺って感じかな



210 :名無し三等兵:2008/03/14(金) 15:24:12 ID:???
国境ほど近いところに事前準備されたのに戦略的奇襲を受けたイスラエルの例は、
国境よりずうっと遠いところで準備される日本には当てはまらない!

なぜなら、海を隔てて遠くて日本が平時だからだ!
こうですか!わかりません!

211 :274:2008/03/14(金) 15:45:07 ID:???
>209
スエズを渡るのに、どれだけの機材を配置して護岸を崩す工事をしたのかな?
さらに数ヶ月前からアラブ側は動員を表明し、それをイスラエルは知っていたんだけど。
           ____
          /MwmVm
         ⊥⊥__⊥
         |__/|ノノ))))〉
         ノ ヘ.|l. ゚ヮ゚ノ| rr=r===・  ___
    ___((( ⊂I!Liつ,iニi,===ュ__i__|[][]|___、
    .|| || | ̄ ̄ ̄ ̄/ ̄ ̄"ヘ---ヘ ̄ヘ-,r‐‐r"―‐―‐r,――――r―‐,ー、
    .||__||_| ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄/ ̄ ̄/ ̄}-ゝ-.k____ゞ―――‐‐`---`-" 
┌―――‐‐`======┴----┴k--"==t'=oi===i=i=ik__
|--------------------------}、oo、二_    __''→oo
\__________________/ヘ二ヘ"u ̄ ̄ ̄u"/ヘ二ヘ
  ゝ,,|_|__|___|___|___|___|o)ニllニ)――――‐クニllニ)
   \_ゞ_ソ_ゞ_ソ_ゞ_ソ_ゞ_ソゞ_ソ_/ニllニノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノニllニノ
      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄´ ̄ ̄ ̄´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄´
>イスラエルの緊張状態
どうせ起こりっこないという意識が開戦奇襲を成立させる最大要因なの。
たとえば
空海で後続を阻止できるから、本格着上陸はありえない。
地勢が違うから、渡洋侵攻はありえない。

こういった意識があると、敵の例外的行動をないものとして考えてしまい
結果的に開戦奇襲に繋がりやすいという一面が。
開戦奇襲は一見、常識外の行動(奇策)を組み合わせることで個々の問題を相殺する事が多いの。
昨夜のように、実際も相手は攻撃しやすい穴をあの手この手でゆさぶり穴をあけ、
それを正規作戦の発端(手がかり)にするのが常套ともいえるの。

だから開戦【奇襲】なんだよね。だから開戦奇襲においては特殊案件だからといって決して無視できない要素だと思うの。

にはは

212 :名無し三等兵:2008/03/14(金) 15:47:00 ID:???
そこでダニガン書の「奇襲」の戦力乗算と書いて見るテスツ!

213 :名無し三等兵:2008/03/14(金) 15:56:56 ID:???
>Lansちん
奇襲を行う動機と目的。宣戦布告から始まらない軍事行動による利益の獲得を
いかにして米国に認めさせるのか?
着上陸するよりこっちの方が遥かに難しいだろうな。


214 :名無し三等兵:2008/03/14(金) 15:59:55 ID:???
だから上に書いたじゃん。
ここはたろちんスレと違って、具体的状況を提示して検討しあうようなことが で き な い スレなんだよ。
陸戦オタが定性的な話に終始しているのも
めんどくさい極論相手に説明するのがめんどくさいからだ

215 :Lans ◆xHvvunznRc :2008/03/14(金) 16:00:36 ID:???
>213
米国が他方面で手一杯になってる隙に、さっさと行動し
日本に条件を受諾させてしまう。

この考え方って否定できるものなのかな?
           ____
          /MwmVm
         ⊥⊥__⊥
         |__/|ノノ))))〉
         ノ ヘ.|l. ゚ヮ゚ノ| rr=r===・  ___
    ___((( ⊂I!Liつ,iニi,===ュ__i__|[][]|___、
    .|| || | ̄ ̄ ̄ ̄/ ̄ ̄"ヘ---ヘ ̄ヘ-,r‐‐r"―‐―‐r,――――r―‐,ー、
    .||__||_| ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄/ ̄ ̄/ ̄}-ゝ-.k____ゞ―――‐‐`---`-" 
┌―――‐‐`======┴----┴k--"==t'=oi===i=i=ik__
|--------------------------}、oo、二_    __''→oo
\__________________/ヘ二ヘ"u ̄ ̄ ̄u"/ヘ二ヘ
  ゝ,,|_|__|___|___|___|___|o)ニllニ)――――‐クニllニ)
   \_ゞ_ソ_ゞ_ソ_ゞ_ソ_ゞ_ソゞ_ソ_/ニllニノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノニllニノ
      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄´ ̄ ̄ ̄´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄´
みんなが嵌った短期決戦、早期講和の誘惑〜。【俺なら出来る】ww

にはは

216 :名無し三等兵:2008/03/14(金) 16:01:52 ID:???
>>207
日本本土に何らかの侵攻があるとしたら、朝鮮半島有事ないし中台有事に関連して、
米軍の根拠地となる日本に騒乱を起こしあわよくば脱落させるためのものだろう。
半島や台湾ではまともにドンパチ起こってる状況で、日本に手を出すのをためらう理由は無い。

217 :名無し三等兵:2008/03/14(金) 16:02:28 ID:???
>>211
じゃ、その開戦奇襲を防ぐのには陸上兵力より
平和ボケの解消と国防意識の改革があればいいんじゃないかい?w

218 :名無し三等兵:2008/03/14(金) 16:04:17 ID:???
平和ボケの解消と国防意識の改革なるものが達成されれば
この日本に放棄されうる地域があることを座視しなくなる。
それは陸上戦力の増強か、
あるいは外征兵力の整備になる。

219 :名無し三等兵:2008/03/14(金) 16:05:42 ID:???
>>216
半島や台湾でまともにドンパチ起こってる状況で日本に手を出す余力があるのか?
というか半島や台湾ではまともにドンパチ起こってる状況なら、いかに平和ボケな日本でも第三国の軍事的行動は警戒してるだろ

220 :名無し三等兵:2008/03/14(金) 16:08:08 ID:???
>>218
平和ボケの解消と国防意識の改革なるものが達成されれば空自や海自を有効に活用できるので
敵国に攻めるならともかく陸自が必要になるのは空自や海自が壊滅した状況だろ
ゆえに空自と海自の補強が陸自より優先される

221 :名無し三等兵:2008/03/14(金) 16:09:24 ID:???
>平和ボケの解消と国防意識の改革
陸自を用意するよりはるかに困難な希ガス。

222 :名無し三等兵:2008/03/14(金) 16:09:31 ID:???
>>220
日本語でおk

223 :名無し三等兵:2008/03/14(金) 16:15:56 ID:???
>215
未来永劫、他所で手一杯つーのは無理だろ。
核でソウルを熱消毒するお手軽な解決方法があるしな。


224 :名無し三等兵:2008/03/14(金) 16:18:28 ID:???
>核でソウルを熱消毒するお手軽な解決方法があるしな。
その後の後処理がお手軽じゃなさそうなだな

225 :名無し三等兵:2008/03/14(金) 16:19:07 ID:???
>222
解りやすく言えば、「非核三原則」、「兵力の自主的制限」、「専守防衛」の破棄、じゃね?


226 :名無し三等兵:2008/03/14(金) 16:19:07 ID:???
>>221
なら陸自を用意しても税金の無駄

227 :名無し三等兵:2008/03/14(金) 16:20:29 ID:???
>224
HiroshimaもNagasakiも復興したじゃないか。
ソウルも復興するさ、多分。


228 :名無し三等兵:2008/03/14(金) 16:20:56 ID:???
>>225
お前はエスパーかw

229 :名無し三等兵:2008/03/14(金) 16:22:37 ID:???
>>226
だなw

さーあ、陸自の出番だって張り切っても
国民が本土決戦反対、是非平和解決をってことで敵の無血上陸&日本占拠w

230 :名無し三等兵:2008/03/14(金) 16:24:21 ID:???
そうだね、埼京線だね。

231 :名無し三等兵:2008/03/14(金) 16:25:08 ID:???
めんどくさいからスルー

232 :名無し三等兵:2008/03/14(金) 16:26:51 ID:???
>229
それやると、戦車中が反論できんで涙目だから禁じ手な(汗)
着上陸する意志は察知できないと一緒。


233 :名無し三等兵:2008/03/14(金) 16:28:44 ID:???
>>232
日本語でおk

234 :名無し三等兵:2008/03/14(金) 16:38:12 ID:???
海上での空戦や海戦なら他人事のように思えても
市街地に着弾でもしたら他人ごとじゃなくなるからな

大戦中だってドーリットルの日本発空襲には衝撃をうけたからね


>>233
ハングル語でおk

235 :名無し三等兵:2008/03/14(金) 16:49:36 ID:???
軍板の反映して無い言語を指定するなんてなんてひどいw

236 :名無し三等兵:2008/03/14(金) 17:29:54 ID:???
つまり>>229は軍備不要厨。
どっとはらい♪

237 :Lans ◆xHvvunznRc :2008/03/14(金) 17:38:20 ID:???
日本って、半島有事や台湾有事のさい、重要な米軍の後方地域なんだよねー。
これは十分に日本に手を出す理由だと思うんだけど。
           ____
          /MwmVm
         ⊥⊥__⊥
         |__/|ノノ))))〉
         ノ ヘ.|l. ゚ヮ゚ノ| rr=r===・  ___
    ___((( ⊂I!Liつ,iニi,===ュ__i__|[][]|___、
    .|| || | ̄ ̄ ̄ ̄/ ̄ ̄"ヘ---ヘ ̄ヘ-,r‐‐r"―‐―‐r,――――r―‐,ー、
    .||__||_| ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄/ ̄ ̄/ ̄}-ゝ-.k____ゞ―――‐‐`---`-" 
┌―――‐‐`======┴----┴k--"==t'=oi===i=i=ik__
|--------------------------}、oo、二_    __''→oo
\__________________/ヘ二ヘ"u ̄ ̄ ̄u"/ヘ二ヘ
  ゝ,,|_|__|___|___|___|___|o)ニllニ)――――‐クニllニ)
   \_ゞ_ソ_ゞ_ソ_ゞ_ソ_ゞ_ソゞ_ソ_/ニllニノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノニllニノ
      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄´ ̄ ̄ ̄´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄´
日本の混乱はそのまま米軍後方の混乱に繋がり、
それは米軍の初動計画を著しく遅延させる要因になりかねないと思うの。

そもそも警察予備隊が編成された理由はなにかな?
国内治安の維持てのは、国内蜂起の掣肘だけが目的範囲なのかな?
外部からの介入排除も十分国内治安の維持の重要項目。

専守防衛っていうのは、国内治安維持の一分野だよね。

がお、がお

238 :名無し三等兵:2008/03/14(金) 17:42:24 ID:???
>>237
国際社会で緊張が高まっている状態で、デフコンを上げない政治情勢を想定されたら、
それはそこまでとしか言いようが無いっすよ。
想定として劣勢、不利な条件を提示されて、その提示下で状況に対応するのは理解しますが
それと、このスレの趣旨とがぴったりフィットエスキモープッシーってわけでもないような

239 :名無し三等兵:2008/03/14(金) 17:49:04 ID:???
デフコンを上げようもないレベルの陸自じゃ、問題にもならんぜ?
いつになったら理解できるんだ?

240 :名無し三等兵:2008/03/14(金) 18:01:36 ID:???
デフコン上げたとして何処を棄てて何処を優先して守ろう。
とりあえず陸は都市原発工業地帯港湾空港全てを事前に固められる余裕は無いんで海と空が哨戒すんだろうけど。

事前に相手側の空海軍が2度も3度も大規模演習やるだろうからそれが演習か本番なのか正確に判定して
怪しいと思った海域に片っ端からP-3C飛ばして
怪しいと思った船に片っ端から臨検かけ……れるならかけて。

241 :名無し三等兵:2008/03/14(金) 18:05:12 ID:???
デフコン上げたとしても、戦略的奇襲を受ける可能性はあるんだよー

242 :名無し三等兵:2008/03/14(金) 18:11:01 ID:???
「奇襲の情報はあったが、奇襲を否定する情報はもっと沢山あった」
                       byまりー…じゃなくてイスラエル軍の偉い人
てやつか。

確かに上の人が 「どうせまたいつもの演習だろ。最近多いナァ」 とかやっちゃったらガチ食らうが。
と言うか現代で奇襲が成功するとしたらこのパターンな気がする。

バビロン作戦みたいなのは別として。

243 :名無し三等兵:2008/03/14(金) 18:12:28 ID:???
だから彼らは「親を殺すニート」と揶揄される。
今の生活を保障してくれてる存在を、「鬱陶しいから」といって殺すんだ。
結果、懲役喰らうんだが、後悔してるんだかどうだか。

244 :Lans ◆xHvvunznRc :2008/03/14(金) 18:15:30 ID:???
>237
でも、絶対にデフコンがあがる瞬間が来るよね。
で、戦史の例から、最悪どの程度から現実的な対処が始められるか?
っていうのも大体見えてくると思うの。
           ____
          /MwmVm
         ⊥⊥__⊥
         |__/|ノノ))))〉
         ノ ヘ.|l. ゚ヮ゚ノ| rr=r===・  ___
    ___((( ⊂I!Liつ,iニi,===ュ__i__|[][]|___、
    .|| || | ̄ ̄ ̄ ̄/ ̄ ̄"ヘ---ヘ ̄ヘ-,r‐‐r"―‐―‐r,――――r―‐,ー、
    .||__||_| ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄/ ̄ ̄/ ̄}-ゝ-.k____ゞ―――‐‐`---`-" 
┌―――‐‐`======┴----┴k--"==t'=oi===i=i=ik__
|--------------------------}、oo、二_    __''→oo
\__________________/ヘ二ヘ"u ̄ ̄ ̄u"/ヘ二ヘ
  ゝ,,|_|__|___|___|___|___|o)ニllニ)――――‐クニllニ)
   \_ゞ_ソ_ゞ_ソ_ゞ_ソ_ゞ_ソゞ_ソ_/ニllニノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノニllニノ
      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄´ ̄ ̄ ̄´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄´
さて、ここで初めて、その段階から行動して被害を最小限に収めるにはどうしたら?って話。
専守防衛で行く以上、そこを基準にしておかないと簡単に計画が崩壊しかけないよねって話なの。

専守防衛って難しいよね

にはは

245 :名無し三等兵:2008/03/14(金) 18:17:26 ID:???
>>244
Lansちん誤爆誤爆

246 :名無し三等兵:2008/03/14(金) 18:18:47 ID:???
>>244
個人的には朝鮮戦争開戦直前のゲリコマ浸透をあげておくね、
どうせランスちんは指摘するだろうし、
蟹様もその状況が、水害前の北朝鮮によって引き起こされる可能性を指摘していたし

247 :Lans ◆xHvvunznRc :2008/03/14(金) 18:20:07 ID:???
あ、ほんとだ。
わたしゴバクスキーだから気にしないでね。
           ____
          /MwmVm
         ⊥⊥__⊥
         |__/|ノノ))))〉
         ノ ヘ.|l. ゚ヮ゚ノ| rr=r===・  ___
    ___((( ⊂I!Liつ,iニi,===ュ__i__|[][]|___、
    .|| || | ̄ ̄ ̄ ̄/ ̄ ̄"ヘ---ヘ ̄ヘ-,r‐‐r"―‐―‐r,――――r―‐,ー、
    .||__||_| ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄/ ̄ ̄/ ̄}-ゝ-.k____ゞ―――‐‐`---`-" 
┌―――‐‐`======┴----┴k--"==t'=oi===i=i=ik__
|--------------------------}、oo、二_    __''→oo
\__________________/ヘ二ヘ"u ̄ ̄ ̄u"/ヘ二ヘ
  ゝ,,|_|__|___|___|___|___|o)ニllニ)――――‐クニllニ)
   \_ゞ_ソ_ゞ_ソ_ゞ_ソ_ゞ_ソゞ_ソ_/ニllニノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノニllニノ
      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄´ ̄ ̄ ̄´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄´
>244は>238宛てなの。
にはは

248 :名無し三等兵:2008/03/14(金) 18:21:45 ID:???
>>244
被害を最小限に留めるゲームには参加しますけど、
それは陸戦兵力が必要か否かじゃなくて、
どの程度の戦力が必要かっていうふつーの話だし。
とりあえず
はいはい24万、24万でいい?

249 :名無し三等兵:2008/03/14(金) 18:24:45 ID:???
少ない予算やりくりできる→もっと少なくてもやりくりできるだろ
少ない予算でやりくりできない→そんな役立たずは予算削っちまえ

どっちにしろ予算が削られる我が国家

250 :名無し三等兵:2008/03/14(金) 18:26:19 ID:???
>>248
理想を言えば30万欲しいな☆
ネタにネタで返すってのは虚しいな。

251 :Lans ◆xHvvunznRc :2008/03/14(金) 18:31:36 ID:???
>248 >250
そうなんだよねー。どうしてもネタ的希望になっちゃうの。
逆に、今の部隊でどういう行動が取れそうなのかを考察して、
それなら、この程度の敵に対処できそうって考えるのも手だよ。
           ____
          /MwmVm
         ⊥⊥__⊥
         |__/|ノノ))))〉
         ノ ヘ.|l. ゚ヮ゚ノ| rr=r===・  ___
    ___((( ⊂I!Liつ,iニi,===ュ__i__|[][]|___、
    .|| || | ̄ ̄ ̄ ̄/ ̄ ̄"ヘ---ヘ ̄ヘ-,r‐‐r"―‐―‐r,――――r―‐,ー、
    .||__||_| ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄/ ̄ ̄/ ̄}-ゝ-.k____ゞ―――‐‐`---`-" 
┌―――‐‐`======┴----┴k--"==t'=oi===i=i=ik__
|--------------------------}、oo、二_    __''→oo
\__________________/ヘ二ヘ"u ̄ ̄ ̄u"/ヘ二ヘ
  ゝ,,|_|__|___|___|___|___|o)ニllニ)――――‐クニllニ)
   \_ゞ_ソ_ゞ_ソ_ゞ_ソ_ゞ_ソゞ_ソ_/ニllニノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノニllニノ
      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄´ ̄ ̄ ̄´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄´
それが出れば、それ以上の敵に対処するのは、
後なにがどれだけ足りないのか?とかの考察に進めるし。

どっちにしろ、わらしたちは単なる民間オタだから情報にも限界があるから
なんとなく、このくらい防衛しか考察できないけどねー。

にはは

252 :Lans ◆xHvvunznRc :2008/03/14(金) 18:34:06 ID:???
で、その対処案を考える時に、開戦奇襲を避けるのが困難なら、
敵の奇襲要因も含めて考えてみたいよね。
で、その為には、相手が取りうる奇襲案件の列挙からだよね。
           ____
          /MwmVm
         ⊥⊥__⊥
         |__/|ノノ))))〉
         ノ ヘ.|l. ゚ヮ゚ノ| rr=r===・  ___
    ___((( ⊂I!Liつ,iニi,===ュ__i__|[][]|___、
    .|| || | ̄ ̄ ̄ ̄/ ̄ ̄"ヘ---ヘ ̄ヘ-,r‐‐r"―‐―‐r,――――r―‐,ー、
    .||__||_| ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄/ ̄ ̄/ ̄}-ゝ-.k____ゞ―――‐‐`---`-" 
┌―――‐‐`======┴----┴k--"==t'=oi===i=i=ik__
|--------------------------}、oo、二_    __''→oo
\__________________/ヘ二ヘ"u ̄ ̄ ̄u"/ヘ二ヘ
  ゝ,,|_|__|___|___|___|___|o)ニllニ)――――‐クニllニ)
   \_ゞ_ソ_ゞ_ソ_ゞ_ソ_ゞ_ソゞ_ソ_/ニllニノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノニllニノ
      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄´ ̄ ̄ ̄´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄´
どうかな?

にはは

253 :名無し三等兵:2008/03/14(金) 18:35:04 ID:???
>>251
でも対ゲリラ対策になれていない軍隊は、包囲網からもゲリラを取りこぼす戦例がいくつもあるよー
こんだけあればこの領域を占領して、って確定的に話せない希ガス。

254 :名無し三等兵:2008/03/14(金) 18:35:48 ID:???
>>251
>今の部隊でどういう行動が取れそうなのかを考察して、
>それなら、この程度の敵に対処できそうって考えるのも手だよ。

これを考えると上でちょくちょく出ているように
放棄される地域が確実に出てくる、それも広い地域がって事になるんだろうし
またまた似たような話に落ち着きそうな。

255 :Lans ◆xHvvunznRc :2008/03/14(金) 18:36:11 ID:???
我の戦力把握-彼の奇襲粗大による効果=初動投入戦力

で、この初動投入戦力でなにがどこまで出来るのか?
           ____
          /MwmVm
         ⊥⊥__⊥
         |__/|ノノ))))〉
         ノ ヘ.|l. ゚ヮ゚ノ| rr=r===・  ___
    ___((( ⊂I!Liつ,iニi,===ュ__i__|[][]|___、
    .|| || | ̄ ̄ ̄ ̄/ ̄ ̄"ヘ---ヘ ̄ヘ-,r‐‐r"―‐―‐r,――――r―‐,ー、
    .||__||_| ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄/ ̄ ̄/ ̄}-ゝ-.k____ゞ―――‐‐`---`-" 
┌―――‐‐`======┴----┴k--"==t'=oi===i=i=ik__
|--------------------------}、oo、二_    __''→oo
\__________________/ヘ二ヘ"u ̄ ̄ ̄u"/ヘ二ヘ
  ゝ,,|_|__|___|___|___|___|o)ニllニ)――――‐クニllニ)
   \_ゞ_ソ_ゞ_ソ_ゞ_ソ_ゞ_ソゞ_ソ_/ニllニノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノニllニノ
      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄´ ̄ ̄ ̄´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄´
あとは各自、妄想たーいむ!

にはは

256 :Lans ◆xHvvunznRc :2008/03/14(金) 18:37:31 ID:???
あ、誤字

奇襲粗大→奇襲阻害

これだから、いつもぱぱに怒られるんだよねー。
わたし、アホちん。

にはは

257 :名無し三等兵:2008/03/14(金) 18:38:17 ID:???
いや、お待ちなさいなw
昨夜散々奇襲阻止要件を却下してきたソノ口で言うかw

258 :名無し三等兵:2008/03/14(金) 18:39:20 ID:???
つか同じ戦力でも偉い人の判断一つで成功か失敗か分かれる気がする。


259 :名無し三等兵:2008/03/14(金) 18:39:28 ID:???
>>253
基本的に指定地域の制圧が出来るなら、ある程度取りこぼしが出るのも想定の範囲内だと思う。
そしてそこから先の取りこぼし分に警察力が活きて来るんでは?

260 :Lans ◆xHvvunznRc :2008/03/14(金) 18:41:14 ID:???
>247
ん?奇襲阻止をするような対処案を妄想しようなんて、わたし言ってないよ。
奇襲を受けた上で、どうするのか?どこまで出来るのか?
を妄想しようって言ってるの。
           ____
          /MwmVm
         ⊥⊥__⊥
         |__/|ノノ))))〉
         ノ ヘ.|l. ゚ヮ゚ノ| rr=r===・  ___
    ___((( ⊂I!Liつ,iニi,===ュ__i__|[][]|___、
    .|| || | ̄ ̄ ̄ ̄/ ̄ ̄"ヘ---ヘ ̄ヘ-,r‐‐r"―‐―‐r,――――r―‐,ー、
    .||__||_| ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄/ ̄ ̄/ ̄}-ゝ-.k____ゞ―――‐‐`---`-" 
┌―――‐‐`======┴----┴k--"==t'=oi===i=i=ik__
|--------------------------}、oo、二_    __''→oo
\__________________/ヘ二ヘ"u ̄ ̄ ̄u"/ヘ二ヘ
  ゝ,,|_|__|___|___|___|___|o)ニllニ)――――‐クニllニ)
   \_ゞ_ソ_ゞ_ソ_ゞ_ソ_ゞ_ソゞ_ソ_/ニllニノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノニllニノ
      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄´ ̄ ̄ ̄´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄´
だって奇襲阻止は困難すぎるし、不確定要素が多い博打みたいなものや、
やっぱり穴があって無効化されやすいと思うの。

にはは

261 :Lans ◆xHvvunznRc :2008/03/14(金) 18:42:55 ID:???
つまり 【奇襲阻止】 じゃなくて【奇襲対処】
           ____
          /MwmVm
         ⊥⊥__⊥
         |__/|ノノ))))〉
         ノ ヘ.|l. ゚ヮ゚ノ| rr=r===・  ___
    ___((( ⊂I!Liつ,iニi,===ュ__i__|[][]|___、
    .|| || | ̄ ̄ ̄ ̄/ ̄ ̄"ヘ---ヘ ̄ヘ-,r‐‐r"―‐―‐r,――――r―‐,ー、
    .||__||_| ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄/ ̄ ̄/ ̄}-ゝ-.k____ゞ―――‐‐`---`-" 
┌―――‐‐`======┴----┴k--"==t'=oi===i=i=ik__
|--------------------------}、oo、二_    __''→oo
\__________________/ヘ二ヘ"u ̄ ̄ ̄u"/ヘ二ヘ
  ゝ,,|_|__|___|___|___|___|o)ニllニ)――――‐クニllニ)
   \_ゞ_ソ_ゞ_ソ_ゞ_ソ_ゞ_ソゞ_ソ_/ニllニノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノニllニノ
      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄´ ̄ ̄ ̄´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄´
似てるようで全然違うとおもうよー。
がお、がお

262 :名無し三等兵:2008/03/14(金) 18:43:45 ID:???
>>258
民主主義国家が戦争直前から戦争開始直後にかけて、後手に回るのは許容範囲内としか言えないんだろうな。
日本が専守防衛を捨てて俗に言われる敵地攻撃能力を有したとしても、やはり日本は受け止める側になると思う。

263 :名無し三等兵:2008/03/14(金) 18:44:19 ID:???
>>260-261
レスアンカー先も>>257ですなぁw


264 :名無し三等兵:2008/03/14(金) 18:44:54 ID:???
>>258
そういうことなんだけど

>>260
敵がこちらの先読みをするようなあらゆる奇襲策を取ってくる環境下で
出来ることなんかありますか?ってことですよ

具体的には、散発的に、繰り返し航空基地に迫撃砲攻撃が行われ、
航空機の運用がこんなんになっている想定が出たら、
航空優勢が獲得できない前提で作戦するしかない

それは移動は夜、敵は偵察機、先導ヘリは使いたい放題だが、こちらはそれが無いとか
そーゆーことにならん?

265 :Lans ◆xHvvunznRc :2008/03/14(金) 18:45:34 ID:???
それが専守防衛、そして自衛隊のさだめなのだー。
           ____
          /MwmVm
         ⊥⊥__⊥
         |__/|ノノ))))〉
         ノ ヘ.|l. ゚ヮ゚ノ| rr=r===・  ___
    ___((( ⊂I!Liつ,iニi,===ュ__i__|[][]|___、
    .|| || | ̄ ̄ ̄ ̄/ ̄ ̄"ヘ---ヘ ̄ヘ-,r‐‐r"―‐―‐r,――――r―‐,ー、
    .||__||_| ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄/ ̄ ̄/ ̄}-ゝ-.k____ゞ―――‐‐`---`-" 
┌―――‐‐`======┴----┴k--"==t'=oi===i=i=ik__
|--------------------------}、oo、二_    __''→oo
\__________________/ヘ二ヘ"u ̄ ̄ ̄u"/ヘ二ヘ
  ゝ,,|_|__|___|___|___|___|o)ニllニ)――――‐クニllニ)
   \_ゞ_ソ_ゞ_ソ_ゞ_ソ_ゞ_ソゞ_ソ_/ニllニノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノニllニノ
      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄´ ̄ ̄ ̄´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄´
だから、けなげで応援したくなるんだけどね。
がお、がお

266 :名無し三等兵:2008/03/14(金) 18:47:04 ID:???
>>264
ふと思ったが山桜ってそういう想定だったんだろうか?

267 :名無し三等兵:2008/03/14(金) 18:48:29 ID:???
>>266
あれは「実際に敵が上陸している」という想定で始まってるんでしょうね。

268 :Lans ◆xHvvunznRc :2008/03/14(金) 18:49:16 ID:???
>264
こっちの航空優勢も初期においては確立できなきけど、
敵の航空優勢も、進出距離の問題から、常時確立は難しいよね。
           ____
          /MwmVm
         ⊥⊥__⊥
         |__/|ノノ))))〉
         ノ ヘ.|l. ゚ヮ゚ノ| rr=r===・  ___
    ___((( ⊂I!Liつ,iニi,===ュ__i__|[][]|___、
    .|| || | ̄ ̄ ̄ ̄/ ̄ ̄"ヘ---ヘ ̄ヘ-,r‐‐r"―‐―‐r,――――r―‐,ー、
    .||__||_| ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄/ ̄ ̄/ ̄}-ゝ-.k____ゞ―――‐‐`---`-" 
┌―――‐‐`======┴----┴k--"==t'=oi===i=i=ik__
|--------------------------}、oo、二_    __''→oo
\__________________/ヘ二ヘ"u ̄ ̄ ̄u"/ヘ二ヘ
  ゝ,,|_|__|___|___|___|___|o)ニllニ)――――‐クニllニ)
   \_ゞ_ソ_ゞ_ソ_ゞ_ソ_ゞ_ソゞ_ソ_/ニllニノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノニllニノ
      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄´ ̄ ̄ ̄´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄´
敵が我につけこむのと同様に、我にも敵につけ込む余地はあると思うよ。
にはは

269 :名無し三等兵:2008/03/14(金) 18:51:28 ID:???
>>268
お待ちなさいお待ちなさいw
昨日の想定では、敵側は自由に航空機運用してたじゃないw

わがほうの防空阻害のために、航空基地への迫撃砲攻撃が行われ、
航空優勢どころかFSの運用すらままならない、と

昨夜の前提に立てば、航空優勢は不安定どころか、敵方にあるとしたほうがいいんじゃない?

270 :名無し三等兵:2008/03/14(金) 18:52:39 ID:???
>>269
「初期においては確立できない」だから、ある程度立ち直ってさあ反撃ってなった時以降の話じゃね?>>268

271 :名無し三等兵:2008/03/14(金) 18:54:30 ID:???
>>270
待て待てw
初期をそんなに都合よく短くするのか?
その理由は何だ?

昨日の想定にあっては日本領空付近にまで繰り返し、しかも日本の防空網の能力限界近くまで陽動が実施され
さらに航空基地が迫撃砲攻撃されている状況が提示されていたはずだ。

これを自力で打破せずに、状況を取り下げていいのか?

272 :Lans ◆xHvvunznRc :2008/03/14(金) 18:55:35 ID:???
>269
ん?もう一度読んでみて。なにも自由にしてないよ。
少数機の分散浸透でいたがらせして、空自を阻害するレベルだよ。
           ____
          /MwmVm
         ⊥⊥__⊥
         |__/|ノノ))))〉
         ノ ヘ.|l. ゚ヮ゚ノ| rr=r===・  ___
    ___((( ⊂I!Liつ,iニi,===ュ__i__|[][]|___、
    .|| || | ̄ ̄ ̄ ̄/ ̄ ̄"ヘ---ヘ ̄ヘ-,r‐‐r"―‐―‐r,――――r―‐,ー、
    .||__||_| ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄/ ̄ ̄/ ̄}-ゝ-.k____ゞ―――‐‐`---`-" 
┌―――‐‐`======┴----┴k--"==t'=oi===i=i=ik__
|--------------------------}、oo、二_    __''→oo
\__________________/ヘ二ヘ"u ̄ ̄ ̄u"/ヘ二ヘ
  ゝ,,|_|__|___|___|___|___|o)ニllニ)――――‐クニllニ)
   \_ゞ_ソ_ゞ_ソ_ゞ_ソ_ゞ_ソゞ_ソ_/ニllニノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノニllニノ
      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄´ ̄ ̄ ̄´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄´
敵機が航空優勢とって対地攻撃する想定なんて0だから。
つまり、敵航空と空自で相殺しあってる感じ。

いづれは空自が盛り返せるだろうけど、それまで空自の対地支援や航空阻止はあんまり期待できない。
もらえたらラッキー程度に低下する方法と可能性の示唆にすぎないの。

にはは

273 :名無し三等兵:2008/03/14(金) 18:58:58 ID:???
>>272
嫌がらせに忙殺されて、本来任務とちがうFSまでFIに運用する想定じゃなかった?
ほかに>>135
大幅にソーティーが阻害されている設定となっている。

それ以外に>>147もあるが、他者の提示した想定は無視する?

274 :Lans ◆xHvvunznRc :2008/03/14(金) 19:01:20 ID:???
敵の航空も無限じゃないし。
空自は世界に誇れるクラスだからね。
           ____
          /MwmVm
         ⊥⊥__⊥
         |__/|ノノ))))〉
         ノ ヘ.|l. ゚ヮ゚ノ| rr=r===・ ___
    ___((( ⊂I!Liつ,iニi,===ュ__i_ |[][]|___、
    .|| || | ̄ ̄ ̄ ̄/ ̄ ̄"ヘ---ヘ ̄ヘ-,r‐‐r"―‐―‐r,――――r―‐,ー、
    .||__||_| ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄/ ̄ ̄/ ̄}-ゝ-.k____ゞ―――‐‐`---`-" 
┌―――‐‐`======┴----┴k--"==t'=oi===i=i=ik__
|--------------------------}、oo、二_    __''→oo
\__________________/ヘ二ヘ"u ̄ ̄ ̄u"/ヘ二ヘ
  ゝ,,|_|__|___|___|___|___|o)ニllニ)――――‐クニllニ)
   \_ゞ_ソ_ゞ_ソ_ゞ_ソ_ゞ_ソゞ_ソ_/ニllニノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノニllニノ
      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄´ ̄ ̄ ̄´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄´
でも全力を出して、一時的に航空優勢を相殺するってのはアリだと思うの。
航空優勢の流動性は両方とも航空優勢を持たない瞬間というのも含まれるものだと思うよ。

どっちか片方が必ず優勢ってのは、制空権的な考え方じゃないのかな?

にはは

275 :名無し三等兵:2008/03/14(金) 19:03:42 ID:???
>>274
その空自を飽和させられている状況が設定されている、
また航空優勢獲得困難な状況が設定されていたんじゃない?ってこと。

というか、航空優勢が獲得されていないと集結も移動も困難、
一時獲得にしても、数時間といったレベルで地上部隊の移動は可能とする?

276 :名無し三等兵:2008/03/14(金) 19:05:59 ID:???
というか、航空優勢を獲得できない状況想定が駄目なの?
それはなぜ?

277 :Lans ◆xHvvunznRc :2008/03/14(金) 19:07:08 ID:???
昔、AH「ヨーロッパ要塞」で、劣勢なルフトバッフェが、連合軍に対抗して
迎撃によるユニット相殺ばかりで、地上攻撃や航空阻止に廻せなかったのを思いだすなぁ…
たまにムリヤリ対地攻撃に割り振っても、それはそれで連合軍の制空任務ユニットに相殺されて…

でも、そのお陰で、連合軍側の対地攻撃や航空阻止もそうそう自由には出来なかったの。
           ____
          /MwmVm
         ⊥⊥__⊥
         |__/|ノノ))))〉
         ノ ヘ.|l. ゚ヮ゚ノ| rr=r===・ ___
    ___((( ⊂I!Liつ,iニi,===ュ__i_ |[][]|___、
    .|| || | ̄ ̄ ̄ ̄/ ̄ ̄"ヘ---ヘ ̄ヘ-,r‐‐r"―‐―‐r,――――r―‐,ー、
    .||__||_| ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄/ ̄ ̄/ ̄}-ゝ-.k____ゞ―――‐‐`---`-" 
┌―――‐‐`======┴----┴k--"==t'=oi===i=i=ik__
|--------------------------}、oo、二_    __''→oo
\__________________/ヘ二ヘ"u ̄ ̄ ̄u"/ヘ二ヘ
  ゝ,,|_|__|___|___|___|___|o)ニllニ)――――‐クニllニ)
   \_ゞ_ソ_ゞ_ソ_ゞ_ソ_ゞ_ソゞ_ソ_/ニllニノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノニllニノ
      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄´ ̄ ̄ ̄´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄´
あ、この場合、連合軍側が空自だけどね。
にはは

278 :名無し三等兵:2008/03/14(金) 19:08:44 ID:???
いや、この場合ドイツ側ぐらい劣勢想定が棄却される理由は何?と
戦略奇襲を受け、航空優勢も獲得できない状況を想定しても良いじゃない?

279 :Lans ◆xHvvunznRc :2008/03/14(金) 19:11:35 ID:???
>275
>というか、航空優勢が獲得されていないと集結も移動も困難、

あれ?どうしてかな?どうして航空優勢が獲得されてないと移動も終結も困難なの?
           ____
          /MwmVm
         ⊥⊥__⊥
         |__/|ノノ))))〉
         ノ ヘ.|l. ゚ヮ゚ノ| rr=r===・ ___
    ___((( ⊂I!Liつ,iニi,===ュ__i_ |[][]|___、
    .|| || | ̄ ̄ ̄ ̄/ ̄ ̄"ヘ---ヘ ̄ヘ-,r‐‐r"―‐―‐r,――――r―‐,ー、
    .||__||_| ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄/ ̄ ̄/ ̄}-ゝ-.k____ゞ―――‐‐`---`-" 
┌―――‐‐`======┴----┴k--"==t'=oi===i=i=ik__
|--------------------------}、oo、二_    __''→oo
\__________________/ヘ二ヘ"u ̄ ̄ ̄u"/ヘ二ヘ
  ゝ,,|_|__|___|___|___|___|o)ニllニ)――――‐クニllニ)
   \_ゞ_ソ_ゞ_ソ_ゞ_ソ_ゞ_ソゞ_ソ_/ニllニノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノニllニノ
      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄´ ̄ ̄ ̄´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄´
敵機も味方機もそこには「両方いない」んだよ。
地上に手出しする機体がいないの。みんなお空で追いかけっこ。
たまーに、来てくれるのがいるかも知れないけど、何時来るのかわかんなーい。
そんな状況。

航空が機能していないって事はそういう事だよね?

にはは

280 :Lans ◆xHvvunznRc :2008/03/14(金) 19:12:52 ID:???
>278
よく読んで。
空自は連合軍側、敵が独側のお話。

281 :名無し三等兵:2008/03/14(金) 19:13:50 ID:???
>>279
そうじゃなくて、わがほうが航空優勢を獲得できていない想定で、です。
つまりわがほうは、いつ敵から経空攻撃を受けるか予期できない。

移動も集結も出来ない、というのは訂正して、
その速度が著しく遅くなる、ということでよろしく。

>>280
よく読んで。
空自側がドイツ側波に劣勢の想定はだめ?

282 :Lans ◆xHvvunznRc :2008/03/14(金) 19:18:00 ID:???
>278
あ、ごめん棄却される理由だったね。間違えちゃった。てへ。

1)敵に空母はいない→反復は敵本土から→行きも帰りも時間がかかる→常時展開は無理
2)空中給油機は燃料だけ→攻撃が終わった機体は、以下略
3)空自も全力で対処はする→わたし空自が無能とは言っていない。むしろ優秀。でも限度があるだけ。
           ____
          /MwmVm
         ⊥⊥__⊥
         |__/|ノノ))))〉
         ノ ヘ.|l. ゚ヮ゚ノ| rr=r===・ ___
    ___((( ⊂I!Liつ,iニi,===ュ__i_ |[][]|___、
    .|| || | ̄ ̄ ̄ ̄/ ̄ ̄"ヘ---ヘ ̄ヘ-,r‐‐r"―‐―‐r,――――r―‐,ー、
    .||__||_| ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄/ ̄ ̄/ ̄}-ゝ-.k____ゞ―――‐‐`---`-" 
┌―――‐‐`======┴----┴k--"==t'=oi===i=i=ik__
|--------------------------}、oo、二_    __''→oo
\__________________/ヘ二ヘ"u ̄ ̄ ̄u"/ヘ二ヘ
  ゝ,,|_|__|___|___|___|___|o)ニllニ)――――‐クニllニ)
   \_ゞ_ソ_ゞ_ソ_ゞ_ソ_ゞ_ソゞ_ソ_/ニllニノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノニllニノ
      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄´ ̄ ̄ ̄´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄´
以上の理由で、敵は我の航空優勢を阻害は出来ても、敵が航空優勢をとり
常時自由に対地支援や航空阻止を行うのは、非常に困難だと思うの。

にはは

283 :名無し三等兵:2008/03/14(金) 19:20:18 ID:???
>>282
いや、そうじゃなくて(つまり航空自衛隊の能力と、敵航空軍能力差に依存するものではなくて)、
空自の基地にゲリコマが迫撃砲を打ち込んで、運用が人為的に困難にされる状況も追加して、ということでよろしく。

その困難度は>>273のレベルで、日本側は航空優勢を獲得できないレベルに「想定」しては駄目?
ってこと。

284 :Lans ◆xHvvunznRc :2008/03/14(金) 19:20:52 ID:???
あ、侵入機によるいやがらせは交戦はさけても良いから
燃料補給さえつけば、小数機でも多数機への嫌がらせができると思うよ。

前にも書いたけど、スクランブルは2機〜
           ____
          /MwmVm
         ⊥⊥__⊥
         |__/|ノノ))))〉
         ノ ヘ.|l. ゚ヮ゚ノ| rr=r===・ ___
    ___((( ⊂I!Liつ,iニi,===ュ__i_ |[][]|___、
    .|| || | ̄ ̄ ̄ ̄/ ̄ ̄"ヘ---ヘ ̄ヘ-,r‐‐r"―‐―‐r,――――r―‐,ー、
    .||__||_| ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄/ ̄ ̄/ ̄}-ゝ-.k____ゞ―――‐‐`---`-" 
┌―――‐‐`======┴----┴k--"==t'=oi===i=i=ik__
|--------------------------}、oo、二_    __''→oo
\__________________/ヘ二ヘ"u ̄ ̄ ̄u"/ヘ二ヘ
  ゝ,,|_|__|___|___|___|___|o)ニllニ)――――‐クニllニ)
   \_ゞ_ソ_ゞ_ソ_ゞ_ソ_ゞ_ソゞ_ソ_/ニllニノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノニllニノ

にはは

285 :Lans ◆xHvvunznRc :2008/03/14(金) 19:26:12 ID:???
>283
>コマンド基地襲撃

これは>260の奇襲対処をどうするかで大きく変わると思うよ。
自衛隊が空自基地開放をどこまで優先するのか、他のコマンド対処を優先するのか?
そもそも、どこまで対処可能なのか?

それをみんなで妄想たーいむって言ってるの。
           ____
          /MwmVm
         ⊥⊥__⊥
         |__/|ノノ))))〉
         ノ ヘ.|l. ゚ヮ゚ノ| rr=r===・ ___
    ___((( ⊂I!Liつ,iニi,===ュ__i_ |[][]|___、
    .|| || | ̄ ̄ ̄ ̄/ ̄ ̄"ヘ---ヘ ̄ヘ-,r‐‐r"―‐―‐r,――――r―‐,ー、
    .||__||_| ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄/ ̄ ̄/ ̄}-ゝ-.k____ゞ―――‐‐`---`-" 
┌―――‐‐`======┴----┴k--"==t'=oi===i=i=ik__
|--------------------------}、oo、二_    __''→oo
\__________________/ヘ二ヘ"u ̄ ̄ ̄u"/ヘ二ヘ
  ゝ,,|_|__|___|___|___|___|o)ニllニ)――――‐クニllニ)
   \_ゞ_ソ_ゞ_ソ_ゞ_ソ_ゞ_ソゞ_ソ_/ニllニノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノニllニノ
      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄´ ̄ ̄ ̄´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄´
だからそういう基地放置プレイ想定もいいけどね。
でも、それって我に不利すぎない?対処方を考察すべき部分じゃないのかな?

にはは

286 :名無し三等兵:2008/03/14(金) 19:28:51 ID:???
>>285
じゃあ、想定に入れていいならいいとしてよw
どうするかを想定者が決めるなんてルールも無いようだし。

どう対処するにしてもゲリコマ駆逐を意図するなら
多くの頭数と、時間を必要とするような気がするけどね。

287 :Lans ◆xHvvunznRc :2008/03/14(金) 19:35:53 ID:???
あと、コマンド側の弾薬は有限だから、あまり極端な長時間阻害は難しいかも。
まあ、敵も作戦遂行に必要なだけの時間を稼げれば良いんだし。
           ____
          /MwmVm
         ⊥⊥__⊥
         |__/|ノノ))))〉
         ノ ヘ.|l. ゚ヮ゚ノ| rr=r===・ ___
    ___((( ⊂I!Liつ,iニi,===ュ__i_ |[][]|___、
    .|| || | ̄ ̄ ̄ ̄/ ̄ ̄"ヘ---ヘ ̄ヘ-,r‐‐r"―‐―‐r,――――r―‐,ー、
    .||__||_| ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄/ ̄ ̄/ ̄}-ゝ-.k____ゞ―――‐‐`---`-" 
┌―――‐‐`======┴----┴k--"==t'=oi===i=i=ik__
|--------------------------}、oo、二_    __''→oo
\__________________/ヘ二ヘ"u ̄ ̄ ̄u"/ヘ二ヘ
  ゝ,,|_|__|___|___|___|___|o)ニllニ)――――‐クニllニ)
   \_ゞ_ソ_ゞ_ソ_ゞ_ソ_ゞ_ソゞ_ソ_/ニllニノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノニllニノ
      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄´ ̄ ̄ ̄´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄´
早い話、敵は空自や海自の行動が正常化する前に
政治的決着も持ち込むのが目的になると思うよ。

で、それに対し、ゴールキーパー最後の希望である陸自はどこまで出来るのか?

わくわく

288 :名無し三等兵:2008/03/14(金) 19:37:06 ID:???
>>287
それはそういう想定をしているだけで、
蟹様想定のように、武器弾薬が集積されている状況もありえますぜ?

289 :Lans ◆xHvvunznRc :2008/03/14(金) 19:41:48 ID:???
>286
コマンドは完全駆逐しなくても、基地周辺部から追い出せば、とりあえずOKだよね。
開戦奇襲じゃなければ、空自側の自衛警備も再接近阻止を目的に陸自の支援を受けて再構成できるかも。
           ____
          /MwmVm
         ⊥⊥__⊥
         |__/|ノノ))))〉
         ノ ヘ.|l. ゚ヮ゚ノ| rr=r===・ ___
    ___((( ⊂I!Liつ,iニi,===ュ__i_ |[][]|___、
    .|| || | ̄ ̄ ̄ ̄/ ̄ ̄"ヘ---ヘ ̄ヘ-,r‐‐r"―‐―‐r,――――r―‐,ー、
    .||__||_| ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄/ ̄ ̄/ ̄}-ゝ-.k____ゞ―――‐‐`---`-" 
┌―――‐‐`======┴----┴k--"==t'=oi===i=i=ik__
|--------------------------}、oo、二_    __''→oo
\__________________/ヘ二ヘ"u ̄ ̄ ̄u"/ヘ二ヘ
  ゝ,,|_|__|___|___|___|___|o)ニllニ)――――‐クニllニ)
   \_ゞ_ソ_ゞ_ソ_ゞ_ソ_ゞ_ソゞ_ソ_/ニllニノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノニllニノ
      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄´ ̄ ̄ ̄´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄´
コマンドの狩り出しは戦後に廻すのも手。
ただその間に民間被害が増加する懸念は残るけどね。
でも敵主力をほおっておいたら、民間の被害はもっと増加。

正直、悩みどころ〜困った、困った

が、がお…

290 :Lans ◆xHvvunznRc :2008/03/14(金) 19:44:04 ID:???
>288
せっかく、まだ考えようがありそうな、ゆるい想定なのにwww
           ____
          /MwmVm
         ⊥⊥__⊥
         |__/|ノノ))))〉
         ノ ヘ.|l. ゚ヮ゚ノ| rr=r===・ ___
    ___((( ⊂I!Liつ,iニi,===ュ__i_ |[][]|___、
    .|| || | ̄ ̄ ̄ ̄/ ̄ ̄"ヘ---ヘ ̄ヘ-,r‐‐r"―‐―‐r,――――r―‐,ー、
    .||__||_| ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄/ ̄ ̄/ ̄}-ゝ-.k____ゞ―――‐‐`---`-" 
┌―――‐‐`======┴----┴k--"==t'=oi===i=i=ik__
|--------------------------}、oo、二_    __''→oo
\__________________/ヘ二ヘ"u ̄ ̄ ̄u"/ヘ二ヘ
  ゝ,,|_|__|___|___|___|___|o)ニllニ)――――‐クニllニ)
   \_ゞ_ソ_ゞ_ソ_ゞ_ソ_ゞ_ソゞ_ソ_/ニllニノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノニllニノ
      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄´ ̄ ̄ ̄´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄´
これでも普通の人には厳しすぎる、悲観的なありえない想定に見えるんだろうね。
がお、がお

291 :名無し三等兵:2008/03/14(金) 19:44:13 ID:???
>>289
だからそれにどれくらいの戦力と時間がかかるか、と。
先の状況だと、迫撃砲攻撃と見られているから、安全を確保するためには基地周辺3kmくらいを安全化しないといけない。
占領するしかないと思うんだが、それでは侵攻戦力への対処能力が低下する

292 :名無し三等兵:2008/03/14(金) 19:45:42 ID:???
>>290
想定を厳しくするほど、陸軍力、
それも取りあえずそこを占領でも閉塞でもしていてくれる戦力があることが、
どれだけありがたいことか、と。

ああルーマニア軍、とw
そこから突破されたりしてw

293 :名無し三等兵:2008/03/14(金) 19:50:46 ID:???
っていうかランスちんのことだから、
朝鮮戦争のゲリラ鎮圧のために第一師団はじめ拘束されて、
主作戦に投入できなかったくらいは言い出すかと思ったのに

294 :名無し三等兵:2008/03/14(金) 20:13:00 ID:???
>>293
この場合は一定の地域の安全を確保する事が目的なんで難度は違うんでね?

295 :名無し三等兵:2008/03/14(金) 20:23:06 ID:???
太田総理「防衛予算を半分にします」

296 :名無し三等兵:2008/03/14(金) 20:28:46 ID:???
「パトカーが事故を起こしたから警官を半分にするのか?」
この比喩はちょっと使えるなと思った

297 :名無し三等兵:2008/03/14(金) 20:43:41 ID:???
>>295
こういうのを堂々と放送する馬鹿がいるんだよな('A`)
で信じちまうやつもいるわけだ('A`)

298 :名無し三等兵:2008/03/14(金) 21:04:02 ID:???
やれやれだぜ

299 :名無し三等兵:2008/03/14(金) 21:05:09 ID:???
>>295
可決しやがった…

300 :名無し三等兵:2008/03/14(金) 21:08:14 ID:???
なんと頭の悪い番組か…

301 :名無し三等兵:2008/03/14(金) 21:12:53 ID:oGtvGoTv
重要施設すら守れないな

302 :名無し三等兵:2008/03/14(金) 21:15:54 ID:???
内地放棄、戦力は北海道に集中でおk…

303 :名無し三等兵:2008/03/14(金) 21:21:35 ID:???
というか、いきなり予算を半分にされたら防衛基盤が吹っ飛ぶぞ
戦力半分どころのい騒ぎじゃなくなる

304 :名無し三等兵:2008/03/14(金) 21:21:50 ID:???
最近おバカブームだが、テレビって馬鹿じゃなきゃ映れないのか?
てか潮ってあそこまで頭悪かったんか

305 :名無し三等兵:2008/03/14(金) 21:23:54 ID:???
だがしかし。
Fー4改としらね型、ゆき型の後継はなし。
そのかわりに戦車と火砲の予算3倍なら、その方がいいんだろ?


306 :名無し三等兵:2008/03/14(金) 21:25:21 ID:???
中庸ってもんを知らんとは、全く、極端なことを言いさえすれば釣れると思ってるんだから

307 :名無し三等兵:2008/03/14(金) 21:25:23 ID:???
>>305
それはそれ、これはこれ、だ。


308 :名無し三等兵:2008/03/14(金) 21:29:37 ID:???
>307
島本和彦大先生の名言だな。


309 :トルエン大尉 ◆HLQcUQEQBs :2008/03/14(金) 21:58:42 ID:???
さて、マレーでは奇襲上陸→航空攻撃であったが
フィリピン上陸は航空攻撃が先行した。
米軍も日本軍の空襲に備えていたが、やはり防御となるとタイミングが難しく
初回の爆撃で航空戦力の半数を失ってしまう・・・

310 :名無し三等兵:2008/03/14(金) 22:01:05 ID:???
>>308
大尉殿お久しぶりです

まあ、当時は早期警戒網が不十分だったもんですから。
ビルマ戦線後期になると、英軍は充実した野戦管制システム運用して、
日本軍の攻撃編隊を奇襲するようになりますし

311 :名無し三等兵:2008/03/14(金) 22:17:17 ID:???
http://nywout.sv1.sp-land.net/uploda/yk/up0121.jpg

312 :トルエン大尉 ◆HLQcUQEQBs :2008/03/14(金) 22:24:04 ID:???
>>310
そういう戦術上の問題もあるけど、もっと根本の
受身であることの不利、飛行していないと戦力を発揮できない航空機の不利
そして「判断」の難しさはそれほど変っていないと思うのですよ。

313 :名無し三等兵:2008/03/14(金) 22:27:00 ID:???
>>312
陸戦スレで航空作戦を語られてしまうとは><
だから面白いんですが。

第二次大戦末期では日本海軍もレーダー探知と空中退避なんてやってましたけどね。
現代の航空基地と航空機の防護ってどんなものやら。
さっぱりわからんです

314 :名無し三等兵:2008/03/14(金) 22:41:41 ID:???
>>312-313
航空戦力もこのスレ的に重要な要素ですね
上空に双方の航空機が侵入してこない状況も多そうですが

315 :名無し三等兵:2008/03/14(金) 22:43:03 ID:???
ここのスレでは「宣戦布告」無しでいきなり上陸してくるのがスタンダードなんですね。

・・・結論先にありきなんだから、仕方ないか。

316 :名無し三等兵:2008/03/14(金) 22:44:03 ID:???
なぜなら宣戦布告は違法化されたからなのです

317 :名無し三等兵:2008/03/14(金) 22:44:37 ID:???
>>315
宣戦布告した後真っ正直に大船団組んで堂々とやってくるのは一番相手しやすいパターンだからな。

318 :名無し三等兵:2008/03/14(金) 22:47:48 ID:???
>>315
それは一番対処しやすそうだからでしょう

319 :名無し三等兵:2008/03/14(金) 22:50:19 ID:???
予告無しでいきなり上陸戦かましてくれたら
そりゃ対応に困るでしょうけど、侵略国家認定で先があるとは思えませんけどね
それに、大規模軍事行動を事前に察知できないというのも現実味があるのでしょうか

単なる国家単位の自爆テロもどきなら、
軍を動かさなくてもイヤガラセの方法は多岐にわたるんじゃ。

原発壊してみるとか、毒物をばら撒くとか

320 :名無し三等兵:2008/03/14(金) 22:50:21 ID:???
今どき宣戦布告なんて大時代的なことするのか?

321 :87:2008/03/14(金) 22:50:26 ID:???
「宣戦布告無し」で「民間船使用」という、戦後に大国の介入を招きやすい最悪の
パターンです。米国の覇権が維持されているかぎり、絶対に実行したくない手法で
すな。

322 :名無し三等兵:2008/03/14(金) 22:51:44 ID:???
まぁ過去にその手の宣戦布告なしで戦争始まった実例が無ければ真っ先に可能性を排除できるんだが。

323 :名無し三等兵:2008/03/14(金) 22:52:29 ID:???
>320
何ごとも「口実」は大事ですよ。
安保理の非難決議無しで、いわゆる「多国籍軍」に空爆される可能性もあります。


324 :トルエン大尉 ◆HLQcUQEQBs :2008/03/14(金) 22:54:13 ID:???
>>313
小生もWW2あたりまでしか詳しくはありませんが、
WW2に比べると機動力が上がった分活動時間は短いですね。
朝鮮戦争くらいだと作戦機が1000機で2−3編隊を常時待機できたようですが。

325 :名無し三等兵:2008/03/14(金) 22:55:47 ID:???
>>321
宣戦布告して、軍艦だけで固めれば、大国は介入しないのか?

326 :トルエン大尉 ◆HLQcUQEQBs :2008/03/14(金) 22:55:51 ID:???
>>319
>大規模軍事行動を事前に察知できないというのも

察知はできるけど、攻撃命令のハードルが高いだけw

327 :名無し三等兵:2008/03/14(金) 22:55:59 ID:???
>>323
それを言うならアメリカの基地が日本にあるから日本は侵略されないとも言える。
日本に攻撃した時点でアメリカが攻撃する理由は十分だ。

328 :名無し三等兵:2008/03/14(金) 22:56:49 ID:???
>>324
デフコンが上がると、常時待機編隊数も増えるんじゃないかと思わないではないですね。
実際のところは知りませんが、
陸の皆さん、海の皆さんの即応待機が要求されるところを見ると
空自にもとうぜんあるだろう、と

329 :トルエン大尉 ◆HLQcUQEQBs :2008/03/14(金) 22:59:34 ID:???
>>328
艦艇と違って航空機の場合そういった上空待機などを長期間続けられるか?
というのもありますね。現代の航空機のパイロットの疲労度はWW2あたりとは段違いでしょうから。

330 :名無し三等兵:2008/03/14(金) 22:59:36 ID:???
>>321
>>323
って言うか、どっちにしろ日本に攻撃した時点で遅かれ早かれその危険は十分過ぎるほどあるよ。
どっちにせよ米の反撃食らう可能性があるなら、
速攻で出来る限りダメージ与える方を選ぶことだって十分考えられるだろう。

米の介入が怖いから奇襲が来ないってんなら、
それならそもそも米の介入が懸念される日本侵攻は無いし、台湾侵攻も無い。

331 :名無し三等兵:2008/03/14(金) 23:01:11 ID:???
ミセス・クリントンなら、国際法上問題のない開戦を行えば、「アジアの問題はアジアの
方々が選択した方法で解決すべきです」と発言する可能性があるんじゃないですかね?

332 :名無し三等兵:2008/03/14(金) 23:02:10 ID:???
>>329
機体自体の飛行時間あたりの整備マンアワーと、消耗物品もかなりアレじゃないかと。
センチュリーシリーズ当時なんて運用にかなりコストがかかっていたらしいです。
現代ではずっとましになっているようですね

M60→M1系列でも整備性が改善されましたっけ。

333 :名無し三等兵:2008/03/14(金) 23:04:17 ID:???
>>331
パリ不戦条約ってまだ生きてね?

334 :名無し三等兵:2008/03/14(金) 23:04:36 ID:???
>330
シナーさんもニダーさんもリスクに見合うリターンは確保できないんじゃないですかね?
ま、米国の覇権も先行きが危ういようですし、もう数十年待ってみるのも方法だと思い
ますね。


335 :トルエン大尉 ◆HLQcUQEQBs :2008/03/14(金) 23:04:50 ID:???
>>332
ガスタービンってディーゼルよりもメンテは楽でしょう。
小生はアメリカ人は不器用だからガスタービンにしたんじゃないかと思ってますw

336 :名無し三等兵:2008/03/14(金) 23:05:16 ID:???
情勢スレじゃないから、情勢が安全そうだからどうこうっていうわけでもないんだなー

337 :名無し三等兵:2008/03/14(金) 23:06:42 ID:???
>333
シナーさんとか、ニダーさんって加盟国でしたっけ?>パリ不戦条約

338 :名無し三等兵:2008/03/14(金) 23:07:00 ID:???
敵はアメの介入があることが前提だから、基地になる日本を攻撃するんだ。
アメが怖いから日本攻めないとかいうのは順序が逆。

339 :名無し三等兵:2008/03/14(金) 23:08:00 ID:???
>>335
あー、アメリカ人は変態エンジンM4A4を捨てたが、
拾ったイギリス人が信頼性が高い、と喜んだと言うようなwww


昔の戦車マガジンでM1を開発統括した博士のインtビューが掲載されましたが
湾岸戦争直後であったこともあって、
その長距離機動性能、整備製のよさ、夜戦能力の高さ、装甲防御力の高さに
要するに攻撃運用が可能な戦車としての評価が定着して
鼻高々でしたねえ。

340 :名無し三等兵:2008/03/14(金) 23:09:10 ID:???
西日本の普通科連隊に戦車中隊を配備できませんかね?
米子と小倉だけでも。


341 :名無し三等兵:2008/03/14(金) 23:09:36 ID:???
>>334
歴史をみると戦争が起こるときなんて、マトモな判断が尽きた時が多いじゃん。
暴発する可能性は幾らでもあるでしょ

342 :トルエン大尉 ◆HLQcUQEQBs :2008/03/14(金) 23:11:18 ID:???
>>339
確かロシア人達も気にっていたと見たような>M4A4

それとガスタービンは瞬発力があるんですよね。

343 :名無し三等兵:2008/03/14(金) 23:12:23 ID:???
>>340
欲しいね…としか反応出来ない

344 :トルエン大尉 ◆HLQcUQEQBs :2008/03/14(金) 23:12:41 ID:???
>>341
そうだよね。今からみると訳のわからん理由で始ってるw
WW1のドイツとかWW2の日本とかw

345 :名無し三等兵:2008/03/14(金) 23:12:45 ID:???
>>342
エンジンブレーキは効きませんがねw

暖気がいらないとか、たしかに不器用さん向けかもw

346 :名無し三等兵:2008/03/14(金) 23:12:53 ID:???
>>340
欲しいな…としか言えん。

347 :名無し三等兵:2008/03/14(金) 23:13:45 ID:???
>>344
なんでイギリスはWW1のトルコであんだけ流血したがったのか、とかもね

348 :名無し三等兵:2008/03/14(金) 23:14:32 ID:???
>>344
アメリカも日本も自分の立場で考えすぎ。

米「常識的に考えれば、この戦力差、国力差で攻めてくるわけがない。我々ならばそうする」
日「初激で致命的な一撃を加えれば和平案を持ち出してくるだろう。我々ならばそうする」

349 :トルエン大尉 ◆HLQcUQEQBs :2008/03/14(金) 23:17:28 ID:???
>>348
日本の場合もっと酷いね。
勝利の目算がドイツの勝利が前提だし、じゃあドイツが勝ったら具体的にどう交渉するのか、
どこが交渉するのかもはっきりしていない。
しかも土壇場になってソ連に仲介を望むなんて・・・

350 :名無し三等兵:2008/03/14(金) 23:19:30 ID:???
>>349
そのまえに無駄に中国に深入りしすぎて外交選択肢を狭めたり
国内的な情勢がアレでアレしたり、
ぶっちゃけアンコントローラブルとしか言いようも無く

351 :名無し三等兵:2008/03/14(金) 23:20:42 ID:???
じゃあ今の日米政府がどれだけ理性的で合理的な判断を行ってるかっつーと(゚∀゚)アヒャヒャ
更に国民がどれだけ考えてるかっつーと(゚∀゚)アヒャヒャ

352 :名無し三等兵:2008/03/14(金) 23:20:46 ID:???
>>348
そのわりに日本は最後まで和平を渋ったw

353 :トルエン大尉 ◆HLQcUQEQBs :2008/03/14(金) 23:26:04 ID:???
結局、戦争は起す側の論理で決められてしまう。いくら平和を希求しても。
そして最悪の事態に備えるため、陸海空の3軍を整備しておく必要があると。

354 :名無し三等兵:2008/03/14(金) 23:39:45 ID:???
軍備が要らないとは思わないけど
「こちらは平時、向うはいきなり着上陸敢行」
なんてのに備えたらキリがないでしょ。
軍人さんたちって、軍備が充実してると無意味に強気になる傾向があるようだし、
そもそも、軍備は相対的にやるのが通常だろうから
軍拡合戦になりますなあ

355 :名無し三等兵:2008/03/14(金) 23:41:22 ID:???
>>354
日本周辺国はおろか欧州でさえ軍事費拡大してる中日本だけ防衛費削ってますから、
軍拡合戦にはなってませんよ?

356 :名無し三等兵:2008/03/14(金) 23:41:37 ID:???
戦時における行動は戦理に依存する

357 :名無し三等兵:2008/03/14(金) 23:45:01 ID:???
相手が平時体制、あるいは他の陽動への対処に手一杯、またはこちらの行動をいつものブラフだと誤解
しないとそもそも奇襲は成功しないしな。

358 :名無し三等兵:2008/03/14(金) 23:48:05 ID:???
>>355
非常に、基本的な事ではあるのですが
軍備って経済力の範囲内でしか整えられないものでして(独裁的軍事国家は除外)
現時点の日本の財政が、軍事予算の増額を許容できるのかをご考慮いただきたい。

専守防衛なんだから、相手の総戦力ではなくて直接脅威になる分を考えて
それに対応できる量をとりあえずの「必要量」とするしか無いような。

どこまで外国との友好関係を計算に入れるかだって
現状からトッパずれたケースを想定しても始まらないでしょう

359 :名無し三等兵:2008/03/14(金) 23:49:10 ID:???
つうか初めてしまった戦争は負けたなんて言えるわけないだよもん。

社会的に死ぬだけですめば御の字で
日本人の気質的に考えて後ろから物理的に刺されるだよもん


360 :名無し三等兵:2008/03/14(金) 23:49:28 ID:???
なにも軍備が不必要って訳じゃない

ただ専守防衛というドクトリンで限られた予算なら陸自より空自や海自に回すべき
陸自の戦車や攻撃ヘリなんてのは最小限度で十分
戦車の代わりにゲリラやコマンドに対応する部隊や国際世論のための海外派兵部隊の装備に予算を使うべき

361 :名無し三等兵:2008/03/14(金) 23:49:59 ID:???
>>354
それは軍拡で備えるのではなく、交戦既定の整備やら戦時計画の策定やら
そもそも国民に戦争とは何か、どういう手段でどうコストがかかり何をどこまで許容するのか
という事を理解させるのが先だろ。

もっとも、全く期待できないけどな。

362 :名無し三等兵:2008/03/14(金) 23:51:12 ID:???
道路整備だって立派な軍事政策たりえるんだが、防衛省が完全にハブられているという

363 :名無し三等兵:2008/03/14(金) 23:51:45 ID:???
>>360
ゴールキーパーもディフェンダーも無しでサッカーやる気か?
狂ってるな。

364 :名無し三等兵:2008/03/14(金) 23:52:35 ID:???
>>360
「最小限度」の認識がどうやら大きく違うようだから平行線ルートに突入するぞ。


365 :名無し三等兵:2008/03/14(金) 23:52:47 ID:???
>>360
釣れますか?

ゲリラやコマンドを包囲殲滅するには、火力と頭数が必要ですよ。
国内の基地を守るのにも事欠くのに、海外派遣ガンガンやったら、それはそれで
エロイことに。

366 :名無し三等兵:2008/03/14(金) 23:53:35 ID:???
>>360
>戦車の代わりにゲリラやコマンドに対応する部隊

なんと言う陸自普通科定員大幅拡大発言。

367 :名無し三等兵:2008/03/14(金) 23:58:07 ID:???
キーパーに例えるなら、「絶対に欠けてはならない一人」が必要ですわな。

総員が決っている状態で、キーパーを4人5人と置くのって素敵な編成ですね

368 :トルエン大尉 ◆HLQcUQEQBs :2008/03/15(土) 00:00:16 ID:???
>>360
どういう縦読みなのか分からないがw

>ただ専守防衛というドクトリンで限られた予算なら陸自より空自や海自に回すべき

専守防衛と限られた予算と空自海自に回すべきが繋がらないw

>陸自の戦車や攻撃ヘリなんてのは最小限度で十分

そう最小限度でもいい

>戦車の代わりにゲリラやコマンドに対応する部隊や国際世論のための海外派兵部隊の装備に予算を使うべき

つまり侵攻されたら降伏と・・・
ますます奇襲侵攻されそうだw



369 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 00:01:29 ID:???
>>367
だって、ゴールエリアより外に打って出れない国是ですから。

370 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 00:03:33 ID:???
>>367
何を持って一人分とするかで大きな認識の乖離があるようだからな

371 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 00:04:33 ID:???
>>364
俺の思う「最小限度」

北海道:1個機甲師団、2個装甲車化歩兵師団
東北:2個自動車化歩兵師団、1個空中機動旅団
関東:3個装甲車化歩兵師団
北陸:1個装甲車化歩兵師団、1個空中機動旅団
中部:2個自動車化歩兵旅団、3個空中機動旅団
関西:3個装甲車化歩兵師団
中国:2個装甲車化歩兵師団
四国:2個自動車化歩兵師団、2個空中機動旅団
九州:2個装甲車化歩兵師団、1個空中機動旅団

各歩兵師団に最低1個戦車大隊を配備。

372 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 00:06:52 ID:???
>>360
今の陸自に加えて普通科を大幅増強ですね、わかります

373 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 00:07:14 ID:???
>>371

>四国:2個自動車化歩兵師団、2個空中機動旅団
>各歩兵師団に最低1個戦車大隊を配備。

兄さん、泣いていいかな?

374 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 00:07:15 ID:???
>363
現時点では、10対3でサッカーやってるようなもんだから、キーパーいないほうが
スリルがあっていいかも。


375 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 00:09:44 ID:???
>>360
迅速な普通科の完全装甲車化ですね?
わかります。

376 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 00:10:53 ID:???
ようするに大規模な機械化師団なんてのは空自と海自により洋上で殲滅

陸自には僻地や島嶼に奇襲的に上陸してくる小部隊や
テロリストとかゲリラ的な特殊部隊に対応できる戦力があれな十分ってことだろ

377 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 00:11:25 ID:???
>>375
機械化って言えよw

378 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 00:12:45 ID:???
>>376
つまり>>371程度で十分だよな。

379 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 00:12:48 ID:???
>>376
>テロリストとかゲリラ的な特殊部隊に対応できる戦力

大規模包囲網を敷くための大規模歩兵部隊と戦車部隊及び特科部隊が必要と言う事ですね
わかります。

380 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 00:13:54 ID:???
>>376
ではゲリラ12人に陸軍6万投入したにも拘らず1ヶ月半かき回された韓国の先例に倣って数万人規模で陸自普通科の増強ですね?



381 :∠(,,゚д゚)ケイレイ ◆nbyvo04lz. :2008/03/15(土) 00:14:30 ID:???
何となくですが率が高そうなんでコテ晒してみるテスツ

382 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 00:14:57 ID:???
>>376
「それで十分」ってこともないのだろけど

「ある程度の脅威には耐えられる」というレベルで我慢することが必要じゃないですかね。
大規模着上陸+その後の補給を可能とする相手に対応しようとすると、
経済が耐えられるものなのやら


383 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 00:15:32 ID:???
>376
後先考えなければ、カーフェリーやRORO船を使って、連隊規模以上の部隊を
上陸させることは不可能じゃない。

で、あなたはシナーさんやニダーさんの理性に期待するのか?


384 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 00:15:33 ID:???
って言うか、真面目にゲリコマに対処できるようにしようとしたら歩兵の数が尋常じゃなく必要になるぞ。

385 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 00:17:12 ID:???
>>377
それだとソフトスキン車両でお茶を濁されそうで嫌なんです!

386 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 00:17:28 ID:???
>>381
ノシ

387 :名無し三等兵 :2008/03/15(土) 00:18:29 ID:???
>>382
敵艦隊を撃滅できる程の艦隊に経済が耐えれるとでも?

388 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 00:18:33 ID:???
>>368
「現時点を持って国防予算は空自と海自に重点が移った」
「我々の陸自の兵器が費用対効果が少なかったのは認る。だが君達で奇襲侵攻を防げるのかね?」

「ご心配なく、そのための空自と海自です」


389 :∠(,,゚д゚)ケイレイ ◆nbyvo04lz. :2008/03/15(土) 00:19:29 ID:???
>>386
ノシ

390 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 00:20:02 ID:???
しかし小規模ゲリコマ相手なら小規模部隊で対処可能と考える人ってどういう事考えてんだろ。


アレか?
ジャンプとかマガジンとかサンデーみたいな山を駆け森を飛び回る超人バトル想像してんだろうか。

391 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 00:21:25 ID:???
ネトゲでFPK戦でもやってみれば、少数の利点っての理解できるんだろうけどね。

392 :トルエン大尉 ◆HLQcUQEQBs :2008/03/15(土) 00:23:09 ID:???
>>388
艦艇や航空機の方が高価だし、戦力としては脆い。
海空戦はタイミングでボロ負けの可能性もあるから戦力の安定性に乏しいんだよねぇ・・・


393 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 00:23:59 ID:???
>>387
おいおい米海軍とやり合うつもりかよ?w

今なら中国海軍も朝鮮海軍も空自と海自で殲滅できるぞw

394 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 00:24:23 ID:???
住民の支持も補給も増援も土地勘も期待できないのにゲリラが出来ると思うか?


395 :∠(,,゚д゚)ケイレイ ◆nbyvo04lz. :2008/03/15(土) 00:24:42 ID:???
>>392
ぱぱは護衛艦の攻勢運用のバックボーンとしての陸上戦力なんて話をしていましたね

396 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 00:25:28 ID:???
コテ出しっぱなしにしてしまったw

>>394
ゲリラとゲリコマは違うんで

397 :名無し三等兵 :2008/03/15(土) 00:25:48 ID:???
>>393
ゲームじゃないんだから「殲滅」なんて言葉は使わないほうがいいよw
両軍戦闘海域にずらり揃えるのかい?

398 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 00:26:29 ID:???
>>394
北のゲリラは韓国で1ヵ月半やった実績が。


まぁ日本国内だと10人程度の装備ならある程度事前集積可能じゃね?
色々国内にも紛れ込んでるし


>>393
真正面から大船団組んできたら一番楽なんだよなぁ

399 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 00:26:35 ID:???
>>393
   ざわ・・・・
        ざわ・・・・

400 :トルエン大尉 ◆HLQcUQEQBs :2008/03/15(土) 00:27:01 ID:???
>>395
折角の海上戦力が陸に拘泥してしまっては海軍の自由性が著しく低下しましまいますからねw

401 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 00:28:44 ID:???
>>390
小規模ゲリコマ対策に常時大部隊を維持するのか?

それこそ、僅かな予算で経済的に相手を疲弊させようと相手の思う壺w

402 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 00:29:53 ID:???
>>400
海の人が盛んに言っていた、車引きとしての能力が十分にある、そのための海軍の自由性じゃないかって気もしますが
だからこそ逆に攻勢運用となると興味がわきますよ。
着上陸の初期でちらっと示唆しただけだったかもしれませんが。

403 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 00:30:19 ID:???
>>401
そりゃそうだそういうものなんだから。

訓練された軽歩兵の移動速度は速いから大規模包囲戦を敷けないといつまでたっても殲滅できん。


404 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 00:30:58 ID:???
>>401
現実問題として、韓国はたった26人の侵入者のために数万人の人員を投入したわけだが

405 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 00:31:32 ID:???
>>401
大規模部隊に対応可能な部隊はそのままゲリコマ駆逐に転用できるんで。
逆は無理なんだがね。
今のままか、もっと少なくする場合は中国地方みたいに切り捨てるしかないなぁ。

406 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 00:31:47 ID:???
>>401
大規模部隊を展開し一気に狩りつくすか
小規模部隊で追跡させ延々と何ヶ月もグダグダやるかどっちか選べ。


神様が微笑んでくれれば偶然バッタリ会ってそのままどちらかが死ぬまで激戦って可能性も出てくるが。


407 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 00:31:48 ID:???
>396
両方共無理じゃね?

>398
同一民族なのに、1ヶ月半しか持たなかったんじゃね?
日本に来たら、山間部農村の貴重な若手労働力になりそうニダ。>ニダーさんの不正規戦力

408 :対潜臼砲 ◆hwarUfzQJI :2008/03/15(土) 00:32:27 ID:???
 基本50個普通科連隊ですかね。これは日本全土で24時間以内に警急部隊を出せる目安。
 まぁ管区隊時代は3個大隊(9個小銃中隊)あったんで、警急部隊の規模も、それなりだったんですが、
今は4個中隊しか無いんで、1個中隊がせいぜいです。
 で、まぁ、対ゲリコマといいますか、錯綜地形での近接戦闘になりますと、戦車1〜2輌を配した分隊規模の
諸兵科連合チームが多用されるワケです。
 それで対ゲリコマだけで700輌、って数字が出て来るですね。
 そのうち、何割かは旧式戦車になるワケですが。


409 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 00:32:52 ID:???
>>407
なるほどそうやって事前に拠点になりうる場所を押さえておくってのも有りなのか。

410 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 00:33:30 ID:???
>>407
数名〜数十名の兵力で1個師団の兵力を1ヶ月拘束できれば御の字だろう

411 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 00:33:37 ID:???
>>401
実際のところ、そうするしか無い。

412 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 00:34:12 ID:???
>>401
敵方が対策を取らなければ存分にゲリコマを運用して戦果を上げられるし。
敵方が対策を取ったら取ったで、リソースを大きく割く事が出来る。

非対称戦ってのはそういうもの。今更気付いたか?

413 :トルエン大尉 ◆HLQcUQEQBs :2008/03/15(土) 00:34:17 ID:???
>>402
ぱぱの想定は知らないけれど、例えば敵の揚陸橋頭堡が決まってしまえば、
却って海空戦力は敵を捕捉しやすくなる訳です。

414 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 00:34:39 ID:???
ああ、良い方法がある。


包囲網を形成せず焼夷弾の戦略爆撃で付近一帯を完全に焼き尽くす。


415 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 00:35:37 ID:???
>>414
それのどこが“戦略”爆撃なのかと小一時間w

416 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 00:36:01 ID:???
>>413
わたしも良く知りません。
攻勢運用のバックボーン云々、しかしこのスレで語れるような状況でもないようだ
というようなことを書かれただけなんで。

折り良くご本人が降臨されていますがw

417 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 00:36:24 ID:???
>>415
そりゃまあ。
戦略レベルの被害が出るからじゃね?日本に。

418 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 00:38:13 ID:???
そうか。

ゲリコマ対策に核砲兵
ゲリコマ対策に核無反動砲
ゲリコマ対策にジーニー

全ての部隊が核戦力を持てばゲリコマ対策は容易だぜ。

419 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 00:39:43 ID:???
>>418
国土毎焼き尽くす気かwwwwwwwwwwwwww

420 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 00:40:17 ID:???
>>419
それなんて専守防衛wwwwww

421 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 00:43:08 ID:???
今の日本の陸上戦力を知った上での空、海重視ってか。
今のままじゃあ、ゲリラに撃退されちゃうよ陸自〜。
常時出せるのは何個小隊か考えてねー。
あ、そうそう日本全国の貼り付け部隊は敵がどこにいるのか、どこにしか来ていないのか、どこに来ないのかがわかるまでは動かせないからね〜。
詳しくは前スレの欝話を読もう! ここまで減らされてるとは思わんかった。
国民の選択といえばそれまでだけど何とか増やせないかなあ。

422 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 00:43:29 ID:???
スクランブル機が警告射撃で核ミサイルを発射する専守防衛平和国家日本という輝かしい未来

423 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 00:43:51 ID:???
>>422
素敵過ぎるだろw

424 :対潜臼砲 ◆hwarUfzQJI :2008/03/15(土) 00:45:44 ID:???
 海自の護衛艦は、普段広く展開してるわけです。
 で、御隣さんズ海軍をブン殴るコトにするなら、打撃部隊を揃える時間が要るワケですね。
 だから、相手が分り易い行動を採らざるを得ないよう、一定の陸上戦力を必要とするわけです。
大規模な侵攻船団を組んでくれれば、事前に様々な情報が入りますから、それこそ洋上撃滅戦を
挑むのに必要な猶予が得られるでしょう。


425 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 00:45:52 ID:???
特定重要港湾が23だったっけ?
近所の連隊に戦車中隊付けると23*16=230+138=268 約270輛か。
1輛7億としても、約2000億円。
イージス艦2隻分より安いといっても、整備の問題があるか。

装輪の戦車モドキでもないよりマシなのでは?


426 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 00:47:02 ID:???
>>425
イージス艦だって整備はするだろう

427 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 00:47:27 ID:???
>>425
特定重要港湾23港、重要港湾105港。
ただ太平洋側は有る程度除外(ぶっちゃけ切捨て)しても良いと思う。

428 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 00:47:40 ID:???
>422
スクランブル機はVFー1Jですね?


429 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 00:48:29 ID:???
いいんじゃねえの

戦時に暴れる極小のゲリコマはほっといてw
んで民間人が殺された、自衛隊なんとかしろって世論が沸騰したら
相手国に直接報復すれないんだからさ
そのために空自と海自の戦力を補強しておかないいとwww

430 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 00:49:21 ID:???
>>424
何となく征途二巻のアイアンフィスト作戦作戦における
ジョイントフォースエイブルを思い出しますよ。

集結と打撃と、打撃のチャンスを得るまでに、敵の作戦の第二期という機会でなければならなかった、というか。

431 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 00:49:36 ID:???
>>429
空と海じゃ限定的な打撃しか与えられない。
やはり陸上戦力が必要だ。

というわけで、完全装甲化の海兵師団プリーズ

432 :名無し三等兵 :2008/03/15(土) 00:49:47 ID:???
>>429
日本国と別の土地に存在しているのか?その空自と海自はwww

433 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 00:49:47 ID:???
>>429
石油備蓄基地とか港湾とか変電所とか工業地帯とかコンビナートとか襲い放題ですね。

434 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 00:50:19 ID:???
>>432
ところでフォークランドにおいて(ry

435 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 00:50:40 ID:???
>>429
日本語でおk
あと、お前さんがゲリコマに襲われても絶対自衛隊のせいにするなよ?

436 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 00:50:53 ID:???
>427
山陰と九州北部の連隊にTKーXの戦車中隊を。
それ以外の部隊には装輪戦車モドキを配備ですかね?


437 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 00:52:29 ID:???
陸の欝についてくやしくお願いするだよもん。

召喚師の話?

438 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 00:52:55 ID:???
>>404
そうなると、強大な米軍だって広大な本土で暴れるゲリコマを完全に排除できる戦力はないってことだろ

439 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 00:53:11 ID:???
>>437
12旅団のヘリ保有数とか14旅団の実数とか装甲車の充足率とか諸々っしょ。

440 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 00:53:36 ID:???
>>438
???

441 :名無し三等兵 :2008/03/15(土) 00:54:16 ID:???
>>438
インデアン掃討にはずいぶんと苦労したようだ。

442 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 00:55:08 ID:???
>>429
 少なすぎて世論が沸騰する前にこちらの重要インフラが破壊されかねない、ってくらいやばいんですが。
 師団や旅団っても普通の国の半分とか三分の一のくらいしかいないのよ。

443 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 00:55:47 ID:???
>>404
戦時だと一部は妥協して一定地域の安全確保になるんでね?

444 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 00:57:05 ID:???
>>433
お前らゲリコマに夢見すぎw
大戦後の戦争で石油備蓄基地とか港湾とか変電所とか工業地帯とかコンビナートとかを襲われた国はあるのか?

445 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 00:57:08 ID:???
>>443
地方の切り捨ての話ですね!どげんかせんといかん!!1!

446 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 00:57:40 ID:???
>>443
一部は妥協してというか、一部「以外は妥協」してになりかねないのだが
それが国民の選択なら仕方ないよネー。

447 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 00:58:24 ID:???
>>444
空軍基地襲われて機能停止した例なら。

448 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 00:58:25 ID:???
>>444
イラクにクウェートに枚挙に暇がありません。最も最近では一週間前にコロンビアで。

449 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 00:58:36 ID:???
>>444
蟹様想定は、平時の武器備蓄、平時からの調査計画、そしてクリティカルな場所への奇襲だったはず

450 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 00:59:09 ID:???
>442
じゃ、国民に解りやすく、7個師団と1個機甲旅団に再編成すべきだな(w


451 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 00:59:10 ID:???
>>444
アルゼンチンが空軍基地の戦闘機爆破されてたな

452 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 01:00:04 ID:???
>>445-446
仕方ないんじゃないですか?
そういう事になるのは既にわかってる事ですし
後、たしかに一部は妥協ではなく一部以外は妥協の方が適切ですね、たしかに。


453 :名無し三等兵 :2008/03/15(土) 01:00:20 ID:???
>>450
日清戦争の頃は日本は7個師団だった。

454 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 01:00:24 ID:???
軍事施設じゃなくて
石油備蓄基地とか港湾とか変電所とか工業地帯とかコンビナートとかだよw

455 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 01:00:40 ID:???
朝鮮戦争で北朝鮮軍が釜山に海上からゲリラを送り込もうとした事例があった筈

これは洋上阻止できたけど

456 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 01:01:32 ID:???
>>454
意図的にスルーしてるっしょ

457 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 01:02:21 ID:???
>>450
いまの陸自の師団、旅団より大型化ですかw
第7師団は旅団化したくせに今より豪華とかw

458 :対潜臼砲 ◆hwarUfzQJI :2008/03/15(土) 01:02:53 ID:???
 ガス・パイプラインとか積出基地へのテロなら何件かありますね。


459 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 01:04:43 ID:???
>>458
つーか、タンカーに対する特攻テロも

460 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 01:05:39 ID:???
7Dは旅団に縮小。人員4万名に。戦車部隊も大幅に削減して3個中隊で。
ちなみに戦車9両で1個分隊ね。36両で1個小隊。

461 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 01:05:40 ID:???
>>458
それを陸軍の大部隊が包囲して殲滅したのか?

462 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 01:06:16 ID:???
石油備蓄基地とか港湾とか変電所とか工業地帯とかコンビナートとかを襲撃できない理由はなんだね?
軍事基地より警備がやたらと厳しいわけでもあるまい

463 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 01:07:36 ID:???
東アジアでもフィリピンで大農園、養魚場、伐採業、バス会社、牧場、
建設現場、携帯電話会社などが中隊規模のゲリラに襲撃されてますね。

464 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 01:07:38 ID:???
石油備蓄基地は火竜、港湾は水竜、変電所は雷竜が警備している事でわかっています。

465 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 01:07:42 ID:???
>>461
まんまと逃げられた例ならばそれなりに

466 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 01:08:10 ID:???
というより軍事基地に奇襲かけられてインフラに奇襲かけられない理由が知りたいのだが

467 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 01:08:52 ID:???
>>450
 7個師団〜。1個機甲旅団〜。
 1個師団はどれくらいの規模かなあ。米軍並なら2万5千人ぐらいかなあ。
 7個も作れないよ、お兄ちゃん!

 あ、旅団数で考えろ。ってLansお姉ちゃんは言ってたね。
 1個師団に4個旅団・・・。
 29個旅団なんて無理です〜。

 軍拡しようよー。

468 :対潜臼砲 ◆hwarUfzQJI :2008/03/15(土) 01:08:53 ID:???
>461
 いんや。
 大規模な警備強化を行った例ならありますが。


469 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 01:08:59 ID:???
>>462
都合の悪いレスはスルーかめくら?
あいかわらずこの手の連中は人間として大事なものが欠けとる。

470 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 01:09:33 ID:???
戦時だと所定の土地さえ確保出来ればゲリコマ掃討は後回しになりそうですね。

471 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 01:09:33 ID:???
>>463
去年だったかODAで建設中の空港が襲撃されてなかったか?

472 :469:2008/03/15(土) 01:10:01 ID:???
誤爆した。orz
>>462殿。謝罪はしますので賠償はご勘弁を

473 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 01:10:12 ID:???
>>469
だからなんで軍事基地は襲撃できて
石油備蓄基地とか港湾とか変電所とか工業地帯とかコンビナートとかは襲撃できないんだよ?

474 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 01:10:56 ID:???
なんというフレンドリファイア

475 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 01:11:21 ID:???
落ち着け同志>>473
友軍だ。


476 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 01:11:32 ID:???
>>472-473
アッー!掘れば良いと思うよ。


477 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 01:12:09 ID:???
>>469
お前はレス乞食か?w

478 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 01:13:11 ID:???

現在友軍誤射頻発中


479 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 01:13:24 ID:???
2個旅団で1個師団約1万人だろ。JK。
文句があれば、東京雪祭りの日にでも言うんだな。


480 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 01:14:20 ID:???
>>479
今東京雪祭りをしても成功の見込みが無いという

481 :前スレからサルベージして来た:2008/03/15(土) 01:14:26 ID:???
じゃあ試しに米子駐屯地の第13旅団第8普通科連隊で重要拠点をまもるよ!まもるよ!

構成(人員数約650名):
※ 各部隊の人員はわからないのでてきとーに推測するよ。するよ。
連隊本部   (50名)
本部管理中隊 (150名)
第1中隊   (150名)
第2中隊   (150名)
第3中隊   (150名)

各中隊をさらに小単位に分けるよ。分けるよ。
第n中隊(150名)=中隊本部(6名)+6個小隊(24名*6) ※推測です

周辺の重要拠点/重要施設
※ 合計12ヶ所
港湾  :境港、鳥取港(重要港湾)
飛行場 :美保飛行場(共用)、鳥取空港、隠岐空港(第三種)
発電所 :島根原発、俣野川水力発電
変電所 :日野、智頭(超高圧変電所)、鹿島、北松江(一次変電所)
駐屯地 :米子陸上自衛隊駐屯地

各拠点に小隊単位で24h3交代の警護をつけるよ!つけるよ!
港湾  :境港(1)、鳥取港(1)
飛行場 :美保飛行場(1)、鳥取空港(2)、隠岐空港(2)
発電所 :島根原発(2)、俣野川水力発電(1)
変電所 :日野(1)、智頭(1)、鹿島(1)、北松江(1)
合計14個小隊なので、4個小銃小隊と本部管理中隊を戦略予備/即応部隊として駐屯地にキープ。

原発と空港は常時16名で巡回警備、MAX48名で寝ずに防衛
その他の重要施設は常時8名で巡回警備、MAX48名で寝ずに防衛

充足率77%割ったら他にどこも守れないお・・・(´゚ω゚`)

482 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 01:16:11 ID:???
>>481
前スレでは狩られるwwwwwwとか、連隊はもっと人いるおwwwwwwとか

483 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 01:17:12 ID:???
>>473
そりゃ、自分が特殊部隊に命令できる立場になったつもりで考えれば理解できるだろ
軍事施設なら一応錦の御旗が立つが
内戦じゃなく他国の民間施設への攻撃となると後先が無い亡国のテロリストや犯罪集団じゃなきゃ
後の国際世論が恐いよな

484 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 01:17:14 ID:???
>>482
いや普通科連隊(軽)だからねw

485 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 01:18:27 ID:???
原発は一応爆発しないんだろ、加圧水型だし。
電気より境港じゃね?
ここ取られると被害が急上昇する。


486 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 01:18:45 ID:???
>>483
相手がそんな判断が出来る程度には正常である、なんて保障は無い

487 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 01:18:48 ID:???
>>483
国際世論ねえ。どこまであてに出来んのかねえ?
結局他国のことだしねえ。

488 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 01:19:04 ID:???
>>483
ゲリコマ奇襲とは少し違うが容赦なく周辺国のインフラ破壊する国が中東にあってな。


489 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 01:19:38 ID:???
>後の国際世論が恐いよな
正々堂々とやれば、国際世論も怖くないと?
宣戦布告すれば大国が介入しない、と同じ香具師ですか?

490 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 01:20:00 ID:???
>>483
国際世論を気にする相手ならそもそも侵攻しないって。

491 :トルエン大尉 ◆HLQcUQEQBs :2008/03/15(土) 01:20:09 ID:???
いままでの戦争で国際世論を気にして引き下がった例はないな・・・
恐ろしいことだ・・・

492 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 01:20:25 ID:???
>>481
駐屯地を捨てて移動前進して警備しやすいところにゆけよー
と、適当言ってみるテスツ

493 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 01:20:39 ID:???
>>483
国際世論に叩かれるの怖〜い☆





な連中が日本に侵攻してくると思いますか?

494 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 01:23:09 ID:???
くず鉄回収作業員どもはアメリカの世論的に回しても引かなかったぜ

495 :トルエン大尉 ◆HLQcUQEQBs :2008/03/15(土) 01:23:43 ID:???
>>494
アルゼンチン乙

496 :トルエン大尉 ◆HLQcUQEQBs :2008/03/15(土) 01:24:08 ID:???
まぁ陸上戦力不要論は軍ヲタ初期には必ずかかる病気。
ハシカみたいなもんでw

497 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 01:24:15 ID:???
米国に介入する口実を与えたら、軍事行動そのものが無駄にならないか?
もう一回米国に占領してもらいたい国ならともかく。


498 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 01:24:34 ID:???
でも一般人は有事(笑)には交差点ごとに戦車と完全武装の陸自隊員が
歩哨に立ってくれる位は思ってそうだ。

499 :トルエン大尉 ◆HLQcUQEQBs :2008/03/15(土) 01:25:14 ID:???
>>497
介入しない。と勘違いするんだな。
北朝鮮しかりイラクしかり。

500 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 01:25:14 ID:???
>>497
日本に攻め込んだ時点で口実は十分すぎるんだが。
実際動くかどうかの判断はあっち次第だが、口実としては十分すぎる。

501 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 01:25:21 ID:???
>>493
じゃ、どんな連中が日本に侵攻してくるんだよwww

502 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 01:25:39 ID:???
「米軍が本気だとは思わなかった」 byフセイン

503 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 01:26:05 ID:???
ぶっちゃけ、宣戦布告して、あからさまに「戦争します」と宣言した方が介入招きやすいような。

504 :トルエン大尉 ◆HLQcUQEQBs :2008/03/15(土) 01:26:12 ID:???
因みにアメリカも「中国は介入しない」と考えた。
人間は自分に都合のいいように考えるw

505 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 01:26:39 ID:???
警備保障会社とは有事に向けて、なんらかの契約すべきじゃ?
昔、バイトでやったが混雑した場所の誘導は素人じゃ無理。


506 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 01:26:40 ID:???
>>501
自分に都合の良い想定で動く連中が無謀な戦争を挑んできた

507 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 01:26:44 ID:???
>>501
国際世論にたたかれる事をはかりにかけ、それでも攻め込んだほうが良いと 「判断しちゃった」 連中。






この手の連中はそんなの居ないと自衛隊不要論に突っ走り始めるんだよなぁ
そろそろか?

508 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 01:26:54 ID:???
>>497
だからこそ某半島国家の前酋長はアメとの軍事同盟に固執してた訳で。

509 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 01:27:14 ID:???
>>498
東京の山手線の内側くらいなら歩哨出せるかもねw

510 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 01:27:22 ID:???
>>496
でも大尉殿、早めにかかっておかないと高熱を出して神経をやられたりするんですよw

511 :トルエン大尉 ◆HLQcUQEQBs :2008/03/15(土) 01:27:40 ID:???
>>502
実はアメリカもそう誤解されかねないメッセージを出していた。
「国境紛争には介入しない」と。

512 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 01:27:41 ID:???
>>491
国際世論を無視して壊滅した国や政権はたくさんあるなwww

513 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 01:28:38 ID:???
>>511-512
「やるならやるってちゃんと言えよ!」

                        by フセイン

514 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 01:28:47 ID:???
本当にアメリカが介入しないような、そんな国際情勢になるやも知れず。
その時になってあわてて軍備そろえたって遅いからねえ。

1970年代に20世紀中にベルリンの壁が崩れてソ連が崩壊するなんて予見できた奴はいないわけだ。

515 :トルエン大尉 ◆HLQcUQEQBs :2008/03/15(土) 01:28:55 ID:???
>>510
そうね。こじらせると一生治らないかも。
小生はハインラインの「宇宙の戦士」を読んだら治ったw

516 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 01:29:25 ID:???
>>507
だから具体的にどんな連中が日本に侵攻してくるんだよ

それとも妄想相手に貴重な税金を無駄にするのか?

517 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 01:30:23 ID:???
>>516
お前さんは20年後を正確に見通せるのかい?

軍備ってのはある程度形になるまで20年の歳月が必要なんだぞ。
必要になってから用意したって遅いの。

518 :トルエン大尉 ◆HLQcUQEQBs :2008/03/15(土) 01:30:53 ID:???
>>516
それが分からんから苦労し金も使ってる。
ホント。分かれば苦労しないw

519 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 01:30:59 ID:???
>>516
いいか?
日本に攻め込む時点で国際世論を敵に回すのは必須。


それを踏まえたうえで、 「それを厭わない敵を想定するのは妄想」 と言うのは自衛隊不要論と同じだぞ?

520 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 01:30:59 ID:???
>>516
我が国に対して戦力投射が可能な国

目的は、「テメェは気に入らないから、懲罰する」でもOK

521 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 01:31:12 ID:???
>>515
んじゃゲリコマよりエイリアン相手の宇宙軍を創設しないとなw

522 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 01:31:13 ID:???
>>516
あなた様な都合の良い事しか想定出来ない連中

523 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 01:31:29 ID:???
>515
君、別の病気にかかってるから。
歩兵が水爆持ってないと歩哨にたちたくねーよ、と言う世界はどっか壊れてるだろ。

524 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 01:31:41 ID:???
>>516
その能力を持った国全て。

同盟国は脅威順位をかなりさげても可

525 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 01:31:57 ID:???
>>517
大戦略なら数ターンで生産完了するからな・・・

526 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 01:32:49 ID:???
>>520
フセイン自重しろ。

527 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 01:32:52 ID:???
>>520
ありましたねえ、中っ国でしたっけ>懲罰

528 :トルエン大尉 ◆HLQcUQEQBs :2008/03/15(土) 01:33:07 ID:???
>>521
いや、ストーリーは海兵隊の対ゲリラ戦なんだよw

529 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 01:33:39 ID:???
>>527
中越戦争ですね

530 :トルエン大尉 ◆HLQcUQEQBs :2008/03/15(土) 01:33:39 ID:???
>>523
それは末節の話。本質は違うw

531 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 01:33:41 ID:???
>>519
>>522
>>524

だから具体的にどんな奴が敵なるんだよ

北朝鮮?
中国?

532 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 01:34:18 ID:???
>>531
そんな事知るわけ無い

533 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 01:34:45 ID:???
>>531
すべての他国は仮想敵国である。
おk?

534 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 01:34:52 ID:???
>>531
ある程度の能力を持っており、さらに国境紛争などの動機を抱えている国は

中国、韓国、北朝鮮、ロシア、台湾

この辺りを想定だな。


535 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 01:34:58 ID:???
>>531
中国でも
北朝鮮でも
ロシアでも
韓国でも
台湾でも
アメリカだって情勢次第ではありうる

536 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 01:35:32 ID:???
事故るとは思えないので自賠責を掛けない香具師。
死ぬとは思えないんで生命保険を掛けない香具師。

守るものに価値を見出せない連中は、守るコストを無駄呼ばわりする。

537 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 01:35:35 ID:???
>516
もはやこれ以上悪くなりようがない上ニダーさんとか。
中央銀行が破綻しちゃった下ニダーさんとか。
米帝様の景気後退で原油が値下がりしまくってもうダメポなウラーさんとか。


戦争した結果、今よりはマシという方々はやっちゃうかも。



538 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 01:36:16 ID:???
>>537
やあ、ほっとけば自然に渡してもらえたはずの島をはっちゃけたばっかりにぶちまわされた挙句取り上げられた南米の国

539 :トルエン大尉 ◆HLQcUQEQBs :2008/03/15(土) 01:38:09 ID:???
いちばん起こりそうな戦争は内政の失敗を外に反らす為の戦争だろうね。
後は民族がらみとか宗教。昔はイデオロギーってのもあったなぁ(遠い目

540 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 01:40:08 ID:???
民族がらみっていまでもありますやんw

まあ某半島は北とさらに北の宗主国様とノ付き合いのほうが難しそうですがw
問題は情勢に関わらず抑止力を維持すると言うことなんですがねー

541 :トルエン大尉 ◆HLQcUQEQBs :2008/03/15(土) 01:40:34 ID:???
そういえば国際世論はチベットの味方だけど流石中国なんともないぜw

542 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 01:40:49 ID:???
M まさか
B 米軍が
K 来るとは

543 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 01:41:06 ID:???
ダルフールですが国際世論が止めてくれません

544 :名無し整備兵:2008/03/15(土) 01:41:17 ID:???
>>516

 既に、相当数が侵攻している、と法務大臣がお認めですが、何か?

545 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 01:41:51 ID:???
ソマリランドですが国際世論が総スルーで認めてもらえません

546 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 01:42:06 ID:???
そもそも日本の陸上戦力の削減その物が、情勢の変動要因である事に気付いて無いんだろうか?

547 :トルエン大尉 ◆HLQcUQEQBs :2008/03/15(土) 01:42:23 ID:???
友達の友達は皆友達だ!!

世界に広げよう、宗教の輪!

548 :トルエン大尉 ◆HLQcUQEQBs :2008/03/15(土) 01:43:08 ID:???
いま>>546がいいこと言った。

549 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 01:43:35 ID:???
「英語を話して10億人と仲良くなって、残りの30億人とケンカしよう!」

550 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 01:43:39 ID:???
国際世論ですが、ものには限度と言うものがあります。


551 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 01:43:46 ID:???
>>547
ギネアアブラヤシ教団自重

552 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 01:45:19 ID:???
"moe"は信仰を越えて、神と悪魔の束縛から、人類を解放するかも知れんよ。


553 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 01:45:30 ID:???
>>547
もう地球全土を日本の国土にしろよw

554 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 01:45:47 ID:???
とりあえずサウジアラビアにそれをやったら、ウリは萌えの力を信じることにするw

555 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 01:46:29 ID:???
>>541
情報統制がものすごくて何が起きてるのか全然わかんなくなったって
CNNが泣いてました。

556 :トルエン大尉 ◆HLQcUQEQBs :2008/03/15(土) 01:46:37 ID:???
>>553
八紘一宇自重

557 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 01:47:47 ID:???
>>555
公式には50年代に在チベットアセットを喪失してるんだよねー>アメリカ
今、どうなっているんだろう

558 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 01:47:58 ID:???
>>535
> >>531
> 中国でも
> ロシアでも
> 韓国でも
> 台湾でも
> アメリカだって情勢次第ではありうる

そいつらは国際世論を気にしないで日本に侵攻するのか?
まあ、そうなるとやっぱり陸自より空自海自の充足が先だな

北朝鮮の金さんは、どうせ滅ぶならゲリコマ最後っ屁をかましそうだけどw

559 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 01:49:11 ID:???
>>558
国防は意思ではなく能力に備えるものだ、と言う前提をだね。

560 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 01:50:02 ID:???
>554
萌え以外の何がヘブライ人とムスリムを融和させる事ができるというのだ!!


561 :トルエン大尉 ◆HLQcUQEQBs :2008/03/15(土) 01:50:11 ID:???
かつてわが国には漸減作戦ってのがあった。
が、これは機能しなかった。防御側は漸減できないのだ。

562 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 01:50:31 ID:???
>>558
情勢次第では。
そして情勢が整ってから用意してからでは遅い。

でだここまでの流れを読んでいれば
事前の陽動にゲリコマ投入された場合それに1個師団拘束なんてのは普通に有り得る事だと理解はしているはずであってだな

563 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 01:50:37 ID:???
>>558
ジョンイルがそこまで底抜けのバカなら誰も苦労しない訳でな。

564 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 01:50:45 ID:???
>>560
そんな難しいことをする前に、ワッハーブ派にジブリールを受け入れさせて見せろ!

565 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 01:51:55 ID:???
>>558
お前はゲリコマ=最後ッ屁という認識でしか無いのか。


566 :トルエン大尉 ◆HLQcUQEQBs :2008/03/15(土) 01:52:41 ID:???
ぶっっちゃけ、陸上戦力を減らしてもそれほど海空戦力の増強には繋がらないw

567 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 01:53:29 ID:???
>>564
アレはやば過ぎる件について。

568 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 01:53:43 ID:???
そもそも情勢を読み誤ることがないと仮定すること自体が無謀だよな

569 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 01:53:46 ID:???
>>565
あんだけ最初の一蹴りだと言ってるのにねー

570 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 01:54:17 ID:???
>564
今必要なのは、オープンソース版のボーカロイドではなかろうか?


571 :トルエン大尉 ◆HLQcUQEQBs :2008/03/15(土) 01:54:43 ID:???
>>558
どれくらいの陸を削るとどれくらいの海空が充足できるの?

572 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 01:54:49 ID:???
>>567
折角だから俺はこの悪評高いTH2ADを選ぶぜ。

573 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 01:54:57 ID:???
増強した所でたかが知れてるし。

574 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 01:55:51 ID:???
陸を削れば原子力正規空母12隻を中核とする機動部隊が!1111!!!11!



とか考えてそうで怖い。

575 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 01:55:58 ID:???
>>571
ラプタンを買う間は我慢してください!

とか言ってくれるほうがわかりやすいよねw

576 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 01:56:02 ID:???
>>564
でもイスラム教徒の萌えオタがいるんだよなぁw

577 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 01:56:41 ID:???
>>565
北朝鮮が日本に侵攻って北朝鮮崩壊前提以外のなにものでもないだろ
だから死ぬ前の最後っ屁なんだよw

578 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 01:56:57 ID:???
1機100億円の戦闘機がぽこぽこ導入されてるのに、1輛7億円の戦車が年に10輛以下
しか調達されてないのはおかしい。


579 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 01:57:29 ID:???
>>571
まあ、余ったら陸自に回してあげるよw

580 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 01:58:44 ID:???
>>577
韓国にゲリコマが侵入したのは1999年なんだが、2008年現在北朝鮮が崩壊したという話は未だに聞かないぞ

581 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 01:58:51 ID:???
>>577
北朝鮮以外の国はゲリコマ使わないって考えてるんですかい?



まずは、WWIIの英国コマンド部隊に土下座して謝ってもらいましょうか。

582 :トルエン大尉 ◆HLQcUQEQBs :2008/03/15(土) 01:58:57 ID:???
>>575
そうね。でも売ってくれないねw

583 :トルエン大尉 ◆HLQcUQEQBs :2008/03/15(土) 01:59:35 ID:???
>>577
だとすると海空戦力が要らない。海保を増強で足りる。

584 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 01:59:46 ID:???
>>577
人は見たいものしか見ないもんだな。
お前みたいに。


あとフォークランドのSASに謝れ。

585 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 02:00:41 ID:???
>580
だが待って欲しい。
聞いてないだけかもしれない。


586 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 02:01:12 ID:???
>>585
           |
       \  __  /
       _ (m) _ピコーン
          |ミ|
        /  `´  \
         ∧ ∧
        (・∀ ・)
        ノ(  )ヽ
         <  >

       \     /
       _ `゙`・;`' _バチュ--ン
          `゙`・;`
        /  `´  \
         ∧ ∧
        (・∀ ・)
        ノ(  )ヽ
         <  >


         ∧ ∧
        (・∀ ・) <何だっけ
        ノ(  )ヽ
         <  >

587 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 02:01:55 ID:???
>>580
ありゃ内戦みたいもんだから錦の御旗がたつ

でも日本に侵攻つーたら国際世論でフルボッコだろw

588 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 02:02:27 ID:???
>>583
ぶっちゃけ、陸にタンマかけて調達しなきゃ行けない空海装備って何でしょうね?

589 :トルエン大尉 ◆HLQcUQEQBs :2008/03/15(土) 02:03:11 ID:???
人は見たいものしか見ない。だから奇襲が起こりうる。
しかも奇襲を阻止しえた例が無いのだ。

590 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 02:03:11 ID:???
>>587
なぁ、お前ひょっとして、
即座にゲリコマの国籍が判明するとか考えてはいないよな?

591 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 02:03:36 ID:???
>>587
内戦なら錦の御旗?あほですか?

592 :トルエン大尉 ◆HLQcUQEQBs :2008/03/15(土) 02:04:30 ID:???
>>588
海は無いねw空はF−4の後継を何とかしないと。

593 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 02:04:31 ID:???
>>587
国際社会における錦の御旗って何ですか?


594 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 02:05:02 ID:???
>589
結構失敗してね?
日露戦争初期の日本海軍の作戦とか。


595 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 02:05:38 ID:???
誰の権威の下に掲げるんだ?>御旗

596 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 02:06:09 ID:???
>>592
だからラプタンをry

597 :トルエン大尉 ◆HLQcUQEQBs :2008/03/15(土) 02:06:18 ID:???
>>594
閉塞作戦は失敗だったね。
でもそれは阻止されたんじゃないよねw

598 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 02:06:16 ID:???
>>581
ゲリコマ使った後はどうするんだよw
正規軍の侵攻を助けるためだろ?
その正規軍を防げる戦力が空自と海自なきゃ話にならんよ

それとも
ただのいやがらせで終わりか?w

599 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 02:06:31 ID:???
>>595
彼の脳内にある超国家組織。

フリーメーソンとか、影の世界政府とか、300人委員会とか、

600 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 02:06:41 ID:???
と言うかなんで朝鮮戦争が内戦で、それで大義名分が立つなら、
何故普通に米軍は韓国に駐屯してるんだろう。

601 :トルエン大尉 ◆HLQcUQEQBs :2008/03/15(土) 02:06:45 ID:???
>>596
だから売ってくれないってばw

602 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 02:07:37 ID:???
>>601
じゃあどうするんですか♪
TFR−111?

603 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 02:07:49 ID:???
ところで軍拡は危険だ!とか外交情勢を変えるとか言う奴は多いのに
軍縮がもたらす国際情勢への悪影響を論じる人が少ないのは何故?

そういやチャーチルだか誰かが軍縮が平和の為になると思ってる奴はアホ過ぎw
必要な時に軍拡しないと駄目駄目よ、って言ってた筈。

604 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 02:08:19 ID:???
>>598
ゲリコマで海自空自基地つぶされたらどうすんの?でループ。
洋上で補足撃滅することはいくら海空戦力増強しても難しいでループ。
こちらの陸上戦力が少なければ少ないほど、相手側上陸船団補足が困難になるでループ。

605 :トルエン大尉 ◆HLQcUQEQBs :2008/03/15(土) 02:08:41 ID:???
>>598
そのコマンドに航空基地を攻撃される件について。
また佐世保にはミサイルを調整する部門がある件について。

606 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 02:08:43 ID:???
>>598
それは、ゲリコマを送り込んだ相手にしかわからない。

ある程度暴れさせた後で撤収させるのか、それとも第二梯団が存在するのか。
それを判断するのは相手側。


もちろん受ける側としては大規模陸上兵力でゲリコマを掃討すると同時に、
第二梯団の阻止の用意をしなきゃならない。


まぁ、現有兵力の許す範囲で、だが。

607 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 02:09:20 ID:???
>>601
MHI名古屋工場はもうMRJ作るつもりだから、ラ国するような機体は導入できないお。

608 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 02:10:01 ID:???
新書RMAにおいては、混乱騒擾脅迫の手段としてのゲリコマがしてきされてたような

609 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 02:10:14 ID:???
>597
独ソ戦も。

>599
安全保障理事会で言い抜けできずに吊し上げられたら、素直に撤退した方がいいと思うんだ。


610 :トルエン大尉 ◆HLQcUQEQBs :2008/03/15(土) 02:10:16 ID:???
>>602
ホント。どうするんだろうねぇ・・・
F−4の再生産がいいなぁ。ペイロードでかいし。
中のエレクロトニクスは新規で。

611 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 02:11:47 ID:???
>>610
なんでwww
ならF−15Eにでもしたほうがw

612 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 02:11:57 ID:???
>>609
クウェート侵攻が事前に安全保障理事会でつるし上げ食っていたとは初耳だ。




つるし上げ食らった後も、アメリカが本気になって攻めてくることはないと甘い判断してたことも内緒だ。

613 :トルエン大尉 ◆HLQcUQEQBs :2008/03/15(土) 02:12:12 ID:???
>>611
好みだねw

614 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 02:12:55 ID:???
チャーチルがアホすぎだろう。
第一次大戦のときとか。
第二次大戦はスルーして体力温存すべきだったんしジャマイカ。>英国


615 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 02:12:58 ID:???
>>609
イランは「安全保障理事会の言うことなんか聞くかw」とガン無視決め込みましたが何か?

616 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 02:12:59 ID:???
>>610
いくらなんでもF-4では・・・RCSでかすぎで役に立たんでしょう。
蜂さんの10倍ですよ?RCS。幽霊の名が泣いてます。

617 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 02:13:12 ID:???
F-111の方が良いな。FB-23なら最良。
FB-23を200機配備してくれるなら陸自縮小も飲む。俺の趣味で。

618 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 02:13:34 ID:???
>>613
F―4Xなら許しましょうw

619 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 02:13:43 ID:???
>>600
錦の御旗・・・祖国統一戦争だろ

北朝鮮が日本に侵攻ってどんな言い訳があるんだ?
かつて朝鮮民族がアジアを支配してとかいう妄想か?www


620 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 02:13:47 ID:???
PAK-FA!
フランカー!

621 :トルエン大尉 ◆HLQcUQEQBs :2008/03/15(土) 02:13:55 ID:???
>>616
好みだからwホーネットは現実的だね。

622 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 02:14:57 ID:???
>>619
祖国統一戦争が一体全体何の錦の御旗になるのだ?
祖国統一のためなら戦争も許されるなんて時代じゃもう無いんだよ。

623 :トルエン大尉 ◆HLQcUQEQBs :2008/03/15(土) 02:15:16 ID:???
>>619
自国の居留民が日本政府に不当な差別や弾圧を受けている!!ってのはあるな。
みんなは元ネタが分かると思うけどねw

624 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 02:15:20 ID:???
B-1B導入のお膳立ては整ったようだ…

625 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 02:15:36 ID:???
>>619
北朝鮮は祖国独立戦争で日本相手に戦って、いまだ講和してないという理屈になってます。

626 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 02:16:09 ID:???
>>619
そりゃ内部的な理由であって、対外的に正当性の有る理由じゃないな。
そこを混同しちゃいけない、と言う事をおしえておいてあげる。

どちらにせよ国連軍(実質米軍)にベチコンされる事に変わりは無い、といえば理解できるか?
で、侵攻理由だが


 「懲罰」


いや本当にこれだけで攻めてくるもんだよ?
「内部のガス抜き」って理由でもいい。

627 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 02:16:36 ID:???





      な ぜ 『ラ フ ァ ー ル』 の 名 前 が 出 な い ?

628 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 02:16:49 ID:???
>>598
 だれがやってくるかわかってたら戦争やる前に話をつけるよな。ふつー。

 頼むから空と海でって言う前に空と海が補佐してる陸上の惨状を見て下さい。
 このままだと基地の警備に問題がありすぎて二撃目が放てない。
 妨害の中、第一撃目。基地の警備が杜撰、基地の機能過失。
 第一撃目の部隊が帰ってくる。基地の機能が無くなってしているのでより遠い基地へ。
 第二撃目はより遠い基地からなので届かない。あっても使えないんじゃあ、無いのと同じ。

629 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 02:17:23 ID:???
>>619
対内的な理論武装と、対外的な理論武装を取り違えてるぞお前。

630 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 02:18:01 ID:???
>>627
ラファールカワイソス(´・ω・`)

631 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 02:18:15 ID:???
>>626
北朝鮮は「内部のガス抜き」で日本に侵攻????

んなら北朝鮮はガス大爆発で壊滅だなwwwwww

632 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 02:18:32 ID:???
>615
まじめに後ろぐらいところがないんじゃね?
原子力開発して、核兵器を開発しないとは考えにくいが・・・。

633 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 02:19:20 ID:???
>>631
実際それで壊滅した国、及び政権は枚挙に暇が無いわけだが。
くず鉄回収業者のアレとか政権崩壊したろう。

634 :トルエン大尉 ◆HLQcUQEQBs :2008/03/15(土) 02:19:50 ID:???
>>631
歴史上そういうケースは結構あったよ。
もちろん攻撃を受けた側も壊滅寸前だけどな。

635 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 02:20:51 ID:???
って言うか意図的に朝鮮以外へ話題が行かないよう健気に誘導はかってるなこの子

636 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 02:20:59 ID:???
>>634
ああ、瀬戸際戦略が破綻しかけた第三帝国とか

637 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 02:21:56 ID:???
>>634
北朝鮮が滅ぶ前に日本がゲリコマで壊滅?

638 :トルエン大尉 ◆HLQcUQEQBs :2008/03/15(土) 02:22:15 ID:???
>>636
そして攻撃を受けたソ連、イギリスもボロボロにw

639 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 02:22:43 ID:???
ところで何故北朝鮮に限定してるのこの子

640 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 02:22:53 ID:???
>>637
ありえるからこまる。
特に陸削って空海増強した後だと。

641 :トルエン大尉 ◆HLQcUQEQBs :2008/03/15(土) 02:23:26 ID:???
>>637
潰滅はしないだろうが、経済的な打撃は大きいでしょうね。

642 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 02:23:37 ID:???
つーか、いつもこのスレってこんな流れなの?

643 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 02:23:38 ID:???
>>640
うはは、妄想逞しいなお前

644 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 02:23:40 ID:???
>>639
某新聞の『アジア諸国』が3カ国しかないのと同じ理由。

645 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 02:23:49 ID:???
>>631
中共はベトナムに内政問題解決の為に侵攻したし

646 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 02:24:20 ID:???
>>643
いえいえ貴方ほどではありません。

647 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 02:24:36 ID:???
>>641
日本を脅迫する方法論としてのゲリコマと言う視点もありましょうな。
払っても払わなくてもゲリコマに脅迫されるわけですよ
連中が活動し続ける限り

648 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 02:25:32 ID:???
>>645
そりゃ海がないもの海上兵力は必要ないよなw

649 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 02:26:28 ID:???
>>642
定期的に
  日本に攻めてくる国があるはずない、日本は防衛力を放棄するべき
な人はやってくるね。今日の人は人というよりゾンビだけど。

650 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 02:26:42 ID:???
>>648
海は交通路だという事を失念している
長大な海岸線は柔らかい下腹と言ってもいい

651 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 02:29:12 ID:???
>>649
>日本は防衛力を放棄するべき
前提が大違い
予算が限りがあるなら専守防衛と地政学的に空自海自>陸自ってこと
ゲリコマ優先で陸自>空自海自なんてありえないでしょって話

652 :Lans ◆xHvvunznRc :2008/03/15(土) 02:30:00 ID:???
再投下してみるよw

日本って、半島有事や台湾有事のさい、重要な米軍の後方地域なんだよねー。
これは十分に日本に手を出す理由だと思うんだけど。
           ____
          /MwmVm
         ⊥⊥__⊥
         |__/|ノノ))))〉
         ノ ヘ.|l. ゚ヮ゚ノ| rr=r===・  ___
    ___((( ⊂I!Liつ,iニi,===ュ__i__|[][]|___、
    .|| || | ̄ ̄ ̄ ̄/ ̄ ̄"ヘ---ヘ ̄ヘ-,r‐‐r"―‐―‐r,――――r―‐,ー、
    .||__||_| ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄/ ̄ ̄/ ̄}-ゝ-.k____ゞ―――‐‐`---`-" 
┌―――‐‐`======┴----┴k--"==t'=oi===i=i=ik__
|--------------------------}、oo、二_    __''→oo
\__________________/ヘ二ヘ"u ̄ ̄ ̄u"/ヘ二ヘ
  ゝ,,|_|__|___|___|___|___|o)ニllニ)――――‐クニllニ)
   \_ゞ_ソ_ゞ_ソ_ゞ_ソ_ゞ_ソゞ_ソ_/ニllニノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノニllニノ
      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄´ ̄ ̄ ̄´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄´
日本の混乱はそのまま米軍後方の混乱に繋がり、
それは米軍の初動計画を著しく遅延させる要因になりかねないと思うの。

そもそも警察予備隊が編成された理由はなにかな?
国内治安の維持てのは、国内蜂起の掣肘だけが目的範囲なのかな?
外部からの介入排除も十分国内治安の維持の重要項目。

専守防衛っていうのは、国内治安維持の一分野だよね。

がお、がお

653 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 02:30:05 ID:???
東海地震が起きて、災害出動に手をとられてる時に不正規戦しかけられたら死ねるな

654 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 02:30:36 ID:???
>>651
あんた、陸上戦力「減らせ」いうてなかったか?
ただでさえぎりぎりいっぱいの陸上戦力を。

655 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 02:31:58 ID:???
>>652
安保のせいで日本に下手に手が出せないという前提は抜きですか?

656 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 02:32:01 ID:???
>>651
空自、海自の能力を削ぐという目的のためにゲリコマという手段は使われ得るし
また効果的であるちうのは散々言い尽くされてるんだが、ガン無視ですかそうですか。

657 :Lans ◆xHvvunznRc :2008/03/15(土) 02:33:02 ID:???
あと米軍も限りがあるから、中東で大規模な戦力投入が複数地域で行われている現在、
さらにイランなどに動きがあった場合、極東が【後回し】になるかもねー。
           ____
          /MwmVm
         ⊥⊥__⊥
         |__/|ノノ))))〉
         ノ ヘ.|l. ゚ヮ゚ノ| rr=r===・  ___
    ___((( ⊂I!Liつ,iニi,===ュ__i__|[][]|___、
    .|| || | ̄ ̄ ̄ ̄/ ̄ ̄"ヘ---ヘ ̄ヘ-,r‐‐r"―‐―‐r,――――r―‐,ー、
    .||__||_| ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄/ ̄ ̄/ ̄}-ゝ-.k____ゞ―――‐‐`---`-" 
┌―――‐‐`======┴----┴k--"==t'=oi===i=i=ik__
|--------------------------}、oo、二_    __''→oo
\__________________/ヘ二ヘ"u ̄ ̄ ̄u"/ヘ二ヘ
  ゝ,,|_|__|___|___|___|___|o)ニllニ)――――‐クニllニ)
   \_ゞ_ソ_ゞ_ソ_ゞ_ソ_ゞ_ソゞ_ソ_/ニllニノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノニllニノ
      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄´ ̄ ̄ ̄´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄´
実際、最近イラン情勢が不穏当だしw

にはは

658 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 02:33:06 ID:???
>>655
だから米軍の攻撃を受けざるを得ないと覚悟したとき、防御攻勢としてのゲリコマはありえる、って指摘だよ

659 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 02:33:16 ID:???
>>654
だからTK-XがFXやPXやイージス艦より重要かってこと

660 :トルエン大尉 ◆HLQcUQEQBs :2008/03/15(土) 02:33:19 ID:???
>>655
朝鮮戦争において、北朝鮮はアメリカは介入しないと判断していた。
またアメリカは中国は介入しないと判断していた。

661 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 02:34:19 ID:???
>>659
ラプタンのためになら我慢するよ!するよ!

662 :トルエン大尉 ◆HLQcUQEQBs :2008/03/15(土) 02:35:17 ID:???
>>659
イージスは導入されている。FX、PXも導入されるだろう。
TK−Xはいまからだw

663 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 02:36:22 ID:???
>652
台湾有事は「国内問題」で処理した方が無難でね?
それでも米軍が介入するなら、20年先送りで米国の覇権崩壊待ち。

664 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 02:36:27 ID:???
>>662
そーいや100機のP−3をほとんど後年度負担で導入したんだよね。
日本にとってそうしてまででも調達すべき飛行機だったけど
それにしても力技だよねーw

665 :Lans ◆xHvvunznRc :2008/03/15(土) 02:37:48 ID:???
確かに米軍は脅威のメカニズムだけどw
それでも限度はあるんだよ。
           ____
          /MwmVm
         ⊥⊥__⊥
         |__/|ノノ))))〉
         ノ ヘ.|l. ゚ヮ゚ノ| rr=r===・ ___
    ___((( ⊂I!Liつ,iニi,===ュ__i__|[][]|___、
    .|| || | ̄ ̄ ̄ ̄/ ̄ ̄"ヘ---ヘ ̄ヘ-,r‐‐r"―‐―‐r,――――r―‐,ー、
    .||__||_| ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄/ ̄ ̄/ ̄}-ゝ-.k____ゞ―――‐‐`---`-" 
┌―――‐‐`======┴----┴k--"==t'=oi===i=i=ik__
|--------------------------}、oo、二_    __''→oo
\__________________/ヘ二ヘ"u ̄ ̄ ̄u"/ヘ二ヘ
  ゝ,,|_|__|___|___|___|___|o)ニllニ)――――‐クニllニ)
   \_ゞ_ソ_ゞ_ソ_ゞ_ソ_ゞ_ソゞ_ソ_/ニllニノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノニllニノ
      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄´ ̄ ̄ ̄´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄´
半島有事と中東危機、米軍はどっちを優先するのかな?
必ず極東に来てくれるって約束は、実は日米安保にないのは秘密だよ。

日米安保に関する文章を調べてみよー

って、このネタ前スレだか、前々スレだかでやった気がするよ。

るーぷ、るーぷ、ぐるぐる、ぐるぐる。
にはは

666 :トルエン大尉 ◆HLQcUQEQBs :2008/03/15(土) 02:37:53 ID:???
>>664
当時は喫緊の課題だったね。ソ連の潜水艦対策は。

667 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 02:38:19 ID:???
>>658
米軍で手一杯なのにか?
二正面作戦はだれも考えるけど失敗するほうが多いよ

日本を攻撃したからって米軍が手を緩めるか?
日本がやられたから米軍さん手を退いてって日本が哀願したって
たぶん米軍の倍返しだよ

668 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 02:39:13 ID:???
>657
チャベスの方が不穏当だろ。
核兵器開発しない限り、原子力開発すんな、という方が無茶。
IAEAだって、原子力開発の自由は保障してる。

669 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 02:39:32 ID:???
>>665
そんな秘密をしっているとはさすがだなw

670 :トルエン大尉 ◆HLQcUQEQBs :2008/03/15(土) 02:40:17 ID:???
>>665
スィング戦略乙

671 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 02:40:50 ID:???
>>667
だから米の初動を遅らせ、混乱させるリーズナブルな手段としてのゲリコマだっちゅうの。
どうせぼこぼこに殴られるのはわかってるんだし→相手も
死ぬまで殴られるのなら、その二倍殴られたって同じなんだからw
それより、米の初期攻撃を計画通りに進ませず
米の戦争計画が上手く言って無いように印象付けることが出来れば
米世論は停戦を望む


かもしれないと言う期待はありえるねw
そしたら死ぬまでは殴られないかもだwww


と言う指摘

672 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 02:41:29 ID:???
>>662
イージスというかBMDだな

この先、軍事予算が減らされたとしたらTK-Xは後回しって話だよ

673 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 02:41:48 ID:???
日本の核武装を主張する人々は「アメリカは核攻撃で自国民が犠牲になることを覚悟してまで日本を守らない」と訴えるけど、
核爆弾とテポドン2が手中にある金正日が同じことを考えない、となぜ言い切れるのか?

674 :トルエン大尉 ◆HLQcUQEQBs :2008/03/15(土) 02:42:54 ID:???
>>672
現実にはBMDは最優先でやっている。
TK−Xも後回しになるだろう。
で?w

675 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 02:43:30 ID:???
>>674
ラプタンと違って国産でよかったですねー>TK−X
後回し調達も出来るし

676 :Lans ◆xHvvunznRc :2008/03/15(土) 02:43:31 ID:???
米軍は、日本よりも米国の都合を優先するってだけの話。
           ____
          /MwmVm
         ⊥⊥__⊥
         |__/|ノノ))))〉
         ノ ヘ.|l. ゚ヮ゚ノ| rr=r===・ ___
    ___((( ⊂I!Liつ,iニi,===ュ__i__|[][]|___、
    .|| || | ̄ ̄ ̄ ̄/ ̄ ̄"ヘ---ヘ ̄ヘ-,r‐‐r"―‐―‐r,――――r―‐,ー、
    .||__||_| ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄/ ̄ ̄/ ̄}-ゝ-.k____ゞ―――‐‐`---`-" 
┌―――‐‐`======┴----┴k--"==t'=oi===i=i=ik__
|--------------------------}、oo、二_    __''→oo
\__________________/ヘ二ヘ"u ̄ ̄ ̄u"/ヘ二ヘ
  ゝ,,|_|__|___|___|___|___|o)ニllニ)――――‐クニllニ)
   \_ゞ_ソ_ゞ_ソ_ゞ_ソ_ゞ_ソゞ_ソ_/ニllニノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノニllニノ
      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄´ ̄ ̄ ̄´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄´
あ、そのあたりを調べると
正規侵攻じゃない、コマンド対処は日本の責任範囲っていうのも出てくるよw

つまりコマンドだけじゃ米軍は動く義務はないの。
正規侵攻であっても、可能な範囲での行動であって、
必ず【即時】全力で対応しなくちゃいけない義務もないの。

可能な範囲ってあいまいだよねー。

にはは

677 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 02:44:08 ID:???
台湾有事や半島有事を引き起こす時点で日本への攻撃は躊躇しないだろうね。
それに幾らかの軽歩兵なら日本に投入しても勿体無くないと判断する可能性はあるだろう。

678 :トルエン大尉 ◆HLQcUQEQBs :2008/03/15(土) 02:44:49 ID:???
>>676
まぁ正規侵攻における米軍の介入にしても準備に時間はかかりますねw

679 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 02:45:18 ID:???
BMDって一次導入はいつごろまでだっけ?

680 :トルエン大尉 ◆HLQcUQEQBs :2008/03/15(土) 02:46:32 ID:???
WW2の時の日本は英国に対して攻撃すべしという意見に対し
英米不可分ってことで米国にも攻撃したねぇ(涙目

681 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 02:50:02 ID:???
>>674
でゲリコマより優先することが沢山あるって理解した?
それならおk

682 :トルエン大尉 ◆HLQcUQEQBs :2008/03/15(土) 02:50:46 ID:???
どのみち台米不可分か可分かは中国が決めること。

683 :Lans ◆xHvvunznRc :2008/03/15(土) 02:51:38 ID:???
再投下ーw

日米安全保障条約第五条

第五条 各締約国は、日本国の施政の下にある領域における、いずれか一方に対する武力攻撃が、
自国の平和及び安全を危うくするものであることを認め、自国の憲法上の規定及び手続に従つて共通の危険に対処するように行動することを宣言する。

→共通の危険に対する対処方法を規定していない。
  つまり武力行使による防衛は絶対ではない、
  話し合いなど仲介であっても対処のひとつ。
  最近では経済制裁とかの手法もあるし。

  しかも発動は自動じゃなくて各国は自国の憲法上の規定手続きに従う事になってるし。

結局は米国の都合次第ってこと。
日本が米国の都合に合致した行動をとる限りは守ってくれるが、
それがかならずしも合致しない場合…さあ、どうなるでしょうね。

さらに専守防衛の破棄により無用に極東の緊張が高まった場合、
その時期が米国にとって都合が悪ければ後回しにされる可能性だって捨て切れません。
(まあ、そういうタイミングを見計らって相手も圧力をかけてくるhずですので)

にはは

684 :トルエン大尉 ◆HLQcUQEQBs :2008/03/15(土) 02:52:22 ID:???
>>681
それは政府の決めたことであってべつに我々が賛成している訳ではない。
もちろん政府の決定にも無理解な訳でもない。
で、奇襲上陸の可能性も理解できたかい?

685 :Lans ◆xHvvunznRc :2008/03/15(土) 02:52:37 ID:???
ついでに「日米防衛協力のための指針」
ttp://www.mofa.go.jp/mofaj/area/usa/hosho/kyoryoku.html

これも米軍の日本防衛を武力行使と規定してないよね。後半の具体性のある部分であっても

>2 日本に対する武力攻撃がなされた場合
>(1)整合のとれた共同対処行動のための基本的な考え方
>(イ)  日本は、日本に対する武力攻撃に即応して主体的に行動し、極力早期にこれを排除する。
>その際、米国は、日本に対して適切に協力する。このような日米協力の在り方は、
>武力攻撃の規模、態様、事態の推移その他の要素により異なるが、
>これには、整合のとれた共同の作戦の実施及びそのための準備、事態の拡大を抑制するための措置、
>警戒監視並びに情報交換についての協力が含まれ得る。

日本に対し適切に協力ね。米軍がなにを適切と判断するかで支援内容は変わるよね。

>(ハ)  日本に対する着上陸侵攻に対処するための作戦
>米国は、侵攻の規模、態様その他の要素に応じ、極力早期に兵力を来援させ、自衛隊の行う作戦を支援する。

と「極力早期」ね。米軍の都合に合わせていいわけだ。

>(ニ)  その他の脅威への対応
>自衛隊は、ゲリラ・コマンドウ攻撃等日本領域に軍事力を潜入させて行う不正規型の攻撃を極力早期に阻止し排除するための作戦を主体的に実施する。
>その際、関係機関と密接に協力し調整するとともに、事態に応じて米軍の適切な支援を得る

適切な支援ね。どうとでも解釈できる言葉だよね。しかも着上陸侵攻とは違い、米軍兵力の出動はまったく規定されてないし。

で、今回の議題で周辺諸国が行う可能性の高い武力介入は、着上陸侵攻じゃなくてコマンド攻撃とかだと思うし。

どうかな?にはは

686 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 02:52:49 ID:???
>>682
今回のチベット情勢の転び方で、台湾への態度も変わるかなー
より強硬になって圧力を高めてくれそうなんだけど

687 :トルエン大尉 ◆HLQcUQEQBs :2008/03/15(土) 02:53:57 ID:???
>>686
分からないねぇ。むしろ分かったと思うほうが危険な希ガス。

688 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 02:55:43 ID:???
>>687
とりあえずオリンピックまで我慢の子でゆきそうだけどねー
お、オリンピックまでがまんよ、びくんびくん

689 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 02:56:03 ID:???
>>684
テポドンが落ちる確率より低い
予算が余ったら考慮するよw

690 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 02:57:17 ID:???
確立×それが起きたときの被害って考え方は、大学で教わるんだっけ?
加重なんとか

691 :トルエン大尉 ◆HLQcUQEQBs :2008/03/15(土) 02:58:09 ID:???
>>689

しかしながらテポドンの脅威だけなら空自のFIやFSや海自のDDHは要らないのでは?

692 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 02:58:17 ID:???
>>685
なんのためにコマンド攻撃するのかってことを抜かした議論は無意味だよ

693 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 02:58:27 ID:???
>>689
テポドンと同時とは考えないんだねw
弾道弾だけと思う方が危険

694 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 02:59:46 ID:???
それこそ北は弾道弾だけを発射して何をしたいのか?

695 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 03:01:14 ID:???
>>694
そういえば連射演習には失敗していたみたいだよね。
弾道弾の不確実性を骨身にしみたかなw

696 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 03:02:10 ID:???
チベット情勢ってただの暴動だろ・・・

697 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 03:02:34 ID:???
>>691
それらが必要な状況よりゲリコマの確率が低いってことだろ

実際に領空侵犯や領海侵犯は起きているけど領土侵犯は?
北方領土や竹島には、なんの役にも立たないし陸自w

698 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 03:04:01 ID:???
70年くらい前にオランダ領に攻め込むためにアメリカに無謀な攻撃仕掛けた国があったな

699 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 03:04:41 ID:???
>>697
北方領土や竹島と何の関係が?

700 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 03:04:48 ID:???
>>697
>領土侵犯
つ拉致
つ密輸

701 :トルエン大尉 ◆HLQcUQEQBs :2008/03/15(土) 03:05:02 ID:???
>>697
ぶっちゃけ領空侵犯や領海侵犯は実害がない。
それに対処するなら海自じゃなく海保を増強したほうが理にかなっている。
領空侵犯に対しては航空保安庁でも作ろうw

702 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 03:05:58 ID:???
>>701
核兵器に対する絶対防空の伝統じゃないか、と>航空保安庁じゃないのはw

703 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 03:06:14 ID:???
>>701
>実害がない
>航空保安庁

ゆとりだなw

704 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 03:07:26 ID:???
>>701
じゃ陸自じゃなくて警察でいいじゃないか

で警察予備隊を造ろうwwwwwww

705 :トルエン大尉 ◆HLQcUQEQBs :2008/03/15(土) 03:07:34 ID:???
>>703
いや、教えてくれ。領土に対する侵害は最後っ屁なのに
領空に「侵犯」すると実害がある!!って一体?

706 :トルエン大尉 ◆HLQcUQEQBs :2008/03/15(土) 03:08:10 ID:???
>>704
オッケー!保安隊でもいいよ。管区隊編成でw

707 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 03:08:37 ID:???
>>699
領土侵犯だろ

708 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 03:09:14 ID:???
>>701
> 領空侵犯に対しては航空保安庁でも作ろうw

実は空自の能力は航空保安庁以上のものではないのは秘密なんですか?

709 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 03:09:29 ID:???
北方領土とか持ち出すのは厨臭いからやめなよ

710 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 03:09:56 ID:???
>>705
それ以前に緑さんのネタをとっちゃ駄目じゃないか

>>706
今なら警察組織名目のほうがやりやすいでしょうなぁw

711 :トルエン大尉 ◆HLQcUQEQBs :2008/03/15(土) 03:10:16 ID:???
ぶっちゃけ北方領土には海自も空自も手は出せませんがなにか?w

712 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 03:10:35 ID:???
>>707
どうするかは政府の決定だろう
自衛隊の知ったことではあるまい。

713 :トルエン大尉 ◆HLQcUQEQBs :2008/03/15(土) 03:11:30 ID:???
>>708
うっ(急所を疲れた音

>>710
>緑さんのネタ

しまったw

714 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 03:13:04 ID:???
>>705
>領空に「侵犯」すると実害がある!!って一体?

これだから、ゆとりは
まあ、日本が特殊すぎるんだろうけど
領空を侵犯し、速やかに退去しなければ、それが旅客機でも撃墜される場合があるし、撃墜されても文句は言えない

715 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 03:14:34 ID:???
>航空保安庁
今は撤退なされたモサ師匠いわく専守防衛空軍だし仕方ないのかも

716 :トルエン大尉 ◆HLQcUQEQBs :2008/03/15(土) 03:14:42 ID:???
>>714
>領空を侵犯し、速やかに退去しなければ、それが旅客機でも撃墜される場合があるし、撃墜されても文句は言えない

ねぇそれ日本の話?日本の話なの?


717 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 03:15:45 ID:???
>>712
んじゃゲリコマが島嶼を占拠しても自衛隊の知ったことではあるまいって理屈かwww

718 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 03:16:29 ID:???
>>716
旅客機でも領空を侵犯すれば撃墜されるよ!と言いたいのでしょう。
なんでそんなレスを返すかは知りません

719 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 03:16:30 ID:???
>それが旅客機でも撃墜される場合があるし、撃墜されても文句は言えない
それをやる可能性のある相手に対してなら、着上陸侵攻なりゲリラ攻撃も充分考えられると思うが?

720 :トルエン大尉 ◆HLQcUQEQBs :2008/03/15(土) 03:16:36 ID:???
>>717
もしかして自衛隊は防衛出動が発令されなければ戦闘はできないことを・・・・

721 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 03:17:15 ID:???
>>714
実害に一言も言及してないわけだが

722 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 03:17:52 ID:???
>>717
政府に命令されんとどうしようも無いでしょうに
普段は首輪を付けられて檻の中に仕舞い込まれている番犬ですよ、自衛隊は

723 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 03:17:56 ID:???
>>717
政府がスルーを決め込んだらそうなるな

724 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 03:18:48 ID:???
>>719だが、すまん。
「領空侵犯した敵機が旅客機を撃墜する場合があるし、撃墜されても文句は言えない 」
と読み違えてしまったw

これなら現実的かともかくとして「実害」になるが

725 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 03:19:13 ID:???
>>716
だから、ゆとりっていってんだよ

それなのにゲリコマばっかり杞憂するのは矛盾してるな、ゆとりってw

726 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 03:19:37 ID:???
昔は、スクランブルした空自機は敵が実弾を発砲したのを肉眼で確認しないと反撃出来ないとか冗談で(?)言われてたよな

727 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 03:20:29 ID:???
>>725
で、領空侵犯による実害とは?

728 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 03:20:40 ID:???
>>719
それなのにゲリコマばっかり杞憂するのは矛盾してるな、ゆとりってw


729 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 03:21:07 ID:???
>>720
それなのにゲリコマばっかり杞憂するのは矛盾してるな、ゆとりってw


730 :トルエン大尉 ◆HLQcUQEQBs :2008/03/15(土) 03:21:13 ID:???
>>725
いや我々はあらゆる状況が起こりうるといっているのだ。
大規模侵攻、局所侵攻、コマンド、ゲリラとね。
それに対し陸海空戦力をもってあたるとねw

731 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 03:21:38 ID:???
対領空侵犯措置って、結局は奇襲攻撃を防ぐための措置でしょ?

732 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 03:22:49 ID:???
911って軍用機が起した事件?

733 :トルエン大尉 ◆HLQcUQEQBs :2008/03/15(土) 03:22:50 ID:???
>>729
我々はゲリコマ「も」起こりうる可能性の一つであるといってるのだよ。

734 :名無し整備兵:2008/03/15(土) 03:22:54 ID:???
>>728

 ゲリコマを考えないのも矛盾してますね。ゆとりって(笑)

735 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 03:23:02 ID:???
ところで領海侵犯に対するのにDDHはいらないんじゃないでしょうか

736 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 03:23:48 ID:???
>>729
ゲリコマばかりではなく、それと同時に発動されかねない様々事態に対して
柔軟に対応出来るだけの兵力を整えよと言っているのでは?

737 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 03:23:54 ID:???
>>733
さから可能性の中で優先順位をどうするかって話だろ?

738 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 03:24:56 ID:???
>>732
国内線の旅客機が起こした事件ですが

739 :トルエン大尉 ◆HLQcUQEQBs :2008/03/15(土) 03:25:14 ID:???
>>737
その優先順位でのDDHは?FSは?優先なの?

740 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 03:26:14 ID:???
>>738
で、それ以降米軍が、どう変わったか知ってる?

741 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 03:26:34 ID:???
領空を守るだけならSAMで充分、といってみる

742 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 03:26:48 ID:???
>>735
・・・こんばんは。海幕の方から来ました。

743 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 03:27:09 ID:???
>>739
めんどくせーな

実際に領空侵犯や領海侵犯は起きているけど領土侵犯は?

744 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 03:27:36 ID:???
>>743
>>700

745 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 03:28:03 ID:???
>>741
ゆとりだなw

746 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 03:28:23 ID:???
>>744
つ警察

747 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 03:28:44 ID:???
>>740
戦争を始めて、色んな兵器がキャンセルされました・・・

748 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 03:29:09 ID:???
>>746
つ海上保安庁

749 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 03:29:22 ID:???
>>743
拉致事件の時に同時に領土侵犯が発生してましたw

750 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 03:29:46 ID:???
>>748
中国の潜水艦を追跡できるんですか
さすが、ゆとりw

751 :トルエン大尉 ◆HLQcUQEQBs :2008/03/15(土) 03:30:03 ID:???
>>743
領空「侵犯」だけなら実害は無い。が排除したきゃFIとSAMで十分だな。
領海侵犯に対しては護衛艦隊は必要ない。地方隊増強で十分だ。
領土侵犯なんて言い方が無いだろ。それは侵略だw
で侵略にそなえて陸上兵力がある訳だ。

752 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 03:30:21 ID:???
>>749
その前に領海侵犯が発生しましたwww

753 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 03:30:27 ID:???
>>746
つ韓国への潜水艦による潜入事件

754 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 03:31:10 ID:???
ハイジャックされた旅客機を撃ち落すだけなら、旧式機で充分だから。FS・FIの更新は優先事項じゃないな

755 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 03:31:37 ID:???
>>751
で侵略にそなえるには、まず空自と海自だろw

756 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 03:31:44 ID:???
>>750
海自を編入すればw

>>752
そうですね、で?

757 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 03:31:52 ID:???
>>750
で、中国の潜水艦が追跡できないとどんな実害があるの?

758 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 03:33:03 ID:???
>>755
同時に揃えよう、まず最低限の物が揃ってないと
その後でなにを優先するか決めればよろしい

759 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 03:33:16 ID:???
>>753
韓国には、もとまな対潜装備がなかったからな


760 :トルエン大尉 ◆HLQcUQEQBs :2008/03/15(土) 03:33:17 ID:???
>>755
海上戦力と航空戦力だけで侵攻を防ぐには高度な政治判断と「幸運」が必要。以下ループw

761 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 03:34:02 ID:???
>>757
中国の潜水艦が領海侵犯をしたのを、まさかご存知ないとか?

762 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 03:34:44 ID:???
今のアグレッサーさんはどういう事態を想定してるの?
空自と海自があれば敵の上陸侵攻部隊は洋上撃破できるって話?
それとも戦争なんか起きないって話?

763 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 03:34:50 ID:???
>>761
だから領海侵犯されると、どんな実害があるんだ?

764 :トルエン大尉 ◆HLQcUQEQBs :2008/03/15(土) 03:35:37 ID:???
まぁゆとり世代から言わせて頂けば、
侵略を防ぐには明確な勝利条件を敵に与えないこと。
パリが取られたら降伏する、等。
で陸上兵力がないとその一つを与えてしまう。

765 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 03:35:55 ID:???
>>762
陸上戦力の優先順位は低いらしいです、ハイ
理由はちゃんと説明してくれません

766 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 03:36:06 ID:???
>>760
だから陸自が完全にいらないとは言っていない。以下ループw

767 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 03:36:22 ID:???
>>755
 その大好きな大好きな空と海の基地を守れないほど陸が削られているのに
 陸をおざなりにと仰っているように思うのだけど。
 空と海がどれほど基地に頼っているか知らないわけは無いでしょうに。

768 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 03:36:47 ID:???
>>759
侵入手段は別に工作船でもなんでもいい。
拉致事件で侵入可能なことは証明されてる。
侵入した連中が韓国事案程度の武装で破壊工作目的だったらどうすんの?
韓国は陸軍を出動させた。

769 :トルエン大尉 ◆HLQcUQEQBs :2008/03/15(土) 03:36:57 ID:???
>>766
最小限度はどれくらい?以下ループw

770 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 03:37:08 ID:???
>>766
あんたが考える陸自じゃ少なすぎです。以下ループwww

771 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 03:37:48 ID:???
アグレッサーならそろそろ釣り宣言してくれよ
眠い

772 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 03:38:50 ID:???
>>763
これだから、ゆとりはw
領空領海侵犯を許す主権国家があるのかよ?

773 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 03:39:19 ID:???
だいたい空を海をもっともっとと仰る方々は、陸がどれだけあれば空と海を活躍させることができるのかを語ったためしがないですね。
ささ、見積もってくださいなあ。

774 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 03:39:21 ID:???
>>772
日本は主権を侵害されても許してるしあるんじゃね?

775 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 03:39:32 ID:???
>>772
つ日本

776 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 03:40:36 ID:???
>>769
予算が余ったら。以下ループ

777 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 03:41:04 ID:???
それにアメリカですら多かれ少なかれ主権は侵害されてるだろ
まったく主権を侵害されてない国なんて珍しいんでね?

778 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 03:41:42 ID:???
>>776
余った予算程度じゃ足りん。以下ループw

779 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 03:41:51 ID:???
>>773
お前のいう陸の兵力にどれくらいの予算がいるのかよ?
先に、見積もってください

780 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 03:42:27 ID:???
>>778
お前のいう陸の兵力にどれくらいの予算がいるのかよ?
先に、見積もってください。以下ループ

781 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 03:42:35 ID:???
TK-Xを20両減らしても戦闘機1機も買えない件

782 :トルエン大尉 ◆HLQcUQEQBs :2008/03/15(土) 03:44:07 ID:???
まぁ海空戦力の発揮の難しさってのは理解できないだろうな。
攻撃に脆いんだ。戦力の維持の時間も短い。
WW2のアメリカでさえ本土上陸はしたくなかった。
ソ連に不要な餌をくれてやり、国民党にも相当てこ入れした。

783 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 03:45:09 ID:???
>>781
じゃ100両くらい減らしてw

784 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 03:47:12 ID:???
>>783
3-4機買えるかな
定数以上には買えないけど

785 :トルエン大尉 ◆HLQcUQEQBs :2008/03/15(土) 03:47:14 ID:???
結局、「実害」の件はスルーかw
じゃ航空保安庁と海保増強でFAw

786 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 03:47:47 ID:???
>>783
そして30万人ぐらいの一般国民の血で贖うわけですねわかります

787 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 03:48:37 ID:???
>>785
もう自衛隊を警察組織にして完全に準軍隊化したほうが使い勝手も良いんじゃないw

788 :トルエン大尉 ◆HLQcUQEQBs :2008/03/15(土) 03:49:18 ID:???
>>787
というか、陸自の前身は警察予備隊・・・

789 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 03:50:24 ID:???
>>787
警察比例の原則に従った戦闘しか出来なくなりますw

敵が歩兵だけで来たら歩兵だけで相手する嵌めにwww

790 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 03:50:32 ID:???
>>788
先祖返りですよw

791 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 03:51:09 ID:???
>>789
大丈夫外国の準軍隊はそんなに甘くは無いw

792 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 03:51:55 ID:???
>>791
ここは日本ですw

793 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 03:53:18 ID:???
>>782
なら、日本の平和ボケを治し愛国心と国防意識を変えなきゃ
いくら陸自の戦力を増やしたって
国内で他国の軍隊が暴れれば国民と政府が根を上げるよ

その辺を理解していないというか無視したいんだろなぁ

794 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 03:53:44 ID:???
夜中だというのに何という人の多さ…

>>789
空母に空母で立ち向かうなんて事を言う人も似たようなものなのかしらん、などと

795 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 03:54:05 ID:???
>>793
自衛隊不要論?

796 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 03:55:05 ID:???
>>787
隣の県の惨事を管轄を理由に座視するんですねわかります

797 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 03:55:10 ID:???
>>794
眠いよ。
パトラッシュ

798 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 03:55:39 ID:???
>>792
何大した装備の無い立て篭もり犯を狙撃銃で射殺するのと一緒です
多少過剰な事をしても大丈夫、大丈夫

799 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 03:57:06 ID:???
>>793
それが治ったら今の日本の軍備じゃ怖すぎて枕を高くして寝られない人続出w

800 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 04:00:07 ID:???
>>795
いや洋上でドンパチやってる分はまだ許容範囲
陸続きな大陸国家は、過去の大戦で戦車に蹂躙されているから免疫があるていどあるけど
日本の場合は他国の軍隊が本土で暴れるのって元寇くらいだしなw

801 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 04:04:16 ID:???
>>800
どれだけ海空を増やした所で国内への浸透は防げないんだし
それだと海空の戦力すら意味が無いだろ

802 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 04:04:46 ID:???
>>799
いや、愛国心と国防意識だけで知識は伴わないからそれは無い

803 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 04:05:56 ID:???
>>802
そんな日本やだw
色んな意味で危険そうだわ

804 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 04:07:18 ID:???
開戦イコール降伏だとしても、抑止力の観点から陸海空とも必要なのではないか

805 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 04:09:22 ID:???
アメリカがある意味それに近いのかも

政府も有権者も不可能な目標ばかり設定すると米軍の人は思ってるみたい

806 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 04:09:47 ID:???
>>800
その分、太平洋戦争の沖縄の地上戦の伝聞、空襲、潜水艦と機雷による海上封鎖がトラウマになっている
空襲のトラウマ・・・空自の強化
潜水艦と機雷による海上封鎖のトラウマ・・・海自の強化
沖縄の地上戦のトラウマ・・・本土での陸戦は嫌、陸自が戦うくらいなら降伏します

807 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 04:11:01 ID:???
酷使様ばかりの日本だと今以上に陸自が冷遇されそうでイヤン
アリアドネン的な連中が多いし

808 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 04:12:29 ID:???
軍事はもちろん、外交や内政全般に関心と知識が無いだろ日本の場合

809 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 04:12:55 ID:???
陸自隊員を日本の最新科学技術でサイボーグ化しろとか言い出しそうだな。

810 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 04:15:43 ID:???
自衛隊員も日本国籍保有者だという事を忘れている連中が多すぎて困る
そういった面では左巻きより右巻きのほうが酷いかもしれん。

811 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 04:16:56 ID:???
最近の酷使様は日米同盟破棄して核武装して台湾は併合”してあげて”中韓朝露豪蘭は今すぐ叩き潰せ!が主流のようだ

812 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 04:54:45 ID:???
左右揃って軍事関係の知識はほんと酷いからな

813 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 05:16:23 ID:???
 ちょっとスレ違いかもしれないけど。
 間違った数字をあげたらごめんなさい。
 陸上兵力24万人、戦車1200、輌火砲1200門でどれくらいお金がかかるのか考えてみましょう。
 現在、陸自の兵力は自衛官で約16万1千人、戦車約900輌、火砲約700門ですね。
 そうすると、
 人員は約8万人、戦車約300輌、火砲約500門は増やす必要があります。
 
 で、ざっくり計算してみると・・・。
 人件費などで7040億円、戦車2367億円、火砲4625億円だから・・・。
 増やすだけなら1兆3432億円ぐらい?
 

 さあ、洋上撃破するにはいったいどれだけの空と海がいるのかしら?
 

814 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 07:11:29 ID:???
やっぱ人件費が一番高いね

でも充足しないだろ24万
昔だって無理だったのに少子化なんだから尚更

815 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 09:38:31 ID:???
>>813
>さあ、洋上撃破するにはいったいどれだけの空と海がいるのかしら?

それだけ、そろえたってゲリコマを完全に排除できないよ

ここの理論で言えば陸自の戦力が2倍になったって
国内の軍事基地、石油備蓄基地、港湾、変電所、工業地帯、コンビナート全てをカバーするのは無理

つーか、陸自の戦力を2倍にするより、ゲリコマの戦力を2倍にする方が簡単だしなw

816 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 09:44:54 ID:???
>>814
人件費は毎年かかるしな

817 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 10:17:38 ID:???
>>815
仮に浸透されても、早期に排除することで致命的な損害を被る事を回避できるぞ。
海空戦力のみの充実で、陸おざなりじゃあインフラはおろか、海空戦力の根本たる海空自基地までやばくなるよ?
んでもって、陸がある程度充実していれば、敵はある程度の数揚陸させるために、まとまった数の船団組む必要があるよね?
そうすれば、出航段階から発見しやすくなる。
でも、陸おざなりじゃあ輸送船独航分の戦力でも、十分暴れることが出来たうわけだ。
そうなると、こちらが洋上で補足することが難しくなってしまうのだ。

818 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 10:33:55 ID:???
>>817
だから陸自の戦力が2倍になっても
ゲリコマが襲撃される箇所を2倍にすれば同じことだろ?
なのに早期排除が可能なのか?

819 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 10:44:59 ID:???
>>818
ゲリコマって非常に高い練度が必要なんですがねえ。
多分、陸自2倍より手間かかると思うが、まあ、それは置いといて、

できるよ。陸所の戦力に余裕があるんだから、ゲリコマ対処しつつ上陸警戒可能だよ。

820 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 10:54:53 ID:???
空や海は仮想敵(敵国家)にみあった戦力がわかる


しかし、ここでゲリコマだ浸透だって騒いでいるいる奴は
どの勢力がどのくらいの兵力で、どこに攻めて来るのかをはっきさせない(できない)
だから現在の兵力では守れないとか、これくらい増やせば可能だとか脳内で好きに調整可能w


821 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 10:59:28 ID:???
じゃあ逆に聞くが完全に排除ができないからといって放っておいて良いのか?

822 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 11:02:00 ID:???
>>819
> >>818
> ゲリコマって非常に高い練度が必要なんですがねえ。
ゲリもコマも一緒くただなw
襲撃する側は何も全てが精鋭である必要は無い
でも守る方は兵力を均等にせざるおえないからね〜


823 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 11:04:19 ID:???
>>821
全てを放っておく必要は無いだろ
手持ちの兵力で最善をつくすのが軍ってものだろw

824 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 11:09:09 ID:???
いくら陸自を増やしてもゲリコマの人数が増えれば早期排除ができないから陸自は無駄
だから減らして空海を増やせってことか

その考えでいくといくら空海を増やしても小型船舶で飽和攻撃をかけられれば洋上阻止は不可能だから空海は無駄
だから減らして陸自を増やせって考えも成り立つがな

825 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 11:49:48 ID:???
>>824
>小型船舶で飽和攻撃
漁船団がイージス艦を包囲してから攻撃かよ
確かに阻止出来ないな














って論理が飛躍しすぎてワロタ

826 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 11:53:45 ID:???
言い方が悪かったな
イージスに漁船で攻撃を仕掛けろといってない
偽装した小型船舶で同時多発的に上陸を仕掛けられたら、だな

827 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 12:01:13 ID:???
>>825
極論しかぶてないなら帰れば?
少なくとも、海空戦力の増強じゃあゲリコマに対して有効な対処できないのは分かったんだろ?

828 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 12:08:16 ID:???
>>827
陸の戦力を2倍にしてもゲリコマに対して有効な対処できないのは分かった

829 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 12:19:28 ID:???
なにもわかってねぇ…

830 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 12:26:12 ID:???
>偽装した小型船舶で同時多発的に上陸を仕掛けられたら、だな

陸自の戦力を2倍にしたら対処可能なのか?

春だな

831 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 12:35:14 ID:???
Q、陸自の戦力を増加してもゲリコマの数も増えれば戦力比は同じだろ?
A、ゲリコマって非常に高い練度が必要なんですがねえ。分、陸自2倍より手間かかると思う

で、小型船舶で飽和攻撃をかけられれば洋上阻止は不可能。偽装した小型船舶で同時多発的に上陸。
前提がめちゃくちゃ、というか自分に都合が良いように書き換えている

832 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 13:26:02 ID:???
>>830
対応ははるかに楽になるだろうね。
それに、襲撃側が高練度必要ないって?
本気で言ってますか?
敵地奥深く単独進入して、何の援護もなしに重要施設襲撃するのに高練度が必要ない?

ねえねえ、じゃあ何で各国特殊部隊は超高練度者の集まりなの?

833 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 13:27:44 ID:???
べ平連に出来たように、陸自は市民団体の道路封鎖で無力化されるからゲリコマには無力とか

もっと、ひねれ。

834 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 13:31:54 ID:???
>>830
ゲリコマ2倍と陸自2倍では絶対数に大きな開きが出来る件。
(陸自が圧倒的に多くなる)
対処ははるかにやりやすくなるだろうなあ。

835 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 13:34:45 ID:???
ゲリコマに重要施設が襲われるなんて杞憂
 > いやいや、いっぱい事例あるよ
    ↓
陸自に予算まわすぐらいなら空自と海自 陸自涙目プププのプ
 > バランス取れてないと無意味だろ
    ↓
とにかく陸自は無駄なの!ゲリコマには無力なの!かんしゃくおこる!

・・・なんと言う低品質

836 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 14:15:03 ID:???
ここのミリオタがいくら主張しても
空自海自>陸自の現実は覆せない
陸自涙目プププのプ

ゲリコマに空自海自は無力なの!とにかく陸自は必要なの!かんしゃくおこる!

837 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 14:21:01 ID:???
>>836
なんでそうなのか、論理的に説明してもらおうか。

838 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 14:55:40 ID:???
まあ、なんにしろ陸自は人件費がかかりすぎ
そんなにゲリコマが恐いならボランティアな徴兵制にするか

その前に陸上兵力が必要っていってるこここの住人は真っ先に志願するよね?w

839 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 14:59:17 ID:???
>>838
>ボランティアな徴兵制


なんと言う壮絶な矛盾

840 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 15:00:15 ID:???
徴兵制だぁ?
戦争はみっちりと訓練受けてるプロに任せとけよ。

841 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 15:04:49 ID:???
最近戦術理解してない軍板の人多いよママン・・・

842 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 15:06:02 ID:???
ひょっとしてアホの子は無理矢理引っ張って無給で戦わせろな懲罰部隊な主張してんのか?
いやまぁまさかそこまで脳みそに蛆沸いて無いだろうが。


843 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 15:08:01 ID:???
>>836
OK、政府が必ずしも合理的な行動を取るとは限らないとわかってるかね?

844 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 15:08:38 ID:???
戦争はボランティアより"volunteer"に任せておくのがいいな。


845 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 15:08:42 ID:???
湾岸のクウェートや米だってあんだけ情報取得しといてトンチキな反応してたしなぁ



846 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 15:12:51 ID:???
>>839
無報酬な徴兵ってことだろ

せめてその間は国民年金加入にしてやれw

847 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 15:13:30 ID:???
>>846
強制的に連れ出すのはボランティアと言うのだろうか

848 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 15:14:44 ID:???
そろそろOPFORも論理的な反抗できなくなってファビョッたでおk?

849 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 15:20:21 ID:???
まあ徴兵制にしときゃ、いざとい時は動員すればいいし
銃を渡せば民間防衛隊くらい組織できるだろ

自衛隊に入ったらネットが出来ないとオマエらは徴兵制〜反対〜ってやりそうだけどなw

850 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 15:23:00 ID:???
>>849
ひょっとしたら徴兵制なら給料要らない、のみならず
糧食費や装備費が今よりもかからない、とか考えてないよね…


851 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 15:24:45 ID:???
>>850
引き篭もってたって食うものは食うからなw

852 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 15:25:00 ID:???
まさか徴兵制なら金かけずに人員増やせるとか考えるアホの子は居ませんよね。


853 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 15:25:40 ID:???
>>850
. .: : : : : : : : :: :::: :: :: : :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
    . . : : : :: : : :: : ::: :: : :::: :: ::: ::: ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
   . . .... ..: : :: :: ::: :::::: :::::::::::: : :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
        Λ_Λ . . . .: : : ::: : :: ::::::::: :::::::::::::::::::::::::::::
       /:彡ミ゛ヽ;)ー、 . . .: : : :::::: :::::::::::::::::::::::::::::::::
      / :::/:: ヽ、ヽ、 ::i . .:: :.: ::: . :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
      / :::/;;:   ヽ ヽ ::l . :. :. .:: : :: :: :::::::: : ::::::::::::::::::
 ̄ ̄ ̄(_,ノ  ̄ ̄ ̄ヽ、_ノ ̄ ̄ ̄ ̄

おまけに基礎訓練さえしとけば1ターンで歩兵部隊が組みあがるとか考えてる悪寒・・・

854 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 15:26:45 ID:???
>>853
ばっかだなぁ
そんなアホな事考えてる馬鹿がいるわけ




居ないよね?
大戦略じゃあるまいし。

855 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 15:27:37 ID:???
「人件費がかかるから徴兵制にしよう」



( ゚o゚)ぱーどぅん?

856 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 15:28:29 ID:???
陸自は1兆7658億円(同0・5%、80億円増)で、内訳は人件・糧食費1兆2104億円、歳出化経費4083億円、一般物件費1472億円。新規後年度負担は4425億円。
海自は1兆1626億円(同6・7%、734億円増)で、内訳は人件・糧食費4094億円、歳出化経費5840億円、一般物件費1692億円。新規後年度負担は5648億円。
空自は1兆1226億円(同1・3%、140億円増)で、内訳は人件・糧食費3969億円、歳出化経費5502億円、一般物件費1755億円。新規後年度負担は6810億円。


857 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 15:28:57 ID:???
>>852
だからボランティアなんだろw

858 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 15:29:32 ID:???
>>857
志願兵制度の事なら現行の体制そのものなのだが。

859 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 15:30:46 ID:???
軍事制度でボランティアっつったら普通真っ先に連想するのは…ねぇ?

860 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 15:31:42 ID:???
>>856
なんだ陸自は優遇されているじゃんw

861 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 15:32:27 ID:???
…本気で言ってるとしたら救い様が無ぇな

862 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 15:32:49 ID:???
>>860
. .: : : : : : : : :: :::: :: :: : :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
    . . : : : :: : : :: : ::: :: : :::: :: ::: ::: ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
   . . .... ..: : :: :: ::: :::::: :::::::::::: : :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
        Λ_Λ . . . .: : : ::: : :: ::::::::: :::::::::::::::::::::::::::::
       /:彡ミ゛ヽ;)ー、 . . .: : : :::::: :::::::::::::::::::::::::::::::::
      / :::/:: ヽ、ヽ、 ::i . .:: :.: ::: . :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
      / :::/;;:   ヽ ヽ ::l . :. :. .:: : :: :: :::::::: : ::::::::::::::::::
 ̄ ̄ ̄(_,ノ  ̄ ̄ ̄ヽ、_ノ ̄ ̄ ̄ ̄
ほとんど人件・糧食費に消えてるのが見えませんかそうですか・・・

863 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 15:33:06 ID:???
形に残らない人件費が3倍かかるけどなw

864 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 15:34:03 ID:???
だから数そろえなきゃいけない陸自は飯代に消えるんだって…('A`)

865 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 15:34:16 ID:???
んじゃ、やっぱり人件費を節約するほかないじゃん
オマエら協力しろよwww

866 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 15:34:42 ID:???
良い事考えた。
陸自の飯を具の無いスープと黒パンの欠片にすれば



マジで賛同しそうなアホが居るからやめとく。

867 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 15:38:45 ID:???
ゲリコマによって受ける被害額より
毎年累積されるゲリコマを排除するたための人件費のが多そうだな

なんという費用対効果!

868 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 15:38:51 ID:???
ゲリ・ゴマ掃討には熟練兵が必要だと、白将軍が言ってたよ

869 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 15:40:13 ID:???
>>867
単純な施設の被害額「だけ」ならその理屈も成り立つだろうがなぁ…
と言うか、そもそも軍備とはそういうもんだぞ。

>>868
このお客様が白将軍を知るはずが無いと思う。

870 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 15:41:55 ID:???
>>867
. .: : : : : : : : :: :::: :: :: : :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
    . . : : : :: : : :: : ::: :: : :::: :: ::: ::: ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
   . . .... ..: : :: :: ::: :::::: :::::::::::: : :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
        Λ_Λ . . . .: : : ::: : :: ::::::::: :::::::::::::::::::::::::::::
       /:彡ミ゛ヽ;)ー、 . . .: : : :::::: :::::::::::::::::::::::::::::::::
      / :::/:: ヽ、ヽ、 ::i . .:: :.: ::: . :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
      / :::/;;:   ヽ ヽ ::l . :. :. .:: : :: :: :::::::: : ::::::::::::::::::
 ̄ ̄ ̄(_,ノ  ̄ ̄ ̄ヽ、_ノ ̄ ̄ ̄ ̄
ゲリコマの可能性と正規軍による侵攻は並存してると気づきませんかそうですか・・・

871 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 15:43:16 ID:???
防衛費に1兆加えるだけで経済が変動することは無いが、原発にRPGが撃ちこまれたらどうなることか

872 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 15:43:52 ID:???
>>871
株価は愉快な事になるな

873 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 15:44:59 ID:???
RPG如きで隔壁全部抜けるとも思わんが(コンクリ壁含めれば尚更)
物理的な被害がそのまま経済的被害に繋がらないと言うのがなんとも。

874 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 16:26:27 ID:???
それ以前に治安もろくに守れない国家に資本が留まってくれるとでも思ってるんだろうか。

875 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 16:35:58 ID:???
仮に隔壁全部ぶち抜こうが、天井落とそうが、それが即死の灰拡散につながるかというとそうでもなく。

まあ、日本の原発が攻撃受けたというだけで日本全土どころか、
東アジア一体っつーか世界経済全体がパニックになるだろうなあ。

876 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 16:58:22 ID:???
まえにアメリカの原発でテロ騒ぎがあったが(続報をチェックしてないのでほんとにテロだったかはしらん)、世界的には
まったく騒ぎにもならなかっただろ。
もっと昔なら日本の首都の地下鉄で化学兵器テロという前代未聞の事態が発生したが、やっぱり経済的パニックは
おこらなかった。
今の世界経済は頑丈。

877 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 17:11:57 ID:???
>>876
バブル崩壊後で、村山政権下で、阪神淡路大震災後で、、、、
これ以上ないくらい日本の経済的信用が急降下爆撃敢行中だったから・・・

878 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 17:17:00 ID:???
>>877
その理屈なら、今日本の原発が攻撃されても経済パニックは起きないな。
世界から信頼されてないから。

879 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 17:43:33 ID:???
すげぇぜ。
信用が無くても資本が流入するのか。

880 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 17:46:06 ID:???
いいかげんスレ違いなようだが資本は流入してないだろ。為替なら円高じゃなくてドル安だし、株価も低迷してるし。

881 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 18:02:07 ID:???
外国に投資してその分の所得なら日本に流れ込んでるね

882 :Lans ◆xHvvunznRc :2008/03/15(土) 22:26:03 ID:???
えっとね…このところお眼眼の調子が悪かったからお医者さんにいったの。
網膜剥離だって。

入院して手術だから、しばらく来れなくなるの。
最短1週間、長くて1ヶ月くらいかなー。
じゃねー。
           ____
          /MwmVm
         ⊥⊥__⊥
         |__/|ノノ))))〉
         ノ ヘ.|l. ゚ヮ゚ノ| rr=r===・ ___
    ___((( ⊂I!Liつ,iニi,===ュ__i__|[][]|___、
    .|| || | ̄ ̄ ̄ ̄/ ̄ ̄"ヘ---ヘ ̄ヘ-,r‐‐r"―‐―‐r,――――r―‐,ー、
    .||__||_| ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄/ ̄ ̄/ ̄}-ゝ-.k____ゞ―――‐‐`---`-" 
┌―――‐‐`======┴----┴k--"==t'=oi===i=i=ik__
|--------------------------}、oo、二_    __''→oo
\__________________/ヘ二ヘ"u ̄ ̄ ̄u"/ヘ二ヘ
  ゝ,,|_|__|___|___|___|___|o)ニllニ)――――‐クニllニ)
   \_ゞ_ソ_ゞ_ソ_ゞ_ソ_ゞ_ソゞ_ソ_/ニllニノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノニllニノ
      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄´ ̄ ̄ ̄´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄´
最悪、バウアー大尉になってるかも知れないけど
絶対もどるから、まっててねー。

にはは

883 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 22:28:11 ID:???
>>882
どうかお大事に・・・
私もそれで友人が入院した事があるのであまり他人事とは思えないです。

884 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 22:32:13 ID:???
お大事に

885 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 22:43:06 ID:???
>>882
うお、まじですか。lansちんのレスや書籍紹介でいろいろ勉強させてもらったので
しばらく居なくなるのは残念っす。お大事にして下さいね。

そしてかあいい看護婦さんにやさしくしてもらうのだ!!!111!!

886 :トルエン大尉 ◆HLQcUQEQBs :2008/03/15(土) 22:44:13 ID:???
>>882
なんてこった魔女のバアさんの・・・
ご自愛ください。ノシ

887 :名無し三等兵:2008/03/16(日) 00:19:40 ID:???
はやくDSと携帯を滅ぼさないと業界が視力障害者だらけになるな

888 :名無し三等兵:2008/03/16(日) 00:46:22 ID:???
>>882
後日携帯でここ見てたら今すぐ閉じて寝るようにw
骨休めの機会と思って、しっかり治しといで。

889 :87:2008/03/16(日) 06:50:50 ID:???
米国はわが国とニダーさん達との戦争を望んでいるのか?
下ニダーさん、特に空軍、は米国からの大規模で積極的な支援なしに戦闘が可能なのか?
石油備蓄が2ヶ月分もないのに、戦争するわけないだろ。JK。 by 下ニダーさん海軍

世の中では能力ではなく意志に備えなければならない相手もいるという落ちですか。
そうですか。


890 :名無し三等兵:2008/03/16(日) 07:39:53 ID:???
Lansちんお大事に。


>>880
東証の過半が外国人による取引ってことは、資本が投下されてたってことだ
今引き上げてるけど。

ところで、原発にRPG撃ちこむのでなく原発からの送電線を全部破壊するなら、直接経済に大ダメージを与えられるな。

891 :名無し三等兵:2008/03/16(日) 10:27:17 ID:???
>>890
複数の原発の送電線を同時に破壊できるっていう不可能に近い困難を乗り越えられたらね。
真夏の繁忙期でもない限り発電能力には余裕があるから、一つの発電所からの電力供給が切れても
他が代替するよ。そこまで電力関係の攻撃にこだわるなら、むしろ都市近くで重要な送電網を攻撃した方が
ダイレクトな効果なら大きいよ。ただ停電で経済的ダメージを与えようと思うなら復旧が困難なインフラを狙わないと
意味がない。一日二日の停電だと、インパクトのある損害はでない。

892 :名無し三等兵:2008/03/16(日) 10:42:54 ID:???
>>890-891
 復旧が困難かあ。よく事故で停電して復旧まで何時間もかかったことあるよね。全部が全部、結接点だったわけじゃあないんだろいうけど。
 結構、薄氷の上に載ってるんだねえ「平和な日常」って。

 さあ、兵力数が後が無いほど減らされた陸自に守れるかなあ。>無理は言わない。


893 :名無し三等兵:2008/03/16(日) 10:53:44 ID:???
 日本に陸上兵力が必要としてどれだけあればいいんだろう?

 最小の例は
 「なんちゃって洋上撃破」な人たちがいうように、空と海の基地をパトロールできるだけ?
 全部洋上撃破できるから、コマンドも空中から海上から撃破できるんだよね?
 ゲリラは警察がやってくれるんでしょ?

 最大は
 皇軍120万かしら?

 どれくらいあるといいのかなあ。
 

894 :名無し三等兵:2008/03/16(日) 11:01:56 ID:???
昔どっかのスレで誰かが言ってたが、
特定重要港湾23港、重要港湾105港のうち日本海側で特に重要な20前後の港湾の至近に貼り付け連隊を配置し、
その上で各地の重要拠点、特に都市部と、平野間を結ぶ緊要地形を扼する地帯に連隊を配置すると、
最低でも30個の歩兵連隊が必要となるのだそうだ。

その人は日清戦争直前の帝国陸軍の連隊配置を参考にしたそうだが。


ただ現実的に考えてそれだけの予算が出て、さらに機械化できるかどうかといわれるとウボァなわけであてって。


895 :名無し三等兵:2008/03/16(日) 11:02:20 ID:???
>>893
以前に陸自が言ってたゲリコマ対処に必要な「20万程度の兵力」があれば充分でしょ。
装備をどれくらい増やすかの問題はあるが。

896 :トルエン大尉 ◆HLQcUQEQBs :2008/03/16(日) 11:02:29 ID:???
>>893
栗栖元統幕議長はその著書で全部の国土を守るなら「50個師団」を見積もっているね。

897 :名無し三等兵:2008/03/16(日) 11:06:38 ID:???
>>896
そこまでやると、50個師団の整備維持費用が、それによって守られるものの価値より大きくなってしまうでしょう。

898 :名無し三等兵:2008/03/16(日) 11:10:03 ID:???
http://www.nicovideo.jp/watch/sm2641460

899 :トルエン大尉 ◆HLQcUQEQBs :2008/03/16(日) 11:10:22 ID:???
>>897
そのとうり。だから、政府は国防方針を決めて捨てる地区とソ連軍を撃退する地区を明示すべし、というように書いている。
上の50個師団の見積もりをそれを言いたい為のレトリックだね。

900 :名無し三等兵:2008/03/16(日) 11:18:10 ID:???
>>896>>899 トルエン大尉さん
 50個師団ですかあ。皇軍120万に近い数字が出てきそうですが・・・。

>政府は国防方針を決めて
 「専守防衛」というごまかしではなく「本土決戦」と言いましょうという事でしょうか。
 発表できたとしても難しい問題がありそうです。


 最小の人の意見が出ないですねえ。
 全国の空と海の基地を24時間パトロールできる人数でいいはずなんですが?

901 :名無し三等兵:2008/03/16(日) 11:26:35 ID:???
>>900
基地数×1個中隊

になるんじゃねぇの?
俺は「なんちゃって洋上撃破」の人ではないぞ念のため

902 :トルエン大尉 ◆HLQcUQEQBs :2008/03/16(日) 11:27:12 ID:???
>>900
>発表できたとしても難しい問題

そうだね。まず避難させる市民をどうするか?宿舎は?仕事は?会社は?と問題山積。
しかし避難させないとすると沖縄戦の再来になってしまう。
陸自としてはソ連軍が来た場合に備えている訳だからそれは政治サイドに決めてもらいたいでしょう。


903 :名無し三等兵:2008/03/16(日) 11:28:38 ID:???
最小なら、警察予備隊時代の構想(四海峡の確保)に必要な4-5師団でいいじゃん。

904 :名無し三等兵:2008/03/16(日) 11:32:24 ID:???
守る立場からすると穴だらけに見えるけど
立場を代えて攻める方から考えると人口密度が高い日本の基地を襲うのは大変だよ

基地問題が発生するように、たいていの自衛隊の基地は人里から離れてるとはいいがたい
そこまで衆人環視の目をかいくぐって、どうやって武装集団がたどりつけるのか?
映画や小説の特殊部隊は、その辺をあっさりクリアしてるつーか、クリアしないと話が進まないからなw

905 :トルエン大尉 ◆HLQcUQEQBs :2008/03/16(日) 11:38:49 ID:???
>>903
その当時のソ連の着上陸能力は低かったし日本の港湾も地方には大した物がなかったしねぇ・・・

906 :名無し三等兵:2008/03/16(日) 11:39:43 ID:???
>>904
と言うかそれこそ個別の基地の例を上げて基地ごとに考察せんと何とも言えない話だ

907 :900:2008/03/16(日) 11:42:54 ID:???
>>903
 4、5個ですかあ。そうすると1個は何万人ぐらいなんでしょう?
 今の陸自よりは多かったりして。

>>904
>そこまで衆人環視の目をかいくぐって、どうやって武装集団がたどりつけるのか?
 見えたっていいんじゃないでしょうか。それを止める部隊はいないのでしょうから。
 堂々と歩いていけますよ〜。それに迫撃砲の射程はキロメートル単位であるんでしょ?
 観測者と分けて運用すれば人目も気にしなくてもいいのかなあ。

 空と海から隣接する市街地を丸ごと吹き飛ばすから関係ないのかなあ

908 :名無し三等兵:2008/03/16(日) 11:53:44 ID:???
>>905
もうソ連はないじゃんwと茶化すのはやめておいて今でも重要都市施設の防衛"のみ"なら4-5師団ありゃ
たりるんじゃないの。想定される損害は考えたくないが。

909 :名無し三等兵:2008/03/16(日) 12:06:07 ID:???
>>891

クレーン船を一隻のっとって、クレーンを挙げたまま川を遡ればおk

一昨年だったか、それで東京の電力供給が半日に渡って大混乱になったっけ。

910 :900:2008/03/16(日) 12:10:46 ID:???
>>908
 どこをどうとって「足りる」というのは難しいですね。
 許容できる損害はどこまででしょう。戦場となった地域はそれこそ焼け野原でしょうから・・・。
 焼け野原が、
 1.一つの県の内側で収まるように何とかしたい。
 2.2つから3つの県を跨いでしまうがその内側で何とかしたい。
 3.4つから6つの県を跨いでしまうがその内側で何とかしたい。
 4.日本の半分を焼け野原になるがなんとかしたい。

 4-5師団で何番ぐらいの被害で収まるのでしょう?
 日本が今の豊かさを感受できるのはいつの日でしょうか。
 戦争が終わっても今と同じくらいの生活ができないといけないと思うのです。
 独立さえ保てたらいいよ。で、アフリカ並みの生活になってしまうのなら手を
挙げちゃうというのも選択もアリかなあ。

911 :名無し三等兵:2008/03/16(日) 12:13:35 ID:???
>>909
俺もそれ念頭において>>891を書いたんだけど、半日だからねえ。
生活に影響は大きかったろうがマクロの視点からみると大した影響はない。
ラリー・ボンドの小説であったように送電網を破壊したあと復旧にきた工事作業員を殺害して、復旧に安全確保が
不可避な状況にするって方法もあるけど、アメリカと違って日本は狭いから警察による封鎖が割りとしやすいって
問題がある。

912 :名無し三等兵:2008/03/16(日) 12:16:38 ID:???
陸上自衛隊の止めて、港湾自衛隊に改名すればいいよ、いいよ。


913 :名無し三等兵:2008/03/16(日) 12:19:30 ID:???
>>906
だから全国の自衛隊基地に一律に部隊を貼り付ける必要は無い
守り難さと重要度で絞り込めば基地数×1個中隊なんてことにはなりません

>>907
だから攻める立場になって考えて見なさい
それじゃ作戦立案、現場指揮官として失格だよ

そりゃテロで特攻的に一個の基地を攻撃ってのなら、それでもいいけど
ここで論じているのは開戦前に、自衛隊の戦力を削ぎ落とすために複数の目標を地上から同時に攻撃するんだろ?
それなら一部隊でも事前に発見されれば、当然警戒レベルがあがるし、防御側に対応時間を与えることになる

914 :トルエン大尉 ◆HLQcUQEQBs :2008/03/16(日) 12:31:24 ID:???
>>908
いや、別に茶化している訳ではない。着上陸能力の向上や港湾整備による揚陸能力の向上、
デリックを使わないで揚陸できるRORO船の普及など、往時より格段に能力が上がっている。
それを考慮して兵力も決まってくる。

で4−5個師団で足りるというのは4−5個師団で済ますってことであり、
足りるということではないと思う。

915 :名無し三等兵:2008/03/16(日) 12:39:27 ID:???
>914
現状って、実質的に4ー5個師団じゃないの?


916 :900:2008/03/16(日) 12:40:49 ID:???
>>913
>攻める対場になって
 なるほどお。相手の立場になるって重要ですね。
 重要度で守備部隊を限定するとなると攻撃側も目標を限定できますね。

 当然、こちらも一度に攻撃する部隊が少なくてすみますから予備を含めてもそんなにいらないかも〜。
 わかり難くなるし、2回目3回目の攻撃もできそうですね。
 襲撃チーム多めに用意すればそれこそ成功間違いなしですね。


>>908
 焼け野原になっても戦争後七日後には電気も水も使えるようにしてもらいたいですね。
 戦争にはもちろん勝って欲しいですが、コレくらいの体力は残して勝つぐらいにはしておいてほしいですね。

917 :トルエン大尉 ◆HLQcUQEQBs :2008/03/16(日) 12:48:13 ID:???
>>915
41個普通科連隊くらいはあるのかな?現状。すると656個中隊。
5個師団というのが3単位なら135個中隊くらいか・・・

918 :名無し三等兵:2008/03/16(日) 12:56:41 ID:???
>>911
今の警察に武装した破壊工作員を封鎖出来るとは思えないんだが。
「自衛隊に通報しますた」な封鎖レベルでいいなら実行できるが。

919 :名無し三等兵:2008/03/16(日) 13:00:28 ID:???
>>916
>なるほどお。相手の立場になるって重要ですね
そそ、重要だよ

>攻撃側も目標を限定できますね。

限定的作戦の援護や長期戦を考えればレーダー基地や補給基地も候補に上がるだろうけど
開戦直後の戦闘を有利に進めることを考えれば空自と海自に絞られる
で、海自の場合は日曜の真珠湾のように基地に護衛艦がずらりと並んでいるとは限らない
効率を考えれば目標は飛行場がある基地
それも、戦闘機やAWACSを破壊したいだろうな攻める側としては

920 :トルエン大尉 ◆HLQcUQEQBs :2008/03/16(日) 13:14:00 ID:???
>41個普通科連隊くらいはあるのかな?現状。すると656個中隊。

これ、間違っているw
164個中隊だね。スマンカッタ。


921 :名無し三等兵:2008/03/16(日) 13:27:25 ID:???
>920
8個師団6個旅団で7万4千人ぐらい?
1個師団1万人前後として、7個師団と1個旅団くらいですか。

だいぶマシというか、気休め程度というか、判断に困るところですな。


922 :名無し三等兵:2008/03/16(日) 13:29:15 ID:???
>>919
となると戦闘機基地や浜松か

今その辺はどうなってるの?
空自の警備隊くらい?

923 :名無し三等兵:2008/03/16(日) 13:30:51 ID:???
戦力の差は奇襲でなんとかなるって考えはそろそろ捨てるべき。
戦争は周辺各国と関係各国の了承とってからやるもんだ、


ぢゃないと、国を滅ぼしてまで奇襲は万能薬ぢゃないと教えようと
した56タンが化けて出るよ、出るよ。

924 :名無し三等兵:2008/03/16(日) 13:41:58 ID:???
>>923
まあ、たしかにそこを踏まえずに開戦すると一時的に優位にたってもあとでフルボッコにされるからな。

925 :名無し三等兵:2008/03/16(日) 13:46:42 ID:???
都市という点だけ確保できてもなあ。
重要都市間の線はせめて確保すべきでは?

926 :名無し三等兵:2008/03/16(日) 13:48:21 ID:???
>>923
イラクのように、周辺各国の了承をとったつもりになった馬鹿が出ないとは限らないわけでして。
可能性は低いがね。まあ、その馬鹿が変な気起こさないようにするためにも、軍備は整備すべきでしょう。

927 :トルエン大尉 ◆HLQcUQEQBs :2008/03/16(日) 13:51:07 ID:???
>>923
そのとおりなんだが、人間は見たいものしか見えないw
柳の下に56が何匹でもでてるよw

928 :名無し三等兵:2008/03/16(日) 13:54:55 ID:???
>926
軍備がいらないとは言ってないよ。
イラクの事例は、米国が開戦前と開戦後手の平を返す可能性がないわけではないと
考えられるよ。

929 :名無し三等兵:2008/03/16(日) 13:57:45 ID:???
>そのとおりなんだが、人間は見たいものしか見えないw
>柳の下に56が何匹でもでてるよw

大尉のレスみてると人間と言うものは見たいようにしか見えないと実感するよ。
でも、今晩、夢の中で56タンが大尉に小一時間説教してくれるよ。

930 :トルエン大尉 ◆HLQcUQEQBs :2008/03/16(日) 13:59:57 ID:???
>>929
ん?まるで56氏のスタンスと小生のスタンス全てを理解しているようだが?

931 :名無し三等兵:2008/03/16(日) 14:01:17 ID:???
>>930
結局>>929も自分に都合のいいようにしか物事見てないってことで。
まあ、それが人の本質ですな。

932 :名無し三等兵:2008/03/16(日) 14:04:46 ID:???
>ぢゃないと、国を滅ぼしてまで奇襲は万能薬ぢゃないと教えようと
>した56タンが化けて出るよ、出るよ。



>柳の下に56が何匹でもでてるよw

どう繋がってるのか、解りやすく説明してもらおうか。
56で延髄反射しただろ。

933 :トルエン大尉 ◆HLQcUQEQBs :2008/03/16(日) 14:06:07 ID:???
>>932
反面教師という意味じゃないの?

934 :名無し三等兵:2008/03/16(日) 14:07:32 ID:???
>933
自分の発言に「推定」入れるなよ。


935 :名無し三等兵:2008/03/16(日) 14:09:01 ID:???
開戦奇襲で大打撃をあたえて、そのまま短期決戦で有利な講和に持ち込もうとする輩は今後もでるよ。でるよ。

936 :トルエン大尉 ◆HLQcUQEQBs :2008/03/16(日) 14:10:17 ID:???
>>931
そうだねぇw
奇襲をされた側の問題としては
1 侵攻の情報はあった
2 先制攻撃や戦争突入を回避したかった
3 侵攻があるという確証がなかった

があり、戦備というより心理的、政策的が意思決定に影響を与えた。
つまり今後も起こりうるのですよ。

937 :名無し三等兵:2008/03/16(日) 14:11:55 ID:???
>935
御心配なく。そのための集団安全保障です、NATOとか。
アフリカとか無いところはしらん。

938 :名無し三等兵:2008/03/16(日) 14:18:23 ID:???
>936
米国の脳内:友好国間の国境紛争には介入しない。

フセイン氏の脳内:米国は友好国間の国境紛争には介入しない。
米国は友好国間の紛争には介入しない。
米国は介入しない。
クウェート全土を占領してもおK。
俺って天才!! (独裁者だから止める奴がいない。)


こーゆー思考法する2匹目のどじょうを出さないための湾岸戦争です。
本当にありがとうごじました、いろいろな意味で。


939 :トルエン大尉 ◆HLQcUQEQBs :2008/03/16(日) 14:40:09 ID:???
>>938
まぁしばらくはクスリが効いているだろうけどねw


940 :名無し三等兵:2008/03/16(日) 14:48:01 ID:???
のど元過ぎると熱さ忘れるのが人間です。

それ以前に、湾岸のメッセージを全員が全員きちんと読み取れたとも思えず。

941 :名無し三等兵:2008/03/16(日) 15:49:58 ID:???
ところで攻める側から日本の原発破壊を考えると
証拠を残さず撤退って可能なのかな?

その後に日本を占領してうやむやにしてしますならともかく
万一攻撃部隊が証拠を残すようなミスをしたら国際社会から糾弾されるだろう
そこまでのリスクに見合う作戦なのかな?

942 :名無し三等兵:2008/03/16(日) 15:52:37 ID:???
世の中には、原発破壊に成功した後、堂々と自分たちがやったと声明して事情説明を行った国もあるし

まぁ、特殊なケースだが

943 :名無し三等兵:2008/03/16(日) 16:32:14 ID:???
>>941
「国際社会から糾弾」の実情

A国「K国による破壊工作は非人道的であり、許されるべきものではない。
   (が、俺は被害ないしどうでもいいや)」
B国「極東地域の安定を破壊する行為であり、見過ごす事は出来ぬ。
   (注視して我が国の権益を確保せねば)」
C国「K国の行為は遺憾に思う。双方の冷静な対応を期待する。
   (双方に圧力かけて譲歩を引き出すぞ)」

944 :名無し三等兵:2008/03/16(日) 16:39:03 ID:???
M国「こんなコストかからない方法で戦争していいなら、俺たちはカリフォルニアを
奪回するよ、するよ(AA略)」


945 :名無し三等兵:2008/03/16(日) 16:43:27 ID:???
他国籍企業群「こんな国際法ガン無視の戦争で利益得る奴がいたら、紛争多発で商売に
ならんわ。やった奴絶対潰す!!」


946 :名無し三等兵:2008/03/16(日) 16:46:39 ID:???
>>945
おーい、「国際法」ってじつによくガン無視されたり都合良く解釈されたりするぞ?(笑
国際法で優をとった俺がいうんだから間違いない(笑

947 :アドバンスト杜聖 ◆REH634FRNQ :2008/03/16(日) 16:49:44 ID:???
そもそも戦争自体がすでに国際法違反じゃないっけ?

948 :名無し三等兵:2008/03/16(日) 16:50:04 ID:???
>946
だから米帝様つついて、空爆させるんだろうが(w
お前の頭は帽子置きか?



949 :名無し三等兵:2008/03/16(日) 16:53:36 ID:???
>>947
国連憲章の2条4項で禁止されている、とされてるねw もっとも大抵は自衛権の
行使を主張して我々は国際法を侵害していない! と主張するわけだが(笑
>>948
国際法の世界ではアメリカたんは一番国際法を守ってくれない困ったちゃんなのだ。

950 :名無し三等兵:2008/03/16(日) 17:37:46 ID:???
>>947
方向としてはそうらしいが、どこぞの国みたいに
「あの土地はバビロニア時代にわが国の領土で〜」とか言い始められると面倒

951 :名無し三等兵:2008/03/16(日) 23:26:25 ID:???
敵国条項の削除は決議されてるが、削除自体はまだだったような・・・。
さっさと削除されんと非常に困る。


952 :名無し三等兵:2008/03/17(月) 08:01:45 ID:???
アメリカたんは米国憲法が国際法に優越すると思ってるのです

953 :名無し三等兵:2008/03/17(月) 08:30:45 ID:???
>>919
陸自が限られた重要拠点を守備する程度の最低限の数しかないのなら、
まず市街地で派手に暴れさせて引きずり出せばいいよ。
その上で別部隊に本命を襲撃させる。

あと護衛艦は全部揃ってることも無いけど大抵何隻かは停泊してるし別に全滅を狙う必要は無いよ
少しでも減らせば「なんちゃって洋上撃破」がその分遠のく。
航空機も高価値目標を破壊出来れば理想的だけど、
基地機能を短期間(揚陸作戦が行われている間)麻痺させるだけでも大きな戦果
弾道ミサイルと巡航ミサイルで基地の破壊も試みるよ

囮艦隊もいっぱい用意して戦力の分散も図るよ

954 :名無し三等兵:2008/03/17(月) 09:14:15 ID:???
ギリシャがマケドニアに突っかかってたな

955 :名無し三等兵:2008/03/17(月) 12:04:55 ID:???
なんつーか、ゲリコマに夢見てる人が多いのね
小説とか映画や漫画で活躍するスーパーなコマンドーの印象が強いんだろうなw

956 :名無し三等兵:2008/03/17(月) 12:39:55 ID:???
>>955
んー、ゲリコマには目標選択の自由があるという点と、空自、海自の基地の防御が
極めて弱体であると指摘してるにすぎないと思うがね?

957 :名無し三等兵:2008/03/17(月) 12:47:10 ID:???
>>956
民間資産のほうがより脆弱だとかね

958 :名無し三等兵:2008/03/17(月) 13:29:58 ID:???
>>957
そうですね。
それ故にゲリコマで打撃を与えられる標的は極めて多くなり、
ちょっと前に出た四国をまもるよ(鬱)ネタになってしまうと。

いっそ”国民の資産を守らなくてもOK”であるならば基地に集中配備できるんだけども
それは軍隊としてどーよというレベルにまで落ちてしまうと。

たまーに緑氏とかが無防備都市宣言とかを皮肉交じりに肯定するのは上の
”純軍事的には妥当でも、政治的に、あるいは倫理的に取るべきでない手”を可能にできるからではないだろかと。

959 :958:2008/03/17(月) 13:34:44 ID:???
四国じゃないよ読み違えてたよ・・・鳥取だよorz

960 :名無し三等兵:2008/03/17(月) 19:13:27 ID:???
>>959
気にするな。
実数歩兵五個中隊で原発から工業地帯からカバーしなきゃならんのだから同じようなもんだ。


>>956
基地防衛教導隊って今年発足だっけ?
色々訓練してるようだが、他の空自基地の警備部隊も装備の強化や人員の増員を行ってもらいたいもんだ。

予算が出れば、だが。

961 :名無し三等兵:2008/03/17(月) 20:28:35 ID:???
四国で騒乱をおこして日本を混乱させてやろうって相手がでたら酷い事になるね。

962 :名無し三等兵:2008/03/17(月) 20:33:27 ID:???
>>961
「そんなヤツは未来永劫現れない事になっている」

963 :名無し三等兵:2008/03/17(月) 22:13:10 ID:???
四国だと国民も普通に見捨てかねないのがアレではある。

964 :名無し三等兵:2008/03/17(月) 22:16:31 ID:???
じゃあ12Bの担当地域ででも暴れるかってなりそうw

965 :名無し三等兵:2008/03/17(月) 22:43:57 ID:???
根釧台地に敵主力が上陸してきますた。

966 :名無し三等兵:2008/03/17(月) 22:53:42 ID:???
新潟港が敵別働隊によって占領されますた。

967 :名無し三等兵:2008/03/17(月) 23:03:01 ID:???
>966
今忙しいんで、とりあえずお茶出しといて。


968 :名無し三等兵:2008/03/18(火) 06:50:16 ID:???
どのコテか忘れたけど空自の基地防衛教導隊は演習であっさり壊滅したって言ってたな

969 :名無し三等兵:2008/03/18(火) 09:29:17 ID:???
あれは教導隊ができる前の話じゃなかった?
空挺団と基地の司令が知り合いで、遠慮なくやってくれと言ったら本当にやられた。

970 :名無し三等兵:2008/03/18(火) 10:28:48 ID:???
と言うか教導隊はまだ正式に発足してないわな。

まぁなんと言うかしっかり予算をつけて基地警備要員を増員した上で、
そのために必要な装備である89式小銃やLAVを一括で大量に調達してもらいたいもんだ。


971 :名無し三等兵:2008/03/18(火) 11:37:43 ID:???
空自は基地防衛教導隊が今月にも発足する予定だったハズだけど、
海自の基地警備はどうなってるん?

972 :名無し三等兵:2008/03/18(火) 13:33:56 ID:???
開戦するような状況なら艦隊は事前に出払ってるから問題なし。
哨戒機はがら空き潰され放題。

973 :名無し三等兵:2008/03/18(火) 13:39:29 ID:???
つまりザルと

974 :名無し三等兵:2008/03/18(火) 14:07:58 ID:???
>>973
ザル以下だよ。
自衛官と一緒ならノーチェックノーパスで基地内に入れるんだぜ?
その気になったらどーなるか・・・言わんでもわかるだろ?

975 :名無し三等兵:2008/03/18(火) 14:46:53 ID:???
確か丸の連載では、あっという間に対抗部隊の陸自に制圧されたんだっけ?


他にも領空侵犯機の強制着陸訓練で空自基地にソ連軍輸送機を装った
空自輸送機を強制着陸させ、武装解除させようとしたら中から出てきたソ連軍軍装の
空自整備部隊約20名に逆に基地警務隊が武装解除されたって話もあったな(笑)

976 :名無し三等兵:2008/03/18(火) 17:32:16 ID:???
>>975
スゲーなw
何年何月号の丸なのか知りてぇw

977 :名無し三等兵:2008/03/18(火) 19:01:27 ID:???
中期防:不祥事受け防衛費減額修正へ 策定前倒しも断念
http://mainichi.jp/select/seiji/news/20080313k0000m010131000c.html

政府は12日、防衛装備品調達を巡る不祥事を受け、
中期防衛力整備計画(中期防、05〜09年度)の防衛費総額を減額修正する方針を固めた。
総額24兆2400億円から少なくとも5000億円程度削減し、
当初検討していた次期中期防策定の1年前倒しは見送る。
コスト削減などを通じて調達改革に取り組む姿勢をアピールする狙いがある。



眩暈が…orz

978 :名無し三等兵:2008/03/18(火) 19:03:53 ID:???
5000億円削減('A`)




コスト削減でどうこうできる額じゃない('A`)

979 :名無し三等兵:2008/03/18(火) 19:07:14 ID:???
>>977
不祥事を起したから予算削減とかアホだろ

980 :名無し三等兵:2008/03/18(火) 19:08:10 ID:???
他所の省庁はどうなってんだよw

981 :名無し三等兵:2008/03/18(火) 19:29:51 ID:???
この理屈だといじめ事件が発覚したり
業者との癒着が取り沙汰されたりする度に
文部省の予算を削る訳だな。

財務省の予算0円で良いんじゃね?

982 :名無し三等兵:2008/03/18(火) 19:30:31 ID:???
>>978−980
人件費削るんならいいなじゃね?と脳天気な事を言って見る。
ついでに機動戦闘車とかも潰れてくれると・・・

983 :名無し三等兵:2008/03/18(火) 19:31:46 ID:???
>>976

空自の領空侵犯対処訓練の話は丸の2006年5月号の
「われは”空の子”奮闘記」に載っていた。

作者は事前に調べておいた航空自衛官なのに航空機に乗ったことのない
可哀想な自衛官30名を、訓練をいい機会として仮想的(ソ連)役のC-1輸送機に
体験搭乗させる。
そのC-1輸送機の中にあったのは、作者と木本一尉(訓練の際は
「ソビエト陸軍少佐キモトコフスキー)が用意した人員分の防衛部特注のソ連陸軍の制服と
空包5発を込めたカービン銃(笑)
訓練どおりC-1が基地に着陸して、処理隊が航空機にマイクで
搭乗員は外に出るように呼びかけると中から武装した
ソ連兵が飛び出して来ていきなりの威嚇発砲(ちなみに
この時写真班は「のけ反った指揮官と、慌てて拳銃を
引き抜こうとする警務隊長」の写真の撮影に成功(笑)して
輸送機の警護を開始。
空自の対処部隊は空包の準備を面倒くさがって準備しなかったため
対処できず、ソ連兵にマイクで呼びかけるも、そのたびにソ連兵の
射撃をうけて膠着状態に。

頃合を見計らったキモトコフスキー少佐は日本側に交渉を申し入れ、
事態は沈静化すると思いきや逆に空自の処理隊が武装解除されてしまい、
”ソ連軍”に基地は完全に占拠されてしまったとさ(笑)
その後、これでは訓練にならないからキモトコフスキー少佐に
密使を派遣して何とか訓練をプログラムどおりに遂行。

ちなみに計画立案者の作者は後に団指令に「Mig-25事件の教訓は
どうなっているのだ。一体処理隊にどんな教育をしているんだ!」
とお叱りを受けたとのことです。

984 :名無し三等兵:2008/03/18(火) 19:42:56 ID:???
(続き)
陸自による基地襲撃対処訓練は2006年10月号の
同じく「空の子」

演習開始三時間後に緊急輸送機が基地に到着するというので
訓練中止となり中止の照明弾を打ち上げるも、
一部の陸自隊員はこれを空自の謀略と判断。
訓練中止の報が基地を駆け巡っているなか見事に
滑走路の爆破に成功(勿論模擬弾)

訓練後の陸自隊員によると、「空自の警備はままごとみたいだった。
例えば空自側の有線電話の使用方法の一つをとっても、
”こちら第6ポスト異常なし”と声高に喋るから情報は筒抜けで
簡単に警戒網の全貌が浮き彫りになり、一端
第一線を突破すると後方を警戒している着意がまったくないから
目標進出は容易だった。」とのこと。

幾ら昭和の話とは言え、Mig-25事件後もこれじゃあ
笑えないわな。
今の空自がこのレベルではありませんように・・・・

985 :名無し三等兵:2008/03/18(火) 20:00:03 ID:???
>>981
太田総理で
「パトカーが事故おこしたら警察の予算を削るのか!?」
と言った品川を賞賛します\(^o^)/


>>983-984
ザルどころの話じゃねぇwwwwwwwwwwwwww

986 :名無し三等兵:2008/03/18(火) 20:01:19 ID:???
よーし、ちょっと千歳基地行ってくるかな!

987 :名無し三等兵:2008/03/18(火) 20:06:58 ID:???
>>983
あーそれね

予算獲得のための出来レースつーのが真相らしいって知り合いの空自の整備員(現在三沢)が言ってた

988 :名無し三等兵:2008/03/18(火) 20:08:13 ID:???
>>977
5000億減らす見込みがあってやってんだろうな?

989 :名無し三等兵:2008/03/18(火) 20:10:30 ID:???
「最低でも」5000億円らしいぞ

990 :名無し三等兵:2008/03/18(火) 20:19:29 ID:???
5000億も削減…しかも最低でも5000億って、もう日本の防衛はザルとかそんなレベルじゃないな
そろそろ滅びるんじゃないか?我等が日本国は

991 :名無し三等兵:2008/03/18(火) 20:20:10 ID:???
もう
どうにでも
なっちまえ


992 :名無し三等兵:2008/03/18(火) 20:38:16 ID:???
もう日本は潔く美しく散る頃合なのかもなぁ



かって北西太平洋の端に存在する弧状列島にはある国家あった、それだけは忘れないでいて欲しい。

993 :名無し三等兵:2008/03/18(火) 20:47:02 ID:???
>>987
で、その整備士さん、曹長昇進の時の陸戦訓練がきつかったっていってたけど
それでも改善されていないのかな?

994 :名無し三等兵:2008/03/18(火) 21:24:39 ID:???
・東北以南の普通科連隊は隷下の五個中隊のうち一個に96式+LAVが配備されてるだけ
・96式装甲兵員輸送車はおよそ300輌。73式とあわせてもたった600輌
・89式装甲戦闘車は調達打ち切り。って言うか100輌も無いだろ。
・12旅団は空中機動化のために虎の子の戦車大隊を解隊したがヘリ増強予算が出ず空中機動化頓挫→装甲車も無い軽歩兵旅団に
・原発や工業地帯や港湾や橋梁や市街地を実数歩兵5個中隊で守らなきゃならない14旅団
・新中SAMの調達が毎年0.25群までペースダウンし更新終了が下手したら平成40年
・F-Xの調達延期
・当初32機だったF-15Jの改修が予算不足で15機に減少

・中期防の総予算が5000億円削減 New!

995 :名無し三等兵:2008/03/18(火) 21:47:48 ID:???
追加

・対人地雷は全廃済



996 :名無し三等兵:2008/03/18(火) 21:53:37 ID:???
追加

・当直の仮眠は不許可

997 :名無し三等兵:2008/03/18(火) 21:55:38 ID:???
>>996
海上自衛隊陸上勤務のね

998 :名無し三等兵:2008/03/18(火) 22:19:00 ID:???
そろそろ財務省が「正体不明の日本人と思われる武装集団」に襲撃されるんじゃね?

999 :名無し三等兵:2008/03/18(火) 22:25:15 ID:???
        *'``・* 。
        |     `*。
       ,。∩      *    もうどうにでもな〜れ
      + (´・ω・`) *。+゚
      `*。 ヽ、  つ *゚*
       `・+。*・' ゚⊃ +゚
       ☆   ∪~ 。*゚
        `・+。*・ ゚

次スレ
日本には陸上戦力が必要 その23
http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/army/1205846684/l50


1000 :対潜臼砲 ◆hwarUfzQJI :2008/03/18(火) 22:25:41 ID:???
  ; ''"^ ゛`^`'ヽ
 ;ミ ,, ̄▽ ̄,,彡     1000get♪
 ; . ,,,つ├[ ̄ヽ=・        _
 ;,   ,,「 ̄ ̄ ̄ ̄【=====(:::◎
/ """゛│     ノ_ノ △\     ̄
ヽ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\_(O  oooo\(O
/ ̄o ̄ ̄o ̄◎) 三) ////  ) 三)
◎ ◎ ◎ ◎ ◎ノ三ノ───ノ三ノ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

298 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)