5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

第三次世界大戦が起こる可能性

1 :名無し三等兵:2008/03/01(土) 07:59:16 ID:???
今世紀第三次世界大戦が起こる可能性、起きたとすれば参戦国はどこが参戦するか、主戦場はどの辺りか仮想するスレです。

2 :名無し三等兵:2008/03/01(土) 08:06:51 ID:???
イスラエルで終末戦争

by聖書の予言

3 :名無し三等兵:2008/03/01(土) 08:06:57 ID:???
主戦場は A long time ago in a galaxy far,far away

4 :名無し三等兵:2008/03/01(土) 11:23:08 ID:???
中国
イスラエル
セルビア
ロシア
北朝鮮
火種はここらへんか

おばちゃんパーマ死去
→北朝鮮内乱
→難民が中国へ
→中国軍介入
→アメちゃん牽制
→台湾国連加入表明
→中国軍事活動
→開戦


5 :名無し三等兵:2008/03/06(木) 01:26:02 ID:???



間違いなく支那はやる





6 :名無し三等兵:2008/03/06(木) 18:07:21 ID:???
北京オリンピック後、更に第二次世界大恐慌後辺りだな中国が引き金を引き、日和見のインドが参戦した側が勝ちそうな感じ。


7 :名無し三等兵:2008/03/06(木) 18:18:35 ID:???
俺と>>1が戦う。勝った方が世界の覇権を握る。
さあこい>>1

8 :アシュレイ☆ ◆R4tmh3EKwA :2008/03/06(木) 18:38:59 ID:???
俺が思ってるのは・・・
フェイズ1.対北朝鮮政策の食い違いから中国とロシアが対立
フェイズ2.北朝鮮がロシアとの同盟を破棄し中国が北朝鮮と同盟
フェイズ3.これに危機感を持ったロシアが北方領土を返還する代わりに日本と同盟。続けてアメリカとも同盟
フェイズ4.この混乱(仮に中ロ対立)に乗じて台湾が独立。日本、ロシア、アメリカとの同盟を宣言
フェイズ5.中国が台湾に宣戦布告。周辺事態法により日本支援活動開始(後方支援的参戦)
フェイズ6.第3次世界大戦勃発

主戦場は日本海、東シナ海、台湾海峡を結んだ海域辺りか。

9 :名無し三等兵:2008/03/06(木) 19:51:08 ID:wmVbeH7r
第三次世界大戦やるまえに
中国大陸の環境破壊&汚染が深刻になって
漢民族大移動が起きそうだが

10 :名無し三等兵:2008/03/06(木) 20:31:01 ID:???
白面の者VS人間妖怪連合
沖縄近海で

11 :名無し三等兵:2008/03/12(水) 04:16:47 ID:???
北京五輪で、アメリカや日本等の選手が競技中に殺害され、
それを切欠に、爆発一歩手前の状態になり、
後、何か一つ切欠があって、中露VSその他の戦争が始まると思うよ。

12 :名無し三等兵:2008/03/12(水) 18:54:53 ID:???
第三次世界大戦のスレなのに
アジア(つうか特亜)しか見えてないヤツばっかり

13 :名無し三等兵:2008/03/20(木) 04:51:44 ID:???
保守

14 :名無し三等兵:2008/03/20(木) 05:03:52 ID:???
世界的な砂漠化の進行を食い止め、緑地面積を増やすのに一番手っ取り早い方法は、
海水の淡水化装置を利用して砂漠の周辺に大量の淡水を流し込み、その土地を緑化した
上で農業をおこなうことである。

少量の水を導入する程度では塩害が起こりやすくなるが、淡水化装置によって大量の
水を流し込めば、地表に吹き出る塩分も淡水で洗い流すことができるので、塩害は発生しない。

そうして大量の水を利用して土地を緑化し、農業をおこなう。そして収穫した農産物を原料に
バイオ燃料を製造する。このバイオ燃料をエネルギー源にして海水の淡水化装置を利用すれば、
低コストで淡水化装置を運用することができる。もちろん余った農産品やバイオ燃料を外部に
販売すれば、利益が出るようになる。近年の食糧価格や燃料価格が高騰している状態であれば、
海水の淡水化装置を運用するコストを割り引いたとしても十分に利益を見込めるのは確実だ。
そして今後も中国やインドの経済成長によって食糧や燃料の需要は増加していくから、需要の
減少による採算割れのリスクも無い。

海水の淡水化装置を利用しても砂漠を緑化できる面積など微々たる物であると思うかもしれない。
しかしこれにはからくりがある。一度海水を淡水化して緑地化してしまえば、その緑化した土地から
水分が蒸発するようになり、その土地に雨が降るようになるのだ。年間の降水量が増加すれば、
農業を継続する上で海水の淡水化装置に依存しなければならない割合が減少する。そうすれば、
淡水化装置の余った能力で、さらに農地を拡大していくことができるわけだ。

このような海水の淡水化装置を利用した砂漠の緑化事業の有望最適地はオーストラリアだと
思われる。オーストラリアは砂漠の面積が広く、しかも大洋に面しているので海水の淡水化装置に
よって海水の塩分濃度が上昇することはなく、英語圏の国なので意思疎通をおこなう通訳の
確保も容易で、治安も良い国なのでアフリカや中国に比べて設備の盗難に遭うリスクがきわめて
低く、砂漠も海洋に近い地域まで広がっているので内地まで水を引き込む手間が少ない。
海水の淡水化装置を利用した砂漠の緑化が、地球温暖化対策や食糧・燃料価格対策として
最善の回答なのである。

15 :名無し三等兵:2008/03/22(土) 17:33:08 ID:Gd14Kxwn
とりあえず第三次世界大戦は東アジアか中東が主戦場になるのは確実。
あとロシアと中国の軍事系ニュースには注意だな。

16 :アシュレイ☆ ◆R4tmh3EKwA :2008/03/24(月) 08:49:02 ID:???
>>12
しかたない事だ。
>>15も言ってる様に、とにかく東アジアと中東は情勢が緊張してて戦争になる確立がべらぼうに高い。
しかもどっちかと言うと東アの方が確立は上。

17 :名無し三等兵:2008/03/24(月) 14:28:00 ID:???
というか、中国、バチカンに逆ギレしやがった。

開戦も近いか?w

18 :名無し三等兵:2008/03/26(水) 20:37:42 ID:???
>>14
>緑化した土地から 水分が蒸発するようになり、その土地に雨が降るようになる
ならねーよ!
北アフリカや中東の海岸沿いがどうして砂漠なのかよく考えろ



19 :名無し三等兵:2008/03/27(木) 18:40:07 ID:???
北海道洞爺湖サミット開幕直前に
第三次世界大戦が開戦しそうな悪寒

20 :アシュレイ ◆R4tmh3EKwA :2008/03/28(金) 09:48:07 ID:???
>>17
少々まずいことになってきたな
また第三次世界大戦の火種が増えた

21 :アシュレイ ◆R4tmh3EKwA :2008/03/28(金) 17:05:40 ID:???
>>19
それはさすがに無いだろ

22 :名無し三等兵:2008/03/29(土) 19:06:50 ID:???
で、戦争になってほしいのかね、なってほしくないのかね。

23 :名無し三等兵:2008/03/30(日) 18:52:05 ID:???
第三次大戦になったらなったで日本は戦勝国側に加われば良い、例え財政破綻しようが、国力を大戦で消耗しようが勝ち組なら常任理事国、核兵器付きになれそうだ。

24 :名無し三等兵:2008/03/30(日) 19:01:39 ID:???
>>23
さっすが兄ィさんは商売上手いでんな!
ワシ一生付いてきまっさ。

25 :名無し三等兵:2008/03/30(日) 19:50:16 ID:???
よし、まずはイタリアを同盟国にするんだ。
そしてイタリアが寝返ったら日本も一緒に寝返るんだぞ。

26 :名無し三等兵:2008/03/31(月) 08:11:58 ID:???
まぁ中国がキーになってくることは間違いないな

27 :名無し三等兵:2008/04/01(火) 16:48:24 ID:???
はっきりいって、中国は参戦しないよ
両国に物資や兵器売って大儲けするのが中華思想なんだわ

28 :名無し三等兵:2008/04/02(水) 00:58:18 ID:???
>>27
台湾(中華民国)への侵略。 もう秒読みでしょ?


29 :名無し三等兵:2008/04/11(金) 05:14:08 ID:63K4vQIS
世界大戦はもうないんじゃね?んなことより地震対策のが先だろ。

30 :名無し三等兵:2008/04/11(金) 05:22:12 ID:0ZoGmsUJ
今の兵器性能フルに使うには地球は狭すぎる。
だから大国間での本気の戦争は無い。
だから世界大戦は、今の延長では発生しない。



31 :名無し三等兵:2008/04/11(金) 07:26:30 ID:a8cD97r7
世界大戦は宇宙を巡っての戦争かもな

32 :名無し三等兵:2008/04/11(金) 07:35:09 ID:XkFERiuv
宇宙…!!!
要するに地球上でのトップを決める戦争か…
その次は宇宙人が相手の戦争だねw

33 :名無し三等兵:2008/04/11(金) 07:40:32 ID:???
「世界大戦」の定義からして、ヨーロッパが主戦場じゃないとダメな気がする

34 :名無し三等兵:2008/04/11(金) 08:08:01 ID:???
まあ、たしかに……。
一昔前のカンボジアあたりの内戦なんか、ヨーロッパで起きてたら
世界大戦級だったかもしれんしなあ。
まあ今のヨーロッパがカンボジア級のトンデモな軍事介入をするとも
思えないけど。

35 :名無し三等兵:2008/04/11(金) 08:45:22 ID:vK8TlTiL
宇宙空間を瞬時に移動出来る宇宙人(地球人以外)
もし戦争にでもなれば勝てるわけはない!

36 :名無し三等兵:2008/04/11(金) 08:50:08 ID:???
世界的な砂漠化の進行を食い止め、緑地面積を増やすのに一番手っ取り早い方法は、
海水の淡水化装置を利用して砂漠の周辺に大量の淡水を流し込み、その土地を緑化した
上で農業をおこなうことである。

少量の水を導入する程度では塩害が起こりやすくなるが、淡水化装置によって大量の
水を流し込めば、地表に吹き出る塩分も淡水で洗い流すことができるので、塩害は発生しない。

そうして大量の水を利用して土地を緑化し、農業をおこなう。そして収穫した農産物を原料に
バイオ燃料を製造する。このバイオ燃料をエネルギー源にして海水の淡水化装置を利用すれば、
低コストで淡水化装置を運用することができる。もちろん余った農産品やバイオ燃料を外部に
販売すれば、利益が出るようになる。近年の食糧価格や燃料価格が高騰している状態であれば、
海水の淡水化装置を運用するコストを割り引いたとしても十分に利益を見込めるのは確実だ。
そして今後も中国やインドの経済成長によって食糧や燃料の需要は増加していくから、需要の
減少による採算割れのリスクも無い。

海水の淡水化装置を利用しても砂漠を緑化できる面積など微々たる物であると思うかもしれない。
しかしこれにはからくりがある。一度海水を淡水化して緑地化してしまえば、その緑化した土地から
水分が蒸発するようになり、その土地に雨が降るようになるのだ。年間の降水量が増加すれば、
農業を継続する上で海水の淡水化装置に依存しなければならない割合が減少する。そうすれば、
淡水化装置の余った能力で、さらに農地を拡大していくことができるわけだ。

このような海水の淡水化装置を利用した砂漠の緑化事業の有望最適地はオーストラリアだと
思われる。オーストラリアは砂漠の面積が広く、しかも大洋に面しているので海水の淡水化装置に
よって海水の塩分濃度が上昇することはなく、英語圏の国なので意思疎通をおこなう通訳の
確保も容易で、治安も良い国なのでアフリカや中国に比べて設備の盗難に遭うリスクがきわめて
低く、砂漠も海洋に近い地域まで広がっているので内地まで水を引き込む手間が少ない。
海水の淡水化装置を利用した砂漠の緑化が、地球温暖化対策や食糧・燃料価格対策として
最善の回答なのである。

37 :名無し三等兵:2008/04/11(金) 09:10:33 ID:Mqy1DUXm
いまの時点だと、素人の目には中国が世界最大の火薬に見えるよ。

問題は誰がいつ火をつけるかだろうな。
ブッシュは何もしそうにないから、起こるとしたら次の大統領の時代か。

日本人としては、中国には内戦で勝手に殺し合ってくれと言いたいが・・・まあ、巻き込まれるんだろうな。

38 :名無し三等兵:2008/04/11(金) 09:21:16 ID:???
EU VS 中国はガチだろ
フランスを怒らせてしまったからな中国は
EUは完全に敵対にまわる、米もペットフード問題
おもちゃに有害物質含有問題、サンフランシスコ聖火リレーあたりで
反中国意識ははっきりしてきたから、おそらく反中国には躊躇ないだろう
だとすると

EU VS 中国
米         

日本 追随 ロシア 追随
    韓国+北朝鮮 追随
あたりか?

日本は媚中派をなんとかできるのかね
マジで反日勢力に肩入れしてる国内の掃除が先だな
戦場はいいたくないが東アジアの可能性が高い

39 :名無し三等兵:2008/04/11(金) 09:25:31 ID:???
EU  VS  中国
米      ロシア
日本    韓国+北朝鮮
わかりにくくなってスマソ

40 :名無し三等兵:2008/04/11(金) 09:42:13 ID:???
戦争と好き嫌いを一緒にする、反中国だから戦争するみたいな発想はニュー速だけにしてください

戦争はそんなもんじゃなく、利害で決まるから

41 :名無し三等兵:2008/04/11(金) 09:48:50 ID:???
果たしてロシアは中国側に加わるだろうか…。アメリカ、ヨーロッパ諸国を相手にするのは無謀な気がする。
仮に中国が負けたとして戦勝国による統治(というかアメリカ主導)はロシアにとって喜ばしくない結果をもたらすだろうが。

42 :名無し三等兵:2008/04/11(金) 10:30:20 ID:???
中国は戦わずして近い将来崩壊の可能性が高い。
現在の中国共産党脱党率は過去に消え去った共産国家と同等かそれ以上。
また市場経済への参入が中国の情報統制の限界を露呈し、
チベットやら食料問題で国際社会からのバッシングを浴びまくっている・・・
国際社会からの孤立は懸念されている経済破綻を前倒しのうえ加速させ、
非難の矛先も中共に集中する。
崩壊直前の暴発は台湾などでおこる可能性もあるが、
万が一有事がおきても逆に崩壊そのものを加速させるだけだろうな。
ロシアは経済上向きとは言えそこまでの力はすでにないし、
中東も落ち着いているしゆえに世界大戦の火種はなさげ(笑)


43 :名無し三等兵:2008/04/11(金) 10:40:17 ID:???
>>42
中東の場合は小さい紛争やテロがしょっちゅう起こってるおかげででかい戦争が起こらずに済んでるんだろうな

44 :名無し三等兵:2008/04/11(金) 14:15:24 ID:f7IzHguw
今の時代に世界大戦なんて勃発したら、地球そのものが怒るだろうね…

温暖化の加速で異常現象が各地で頻発した挙句、砂漠化も進行して人間そのものが存在出来なくなる

核が一発でも使用されたら人類数十億は終了
母なる地球の限界まであと少し…

45 :名無し三等兵:2008/04/11(金) 15:22:31 ID:GtKQfSDv
台湾海峡の制空権は、以前は台湾が制覇すると言われてたみたいだが
現在はゴロツキのほうが優勢なの?
台湾空軍相当強いと思うんだがどうだろ?

46 :名無し三等兵:2008/04/11(金) 18:44:33 ID:???
>>39
この組み合わせ
思いっきり自分の好みで決めてるよな?

47 :名無し三等兵:2008/04/11(金) 20:26:46 ID:??? ?2BP(0)
来たるべき台湾危機のためにロシアとの平和条約締結を目指すかい?
北方領土を2島で妥協すれば確実に結べる。

以下、俺が妄想する世界大戦の流れ

中国の経済崩壊で吹き上がる共産党批判をそらすため台湾へ侵攻。
台湾危機で米軍参戦。
日本も邦人救助のために済し崩し的に参戦。
人民解放軍が劣勢になり、制空権、制海権ともに消失。
共産党の制止をふりきって軍が勝手に沖縄へ核攻撃。
それまで静観していたNATO、ロシアが参戦。
ロシアはプーチンが譲歩した国境線を譲歩以前に戻す。

沖縄壊滅で日本の世論は沸騰。
全戦力で大陸へ侵攻するべきと言わない政治家は次々と暗殺されるが、
再度の核攻撃を恐れるアメリカが協力を拒否。
以降、膠着状態のまま停戦へ。

妄想がすぎるな・・・・

48 :名無し三等兵:2008/04/11(金) 21:22:47 ID:???
そこまでやられた中国が戦略的に核を使うとは思えないな。
もう無差別に日本の都市部を狙って核を打ち放つだろうよ。

49 :名無し三等兵:2008/04/12(土) 02:29:50 ID:HX1AXKo6
噂ではUFOってどっかの国の軍が造ってるんでしょ?マジだったらやばくね?!
そういや、大量の氷の下には石油が眠っててこの先温暖化の影響でロシアとアメリカが海底の奪い合い始めるらしいよ。
これもやばいよねぇ〜

50 :名無し三等兵:2008/04/12(土) 02:46:17 ID:???
とりあえずはやく核戦争がはじまりますように、ナムナム
人類史上最高のショーになるよ

15 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)