5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

●初心者歓迎 スレ立てる前に此処で質問を 451

1 :950get:2008/02/27(水) 22:37:57 ID:???
ふと疑問に思った事があったら、スレを立てる前に、ここで質問してみましょう。
 質問・回答をする前に必ずテンプレを読んでください。

★★質問の際はメール欄に何も記入せずIDを表示させてください★★
 騙り防止のためトリップを併用するのもいいかも…
 (※回答者の方もID出し推奨です)

・質問前にまずはここをチェック。答えが載ってる……かもしれない。
 【仮設!2ch軍事板用語集】
  http://banners.cside.biz/army_word1.htm
 軍事板初心者質問スレ過去ログ倉庫
  http://armybeginner.web.fc2.com/
 ウィキポータル:軍事
  http://ja.wikipedia.org/wiki/Portal:%E8%BB%8D%E4%BA%8B
 前スレ
  ●初心者歓迎 スレ立てる前に此処で質問を 450
  http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/army/1203833752/l50

★★スレ立てルール
 このスレの950以降最初に回答した者が次スレを立てて下さい。
 立てられない時はその旨宣言願います。その宣言後か、または30分以上
 スレが立てられなかった時は別の人が宣言して立てて下さい。
 テンプレの大幅な改編は禁止です。
 ルール違反のスレは削除依頼し使わない様ご協力願います。

2 :950get:2008/02/27(水) 22:38:53 ID:???
・自衛隊関係はこちらへ。
  ■■スレッドを建てる前にここで質問をしようVol.94
  http://society6.2ch.net/test/read.cgi/jsdf/1202137869/
・映画や小説などの創作の内容・設定については創作スレへどうぞ。
 自作の創作の設定の質問も創作スレの方が適切な回答を得られることが多いです。
  ■○創作関連質問&相談スレ 36
  http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/army/1202411645/
・近代史についてはこちらが適切な場合があります
  日本近代史板
  http://academy4.2ch.net/history2/
・ネタを思いついたら
  ●笑心者歓迎 スレを立てる前にここで質問を 42
  http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/army/1203927113/l50
・バナーについての質問はここで
  http://banners.cside.biz/index.html
  http://banners.cside.biz/army/index2.html
・このスレは個人の意見や思想などを語り合うスレではありません。
 議論したい方、ご自分の意見を主張なさりたい方はテーマに沿ったスレを探すか、
 派生議論スレに移行してください。
 また、回答に対する再質問等で一つの話題について長くなりそうな場合にも移動願います
  派生議論スレ31
  http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/army/1201108854/
・政治については政治板で
  http://money4.2ch.net/seiji/
・このスレは雑談を行うスレではありません。
 質問の内容を元に雑談を行いたい場合、なるべく多数の回答を必要とするアンケート質問の
 場合などは雑談スレへの移動をお願いします。
  ◆◆最初に読もう!軍事速報&雑談スレ1304◆◆
  http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/army/1204111694/l50

3 :950get:2008/02/27(水) 22:39:37 ID:???
○質問者の皆様へ。
・回答があるまでに数日間かかることもあります。未回答分についてはだいたい500か
 次のスレに変わったときに再度まとめられ、そこで回答が書き込まれることもあります。
 ※回答の催促はこのスレで最も嫌われる行為ですのでご遠慮ください。

・曖昧な内容の質問,想定する状況があまりにも非現実的な質問は明確な回答ができません。
 各国の軍隊の優劣、個々の兵器の優劣は単純に比較できるものではなく、いわゆる
 「最強論議」は無意味です。「○○と○○はどっちが強いの?」や「○○の中で一番強いのは何?」
 という質問はこのスレではご遠慮下さい。

・回答を得たらそれをもとに自分で調べ直してみましょう。
 多くの場合,回答者は質問に対して最も一般的な見解や定説を回答します。
 ただし、質問文が的確でない場合、回答が正確であっても
 あなたが本当に知りたかったことと外れているという事態が生じます

・「〜で××見たけど何かあったの?」というのはご遠慮下さい。それは知っていても言ってはいけない類のものです

○回答者の皆さんへ
・age推奨,回答者もなるべくIDを表示させて下さい。
・「事実と異なる回答」「憶測に基づく回答」があった場合は,速やかに指摘・訂正の書き込みをお願いします.
・安易な太郎認定は派生スレその他への誘導を妨げますので控えてください。
・ときおり以下のような質問者さんがいらっしゃいます
 ●極端な設定を持ち出して,説明されないとケチをつける
 ●脳内情報・作り話の裏づけを取りに来て,否定されるとファビョる
 ●自分の意に沿ったレスが来ないと説明してくれた人間のせいにする
 そんなときは華麗にスルー。愚痴は雑談スレ当たりでこぼすことにしましょう。

・未回答質問は>>4以降を参照願います。

4 :名無し三等兵:2008/02/27(水) 22:42:45 ID:???
 軍事板常見問題(FAQ)
  http://mltr.ganriki.net/index02.html
  ※FAQは軍事板と直接関係のない個人のサイトであり、軍事板の公式見解集などではありません。
  FAQの内容に関して質問するのは結構ですが、内容に対する批判や誤りの指摘などは直接FAQ
  サイトの方に申し出て頂きますようお願いします。


5 :名無し三等兵:2008/02/27(水) 22:47:00 ID:???


6 :名無し三等兵:2008/02/27(水) 22:57:48 ID:lllRSZGS
>>1
乙です

7 :名無し三等兵:2008/02/28(木) 00:32:31 ID:???
あれ?
スレ立て人は900ゲットした人ってことにルール変更してなかったっけ?

8 :名無し軍曹 ◆Sgt/Z4fqbE :2008/02/28(木) 00:33:42 ID:WQts0d8i
>>1乙です。前スレ未解答質問です。答えられる方、よろしくお願いします。


327 :名無し三等兵:2008/02/25(月) 19:41:32 ID:wSVQArRm
カムチャッカ半島には戦略原潜基地があるそうですが、
他の艦船、巡洋艦などを泊められる港はないのですか?

397 :名無し三等兵:2008/02/25(月) 21:48:01 ID:mPoAjDiZ
在日米軍って他の地域の米軍に比べて犯罪率って本当に高いの?

511 :名無し三等兵:2008/02/26(火) 11:44:51 ID:fHX1nqeH
海にはトランスポンダーは、使えないのですか?

593 :名無し三等兵:2008/02/26(火) 14:39:13 ID:3dQ56VCh
海上警備行動の際、護衛艦のメインマストに戦闘旗は掲揚されたんでしょうか?

743 :名無し三等兵:2008/02/27(水) 00:41:38 ID:8ttLQX9J
質問です。

台湾沖航空戦では日本の潜水艦は出動したんでしょうか?
出動したとしたら、戦果を挙げられなかったのはどうしてですか?


以上です。よろしくお願いします。

9 :名無し三等兵:2008/02/28(木) 00:48:10 ID:???
>>7
それだと早すぎるという反対意見があった
今回も900から5時間半経っているが、まだ前スレは1000行っていない
900の時点で次スレが経つと、さらに前スレの進行が遅れる

10 :偽デザートイーグル50AE ◆XXV8P8Oqb. :2008/02/28(木) 01:09:30 ID:WwEB0WyR
はじめて
お邪魔します。

まさのりガンダムを探してる。
見つけたら
偽デザートイーグル50AE ◆XXV8P8Oqb.チンコ2本目
http://life9.2ch.net/test/read.cgi/intro/1204119048/
ここへ来い!
と伝えてくれ!お祝いの言葉をよこしなさい!となっ!
以上(^^

11 :名無し三等兵:2008/02/28(木) 01:11:57 ID:???
>>8の327
原潜基地のペトロバブロフスクには、かなりの規模の水上艦も停泊できる港があります。
冷戦時代には水上艦も配備されていたはずですが、現在はどうかは知りません。

ちなみにグーグルアースでは
ttp://maps.google.co.jp/maps?hl=ja&q=%E3%83%9A%E3%83%88%E3%83%AD%E3%83%90%E3%83%96%E3%83%AD%E3%83%95%E3%82%B9%E3%82%AF&lr=&um=1&ie=UTF-8&sa=N&tab=wl
原潜基地は湾の南側入り組んだ部分。
ペトロパブロフスクの街自体は湾の北側、
湾内に水上艦が停泊した港湾施設が何箇所か有る。
大型の衛星(ミサイル)追跡艦らしき船影も見える。

12 :名無し三等兵:2008/02/28(木) 01:23:42 ID:???
それは半分腐ってるだろ

13 :名無し三等兵:2008/02/28(木) 03:00:35 ID:???
こいつか?ちゃんと整備されてるようだが。
ttp://maps.google.co.jp/maps?hl=ja&q=%E3%83%9A%E3%83%88%E3%83%AD%E3%83%90%E3%83%96%E3%83%AD%E3%83%95%E3%82%B9%E3%82%AF&lr=&um=1&ie=UTF-8&sa=N&tab=wl


14 :名無し三等兵:2008/02/28(木) 03:02:35 ID:???
失敗、こっちね。
http://maps.google.co.jp/maps?hl=ja&q=%E3%83%9A%E3%83%88%E3%83%AD%E3%83%90%E3%83%96%E3%83%AD%E3%83%95%E3%82%B9%E3%82%AF&lr=&ie=UTF8&ll=52.951909,158.42931&spn=0.004732,0.00868&t=h&z=17


15 :名無し三等兵:2008/02/28(木) 08:14:34 ID:Ox0RL6Xb
空軍に特殊部隊ってありますか?
例えば加藤隼戦闘隊は特殊部隊ですか?

16 :名無し三等兵:2008/02/28(木) 08:26:59 ID:???
それに答えるためには>>15の頭の中の特殊部隊の定義を示してくれないと答えられない。

17 :名無し三等兵:2008/02/28(木) 08:29:52 ID:???
加藤隼戦闘隊って加藤隊長の部隊に付けられたあだなみたい、その部隊の飛行機が「隼」って戦闘機
空自の場合、ブルーインパルスや教導隊ってのはある意味特殊かも

18 :名無し三等兵:2008/02/28(木) 08:30:31 ID:+wrE0XyL
何処の空軍の話だ?
加藤隼戦闘機隊は陸軍の普通の戦闘機隊だ。

19 :名無し三等兵:2008/02/28(木) 08:38:38 ID:???
>>4
軍事板常見問題(FAQ)と詐称する軍事板と直接関係のない個人のサイトがありますが、 これは軍事板の公式見解集などではありません。
しかも著作権侵害と肖像権侵害でアカウント停止された厨房サイトですので内容には十分ご注意下さい。
FAQの内容に関して質問するのは結構ですが、内容に対する批判や誤りの指摘などは直接FAQサイトの方に申し出て頂きますようお願いします。

20 :名無し三等兵:2008/02/28(木) 08:39:42 ID:???
「軍板FAQ」は軍板内の良レスよりも最近は所沢氏の主観が強い。本当に良レス保存しているのか?
「統合戦争辞典」はソースはしっかりしているけど、幅と情報の量に難
「軍事百科事典」は情報の量と幅は問題ないけど画像は一切無し。投稿を載せてるだけ。ソースの判断も利用者責任
「日本周辺国の軍事兵器」は、画像もあって使いやすいが、分野が限定されている
「航空軍事用語辞典+」は、wik形式で975氏の理想に近い形だが2ch航空板と軍板での荒らし前科あり

21 :名無し三等兵:2008/02/28(木) 08:42:05 ID:???
>>15
米軍ならCSAR(Combat Search And Rescue)がそう言える。

タミール・タイガーに空軍基地を襲われてから編制された、スリランカの空軍特殊部隊(Regiment special force)
なんてのもある。第一の目的が「敵に基地が奪われた場合の奪還」てのがなんだかアレだが。

他にもあるだろうが、基本的には陸で活躍するのが特殊部隊であって、空飛んでるだけで特殊作戦というのはない。
せいぜい偵察や送り迎え役。

22 :名無し三等兵:2008/02/28(木) 08:45:15 ID:+wrE0XyL
WW2のドイツ空軍のHG装甲師団は特殊な部隊だな。

23 :名無し三等兵:2008/02/28(木) 08:46:53 ID:jGkFkdxl
名無し軍曹殿、未解答質問まとめ乙であります。

> 前スレ 511 :名無し三等兵:2008/02/26(火) 11:44:51 ID:fHX1nqeH
> 海にはトランスポンダーは、使えないのですか?

IFFの事を言いたいのだと思いますが、空母から小舟艇に至るまで使用されています。
もちろん、海軍によるでしょうが。

24 :名無し三等兵:2008/02/28(木) 08:57:40 ID:???
>>22
そりゃそうですよ、全員がHG(ハーゲー)なんて装甲師団は特殊です。

25 :名無し三等兵:2008/02/28(木) 09:13:22 ID:???
>>20
ためしに最近の軍板のレスからFAQへ(でなくともいいから)記録しておく価値のある
レスの抽出を図ってみるとわかるよ。残すようなレスが激減してることを。

26 :名無し三等兵:2008/02/28(木) 09:52:11 ID:???
激減というのがいつの時期からとかの比較基準も不明で
減ってるも何も無いもんだ

そして外部まとめサイトのことはそのサイトでやりなさい

27 :名無し三等兵:2008/02/28(木) 10:05:31 ID:???
>>15 あります。たとえば、コンバットタロンとかスプーキーとかを
飛ばしているところが該当します。

http://en.wikipedia.org/wiki/Air_Force_Special_Operations_Command

また、米陸軍だと特殊作戦を支援するヘリを飛ばしているナイトストーカーズが
該当すると言えるでしょう。分かりやすく言うとブラックホークダウンでAH-6を
飛ばしていた部隊です。


28 :21:2008/02/28(木) 10:29:56 ID:???
>>27
あ、それがすっぽ抜けてた。 > AC-130とか

ありがと。

29 :名無し三等兵:2008/02/28(木) 12:35:34 ID:UiFWYEBH
昔の映画で旧海軍の戦闘機パイロット達が酒盛りで、
「戦闘機乗りにゃ娘はやれぬ。今日の花嫁、明日は後家、ダンチョネ…」
なんていう歌を歌っていたシーンがあったのですが、
最前線でいつ死ぬかわからない状況に置かれている兵士は、
毎晩酒飲んで大騒ぎしたり、もらった給料を散財したり、
生活も荒んでくることが多いのですか?

30 :名無し三等兵:2008/02/28(木) 12:36:43 ID:???
人による

31 :名無し三等兵:2008/02/28(木) 13:13:33 ID:???
そうなんじゃないか? としか言いようのない質問だな。

アメリカではイラク行きが決まるとどんちゃん騒ぎしたりする、という話だし、
ベトナム徴兵時代にも同じようなことやってた。
散在したり、すさんだりすることは、そりゃ多くなるだろ。

でも、あくまでも本人の素質や環境によるもんだから、一般論としてどうこう言っても・・・という希ガス

32 :名無し三等兵:2008/02/28(木) 13:47:06 ID:???
>>29
時代や任務によっても違うだろ
特に最近の戦闘機乗りが毎晩酒飲んで大騒ぎしているような輩は
翌日のフライトが許可されないだろうし

インド国境あたりでにらみ合いしているはずの兵士は
けっこう両軍とも平凡にやっているとの話もある
一回どんちゃん騒ぎして必ず死ぬならともかく
大抵は生き残って次の作戦もあるのだし

歌も、生き残ったからこその自嘲かも

33 :名無し三等兵:2008/02/28(木) 13:58:53 ID:???
>>15
北朝鮮の工作員や特殊部隊を輸送するAn-2が正にそれ

34 :名無し三等兵:2008/02/28(木) 14:01:41 ID:???
>>8
乙です

>>8>>397
気のせいです

35 :名無し三等兵:2008/02/28(木) 14:12:47 ID:???
>>8>>397
「欧州米軍の犯罪は聞いたことがない」みたいなことを書いた割りに
「そんなことはない」と苦情が来て
資料がなかったと弁明していた某新聞の在欧記者?

36 :名無し三等兵:2008/02/28(木) 14:33:50 ID:dWCTk7m+
軍人さんてボクシング強いですか?

37 :名無し三等兵:2008/02/28(木) 14:38:34 ID:MQuFa6eR
↓このコピペってどの程度正しいんですか?


ドイツと日本の比較

【連合軍の戦略爆撃の規模 】

       期間     投下爆弾量    死者        連合軍の爆撃機の損失
ドイツ    35ヶ月    170万トン   30万5千人       米1万機 英1万2千機 ←さすがドイツ
日本   約10ヶ月     16万トン   30万+原爆21万人     約450機 ←はぁ?

【日独高射砲の配備数】

ドイツ   '39年 2800門   '43年 1万5000門   '44年 2万6000門  ←さすがはドイツ
日本    '41年 880門    '43年    850門 ←やる気あるの?

【ヨーロッパ戦線の連合軍航空戦力の損失 (ドイツ軍の輝かしい戦果)】

アメリカ航空軍  航空機1万8400機喪失  5万4700人死亡  4万200人捕虜 ← フォッケウルフは
イギリス空軍   航空機2万2000機喪失  7万6300人死亡   7400人捕虜 ← 無敵だな


38 :名無し三等兵:2008/02/28(木) 14:39:57 ID:???
>>36
強い人もいるでしょうし、やったこともない人もいるでしょう。

今度質問する時は、自分の質問がどうとでも答えられるような曖昧なものでないかどうか考えてからにしてください。

39 :名無し三等兵:2008/02/28(木) 14:42:23 ID:0GWDIcB9
少し前に韓国の掲示板で日本のTK−Xの試験射撃映像において車体前面に装着したワイヤーで車体を固定し、反動を抑えているのでは?
という疑惑で盛り上がっていましたが、結局あの疑惑は解消されたのでしょうか?

ワイヤー部を拡大した「疑惑解消動画」らしき物もYouTubeにアップロードされていましたが、
当方、初心者なものでよくわかりませんでしたでしたので・・・( ´・ω・`)

40 :名無し三等兵:2008/02/28(木) 15:03:32 ID:???
>>39
あれは試験動画であって宣伝動画ではない
わざわざ性能のテストで、実戦でありえない環境を作るとは考えられない
(実戦でもワイヤーで固定する運用を想定しているなら別だがw)

ってか宣伝目的で作るなら、ワイヤーぐらい隠すだろ・・・・・・

41 :名無し三等兵:2008/02/28(木) 15:11:21 ID:???
試験でワイヤーで固定すること自体がすでにおかしいわけだが

宣伝ではないにしろ
データのつじつまあわせtのためにやった可能性はあるのではないか?

自衛隊の欺瞞体質はすでに明らかになったとおりだしな

42 :名無し三等兵:2008/02/28(木) 15:20:45 ID:???
いつもロム専門ですが、間隙を突いてレスさせていただきます。お許しください。
霞ヶ浦の住人さんの善意と情熱には頭が下がりますが、自分として確たる自信があって、もしくは公平ににみて
良質な史料をバックボーンにした回答はどんどんされると良いと思いますが、
あまり想像や憶測を書き込まれるのもどうかと思われます。
何と言ってもここは初心者が先達に教えを請うスレッドですから、その善意が却って彼等の混乱を招くと思うのですが、如何でしょうか。
我々軍版の住人は、軍人でこそありませんが同じ軍事に興味を持つ同志なのですし、
第三者的観点から見ても、霞ヶ浦の住人殿の不意な(精度の低い)レスが、無用の諍いを惹起しているように思われます。
もちろん間違いを指摘するだけではない必要以上に挑発的なレスもあることもわかりますが、
古来戦に憶測や希望的観測、自説に固執するあまりの真実の無視といったことは、結局戦に負け、引いては国を滅ぼす一因となったことは
歴史に詳しい霞ヶ浦の住人殿が知らぬ訳はありますまい。
スレ汚して申し訳ありませんが、私としてはこの場を一つの大切な勉強の場と考えていますので、
有意義な質問と回答の応酬の場がいいなと思っているので、お願いします。
出過ぎた真似をして大変申し訳ありませんでした。


43 :名無し三等兵:2008/02/28(木) 15:23:33 ID:4DYCrQRH
>>39-41
よくまとめられたサイトがあるので見るように。

正解は、あれは戦車に固定されたワイヤーではなく、計測用レーダーの脚部。
ttp://www.enjoykorea.jp/tbbs/read.php?board_id=pfree&nid=355197&tab=five

44 :名無し三等兵:2008/02/28(木) 15:55:42 ID:woDT47dV
欧州三大国の中で、地理的な理由の為、
海軍力でイギリスに劣り陸軍力でドイツに劣ったフランスが、
何故、欧州最大の軍事大国になることができたのでしょうか?

45 :名無し三等兵:2008/02/28(木) 15:58:04 ID:???
>>44
いつの時代の話?

46 :名無し三等兵:2008/02/28(木) 15:58:57 ID:???
>>42
カスミンへのレスは専用スレでやってください。
それともどこかを縦読みですか?

霞ヶ浦の住人(カスミン)と愉快な論客たち2
http://tmp7.2ch.net/test/read.cgi/tubo/1199502590/l50



47 :名無し三等兵:2008/02/28(木) 16:00:09 ID:???
>>43
それはそういう説明を自衛隊がしてるというだけで
誰もそれを確かめたわけじゃない

48 :名無し三等兵:2008/02/28(木) 16:14:57 ID:4DYCrQRH
>>47
お前、リンクしたサイトの動画見てないだろ。見たら納得できてるはず。
火器弾薬技術ハンドブックとか持ち出すまでもなく、弾道レーダーはごく普通に計測に使われてるし、
写ってるのも見慣れた形の物だ。

「誰もそれを確かめたわけじゃない」とか「動画がリアルかどうかわからん」とか言い出すのは勝手だが、
相手はしてやらんからな。

49 :名無し三等兵:2008/02/28(木) 16:16:08 ID:???
>>48
誰もそれを確かめたわけじゃないし、そもそも動画がリアルかどうかわからんじゃないか。

50 :40:2008/02/28(木) 16:18:38 ID:???
まあ、こういう流れになりかねないので
切り口を変えて論証しようとしたんだがな

51 :名無し三等兵:2008/02/28(木) 16:18:58 ID:???
>>48
見慣れたものに似せるのが偽装の常套手段だよな
自衛隊には偽装体質があるしな

52 :名無し三等兵:2008/02/28(木) 16:31:29 ID:???
40なんて
ただの感想文じゃないか

53 :名無し三等兵:2008/02/28(木) 16:33:02 ID:???
そもそもワイヤー固定程度で何を偽装できるというのか…
「○○のためにワイヤーを使い、その効果の程でどれだけ試験結果を
偽装することができ、それがどれだけのメリットをもたらすか」
ぐらい検証してくれなきゃ疑うだけならいくらでも出来る悪魔の証明だ。

偽装があったというなら「あった」という偽装の実在性を証明してもらわんと
話にならない。

54 :名無し三等兵:2008/02/28(木) 16:40:09 ID:pEGF7+wu
WW2当時では航空機(戦闘機)よりも戦車や対空砲の方が材料を多く消費するので高価だったというのは本当でしょうか?
ドイツの場合は戦闘機の数が戦車や対空砲より多かったそうですが。
前スレで誤字った状態でレスして質問を誤解された状態で回答されてしまったので再投稿。


そもそも、戦車や対空砲の損耗率が航空機(戦闘機)より低くて生産数が低かっただけでしょうか?


55 :名無し三等兵:2008/02/28(木) 16:40:54 ID:???
悪魔の照明さえ持ち出せば
相手が黙ると思ってる香具師って
痛いな

56 :名無し三等兵:2008/02/28(木) 16:43:07 ID:???
>>55
そうですか、ここは偽装があったかないかの「可能性」を論じるスレではなく質問と回答のスレですので質問をどうぞ


57 :名無し三等兵:2008/02/28(木) 16:43:29 ID:6feMkP1x
前スレ未解答質問見つけたので一応追加

998 名前: 名無し三等兵 投稿日: 2008/02/28(木) 12:45:01 ID:pEGF7+wu
>>939
「高価」を「効果」と間違ったまま回答された方が多いので、文章を変えて再質問させていただきます。

WW2当時では航空機(戦闘機)よりも戦車や対空砲の方が材料を多く消費するので高価だったというのは本当でしょうか?
ドイツの場合は戦闘機の数が戦車や対空砲より多かったそうですが。

そもそも、戦車や対空砲の損耗率が航空機(戦闘機)より低くて生産数が低かっただけでしょうか?

58 :名無し三等兵:2008/02/28(木) 16:44:27 ID:???
>>39
戦車の主砲発射時の揺動を制動できるような強靭なワイヤー及び適当な地盤に打った
だけでそれを支えられるアンカーがもし仮にあるとするなら、それ自体待ち伏せ射撃時に
非常に有効な画期的な機構と言える。しかし、そんな機構の話はついぞ聞いた事が無い。


59 :57:2008/02/28(木) 16:45:01 ID:???
すまん、被った…

60 :名無し三等兵:2008/02/28(木) 16:49:33 ID:???
>>54
航空機と戦車、対空砲では材料が異なりますので
一概に材料レートからなるコストと損耗について名言することは出来ませんが、
兵器それぞれの重量から材料を使用する量だけを比較すれば
航空機よりも戦車などのほうが多く材料を消耗していることになりますね

ただし、戦車は破損しても回収による修理も可能ですが
航空機は墜落した場合には、原型を留めていて修理して直せるとは
限りませんのでそういった違いも考えなければいけないかと。

とりあえず実際の調達費の比較についてはその関連の資料を
お調べになればわかるかと思います。
そのくらいはご自分でなさいますよう申し上げます。

61 :名無し三等兵:2008/02/28(木) 16:53:45 ID:???
>>56
そうやって逃げるわけだ

62 :名無し三等兵:2008/02/28(木) 16:53:59 ID:???
>>54
価格だけで行けば大抵は戦車の方が高い
チハ一台で一式戦が数機作れる云々

63 :名無し三等兵:2008/02/28(木) 17:18:16 ID:Y6Z6Y2hB
>>11-14
ありがとうございます。
その位の基地だと、スラヴァ級位は泊められるのでしょうか?

確か、不凍港ではなかったですよね?
素人的な質問ですが、冬の間は泊めてある船はどうするのでしょう?

64 :名無し三等兵:2008/02/28(木) 17:22:29 ID:???
>>63
凍らない港に移動する

65 :名無し三等兵:2008/02/28(木) 17:23:55 ID:???
>チハ一台で一式戦が数機作れる云々

航空エンジンと戦車のエンジン
どっちが高いと思ってるんだ?

高度な技術を要する軽量合金と
ただの鋼材とでは
どっちが高いと思ってるんだ?

66 :名無し三等兵:2008/02/28(木) 17:28:14 ID:78LjYBZE
SPY-1の読み方って「スペイ」、「スパイ」のどちらが正しいんですか?
「エスピーワイ」と読んだりするんでしょうか。

67 :名無し三等兵:2008/02/28(木) 17:31:37 ID:???
>>66
板違い
英語板へ行って略称全般についてレクチャーしてもらえ

68 :名無し三等兵:2008/02/28(木) 17:34:00 ID:???
>>65
エンジンの値段は大して変わらんよ
むしろディーゼル装備のチハのが高いんじゃないだろうか
それに使用される剛材も戦車の方が多いし

>>66
スパイかエスピーワイのどっちかかな
聞いた事あるのは

69 :名無し三等兵:2008/02/28(木) 18:01:58 ID:DPwNJpGJ
最近はあんまりニュースとか聞かないけど手製爆弾を作るのってどのくらい難しいの?
技術的にそこまで難しくはないけど一歩間違えたら指飛んで人生台無しって具合?
ワールドイズマインって漫画で主人公がぽんぽんと爆弾作ってるのをみてふと思った
ついでに言っとくけど実際に作ろうとか考えてないんで。
単なる好奇心です。

70 :前スレ 880:2008/02/28(木) 18:02:49 ID:???
書き込み拒否されてたのですが。。。かけるかな?

前スレの 881さんと884さん
ありがとうございました。

略章でググってみたら、まさに略綬のwikipediaに辿り着きました。
これで理解できました。

71 :名無し三等兵:2008/02/28(木) 18:03:57 ID:???
>>69
爆弾本体はそんなに難しくない。難しいのは信管の作成(指飛ぶ奴一杯いるらしい)。

「バトルロワイヤル」でも爆弾作成は現地調達だったけど、信管だけは偶然持ち込んでた奴使ってたねー。

72 :名無し三等兵:2008/02/28(木) 18:07:05 ID:???
>>66
正式に読む場合はエスピーワイ。それ以外だとスパイでOK。

73 :名無し三等兵:2008/02/28(木) 18:09:58 ID:???
>>68 >>72
ありがとうございます。

74 :名無し三等兵:2008/02/28(木) 18:13:20 ID:???
>>54>>65
前スレより転載

941 名無し三等兵 sage 2008/02/27(水) 22:12:37 ID:???
>>939
一例ですが、昭和6年の頃の日本陸軍の兵器の値段は

89式軽戦車 80000円
92式戦闘機 77000円
88式高射砲 52000円

75 :名無し三等兵:2008/02/28(木) 18:22:44 ID:???
>>71
サンクス
バトロワでもありましたねぇそういえば

76 :名無し三等兵:2008/02/28(木) 18:35:50 ID:4DYCrQRH
>>69 >>71
きちんとした信管は確かに難しいが、適当なのならそんなに難度は高くない。

やはりやばいのは爆薬。軍用や発破用が入手できるならいいが、手製のはすごく危ない。
化合物精製の基礎ができてない奴が一定量作ったら、まず事故が起きるだろう。

生成して乾燥する段階で爆発することもあれば、入れ物を移すときに爆発することもある。
単に保管しているだけでも変性していくから、ある日いきなり引き出しが爆発することもある。

77 :霞ヶ浦の住人 ◆HzqDOXy.Ho :2008/02/28(木) 18:43:39 ID:HRbzS+Mf
>>15
>空軍に特殊部隊ってありますか?
>例えば加藤隼戦闘隊は特殊部隊ですか?

霞ヶ浦の住人の回答。
韓国の「空軍に特殊部隊ってありま」した。
「加藤隼戦闘隊は」普通の戦闘機隊です。

空軍の特殊部隊がボートを使って、海から北朝鮮に侵入する計画でした。
尋常な頭脳の持ち主には理解できない設定です。
おそらく、北朝鮮に対する特殊部隊による攻撃を、陸海空三軍に競争させた結果と、霞ヶ浦の住人は想像します。

下記、ウィキペディアのシルミドを参照ください。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B7%E3%83%AB%E3%83%9F%E3%83%89

78 :名無し三等兵:2008/02/28(木) 18:48:24 ID:???
また想像、と

79 :前スレ908:2008/02/28(木) 18:49:07 ID:33I+Wdi8
前スレにてお答え頂いた方々、ありがとうございました。アメリカの事情は解りましたが、
私が読み飛ばしていなければフランスの事情についてはどなたも言及されていなかったと
思います、失礼ながら下記再掲させていただきますのでよろしくお願いいたします。

>908 名前:名無し三等兵[] 投稿日:2008/02/27(水) 20:22:22 ID:hV2xvk82
>近年の西側MBTの戦車砲は105mm世代は英ロイヤル・オードナンス製、120mm世代は
>独ラインメタル製が主流(含ライセンス)ですが、大概の兵器/兵装を自国開発する
>アメリカまで他国製に頼るようになったのはなぜでしょうか?

>また逆にフランスが西側では珍しく自国開発の戦車砲に拘る理由も合わせて
>お答え頂ければ幸いです。


80 :名無し三等兵:2008/02/28(木) 18:51:19 ID:???
この分だとカスミの人はリアルの仕事も想像を下地にした独断でこなすんだろうな

81 :名無し三等兵:2008/02/28(木) 18:53:03 ID:???
軍板初書き込み…
プライベートライアンみておもったんですが、
なぜ上陸艇は前に開くんでしょうか?
ばたんと開いて被害出まくってるようでしたが、後ろからとか横からでられないんですかね?

82 :名無し三等兵:2008/02/28(木) 18:53:24 ID:???
何でカスミンは>>44の質問に答えないんだ?
カスミンにピッタリの質問だろ。

83 :名無し三等兵:2008/02/28(木) 18:56:51 ID:???
>>82 今ウィキで検索してるんだろ。

84 :名無し三等兵:2008/02/28(木) 18:57:40 ID:???
>>81
そんなことやったら車とか輸送できないだろ

あんな事態になるのは例外と思っておいた方がいいと思われ

85 :霞ヶ浦の住人 ◆HzqDOXy.Ho :2008/02/28(木) 18:58:39 ID:HRbzS+Mf
>>82
>何でカスミンは>>44の質問に答えないんだ?
>カスミンにピッタリの質問だろ。

霞ヶ浦の住人の回答。
1 時代が分かりません。
2 そういった時代があることを知りません。


86 :名無し三等兵:2008/02/28(木) 19:01:16 ID:0GWDIcB9
ありがとうございました

87 :名無し三等兵:2008/02/28(木) 19:02:27 ID:???
何でカスミンは>>42のお願いに答えないんだ?
カスミンに向けたメッセージだろ。

88 :名無し三等兵:2008/02/28(木) 19:03:59 ID:???
>>81
初心者スレでは質問者はメール欄を空白にしてIDを表示させること。

>なぜ上陸艇は前に開くんでしょうか?
上陸艇は艦首を浜辺に乗り上げて乗員を揚陸するビーチング方式というのが最近まで一般的だった。
つまり砂浜に設置した艦首以外は後ろも横も海の中なんだが、わざわざ海の中に降りるのか?

89 :名無し三等兵:2008/02/28(木) 19:04:31 ID:DPwNJpGJ
>>76
サンクス
強力なものを作るにはそれなりの覚悟が必要なんですねやはり
犯罪者といえど作れる人は凄いな・・・・

90 :名無し三等兵:2008/02/28(木) 19:06:56 ID:W4ECvS+Z
失礼しました
>84
>88
回答感謝です…
ありゃ例外とおもっていいんすね。


91 :名無し三等兵:2008/02/28(木) 19:10:37 ID:???
>>79
フランスが弾の共通化より性能を取ったから。
CN-105はHEAT弾全盛期だったからそれに特化されている。
ただし期待の砲弾がアレだったり複合装甲の登場でHEAT弾自体の地位が下がったり、
結局はAPFSDSも装備するハメになった。

CN-120はRh-120のDM33系列より高い貫徹力を持つ砲弾を採用している。
これは今ある120mmクラスの砲では一番高い威力を持ってる。
まあ一番遅く出てきてるから当たり前と言えば当たり前かも知れないけど。

92 :44:2008/02/28(木) 19:22:00 ID:woDT47dV
>>45
19世紀から21世紀ぐらいまでのお話

今現在フランスは、EU最大の軍事大国と言われています。

93 :名無し三等兵:2008/02/28(木) 19:30:49 ID:kdT3dwHQ
SM-3、PAC-3の耐用年数ってどれくらいか解る人いますか?

94 :霞ヶ浦の住人 ◆HzqDOXy.Ho :2008/02/28(木) 19:33:27 ID:HRbzS+Mf
>>44
>欧州三大国の中で、地理的な理由の為、
>海軍力でイギリスに劣り陸軍力でドイツに劣ったフランスが、
>何故、欧州最大の軍事大国になることができたのでしょうか?

>>92
>>45
>19世紀から21世紀ぐらいまでのお話
>今現在フランスは、EU最大の軍事大国と言われています。

霞ヶ浦の住人の回答。
1 ナポレオン戦争の頃は、「陸軍力でドイツに劣った」ことはありませんでした。
2 普仏戦争の頃は「欧州最大の軍事大国」ではありませんでした。
3 第一次世界大戦の頃は「欧州最大の軍事大国」ではありませんでした。
4 第二次世界大戦の頃は「欧州最大の軍事大国」ではありませんでした。

95 :名無し三等兵:2008/02/28(木) 19:39:55 ID:BT3274PJ
>>64
ありがとうございます。

96 :名無し三等兵:2008/02/28(木) 19:44:12 ID:???
>>94 相変わらず質問を勝手に読み替えてるなあ。
元の質問は「何故〜〜〜できたのでしょうか?」だから、回答と称するならその理由をもってすべきだろ。
>>92で今現在EU最大の軍事大国と言われている、とフォローまで付いてるのに、必要とされている現代のだけ答えないのは如何なものだろう。

97 :名無し三等兵:2008/02/28(木) 19:47:03 ID:???
>>96
コテに難癖付ける為だけにレスつけるのはやめたらどうですか?
足りないと思うのでしたら、ご自分で補足を入れればいいでしょうに。

98 :名無し三等兵:2008/02/28(木) 20:03:40 ID:???
カスミンを叩く奴は昔昔カスミンにメチャクチャに論破された
それを逆恨みして、自演や質問者を装ってカスミンを貶めようとしている






と想像します^^

99 :名無し三等兵:2008/02/28(木) 20:05:00 ID:???
正直カスミンはNGに放り込んどけばどうでもいいし
叩いてるやつもNG出来るように識別符号をつけてくれ

100 :名無し三等兵:2008/02/28(木) 20:06:41 ID:???
>>98
だから、あおりなさんなって。
ここは、質問と回答、それだけでいいの。
回答が間違ってると思うならば、その人が補足を入れ、
討論が長くなりそうなら、別スレに行く。

101 :名無し三等兵:2008/02/28(木) 20:06:43 ID:???
>>42

> 我々軍版の住人は、軍人でこそありませんが同じ軍事に興味を持つ同志なのですし、

何勝手に決めつけてんの?

102 :名無し三等兵:2008/02/28(木) 20:08:24 ID:CrV6xZNF
ヒストリーチャンネルで米海軍艦船の進水式の映像を見ていたら、船首にガラス瓶叩きつけてる女の人が居たんですが、一体何者なんですか?

103 :名無し三等兵:2008/02/28(木) 20:08:33 ID:???
>>100
だから補足も無しに叩きたいだけ叩いてる奴がいるじゃん
まぁ厨房だと「想像」してるけどね

104 :名無し三等兵:2008/02/28(木) 20:10:18 ID:???
>>102
ゴットマザー

要するに命名者

105 :名無し三等兵:2008/02/28(木) 20:15:41 ID:FWsQqqMt
>>94
回答補足。
@ナポレオン戦争時・・・この時代『ドイツ』という統一国家は存在しません。
ドイツ域内は数多くの王国・公国等が割拠して互いに対立状態。
人口=軍事力の時代だったのでフランスが欧州最大の陸軍国でした。

A普仏戦争時・・・ドイツはプロイセン中心に団結を強め、徴兵制度・戦術・装備
を整えて、優れた政戦略を駆使するようになります。
一方、フランスの徴兵制度・戦術・装備は停滞し、政治家も無能。
プロイセンが欧州最強の陸軍国になります。

B第一次大戦時・・・少子化の結果、ドイツの人口はフランスを上回る様になります。
経済力でもドイツに抜かれています。

C第二次大戦時・・・兵士の頭数ではドイツを上回っており、装備も優れていましたが
戦術が古すぎたり、無能な政治家・軍人がすべてを台無しにしてしまいます。

106 :名無し三等兵:2008/02/28(木) 20:19:18 ID:HfD5AgqF
グリーンベレーについてですが

1正式な名前はなんていうの?
2グリーンベレーの隊員になるにはどういう手順を踏むの?


107 :名無し三等兵:2008/02/28(木) 20:24:01 ID:CrV6xZNF
>>104
回答ありがとうございます。
軍人ではない女性が命名するとは意外でした。


108 :名無し三等兵:2008/02/28(木) 20:24:21 ID:???
>>77
リンク先を読むと訓練を空軍が行っただけで、KCIAが特別報酬で集めた一般人であり、
空軍の特殊部隊とはいえませんが。
どこに空軍所属の特殊部隊との記載があるのかソースの提示をお願いします。

109 :ぼるじょあ ◆yBEncckFOU :2008/02/28(木) 20:26:56 ID:7SHLL19E
爆撃機とかのパンカゴってなんでパンカゴってゆーの?
パンカゴっていわゆる食べるパンを入れるカゴのことだよNE?

110 :名無し三等兵:2008/02/28(木) 20:27:59 ID:???
>>108
俺が北朝鮮の特殊部隊(空軍)がAn-2使ってるって
「想像」「うろ覚え」で回答したのには突っ込まないんだ


不公平だね

111 :霞ヶ浦の住人 ◆HzqDOXy.Ho :2008/02/28(木) 20:30:18 ID:HRbzS+Mf
>>102
>ヒストリーチャンネルで米海軍艦船の進水式の映像を見ていたら、船首にガ>ラス瓶叩きつけてる女の人が居たんですが、一体何者なんですか?

霞ヶ浦の住人の回答。
命名者です。

艦名に縁のある女性が選ばれてなりました。
艦名が個人名の場合は、その直系の子孫の女性の中の、最高齢者が選ばれました。
戦艦ミズーリの場合は、ミズーリ州選出上院議員、トルーマンの娘がなりしまた。
空母プリンストンは、プリンストン大学の学長夫人が選ばれました。
大量に建造された、戦時標準船、リバティーシップの場合、現場監督の夫人が選ばれたえらこともあったそうです。

ガラス瓶は、シャンペンです。

112 :名無し三等兵:2008/02/28(木) 20:31:04 ID:???
>>109
パンカゴ? 所謂「モロトフのパンカゴ」の事ならクラスター爆弾のハシリの事だが。
(パンカゴ放り投げた様に子弾をばら撒く事から命名されたのだろうが)

113 :名無し三等兵:2008/02/28(木) 20:33:06 ID:cn+VD2GZ
零戦や隼に全く歯が立たなかったスピットファイアと、それと互角程度のBf−109が名機扱いなのは何でですか?
どう見ても雑魚じゃないですか。

114 :名無し三等兵:2008/02/28(木) 20:34:51 ID:???
>>110
ひょっとして突っ込んで欲しかったの?

115 :名無し三等兵:2008/02/28(木) 20:35:27 ID:???
>>112
『モロトフのパン篭』は、ソ連フィンランド戦争でソ連国防相モロトフが
「我々はフィンランドにパンを配っている」と発言した事から命名されたと記憶。

116 :ぼるじょあ ◆yBEncckFOU :2008/02/28(木) 20:39:17 ID:7SHLL19E
ホラホラ パンカゴって 他でもみたよーなきがするけどわかんね
http://imepita.jp/20080228/742710

117 :霞ヶ浦の住人 ◆HzqDOXy.Ho :2008/02/28(木) 20:39:42 ID:HRbzS+Mf
>>112
>>109
>パンカゴ? 所謂「モロトフのパンカゴ」の事ならクラスター爆弾のハシリの事>だが。
>(パンカゴ放り投げた様に子弾をばら撒く事から命名されたのだろうが)

霞ヶ浦の住人の回答。
ソ連の外務大臣が、爆撃を、パンカゴを投げていると強弁したことに由来します。

下記、ウィキペディアのモロトフ火炎手榴弾の「モロトフ・カクテル」を参照ください。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A2%E3%83%AD%E3%83%88%E3%83%95%E7%81%AB%E7%82%8E%E6%89%8B%E6%A6%B4%E5%BC%BE


118 :名無し三等兵:2008/02/28(木) 20:40:51 ID:???
>>115
モロトフが>>112の言ってる焼夷弾について追求された時に言った台詞だね。

119 :名無し三等兵:2008/02/28(木) 20:41:57 ID:CrV6xZNF
>>111
回答ありがとうございます。


120 :ぼるじょあ ◆yBEncckFOU :2008/02/28(木) 20:47:49 ID:7SHLL19E
モトロフのパンカゴから意味を拡大解釈して
爆弾倉のことをそー呼んでるってことかNA?

121 :名無し三等兵:2008/02/28(木) 20:48:55 ID:???
支那事変の発端となった盧溝橋事件は、
北京守備隊支那国民党軍第29軍に潜入していた中国共産党地下党員
『吉星文』『張克侠』『何基?』らが引き起こし、
まんまと抗日戦争へと発展させる事に成功したと報道した。

支那事変・日中戦争を引き起こしたのは中国共産党ないしは中共の別働隊なれど、
中国共産党の戦争責任はどのように追及されるのでしょうか

122 :霞ヶ浦の住人 ◆HzqDOXy.Ho :2008/02/28(木) 20:51:15 ID:HRbzS+Mf
>>113
>零戦や隼に全く歯が立たなかったスピットファイアと、それと互角程度のBf−109が>名機扱いなのは何でですか?
>どう見ても雑魚じゃないですか。

霞ヶ浦の住人の考え。
兵器は、使われる、場所、時代、使用者によった、名機となったり、雑魚となったりします。

スピットファイアやBf−109は、あの場所、あの時代には、名機だったのです。

零戦や隼は、太平洋戦争の初期には、名機でした。
日中戦争によった鍛えられたパイロットが、旋回性能と、航続距離を生かした活躍しました。

スピットファイアやBf−109は、航続距離は零戦や隼より劣りました。
しかし、防弾設備に優れました。

零戦や隼は、第二次世界大戦末期には、雑魚になってしまいました。
歴戦パイロットが戦死して、防弾設備を装備した、新鋭機が現れたためです。

123 :名無し三等兵:2008/02/28(木) 20:51:38 ID:???
>>114

)*(

124 :名無し三等兵:2008/02/28(木) 20:52:43 ID:???
>>113
MiG-21に泣きながら土下座しろ

125 :名無し三等兵:2008/02/28(木) 20:52:54 ID:CrV6xZNF
>>111
すみませんがもう一つ質問させてください。

船首に叩きつけるシャンパンは空母や原潜等の大型艦に叩きつける物はやはり小型艦の物より高額な物を使うんですか?



126 :霞ヶ浦の住人 ◆HzqDOXy.Ho :2008/02/28(木) 20:58:13 ID:HRbzS+Mf
>>121
>>支那事変の発端となった盧溝橋事件は、
>北京守備隊支那国民党軍第29軍に潜入していた中国共産党地下党員
>『吉星文』『張克侠』『何基?』らが引き起こし、
>まんまと抗日戦争へと発展させる事に成功したと報道した。
>支那事変・日中戦争を引き起こしたのは中国共産党ないしは中共の別働隊>なれど、
>中国共産党の戦争責任はどのように追及されるのでしょうか

霞ヶ浦の住人の回答。
「中国共産党の戦争責任は」追及されないでしょう。

理由。
日本人が追及しないからです。

日中戦争は、中国共産党が引き起こしました。
しかし、現在は、日本が中国を侵略したことになっています。

これは、日本人の我々が中国に対して、反論しないために、濡れ衣を押し付けられているのです。

127 :名無し三等兵:2008/02/28(木) 20:58:22 ID:???
>>113
スピットファイアもBf109も1930年代半ばに作られてから終戦まで使われているが
その間に何十個も改良型が出ててほとんど別の機体になってる
つまり何が言いたいかというと零戦が圧勝したのはスピットファイアも初期型

128 :昭和の忙霊 ◆PHANTOMjXE :2008/02/28(木) 21:02:56 ID:???
Bf109は1970年代までスペイン空軍の第一線で頑張った名機

129 :名無し三等兵:2008/02/28(木) 21:04:18 ID:???
んなこといったらグリースガンは今でも陸自機甲化部隊で使われてる名銃www

130 :名無し三等兵:2008/02/28(木) 21:05:30 ID:???
名機とかの判断にはあやふやな点もあるような気もしないが

131 :名無し三等兵:2008/02/28(木) 21:06:18 ID:???
>>121>>126

>>2
・このスレは個人の意見や思想などを語り合うスレではありません。
 議論したい方、ご自分の意見を主張なさりたい方はテーマに沿ったスレを探すか、
 派生議論スレに移行してください。

132 :名無し三等兵:2008/02/28(木) 21:07:08 ID:???
>>131

>>121だけでいいだろ

133 :名無し三等兵:2008/02/28(木) 21:07:46 ID:???
>>94
ナオポレオン一世の時代にはドイツなんていう国は存在してないぞ

134 :名無し三等兵:2008/02/28(木) 21:09:55 ID:???
>>121
第二次上海事変が引き金になったという説もあるので
中国共産党の責任とは言い切れません。

135 :霞ヶ浦の住人 ◆HzqDOXy.Ho :2008/02/28(木) 21:12:13 ID:HRbzS+Mf
>>133
>>94
>ナオポレオン一世の時代にはドイツなんていう国は存在してないぞ

霞ヶ浦の住人の回答。
その通りです。

「ナポレオン一世の時代には」「陸軍力でドイツに劣ったフランス」などといことは「存在してない」。

136 :名無し三等兵:2008/02/28(木) 21:14:17 ID:cn+VD2GZ
>>127
最新のVIII型にも隼が圧勝していますが。
ダーウィンのV型は囚人の子孫で民度の低い豪州人が操縦していたと言い訳出来ますがこれは言い訳できない。

137 :名無し三等兵:2008/02/28(木) 21:14:35 ID:???
>>135
それで、シルミドの特殊部隊が空軍所属だったソースまだ?

138 :名無し三等兵:2008/02/28(木) 21:17:17 ID:???
>>137
板違い
コテ叩きは最悪板で

139 :名無し三等兵:2008/02/28(木) 21:19:28 ID:???
>>138
じゃあ、あなたでいいので、空軍所属のソース出して

140 :霞ヶ浦の住人 ◆HzqDOXy.Ho :2008/02/28(木) 21:19:41 ID:HRbzS+Mf
>>134
>>121
>第二次上海事変が引き金になったという説もあるので
>中国共産党の責任とは言い切れません。

霞ヶ浦の住人の回答。
第二次上海事変を仕組んだのが、中国国民党軍に潜り込んだ、中国共産党の手先だった「という説もあるので」す。

ちなみに、国共内戦の際、中国共産党の本拠地、延安を攻めた、中国国民党軍の将軍が、中国共産党の手先だった「という説もあるので」す。

参考図書。
マオ―誰も知らなかった毛沢東 上 (単行本)
ユン チアン (著), J・ハリデイ (著),

141 :名無し三等兵:2008/02/28(木) 21:20:01 ID:???
>>136







だからなに?

142 :名無し三等兵:2008/02/28(木) 21:20:59 ID:???
>>137 >>139

北朝鮮のAn-2のソースはいらないんだ


不公平だね

143 :名無し三等兵:2008/02/28(木) 21:23:40 ID:eHyYZRjb
WW2前後あたりの、イギリス空軍の要求仕様書ナンバーの基準を教えて下さい。

デファイアントはF9/35、ハリケーンはF36/34、バルカンはB35/46
Fはファイター、Bがボマー、スラッシュの後ろが年号、ってあたりは分かるのですが、
スラッシュの前の数字は何を基準としたナンバーですか?

通し番号ではないし急に桁も一桁だったり二桁だったり‥気まぐれなの?


144 :霞ヶ浦の住人 ◆HzqDOXy.Ho :2008/02/28(木) 21:26:33 ID:HRbzS+Mf
>>137
>>135
>それで、シルミドの特殊部隊が空軍所属だったソースまだ?

霞ヶ浦の住人の回答。
下記、シルミドのシルミドの見どころを参照ください。
ttp://www.wowkorea.jp/profile/300007.html

145 :名無し三等兵:2008/02/28(木) 21:26:35 ID:???
>>139
八つ当たりは自分のチラシの裏で

146 :名無し三等兵:2008/02/28(木) 21:27:34 ID:???
変な所で頼りになるカスミン

147 :名無し三等兵:2008/02/28(木) 21:31:56 ID:???
>>144
霞ヶ浦の住人という人が出したwikiと説明が食い違ってますが?
wikiではKCIAが民間人を集めて、訓練のみ空軍で行ったと在りますが、彼らは空軍籍を所持してたのですか?
想像でなく、確実な根拠を出して説明してください。

148 :名無し三等兵:2008/02/28(木) 21:33:11 ID:???
>>147
ファビョンなよ


ぶぶ漬け食って落ち着け

149 :名無し三等兵:2008/02/28(木) 21:36:16 ID:???
>>147
このリンクに在るように、特殊部隊員は軍籍をもたない民間人。
よって空軍所属の特殊部隊にはあたらない。
せいぜい諜報機関に雇われた工作員扱い。
ttp://www.book-navi.com/book/syoseki/silmido.html

150 :名無し三等兵:2008/02/28(木) 21:37:25 ID:???
>>102
>ヒストリーチャンネルで米海軍艦船の進水式の映像を見ていたら、船首にガラス瓶叩きつけてる女の人が居たんですが、一体何者なんですか?
>>107
>回答ありがとうございます。
>軍人ではない女性が命名するとは意外でした。
正式の呼び名はsponsor。
君の考えているのとは反対に、スポンサーは女性が勤めるのが軍民共に通例。男性であることはめったに無い。

151 :名無し三等兵:2008/02/28(木) 21:38:25 ID:C6k265C5
今「戦略将軍 根本博」という本を読んでいるんですが、文中に北支方面軍司令官である
根本中将の意向に逆らって、終戦工作を行った某予備役中将が登場します。
根本中将の陸士三期先輩のこの某氏は、支那通であることを利用して中共軍の代表者と
会談を行い、後日国民政府に中共軍と策動した戦犯として逮捕処刑されたとあります。

この某予備役中将の特定は出来ないでしょうか?
「戦犯 中将 中国」とかでググりましたが該当する人物が分かりません。

152 :名無し三等兵:2008/02/28(木) 21:46:47 ID:???
>>144
「史実」と「史実を基にした創作」との違いについて

153 :名無し三等兵:2008/02/28(木) 21:49:29 ID:Rym9PCTt
米兵の友人が冤罪で日本の警察に捕まってしまいました。
友人としてどうすればいいでしょうか?

154 :名無し三等兵:2008/02/28(木) 21:49:39 ID:???
>>143
ttp://en.wikipedia.org/wiki/List_of_Air_Ministry_Specifications
wiki英語版に要求仕様書ナンバーのリストがあって、そこにこういう記述がある。
B.12/36 signifies the twelfth bomber specification issued in 1936. Specifications were not always issued in sequence.
アルファベットは機種
スラッシュの前は仕様番号
スラッシュの後は仕様が出された年
ただし仕様番号は必ずしも順番に振られるわけではない。
そのあとに細々と例が挙げられてるが、ごちゃごちゃしていて読んでもよくわからん。

155 :霞ヶ浦の住人 ◆HzqDOXy.Ho :2008/02/28(木) 21:49:46 ID:HRbzS+Mf
>>108
>>77
>リンク先を読むと訓練を空軍が行っただけで、KCIAが特別報酬で集めた一>般人であり、
>空軍の特殊部隊とはいえませんが。
>どこに空軍所属の特殊部隊との記載があるのかソースの提示をお願いしま>す。

霞ヶ浦の住人の質問。
「リンク先を読むと訓練を空軍が行っただけで、KCIAが特別報酬で集めた一般人であり」とは、どこに記されているのですか?
霞ヶ浦の住人には、見えないですが。

空軍のシルミドと同時期に、陸軍と海軍にも、同一目的の部隊が設立されました。
それらも「KCIAが特別報酬で集めた一般人」なのでしょうか?

ちなみに「特別報酬」は、入隊勧誘のための、嘘であり、実際には支払われませんでした。
参考図書。
実尾島(シルミド) -生存者キム・バンイル元小隊長の証言- (単行本)
ファン・サンギュ (著)

下記、ウィキペディアのシルミドを参照ください。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B7%E3%83%AB%E3%83%9F%E3%83%89


156 :名無し三等兵:2008/02/28(木) 21:51:41 ID:???
>>153
吊れ、と

157 :名無し三等兵:2008/02/28(木) 21:53:56 ID:???
>>153
冤罪は晴れる。一応、手続き上はそういうことになっている

158 :名無し三等兵:2008/02/28(木) 21:55:42 ID:???
質問というか…大東亜戦争で活躍した有名な帝国陸軍の軍人を七名ほど教えてください。
但し東條さん、石原中将、マレーの虎・山下閣下以外の方をお願いします。

159 :名無し三等兵:2008/02/28(木) 21:56:00 ID:???
>>153
冤罪であると客観的に証明出来るなら、その証拠を彼の弁護士に示せばいい


160 :名無し三等兵:2008/02/28(木) 21:57:51 ID:???
>>121>>126>>134>>140
そもそもきっかけを作った者より、そのきっかけに乗じて他国に進出した者が責任を負うべきだと思うが



161 :名無し三等兵:2008/02/28(木) 21:58:45 ID:???
>>156
ウィキペディアのシルミドの文章を引用。
>2005年12月に韓国国防省が発表した調査結果によると、部隊は青瓦台襲撃未遂事件に対する報復計画の実行部隊として編成された。
>映画では重犯罪人や死刑囚が特赦と引き換えに隊員として動員されたように描かれているが、実際には特別報酬によって集められた一般人が大半であった。
> 部隊の創設は中央情報部(KCIA)の指示によるものであり、実際の管理運営は空軍が担当した。
(引用者が適宜改行)

書いてありますけど・・・「実際には特別報酬によって集められた一般人が大半であった。」って。

162 :名無し三等兵:2008/02/28(木) 21:59:16 ID:???
>>155
かすみん、「シルミド」でググったりwikiったりしてもヒットするのは大幅に脚色、翻案
された娯楽映画についとの事柄ばかりなんで、「実尾島事件」で検索しなきゃダメよん。

163 :名無し三等兵:2008/02/28(木) 21:59:24 ID:???
>>160
いや、別に君の意見は求めてないし

164 :名無し三等兵:2008/02/28(木) 21:59:47 ID:mNYv/wJa
日露戦争の時代は陸戦で遺体の収容等を目的とした休戦がありましたが、
海戦で休戦になる事ってあったのでしょうか?(例えば漂流中の兵を収容するためとか・・)

165 :名無し三等兵:2008/02/28(木) 22:00:10 ID:???
しまった。>>161>>155向けの間違い。

166 :名無し三等兵:2008/02/28(木) 22:00:51 ID:???
>>158

>>1
★★質問の際はメール欄に何も記入せずIDを表示させてください★★

>>3
・曖昧な内容の質問,想定する状況があまりにも非現実的な質問は明確な回答ができません。

アンケート的な質問は上記に該当します。


167 :名無し三等兵:2008/02/28(木) 22:01:17 ID:???
>>161
今度はどうせ

「特別報酬」は支払われたのですか?

って来るぞ

168 :霞ヶ浦の住人 ◆HzqDOXy.Ho :2008/02/28(木) 22:01:43 ID:HRbzS+Mf
>>147
>>144
>霞ヶ浦の住人という人が出したwikiと説明が食い違ってますが?
>wikiではKCIAが民間人を集めて、訓練のみ空軍で行ったと在りますが、彼ら>は空軍籍を所持してたのですか?
>想像でなく、確実な根拠を出して説明してください。

霞ヶ浦の住人の想像。
「彼らは空軍籍を所持して」いなかったと、霞ヶ浦の住人は想像します。

特別報酬は嘘でした。
空軍に在籍したという記録さえ残さなかったと、霞ヶ浦の住人は想像します。
騙されて、使い捨てされた人たちだったのです。
おそらく、陸軍と海軍の特殊部隊も同様だったのでしょう。

下記の本には、朝鮮戦争中、スパイ活動に従事した韓国人女性のことも記されたいました。
彼女たちは、最後には、何の報酬も無く、軍や、性的関係を持っていた、相方から捨てられたとのことでした。

実尾島(シルミド) -生存者キム・バンイル元小隊長の証言- (単行本)
ファン・サンギュ (著)

169 :名無し三等兵:2008/02/28(木) 22:01:51 ID:cn+VD2GZ
>>141
ですから、なぜ隼にすら負ける様な駄作機が名機だとちやほやされるのか、って事です。

170 :名無し三等兵:2008/02/28(木) 22:02:50 ID:FGDjYtIP
「機動戦士ガンダム」に登場する「ドムのジャイアントバス」みたいな
個人携行マガジン式無反動(もしくはロケット)砲って実際に製作されたことは
試作含めてあるのでしょうか?

そもそも、工学的に可能なのでしょうか?

171 :名無し三等兵:2008/02/28(木) 22:04:23 ID:woDT47dV
あたごが漁船を撃沈した事件がありましたが、
何故国内のメディアは、護衛艦あたごと報道せず、
イージス艦あたごと報道しているのでしょうか?

172 :名無し三等兵:2008/02/28(木) 22:04:47 ID:???
>>169
名機か駄作機かはルックスやスペックだけ見て手前が決めるんじゃねえ

当時乗ってたパイロットが決めるんだ

173 :名無し三等兵:2008/02/28(木) 22:06:00 ID:???
>>171
そのほうがセンセーショナルだから

174 :名無し三等兵:2008/02/28(木) 22:06:03 ID:???
>>171
だって装甲車を戦車って書くと怒るだろ。


175 :名無し三等兵:2008/02/28(木) 22:06:17 ID:???
>>168
それで、その想像が何か質問者の利益になるのか?

176 :名無し三等兵:2008/02/28(木) 22:07:00 ID:cn+VD2GZ
>>172
ですが実際にドイツ機以外には散々な戦績なんですが。
実績が全てでしょう。

177 :名無し三等兵:2008/02/28(木) 22:07:17 ID:???
>>171
マスコミに聞いてください。
軍事的には関係の無い話です。

178 :名無し三等兵:2008/02/28(木) 22:07:45 ID:???
>>168
つまり、空軍の特殊部隊ではなかったんですね。

179 :名無し三等兵:2008/02/28(木) 22:08:57 ID:???
カスミンが語る日中関係観を見てると、なんだかアンチ中共者がアジテートしてるみたいに見えるんだけど・・・
台湾贔屓だから中共が大嫌いで色眼鏡?

180 :名無し三等兵:2008/02/28(木) 22:11:26 ID:???
>>179
滓の妄想など議論するに値しない

181 :名無し三等兵:2008/02/28(木) 22:11:50 ID:???
>>176
ドイツ機相手に活躍できたなら、イギリス人にとっては「名機」だろう。

必ずしも投入された全ての局面で活躍してなければ「名機」と呼ばれないのかと
いえばそういうことでもない。

ブリュースター バッファローは太平洋戦線で日本軍相手にコテンパンに
やられてるけど、フィンランド軍が使って活躍し世界的には「名機」の扱い
だったりする。
グラマンF4Fワイルドキャットも開戦劈頭日本軍にポコポコ落とされてるので
日本人にとっては「やられ役」でしかないが、頑丈で使いやすい、脚が貧弱で
事故がよく起きたの以外はよい戦闘機だったと総合的評価は高い。

まぁ極東戦線だけが第2次大戦ではないので。

182 :名無し三等兵:2008/02/28(木) 22:13:00 ID:???
>>158
今村均、本間雅晴、宮崎繁三郎、飯田祥二郎、栗林忠道、岡村寧次、横山勇

石原莞爾は開戦時には予備役待命となっている。

183 :名無し三等兵:2008/02/28(木) 22:13:52 ID:???
>>176
http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/army/1203752042/l50
このスレでスピット厨が論破されスピットが駄作機だと言う事が証明されている。

184 :霞ヶ浦の住人 ◆HzqDOXy.Ho :2008/02/28(木) 22:16:10 ID:HRbzS+Mf
>>161
>>156
>ウィキペディアのシルミドの文章を引用。
>2005年12月に韓国国防省が発表した調査結果によると、部隊は青瓦台襲>撃未遂事件に対する報復計画の実行部隊として編成された。
>映画では重犯罪人や死刑囚が特赦と引き換えに隊員として動員されたよう>に描かれているが、実際には特別報酬によって集められた一般人が大半で>あった。
> 部隊の創設は中央情報部(KCIA)の指示によるものであり、実際の管理運>営は空軍が担当した。
>(引用者が適宜改行)
>書いてありますけど・・・「実際には特別報酬によって集められた一般人が大>半であった。」って。

霞ヶ浦の住人の再質問。
>>155
「リンク先を読むと訓練を空軍が行っただけで、KCIAが特別報酬で集めた一般人であり」とは、どこに記されているのですか?
霞ヶ浦の住人には、見えないですが。

韓国では、同時期に陸海空三軍で、同一目的の特殊部隊が編成されました。
「部隊の創設は中央情報部(KCIA)の指示によるものであり」だったのでしょう。
三軍の全部の隊員を「KCIAが特別報酬で集めた」とは、霞ヶ浦の住人には想像て゜きません。
おそらく、中央情報部(KCIA)は部隊の創設を指示しただけで、兵の徴集は、三軍が独自に行ったと、霞ヶ浦の住人は想像します。

185 :名無し三等兵:2008/02/28(木) 22:17:25 ID:???
質問です。例の衝突事件でうちの母が「捜索するなら船だけでなく、潜水艦とか探査船でなぜ海底まで探さないんだ?」
と言ってましたが海底の探索は難しいのでしょうか?

186 :185:2008/02/28(木) 22:17:49 ID:N5edfYda
ID忘れてましたすいません

187 :名無し三等兵:2008/02/28(木) 22:19:34 ID:???
>>185
だから探査艇積んだ艦がでてるべ

188 :名無し三等兵:2008/02/28(木) 22:19:45 ID:???
>>185
非常に難しいです。
まず、潜水艦にはそのような能力が無いので不可能です。
探査船は操舵室を探す為にその内出てくるかもしれませんが。

189 :名無し三等兵:2008/02/28(木) 22:19:55 ID:???
>>185
あの深さだと専門の海底調査船か深海潜水艇が必要。
普通の軍用潜水艦は「外」を探査するようにはできてない。

190 :名無し三等兵:2008/02/28(木) 22:23:30 ID:???
>>184
だから、反論があるなら、自分で、想像でなく資料を持って反論してください。
そもそも軍籍が無い時点で、各軍が行ったかどうかマユツバです。

191 :185:2008/02/28(木) 22:26:47 ID:N5edfYda
>>187 >>188 >>189

レスありがとうございます。一応やってたんですね。仮に船体を発見しても浮上作業とかは
愛媛丸やクルスクよりも難しいですか?

192 :名無し三等兵:2008/02/28(木) 22:28:48 ID:???
>あの深さだと専門の海底調査船か深海潜水艇が必要。

深海潜水艇にも捜索能力なんて無いだろ

193 :名無し三等兵:2008/02/28(木) 22:29:51 ID:???
>>191
そんなの発見された状態次第

194 :霞ヶ浦の住人 ◆HzqDOXy.Ho :2008/02/28(木) 22:30:08 ID:HRbzS+Mf
>>190
>>184
>だから、反論があるなら、自分で、想像でなく資料を持って反論してください。
>そもそも軍籍が無い時点で、各軍が行ったかどうかマユツバです。

霞ヶ浦の住人の回答。
朝鮮戦争中や戦後、韓国軍による、北朝鮮への特殊部隊による攻撃は行なわれました。
しかし、その隊員たちは「そもそも軍籍が無い」人たちでした。
そのため、顕彰も行なわれていません。
国家に使い捨てされた人たちたったのです。

参考図書。
実尾島(シルミド) -生存者キム・バンイル元小隊長の証言- (単行本)
ファン・サンギュ (著)

195 :名無し三等兵:2008/02/28(木) 22:31:44 ID:???
>>176
ダーウィンのスピットはボークスフィルターによって最高速度が減少しており、エンジン不調で出力が上がらないどころか突然エンジンが止まったり機銃が高高度で凍結したりする事が続発してるんだが。

196 :名無し三等兵:2008/02/28(木) 22:32:36 ID:???
>>191
不可能とは言い切れないがその二つに比べて
沈んでいると思われる深度が深いからなぁ

197 :名無し三等兵:2008/02/28(木) 22:33:01 ID:???
>グラマンF4Fワイルドキャットも開戦劈頭日本軍にポコポコ落とされてるので

今時そんなこと主張するの君ぐらいのもんだ


198 :名無し三等兵:2008/02/28(木) 22:33:18 ID:???
>>194
だから、朝鮮戦争でなくこの部隊が、空軍の特殊部隊だった証拠を出せといってるんだが。

199 :名無し三等兵:2008/02/28(木) 22:33:34 ID:???
>>194
> 霞ヶ浦の住人の質問。
> 「リンク先を読むと訓練を空軍が行っただけで、KCIAが特別報酬で集めた一般人であり」とは、どこに記されているのですか?
> 霞ヶ浦の住人には、見えないですが。

2005年12月に韓国国防省が発表した調査結果によると、部隊は青瓦台襲撃未遂事件に対する報復計画の実行部隊として編成された。
映画では重犯罪人や死刑囚が特赦と引き換えに隊員として動員されたように描かれているが、実際には特別報酬によって集められた
一般人が大半であった。 部隊の創設は中央情報部(KCIA)の指示によるものであり、実際の管理運営は空軍が担当した



・・・・・・・。




200 :名無し三等兵:2008/02/28(木) 22:34:13 ID:Q2nU6FpH
FAQは何で毛嫌いされてるの?

201 :185:2008/02/28(木) 22:37:37 ID:N5edfYda
>>193 >>196

まるみえTV特捜部で深海にソ連の沈んだ潜水艦を米が回収したというハナシが出てた
からできそうに見えるけど。。。


202 :名無し三等兵:2008/02/28(木) 22:38:00 ID:???
すみません。一週間くらい前にJR横須賀駅近くの公園から撮影したんですけど
http://www.null-box.com/cgi-bin/so/No_12280.jpg
これあたごですか?周辺にマスゴミ等がいなかったんですけど…

203 :名無し三等兵:2008/02/28(木) 22:38:08 ID:???
>>175
利益になるならんは質問者が判断するだろ。
近所のオバハンみたいに何でも首突っ込んでくるな。

204 :名無し三等兵:2008/02/28(木) 22:39:14 ID:???
>>201
アメリカでは出来るから日本でも出来るとは限らないのでは?

205 :名無し三等兵:2008/02/28(木) 22:39:43 ID:???
>>203
> 近所のオバハンみたいに何でも首突っ込んでくるな。

どう考えてもオマエがやってる事だろ

206 :名無し三等兵:2008/02/28(木) 22:40:16 ID:???
>>200
2 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2008/02/27(水) 21:32:36 ID:???
現行FAQの問題点
・最近は軍板関係のレスをあまり保存していない
・管理人が他のサイトに喧嘩を売りに行く
・南京事件否定論への非難など内容が偏向している

新FAQの問題点
・誰も更新しない

3 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2008/02/27(水) 21:32:57 ID:???
大手サイトをまとめると、こんなもんか

「軍板FAQ」は軍板内の良レスよりも最近は所沢氏の主観が強い。本当に良レス保存しているのか?
「統合戦争辞典」はソースはしっかりしているけど、幅と情報の量に難
「軍事百科事典」は情報の量と幅は問題ないけど画像は一切無し。投稿を載せてるだけ。ソースの判断も利用者責任
「日本周辺国の軍事兵器」は、画像もあって使いやすいが、分野が限定されている
「航空軍事用語辞典+」は、wik形式で975氏の理想に近い形だが2ch航空板と軍板での荒らし前科あり


207 :名無し三等兵:2008/02/28(木) 22:41:18 ID:???
>>202
艦番号177はあたごで正解です。

208 :霞ヶ浦の住人 ◆HzqDOXy.Ho :2008/02/28(木) 22:41:51 ID:HRbzS+Mf
>>198
>>194
>だから、朝鮮戦争でなくこの部隊が、空軍の特殊部隊だった証拠を出せとい>ってるんだが。

霞ヶ浦の住人の回答。
下記を読んでください。

実尾島(シルミド) -生存者キム・バンイル元小隊長の証言- (単行本)
ファン・サンギュ (著)

なお、この本の中には、海軍と陸軍にも、同様な部隊があったと記されています。
韓国軍の特殊部隊であれば、陸海空軍のいずれかには、属するでしょう。

209 :79:2008/02/28(木) 22:42:12 ID:???
>>91
ありがとうございました

210 :名無し三等兵:2008/02/28(木) 22:42:23 ID:???
>>205
はいはい。お前もな
まとめて失せろ

211 :185:2008/02/28(木) 22:44:07 ID:N5edfYda
>>204

そうなんですが、米に協力要請するとか。

212 :名無し三等兵:2008/02/28(木) 22:45:35 ID:???
>>208
だから、KCIAの依頼で、訓練しただけの民間人で軍籍すら持ってない人間の寄せ集めなんだろ。
それのどこが空軍の特殊部隊なんだ?空軍で訓練しただけで特殊部隊と名乗れるのか?
どうみても犯罪者じゃないか。

213 :名無し三等兵:2008/02/28(木) 22:54:28 ID:???
>>206
それは
http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/army/1204115532/l50
でも書かれてるようにアンチの見方でしかないから。

というわけで
>>200は上のスレで続きやって。

たぶんおそらくこのスレの住人の大半は
「アンチも信者もうざい。氏ね!」だ。

214 :名無し三等兵:2008/02/28(木) 22:54:52 ID:???
>>200
1.軍事板の公式なサイトでもなんでもないのに「軍事板常見問題」などと公式であるかのような名称を勝手に名乗ってる.

2.所沢のイデオロギーや好き嫌いによって恣意的な編集がなされてる.

3.著作権侵害や肖像権侵害でデリられた厨房サイトw

215 :名無し三等兵:2008/02/28(木) 22:57:50 ID:???
>>208
アマゾンのカスタマーレビューによると

> 証言集ではなく、著者の想像で書かれている部分がとても多く、正直がっかりした。

誰かと一緒だなw

216 :名無し三等兵:2008/02/28(木) 22:59:21 ID:???
amazonのカスタマー・レビューほど役に立たないものも無い。

…が、この場合は実に珍しい例外だな。

217 :名無し三等兵:2008/02/28(木) 23:00:16 ID:???
>>200
あと、纏め際とつくろうなんていう余計なおせっかい焼きは
たいてい痛いヤツ

218 :霞ヶ浦の住人 ◆HzqDOXy.Ho :2008/02/28(木) 23:01:47 ID:HRbzS+Mf
>>212
>>208
>だから、KCIAの依頼で、訓練しただけの民間人で軍籍すら持ってない人間>の寄せ集めなんだろ。
>それのどこが空軍の特殊部隊なんだ?空軍で訓練しただけで特殊部隊と名>乗れるのか?
>どうみても犯罪者じゃないか。

霞ヶ浦の住人の回答。
「KCIAの依頼で」創設した部隊の「軍籍すら持ってない人間の寄せ集め」です。

指揮官と基幹兵(刑務所の看守のような役割)は空軍の「軍籍」を持っていました。

彼らは反乱の際に殺されました。
本の主人公は、たまたま外出していて無事でした。

実尾島(シルミド) -生存者キム・バンイル元小隊長の証言- (単行本)
ファン・サンギュ (著)

219 :202:2008/02/28(木) 23:03:08 ID:???
>>207
ありがとうございます
周りに人がおらず、あっさり撮れたのが何か不思議だったもんで

220 :名無し三等兵:2008/02/28(木) 23:03:23 ID:???
>>200
ああ、あと、南京虐殺を肯定してるし
で、反論されるとファビョるし

221 :名無し三等兵:2008/02/28(木) 23:06:03 ID:???
>>220
はぁ?

222 :名無し三等兵:2008/02/28(木) 23:07:58 ID:???
>>218
>霞ヶ浦の住人の回答。
>「KCIAの依頼で」創設した部隊の「軍籍すら持ってない人間の寄せ集め」です。
んじゃあ「空軍の特殊部隊」なんぞではなかった、でFA?

そうなら>>77
>霞ヶ浦の住人の回答。
>韓国の「空軍に特殊部隊ってありま」した。
の始末はどうつけるんですか?
もうガキじゃないんだからさ、間違いは素直に認めたほうがいいと思うけど?

223 :名無し三等兵:2008/02/28(木) 23:08:32 ID:???
>2.所沢のイデオロギーや好き嫌いによって恣意的な編集がなされてる.

あたごの事件のまとめで、
農林水産板のスレまで載せてたのには
呆れ返ったよ

224 :名無し三等兵:2008/02/28(木) 23:12:20 ID:???
>もうガキじゃないんだからさ、間違いは素直に認めたほうがいいと思うけど?

無理
カスミンは所沢の別コテだからw

225 :名無し三等兵:2008/02/28(木) 23:13:08 ID:???
また変なのが寄ってきたな

226 :名無し三等兵:2008/02/28(木) 23:16:05 ID:???
FAQの運営方針については
ウォーズマン掲示板
ttp://www2.ezbbs.net/19/mltr/
へ逝って思う存分やってくれ

>>4
>4 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2008/02/27(水) 22:42:45 ID:???
> 軍事板常見問題(FAQ)
>  http://mltr.ganriki.net/index02.html
>  ※FAQは軍事板と直接関係のない個人のサイトであり、軍事板の公式見解集などではありません。
>  FAQの内容に関して質問するのは結構ですが、内容に対する批判や誤りの指摘などは直接FAQ
>  サイトの方に申し出て頂きますようお願いします。


227 :名無し三等兵:2008/02/28(木) 23:16:54 ID:???
>>226
このチキンどもにそんな事が出来るわけないだろ
「時間が無い」とか言い訳して逃げるのが関の山さ。

228 :名無し三等兵:2008/02/28(木) 23:17:10 ID:???
>>220
所沢乙
氏んでいいよ

229 :名無し三等兵:2008/02/28(木) 23:17:59 ID:???
>>226-227
所沢がファビョって自作自演を始めたようですw

230 :名無し三等兵:2008/02/28(木) 23:20:03 ID:???
2chのまとめサイトでございと名乗ってるのに
「忙しいからスレでは回答できない」
っていう管理人もどうかと思うけどね

まぁ何にせよどっちもウゼえから他所でやれ
初心者が初心者に知識自慢するサイトの管理人にモラルとか期待する方が馬鹿だって早く気付け

231 :名無し三等兵:2008/02/28(木) 23:20:52 ID:???
>>170
テールヘビーになって照準を合わせるどころか携行すら難しい。
弾倉からの発射筒への装填があの方式では不可能。
そもそもあのような個人携行型ロケットランチャーは目標が戦車などの場合。撃ったら居場所がばれるので即逃げるのがセオリー。
故に連発式にする意味があまりない。

ただしコマンドーに出てきた四連装ロケットランチャーM202A1(焼夷弾を発射)なら実在する。
ttp://www.bellum.nu/armoury/M202A1.html

またロケランではないが、アーウェン37のようなリボルバー式の弾倉で連続発射可能なグレネードランチャーもある。
ttp://192.139.188.71/index.asp?id1=65

232 :名無し三等兵:2008/02/28(木) 23:26:24 ID:???
>軍事板初心者質問スレ過去ログ倉庫

も所沢の臭い息がかかってるところだから
テンプレから外したほうがいいな

233 :名無し三等兵:2008/02/28(木) 23:26:44 ID:???
>>226-230
ttp://www2.ezbbs.net/19/mltr/
に行って戻ってくるなカスども。

234 :名無し三等兵:2008/02/28(木) 23:28:45 ID:???
ここ数スレは下火だったんだがな。とにかく続けるなら派生へ

235 :名無し三等兵:2008/02/28(木) 23:29:44 ID:???
>「忙しいからスレでは回答できない」
>っていう管理人もどうかと思うけどね

ニートに時間がないわけないし

逃げてるだけw

236 :名無し三等兵:2008/02/28(木) 23:30:59 ID:???
>>234

>>200への質問に答えてるだけで
別に議論になってないし

つか派生厨うぜえ

237 :名無し三等兵:2008/02/28(木) 23:36:31 ID:???
>>232
賛成
つかwikiだけでいいだろ
まとめサイトなんかどれもいらんだろ

238 :名無し三等兵:2008/02/28(木) 23:38:00 ID:???
どっちにしろ初質スレの質問でも答えでもない話題は派生に移動して続けてくれ

239 :名無し三等兵:2008/02/28(木) 23:38:36 ID:WXUs2PjD

ステルスはなんで黒いの?


240 :名無し三等兵:2008/02/28(木) 23:39:04 ID:???
光を捨てるす

241 :名無し三等兵:2008/02/28(木) 23:39:59 ID:???
>>239
夜間に行動する事が前提だから。

242 :名無し三等兵:2008/02/28(木) 23:40:01 ID:???
>>238
質問w
お前ルールに従う理由あるの?

つかお前所沢だろwバレバレw

243 :名無し三等兵:2008/02/28(木) 23:42:03 ID:???
>>200
派生スレに回答しました

http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/army/1201108854/466


244 :名無し三等兵:2008/02/28(木) 23:45:42 ID:???
>234
>ここ数スレは下火だったんだがな。

あたご事件以来、自衛隊板でもニュース系の板でもアンチ海自が活発だから、その流れと思われ。
だから派生に誘導するより、あたご専用スレに誘導したほうがよいと思われ。

245 :244:2008/02/28(木) 23:47:48 ID:???
肝心の誘導先を張り忘れてた orz

海自イージス艦が漁船に衝突10
http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/army/1204128851/l50

246 :名無し三等兵:2008/02/28(木) 23:49:58 ID:???
>>239
F-22Aは濃淡2色の灰色

247 :名無し三等兵:2008/02/28(木) 23:55:53 ID:???
>>244
漁船に対する誹謗中傷を批判すると
アンチ自衛隊のレッテル貼られるんだ?
すげーな軍事板w

248 :名無し三等兵:2008/02/28(木) 23:58:22 ID:???
あたごに保険金搾取目的の漁船が突っ込んだで結論でてるだろ
初質随一の見識を誇る三等自営業氏が言ったんだし

249 :名無し三等兵:2008/02/29(金) 00:00:06 ID:???
>>247
残念だが全てが全て君のように論理的に批判してる訳でないのだよ
むしろそういった人は少数派で大半が感情に流されるがままに喚いている

まあ君のような良心がいるのだから封殺というのも好ましくはないかも知れないが

250 :名無し三等兵:2008/02/29(金) 00:04:44 ID:???
>>247
いや、むしろ「海自何してンの、アホか」って人の方が多いと思うが

251 :名無し三等兵:2008/02/29(金) 00:06:05 ID:n7bVN5mz
最近、スナイパーの補助をするスポッターという存在を知りました。
そこで、どんな訓練を受けてきたのか、実際にどのような役割を果たすのか、装備はどうか、などの
スポッターに関することを、どんなことでも良いので教えていただけないでしょうか?
また、スポッターが登場する小説や、スポッターについての記述がある本がありましたら教えてください。
よろしくお願いします。

252 :名無し三等兵:2008/02/29(金) 00:09:03 ID:???
>まあ君のような良心がいるのだから

http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/army/1204119477/l50
ではくせえとか低能とか言ってるくせにw

防衛庁の記者会見並みに
言ってることがコロコロ変わるんだな軍事板は



253 :名無し三等兵:2008/02/29(金) 00:10:32 ID:???
全部の質問に一人で答えてるとでも思ってんのか

254 :名無し三等兵:2008/02/29(金) 00:12:39 ID:???
>>252
上まあ俺の初質451への書き込みログを出してもいいんだが
それよりも皮肉を皮肉と気づけないその頭が羨ましい

255 :名無し三等兵:2008/02/29(金) 00:15:41 ID:???
>>251
実際にスナイパー1人、スポッター1人と言う編成より、スナイパーが2人居て交互に役割を交代しながら
長時間の監視・狙撃任務を遂行する事が殆ど。1人のスナイパーでは集中力の維持にも限界があるため。
しかもスナイパーは当然、スナイパーの事を熟知してるわけで、的確な指示を射撃役にも送りやすい。

スポッターに求められる重要な技術や装備は、ほぼスナイパーに求められる資質と同じモノだと思ってよい。
風速・目標までの距離を正確に把握する能力や、長時間の監視を続ける忍耐力や、狙撃地点に侵入出来る能力など。

256 :名無し三等兵:2008/02/29(金) 00:23:37 ID:???
>>254
突っ込まれたら「あれあ実は皮肉でした」ってのは
「あれは実は釣りでした」並に恥ずかしいぞw

257 :名無し三等兵:2008/02/29(金) 00:27:05 ID:???
>>256
安心しろ
マジレスだと思って突撃するヤツよりは遙かにマシだからw
いやこの場合はマシ云々の話でないか

258 :名無し三等兵:2008/02/29(金) 00:29:02 ID:ypFc1tU1
よく聞く話なんですが、真偽がわからないので質問します。

在日米軍の施設を作る際に、日本の業者が談合をして
それに対してアメリカが「おい、値段高いのは何故だ」と怒ったので
米軍の施設建設の入札では談合は行われていないというのは本当ですか?

259 :名無し三等兵:2008/02/29(金) 00:33:31 ID:???
>>251
小説じゃないけど、映画「ジャーヘッド」は海兵隊の偵察狙撃班の話
本物はもうちょっと真面目に仕事してるけどね

260 :名無し三等兵:2008/02/29(金) 00:34:32 ID:???
>>257
意味わかんね

261 :名無し三等兵:2008/02/29(金) 00:36:46 ID:???
>>258
岩国基地拡張工事事件とか知らんのか?

262 :名無し三等兵:2008/02/29(金) 00:38:23 ID:???
>>258
よく分からない話
・談合が行われていないことをどうやったら証明できるのか。談合自体、不正行為だろうに
・日米地位協定によって、米軍施設は基本的に日本側負担で作られるはず
 自分たちの懐が痛むわけでもないのに、何で米が文句言うの?

263 :名無し三等兵:2008/02/29(金) 00:38:49 ID:???
>258
つうか、そっち絡みの工事は道路やトンネルと違って随意契約が多いのではないか?

264 :名無し三等兵:2008/02/29(金) 00:40:08 ID:???
自衛隊の工事は談合が当たり前ってこと?

265 :名無し三等兵:2008/02/29(金) 00:51:48 ID:???
>>259
一応アレの原作は小説だぜ

>>260
そうそう
そうやって判らんと思っておけばいいんだよw

266 :名無し三等兵:2008/02/29(金) 00:52:47 ID:???
あれだけ報道のネタになってたのに、防衛施設庁がなぜ廃止さらたかも
知らんのか?たった半年程度前の話だというのに

267 :名無し三等兵:2008/02/29(金) 00:53:08 ID:???
>>258
矢臼別への砲撃訓練移転では、米軍受け入れのために演習場内に洋式公衆便所を作ったのだが
その建設費1億円台(w
米軍用施設だから、自衛官は使用不可。米軍不在時はカギが掛けられてるため、付近の手作りバラック(通称:団結小屋)に寝泊まりする自衛官は億ションの裏で立ちション。

まぁ、在日米軍関連施設の場合、米予算で作る場合(空軍基地のバンカーや管制、整備施設、勤務兵舎など)は工兵か米業者が作るし、日本の思いやり予算で作る分には金に関しては米軍は口出ししない
で、思いやり予算ってのは、米軍に対する「思いやり」と同時に、進駐軍を受け入れる地元への「思いやり」って意味合いもあるから
実質的には官製談合になりがちなんだな

億ションの例でいえば
夜間射撃訓練を受け入れてくれたら、地元に○億円の経済効果をもたらしますよ・・・って国と別海町との根回しがあって、それを実現するための工事だから
砲撃による土砂流出防止のために砂防ダム作ったりとかね
従来、陸自の20Hを撃ちまくってる場所に15H撃つだけなのに(w

268 :名無し三等兵:2008/02/29(金) 01:16:19 ID:???
>>239
昔の”ステルス=黒”というのは、
*技術的問題で対電波用の磁性塗料が黒しか作れなかった
*夜間行動が多いので、単純に迷彩色として黒が適切
というところから。

F-22は普通に米軍制式のグレーの濃淡で迷彩されているように、今では
別に黒以外の塗色もある。
B-2も、塗色としては黒ではない(非常に濃い藍色)。

269 :名無し三等兵:2008/02/29(金) 01:37:28 ID:lasRxKZ4
太平洋戦争時に日本在住の外国人や混血の人間が、空襲のドサクサで撃墜されたパイロットに間違われて殺された例はあったの?

270 :名無し三等兵:2008/02/29(金) 01:38:38 ID:???
>>269
そういう「日本人に見えない人」は、例え友好国の系列であっても
特定の場所に集められて監視されてました。

271 :名無し三等兵:2008/02/29(金) 01:39:56 ID:???
>>269
そうならないよに、同盟国であるドイツ人やイタリア人も居留区を指定されて隔離されてた

272 :名無し三等兵:2008/02/29(金) 01:49:12 ID:???
>>268
バブブルーの段階で黒以外もテストされてますから、
最初の理由は無いでしょう。

273 :名無し三等兵:2008/02/29(金) 01:53:27 ID:Ey+dE/de
ライフルって精度と値段どっちが重要?

274 :名無し三等兵:2008/02/29(金) 01:54:15 ID:???
>>272
磁性体の話はそれこそ意図的に流されたフェイク情報って気がする。
まだF-117が公表されてない頃はそう言われてたけど、ステルス性が
高い(その頃でね)と言われてたSR-71も、真っ黒じゃないのがあるから。

ただ、別に夜間飛行専門ではないSR-71やU-2が真っ黒に塗られてたのは何故だろう
って疑問はあるので、知ってる人は教えて。

275 :名無し三等兵:2008/02/29(金) 01:56:10 ID:???
>>273
その妥協点が名作か駄作かの分かれ道
すくなくとも軍用小銃では

276 :名無し三等兵:2008/02/29(金) 02:07:19 ID:???
>>274
U−2はしらないが、SR−71のほうは、高空を高速で飛ぶため、摩擦熱対策で
熱吸収効率のいい黒になったと聞いた事がある。ほんとかどうかがは不明だが。

277 :名無し三等兵:2008/02/29(金) 02:07:50 ID:???
>>274 大気圏も上に行くに従い、次第に暗黒の世界となるからかも?


278 :名無し三等兵:2008/02/29(金) 02:29:15 ID:???
>>276
逆、放熱が良いので黒。

279 :霞ヶ浦の住人 ◆HzqDOXy.Ho :2008/02/29(金) 03:56:07 ID:PlUPb5ke
>>269
>太平洋戦争時に日本在住の外国人や混血の人間が、空襲のドサクサで撃>墜されたパイロットに間違われて殺された例はあったの?

霞ヶ浦の住人の回答。
無かったと、霞ヶ浦の住人は想像します。

理由。
少なくとも霞ヶ浦の住人は聞いたことがありません。
しかし、純粋な日本人搭乗員が「撃墜されたパイロットに間違われて殺された例はあ」りました。

飛行服を着てパラシュート降下してきたら、日本人か白人か、興奮した人々には区別がつかないのです。
第二次世界大戦末期の航空機搭乗員が腕に日の丸を付けていたのは、そういった事件が多発したためと、霞ヶ浦の住人は想像します。

第二次世界大戦末期の、アメリカ陸軍のパラシュート部隊の兵士も、星条旗を腕に付けていました。
日本と同じ目的と、霞ヶ浦の住人は想像します。

ちなみに、第二次世界大戦中の日本に、少数ですが白人系の日本国籍所有者がいました。
小笠原諸島に住んでいた、アメリカ人を祖先にする人々です。
日本本土へ疎開してきました。
日産自動車で技術顧問をしていたアメリカ人一家が、アメリカ国籍を捨てて、日本国籍を取得したと聞いています。
彼は、隔離されていません。
周囲からうさんくさい目で見られましたが、「空襲のドサクサで撃墜されたパイロットに間違われて殺された」ことはありませんでした。

下記、ウィキペディアのナサニエル・セイヴァリーを参照ください。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8A%E3%82%B5%E3%83%8B%E3%82%A8%E3%83%AB%E3%83%BB%E3%82%BB%E3%82%A4%E3%83%B4%E3%82%A1%E3%83%AA%E3%83%BC
下記、ウィリアム・R・ゴーハム
を参照ください。
ttp://www6.plala.or.jp/guti/cemetery/PERSON/A/william_g.html

280 :名無し三等兵:2008/02/29(金) 04:05:37 ID:???
>>231
非常に論理的な回答ありがとうございます。
よく納得できました。
さらに、参考兵器まで紹介、助かります。

281 :霞ヶ浦の住人 ◆HzqDOXy.Ho :2008/02/29(金) 04:15:33 ID:PlUPb5ke
>>222
>>218
>霞ヶ浦の住人の回答。
>「KCIAの依頼で」創設した部隊の「軍籍すら持ってない人間の寄せ集め」です。
>んじゃあ「空軍の特殊部隊」なんぞではなかった、でFA?

>そうなら>>77
>霞ヶ浦の住人の回答。
>韓国の「空軍に特殊部隊ってありま」した。
>の始末はどうつけるんですか?
>もうガキじゃないんだからさ、間違いは素直に認めたほうがいいと思うけど?

霞ヶ浦の住人の質問。
あなたは、この軍事版へ書き込む人間に、どのようなソース提示求めるのですか?

読んだ本やウィキペディアを紹介するのではだめなのですか?
霞ヶ浦の住人が韓国へ行って、当時の関係者にインタビューしないといけないのですか?

参考図書。
実尾島(シルミド) -生存者キム・バンイル元小隊長の証言- (単行本)
ファン・サンギュ (著)
下記、ウィキペディアのシルミドを参照ください。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B7%E3%83%AB%E3%83%9F%E3%83%89

282 :名無し三等兵:2008/02/29(金) 04:25:43 ID:ApmFS1kK
弓矢はどのように持ち運ばれたのですか?

283 :名無し三等兵:2008/02/29(金) 04:28:17 ID:???
>>282
弓は弦を外して専用の櫃に入れて運ぶ。
矢も専用の櫃に入れる。

その辺は現代でも和式弓道用にほぼ同じものがあるので、和式弓道の用具を
検索すると形がわかるよ。

284 :霞ヶ浦の住人 ◆HzqDOXy.Ho :2008/02/29(金) 04:36:38 ID:PlUPb5ke
>>222
>>218
>霞ヶ浦の住人の回答。
>「KCIAの依頼で」創設した部隊の「軍籍すら持ってない人間の寄せ集め」です。
>んじゃあ「空軍の特殊部隊」なんぞではなかった、でFA?

>そうなら>>77
>霞ヶ浦の住人の回答。
>韓国の「空軍に特殊部隊ってありま」した。
>の始末はどうつけるんですか?
>もうガキじゃないんだからさ、間違いは素直に認めたほうがいいと思うけど?

霞ヶ浦の住人の回答。
韓国の新聞記事の証拠もありました。
下記を参照ください。
ttp://www.chosunonline.com/article/20050810000004

285 :名無し三等兵:2008/02/29(金) 04:43:57 ID:ApmFS1kK
>>283
ありがとうございます

矢がなくなった弓兵はどのように運用されるのが一般的だったんですか?
すぐに逃げる?それとも剣を持って接近して戦う?
弓は訓練が必要ときいたので、極力消耗しないよう戦うのかなってイメージがあるんですが、
やはり国や時代によっても弓の位置は違いますか?

また、日本で刃物はある程度は規制を受けていますが
それより遥かに射程が長く戦場の主役だった弓が
特に何の制限も受けていないのは
何か兵器としての弓に問題があったからでしょうか?
もし、何か問題があったとするならそれは鉄砲の急激な普及と何か関係はありますか?

286 :名無し三等兵:2008/02/29(金) 05:02:27 ID:???
>>285
この板よりは世界史板の方が詳しいと思うけど・・・。

当然ながら訓練に手間の掛かる弓兵を白兵戦に投入して消耗させたらバカなので、
矢がなくなったのにただ戦場に留まらせておいたりはしない。
でも、「射る矢がなくなる」まで弓兵に射たれたあとに尚十分な戦闘能力を残して
いられる軍隊、というのもまたそうそうあるものではなかった。

敵方が射って来た矢を拾って使えるならそうした。
もっとも大概は折れたり曲がってたりして、そんなうまくはいかなかったそうだけど。
あと、再利用されないように何かに当たると鏃が取れるようにした、という矢もあった。
これは当然ながら人間に当たると鏃だけ身体に食い込んで矢を「抜く」ことができなく
なるので、残虐兵器として恐れられた。

弓は鉄砲や刀剣に比べると「武器」としての規制をあまり受けてないが、これは訓練
されない人間だと引く事すらできなかったりするから。
素人がいきなり使っても大した攻撃力にならないので、大して危険なものだと認識され
ていないから。
何より、「日曜日の歩行者天国でおもむろに弓を持ち出して手当たり次第に人を射った」
なんて事件は頻繁に起きたりしてないので、厳しい目が向けられない。
もし仮に戦後の日本で民間人が銃砲を使って被害を受けたという事件が1件しかおきてない、
なんてことになってたら「銃規制」なんてことには世間の感心が向かないだろう。

ただし、和弓でもアーチェリーでも、弓や矢を向き出しで持ち歩いたら、警察に捕まるので
その辺は野放しな訳ではない。

ちなみに、イギリスでは戦争用の鏃が付いた矢を民間人が持ち歩く事は重罪で、つい最近までは
死刑相当の重罪だった。
日本でも、完全に戦争用の戦矢羽の鏃は銃刀法に引っかかる。


287 :名無し三等兵:2008/02/29(金) 06:23:09 ID:???
>>281>>284

>>218>>77の発言の矛盾をどうするのか?と尋ねています。
ソース云々は尋ねていません。発言を勝手に読み違えないで下さい。

288 :霞ヶ浦の住人 ◆HzqDOXy.Ho :2008/02/29(金) 06:48:19 ID:PlUPb5ke
>>287
>>281>>284
>>218>>77の発言の矛盾をどうするのか?と尋ねています。
>ソース云々は尋ねていません。発言を勝手に読み違えないで下さい。

霞ヶ浦の住人の質問。
「発言の矛盾」がどこにあ「るのか?と尋ねています」。

289 :名無し三等兵:2008/02/29(金) 07:11:01 ID:???
>>288

>>77
(シルミドのモデルになった集団について)
>霞ヶ浦の住人の回答。
>韓国の「空軍に特殊部隊ってありま」した。

>>218
(シルミドのモデルになった集団について)
>霞ヶ浦の住人の回答。
>「KCIAの依頼で」創設した部隊の「軍籍すら持ってない人間の寄せ集め」です。

・矛盾点
シルミドのモデルになった集団を
>>77では明確に空軍の特殊部隊として紹介している
>>218では「軍籍すら持ってない人間の寄せ集め」(=「空軍の特殊部隊」ではない)と発言
で、結局シルミドのモデルになった集団は何なの?と
空軍特殊部隊なら>>218は嘘
でないなら>>77は嘘

290 :名無し三等兵:2008/02/29(金) 07:31:30 ID:???
>>288 キミ他人に甘えすぎだよ。

291 :名無し三等兵:2008/02/29(金) 08:02:35 ID:???
矛盾に気付かない程バカなのか、間違いを認められない愚かな人間なだけか
壮大な釣りなのか

霞ヶ浦の住人の回答というだけで信じられないのは確か事

292 :名無し三等兵:2008/02/29(金) 09:27:32 ID:???
>>285
一応、弓を棍棒のように使って戦う技術は存在した(相撲の弓取りみたいなやつ)、
ってことをどっかで読んだ記憶があるんだが裏を取ろうと思って検索しても
ゲーム解説関連のページしかヒットしなくて確証が持てませんスイマセン

293 :名無し三等兵:2008/02/29(金) 09:31:31 ID:???
あんまり連投してるとお猿さんになるよ^^

>>290
きんもー☆

294 :名無し三等兵:2008/02/29(金) 09:55:26 ID:???
>>285 弓筈に嵌める槍先があり、槍の代用として使えるというアイデア武器が一応ある。

 但し、英国のロングボウ兵などの場合は、長い短刀を持っており、陣地前面の木杭
の間で馬を失い身動きの取れぬフランス騎士を戦の合間を縫っては仕留めに繰り出した
というような話がある。

 

295 :名無し三等兵:2008/02/29(金) 09:57:19 ID:F/BafW8v
湾岸戦争やイラク戦争で、米軍は様々な都市を制圧していきましたが、
こういう現代戦においては、一般的にどのような手順があるもんなんでしょうか
最初は航空攻撃等の下地があるとは思いますが、市街地等にはどのような部隊が
最初に入っていくのか、等セオリーがあるんでしょうか

296 :名無し三等兵:2008/02/29(金) 10:57:13 ID:whuLQ1yh
現代の戦車でヘリを落とすことは可能なのですか?
たしか何かの弾がヘリも落とすことができるという紹介をされていたような気がするのですが。
戦車砲って回転させることはできても、上下に動かすことはできないんじゃありませんでした?

297 :名無し三等兵:2008/02/29(金) 11:07:32 ID:???
>>296
戦車の砲でもある程度は上下できる
とはいえ高射砲みたいに仰角を付けられるわけじゃないから限定的ではある

298 :名無し三等兵:2008/02/29(金) 11:10:22 ID:???
>>296 対戦車ヘリもできるだけ地面を這うように飛び、木々の間からローターマスト
(ヘリの回転翼の上に載ってる)だけ出して戦車を探して撃つようになってるから、
一応、戦車砲の俯仰角の範囲に入っていることもありえる。

299 :名無し三等兵:2008/02/29(金) 11:16:55 ID:???
>>296
しばしば伝えられる話によると、お隣の国で開発中のXK-2戦車は自動追尾砲弾という
センサーを搭載して自力で目標に向かって飛んでいく砲弾が搭載可能とか。
そのせいかどうかは知らないが、XK-2戦車は他国の戦車より仰角が高めに取れるように見える。
http://photoimg.enjoyjapan.naver.com/view/enjoybbs/viewphoto/pfree/340000/20070912118952445150645700.jpg

300 :名無し三等兵:2008/02/29(金) 11:31:02 ID:???
>>295 一番いいのは市街地に部隊を入れないで、郊外というか野外で決戦して
敵軍に降伏してもらい、そのまま敵の行政機関を生かして統治すること。

 市街戦のセオリーというと、一応、分断しやすいところを選んで、敵の増援補給を
切断してから取り付きやすい方向から部隊を送り込み、あとは幹線道路沿いに
両側の街区を歩戦協同でしらみつぶしに進んでいくんじゃないでしょうか。

 場合によっては、機甲部隊で幹線道路を使って市街地の中で敵が部隊を再結集する
であろう地区、例えば公園、前回の包囲での犠牲者が葬られている墓地(元は
サッカースタジアム)などまで打通し、幹線道路に装甲車両を置いて遮断しつつ、
市街地外縁から歩戦協同で押し上げていくというやり方をしたこともある。 

 最近の流行では都市をどのような状態で手に入れたいのか、或いは手に入れずとも
どのように勝利したいのかを考えて、軍事行動を経済、外交、その他手段と組み合わせて
効果を測りつつ行使するっていう理屈があります。空軍関係の話でよく出てきます。

301 :名無し三等兵:2008/02/29(金) 11:36:50 ID:???
>>297
戦車の主砲の俯仰角(さらにサスペンションで車高調整可能な範囲を足す)の範囲でヘリ
を狙撃することはある。

最新の世代で無い場合、当時の(攻撃ヘリを含めた)ヘリが脆弱であったこともあってヘリ
との戦闘をある程度想定している。
フランスのAMX30B2の場合、主砲横の機関砲を主砲とは連動させずに動作させることが可能
で対空用とされている。
アメリカのM48A1〜M60A3の銃塔も対空射撃が可能とされている。
ソ連もT-55で一旦砲塔上の機関銃を廃止した。(核戦略や歩兵戦闘車と共闘するためだが、
航空機の高速化で役に立たなくなったためとも言われている)
その後、砲塔上の機関銃を復活させたのは攻撃ヘリへの自衛戦闘では有効と判断されたため
と言われている。

戦車の砲塔上の機関銃は(第二次世界大戦末期から主砲が大型化して砲弾の搭載量が減った
ので)非装甲目標の攻撃に有効と言うことで多用されるようになったが、対空用の意図も
あった。


302 :名無し三等兵:2008/02/29(金) 11:41:27 ID:dnigTjkJ
他国に宣戦布告されたら「止めてくれ」とされた側はとりあえず言うものなのでしょうか?

もう一つ、相手が確実に勝てないほど強いと分かっていても普通は軍は戦うものなんですか(例:米軍とどっかの小国とか)?

303 :名無し三等兵:2008/02/29(金) 11:44:37 ID:EQgSysJl
中距離AAMやフェニックスなどのAAMを使ったとき
相手を撃墜したかどうかはレーダー上の相手が
消えたかどうかでパイロットは判断するのですか?

304 :名無し三等兵:2008/02/29(金) 11:51:36 ID:???
>>303
RIOは全員邪気眼持ち

305 :名無し三等兵:2008/02/29(金) 11:55:26 ID:???
>>302
> 他国に宣戦布告されたら「止めてくれ」とされた側はとりあえず言うものなのでしょうか?

宣戦布告の前に「このままでは宣戦も辞さず」って脅しがあって
そこで「止めてくれ」って要求を呑んじゃう場合もある
布告されてから「止めてくれ」って言うのは「降伏」
まぁ「不当な侵略である!」とかって抗議声明は出すだろうがな


> もう一つ、相手が確実に勝てないほど強いと分かっていても普通は軍は戦うものなんですか(例:米軍とどっかの小国とか)?

その時の戦術判断次第
勝てないまでも、時間を稼ぐために抵抗する場合もあるだろうし、それが無意味ならさっさと降伏するのもアリ
可能なら第3国に退避亡命して、捲土重来を期するってのもアリ(ドイツの侵攻を受けた自由フランス軍とか、イラクに叩き出されたクウェート軍とか)


306 :名無し三等兵:2008/02/29(金) 12:00:29 ID:???
>>302
目的無しに戦争する国は無い・・・・・はず。まっとうな国なら、何らかの条件を提示した上で
それが満たされないなら宣戦布告ということになる。開戦までは交渉の余地があるので、外交の出番
とはいえ、外交が入る間もなく侵攻されるケースもある

ちなみに、現代では国際法によって戦争そのものが違法だとされる傾向にある

>もう一つ、相手が 〜
国家首脳部に求められれば動くのが軍隊
軍隊そのものは戦うかどうかを自分で決めない

307 :名無し三等兵:2008/02/29(金) 12:07:29 ID:whuLQ1yh
>>297-299
ありがとうございました。

308 :名無し三等兵:2008/02/29(金) 12:14:04 ID:???
>>174
池沼は回答すんな
死ね

309 :名無し三等兵:2008/02/29(金) 12:17:22 ID:???
>>308
どうした?リストラでもされたか?

310 :名無し三等兵:2008/02/29(金) 12:26:14 ID:???
>>79
フランスはちょっと調べりゃ判るけど、そもそも戦車砲以外も国産化に拘っている。
従って「戦車砲」の国産化に拘る理由を探しても無意味。と言うか後付けの捏造になってしまう。

ここまで言えば実はもうご存知のお話になる。
第二次世界大戦時の様々な状況を元に、西側諸国と協調はするが頼りにはしない。
戦後はこの姿勢をとった。
結果として、軍需産業を維持する目的から国内産業の維持に問題が生じれば国際
共同開発を蹴ってしまう。

さて、戦車砲についてだが、特にフランスがAMX30を開発していた時に各国がHEAT
弾になびいたと言うことも無い。
と言うより、当時は長砲身ライフル砲でHEAT弾を撃った場合にライフリングによる
旋動でメタルジェットが収束しないことが判明して問題視されていた。
フランスはHEAT弾にベアリングで回転する管を被せることで砲弾中央部がライフ
リングの影響を受けなくするG弾を開発した。

ところが、実際にはより単純なナイロン製スリップリングを使用する方法が開発
されており、しばらくして105mm砲用が開発され、G弾より高い性能を出している。


311 :名無し三等兵:2008/02/29(金) 12:32:24 ID:gXwnzw8p
英仏伊の多機能レーダーは何故回転式でしかもパッシブフェイズドアレイですか。

312 :名無し三等兵:2008/02/29(金) 12:34:43 ID:???
増税公共事業論

従来、景気対策としての公共事業は国債の発行を前提として語られることが多かった。
これは公共事業によって景気を刺激すれば景気が回復し、税収が増加するので、
税収が増加した後で国債を償還すれば良いという考え方に基づいている。

しかし近年では公共事業を増やしてもそれによって景気は回復せず、国債発行残高が
増加する一方でさらなる公共事業による景気対策が求められている。

そこで提唱したいのが、赤字国債を発行することによって景気対策の公共事業を
おこなうのではなく、公共事業をおこなっても将来的な景気回復・税収の増加はあり得ない
ことを前提にしつつ、景気や雇用の維持のために増税して公共事業の財源を確保する
ことである。
財源は法人税でも良いし、所得税でも良いし、消費税でも良い。しかし民間レベルでは
もはや需要の増加が望めない以上、公共事業によって需要を拡大する必要があるのは
明白である。また公共事業も必ずしも道路工事や土木事業に限られるわけではなく、
たとえば環境対策としての植林や森林整備事業、あるいは資源確保を目的とした
リサイクル事業、あるいは不法移民対策を目的として不法移民が多い地域の近くに
刑務所を増設するなど、日本の国民生活を向上させるインフラ確保を目的とした
数多くの事業が考えられる。

国債発行額を目の前にして、景気対策か財政均衡かを論じるのはもう古い。
これからは増税しつつ景気対策をおこない、景気の拡大と財政赤字の減少を両立させるべき
時代なのだ。

313 :名無し三等兵:2008/02/29(金) 12:35:54 ID:???
>>309
該当する書き込みをよく読まずに、
脊髄反射的に書き込みをするなんて頭の悪い方ですね。

314 :名無し三等兵:2008/02/29(金) 13:02:39 ID:???
>>313
12時間も前のレスに対して何を今更…
質問に対する回答や誤回答の訂正ならいざ知らず、ただの罵声じゃないか。

315 :名無し三等兵:2008/02/29(金) 13:09:05 ID:???
そっとしといてやんな
きっと>>313は脊椎のある生き物が羨ましいだけなんだよ

316 :名無し三等兵:2008/02/29(金) 13:21:31 ID:???
>>315
ワロタ

317 :名無し三等兵:2008/02/29(金) 13:31:02 ID:zZGgodNU
>>311
その方が安いから。

回転なしで全周カバーしようとしたら3〜4面必要だし、AESAはパッシブのPARより高い。
技術的にもパッシブPARはよく練れていて、使いやすい。

しだいにAESA化したり、当初は1面回転式で、4面固定式にグレードアップを予定、とかする事もある。

318 :名無し三等兵:2008/02/29(金) 13:33:51 ID:???
というか、日本のDDの多機能レーダーも同じだしな

319 :名無し三等兵:2008/02/29(金) 13:41:34 ID:???
>>314
>>174は罵声を浴びせられて当然な回答ですよ。
カスミン未満です。

320 :名無し三等兵:2008/02/29(金) 13:42:50 ID:???
で、このスレでわざわざ罵声を浴びせる事の意義は?

321 :名無し三等兵:2008/02/29(金) 13:48:41 ID:???
はやく人間になりたいという魂の叫びじゃね?
昼食べた弁当にサバの骨が入ってたんだけど>>319にプレゼントしようか?
ちょっと火が通ってるけど、立派な脊椎だよ。4センチぐらいあるよ。

もし欲しかったら早めにレスしてね。
夕方には掃除のオバサンがゴミ箱片付けちゃうから。

はやく脊椎ができるといいね。
一億年でも早く人間になれるよう頑張れ!

322 :名無し三等兵:2008/02/29(金) 13:49:01 ID:ApmFS1kK
>でも、「射る矢がなくなる」まで弓兵に射たれたあとに尚十分な戦闘能力を残して
>いられる軍隊、というのもまたそうそうあるものではなかった。

これはどういう意味ですか?
矢は盾や鎧があれば止まるんじゃないかってイメージがあるんですが
現実には貫通するってことでしょうか?
それともそういった防具で身を固められる連中以外が
「十分な戦闘能力」とは呼べないくらいまで被害を受けるということでしょうか?

323 :名無し三等兵:2008/02/29(金) 13:53:28 ID:zZGgodNU
>>322
重い矢は盾や鎧も貫通するよ。十分丈夫にすると今度は重くて使い物にならなくなる。

324 :名無し三等兵:2008/02/29(金) 13:54:31 ID:???
弓矢の貫通能力を馬鹿にしちゃいけない。
鉄板でも平気で貫く。まぁ弓の性能とか鎧の厚さにもよるけど。

それに、第一弓兵だけで戦うわけじゃない。

弓矢で攻撃 → 槍兵が進撃 → 騎兵で追撃

325 :名無し三等兵:2008/02/29(金) 14:03:49 ID:???
>>322
>>324が書いてるように、弓兵隊が効果的に射撃できる時間は、
それほど長くないし、そう何回もチャンスが有るわけじゃない。
一般的な戦闘を想定して十分な量の矢を携行しているので、全部
使い切ることができたなら、かなり優位に戦闘が進んでいるはず。


326 :名無し三等兵:2008/02/29(金) 14:08:55 ID:???
>>322 昔の軍隊だと偉い人は馬に乗ってるんですが(少なくとも馬に乗るようになってくると。
戦車に乗ってる人らもいたが)、馬までは鎧で覆っている例は少ないです。無いわけじゃ
ないんですが。
 んで、馬を討たれると往生します。ことに地面がぬかるんでた日には偉い苦労です。

そいと、鎧にも弱点はあります。

327 :名無し三等兵:2008/02/29(金) 14:13:14 ID:ApmFS1kK
鎧も貫通して射程も長いのに
どうして皆が弓で武装しなかったんですか?

328 :名無し三等兵:2008/02/29(金) 14:13:15 ID:???
ろくな戦記物も専門書も読まずに、脳内シミュレーションだけで語ってる
ヤツが紛れ込んでるな。

329 :名無し三等兵:2008/02/29(金) 14:16:27 ID:???
>>327
古代には単一兵種による編成が多かったけど、
時代が下るにつれて複数の兵科を組み合わせるという
複雑な戦い方が進歩したから。

弓兵だけで戦うより、歩兵や騎兵と組み合わせたほうが強い
という考え方。

330 :名無し三等兵:2008/02/29(金) 14:18:47 ID:???
あとまあ弓兵は育成コストが高いとか色々

331 :名無し三等兵:2008/02/29(金) 14:22:13 ID:???
>>327 弓は強力なんだけど、欠点が幾つかあります。

弓をまともに引ける人を育てるには時間が掛かる。
弓をまともに引ける人をたくさん集めないと雨のように矢を降らせることができない。
弓を主力とすると敵が攻めて来るのを迎え撃つ形で戦わざるをえない。

これらの条件を満たすのは容易じゃなかったので。

332 :名無し50AEガスブローバック ◆miYqL8L8Bo :2008/02/29(金) 14:40:55 ID:???
失礼します

まさのりガンダム君いる?
ここへ来い!http://life9.2ch.net/test/read.cgi/intro/1204119048/お祝いの言葉を待っている!(^^

333 :名無し三等兵:2008/02/29(金) 14:42:17 ID:PPCsxLg9
第3世代以上の戦車で
全重量に対して砲塔が占める割合って
どれぐらいですか?

334 :名無し三等兵:2008/02/29(金) 15:01:23 ID:???
>>328
回答できないヤツは黙ってろ

335 :名無し三等兵:2008/02/29(金) 15:09:12 ID:Lvw092Gn
すみません、この写真に写ってる黒っぽい航空機なのですが、
何だかお分かりになる方おられますか?
http://maps.google.com/maps?f=q&hl=ja&geocode=&q=Edwards+Air+Force+Base&ie=UTF8&t=h&ll=34.899417,-117.873436&spn=0.003309,0.003954&z=18

336 :名無し三等兵:2008/02/29(金) 15:14:21 ID:???
B-1に見える

337 :名無し三等兵:2008/02/29(金) 15:17:04 ID:Lvw092Gn
>>336 ありがとうございます。

338 :名無し三等兵:2008/02/29(金) 15:17:50 ID:???
B-1とU-2か

339 :名無し三等兵:2008/02/29(金) 15:18:04 ID:???
>>334
当該質問に2つ解答付けたうえでのコメント
憶測解答はテンプレ違反だぞ
訂正入れるまでもない低レベル解答だとはいえ、
レス番付けられなかったことに感謝しろ。

340 :名無し三等兵:2008/02/29(金) 15:20:48 ID:Lvw092Gn
>>338 左側の着陸中?なのはU-2というのですね。ありがとうございます。

341 :名無し三等兵:2008/02/29(金) 15:21:40 ID:zZGgodNU
>>333
戦車にもよるが、軽量な方で南ア、ローイカット社の装軌戦車LMT 105だと車重29トンに対し、
105mm低圧砲搭載の砲塔は6.5トン。重い方でM1A2は全重約70トン中、砲塔重量は約26トン超。
砲塔だけでLMT 105クラスの重さだが、マウス戦車の砲塔は55トンでほとんどTiger Iの重量と等しかった。

>>335
B-1Bの横にいるのはグローバルホークだな。もう少し右に視点を動かすと、別のB-1Bがいる。
影の落ち方で横から見た感じがわかりやすい。その上はF-111か? 左はP-38か?
さすがにAir Force Flight Test Museumだな。

342 :名無し三等兵:2008/02/29(金) 15:23:29 ID:???
>>340
胴体の長さをよく見たらグローバルホークっぽいわ、ごめん

343 :名無し三等兵:2008/02/29(金) 15:28:30 ID:Lvw092Gn
>>341 どうも丁寧にありがとうございます。勉強になりました。
P-38というとあの大戦中のP-38ですか。まさかと思いましたが凄いですね。

>>342 いえいえありがとうございます。

344 :名無し三等兵:2008/02/29(金) 15:29:22 ID:???
近年、日本人の国語力の低下が顕著になっている。
これはゆとり教育によって、特に国語の時間が減少したことが主な原因である。
日本の国語力を向上させるためには、教師の土曜休みを月〜金休みに分散させることに
よって、授業週6日制を復活させるしかない。
週6日制授業を復活させ、日本人の国語力を回復すべきだ。

345 :名無し三等兵:2008/02/29(金) 15:31:05 ID:???
>>339
2ch.で感謝とか何勘違いしてんだ?

346 :名無し三等兵:2008/02/29(金) 15:33:10 ID:???
日本国内の兵器、防衛関連機器等を扱う企業について調べたいのですが、何処の板が妥当でしょうか?
就職板には該当のスレはありませんでした。

347 :名無し三等兵:2008/02/29(金) 15:38:47 ID:???
>>326
バカは黙ってろ



最初からこう書けば済んでいた話と言いたいんだろ >>345
全く同感だ。

348 :名無し三等兵:2008/02/29(金) 15:45:03 ID:???
>>346
月間軍事研究や世界の艦船など、専門誌を買ってそこに出てる広告を眺めるのが手っ取り早いんではないかと

349 :名無し三等兵:2008/02/29(金) 15:49:47 ID:???
雑誌広告って

  TK-X 先行予約受付中!
  先着3カ国様、記念ロゴ入りHEAT弾500発プレゼント
  
        「つくろう・まもろう・地球の未来」 三菱重工

みたいなの?

350 :名無し三等兵:2008/02/29(金) 15:50:16 ID:???
>>349
バカは黙ってろ

351 :名無し三等兵:2008/02/29(金) 16:01:42 ID:???
>>346
なにが目的かしらんがただ知りたいのならリクナビで検索

352 :名無し三等兵:2008/02/29(金) 16:05:27 ID:zZGgodNU
>>349
JDWやMilitary Technology誌なんかだと、本気でそんな広告が載ってる。

「不発知らず、しかも安全性抜群なアルカテル社の電気信管手榴弾をどうぞ」とか。

>>346
質問者はIDを出してくださいね(sageにしない。メール欄を空欄にしておく)。

ttp://www2s.biglobe.ne.jp/~l-city/data/death/nihon0.html
とか、

ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%BB%8D%E9%9C%80%E4%BC%81%E6%A5%AD%E3%81%AE%E4%B8%80%E8%A6%A7
の「艦船・航空機・火器」の項目を見るのもいいでしょ。

353 :名無し三等兵:2008/02/29(金) 16:09:44 ID:???
なんか変なの混じってるな



いつものことだが

354 :名無し三等兵:2008/02/29(金) 16:12:16 ID:PPCsxLg9
>>341
MBTだと3分の1程度は占めてそうですね
ありがとうございました

そういやTK-XってM1A2の車体の重さと一緒なのかぁ

355 :名無し三等兵:2008/02/29(金) 16:20:11 ID:???
>>346
ベタで申し訳ないが、調べ物の出発点にお勧めのwikipediaをどうぞ

Category:日本の軍需産業
http://ja.wikipedia.org/wiki/Category:%E6%97%A5%E6%9C%AC%E3%81%AE%E8%BB%8D%E9%9C%80%E7%94%A3%E6%A5%AD

356 :名無し三等兵:2008/02/29(金) 16:25:04 ID:???
ヲタが防衛産業に就職できるわけないじゃん

下着マニアが下着メーカーに就職できると思うか?

357 :名無し三等兵:2008/02/29(金) 16:34:34 ID:???
質問者がヲタかどうか判断の手がかりはないし
さきに就職板を調べたからといって就職活動とは限らない

オマエには何が見えてるんだ?大丈夫か?

358 :名無し三等兵:2008/02/29(金) 16:38:46 ID:???
ここが2ちゃんの趣味版だと忘れている奴がいる件について

359 :名無し三等兵:2008/02/29(金) 16:41:43 ID:???
×ばん
○いた



あ、初質スレでしたか

360 :名無し三等兵:2008/02/29(金) 16:44:17 ID:???
どの板でも初質スレは他板のお客さん窓口みたいなとこがあるから
そりゃ質問者は軍オタとは限らんわな

361 :名無し三等兵:2008/02/29(金) 16:44:18 ID:1Ve+U0eo
現在世界中の艦がステルス化をすすめてますが、昨年イスラエルのステルス性が世界最高レベルと言われてるハニットに中国製のC-802が命中しましたが、ステルス性にする事にそれほど価値があるのでしょうか?

362 :名無し三等兵:2008/02/29(金) 16:45:16 ID:1Ve+U0eo
現在世界中の艦がステルス化をすすめてますが、昨年イスラエルのステルス性が世界最高レベルと言われてるハニットに中国製のC-802が命中しました。ステルス性にする事にそれほど価値があるのでしょうか?

363 :名無し三等兵:2008/02/29(金) 16:46:28 ID:1Ve+U0eo
現在世界中の艦がステルス化をすすめてますが、昨年イスラエルのステルス性が世界最高レベルと言われてるハニットに中国製のC-802が命中しました。ステルス性にする事にそれほど価値があるのでしょうか?

364 :名無し三等兵:2008/02/29(金) 16:47:12 ID:???
>>361
しないよりずっとマシ。

艦船は垂直平面が多いので、レーダー反射源の見本みたいなもの。
ミサイルの方もそれを想定して作られてる以上、少しでも反射率を
下げれれば意味は十分ある。

ただ、「やればやっただけ」の効果があるのか・・・というとその辺は微妙。
でも何もしないよりはマシだ。

365 :名無し三等兵:2008/02/29(金) 16:48:19 ID:zZGgodNU
>>361-363
ステルス性がなかったら、倍の距離から10発ぐらい当たってる、ということでおk

366 :名無し三等兵:2008/02/29(金) 16:50:17 ID:???
視認出来るような距離ではどんなステルス技術も意味無いぜ

367 :名無し三等兵:2008/02/29(金) 16:52:44 ID:zZGgodNU
>>366
光学ステルスというのもステルスのうちでんがな。

といいつつも、十分近くになっちゃったら、そりゃしょうがない罠。

368 :名無し三等兵:2008/02/29(金) 16:54:01 ID:???
光学って「見えない」とでも言うつもりか

369 :名無し三等兵:2008/02/29(金) 16:55:10 ID:???
>>368
迷彩塗装だって広い意味ではステルス技術だよ。
一応。

370 :名無し三等兵:2008/02/29(金) 16:55:54 ID:zZGgodNU
>>354
自衛隊のTK-Xは軽量が売りで、44t。

>>368
それも楽しいけど、ひとまずは迷彩とか低めのシルエットとか、そんなのね。
ペンキの色も立派なステルス性のうちってこと。

371 :名無し三等兵:2008/02/29(金) 16:56:25 ID:???
カムフラージュと一般的な意味でのステルス(対レーダーステルス)を混同するのは詭弁以外の何物でもない

372 :名無し三等兵:2008/02/29(金) 16:57:32 ID:???
「どんなステルス技術も」って言うから、「ステルスというのは対レーダーステルスだけじゃないぜ」って突っ込みが入っただけだろ。
それを詭弁とか言われてもなあ。

373 :名無し三等兵:2008/02/29(金) 16:58:20 ID:???
それはカムフラージュと呼ぶべきものだと言ったんだが理解出来なかったか?

374 :名無し三等兵:2008/02/29(金) 17:01:07 ID:???
>>373
「カモフラージュ」というと、迷彩柄の布被ったり緑色のシート戦車にかけたり
するのも含まれる。

あくまで自分自身の外形だけで何がしかの探知を誤魔化すのは、広義の「ステルス化」に
含まれる。

言葉の使い方としては微妙だけどね・・・。

375 :名無し三等兵:2008/02/29(金) 17:05:01 ID:???
>>361
イスラエルのコルベットが食われたのは、艦のミサイル防御システムを作動させていなかった
ためといわれている。
艦船のステルスってのは、自艦を小さく見せて対処時間を稼ぎチャフやフレアなどの欺瞞を
より有効にすることが目的なんで、ヒューマンエラーがあってはどうしようもないわな。

376 :名無し三等兵:2008/02/29(金) 17:18:32 ID:???
>>372
お前は回答者に向いてない。

377 :名無し三等兵:2008/02/29(金) 17:22:42 ID:???

とりあえず、Wikiでは電波はもちろん、赤外やその他(可視光、音響、震動等々)まで含むのが「一般的」なようだ。
どうでもいいことだが。続くなら派生だな。電波に限る、とか言い切らない方がいいとは思うよ。

378 :377:2008/02/29(金) 17:23:07 ID:zZGgodNU
あ、リンクな。
ttp://en.wikipedia.org/wiki/Stealth_technology

379 :名無し三等兵:2008/02/29(金) 17:26:43 ID:dRBoSvkp
何故、主な軍事板住人は、自民党左派や左翼政党が唱えている米国依存や専守防衛を
支持しているのでしょうか?

自衛隊が最低限の、地対地巡航誘導弾、艦対地巡航誘導弾、誘導爆弾、その他各種攻撃兵器を
装備することすら反対しているのは何故ですか?

380 :名無し三等兵:2008/02/29(金) 17:28:32 ID:???
>>377
どの方面で「一般的」なのかにもよるな。
軍ヲタ限定の常識を
世間一般の認識と取り違えないほうがいいぞ。

381 :名無し三等兵:2008/02/29(金) 17:29:26 ID:???
>>380
もし軍ヲタの間での常識がそうなのだとしたら、ここで突っ込みが入るのはしごく当然のことだと思うが。
だって趣味カテゴリの軍事板って軍ヲタが集まる所だし。

382 :名無し三等兵:2008/02/29(金) 17:30:27 ID:???
>>381
お前はスレタイが読めないのか?

383 :名無し三等兵:2008/02/29(金) 17:31:45 ID:???
>>382
初心者歓迎っていうのは、軍ヲタ初心者を歓迎しますって意味だと思ってたが…?

384 :名無し三等兵:2008/02/29(金) 17:31:55 ID:???
それが軍板の多数派かどうかは知らないけど

>何故、主な軍事板住人は、自民党左派や左翼政党が唱えている米国依存や専守防衛を
>支持しているのでしょうか?

予算がいまのままだとしたら、米国に頼らなければ国土防衛がままならない。
日本には外征のメリットが薄く、専守防衛という方針は妥当。
ただし必要な先制攻撃を否定することとは別。

>自衛隊が最低限の、地対地巡航誘導弾、艦対地巡航誘導弾、誘導爆弾、その他各種攻撃兵器を
>装備することすら反対しているのは何故ですか?

そんなもん買う金があるなら、まず陸自のトラックを揃えるべきだから。
予算増やしてくれるなら巡航ミサイルでも空母でも買えばいい。


385 :名無し三等兵:2008/02/29(金) 17:33:14 ID:???
>>379
平和主義者が多いから。

現実問題として自衛隊が持てる(政治的、予算的、国際世論的に)レベルの
”攻撃兵器”ではほとんど実行的な意味がない。
そんなもんに国防のリソースを割り振るのは金の無駄遣い。

米国から離れて独立独歩で生きて行けるならそれに越した事はないが、現状では
それは不可能に近い。
何より、米国に頼らず全てのを自前で賄おうとしたら、軍備で国家経済が破綻して
しまう。
結局日本はアメリカに自動車売ることで国が成り立ってるようなものなので、米国と
離れては生きられない。軍事以前に経済が思いっきり米国依存なわけだ。
ならば、米国に軍事的に依存するのも止むを得ない。軍事的に独立していても、
経済的依存が解消出来なくてはどうしようもないから。

ということで、みんな現実を冷たく把握していて遭えて受け入れてるだけです。

386 :名無し三等兵:2008/02/29(金) 17:36:09 ID:???
>>384
むしろ今の状態でも米軍に依存してるだろw

387 :名無し三等兵:2008/02/29(金) 17:42:30 ID:???
>>383
ツッコミ入れて嘲笑する行為を歓迎と言い張る気か?

388 :名無し三等兵:2008/02/29(金) 17:44:21 ID:???
>>387
別に誰も嘲笑はしてませんがな。突っ込みは入れてるけど。
あと、>>366は質問者じゃないから、初心者なみの扱いはしなくていいと思うんだがね。

389 :名無し三等兵:2008/02/29(金) 17:45:19 ID:???
>>388
いいや、じゅうぶんバカにしている。

390 :名無し三等兵:2008/02/29(金) 17:47:41 ID:???
歓迎の定義で盛り上がるのもいいけど、
初質スレの定義も気にしてあげてください
派生議論スレの存在意義も気にしてあげてください

391 :名無し三等兵:2008/02/29(金) 17:51:52 ID:???
>>390
いちいち議論しなければ、
ネットマナーもどこかに置き忘れるような板に、軍板は落ちぶれてる――とでも言いたいのか?

392 :名無し三等兵:2008/02/29(金) 17:53:39 ID:???
>>391
現状すでに議論になっているから派生議論スレに移動しろ、と言いたいんだろう。

393 :名無し三等兵:2008/02/29(金) 17:55:50 ID:???
皮肉に解説が必要な程度には落ちぶれてるようだなw

394 :名無し三等兵:2008/02/29(金) 18:02:51 ID:???
初心者を馬鹿にして楽しむのがこのスレの目的なら、
「歓迎」の看板は下ろすことだな。

●初心者は氏ね! スレ立てる前に此処で質問を 451

とでも改名しろ。

395 :名無し三等兵:2008/02/29(金) 18:42:10 ID:6J7GFv81
戦車が移動するのに歩兵が守るっておかしいよね。
何とかできないの?

396 :名無し三等兵:2008/02/29(金) 18:43:53 ID:???
>394
一等自営業氏の著作を読んだ者からすると、
歓迎ってフレンドリーな奴以外は、十字砲火で歓迎するものと認識してるがなあ。


397 :名無し三等兵:2008/02/29(金) 18:46:38 ID:zZGgodNU
>>395
戦車の視野が飛躍的に良くなれば何とかできるかも。

複合装甲より丈夫で軽い透明素材を開発してください。

398 :名無し三等兵:2008/02/29(金) 18:48:08 ID:???
>>395
戦車は歩兵に盾と火力を提供し
歩兵は戦車の視界を補うのが基本

>戦車が移動するのに歩兵が守るっておかしいよね。
別に常時歩兵が展開する訳じゃない
歩兵が展開するのは戦車が無防備になりやすい場所や敵の陣地にぶち当たった時

399 :名無し三等兵:2008/02/29(金) 18:48:56 ID:zZGgodNU
あるいは戦車の回りをセンサーだらけにして、車内で擬似透明装甲状態を作るか。
まあ、今度はセンサーを守るための丈夫な透明素材が必要とか、ペンキかけられたらしまいとか、
別の問題が生じそうだが。

それと、発見しても排除できないとダメだから、人間相手用の副砲塔を(ry

400 :名無し三等兵:2008/02/29(金) 18:51:11 ID:???
>>396
それこそ軍ヲタにしか通じない理屈だな。
詭弁だ。

401 :名無し三等兵:2008/02/29(金) 18:53:28 ID:???
まぁ396はどうかと思うが

今回は十字砲火どころかまったく攻撃なんてされてないじゃん。勝手に嘲笑されたと思い込んでキレちゃってるんじゃないか? 落ち着けよ

402 :名無し三等兵:2008/02/29(金) 19:02:20 ID:LVTr2NPv
ラプターって初期段階ではもっと性能が高かったけれど、
後付で爆撃能力(JDAMとか)を付与したせいで、
マルチロール化はできたけど、ステルス性などは落ちたって本当ですか?

403 :名無し三等兵:2008/02/29(金) 19:03:55 ID:???
カモフラージュもステルス化のうちだよバーカといってるかのようにしか見えないレスがあるわけだが。
これが嘲笑でないだって?

404 :名無し三等兵:2008/02/29(金) 19:05:45 ID:???
>>385
それは平和主義者じゃなくて平和ボケの白痴か似非平和主義を唱える反日勢力だろ。
お前の想像上の変な生き物と軍事板住人を一緒にするな。

405 :名無し三等兵:2008/02/29(金) 19:07:13 ID:???
いやバーカなんて誰も言ってないじゃん。

初心者とか関係なく、レスが間違ってると思えば指摘するだろ。馬鹿にしてるわけでもなんでもない。
その指摘がおかしいと思うなら再反論すればいいさ。(あまり続けると派生行きだが
なんで嘲笑とかそういうふうに受け取るんだ?

406 :名無し三等兵:2008/02/29(金) 19:13:57 ID:???
>>405
いいや、バカにしている。
初心者がステルスと言ったときには、「カモフラージュもステルス」なんて認識はしていない。
したがって世間一般の認識にもとづいて答え、それに補足する形でカモフラージュを持ち出すならともかく、
最初からカモフラージュの件を持ち出すなど、相手の知識の貧弱さをあげつらう以外の何者でもない。


407 :名無し三等兵:2008/02/29(金) 19:15:55 ID:???
そしたらアレか、戦艦と軍艦を混同してるレスがあったとして
「君が言ってるのは軍艦であって、戦艦は軍艦のうちの1カテゴリだよ」ってレスつけたら、馬鹿にしてることになるのか

408 :名無し三等兵:2008/02/29(金) 19:17:42 ID:???
辞書的には戦う船は全て戦艦とも言える。

409 :名無し三等兵:2008/02/29(金) 19:20:49 ID:KA8m8OUx
ttp://jp.youtube.com/watch?v=DhZXkCgxui4


この人たちが使ってる銃の名前分かりますか

410 :名無し三等兵:2008/02/29(金) 19:29:23 ID:dRBoSvkp
ここの住人のみなさんは、もし日本が防衛予算を増額できるとしたら
どの位増額するべきだと思いますか?
それで、増額した分の予算は何に振り向けるべきだと思いますか?

また、増額する分の予算はどこから取ってくるべきだと思いますか?


411 :名無し三等兵:2008/02/29(金) 19:31:24 ID:nH3XIqeq
>>255
>>259
>>265
ありがとうございました。

412 :名無し三等兵:2008/02/29(金) 19:33:32 ID:???
>>410
アンケートに相当する質問は不必要にレスが進むため本スレでは不適当です。
雑談スレ等をご利用ください。

◆◆最初に読もう!軍事速報&雑談スレ1306◆◆
http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/army/1204242558/

413 :名無し三等兵:2008/02/29(金) 19:34:03 ID:???
・戦艦は軍艦のうちの〜
・戦車は〜

軍ヲタ初心者がつかう典型的なシッタカだな
同じ用語を文脈によって使い分けるという「言語の基礎」が分ってない

護衛艦を「戦艦」と呼ぶ報道を見つけては
「あれは戦艦じゃない、艦種では駆逐艦だ呼ぶなら軍艦と呼ぶべき」
とかいって、よく訓練された軍ヲタの失笑を買うタイプ

というか、この手のシッタカはもう見飽きた。

414 :名無し三等兵:2008/02/29(金) 19:35:55 ID:???
どーでもいい

415 :名無し三等兵:2008/02/29(金) 19:49:44 ID:???
>>409
あまりにシロウト臭い動きに苦笑してたんだけど、多分そいつらはゲーマーだね。
んで、使ってた銃は間違いなくペイントボール弾使用するゲーム専用銃。
ペイントボールはBB弾を利用するサバイバルゲームよりアメリカではメジャー。

本物そっくりなものから、いかにも玩具のようなものまで種類はさまざま。
ttp://www.totalpaintballgear.com/items/paintball-guns/

416 :名無し三等兵:2008/02/29(金) 20:10:19 ID:???
なぜ自分の間違えを叩かれてたからといって暴れる奴が居るのだろうか
もしやそれが恥の上塗りだと気づいてないのだろうか
非常に興味深い事である


>>413
よく訓練された軍ヲタは一々言う事を諦めているのであって
>同じ用語を文脈によって使い分けるという「言語の基礎」が分ってない
ではないと思うんだ。
良く訓練された軍ヲタは誤解を招かぬように「戦闘艦艇」とか「戦闘車両」を使う。
すくなくとも軍板で「戦艦」や「戦車」をそういった風に使う奴は少数派(ないしゼロ?)。

>「あれは戦艦じゃない、艦種では駆逐艦だ呼ぶなら軍艦と呼ぶべき」
駆逐艦は軍艦じゃないだろ。日本海軍的に。

417 :名無し三等兵:2008/02/29(金) 20:11:26 ID:???
もお、そっとしといてやれよ。十分上塗りしてるんだから。

418 :名無し三等兵:2008/02/29(金) 20:20:51 ID:???
>>416

ここ初質スレなんだけど一人語り止めてくれる?
カスミンより迷惑なんだけど

419 :名無し三等兵:2008/02/29(金) 20:23:25 ID:???
何でもカスミンを持ち出すw

420 :名無し三等兵:2008/02/29(金) 20:23:35 ID:???
>>413
一般人は艦種区分と広義・総称の使い分けすら知らないから
「駆逐艦ってつまり大和みたいな戦艦でしょ?」といった豪快な勘違いもするので

>「あれは戦艦じゃない、艦種では駆逐艦だ呼ぶなら軍艦と呼ぶべき」
という言い方がされた背景があるわけだが…


似たようなのに海上自衛隊のヘリパイロットさんが
最初、職業は自衛隊でと言ったら「陸軍なの?」
海上自衛隊だと言ったら「海軍なの?」
ヘリコプターに乗ってますと言ったら「空軍なの?」



421 :名無し三等兵:2008/02/29(金) 20:28:35 ID:???
>>418
スマンね
見ていてアレだったからつい突っ込んでしまった

念のために言っておくと、上の文と413へのレスは関係ないから、
もし413氏であったらそこはスルーしてくれ。
念を押しておくけど上の文はあくまでも別の話だ。

422 :名無し三等兵:2008/02/29(金) 20:28:52 ID:???
40mmのHeat弾で「効果がある」といえるダメージが与えられるのは、
どの程度の装甲までですか?普通の装甲車くらい?

423 :三等自営業 ◆LiXVy0DO8s :2008/02/29(金) 20:29:19 ID:???
>>409
これは20mmくらいのサイズのペイントボールを発射する、ペイントボールガンです。

424 :名無し三等兵:2008/02/29(金) 20:33:09 ID:???
そもそも駆逐艦ってなにを駆逐するためのもんなんでしょ?
水雷艇とか潜水艦?

425 :名無し三等兵:2008/02/29(金) 20:33:31 ID:x3JTwNdv
とっとと、sageてすいません

426 :名無し三等兵:2008/02/29(金) 20:35:04 ID:???
元々は水雷艇駆逐艦

427 :名無し三等兵:2008/02/29(金) 20:36:59 ID:???
>>424
水雷艇駆逐艦という艦種から発生して、そのうち単に駆逐艦と呼ばれるようになった。
対潜水艦能力を持ってからは潜水艦に対してもキラー的存在(となった”対潜駆逐艦”もある)

428 :名無し三等兵:2008/02/29(金) 20:54:33 ID:???
>>416
モノは言いよう
って言葉 知ってるか ?

429 :名無し三等兵:2008/02/29(金) 21:00:23 ID:Kyw4B96a
>>422
基本的にはHEATの貫通力は口径の2〜5倍。40mmがフルにHEATの口径に使われていれば、
貫通深さは80〜200mmということになる。

実際の40mmグレネードは、重量などの制限があるため、貫通力を最大とするよう作るわけにはいかない。
スタンドオフ距離(起爆時の装甲とHEATライナーとの距離)が多少ずれても貫通力を維持するためには、
最大貫通力を下げた設計にする必要があるし、破片効果も狙う多目的弾だとさらに妥協する必要がある。
というわけで、成形炸薬を使用する実際の40mmHEHC弾で、鋼鉄に対して55mm以上、
コンクリートに対して400mm以上となっている。

430 :429:2008/02/29(金) 21:05:03 ID:Kyw4B96a
>>429 追加。

で、それがどの程度の装甲かという話を忘れてた。BMPでは砲塔でも装甲厚さは23mm程度。
これは比較的薄い方だが、そうでなくてもMBTでもない限り、なかなか55mmも厚さのある装甲は使われてない。
たいてい1インチぐらいだ。だから55mm以上の貫通力があれば、装甲車どころか、歩兵戦闘車でも相手にできる。

431 :名無し三等兵:2008/02/29(金) 21:09:43 ID:???
>>428
どういう意味でしょうか?

432 :名無し三等兵:2008/02/29(金) 21:19:24 ID:???
>>431
まぜっかえすだけの討論もどきとかもういいから。
もしも質問ならID。

433 :410:2008/02/29(金) 21:38:40 ID:dRBoSvkp
>>412
そのスレに書き込んだら無視されたんですけど。
あなたが回答してくれますか?

434 :名無し三等兵:2008/02/29(金) 21:43:47 ID:???
>>429>>430
ありがとうこざいます。

435 :名無し三等兵:2008/02/29(金) 21:43:51 ID:???
>>428
どういう意味でしょうか?

436 :435:2008/02/29(金) 21:44:23 ID:dehSFeWJ
ID出てなかった

437 :名無し三等兵:2008/02/29(金) 21:44:39 ID:???
>>433
あのスレでは、住人がアンケートをスルーするもしないも自由。
このスレでは、住人がアンケートをスルーするのが義務。

と突き放すのも可哀想だから、もう一つの雑談スレを紹介
http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/army/1197363769/
雑談スレでスルーされたといって相談してみれ

438 :名無し三等兵:2008/02/29(金) 21:48:57 ID:k/QPrlv9
飛行訓練は財政的にそう多く行えない国もあると思いますが
そういう訓練のないとき航空兵は何をしてるのでしょうか?

439 :名無し三等兵:2008/02/29(金) 21:50:34 ID:???
>>435
国語板へ

440 :名無し三等兵:2008/02/29(金) 21:51:32 ID:???
>>438
滑走路の草むしり

441 :435:2008/02/29(金) 21:54:09 ID:dehSFeWJ
>>439
聞いていいるのは今回の場合は具体的にどういったことを指すのかであって
「ものは言いよう」という言葉についてのものではありません

442 :名無し三等兵:2008/02/29(金) 21:59:34 ID:???
>>441
派生逝け

443 :名無し三等兵:2008/02/29(金) 22:03:49 ID:???
>>438
シミュレータで訓練したり、走ったりウエイトトレーニングして体力をつけたりしています。


444 :名無し三等兵:2008/02/29(金) 22:08:32 ID:1rEIpq+7
すいません
日本のイージス艦についての質問です。
着艦スペースや格納スペースはあるのに、実際にはヘリコプターを
搭載していないのはなぜなんでしょうか?

445 :名無し三等兵:2008/02/29(金) 22:09:16 ID:i0nilO2p
質問です、ロシア製のT55やT72は東欧や中国がその派生型を作ってますがその
特許とかはどうなってるのでしょうか?ロシアに特許権払ってるのかそれとも上記の
戦車とは別物と主張して突っぱねてるのか


446 :名無し三等兵:2008/02/29(金) 22:14:00 ID:dehSFeWJ
>>444
海自のヘリはDDやDDHで運用してるから(一応地上基地の所属だが)。

あたご型にヘリ運用能力がついたのは柔軟な運用が行えるようにという事らしい。
まあタイプシップだったF2Aに運用能力があったからとも聞くけど…

447 :名無し三等兵:2008/02/29(金) 22:15:16 ID:???
>>438 自転車に飛行機の模型をくっつけて編隊を組んで走らせています。

この映画に出てきます。亡命チェコ空軍が英国で戦う話。
http://www.youtube.com/watch?v=TKjR1V-Dg14

448 :名無し三等兵:2008/02/29(金) 23:03:06 ID:???
>>445
基本的にちゃんと契約してます。金払ったり、物々交換だったり、援助という形だったり、さまざまだけど。

449 :名無し三等兵:2008/02/29(金) 23:06:54 ID:???
>>444
>>446に加え、現在は護衛隊とヘリの運用・編成は改変期にあり、
護衛隊全体でのヘリ運用定数も、どの護衛艦にヘリを何機搭載するかも
流動している状態だからというのもある

仮に将来あたご型に固有の搭載ヘリを持たせる事になっても、
今現在の海自は乗せるヘリが無い(ヘリ搭載能力をもつ護衛艦の数に対して
海自が保有しているヘリの総数は少ない)という事情もある

で、もし乗せることになったら足りない分のヘリを新たに調達することになるだろうが、
今後の編成改変がどうなるかわからないので今の段階では不明

450 :名無し三等兵:2008/02/29(金) 23:10:41 ID:???
どうして駆逐艦には潜水能力を持たせないんですか?
ステルス形状が云々なんてやるよりレーダー以外の部分は全部海中に
沈むように作れば遥かに効果が大きいと思うんですが、
やはりコストがかかりすぎるからでしょうか?

451 :名無し三等兵:2008/02/29(金) 23:15:08 ID:???
>>450
コストがかかるというより、航洋性がかなり落ちて運用面でかなり不便な艦になってしまう。
だったら割り切って潜水艦にするか、汎用性と運用性の高い水上艦艇のどちらかにした方がマシ。

452 :名無し三等兵:2008/02/29(金) 23:15:12 ID:???
>>450
それはもはや駆逐艦じゃなく潜水艦

ただし、船体の半分以上が水面下に沈んでいて、水上構造物も完全なステルスを意識した形状で
ほとんどアンテナマストしかレーダーに映らないような形状の艦艇は今現在研究されている


あと、質問者はなるべくID出してくれ
テンプレしっかり読んで質問しているかどうかの確認にもなる

453 :名無し三等兵:2008/02/29(金) 23:26:09 ID:???
>>450
一応、北朝鮮にそんな感じの船があるようだぞ。
半潜水艇
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8D%8A%E6%BD%9C%E6%B0%B4%E8%89%87

454 :名無し三等兵:2008/02/29(金) 23:27:55 ID:???
>>444
今どき、ヘリポートの付いてない大型護衛艦は激しく使いづらいぞ。
ヘリを使った人員や物資の輸送にどうしても必要不可欠。

455 :名無し三等兵:2008/02/29(金) 23:28:07 ID:???
>>444
今どき、ヘリポートの付いてない大型護衛艦は激しく使いづらいぞ。
ヘリを使った人員や物資の輸送にどうしても必要不可欠。

456 :名無し三等兵:2008/02/29(金) 23:28:39 ID:???
>>444
今どき、ヘリポートの付いてない大型護衛艦は激しく使いづらいぞ。
ヘリを使った人員や物資の輸送にどうしても必要不可欠。

457 :名無し三等兵:2008/02/29(金) 23:29:06 ID:???
>>444
今どき、ヘリポートの付いてない大型護衛艦は激しく使いづらいぞ。
ヘリを使った人員や物資の輸送にどうしても必要不可欠。

458 :名無し三等兵:2008/02/29(金) 23:30:14 ID:???
>>444
今どき、ヘリポートの付いてない大型護衛艦は激しく使いづらいぞ。
ヘリを使った人員や物資の輸送にどうしても必要不可欠。

459 :名無し三等兵:2008/02/29(金) 23:33:09 ID:???
増槽を付けた航空機が空中給油をした場合
増槽にも給油されるんでしょうか?

460 :459:2008/02/29(金) 23:34:05 ID:NSVjgWRM
ID忘れです…

461 :名無し三等兵:2008/02/29(金) 23:55:11 ID:???
>>459
給油されます。離陸時に離陸重量の関係で兵装に搭載重量をさいてる場合、
増槽にほとんど燃料を積まず空中給油で、増槽まで一杯にして作戦を行うことがあります。

462 :名無し三等兵:2008/02/29(金) 23:56:42 ID:???
>>459
給油されます。離陸時に離陸重量の関係で兵装に搭載重量をさいてる場合、
増槽にほとんど燃料を積まず空中給油で、増槽まで一杯にして作戦を行うことがあります。

463 :名無し三等兵:2008/03/01(土) 00:03:22 ID:???
>>454-458
>>461-462
なんだ、今日はサーバーの調子がおかしいのか
自分もさっき書き込んだら「書き込みが反映されていない可能性があります」とエラーが出たし

464 :名無し三等兵:2008/03/01(土) 00:08:32 ID:???
>>454-458
>>461-462
なんだ、今日はサーバーの調子がおかしいのか
自分もさっき書き込んだら「書き込みが反映されていない可能性があります」とエラーが出たし

465 :名無し三等兵:2008/03/01(土) 00:13:33 ID:???
>>464
ジエン乙としか言いようがない・・・・

466 :名無し三等兵:2008/03/01(土) 00:24:57 ID:???
>>464
ジエン乙としか言いようがない・・・・

467 :名無し三等兵:2008/03/01(土) 00:29:06 ID:???
>>464
ジエン乙としか言いようがない・・・・

468 :名無し三等兵:2008/03/01(土) 00:33:03 ID:???
質問お願いします
航空自衛隊って専守防衛ですよね
相手が撃ってきたら自衛のために交戦権を行使する訳ですよね
でも
最近の航空戦て
先制攻撃が命でミサイルって撃たれたら交わす事って難しいんですよね

やばくないですか?
先手必勝じゃないと・・・

469 :名無し三等兵:2008/03/01(土) 00:35:09 ID:???
  お
 空
  が



ない

470 :名無し三等兵:2008/03/01(土) 00:37:04 ID:???
>>468
実際の戦争状態になったら、防空識別圏(領空の外にある警戒空域)に入ってきて
「味方」の信号を出さないものは容赦なく攻撃するから大丈夫。

平時のスクランブルで先制攻撃される可能性はなくはないが、その場合はスクランブル
した機体が数機撃墜されるだけので大した問題にはならない。

471 :名無し三等兵:2008/03/01(土) 00:37:07 ID:???
専守防衛ってのは政治的な意味の話だぞ?
「こっちからは攻撃を仕掛けないが、そっちが攻撃してきたら容赦しないぞ」って事。

相手がミサイル撃つ為に飛んできてるんなら、その時点で正当防衛の迎撃が成り立つ。


実際出来るかどうかは別問題だがね

472 :名無し三等兵:2008/03/01(土) 00:40:04 ID:???
>>468
専守防衛というのは、相手から撃ってこないと戦闘できないというわけではないよ。
いろいろあるが、基本的にはこっちから戦争をしかけないという意味。(戦争と戦闘の違いに注意

473 :名無し三等兵:2008/03/01(土) 00:45:13 ID:???
まあ竹島とられても防衛しない
「専守防衛」国家もあるからなw

474 :459:2008/03/01(土) 00:47:14 ID:???
>>461
ありがとう
空で離陸ってのは思いつかなかったです

475 :名無し三等兵:2008/03/01(土) 00:59:02 ID:???
>473
竹島とられたときはまだ専守防衛ですらありませんでしたから。

476 :名無し三等兵:2008/03/01(土) 01:09:33 ID:???
当時はそうじゃなくても
今はそうなんだろ?
防衛しろよw

477 :名無し三等兵:2008/03/01(土) 01:13:40 ID:???
>>476
そこまでする価値ないし。

478 :名無し三等兵:2008/03/01(土) 01:14:50 ID:???
はいはい真面目に回答すると日韓の条約で
領土問題に武力は使わないって取り決めがありますので
日本は武力で取り返そうとしないんですっと

479 :名無し三等兵:2008/03/01(土) 01:20:36 ID:???
自衛権発動の三要件も満たされているとは言えず

480 :名無し三等兵:2008/03/01(土) 01:22:08 ID:???
>>468
空自は戦闘機3桁あるのでやばくも何ともありません。
残酷に言えば先に10機ぐらい落とされたら言い訳になるので
そこからは普通に攻撃。

481 :名無し三等兵:2008/03/01(土) 01:22:51 ID:???
で、韓国が国際法廷に出廷したとして、日本が勝ったとする。
素直に返さなかったらどうするのかな。流石に国連軍は出てこないだろうし、
お墨付きは与えるから自力で何とかして、でも武力は使っちゃダメよ、が
関の山だろうな。

経済制裁?

482 :名無し三等兵:2008/03/01(土) 01:48:37 ID:???
竹島は永遠に帰ってきませんよ。
それどころか、在日参政権がいまにも可決しそうだし
中国は軍備を拡張するばかりで尖閣が奪われるのも時間の問題。
今後日本はゆるやかに衰退し、米中の狭間で苦しむ国になる。
いずれは沖縄暴行事件みたいなのがまた起きて反米が高まり
中国により接近して東アジア共同体が実現するでしょうね。
日本が反米政権にでもなれば在日米軍を撤退させ、
代わりに中国と東アジア共同体としての軍事同盟が結ばれる。

483 :名無し三等兵:2008/03/01(土) 02:18:44 ID:cNY+vgQZ
日本の駆逐艦の潜水艦探知能力は低かったそうですが、騒音が大きい日本の潜水艦なら簡単に探知していたんでしょうか?

484 :名無し三等兵:2008/03/01(土) 02:41:12 ID:???
>>482
尖閣は既に中国領だろ、事実上。

485 :名無し三等兵:2008/03/01(土) 02:56:37 ID:???
>>484
今は日本領だけど、尖閣にやすやすと運動家を上陸させる海保、
韓国漁船も拿捕できず隊員が海に落ちて取り逃がす海保、
見張りもろくにせず大事故起こすマヌケ海自、
これじゃ尖閣は確実に奪われますから、まあ中国領同然でしょうね。

日本の将来は米中の狭間で悶え苦しむのみ。
軍事でアメリカ依存、経済で中国依存。
だけど米兵事件とか反米政権などがキッカケで中国と安全保障で親密になり、
中国の対米戦争に駆り出されるでしょうね。
そして、アメリカの核が三度日本に落とされる。
日本はようやく米中とも決別し核武装するが、もう三度核を落とされたマヌケ国家には
日本国民すらも用はないでしょうね。

486 :名無し三等兵:2008/03/01(土) 03:03:45 ID:???
すいませんゼロ戦とワイルドキャットってゼロ戦のほうが5倍くらい強いですよね

487 :名無し三等兵:2008/03/01(土) 03:04:10 ID:???
・このスレは個人の意見や思想などを語り合うスレではありません。
 議論したい方、ご自分の意見を主張なさりたい方はテーマに沿ったスレを探すか、
 派生議論スレに移行してください。
 また、回答に対する再質問等で一つの話題について長くなりそうな場合にも移動願います
  派生議論スレ31
  http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/army/1201108854/
・政治については政治板で
  http://money4.2ch.net/seiji/
・このスレは雑談を行うスレではありません。
 質問の内容を元に雑談を行いたい場合、なるべく多数の回答を必要とするアンケート質問の
 場合などは雑談スレへの移動をお願いします。
  ◆◆最初に読もう!軍事速報&雑談スレ1304◆◆
  http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/army/1204111694/l50


488 :名無し三等兵:2008/03/01(土) 03:04:59 ID:???
>>486
・曖昧な内容の質問,想定する状況があまりにも非現実的な質問は明確な回答ができません。
 各国の軍隊の優劣、個々の兵器の優劣は単純に比較できるものではなく、いわゆる
 「最強論議」は無意味です。「○○と○○はどっちが強いの?」や「○○の中で一番強いのは何?」
 という質問はこのスレではご遠慮下さい。


489 :名無し三等兵:2008/03/01(土) 03:05:54 ID:???
ごめん5倍くらい強いですよねいうのは
ゼロ戦が1機いれば5機のワイルドキャットをやっつけれるいうことです

490 :名無し三等兵:2008/03/01(土) 03:06:46 ID:???
>>488
かいとうできないなら引っ込んでてください

491 :名無し三等兵:2008/03/01(土) 03:08:22 ID:???
>>489
・曖昧な内容の質問,想定する状況があまりにも非現実的な質問は明確な回答ができません。
 各国の軍隊の優劣、個々の兵器の優劣は単純に比較できるものではなく、いわゆる
 「最強論議」は無意味です。「○○と○○はどっちが強いの?」や「○○の中で一番強いのは何?」
 という質問はこのスレではご遠慮下さい。

とりあえず真面目に質問する気があるんならどういう状況で彼我の位置関係がどうとか
どっちが先に相手を発見したとかそのくらいには状況を明確にしてから質問してください

492 :名無し三等兵:2008/03/01(土) 03:09:24 ID:???
>>491
くどいです

493 :名無し三等兵:2008/03/01(土) 03:09:47 ID:???
空戦がどの高度で行われたかとかその時の天候とかもだな

494 :名無し三等兵:2008/03/01(土) 03:11:19 ID:???
では珊瑚海からミッドウェーにかけてだとどっちがたくさんやっつけられましたか

495 :名無し三等兵:2008/03/01(土) 03:12:25 ID:???
>>489
航続距離以外の戦闘機としての性能はほぼ同じくらい。
量産能力や直接現れない細かいところを考えると、ワイルドキャットの方が
性能的に高いとも言える。
脚の構造が複雑で事故の元になりやすかった・・・というところ以外は。

開戦当初零戦がワイルドキャット相手に無敵を誇れたのは、パイロットの
能力が段違いだから。
日本の方は既に実戦経験を積んだヴェテランばっかりなのに、アメリカの方は
実戦経験のない素人同然の人ばかり。
これで一方的な差が付かなかったら嘘だろう。

496 :名無し三等兵:2008/03/01(土) 03:16:16 ID:???
>>494
零戦の損失14に対してF4Fの損失10です。
米軍からは零戦の運動性能は高く評価され、
また日本海軍の搭乗員は操縦技倆も評価されています。
一方で、射撃は下手であるとされています。

497 :名無し三等兵:2008/03/01(土) 03:19:04 ID:???
>>495
>>496
ありがとうございます
ゼロ戦が5倍強いということにはならなさそうですね
戦記とか読んでワイルドキャットはやられ役と思っていました
それからパイロットの腕もお二人ともおっしゃってるので重要と言うこともわかりました

498 :名無し三等兵:2008/03/01(土) 03:23:01 ID:???
>>489
このスレを読むと零戦の圧倒的な強さがわかりますよ。
http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/army/1201967334/

499 :名無し三等兵:2008/03/01(土) 03:25:36 ID:???
>>497
有名な戦記研究家が、
「F4F(ワイルドキャット)が”弱い”というイメージがあるのは、単なるイメージ。
 日本がアメリカに対して優位に立っていたように見えるので、それに伴ってそう見えるだけ」
と分析してる。

実際細かく戦闘記録を見ると、日本側の方が損害は実は多い、というデータが出たり
しているそうだ。

これは、機体の作りが日本機はヤワい(その代わり軽量で運動性能と航続距離に勝る)ので
被弾したら基地に帰り着けてもその後スクラップだが、アメリカ側は「穴だらけだが修理すれば
どうにか使える」ので”被弾全損(喪失)”扱いになってないのが多い、というのが大きいとか。

500 :名無し三等兵:2008/03/01(土) 03:28:45 ID:u7+eDrlx
捕虜もしくは制圧した敵国民のあつかいについての質問ですけど

日本人が韓国・中国・北朝鮮の軍に囚われたら
どんな扱いをうけると予想できますか



501 :名無し三等兵:2008/03/01(土) 03:31:07 ID:???
>>500
捕虜の取り扱い等を定めた条約などに批准している国なら表向き守りますが
兵士個人個人のレベルでは果たして遵守するかどうかはなんとも言えません

502 :名無し三等兵:2008/03/01(土) 03:32:44 ID:???
>>486
交換比率で言えば1対2で零戦の方が負けてますね。

503 :名無し三等兵:2008/03/01(土) 03:33:24 ID:???
>>498
ありがとうございますそういうスレッドもあったんですね
これから読みます!
>>499
イメージですか考えさせられます

すぐにこれだけ意見をいただいてありがとうございました

504 :名無し三等兵:2008/03/01(土) 03:35:22 ID:???
>>500
どれも、今自衛隊がそれらの国に行って戦争する可能性もそれらの軍が日本本土に
侵攻してくる可能性もほぼゼロである以上、かの国の軍の捕虜になるって可能性が
想定出来ない訳だが。

一応、韓国軍なら国際的体面があるから最低限の国際条約は守るだろう。
北朝鮮の特殊部隊が潜入してきて・・・とかだったら、軍人は面倒だから捕虜には
しないだろうし、民間人は極力殺さずに「人質(盾)」にしようとするだろうな。

中国の場合は、むしろ国際条約を守っていることを必要以上にアピールするため、
捕虜にしても占領地住民に対しても待遇を高くしようとするかも。
反抗的な態度取らない限り。


505 :名無し三等兵:2008/03/01(土) 03:37:09 ID:???
>>502
雷撃機に撃墜されたり、味方の対空砲火に被害を受けたり、
あるいは長距離進出のために着水したりしているので単純な損失数の比較は無意味

506 :名無し三等兵:2008/03/01(土) 03:38:27 ID:u7+eDrlx
そうなんですか
中国の待遇がよさそうなのは以外です

507 :名無し三等兵:2008/03/01(土) 03:40:08 ID:???
>>500
略奪・暴行・強姦・虐殺は帝国主義国家の通過儀礼のようなものです
韓国はベトナムですませているのでまあ大丈夫でしょう
中国はまだまだ青春真っ最中です

508 :名無し三等兵:2008/03/01(土) 03:54:23 ID:???
>>506
もちろん「目が行き届いてない」ところでどうなるかはわからないが。

中国政府は
「報道管制出来ないところで映像を撮られて世界に流されるとどうなるか」
は天安門事件で思い知ってるので、外国(より正確に言うなら欧米)のメディアの目が
あると思えばあんまり無茶は出来ないししないだろう。
むしろ「うちらの国はこんなに紳士的で文明的です」ということをアピールしようと
するだろうな。

外国メディアの目がないところではどうなるかわからんけど。
チベットの例を考えるに・・・。


509 :名無し三等兵:2008/03/01(土) 04:02:46 ID:u7+eDrlx
>>508
日本はマスコミやネット配信者がいますからね
「待遇をよくする」のにはそれなりに負担お金がかかったりとか
すると思うのですけど中国にそういう余裕はあるのですか

510 :名無し三等兵:2008/03/01(土) 04:02:57 ID:dc55ecHx
私の知り合いの祖父が戦時中に軍用機の整備兵をしていまして、
各地を部隊と共に移動して和歌山県で終戦を迎えたらしいのですが、
当時和歌山に駐留していた飛行隊を教えて頂けませんでしょうか?
(何度も空襲を受けたと言っていたことや、
緒戦は内地の立川に居たと言っていたので、
陸軍航空隊の割と大きな部隊だと想像するのですが……)
何分まだまだ軍事については素人なもので調べ方が分かりません。
どなたか博識な方がいらっしゃいましたら、御教授宜しくお願いします。

511 :名無し三等兵:2008/03/01(土) 04:04:05 ID:???
国別の話じゃなくて、個人的関係の話な


512 :名無し三等兵:2008/03/01(土) 04:07:36 ID:???
>>505
不利な状況下での戦闘、無理な作戦、負ける理由は色々有る、
しかし結果としての数字は重い。

513 :名無し三等兵:2008/03/01(土) 04:12:40 ID:???
>>509
仮に中国軍が日本に「進駐」してきたとしたら、日本は元々豊かなのだから
「民間市場から過剰な徴発を行わない」「民間の物流を阻害しないよう配慮する」
だけで中国側が資金を出したり物品を援助したりしなくても、市民生活はそんなには
影響を受けまい。
もちろん平和な時のまま全然変わらないって訳にもいかないだろうけどね。

じゃあその後大規模な物資不足とか発生したらどうなるんだ、とか言うのは想定の
しようがないんでなんとも。

でもとにかく、外国メディアの目があると思ってる限り、公然と民間物資を徴発(略奪とも言う)
したり兵士が戯れに民間人を撃ったり暴行したりするのを野放しにはしないだろう。

514 :名無し三等兵:2008/03/01(土) 04:19:06 ID:???
風洞実験の模型を作る際にインテークダクト類とノズル類はどうやって処理するのでしょう。
一例ですが、音速以下の事を考えても、例えば空冷レシプロ機の
カウル開口部と推力式排気管のあたりは模型内部にさらに、エンジンの模型を置かないと
正確に再現できないように思います。
どのように処理していたのでしょうか?

追記ですが、強制冷却ファンを装備した空冷レシプロ機の風洞実験などは、
当時の技術ではほぼ不可能で、エラーバーを大きく見積もる事で対処するしか無いと思います。

奥宮・堀越の「零戦」には、性能を推算する記述で、
エラーバーらしき表現がありますがエラーバーを算定する際に、
カウル開口部(インテーク)とノズル(推力排気管)の効果を算入していたのでしょうか?

推力排気管の効果は、例えば彩雲などでは正確に推測されているのは知っております。

しかし、例えば五式戦や彗星三三型などの「推力式排気管により胴体の渦流を吹き飛ばす」効果を
見込んだ機体の場合風洞実験では、どのように見積もられていたのでしょうか?

515 :名無し三等兵:2008/03/01(土) 04:26:03 ID:???
はい、次

516 :名無し三等兵:2008/03/01(土) 04:29:49 ID:???
>>514
航空・船舶板で聞いた方がいいかと。

517 :名無し三等兵:2008/03/01(土) 04:31:51 ID:YmLFpID5
本当の軍艦行進曲の歌詞ってこれなんですか?

守るも攻むるも黒鐵の浮べる城ぞ頼みなる
浮べるその城 日の本の皇國の四方を守るべし
眞鐵のその船 日の本に仇なす國を攻めよかし

石炭の煙は大洋の龍かとばかり靡くなり
弾丸撃つひびきは雷の聲かとばかり どよむなり
萬里の波濤を乗り越へて皇國の光 輝かせ
海行かば水漬く屍 山行かば草生す屍 大君の 
へにこそ死なめ のどには死なず



518 :名無し三等兵:2008/03/01(土) 04:49:08 ID:???
最下二行は「海行かば」の歌詞(元歌は万葉集の大伴家持の歌)。
軍艦行進曲中で歌われるばあいもあるが、その場合は一番と二番の間の
間奏部分で歌われる。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%BB%8D%E8%89%A6%E8%A1%8C%E9%80%B2%E6%9B%B2
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B5%B7%E3%82%86%E3%81%8B%E3%81%B0

519 :名無し三等兵:2008/03/01(土) 05:13:30 ID:osz4mk1M
>>484
>尖閣は既に中国領だろ、事実上。

頭は大丈夫ですか? 実効支配しているのはどちらか、よくお考え下さい。

520 :名無し三等兵:2008/03/01(土) 05:47:35 ID:???
>>519
どう見ても中国。

521 :名無し三等兵:2008/03/01(土) 07:32:22 ID:???
さあーて週末ですよ

522 :名無し三等兵:2008/03/01(土) 07:48:18 ID:???
>>521
だから?

523 :名無し三等兵:2008/03/01(土) 07:52:03 ID:???
>>521
大変だな

524 :名無し三等兵:2008/03/01(土) 07:56:50 ID:???
>>519
ちょっとまて実行支配ってなんだ実行支配って。
自分の国の領土を管理する事は「実効支配」とは言わねぇっつぅの。

525 :名無し三等兵:2008/03/01(土) 08:05:50 ID:???
坊やは、難しい言葉を使いたがるw

526 :名無し三等兵:2008/03/01(土) 08:11:48 ID:???
そーいう問題じゃねぇだろヲィ。

527 :名無し三等兵:2008/03/01(土) 08:39:46 ID:???
 世界地図を拡げて日本と世界を見比べてみよう。すぐに気がつくのはアフリカ大陸と九州の相似性である。
であれば四国はオーストラリア大陸に相当する。位置関係から日本本土がユーラシア大陸であることがわかる。
すると津軽海峡=ベーリング海峡を越えた先の北海道は北アメリカ大陸である。ではその先につながる
南アメリカ大陸はどこか? ここまでたどって覚醒した目であれば樺太が正解であることは自明である。
視点を戻せば台湾が南極大陸となり、これで「日本の世界」が完結していることが理解できるだろう。
 この世界を完結させるためには、ロシアには樺太の替わりに四島を、中国に台湾の替わりに魚釣り島でも与えればよい。
道理のある行動には天の強制力が伴うから問題なく実現する。
台湾の住人は中国に併合されるか、独立して中国と揉めるかという葛藤に「日本に帰属する」という選択を与えられて驚喜するだろう。
 そこから先に手を伸ばしてはならない。
ここから先は「日本の世界」の外であり、言わば大気圏外なのだ。それを無視していきなり「宇宙進出」を図ったから
大日本帝国は滅亡した。まずは欠けた部分を元に戻した日本を完成させるのだ。
そして十分充実したとき、日本を中心に地球をくりぬき、新(真)地球として宇宙へと羽ばたくのだ。
役目を終えた旧地球の地平から昇る太陽が我々を祝福するだろう。

528 :名無し三等兵:2008/03/01(土) 09:16:26 ID:???
良く出来たコピペだな

529 :名無し三等兵:2008/03/01(土) 09:24:26 ID:???
>>514、某所に同じ内容の質問があったぞ。改行が違うだけ、文章も同じで。
本人か他人か知らんがマルチポスト・無断転載はいかんな。

530 :名無し三等兵:2008/03/01(土) 09:52:01 ID:vK9yw4eQ
以前イラクのAL-AMARAHにおいて、
イギリス陸軍のチャレンジャー2がRPG-29によってERA及び正面装甲を貫かれ操縦手が足を失う重症をおっています。

RPG-29のタンデム弾頭の貫通力はRHA600〜750mmだそうで、wikipediaにおいては
「チャレンジャー2の車体正面装甲は均質圧延鋼板だから他国のMBTには当てはまらない」とありますが、
「チャレンジャー2の車体正面装甲は複合装甲である」と言う資料もあり、はっきりしません。

これはどっちが正しいのでしょうか?
また、これは現在主力の各国MBTの複合装甲に対し、RPG-29は有効なのでしょうか?

よろしくお願いします。


一応こんなのもあったりするみたいで
  ↓
ttp://www.imgup.org/iup565837.jpg.html


531 :名無し三等兵:2008/03/01(土) 10:18:09 ID:VX5OhcBM
素人ですが、大和のアニメ?を観てたら、
艦上の乗組員が「主砲を撃つのを止めてくれー!」
と、苦しそうに叫んでいました。
主砲を撃った時に艦上の乗組員に、どういう影響があるのですか?

532 :名無し軍曹 ◆Sgt/Z4fqbE :2008/03/01(土) 10:18:50 ID:mdSuxFmc
前半未解答質問です。答えられる方、よろしくお願いします。


37 :名無し三等兵:2008/02/28(木) 14:38:34 ID:MQuFa6eR
↓このコピペってどの程度正しいんですか?


ドイツと日本の比較

【連合軍の戦略爆撃の規模 】

       期間     投下爆弾量    死者        連合軍の爆撃機の損失
ドイツ    35ヶ月    170万トン   30万5千人       米1万機 英1万2千機 ←さすがドイツ
日本   約10ヶ月     16万トン   30万+原爆21万人     約450機 ←はぁ?

【日独高射砲の配備数】

ドイツ   '39年 2800門   '43年 1万5000門   '44年 2万6000門  ←さすがはドイツ
日本    '41年 880門    '43年    850門 ←やる気あるの?

【ヨーロッパ戦線の連合軍航空戦力の損失 (ドイツ軍の輝かしい戦果)】

アメリカ航空軍  航空機1万8400機喪失  5万4700人死亡  4万200人捕虜 ← フォッケウルフは
イギリス空軍   航空機2万2000機喪失  7万6300人死亡   7400人捕虜 ← 無敵だな

533 :名無し軍曹 ◆Sgt/Z4fqbE :2008/03/01(土) 10:19:17 ID:mdSuxFmc
93 :名無し三等兵:2008/02/28(木) 19:30:49 ID:kdT3dwHQ
SM-3、PAC-3の耐用年数ってどれくらいか解る人いますか?

151 :名無し三等兵:2008/02/28(木) 21:38:25 ID:C6k265C5
今「戦略将軍 根本博」という本を読んでいるんですが、文中に北支方面軍司令官である
根本中将の意向に逆らって、終戦工作を行った某予備役中将が登場します。
根本中将の陸士三期先輩のこの某氏は、支那通であることを利用して中共軍の代表者と
会談を行い、後日国民政府に中共軍と策動した戦犯として逮捕処刑されたとあります。

この某予備役中将の特定は出来ないでしょうか?
「戦犯 中将 中国」とかでググりましたが該当する人物が分かりません。

164 :名無し三等兵:2008/02/28(木) 21:59:47 ID:mNYv/wJa
日露戦争の時代は陸戦で遺体の収容等を目的とした休戦がありましたが、
海戦で休戦になる事ってあったのでしょうか?(例えば漂流中の兵を収容するためとか・・)

303 :名無し三等兵:2008/02/29(金) 11:44:37 ID:EQgSysJl
中距離AAMやフェニックスなどのAAMを使ったとき
相手を撃墜したかどうかはレーダー上の相手が
消えたかどうかでパイロットは判断するのですか?

402 :名無し三等兵:2008/02/29(金) 19:02:20 ID:LVTr2NPv
ラプターって初期段階ではもっと性能が高かったけれど、
後付で爆撃能力(JDAMとか)を付与したせいで、
マルチロール化はできたけど、ステルス性などは落ちたって本当ですか?

483 :名無し三等兵:2008/03/01(土) 02:18:44 ID:cNY+vgQZ
日本の駆逐艦の潜水艦探知能力は低かったそうですが、騒音が大きい日本の潜水艦なら簡単に探知していたんでしょうか?

534 :名無し軍曹 ◆Sgt/Z4fqbE :2008/03/01(土) 10:19:40 ID:mdSuxFmc
510 :名無し三等兵:2008/03/01(土) 04:02:57 ID:dc55ecHx
私の知り合いの祖父が戦時中に軍用機の整備兵をしていまして、
各地を部隊と共に移動して和歌山県で終戦を迎えたらしいのですが、
当時和歌山に駐留していた飛行隊を教えて頂けませんでしょうか?
(何度も空襲を受けたと言っていたことや、
緒戦は内地の立川に居たと言っていたので、
陸軍航空隊の割と大きな部隊だと想像するのですが……)
何分まだまだ軍事については素人なもので調べ方が分かりません。
どなたか博識な方がいらっしゃいましたら、御教授宜しくお願いします。


以上です。よろしくお願いします。

535 :名無し三等兵:2008/03/01(土) 10:23:38 ID:???
まずは簡単に始められる海外マネー撃退法を教えてあげよう。

日本の株式市場に流入している金の約6割が外資マネーということを知っているかな?
平均株価は外資によって維持されていると言っても過言ではない。もちろんこのような状態は
不健全であり、日本の株価は外資の思惑一つで簡単に上がったり下がったりしてしまうのが
現実なのだ。

しかし裏を返して言えば、あなたが株の売買を通じて利益をあげることができたとした場合、
その利益の6割は外資から金を奪うことによって成り立っていると言えるわけなんだ。
もしも君が株で100万円の利益をあげれば、外資から奪い取った金は60万円。
1億円の利益をあげれば、外資から奪い取った金は6000万円。
100億円の利益をあげれば、外資から奪い取った金は60億円にも達することになる。

つまり君が株式市場に参入し、利益をあげればあげるほど、外人投資家がそれに応じた
打撃を被るというわけだ。
君が利益をどんどんあげていけばいくほど、ハゲタカファンドは苦しんでいくんだ。

それがどれほど日本を守ることにつながるか、わざわざ説明するまでもないだろう。

株で勝つ方法は簡単。日経新聞や株に関する雑誌を講読すれば良い。
日頃から情報収集を怠りなくおこなえば、そして外資がすぐには入手することができない情報を
日本の地の利を生かして先に入手することができれば、外資を出し抜いて金を奪い取ることなど
造作もないのだ。
最近は株に投資するなとレスする奴がいるが、そいつは外資のスパイだ。日本の愛国者が株で
外資から金をせしめることを恐れて、外資のスパイが情報工作しているのだ、気をつけろ。

金が無いならサラ金で借りれば良い。株式トレーダーは自営業みたいなものだから、職業を聞かれたら
自営業と答えれば良い。
アコムで無理ならプロミスで借りろ、プロミスで無理なら武富士で借りろ、
武富士で無理ならアイフルで借りろ、アイフルで無理ならレイクで借りろ。

海外ファンドから日本経済を守るため、そして海外ファンドを苦しめるため、君も株に投資しよう。

536 :名無し三等兵:2008/03/01(土) 10:24:05 ID:???
まあ、複合装甲といっても内容は千差万別だから、チャレンジャーの装甲が
複合装甲だったとしても、他の戦車がRPG-29に貫通されるということには
ならないだろう。
チャレンジャーについては、車体前面部分にはわざわざERAが追加できる
ようになっていることからして、もともと防御力はそう高くないらしい。





537 :名無し三等兵:2008/03/01(土) 10:36:21 ID:???
>>533>>402
JDAMでステルス性が落ちたって話は聞かない。

そもそも機内搭載だし、誘導は慣性及びGPS誘導だからあまり影響は無いんじゃないかな?
どういう理由でステルス性が落ちたと言う話が出たのかがわからなければなんとも言えないけど。

アンテナの追加とかあったっけ?



538 :名無し三等兵:2008/03/01(土) 10:42:23 ID:???
>>536
チャレ2はチャレ1の改良型で、チャレ1の車体を改造し新規設計の砲塔を乗せたもの…だったっけか?

複合装甲に関してはどうかなぁ…砲塔が複合装甲なのはまず確実なんだが。


539 :名無し三等兵:2008/03/01(土) 11:20:57 ID:D9XCw54r
ttp://news23.org/news/news14624.jpg

この戦車の名前を教えてください。
それとも単なる創作でしょうか。

よろしくお願いします。


540 :名無し三等兵:2008/03/01(土) 11:27:04 ID:???
>>539
こういう写真見てるとなんかグッとくるな

541 :名無し三等兵:2008/03/01(土) 11:28:20 ID:???
>>539
確かFAQにのってたと思うが・・・M41だったかな

542 :名無し三等兵:2008/03/01(土) 11:30:36 ID:???
M41ヲーカーブルドッグ

543 :名無し三等兵:2008/03/01(土) 11:32:07 ID:D9XCw54r
>>541 >>542 ありがとうございます!

544 :名無し三等兵:2008/03/01(土) 11:33:52 ID:???
>>539
FAQにも出てるが、 戦車はM41ウォーカーブルドッグ。
某カップラーメンのCM用に撮られた物ですな。
ttp://www21.tok2.com/home/tokorozawa/faq/faq09b02.html#01744

545 :名無し三等兵:2008/03/01(土) 11:44:02 ID:iQtnDiN0
>>530
砲塔、および正面上部(glacis)には複合装甲を使用するのが普通、チャレンジャー2も同様。
ただし、正面の下方にまでは使用していないから、そこにたまたま当たれば抜かれることもある。

RPG-29はタンデムだからERAを無効化したのは当然として、もしその下が砲塔や正面上部のような
複合装甲で強化された部分だったら、貫通できなかった可能性がとても大きい。

546 :眠い人 ◆gQikaJHtf2 :2008/03/01(土) 12:02:12 ID:D0YMpkVp
>510
和歌山だと、串本に海軍の串本航空隊という水偵部隊がありました。
立川にもいたとすれば、和歌山ではなく、三重県の明野ではないでしょうか?
明野であれば、戦闘機の錬成部隊がありましたし、比較的大きな部隊です。

547 :名無し三等兵:2008/03/01(土) 12:24:15 ID:lwAuQJc2
F-35Cが実用化されたとしたとしてAAM・爆弾はウェポンベイに入れるとしてASMはどうするの?
ステルス犠牲にしてSAM2本積むのですか?

548 :名無し三等兵:2008/03/01(土) 12:28:48 ID:???
>>531
耳がキーンとしてビックリ・・・では済まないくらい苦しい状態に

最悪ミンチになるかも


549 :名無し三等兵:2008/03/01(土) 12:32:08 ID:dc55ecHx
>>546
明野ですか…。
当初は海軍の整備兵〜とも言っていたのですが、
水偵部隊しかいなかったのなら多分記憶違いですね。

今度また合って話を聞いてみたいと思います。
わざわざ教えて頂き本当にありがとうございました。

550 :名無し三等兵:2008/03/01(土) 12:38:18 ID:???
>>547
元々JSF時代からASMのウェポンベイ搭載は要求されていないので
積むとしたらそうなるでしょうね

551 :名無し三等兵:2008/03/01(土) 13:03:15 ID:???
>>549
水上偵察機だって整備を受けるぞ?

552 :名無し三等兵:2008/03/01(土) 13:08:27 ID:iQtnDiN0
>>547
内蔵可能な対艦ミサイルを開発中。
ttp://www.kongsberg.com/eng/kog/news/default.asp?id=33273

明記されてないが、ウェポンベイ用のミサイルです。

553 :名無し三等兵:2008/03/01(土) 13:23:15 ID:FjCjILfw
水偵の整備って、海水のせいで大変そうやね。
足が無い分は省かれるにしても。
ハンガーに運ぶのは人力かいな?

554 :眠い人 ◆gQikaJHtf2 :2008/03/01(土) 13:33:34 ID:D0YMpkVp
>37
多分、殆どは富永謙吾氏の『大本営発表海軍篇』が元ネタでしょうが、概ねそのコピペは正しいです。

高射砲に関しては、ドイツのそれは多分、重高射砲と中、軽高射機関砲の数字を合わせたもの
だと思いますが(手元の資料だと重高射砲は1945/4で12,269門、高射機関砲は19,370なんで、
ちょっと多いかも)。
爆撃機の損失と投下爆弾量はそんなもんでしょう。
損害も、Lord Tedder氏の著書が元ネタでしょうかね。

555 :名無し三等兵:2008/03/01(土) 13:44:04 ID:???
スレ違いなのは十分承知のうえで書かせてもらいます。2ちゃねるのみなさんのお力をお借りしたいのです。

私はつい最近、派遣の仕事をわずか3日で辞めました。すると、作業着等をクリーニングして至急返却願いたいと連絡がありました。最初の契約事項に、辞める場合はクリーニングして返却とはなかったのですが、やはりそうしなくてはならないですか?

あと、安全靴は新品を頂きましたが、多少傷がつきました。それをクリーニングするわけにはいかないですが、まさか新品の靴代を請求されるなんてことがあったらどうすればよいですか

556 :名無し三等兵:2008/03/01(土) 13:53:06 ID:???
>>555←コピペ

557 :名無し三等兵:2008/03/01(土) 13:55:34 ID:???
スレ違いと言うより板違いだな



初めて見たコピペだ

558 :名無し三等兵:2008/03/01(土) 14:00:06 ID:lwAuQJc2
>>550
>>552
ありがとうございます。

サイトを見させてもらえました。
ウェポンベイに収納できるサイズの対艦ミサイルというと、
威力はそんなに期待できないと思うのですがどうなのでしょう?
できてもマーベリックくらいかなと思うのですが……

559 :名無し三等兵:2008/03/01(土) 14:00:26 ID:???
>555
スレどころか板違い。


560 :名無し三等兵:2008/03/01(土) 14:07:41 ID:???
>>558
米軍は空対艦ミサイル、特に艦載機用は重視していないのでは?

いざというときは空軍のB-52で長距離から大量に撃ち込むとか聞いたことある

561 :名無し三等兵:2008/03/01(土) 14:13:46 ID:iQtnDiN0
>>558
確かに、ペンギンとかのヘリ搭載級軽量ミサイルになりそうです。
まあ、>>560が書いておられる通りかと。(B-52うんぬんというのは現在、現実的には検討されてません)

そもそもJSFは地上攻撃主体の多目的戦闘機ですから、
対艦ミサイルの内蔵などという難儀な条件を付けて、
結果として間違いなく起きるであろう、開発の遅れや価格の高騰といったトラブルを招くのはやめよう、
という割り切りでしょう。

562 :名無し三等兵:2008/03/01(土) 14:15:50 ID:cNY+vgQZ
現在の艦船は潜水艦からホーミング魚雷を撃たれた時には、どう対処するんですか?

563 :名無し三等兵:2008/03/01(土) 14:18:10 ID:iQtnDiN0
>>562
デコイが主体です。模擬音響の発生、あるいは泡の形成などでロックオンを反らせます。
艦載魚雷の中には対魚雷用に使用できる、と謳っているものもあります。
CIWS的に、至近では無誘導対潜ロケットの斉射などで魚雷の破損を狙うこともあります。

564 :563:2008/03/01(土) 14:31:05 ID:iQtnDiN0
>>562
開発中の対魚雷手段とかに興味があるなら、下記のページをどうぞ。
ttp://www.navy.mil/navydata/cno/n87/usw/issue_32/antitorpedo_2.html

565 :名無し三等兵:2008/03/01(土) 14:58:10 ID:lwAuQJc2
>>560
>>561
ありがとうございます。
艦載機=対艦ミサイル二本つけて、艦隊に飽和攻撃ってイメージがあったのですが、
アメリカでは違うのでしょうか?
艦に搭載している対艦ミサイルだけで十分と考えているのでしょうか?

566 :名無し三等兵:2008/03/01(土) 15:17:17 ID:???
>>565
つうかその艦船の対艦ミサイルすら着々と撤去が進んでいる現状……。

米海軍はWW2後は本当に対艦攻撃をおざなりにしてるっぽい。
米軍が絶対的な航空優勢を確保している海域にわざわざ踏み込んでくるヤツは
おらんということだと思う。

567 :名無し三等兵:2008/03/01(土) 15:18:47 ID:iQtnDiN0
>>565
米の艦載機の主目的は二つ。一つは艦隊の防空。もう一つは「力の投射」であり、
通常は敵地上戦力が標的。

こちらに脅威を与えそうな敵艦に対しては、艦載の対艦ミサイルなり、潜水艦なりがお相手する。

568 :名無し三等兵:2008/03/01(土) 15:25:49 ID:???
質問です

私は戦車のプラモデルをつくるのが趣味なのですが、タイガー戦車やパンター戦車を
長い砲身が徐々に垂れてきます。実車でもそうなんでしょうか?

569 :名無し三等兵:2008/03/01(土) 15:33:04 ID:???
>>565
F-35は精密誘導爆弾による対地攻撃を重視した作り
本来ステルス機も対地攻撃を有利に行うためのもの

ステルス機に無理して対艦ミサイル載せるなら
艦船から長距離対艦ミサイルを撃ったほうがお得で安心

570 :名無し三等兵:2008/03/01(土) 15:33:12 ID:???
>こちらに脅威を与えそうな敵艦に対しては、艦載の対艦ミサイルなり、潜水艦なりがお相手する。

AGM-84もあるがな。


571 :名無し三等兵:2008/03/01(土) 15:37:38 ID:cNY+vgQZ
前線の女性兵士には、生理痛が理由の前線離脱は認められるのですか?

572 :名無し三等兵:2008/03/01(土) 15:37:44 ID:???
対艦攻撃するなら、別にステルス性とか考えなくてもF-35Cに対艦ミサイル機外搭載して、
敵艦の対空ミサイル射程外から撃てばいいだけのこと。

F-35Cに対艦ミサイルをわざわざ内蔵させる必要ない。
小型舟艇で近づかないとわからないぐらいのなら内蔵ペンギンで十分だろうし。

573 :名無し三等兵:2008/03/01(土) 15:38:50 ID:???
>>571
ふつーに生理休暇は認められる。これまたふつーに、職務に支障がある場合には、だが。

574 :名無し三等兵:2008/03/01(土) 15:43:31 ID:???
>>565
ソ連も艦載機はあくまで防空で、艦載機による飽和攻撃は不可能だったし
他は対地攻撃メインかそれ以下
英国のハリアーも全配備機集めても飽和には力不足

艦載機+対艦ミサイルの飽和攻撃は思い込み?

575 :名無し三等兵:2008/03/01(土) 15:49:47 ID:lwAuQJc2
>>566>>567>>569>>570>>572>>574
ありがとうございました。

576 :名無し三等兵:2008/03/01(土) 15:57:26 ID:???
>>574
そもそもアメリカの空母任務群が飽和攻撃をかけないと対抗不能な
艦隊を保有してる国が現実的に無いだろ。

577 :名無し三等兵:2008/03/01(土) 15:58:18 ID:FjCjILfw
ソロシップくらいだなw

578 :三等自営業 ◆LiXVy0DO8s :2008/03/01(土) 16:00:19 ID:???
>>568
実車でも砲身は垂れます
ですから六号戦車は初弾では上方に照準を修正し、二発目以降は通常の照準で射撃します
現代の戦車では火器管制装置が、砲身の垂れを自動的に検出し照準の補正をします

579 :名無し三等兵:2008/03/01(土) 16:10:03 ID:???
>>568
私の長い砲身も徐々に垂れてきます
そういうものです

580 :名無し三等兵:2008/03/01(土) 16:11:26 ID:???
>>568
おいどんの長い砲身も徐々に垂れてきもす
そげなもんです

581 :名無し三等兵:2008/03/01(土) 16:13:01 ID:???
俺のワイフのパイパイも垂れてきています!
巨乳だから結婚したのに・・・・

582 :名無し三等兵:2008/03/01(土) 16:16:24 ID:???
        /⌒ヽ⌒ヽ
               Y
            八  ヽ
     (   __//. ヽ,, ,)
      丶1    八.  !/
       ζ,    八.  j
        i    丿 、 j
        |     八   |
        | !    i 、 |
       | i し " i   '|
      |ノ (   i    i|
      ( '~ヽ   !  ‖
        │     i   ‖
      |      !   ||
      |    │    |
      |       |    | |
     |       |   | |
     |        !    | |


583 :名無し三等兵:2008/03/01(土) 16:21:12 ID:???
      /⌒'\
      ( ,i::::::::::::i  ./⌒\
       〉ノ:::::::::::|  | ○゜ i ) )
      /;/:::::::::::」/.〉   /
  ___.i;;.i::::::::::::i/ ..: .',  /
./ ヾ  .|;;i:::::::::::/..   ..;;〉.」
.__ .\|;.i:::::::::/ /  ...;;/
  _ノ\i_) i:::::::/   ...;;/ //
 ̄    .|; i:::::/ /  ..;;/
  __.|;_i::/   ...;;/
  ___/  .....;;/
     .|;; i  ...;;イ
     ノ;; ,.‐ ;;-.;i
   /;;; /' ''   ;;;X
   |;;  ;i;;.. 〜  ;;|
   X〜 ;i;;; ;;,. ;;;/
    ヽ;;__\_;;/


584 :名無し三等兵:2008/03/01(土) 16:24:14 ID:???
                 __,,,,、 .,、
            /'゙´,_/'″  . `\
          : ./   i./ ,,..、    ヽ
         . /    /. l, ,!     `,
           .|  .,..‐.、│          .|
           (´゛ ,/ llヽ            |
            ヽ -./ ., lliヽ       .|
             /'",i" ゙;、 l'ii,''く     .ヽ
         / ...│  ゙l,  l゙゙t, ''ii_    :.!
        : /.._ /    ヽ \\.`゙~''''''"./
        .|-゙ノ/   : ゝ .、 ` .`''←┬゛
          l゙ /.r   ゛ .゙ヒ, .ヽ,   ゙̄|
       . | ./ l      ”'、 .゙ゝ........ん
       l  /     ヽ .`' `、、  .,i゛
       .l|  !    ''''v,    ゙''ー .l、
       |l゙ .il、  .l  .ヽ  .¬---イ
      .ll゙, ./    !            ,!
      .!!...!!   ,,゙''''ー       .|
      l.",!    .リ         |
      l":|    .〜'''      ,. │
      l; :!    .|'"    ...ノ,゙./ │
      l: l「    !    . ゙゙̄ /  !



585 :名無し三等兵:2008/03/01(土) 17:09:41 ID:LP3u4eIc
日本で軍事技術の開発に大学が積極的に関わる事が有るのでしょうか?

586 :名無し三等兵:2008/03/01(土) 17:12:00 ID:???
>>585
防衛大学校で各種軍事技術にかかわってますが。

587 :名無し三等兵:2008/03/01(土) 17:14:05 ID:c1dQX158
アパッチに搭載されている30mmチェーンガンで戦車の上面装甲は
撃ちぬけますか?

588 :名無し三等兵:2008/03/01(土) 17:15:12 ID:???
>>586
防大は大学じゃねーだろ

589 :名無し三等兵:2008/03/01(土) 17:18:50 ID:???
>>588
じゃあ防大出ても大卒資格はないの?

590 :名無し三等兵:2008/03/01(土) 17:20:47 ID:FjCjILfw
代アニと同じなのか?

591 :名無し三等兵:2008/03/01(土) 17:21:17 ID:i7PLd8y5
質問です

軍に徴用された車や船が壊れたり沈んだ場合には、保証はされるものなんですか?


592 :名無し三等兵:2008/03/01(土) 17:24:10 ID:???
>>589
「大学」卒業ではないが、「学士」の学位は授与される。

593 :名無し三等兵:2008/03/01(土) 17:29:13 ID:???
初心者の質問で申し訳ないのですが二正面作戦を行わないというのは軍事の鉄則なのにも関わらず、日本が日中戦争が終わっていないのに太平洋戦争に突入したのはどうしてなんでしょうか?

594 :名無し三等兵:2008/03/01(土) 17:36:17 ID:???
>>593
ID出してください。
軍事的に正しい選択を、いつも時の為政者がするとは限りません。
「国内事情」という政治的課題を優先させることが多いのは
どこの国にもあることです。

595 :名無し三等兵:2008/03/01(土) 17:37:16 ID:???
>>593
初心者ならまず、テンプレを読んでIDヲ出して質問してくれ。
それは、中国との戦争に必要な石油や鉱物資源の輸入を止められて
その打開のためにはじめたからだ。

596 :名無し三等兵:2008/03/01(土) 17:39:32 ID:G2Zc1K7d
イージス艦の「イージス」の意味を教えて下さい。

597 :名無し三等兵:2008/03/01(土) 17:39:52 ID:???
>>581
空気入れ直せよ

598 :名無し三等兵:2008/03/01(土) 17:41:03 ID:???
>>596
[ギリシャ神話]アテネの持つ万能の盾

599 :名無し三等兵:2008/03/01(土) 17:41:51 ID:???
失礼 「アテナ」だ

600 :名無し三等兵:2008/03/01(土) 17:43:42 ID:G2Zc1K7d
>>599ありがとうございます。

601 :名無し三等兵:2008/03/01(土) 17:52:34 ID:???
>>591
その国や時代によるとしかいいようがありません。

602 :名無し三等兵:2008/03/01(土) 17:53:47 ID:???
>>591
徴用なら原則保証。

603 :名無し三等兵:2008/03/01(土) 17:58:10 ID:LP3u4eIc
>>586
防大は予想外というか
組織の一部みたいな物だと思ってました

604 :名無し三等兵:2008/03/01(土) 18:17:20 ID:???
>>603
軍事技術と言っても他の技術と独立している訳じゃないから
機械系の学部だったら否が応でも関わる部分があるだろうな

例えば航空系は軍事技術を無視することはできなさそうだが
大学レベルでそれに積極的に関わろうとする例があるのかは知らん

605 :530:2008/03/01(土) 18:22:19 ID:AdahTnOD
>>536
>>545
ありがとうございます。

つまり車体下部の複合装甲を使用していない部分に命中した可能性がある、
また複合装甲を使用していた部分であれば貫通しなかった可能性が高いと言う事でしょうか


606 :yfugiho:2008/03/01(土) 18:30:51 ID:???
質問です。自衛隊が戦車を持っていても国内で使い道がほぼないという意見をききますが
もし本当ならなぜ保持しているのですか?やはりまったく持っていないのはさすがに変とは思いますが。

607 :三等自営業 ◆LiXVy0DO8s :2008/03/01(土) 18:41:32 ID:???
>>606
日本への攻撃を考えた場合、高性能な戦車があるとないとでは上陸侵攻作戦の難易度が物凄く変動します
つまりは抑止力としての存在であると同時に、戦車の開発能力を世界水準に維持する目的も持っての戦車の保持です

日本に戦車が無くて喜ぶのは仮想敵国および潜在的敵性勢力で、国防上の仮想敵国よりも広範囲に存在します。

608 :名無し三等兵:2008/03/01(土) 18:42:48 ID:???
>>606
最良の対戦車兵器は戦車という原則が在るので、戦車が待ち構えてるところに
侵攻する予定のところは戦車を持ってこなくてはならなくなり、それだけ輸送に負担がかかり、
それ自体が抑止力になるから。

609 :名無し三等兵:2008/03/01(土) 18:44:13 ID:???
>>606
相手が上陸してきたときに、
敵部隊を安全に効果的に駆逐するため。

使用せずとも、相手側は携帯ATMや機関砲でも撃破しづらい、大火力の砲を保有する車両が相手にいることを前提に
戦術を構築しなければならなくなる。

戦車を打破する為の重装備が必要になる。
その重装備を保持したまま上陸するのは、軽装備で上陸するのよりもはるかに困難。
困難になればなるほど相手にとってリスクが増し、防御側は時間が稼げる。
陣地構築・地雷設置など、やることは腐るほどある。時間があれば防御側にとっては有利。

610 :名無し三等兵:2008/03/01(土) 18:44:41 ID:???
>>606
使い道がほぼ無いといっても他の人が言うような効果は十分発揮できるので
そういう理由で配備している。

611 :名無し三等兵:2008/03/01(土) 18:44:52 ID:???
>>606
軍板には伝統的に「戦車不要論」のスレがあって、君の疑問もだいたい議論しつくされている。
Q&Aがテンプレとしてまとまっているので一読を。
http://wiki.livedoor.jp/force_army_2ch/d/%a1%d6%c0%ef%bc%d6%c9%d4%cd%d7%cf%c0%a1%d7%a4%f2%b8%ec%a4%eb%a5%b9%a5%ec%a1%a1%a5%c6%a5%f3%a5%d7%a5%ec%c3%d6%a4%ad%be%ec

戦車不要論を語るスレ 41
http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/army/1203759843/

612 :名無し三等兵:2008/03/01(土) 18:54:57 ID:ZycnlBn3
「優れた陸軍大国が、同時に優れた海軍大国を兼ねることはできない。その逆も然り。」

という言葉がありますが、優れた空軍大国が同時に優れた陸軍大国や海軍大国を兼ねたり、
逆に優れた陸軍大国や海軍大国が空軍大国を兼ねることは可能でしょうか?不可能でしょうか?

613 :名無し三等兵:2008/03/01(土) 18:56:07 ID:S+/Xy3d5
ジェーンズ軍艦年鑑ってなんで艦艇の写真やイラストじゃなくてシルエットのみ掲載されているんですか?

614 :霞ヶ浦の住人 ◆HzqDOXy.Ho :2008/03/01(土) 18:56:14 ID:Pnf+1+jK
>>593
>初心者の質問で申し訳ないのですが二正面作戦を行わないというのは軍事>の鉄則なのにも関わらず、日本が日中戦争が終わっていないのに太平洋戦>争に突入したのはどうしてなんでしょうか?

霞ヶ浦の住人の回答。
「日中戦争」を終わらせるために、「太平洋戦争に突入した」と、霞ヶ浦の住人は想像します。

日本は、仏印(インドシナ)へ進駐しました。
アメリカとイギリスの蒋介石への援助ルーとを絶つためです。
しかし、その報復として、石油禁輸をされました。
石油が無くては、日本軍は活動できません。
石油を得るため欄印(インドネシア)を攻略しようとしました。
それには、アメリカ海軍が黙っていないと考えました。
そこで、真珠湾のアメリカ艦隊を攻撃しました。

日中戦争を終わらせるために、中国よりはるかに強敵のアメリカに宣戦布告をしてしまったのです。

なお、日本陸軍は、終戦まで、中国大陸を主戦場と考えていました。
アメリカ戦は、海軍の担当である。
陸軍はお手伝いするだけと思っていました。

下記、ウィキペディアの仏印進駐を参照ください。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BB%8F%E5%8D%B0%E9%80%B2%E9%A7%90

615 :名無し三等兵:2008/03/01(土) 19:03:21 ID:???
先に言っとこう

カスミンにレスしたやつは負けな

616 :名無し三等兵:2008/03/01(土) 19:04:30 ID:EpcgBt78
イタリア軍入門という本を読んでいるのですが、
モンテ・チェルビーノ山岳スキー大隊が赤軍から白い悪魔とか呼ばれていたり、
ドン河で赤軍が攻勢をかけて来たときに、右翼側に布陣していた部隊が退却命令の無い内に敗走する中、
左翼側に布陣していた三個山岳師団が一ヶ月程持ちこたえたりしているのですけれど、
イタリア軍の中で山岳兵って士気が高かったりとか練度が高かったりとかってあるんですか?


617 :名無し三等兵:2008/03/01(土) 19:06:18 ID:???
前もって誘導
カスミンへのレスは専用スレでやってください。

霞ヶ浦の住人(カスミン)と愉快な論客たち2
http://tmp7.2ch.net/test/read.cgi/tubo/1199502590/l50




618 :名無し三等兵:2008/03/01(土) 19:08:10 ID:???
>>616
アルピニは伝統的に精鋭部隊です。
その伝統は現在でも続いています。

619 :名無し三等兵:2008/03/01(土) 19:10:48 ID:LP3u4eIc
>>604
アメリカなんかは学と軍の結び付きが深いですが
日本はどうも学が敬遠してる感じがします
それとも表に出てこないだけなんでしょうかね?

620 :名無し三等兵:2008/03/01(土) 19:15:45 ID:???
>>612
そもそも「空軍大国」という言葉は普通使わないわな。
陸軍大国や海軍大国という呼び方は地政学で言うところの大陸派と海洋派に対応するもので、
国境を挟んで圧力をかけるか、海洋から影響を及ぼすかという違いなわけ。

空軍のみで敵国を屈服させることは難しいし、土地を占領することも出来ない。
したがって規模の大小を比較するための相対的な呼び方として「空軍大国」という言葉を
使うかもしれないけど、絶対的な「空軍大国」というものはない。

621 :霞ヶ浦の住人 ◆HzqDOXy.Ho :2008/03/01(土) 19:15:52 ID:Pnf+1+jK
>>591
>質問です
>軍に徴用された車や船が壊れたり沈んだ場合には、保証はされるものなん>ですか?

>>602
>>591
>徴用なら原則保証。

霞ヶ浦の住人の回答。
>>602の回答は、原則としては正しいです。
しかし、第二次世界大戦で徴用された日本の船会社への保障はされませんでした。
それが、戦後の日本の船会社の経営を圧迫しました。

622 :名無し三等兵:2008/03/01(土) 19:19:29 ID:???
>>612
元々、空軍大国と言う概念はありません。
だから、空軍大国はそもそも存在しない。
優れた空軍を保持していてる主権国家があったとしても、
空軍は陸軍や海軍と比べるとオマケ要素が強いので、
空軍大国とは言わないのです。
単に、強力な空軍力を保有している国としか言いません。

623 :620:2008/03/01(土) 19:21:41 ID:???
>>612
強いて言えば、アメリカが優れた空軍大国に該当する。

624 :名無し三等兵:2008/03/01(土) 19:29:46 ID:???
>>613
はぁ?
全ページカラー写真が掲載されてるが

625 :名無し三等兵:2008/03/01(土) 19:35:18 ID:???
>>619
軍事と直接関係する研究はやらないことになっている、と
とある旧帝大に在籍してた時に聞いたことがあるよ。
明文化された規則はないだろうし、
どこかの大学で光学迷彩の研究をやってた様な記憶があるけどね。

626 :名無し三等兵:2008/03/01(土) 19:36:12 ID:S+/Xy3d5
>>624
うちにあるのはシルエットだけですよ?

627 :名無し三等兵:2008/03/01(土) 19:43:52 ID:???
607 〜 611
ありがとうございます。参考にします。

628 :霞ヶ浦の住人 ◆HzqDOXy.Ho :2008/03/01(土) 19:44:34 ID:Pnf+1+jK
>>589
>>588
>じゃあ防大出ても大卒資格はないの?

霞ヶ浦の住人の回答。
「防大出て」れば「大卒資格は」あります。

学士が大卒資格です。
防衛大学校や海上保安大学校は、文部科学省管轄の正規の大学ではありません。
そのため、独立行政法人 大学評価・学位授与機構が肩代わりして、学位を授与しています。

ちなみに、アメリカの海軍兵学校も学士資格は授与されるそうです。
しかし昔は授与されていませんでした。
ニミッツ提督は、学士資格が無くて、カリフォルニア大学バークレー校にて、
海軍予備士官訓練隊の教官の任務で、海軍学教授となりました。
教授会にも入り、一般の教授と同じ仕事をしました。
下記、QNo.3393007 安くて大学の資格が取れる学校
のANo.3を参照ください。
ttp://oshiete1.goo.ne.jp/qa3393007.html
下記、ウィキペディアのチェスター・ニミッツを参照ください。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%81%E3%82%A7%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%83%BB%E3%83%8B%E3%83%9F%E3%83%83%E3%83%84

629 :名無し三等兵:2008/03/01(土) 19:46:23 ID:7Sjsh6FG
>>587
戦車によります。M1A2の上面装甲は貫通可能、レオパルト2A6の上面装甲は貫通不能、というのが相場。
もっともレオ2A6でも、A-10の30mmにはたぶん負けるという話。

>>605
そんなわけです。ラッキーショットってあるわけです。RPGにまともな装甲をパカスカ抜かれてたら
現代の主力戦車は張ってられません。

>>619
敗戦→戦争悪、軍事悪魔というアレルギーがないことと、米軍が積極的に兵士/将校を大学に通わせ、
学位を取らせ、論文を書かせてきた努力が反映されている部分もあります。重機の免許取らせてるだけじゃ
学にはつながりません。

630 :629:2008/03/01(土) 19:48:52 ID:7Sjsh6FG
>>605 追加
操縦手が足に負傷、というところがチェックポイントかもしれません。
それって、かなり下の方の被弾って事だから。

631 :名無し三等兵:2008/03/01(土) 19:50:53 ID:???
霞さんのいいところは「ID出せ!」とかけち臭いことをいわないことだよな

632 :名無し三等兵:2008/03/01(土) 19:55:29 ID:i7PLd8y5
>>621
>しかし、第二次世界大戦で徴用された日本の船会社への保障はされませんでした。

どうして保証されなかったんですか?

633 :名無し三等兵:2008/03/01(土) 19:55:38 ID:???
>>626 最近のはCD版、オンライン版もある。カラー写真も多数。

http://catalog.janes.com/catalog/public/index.cfm?fuseaction=home.ProductInfoBrief&product_id=96770

詳しくは近くの大学図書館で見ると分かるけど、線図だけってのは減っているはず。

634 :612:2008/03/01(土) 20:00:47 ID:ZycnlBn3
>>620>>622
なるほど。
空軍大国と言うのは存在しないのですか。

では逆に、何故陸軍大国と海軍大国は存在しているのですか?
また、陸軍大国と海軍大国の中で、強大な空軍力を持っている国を教えてください。

635 :名無し三等兵:2008/03/01(土) 20:05:13 ID:nyJOviWy
アパッチのガンカメラの映像がyoutubeなどに上がってますが、ああいった映像ってどこから出回るんですか?
軍から公開されてるのかなと思いましたが、メリットもないように思えるし気になります。

636 :霞ヶ浦の住人 ◆HzqDOXy.Ho :2008/03/01(土) 20:08:32 ID:Pnf+1+jK
>>571
>前線の女性兵士には、生理痛が理由の前線離脱は認められるのですか?

>>573
>>571
>ふつーに生理休暇は認められる。これまたふつーに、職務に支障がある場>合には、だが。

霞ヶ浦の住人の質問。
「前線」に「女性兵士」を配置する軍は、どこの軍隊ですか?
「前線」に「女性兵士」を配置した軍が「生理休暇は認め」るのは、どこの軍隊ですか?

イスラエル軍は、女性兵士に戦闘任務をさせません。
アメリカ軍は、女性兵士に前線を前線へ配置しません。
霞ヶ浦の住人が知っている、アメリカ陸軍のイラクでの女性兵士の配置は、看護や事務や憲兵隊や修理部隊などです。
前線勤務をしているのは、どこの国の軍隊ですか?

「ふつーに生理休暇は認められる」国や軍がどこに存在するのですか?
日本には、生理休暇の法律が存在します。
しかし、霞ヶ浦の住人が実際に生理休暇を取得した女性を知っているのは、30年以上昔、国鉄バスの車掌のアルバイトをしていたときだけです。
ローティーションで、辛い勤務が回ってきたとき、女性の車掌が生理休暇でよく休んだそうです。
霞ヶ浦の住人の職業は、女性が多いです。
しかし、生理休暇を取ったという人を知りません。

637 :名無し三等兵:2008/03/01(土) 20:09:38 ID:???
>>633
ttp://www.amazon.com/Janes-Fighting-Ships-2007-2008/dp/0710627998/ref=reader_req_dp

書籍版もあるよ

638 :名無し三等兵:2008/03/01(土) 20:10:39 ID:???
>>631>>632
>>617

639 :霞ヶ浦の住人 ◆HzqDOXy.Ho :2008/03/01(土) 20:11:10 ID:Pnf+1+jK
>>632
>>621
>しかし、第二次世界大戦で徴用された日本の船会社への保障はされませんでした。

>どうして保証されなかったんですか?

霞ヶ浦の住人の回答。
日本政府に金が無かったからです。

640 :名無し三等兵:2008/03/01(土) 20:12:04 ID:???
>>634
>>620>>623で説明済みではなかろうか。

641 :名無し三等兵:2008/03/01(土) 20:12:10 ID:???
>>636
イラクで捕虜になったリンチ上等兵は前線で捕虜になったんじゃないんですか?

642 :名無し三等兵:2008/03/01(土) 20:12:57 ID:???
>>531
前に初質に書いたのを改めて掲載

違うところで以前書いたことを一部再掲載。

以下は『戦艦入門』(光人社刊、佐藤和正著)よりの引用。
-----引用ここから-----
戦艦の巨大な主砲を発砲すると、砲口から伝わる爆風は想像以上のものである。
もし物陰にかくれていないで直接この爆風を体に受けると内蔵はおしつぶされ、
体は空中にふきとばされて即死するほどである。
(中略)
爆風の威力はたとえば人間の意識が一時もうろうとなるときは、一平方cmあたり1.16kg
の圧力がかかった場合である。ところが、46cm砲一門を発射したときの圧力は5mはなれたところで
一平方cmあたり10kgの圧力がかかる。三連装で斉射すると20kgになる。これでは人間はおろか、
カッターや飛行機など、艦上に搭載されたものは全て破壊されて、あとかもなく飛び散ってしまう。
爆風の圧力に対して、人間が耐えられるのは、一平方cmにかかる圧力が0.5kg以下の場合である。
この数値にたっする距離まで避難していれば無事だが、46cm砲の単装発射でさえ、砲口から50m
はなれていなければならない。三連装の一斉射撃では77.5mを要する。
つまり「大和」型戦艦の艦上では爆風が全艦をおおってこれから逃げる場所はないということになる。
-----引用ここまで-----(数字、単位に関しては漢数字より書換)


643 :名無し三等兵:2008/03/01(土) 20:13:29 ID:7Sjsh6FG
>>631
質問者はIDを出してくださいね(sageにしない。メール欄を空欄にしておく)。

といった上で回答するという手も、眠い人はじめ、ふつーに行われています。
文句言うだけのバカが目立っているだけですよ。

>>634
以前同じような質問がありましたが、地形、地政学的条件、軍事予算によって変わってきますから一概に言えません。
強いて言えば、現代では陸軍兵力の規模がやたらに多い(海、空軍の10倍とかある)のは、陸軍大国と言うより
軍事後進国であり、したがって陸軍大国で強大な空軍力を持っている国はないということになります。

その中で強いて言うなら、80万人という米の二倍の陸軍を持ちながら、強大な空軍を持っているロシアでしょうか。
海軍大国であれば、空母を2隻保有しながら、それに増す空軍力を持つ英国かな。

644 :名無し三等兵:2008/03/01(土) 20:13:57 ID:i7PLd8y5
>>639
法改正をして合法的に弁済を回避のではなくて、ただ単に踏み倒したの?

645 :名無し三等兵:2008/03/01(土) 20:20:50 ID:???
>>571
映画がソースでスマンがG.Iジェーンでやってたが生理になったらタンポンを突っ込むんだそうだ。

646 :名無し三等兵:2008/03/01(土) 20:21:23 ID:7Sjsh6FG
>>636
ミサイルで穴だらけにされ、油圧がゼロになったA-10を力づくで基地まで持ち帰ったのも
女性パイロットだった。互いの手首をロープで結びつけてナイフで斬り合わないと前線じゃない、
とか言われたら話は別だが・・・

まあ、この女兵士/前線/生理休暇話はなかったことにしようや。

とりあえず、カスミンの書いてる「ローティーションで、辛い勤務が回ってきたとき」生理休暇取るのは
女から見ても問題あるだろ。とはいえ、生理が本当につらい状態なら「ローティーションで、
辛い勤務が回ってきたとき」に先手を打って休むのはある意味当然でもある。

いろいろあるってことさ。

647 :名無し三等兵:2008/03/01(土) 20:22:37 ID:???
どうでもいいことだし、意味もないことだが、

ローテイション か ローティション のどっちかに

648 :名無し三等兵:2008/03/01(土) 20:23:15 ID:???
それはふつー ローテーション@日本語

649 :名無し三等兵:2008/03/01(土) 20:25:22 ID:???
体調悪いの我慢して任務についても意味無いだろ。
学校の皆勤賞じゃあるまいし。

650 :名無し三等兵:2008/03/01(土) 20:28:42 ID:???
むしろ回りも迷惑だよな > 体調が悪くて信用できないA-10乗り

651 :名無し三等兵:2008/03/01(土) 20:30:23 ID:???
>>636
空軍のなら、紛争国という韓国に配属されてる女性パイロットや、整備員ならいるぞ。
まさか紛争当事国である韓国基地勤務が前線じゃないとは言わないだろ。


652 :霞ヶ浦の住人 ◆HzqDOXy.Ho :2008/03/01(土) 20:32:52 ID:Pnf+1+jK
>>289
>(シルミドのモデルになった集団について)
>霞ヶ浦の住人の回答。
>韓国の「空軍に特殊部隊ってありま」した。
>>218
>(シルミドのモデルになった集団について)
>霞ヶ浦の住人の回答。
>「KCIAの依頼で」創設した部隊の「軍籍すら持ってない人間の寄せ集め」です。
>・矛盾点
>シルミドのモデルになった集団を
>>77では明確に空軍の特殊部隊として紹介している
>>218では「軍籍すら持ってない人間の寄せ集め」(=「空軍の特殊部隊」ではない)と>発言で、結局シルミドのモデルになった集団は何なの?と
>空軍特殊部隊なら>>218は嘘
>でないなら>>77は嘘

霞ヶ浦の住人の回答。
>韓国の「空軍に特殊部隊ってありま」した
>「KCIAの依頼で」創設した部隊の「軍籍すら持ってない人間の寄せ集め」です。
>指揮官と基幹兵(刑務所の看守のような役割)は空軍の「軍籍」を持っていました。
韓国空軍の酷いところで、特殊部隊の隊員を自軍の軍籍を持っている者から徴集すればよいのに、民間人を高給でたぶらかして、取り込んだのです。

>>194
>朝鮮戦争中や戦後、韓国軍による、北朝鮮への特殊部隊による攻撃は行なわれま>した。
>しかし、その隊員たちは「そもそも軍籍が無い」人たちでした。
>そのため、顕彰も行なわれていません。
>国家に使い捨てされた人たちたったのです。

653 :眠い人 ◆gQikaJHtf2 :2008/03/01(土) 20:34:42 ID:D0YMpkVp
>591
基本的に日本陸海軍に徴用された船については、保険が掛けられています。
これは、敗戦後も引き継がれ、1945年8月15日以降に行方不明となった儘の船舶については、第一復員省、第二復員省とも
当該船舶を1945年12月31日まで傭船したものと見做し、傭船料を支払い同日付全損処分として戦争危険が適用され、保険
金が各社に支給されることになっています。
それ以外の民間船舶でも、行方不明船舶については同様の扱いとし、戦争危険での事故という処理を行う様に各保険会社に
指示を出しています。

戦争危険と普通海上危険とでは、保険金の額が違うのと、保険の支払対象が違う(前者は国が支払を保証、後者は保険会社の
調査有り)ので、前者を希望する船主も多かった様です。

654 :名無し三等兵:2008/03/01(土) 20:36:56 ID:???
>>652
>「空軍に特殊部隊ってありま」
意味不明なんだが。w


655 :霞ヶ浦の住人 ◆HzqDOXy.Ho :2008/03/01(土) 20:39:03 ID:Pnf+1+jK
>>651
>>636
>空軍のなら、紛争国という韓国に配属されてる女性パイロットや、整備員なら>いるぞ。
>まさか紛争当事国である韓国基地勤務が前線じゃないとは言わないだろ。

霞ヶ浦の住人の質問。
「紛争国という韓国」は前線ですか?
「アメリカ陸軍のイラクでの女性兵士の配置は、看護や事務や憲兵隊や修理部隊など」は前線ですか?

656 :名無し三等兵:2008/03/01(土) 20:43:30 ID:???
>>655
アメリカ軍ではきちんと前線勤務ポイントがつくぞ>韓国


657 :名無し三等兵:2008/03/01(土) 20:46:01 ID:???
>>652
で、結局ざっくばらんに言って、>>77>>218はどっちが嘘だったの?
どちらも>>652のカキコのようですが

658 :名無し三等兵:2008/03/01(土) 20:47:42 ID:EpcgBt78
>>618
ありがとうございます。
できればもうちょい詳しく教えていただけると有難いのですが…

659 :名無し三等兵:2008/03/01(土) 20:53:52 ID:???
>>655 ある程度は危険が及ぶとは言えます。また任務によっては前線に出ます。

たとえば憲兵の場合は特に検問所で現地女性の身体検査を行うため
女性が必要です。
 看護というか衛生も出来るだけ戦場の近くに病院を出したり、前線から
野戦救急車両で運びますから、戦場に出ることがあるわけです。

 もともと、対ゲリラ戦でははっきりとした戦線があるわけではありません
(いや、通常戦でも後方はそれなりに危険なんですが)。

660 :霞ヶ浦の住人 ◆HzqDOXy.Ho :2008/03/01(土) 20:57:35 ID:Pnf+1+jK
>>653
>591
>基本的に日本陸海軍に徴用された船については、保険が掛けられています。
>これは、敗戦後も引き継がれ、1945年8月15日以降に行方不明となった儘>の船舶については、第一復員省、第二復員省とも
>当該船舶を1945年12月31日まで傭船したものと見做し、傭船料を支払い>同日付全損処分として戦争危険が適用され、保険
>金が各社に支給されることになっています。
>それ以外の民間船舶でも、行方不明船舶については同様の扱いとし、戦争>危険での事故という処理を行う様に各保険会社に
>指示を出しています。

>戦争危険と普通海上危険とでは、保険金の額が違うのと、保険の支払対象>が違う(前者は国が支払を保証、後者は保険会社の
>調査有り)ので、前者を希望する船主も多かった様です。

霞ヶ浦の住人の質問。
「保険金が各社に支給されることになっています」は、実際に支給されたのですか?

霞ヶ浦の住人が以前読んだ本に「第二次世界大戦で徴用された日本の船会社への保障はされませんでした。 それが、戦後の日本の船会社の経営を圧迫しました」という内容の文章が書かれていました。
書名は忘れましたが。
保険金が、政府の保証の意味かと想像します。

661 :名無し三等兵:2008/03/01(土) 20:58:58 ID:???
イラクでA-10に乗って地上支援攻撃して、ミサイルで撃たれてるパイロットが前線じゃないってんなら、
どこが前線なのかと小一時間

662 :名無し三等兵:2008/03/01(土) 21:03:47 ID:???
>>661
かすみんは、わざと空軍の事は無視して、自説が正しいと強弁するために
陸軍の最前線部隊の事に限定したがってます。

663 :霞ヶ浦の住人 ◆HzqDOXy.Ho :2008/03/01(土) 21:04:09 ID:Pnf+1+jK
>>641
>>636
>イラクで捕虜になったリンチ上等兵は前線で捕虜になったんじゃないんですか?

霞ヶ浦の住人の回答。
整備補給中隊に所属して、待ち伏せ攻撃に遭いました。

下記、ウィキペディアのジェシカ・リンチを参照ください。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B8%E3%82%A7%E3%82%B7%E3%82%AB%E3%83%BB%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%83%81

664 :名無し三等兵:2008/03/01(土) 21:06:16 ID:???
たぶん、そーゆーのは日本語では前線というんだが(強襲ではなく、待ち伏せで攻撃に遭う)

とりあえず、不毛だからこの前線/生理休暇ネタは自粛しようよ。

665 :名無し三等兵:2008/03/01(土) 21:06:32 ID:???
そもそも地域としての”前線”と職域を混同しているところから
話が噛み合っていないと思うんだが

666 :霞ヶ浦の住人 ◆HzqDOXy.Ho :2008/03/01(土) 21:09:22 ID:Pnf+1+jK
>>661
>イラクでA-10に乗って地上支援攻撃して、ミサイルで撃たれてるパイロットが>前線じゃないってんなら、
>どこが前線なのかと小一時間

霞ヶ浦の住人の質問。
空と海に前線という概念が存在するのですか?

下記、ウィキペディアの前線を参照ください。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%89%8D%E7%B7%9A

667 :名無し三等兵:2008/03/01(土) 21:10:52 ID:???
>>666
海でも空でも敵と競合している地域は実質、前線ではないんですか?

668 :名無し三等兵:2008/03/01(土) 21:12:21 ID:???
>>666

たぶん、そのリンク先の、

> 敵陣と向かい合い、敵と直接交戦を行う、長く伸びた陣地

から直接攻撃を受ける海空が前線に相当すると思うよ。虚しいからもうやめようや。

669 :名無し三等兵:2008/03/01(土) 21:12:22 ID:???
>>666
> 空と海に前線という概念が存在するのですか

もちろんある。
それがわからないなら初めから話に参加するべきではない

670 :名無し三等兵:2008/03/01(土) 21:12:42 ID:???
>>663
だから待ち伏せ攻撃にあった地域は前線だろ
あんた補給部隊が常に後方にいるとでも思っているのか?

671 :名無し三等兵:2008/03/01(土) 21:13:25 ID:???
ボーダーの人って構って欲しいから、こういうことやるんだよ…
無視するのが一番だよ…

672 :名無し三等兵:2008/03/01(土) 21:14:51 ID:i7PLd8y5
>>653
霞氏と回答が違うようですが、徴船の保険金はきちんと支払われたということなんでしょうか?

673 :名無し三等兵:2008/03/01(土) 21:19:55 ID:???
「ウィキは回答側の情報源になりません」てテンプレに足すだけで諸問題全部解決するんだが

674 :名無し三等兵:2008/03/01(土) 21:23:49 ID:???
>>672
払われなかった。と言うか放棄させられた。

675 :名無し三等兵:2008/03/01(土) 21:24:46 ID:???
刑法作ったら、犯罪が無くなるわけでもないしな

676 :名無し三等兵:2008/03/01(土) 21:26:44 ID:9QoK4Awv
昔の戦争で、戦場が乾燥地帯の場合、
井戸や沢など、水を汲める場所が少なく、
そういう場所では、敵味方の水汲み係の兵士が鉢合わせすることも多かったと思いますが、
そのたびに戦闘になったのですか?
それとも、そういう場所ではケンカはしないという暗黙のルールがあったのでしょうか?

677 :名無し三等兵:2008/03/01(土) 21:27:55 ID:???
>>676
よほど牧歌的な戦争してた時代でない限り、むしろその水場の占拠が争点になる。

678 :名無し三等兵:2008/03/01(土) 21:28:27 ID:???
英国の流儀 という本にWW1の時にロシア軍とイギリス軍が同じトレンチコートを着ていたと書いてあったんですが本当ですか?

679 :名無し三等兵:2008/03/01(土) 21:29:17 ID:???
>>676
敵の来るところで待ち構えるのが基本

680 :名無し三等兵:2008/03/01(土) 21:29:22 ID:???
>>676
ふつう、そういう場所を巡って戦いになる。
シルクロードでの戦いなどオアシスを巡っての戦いがほとんど。

681 :名無し三等兵:2008/03/01(土) 21:30:35 ID:???
>>678
帝政ロシアの貴族将校のことを考えたら、英国の一流店のトレンチコート来てるのはごく普通かと。

682 :名無し三等兵:2008/03/01(土) 21:32:55 ID:Lwv+8lkR
連隊は大隊3-5個で構成されると書いてあるのを見たのですが、
この大隊というのは、歩兵連隊の場合、歩兵大隊が3-5個なのですか?
それとも対戦車大隊(こんな部隊があるのかは分かりませんが)や、本部管理大隊などを
他の後方支援部隊を含めて大隊3-5個分なのですか?

683 :霞ヶ浦の住人 ◆HzqDOXy.Ho :2008/03/01(土) 21:34:49 ID:Pnf+1+jK
アメリカ空母に海兵隊が派遣されていました。

1998年時点で、アメリカ空母、キティホークには、26名の海兵隊員が派遣されていました。
以前、この軍事版で、霞ヶ浦の住人が、アメリカ空母に海兵隊員が派遣されていると書きました。
すると、核兵器を搭載していない現在は、海兵隊員は派遣されていないとの書き込みがありました。
霞ヶ浦の住人は、2008年3月1日までその書き込みを信じていました。
ところが『米空母キティホーク』を読みました。
初版が1998年です。
大尉を長とする海兵隊員26名の分遣隊が派遣されて乗艦しているそうです。
核兵器は搭載しなくなっても、海兵隊員が空母でやる仕事はあるのです。

想像だけで、この軍事版へ書き込んでいる人がいかに多いか!

参考図書。
米空母キティホーク (単行本(ソフトカバー))
豊島 実 (著)

684 :名無し三等兵:2008/03/01(土) 21:37:19 ID:???
>>672
より正確に言うと
船舶保険の請求権は、戦時補償特別税の納税令状で打ち切られてしまった。

ただ、海運業と言うのは国策事業でもあり、戦前の大恐慌時には国の船舶改善助成によって造船された船も多く
徴用された船舶も純粋に民間会社の資産だったとは言い難い。

また戦後(特に朝鮮戦争時)には、国の資金で新造船を造っているから、いってこいではないか。

685 :名無し三等兵:2008/03/01(土) 21:38:08 ID:???
>>683
たしかにそうですね。
799 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2008/02/20(水) 01:12:01 ID:???
>>795
>下記のように、勝手な想像を書きまくることは、しない方が良いでしょう。

「想像」でレス検索

>「戦中にもトーションバーサスペンションを研究したりして」いなかっただろうと、霞ヶ浦の住人は想像します。
>日本本国で、ドイツ技術の導入を決定したのではないかと、霞ヶ浦の住人は想像しています。
>しかし、戦艦の場合、船体の鋼鉄が重いので、効果は無かったろうと、霞ヶ浦の住人は、想像します。
>ハイ・ロー・ミックスでローの部分を担当しているからと、霞ヶ浦の住人は想像します。
>しかし、あまり一般的では無かったろうと、霞ヶ浦の住人は想像します。
>「大きい」と、霞ヶ浦の住人は想像します。
>「潜航して接近してきた例」が多いと、霞ヶ浦の住人は想像します。
>「自称専門家が怪しい知識を披露していた」と、霞ヶ浦の住人は想像します。
>戦時中の日本のラジオ放送が、現代の北朝鮮のテレビ放送以下であるはずが無いと、霞ヶ浦の住人は想像します。

686 :名無し三等兵:2008/03/01(土) 21:38:11 ID:???
>>682
古い四単位制の連隊なら大隊4個だし、近代的な三単位制の連隊なら大隊3個。
あと、WW2後の米陸軍が一時期ペントミック師団と呼ばれる5個大隊制を取っていた。
それら全部含めて3〜5個って事じゃないの。

687 :名無し三等兵:2008/03/01(土) 21:38:32 ID:???
>>681
どうも末端の兵士まで普通に同じトレンチが支給されてたみたいなんですが、どうなんでしょう

688 :名無し三等兵:2008/03/01(土) 21:38:51 ID:Jj/3gm3z
なぜ軽機関銃は銃身が過熱することによる銃身交換が小まめに必要なんでしょうか?

689 :名無し三等兵:2008/03/01(土) 21:41:48 ID:???
>>688
撃ちまくるからだろ

690 :名無し三等兵:2008/03/01(土) 21:42:19 ID:???
>>688
銃身が加熱しすぎると、その熱気による空気のゆらぎで照準できなくなってしまう。
真夏のアスファルトの上で遠くの車の像がゆがんで見えるのと同じ現象。

691 :名無し三等兵:2008/03/01(土) 21:42:29 ID:???
>683
つまり、「想像で書き込むな!」と言いたいわけだな。
この書き込み忘れるなよ。キチガイジジイ。

692 :名無し三等兵:2008/03/01(土) 21:42:30 ID:???
見えない質問に回答する>>683乙。これどのスレからの転載なんですか?

693 :名無し三等兵:2008/03/01(土) 21:43:04 ID:???
カスミンラヴの現場のスレに

694 :名無し三等兵:2008/03/01(土) 21:43:02 ID:???
もうウィキペディアの使用を禁止にしようよ
だってウィキペディアの情報くらい調べてここで質問するだろうし
書かれている内容が正しいとは限らない。
むしろその内容はどこかのサイトや文献からの引用が多いのだから
そのサイトや文献を紹介したり説明してあげたらいい。
質問→wikipediaの回答はよくない。
最低限質問者の満足できるような回答ができるサイトを紹介するべきだと思うよ

695 :名無し三等兵:2008/03/01(土) 21:43:58 ID:???
お前が使用禁止にしたら誰かが使用しなくなるのか?

696 :名無し三等兵:2008/03/01(土) 21:44:45 ID:Jj/3gm3z
>>690
ありがとうございました

697 :名無し三等兵:2008/03/01(土) 21:45:25 ID:???
690補足。

更に加熱しすぎた銃身で、機関銃の様に強力な弾をハイサイクルで打ち続けると、銃身内のライフリングの
磨耗が進み、銃身そのものが精度上、役立たずになってしまうのも理由の一つ。

698 :名無し三等兵:2008/03/01(土) 21:45:31 ID:Lwv+8lkR
>>686
すみません。
連隊は、後方支援部隊を併せて大隊3-5個分なのか、
それとも連隊は、歩兵大隊3-5個分+後方支援部隊なのか、
どちらなのかと疑問に思いまして。

699 :名無し三等兵:2008/03/01(土) 21:45:34 ID:???
Wikipediaからの「引用」とかWikipediaの「紹介」を禁止するのなら賛成。
テンプレには「そのくらいはまず見ろ(ただし全面的には信用するな)」と書いても良い。

700 :名無し三等兵:2008/03/01(土) 21:45:49 ID:???
>>688
銃身過熱によって

 薬室も過熱して装弾されたタマが勝手に発火して飛び出し、引き金を離しても撃ち続ける(クック・オフ)
 銃身が柔らかくなって曲がり当たらなくなる、下手するとタマが詰まってえらいことになる

そのあたりをしっかり対策してあると、どうしても重くなって口径が小さくても軽機関銃と言えなくなってしまう。

実際、過熱したために銃身が垂れて使えない状態の機関銃を、戦地の思い出で持ってる退役米兵もいる。

701 :名無し三等兵:2008/03/01(土) 21:45:58 ID:???
>>688
銃身過熱によって

 薬室も過熱して装弾されたタマが勝手に発火して飛び出し、引き金を離しても撃ち続ける(クック・オフ)
 銃身が柔らかくなって曲がり当たらなくなる、下手するとタマが詰まってえらいことになる

そのあたりをしっかり対策してあると、どうしても重くなって口径が小さくても軽機関銃と言えなくなってしまう。

実際、過熱したために銃身が垂れて使えない状態の機関銃を、戦地の思い出で持ってる退役米兵もいる。

702 :名無し三等兵:2008/03/01(土) 21:46:14 ID:???
大体wikipediaで検索してもわからなかったら
ここで質問するんじゃねーのか?

703 :霞ヶ浦の住人 ◆HzqDOXy.Ho :2008/03/01(土) 21:48:09 ID:Pnf+1+jK
>>678
>英国の流儀 という本にWW1の時にロシア軍とイギリス軍が同じトレンチコー>トを着ていたと書いてあったんですが本当ですか?
>>678
>帝政ロシアの貴族将校のことを考えたら、英国の一流店のトレンチコート来>てるのはごく普通かと。

霞ヶ浦の住人の想像。
「ロシア軍とイギリス軍が同じトレンチコートを着ていたと」いうのは、ありうるかもしれません。

しかし「帝政ロシアの貴族将校のことを考えたら、英国の一流店のトレンチコート来てるのはごく普通」は、有り得ないと、霞ヶ浦の住人は想像します。

「帝政ロシアの貴族将校」たちが、親しかったのは、フランスです。
フランス語を母国語のように話せたそうです。
ロシア革命の後、数多くのロシア貴族がフランスへ亡命しました。
イギリスとは、左程親しくありませんでした。

第一次世界大戦で、間にあったドイツを通過できなくなってから「帝政ロシアの貴族将校のことを考えたら、英国の一流店のトレンチコート来てるのはごく普通」は、有り得ないでしょう。

下記、ウィキペディアのトレンチコートを参照ください。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%88%E3%83%AC%E3%83%B3%E3%83%81%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%83%88

704 :名無し三等兵:2008/03/01(土) 21:48:09 ID:???
てかここだって「鵜呑みにしちゃ危険なサイト」じゃまいだろうかw

705 :名無し三等兵:2008/03/01(土) 21:48:46 ID:???
>>698
普通、連隊までは単科編成。専属の後方部隊は持ってない。

706 :名無し三等兵:2008/03/01(土) 21:50:30 ID:???
キチガイが暴走しているようだが・・・・

707 :681:2008/03/01(土) 21:50:57 ID:???
>>703
それは違うよ。英国とロシア貴族については100ページでも書ける。でも面倒だから、もお相手にしないよ。

全部の兵がイギリス軍と同じトレンチコート、ってのは知らなかったんで、真偽と詳細を知ってる人に教えてもらいたい。

708 :三等自営業 ◆LiXVy0DO8s :2008/03/01(土) 21:51:39 ID:???
>>688
軽機関銃の銃身そのものには数万発の発射寿命がありますが
だいたい五百発以上連続して射撃すると、過熱によって急速に劣化してしまいます
それを防止する為に、数百発の発射毎に銃身を交換し、冷却する事で
銃身命数を全うさせるべく運用する事に成っています。

ちなみに最新のMG36ではこの銃身冷却が簡単に出来るように、尚且つ耐久性の向上により
一本の銃身でも僅かな冷却で相当数の連続射撃が可能になっています。

709 :名無し三等兵:2008/03/01(土) 21:52:37 ID:Lwv+8lkR
>>705
そうなのですか。
戦車連隊とかなら、整備中隊とかはつかないのですか?

710 :名無し三等兵:2008/03/01(土) 21:53:54 ID:Jj/3gm3z
>>697
>>700
>>708
続けてありがとうございました。

第一次世界大戦前後には水冷式機関銃がありましたが、なぜ廃れてしまったのでしょうか?
やはり冷やしても銃身の劣化は防げなかったんでしょうか?

711 :名無し三等兵:2008/03/01(土) 21:53:57 ID:???
>>687
ありうるのは、ドイツに対して劣勢だったロシア軍への英国側からの援助物資の一つかと。


712 :名無し三等兵:2008/03/01(土) 21:54:47 ID:???
アメリカやソビエト軍はトレンチコートを発展させて第2次世界大戦にフィールドジャケットというものになったんだ。

713 :名無し三等兵:2008/03/01(土) 21:57:06 ID:???
>>709
後方支援、の捉え方の問題です。
軍隊において、小隊→連隊・旅団までは規模や兵種の違いこそあれ、
本質的には同じレベルの存在です。

これが師団になると、途端に事情が変わります。
師団とそれ以下の部隊を決定的に区別する理由は、自己完結性、です。
師団は軍隊が軍隊として機能するために必要な全ての部隊を指揮下に収めており、
受けた命令の範疇において、あらゆる自由な行動を行う能力があります。

あなたの考えている戦車連隊に整備中隊、というのはアリですが、
それは部隊として自由に動ける、そういう広い意味での後方支援能力まで併せ持っているわけではない、ということです。


714 :名無し三等兵:2008/03/01(土) 21:57:15 ID:???
>>710
運用上の難点が多い。

・水を用意しないと運用できない。
・機構が複雑になる
・重量がかさむ。

色々と環境が限定される事も多く、信頼性と携行性が求められる兵器としては、向いていない。
固定として据え付けて、基地かなんかで運用するってんならメリットだけをいかせるだろうが。

715 :名無し三等兵:2008/03/01(土) 21:57:50 ID:???
>>683
>霞ヶ浦の住人は、2008年3月1日までその書き込みを信じていました。

>>3
>・回答を得たらそれをもとに自分で調べ直してみましょう。

716 :名無し三等兵:2008/03/01(土) 21:57:56 ID:???
>>710
重くて、取り回しが悪い上に、貴重品である水を消費するため要塞などに
配備するには最適なんだが、野戦築城が常識の現代においては、取り回しの
悪さばかりが目立って廃れた。

717 :三等自営業 ◆LiXVy0DO8s :2008/03/01(土) 21:58:37 ID:???
>>710
水冷式のバレルジャケットは重くまた、冷却用の水が必要になるからです
これは複数の機関銃を用いて、連続射撃を継続する運用法の確立と
冷却性能の向上と持続発射弾数の向上と共に水冷式は廃れて行きました

ちなみに極初期の機関銃は、陣地防御が主目的の据え置き型の兵器でしたが
機関銃の軽量化と小銃の大火力化に伴い、携行性の向上に伴い歩兵戦闘の主武装と成って行ったのです。

718 :名無し三等兵:2008/03/01(土) 22:01:06 ID:???
>>709
その辺は兵科による。
戦車部隊なら中隊レベルで整備分隊や小隊があることも多い。

ただ、補給支援部隊としての「後方支援」部隊は、師団レベルじゃないと
ないのが普通。

大戦中のナチスドイツにあったような「独立第***戦車大隊」とかだと
大隊レベルでも後方支援部隊が編成中にあったりもする。

719 :名無し三等兵:2008/03/01(土) 22:01:21 ID:???
>>709
その辺は兵科による。
戦車部隊なら中隊レベルで整備分隊や小隊があることも多い。

ただ、補給支援部隊としての「後方支援」部隊は、師団レベルじゃないと
ないのが普通。

大戦中のナチスドイツにあったような「独立第***戦車大隊」とかだと
大隊レベルでも後方支援部隊が編成中にあったりもする。

720 :名無し三等兵:2008/03/01(土) 22:02:44 ID:???
>>709
そういったのは本部大隊(本部中隊)の下にくるか大隊に組み込まれてる。

721 :名無し三等兵:2008/03/01(土) 22:03:03 ID:Lwv+8lkR
>>713
ありがとうございます
もうひとつ質問です。
本部管理中隊、本部管理大隊などについてなのですが、

1:本部管理部隊とは、どんな兵科で組まれているのですか?
2:どんな部隊に配備されるのですか? 戦車や砲などの歩兵以外の部隊?

722 :名無し三等兵:2008/03/01(土) 22:03:07 ID:Jj/3gm3z
>>714
>>716
>>717
ありがとうございました

723 :名無し三等兵:2008/03/01(土) 22:04:26 ID:???
>>719
その事情はちょっとレベル高いんで言及しないつもりだったけど、
「独立○○」とついてる部隊は例外的に自己完結能力が与えられています。
師団には及びもつかない質量レベルだけど、基本的な全ての兵科が指揮下に所属しています。

724 :名無し三等兵:2008/03/01(土) 22:05:10 ID:Lwv+8lkR
>>718>>719>>720
ありがとうございます。
更新し忘れておりました

725 :名無し三等兵:2008/03/01(土) 22:05:33 ID:???
>>721
簡単に言えば連隊本部を支援する部隊

726 :名無し三等兵:2008/03/01(土) 22:10:26 ID:???
>>683

http://www.devildogs.cc/unofficial/s.shtml
のseagoing marine

http://en.wikipedia.org/wiki/United_States_Marine_Corps
のhisotorical missionの末尾

これらを見る限り、1990年代末に艦艇から保安目的の分遣隊は引き上げたようです。

ただし、米空母には海兵隊航空隊が空母航空団の一員としてF/A-18などを飛ばしており、
また、FASTという対テロ部隊は艦艇に乗り組む可能性があると思います。

727 :名無し三等兵:2008/03/01(土) 22:13:10 ID:???
>>676
第一次世界大戦では戦線のど真ん中に水場があると、そこで敵味方が鉢合わせしても互いに見ないふりをしたなんてことはあったみたい。
時にはタバコを交換したり、世間話をしたりなんてこともあった。
本格的な殲滅戦になる前の頃みたいだけど。

728 :名無し三等兵:2008/03/01(土) 22:14:36 ID:???
>>678
ドイツ軍も同じだぞ。

729 :名無し三等兵:2008/03/01(土) 22:17:48 ID:Lwv+8lkR
>>725
ありがとうございます
本部中隊と本部管理中隊、これらは役割が変わってくるのでしょうか?

730 :霞ヶ浦の住人 ◆HzqDOXy.Ho :2008/03/01(土) 22:18:09 ID:Pnf+1+jK
>>712
>アメリカやソビエト軍はトレンチコートを発展させて第2次世界大戦にフィール>ドジャケットというものになったんだ。

霞ヶ浦の住人の訂正。
フィールドジャケットの元は、狩猟用の服です。

ソビエト軍がフィールドジャケットを着たのは、おそらくアメリカ軍からの援助品を装備した部隊だけだったでしょう。

第二次世界大戦中に、アメリカ陸軍が開発したフィールドジャケットは、画期的なものでした。
通常勤務服たる常装と戦闘服装とを分離したからです。
フィールドジャケットは、最初の戦闘服装でした。
しかし、これができたのは、金持ちのアメリカだけでした。
他の軍隊は、第二次世界大戦中は、常装と戦闘服装は同じでした。
ソ連軍もそうでした。
下記、ウィキペディアの軍服を参照ください。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%BB%8D%E6%9C%8D#.E6.B2.BF.E9.9D.A9


731 :名無し三等兵:2008/03/01(土) 22:22:47 ID:???
「想像だけで、この軍事版へ書き込んでいる人がいかに多いか!」
こう言った当人はそのいかに多い人たちの中でも殊更抜きん出た首魁だけどなあ
目糞鼻糞を嗤う、ですかね

732 :名無し三等兵:2008/03/01(土) 22:27:14 ID:???
感想はもういいよう

733 :霞ヶ浦の住人 ◆HzqDOXy.Ho :2008/03/01(土) 22:27:59 ID:Pnf+1+jK
>>678
>英国の流儀 という本にWW1の時にロシア軍とイギリス軍が同じトレンチコー>トを着ていたと書いてあったんですが本当ですか?

>>728
>>678
>ドイツ軍も同じだぞ。

霞ヶ浦の住人の質問。
「ドイツ軍も同じだぞ」の出典を紹介してください。

霞ヶ浦の住人には信じられません。

下記、ウィキペディアのトレンチコートを参照ください。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%88%E3%83%AC%E3%83%B3%E3%83%81%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%83%88

734 :名無し三等兵:2008/03/01(土) 22:32:00 ID:???
>>729
本部だけで本部中隊
それに他の中隊への支援部隊(迫、対戦車、工兵、輸送、整備部隊等)を加えたのが本部管理中隊

735 :霞ヶ浦の住人 ◆HzqDOXy.Ho :2008/03/01(土) 22:43:14 ID:Pnf+1+jK
三人寄れば文殊の知恵。

複数の人が知識を持ち寄れば、より正しい知識となります。
霞ヶ浦の住人は勿論、眠い人の書き込みも、常に正しいとは限りません。
眠い人を、霞ヶ浦の住人は尊敬していますが。

徴用船の補償問題がその例です。
皆で知識を持ち合って、この軍事板に書き込めば良いでしょう。

ただし、想像を事実として書き込むことだけは止めてください。

736 :名無し三等兵:2008/03/01(土) 22:45:10 ID:???
海自艦船の艦長は一佐か二佐のようですが、
航海長はどのぐらいの階級の自衛官が任命されるのでしょうか?

737 :名無し三等兵:2008/03/01(土) 22:45:32 ID:Lwv+8lkR
>>734
ありがとうございます。

連隊の編制は本部管理大隊(本部中隊・整備・対戦車・工兵などの補助・維持の為の兵科)+単科大隊x3-5
ということであってますか?

738 :名無し三等兵:2008/03/01(土) 22:45:36 ID:???
>>735
あなたもこれからは想像を書き込むことだけは止めてください。

739 :名無し三等兵:2008/03/01(土) 22:46:03 ID:???
何をこのオッサンは仕切ってるんだ? リーダー気取りか?

740 :名無し三等兵:2008/03/01(土) 22:49:04 ID:???
>>735
ここは「研究」スレではなく、あくまで「質問」スレなので。

基本的に確証もなく「想像」を前提に書くのは止めろ。
少ない情報と予測を立てあって研究するのは他のスレで。

それが出来ないなら死ね。
5億歩譲ってWikiの中だけに閉じこもってオナニーしてろ。

741 :名無し三等兵:2008/03/01(土) 22:49:15 ID:???
>>735
>眠い人を、霞ヶ浦の住人は尊敬していますが。
霞ヶ浦の住人を、私は尊敬していません。
尊敬に値するだけの知識・行動・人格が備わっていないからです。


742 :名無し三等兵:2008/03/01(土) 22:52:03 ID:???
>>741
>尊敬に値するだけの知識・行動・人格が備わっていないからです。

知識=論外
行動=間違った方向に行動力がありすぎ
人格=せめてぐうの音もでない誤りを突きつけられたらきちんと認めて謝罪or感謝くらい表明しろや・・・

743 :名無し三等兵:2008/03/01(土) 22:52:55 ID:???
>>741
>尊敬に値するだけの知識・行動・人格が備わっていないからです。

知識=論外
行動=間違った方向に行動力がありすぎ
人格=せめてぐうの音もでない誤りを突きつけられたらきちんと認めて謝罪or感謝くらい表明しろや・・・

744 :名無し三等兵:2008/03/01(土) 22:53:47 ID:???
>>741
>尊敬に値するだけの知識・行動・人格が備わっていないからです。

知識=論外
行動=間違った方向に行動力がありすぎ
人格=せめてぐうの音もでない誤りを突きつけられたらきちんと認めて謝罪or感謝くらい表明しろや・・・

745 :名無し三等兵:2008/03/01(土) 22:55:26 ID:???
>>740
冗談抜きで霞ヶ浦の住人はここを研究スレと勘違いしているかもしれない。
ここは自分の知識で答えられるものだけ答えるスレなのに
霞ヶ浦の住人は質問と自分の知識を元に急遽調べてレスする。
その結果、付け焼刃なので突っ込みどころも多くなる。
自分の知らないことは調べるのではなく知っている人に任せるのがこのスレのあり方なのだが。

746 :名無し三等兵:2008/03/01(土) 22:55:34 ID:???
いまさら何を言っても無駄なんだから、老人の戯言だと思ってスルーすべし。

747 :名無し三等兵:2008/03/01(土) 23:03:10 ID:???
カスミンをスルー出来ない奴はただの馬鹿


カスミン以下の屑野郎

748 :霞ヶ浦の住人 ◆HzqDOXy.Ho :2008/03/01(土) 23:11:54 ID:Pnf+1+jK
>>742
>>741
>尊敬に値するだけの知識・行動・人格が備わっていないからです。

>知識=論外
>行動=間違った方向に行動力がありすぎ
>人格=せめてぐうの音もでない誤りを突きつけられたらきちんと認めて謝罪>or感謝くらい表明しろや・・・

霞ヶ浦の住人の質問。
霞ヶ浦の住人から指摘されて「きちんと認めて謝罪or感謝くらい表明し」た人はいますか?

749 :名無し三等兵:2008/03/01(土) 23:22:20 ID:???
>>748
貴方の指摘のほうが正しかった例というのを私は存じませんが


750 :名無し三等兵:2008/03/01(土) 23:32:25 ID:???
>>749

751 :名無し三等兵:2008/03/01(土) 23:32:30 ID:???
>>749
>>747

752 :名無し三等兵:2008/03/01(土) 23:33:38 ID:???
>>748
霞さん、あんまり厨の言いがかりを気にしない方がいいですよ。
回答できない奴らが嫉妬しているだけですからw

753 :名無し三等兵:2008/03/01(土) 23:33:44 ID:???
>>749
>>747

754 :霞ヶ浦の住人 ◆HzqDOXy.Ho :2008/03/01(土) 23:35:16 ID:Pnf+1+jK
>>749
>>748
>貴方の指摘のほうが正しかった例というのを私は存じませんが

霞ヶ浦の住人の回答。
下記を参照ください。
>>730
>>712
>アメリカやソビエト軍はトレンチコートを発展させて第2次世界大戦にフィール>ドジャケットというものになったんだ。

>霞ヶ浦の住人の訂正。
>フィールドジャケットの元は、狩猟用の服です。
>ソビエト軍がフィールドジャケットを着たのは、おそらくアメリカ軍からの援助>品を装備した部隊だけだったでしょう。
>第二次世界大戦中に、アメリカ陸軍が開発したフィールドジャケットは、画期>的なものでした。
>通常勤務服たる常装と戦闘服装とを分離したからです。
>フィールドジャケットは、最初の戦闘服装でした。
>しかし、これができたのは、金持ちのアメリカだけでした。
>他の軍隊は、第二次世界大戦中は、常装と戦闘服装は同じでした。
>ソ連軍もそうでした。
>下記、ウィキペディアの軍服を参照ください。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%BB%8D%E6%9C%8D#.E6.B2.BF.E9.9D.A9

755 :名無し三等兵:2008/03/01(土) 23:36:09 ID:???
>>749
>>747

756 :名無し三等兵:2008/03/01(土) 23:44:41 ID:???
>>749
じゃあおまえが正しい解答を答えろや!
憶測や予測も全て禁止な!

757 :名無し三等兵:2008/03/02(日) 00:04:04 ID:???
自作自演で自己弁護と聞いて飛んで来ました!

758 :名無し三等兵:2008/03/02(日) 00:04:22 ID:???
自作自演で自己弁護と聞いて飛んで来ました!

759 :名無し三等兵:2008/03/02(日) 00:09:26 ID:???
>>757-758

(・∀・)ニヤニヤ

760 :名無し三等兵:2008/03/02(日) 00:10:12 ID:???
大事な事なので二回言いました!

761 :名無し三等兵:2008/03/02(日) 00:12:12 ID:???
>>757-758

(・∀・)ニヤニヤ

762 :名無し三等兵:2008/03/02(日) 00:12:49 ID:???
>>754
アメリカ最初のフィールドジャケットはM41フィールドジャケットで
そのデザインはウインドブレーカーであり
ウインドブレーカーの元はスポーツブラウス

スポーツブラウスを着て一応狩猟はできるが、
ハンティングジャケットのような狩猟者の服ではない


763 :名無し三等兵:2008/03/02(日) 00:28:20 ID:???
スポーツブラウス=スポブラ=スポーツブラジャー

よってブラウス=ブラジャー

764 :名無し三等兵:2008/03/02(日) 01:13:53 ID:sTgSYnre
すいません戦時中もしくは前での日本の諸計画において
オーストラリアを攻略するだとか進攻の予定というものはあったのでしょうか?


765 :名無し三等兵:2008/03/02(日) 01:23:08 ID:???
>>764
計画は立てたが、必要兵力量、および、船舶量を見積もったのだが、
その膨大な量により、断念しました。
なにせ、東海岸を制圧するだけで、10個師団が必要との見積もりになりましたので。

766 :名無し三等兵:2008/03/02(日) 01:24:05 ID:???
>>764
「一応考えて見た」レベルなら。

豪州はニューギニアとソロモン諸島、それにニューカレドニアを占領する事で
アメリカとの交通を遮断、孤立して連合国からの離脱を強要する計画だったが、
上陸はしないまでも本土を攻撃する計画はあったし実行もされた。

実際に行った空襲や潜航艇での襲撃以外に、戦艦で沿岸地域を砲撃するという
案もあったりした。



767 :764:2008/03/02(日) 01:29:55 ID:sTgSYnre
>>765
断念ですかそれは開戦以後の計画ですよね?
もともとあまり攻撃する気はなかったんですかね

768 :764:2008/03/02(日) 01:33:07 ID:sTgSYnre
>>766
遮断作戦など無力化することを意図したものに過ぎなかったわけですか
いやありがとうございました

769 :名無し三等兵:2008/03/02(日) 01:51:06 ID:???
質問です。
WW2ドイツのラングカイト少将について調べたいのですが、適当な資料は無いでしょうか?
とりあえずパンツァー・フォーは知っていますが…。

770 :769:2008/03/02(日) 01:51:39 ID:8yHBjWGo
ID出し忘れた…

771 :名無し三等兵:2008/03/02(日) 01:52:02 ID:j3mTIZYc
『戦力を分散させること程愚かなことはない』
という言葉を聞いたことがありますが、
それはなぜですか?

772 :名無し三等兵:2008/03/02(日) 01:56:45 ID:???
>>733
おめえ学ねえなぁ、
映画の大いなる幻影でドイツ軍将校ウルヒェンシュタイン伯爵が軍服をロンドンで仕立ててるから入手しにくくなったっていってるっぺ。
このパートはウルヒェンシュタインを演じたエーリヒ・フォン・シュトロハイムが監督のジャン・ルノワールにわざわざ進言して撮らせたんだぞ。

773 :名無し三等兵:2008/03/02(日) 01:57:41 ID:???
>>771
自分の戦力が3、相手の戦力が2だと考えてみよう。
自分の戦力を1.5、1.5に分割したとき、相手が分割せずに2の戦力をぶつけてきた場合、
各個に撃破されてこっちが負けてしまう(包囲とかを意図して分割したんじゃない限り)。

戦力ってのは短い時間に、小さな点に、出来るだけ多くを投入できれば有利になる
ランチェスターの法則でぐぐってみてくれ。

774 :名無し三等兵:2008/03/02(日) 01:57:47 ID:???
自衛隊の地対空ミサイルは敵の奇襲攻撃に即応できますか?
24時間365日稼動してるの?

775 :名無し三等兵:2008/03/02(日) 02:00:08 ID:???
>>717
結果的に防御にしか使えなかったのであって、主目的は攻撃を含む全般支援です。

776 :名無し三等兵:2008/03/02(日) 02:00:14 ID:???
>>769
具体的になにを調べたいのかよくわからんが、「willi langkeit」でぐぐっても略歴とか受章歴とかいろいろ出てくる。
名前のスペルがわからないなら「ラングカイト」でぐぐればすぐ見つかる。
英語以外なら翻訳エンジンを通して英文にすれば大雑把だが意味はわかる。

ウェブ上でも多少の手間と英語力があればかなりのことは調べられる。

777 :名無し三等兵:2008/03/02(日) 02:01:39 ID:???
>>771
各個撃破される恐れがあるから。

兵力を小さく分割して移動させればカバーできる面積は広がるし、移動も楽になる場合が多いが、
自分よりも有力な敵部隊にぶつかると撃破される。

簡単に言うと、6の部隊と、4の部隊がまともにぶつかったら、4の側には勝ち目はない。
しかし6の側が2×3に分割して動いており、4の側がその好機を生かして2の戦力を3回撃破するように
すれば勝ち目はある、というかんじ。

兵力を分割して移動させる場合、それぞれ相互に連携しあえるようにするのが理想ではあるが。

778 :名無し三等兵:2008/03/02(日) 02:02:01 ID:???
>>771
100人に100分割された総数1万人の部隊は、一万人のままの1部隊には
絶対に勝てない。

戦争を数学的に表したものの一つに「乗数法則」というものがあり、これは
部隊の戦闘能力は数の2乗倍で比較するとある程度は正確にわかる、という考え方。

ここからすると、1万のままの1部隊と2つに分けた5千人の部隊では
1億 VS 2千5百万x2 になる。
数を二つに分けただけで、戦闘能力は1/4になってるわけだ。
これでは、同時に2部隊で掛かっても分けた方は相手の半分しか人数がいないのと
同じ事になる。

戦力は集中する事で効果を出す。
分割すると分割した以上に戦闘能力は下がる。

779 :名無し三等兵:2008/03/02(日) 02:04:14 ID:???
>>774
航空自衛隊の高射隊(対空ミサイル部隊)は一部隊から一定の数が常に
即座に戦闘状態に入れる状態で待機している(戦闘機のスクランブルと同じ)。

これはローテーションを組みながら365日24時間行っている。

780 :名無し三等兵:2008/03/02(日) 02:04:39 ID:???
とりあえず、カール・アルマン著、 富岡吉勝翻訳、大日本絵画出版の
パンツァー・フォーの単行本にのってるもより。
アマゾンのUSEDで800円(+送料

781 :名無し三等兵:2008/03/02(日) 02:05:44 ID:???
>>779
ありがとうございます

782 :名無し三等兵:2008/03/02(日) 02:10:07 ID:???
>>772
映画をソースにするな厨房

783 :名無し三等兵:2008/03/02(日) 02:23:25 ID:???
>>782
事実が映画の元になってるんだが……

784 :名無し三等兵:2008/03/02(日) 02:31:27 ID:???
>>783
映画が事実の元なんかありえるのかw

785 :名無し三等兵:2008/03/02(日) 02:31:50 ID:???
逆、逆

786 :名無し三等兵:2008/03/02(日) 02:42:16 ID:???
>>783
所詮映画は映画。
事実が元でも脚色されたりしているからソースにすべきでない。

787 :名無し三等兵:2008/03/02(日) 02:46:47 ID:???
>>786
じゃあ、史上最大の作戦で、たった2機で、上陸部隊を攻撃に行った
ドイツ軍の戦闘機の話は嘘で、実際は200機くらいで攻撃にいったの?

788 :名無し三等兵:2008/03/02(日) 02:50:14 ID:???
>>787
裏付けの事実をソースにするならともかく映画自体をソースにするなボケナス
って言いたいんだろ。

789 :名無し三等兵:2008/03/02(日) 03:08:26 ID:???
「おまえ学ねえなあ」の時点であまりマジレスするのもどうかと思うがw


790 :名無し三等兵:2008/03/02(日) 03:20:58 ID:???
まあ変な脚色が入っていない、事実に忠実に再現した映画という保障があるなら
映画というのはこの上なくわかりやすい資料(再現資料)になるけどな

「まんがで読む日本の歴史」シリーズみたいなもんか

791 :684:2008/03/02(日) 04:47:58 ID:???
ん?
>>735 を見ると船舶徴用問題で眠い人が間違った事を書いたかのように受け取れるが
オレが>>684で書いたのは、あくまで日本郵船のケースだぞ。
日本郵船の場合は保険を受け取っても全額税金で取られるから放棄したけど、その他の中小の船舶会社がどうだったかは知らないぞ。

いずれにしても空と海には前線がないなどと強弁するようなヤツは、何人寄っても邪魔なだけだぞ。


792 :名無し三等兵:2008/03/02(日) 04:56:25 ID:???
>>748
普通の人はそうする

793 :名無し三等兵:2008/03/02(日) 05:00:37 ID:???
>>792
自分の指摘は全部正しいと思いこんでるんだろうな

794 :名無し三等兵:2008/03/02(日) 05:01:39 ID:???
>>791

> いずれにしても空と海には前線がないなどと強弁するようなヤツは、何人寄っても邪魔なだけだぞ。



どう考えてもカスミンは一人です
オンリーワンです

795 :名無し三等兵:2008/03/02(日) 05:03:44 ID:???
>>793
カスミンの指摘が全部間違ってると思ってるんだろうな

で、自分の指摘は全部正しいと、


どんだけあつかましいんだよ

796 :名無し三等兵:2008/03/02(日) 05:14:58 ID:???
でもカスミンってよく
「ありがとうございます」
って言ってるよね

充分だよ

797 :名無し三等兵:2008/03/02(日) 05:25:47 ID:???
霞ヶ浦の住人がどこでも怒りを買うのは正にそれが原因だろうね。
道徳的に正しいという以上に意味がないというか。

798 :名無し三等兵:2008/03/02(日) 05:29:45 ID:???
>>796
「間違ってました。ごめんなさい」のかわりに、な。

799 :名無し三等兵:2008/03/02(日) 05:31:51 ID:???
>>748
そういう行為が尊敬に値しないものなのだが

>>795
別に793には霞ヶ浦の住人の指摘全てが間違っているとは書いてないが

もっとも本スレにおいては、「回答」なら正しいものがあるが
「指摘」に関しては全て他の人の再訂正が入っているが

800 :名無し三等兵:2008/03/02(日) 05:32:48 ID:???
>>797
叩くだけのお前よりマシだよ

>>798
ソースを

801 :797:2008/03/02(日) 05:34:41 ID:???
>>800
俺が叩くだけの人間だというソースをw



あぼん設定してるから見えない、かかわらないですむが本当だけどねw

802 :名無し三等兵:2008/03/02(日) 05:37:49 ID:???
>>801

pgr

803 :名無し三等兵:2008/03/02(日) 05:39:54 ID:???
>>799

>>795
> 別に793には霞ヶ浦の住人の指摘全てが間違っているとは書いてないが

じゃあその間違ってない指摘に関してだれかありがとう言ったの?
それをカスミンはおこってるんだよ

> もっとも本スレにおいては、「回答」なら正しいものがあるが
> 「指摘」に関しては全て他の人の再訂正が入っているが


ほらほらソースソース

804 :797:2008/03/02(日) 05:40:57 ID:???
>>802
正に叩くだけだねw

805 :名無し三等兵:2008/03/02(日) 05:44:19 ID:???
>>804
?何こいつ

可哀想な人なの?

806 :797:2008/03/02(日) 05:45:05 ID:???
俺は>>798じゃないよw


807 :名無し三等兵:2008/03/02(日) 05:45:11 ID:???
なんで草生やして必死なん

808 :797:2008/03/02(日) 05:47:17 ID:???
あ、「ありがとうございます」付け忘れた

俺は>>798じゃないよw
ありがとうございます

これでOKなんだろ?

809 :名無し三等兵:2008/03/02(日) 05:48:41 ID:???
>>800
>ソースを
前スレの891とか
"霞ヶ浦の住人のお礼"で検索するとよく判りますよ


810 :名無し三等兵:2008/03/02(日) 05:50:40 ID:???
>>808
なんで草生やして必死なん?

>>809
カスミンは前スレだけの存在ですか

811 :名無し三等兵:2008/03/02(日) 05:54:44 ID:???
>>803
>ほらほらソースソース
ソースは本スレです
本スレでの話なのだから当然ですが

そろそろ派生スレに移動します

812 :名無し三等兵:2008/03/02(日) 05:56:02 ID:???
>>811
ほらほら具体的なレスを出して見ろよ

813 :名無し三等兵:2008/03/02(日) 06:10:04 ID:???
>>787
じゃあ、戦場にかける橋で、捕虜収容所を脱出したアメリカ兵が
特殊部隊に強制入隊させられ、橋を破壊したのは本当なんだな?

814 :名無し三等兵:2008/03/02(日) 06:26:50 ID:???
>>810>>812
派生スレに回答しました

815 :名無し三等兵:2008/03/02(日) 06:34:17 ID:???
>>814
言われなくても分かってます

816 :霞ヶ浦の住人 ◆HzqDOXy.Ho :2008/03/02(日) 09:31:22 ID:NNRBcreU
>>791
>>684ん?
>>735 を見ると船舶徴用問題で眠い人が間違った事を書いたかのように受け取れるが
>オレが>>684で書いたのは、あくまで日本郵船のケースだぞ。
>日本郵船の場合は保険を受け取っても全額税金で取られるから放棄したけど、その>他の中小の船舶会社がどうだったかは知らないぞ。
>いずれにしても空と海には前線がないなどと強弁するようなヤツは、何人寄っても邪>魔なだけだぞ。

霞ヶ浦の住人の考え。
「船舶徴用問題で眠い人が間違った事を書いた」とは書き込んでいません。
ただ、もう一方の事実を書き込まなかっただけです。

第二次世界大戦中のイギリスが、ドイツに偽情報を流しました。
一方は事実を流し、もう一方は事実を流さなかったのです。

バトル・オブ・ブリテンの頃、イギリスの軍備は危機に瀕していました。
大砲と弾薬の製造量で、一方を正しい数量を流して、もう一方は流さなかったのです。
ドイツは、イギリスが充分な量の大砲と弾薬を製造していると誤解しました。
大砲と弾薬は両方がそろって、初めて役立つものです。

下記の眠い人の書き込みは間違いではありません。
ただ、もう一方の事実を書き込まなかっただけです。

>>653 :眠い人
>当該船舶を1945年12月31日まで傭船したものと見做し、傭船料を支払い同日付全損>処分として戦争危険が適用され、保険金が各社に支給されることになっています。

>>684 :名無し三等兵:
>>672
>より正確に言うと船舶保険の請求権は、戦時補償特別税の納税令状で打ち>切られてしまった。

817 :名無し三等兵:2008/03/02(日) 09:59:24 ID:???
>>816
だからあんたは邪魔だって

818 :名無し三等兵:2008/03/02(日) 10:29:39 ID:???
>>816
空と海に前線はないと言った事について何か言う事はないのか?

819 :名無し三等兵:2008/03/02(日) 10:31:26 ID:f04d3JcR
第二次大戦のときは、日本もアメリカも短期間にたくさんの機種の戦闘機を開発していたのに、
なんで戦後はファントムとかイーグルとか何十年も使ってるのですか?

820 :名無し三等兵:2008/03/02(日) 10:42:49 ID:???
>>818
しつこいよ





だからキモヲタ童貞なんだよ

821 :名無し三等兵:2008/03/02(日) 10:43:30 ID:???
高度になればなるほど、もっと高度な次元にたどり着くのが難しくなるから。
頭のいい子供なら小学校六年間の算数なんてすぐ身に付くけど
高校大学の数学を習得するのって結構大変になるべ?
あと第二次大戦のようにガンガン戦費を投入して開発する必要性が薄いから。

822 :名無し三等兵:2008/03/02(日) 10:44:18 ID:???
>816
たとえ話(?)が全く意味をなしてない件について

823 :名無し三等兵:2008/03/02(日) 10:46:44 ID:???
相手より高性能な機体を送り出したいのは常だが、
戦争中みたいに性能の差がダイレクトに生死に直結する場面では
開発だって生産だって加速する。
そして、戦争中なら軍事優先で予算の多くをそちらにつぎ込むが、
普通の国はそこまでつぎこまないし、
新型を開発生産するのにかかる予算が昔とは比べ物にならない程高騰しているので、
作った機体は末永く使う

824 :名無し三等兵:2008/03/02(日) 10:47:23 ID:???
>>822
感想とかいらないから

825 :名無し三等兵:2008/03/02(日) 10:49:25 ID:???
>>824
は、感想ではないと?
と言うか、オマエそのものがいらないから

826 :名無し三等兵:2008/03/02(日) 10:51:06 ID:???
>>825
         |
      ぷちっ|
 ∩___∩  从|
 |ノ    ヽ  |
`/ ●  ●| (=)し
|  (_●_) ミ/`ノ
彡、  |∪| ノ /
 /  ヽノ  / ノノ
`/     /
/     /
 ムシャ      |
  ムシャ  プラプラ|
 ∩___∩  |
 |ノ    ヽ ((|
`/ ●  ●| J ))
|  (_●_) ミ ・
彡、  |∪}=)ノ ∴
`/  ヽ/^ヽ ヽ 。
|   ヽ \ |
|   ヽ__ノ

827 :名無し三等兵:2008/03/02(日) 10:52:34 ID:???
>>816
686はあなたの書き込みじゃないんでしょ?
意味の無い知ったか解説なんかいらないので、根拠法、もしくは、
通達くらい提示しろよ。しらないなら、知らないと黙ってろ。
かすみんは、日本の商船会社が困ったという本しか資料が無いんだろ。

828 :名無し三等兵:2008/03/02(日) 10:53:36 ID:???
825:名無し三等兵 2008/03/02(日) 10:49:25 ID:???[sage]
>>824
は、感想ではないと?
と言うか、オマエそのものがいらないから

829 :名無し三等兵:2008/03/02(日) 10:54:34 ID:???
>>827
所々日本語でおk

830 :名無し三等兵:2008/03/02(日) 10:55:40 ID:???
>>829
オマエ以外には充分に通じてる

831 :名無し三等兵:2008/03/02(日) 10:56:52 ID:mW7Po7Lr
>>819
要求される速度が数倍になった。
ペイロードも航続距離も数倍になった。
それまで存在しなかった電子装備が必須になった。
センサー類も数倍になった。
ミサイルとの整合性、インターフェースが必要になった。
増加した脅威に対抗する次期防御手段が必要になった。
ステルス性が要求されるようになった。
複雑になったシステムを人間が操作できるよう簡易化する必要が生じた。
複雑、ハイパワーな機体で高度な機動性を獲得するため、静安定性のない機体を制御する必要が生じた。
これらを可能にするため、センサーと操縦系を統合した制御システムと、これを動かすソフトウェアが必要となった。
で、このソフトウェア、つまりはプログラムがまたWindowsどころじゃない複雑なもので、バグ取り大変。
しかも、そんなこんなで時間がかかってるうちに、ミサイルは進歩するわ素材は変わるわレーダーも変わるわ。
戦況も変わって要求仕様が変わってそれらをまた取り入れてシステムをチェックしてだめ出しと改良、確認・・・

832 :名無し三等兵:2008/03/02(日) 10:58:27 ID:???
>>830
>オマエ以外には充分に通じてる


はいはいソースソース

オマエ以外には充分に通じてる(と思う、はずた)だろ?

833 :名無し三等兵:2008/03/02(日) 11:02:00 ID:???
>>819
技術が飛躍的に上がった反面、1機あたりのコストと開発費が膨大に跳ね上がってしまった。
加えて、少しでも性能の向上が急務となるほどの長期の戦時下に置かれていない。
後、搭載したミサイルやレーダーの回収によって機体そのものの性能はあげられなくても、戦闘力を
あげる事が出来る。

様々な要因が重なって、今では1モデルのライフサイクルが長くなってます。

とは言え、開発がされてないわけでもなく、見た目はそっくりでも、イーグルとストライクイーグルや、ホーネットや
スーパーホーネットは、機体の殆どが新規設計になってるなど、常に性能の向上は図られています。

834 :名無し三等兵:2008/03/02(日) 11:08:26 ID:mW7Po7Lr
>>833
> 搭載したミサイルやレーダーの回収によって機体そのものの性能は
> あげられなくても、戦闘力をあげる事が出来る。

これは大きいですね。本体価格だけでも100〜200億円かかる機体を
20年とかの時間と巨額の費用かけて開発するより、既存の信頼できる機体に
新しいレーダー、新しいミサイル、エンジン、制御ソフトを搭載する方が
遙かに短期、安価、確実により強力な戦闘機が手にはいる。

ステルス機のように、機体そのものを変更する必然性がある場合以外は、
言わば自作パソコンの本体ケースのように、中身だけ替えれば最新鋭、という状況もあります。
まあ、極論ですが。逆に、ガラは旧態依然だが、性能は数倍していることもあるわけです。

835 :名無し三等兵:2008/03/02(日) 11:18:24 ID:BG+LwWD2
おまけに、丁寧に整備すれば長持ちしますからね。空自で、F−15が導入された時、「F−4も、すぐに引退だね」などと言う人もいましたが、現役で使用されています。最近は、流石に機体が限界に達しつつあるようですが。

836 :名無し三等兵:2008/03/02(日) 11:22:35 ID:???
商品の値段が10万円以上場合、消費税の税率を8%にする。

商品の値段が10万円未満の場合の消費税率は現行のまま税率5%に据え置く。


これが最善の消費税率。

837 :名無し三等兵:2008/03/02(日) 11:25:39 ID:???
あと戦時に求められる性能と平時に求められる性能の違いもあるな。
バージョンアップに応えられるキャパは平時に求められる性能。

838 :名無し三等兵:2008/03/02(日) 11:34:00 ID:jwo4nFgD
軍の式典などで、
将校が軍刀や剣を携えていることがありますが、
あれは本物の剣ですか?
現代の戦場で、剣を振り回す兵士なんていないですよね?

839 :名無し三等兵:2008/03/02(日) 11:35:33 ID:???
>>838
もちろん本物だろう。
映画じゃあるまいし。

840 :名無し三等兵:2008/03/02(日) 11:37:28 ID:???
>>838
あれは儀礼用の刀で、刃は付いてません。
自衛隊なんか、刀身は青銅にメッキです。

841 :名無し三等兵:2008/03/02(日) 11:48:27 ID:???
今日は荒れるよー

842 :名無し三等兵:2008/03/02(日) 11:49:17 ID:???
>>840
やや弱いソースだが
http://www.inga-do.com/wiki/wiki.cgi?page=%BD%BD%C6%F3%BC%B0%B5%B7%D0%BF%C5%E1%A1%CATHE+MAN+CALLED+CRIMSON%A1%CB
こんなのもある

843 :名無し三等兵:2008/03/02(日) 11:55:34 ID:???
http://www.youtube.com/watch?v=YLP24KNemR4

>>838 そうとも言えない。この動画を見ると分かるようにネパール人にとってククリの
意味は極めて大きい。こういう例外はある。


844 :名無し三等兵:2008/03/02(日) 11:59:58 ID:???
弱いとかそういうレベルじゃないだろ、それ

845 :名無し三等兵:2008/03/02(日) 12:01:47 ID:???
>>844
すまん。
後で気付いた

846 :名無し三等兵:2008/03/02(日) 12:06:49 ID:???


847 :名無し三等兵:2008/03/02(日) 12:10:08 ID:Uv51J0nF
質問です

太平洋戦争終了時に、威張り腐っていた軍人に対して一般人が石を投げたり
私的制裁を加えた例はあるんでしょうか?

848 :名無し三等兵:2008/03/02(日) 12:10:42 ID:???
亀だが、フィールドジャケットはトレンチコートから来ている部分もあるんじゃね?
http://en.wikipedia.org/wiki/Trench_coat

849 :名無し三等兵:2008/03/02(日) 12:14:13 ID:???
米陸軍と海兵隊に外国人が兵卒として入隊したい場合、アメリカ永住権(所謂グリーンカード)があれば可能ですが、海軍の場合、永住権すら必要ないという話を聞きました。
コレ本当の話ですか?詳しい方よろしくお願いします。

850 :849:2008/03/02(日) 12:15:51 ID:nXxwu1cE
すいません、sageちゃいました・・・。

851 :名無し三等兵:2008/03/02(日) 12:20:33 ID:???
>>847
当時の人の回想記などを読むと、そうしたこともいくつか起きてはいたようですね。
具体的な件数などはわかりませんが。

852 :名無し三等兵:2008/03/02(日) 12:28:23 ID:???
>>849 悪いことは言いませんから、自衛隊に入ることをお勧めします。

 今、米海兵隊や米陸軍に入隊すると、イラクやアフガニスタンに送られる可能性があります。
米海兵隊の場合、連続7ヶ月(戦地外での休暇はありますが)、米陸軍の場合連続15ヶ月間の
戦地勤務があり、戦地勤務の合間には1年強程度しか部隊の本拠地にいられません。

 戦地ではおおよそ部隊の100名につき1名が死亡(戦死、自殺、事故死を含む)し、
それに数倍する者が一生物の傷を負い(戦場医療の発達で本来は亡くなるような傷でも
救えるようになった反映です)、そして、戦地に行った者の半数が事後ストレスからくる症状を
発現(戦地から帰って数年後に現れる例もあります)させています。

 米軍に外国籍の者が入っているというのは事実ではありますが、出身国は貧しかったり、
機会がなかなか得られなかったりしたというような事情があることがほとんどです。

 また、米軍の俸給は各種福利厚生と基地内の物価が安価であることで助けられては
いるものの、他の職業と比べて厚遇とはいきませんし、さらには自衛隊と違って
昇進するか、軍の外に出るかという競争が厳しいです。軍曹でもよほどの上級でないと、
或いはヘリ操縦などの資格を得て准士官にでもならなければ長く勤めるのは難しいです。

 現役を退いて州兵や予備役になっても、現役部隊が手薄な職種であれば、
戦地に駆り出されることも多いです。例えば衛生、憲兵、輸送、民生など。

853 :名無し三等兵:2008/03/02(日) 12:32:33 ID:???
>>847
井上成美によると、「肩身の狭い思いをした」そうだ。

854 :名無し三等兵:2008/03/02(日) 12:38:54 ID:zPZXYwNX
>>840
海兵隊についてのWikiじゃ
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%B1%B3%E6%B5%B7%E5%85%B5%E9%9A%8A
このとき、与えられたマムルーク剣の改良型は、アメリカ海兵隊将校の儀礼用のみならず、
戦闘用の使途も含めて一時期を除いた現在に至るまで制式装備となっている。

とあるが、実際今でもイラクやアフガンで実戦使用されているのだろうか
族長クラスへの贈り物としては良いかもしれないが

855 :名無し三等兵:2008/03/02(日) 12:44:06 ID:???
>>852
自衛隊も派遣されとるがな


あと、地連ジャーなら仕事しろ

856 :名無し三等兵:2008/03/02(日) 12:46:54 ID:???
つかなんで「アメリカ海軍への入隊に永住権は必要ですか?」の回答が
「自衛隊に入ろう 入ろう 入ろう♪ 自衛隊に入ればこの世は天(後略」なんだ?

857 :名無し三等兵:2008/03/02(日) 12:52:41 ID:???
>>856

それが仕事だから

858 :名無し三等兵:2008/03/02(日) 12:56:33 ID:???
>>849
どこでそんなヨタを聞いた?アメリカ軍に入隊したい場合はグリーンカードを持ってるほかには、アメリカが防衛の
肩代わりをしてる国との、と取り決めでその国からの志願兵を受け入れる以外は無いぞ。

859 :名無し三等兵:2008/03/02(日) 13:00:34 ID:???
カスミン叩きの正体が判ったよー(^o^)ノ



いや訂正してくれてる人はありがたいんだけどね

860 :名無し三等兵:2008/03/02(日) 13:12:47 ID:zyQTzyrE
仮にイージス艦などと衝突しそうになり、慌てて海に飛び込んだとしても、
そのあと、スクリューに巻き込まれる可能性はあるのですか?

861 :名無し三等兵:2008/03/02(日) 13:14:05 ID:???
あります

862 :名無し三等兵:2008/03/02(日) 13:15:57 ID:???
>>859
コナン君、それは本当かね??

863 :852:2008/03/02(日) 13:18:01 ID:???
http://www.navy.com/about/before/enlistmentstandards/

>>849 ここをみるとグリーンカードでなくても
Entered the United States on a permanent residence visa
or have an Alien Registration Green Card,

and
Established a bona fide residence, and
Established a home of record in the United States

a permanent residence visaがあればグリーンカードが無くても応募資格はあるようです。
このpermanent residence visaとは何かは当方存じませんが。

864 :名無し三等兵:2008/03/02(日) 13:24:02 ID:???
permanent residence visa = 永住ビザ
グリーンカードは抽選で当たるかも知れないが、
永住権は然るべき資格と手続きが必要。

865 :名無し三等兵:2008/03/02(日) 13:25:04 ID:???
>>862
心の底からカスミンが憎いみたいだよ

多分質問者とかどうでもいいんだろうな

866 :名無し三等兵:2008/03/02(日) 13:26:16 ID:???
>>863
エキサイトの翻訳だと永住ビザってでたな。

867 :名無し三等兵:2008/03/02(日) 13:28:35 ID:zyQTzyrE
>>861
どのくらいの可能性でしょうか?

868 :名無し三等兵:2008/03/02(日) 13:28:54 ID:jwo4nFgD
軍隊には、私物の持ち込みには厳しい制限があるようですが、
家族や妻の写真や手紙なども上官に見つかれば、取り上げられてしまうのですか?
それとも、見なかったことにしてくれる場合もありますか?

869 :名無し三等兵:2008/03/02(日) 13:29:38 ID:???
>>865
とりあえず、かすみんだけでなくても出鱈目回答は間違えてるとの指摘を入れないと
初心者のためにならんだろ。
カスミンの回答でも正しいものはスルーされてるぞ。


870 :名無し三等兵:2008/03/02(日) 13:30:56 ID:???
>>868
取り上げられない。前線はもちろん新兵教育時ですら配達されたらちゃんと配る。

871 :名無し三等兵:2008/03/02(日) 13:31:37 ID:???
>>867
船舶板で海難事故で、スクリューに巻き込まれる可能性を聞いた方がいいぞ。
衝突した船にされた船から落ちた人がスクリューに巻き込まれる可能性って軍事には関係なく
海難事故の話だから。

872 :名無し三等兵:2008/03/02(日) 13:31:41 ID:???
>>859
カスに付きまとってるヤツならオマエだけどな

873 :名無し三等兵:2008/03/02(日) 13:32:36 ID:???
>>868 戦地の話ですが、最近じゃわざわざインターネットに通じてる端末を準備して
ネットで電話したり、メールのやり取りができるようにしたりしてます。

 また、毎年クリスマスや感謝祭の頃には戦地に家族から小包を送ってますね。
特に知り合いがいるわけでもないが、送りたい人向けに斡旋するサイトができてる
くらいです。少なくとも暫く前はたいした盛況ぶりであると新聞などで報じられておりました。

874 :名無し三等兵:2008/03/02(日) 13:32:58 ID:???
>>868
取り上げると、部隊の士気が落ち、部隊運営に支障をきたすからそのまま渡す。


875 :849:2008/03/02(日) 13:34:23 ID:nXxwu1cE
ありがとうございます。

876 :名無し三等兵:2008/03/02(日) 13:34:43 ID:???
>>862
↓こいつ
>>872

877 :名無し三等兵:2008/03/02(日) 13:35:09 ID:???
>>868
慰問袋というものもあるので参考に。
ttp://tksu1co.fc2web.com/gimonbukuro.html

878 :852:2008/03/02(日) 13:36:04 ID:???
 ちなみに海軍入隊条件の続きですが、

 トリッキーなのはwaiverちゅう制度がありまして、これは一部の入隊条件を欠くけども
入隊を特例で許可するというもの。例えば軽度な犯罪とか、薬物使用歴に、高卒資格無し
などでも入隊を認めたり、入隊までや入隊後に同等の学力を身につけるなどで
入隊を認めるわけです。

 ですが、海軍でよりは米陸軍でこの手の話は良く出てきます。

879 :名無し三等兵:2008/03/02(日) 13:39:22 ID:???
>>871
船舶板であたごの話をやってるスレなんてあったっけ?
俺、第一報直後に探したんだけど。

880 :名無し三等兵:2008/03/02(日) 13:40:17 ID:???
>>879
スクリュー巻き込まれ事故に関する一般的な話じゃないの?

881 :名無し三等兵:2008/03/02(日) 13:59:55 ID:j3mTIZYc
戦場において、
三つの勢力が存在し、その全てが互いに敵同士という、
いわゆる三つ巴の状況の場合、

「一方の敵と潰し合っても、互いに疲弊して、残りの敵を喜ばせるだけ」
「弱い方からやるか。できればその役はもう一方の敵部隊にやってもらいたいが」

などといった考察がされると思いますが、
どのような対処がセオリーとしてありますか?

882 :名無し三等兵:2008/03/02(日) 14:03:02 ID:???
>>881
そういうgdgdな状況なら、とりあえず適当な勢力と同盟を組んで残りの勢力を潰し、その後で最後の相手をどうにかするとか。
てか、外部の勢力と同盟を組んだ方が良さげだな。

883 :名無し三等兵:2008/03/02(日) 14:16:06 ID:???
>>881
戦術レベルでは、その通り
戦闘正面は極力限定して、局地的にでも優位を保ち続けるべき

ただ、戦術ってのは目的を達成するための手段であって、「敵を倒す」ってのが目的になる事は滅多にない
上級部隊の戦術的要求達成の為の目標を示されるわけで、それは「何日何時までどこそこの線を防御せよ」とか「何とか台を攻撃奪取せよ」とかって形になる
敵を撃破するのはその障害を排除する手段であって、目的ではない

で、その上級部隊戦術を辿っていけば、戦略や政略レベルの目標があるわけで
そこには「他勢力に対して優勢である・・と示す」とかってのが往々にしてあったりする
その場合、あえて火中の栗を拾いに行かせるってのもアリ

884 :名無し三等兵:2008/03/02(日) 14:18:47 ID:V3p5EmIn
重迫撃砲6門を装備してる部隊って、
迫撃砲中隊? それとも迫撃砲小隊?

885 :名無し三等兵:2008/03/02(日) 14:21:59 ID:???
>881>883

歴史上で三つ巴になった戦場なんてあったっけ


886 :名無し三等兵:2008/03/02(日) 14:24:34 ID:???
>>884
いつの時代のどこの国の話よ
それがわかんなきゃテキトーな答しか返ってこないよ

887 :名無し三等兵:2008/03/02(日) 14:27:10 ID:???
片方の準備がととのうまえにもう片方を全力で叩きつぶして、
一瞬でとって返す
という男前な計画を立ててた国がありましたな。三つ巴じゃないけど。

888 :名無し三等兵:2008/03/02(日) 14:29:17 ID:???
>>887
地理的に他にやり方が無いだろ・・・・・大モルトケはもっとうまくやったが

889 :名無し三等兵:2008/03/02(日) 14:29:55 ID:DO0g2EmF
日本海軍の士官、将校は艦内に私物を持ってこれたんですか?
あと艦隊が出港するときは
その港周辺の住民が見送ったりするんか?

890 :名無し三等兵:2008/03/02(日) 14:35:49 ID:V3p5EmIn
>>886
現代のアメリカ軍の機械化歩兵大隊の話です。
重迫撃砲6門って書いてあったので。

891 :名無し三等兵:2008/03/02(日) 14:37:44 ID:???
>>889
士官は、着てるものから、喰うものまで自弁が原則なので、
私物持ち込み禁止だと、裸で、艦内生活する羽目になるぞ。
出航予定が公開されてるときは、みおくるし、非公開なら、見送りなし。

892 :名無し三等兵:2008/03/02(日) 14:42:03 ID:Uv51J0nF
狭く山がちな日本の国土防衛には発射点が特定されにくい迫撃砲が一番なんでしょうか?

893 :名無し三等兵:2008/03/02(日) 14:45:29 ID:QietJ2/V
ヘンリー王子がアフガニスタンから帰国したニュースを見て思いついたんですが
日本の皇族(男子も女子も)が自衛隊に志願して入隊することって可能なんでしょうか?

反対の大合唱になるでしょうが、純粋に法律的に可能か不可能かどうなのか

894 :名無し三等兵:2008/03/02(日) 14:47:49 ID:???
>>892
迫撃砲は簡便で歩兵部隊で運用できそこそこの火力がある
しかしその一方で射程や火力の面で野砲や多連装ロケットに劣る

つまり両者を組み合わせるのが大事

895 :名無し三等兵:2008/03/02(日) 14:53:42 ID:???
>>892
一般論として「山間部で迫撃砲は便利なことがある」ぐらい

一番かどうかは知らない
というか兵器ってのは組み合わせて使うものなので、どれが欠けても困る
発射点が特定されにくい?まあ場合によっては対迫レーダーとかあるが

896 :名無し三等兵:2008/03/02(日) 14:53:49 ID:ylLwRRcZ
済みませんが、皆様方に質問です。

この板出身の「某研究者」というコテは何なんですか?

到底、まともな人物とは思えないのですが?

897 :名無し三等兵:2008/03/02(日) 14:54:21 ID:???
>>893
それ軍板でする質問じゃないと思うが・・・・

まず皇族って日本国籍あったかな?

898 :名無し三等兵:2008/03/02(日) 14:58:22 ID:???
>>896
猊下は人工無能だとのもっぱらの噂
何なのかと聞かれても誰にも分からん
ちなみに独特な文体だからなのか何なのか、ちょっとしたファンもいるみたい

899 :名無し三等兵:2008/03/02(日) 14:58:33 ID:???
むやみに罵ったり絡んだりしないしあんなにまともな人はいないとおもうけどな

900 :名無し三等兵:2008/03/02(日) 14:59:10 ID:???
人工無脳ね

901 :893じゃないけど:2008/03/02(日) 14:59:11 ID:???
>>897
軍板が一番相応しい質問場所だと思いますよ
“国籍”はあります、納税もしてますよw

902 :名無し三等兵:2008/03/02(日) 15:01:49 ID:???
>>888
大モルトケが同時に二国・二正面を相手にしたことは無かったよな?

903 :名無し三等兵:2008/03/02(日) 15:02:00 ID:y0cqdc/E
>901
自衛隊板が一番ふさわしいだろ。

904 :名無し三等兵:2008/03/02(日) 15:04:35 ID:???
三笠宮様が都バスのシルバーパス受給されてましたなぁ

905 :名無し三等兵:2008/03/02(日) 15:06:17 ID:???
>>899 数行のレスをたまに書くだけだし、場違いなレスじゃないし
ただ、レー(ry

906 :名無し三等兵:2008/03/02(日) 15:07:22 ID:???
そこで東郷ターンですよ@意味不明

907 :名無し三等兵:2008/03/02(日) 15:10:14 ID:???
>>902
すまん言葉足らず
純軍事的に状況を打開しようとするならシュリーフェンプランぐらいしかないが、
大モルトケのころは外交も駆使してもっとうまくやってたよねって意味

908 :名無し三等兵:2008/03/02(日) 15:10:55 ID:???
>>896
某研は2chに発生する不思議な現象なんで気にしない。

909 :名無し三等兵:2008/03/02(日) 15:12:01 ID:???
>>907
あぁ、そういうことか。
ビスマルクは良くやったな。
大モルトケも後世のドイツ軍人達と違って軍人の則を越えなかったし。

910 :名無し三等兵:2008/03/02(日) 15:13:45 ID:???
そこで敵前大回頭ですよ

911 :名無し三等兵:2008/03/02(日) 15:22:41 ID:???
>>896 確認する限り、2ch軍事板或いは2ch以前から軍事関係の掲示板に出没。

自問自答を重ねながらソースを検索し貼っていくスタイルは当時から変わらない。
質問、反論ともに受け入れる。

軍事板では自然現象であると認識されているが、中の人複数説は以前からある。
それほど膨大なレスをつけることが昔は良くあった。最近は落ち着いてきた様子。

912 :名無し三等兵:2008/03/02(日) 15:25:20 ID:???
霞さんがそのポジションに!

913 :名無し三等兵:2008/03/02(日) 15:25:34 ID:???
>某研
最近はアニメ、模型あたりに出没してた気が

914 :名無し三等兵:2008/03/02(日) 15:32:52 ID:???
>>912 俺的には既にそのポジションです。

まぁ、ソースをわざと微妙な範囲に抑えつつ、突っ込みを待つあたりは
かなり釣り上級者なんですが。そこらは突っ込めない己の浅学を省みる
べきなのかも。

915 :名無し三等兵:2008/03/02(日) 15:35:07 ID:???
>912
カスは知識を尊敬してないからダメだな
冒険はなんだかんだいってレールガン以外ではまともだし

916 :名無し三等兵:2008/03/02(日) 15:58:48 ID:E+Ruho2t
北朝鮮の潜入工作員が装備しているVz61スコーピオンSMGは
小口径なんであまり殺傷能力が無いと聞きましたが
これで人間を殺傷するのは難しいんでしょうか?

917 :名無し三等兵:2008/03/02(日) 16:01:24 ID:???
近年、日本人の国語力の低下が顕著になっている。
これはゆとり教育によって、特に国語の時間が減少したことが主な原因である。
日本の国語力を向上させるためには、教師の土曜休みを月〜金休みに分散させることに
よって、授業週6日制を復活させるしかない。
週6日制授業を復活させ、日本人の国語力を回復すべきだ。

918 :名無し三等兵:2008/03/02(日) 16:01:31 ID:???
>>847
沢山あるぞ、沖縄とか炭鉱でググルと吉かも

一般人じゃないけど
因みに友人の親父さんの隊は、中支戦線に従軍していた
分隊長の軍曹が酷い奴で、38式のサクジョウを無くした兵に
一晩中制裁加えていたそうだ、翌日その兵士は首を吊っていた。
こんな終戦が解った時点で、鬼軍曹はみんなに嬲り殺しされたそうだ。

919 :名無し三等兵:2008/03/02(日) 16:03:18 ID:???
>>916
標準的な9mm弾に比べ劣るというだけで普通に死ねるぞ

920 :名無し三等兵:2008/03/02(日) 16:09:02 ID:zPZXYwNX
>>893
自衛隊員に志願するには日本国籍の所持と自衛隊法第38条の欠格条項に該当しないことが条件だから
志願はできる



921 :名無し三等兵:2008/03/02(日) 16:09:54 ID:mW7Po7Lr
>>916
使用されている.32ACP(7.65x17mm)の銃口エネルギーはトカレフの半分だが、
護身用で有名な.25Autoの倍。

ドア越しに人を殺すには役不足だが、近距離から腹に数発撃ち込めば十分殺せる。
もちろん当たり所が良ければ一発で死ぬ。消音しやすいのも長所。

922 :名無し三等兵:2008/03/02(日) 16:25:08 ID:E+Ruho2t
>>921
ありがとうございました。ちなみにその場合の近距離とは
だいたい何メートルくらいなのでしょうか?



923 :名無し三等兵:2008/03/02(日) 16:27:51 ID:???
>>920
けど、皇族に「職業選択の自由」の権利があるのか?
そもそも皇族は「日本国民」なのか?

924 :名無し三等兵:2008/03/02(日) 16:30:14 ID:???
皇族と天皇をごっちゃにしてないか?

925 :名無し三等兵:2008/03/02(日) 16:30:22 ID:ylLwRRcZ
>>896ですが、私の質問に答えて下さった方々、本当にありがとうございました。

個人的には>>898氏の「某研究者=人工無能」説を信じたいと思います。

926 :名無し三等兵:2008/03/02(日) 16:31:36 ID:ML6lAOKW
なぜ弓兵はギリースーツを身に着けなかったんでしょうか?
現代の小銃に比べて射程が短いことを考えると
より接近が重要だったのではないかと思うんですが、
調べてみた限りではどの国、地域でも、
わりと目立つぐらいの色の服をきてるように思えました

927 :名無し三等兵:2008/03/02(日) 16:36:16 ID:???
>>923
通常の戸籍はないみたいだが実際どう判断されてるのかわからんな

条件自体は>>920の通りだからこれ以上はやっぱり法学板とかの出番だろう

928 :名無し三等兵:2008/03/02(日) 16:39:21 ID:???
>>926
迷彩服という概念が定着したのは20世紀に入ってからなんだが……。

そもそも弓兵は集団運用が原則で、現代の狙撃兵みたいに一人や二人でこそこそ
隠れて祐巳を放つなんて事はしないわけだが。

929 :名無し三等兵:2008/03/02(日) 16:39:49 ID:???
>>926
一般的な弓兵隊は歩兵とともに陣を組んで公算射撃を行うのが役割。
小部隊で個別に接近を試みることはないので、ギリースーツ的なものは不要。

目立つ服を着ていることが多いのは、その時代における思想によるもの。
所属意識・士気向上・視認性確保・威嚇などが主目的。
日本でいえば戦国期の旗印・赤備え・母衣衆などがそれに近い。


930 :名無し三等兵:2008/03/02(日) 16:40:59 ID:???
次スレ立っているようですね

●初心者歓迎 スレ立てる前に此処で質問を 450
http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/army/1203832314/


931 :名無し三等兵:2008/03/02(日) 16:42:44 ID:???
>>928
本件と全く関係無いが
図らずも貴官の嗜好が垣間見られたな。

932 :名無し三等兵:2008/03/02(日) 16:42:46 ID:???
>>926
基本的に隊列組んで、集団で曲射して面制圧するのがお仕事だから
いわゆる迷彩を行なう意味はあまりないのではないでしょうか。
指揮関係で分かりやすくする必要性もあるのでしょうが。

散兵戦とかは弓兵にあったのかな?

933 :名無し三等兵:2008/03/02(日) 16:47:37 ID:mW7Po7Lr
>>922
100m程度までならまったく問題ない。.32ACPはヨーロッパの警察がよく使用したが、
一発目で相手を倒せる(行動不能にできる)確率は75〜90%だったらしい。
ちなみに、サブマシンガンでは100m程度が実際に狙ったところに当てられる限界の距離。

もちろん、距離や相手によるわけだが、防弾ジャケットなどを着ていない相手に、
サブマシンガンやピストルの間合いから撃つ分には十二分とは言わぬまでも、十分だろう。

934 :名無し三等兵:2008/03/02(日) 16:50:11 ID:???
弓兵の仕事は、突撃前の榴弾砲射撃みたいなもんだからねえ。
空から攻撃でもされない限り、迷彩なんか要らない。

まあ、弓兵を一群を隠しておいて側面から射かける、なんてしーんなら
カモフラージュもいるだろうが、それなら葉っぱでもかぶってりゃじゅうぶんだし。

935 :名無し三等兵:2008/03/02(日) 16:51:33 ID:???
>>928
紅薔薇乙

936 :933:2008/03/02(日) 16:55:05 ID:mW7Po7Lr
>>933 補足。
.32ACPのエネルギーは、100m射距離で銃口エネルギーの約80%残存。

937 :名無し三等兵:2008/03/02(日) 17:00:46 ID:A/ueznCs
WW1大戦の時、なんで連合軍はデンマーク海を経由した上陸作戦を行わなかったんですか?ユトランド海戦で制海権は有利なはず。
それをなぜずっと、塹壕戦で兵隊を空費してたんでしょうか。

938 :名無し三等兵:2008/03/02(日) 17:01:25 ID:???
迷彩という概念自体について起源は様々な説があります。

 例えば、自然に溶け込む単色の野戦服という観点では
19世紀末のボーア戦争でボーア人相手に塹壕と機銃、そしてカーキ色の軍服
の必要性が認識されたりしています。

 また、猟兵という猟師をそのまま兵士に転じたような連中は例えば
阿呆物語(グリンメルスハウゼン)のように、緑系の服を着ることがあったようです。
これは森に良く溶け込んだと描写されていたはず。

939 :名無し三等兵:2008/03/02(日) 17:03:24 ID:???
>>937 上陸戦闘がいかに不利であるか、トルコからダーダネルス海峡を
奪取しようとしたガリポリ上陸作戦の大惨劇で身に沁みたからとも言えます。

 でも、海軍のフィッシャー卿は確かにユトランド半島上陸案を練っており、
そのための艦艇を建造していたことは事実ではあります。

940 :名無し三等兵:2008/03/02(日) 17:49:46 ID:/LyiRVE3
15〜17世紀頃の、やたら長い長柄槍のパイクについてなんですが

・長過ぎ、重過ぎて運動性に欠ける、歩く対騎兵用陣地。
  なので、近接戦闘兵科…例えば両手剣で武装した兵に乱入されると非常に困る。

・火力のみでは未だ敵を粉砕できない時代、騎兵と並んで
  突撃によって敵にとどめを刺せる存在。騎兵と違ってかなりトロい

という説明が両方見つかりまして、
近接戦闘に強い兵科なのか否かわからないんです。
どっちが正しいんですか?

941 :名無し三等兵:2008/03/02(日) 17:55:32 ID:???
>>930
前スレの重複のようだが、いつの間に立ったのだろう

で、そっちの再利用で良いのかな
それならテンプレ貼りなおすけど

942 :名無し三等兵:2008/03/02(日) 17:59:59 ID:???
>>940
どちらも正しい。隊列を組んで突撃するときの破壊力は強いが
懐に入り込まれると脆い

943 :名無し三等兵:2008/03/02(日) 18:05:31 ID:/LyiRVE3
>>942
お答えありがとうございます。
すると、両手剣に乱入されて崩れる…というのは武器の相性やパイクの特性のせいでは無く
パイク側が隊列を乱したとか、側背を衝かれたのが原因ということなんですか。
なんか一人で違う時代の質問してすいません

944 :名無し三等兵:2008/03/02(日) 18:08:24 ID:???
>>943
両手大剣自体が対槍衾用の武器

945 :名無し三等兵:2008/03/02(日) 18:13:48 ID:???
次スレ

●初心者歓迎 スレ立てる前に此処で質問を 450
http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/army/1203832314/


946 :名無し三等兵:2008/03/02(日) 18:17:59 ID:???
>>945
ルール違反じゃないの?

947 :名無し三等兵:2008/03/02(日) 18:20:00 ID:???
>>943 一般的には槍兵の陣ががっちり組み合ったところに横合いから殴りこみをかけるとか、
どうしようもない急場に投じて打開を図るのが両手剣。

 また、両手剣ばかりでなくハルバード(斧槍)も同様に使われる。

948 :名無し三等兵:2008/03/02(日) 18:20:19 ID:???
違反だよね?

949 :名無し三等兵:2008/03/02(日) 18:21:05 ID:???
>>896
某研究所で検索。

950 :名無し三等兵:2008/03/02(日) 18:21:11 ID:???
>>923
憲法上、皇族は日本人。
ちなみに天皇は日本人ではない。

951 :950:2008/03/02(日) 18:22:28 ID:???
次スレどうすんの?
>>945の使うの?

952 :名無し三等兵:2008/03/02(日) 18:25:13 ID:???
>>950
天皇を土葬にするための苦しい解釈か?
戸籍はないけど皇籍はあるんだよな。

953 :名無し三等兵:2008/03/02(日) 18:27:47 ID:???
>>951
内容自体は特に問題ないし、再利用でいいんでないの。

954 :950:2008/03/02(日) 18:28:28 ID:???
では次スレはこれで。俺がタイムスリップして立てたということで。

●初心者歓迎 スレ立てる前に此処で質問を 450
http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/army/1203832314/l50

955 :名無し三等兵:2008/03/02(日) 18:30:02 ID:???
>>954
タイムスリップ乙。

956 :名無し三等兵:2008/03/02(日) 18:38:19 ID:???
>>915
知識を尊敬って何?


何?

957 :名無し三等兵:2008/03/02(日) 18:38:35 ID:???
カスゴミ放置もテンプレに入れて欲しいな。
今日のやりとりで軍事には関心も知識もない、ド厨房であることがわかったから。

958 :名無し三等兵:2008/03/02(日) 18:41:30 ID:???
>>957
俺もカスミン叩きがただのレッテル貼り野郎だってよく分かったよ

959 :名無し三等兵:2008/03/02(日) 18:43:36 ID:???
>>958
レッテル貼り乙

960 :名無し三等兵:2008/03/02(日) 18:44:21 ID:???
>>959
だって俺はカスミン以下のカスゴミなんですよね^^^^^^^^^^

961 :名無し三等兵:2008/03/02(日) 18:46:19 ID:???
>>960
事実を書くのはレッテル貼りとは言えないな

962 :名無し三等兵:2008/03/02(日) 18:49:10 ID:???
>>961
はいはいソースソース

派生で論破されたからって初質を荒らすなよ(・∀・)ニヤニヤ

963 :名無し三等兵:2008/03/02(日) 18:49:41 ID:???
カスミンを叩いているのってFAQ信者じゃね?

964 :名無し三等兵:2008/03/02(日) 18:51:24 ID:???
>>962
つまり960は「俺はカスミンより上の人間だ」と言いたい訳だ

965 :名無し三等兵:2008/03/02(日) 18:52:11 ID:???
>>963
決めつけはよくないよ
なにか裏付けがなきゃ

966 :名無し三等兵:2008/03/02(日) 18:53:29 ID:???
>俺がタイムスリップして立てたということで。

やっぱり「やったー!」と叫んだり、核攻撃を防いだり、父親からチャンバラ習ったりするんですか?

967 :名無し三等兵:2008/03/02(日) 18:54:03 ID:???
>>964
天は人の上に人を作らず

968 :名無し三等兵:2008/03/02(日) 18:54:24 ID:???
それって誤訳なんだよね

969 :名無し三等兵:2008/03/02(日) 18:55:25 ID:???
>>964
あれれ〜?話がすり替わってるよ〜?

ソースは無いのかな〜?

それともまた「想像」なのかな〜(・∀・)ニヤニヤ

970 :名無し三等兵:2008/03/02(日) 18:59:34 ID:???
カスゴミ放置もテンプレに入れて欲しいな。
今日のやりとりで軍事には関心も知識もない、ド厨房であることがわかったから。

971 :名無し三等兵:2008/03/02(日) 18:59:34 ID:???
>>969
960はカスミン以下(>>961
カスミン以下というソースを出せ(>>962
じゃあ、カスミン以上なんだ(>>964
カスミン以上というソースを出せ(>>969) <=いまここ

972 :名無し三等兵:2008/03/02(日) 19:01:15 ID:???
>>969
想像を馬鹿にするな
霞ヶ浦の住人様の常套手段なんだぞ

973 :名無し三等兵:2008/03/02(日) 19:02:50 ID:???
カスが、人生最後のオナニーをしている孤独な老人だって事はわかったが、
カスゴミは何がしたいんだろ?
ろくな知識もなく他人に逆らうだけでは、無視されて終わりだろうに。

974 :名無し三等兵:2008/03/02(日) 19:03:47 ID:???
>>971

>>969
> 960はカスミン以下(>>961
> カスミン以下というソースを出せ(>>962
> じゃあ、カスミン以上なんだ(>>964
↑ここがおかしい


> カスミン以上というソースを出せ(>>969) <=いまここ

↑俺が「カスミンにくっいてる最低以下のゴミカス」と言うソースをだせと言ってる

975 :名無し三等兵:2008/03/02(日) 19:04:18 ID:???
これって・・・

36 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2008/03/02(日) 18:56:28 ID:???
>>35
だからソースは?
あっちでもこっちでも決め付けかよ



976 :名無し三等兵:2008/03/02(日) 19:05:52 ID:???
>>972
カスミンが想像で回答すると叩く癖に
叩く本人は想像でレッテル貼りするのはいいんですか

不公平ですね〜(・∀・)ニヤニヤ

>>973
お猿さんに気をつけてね^^

977 :名無し三等兵:2008/03/02(日) 19:06:16 ID:???
>>974
カスミン以下でないと主張しているからカスミン以上ということなんでしょう

978 :名無し三等兵:2008/03/02(日) 19:07:40 ID:???
>>975

どのスレだよ

979 :名無し三等兵:2008/03/02(日) 19:08:26 ID:???
>975
やり方がワンパターンだろう。
他人が嫌がるモノを貼り付けるだけで、知識がないから
なにも+α出来ない。

低能厨房なんか1人だけだ。

980 :名無し三等兵:2008/03/02(日) 19:09:12 ID:???
>>976
もちろんいけないに決まっています
霞ヶ浦の住人様もこうおっしゃっています

795 名前:霞ヶ浦の住人 ◆HzqDOXy.Ho [] 投稿日:2008/02/20(水) 01:04:28 ID:/H0kAfwN
霞ヶ浦の住人の助言。
下記のように、勝手な想像を書きまくることは、しない方が良いでしょう。


981 :名無し三等兵:2008/03/02(日) 19:09:20 ID:???
>>977

ああ、やっぱり頭の可哀想な人でしたか
上や下、他人の顔色ばかり伺ってるとロクな事ないよ

982 :名無し三等兵:2008/03/02(日) 19:10:36 ID:???
>>981
レッテル貼り乙

983 :名無し三等兵:2008/03/02(日) 19:13:15 ID:???
>>982
あなたがレッテル貼ってるのに
僕がレッテル貼りしちゃいけないんですか
不公平ですね〜(・∀・)ニヤニヤ

984 :名無し三等兵:2008/03/02(日) 19:16:01 ID:???
>>983
>あなたがレッテル貼ってるのに
ソースは?

985 :名無し三等兵:2008/03/02(日) 19:16:09 ID:???
>>975

それ次スレのだな
残念ながら俺じゃない
ひろゆきにでも聞いてみれば?

986 :名無し三等兵:2008/03/02(日) 19:17:06 ID:???
>>985
それは俺だもの

987 :名無し三等兵:2008/03/02(日) 19:18:12 ID:???
>>986
いやいや俺

988 :名無し三等兵:2008/03/02(日) 19:18:40 ID:???
>>987
いやいやいや俺だよ

989 :名無し三等兵:2008/03/02(日) 19:18:49 ID:???
>>984
518:名無し三等兵 2008/03/02(日) 11:18:50 ID:???[sage]
>>515
カスにくっついてるゴミだと言ってるんだが。
最低以下のカスゴミ



これってレッテル貼りだよね♪お兄ちゃん♪

990 :名無し三等兵:2008/03/02(日) 19:19:14 ID:???
>>987
はいはい、ソースソース

991 :名無し三等兵:2008/03/02(日) 19:19:53 ID:???
>>937
ユトランド海戦はドイツ海軍に英海軍には勝てないと思わせて
以後、積極的な出撃をさせなくした、という意味で画期的ではありますが
ドイツ大海艦隊を壊滅させるような結果にはなっていません。
むしろ、損害自体は英大艦隊のほうが多いくらいです。
なので、上陸作戦や水上機母艦搭載機での奇襲攻撃の構想は
実行されませんでした。

992 :名無し三等兵:2008/03/02(日) 19:20:22 ID:???
>>989
そうじゃなくて、俺が515だというソース

993 :名無し三等兵:2008/03/02(日) 19:20:27 ID:???
>>990
はいはい、ソースソース

994 :名無し三等兵:2008/03/02(日) 19:20:58 ID:???
ソイソース

995 :名無し三等兵:2008/03/02(日) 19:22:11 ID:???
で、カスゴミが放置できない人が多いようだが、
各人修養に励まれたい。

996 :名無し三等兵:2008/03/02(日) 19:23:04 ID:???
さて、埋め立ても大方終わったようなので
カスミン叩きとカスミン擁護の掛け合い漫才はこれで終了
どうしても続きをやりたい人は下のスレで

霞ヶ浦の住人(カスミン)と愉快な論客たち2
http://tmp7.2ch.net/test/read.cgi/tubo/1199502590/

>>995
いや、埋め立て代わりにわざと付き合ってみました

997 :名無し三等兵:2008/03/02(日) 19:24:14 ID:???
次スレ

●初心者歓迎 スレ立てる前に此処で質問を 450(実質452)
http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/army/1203832314/

998 :名無し三等兵:2008/03/02(日) 19:25:07 ID:???
>>992
逃げるんですか


じゃあ何であなたは派生スレで私に言った事、
私が言った事を覚えていてそれをこのスレに書き込んでいるのですか?

カスゴミなんて使ってるのは(特定の人物に対して)あなたしかいないしね


逆に僕が同一人物だってのを証明して下さいよ(・∀・)ニヤニヤ

999 :名無し三等兵:2008/03/02(日) 19:26:08 ID:???
999

1000 :名無し三等兵:2008/03/02(日) 19:26:36 ID:???
1000


1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

314 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)