5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【あしか】対英侵攻を成功させるには?U【BoB】

1 :名無し三等兵:2008/02/26(火) 06:40:39 ID:???
引き続きどうぞ

前スレは
【あしか】対英侵攻を成功させる為には?【BoB】
ttp://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/army/1142133439/l50


2 :名無し三等兵:2008/02/26(火) 06:46:16 ID:???
華麗に2

3 :名無し三等兵:2008/02/26(火) 07:04:01 ID:???
このタイミングは自演だな。間違いない、図星だろ。

4 :名無し三等兵:2008/02/26(火) 07:20:00 ID:???
前スレから引き続き

バルバロッサ諦め、東部戦線で消耗した将兵・物資を失う覚悟で
対英戦に臨んだ場合、英国を降伏するに至るか?

5 ::2008/02/26(火) 07:22:48 ID:???
>>3
朝から奇特な方もいるもんですねぇ
つうか、何気に軍板って朝のアクセス多いぞ

6 :名無し三等兵:2008/02/26(火) 11:58:31 ID:???
自演でもいいじゃないか
そんなことでいちいち格闘戦をやらんでよろしい

7 :名無し三等兵:2008/02/29(金) 12:32:36 ID:H1nWfNKH
デブ元帥に眼力があったら、ルフトバッフェに戦略飛行団誕生

8 :名無し三等兵:2008/03/01(土) 02:08:08 ID:???
対艦攻撃能力の低さもテコ入れしないと

9 :名無し三等兵:2008/03/01(土) 08:03:03 ID:HjXj9Xrq
航空魚雷に改良を加えるよりも、ロケット弾の開発にハッパ掛けた方が早いか?
遅延信管使えば艦艇の脅威になるだろうし、何より対地攻撃にも役に立つ
ヤーボに配備出来る事が一番の強みだな。

10 :名無し三等兵:2008/03/01(土) 08:07:31 ID:???
あしかが成功しそうな条件になっておればあしかをやる前に休戦→講和が成立していた
だからあしかは行われない

11 :名無し三等兵:2008/03/02(日) 09:03:45 ID:6oNeO7eb
>>10
トミー共はしつこいんだよ
靴の裏に付いた犬の糞みたいに

12 :名無し三等兵:2008/03/02(日) 11:26:33 ID:???
ロイヤルネイビー健在な限り海軍弱体なドイツには無理無理無理以上。

13 :名無し三等兵:2008/03/02(日) 12:10:32 ID:???
極東のワンショットライターに撃沈されたへっぽこ海軍?

14 :名無し三等兵:2008/03/02(日) 12:21:34 ID:???
>>13
謝れ!そのへっぽこ海軍に主力艦めためたにされたドイツ海軍に謝れ!

15 :名無し三等兵:2008/03/02(日) 15:37:59 ID:???
メタメタにされたのはどちらかっーと、飴海軍

16 :名無し三等兵:2008/03/02(日) 18:57:09 ID:???
上陸作戦を行うならチャンスはフランス降伏直後しかないだろう

17 :名無し三等兵:2008/03/02(日) 19:05:04 ID:???
いっそ思い切って実行して秀吉の朝鮮出兵状態になっちゃえばいいんじゃね?

18 :名無し三等兵:2008/03/02(日) 19:22:04 ID:61JRfJwf
ていうかワンショットライターである程度アメと渡り合ったとか
凄いんじゃないか

19 :名無し三等兵:2008/03/02(日) 19:28:50 ID:???
十二試艦戦と九六陸攻からなる義勇空軍を送る

20 :名無し三等兵:2008/03/02(日) 20:40:20 ID:???
カナリスを解任。
爆撃目標選定にORを導入。

21 :名無し三等兵:2008/03/03(月) 06:57:37 ID:Xf0E3fAR
>>16
お題: ダンケルク包囲戦でOKH命令無視してダンケルク突入した場合の
     作戦成功確率は?

*大陸派遣英軍の降伏、または33万中半数の戦力削減をもって殲滅と見なすとします。

22 :名無し三等兵:2008/03/03(月) 08:12:32 ID:???
撃たれ強いHs129を艦攻仕様して突入

23 :名無し三等兵:2008/03/03(月) 08:45:47 ID:???
>>21
脱出できたのが約33.5万人

24 :名無し三等兵:2008/03/04(火) 06:36:30 ID:kCT2qEOF
とりあえずダンケルクに野砲撃ちまくり

RAF援護に来たら、88歓迎委員で目一杯のサービス
Bf109の送り狼付きで温存スピット&パイロットすり減らす

25 :名無し三等兵:2008/03/05(水) 11:32:06 ID:???
ダンケルクで英地上軍を完全に包囲殲滅したら
英陸軍は壊滅しても英空海軍の損害は史実よりやや増えるだけだろ。

26 :名無し三等兵:2008/03/05(水) 12:22:15 ID:ArGLk21z
>>25
そんな程度じゃないだろ?
同盟フランスの手伝い戦では無いんだから、自国民兵士が
海峡の目と鼻の先で助けを求めているのに放置は出来ないって

27 :名無し三等兵:2008/03/07(金) 08:07:46 ID:???
ダンケルク撤退戦
撤退中の大勢パイロットを乗せた輸送船を撃沈出来た事は、祝着

28 :名無し三等兵:2008/03/08(土) 07:04:32 ID:oStdebVR
ゲーリングが大口を叩かければ

29 :名無し三等兵:2008/03/08(土) 08:02:49 ID:???
だから海軍弱体のドイツには無理無理無理、ロイヤルネイビーがいる限り無理以上。

30 :名無し三等兵:2008/03/08(土) 09:50:00 ID:???
フランスをとっとと降伏させずに、北半分を制圧した段階で一旦停止して、
イギリスへ上陸されたらヤバかったとチャーチルの『第二次世界大戦』より。
もしフランスが抗戦を続けていれば、やがてその救援要請に応じざるを得なくなり、
海軍や本土防衛ギリギリの戦力しかない空軍、ダンケルクで命がけでせっかく
引き揚げさせたばかりの陸軍をもフランスへ再投入せざるを得なかっただろうと。

31 :名無し三等兵:2008/03/08(土) 09:53:47 ID:???
実際ロンドン爆撃とかやらずに航空攻撃の目標を飛行場やレーダー施設、軍需工場に
したらなんか変わったんかね

なんも変わらんなら変わらんでいいけど実際のとこどうなりそうかは知りたいのぅ

32 :名無し三等兵:2008/03/08(土) 13:29:50 ID:???
基地戦闘機隊の稼働機数が激減。
  ↓
母艦航空隊の本格投入。
  ↓
防空能力崩壊。
  ↓
英国本土上陸の可能性が出て両海軍慌てる。
  ↓
そのとき、我等がゲーリング閣下の偉大な着想!!!!
  ↓
 (略)
  ↓
ドイツ、作戦続行を断念。

33 :名無し三等兵:2008/03/08(土) 13:39:56 ID:???
>>32
上層部が腰をすえてかからない限り、そんなもんだろうな。

34 :名無し三等兵:2008/03/08(土) 19:48:56 ID:???
爆弾が落ちたらやばかった施設の一つに
レーダー指揮所があるようだ。
当時のレーダーは本当に飛んでいる物体の一と
大まかな大きさが分かる程度の簡単な機材、
これをドイツ空軍に対抗する武器にしえたのは
それらの基礎データを統合し意味を成す情報に
精製する組織が完成していたからだ。
事実アメリカは真珠湾を奇襲された時点でこれを
察知するレーダー技術も機材も持ちながら
これを組織の中でいかに活用するかという
点で全く未経験だったため失態を演じてしまった。
さてアンテナや発信/探知機といった機材は
破壊されても修理、置き換えが可能だが
機材の操作や読解、情報の伝達に精通した
人材はすぐに置き換えられるものでなくまた
当時はレーダー施設の側に特に厳重な防御も
施す事も無く配置されていたという。
ここが優先的に攻撃の目標にされなかったのは
ドイツ側にとっても機密事項であったのと
こういった施設での作業に従事した多くは
女性によって占められていたのがドイツ側にも
共通した点であったためちょっとした騎士道精神を
見せていた可能性があると思う。
これがロンドンに偶然爆弾が落ちてしまった時
のように有効な目標である事を証明して
しまったりしていたらどうなっていたろう?
戦争は人間のネガティブな面を剥き出しに
見せてしまう、でもさらに悪い事態を食い止めた
かも知れないのも人間だった事を思い出せれば
そう悲観したものでないとも思える。

35 :名無し三等兵:2008/03/09(日) 11:43:25 ID:???
当然、レーダー中継地も爆撃されたさ

それより列車を機銃掃射して飛行停止にした
ガーラント始めルフトバッフェの幹部は、大甘ちゃん

後の惨劇を考えれば、ドイツも早期の段階で
無差別夜間空襲を実施すべきだったな

36 :名無し三等兵:2008/03/09(日) 16:22:07 ID:???
>>35
早期にやっても爆弾の集積能力が追いついていかないような気がする

37 :名無し三等兵:2008/03/10(月) 08:31:16 ID:???
ドイツ人も馬鹿じゃないから航空機工場や航空基地、レーダーサイトなどはまっ先に攻撃したが徹底出来なかった

38 :名無し三等兵:2008/03/10(月) 16:52:55 ID:???
確かベルリンを空襲されて頭にきたヒトラーがゲーリングにロンドンを空襲するように命令したんだっけ?


39 :名無し三等兵:2008/03/10(月) 17:58:41 ID:???
そのとうりゲーリングは馬鹿なりに最低限のことはやっていたが、ヒトラーの命令には。又レーダーサイトのダメージコントロールの高さも把握していないんだな

40 :名無し三等兵:2008/03/11(火) 07:27:44 ID:???
>>36
爆弾の集積に付いては、それほど考える必要はないのでは?
搭載量がランカスターに比べ少ない、He111が主力になるだろうし
損耗による再編成の期間も必要だろうし


41 :名無し三等兵:2008/03/13(木) 07:04:20 ID:???
He111には動力銃座が欲しかったな

42 :名無し三等兵:2008/03/13(木) 07:24:16 ID:???
近年、日本人の国語力の低下が顕著になっている。
これはゆとり教育によって、特に国語の時間が減少したことが主な原因である。
日本の国語力を向上させるためには、教師の土曜休みを月〜金休みに分散させることに
よって、授業週6日制を復活させるしかない。
週6日制授業を復活させ、日本人の国語力を回復すべきだ。

43 :名無し三等兵:2008/03/13(木) 23:25:58 ID:???
あと独逸は当時足の長い戦闘機がない。
これをなんとかせねば迎撃にあがるスピットとハリケーンを減らせない。


44 :名無し三等兵:2008/03/13(木) 23:27:23 ID:???
動力銃座の有無の問題ではないと思うが

45 :名無し三等兵:2008/03/13(木) 23:58:46 ID:???
ドーバー海峡に列車砲をわんさか並べればいいんじゃね?
そして列車砲で敵海軍がドーバーに入れないようにするのです。
これなら海峡を越えて爆撃する苦労を味わうのはあちらさんさ!

46 :名無し三等兵:2008/03/14(金) 00:01:19 ID:???
イギリスはおそらく夜間爆撃機とコマンドを使って列車砲を・・

47 :名無し三等兵:2008/03/14(金) 00:44:18 ID:???
>>44
He111の弱点の一つに、射界が限られた死角が存在する事は、周知の事実だ
追随性の良い動力銃座を持ち、コンバットボックスを組めば、防御は向上するわい

48 :名無し三等兵:2008/03/14(金) 02:05:35 ID:wwZEmgE/
> 43 名前:名無し三等兵 [ sage] 投稿日:2008/03/13(木) 23:25:58 ID:???
> あと独逸は当時足の長い戦闘機がない。
> これをなんとかせねば迎撃にあがるスピットとハリケーンを減らせない。

> あと独逸は当時足の長い戦闘機がない。
当たり前。仮想対象国は「ソ連」。英国じゃない。
独ソ戦は戦車や自走砲や列車がメイン。それをサポートする事が独航空隊の狙い。


> 45 名前:名無し三等兵 [sage] 投稿日:2008/03/13(木) 23:58:46 ID:???
> ドーバー海峡に列車砲をわんさか並べればいいんじゃね?
> そして列車砲で敵海軍がドーバーに入れないようにするのです。
> これなら海峡を越えて爆撃する苦労を味わうのはあちらさんさ!

けど、英国が[ノルウェー・スウェーデン]⇔[ドイツ]の海上輸送を妨害すれば
鉄鉱石資源の乏しいドイツは干上がる。

「弾を当てる」だけが戦争じゃない。「物資の補給」も大事というか、「弾を当てる」ことよりも価値がある>「物資の補給」。

49 :名無し三等兵:2008/03/14(金) 09:05:19 ID:???
バルト海はドイツの前庭

50 :名無し三等兵:2008/03/14(金) 10:30:36 ID:???
まず、バルバロッサ作戦はしない。
日本から零戦や隼を分けてもらう。

51 :名無し三等兵:2008/03/14(金) 12:28:36 ID:???
ハインケルをB17Eのようにすれば死角はほとんどなくなるが重くて飛べないか爆弾が積めないよボクちゃん

52 :名無し三等兵:2008/03/14(金) 13:22:48 ID:???
そこでウラル爆撃機ですよ。

53 :名無し三等兵:2008/03/14(金) 15:30:00 ID:???
>>51は、ハインケル社スレのねり 正解だろww

54 :名無し三等兵:2008/03/14(金) 18:42:03 ID:/fnvUQ9N
≫48
露助にはBf110があるだろう? あしかに興味ないんならぐずぐず呟いてないでバルバロッサスレに行けば?

55 :名無し三等兵:2008/03/14(金) 18:51:59 ID:???
世界的な砂漠化の進行を食い止め、緑地面積を増やすのに一番手っ取り早い方法は、
海水の淡水化装置を利用して砂漠の周辺に大量の淡水を流し込み、その土地を緑化した
上で農業をおこなうことである。

少量の水を導入する程度では塩害が起こりやすくなるが、淡水化装置によって大量の
水を流し込めば、地表に吹き出る塩分も淡水で洗い流すことができるので、塩害は発生しない。

そうして大量の水を利用して土地を緑化し、農業をおこなう。そして収穫した農産物を原料に
バイオ燃料を製造する。このバイオ燃料をエネルギー源にして海水の淡水化装置を利用すれば、
低コストで淡水化装置を運用することができる。もちろん余った農産品やバイオ燃料を外部に
販売すれば、利益が出るようになる。近年の食糧価格や燃料価格が高騰している状態であれば、
海水の淡水化装置を運用するコストを割り引いたとしても十分に利益を見込めるのは確実だ。
そして今後も中国やインドの経済成長によって食糧や燃料の需要は増加していくから、需要の
減少による採算割れのリスクも無い。

海水の淡水化装置を利用しても砂漠を緑化できる面積など微々たる物であると思うかもしれない。
しかしこれにはからくりがある。一度海水を淡水化して緑地化してしまえば、その緑化した土地から
水分が蒸発するようになり、その土地に雨が降るようになるのだ。年間の降水量が増加すれば、
農業を継続する上で海水の淡水化装置に依存しなければならない割合が減少する。そうすれば、
淡水化装置の余った能力で、さらに農地を拡大していくことができるわけだ。

このような海水の淡水化装置を利用した砂漠の緑化事業の有望最適地はオーストラリアだと
思われる。オーストラリアは砂漠の面積が広く、しかも大洋に面しているので海水の淡水化装置に
よって海水の塩分濃度が上昇することはなく、英語圏の国なので意思疎通をおこなう通訳の
確保も容易で、治安も良い国なのでアフリカや中国に比べて設備の盗難に遭うリスクがきわめて
低く、砂漠も海洋に近い地域まで広がっているので内地まで水を引き込む手間が少ない。
海水の淡水化装置を利用した砂漠の緑化が、地球温暖化対策や食糧・燃料価格対策として
最善の回答なのである。

56 :名無し三等兵:2008/03/14(金) 23:05:21 ID:???
スレのねりって何?

57 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 07:57:38 ID:???
粘着の事だぬ

58 :51ですが:2008/03/15(土) 13:11:32 ID:???
ハインケルスレを訪問したことは無いんですが

59 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 13:49:20 ID:???
英仏海峡トンネルを掘る

60 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 14:13:52 ID:???
「あしか作戦」を「バルバロッサ作戦」に変更する

61 :51:2008/03/15(土) 16:16:46 ID:???
ハインケルのような双発機を防御火器で生還率を上げようと言う考えが幼稚

62 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 16:19:27 ID:???
カレー周辺をレールで埋め尽くし、
神出鬼没の列車砲でロンドンをふっとバスのです。

63 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 22:42:57 ID:???
やっぱり「ねり」だ

64 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 22:43:15 ID:???
このスレのレベル低さは相変わらずだな

65 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 22:45:38 ID:???
>>64
オメーきしょい奴だな、即レスかよwwwwww

66 :名無し三等兵:2008/03/16(日) 00:06:28 ID:???
だからさ。70年代に独英の軍人が集まって検討した図上演習の結果で
「上陸と橋頭堡の確保はできるけど補給が続かない」って結論が出てるわけだから、
成功させようと思うなら補給用の輸送船をあらかじめ大量に建造しておかないと
いけないと思うけど。最低限。

67 :名無し三等兵:2008/03/16(日) 11:28:28 ID:???
日本で言う大発のような舟だけで上陸しようとしていたからな

68 :名無し三等兵:2008/03/16(日) 11:40:17 ID:???
>>67
??

69 :名無し三等兵:2008/03/16(日) 14:33:37 ID:???
LSMやLCVPどころか、占領地の運河から民間用舟艇(かなりが動力なしで曳舟が必要)
を片っ端からかき集めた、渡し船レベルの類だということだろ

それとLSTやまともな揚陸艦もないのに戦車はどうする気だったんだろ
バルバロッサでやったような渡河用シュノーケルで海峡潜るワケにはいかんだろうし

70 :名無し三等兵:2008/03/16(日) 16:05:19 ID:EDV2I6j5
いやそれがやろうとしてたんだな

71 :名無し三等兵:2008/03/16(日) 17:09:07 ID:???
>>69
と、言うかバルバロッサで使われたシュノーケル戦車(の戦車旅団)は元々あしか作戦用だった訳で。
海峡で使うときはシュノーケルの代わりに海面に浮かべた全長15mの極太ホースを使用してました。

使い方は途中まで船で行って上陸予定地近くで潜行させ、船はまたフランスに戻ってまた戦車積んでくる、のピストンで。
万が一沈んだ時の為に海上に指揮船まで配置する予定だったとか。

72 :シチュー砲 ◆STEW.ibjrE :2008/03/16(日) 17:12:09 ID:???
>70
ヲイヲイ、その説明じゃ海峡を全て自走する事になるぞ
ドーバー海峡は水深15m以下かい?w

MFPで運んで浅瀬になったら自走がタオホ・パンツァーV
フロート付けて自走がU号戦車

73 :71:2008/03/16(日) 17:23:03 ID:???
>>72
>>70は私ではないですが確かに説明が足りなかったですな、すまんですOTZ
言われるとおり上陸予定地近く、ではなくて上陸予定地近くの浅瀬、ですな。

74 :名無し三等兵:2008/03/16(日) 19:07:57 ID:???
Uボートと機雷、攻撃機でドーバー海峡を封鎖して
ビスマルクとポケット戦艦を掻き集めて、
レーダー基地や主要都市を艦砲射撃ってのは無理なのかな?
艦隊の上空援護が薄いか…。

75 :名無し三等兵:2008/03/16(日) 20:02:22 ID:???
無理、ヘッポコ戦艦ビスマルクと見掛け倒しシャルン&ゼナにポケット装甲巡洋艦達がロイヤルネイビーに秒殺全滅のオチだろう。

76 :名無し三等兵:2008/03/16(日) 20:51:07 ID:???
>74
5月25日付の英国三軍参謀長会議報告は北海と英仏海峡への本国艦隊投入を自殺行為と断じ、
実際に海峡航空戦がはじまると英仏海峡へ艦隊や船団を投入するのを控えているから
不可能ではないかもしれないが、沿岸諸都市を破壊してしまったら揚陸はどうするの?

77 :名無し三等兵:2008/03/18(火) 00:32:04 ID:???
橋頭堡を確保した次の段階が重要だろうね
トブルク確保したDAKどころの騒ぎじゃないだろうし

78 :名無し三等兵:2008/03/18(火) 11:04:06 ID:???
橋頭堡確保できれば、イギリスびびって講和できるんじゃね?

79 :名無し三等兵:2008/03/18(火) 16:59:21 ID:???
確保だけではな・・・
やはり内陸へ侵攻しないと。

80 :名無し三等兵:2008/03/18(火) 20:01:15 ID:???
荒れないか恐る恐るで申し訳ないんだが、個人的にはインドをソ連にやるという条件で
ソ連インドに侵攻、枢軸側で参戦(日本とボースは踏み潰す方向で)ぐらいのイフは許容できるんだが、どうだろうか

で、その状況下で>>66の輸送船の建造はできないだろうか?

81 :名無し三等兵:2008/03/18(火) 22:41:49 ID:???
電波妄想以外の何者でもない

82 :名無し三等兵:2008/03/18(火) 23:46:41 ID:???
独ソ枢軸が成立する場合、それは40年の11月以降のことになるので
日本抜きというのはあまり考えにくいのではないか。

83 :名無し三等兵:2008/03/18(火) 23:48:09 ID:???
あと、アフガンであんだけ苦労してるからなあ。補給路がより貧弱な状況だとなあ。

84 :名無し三等兵:2008/03/19(水) 08:45:46 ID:???
しかし、そうでもしないと安心してあしかできないんじゃないんか?
あしかを行うというイフをするなら

85 :名無し三等兵:2008/03/19(水) 14:07:33 ID:???
スエーデンを除くスカンジナビアの支配を黙認する
北海を挟んで蘇英激突 独ウマー

86 :名無し三等兵:2008/03/19(水) 14:10:52 ID:???
冬戦争を対ソ戦争にまでしようとしてたのはフランスだっけか。

87 :名無し三等兵:2008/03/19(水) 20:57:04 ID:???
>>85
なるほど。

88 :名無し三等兵:2008/03/22(土) 00:20:31 ID:???
良スレ

89 :名無し三等兵:2008/03/22(土) 12:49:12 ID:???
ソ連の急造艦船隊とドイツ艦隊の夢の戦列。
(まあ、航空優勢下で活動するだけだが。)

最終的にはブリテン島を南北で分割を目指すか?ステキすぎるw


まあ、そんな空想よりこれで「輸送船の建造」はできるんかな

90 :名無し三等兵:2008/03/23(日) 00:59:47 ID:???
対仏戦の結果がドイツ自身にとってもある意味望外の結果だったわけだから、
むしろ1941年まで腰をすえて準備に専念するのがよい気もするね。

91 :名無し三等兵:2008/03/26(水) 03:30:03 ID:???
>90
諸刃の剣に成りかねんが・・
独英双方に充電期間が有るのは、吉と出るか凶と出るか?
40年8月のAdlerangriff(鷲の日)攻勢が失敗に終わった時点で
翌年初夏まで上陸は延期せざるを得ないだけどねぇ

上陸前にやらなきゃならん事、一杯あるから41年攻勢も有りだろうねぇ
ソ英関係が>85の前提だけど(w

92 :名無し三等兵:2008/04/01(火) 16:42:31 ID:???
あげ

93 :名無し三等兵:2008/04/05(土) 07:43:50 ID:???
だからロイヤルネイビーが健在な限り弱体なドイツ海軍は秒殺されるし、しかもノルウェーでドイツ水上艦隊は大損害だぞ。
ドイツは艦隊も船舶も不足してるし無理ですな。
どうしてもなら第一次大戦を引き分けで帝政海軍健在でバイエルン級4、マッケンゼン級2、以下の水上艦隊健在じゃないと無理だね。

94 :名無し三等兵:2008/04/05(土) 16:15:55 ID:???
>>93
おっ、ようやくお出ましだな。 ロイヤル太郎とでも名乗ってくれんか、あぼーんするから。

95 :名無し三等兵:2008/04/05(土) 18:13:46 ID:???
フィリップ殿下の失言集(wikiより)

・「英国人女性は料理ができない。」(1966年)
・「あなたは女性ですよね?」(1984年ケニア訪問時、現地人女性に質問)
・「ここに長く住んでいたら、あなたたちみんな目が細くなりますよ。」(1986年中国訪問時、中国に留学中の英国人学生に発言)
・「生まれ変わったら、死のウイルスになって人口問題を解決させたい。」(1987年、著書の序文で)
・「あなたたちはほとんど海賊の子孫なのではないのですか?」(1994年ケイマン諸島訪問時、現地人に質問)
・「なんとか食べられずに済んだのですね。」(1998年パプアニューギニアを探検した学生に発言)
・「きみは太りすぎているから無理だろう。」(2001年「将来宇宙飛行士になりたい」と語った12歳の少年に返答)
・「まだ槍を投げ合っているのですか?」(2002年オーストラリア訪問時、オーストラリア先住民ビジネスマンに質問)

96 :名無し三等兵:2008/04/15(火) 14:06:13 ID:???
あげ

97 :名無し三等兵:2008/04/15(火) 19:44:55 ID:???
英国の海軍力、空軍力を制圧せねばドイツに勝機は無いが、陸軍国たるドイツが海軍、空軍戦力に注ぎ込むリソースは限定される

98 :名無し三等兵:2008/04/15(火) 20:25:30 ID:???
日本軍のハワイ攻略より困難

99 :突撃兵:2008/04/15(火) 21:55:33 ID:???
まず、日米を最悪中立にしてバルバロッサを中止しないと英国本土に上陸出来ないだろ。
日米が英国側だと南雲・多聞、ニミッツ・スプールアンス・ハルゼイが空母や欧州規格外DQN戦艦率いて現れるぞ。
まあ、栗田たんはやらかしてくれるかもな。

22 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)