5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

●初心者歓迎 スレ立てる前に此処で質問を 450

1 :名無し三等兵:2008/02/24(日) 14:51:54 ID:???
ふと疑問に思った事があったら、スレを立てる前に、ここで質問してみましょう。
 質問・回答をする前に必ずテンプレを読んでください。

★★質問の際はメール欄に何も記入せずIDを表示させてください★★
 騙り防止のためトリップを併用するのもいいかも…
 (※回答者の方もID出し推奨です)

・質問前にまずはここをチェック。答えが載ってる……かもしれない。
 【仮設!2ch軍事板用語集】
  http://banners.cside.biz/army_word1.htm
 軍事板初心者質問スレ過去ログ倉庫
  http://armybeginner.web.fc2.com/
 ウィキポータル:軍事
  http://ja.wikipedia.org/wiki/Portal:%E8%BB%8D%E4%BA%8B
 前スレ

●初心者歓迎 スレ立てる前に此処で質問を 449
http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/army/1203505580/


2 :名無し三等兵:2008/02/29(金) 21:50:52 ID:???
今北産業

3 :名無し三等兵:2008/03/01(土) 21:19:37 ID:???
age

4 :名無し三等兵:2008/03/02(日) 01:31:08 ID:7KNbx0ey
WWU頃からアメリカ海軍の通信兵、伝令、が、かぶっている
ふつうのヘルメットより一回り大きいヘルメットの名称を教えてください
ヘッドホンをしたままかぶれるようにデザインされた鉄帽です。

5 :名無し三等兵:2008/03/02(日) 02:15:18 ID:???
・自衛隊関係はこちらへ。
  ■■スレッドを建てる前にここで質問をしようVol.94
  http://society6.2ch.net/test/read.cgi/jsdf/1202137869/
・映画や小説などの創作の内容・設定については創作スレへどうぞ。
 自作の創作の設定の質問も創作スレの方が適切な回答を得られることが多いです。
  ■○創作関連質問&相談スレ 36
  http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/army/1202411645/
・近代史についてはこちらが適切な場合があります
  日本近代史板
  http://academy4.2ch.net/history2/
・ネタを思いついたら
  ●笑心者歓迎 スレを立てる前にここで質問を 42
  http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/army/1203927113/l50
・バナーについての質問はここで
  http://banners.cside.biz/index.html
  http://banners.cside.biz/army/index2.html
・このスレは個人の意見や思想などを語り合うスレではありません。
 議論したい方、ご自分の意見を主張なさりたい方はテーマに沿ったスレを探すか、
 派生議論スレに移行してください。
 また、回答に対する再質問等で一つの話題について長くなりそうな場合にも移動願います
  派生議論スレ31
  http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/army/1201108854/
・政治については政治板で
  http://money4.2ch.net/seiji/
・このスレは雑談を行うスレではありません。
 質問の内容を元に雑談を行いたい場合、なるべく多数の回答を必要とするアンケート質問の
 場合などは雑談スレへの移動をお願いします。
◆◆最初に読もう!軍事速報&雑談スレ1307◆◆
http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/army/1204296849/



6 :名無し三等兵:2008/03/02(日) 02:15:58 ID:???
○質問者の皆様へ。
・回答があるまでに数日間かかることもあります。未回答分についてはだいたい500か
 次のスレに変わったときに再度まとめられ、そこで回答が書き込まれることもあります。
 ※回答の催促はこのスレで最も嫌われる行為ですのでご遠慮ください。

・曖昧な内容の質問,想定する状況があまりにも非現実的な質問は明確な回答ができません。
 各国の軍隊の優劣、個々の兵器の優劣は単純に比較できるものではなく、いわゆる
 「最強論議」は無意味です。「○○と○○はどっちが強いの?」や「○○の中で一番強いのは何?」
 という質問はこのスレではご遠慮下さい。

・回答を得たらそれをもとに自分で調べ直してみましょう。
 多くの場合,回答者は質問に対して最も一般的な見解や定説を回答します。
 ただし、質問文が的確でない場合、回答が正確であっても
 あなたが本当に知りたかったことと外れているという事態が生じます

・「〜で××見たけど何かあったの?」というのはご遠慮下さい。それは知っていても言ってはいけない類のものです

○回答者の皆さんへ
・age推奨,回答者もなるべくIDを表示させて下さい。
・「事実と異なる回答」「憶測に基づく回答」があった場合は,速やかに指摘・訂正の書き込みをお願いします.
・安易な太郎認定は派生スレその他への誘導を妨げますので控えてください。
・ときおり以下のような質問者さんがいらっしゃいます
 ●極端な設定を持ち出して,説明されないとケチをつける
 ●脳内情報・作り話の裏づけを取りに来て,否定されるとファビョる
 ●自分の意に沿ったレスが来ないと説明してくれた人間のせいにする
 そんなときは華麗にスルー。愚痴は雑談スレ当たりでこぼすことにしましょう。

・未回答質問は>>7以降を参照願います。


7 :名無し三等兵:2008/03/02(日) 06:20:11 ID:???
FAQ阻止

8 :名無し三等兵:2008/03/02(日) 06:40:35 ID:???
FAQ阻止

9 :名無し三等兵:2008/03/02(日) 07:05:18 ID:???
闘争的にFAQ阻止

10 :名無し三等兵:2008/03/02(日) 07:18:06 ID:???
所沢氏ね

11 :名無し三等兵:2008/03/02(日) 07:31:52 ID:???
所沢マジ氏んで

12 :名無し三等兵:2008/03/02(日) 07:32:24 ID:AFVKVOlR
初心者ですが、空母の端っこの艦橋が空爆で破壊されても、
空母の操縦とかは出来るんですか?

13 :名無し三等兵:2008/03/02(日) 08:23:25 ID:???
>>12
アイランドのほかに操舵室があるのか?

14 :名無し三等兵:2008/03/02(日) 17:10:36 ID:???
WWUで何故ドイツはオランダにも侵攻したんでしょうか?フランス侵攻にはべつに関係ない土地ですよね。
WWTでは中立国のままでしたし、正直守るべき海岸と地域が増えるだけだったのでは?

経済的にも、蘭印からオランダ本国経由の石油輸入も(スウェーデンを見る限り)
それなりに期待できたと思うんですが

15 :14:2008/03/02(日) 17:11:06 ID:V/namVsi
失礼、sageチェック外し忘れました

16 :名無し三等兵:2008/03/02(日) 17:39:19 ID:???
>>12 応急操舵室やら操舵機構があるかは浅学ゆえ知らぬのですが、

甲板にジェット艦載機を並べて適宜吹かせてスラスターの替わりに使うことは
できるそうです。

17 :名無し三等兵:2008/03/02(日) 17:49:31 ID:???
 軍事板常見問題(FAQ)
  http://mltr.ganriki.net/index02.html
  ※FAQは軍事板と直接関係のない個人のサイトであり、軍事板の公式見解集などではありません。
  FAQの内容に関して質問するのは結構ですが、内容に対する批判や誤りの指摘などは直接FAQ
  サイトの方に申し出て頂きますようお願いします。




18 :名無し三等兵:2008/03/02(日) 18:25:29 ID:???
>>17
ウィルス。踏まないように。

19 :名無し三等兵:2008/03/02(日) 18:31:15 ID:xFj/k3jW
ミエミエのスレ建て工作と聞いて飛んで来ました!

20 :名無し三等兵:2008/03/02(日) 18:31:46 ID:???
こっちを再利用するようなのでテンプレ貼りなおし(ここは実質452になります)

ふと疑問に思った事があったら、スレを立てる前に、ここで質問してみましょう。
 質問・回答をする前に必ずテンプレを読んでください。

★★質問の際はメール欄に何も記入せずIDを表示させてください★★
 騙り防止のためトリップを併用するのもいいかも…
 (※回答者の方もID出し推奨です)

・質問前にまずはここをチェック。答えが載ってる……かもしれない。
 【仮設!2ch軍事板用語集】
  http://banners.cside.biz/army_word1.htm
 軍事板初心者質問スレ過去ログ倉庫
  http://armybeginner.web.fc2.com/
 ウィキポータル:軍事
  http://ja.wikipedia.org/wiki/Portal:%E8%BB%8D%E4%BA%8B
 前スレ
  ●初心者歓迎 スレ立てる前に此処で質問を 451
  http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/army/1204119477/

★★スレ立てルール
 このスレの950以降最初に回答した者が次スレを立てて下さい。
 立てられない時はその旨宣言願います。その宣言後か、または30分以上
 スレが立てられなかった時は別の人が宣言して立てて下さい。
 テンプレの大幅な改編は禁止です。
 ルール違反のスレは削除依頼し使わない様ご協力願います。

21 :名無し三等兵:2008/03/02(日) 18:33:11 ID:???
2 名前:950get[sage] 投稿日:2008/02/27(水) 22:38:53 ID:???
・自衛隊関係はこちらへ。
  ■■スレッドを建てる前にここで質問をしようVol.94
  http://society6.2ch.net/test/read.cgi/jsdf/1202137869/
・映画や小説などの創作の内容・設定については創作スレへどうぞ。
 自作の創作の設定の質問も創作スレの方が適切な回答を得られることが多いです。
  ■○創作関連質問&相談スレ 36
  http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/army/1202411645/
・近代史についてはこちらが適切な場合があります
  日本近代史板
  http://academy4.2ch.net/history2/
・ネタを思いついたら
  ●笑心者歓迎 スレを立てる前にここで質問を 42
  http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/army/1203927113/l50
・バナーについての質問はここで
  http://banners.cside.biz/index.html
  http://banners.cside.biz/army/index2.html
・このスレは個人の意見や思想などを語り合うスレではありません。
 議論したい方、ご自分の意見を主張なさりたい方はテーマに沿ったスレを探すか、
 派生議論スレに移行してください。
 また、回答に対する再質問等で一つの話題について長くなりそうな場合にも移動願います
  派生議論スレ31
  http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/army/1201108854/
・政治については政治板で
  http://money4.2ch.net/seiji/
・このスレは雑談を行うスレではありません。
 質問の内容を元に雑談を行いたい場合、なるべく多数の回答を必要とするアンケート質問の
 場合などは雑談スレへの移動をお願いします。
  ◆◆最初に読もう!軍事速報&雑談スレ1308◆◆
  http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/army/1204378138/

22 :名無し三等兵:2008/03/02(日) 18:33:54 ID:???
○質問者の皆様へ。
・回答があるまでに数日間かかることもあります。未回答分についてはだいたい500か
 次のスレに変わったときに再度まとめられ、そこで回答が書き込まれることもあります。
 ※回答の催促はこのスレで最も嫌われる行為ですのでご遠慮ください。

・曖昧な内容の質問,想定する状況があまりにも非現実的な質問は明確な回答ができません。
 各国の軍隊の優劣、個々の兵器の優劣は単純に比較できるものではなく、いわゆる
 「最強論議」は無意味です。「○○と○○はどっちが強いの?」や「○○の中で一番強いのは何?」
 という質問はこのスレではご遠慮下さい。

・回答を得たらそれをもとに自分で調べ直してみましょう。
 多くの場合,回答者は質問に対して最も一般的な見解や定説を回答します。
 ただし、質問文が的確でない場合、回答が正確であっても
 あなたが本当に知りたかったことと外れているという事態が生じます

・「〜で××見たけど何かあったの?」というのはご遠慮下さい。それは知っていても言ってはいけない類のものです

○回答者の皆さんへ
・age推奨,回答者もなるべくIDを表示させて下さい。
・「事実と異なる回答」「憶測に基づく回答」があった場合は,速やかに指摘・訂正の書き込みをお願いします.
・安易な太郎認定は派生スレその他への誘導を妨げますので控えてください。
・ときおり以下のような質問者さんがいらっしゃいます
 ●極端な設定を持ち出して,説明されないとケチをつける
 ●脳内情報・作り話の裏づけを取りに来て,否定されるとファビョる
 ●自分の意に沿ったレスが来ないと説明してくれた人間のせいにする
 そんなときは華麗にスルー。愚痴は雑談スレ当たりでこぼすことにしましょう。

・未回答質問は>>23以降を参照願います。

23 :名無し三等兵:2008/03/02(日) 18:37:40 ID:???
>>20乙w

24 :テンプレ改正案:2008/03/02(日) 18:38:50 ID:???
22 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2008/03/02(日) 18:33:54 ID:???
○質問者の皆様へ。
・回答があるまでに数日間かかることもあります。未回答分についてはだいたい500か
 次のスレに変わったときに再度まとめられ、そこで回答が書き込まれることもあります。
 ※回答の催促はこのスレで最も嫌われる行為ですのでご遠慮ください。

・曖昧な内容の質問,想定する状況があまりにも非現実的な質問は明確な回答ができません。
 各国の軍隊の優劣、個々の兵器の優劣は単純に比較できるものではなく、いわゆる
 「最強論議」は無意味です。「○○と○○はどっちが強いの?」や「○○の中で一番強いのは何?」
 という質問はこのスレではご遠慮下さい。

・回答を得たらそれをもとに自分で調べ直してみましょう。
 多くの場合,回答者は質問に対して最も一般的な見解や定説を回答します。
 ただし、質問文が的確でない場合、回答が正確であっても
 あなたが本当に知りたかったことと外れているという事態が生じます

・軍における「歓迎」の意味はさまざまです。 初心者はそこも心得ましょう

・「〜で××見たけど何かあったの?」というのはご遠慮下さい。それは知っていても言ってはいけない類のものです

○回答者の皆さんへ
・age推奨,回答者もなるべくIDを表示させて下さい。
・「事実と異なる回答」「憶測に基づく回答」があった場合は,速やかに指摘・訂正の書き込みをお願いします.
・勝手な想像で回答することはご遠慮ください
・安易な太郎認定は派生スレその他への誘導を妨げますので控えてください。
・ときおり以下のような質問者さんがいらっしゃいます
 ●極端な設定を持ち出して,説明されないとケチをつける
 ●脳内情報・作り話の裏づけを取りに来て,否定されるとファビョる
 ●自分の意に沿ったレスが来ないと説明してくれた人間のせいにする
 そんなときは華麗にスルー。愚痴は雑談スレ当たりでこぼすことにしましょう。

・未回答質問は>>4以降を参照願います。

25 :名無し三等兵:2008/03/02(日) 18:39:12 ID:???
阻止

26 :名無し三等兵:2008/03/02(日) 18:43:09 ID:???
>>4
制式名称は忘れたが「トーカ」とニックネームがついたヘルメット。

余談だが「トーカ」は「スターウォーズ」で帝国軍のコスチュームに使われたことがある。

27 :名無し三等兵:2008/03/02(日) 18:43:26 ID:???
 軍事板常見問題(FAQ)
  http://mltr.ganriki.net/index02.html
  ※FAQは軍事板と直接関係のない個人のサイトであり、軍事板の公式見解集などではありません。
  FAQの内容に関して質問するのは結構ですが、内容に対する批判や誤りの指摘などは直接FAQ
  サイトの方に申し出て頂きますようお願いします。

28 :名無し三等兵:2008/03/02(日) 18:44:17 ID:???
>>27
い い か げ ん に し ろ !

29 :名無し三等兵:2008/03/02(日) 18:47:54 ID:???
↑馬鹿

30 :名無し三等兵:2008/03/02(日) 18:48:42 ID:???
↑阿呆

31 :名無し三等兵:2008/03/02(日) 18:49:47 ID:/pfjRjNh
 軍事板常見問題(FAQ)
  http://mltr.ganriki.net/index02.html
  ※FAQは軍事板と直接関係のない個人のサイトであり、軍事板の公式見解集などではありません。
  FAQの内容に関して質問するのは結構ですが、内容に対する批判や誤りの指摘などは直接FAQ
  サイトの方に申し出て頂きますようお願いします。


32 :名無し三等兵:2008/03/02(日) 18:49:53 ID:Zrd0CX/A
パラシュート降下兵は、降下中は無防備になるのですか?
降下場所付近に敵兵が潜んでいた場合、下から狙い撃ちされる危険もありますか?

33 :名無し三等兵:2008/03/02(日) 18:51:31 ID:/pfjRjNh
>>31
嫌がられてるのが分からないのが信者のバカさ加減を表してるな。

軍事板常見問題(FAQ)と詐称する軍事板と直接関係のない個人のサイトがありますが、 これは軍事板の公式見解集などではありません。
しかも著作権侵害と肖像権侵害でアカウント停止された厨房サイトですので内容には十分ご注意下さい。
FAQの内容に関して質問するのは結構ですが、内容に対する批判や誤りの指摘などは直接FAQサイトの方に申し出て頂きますようお願いします。


34 :名無し三等兵:2008/03/02(日) 18:53:14 ID:???
>>32
なる。そのために降下兵は非常に損害が高い。
そのために事前偵察して、できるだけ敵兵のいない場所を探すんだけどね。

35 :名無し三等兵:2008/03/02(日) 18:54:11 ID:???
>>33
アンチFAQの自作自演乙。

36 :名無し三等兵:2008/03/02(日) 18:56:28 ID:???
>>35
だからソースは?
あっちでもこっちでも決め付けかよ

37 :名無し三等兵:2008/03/02(日) 18:58:45 ID:???
 軍事板常見問題(FAQ)
  http://mltr.ganriki.net/index02.html
軍事板常見問題(FAQ)と詐称する軍事板と直接関係のない個人のサイトがありますが、 これは軍事板の公式見解集などではありません。
しかも著作権侵害と肖像権侵害でアカウント停止された厨房サイトですので内容には十分ご注意下さい。
FAQの内容に関して質問するのは結構ですが、内容に対する批判や誤りの指摘などは直接FAQサイトの方に申し出て頂きますようお願いします。
あと、セパレート実験を眠い人と共同でやることがありますが、軍事板とは一切関係ありませんのでご了承下さい。


38 :名無し三等兵:2008/03/02(日) 19:03:41 ID:???
>>37
他にやることねーのかクソ信者!氏ね!

39 :名無し三等兵:2008/03/02(日) 19:07:08 ID:???
>>32 基本的には無防備です。詳しい様相はバンドオブブラザーズのノルマンディ降下の回
あたりが参考になります。

 良く挙げられるエピソードでサンメールエグリーズ(フランスのコタンタン半島付け根にある村)
http://en.wikipedia.org/wiki/Sainte-M%C3%A8re-%C3%89glise
 に直接降下した空挺兵が地上から射竦められたという話があります。

40 :名無し三等兵:2008/03/02(日) 19:08:29 ID:xFj/k3jW
絶賛自作自演工作中と聞いて飛んで来ました!

41 :名無し三等兵:2008/03/02(日) 19:09:08 ID:???
>>32
降下中は無防備なのは前出のとおりですので、その降下中の兵士を守れないか?と言う考えが大戦中にありましたので紹介。
参考までに。

「兵器生活」"空中トーチカ"
http://www2.ttcn.ne.jp/~heikiseikatsu/shinchin/rakkasan.htm

42 :名無し三等兵:2008/03/02(日) 19:09:48 ID:???
 軍事板常見問題(FAQ)
  http://mltr.ganriki.net/index02.html
軍事板常見問題(FAQ)と詐称する軍事板と直接関係のない個人のサイトがありますが、 これは軍事板の公式見解集などではありません。
しかも著作権侵害と肖像権侵害でアカウント停止された厨房サイトですので内容には十分ご注意下さい。
FAQの内容に関して質問するのは結構ですが、内容に対する批判や誤りの指摘などすると珍説扱いされるだけですのでご了承下さい。
あと、セパレート実験を眠い人と共同でやることがありますが、軍事板とは一切関係ありませんのでご了承下さい。



43 :名無し三等兵:2008/03/02(日) 19:16:07 ID:???
>>42
質問!
FAQ信者ってどこまでクズなの?

44 :名無し三等兵:2008/03/02(日) 19:17:38 ID:???
>>43
無理矢理テンプレに入れようとするくらいクズ

45 :名無し三等兵:2008/03/02(日) 19:19:03 ID:???
昔は戦争で負けたほうが賠償金払う、払うまで保証占領なんていうことをしてたわけですが
保証占領というのはその地域の行政にも関係せずただ駐留してるというカタチなんでしょうか?それとも敗戦国が
払わないとその占領地から物資やカネを取るためにいるのでしょうか?

46 :名無し三等兵:2008/03/02(日) 19:20:41 ID:BXqjJO5Q
>>45のIDですすいません。

47 :名無し三等兵:2008/03/02(日) 19:22:19 ID:???
>>32
むしろ効果直前に対空火器で兵士満載の輸送機が撃墜される方が被害は大きい。
飛び出してしまえば、確かに危険性はあるが、当たるも八卦当たらぬも・・・の話になるだけだから。

まぁ、そういう空域に投入して段階で、既に運用に失敗してるって事でもあるが。

48 :名無し三等兵:2008/03/02(日) 19:23:04 ID:???
>>44
じゃあそんな有害なサイトは閉鎖に追い込んだほうがベターですよね?

49 :名無し軍曹 ◆Sgt/Z4fqbE :2008/03/02(日) 19:28:45 ID:xfz05jKF
前スレ未解答質問です。答えられる方、よろしくお願いします。


93 :名無し三等兵:2008/02/28(木) 19:30:49 ID:kdT3dwHQ
SM-3、PAC-3の耐用年数ってどれくらいか解る人いますか?

151 :名無し三等兵:2008/02/28(木) 21:38:25 ID:C6k265C5
今「戦略将軍 根本博」という本を読んでいるんですが、文中に北支方面軍司令官である
根本中将の意向に逆らって、終戦工作を行った某予備役中将が登場します。
根本中将の陸士三期先輩のこの某氏は、支那通であることを利用して中共軍の代表者と
会談を行い、後日国民政府に中共軍と策動した戦犯として逮捕処刑されたとあります。

この某予備役中将の特定は出来ないでしょうか?
「戦犯 中将 中国」とかでググりましたが該当する人物が分かりません。

164 :名無し三等兵:2008/02/28(木) 21:59:47 ID:mNYv/wJa
日露戦争の時代は陸戦で遺体の収容等を目的とした休戦がありましたが、
海戦で休戦になる事ってあったのでしょうか?(例えば漂流中の兵を収容するためとか・・)

303 :名無し三等兵:2008/02/29(金) 11:44:37 ID:EQgSysJl
中距離AAMやフェニックスなどのAAMを使ったとき
相手を撃墜したかどうかはレーダー上の相手が
消えたかどうかでパイロットは判断するのですか?

483 :名無し三等兵:2008/03/01(土) 02:18:44 ID:cNY+vgQZ
日本の駆逐艦の潜水艦探知能力は低かったそうですが、騒音が大きい日本の潜水艦なら簡単に探知していたんでしょうか?

50 :名無し三等兵:2008/03/02(日) 19:28:49 ID:???
テンプレに無理やり入れようとするクズサイト=有害なサイト


どんなトンデモ論ですか

51 :名無し軍曹 ◆Sgt/Z4fqbE :2008/03/02(日) 19:29:47 ID:xfz05jKF
635 :名無し三等兵:2008/03/01(土) 20:05:13 ID:nyJOviWy
アパッチのガンカメラの映像がyoutubeなどに上がってますが、ああいった映像ってどこから出回るんですか?
軍から公開されてるのかなと思いましたが、メリットもないように思えるし気になります。

884 : 投稿日:2008/03/02(日) 14:18:47 ID:V3p5EmIn
重迫撃砲6門を装備してる部隊って、
迫撃砲中隊? それとも迫撃砲小隊?

890 :名無し三等兵:2008/03/02(日) 14:35:49 ID:V3p5EmIn
>>886
現代のアメリカ軍の機械化歩兵大隊の話です。
重迫撃砲6門って書いてあったので。


以上です。よろしくお願いします。

52 :名無し三等兵:2008/03/02(日) 19:30:26 ID:???
>>50
FAQのことはFAQの掲示板か、下のスレで

軍事板FAQ作成本部2
http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/army/1204115532/

53 :名無し三等兵:2008/03/02(日) 19:31:47 ID:???
>>52


きょうみ ないね

54 :名無し三等兵:2008/03/02(日) 19:32:50 ID:???
>>14
WWIの際、ドイツは戦時禁制品指定の戦略物資どころか
食糧まで封鎖されましたので(中立国船舶も)期待薄と思われます。
中立国経由の輸入は力関係や地理的位置も関わってきますから。
バルト海の目と鼻の先のスウェーデンと違って、多くの外海を介するオランダは封鎖可能です。

55 :名無し三等兵:2008/03/02(日) 19:34:29 ID:???
>>49の163

日没。
兵員回収の為の休戦は勉強不足故に知らないのですが、日没を迎えて交戦不可能になってから漂流者の救難活動を行なった事例は数多くあります。

56 :名無し三等兵:2008/03/02(日) 19:34:40 ID:???
>>48
そうです
だから有志がサイト閉鎖に追い込むよう活動しています

57 :名無し三等兵:2008/03/02(日) 19:42:15 ID:???
>>52
連中、来訪者のIPアドレス勝手に公開したりとか、人としての最低限の
モラルにすら欠けてるのが多いのでその辺は注意
(ヘイトサイト同士、裏で気に入らない奴のIPアドレス交換・流布とか
やっていそう(汗))

ヘイトサイトの方々最初っからまともなソースで議論していませんし
(コリアンザサード05/01/02での論戦が良い例)
また自分が愛国者と思っている故か「俺が正義だ何が悪い?!」といった
感じの幼児的正義感を有しており、最終的に相手に敗北感を植え付けるこ
とすら困難です(在日認定という自爆技も(笑))
ましてもはやプチ2CHともいうべき混沌と化していている掲示板は褒め称え
(笑)そのさもしい虚栄心を満たさせることを生業としているプロ奴隷よ
り更に下等な連中に満ちていますしね

突撃なさるのでしたら、相当な資料なり技術(文章構成力に限らずハッキン
グ技術でも可(ぉ )なりを持って挑まれるがよろしいかと
私はその辺どうも弱くて、感情論に走りやすいのでお力にはなれませんorz

58 :名無し三等兵:2008/03/02(日) 19:45:42 ID:???
>>55
上村長官がリューリックの溺者を救出したのも、追撃不可となって戻ってからだから
戦闘中に溺者救出のために休戦するのは無いのでしょうね

59 :名無し三等兵:2008/03/02(日) 19:46:38 ID:???
>>49の93
一応、固形燃料のミサイルは10年間の無整備保管が可能である事が要求されてる。
とはいえ、スティンガーやLOSATなどの例なので、SM-3やPAC-3が必ずしも該当するとは限らないので参考程度にしといて下さい。

60 :名無し三等兵:2008/03/02(日) 19:46:56 ID:???
アメリカ海軍の作戦部長ジェレミ・ボーダ大将ってどんな人だったの?
史上最年少で作戦部長に就任したり僅か二十代の若さで駆逐艦艦長を務めたり、かなり有能な人だったようだけど
なんでそんな人物が暗殺なんかされたの?

61 :名無し三等兵:2008/03/02(日) 19:59:36 ID:???
>>60
組織や国にとって有能であっても、個人や小さな集団にとって有害(逆恨み、既得利益の保護など)であれば、それらの人々に因って殺害される事もあります。
ケネディ大統領、プット元首相など…

62 :名無し三等兵:2008/03/02(日) 20:12:33 ID:???
>>60
自殺でなかったか?

63 :霞ヶ浦の住人 ◆HzqDOXy.Ho :2008/03/02(日) 20:30:03 ID:NNRBcreU
>>60
>アメリカ海軍の作戦部長ジェレミ・ボーダ大将ってどんな人だったの?
>史上最年少で作戦部長に就任したり僅か二十代の若さで駆逐艦艦長を務め>たり、かなり有能な人だったようだけど
>なんでそんな人物が暗殺なんかされたの?

霞ヶ浦の住人の回答。
自殺です。
水兵で海軍に入隊して、海軍作戦部長まで昇進したことで有名でした。

説明。
経歴詐称を指摘されて、自殺しました。
危険な任務に従事した者だけが付けられる勲章を、偽って付けていたと指摘されたそうです。
霞ヶ浦の住人は、上記を雑誌で読みました。

そのことを、この軍事版に書き込んだところ、ベトナム戦争従軍章で、正当に付けられる資格があったとの、反論を書き込まれました。

64 :名無し三等兵:2008/03/02(日) 20:31:30 ID:???
君、消えたほうがいいよ。

65 :名無し三等兵:2008/03/02(日) 20:31:59 ID:???
>>64
オマエモナー

66 :名無し三等兵:2008/03/02(日) 20:33:26 ID:???
俺、モナーじゃないよ。

67 :名無し三等兵:2008/03/02(日) 20:37:34 ID:9GpBdCtn
皇太子妃の雅子様はオックスフォード留学中に軍事の研究をしていたと伺いました
(修士は取得できなかったそうですが)
また、外交の場でも積極的に軍事の話をかつてはしていたそうです。
外務省出身の雅子様が軍事に関してどのようなことに関心を持っていたのか興味があります。
何かしら情報がありましたらお教えください。

68 :霞ヶ浦の住人 ◆HzqDOXy.Ho :2008/03/02(日) 20:46:29 ID:NNRBcreU
>14
>WWUで何故ドイツはオランダにも侵攻したんでしょうか?フランス侵攻には>べつに関係ない土地ですよね。
>WWTでは中立国のままでしたし、正直守るべき海岸と地域が増えるだけだ>ったのでは?
>経済的にも、蘭印からオランダ本国経由の石油輸入も(スウェーデンを見る>限り)
>それなりに期待できたと思うんですが

霞ヶ浦の住人の回答。
陽動作戦です。

オランダから主攻するとみせて、実際は、アルデンヌから主攻をかけました。
ドイツのB軍集団が、オランダとベルギーを侵攻しました。
こちらは陽動作戦でした。
実際の主攻を、ベルギーのアルデンヌの森林地帯へ、機甲師団を使ってかけました。
結果は大成功でした。

下記、ウィキペディアのナチス・ドイツのフランス侵攻を参照ください。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8A%E3%83%81%E3%82%B9%E3%83%BB%E3%83%89%E3%82%A4%E3%83%84%E3%81%AE%E3%83%95%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%82%B9%E4%BE%B5%E6%94%BB

69 :名無し三等兵:2008/03/02(日) 20:47:16 ID:???
>>66
あぁ、ニダーですか

70 :名無し三等兵:2008/03/02(日) 20:52:26 ID:01okUISu
艦隊戦において、
敵艦を撃沈、あるいは大破にて総員退去し、
敵兵の生存者が海上に漂っている場合、
艦上から機銃掃射し、掃討するのでしょうか?
駆逐艦等が救助を行う場合もありますか?

71 :名無し三等兵:2008/03/02(日) 20:53:02 ID:01okUISu
艦隊戦において、
敵艦を撃沈、あるいは大破にて総員退去し、
敵兵の生存者が海上に漂っている場合、
艦上から機銃掃射し、掃討するのでしょうか?
駆逐艦等が救助を行う場合もありますか?

72 :名無し三等兵:2008/03/02(日) 20:53:38 ID:???
>>67
アンケート禁止

73 :名無し三等兵:2008/03/02(日) 20:56:44 ID:???
>>66
あぁ、ニダーですか

74 :霞ヶ浦の住人 ◆HzqDOXy.Ho :2008/03/02(日) 20:57:30 ID:NNRBcreU
>>61
>>60
>組織や国にとって有能であっても、個人や小さな集団にとって有害(逆恨み、既得利>益の保護など)であれば、それらの人々に因って殺害される事もあります。
>ケネディ大統領、プット元首相など…

霞ヶ浦の住人の助言。
1 知らないことは書き込まない。
2 質問内容が正しいとは思わない。

説明。
ジェレミ・ボーダ大将について、何も知らないのでしょう。
だったら、書き込まないことです。

質問者は、知らないから質問しているのです。
従って、質問内容が正しいとは思わない方が無難です。
質問内容に沿った回答を書き込んだ後から、質問そのものが間違いだと書き込まれる場合があります。

75 :名無し三等兵:2008/03/02(日) 21:03:23 ID:???
>>71
海上に於いて漂流者を救助するのはシーマンシップではあるが義務では無いので放置する場合もある。余裕のある場合は救助を試みる。

推測になりますが、もし掃討命令が出ても従われない事が多いでしょうね。

76 :名無し三等兵:2008/03/02(日) 21:16:19 ID:9/B16BrG
榴弾砲とか重迫撃砲は、一個小隊につき2門って本当ですか?

77 :名無し三等兵:2008/03/02(日) 21:17:59 ID:???
>>71
状況による。
とはいえ、日露戦争の第二艦隊司令長官上村彦之丞中将が
ロシア装甲巡洋艦リューリックの生存者を救助した話が美談になるのだから
敵艦の生存者を救出しない例の方が多いでしょう

78 :名無し三等兵:2008/03/02(日) 21:18:26 ID:???
>>71
状況による。
とはいえ、日露戦争の第二艦隊司令長官上村彦之丞中将が
ロシア装甲巡洋艦リューリックの生存者を救助した話が美談になるのだから
敵艦の生存者を救出しない例の方が多いでしょう

79 :名無し三等兵:2008/03/02(日) 21:26:27 ID:???
やっぱりみんな調子悪いな

80 :名無し三等兵:2008/03/02(日) 21:26:37 ID:???
>74
>1 知らないことは書き込まない。

お前モナー

81 :名無し三等兵:2008/03/02(日) 21:26:46 ID:???
>>71
救助する場合にあるが、少なくとも機銃掃射はしない。
明確にジュネーブ条約に違反する。まあもっとも関係なく
掃射する命令を出す指揮官がいないとは否定できないけどな。

82 :名無し三等兵:2008/03/02(日) 21:26:49 ID:???
<お知らせ>
カスミンへのレスは専用スレでやってください。

霞ヶ浦の住人(カスミン)と愉快な論客たち2
http://tmp7.2ch.net/test/read.cgi/tubo/1199502590/l50


83 :名無し三等兵:2008/03/02(日) 21:42:15 ID:???
>>76
1940年代だと分隊2門、小隊4門が多いかな

84 :名無し三等兵:2008/03/02(日) 21:45:24 ID:LNRgMD/j
>>83
すみません。現代の話です。

85 :名無し三等兵:2008/03/02(日) 21:47:24 ID:zPZXYwNX
>>60
http://en.wikipedia.org/wiki/Jeremy_M._Boorda
英語がだめなら
http://www003.upp.so-net.ne.jp/Zbv/sub07.htm
ここの下のほうボーダの項目を見てください。

なんか規制があるので手短で

86 :名無し三等兵:2008/03/02(日) 22:01:00 ID:zPZXYwNX
>>74 おまえがいうな

●初心者歓迎 スレ立てる前に此処で質問を 447
http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/army/1202910608/ 247
247 名前: 霞ヶ浦の住人 ◆HzqDOXy.Ho 投稿日: 2008/02/17(日) 18:24:57 ID:kunqCVUa
>>235
>>233
>潜水艦や、カタパルト装置や、99式艦爆は、ドイツからの技術導入
>それらの技術は派遣された日本海軍の士官が、ドイツ海軍艦艇を見学して>「これは使える!」という風に、導入した技術なんでしょうか?
霞ヶ浦の住人の回答。
霞ヶ浦の住人は知りません。 
想像するだけです。


87 :名無し三等兵:2008/03/02(日) 22:03:57 ID:zPZXYwNX
>>14
WW2開戦当初はフランスとドイツ国境にある要塞マジノ線を避けるため
ドイツは大部隊でオランダからベルギーに侵攻予定だった
ただ、いろんな理由でオランダへの侵攻は陽動作戦として行われることになり
ドイツの主力部隊はルクセンブルクからベルギー南部を経由してフランスに侵攻した。

WW1の時ドイツはオランダに侵攻せず中立国オランダを窓口に貿易を考えたが
連合国の経済封鎖・海上封鎖により思ったような効果を発揮せず、結果として
中立国としての利用価値が低いことがわかった
後、WW2 時のドイツの石油供給はルーマニアのプロエシチ油田とソ連からの輸入
石炭の液化技術で対応していた。

88 :名無し三等兵:2008/03/02(日) 22:05:45 ID:Nccu2Y1E
http://wiredvision.jp/archives/200302/2003022001.html


昨年4月、米空軍第183戦闘航空団のパイロットたちは、この意見を実感した。
カナダで発表された報告書によると、イラク空爆の際に誤爆をしてしまったこの航空団のパイロットたちは、
その前に指揮官に対して疲労を訴え、次の任務まで12時間あけるという「常識」がないがしろにされていると不満を表明していたという。
指揮官が彼らに与えたアドバイスは2つだけだった。「泣き言は止めろ。軍医のところに行って『行くか行かないか決める』薬をもらってこい」
第183航空団のハリー・シュミット少佐とウィリアム・アンバッチ少佐の2人がカナダの訓練部隊に
レーザー誘導爆弾を誤投下して、カナダ軍兵士4人を死亡、8人を負傷させるという事件が発生したのは、その1週間後だった。
軍事裁判法第32条に従って、2人のパイロットを殺人・暴行・職務怠慢の罪で軍法会議にかけるべきかどうかを
決定するための審理は先日終了したが、弁護側は、カナダ軍兵士を殺したのはパイロットたちではなく、
空軍の処方した錠剤デキストロ・アンフェタミン(製品名『デキセドリン』、通称「スピード」)であると主張した。



マジで米空軍はパイロットに覚せい剤を投与してるんですか?

89 :名無し三等兵:2008/03/02(日) 22:07:11 ID:???
FAQだけじゃなくて他も平行に扱えばテンプレに入れてもいいんじゃね?

「軍板FAQ」は軍板内の良レスよりも最近は所沢氏の主観が強い。本当に良レス保存しているのか?
「統合戦争辞典」はソースはしっかりしているけど、幅と情報の量に難
「軍事百科事典」は情報の量と幅は問題ないけど画像は一切無し。投稿を載せてるだけ。ソースの判断も利用者責任
「日本周辺国の軍事兵器」は、画像もあって使いやすいが、分野が限定されている
「航空軍事用語辞典+」は、wik形式で975氏の理想に近い形だが2ch航空板と軍板での荒らし前科あり

90 :名無し三等兵:2008/03/02(日) 22:33:06 ID:j52RbiQd
戦闘機無用論なんてのが台頭したのもこの頃ですね。大口径火砲が空の戦いを支配するなら、小火器しか積めない単座の小型戦闘機なんて役に立たなくなると考えられたんですね。
実際イギリスではウェリントン重爆の背中に旋回 40mm 砲座を乗せてみたり、アメリカでは XB-19 重爆に 37mm 砲を積んでみたり、多発多座戦闘機 XFM-1 なんてゲテモノを作ったりしたのだh
ttp://www.warbirds.jp/truth/s_gun1.htm

これら「空の戦艦」「戦闘機無用論」がすたれたことについて句らしく教えてください

ミサイルが登場するまでの間は小型の戦闘機より戦略爆撃機とかのおおがたの
とにかく大きな飛行機のほうが強いんじゃないのですか


91 :名無し三等兵:2008/03/02(日) 22:36:23 ID:???
所沢FAQは軍事板の看板を外せ。軍事板の見解でもなければ実際に出ている意見でもない。
全て自分の主観だろ。

92 :61:2008/03/02(日) 22:39:47 ID:???
>>74
すまんね。たしかにボーダ氏については知らないので、質問最後の方の暗殺云々について答えただけだったのだが、言葉が足らなかった様だ。

93 :霞ヶ浦の住人 ◆HzqDOXy.Ho :2008/03/02(日) 22:40:27 ID:NNRBcreU
>>86
>>74 おまえがいうな
●初心者歓迎 スレ立てる前に此処で質問を 447
http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/army/1202910608/ 247
>>247霞ヶ浦の住人
>>235
>>233
>潜水艦や、カタパルト装置や、99式艦爆は、ドイツからの技術導入
>それらの技術は派遣された日本海軍の士官が、ドイツ海軍艦艇を見学して>「これは使える!」という風に、導入した技術なんでしょうか?

>霞ヶ浦の住人の回答。
>霞ヶ浦の住人は知りません。 
>想像するだけです。

霞ヶ浦の住人の回答。
前回書き込んだ後に、本を読んで知りました。
ドイツからの潜水艦の技術導入は、川崎造船の社長が主導したそうです。
「派遣された日本海軍の士官」ではありません。

第一次世界大戦後、日本はドイツから戦利品として、Uボートを貰い受け、日本へ回航しました。
その技術に感銘した日本海軍は、技術を導入しようとしました。
1920年、ドイツに滞在していた、川崎造船の松方 幸次郎社長に連絡しました。
同氏が主導してドイツからの潜水艦技術を導入したそうです。
そのため、2008年の現在にいたるまで、川崎造船で日本の潜水艦
建造しています。

下記、ウィキペディアの伊一型潜水艦を参照ください。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BC%8A%E4%B8%80%E5%9E%8B%E6%BD%9C%E6%B0%B4%E8%89%A6
下記、ウィキペディアの松方幸次郎を参照ください。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%BE%E6%96%B9%E5%B9%B8%E6%AC%A1%E9%83%8E

94 :名無し三等兵:2008/03/02(日) 22:42:33 ID:???
あとこれもテンプレから外せ
>軍事板初心者質問スレ過去ログ倉庫
所沢の臭い息のかかった倉庫なんて要らん

95 :名無し三等兵:2008/03/02(日) 22:45:05 ID:???
>>90
命中率の違い。
確か同じ機銃を使用した旋回機銃座と戦闘機の機銃の命中率の差は1:7か1:8くらいだったはず。
相対速度を小さく出来る戦闘機の固定機銃と、動き回る戦闘機に当てるには熟練の技が必要な旋回機銃とではどちらが優位か明白。

96 :名無し三等兵:2008/03/02(日) 22:45:35 ID:???
>>94
うるせえ
豚野郎

97 :名無し三等兵:2008/03/02(日) 22:45:53 ID:???
>>83
日本もドイツもWW2の頃は1個中隊に野砲4門だけど
1個小隊で4門というのはどこの国ですか

98 :名無し三等兵:2008/03/02(日) 22:48:08 ID:???
>>96
子豚ちゃんは自分の作ったサイトをけなされるのが
そんなに嫌かい
だったらミクシーに引きこもってろよw

99 :名無し三等兵:2008/03/02(日) 22:52:51 ID:j52RbiQd
>>95
いまの機関砲の性能はかなりのはっしゃそくどだし
管制期もファランクすとかの凄そうなのがありますし

銃の戦いで大型機に武があるとおもうのですけど

ミサイルもイージスで対抗とか

100 :名無し三等兵:2008/03/02(日) 22:57:12 ID:???
>>99
いつの間に現代の話になったのかと。

ともあれ、銃では負けるからミサイルの時代になったのさ。以上。

101 :名無し三等兵:2008/03/02(日) 22:58:26 ID:???
>>99
機関銃や機関砲というか火砲の技術は第一次大戦あたりで殆ど完成している
発射速度も上げれば良いってものでもない

GFCSも進化はしてるが三次元機動する高速目標に必中ってレベルでもない

102 :名無し三等兵:2008/03/02(日) 22:59:46 ID:???
>>90
運動性能の差から、大型機は逆に小型機より不利でした。
双発のBF110が単発のハリケーンに鴨にされたように。
また、航空機は重量を増やせないんで、大型にしても厚い装甲を付ける事が出来ず
大型機でもそれほど防御力を上げることが出来ない。
あと、>>95氏のいうように旋回機銃と固定機銃では旋回機銃のほうが命中させにくい。
旋回機銃しか持たない「戦闘機」であるデファイアントは敵戦闘機にあっさりうやられた。


103 :名無し三等兵:2008/03/02(日) 23:03:31 ID:j52RbiQd
空のイージスとかはできませんよね
アーセナルシップと同じ理屈で
たとえ強力なのができても
もしやられたらおしまいですから
日本には向きなせんよね


104 :名無し三等兵:2008/03/02(日) 23:04:35 ID:???
>>88
もお願いします

105 :名無し三等兵:2008/03/02(日) 23:04:45 ID:xP7oC7JB
『皇国の守護者(コミック)』を読んでるんですけど、「隕鉄」とは何ですか?

106 :名無し三等兵:2008/03/02(日) 23:06:37 ID:???
>>105 地球上に落下した隕石に含まれている鉄。まれに鉄の塊が隕石として落下してくる
こともある。

107 :名無し三等兵:2008/03/02(日) 23:06:42 ID:???
>>104
>>6

108 :名無し三等兵:2008/03/02(日) 23:08:23 ID:MOXyYgod
KZ戦法って何ですか?

109 :名無し三等兵:2008/03/02(日) 23:10:47 ID:xP7oC7JB
>>106
ありがとうございます。

110 :名無し三等兵:2008/03/02(日) 23:11:09 ID:???
>>88
古今、かなり多くの空軍で、パイロットへの覚せい剤投与は行われていますので、
別段不思議では在りません。
零戦パイロットの話でもヒロポン打って出撃したとの記述はみかけます。

111 :名無し三等兵:2008/03/02(日) 23:11:51 ID:???
>88
してるよ

112 :名無し三等兵:2008/03/02(日) 23:11:59 ID:???
>>88 その当該誤爆発生時点では事実。

ソースはこの記事。ほぼ同内容のことが書かれている。
ただし、睡眠導入剤にもこちらは触れているし、長文の分情報量は多い。
http://www.globalsecurity.org/org/news/2002/020809-drugs1.htm

それとできれば催促しないほうが良いです。理由は催促する方が多くなると
スレが機能しにくくなるため。回答しようと思う者がスレを通読する妨げになるため
にあまり歓迎されないのです。

113 :名無し三等兵:2008/03/02(日) 23:12:51 ID:???
>>108
普通KZと言えばキルゾーンの事だが
簡単に言えば誘い込んで十字砲火で殲滅する場所

これを戦法と言うかはしらないし
また別のものかもしれん

114 :名無し三等兵:2008/03/02(日) 23:13:53 ID:j52RbiQd
>>101
>>102
どうもありがとうございます
むー
固定機銃が有利だったのは照準機がついていたってのもあるのではないですか
照準機や管制装置の発達した現代ではそんな差はつかないのではないんでしょうかねー
まーコストの面からいっても大型機を敵の飛行機やっつけるのだけに使うのはナニなので
ではさいなら


115 :名無し三等兵:2008/03/02(日) 23:14:50 ID:???
>>108 たぶん kill zoneのこと。

 部隊の手持ちの武器や部隊が呼べるあらゆる火力(砲兵とか、航空機とか、ヘリとか)の
攻撃を向ける場所を、予想される敵の進む経路、敵が手間取りそうな場所に振り向けておいて、
敵が引っかかったらば攻撃するやり方。

 つまり、簡単に言うと大規模な待ち伏せの罠みたいなもの。

116 :霞ヶ浦の住人 ◆HzqDOXy.Ho :2008/03/02(日) 23:17:09 ID:NNRBcreU
>>90
>戦闘機無用論なんてのが台頭したのもこの頃ですね。大口径火砲が空の戦>いを支配するなら、小火器しか積めない単座の小型戦闘機なんて役に立た>なくなると考えられたんですね。
>実際イギリスではウェリントン重爆の背中に旋回 40mm 砲座を乗せてみた>り、アメリカでは XB-19 重爆に 37mm 砲を積んでみたり、多発多座戦闘機 >XFM-1 なんてゲテモノを作ったりしたのだh
>ttp://www.warbirds.jp/truth/s_gun1.htm
>これら「空の戦艦」「戦闘機無用論」がすたれたことについて句らしく教えてく>ださい
>ミサイルが登場するまでの間は小型の戦闘機より戦略爆撃機とかのおおが>たのとにかく大きな飛行機のほうが強いんじゃないのですか

霞ヶ浦の住人の回答。
実戦での戦訓によります。

日本は、双発爆撃機が、中国空軍の「単座の小型戦闘機」にバタバタ落とされました。
「単座の小型戦闘機」のゼロ戦を投入して、被害が収まりました。
ドイツは、複座のBf110戦闘機に、「単座の小型戦闘機」のBf109戦闘機が護衛に付きました。
アメリカは、重爆撃機(B-17やB-24)の武装に自信を持っていました。
イギリス空軍が止めるのも聞かずに、重爆撃機単独の昼間爆撃を続けました。
莫大な被害を被ってから、「単座の小型戦闘機」のP-51を護衛に付けるようになりました。
P-51以前は、航続距離の関係で、全行程の護衛ができませでした。
下記、ウィキペディアの軍用機の設計思想を参照ください。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%BB%8D%E7%94%A8%E6%A9%9F%E3%81%AE%E8%A8%AD%E8%A8%88%E6%80%9D%E6%83%B3

117 :名無し三等兵:2008/03/02(日) 23:18:13 ID:???
>>90
WW2前の戦間期の一時期、搭載するエンジンの大きさと馬力の関係で爆撃機の最高速度が、
戦闘機の最高速度を上回ったため、爆撃機にに追い付けない戦闘機なんか不要じゃないかと、いう理論が
戦闘機無用論。それにのって、戦闘機部隊の削減を行ったアホな国があるのだが、それは余談。
ところが、実際に爆撃機を護衛無しで送り出すと洒落にならないくらいの損失が出て、一気に廃れたと。

118 :名無し三等兵:2008/03/02(日) 23:23:22 ID:MOXyYgod
ありがとうございました

119 :名無し三等兵:2008/03/02(日) 23:24:38 ID:???
>>116
文章の構成がおかしくないか?

1>アメリカは、重爆撃機(B-17やB-24)の武装に自信を持っていました。
2>イギリス空軍が止めるのも聞かずに、重爆撃機単独の昼間爆撃を続けました。
3>莫大な被害を被ってから、「単座の小型戦闘機」のP-51を護衛に付けるようになりました。
4>P-51以前は、航続距離の関係で、全行程の護衛ができませでした。

多少の語尾の習性は必要だが、4>2>1>3の流れにしたほうが、文章の意味としてまともになると思うんだが。

120 :名無し三等兵:2008/03/02(日) 23:25:01 ID:???
>>90
重爆の様な大きな機体に旋回式の砲座を備え付けて、機体の耐久力と火器の数で相手を圧倒しようって
設計思想はあるにはあった。

だが、戦艦と駆逐艦の様な速度差ならともかく、戦闘機の高い機動性に砲を追随させるのにどう頑張っても
旋回式の砲座では追いつかない。って単純な現実があった。 結局、機関砲が主武装の時代でも、高い機動性を
持つ戦闘機には、例え火力と装甲に限界はあっても機動性の高い戦闘機で空中戦をやらないと、撃墜する事は
極めて難しい。

空の戦艦が廃れた。と、言うより、その隆盛の時代すら訪れなかった・・・ってのが正解。

121 :名無し三等兵:2008/03/02(日) 23:26:36 ID:???
>>116
お前のレスでは「なぜ」廃れたのか。って点には一切言及できてないな。
所詮、Wikiのリンク張りと想像だけでモノを言うのは限界があるんだから、答えられない時は黙ってろよ。せめて。

122 :名無し三等兵:2008/03/02(日) 23:30:09 ID:???
>イギリス空軍が止めるのも聞かずに、重爆撃機単独の昼間爆撃を続けました。

あれ? 英空軍は米空軍の昼間重爆単独爆撃行に否定的だったの?

123 :霞ヶ浦の住人 ◆HzqDOXy.Ho :2008/03/02(日) 23:35:43 ID:NNRBcreU
>>119
>>116
>文章の構成がおかしくないか?
>1>アメリカは、重爆撃機(B-17やB-24)の武装に自信を持っていました。
>2>イギリス空軍が止めるのも聞かずに、重爆撃機単独の昼間爆撃を続け>ました。
>3>莫大な被害を被ってから、「単座の小型戦闘機」のP-51を護衛に付ける>ようになりました。
>4>P-51以前は、航続距離の関係で、全行程の護衛ができませでした。
>多少の語尾の習性は必要だが、4>2>1>3の流れにしたほうが、文章の意>味としてまともになると思うんだが。

霞ヶ浦の住人の回答。
「文章の構成がおかしくない」と、霞ヶ浦の住人は考えます。

理由。
この文章の主題は「戦闘機無用論」だからです。
アメリカ陸軍航空隊の指導者たちは「重爆撃機単独の昼間爆撃」でいけると予想していました。
しかし、現実の壁は厚かったのでした。


124 :霞ヶ浦の住人 ◆HzqDOXy.Ho :2008/03/02(日) 23:39:55 ID:NNRBcreU
>>121
>>116
>お前のレスでは「なぜ」廃れたのか。って点には一切言及できてないな。
>所詮、Wikiのリンク張りと想像だけでモノを言うのは限界があるんだから、答>えられない時は黙ってろよ。せめて。

霞ヶ浦の住人の回答。
>>116を再度掲載します。
>実戦での戦訓によります。

125 :名無し三等兵:2008/03/02(日) 23:47:37 ID:???
>>124
それ以前に、戦闘機無用論に一切触れていないのだが。

126 :名無し三等兵:2008/03/02(日) 23:49:29 ID:???
>>124
その戦訓って具体的にはどういう戦訓なんですか?

127 :名無し三等兵:2008/03/02(日) 23:49:36 ID:???
>>125
だったらお前が100%正しく回答してあげればいいじゃん(・∀・)ニヤニヤ

128 :名無し三等兵:2008/03/02(日) 23:50:27 ID:???
>>126
書いてあるじゃん

129 :名無し三等兵:2008/03/02(日) 23:50:32 ID:???
>124
想像で答えんなクズ

130 :霞ヶ浦の住人 ◆HzqDOXy.Ho :2008/03/02(日) 23:53:37 ID:NNRBcreU
>>122
>イギリス空軍が止めるのも聞かずに、重爆撃機単独の昼間爆撃を続けました。

>あれ? 英空軍は米空軍の昼間重爆単独爆撃行に否定的だったの?

霞ヶ浦の住人の回答。
そうです。

説明。
第二次世界大戦のヨーロッパ戦域における、イギリス空軍とアメリカ陸軍航空軍の爆撃戦術は違いました。
互いの主張を貫きました。
イギリス空軍は夜間の都市絨毯(じゅうたん)爆撃でした。アメリカ陸軍航空軍は、昼間の軍事施設への精密爆撃でした。

戦術が異なったのは、持っていた機材が異なった影響が大きいかとも思います。
イギリス空軍の爆撃機は、大きな爆弾搭載量と貧弱な防御火力と貧弱な爆撃照準器機でした。
メリカ陸軍航空軍は、小さな爆弾搭載量と強力な防御火力と精密な爆撃照準器機でした。

131 :名無し三等兵:2008/03/02(日) 23:54:36 ID:KklTstmt
日中戦争から終戦の頃まで正規のルートを通さない私的外交が横行したと言われてますが、
どんなものがあったのでしょか?噂によると辻ーんも関わっていた奴があるとか。

132 :名無し三等兵:2008/03/02(日) 23:55:54 ID:???
うーん。戦闘機の航続距離の長短と、重爆単独での爆撃行を実施するしないは別じゃないのかな。
P51以前は付いて来れる戦闘機がなかったから已む無くの重爆単独で、長大航続距離の戦闘機があれば当然付けたんじゃないかねえ。
重要な任務(昼間爆撃の理由は軍需工場への精密爆撃でしたよね)なら損害犠牲を厭わず断行するのは当然ではないのか、と。
爆撃機の損失を憂う余りに夜間の都市無差別爆撃だけやって戦争に勝てるのか、も考えてみなければ。

133 :名無し三等兵:2008/03/02(日) 23:59:16 ID:???
>>132
全部焦土にすれば勝てるよ

本当にアメリカは出来そうで怖い

134 :名無し三等兵:2008/03/03(月) 00:00:14 ID:???
07:49:23
11:02:42
11:16:22
11:36:39
12:53:47
23:49:36

135 :名無し三等兵:2008/03/03(月) 00:01:45 ID:???
>>134
粘着ご苦労様です

136 :名無し三等兵:2008/03/03(月) 00:03:54 ID:???
>>133
前スレにあった爆撃期間と投下爆弾量が35ヶ月170万トン。
これだけおとしてあれだけの生産量をあげてるからな。


137 :名無し三等兵:2008/03/03(月) 00:05:12 ID:???
まーたレッテル貼られたんですけど
どうすればいいですか?

537:名無し三等兵 2008/03/02(日) 22:51:28 ID:???[age]
カスミン擁護者=アンチFAQ=初質不要論者

138 :名無し三等兵:2008/03/03(月) 00:07:08 ID:???
>>137
かすみんはこのスレがないと困るのに
初質不要論はおかしいな

139 :名無し三等兵:2008/03/03(月) 00:08:05 ID:???
>>137
コテにしろ。

140 :名無し三等兵:2008/03/03(月) 00:08:20 ID:K1vmfrMx
90式やTK-Xなどの戦車には
敵弾道から居場所を割り出す能力とかあるんでしょうか?

たとえばですが待ち伏せRPG攻撃をされた場合
その発射位置を即座に特定できるのか?という疑問なんです

141 :MiG-21厨 ◆YaXMiQltls :2008/03/03(月) 00:09:33 ID:???
>>139
コテは正直めんどい

142 :名無し三等兵:2008/03/03(月) 00:09:51 ID:???
>>140
砲迫レーダーのような代物は無い

143 :名無し三等兵:2008/03/03(月) 00:10:11 ID:???
>130
いや、戦術が違うのは知ってる。
知りたいのは本当に英空軍が米空軍に昼間重爆単独爆撃を「止めた」のか?なんだ。
米空軍が自前の戦略論を曲げなかったからだろうとか、
重爆の防御性能に自信があったから的な昼間爆撃を継続した理由(あるいはそのの推論)でなくて、
英空軍が米空軍に止めるように言った事実があったのかなかったのか、を。
単にyes/no(とその根拠定時)で答えられる疑問なんだが。

144 :名無し三等兵:2008/03/03(月) 00:10:15 ID:???
質問です。政治状況とか抜きで仮に日本の隣国が核ミサイルを日本に向けて発射した場合
それを阻止する用意が自衛隊にはあるのですか?

それはどれくらいの量を想定しているのですか。アメリカがどうこうではなく自衛隊単独でできますか?

145 :名無し三等兵:2008/03/03(月) 00:10:52 ID:???
>>144
ID

146 :名無し三等兵:2008/03/03(月) 00:12:06 ID:???
>>144
MDでぐぐれ。

147 :名無し三等兵:2008/03/03(月) 00:13:54 ID:vKLCvJRw
イ式重爆撃機は帝と呼ばれていたのですか?

148 :名無し三等兵:2008/03/03(月) 00:14:21 ID:???
>>144
ミサイル防衛だな、まあ数発程度しか想定してない。
コレが概念図。
ttp://www.mofa.go.jp/mofaj/gaiko/bluebook/2002/gaikou/html/zuhyo/fig02_01_02_02_03.html

149 :名無し三等兵:2008/03/03(月) 00:16:11 ID:???
>>127
煽りだろうけどマジレス

100%正しい回答なんて誰にも付けられないとしても、現状のカスミのような「完全な間違い」や
「根拠不明の憶測」「質問に実質的に何も答えてないに等しい」ような回答は非難が入ってもしかたないと思うぞ

150 :名無し三等兵:2008/03/03(月) 00:16:29 ID:???
>>143
>お互いの主張を貫いた
ってあるから

「そんな事よりこっちの方がいいし(だからそっちは止めとけ)」
って事じゃね?

151 :名無し三等兵:2008/03/03(月) 00:17:53 ID:???
>>144
その言葉の定義を明確にしてくれないと、はっきりとは答えられない。

「阻止」って言葉が迎撃を指すならMDってもんがあるし、実際に軍事力を使っての強制排除って事なら
そういう運用が出来る部隊は自衛隊内にはない。

152 :霞ヶ浦の住人 ◆HzqDOXy.Ho :2008/03/03(月) 00:19:02 ID:sc9LYne2
>>132
>うーん。戦闘機の航続距離の長短と、重爆単独での爆撃行を実施するしない>は別じゃないのかな。
>P51以前は付いて来れる戦闘機がなかったから已む無くの重爆単独で、長>大航続距離の戦闘機があれば当然付けたんじゃないかねえ。
>重要な任務(昼間爆撃の理由は軍需工場への精密爆撃でしたよね)なら損>害犠牲を厭わず断行するのは当然ではないのか、と。
>爆撃機の損失を憂う余りに夜間の都市無差別爆撃だけやって戦争に勝てる>のか、も考えてみなければ。

霞ヶ浦の住人の回答。
「戦闘機の航続距離の長短と、重爆単独での爆撃行を実施するしないは別」ではありません。

アメリカ陸軍航空軍は、昼間の軍事施設への精密爆撃を続けました。
「戦闘機の航続距離の長」いP51があれば、護衛戦闘機付きでした。
無ければ、護衛戦闘機無しでした。

「爆撃機の損失を憂う余りに夜間の都市無差別爆撃だけやって戦争に勝てるのか」と、アメリカ陸軍航空軍は考えました。
イギリス空軍は、敵国民や住宅を殺戮破壊することで、戦争を終結できると、考えました。

下記、ウィキペディアの戦略爆撃の歴史の1943年以降を参照ください。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%88%A6%E7%95%A5%E7%88%86%E6%92%83

153 :名無し三等兵:2008/03/03(月) 00:20:48 ID:???
>>149
マジレスすると
誰も100%の回答は出来ない。うん確かに


カスミンの回答は1%も本当にあってないのか?


100%の間違いも出来ないと思うんだ


でも、それはカスミンを罵倒しても変わらない

カスミンを罵倒したからって書き込み終わったレスが変化する訳でもない

だったら訂正してやればいいじゃん
少しでも正しい回答に近づくように

罵倒したら正解になるのか?違うだろ

154 :名無し三等兵:2008/03/03(月) 00:22:04 ID:???
カスミンフレンドリーファイヤ?

155 :名無し三等兵:2008/03/03(月) 00:25:42 ID:???
オナニーするので画像下さい

156 :名無し三等兵:2008/03/03(月) 00:26:06 ID:???
カスゴミだよ

オレらはカスを叩いているワケじゃなく、間違った回答をハッキリ否定しているだけなのに

157 :名無し三等兵:2008/03/03(月) 00:26:20 ID:K1vmfrMx
>>142
無いんですか
ちょっと意外です
ならどうやって相手の場所を特定するんでしょうか?
目視や聴覚に頼るって事ですか?

158 :名無し三等兵:2008/03/03(月) 00:27:47 ID:???
>>156
否定せずに訂正しろよ



ばーかばーかうんこうんこ

159 :名無し三等兵:2008/03/03(月) 00:28:20 ID:???
>>156

> オレらは



お前だけだろ

160 :名無し三等兵:2008/03/03(月) 00:28:50 ID:???
>>156
最近は否定すらしてないようだがw

161 :名無し三等兵:2008/03/03(月) 00:30:07 ID:???
>>157
そのために普通科と共同で行動したりする。


162 :名無し三等兵:2008/03/03(月) 00:32:40 ID:???
諸君。
カスゴミの放置の仕方を見ておけ。

163 :名無し三等兵:2008/03/03(月) 00:33:23 ID:???
>>162
あんたが一番放置出来てないがな…………

164 :名無し三等兵:2008/03/03(月) 00:33:45 ID:???
>>152
パッカードマリーンエンジンを搭載したP−51のボマーエスコートは1944年2月からで、それまでは
P−38とかを使ってたのだが、航続距離が足らないとボイツ軍機と比べて相性が悪かったんだよね。
けどこの話は戦闘機無用論とは関係ないぞ。


165 :名無し三等兵:2008/03/03(月) 00:34:07 ID:???
162:名無し三等兵 2008/03/03(月) 00:32:40 ID:???[sage]
諸君。
カスゴミの放置の仕方を見ておけ。




きんもー☆

166 :名無し三等兵:2008/03/03(月) 00:34:27 ID:???
>>157
聴覚は基本的に無理。
戦車兵はみんなヘッドセットつけてるので、周囲の音はよく聞こえない。
そもそも戦車自身のエンジン音やら走行音やらで、音なんかマトモに聞こえません。

仮にそれらの悪条件が何もなくても、砲声というのはやたらと広範囲行く上に
反響するので、音で発砲源を特定しようってのはマズ無理。

基本的に目視が全てとなる。
戦車の戦闘能力は視界と戦車長の観察能力に寄る、と言われる所以。

一応、赤外線暗視装置使うと真昼間でも動いてる戦車は見えたりするそうだ。

167 :名無し三等兵:2008/03/03(月) 00:34:38 ID:???
>>164
×ボイツ
○ドイツ

168 :名無し三等兵:2008/03/03(月) 00:38:44 ID:???
>>153
訂正指摘に対してカスミはスルーしろとかいうから
不自然なカスミ擁護と取られ、カスミ非難が強くなるんだろとマジレス

それにカスミ罵倒と訂正指摘はそれぞれ全く違う人間がやってると思うが
罵倒は主に罵倒やカスミの書き方のおかしな点や論理破綻の指摘しかしてない
訂正指摘は回答の間違い部分を指摘してるが罵倒交じりの指摘は少ない傾向

169 :名無し三等兵:2008/03/03(月) 00:40:01 ID:???
>>164
実際はP47DとP38Hが主力の段階でも結構、落としてるね。
P51Dは2月の段階で50機弱。

170 :名無し三等兵:2008/03/03(月) 00:41:00 ID:???
>>168
カスゴミは放置で。
あのバカはその辺の議論を充分に知った上で
”カスを擁護すれば構ってもらえる”
とシツコク絡んでいる。

171 :名無し三等兵:2008/03/03(月) 00:42:05 ID:???
>>153
というかお前こそ「カスミに対して罵倒しかしない書き込み」をスルーしとけよ

172 :名無し三等兵:2008/03/03(月) 00:42:57 ID:???
>>168
スルーしろって言ってるは俺じゃない


てか本気の罵倒は1人だけなんだよね

173 :霞ヶ浦の住人 ◆HzqDOXy.Ho :2008/03/03(月) 00:42:58 ID:sc9LYne2
>>143
>>130
>いや、戦術が違うのは知ってる。
>知りたいのは本当に英空軍が米空軍に昼間重爆単独爆撃を「止めた」の>か?なんだ。
>米空軍が自前の戦略論を曲げなかったからだろうとか、
>重爆の防御性能に自信があったから的な昼間爆撃を継続した理由(あるい>はそのの推論)でなくて、
>英空軍が米空軍に止めるように言った事実があったのかなかったのか、を。
>単にyes/no(とその根拠定時)で答えられる疑問なんだが。

霞ヶ浦の住人の回答。
「英空軍が米空軍に止めるように言った事実があった」と、霞ヶ浦の住人が読んだ本には記載されていました。

書名は忘れました。
アメリカとイギリスの連合参謀本部で、爆撃戦術について、何度も討議しました。
結局意見がまとまらずに、別々の戦術で行なうこととなったそうです。

蛇ですが、第二次世界大戦当時はアメリカ陸軍航空軍です。
「米空軍」ではありません。
霞ヶ浦の住人も、上記のことを他の人から指摘されました。


174 :名無し三等兵:2008/03/03(月) 00:44:52 ID:???
>>172
その一人ぐらいなんか相手にしない方がいいじゃん
その他は訂正指摘してんだし

175 :名無し三等兵:2008/03/03(月) 00:45:34 ID:???
>>170
ほらほら放置出来てないですよ〜

>>171
面白いじゃないか(・∀・)ニヤニヤ

176 :名無し三等兵:2008/03/03(月) 00:47:08 ID:???
>>174
分かったよ生暖かい目で見守るわ

177 :名無し三等兵:2008/03/03(月) 00:55:30 ID:K1vmfrMx
>>166
なるほど
詳しい説明ありがとう御座います

ついでに質問なんですが
もしアクティブ防御のシステムが有れば
相手の方向を即座に特定出来ますよね?

178 :名無し三等兵:2008/03/03(月) 00:55:55 ID:???
じゃあ俺は悩ましげな目で見守る

179 :名無し三等兵:2008/03/03(月) 00:58:48 ID:???
>>177
どーだろ・・・?

とりあえずあれらは反応距離が短いので、「大体こっち・・・だと思う多分」程度の
役にしかたたなそう。

180 :名無し三等兵:2008/03/03(月) 01:00:26 ID:???
>>177
そのアクティブ防御がどんなものになるか分からないと
なんともいえない。
なんか、未来の戦車とか、変に夢見てないか?

181 :名無し三等兵:2008/03/03(月) 01:06:19 ID:???
>>131
回答がないようだから、大変に失礼ながら議論の呼び水として
読んでない本を紹介する。
「幻の終戦工作 ピース・フィーラーズ 1945夏 (文春新書) (新書)」
アマゾンのカスタマーレビューでも参考にしていただきたい
http://www.amazon.co.jp/%E5%B9%BB%E3%81%AE%E7%B5%82%E6%88%A6%E5%B7%A5%E4%BD%9C-
%E3%83%94%E3%83%BC%E3%82%B9%E3%83%BB%E3%83%95%E3%82%A3%E3%83%BC%E3%83%A9%E3%83%BC%E3%82%BA-
1945%E5%A4%8F-%E6%96%87%E6%98%A5%E6%96%B0%E6%9B%B8-%E7%AB%B9%E5%86%85/dp/customer-reviews/
4166604546/ref=dp_top_cm_cr_acr_txt/250-2115957-1746661?ie=UTF8&showViewpoints=1&customer-reviews.start=1#customerReviews

↑言うまでもなく改行を外してつないでくれ。






182 :名無し三等兵:2008/03/03(月) 01:07:36 ID:???
>>177 今のところだと、僚車が発見した敵であれば即座に方位が分かるところまでは
進んでいるらしい(但し、無線通信による車両間LANが途絶していない場合のみ)。

このLANというのは物の例えだと思ってください。

 また、敵が居そうな地点にレーザを照射してその座標を取り込んで今後、敵が出てきそうな
場所として符号をつけることもできます。

183 :名無し三等兵:2008/03/03(月) 01:08:05 ID:???
>>131
またこんな書き込みもある
http://www.asahi-net.or.jp/~vb7y-td/kak1/1206221.htm
■BISにおける終戦工作(1945)
 1945年5月、BISにおいて終戦工作が行われていた。BISの理事を務めていた北村孝治朗氏と同為替部長の吉村侃氏は、駐スイス日
本公使である加瀬俊一氏の了解を得て、懇意にしていたBIS経済顧問のスウェーデン人ベン・ヤコブソン氏を仲介に米英側と終戦工作に乗り
出す。
 ヤコブソン氏は、これを受けてアメリカCIAの前身であるOSSベルン支局に接触し、7月中旬にはドイツ・ウィースバーデンで後にCI
A長官となるアレン・ダレス氏と直接会いその主旨を伝えた。
 この動きとは別に同じスイスで駐スイス海軍武官、藤村義郎中佐も独自に終戦工作に乗り出していた。戦前から日本海軍の装備調達の仕事を
していたドイツ人フリードリヒ・ハック氏を仲介に立てアレン・ダレス氏の代理人ポール・ブルームを介して和平に向けた懸命な努力が行われ
た。
 このふたつのルートは共に天皇性維持に固執したが、これに対してアレン・ダレス氏は柔軟な考えを示していた。むしろ、アメリカ側も沖縄
戦で二万六千人の死傷者が出た為、早期終戦を優先にしていたのである。
 当時、スイスだけではなくスウェーデン、バチカン、ポルトガルでも、日本の外交官や陸軍将官により、アメリカ側との終戦工作が行われてい
た。いずれも、日本政府からの公式の交渉委任権限を得ない自主的な行動だった。
 日本政府は5月14日の「ソ連による和平仲介」の決定にこだわり続けていた。従って外務省、軍令部首脳ともスイスからの対米終戦工作に
関して繰り返し送られてきた電報を事実上無視し続けた。当時アレン・ダレス氏とその兄で後に国務長官となるジョン・フォスター・ダレス氏
のダレス兄弟は、欧州の外交界では有名であったが日本の外務省はダレスの名前すら知らなかった。従って当時の東郷茂徳外相ですらダレスを
地名のダラスと思い込んでいたようだ。
「もう少し早くから、日本政府代表の権限を持った者が行動していたら、あの爆発(広島、長崎への原爆投下)は実行されていただろうか」
 戦後アレン・ダレス氏はそう言い、終戦工作の失敗を悔しがったという。

184 :名無し三等兵:2008/03/03(月) 01:14:43 ID:K1vmfrMx
>>179
そうなんですか?
相当なスピードの飛翔体を榴弾?で叩き落とすなら
ある程度は正確に方向を特定する気がしますが

>>180
ロシアのアレナや(どこぞの国のも含むw)
イスラエルのトロフィーなんかを想定しました

185 :名無し三等兵:2008/03/03(月) 01:31:52 ID:???
>>181
豆知識だが、そういうものは
ttp://www.amazon.co.jp/dp/customer-reviews/4166604546/

で逝けるよ。つまり長い%なんとかなどは省略でける

186 :名無し三等兵:2008/03/03(月) 01:32:03 ID:Z7k9Jqfn
秋月級や松級の主砲は高角砲ですが、
これらの砲は対艦戦闘は想定されていたのでしょうか?
実際に対艦戦闘に用いられたことはあるのでしょうか?
その場合威力はどの程度なのでしょうか?

187 :名無し三等兵:2008/03/03(月) 01:47:05 ID:???
>>184
飛んできた物を10mの距離で探知、迎撃できるからって
2000m彼方の目標の方位を正確に探知できるとは限らないでしょ。

自衛隊の戦車乗りの人の話であったが、ディーゼルで排気装置に工夫(対策)が
してないと、エンジンちょっとでも吹かすと黒い排気が昇るので、1000m離れてても
一発で解るそうだ。
一箇所に何台もたむろってて部隊全体で同時にエンジンかけると、「工場」のごとく
排気煙が立ち昇ったとか・・・。
61式も74式も、排気口のところに葉っぱの付いた木の枝をくくり付けといて排気を
「散らす」のは必須だったそう。

発砲した時のブラストで舞い上がる土埃と閃光は「自分の撃ったタマが当たる範囲なら
相手からも絶対に見える」そうなので、射程距離と弾速の関係(撃ってから当たるまで
にはラグがある)と合わせると、よほど上手く偽装しないと相手が戦車なら
「撃たれてるのにどこから撃ってきてるのかさっぱり解らない」
という状況にはならなさげ。

188 :名無し三等兵:2008/03/03(月) 01:57:50 ID:???
>>184
元質問に立ち返っておくと、RPG撃ったらブラストとその巻き上げる土煙で
有効射程範囲内にいる全ての人間に撃った位置がバレる。
だから、あの手の兵器は「撃ったら即座に逃げろ」と言われてるわけで。

でも戦車からだと周りがよく見えないし音もよく聞こえない(ヘッドホン
してるので)ので、よほど注意してても不意を突かれる事は珍しくない。

だからこそ、戦車を対戦車兵器持った敵兵がいるところに踏み込ませる時は、
周囲に歩兵の”援護”を貼り付けて、即座に歩兵が反撃してくれるように
するわけだ。

撃ってきた相手が戦車であっても歩兵であっても、「一発撃ってすぐ逃げる」
をやられたら発砲時の敵の位置を割り出したところであんまり意味がないので、
対砲兵レーダーのようなものを戦車に装備させてもあまり有効性はないだろう。

189 :名無し三等兵:2008/03/03(月) 02:02:11 ID:???
>>186
当然、両用砲として、対空、対艦ようとして想定されてます。
また、どちらのクラスも砲戦の経験はあります。
威力は・・・
以下のページの85口径98式10センチ高角砲、40口径89式
12.7センチ高角砲の項目をを参考にしてくれ。
ttp://www52.tok2.com/home/BByamato/heisou.html#taikuu

190 :名無し三等兵:2008/03/03(月) 02:08:27 ID:pSaWAnkf
ニューギニアでオーストラリア軍が5倍の日本軍を破った戦いがあると言うのは本当ですか?

191 :名無し三等兵:2008/03/03(月) 02:18:27 ID:???
>>186
松型は登場したのが昭和19年4月だったこともあり、あまり海戦には参加してない。

桑と竹は第7次多号作戦で米駆逐艦3隻と交戦し、魚雷で駆逐艦1隻を沈めたのは
確実だが高角砲の戦果は不明。

秋月型は水上艦同士の海戦に限ると
照月・・・第3次ソロモン海戦、ガ島輸送作戦(魚雷艇に沈められる)
初月・・・エンガノ沖海戦(単艦で重巡二隻、軽巡二隻、駆逐艦十二隻と交戦。戦果なく沈められる)
新月・・・クラ湾夜戦(戦果をあげる前に沈められる)

少なくともハッキリとした戦果はないようで。

192 :名無し三等兵:2008/03/03(月) 02:19:19 ID:???
>>189
いや、両用砲ではない

193 :192:2008/03/03(月) 02:32:12 ID:???
根拠は、今月号の「丸」の強武装駆逐艦特集の秋月型の解説で
”実際、本級は水上射撃面での不利を覚悟の上で主砲に高角砲(両用砲ではない)を選定した艦隊防空専用艦で、〜云々”
とあるからだが。

194 :名無し三等兵:2008/03/03(月) 03:45:19 ID:s83ypwTD
戦闘機のレドーム内に収められたレーダーは
なぜレドームは探知の邪魔にならないのですか?

195 :名無し三等兵:2008/03/03(月) 03:59:49 ID:???
>>194
電波を透過する材質でできてるので
>レドーム

それでもレドームを被せないのに比べるとほんの僅かに電波は減退するらしいが、
実用上問題はないらしい。

196 :名無し三等兵:2008/03/03(月) 06:31:45 ID:???
>>173
ようやく本来の出るべき答えが返ってきたが・・・>>122から途中回り道して50レス以上かかるのか

197 :名無し三等兵:2008/03/03(月) 07:05:58 ID:???
de

198 :名無し三等兵:2008/03/03(月) 08:25:12 ID:???
>>196
テンプレ読め

199 :名無し三等兵:2008/03/03(月) 08:37:10 ID:???
>>196

>>122は別に質問じゃないじゃん

200 :名無し三等兵:2008/03/03(月) 08:47:48 ID:nIb6q9QM
なんでドイツはWW1の途中でスパイク型のヘルメットから、ナチスと同じような
全帽式に変えたんですか?プロイセンの伝統じゃなかったんですか?

201 :名無し三等兵:2008/03/03(月) 08:49:42 ID:SDc9GoC5
>>194-195
それゆえ、レドームに塗る塗料もある程度制限を受けたりする。

で、機首レーダーは相手に平面向けてるわけなので、電波のいい反射体になってしまう。
そこでレドームの材質を工夫して、こっちのレーダー周波数の電波は通過するが、
敵が使いそうな周波数の電波は散らしてしまうような工夫がされたりする。
また、レーダーを真っ正面ではなく斜め上などに向けて、反射波が帰りにくい工夫をしたりする。
BAEでは使用しない間は適当なブラインドや風船でレーダーの板をカバーするような研究もされている。

レドームは超音速飛行時などには高温や衝撃にさらされるので、強度も必要。シリカなどを基本としたセラミック、
繊維強化セラミックや、炭素繊維強化プラスティックなど素材として開発されている。
さらに高速のハイパーソニックミサイルでは、スペースシャトルのような剥脱性のレドームも研究されている。

202 :名無し三等兵:2008/03/03(月) 09:24:43 ID:XON950m8
質問します
>>6かも知れませんが回答できるようでしたらお願いします

現在、日本海の制海権、制空権を取っているのはどこの国でしょうか?
日本?アメリカ?中国?ロシア?韓国?北朝鮮?
なんか日本海で原油・ガス田の試掘が開始されそうだというニュースを見て
ふと疑問に思いました
よろしくお願いします

203 :名無し三等兵:2008/03/03(月) 09:39:28 ID:???
>>202

みんなの物です

204 :名無し三等兵:2008/03/03(月) 09:49:06 ID:???
>>202
経済活動に分類される話なので、制海権みたいな概念は意味がないです
領海と排他的経済水域とがあるだけです。

205 :名無し三等兵:2008/03/03(月) 10:04:43 ID:XON950m8
>>204
別に油田開発の可否は切り離してもらって構いません


206 :名無し三等兵:2008/03/03(月) 10:05:25 ID:???
>205
そうすると

みんなのものです

207 :名無し三等兵:2008/03/03(月) 10:06:12 ID:???
>>200
第二次大戦時のドイツ軍のヘルメット(シュタールヘルム)は第一次大戦時に採用されたものの改良型で、政党であるナチとは関係ないが?

第一次大戦前半まで使われていた棘付ヘルメット(ピッケルハウベ)は皮製で、見かけはともかく榴弾の弾片から頭部を保護できなかった。
布製の軍帽を使っていたので同じ問題を抱えていたフランス軍がまず鉄製ヘルメットを採用し、それに英軍が倣い、ついでドイツもそうしたということ。


208 :名無し三等兵:2008/03/03(月) 10:13:41 ID:???
>>205
戦争中じゃないこともあり、領海・領空外にまで軍事的影響力を
発揮している国はありません。
たとえばどっかの国の潜水艦が日本海をうろついていても、
追い出されることはありません。

209 :名無し三等兵:2008/03/03(月) 10:56:04 ID:???
よく軍事板では、
「真珠湾、トンキン湾→911」などの、知っていてやらせたも含む陰謀論に対して否定的な意見が多いですが
陰謀論が否定される根幹となっている理屈を教えていただきたいのです。

例えば「陰謀論そのものが、更なる報復をまねく」など。
因みに自分は陰謀論者ではありません。


210 :名無し三等兵:2008/03/03(月) 10:56:32 ID:qCo3eQEu
>>209です。
IDだします。

211 :名無し三等兵:2008/03/03(月) 11:13:35 ID:???
>>209
・陰謀論というのは確たる物証がないため根拠ある議論が成立しない
・陰謀論を話題にする人間はある種の精神状態にあり、理論的な指向ができない傾向にある。
・2chでは他者への攻撃欲求を抑圧する必要がなく、その機会を狙う人間が一定数存在する。

  よって

・正常な人・・・放置する
・陰謀好き・・・仮定に仮定を重ね珍説を喚き散らす
・叩き好き・・・陰謀好きを叩いて悦にいる(各人が持てる限りの知識を尽くす)

軍板に限らず、陰謀論好きが叩かれるのは構造的な問題。
軍板的に言うなら、陰謀も計略もあって当然。
それを語らないのは、語ろうにも語れないから。

212 :名無し三等兵:2008/03/03(月) 11:21:11 ID:???
デマやプロパガンダは研究対象であって、自ら乗せられて踊るもんじゃないしな。
911自演説の話を聞いたき、自演説の信憑性を巡って議論するのは半可通。
情報戦を守備範囲にしてる軍オタなら、自演説の出所を探るんじゃなかろうか。

オレは情報戦なんて守備範囲外なんで完全スルーだけど。

213 :名無し三等兵:2008/03/03(月) 11:22:23 ID:???
>>211
素晴らしいまとめ。

あえて蛇足するなら、この様な場合、陰謀論は常識論のアンチテーゼとして提唱される。
で、軍事ってのは大変現実的な分野なので、常識的な答が正解であることが基本。

アンチテーゼとして陰謀論を出すことはいくらでも可能だが(という可能性を絶対否定することはできまい等々)、
現実的、常識的な考えがしみついている軍オタの支持は得にくい。いじられて終わる。

214 :名無し三等兵:2008/03/03(月) 11:24:43 ID:mNOUHlMf
グルカ兵ってのがすごく強いって聞いたんだけどなにがすごいの?
戦闘技術・戦術なんてものは、もう大分確立されているだろうし、
あとは身体能力とかになると思うんだけど……。

215 :名無し三等兵:2008/03/03(月) 11:28:25 ID:???
>>214
戦闘意欲。逃げない。

216 :名無し三等兵:2008/03/03(月) 11:31:36 ID:rXjsPXWv
すみません下らない質問です、軍隊に入隊していわゆる歩兵になったとします
で、何かの都合で砲兵や戦車兵に転属みたいになったりすることはあるんでしょうか?
たとえば戦車兵が足りなくなってきたので、新兵を戦車兵に教育しなおす・・
みたいな感じです、過去の事例でもそんな感じの話って無いですかね?


217 :名無し三等兵:2008/03/03(月) 11:33:51 ID:3ct3oW7D
アメリカはなぜパールハーバ奇襲されて損害多かったのに戦意喪失しなくて日本軍に白旗挙げて降伏しなかったんだ?

218 :名無し三等兵:2008/03/03(月) 11:35:18 ID:???
>>216
ないことはない。
例えば戦闘機パイロットから爆撃機パイロットに転属した事例とか山ほどある。

ただ、基本的には同じ兵科の中の別兵種。
それなら一番根本は出来てるから転換訓練が楽だからね。

219 :名無し三等兵:2008/03/03(月) 11:36:21 ID:???
>>217
太平洋艦隊の主力が壊滅したところで日本軍がアメリカ本土を攻撃できるわけでもないのに何で降伏する必要がある?
あと、真珠湾攻撃が結果的にだまし討ちになってしまったこととバターン死の行進のおかげでアメリカの世論が早期講和から真逆の方向に行ってしまったことも大きい

220 :名無し三等兵:2008/03/03(月) 11:38:44 ID:???
つーか損害多かったつーても
たかだか戦艦5隻沈没しただけだぞ。空母も巡洋艦も駆逐艦も潜水艦もほとんどが無傷。
当時のアメリカには17隻の戦艦があり、真珠湾で(一時的に)失った5隻差し引いても
まだ日本の11隻(竣工したての大和含)より多いんだけどな。

221 :名無し三等兵:2008/03/03(月) 11:51:04 ID:???
>>214
頑健
水汲みに壷を担いで谷間まで降りては山道を登って戻るのを日常的に
子供の頃からやる。

共同体意識
英国では部隊が家族となる。

戦術、英国社会の常識などは訓練、教育で身につけます。

222 :名無し三等兵:2008/03/03(月) 11:52:50 ID:osmMllqi
なんで勝てる要素のまるでないアメリカとのいくさを始めたの?
その場の空気みたいなのにみんな流されちゃったの

223 :名無し三等兵:2008/03/03(月) 11:54:33 ID:???
>>222
そゆこと
あと、日清日露戦争の時は大きな戦力差があったけど短期間で戦果をあげてさっさと講和に持ち込む戦法でうまくいったじゃんみたいな
無責任な意見が大勢を占めていた

224 :名無し三等兵:2008/03/03(月) 12:00:32 ID:mNOUHlMf
>>215
>>221
ありがとうございます。
やっぱり身体能力とか精神的な問題なのですか。

225 :名無し三等兵:2008/03/03(月) 12:00:56 ID:???
>>222
勝てる要素がまるでなかったかというとそこまでは言い切れないが、
いずれにしても十のうち二とか三、ってレベルだったことは当時から判っていた。
日米の海軍力は開戦時点では80%以上という高率まで接近していたからね。
アメリカが大西洋にも艦隊を分けていることを考えれば明らかに日本有利だった。

しかしこの有利はわずか2年で吹き飛ぶ儚いものだった。
だから少ない望みに賭ける気になったわけよ。

226 :名無し三等兵:2008/03/03(月) 12:04:20 ID:???
>>だから少ない望みに賭ける気になったわけよ。
ま、そんな事をしなきゃいけなくなったのは自分らの失策のせいだけど。

227 :名無し三等兵:2008/03/03(月) 12:06:49 ID:kPJrlhgj
前線の兵士ってやっぱ耳栓するの?
あと、もししなきゃいけないんだったら耳腺というものがなかった時代はどうしてたの?

228 :名無し三等兵:2008/03/03(月) 12:08:22 ID:???
>>227
耳栓したら命令が聞こえないだろ?

229 :名無し三等兵:2008/03/03(月) 12:16:02 ID:???
>>225
日本の海上戦力は、実質的にはアメリカの40%程度しかなかったと言われてるけどね。

230 :209:2008/03/03(月) 12:20:32 ID:qCo3eQEu
ありがとうございました。

231 :名無し三等兵:2008/03/03(月) 12:54:06 ID:???
>>227
砲兵等、至近で大きな音がする配置の者は耳栓をします。でなければ難聴になり、指揮命令伝達の大きな妨げになるからです。
現代の耳栓は人の話声に近い周波数の音は通し、銃砲の発射音などは通し難い物が主流となっています。

ナポレオンの時代は綿や布を耳に詰める事で耳栓にしていた様ですが、それでも難聴になる者は数多くいたそうです。

232 :名無し三等兵:2008/03/03(月) 13:01:03 ID:rXjsPXWv
>>218 arigatou

233 :名無し三等兵:2008/03/03(月) 13:06:58 ID:???
>>228,231
ありがとうございます

234 :名無し三等兵:2008/03/03(月) 13:10:45 ID:???
>>216

> たとえば戦車兵が足りなくなってきたので、新兵を戦車兵に教育しなおす・・

戦時中の臨時再編ならともかく、新兵ならはじめっから戦車兵として教育するだろ
むしろ平時における部隊改編に伴う職種変換のほうが多いよ。対象は下士官クラス。

例えば陸自7D機甲師団化の際、一個大隊から3個連隊に機甲戦力が拡充されたわけだが、旧7戦車大隊出、旧第1戦車団出身以外の要員は、廃止された普通科2個連隊からの職種転換者で補われた

最近のコンパクト化の流れによる普通科連隊廃止・縮小に伴っても、遠隔駐屯地への転出よりは近傍他職種への転科を希望する者も居る

235 :名無し三等兵:2008/03/03(月) 13:11:44 ID:???
>>227 
 昔のヘルメットの中にはすっぽりと首まで覆ってしまい、
人の声は聞き取りにくいものがあった。

 だから、命令や周囲の物音が聞こえて、かつ頭部を安全に
覆えるようなものへと兜は進化していった。

 そういうケースもあるです。

236 :名無し三等兵:2008/03/03(月) 13:49:12 ID:???
指揮官「突撃っ!
兵士一同「あ〜あ〜聞こえないなぁ」

237 :名無し三等兵:2008/03/03(月) 14:24:45 ID:mNOUHlMf
群って連隊以下、大隊以上の数なんですよね?
でも、陸自の特科群は大隊x5で構成されていますよね?
規模だけでいったら、連隊以上だと思うのですが、
どうなのでしょう?
規模ではなく、人数的な問題?

238 :名無し三等兵:2008/03/03(月) 14:25:21 ID:ggx2uvc4
海上自衛隊の艦艇に装備されているハープーンに、対地攻撃能力はありますか?
また、あるとしたらどの程度の攻撃が可能ですか?



239 :名無し三等兵:2008/03/03(月) 14:31:32 ID:???
>>238
対地攻撃能力はない。
でも、大量の爆薬積んでるから、
建物にぶつければさこさこの破壊は見込めるだろうね。

240 :239:2008/03/03(月) 14:32:16 ID:???
そこそこの、だね。

241 :238:2008/03/03(月) 14:37:00 ID:ggx2uvc4
>>239
沿岸目標に誘導することが不可能ということですか?
だから、無誘導での発射になるんですか?

242 :名無し三等兵:2008/03/03(月) 14:39:27 ID:???
地上に撃つ事自体はできるだろうけど、その場合ミサイルというより砲弾になるな

243 :名無し三等兵:2008/03/03(月) 14:39:58 ID:???
どうせエスコンに影響されたんだろうな

244 :名無し三等兵:2008/03/03(月) 14:40:59 ID:???
>沿岸目標に誘導することが不可能ということですか?
まず無理だね。

245 :名無し三等兵:2008/03/03(月) 14:44:58 ID:???
>>241
海自のハープーンはレーダー誘導で、それも海面のように平たいとこにでかい軍艦が浮かんでるのが前提。
実際にはかなり小さな艦船でも命中させられるようだが、陸となると話は別。

地面からの反射に加えて、電柱やら建物やら、やたらに反射を返してくるから、
そこから目標を判別するのは超難しい。GPS誘導でもつけてやるか、
地形を利用して高度測定マップで誘導するしかない。

どれもダメな場合は、慣性誘導装置に「このあたり」とインプットするしかなく、
ハープーンの場合はピンポイントで目標に飛び込むような上物ではない。
あくまでもレーダーを起動させる地点まで、それほどずれずに飛ばすだけのものなので。

246 :238:2008/03/03(月) 14:55:42 ID:ggx2uvc4
>>245
なるほど。

では、逆にスラマーで艦艇を攻撃することは可能ですか?

247 :名無し三等兵:2008/03/03(月) 15:01:30 ID:hT2CSptX
戦艦の弾薬庫に注水してしまった場合、その後に排水したとしても、
弾薬庫内の砲弾はもう使えませんか?
排水作業自体も、入渠しないと無理でしょうか?

248 :名無し三等兵:2008/03/03(月) 15:02:32 ID:???
>>246
もちろんできる。海自のハープーンはたしかブロックIBなので、地上目標はまぐれ当たりしかむりだが、
ブロックIEになると、上等な慣性誘導装置とGPSが装備されているので、固定目標ならかなりの精度で命中する。

その場合の破壊力は約100キロのDESTEX爆薬によって250キロ爆弾(500ポンド爆弾)相当 + 運動エネルギー。
そこそこのサイズのビルに大穴を開けられる。

249 :248:2008/03/03(月) 15:04:16 ID:???
>>248
あ、ややこしい書き方しちゃったな。SLAM-ER(IF)とハープーンブロックIEはもちろん別物。

250 :238:2008/03/03(月) 15:04:52 ID:ggx2uvc4
>>248
今はハープーンじゃなくてスラマーの質問をしてるんですけど

251 :名無し三等兵:2008/03/03(月) 15:08:28 ID:???
(……イライラ)

252 :248:2008/03/03(月) 15:08:47 ID:???
>>250
ごめん。というわけで、ハープーンのブロックIB ,ICは基本的に艦船のみ。
(IAは退役、IDは開発のみ)

で、ハープーン/SLAMのIE、SLAM-ERのIFはどちらも艦船、地上目標ともOK。

253 :名無し三等兵:2008/03/03(月) 15:14:35 ID:???
>>238は SLAM-ER = スラマーと認識してないのでは
それはそれで普通だけど


254 :名無し三等兵:2008/03/03(月) 15:21:26 ID:???
>>252
重隅だが。

SLAMは目標位置の中間アップデートができないから、
ある程度以上の速度で動いてる艦船は無理。SLAM-ERは可能(アップデートできるデータが得られれば)。

255 :名無し三等兵:2008/03/03(月) 15:29:25 ID:???
>>247
 射撃に関しては基本的にムリ
 特に装薬が湿気た場合には要求どおりの爆発をしないので発砲できないのと、装填に関するシステムをチェックしないと事故をおこしかねないので安全の問題からできない
(海水にぬれた電線あたりからのショート=火災=誘爆、ショートなどによる機械の故障など色々考えられる)

 排水作業に関しては限定的には可能
 基本的に大型艦では復旧作業が可能なように設計・訓練されているので、既存の設備を有用に使えればある程度はできる
 ただ、主砲塔(バーベット)は重防御=注排水用の配管が設置されていないので、基本的に手作業員が通行するルートから手で運べるポンプ、資材以上は使えないと思われるので、ドック入りできるのならソッチのほうが早い

256 :184:2008/03/03(月) 15:41:14 ID:XMECz1Y2
>>188
なるほど
しかし何時も戦車に歩兵を随伴させる訳にもいかんでしょうし
対戦車なら一秒でも早く相手を捕捉して反撃できる事は
とても重要なのでは?
それに次弾が発射される前にとりあえず相手に砲塔を向けるだけでも
防御の面で意味はありますよね

毎度回答に質問で返すようでスミマセン

257 :名無し三等兵:2008/03/03(月) 15:46:07 ID:???
>>229
ほほう。ソースを伺おうじゃないか>40%

いっとくが80%ってのは日米戦艦〜潜水艦までの主要艦艇合計排水量という
極めて客観的な数字で判定できるものだぞ。

258 :名無し三等兵:2008/03/03(月) 16:00:14 ID:LvSdm3HP
ミッションインポッシブルという映画がありましたが、
あのように精巧に造られたシリコンゴムのスパイ用のフェイスマスクは実在するそうですが、
それを悪用した犯罪者がフェイスマスクを顔に張り付けて捜査から逃れたという話は聞いたことがありません。
なぜでしょうか。

259 :名無し三等兵:2008/03/03(月) 16:04:49 ID:48DMK549
IF系ですいませんが・・
捷号作戦で栗田艦隊がレイテの揚陸物資の八割でも潰したら
その後の戦況はどうなるのでしょうか?


260 :名無し三等兵:2008/03/03(月) 16:13:16 ID:???
>>259
わかりません

261 :名無し三等兵:2008/03/03(月) 16:13:38 ID:???
>>256
ただでさえ重い戦車に、高価で撃たれ弱いセンサーを付け加えるより、
いつも戦車に歩兵を随伴させる方が、安価で簡単で信頼できて応用も利くから。

>>258
そんな面倒な事するより、マスクとサングラスの方が簡単で安いから。

262 :名無し三等兵:2008/03/03(月) 16:16:08 ID:???
>>259
1944年秋の段階で局地的な勝利を挙げたところで日本の敗北は動かない。
・曖昧な内容の質問,想定する状況があまりにも非現実的な質問は明確な回答ができません。
ただ具体的にどうなったかなんて誰にもわかるはずがないので質問するだけ無駄。

263 :名無し三等兵:2008/03/03(月) 16:24:53 ID:???
>>257
補助艦艇、後方支援能力も考慮すればそうなる。

正面装備だけ対米八割でも、全体の戦力が半分以下では話にならん。

264 :名無し三等兵:2008/03/03(月) 16:26:35 ID:???
そうか?
日本は短期決戦で戦争を終わらせたかったんだから、補助艦艇、後方支援は大して意味がないだろ
戦争がだらだら続いちゃった時点で日本の負けだった、というだけの話

265 :名無し三等兵:2008/03/03(月) 16:27:55 ID:???
>>263
補助艦艇も含めた場合、日本ざっと100万トン、アメリカざっと150万トンとなるわけだが?
どの辺が半分以下だって?

266 :名無し三等兵:2008/03/03(月) 16:29:08 ID:???
空母の戦力合わせたら開戦時の日本の戦力は米の8割超えてるんじゃないのだろうか
開戦当初は空母は大して重要視されてなかったし

267 :名無し三等兵:2008/03/03(月) 16:29:38 ID:???
だいたいお前40%以下のソース出してねえじゃん。
はよ出せよ。お前一人の思い込みでしたーは軍板じゃ通用しねぇぞ。ん?

268 :名無し三等兵:2008/03/03(月) 16:37:36 ID:???
>>267
俺は40%の人じゃないが

通用しないというソースを下さいな

269 :名無し三等兵:2008/03/03(月) 16:39:27 ID:???
>>268
>>6
軍板じゃなくて初質スレだが

270 :名無し三等兵:2008/03/03(月) 16:43:27 ID:???
>>269
d

だだの煽りか893にしか見えんかった

271 :名無し三等兵:2008/03/03(月) 16:45:50 ID:???
いや、ただの煽りだと思うぞ
言ってる事は正しいかもしれないけどさ

272 :名無し三等兵:2008/03/03(月) 16:45:55 ID:LvSdm3HP
>>261サングラスとマスクは顔を隠すためのものでは?
あれは、張り付けた顔を相手に本当の顔だと認識させるためのものです。
それにサングラスとマスクを常につけてると怪しまれますし、外さなければ入れない場所もあるでしょう。

273 :名無し三等兵:2008/03/03(月) 16:48:11 ID:???
>>272
捜査から逃げてる犯罪者がなんで
わざわざサングラスやマスクを外さないと怪しまれるような場所に行くの?

274 :名無し三等兵:2008/03/03(月) 16:48:44 ID:hT2CSptX
>>257
大変参考になりました。ありがとうございます。
やはり装薬が一度濡れてしまうと致命的なんですね。


275 :名無し三等兵:2008/03/03(月) 16:57:19 ID:???
>>272
着替え、帽子、メガネ、カツラなどの古典アイテムも現役。
犯行時に「目出し帽」や「ストッキング」で変装しておき、犯行後に脱げば
素顔で逃げても人相で特定されることもない。
素顔を晒しての犯行後に長期潜伏する場合は、闇医者で成形というのもある。

メイクに時間が掛るし、特殊なブツだけに入手経路から足がつく可能性もある。
犯罪に使えるかもしれんが、使いどころは限定される。
捜査から逃げるだけなら、まったくもって無駄。

ルパン3世でも見て勉強し直すように。


276 :名無し三等兵:2008/03/03(月) 16:57:53 ID:???
>>272
防犯カメラに怪しいサングラスとマスクが映っても、逮捕にはつながらないし、
サングラスとマスクしてるからって、逮捕されたりすることもない。

サングラスとマスクでは入れず、その中で犯罪をしなきゃ行けない場所、なんてのも
考えればひねり出せるだろうけど、一般的じゃないから、一般的な犯罪者はサングラスとマスク。

いずれにせよ、軍板の質問ではないな。

277 :名無し三等兵:2008/03/03(月) 17:05:44 ID:???
>>258
警察板にいけ 費用対効果の問題だろ
サングラスとマスクだけの変相でも1000万円奪い逃げることはできる

278 :名無し三等兵:2008/03/03(月) 17:11:45 ID:???
>>237
連隊は師団内の他部隊から配属支援を受けて、連隊戦闘団を編成し、防衛計画の主体として自立的・継続的に任務を遂行する
特科連隊戦闘団ってのは考えにくいけど、普通科・戦車連隊戦闘団長と特科連隊長はカウンターパートとして職務を遂行する。
群は、方面や長官直轄部隊である団の一部として、緊要な時期場所で集中的あるいは独立的に運用される

279 :名無し三等兵:2008/03/03(月) 17:41:40 ID:rXjsPXWv
>>234 むむむ、自分超初心者なんでもう少し噛み砕いて教えてくれると助かります
たとえば砲兵だったのに戦車に乗ることになったとか・・・そいうケースは有るのかとか
通常は有り得ないけど、戦時に別の職種の人員を無理やり補充したりとかが有るのかなって
ことですわ。

280 :名無し三等兵:2008/03/03(月) 17:47:12 ID:???
>>238
ハープーンはアクティブ誘導ではありますけど、
艦載のSSM用FCSで通過ポイントと通過時間を設定する事が可能です。
(擬似的ないわゆる飽和攻撃を行う為のシステム)

これを使って通過ポイントと時間、高度などを設定してやれば固定目標になら命中します。

281 :名無し三等兵:2008/03/03(月) 18:14:55 ID:HBS0SXXJ
>>280
距離と目標サイズによるけど、海自のハープーンに搭載されてる慣性誘導は
なんちゃって慣性誘導で精度低いから、「命中」は期待できないよ。
前にも書いてあるけど、あくまでも「見当外れでない場所、時刻に、レーダーをオンするため」のもの。

282 :名無し三等兵:2008/03/03(月) 18:24:37 ID:vnh/Obe+
チャフを放出したところの動画ってありませんか?

283 :名無し三等兵:2008/03/03(月) 18:28:28 ID:???
>>279
だから、戦闘中の臨時再編だったら普通にあるし

平時でも無理矢理じゃなくて、本人の希望と計画に則って転科はあり得るってこと
普通科→機甲科の例を挙げたけど、逆もアリだし
警務や会計なんかは他職種からの転科者のほうが多いくらい
もちろん、その場合は、小銃分隊長が今日から戦車長になっちゃうわけではなく、階級に応じた新職種の教育を受けるけど

284 :名無し三等兵:2008/03/03(月) 18:34:15 ID:???
NATO即応軍についていろいろ教えてください。
指揮はどこの国の人がとっているのか。
制服はどんなの着けてるのか。

285 :名無し三等兵:2008/03/03(月) 18:35:57 ID:???
>>281
SWG-1Aはかなり細かく設定できるので、かなりの精度での命中が期待できますが

286 :名無し三等兵:2008/03/03(月) 18:38:12 ID:HBS0SXXJ
>>282
YouTubeをふつーにchaffで検索したら出てくるけど。
ttp://www.youtube.com/watch?v=l4vSajIa904

287 :282:2008/03/03(月) 18:41:41 ID:vnh/Obe+
>>286
書き忘れました。
戦闘機がミサイルをかわすためチャフを放出する、映画とかでない
実物の動画です。

288 :名無し三等兵:2008/03/03(月) 18:43:05 ID:HBS0SXXJ
>>285
設定はできても、基本的に AN/DSQ-44のATA(three-axis Attitude Reference Assmbly)
自体の精度が低いから、設定通りの場所には行ってくれないんよ。

レーダーがあればその誤差をカバーできるけど、単独では距離が伸びるとキツい。

だからSLAMや-ERでは慣性誘導装置をもっとまともなものに変更してる。

289 :名無し三等兵:2008/03/03(月) 18:45:24 ID:???
>>288
目標方位、目標距離が分かっていれば設定地点通過はそんなに難しくないですが
実際に訓練で、アクティブシーカーを作動させてない段階でもほぼ設定どおりの地点を通過して行きます

290 :名無し三等兵:2008/03/03(月) 18:47:48 ID:vnh/Obe+
すみませんさらに補足です。
実戦のチャフ放出動画はなかなかないと思うので、訓練映像で構いません。
ようつべで私も少し探したんですが、フレアの動画やゲームの動画しか
今のところ見つかりませんでした。

291 :名無し三等兵:2008/03/03(月) 18:53:22 ID:HBS0SXXJ
>>289
問題は、それが例えばSAMのレーダーや地上のバンカーを直撃するほど「設定通り」かということで。

艦橋の真上を通過するように設定したら本当に真上を通る、ってんなら(静止してるとして)素晴らしいけど。
実際、そんなに精度が高いんなら、なぜ高い金出してより高精度の慣性誘導やGPSを搭載する必要が生じたのかと。

292 :名無し三等兵:2008/03/03(月) 18:56:47 ID:???
>>279
ガンダムみたいに素人がいきなり操縦者というレベルはほぼない
また砲兵を戦車兵にするにはある程度訓練がいるから
砲兵を「お前明日から戦車兵な」というのは
負け戦状況でもない限り、まずない。
負け戦なら普段は後方にいている補給や整備兵を集めて
銃器を持たして戦闘部隊を速成することもある。

一言でいえばひどく負けて逃げ場もない時は何でも有り


293 :名無し三等兵:2008/03/03(月) 18:59:05 ID:???
>>292
本当に不味い時は武器持参の老人と子供を集めるw

294 :名無し三等兵:2008/03/03(月) 19:02:39 ID:mNOUHlMf
>>278
言葉が足りませんでした。申し訳ありません。

群は連隊以下、大隊以上の数と聞いたことがあるのですが、
特科群は大隊x5な訳ですから、連隊よりも規模が大きくないでしょうか?
それとも、砲やMLRSを運用する人間の数が連隊以下、大隊以上の数だから、
間違ってはいないのでしょうか?

295 :名無し三等兵:2008/03/03(月) 19:07:47 ID:???
>>291
静止してるなら真上を通りますよ
GPSを付けたのは、地形に左右されずにそれが出来るからです

SWG-1Aでは方位・距離はかなり細かく設定できますが、細かく高度を設定する事が出来ませんので

296 :名無し三等兵:2008/03/03(月) 19:08:41 ID:M8/fUrXt
これ迄に開発された核兵器で最小及び最軽量の物はそれぞれどの位の大きさ、重量ですか?
また、現在の技術ではどこまで小型化、軽量化が可能なのでしょうか

297 :名無し三等兵:2008/03/03(月) 19:12:31 ID:???
>>296
デイビークロケットという
核弾頭のついたロケット弾がある

デイビークロケットについて誰が書いているのかよくわからないホームページのアドレス置いておきますね
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%87%E3%82%A4%E3%83%93%E3%83%BC%E3%83%BB%E3%82%AF%E3%83%AD%E3%82%B1%E3%83%83%E3%83%88_(%E6%88%A6%E8%A1%93%E6%A0%B8%E5%85%B5%E5%99%A8)


298 :名無し三等兵:2008/03/03(月) 19:26:33 ID:???
>>294
連隊とか群とかってのは、数の単位じゃなくて戦闘序列内での位置を表す単位だから・・・

それに、例えば1群の5個大隊のうち、2個は旅団増強に割かれちゃうんだから、実質的に方面火力として集中運用出来るのは3個大隊だけだよ

299 :297:2008/03/03(月) 19:27:44 ID:???
弾頭はW54核弾頭で 重さ23kg 寸法は直径28cm 長さ40cmの円錐形
これが今公開されている情報のなかで最小
http://en.wikipedia.org/wiki/W54
なおソ連にはスーツケース型核爆弾があったといわれているが
詳細は不明

300 :名無し三等兵:2008/03/03(月) 19:28:35 ID:???
>>298
× 旅団増強
○ 旅団共同


301 :霞ヶ浦の住人 ◆HzqDOXy.Ho :2008/03/03(月) 19:41:38 ID:sc9LYne2
>>265
>>263
>補助艦艇も含めた場合、日本ざっと100万トン、アメリカざっと150万トンとな>るわけだが?
>どの辺が半分以下だって?

>>266
>空母の戦力合わせたら開戦時の日本の戦力は米の8割超えてるんじゃない>のだろうか
>開戦当初は空母は大して重要視されてなかったし

霞ヶ浦の住人の参考。
8割3分6厘という数字を算出した人がいます。

説明。
大和が完成した1941年12月16日現在です。
日本海軍は、軍縮条約の規則を破って、増トンをしていました。
それらを勘案して計算しました。
日本、236隻、1,195,157トン。アメリカ、345隻、1,430,026トン。

参考図書。
帝国海軍はなぜ敗れたか (1980年) [古書] (-)
御田 俊一 (著)

302 :名無し三等兵:2008/03/03(月) 19:50:34 ID:Q7/r/UX+
広島に原爆を落としたのは8時15分17秒ですか、それとも14分17秒ですか?
8時15分17秒に落としたとしたら時計の針は16分で止まっていると思うのですが

303 :名無し三等兵:2008/03/03(月) 20:08:24 ID:???
>>279
そのものずばりの例で、旧陸軍の原乙未生中将の例があります。
原中将は、砲兵科でしたが、戦車連隊の連隊長になるために、歩兵科に
転科しています。

304 :名無し三等兵:2008/03/03(月) 20:12:57 ID:???
>>302
それは時計の駆動方式によるから、時計板で聞いた方がいいぞ。
原爆の詳しい爆発時間は知らないので時計についてのみ。誘導
ttp://hobby10.2ch.net/watch/

305 :名無し三等兵:2008/03/03(月) 20:17:31 ID:???
>>279
 新設兵種や人手不足が激しい兵種に転籍ってパターンは多いですよ
 二次大戦ぐらいの話だと、水兵で入って航空兵に転籍(坂井三郎氏など)や、砲兵や歩兵から船舶兵や船舶砲兵に移った例はけっこうあります

 また、満期除隊した人間を再召集し、未経験の兵種に配属された例もありますが、この場合は専門の知識よりも部隊のまとめ役としての役割(分隊長や班長)を必要とされてのことだと思います。

 ただし、あくまで人手不足でしょうがないってのが前提としてあるので、経験者に余裕のある場合はあまり行われない事でもあります。

306 :名無し三等兵:2008/03/03(月) 20:19:20 ID:???
>>302
ウィキだけど、こう書いてるね。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%BA%83%E5%B3%B6%E5%B8%82%E3%81%B8%E3%81%AE%E5%8E%9F%E5%AD%90%E7%88%86%E5%BC%BE%E6%8A%95%E4%B8%8B#.E5.BA.83.E5.B3.B6

>午前8時15分17秒、核爆弾リトルボーイが自動投下された。3機のB-29は投下後、熱線や爆風の直撃による墜落を避ける為にバンクして進路を155度急旋回した。再び手動操縦に切り替えたティベッツはB-29を激しい勢いで急降下させ、キャビンは一時無重力状態になった。

>広島に投下された原爆によるきのこ雲リトルボーイは爆弾倉を離れるや横向きにスピンし、ふらふらと落下した。間もなく尾部の安定翼が空気を掴み、放物線を描いて約43秒間落下した後、高度約600メートルの上空で核分裂爆発を起こした。

うーん、確かに8時15分17秒投下で約43秒後の爆発だと、8時16分ジャストになるな…。

307 :名無し軍曹 ◆Sgt/Z4fqbE :2008/03/03(月) 20:21:52 ID:???
>>302
定番のサイトの記事によると、
ttp://nuclearweaponarchive.org/Usa/EnolaGay/EnolaGay.html
目標である相生橋をノルデン照準器に捉えたのが8時14分17秒で、
(記事中の時間はテニアン島の現地時間)
リトルボーイが自動投下されたのが8時15分17秒とあります。

308 :名無し三等兵:2008/03/03(月) 20:23:15 ID:3ct3oW7D
大和はゼロセンとしでんかいの護衛があればドーントレスとヘルダイバー撃墜できて沈没しなかったんですか?

309 :名無し三等兵:2008/03/03(月) 20:23:53 ID:Q7/r/UX+
>>304 >>306 >>307
ありがとうございます

310 :名無し三等兵:2008/03/03(月) 20:29:38 ID:???
>>306
wikiのほう、注釈で「米国をはじめ海外では落下時間を考慮した8時16分が一般的である」
と書いてあるな。

311 :名無し三等兵:2008/03/03(月) 20:33:47 ID:???
>>308
史実でも多少の護衛はついてたが、圧倒的に数が少ないので、駄目だろ。


312 :名無し三等兵:2008/03/03(月) 20:37:59 ID:???
>帝国海軍はなぜ敗れたか (1980年) [古書] (-)

その本、あなた自身が読んだのですか?

313 :名無し三等兵:2008/03/03(月) 20:44:09 ID:vvdUc4w4
http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/army/1203686918/l50
↑のスレッドがあるのですが、
現況のスレッドの流れについて、
分りやすく詳しく解説をお願いいたします。

314 :名無し三等兵:2008/03/03(月) 20:49:06 ID:???
>>312
(・∀・)ニヤニヤ

315 :名無し三等兵:2008/03/03(月) 20:51:00 ID:???
>>313
専門スレについては、そのスレの過去ログ等を読むことをお勧めします。
せめて現在のスレの分ですね。

316 :名無し三等兵:2008/03/03(月) 20:53:54 ID:???
>>313の現在のスレの流れはどうなの?詳しい解説をお願いします。

317 :名無し三等兵:2008/03/03(月) 20:55:14 ID:???
>>312
(・∀・)ニヤニヤ


318 :名無し三等兵:2008/03/03(月) 20:58:30 ID:???
>>312
ヤツの場合は、書き込みと参照が関係ない事がままあるからな。
場合によっては書き込みと思いっきり逆の事が書いてあったりする。

319 :名無し三等兵:2008/03/03(月) 21:04:23 ID:???
>>318
おまけに、書名を挙げて指摘すると何ページに書いてますか?と問い詰めてくるし。
潜水艦の士官室の話が酷かった、映画Uボートのパンフレットだけをソースに現在の原潜の
話をするんだから。

320 :名無し三等兵:2008/03/03(月) 21:05:55 ID:???
>>312 >>318 >>319

(・∀・)ニヤニヤ

321 :名無し三等兵:2008/03/03(月) 21:21:16 ID:6nMMjdAi
アフガニスタンを占領するのは極めて容易、維持するのは極めて困難、名誉ある撤退は不可能
と評したエンゲルスというのはあの共産主義者として著名な
フリードリヒ・エンゲルスなのでしょうか。
もし、そうなら出典を教えていただけないでしょうか。

322 :名無し三等兵:2008/03/03(月) 21:40:44 ID:???
>>313の解説はまだか?

323 :名無し三等兵:2008/03/03(月) 21:41:56 ID:???
催促死ね

324 :名無し三等兵:2008/03/03(月) 21:43:54 ID:???
というかスレの流れの話なんだから、自分でスレ読めば良い話なんだがな。

325 :名無し三等兵:2008/03/03(月) 21:47:51 ID:???
>>313
該当スレに「今北産業」って書き込め

326 :名無し三等兵:2008/03/03(月) 21:49:54 ID:???
>>321
「afghan engels」でぐぐるとこの論文がトップに出てくるからこれじゃねーの?
ttp://www.marxists.org/archive/marx/works/1857/afghanistan/index.htm

327 :名無し三等兵:2008/03/03(月) 21:53:29 ID:/zbpwBjY
>>324
読んでも意味が分らんから、>>313氏は質問をしているのだろう。

328 :名無し三等兵:2008/03/03(月) 21:56:41 ID:???
>>327
そのスレで聞けばいいことで
ここでその手の解説をやらかすとキリがない

329 :名無し三等兵:2008/03/03(月) 22:01:43 ID:???
特に>>313の該当スレはヒートアップしてて、ちょい荒れ気味だから
初質で触れるようなもんじゃない。

330 :名無し三等兵:2008/03/03(月) 22:12:46 ID:rIMmMSYV
朝のニュース番組で、みのもんたさんが
「沖縄では米兵による犯罪が頻発しているのにドイツや他の駐留してる国では起こっていないじゃないか!」
と、息巻いていましたが、実際はどうなのでしょうか?
やはり海外でも米兵による犯罪と言うのはある程度あるものなのでしょうか?

331 :名無し三等兵:2008/03/03(月) 22:13:24 ID:???
>>330
あるよ

332 :名無し三等兵:2008/03/03(月) 22:15:51 ID:???
>>330
毎日新聞の記者が同じようなこと書いてたよ
で、苦情きて弱腰
現在調査中だって

333 :名無し三等兵:2008/03/03(月) 22:18:51 ID:???
なぜどこにでも想像だけで書く人がいるんだろうか…

334 :名無し三等兵:2008/03/03(月) 22:21:48 ID:???
想像ということではなく
「(自分が)聞いたことがない話」=「存在しない」
という考えなんだろ
霞もそうだけど

335 :名無し三等兵:2008/03/03(月) 22:22:05 ID:???
>>330
向こうで大きく報道された米兵の欧州での犯罪

ドイツ・カイゼルクラウンでのレイプ&殺人未遂事件
懲役20年
http://www.stripes.com/article.asp?section=104&article=52963&archive=true
イギリス・ハローゲートの十代の女性レイプ事件
懲役12年
http://www.stripes.com/article.asp?section=104&article=38042&archive=true
イギリスでの5つのレイプ事件
http://www.stripes.com/article.asp?section=104&article=37344&archive=true
ドイツの退役軍人が2人殺人
http://www.stripes.com/article.asp?section=104&article=37421&archive=true
軍曹が8歳の女の子をレイプ
http://www.stripes.com/article.asp?section=104&article=42181&archive=true
US airman jailed over triple rape
http://news.bbc.co.uk/1/hi/england/north_yorkshire/5224410.stm
US airman discharged over drugs
http://news.bbc.co.uk/1/hi/england/suffolk/6572649.stm
http://www.military.com/features/0,15240,142644,00.html


336 :名無し三等兵:2008/03/03(月) 22:22:26 ID:???
>>333
お前がソース付で100%正しい事しか言えなくなったら
みんなも想像で書かなくなるよ

337 :名無し三等兵:2008/03/03(月) 22:24:14 ID:/6xZBZlD
質問です。
軍の「兵科」というのは絶対に必要なものなのでしょうか?
色々な記録を見てみると、兵科間で似たような兵器の管轄をめぐっての争い
見たいなものが結構頻繁にあるように思えます。
兵科という分け方でなく、単純に資格で(例えば戦車操縦資格を持っている人は
戦車部隊に配備される、迫撃砲運用資格を持っている人は迫撃砲部隊に配備される)
配備する部隊を決めるような事はできないのでしょうか?

兵科を廃してしまった軍隊などは無いのでしょうか?
またあるとすれば、どういう部分で成功し、どういう部分で失敗したのでしょうか?

338 :名無し三等兵:2008/03/03(月) 22:24:39 ID:???
>>333

にんげんだもの


         みつを

339 :名無し三等兵:2008/03/03(月) 22:25:09 ID:???
>>355
空軍人の起こした事件は日本だとあまり聞かないな…

340 :名無し三等兵:2008/03/03(月) 22:27:57 ID:???
>>334
合ってんじゃん

341 :名無し三等兵:2008/03/03(月) 22:28:09 ID:???
>>337
その場合は「戦車マフィア」「迫撃砲派」「砲兵クラブ」みたいに
派閥が出来て揉めるだけ。

別に軍隊に限らず専門技能が必要な職種はどこでもそうなる。

その手の揉め事の原因はなんといっても「必要なところに必要なだけの予算が下りる」
「他より役に立つと思われるところにはその分だけ多く予算が下りる」というシステム
から来ているので、
「どの分野にも欲しいだけ予算をあげる」ということにしないと、予算を巡って
争いが起きるのはなくならない。

342 :名無し三等兵:2008/03/03(月) 22:30:34 ID:rIMmMSYV
ありがとうございました。
やはり海外でも事情はあまり変わらないんですね・・・

343 :名無し三等兵:2008/03/03(月) 22:32:54 ID:RiCdUaWe
ヴェトナム戦争中に米軍が遊園地を現地に建てたって本当ですか?

344 :名無し三等兵:2008/03/03(月) 22:33:08 ID:???
>>337
その資格を取得するための専門教育とか、訓練を集中して行うのが、兵科なわけで、
なくしても結局はひとまとまりになるもんなのよ。

345 :名無し三等兵:2008/03/03(月) 22:33:40 ID:ggx2uvc4
国際ニコニコ映画祭に、過去に一度たりとも軍事的な動画が投稿されてないのは何故でしょうか?

346 :名無し三等兵:2008/03/03(月) 22:35:33 ID:???
>>345
ニコニコ動画の運営へお問い合わせください。

347 :名無し三等兵:2008/03/03(月) 22:35:40 ID:???
著作権無視厨房動画サイト死ね

348 :名無し三等兵:2008/03/03(月) 22:36:22 ID:???
ニコ厨死ね

349 :名無し三等兵:2008/03/03(月) 22:37:12 ID:1GxeXlYF
>>328
そのスレッド>>313で聞いては、客観性が無い。

350 :名無し三等兵:2008/03/03(月) 22:38:55 ID:???
>>349
ここで聞いたって同じ事だ
向こうで聞いて自分で判断汁

351 :名無し三等兵:2008/03/03(月) 22:41:17 ID:???
>>349
そうやって甘やかすからお前みたいな屑が出来上がるんだよ

352 :名無し三等兵:2008/03/03(月) 22:41:52 ID:???
争ってるうちの片方が、第三者的な評価として利用しようとしてる、とも取れるな。

353 :名無し三等兵:2008/03/03(月) 22:42:18 ID:???
>>337
戦車操縦資格を取らせるグループが「戦車兵」という兵科(兵種)、迫撃砲運用資格を取らせるグループが「迫撃兵」という兵科(兵種)

354 :名無し三等兵:2008/03/03(月) 22:43:25 ID:rIMmMSYV
第二次世界大戦当時、銃の部品精度が低く同じ銃の部品でも使い回しが出来なかったそうですが、
と、いうことは当時の兵隊は銃が故障する度新しい部品のすり合わせをしていたのでしょうか?
それとも機関ごと新しいものに交換していたのでしょうか?

355 :名無し三等兵:2008/03/03(月) 22:45:13 ID:???
>>354
それは日本の話。
諸外国では相当前から結構普通に出来ている。

日本の場合そういうのは「名人」と呼ばれるような人のヤスリさばきに頼ってた。

356 :名無し三等兵:2008/03/03(月) 22:49:43 ID:???
そんなどうしようもない問題をどうにかしてしまう名人がいるのか…

357 :名無し三等兵:2008/03/03(月) 22:49:45 ID:???
>>354
それは三八式の話ですね。
精度が低いというより量産を考えた規格品になっていなかったので。
九九式では設計を変えて大量生産を考慮しています。

358 :名無し三等兵:2008/03/03(月) 22:51:08 ID:???
>>354
そこまで酷くはないが、噛み合わせが悪い部品だと、数百発撃った頃にあたりが取れて調子がよくなってくる・・・
なんて事はあったみたい。

359 :名無し三等兵:2008/03/03(月) 22:52:34 ID:???
>>337
>兵科を廃してしまった軍隊

日本陸軍は昭和15年に憲兵科を除く兵科を廃止している。
しかし、教育の専門教育の効率化や人事上の混乱防止のため、「兵種」に準じた区分により人事管理している。

日本陸軍の兵種区分(昭和20年8月現在)
歩兵 - 歩兵
機甲兵 - 騎兵・戦車兵
砲兵 - 野砲兵・山砲兵・騎砲兵・野戦重砲兵・重砲兵・情報兵・気球兵
工兵 - 工兵・鉄道兵・船舶兵・通信兵
飛行兵 - 飛行兵
高射兵 - 高射兵
迫撃兵 - 迫撃兵
輜重兵 - 輜重兵
技術兵 - 兵技兵・航技兵
衛生兵 - 衛生兵

360 :名無し三等兵:2008/03/03(月) 22:53:04 ID:???
>>354
摺動部が合わないのは今でも。
ボルトアクションなら交換して直すのは発条が折れたり、撃針が折れた場合でしょうから
さほど問題にはならないでしょう。

361 :名無し三等兵:2008/03/03(月) 22:53:17 ID:???
開くはずのドアが開かない自動車みたいなものだな

362 :名無し三等兵:2008/03/03(月) 22:53:28 ID:???
基本的には兵隊の持ってる工具でなんとかした
英軍とかは交換時以前の話で貰った銃を撃つ前に各部にヤスリかけて調整するのがほぼ常識だった

あと、何丁か適当にバラして組める銃なんて当時は世界中でもM1がレアケース
採用時にテストした米軍もびっくりしたくらい

363 :名無し三等兵:2008/03/03(月) 22:55:00 ID:???
まったくステンガンは地獄だぜ

364 :名無し三等兵:2008/03/03(月) 22:55:47 ID:rXjsPXWv
>>292 293 283 305 303
なるほど、平時でなければ意外に有るんですね。
ご回答有難うございました。

365 :名無し三等兵:2008/03/03(月) 22:59:24 ID:???
>>362
>英軍とかは交換時以前の話で貰った銃を撃つ前に各部にヤスリかけて調整するのがほぼ常識だった
それは”ステンガン”の限定の話ね。

・・・ステンガンの部品精度は本当に酷かったらしいけど。

>当時は世界中でもM1がレアケース。採用時にテストした米軍もびっくりしたくらい
これは、M1ガーランドが自動小銃なので
「こんな複雑な機構を持ってるのにそんなことが出来るのか」
と驚いた、ということで、「ランダムな部品互換性」そのものに驚いた、ということでは
なかったみたい。

あとその場に立ちあった軍高官達は、M1にたいして
「自動小銃なんてのは機構が複雑ですぐに動かなくなるに決まってる。
 どうせこれだってテスト用に調整しまくった一品物で、量産させたらこんなに
 快調に動く訳ない」
と思ってたので、試作品が部品交換しても快調に動くので驚いた、というのが
大きかったらしい。

366 :名無し三等兵:2008/03/03(月) 23:00:55 ID:JBACSum4
ちなみにドイツのライフルの事情はどんな感じだったので?

367 :名無し三等兵:2008/03/03(月) 23:05:57 ID:???
ニコイチできたおかげでパットンが褒めてくれたからな。

368 :名無し三等兵:2008/03/03(月) 23:06:56 ID:???
現在でも他の銃から部品取りして直す行為は、可能であっても勧められてはいない。

369 :名無し三等兵:2008/03/03(月) 23:09:16 ID:???
>>366
モーゼルのライフルは世界最高と呼ばれる精度を誇ってた。
また、モーゼルのボルトアクションライフルのボルトの設計は、その後
世界の標準になるくらいよく出来ていた。

アメリカもパテント払ってモーゼルのシステムをコピーしたものを軍制式に
している。

ただ、モーゼルのボルトシステムは、精度が高過ぎて埃や凍結に弱い、という
批判もあったとか。


370 :名無し三等兵:2008/03/03(月) 23:14:30 ID:???
>>366
同じモデルでも良いのは良いけど悪いのはすごく悪い。作った時期でムラがある
まあそれは戦争負けた国だからジリ貧でしょうがないんだけどね…

371 :名無し三等兵:2008/03/03(月) 23:16:55 ID:ffbTL5T1
独ソ戦は計画よりも2ヶ月遅れて、6月に開始したためにモスクワの手前で冬が来てしまい、
ドイツは、短期間で戦争を終わらせることができなくなったと、よく聞きますが、
ユーゴスラビアでクーデターが起きなくて当初の予定どうりに、4月に開始していたら、
その後の戦況は変化したのでしょうか?

372 :名無し三等兵:2008/03/03(月) 23:17:41 ID:???
戦争に勝った国でも(アメリカとソ連を除き)作った次期でムラがあると思うがな…

373 :名無し三等兵:2008/03/03(月) 23:18:15 ID:???
>>371
 分 か り ま せ ん

374 :名無し三等兵:2008/03/03(月) 23:18:44 ID:6m54fQci
昔読んだ漫画で、リボルバーはシリンダーを掴まれると撃てないという描写がありましたが
これは本当なのでしょうか?

375 :名無し三等兵:2008/03/03(月) 23:20:21 ID:???
>>374
ダブルアクションリボルバーで、撃鉄が起きてない時ならその通り

376 :名無し三等兵:2008/03/03(月) 23:20:40 ID:???
>>372
戦時中のガバメントは合わせが悪いっつー話だからな。

377 :名無し三等兵:2008/03/03(月) 23:20:53 ID:???
で、アフリカは裏アメリカ合衆国でしたとかいうオチじゃないだろうな?

378 :名無し三等兵:2008/03/03(月) 23:20:59 ID:???
>>371
実際には冬が来る前にドイツ軍は補給の問題から停止せざるを得なくなっています。
また、ソ連軍の抵抗も強まっておりモスクワ進撃は不透明です。
仮にモスクワが陥落しても、ソ連は既に後方に根拠地を用意しており
抵抗を止めるつもりは微塵も有りませんでした。

379 :名無し三等兵:2008/03/03(月) 23:23:21 ID:rIMmMSYV
ありがとうございました

380 :名無し三等兵:2008/03/03(月) 23:26:29 ID:NizPOqnT
前に友人の米兵が逮捕されたのでどうすればいいか質問したものです。
日本の警察に拘置されていたので弁護士を通じて被害者(冤罪なのでこのいい方はおかしいのですが・・・)
に告訴を取り下げさせ先日釈放されました。
ありがとうございました。

381 :名無し三等兵:2008/03/03(月) 23:30:25 ID:???
>>380
壁紙ならこれなんかどうだ

ttp://uproda11.2ch-library.com/src/1168824.png

382 :名無し三等兵:2008/03/03(月) 23:34:01 ID:???
うわぁ・・・・・

383 :名無し三等兵:2008/03/03(月) 23:36:11 ID:???
おい、どこの誤爆だ。

384 :名無し三等兵:2008/03/03(月) 23:44:30 ID:9vVVrVkt
自衛隊にGPMGとしての銃はあるのでしょうか?

また、62式がそうである場合、今後はミニミがGPMGになるのでしょうか?

385 :名無し三等兵:2008/03/03(月) 23:45:32 ID:???
>>384
後の行がそのまま回答です。

386 :名無し三等兵:2008/03/03(月) 23:51:30 ID:???
というかGPMGってなんかなじみ薄いよな。
一時期はM60もLMGっていってたような気がするんだけど。。
MINIMIはLMGだよなぁ。口径的に考えて。
WWTのころは8oでもHMGだったし。
時代により相対的に変わっていくって事でおk?

387 :名無し三等兵:2008/03/03(月) 23:51:38 ID:1nVVQnqU

機動戦闘車って要るのですか?

・・・戦車枠内って何ですかソレ。

正直、戦車が減るなら機動戦闘車は要らないなぁ・・・

388 :名無し三等兵:2008/03/03(月) 23:55:22 ID:rIMmMSYV
アルジェリア虐殺って何ですか?

389 :名無し三等兵:2008/03/03(月) 23:56:28 ID:???
>>387
究極的には使ってみないとなんともいえません。
開発時にボロクソに言われた兵器が役に立つケースは結構あります。

390 :名無し三等兵:2008/03/03(月) 23:58:05 ID:???
開発するときこれは駄目だろうといわれて、やっぱり駄目だった兵器もいっぱいあるけどさ

391 :名無し三等兵:2008/03/03(月) 23:58:31 ID:???
>>387
防衛省が事業として予算確保・開発に動いている以上は
最低限のニーズはあるのだろう、という程度
実際に制式化されるのか?調達はどの程度の規模になるか?は何とも今の時点では

392 :名無し三等兵:2008/03/04(火) 00:00:11 ID:???
まだできてもいないものを評価するのは無理だろう

393 :名無し三等兵:2008/03/04(火) 00:03:11 ID:drO0b972
愛称のある機体は、派生型もその愛称で呼ぶのでしょうか?
例えば、Mig-29Mもラースタチュカと呼ばれるのかどうか。

394 :名無し三等兵:2008/03/04(火) 00:06:52 ID:???
>>393
機体によって異なるので何とも。
派生型で名前が異なる例では、F-15のA〜Dはイーグルですが、Eはストライク・イーグルとか。
MiG29Mは多分、公式の愛称は同じはずですが、現場での呼称は異なってるかもしれません。

395 :名無し三等兵:2008/03/04(火) 00:09:12 ID:nOQ4Z5A3
今度、ニコニコ動画で軍事関連の動画を上げ、
日本国民は軍事に詳しいことを内外に示したいのですが、
どうすれば軍事に詳しそうな偉い人に見られるのでしょうか?

できれば、石破茂、眠い人、岡部いさく辺りの水準でありたいです。

間違っても、アホ右翼、アホ左翼、国士様、ネットウヨ、カスミン、藤崎瑞希、永井先生レベルの
頭が悪い人には思われたくないです。

396 :名無し三等兵:2008/03/04(火) 00:11:31 ID:???
主に陸自・陸軍での最先端技術ってなにがありますか?
できれば電気系ってよりも機械系の学問で


397 :名無し三等兵:2008/03/04(火) 00:11:31 ID:???
>>393
元の愛称そのままで呼ばれる場合もあり、
派生型独自の愛称が付けられる事もあり、(A-6E イントルーダー→EA-6B プラウラー)
元の愛称に派生型の特性にちなんだ愛称が追加され一つの名前になったりもします
(F-15Cイーグル→F-15Eストライクイーグル)


398 :名無し三等兵:2008/03/04(火) 00:12:57 ID:AtOYVf2a
フランスに上陸した連合軍は実は地元民に全く歓迎されていなかったというのは事実ですか?

399 :名無し三等兵:2008/03/04(火) 00:14:09 ID:???
>>395
そういう活動の具体的な方法などは軍板では専門外ですので
他に適当な板を探して訊き直して見るのが良いかと思われます
軍板はあくまで個人の趣味で軍事に興味のある人が主に集まる板ですので
そういった活動方面の識者は少ないかと

400 :名無し三等兵:2008/03/04(火) 00:14:54 ID:???
>>398
あまり歓迎しなかった地元住民もいたのは事実だけど、全く歓迎されなかったってのは間違ってると思うぞ

401 :名無し三等兵:2008/03/04(火) 00:15:48 ID:???
>>393
米軍内部でもF-15は全部イーグルだったりスーパーイーグルだったり

402 :名無し三等兵:2008/03/04(火) 00:16:30 ID:nGxwtuc8
ドイツ軍が鹵獲KVを使用して、ソ連の戦線を突破して後方まで食い込んだ例はあるんでしょうか?

403 :名無し三等兵:2008/03/04(火) 00:17:24 ID:???
愛称で呼ぶのは現場以外の、特に直接関係ない人たちだけだろ

404 :名無し三等兵:2008/03/04(火) 00:18:54 ID:???
そういや自衛隊も各種兵器の愛称募集してたけど、殆ど使われていないのが実情なんだっけか。

405 :名無し三等兵:2008/03/04(火) 00:20:03 ID:???
>>403
現場の愛称、というのもあるよ(F-16は公式ではファイティングファルコン、現場の兵士からはヴァイパー)
開発元メーカーでの愛称というのもあるし

406 :名無し三等兵:2008/03/04(火) 00:21:53 ID:???
>>404
お前は○○ハンマーとか使いたいのか?
センスが無いんだよ絶望的にな

407 :名無し三等兵:2008/03/04(火) 00:21:59 ID:???
>>393
実際にかかわってる現場じゃ
いちいちストライクとかスーパーとか付けないで
しかも数字だけで派生型の基本型も同じ呼び方だったりする時も

408 :名無し三等兵:2008/03/04(火) 00:23:12 ID:???
>>404
現場で使う自衛官たちが決めた呼びやすい名前で呼ばれてるしね
一部公式愛称と偶然一致したり、現場で先に定着してたのが公式にも採用されたのを除けば…
公式愛称募集なんて国民に興味や親近感を持ってもらうための広報活動以上の物ではないし

409 :名無し三等兵:2008/03/04(火) 00:23:13 ID:qS7u97PM
質問です。
F-2でASM-1が運用されていないのはなぜなのでしょうか?
レーダー誘導と赤外線画像誘導を混ぜた方がよいような気がするのですが。

410 :名無し三等兵:2008/03/04(火) 00:23:23 ID:???
自衛隊兵器は大抵現場では数字か英単語略称だしな

411 :名無し三等兵:2008/03/04(火) 00:23:39 ID:???
パイロットは「バスタブ」とか「くそったれ」とか呼んでるんだろ


412 :名無し三等兵:2008/03/04(火) 00:25:40 ID:???
>>404
だってあれ、普通に格好悪いし。

413 :名無し三等兵:2008/03/04(火) 00:26:45 ID:???
>>409
運用されるよ
しっかり防衛庁(の時の)パンフレットに「違うミサイル(ASM-1・2)を同時に到達するタイミングで
複数のF-2で発射することで敵に対応する余裕を無くし、命中率を上げる」って書いてある

ただ現在もそのような運用がされているのかどうか(変更されたのか)までははっきり言えない

414 :名無し三等兵:2008/03/04(火) 00:27:32 ID:???
派生型っていうけど現場じゃ初期型から最終型まで混成してたりして
いちいち呼びわけていられないし

細かく分けて呼んでいるのはマニアだけ・・・

415 :393:2008/03/04(火) 00:28:41 ID:drO0b972
ありがとうございました、これって決まってる訳ではないんですね。

416 :名無し三等兵:2008/03/04(火) 00:46:12 ID:???
>>388
「アルジェリア虐殺」でぐぐればわかります。

417 :名無し三等兵:2008/03/04(火) 00:51:20 ID:6Vesllbb
あたごの件で質問を
1.相手の船を右にみる方の船が避ける義務があるというが、沈没した漁船のみとの関係をみた場合には当てはまるが、
漁船団としてみた場合、そこまでの回避義務はあったのですか?
2.排水量がこれだけ違うと、自衛艦側に回避できる能力がほとんどなかったように思えるのですが。
3.そもそもどうして東京港への海の大動脈上で漁ができるのですか?
 東名高速のなかに畑を作るくらい無謀だと思うのですが。

418 :名無し三等兵:2008/03/04(火) 00:53:47 ID:???
>>417
それは、あたごとの問題でなく、船舶関係の法規の解釈の問題。
軍事的にはなにもいえないので、船舶板か、法学板で、関係法規の話を聞いてくれ。

419 :名無し三等兵:2008/03/04(火) 00:54:19 ID:???
>>417
全部「軍事」板できいても正しい答えが返ってくると限らない質問(軍事外の範疇)ですので
船舶関係の法律などの話題を取りあつかう板できき直した方が良いと思われます

420 :395:2008/03/04(火) 01:00:49 ID:nOQ4Z5A3
>>399
こういった質問の専門板が無いので、
もっとも良質な回答が得られると思われるここで質問させてもらったのですが。

ここの住人なら、軍事的に頭が良い人と悪い人の判断が、
一般人よりも正確にできると思ったので。

421 :名無し三等兵:2008/03/04(火) 01:03:16 ID:???
>>420
これのどこが軍事的な質問なのか
重営倉でじっくりと考えてくれ

422 :名無し三等兵:2008/03/04(火) 01:06:13 ID:???
>>420
そもそも現職の防衛省大臣にみてもらおうと思ったら、ニコ動なんかでなくDVDに焼いて、
丁寧な手紙をつけて、本人の議員事務所へ送ってみてもらえるのを期待するしかない。
岡部いさくなら、よく掲載されてる雑誌の編集部気付でDVDやいて、手紙を添えて送るしかない。
みてもらいたい人が、ニコ動見てるとは限らない。もう少し常識を考えろよ。


423 :名無し三等兵:2008/03/04(火) 01:11:23 ID:???
あたかも軍事に詳しい人が作ったかのような動画を製作したいって意味じゃ

424 :名無し三等兵:2008/03/04(火) 01:14:01 ID:???
要はあれだ、軍事に詳しくないなら軍事に詳しいフリはしなきゃいいんじゃね?

425 :名無し三等兵:2008/03/04(火) 01:33:52 ID:???
>>420
http://love6.2ch.net/space/

426 :名無し三等兵:2008/03/04(火) 02:13:13 ID:???
>>417

1.そもそも漁船弾が全体としてどういう動きをしていたか
報道以上の確実な情報がないのでなんとも言えない。

2.,そんなことはない。
タンカーだってあのへんの海域を漁船弾の間をすり抜けてくことがよくあるとか。

3.漁場に行く途中。
それに事故現場は大動脈といえるほどの交通量はないらしい。
現場位置の正確な情報がないので
正確なことはいえないけどな。

427 :名無し三等兵:2008/03/04(火) 02:51:08 ID:???
漁船も客船も貨物船もウジャウジャ夜間航行しているのに滅多に衝突事故はない。
やはり愛宕か漁船に問題があったと考えざるを得ない。
タブロイドで麻雀か飲酒かなどと憶測が飛び交うのもムリはない。

428 :名無し三等兵:2008/03/04(火) 03:16:51 ID:???
>>422
日本語が理解できない方はROMっててくださいね

429 :霞ヶ浦の住人 ◆HzqDOXy.Ho :2008/03/04(火) 04:12:09 ID:+aDCyDxP
>>312
>帝国海軍はなぜ敗れたか (1980年) [古書] (-)

>その本、あなた自身が読んだのですか?

霞ヶ浦の住人の回答。
読みました。

430 :霞ヶ浦の住人 ◆HzqDOXy.Ho :2008/03/04(火) 04:38:23 ID:+aDCyDxP
>>398
>フランスに上陸した連合軍は実は地元民に全く歓迎されていなかったという>のは事実ですか?

霞ヶ浦の住人の回答。
事実ではありません。

多くの地元民に歓迎された。
少なくともパリでは歓迎されました。
しかし、連合軍の爆撃で家を破壊されたり、家族を殺された地元民には反感を持たれた。
それと、ドイツ軍と親しくしていた地元民にも反感を持たれました。

パリを解放した連合国軍兵士と、地元民の女性が、集団で愛し合ったという話が本に書かれています。
10ヶ月後に大量の赤ん坊が出現しました。

しかし、連合軍を歓迎した地元民ばかりでなかったというのも事実です。
爆撃で被害を受けた人々ぱ、歓迎できなかったでしょう。
ドイツ軍と親しくなっていた人々もそうです。
参考図書。
パリは燃えているか?(上) (ハヤカワ・ノンフィクション・マスターピース) (単行本)
ラリー・コリンズ&ドミニク・ラピエール著 (著
下記、ウィキペディアのパリの解放を参照ください。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%91%E3%83%AA%E3%81%AE%E8%A7%A3%E6%94%BE

431 :霞ヶ浦の住人 ◆HzqDOXy.Ho :2008/03/04(火) 04:54:44 ID:+aDCyDxP
>>318
>>312
>ヤツの場合は、書き込みと参照が関係ない事がままあるからな。
>場合によっては書き込みと思いっきり逆の事が書いてあったりする。

霞ヶ浦の住人の回答。
霞ヶ浦の住人は、自分の記憶を元に書き込みをしています。

参照は、書き込みが正確なことを皆様に理解して頂くために、後から検索したのを表示しているだけです。
そのため、書き込んだ内容全てが、参照の中に書かれているとは限りません。

432 :名無し三等兵:2008/03/04(火) 04:55:58 ID:???
>431
いいからお前は想像で答えるのヤメレ

433 :霞ヶ浦の住人 ◆HzqDOXy.Ho :2008/03/04(火) 05:15:23 ID:+aDCyDxP
>>319
>>318
>おまけに、書名を挙げて指摘すると何ページに書いてますか?と問い詰めて>くるし。
>潜水艦の士官室の話が酷かった、映画Uボートのパンフレットだけをソース>に現在の原潜の
>話をするんだから。

霞ヶ浦の住人の回答。
1 本が手元にあれば「何ページに書いて」あるか答えられます。
2 「現在の原潜」と第二次世界大戦中のUボートは別です。

以前、この軍事板で、戦車が間接射撃をするかが、話題となりました。
霞ヶ浦の住人は、間接射撃をしている戦車の写真が載ったページを、直ぐに書き込みました。

第二次世界大戦中のUボート、Z型は小型です。
幅も狭いです。
そのため、船内は一本の円筒となっているだけです。
そこに、通路が通り、士官室も通路の一部分に過ぎません。

「現在の原潜」は大型です。
通路とは別に、士官室も設けられていると、霞ヶ浦の住人は、前から書き込んでいます。

下記、ウィキペディアのUボート (VII型)を参照ください。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/U%E3%83%9C%E3%83%BC%E3%83%88_(VII%E5%9E%8B)

434 :名無し三等兵:2008/03/04(火) 05:16:13 ID:???
>>431
>霞ヶ浦の住人は、自分の記憶を元に書き込みをしています。
想像ではなく自分の知っていることだけ回答する、という姿勢は正しいと思います。ただ、

>参照は、書き込みが正確なことを皆様に理解して頂くために、後から検索したのを表示しているだけです。
その参照と逆だったり、参照に載ってない部分が間違っていたりすることも少なくなかったのですが。
つまり、あなたの記憶が間違っているのに、そのまま回答をしていた。
もうちょっと正し知識を身につけてから回答なさるほうが宜しいのでは。
あるいは知っていることに関してクロスチェックなどをして本当に正しいか調べてから回答するとか。

435 :名無し三等兵:2008/03/04(火) 05:18:38 ID:???
>>433
アマゾンの書評だけみて読んだ気になって回答するようなヤツが何言っても無駄。

436 :名無し三等兵:2008/03/04(火) 05:27:28 ID:???
>>433
>通路とは別に、士官室も設けられていると、霞ヶ浦の住人は、前から書き込んでいます。

144 名前:霞ヶ浦の住人 ◆HzqDOXy.Ho [] 投稿日:2008/01/20(日) 13:22:10 ID:kfyOT50j
>現代の潜水艦には食堂にも会議室にもなる士官室がある。
霞ヶ浦の住人の質問。
「知らないの」で、どこの国の「現代の潜水艦」か教えてください。

437 :名無し三等兵:2008/03/04(火) 05:30:25 ID:???
ν速で911陰謀論に対する反論のまとめを質問したのですが、
「軍事板にある初心者質問スレ(長寿スレだからすぐ見つかる)のまとめサイトの911テロの項目」
が見つかりません。一通りリンクは確認したんですが。
どこかわかりますでしょうか
http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/news/1204511076/604-612



24 名前: 作家(catv?)[sage] 投稿日:2008/03/03(月) 11:36:42.58 ID:RLBvxr380
911テロ検証「Loose Change 2nd Edition」(日本語版) 1/3
http://www.nicovideo.jp/watch/sm157029

この動画を見て誰か反論してくれ


▼ 604 名前: アナウンサー(アラバマ州)[] 投稿日:2008/03/04(火) 04:24:34.14 ID:nuf1sp2p0
>>24
これについての反論のまとめみたいなのないの?

▼ 612 名前: 絵本作家(樺太)[] 投稿日:2008/03/04(火) 04:56:40.07 ID:ghGdQBGOO
>>604
軍事板にある初心者質問スレ(長寿スレだからすぐ見つかる)のまとめサイトの911テロの項目に、おおよその陰謀論に対する反論が載ってる


438 :霞ヶ浦の住人 ◆HzqDOXy.Ho :2008/03/04(火) 05:35:52 ID:+aDCyDxP
>>427
>漁船も客船も貨物船もウジャウジャ夜間航行しているのに滅多に衝突事故>はない。
>やはり愛宕か漁船に問題があったと考えざるを得ない。
>タブロイドで麻雀か飲酒かなどと憶測が飛び交うのもムリはない。

霞ヶ浦の住人も同意見です。
1 漁船が漁具の準備をしていたか、寝ていたか?
2 愛宕の幹部が報告書の作成に追われていたか?

週間文春の記事で上記のことが書かれていました。
漁船が自動操縦で、漁の準備をしていた。
あるいは、寝ていたのかもしれません。
そのため、周囲に気をつけていなかったのではないでしょうか?

愛宕で麻雀や飲酒は無かったと、霞ヶ浦の住人は想像します。
漁船も2人ですので、麻雀は不可能です。
しかし、ハワイ沖で演習をした後です。
今後、海上自衛隊で導入するであろう、アメリカ海軍の兵器の報告書を、帰港後にすぐに提出します。
幹部はその仕事に追われていたのではないかと、週刊文春では指摘していました。


439 :名無し三等兵:2008/03/04(火) 05:52:26 ID:???
>>437
ttp://mltr.ganriki.net/faq10.html#911

440 :霞ヶ浦の住人 ◆HzqDOXy.Ho :2008/03/04(火) 06:00:28 ID:+aDCyDxP
>>436
>>433
>通路とは別に、士官室も設けられていると、霞ヶ浦の住人は、前から書き込んでいます。
>>144 名前:霞ヶ浦の住人 ◆HzqDOXy.Ho [] 投稿日:2008/01/20(日) 13:22:10 ID:kfyOT50j
>現代の潜水艦には食堂にも会議室にもなる士官室がある。
>霞ヶ浦の住人の質問。
>「知らないの」で、どこの国の「現代の潜水艦」か教えてください。

霞ヶ浦の住人のお願い。
引用する場合、故意に重要な箇所を抜かすことはしないでください。
>「現在の原潜」は大型です。

片方を事実の情報を流す。
重要な、もう片方の情報を流さないだけで偽情報を流すことができます。

「現在の原潜」は全て大型です。
原子力機関を搭載するため、必然的に大型とならざるを得ません。
そういった潜水艦には、余裕のある士官室が設けられるのは当然でしょう。

>第二次世界大戦中のUボート、Z型は小型です。
>幅も狭いです。
>そのため、船内は一本の円筒となっているだけです。
>そこに、通路が通り、士官室も通路の一部分に過ぎません。

「現代の潜水艦」には、「第二次世界大戦中のUボート、Z型」より小さい艦も有ります。
そういった艦は、「そのため、船内は一本の円筒となっているだけです。
そこに、通路が通り、士官室も通路の一部分に過ぎません」とならざるを得ません。

下記、ウィキペディアの206型潜水艦を参照ください。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/206%E5%9E%8B%E6%BD%9C%E6%B0%B4%E8%89%A6

441 :霞ヶ浦の住人 ◆HzqDOXy.Ho :2008/03/04(火) 06:15:16 ID:+aDCyDxP
>>434
>>431
>霞ヶ浦の住人は、自分の記憶を元に書き込みをしています。

>想像ではなく自分の知っていることだけ回答する、という姿勢は正しいと思い>ます。ただ、

>参照は、書き込みが正確なことを皆様に理解して頂くために、後から検索し>たのを表示しているだけです。

>その参照と逆だったり、参照に載ってない部分が間違っていたりすることも少>なくなかったのですが。
>つまり、あなたの記憶が間違っているのに、そのまま回答をしていた。
>もうちょっと正し知識を身につけてから回答なさるほうが宜しいのでは。
>あるいは知っていることに関してクロスチェックなどをして本当に正しいか調>べてから回答するとか。

霞ヶ浦の住人の回答。
その通りです!

この板に回答を書き込む、全ての人へのご助言と、霞ヶ浦の住人は理解します。

442 :名無し三等兵:2008/03/04(火) 06:20:20 ID:???
マメなカスミン格好良いいいいいいい

443 :名無し三等兵:2008/03/04(火) 06:21:25 ID:???
何であんなにニコ厨気持ち悪いん?

444 :名無し三等兵:2008/03/04(火) 06:23:55 ID:???
精神年齢が低くて常習的犯罪者だからさ

445 :霞ヶ浦の住人 ◆HzqDOXy.Ho :2008/03/04(火) 06:25:59 ID:+aDCyDxP
士官室について。

士官室とは食堂や会議室になる部屋です。
普通の軍艦では、私室(寝室)とは別です。

「第二次世界大戦中のUボート、Z型は」、私室と士官室が一緒でした。
艦長のみが専用の私室を持っていました。
これとて、通路の一角をカーテンで仕切ってあるだけでしたが。

446 :名無し三等兵:2008/03/04(火) 06:26:38 ID:???
>>441

>>その参照と逆だったり、参照に載ってない部分が間違っていたりすることも少>なくなかったのですが。
>>つまり、あなたの記憶が間違っているのに、そのまま回答をしていた。
>>もうちょっと正し知識を身につけてから回答なさるほうが宜しいのでは。
>>あるいは知っていることに関してクロスチェックなどをして本当に正しいか調>べてから回答するとか。

>霞ヶ浦の住人の回答。
>その通りです!

・・・開き直った・・・???

447 :名無し三等兵:2008/03/04(火) 06:35:08 ID:???
>>446
(・∀・)ニヤニヤ

448 :名無し三等兵:2008/03/04(火) 06:36:47 ID:???
「その参照と逆だったり、参照に載ってない部分が間違っていたりすることも少なくなかったのですが。
 つまり、あなたの記憶が間違っているのに、そのまま回答をしていた。」

に対して

「霞ヶ浦の住人の回答。
 その通りです!」

か そうかそうか、間違い記憶のまま回答してたと自覚してたのか

指摘の後半段の正しい知識だのクロスチェックだのに対してその通りと言いたいのかもしれんが
引用文を要点だけ抜き出さないからこんな解釈もできる

449 :名無し三等兵:2008/03/04(火) 06:37:22 ID:???
>>432
適当戯れ言ほざいてるだけだからな
嫌なら聞かなきゃ良いのに

450 :名無し三等兵:2008/03/04(火) 06:45:20 ID:???
>>448

なにその苦しいカスミン叩き

451 :名無し三等兵:2008/03/04(火) 06:53:07 ID:???
>>450
(・∀・)ニヤニヤ

452 :名無し三等兵:2008/03/04(火) 06:58:44 ID:???
>>440
>引用する場合、故意に重要な箇所を抜かすことはしないでください。
じゃあ、全文を載せよう。関係ないから省いただけなんだけどね。
それでどこに
>「現在の原潜」は大型です。
と書いてあるの?

http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/army/1203832314/440
144 名前:霞ヶ浦の住人 ◆HzqDOXy.Ho [] 投稿日:2008/01/20(日) 13:22:10 ID:kfyOT50j
>>138
>>126
>知らないのだったら黙ってろ。
>現代の潜水艦には食堂にも会議室にもなる士官室がある。
>各人に与えたられた個室ではないが、機密関係を扱うために
>下士官兵が立ち入らないように隔離することは出来る。

霞ヶ浦の住人の質問。
「知らないの」で、どこの国の「現代の潜水艦」か教えてください。

日本の潜水艦がそうなっているのですか?
アメリカのですか?
ロシアのですか?

居住は、「食堂にも会議室にもなる士官室」と別になっているのですか?
同じ部屋なのですか?

453 :名無し三等兵:2008/03/04(火) 07:05:41 ID:???
ついでにその前のレスも。
そこにも
>現代の大型潜水艦には、通路の両側にベッドがあるだけではない、士官室があるやもしれません。
と想像しているだけです

http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/army/1200494111/119

119 名前:霞ヶ浦の住人 ◆HzqDOXy.Ho [] 投稿日:2008/01/20(日) 12:41:36 ID:kfyOT50j
>>110
>潜水艦みたいな小さくてスペースが限られた艦に、士官室があるのは水兵さ>ん達の士気が低下しないの?

霞ヶ浦の住人の回答。
「水兵さん達の士気が低下しない」と、霞ヶ浦の住人は想像します。

理由。
士官室といっても、下士官室や、兵員室と左程の違いが無いからです。
通路の両側にベッドがあるだけです。

上記は、第一次世界大戦や第二次世界大戦の潜水艦に関する、霞ヶ浦の住人の知識です。
現代の大型潜水艦には、通路の両側にベッドがあるだけではない、士官室があるやもしれません。
それについて「水兵さん達の士気が低下しないの?」は、霞ヶ浦の住人は分かりません。

下記、ウィキペディアの潜水艦を参照ください。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%BD%9C%E6%B0%B4%E8%89%A6

454 :名無し三等兵:2008/03/04(火) 07:10:01 ID:???
>>451
(^∀^)ニコニコ

455 :名無し三等兵:2008/03/04(火) 08:24:26 ID:KTjlXC9R
すみません、質問なんですが
A社とB社が戦闘機の試作機を作ってどっちを正式採用するかを
決めることを何と言うんでしたかね?

456 :名無し三等兵:2008/03/04(火) 08:25:56 ID:???
>>455
センター試験

457 :名無し三等兵:2008/03/04(火) 08:26:36 ID:???
>>455
競争試作。

458 :名無し三等兵:2008/03/04(火) 08:27:55 ID:???
「現代の原潜」には海自の潜水艦とどっこいどっこい、つか「そうりゅう」より小さい潜水艦があるんだけどねー。

もちろん攻撃原潜。ばっちり現役の一線級戦闘艦。



どれのことかは皆答えるなよ。カスミにちったあ調べさせろ。

459 :名無し三等兵:2008/03/04(火) 08:33:32 ID:z149e3Qe
>455
コンペディション

460 :名無し三等兵:2008/03/04(火) 08:56:37 ID:???
>>458

カスミンはwikiを引っ張って来てるから
少なくともお前より検索(調べて)る訳だが

461 :名無し三等兵:2008/03/04(火) 08:58:35 ID:???
>>458
スワヒリ語でおk

462 :名無し三等兵:2008/03/04(火) 08:58:53 ID:ZfPrX6Fy
マーキュリー計画の宇宙飛行士たちは





この姿勢で宇宙に行ったのでしょうか?

それとも

〇┻┛
この姿勢でしょうか?

馬鹿な質問ですみません
よろしくお願いします

463 :名無し三等兵:2008/03/04(火) 09:00:18 ID:???
>>458
質問者ならID出したら?

カスミンに答えさせたいようなら専用スレでやれよ

464 :名無し三等兵:2008/03/04(火) 09:01:14 ID:x+kN77Uz
http://commons.wikimedia.org/wiki/Image:M4-Sherman_tank-European_theatre.jpg
この写真のシャーマンはM4のA何でしょうか?

465 :名無し三等兵:2008/03/04(火) 09:02:08 ID:???
>>462
〇┻┛

です
上の姿勢だと背骨がエラい事になっちゃいます

466 :名無し三等兵:2008/03/04(火) 09:51:28 ID:???
>>431 一例をあげますが
戦車は間接照準射撃をするかという質問に対して、間接照準射撃をするという回答をし
そのソースとして提示した例がこれだから、あなたの回答に信頼がない
回答が正確でないと皆から言われているわけですが

●初心者歓迎 スレ立てる前に此処で質問を 446
http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/army/1202570006/380
380 名前: 霞ヶ浦の住人 ◆HzqDOXy.Ho 投稿日: 2008/02/11(月) 21:48:05 ID:lSfTIJSA
霞ヶ浦の住人の回答。
第二次世界大戦〈ヨーロッパ戦編〉 (1970年毎日新聞社)
125ページ。
説明文。
戦車部隊は砲兵の役割も果たす。米第3機甲師団の戦車は、西部戦線でしはしば陣地をつくり、前方の歩兵を援護射撃した(1944年11月16日)。
霞ヶ浦の住人の写真説明。
自走砲型ではない、シャーマン戦車が、戦車砲の仰角を高くして、多数停車している写真です。
ほとんどの戦車はハッチを開けて、戦車長が上半身を出しています。



467 :名無し三等兵:2008/03/04(火) 10:01:42 ID:ZfPrX6Fy
>>465ありがとうございました

468 :名無し三等兵:2008/03/04(火) 10:38:18 ID:7K6OklXu
アメリカの砲兵小隊の自走砲や榴弾砲の配備数が2輌なのはなぜですか?
一個班=1輌(門)+自走砲なら弾薬給弾車、榴弾砲なら運用する人員ということですか?

469 :名無し三等兵:2008/03/04(火) 10:47:53 ID:???
>>468
その通り
砲一門を運用するのに必要な人員装備(弾薬車や牽引車含む)で砲班が構成される
小隊は2個砲班+射撃指揮班からなる

470 :名無し三等兵:2008/03/04(火) 10:50:30 ID:???
>>466

細かい事気にしてたら幼女にモテないよ(・∀・)ニヤニヤ

471 :名無し三等兵:2008/03/04(火) 11:03:32 ID:???
名無シネマさん:2008/02/28(木) 02:02:24 ID:AO27pNrB    New!!
軍ヲタとかガンマニアってうざいよね。
本物なんか使ったことないくせにw

472 :名無し三等兵:2008/03/04(火) 11:15:50 ID:5UmJm7Lu
よく映画で敵を倒した時「Tango down」とか言いますが、
イギリスのドラマでは「X-ray down」と言ってました。
国によって違うものなんでしょうか、それともその時に適当にコードネームを決めておくんでしょうか

473 :名無し三等兵:2008/03/04(火) 11:18:13 ID:???
>>471
本物の映画を作った事も無い癖に生意気だよな

474 :名無し三等兵:2008/03/04(火) 11:19:32 ID:???
>>471
ゲル大臣以下、本物で遊んでるヲタも居るわけだが・・・

475 :名無し三等兵:2008/03/04(火) 11:19:34 ID:7K6OklXu
>>469
ありがとうございました。

476 :名無し三等兵:2008/03/04(火) 11:29:35 ID:???
>>472
軍隊や無線ではアルファベットを間違えないように、Aだったらアルファ、Bだったらブラボーと言い換えます
TangoはTを指し、これはTerroristの頭文字です
つまり、Tango=Terrorist
うろ覚えだけど、エクスレイは確か敵となる対象全般を示す言葉だったような
ちなみに、X-rayは当然Xを示します

477 :名無し三等兵:2008/03/04(火) 11:32:19 ID:???
>>476
テロリストのTだったんですか。
なるほど。ありがとうございました。


478 :名無し三等兵:2008/03/04(火) 11:52:05 ID:???
>>455
コンペティション(competition)

479 :名無し三等兵:2008/03/04(火) 11:55:59 ID:???
Trialってのもあるよね

480 :名無し三等兵:2008/03/04(火) 12:07:33 ID:Uj3MB8wp
確かフランス(確か欧州の方)の誘導爆弾で、射程は40kmか70km、
誘導はGPSでなくて赤外線だったと思います。
この爆弾の情報をお知りの方は教えてください。

481 :名無し三等兵:2008/03/04(火) 12:26:17 ID:???
爆弾なのに射程とな

482 :名無し三等兵:2008/03/04(火) 12:28:47 ID:???
>>480
射程からしてアパッシュ/スカルプ/ストームシャドー、タウラスといった滑空型ディスペンサーだと思うが、
前者は終末赤外線誘導のはず(中間はGPS/INS)
ttp://www.mbda-systems.com/mbda/site/FO/scripts/siteFO_contenu.php?lang=EN&noeu_id=120

483 :名無し三等兵:2008/03/04(火) 12:36:42 ID:???
>>480
> 確かフランス(確か欧州の方)の誘導爆弾で、射程は40kmか70km、
> 誘導はGPSでなくて赤外線だったと思います。

ってことは爆弾じゃなくてミサイルか誘導砲弾だろ?
地対空とか対地だとかって条件は無し?

484 :名無し三等兵:2008/03/04(火) 12:38:04 ID:???
>>481
滑空爆弾と言うのがある。射程は母機の高度と速度によるので決まってるわけじゃないが、「高度〇〇m、速度〇〇km/hでの射程××km」と言う具合に表される。

485 :名無し三等兵:2008/03/04(火) 13:00:33 ID:???
>>484
誘導爆弾なんて先に言われたら
先入観が・・・

486 :名無し三等兵:2008/03/04(火) 13:03:58 ID:???
>>485 誘導爆弾だって滑空型が有るんだぜ。

487 :名無し三等兵:2008/03/04(火) 13:04:10 ID:MMWkW1YP
>>381がみれないんですが
一体どんな画像だったのですか

488 :名無し三等兵:2008/03/04(火) 13:11:02 ID:???
>>487
普通の萌え絵

489 :名無し三等兵:2008/03/04(火) 13:11:58 ID:???
>>486
それはおフランスにあるのですか

490 :名無し三等兵:2008/03/04(火) 13:18:07 ID:tfUQe2AB
スティンガーのシーカーはどれくらいの熱で捕捉できますか?
コールオブデューティーでは犬を捕捉できますが
それは無いにしても、車両のエンジンなら捕捉できますか?
燃えている車両なら補足しますよね

491 :名無し三等兵:2008/03/04(火) 13:19:00 ID:Uj3MB8wp
>>481-486
ありがとうございます。
分かっている事だけ書きますと、
空対地の誘導爆弾で、GCS-1に近いものだった筈です。
確か欧州方面、開発はフランスだったと思います。
こんな感じです。ミサイルではなくてあくまでも、誘導爆弾だったと思います。

492 :名無し三等兵:2008/03/04(火) 13:22:02 ID:???
>>490
FPS脳はお帰り下さい

493 :名無し三等兵:2008/03/04(火) 13:41:54 ID:???
>>490
チェチェンで停車中のBTR装甲車を壊すくらいはできたらしい。
ちなみにエンジンじゃなくてタイヤをロックしたとか。
古い型だと太陽ロックしたくらいだから歩きタバコしてる人くらいなら軽くやれんじゃないの

494 :名無し三等兵:2008/03/04(火) 14:33:45 ID:rTxkNG9I
質問なんですけど実銃のM4・5.56mmから6.8spc弾って部品の交換なしで発射できますか?

495 :名無し三等兵:2008/03/04(火) 14:48:04 ID:???
>>494
内径5.56mmの銃身から直径6.8mmの弾丸を発射できるかって事? なんとなく無理な希ガス。

496 :名無し三等兵:2008/03/04(火) 15:03:07 ID:???
>>439
ありがとうございました。

497 :名無し三等兵:2008/03/04(火) 15:04:34 ID:DSIL4HGa
軍支給のレーションは、
少量でおなかイパーイになるように作られているのですか?

498 :名無し三等兵:2008/03/04(火) 15:06:52 ID:gFzJNk4/
>>480
それはたぶんAASM。
ttp://www.defense-update.com/products/a/aasm.htm

今のところ、慣性/GPS誘導だが、赤外画像誘導が追加される予定。
高度15kmから投下した場合で、最大射程50km以上。
JDAM-ER(ダイヤモンドバック)に迫る射程ですね。

499 :名無し三等兵:2008/03/04(火) 15:08:33 ID:a0v+jYbv
あたごの事故の質問にたいし、週刊誌ソースでの回答してる人がいますがその週刊誌の情報はテンプレにある一般的な回答なのでしょうか?
海難審判の結論を待つのは遅すぎるにしても、政府発表(非公式コメント含む)以外は回答せず、雑談&速報スレに誘導に誘導すべきだと思うのだが。


500 :名無し三等兵:2008/03/04(火) 15:10:58 ID:???
>>499

お前が誘導すれば良いだけじゃん

501 :名無し三等兵:2008/03/04(火) 15:11:34 ID:???
>>490
>スティンガーのシーカーはどれくらいの熱で捕捉できますか?
距離とか大気の状態とか背景とかいろんな条件が絡むから一概には言えない。

502 :名無し三等兵:2008/03/04(火) 15:12:31 ID:???
>497
基本的に少量で腹持ちがよく、連食に耐えられるようになっている。
余談だが北欧の國のレーションは1日分で8000kカロリーほどとれるぞ。


503 :名無し三等兵:2008/03/04(火) 15:14:32 ID:gFzJNk4/
>>497
こんな論文(糧食の満腹感の表示基準の開発)があるぐらいだから、
レーションの要求仕様には空腹感を満たすことも含まれているでしょ。

504 :名無し三等兵:2008/03/04(火) 15:16:09 ID:???
>>499
今の所は情報が足り無すぎ&調査中でなんの結論もでてないので
ニュースや新聞などで報道される以上のことは誰にも回答できません

っていうことを前スレからずっと言われてるわけ

505 :名無し三等兵:2008/03/04(火) 15:17:05 ID:Fr5sIRQi
どのへんまでが初心者ですか?

506 :名無し三等兵:2008/03/04(火) 15:17:30 ID:???
8,000`iもあったら、
次の日まで何も食う気が起こらんな、多分。

507 :名無し三等兵:2008/03/04(火) 15:18:29 ID:???
>>505
このへんまでです

508 :名無し三等兵:2008/03/04(火) 15:28:03 ID:gFzJNk4/
>>490
スティンガーのシーカーは、

1. 背景から際立って強い赤外線が狭い領域から発せられている。
2. その赤外線の強度が十分強い。

場合にロックオンします。空は昼間でも赤外線的には真っ暗に近いので(太陽以外)、
そこに熱い排気を吐き出したり、高速で過熱した機首、翼先端を持つ飛行体が浮いていれば
上記条件を十分に満たします。

路上の犬の場合、バックが思い切り冷たいと仮定しても、2.を満たすことは困難でしょう。
ボンネット内のエンジンやタイヤは微妙。周囲が十分冷たければいけるのかも。
どこにロックオンしたかは知りようがないから、実はエンジン〜排気にロックオンしたかもしれません。
シーカーの視野を考えると、向きだけでどっちにロックオンしたかわかるほど近距離では、
ミサイルの安全装置が解除されないでしょう。とりあえず、さわって「熱い」というレベルでないとロックは難しいかと。

509 :名無し三等兵:2008/03/04(火) 15:29:17 ID:gFzJNk4/
>>505
スティンガーといわれると漠然と絵が浮かぶが、シーカーといわれても画像が出てこない程度。
雑談スレで続けると喜ばれそうな予感。

510 :名無し三等兵:2008/03/04(火) 15:46:28 ID:AaNSuL7+
太平洋戦争で、日本海軍の航空隊が、空母攻撃用のクラスター爆弾を装備していた場合、有効でしたか?
飛行甲板を破壊して、敵空母の攻撃力を奪えると思うのですが。

511 :名無し三等兵:2008/03/04(火) 15:47:51 ID:???
>>464
一番手前と一番奥はA3型の75mm砲型。
真ん中のはA3E8型の中期型かな。

512 :511:2008/03/04(火) 15:51:18 ID:???
あ、真ん中のはM4A3E8型の76mm砲塔型ね。

75mm砲型の方は、車長用ハッチが両開き式で、かつ装填手用ハッチがあるみたいだから
やっぱり中期型かな。

513 :名無し三等兵:2008/03/04(火) 16:15:18 ID:???
>>500
腕立て100回未満
懸垂10回未満
ブラインド・タッチ分速50文字未満
読書量1日1冊未満

514 :名無し三等兵:2008/03/04(火) 16:19:20 ID:???
>>510
知りません

515 :名無し三等兵:2008/03/04(火) 16:33:51 ID:???
>>510
自作仮想戦記の検討したいなら

■○創作関連質問&相談スレ 36○■
http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/army/1202411645/l50
へどうぞ。

516 :名無し三等兵:2008/03/04(火) 16:39:08 ID:gFzJNk4/
>>510
小さな積載量でクラスター爆弾積んでも、数が少ないか、威力が低くて意味ないものになりかねない。

また、いくら有効な爆弾を積んでも、敵空母上空まで十分な機数が到達し、命中弾を与えなければ意味がない。

というわけで、わずかな戦果向上が精々で、戦局を変えるにはまったく至らないでしょう。

517 :名無し三等兵:2008/03/04(火) 17:07:57 ID:???
>>510
タ弾等のクラスター爆弾の威力では発着艦作業を妨害する程度の威力でしかなく、(誘爆を招かねば)艦の機能を奪う様な力は無い。
メリットは高空投下時の散布界を補うくらいの物で、得失を考えるとあまり使える物でも無いと思う。

518 :名無し三等兵:2008/03/04(火) 17:32:50 ID:oYSvPpHa
ライフル弾をSMGみたいにブローバック方式(薬室で起きた衝撃をそのまま利用して俳莢)で撃つと不味いですか?

519 :名無し三等兵:2008/03/04(火) 17:33:33 ID:???
>>518
ライフルの衝撃エネルギーを甘くみすぎ。

520 :名無し三等兵:2008/03/04(火) 17:37:06 ID:???
>>519 大変重いボルトを使えば可能です。

521 :名無し三等兵:2008/03/04(火) 17:37:06 ID:???
それをすると薬室内のガス圧が安全なレベルまで下がる前に開放されてしまい、
高圧のガスが吹き出て危険だと思う。

自動小銃作りに苦労した銃設計者達はそれを何とかしようとして色々考えたわけですよ。

522 :名無し三等兵:2008/03/04(火) 17:38:22 ID:???
>>518
M2重機や一昔前の軽機関銃なんかは、そんな感じ
遅延装置や緩衝器はついてるけど

523 :名無し三等兵:2008/03/04(火) 17:43:43 ID:gFzJNk4/
>>518
>>520 の通り。

ただし、ボルトのみならず、それを受け止めて戻すスプリングから、その支持材から、
すべてを頑丈にする必要があり、どんどん重くなる。
装弾時にそのスプリングに抗してボルトを引くのも大変。てーか無理っぽい?

一見シンプルに見えて、実はとても大変な仕事になり、しかも使えない重たいものが出来上がる。
短時間で動作するから、反動もでかい。

だからディレイドブローバックやピストン作動が使われる。

524 :名無し三等兵:2008/03/04(火) 18:21:32 ID:9n1Z/8bg
行動中の部隊は、
牛や羊などの動物が近くに出現した場合、
仕留めて食糧にすることはありますか?

525 :名無し三等兵:2008/03/04(火) 18:26:58 ID:???
はらぺこ軍隊ならやるかもね
つーか時代によるとしか

526 :名無し三等兵:2008/03/04(火) 18:29:33 ID:???
>>524
普通はしない
行動中の部隊は、ヒマじゃない
ましてや相手が家畜なら、誰かの私有財産であり、後の補償問題や部隊保全上も手を出すべきではない

もちろん、兵站に支障をきたした状態で現地徴発許可が出ている場合や、一部の規律違反者による犯罪、あるいは非常時の緊急避難的食糧確保なら、あり得るが・・・


527 :名無し三等兵:2008/03/04(火) 18:43:39 ID:???
一部の反戦市民団体のメンバーはスポンサーからお金をもらって騒ぐことで生計を立ててるとのことなれど、スポンサーはどこなのでしょうか
また、ディスインフォメーションとは何なのでしょうか

528 :名無し軍曹 ◆Sgt/Z4fqbE :2008/03/04(火) 18:51:24 ID:aBI9my56
前半未解答質問です。答えられる方、よろしくお願いします。


45 :名無し三等兵:2008/03/02(日) 19:19:03 ID:???
昔は戦争で負けたほうが賠償金払う、払うまで保証占領なんていうことをしてたわけですが
保証占領というのはその地域の行政にも関係せずただ駐留してるというカタチなんでしょうか?それとも敗戦国が
払わないとその占領地から物資やカネを取るためにいるのでしょうか?

46 :名無し三等兵:2008/03/02(日) 19:20:41 ID:BXqjJO5Q
>>45のIDですすいません。

147 :名無し三等兵:2008/03/03(月) 00:13:54 ID:vKLCvJRw
イ式重爆撃機は帝と呼ばれていたのですか?

190 :名無し三等兵:2008/03/03(月) 02:08:27 ID:pSaWAnkf
ニューギニアでオーストラリア軍が5倍の日本軍を破った戦いがあると言うのは本当ですか?

343 :名無し三等兵:2008/03/03(月) 22:32:54 ID:RiCdUaWe
ヴェトナム戦争中に米軍が遊園地を現地に建てたって本当ですか?

402 :名無し三等兵:2008/03/04(火) 00:16:30 ID:nGxwtuc8
ドイツ軍が鹵獲KVを使用して、ソ連の戦線を突破して後方まで食い込んだ例はあるんでしょうか?


以上です。よろしくお願いします。

529 :名無し三等兵:2008/03/04(火) 18:54:23 ID:T/R0PYmO
PARS 3 LRのような赤外線画像対戦車ミサイルと
ロングボウヘルファイアのようなミリ波レーダー対戦車ミサイル、
最新鋭のヘリ搭載対戦車ミサイルはアメリカと欧州で誘導形式が分かれてしまっているみたいなのですけれど、
赤外線画像とミリ波レーダー、どちらがいいとか優劣って付けられるものなのですかね?
優劣を付けられない(どっちもメリットとデメリットがある)のでしたら、
双方のメリットとデメリットについても教えてください。

530 :最強厨:2008/03/04(火) 18:55:08 ID:dow7n0S0
ww2の戦闘機で侵攻側にとって総合的に最も優れていた戦闘機はP51。
迎撃側にとって総合的に最も優れていた戦闘機はFw190。
空中戦での強さだけならme262。

こんなかんじに理解して大丈夫でしょうか?

531 :名無し三等兵:2008/03/04(火) 19:04:38 ID:???
>>527
ディスインフォメーションは情報・諜報戦における主要な一手段です。

スポンサーについては、一概にいえません。
自発的な意志のもと、自己資金や市民からの寄付のみでやっている
団体もあります。

国外勢力による支援というのも、歴史的にみれば普遍的な形態です。
しかしこの場合は支援元秘匿のため、無数の対策がなされるため、
一般人が実態を知ることは不可能です。

支援元を秘匿する代わりに、誤情報で攪乱する。
これも典型的なディスインフォメーションの用い方です。

532 :霞ヶ浦の住人 ◆HzqDOXy.Ho :2008/03/04(火) 19:41:16 ID:+aDCyDxP
>>497
>軍支給のレーションは、
>少量でおなかイパーイになるように作られているのですか?

霞ヶ浦の住人の回答。
そのようなことはありません。

理由。
「おなかイパーイになる」と軍事行動に差し支えるからです。
「軍支給のレーションは」あくてまでも、軍事行動のためのものです。
隊員に満腹感を与えて、幸せにするためのものではありません。
最近売れている、軍用レーションの紹介本の一節に、このような説明がありました。

満腹になると、行動が鈍ると思います。
それと、腹部に損傷を受けた場合、酷くなると聞いたことがあります。

寒冷地では高カロリーを必要としますので、支給する量が多くなることはあるのでしょう。

533 :名無し三等兵:2008/03/04(火) 19:41:33 ID:???
>>531
知ったか乙

534 :名無し三等兵:2008/03/04(火) 19:44:39 ID:???
>>530
>>6
>各国の軍隊の優劣、個々の兵器の優劣は単純に比較できるものではなく、いわゆる
>「最強論議」は無意味です。「○○と○○はどっちが強いの?」や「○○の中で一番強いのは何?」
>という質問はこのスレではご遠慮下さい。

535 :名無し三等兵:2008/03/04(火) 19:45:12 ID:gFzJNk4/
>>529
赤外誘導ミサイルは視界が悪いと使えない。離れてヘリから撃ちたいような場合でも
悪天候だと近づかねばならず、せっかくのミサイル射程が活かせない。

レーダー誘導ミサイルは探知段階からレーダーが必要なので、それを持って歩く必要がある。
しかも地上からではレーダー視界が限られるので利点を活かせない。
ヘリに乗せて初めて真価が発揮できるもの。しかし高い。また、アクティブ探知なので
発射前に敵に感知される可能性がある。

536 :名無し三等兵:2008/03/04(火) 19:48:45 ID:gFzJNk4/
>>532
満腹と満腹感は違います。

また、満腹感にも「腹一杯動けない」やら「よく食べた。さあ行くぞ」やらいろいろあって一概に言えない。

理想的なレーションには、精神的に満足を与えつつ、行動に差し支えない程度の満腹感が要求されます。

もちろん兵站、携行の負担を考えると、可能な限り軽量、少体積で、兵士の健康と体力を保ちつつ、
上記の満腹感(誤解の無いよう言い換えれば満足感)を満たさねばなりません。

537 :名無し三等兵:2008/03/04(火) 19:50:01 ID:???
>>536
別にカスミンの説明で分かったよ

538 :名無し三等兵:2008/03/04(火) 20:02:53 ID:er13PW85
ライン演習でビスマルクに途中まで同行していた
駆逐艦の艦名(ドイツだから番号か)を知りたいんですが

539 :霞ヶ浦の住人 ◆HzqDOXy.Ho :2008/03/04(火) 20:21:12 ID:+aDCyDxP
>499
>あたごの事故の質問にたいし、週刊誌ソースでの回答してる人がいますが>その週刊誌の情報はテンプレにある一般的な回答なのでしょうか?
>海難審判の結論を待つのは遅すぎるにしても、政府発表(非公式コメント含>む)以外は回答せず、雑談&速報スレに誘導に誘導すべきだと思うのだ>が。

霞ヶ浦の住人の質問。
あなたは、三浦和義を無罪だと思いますか?

説明。
日本の最高裁判所は、三浦和義に、妻殺しで無罪の判決を下しました。
それに対して、『疑惑の銃弾』を連載して、三浦和義を追及したのが、週間文春です。
あなたは、最高裁判所と週刊文春の、どちらを信じますか?

ちなみに、三浦和義は、サイパンで逮捕されました。
アメリカの法廷では、日本の最高裁判所とは違って、有罪判決が下されるやもしれません。

霞ヶ浦の住人の書き込みは、週間文春の記事を元にしました。
「海難審判の結論」も、『疑惑の銃弾』の最高裁判所の判決のように、記事とは逆の結果になるやもしれませんが。

なだしお事件も、その後出版された本で、潜水艦なだしおが、船の混み合う浦賀水道で、高速運転の試験をしようとしていたとの記述がありました。

参考図書。
真相はこれだ!―「昭和」8大事件を撃つ (新潮文庫) (文庫)
祝 康成 (著)

下記、ウィキペディアのロス疑惑を参照ください。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AD%E3%82%B9%E7%96%91%E6%83%91
下記、ウィキペディアのなだしお事件を参照ください。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%AA%E3%81%A0%E3%81%97%E3%81%8A%E4%BA%8B%E4%BB%B6

540 :名無し三等兵:2008/03/04(火) 20:25:53 ID:mxggFPsb
他国を攻める能力を持つにはどういう兵器を持てば良いのでしょうか

541 :名無し三等兵:2008/03/04(火) 20:27:13 ID:???
>>540
どういう兵器が要求されるというより、まずは海外で行動できるだけの兵站能力が求められるかと

542 :名無し三等兵:2008/03/04(火) 20:35:15 ID:???
攻める=侵攻ではありません

543 :霞ヶ浦の住人 ◆HzqDOXy.Ho :2008/03/04(火) 20:48:50 ID:+aDCyDxP
>>458
>「現代の原潜」には海自の潜水艦とどっこいどっこい、つか「そうりゅう」より小>さい潜水艦があるんだけどねー。
>もちろん攻撃原潜。ばっちり現役の一線級戦闘艦。
>どれのことかは皆答えるなよ。カスミにちったあ調べさせろ。

霞ヶ浦の住人の回答。
いずれにしても、士官室が通路の一部ということはないでしょう。

説明。
原子力潜水艦の大きさを取り上げたのは、士官室が通路の一部かとの問題で、です。
アメリカ海軍の第二次世界大戦中のパラオ級潜水艦が、士官室が通路の一部で無いことは、分かりました。
「徹底比較日米潜水艦」の大塚好古氏の写真を見ました。
Uボート、Z型は、小さな潜水艦の特異な例だったのでしょう。

参考図書。
徹底比較日米潜水艦―戦略構想を具現化した艦隊型サブマリン発達史 (歴史群像 太平洋戦史シリーズ Vol. 63) (単行本)

下記、ウィキペディアのバラオ級潜水艦を参照ください。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%90%E3%83%A9%E3%82%AA%E7%B4%9A%E6%BD%9C%E6%B0%B4%E8%89%A6

544 :名無し三等兵:2008/03/04(火) 20:49:03 ID:mxggFPsb
兵站能力も教えて下さい

545 :桜@携帯 ◆SAKURA7e5. :2008/03/04(火) 20:51:44 ID:???
友達にJGSDFと書いてあるカード定期入れをもらったけど何なのか分からない
ちなみに友達の伯父が陸自と言ってたなぁ〜

546 :名無し三等兵:2008/03/04(火) 20:57:02 ID:???
>>545

ただの定期入れ

547 :名無し三等兵:2008/03/04(火) 21:02:00 ID:???
>543
なんだ、戦鳥追い出されたくせに戦鳥ライターの本に頼るのか。


548 :名無し三等兵:2008/03/04(火) 21:02:54 ID:???
>>545
陸上自衛隊用二つ折り身分証ケース。

549 :名無し三等兵:2008/03/04(火) 21:04:08 ID:???
>>545
捨てた方が良い
そうしないと闇に葬られる

550 :名無し三等兵:2008/03/04(火) 21:10:01 ID:???
>>547
それは関係無いと思うな〜(・∀・)ニヤニヤ

551 :名無し三等兵:2008/03/04(火) 21:10:49 ID:???
>>497
一例として自衛隊の戦闘糧食T型(いわゆる缶飯)は主食としてご飯缶が約400g(お茶碗3〜4杯分)、
その他に副食缶がつき、平均重量780gでカロリーは900から1150kcalほど。コンビニ弁当の1.5倍くらい。
U型も主食は200gのご飯パックが2つ。
激しい肉体労働をしていることもあるが、かなりのボリュームがある。
おなかイパーイに近くなるだろう。

552 :名無し三等兵:2008/03/04(火) 21:11:37 ID:???
>>547
多分、そこまで気づいていないに1票

553 :桜@携帯 ◆SAKURA7e5. :2008/03/04(火) 21:12:17 ID:???
>>546
(´・ω・)

>>548
カッコイイな
で、アルファベットの意味を詳しく教えて下さい(・ω・´)

>>549
誕生日プレゼントにもらったんだが

554 :名無し三等兵:2008/03/04(火) 21:14:49 ID:???
>>552
(・∀・)ニヤニヤ

555 :名無し三等兵:2008/03/04(火) 21:16:07 ID:???
>>553

じゃぱん・ぐらんど・せるふ・でぃふぇんす・ふぉーす

陸上自衛隊

556 :桜@携帯 ◆SAKURA7e5. :2008/03/04(火) 21:17:50 ID:???
>>555
把握しました(・ω・´)ゞ

なんかその伯父さんは結構高いとこにいるとかいないとか

557 :名無し三等兵:2008/03/04(火) 21:19:53 ID:???
>>554
(・∀・)グフフ

558 :名無し三等兵:2008/03/04(火) 21:21:39 ID:???
>>557
(^0^)

559 :名無し三等兵:2008/03/04(火) 21:22:31 ID:???
>>556
お前のおじさんの事は知らないが
自衛隊では制服・微章・身分証明書は公的な効力を持つから
ただの一般人がそれらを持ったり着たら法に触れるが
身分証明書ケースは特に普通のものでOKなんで
それは単に隊員向けに「自衛隊」って刻まれてるだけのパスケースでしかない。

560 :名無し三等兵:2008/03/04(火) 21:24:26 ID:???
つーか普通にPXに売ってるやつだろ

561 :桜@携帯 ◆SAKURA7e5. :2008/03/04(火) 21:25:28 ID:???
>>559
やっべぇ
んじゃクラスメイトに貰った米空軍のジャケットは着れないな……
ワッペンとかそのままだし

562 :名無し三等兵:2008/03/04(火) 21:27:08 ID:???
……………クラスメイト?



>>561
NGにしといた

563 :名無し三等兵:2008/03/04(火) 21:29:06 ID:???
>>561
日本で米空軍のジャケット着てても制服とは看做されないから関係無い。
軍服そのものは分からんが。

564 :名無し三等兵:2008/03/04(火) 21:32:14 ID:???
そういえば雑誌の背表紙とかでアメリカの警察のジャンパーのレプリカを通販してて
米国内では着ないでくださいって注意書きが書かれてるな。どこまで本当なのか知らんが。

565 :名無し三等兵:2008/03/04(火) 21:32:18 ID:???
>>559
そうか
闇に葬られる事はなさそうだな

566 :名無し三等兵:2008/03/04(火) 21:34:13 ID:???
似たようなのにジーパンもあったな 
囚人が着ているのと同じだからという理由で

567 :桜@携帯 ◆SAKURA7e5. :2008/03/04(火) 21:34:46 ID:???
>>563
写真撮ってみたけど
どうかね?

http://f.pic.to/p8pr6

568 :名無し三等兵:2008/03/04(火) 21:36:58 ID:???
>>>539 お前は馬鹿か。
例えがあまりにも阿呆すぎて、何も言えん。


569 :名無し三等兵:2008/03/04(火) 21:39:32 ID:???
>>568
じゃあお前が例えてみろよ(・∀・)ニヤニヤ

570 :名無し三等兵:2008/03/04(火) 21:41:29 ID:???
(・∀・)ニヤニヤ君がだんだん「無能な働き者」と化している件について

571 :名無し三等兵:2008/03/04(火) 21:42:20 ID:???
>>568
何も言えんって言ってる割りには
「お前は馬鹿か」と言ってる件について

572 :名無し三等兵:2008/03/04(火) 21:42:52 ID:???
>>570
(・∀・)ニヤニヤ

573 :名無し三等兵:2008/03/04(火) 21:43:54 ID:???
もし>>570>>568なら
>>571に答えるべきだと思うな

574 :名無し三等兵:2008/03/04(火) 21:44:50 ID:???
>>538
ttp://de.wikipedia.org/wiki/Unternehmen_Rhein%C3%BCbung
ライン演習についてのドイツ語版wikiではZ10「Hans Lody」、Z16「Friedrich Eckholdt」、Z23(名称無し)の三隻となっている。
ただ他のサイト
ttp://www.german-navy.de/kriegsmarine/ships/destroyer/zerstorer1934a/z10hanslody/operations.html
ではZ23が抜けてZ20、Z14「Friedirch Ihn」、Z15「Erich Steinbrinck」、Z20「Karl Galster」の四隻が入っている。
ただこちらではZ20がダブっている(Z23の誤り?)ので間違いがある可能性がある。

タミヤのビスマルクにはZ23がついてるんで、これがいたのは間違いないと思うが。

575 :称えよ鉄兜:2008/03/04(火) 21:46:15 ID:dow7n0S0
鉄兜は損害をどのくらい減らすことが出来たんですか。
現代でも有効なんですか?

576 :名無し三等兵:2008/03/04(火) 21:51:18 ID:???
>>570
俺も(・∀・)ニヤニヤ使ってるぞ



まさかお前IDが出ないからって使ってる奴が同一人物だとでも?

577 :名無し三等兵:2008/03/04(火) 21:54:48 ID:???
>>568
(・∀・)ニヤニヤ
>>570
(・∀・)ニヤニヤ
>>576
自分に反対する人間が全て同一人物に見えるなんて末期症状だよな正に。

578 :名無し三等兵:2008/03/04(火) 21:56:24 ID:???
ルパン3世を見ていたら、敵が戦車で攻撃してきて、普通の銃弾じゃ弾き返される。
そこで、ダイヤモンドを五右衛門が斬鉄剣で銃弾状にカット、それを次元が、マグナムで撃つ
で、ダイヤモンドの弾丸が、戦車の装甲を貫いて、敵の親玉を殺害。
で、ルパンが世界一の硬度のダイヤモンドの弾丸だから装甲を貫いた。
みたいなセリフを言っていたのですが、正しいような気もしますし、間違っているような気もするのですが、
装甲と、砲弾、または、貫通弾とかの関係って言うのは、その様な物なのでしょうか?

少し下手な説明になってしまいましたが、教え願えませんでしょうか?

579 :名無し三等兵:2008/03/04(火) 21:57:09 ID:???
>>576 >>577
自演乙としか言えないな(・∀・)ニヤニヤ

580 :名無し三等兵:2008/03/04(火) 21:58:53 ID:???
>>578
派手な方がかっこいいだろ?

581 :名無し三等兵:2008/03/04(火) 21:58:58 ID:???
>>578
こちらで

■○創作関連質問&相談スレ 36○■
http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/army/1202411645/

582 :名無し三等兵:2008/03/04(火) 21:59:08 ID:???
>>578
ダイアモンドは固いけど運動エネルギーが足りてるかどうかとは別問題。
ついでに言うとすげー運動エネルギーがあったとしてもダイヤが着弾時に割れるんじゃね。

583 :名無し三等兵:2008/03/04(火) 21:59:14 ID:???
>>578
質問者はIDを出してください。
それと、ルパン三世はフィクションです。

584 :名無し三等兵:2008/03/04(火) 22:01:15 ID:???
>>575
現在の軍用ヘルメットはスチール製よりも軽量で強靭なケブラーなどの合成素材製に移行している。

585 :霞ヶ浦の住人 ◆HzqDOXy.Ho :2008/03/04(火) 22:04:59 ID:+aDCyDxP
>>552
>>547
>多分、そこまで気づいていないに1票

霞ヶ浦の住人の回答。
「気づいてい」ます。

そして、この軍事板に、霞ヶ浦の住人への反論を書き込んでいるのが、大塚様だと理解しています。
そのために、わざわざ著者の名前を書き込みました。

586 :名無し三等兵:2008/03/04(火) 22:08:53 ID:???
>>578
ダイヤモンドの強度で世界最強なのは磨耗に対する強度。
衝撃に対する強度は水晶と同レベル。だからハンマーで砕ける。

徹甲弾の適正は運動エネルギーの減損を小さくする質量、
着弾時、貫通中に破砕しない強度、靭性等で決まる。
ダイヤモンドは明らかに不適。

587 :名無し三等兵:2008/03/04(火) 22:10:20 ID:???
世界から軍隊をなくしたいのですが、妙案はありませんか?

588 :名無し三等兵:2008/03/04(火) 22:11:41 ID:???
>>587
ソレスタル・ビーイングに頼んでください。




589 :名無し三等兵:2008/03/04(火) 22:12:34 ID:???
>>587
自称、軍隊がない国を参考にすればいい。
看板を変わるだけで済む。

590 :名無し三等兵:2008/03/04(火) 22:14:40 ID:???
>そして、この軍事板に、霞ヶ浦の住人への反論を書き込んでいるのが、大塚様だと理解しています。
>そのために、わざわざ著者の名前を書き込みました。

想像で勝手に敵認定乙です。もし反論者が大塚氏でなかったら名誉毀損モノですね。

591 :名無し三等兵:2008/03/04(火) 22:21:35 ID:???
>>585
たぶん、むこうは、相手にしてないと思うぞ。
反省のない人間に指摘しても、時間のむだだから。

592 :名無し三等兵:2008/03/04(火) 22:21:46 ID:d1wt8n4V
膝を着いても撃てる長めのバイポッドを装着した
RPGって有りますか?

593 :霞ヶ浦の住人 ◆HzqDOXy.Ho :2008/03/04(火) 22:22:11 ID:+aDCyDxP
>>575
>鉄兜は損害をどのくらい減らすことが出来たんですか。
>現代でも有効なんですか?

霞ヶ浦の住人の回答。
破片を防ぐことはできます。
銃弾を防ぐことはできません。

第二次世界大戦中の鉄兜を、現代にテストした結果を見たことがあります。
日本、アメリカ、ドイツの鉄兜に、グリースガンの弾を当ててみました。

日本のは割れました。
アメリカとドイツは、撥ね返しました。

グリースガンは、拳銃弾です。
小銃弾でしたら、ひとたまりもなかったでしょう。

第一次世界大戦の陸戦の死者は、殆どが大砲でやられました。
それも破片です。
銃弾で死ぬ人は、実際は少ないのです。

頭部を破片から守るには、有効だったと、霞ヶ浦の住人は想像します。

下記、ウィキペディアのヘルメットの軍用ヘルメットを参照ください。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%98%E3%83%AB%E3%83%A1%E3%83%83%E3%83%88#.E8.BB.8D.E7.94.A8.E3.83.98.E3.83.AB.E3.83.A1.E3.83.83.E3.83.88

594 :名無し三等兵:2008/03/04(火) 22:22:43 ID:oYSvPpHa
アメリカ軍は中国軍がサイバー攻撃してるって言ってるけど
そもそもこういう事は軍隊じゃなくて諜報機関がやるものじゃないの?

595 :名無し三等兵:2008/03/04(火) 22:25:57 ID:???
そもそも戦鳥にゃAns.Qつう立派なQ&Aコーナーがあるのに
なんでわざわざ2ちゃんまで出張ってくるってんだ?

あんた自分が「追いかけられるほど上等な人間」と勘違いしとりゃせんか?
「追い出されるほど下等な人間」って自覚が足らんのと違うか?

596 :名無し三等兵:2008/03/04(火) 22:26:33 ID:DNQ5rUhd
>>587
全人類が同時に息を30分間止めれば良い。

597 :名無し三等兵:2008/03/04(火) 22:26:53 ID:???
>>590
その大塚さんとやらはそんなに酷い人なの?
「お前ブラピだろ」って言われて訴える奴なんていないし




昔2chでは芸人の品川が後輩を使って品川の宣伝をしていたんだ
で、誰かが気付いて品川の後輩にレスした訳だ

「こいつ品川じゃね?」


品川の後輩はそいつを名誉毀損で訴えた訳?

598 :名無し三等兵:2008/03/04(火) 22:28:41 ID:???
>>595
カスミンは2chしちゃダメってルールがあるの?


お前にそんな権限があるの?

599 :名無し三等兵:2008/03/04(火) 22:30:11 ID:???
>>544
1個師団が戦闘すると1日につき500トンもの弾薬を消費する。
食糧・燃料その他も必要。
日本は島国だから、他国に侵攻する際には膨大な物資を運ぶ輸送船が必要。
また、敵国の港に陸揚げした後、前線まで運ぶトラックも大量に要る。

それ以前に補給に関する体制を改めるのが先決かも(下記参照)

兵站・補給について語るスレ
http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/army/1179285600/675-680


600 :名無し三等兵:2008/03/04(火) 22:30:14 ID:???
>>594
2ちゃんねらーに田代砲を撃たれた韓国は
日本からサイバー攻撃を受けたというニュースを流しました

601 :名無し三等兵:2008/03/04(火) 22:30:58 ID:???
>>595

そっくりそのままお前に返すよ

602 :名無し三等兵:2008/03/04(火) 22:31:55 ID:???
質問があるのですが
陸自の特殊作戦群の「特殊作戦き章」が見たいのですが見つかりません
何処に行けば見れるでしょうか?教えてくれませんか?

603 :名無し三等兵:2008/03/04(火) 22:32:29 ID:???
>>598
追い出す追い出さないでなく週刊誌ソースで回答つけて、指摘すると開きなるような
事をやめてくれといってるんだが。それしかできないなら、でいりしてほしくないわな。


604 :名無し三等兵:2008/03/04(火) 22:33:37 ID:???
>>602
習志野駐屯地

605 :名無し三等兵:2008/03/04(火) 22:34:36 ID:???
>>603
じゃあお前が自分の気が済むように
まともなサイト作ればいいじゃん


無理に2chしなくていいんだよ(・∀・)ニヤニヤ

606 :名無し三等兵:2008/03/04(火) 22:35:12 ID:aHjMVsCx
海軍の商船などに搭載されていたらしい短二十糎砲について詳しく教えてください

607 :名無し三等兵:2008/03/04(火) 22:35:26 ID:???
しっかし堪んねえよなあ。戦鳥に居て本書いてたら勝手に反論した相手扱いされるんだぜ。
それこそ根拠の無い想像じゃないのか?

ああ、ここは質問板だが、質問への回答じゃなかったら幾らでも想像妄想を垂れ流しても構わないんだっけ。

608 :名無し三等兵:2008/03/04(火) 22:36:40 ID:???
> 無理に2chしなくていいんだよ


グサッと来た

609 :602:2008/03/04(火) 22:37:09 ID:???
>>604
一般に公開されてないってことですか?

610 :名無し三等兵:2008/03/04(火) 22:37:15 ID:???
>>597
逆、逆

611 :名無し三等兵:2008/03/04(火) 22:37:52 ID:???
人のふり見て我が身を治せない>>607が居るときいて飛んで来ました

612 :名無し三等兵:2008/03/04(火) 22:38:06 ID:???
やっぱり「無能な働き者」化が進んでいるなあ

613 :名無し三等兵:2008/03/04(火) 22:39:56 ID:iGq5N2NE
バトルオブブリテンで、ドイツは途中で無差別都市爆撃などせずに、軍事施設への
攻撃を続けていれば、イギリス本土への上陸はできたのでしょうか?

614 :名無し三等兵:2008/03/04(火) 22:39:56 ID:mxggFPsb
陸自の構成はこのままで良いのでしょうか?

615 :名無し三等兵:2008/03/04(火) 22:40:10 ID:???
>>612

ソースプリーズ

616 :名無し三等兵:2008/03/04(火) 22:40:25 ID:???
>>609
基地につけてる人がいるだろという意味。

617 :名無し三等兵:2008/03/04(火) 22:41:08 ID:???










>>568の例えマダー?











618 :名無し三等兵:2008/03/04(火) 22:41:33 ID:???
>>614
分かりません

619 :名無し三等兵:2008/03/04(火) 22:42:38 ID:???
>>614
それは、2chで結論が出る話題じゃないわな。

620 :名無し三等兵:2008/03/04(火) 22:43:55 ID:???
>>613
上陸に適した舟艇の開発と量産など
他にもやらなければならないことはたくさんあります。
上陸そのものは出来たかもしれませんね、勝てるとは言い切れませんが。

621 :名無し三等兵:2008/03/04(火) 22:44:09 ID:???
>>617
軍事板の初心者スレで、ロス疑惑の講釈をたれることが
立派なたとえだと思うが。
ロス疑惑が、アメリカ軍の特殊部隊がじっこうしたのならともかく。

622 :名無し三等兵:2008/03/04(火) 22:44:38 ID:???
>>575
 有効無効であれば、当然有効
 被害をどれぐらい減らせたかには具体的な数字は出てこないだろうけれども、
・小銃隊同士の銃撃戦、特に塹壕戦の様に頭部だけを露出する形式の戦闘での負傷率は大幅に軽減
・砲撃を浴びる場合でもタコ壺に潜るなどした場合、弾片や流れ弾による負傷を軽減できる
・爆風や無理な体制での移動(飛び込みや滑り込み)での転倒による頭部負傷を抑制できる

 と、当たり前の話だがヘルメットを被ったのと同傾向の効果が期待できるし、鉄兜を被らない状態に比べ(負傷に対する恐怖などを軽減することで)積極的な運動につながりえるとの数字に出ない効果は期待はできる

 現用のヘルメットがケブラー製だから鉄系の鉄兜が無効という意味ではなく、あくまで入手できる材料品質のものでかつ個人に配れる程度に安価で個人で持ち運べる程度に軽量といった条件を兼ね備えたものの妥協点が時代と主に変わってきたもの。

623 :602:2008/03/04(火) 22:47:17 ID:???
>>616
つまり「写真などは公開されて無く、実際に直接見るしか方法が無い」って意味ですか?

624 :名無し三等兵:2008/03/04(火) 22:47:45 ID:???
>>605
2chの中のスレを利用あるいは書き込みするんだったら
まず2chのルールを守った上で板のルールも守り、スレのルールやテンプレも守り、
何より最初にネットする上でのマナーぐらいは守るべきだが
そして別にそれらは自分で自分のサイト作るのとは特に関係ない

ゆとり世代はこんなことも理解できないかな?(・∀・)ニヤニヤ

625 :名無し三等兵:2008/03/04(火) 22:49:33 ID:???
>>621
日本語大丈夫?

626 :名無し三等兵:2008/03/04(火) 22:51:01 ID:???
>>624
最悪板以外でコテハンを叩いちゃ行けないって知らないの?




自分が読んできたら?

627 :名無し三等兵:2008/03/04(火) 22:51:03 ID:???
>>625
あなたこそ、大丈夫?

628 :名無し三等兵:2008/03/04(火) 22:51:33 ID:mxggFPsb
戦力投射に必要な兵器ってなんでしょうか?

629 :名無し三等兵:2008/03/04(火) 22:52:08 ID:???
>>626
つまり、コテハンつけてれば、どんな出鱈目回答しても指摘してはいけないと?

630 :名無し三等兵:2008/03/04(火) 22:52:54 ID:???
>>624

>週刊誌ソースで回答つけて、指摘すると開きなるような事



これが2chのルールに反してるのですか(笑)

631 :名無し三等兵:2008/03/04(火) 22:53:06 ID:???
>>626
叩くのと間違い指摘をごっちゃにしてるとかお前頭大丈夫?

632 :名無し三等兵:2008/03/04(火) 22:53:40 ID:???
>>629
NGIDも設定出来ない馬鹿は黙ってたら?

633 :名無し三等兵:2008/03/04(火) 22:54:06 ID:???
>>630
少なくともこのスレましてや「軍事板」では非難されてしかるべき行為だなw

634 :名無し三等兵:2008/03/04(火) 22:54:48 ID:???
>>628
テンプレの6
>・曖昧な内容の質問,想定する状況があまりにも非現実的な質問は明確な回答ができません。

しつもんがあいまいすぎます。

635 :名無し三等兵:2008/03/04(火) 22:54:54 ID:???
>>632
NG設定と間違い解答への訂正指摘は全然別の問題ですが…?

636 :名無し三等兵:2008/03/04(火) 22:55:02 ID:???
>>627
俺は>>568独自の例えを要求してるんだよ


カスミンの例えを馬鹿にする位なら
カスミン以上の例えを出せなきゃおかしいよね

637 :602:2008/03/04(火) 22:55:37 ID:???
もしもし?

638 :名無し三等兵:2008/03/04(火) 22:55:54 ID:???
>>632
NGIDを設定しても見れなくなるのは自分だけ。
出鱈目な回答が初質スレに載るのはNGID設定では防げない。
だから、訂正を入れていくしかない

639 :名無し三等兵:2008/03/04(火) 22:55:56 ID:???
>>628 戦力投射とはぶっちゃけた話、敵国に攻め入ったり、爆弾落としたり、トマホーク巡航ミサイルを
打ち込んだりする能力。

 従って、まず必要なのが海兵隊。ついで空母を始めとする強力な艦隊に空母機動部隊に随伴できる
補給船団。そして、これらを支える大型自動車運搬船。

 でも、大体において敵国の近くに足場を提供してくれる国を確保することから始まるので
まず外交関係を結べる外交官が必要。

640 :名無し三等兵:2008/03/04(火) 22:57:26 ID:???
>>636
叩き目的のアホ1名はお前こそスルーしとけよ
そいつがやりたいのは間違いの訂正じゃなく叩いて反応見る煽りなんだから


641 :名無し三等兵:2008/03/04(火) 22:58:16 ID:???
>>614 とりあえず自衛隊自身がどう思っているかは意外と読まれていない防衛白書に
いろいろ書かれてますよ。陸上自衛隊も改革するんだいとは言ってます。

 で、陸上自衛隊の歴史をみると改編というか、正確に言うと未完に終わった構想の
名残りとそれを元手に新たな態勢を作り出す試みで一杯です。


642 :名無し三等兵:2008/03/04(火) 22:58:32 ID:???
もう、めんどくせぇな
お猿さんにならないように気を付けろよ

>>631
訂正もしないようなレスが増えてる気がするんだけどね(・∀・)ニヤニヤ

>>633
憲法(2ch)あっての法律(ローカルルール)だからね

>>635
スルーも出来ないお子様はお帰り下さい

もしかして本当に知らないの?(プッ

643 :名無し三等兵:2008/03/04(火) 23:00:37 ID:???
>>638
テンプレにカスミンの酉をNGワードにしろ


って加えればいいじゃん(・∀・)ニヤニヤ



まあ現状はカスミンよりカスミンに一々噛み付きたがる池沼の方が邪魔なんだがな

644 :名無し三等兵:2008/03/04(火) 23:01:09 ID:???
>訂正もしないようなレスが増えてる気がするんだけどね
叩くだけが目的のお猿さんが頑張ってるだけだろ
複数名がカスミ叩きに続々参加しているわけではない

>スルーも出来ないお子様はお帰り下さい
お前がな
それと叩きと訂正指摘ごっちゃにする頭の悪さを何とかしろ

645 :名無し三等兵:2008/03/04(火) 23:02:56 ID:???
>まあ現状はカスミンよりカスミンに一々噛み付きたがる池沼の方が邪魔なんだがな

その池沼にかまい続けるお前とセットで邪魔
間違い訂正だけあればカスミン問題は「カスミンを信用しない」でFA

646 :名無し三等兵:2008/03/04(火) 23:03:20 ID:???
カスミン叩きもカスミン擁護も専用スレでやれ
そこならIDも出るし、すっきりするだろう

霞ヶ浦の住人(カスミン)と愉快な論客たち2
http://tmp7.2ch.net/test/read.cgi/tubo/1199502590/

647 :名無し三等兵:2008/03/04(火) 23:04:40 ID:???
>>644

> >訂正もしないようなレスが増えてる気がするんだけどね
> 叩くだけが目的のお猿さんが頑張ってるだけだろ
> 複数名がカスミ叩きに続々参加しているわけではない

んなもんとっくに承知ですが


> >スルーも出来ないお子様はお帰り下さい
> お前がな

(・∀・)ニヤニヤ


> それと叩きと訂正指摘ごっちゃにする頭の悪さを何とかしろ


ワザとに決まってんだろ(プゲラ

648 :名無し三等兵:2008/03/04(火) 23:05:35 ID:???
>>645
なるべく生暖かい目で見守るよ

649 :名無し三等兵:2008/03/04(火) 23:05:37 ID:mxggFPsb
>>639
水陸上陸戦?は必要ないの?

650 :602:2008/03/04(火) 23:06:09 ID:???
写真はあるんですかないんですか?

651 :名無し三等兵:2008/03/04(火) 23:07:15 ID:???
マジレスがついて「煽るためのカスミ擁護反論」ができなくなると
わざとやってんだよ系の釣り勝利宣言w

訂正指摘無しのカスミ叩きも自作自演ですか?w

652 :名無し三等兵:2008/03/04(火) 23:07:41 ID:???
>>650
Googleでイメージ検索しろ



催促死ね

653 :名無し三等兵:2008/03/04(火) 23:07:46 ID:???
>ワザとに決まってんだろ(プゲラ
つまり単なるかまってちゃんか。
そういや派生でスレーされたらずっとレスを待ってたっけ
で3時間後に別の人がレスしたら嬉しそうに食いついてたっけね

654 :名無し三等兵:2008/03/04(火) 23:08:44 ID:???
>>650
回答の催促はやめましょう
ほんの1時間やそこらで質問に対する最適な回答がつくとは限りません
誰か写真持ってたりする人が偶然このスレを覗いたらレスもつくでしょう

655 :名無し三等兵:2008/03/04(火) 23:09:25 ID:???
>>649 能力として整備している国はあるんですが、実際に使った例があんまし無いので
微妙です。
 一応、フォークランド紛争とか、1991年の湾岸戦争でクウェートとイラク沖合いの島や
石油積み出し施設に上陸あるいは接舷した例があるくらいでしょうか。

 小規模ならばイスラエルが2006年のレバノン侵攻でシドンだったかあたりの河口付近に
部隊を舟艇機動っぽく揚げていましたが。
 
そうですね、他に大型輸送機(戦車を運べるようなやつ)、空中給油機(大洋を無給油で
輸送機渡せるほどの数と能力)なんかも出てきます。

656 :名無し三等兵:2008/03/04(火) 23:10:48 ID:???
>>650=602氏
とりあえずこのスレでは回答の催促はマナー違反とされているんで、あまり焦るな
ネット上で照会できる写真を知っている人がいれば時期に紹介されるだろうし、スレが流れても管理人が未回答質問で再うpしてくれるはず

とりあえず、2〜3日はそのものズバリの返事が来ないものと思ってゆっくり待て




657 :名無し三等兵:2008/03/04(火) 23:11:01 ID:???
>>651
んな訳ねぇよ

>>653
最近平和だからな



軍板には殺伐さが足りない

658 :602:2008/03/04(火) 23:11:21 ID:???
催促してすみません

659 :名無し三等兵:2008/03/04(火) 23:11:57 ID:cNtdKfWr
MiG-35に搭載されているというOLSってなんですか?

660 :名無し三等兵:2008/03/04(火) 23:12:47 ID:mxggFPsb
>>655
日本が持つべき兵器ってその中でどれでしょうか?

661 :名無し三等兵:2008/03/04(火) 23:12:56 ID:???
>>658
ただ、ID出してないから、未回答質問に取り上げられないと思うけどな。

662 :名無し三等兵:2008/03/04(火) 23:13:16 ID:???
>>657

> 軍板には殺伐さが足りない


だからって僕の真似をしないで下さいよ(・∀・)ニヤニヤ

663 :名無し三等兵:2008/03/04(火) 23:13:35 ID:???
>>657
マジ死んで

こんなヤツに擁護される霞ヶ浦の住人がかわいそうになってきたよ

664 :名無し三等兵:2008/03/04(火) 23:14:23 ID:???
>>659
ttp://www.aviapedia.com/video/new-mig-35-ols-video

665 :名無し三等兵:2008/03/04(火) 23:15:14 ID:jNLyjY5R
>>661
またすみません

では改めて
質問があるのですが
陸自の特殊作戦群の「特殊作戦き章」が見たいのですが見つかりません
何処に行けば見れるでしょうか?教えてくれませんか?

666 :名無し三等兵:2008/03/04(火) 23:15:18 ID:/2uFKRKQ
>>649
必要です。最終的には上陸して敵の陸を奪わないと勝利とは言えません、てーか制圧できない。

ただ、最近はみんな賢くなったので、そこまで行ってボコられる前に手を上げることが多いので、
上陸、上陸後の戦闘が記事にならないだけ。戦力が段違いだと、上陸自体が戦闘にならないし。

各国が揚陸艦を持っていること自体、上陸して戦闘、というのが必要な証拠ですね。

667 :名無し三等兵:2008/03/04(火) 23:16:31 ID:???
>>662

>>657は偽者?

668 :名無し三等兵:2008/03/04(火) 23:17:57 ID:???
>>667
自演かもよ

669 :名無し三等兵:2008/03/04(火) 23:17:57 ID:/2uFKRKQ
>>659
ttp://www.aviapedia.com/video/new-mig-35-ols-video

要するに電子光学的策敵手段の一つ。ロシアはこれが得意。

670 :名無し三等兵:2008/03/04(火) 23:18:01 ID:???
>>663
> こんなヤツに擁護される霞ヶ浦の住人がかわいそうになってきたよ




 こ れ が 狙 い か !






671 :名無し三等兵:2008/03/04(火) 23:21:06 ID:???
>>670
ワロタww

672 :名無し三等兵:2008/03/04(火) 23:21:10 ID:???
カスネタはいい加減派生なり最悪板なりに移動しろよ

673 :名無し三等兵:2008/03/04(火) 23:22:37 ID:???
>>672

分かったよお兄ちゃん♪

674 :名無し三等兵:2008/03/04(火) 23:25:03 ID:cNtdKfWr
>>664
>>669
ありがとうございます。
これはIRSTに代わり、戦闘機の新機軸となりうるものなのでしょうか?

675 :名無し三等兵:2008/03/04(火) 23:31:28 ID:vwRt1qb8
ルガーの「アメリカンイーグル」について詳しく

676 :名無し三等兵:2008/03/04(火) 23:34:30 ID:gNJ8iKuf
海軍陸戦隊って組織としてどうなの?
海兵隊みたいに独立した組織の方が、ホント無知なんで何となくなんですが、効率がいいような気がするんですがその辺はどうなの?

677 :名無し三等兵:2008/03/04(火) 23:50:41 ID:???
>>675
ttp://www.google.com/search?num=50&hl=ja&safe=off&q=%E3%83%AB%E3%82%AC%E3%83%BC+%E3%82%A2%E3%83%A1%E3%83%AA%E3%82%AB%E3%83%B3%E3%82%A4%E3%83%BC%E3%82%B0%E3%83%AB&lr=

「〜について詳しく」というの何が聞きたいのか曖昧な、質問者の知性を疑いたくなるような愚問なので以後はお控えください。

678 :名無し三等兵:2008/03/04(火) 23:55:08 ID:???
>>676
海軍陸戦隊って、文字通り、海軍所属の一般的な陸戦力を指しているの?
それとも旧日本海軍が組織していた海軍陸戦隊を指しているの?

それぞれ、組織の性質が違うんで、そこいらをはっきりしてくれないと答えにくいよ。

679 :名無し三等兵:2008/03/05(水) 00:03:05 ID:???
>>675
英語のサイトだがこんなんがあったぞい。
http://www.gunbroker.com/Auction/ViewItem.asp?Item=91495031

680 :名無し三等兵:2008/03/05(水) 00:15:52 ID:???
またカスゴミに構ってるヤツがいる

681 :名無し三等兵:2008/03/05(水) 00:52:19 ID:rF5/lvjj
最近の戦闘機の窓に*みたいな大きな枠があんのは何でですか?

682 :名無し三等兵:2008/03/05(水) 01:00:40 ID:???
>>681
なにを指しているのかよくわからないからできれば写真を出してくれ

683 :名無し三等兵:2008/03/05(水) 01:00:46 ID:???
>>681
とりあえず該当する画像の一枚でも示してくれんか。
デトネーション・コードあたりかと思うが、最近出てきた物でもないしな。


684 :名無し三等兵:2008/03/05(水) 01:01:21 ID:lWsx5/i/
冷戦が崩壊したのは何年何月何日なのでしょうか

685 :名無し三等兵:2008/03/05(水) 01:01:29 ID:???
>>681
多分だが、脱出する際にキャノピーを吹っ飛ばすのに使う火薬コードじゃね?

686 :名無し三等兵:2008/03/05(水) 01:04:40 ID:VGAnBhyv
最近のF2はJDAMを詰めるそうですが
何発搭載可能でしょうか?

687 :名無し三等兵:2008/03/05(水) 01:14:02 ID:???
>>684
「冷戦が崩壊」したことはありません。

688 :名無し三等兵:2008/03/05(水) 01:16:12 ID:???
>>684
冷戦そのものが、あくまで戦争ではなく、国際政治の構造を示した単語なので明確な期日があるわけじゃない。
ただ、いくつかのターニングポイントはある。

象徴としては、1989年の11月9日のベルリンの壁崩壊。
実質的なものとしては、1991年7月31日のSTART1調印。

この二つが一般的には、冷戦構造の終結として語られる事が多い。

689 :名無し三等兵:2008/03/05(水) 02:32:15 ID:OZJIw1uL
あたごの衝突事故で石破大臣や福田総理が謝罪していますが、
涙ぐむパフォーマンスを見せるなど、いわゆる泥棒狩りじゃないんですか?

690 :三等自営業 ◆LiXVy0DO8s :2008/03/05(水) 02:38:42 ID:???
>>689
護衛艦に限らず衝突事故などはいつでもどこでも起こり得るものです
マスコミがクローズアップしたからこうやって話題になるだけの事なのです
このような撹乱戦術は情報戦の基本の基本ですね。

691 :名無し三等兵:2008/03/05(水) 02:42:04 ID:???
>>689
泥棒狩りって何?

692 :名無し三等兵:2008/03/05(水) 03:05:27 ID:???
>>689
>>1-3

>>690
( ´,_ゝ`)

693 :名無し三等兵:2008/03/05(水) 07:01:54 ID:???
>>684
名目的にはこの日かな
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9E%E3%83%AB%E3%82%BF%E4%BC%9A%E8%AB%87
実質的にはソ連が崩壊した日でせう

694 :名無し三等兵:2008/03/05(水) 07:06:03 ID:???
>>660 とりあえず揚陸艦相当である輸送艦+上陸用高速ホバークラフトは整備されていますから
今後は新型輸送機の取得を目指すんじゃないでしょうか。
 
 丁度今C-Xとして新型輸送機を開発していますし。

695 :名無し三等兵:2008/03/05(水) 07:39:10 ID:7tRvmUVN
新千歳、小松と共用空港でのJAL機のミスが相次いでいてふと思ったのですが、
空自の管制官の英語レベルって全体的にはどのような評価を受けてるんでしょうか?
空自機同士だとなんちゃって英語が結構ある、と聞いたことがあるので…
管制官は違いますよね?

696 :名無し三等兵:2008/03/05(水) 07:45:38 ID:???
>>695
航空板で、評価を聞いてくれ。

697 :名無し三等兵:2008/03/05(水) 07:55:24 ID:???
>>695

> 空自機同士だとなんちゃって英語が結構ある、と聞いたことがあるので…
> 管制官は違いますよね?

むしろ逆
民間空港の管制官のほうが、なんちゃって英語
これは国土交通省の管制官のレベルが低いわけではなく、なんちゃって英語そいかできない民間(自家用)パイロットに合わせている
そもそも、航空管制英語ってのは、なんちゃってで通用するように作られている


698 :名無し三等兵:2008/03/05(水) 08:10:05 ID:???
>>695 以前、小松基地のF-15が訓練中に誤ってサイドワインダーを撃っちゃって僚機を撃墜した
ときは、管制官が「日本語で話しますか?」と言って日本語に切り替えていた。
 だから、何が何でもいついかなるときでも英語で話すもんでもないらしい。

ソースは当時の新聞に掲載された交信記録。

699 :名無し三等兵:2008/03/05(水) 08:38:42 ID:???
>>695
文法は正しいが人によっては発音が酷い

700 :名無し三等兵:2008/03/05(水) 08:40:52 ID:???
>>674
IRSTに代わるというより、IRSTの進化したものだから、金の払える戦闘機にはOLSが搭載されるでしょ。

近距離ではステルス機に対しても有効なようだし、パッシブなのもいいけど、
距離離れると低被探知性レーダーとステルス機の組み合わせにはかなわないので
有効性には限度があるでしょ。

701 :名無し三等兵:2008/03/05(水) 09:27:42 ID:hXAs3fKs
お尋ねします。
太平洋戦争終結時、日本軍がアメリカ軍を凌駕していた分野はありますか?

702 :名無し三等兵:2008/03/05(水) 09:32:55 ID:???
竹やりの数

703 :名無し三等兵:2008/03/05(水) 09:37:17 ID:???
有名なところでは魚雷。
酸素魚雷に匹敵する高性能魚雷を連合軍はついに手にすることができなかった
(ドイツは誘導魚雷や電池馳走−無航跡魚雷−など、別方向のアプローチで高性能魚雷を配備している)。

その他、長10cm砲は大戦当時最高性能の高角砲と評価されており、
単純な性能でこの砲を上回るものは、戦後しばらくたってからようやく開発された。

704 :名無し三等兵:2008/03/05(水) 09:40:55 ID:???
あたらなければどうと言う事は無いものばかりやな

705 :名無し三等兵:2008/03/05(水) 09:46:02 ID:???
>>701
対空竹槍でググれ

706 :名無し三等兵:2008/03/05(水) 09:46:20 ID:???
それはすべての兵器に言えることだ

707 :名無し三等兵:2008/03/05(水) 10:07:12 ID:???
長10cmとか、両用砲使ってたアメリカ海軍が余り必要性を感じなかっただけだしなあ
つーか、長10cmってFCSを考えないとしても(この時点で余り意味無い)、生産性や砲身命数の短さ
弾等重量の軽さとかの欠点を考慮してもなお「最高性能の高角砲」なのか?

708 :名無し三等兵:2008/03/05(水) 10:12:30 ID:lWsx5/i/
高卒で海軍に入ったとして、高卒でもなれる海軍の花形科ってどこでしょうか_
陸だと歩兵が一番有名だけど

709 :名無し三等兵:2008/03/05(水) 10:15:32 ID:???
歩兵って花形だったのか…

710 :名無し三等兵:2008/03/05(水) 10:21:11 ID:???
>>707
まずアメリカ軍の戦後調査による評価であることを念頭に置かれたし。
弾頭重量については初速向上とのトレードオフでメリットがデメリットを上回ると評価され問題にならず。
砲身命数は艦上で内筒を交換可能という極めて独特のシステムにより欠点とならず。
生産性も同じ。

ハードとして見る限り、長10cm砲は極めて優れた「両用砲」となる。
対水上戦力としてみても、「1発当たりの打撃力は旧来の12.7cm砲の90%程度であり、発射速度の向上により
総合的には12.7cm主砲を上回る」とされ、対艦砲としても極めて優れた砲と評価されている。

711 :名無し三等兵:2008/03/05(水) 10:42:37 ID:???
>708
いまの日本に海軍はないので旧海軍の場合か?そうなると旧制高校はいまの大卒に
当たるけど、兵学校でてないと出世できないからな。
まあ普通に砲術、水雷に配属されたら、花形だ。


712 :名無し三等兵:2008/03/05(水) 10:45:05 ID:lWsx5/i/
海自や米海軍などの事でお願いします

713 :名無し三等兵:2008/03/05(水) 10:58:29 ID:???
海自や米海軍ならサブマリナーがエーリト

714 :名無し三等兵:2008/03/05(水) 11:16:49 ID:???
WWU米潜水艦に○○フィッシュと付くのが多いのは何故ですか?

715 :名無し三等兵:2008/03/05(水) 11:17:15 ID:KWFEe5/i
ID出して再び書きます。
WWU米潜水艦に○○フィッシュと付くのが多いのは何故ですか?

716 :名無し三等兵:2008/03/05(水) 11:20:51 ID:???
なんでっつってもお魚さんから命名してるからだが・・・
あれ、全部、実在の魚名。

717 :名無し三等兵:2008/03/05(水) 11:23:23 ID:???
飛行機に鳥の名前が付くのと同じようなもの

718 :名無し三等兵:2008/03/05(水) 11:38:17 ID:???
>>715
当時のアメリカの潜水艦の命名基準は水にすむ生き物の名前だったから
お魚以外にホエール(鯨)やウォルラス(トド)のような哺乳類や淡水魚の名前もある



719 :名無し三等兵:2008/03/05(水) 11:40:45 ID:WHbEPSGe
>>700
ありがとうございます。
これって水中も探知できるような事を書いてあったのですが、
これから対潜哨戒機とかにも搭載されると思われますか?
それとも光学や赤外線など多種のレーダーを積んでいるから、
必要ないのでしょうかね?

720 :名無し三等兵:2008/03/05(水) 11:41:46 ID:???
walrus

セイウチ

721 :名無し三等兵:2008/03/05(水) 11:52:32 ID:???
セイウチってもともとロシア語で、更にトドって意味なんだな

722 :名無し三等兵:2008/03/05(水) 11:55:42 ID:???
じゃあロシアでセイウチは何て言うんだよ!!!!1111

723 :名無し三等兵:2008/03/05(水) 11:59:40 ID:???
>>721
セイウチと呼ばれるもののアイデンティティ崩壊だな

724 :名無し三等兵:2008/03/05(水) 12:00:16 ID:???
Морж

725 :名無し三等兵:2008/03/05(水) 12:03:21 ID:r8eFNqtu
あたごがMD対応艦になってないのは何故なのでしょうか?とりあえずもう間に合ってるから?
海自は、全てのイージスをMD対応にするつもりは無いのでしょうか?

726 :名無し三等兵:2008/03/05(水) 12:23:20 ID:LHUK9YNM
>>719
水中に対しては限界があるでしょうが、水上の舟艇の探知、追尾にも使えるでしょうから、
対潜哨戒機に搭載されても悪くないです。

ただ、対潜哨戒機にはすでに光学/赤外観測手段は搭載されてるわけで、
それらとレーザー測距を統合した発展形として、これまでの機器を置き換えていくのか、
金かかるから、これまでのままでおkとなるかは、その軍しだい、OLSの性能価格信頼性しだいでしょ。

727 :名無し三等兵:2008/03/05(水) 12:28:50 ID:8OfNfnpI
豆知識

ぶどう前進言うと、腹這いになって進むものを思い浮かべる素人がいるが
片膝立ててチョコチョコチョコーって進むぶどう前進ってのもあるのだ。
だから腹這い=ぶどう というのは大間違いだ。


728 :名無し三等兵:2008/03/05(水) 12:30:35 ID:???
>>725
予算が通った段階で、まだMDに本格的に参加するかどうか決まってなかったから

729 :名無し三等兵:2008/03/05(水) 12:38:41 ID:???
あたご型は、MD非対応って言われてるけどイージスシステムのBLはMDにある程度対応してるのよ
まぁMDに重要なのは、艦自体の追跡・追尾よりも高精度で即時性のある情報共有システム

あたご型はそこが対応していない

730 :名無し三等兵:2008/03/05(水) 13:01:40 ID:???
>>727
ネタのつもりなら笑心者スレへ。ふつうに歓迎。
可哀想だから、お約束のツッコミも入れといてやるな。

葡萄 ぶどう?名?
 八〜十月に球形で多汁の果実を房状につけるブドウ科のつる性落葉低木。
 また、その果実。果皮は黄緑色・紅紫色・黒紫色などのものがある。
 生食のほか、ジャム・ジュース・干しぶどう(レーズン)・ぶどう酒などの原料にする。

匍匐 ほ‐ふく?名・自サ変?
 腹ばいになること。「─前進」

(新明鏡国語辞典より)

731 :名無し三等兵:2008/03/05(水) 13:01:51 ID:???
>>710
> 対艦砲としても極めて優れた砲と評価されている。
デマ。
長10cm高角砲は時限信管付の対空砲弾しか搭載されてないから、対艦攻撃は
不利。
それに対空砲に適した旋回速度の速さや大角度での装填などは対艦戦では無
用の機能。

732 :名無し三等兵:2008/03/05(水) 13:09:49 ID:???
>>731
・・・普通に榴弾積んでるけどね・・・

733 :名無し三等兵:2008/03/05(水) 13:14:24 ID:???
横だが、当時の対空弾と榴弾って信管が違う程度ではないかと

734 :名無し三等兵:2008/03/05(水) 13:18:45 ID:???
十分じゃん

735 :名無し三等兵:2008/03/05(水) 13:29:47 ID:WHbEPSGe
>>726
ありがとうございました。

736 :名無し三等兵:2008/03/05(水) 13:39:17 ID:???
>>730
ぶどう前進ってのはアレだ、ぶどう畑で見つからないようにぶどうを取るための前進方法だ。
だから、ぶどうから頭が出ない高さまでなら、膝歩きでも、腰かがめでもかまわない。

ぶどう前進も知らん奴に回答とか突っ込みとか言われてもな(w

737 :名無し三等兵:2008/03/05(水) 14:01:45 ID:???
>>736
スレ違い。ネタのつもりなら誘導に従うように。

●笑心者歓迎 スレを立てる前にここで質問を 42
http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/army/1203927113/

738 :名無し三等兵:2008/03/05(水) 14:56:58 ID:a++IfndY
市ヶ谷ジークジオン事件て何デスカ?

739 :名無し三等兵:2008/03/05(水) 15:06:31 ID:C8+4llAy
欧州の地図を見て思ったのですが、
スペインは地理的に中々良い場所に付いていて、
国土面積も申し分無いにも関わらず、
何故、イギリス、ドイツ、フランスのような軍事大国になれなかったのでしょうか?

740 :名無し三等兵:2008/03/05(水) 15:10:00 ID:???
昔大国だったような・・
強いて言えばピレネー山脈のせいで半隔離だったから?

741 :名無し三等兵:2008/03/05(水) 15:10:06 ID:???
>>739
有利な地理条件や大きな国土が必ずしも国力に結びつくとは限らない
簡単に言えばスペインの歴史でも振り返れという話なんだが

742 :名無し三等兵:2008/03/05(水) 15:17:42 ID:WHbEPSGe
強襲揚陸艦とドック型揚陸艦の違いって何ですか?
排水量? ヘリ運用能力? ハリアー運用能力?

743 :名無し三等兵:2008/03/05(水) 15:32:59 ID:???
大東亜戦争の、米英への宣戦布告の文書というのはどこかにありますか?
つまり、渡すのが遅れて大騒ぎになったとかいうやつ。
できれば和文で、どこかで読めませんかね。

宣戦の大詔(平和の美名に匿れて東洋制覇の非望を…っていうの)は国内向けの
文書ですよね。


744 :名無し三等兵:2008/03/05(水) 15:35:27 ID:???
>>742
文字通りドック(ウェルデッキ)の有無。強襲かどうかは空挺能力、つまりヘリ(あるいはオスプリー)の
運用能力の有無で決まる。

だからドック型強襲揚陸艦もある。その場合は、LHD(Landing ship Helicopter Dock)という名称になり、
Assaultは入らないが、機能としてはヘリ強襲艦(LHA, Landing ship Helicopter Assult)にドックが付いたもの。

空挺能力がある艦で、LPH(Landing Platform Helicopter)とヘリ強襲艦(LHA)の違いは微妙。
LPHはヘリによる輸送がメイン、LHAは舟艇による上陸も可能というところか。

もっとも、用語の使い方は厳密でなく、空挺能力がないはずのLPD(Landing Platform Dock)である
サンアントニオ級(LPD-17)がMV-22オスプリーの最初の運用船になったりしている。
LHAでありながら、ウェルデッキありってのもあった希ガス

745 :名無し三等兵:2008/03/05(水) 16:35:54 ID:???
米は、強襲揚陸艦とドック型揚陸艦のハイ・ローミックスをしてるんだよ。

強襲揚陸艦は襲撃と着上陸、ドック型揚陸艦は着上陸専用。
両方とも輸送任務もこなせます。

746 :名無し三等兵:2008/03/05(水) 16:41:01 ID:???
>739
かつて栄光ある「無敵艦隊」を持ち、世界中に植民地を持っていたスペイン

強盗英国の海賊主義に植民地経済を破壊され、没落して行く内に民族主義が
蔓延り、内戦勃発 右派が勝って、最近まで自由主義陣営からは敵視されていた

ECに加盟出来たのは最近だしねぇ

747 :名無し三等兵:2008/03/05(水) 16:42:03 ID:???
>>738
まずはその言葉を、何時どこで聞いた・知ったか教えてもらわないと
なんとも言えない
どこかのガンオタが市ヶ谷でふざけて何かしたぐらいしか想像できないし
誰も回答できない


748 :名無し三等兵:2008/03/05(水) 16:51:52 ID:UhfLcyug
グローバルホークって、HALE(高高度長時間滞空)ですよね?
1:一箇所をずっと滞っていられるのですか?
2:それともぐるぐる同じところを回るのですか?

何時間くらい同じ所に飛んでいられるのですか?

749 :名無し三等兵:2008/03/05(水) 16:52:43 ID:???
>>701
マジレスで「大和魂」戦闘で強靭な精神を保つ事はとても大事

750 :名無し三等兵:2008/03/05(水) 17:00:24 ID:LHUK9YNM
>>748
ホバリングはできないから、2. のぐるぐる回る。

同じところに何時間居られるかは、滑走路からそこまでの距離と、ペイロード、および高度に依存するが、
最大42時間の滞空が可能であり、一般的な使用状況では3000ポンドのペイロードを搭載して、
高度65000フィートに28時間滞空できるとされている。

751 :名無し三等兵:2008/03/05(水) 17:02:11 ID:???
>>748
一箇所をずっとってホバリングってことか。
なら固定翼機であるグローバルホークにそれが可能かどうか少し考えればわかるだろ。

752 :名無し三等兵:2008/03/05(水) 17:23:41 ID:???
>>758
固定翼のAV-8BやYak-38、Yak-141は出来るぜ

753 :名無し三等兵:2008/03/05(水) 17:39:45 ID:???
 向かい風のおかげで地面からみると定点に留まっているように見えるなんて曲芸は
可能なんだろうか。

 たぶん定点監視をするとして、飛行機が飛んでいると継続的に監視対象を視野に
入れられるんだろうかっていう疑問なんじゃないかと思うのです。

754 :名無し三等兵:2008/03/05(水) 17:44:43 ID:???
>>738,>>747
市ヶ谷にまだ陸自部隊が駐屯していた頃、酒飲んだ勢いで三島由紀夫宜しく大声でジークジオンと叫んだ酔っ払いがいた
が、なぜかそれに唱和する声が起り、暫くジークジオンが市ヶ谷台に木魂した

という噂話というか都市伝説みたいな話が残っている。
といっても陸の人が酔っ払って面白く話すのもだから、どこまで本当か、本当にあったのか、学園祭のノリでやっちゃった失敗談に尾ひれが付いたものなのかはっきりしない。

ま、そういった武勇伝だくらいに聞き流しておけばいいんじゃないかな

755 :名無し三等兵:2008/03/05(水) 17:48:00 ID:???
>>753
地球の自転に合わせて飛ぶと、一定の位置に留まることが可能です。

756 :名無し三等兵:2008/03/05(水) 17:49:13 ID:LHUK9YNM
>>753
グローバルホークの巡航速度ほどの風が吹いてるなら。

高度が高いから、円周、あるいはトラックパターンでも十分監視対象を視野に入れ続けられる。

757 :名無し三等兵:2008/03/05(水) 17:53:54 ID:???
758に期待。

758 :名無し三等兵:2008/03/05(水) 18:26:39 ID:???
>>756
グローバルホークの巡航速度は650km/h。
ジェット気流は冬でも120km/hぐらいだから無理っぽいな。
400km/hのジェット気流なんて記録もあるらしいが。

759 :名無し三等兵:2008/03/05(水) 18:38:21 ID:gCmvIW3J
自衛隊のようにドイツ軍も携行折りたたみシャベルを装備しているのですか?
あるとするならシャベルの詳細を教えてください

760 :名無し三等兵:2008/03/05(水) 18:42:40 ID:???
>>759
してる。
ttp://www.jgsales.com/product_info.php/p/german-military-shovel,-entrenching-tool,-with-pouch-/products_id/1798?SID

761 :名無し三等兵:2008/03/05(水) 18:47:42 ID:???
>>759-760

こっちのが最近のらしいぞ。

ttp://www.surplusandadventure.com/shop/survival-emergency/german-army-3-way-folding-shovel-219461.html

762 :名無し三等兵:2008/03/05(水) 19:48:32 ID:bC9HQlET
なぜ日本軍は誘導爆弾を作れなかったのですか?
そんな程度の技術で米英と戦争したのですか?

763 :739:2008/03/05(水) 19:52:49 ID:C8+4llAy
>>740-741>>746
一応、GDPは世界のトップ10に入ってるんだね。
でもなんとなく、スペインが欧州の大国になれない理由が分かった気がする。
国民性ってやつか?

764 :名無し三等兵:2008/03/05(水) 19:53:44 ID:???
>>762
作ったんだが実用化までには至らなかった。

765 :名無し三等兵:2008/03/05(水) 19:55:04 ID:???
>>733
陸用の場合ですが、尖鋭弾という先が細い弾を使用します。
このためやや弾重がやや軽くなり、容積が稼げないので炸薬量が大きく減ります。

日本軍の場合では陸上目標に使う場合効力が小さいとの評価があり、
米軍では76mm高射用のM42を標準化し対戦車砲や戦車砲でも使ったため
効果が小さいとの報告が多数あります。

766 :名無し三等兵:2008/03/05(水) 19:55:06 ID:???
戦争が始まった時点でどの国が誘導爆弾持ってた?

767 :名無し三等兵:2008/03/05(水) 19:55:09 ID:???
>>762
作れるが、「専守防衛に違反する!」とか、「憲法九条に違反する!」と騒ぐ人たちの所為で
本格的な誘導爆弾戦力は保持していない。
一応、赤外線誘導爆弾はかなり昔に開発されてるよ。

あと、日本の誘導技術は、ABMのキネテティック弾頭に使われるほど高度な技術を持ってる。

768 :名無し三等兵:2008/03/05(水) 19:58:15 ID:PqpgniW2
>>762 あと3時間程まてば茨城県から電波が飛んでくるから、
正座して待っていなさい。

769 :名無し三等兵:2008/03/05(水) 20:03:00 ID:C8+4llAy
ポルトガルは小国であったにも関わらず、
何故、本国から遠く離れている上に、
重核武装大国の一つであった中国から、
長年に渡ってマカオを確保することができたのでしょうか?

770 :名無し三等兵:2008/03/05(水) 20:05:15 ID:???
>>762
作ったじゃん。誘導装置が人間だったけど。

771 :名無し三等兵:2008/03/05(水) 20:06:08 ID:???
>>770
それは爆弾じゃなくて対艦ミサイル

772 :名無し三等兵:2008/03/05(水) 20:07:24 ID:???
>>769
マカオで検索すれば片付く質問だと思いますが、それをやった上でまだ疑問があるんでしょうか?

773 :名無し三等兵:2008/03/05(水) 20:14:33 ID:???
>>771
は?

774 :名無し三等兵:2008/03/05(水) 20:15:17 ID:???
>>762
無線等を中心とする電気・電子技術が未成熟だった為
研究・開発段階で終戦を迎えてしまった。

ただ、戦争をするしないは電気・電子技術だけを指標に決まったわけではない


775 :名無し三等兵:2008/03/05(水) 20:15:37 ID:???
>>768


<●><●>




776 :名無し三等兵:2008/03/05(水) 20:20:31 ID:???
ドイツが作った誘導爆弾も命中まで上空を旋回して
手動で誘導する必要が有った為、母機の損害が続出して作戦は中止されている。

777 :名無し三等兵:2008/03/05(水) 20:21:22 ID:???
>>775 受信装置にしようぜ(笑

778 :名無し三等兵:2008/03/05(水) 20:21:40 ID:???
>>776
フリッツか

779 :名無し三等兵:2008/03/05(水) 20:24:15 ID:???
米軍も似たりよったりだ。
絶対航空優勢で天候が良くないと使えない。

日本軍のものは女湯攻撃に大なる戦果を上げている。
似たり寄ったりじゃないか?

780 :名無し三等兵:2008/03/05(水) 20:28:47 ID:VK90oTXV
世界初の自走砲って何でしょうか?

781 :名無し三等兵:2008/03/05(水) 20:32:31 ID:???
>>769
wikiでいいからマカオの歴史を調べろ。
アヘン戦争のドサクサだよ。

782 :名無し三等兵:2008/03/05(水) 20:33:15 ID:???
>>780
名前忘れたけどイギリスの菱形戦車に野砲積めるようにしたのがあって
これが世界最初の自走砲。

詳しくは後の人に訊いて。

783 :名無し三等兵:2008/03/05(水) 20:33:44 ID:???
>>732
本来防空直衛艦の予定だった秋月型にムリに魚雷発射管を載せたのは、
水上戦力に全く対抗する手段がないと判断されたから。
高角砲は全く戦力に考えられてなかった。

784 :名無し三等兵:2008/03/05(水) 20:35:50 ID:???
>>781-782
これですな
ガンキャリアーMk.1
ttp://www.landships.freeservers.com/GCpics.html

785 :名無し三等兵:2008/03/05(水) 20:42:46 ID:VK90oTXV
>>782,784
ありがとうございます。
なるほど、WWIからあったんですね。

もう一つ、WWIや戦間期の自走砲に詳しいサイトご存じないでしょうか?
(出来れば日本語が良いですが、英語でも構いません。)

786 :名無し三等兵:2008/03/05(水) 21:56:13 ID:???
日本語で有名所となるとこの辺とか?
http://mirainet.cool.ne.jp/sheep/combat.html

ただガンキャリアーMk1についての情報は無い模様。

787 :名無し三等兵:2008/03/05(水) 22:04:27 ID:C8+4llAy
>>772
ネットに情報が落ちてるんですか?

>>781
ウィキペディアのことを言ってるのか?
清は清であって、中国とは違うぞ。
もっと歴史を勉強しろよw

788 :名無し三等兵:2008/03/05(水) 22:07:53 ID:???
>>787
中共に本土をほぼ占領されてたから、
中国はマカオについてポルトガルに文句を言うどころではなかったから。

789 :名無し三等兵:2008/03/05(水) 22:07:59 ID:l2837tkW
米海軍の空母航空団というのは艦に載ってるときは艦長の指揮下に入るのですか?
それとも空母打撃群の指揮官の下に艦そのものと並列の形になるんですか?

790 :名無し三等兵:2008/03/05(水) 22:09:25 ID:???
>>787みたいな高圧的な質問者にはイラっとくるな

791 :名無し三等兵:2008/03/05(水) 22:12:55 ID:???
>>739
スペイン自身の経済の破綻の為。
植民地の富もイタリアやドイツ、ネーデルラントでの戦費や宮廷の奢侈に消え
国内のインフラ整備には使われなかった。
フェリペ2世の時代に数回の国家破産をしている。
更に元々国内の農業・工業生産力が決して高いものではなかった。
国土は大きいが豊かさではフランスに大きく劣る。
他国に植民地経済を破壊されたから、という理由ではない。

792 :名無し三等兵:2008/03/05(水) 22:17:14 ID:???
>>787
ここもネットなんだが。

793 :名無し三等兵:2008/03/05(水) 22:18:28 ID:???
質問です
アメリカの戦闘機などの形式以外の名称(トムキャットやファントム、イーグル等)
は誰が決めているのですか?
メーカの人間、それとも軍側の人間なのでしょうか?

794 :名無し三等兵:2008/03/05(水) 22:20:38 ID:???
ネットに情報落ちてないと思う人が2chに来る不思議

795 :名無し三等兵:2008/03/05(水) 22:20:38 ID:???
>>793
>>1

796 :名無し三等兵:2008/03/05(水) 22:23:03 ID:???
>>790
少しはスルーを憶えたらどうか?

797 :名無し三等兵:2008/03/05(水) 22:30:05 ID:???
>>787
歴史を勉強すればポルトガルがマカオを得たときの中国大陸の王朝は清であったことがすぐ判り
「清は清であって中国とは違うぞ」なんて事は言えなくなると思うが。

ひとまず、質問者は現代の中国がマカオを武力占領しなかったのは何故かと聞きたいようだが、
単純に条約を破ってまでマカオを手に入れるだけのメリットが無いから。


798 :名無し三等兵:2008/03/05(水) 22:32:36 ID:???
じゃあ>>796をスルーする

799 :名無し三等兵:2008/03/05(水) 22:35:37 ID:3FcDrTNj
シーシェパードはリムペットマインで捕鯨船を沈めたことがあるそうですがどこから入手したのでしょうか?

800 :名無し三等兵:2008/03/05(水) 22:55:37 ID:???
>>769
海賊討伐のお礼として居留権を明からもらって
その後は清と条約を結んでマカオを誰にもか貸さない事を条件に
ポルトガルに永久レンタルした


801 :名無し三等兵:2008/03/05(水) 22:55:49 ID:C8+4llAy
>>788
何を言ってるんだ?
俺は中華人民共和国のことを聞いてるんだよ。
中華民国ではない。

>>790
回答者としてお話にならない頭の悪い奴が悪い。
まともに回答できない奴は回答すんな!

>>791
スペイン人は、イギリス人、フランス人、ドイツ人に比べて質的に劣るんですね。

>>797
なるほど。


802 :名無し三等兵:2008/03/05(水) 22:58:57 ID:???
馬鹿はスルー推奨>801

803 :名無し三等兵:2008/03/05(水) 23:03:03 ID:???
>>801
スペイン人が質的に劣っていた、というような人種論ではなく
相対的に国土が劣っていた、と言ったほうが合っているね。
だから他の国なら回復出来るようなダメージも深刻になった。

804 :名無し三等兵:2008/03/05(水) 23:03:39 ID:???
>>802
ですよねー

805 :名無し三等兵:2008/03/05(水) 23:10:20 ID:???
 ●極端な設定を持ち出して,説明されないとケチをつける
 ●脳内情報・作り話の裏づけを取りに来て,否定されるとファビョる
 ●自分の意に沿ったレスが来ないと説明してくれた人間のせいにする

806 :名無し三等兵:2008/03/05(水) 23:14:26 ID:7e6LHo5+
第2次世界大戦のとき、ドイツは中立国であるオランダには侵攻したのに、
スペインにはなぜ侵攻しなかったのでしょうか?
スペインを占領すれば、ジブラルタルを陸側から攻めることができ、
ジブラルタルを占領できれば、北アフリカでの戦いも少しは楽になると
思うのですが?

807 :名無し三等兵:2008/03/05(水) 23:17:39 ID:???
>>806
スペインは中立とはいえ友好国であり、侵攻する理由も名分もないし、政治的にも他の枢軸国の信頼を失うだけでまったく得策でない。

808 :名無し三等兵:2008/03/05(水) 23:24:28 ID:???
>>806
ピレネー山脈があるから攻めにくい。
山は連合軍もイタリア戦線で苦労してる。
あと、迂闊に手を出せばジブラルタルどころかいきなり連合軍の橋頭堡の出来上がり。
しかもノルマンディーなしで。まるでメリットがない。

809 :名無し三等兵:2008/03/05(水) 23:25:06 ID:???
オランダやベルギーは中立とは言っても連合国に極めて近い。
スペインは逆に枢軸側に非常に近く、スイスとかは本当に中立だった。
ユーゴは中立をしたかったけど占領したいドイツがその前にさっさと侵攻した。

810 :名無し三等兵:2008/03/05(水) 23:32:45 ID:???
>>806
スペイン全土をナチスドイツが占領しようにも、その前のスペイン内戦で国土は疲弊しきっておりメリットが少ない。
フランス占領後の1940年冬にジブラルタル占領作戦も計画されたが、これはスペインによる支援(枢軸国側としての参戦)が条件
フランコ政権側はジブラルタルを占領してもスエズ運河がある限り連合国側の有利は変わらないと判断し
ナチスドイツの参戦要求をフランコ政権は仏領北アフリカの領土要求や経済・軍事支援を持ち出してこれをうまく拒否している
ただし、1940年から42年にかけてスペイン領土内の港湾で極秘にドイツのUボートへの補給支援等をしている。



811 :名無し三等兵:2008/03/05(水) 23:35:05 ID:???
>>810 フランコ頭いいな
流石ヨーロッパで最も若い将官

812 :名無し三等兵:2008/03/05(水) 23:59:43 ID:OZJIw1uL
いわゆるゲバ棒なんですが、
普通の鉄パイプとどうちがうんですか?
なにか仕掛けでもあるんでしょうか

813 :名無し三等兵:2008/03/06(木) 00:01:14 ID:???
気合いが入ってます

814 :名無し三等兵:2008/03/06(木) 00:03:17 ID:???
>>812 あえていえば、凶器準備集合罪あたりに引っかからない工夫なんじゃないかと
想像でお答えします。

 そいと鉄パイプじゃなくて角材なんかも多用してますね。

 んで、一方火炎瓶のほうは一時投擲爆弾まで進化というか凶悪化してました。

815 :名無し三等兵:2008/03/06(木) 00:39:27 ID:???
>>812
「ゲバ棒」っていうのは普通角材のこと。
鉄パイプは含めないことが多い。
ゲバ っていうのはドイツ語の Gewalt 、「闘争」の意味から。

羽田闘争の時プラカードの支柱で警官を殴ったのが発祥。
「プラカードの支柱」ということにすれば「凶器」の扱いにならないために
主力兵器? になった。

釘打ったり角材ではなく竹竿にして「竹槍」にする人もいたけど、基本的には
「明かに人が殺せる」ようにするのは上期の理由もあって避けられた。

816 :名無し三等兵:2008/03/06(木) 00:43:17 ID:???
>>812
セクトがいくつもできると得物がそれぞれ違うようになったらしい
鉄パイプが○共とか民○は樫棒とか角材なら反代○木系のどこかとか

鉄パイプは知らんけど木製の場合は釘打ったりバラ線巻いたり色々
ただこういうのは行進用に見た目で威圧するためで
実際やるのは何にも改造してないのが一番便利だったらしい

817 :名無し三等兵:2008/03/06(木) 00:48:29 ID:???
>>812
「偽装ゲバ棒」っていう旗ざおとか横断幕の柄とかのフリして持ってるケースがよくあった。
同じ目的でプラカード自体を金属にする案もあったけど
作るの面倒だし重くて持ってられないからアイデア倒れだった。

818 :名無し三等兵:2008/03/06(木) 00:52:36 ID:???
鉄パイプというのは人を殴るものではなく中にハッパと散弾実包を詰めてだな

819 :名無し三等兵:2008/03/06(木) 00:55:05 ID:???
>>818

>散弾実包を詰めてだな


古釘で充分だし

820 :名無し三等兵:2008/03/06(木) 01:04:02 ID:???
        D
   ( ゚∀゚)○    ___     もしもし公安ですか?
   (    ノD……/◎\   >>818-819に京浜安保の残党がいます

821 :名無し三等兵:2008/03/06(木) 01:15:25 ID:lI91EuKw
オリーブドラブのドラブって何? オリーブはオリーブオイルとかのアレだよね?

822 :名無し三等兵:2008/03/06(木) 01:21:22 ID:???
>>821
Drab。 ”単調な”とか”淡い”とかいう意味の色味をさす英単語。

823 :名無し三等兵:2008/03/06(木) 01:24:16 ID:???
>>821
既に出てるけど「単調な色」という意味
>ドラブ

「何の変哲もないオリーブ色」というような意味になる
>オリーブドラブ

824 :名無し三等兵:2008/03/06(木) 01:34:47 ID:kptDG9qq
戦術や戦略の技って相撲や柔道みたいに決まり手みたいなのは分かれているのでしょうか?
自分が思いつくだけの技は、挟み撃ち、囮作戦、穴を開けた包囲網を作り逃げる敵の背中を襲撃、十字砲火ぐらいしか
思いつきません

825 :名無し三等兵:2008/03/06(木) 01:38:56 ID:???
>>824
別に審判がいて「只今の勝利、アメリカ軍! 決まり手、逆包囲!」とか判定する
もんじゃないからなぁ。
ある国の軍隊の傾向として、こういう作戦が好き・・・というのはあるけど。

士官学校とかだと、「この状況下から逆包囲状況に持ち込め」とか課題を出されたり
するし、実地試験で「十字砲火に最適な状態に小隊を布陣させよ」とかの例題が
出たりはするけど。

826 :名無し三等兵:2008/03/06(木) 01:46:15 ID:lI91EuKw
なるほど ありがとうございました

827 :名無し三等兵:2008/03/06(木) 02:07:31 ID:vNkceVtI
「マンシュタインのバックハンドブロー」
とか
「ネルソン・タッチ」
とか
「東郷ターン」
とかいうように司令官の名前がついた戦術って他にどんなものがあるでしょうか?

できるだけ教えてください。

828 :名無し三等兵:2008/03/06(木) 02:08:59 ID:???
戦術じゃないけど、インメルマン・ターンとか?

829 :名無し三等兵:2008/03/06(木) 02:09:23 ID:???
>>827
それは、アンケート状態になるので、派生スレ、もしくは雑談スレで、
回答を受け付けてくれ。

830 :名無し三等兵:2008/03/06(木) 02:09:40 ID:???
パンヒキのセルフ車掌
マンセー・ハゲ
三等自営業の与太話後釣り宣言

831 :名無し三等兵:2008/03/06(木) 02:12:48 ID:vNkceVtI
>829
了承しました。


◆◆最初に読もう!軍事速報&雑談スレ1312◆◆
http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/army/1204721663/n185

で質問しなおしたので、そちらで教えていただけると幸いです。

832 :名無し三等兵:2008/03/06(木) 05:24:35 ID:JgFOqmJX
13世紀における世界最強の国家は日本ですよね?
日本は当時世界最大のモンゴルをあっさりと撃退しましたがそのモンゴルはヨーロッパの騎士団を粉砕しました。
だから戦力は日本>>>>>モンゴル>>>>>>ヨーロッパだと思うんですが。

833 :名無し三等兵:2008/03/06(木) 05:30:14 ID:???
思うのは勝手ですのでお好きにどうぞ

834 :名無し三等兵:2008/03/06(木) 05:48:45 ID:???
>>832
元寇の主力はモンゴル本国軍ではなかったりしてるしなぁ。

ただ、当時のヨーロッパの軍隊と日本の武士団が同兵力数で
戦った時、日本側が不利ってこともなさげ。

835 :名無し三等兵:2008/03/06(木) 06:08:52 ID:???
戦車についての質問です。

都市戦闘用に車輪装備の戦車って無いんですか?
90式に車輪装備したような。
ゴム履いたキャタピラは知ってますが。

そもそも都市戦闘に戦車は不要・・というか無用の長物とかですか?

あと、現在の技術なら複合樹脂が主材のキャタピラとか作れそうな気がするんですが、どうなんでしょう?

836 :名無し三等兵:2008/03/06(木) 06:26:28 ID:???
>>835
「装輪戦車」と俗称される、六〜八輪の大型装甲車に大口径の大砲を装備した
装甲車両は存在するが、これらは偵察用や機動戦闘用。
装軌(いわゆるキャタピラのこと)式の車両と違って速度が出せるので、そういった
用途に向く。
そのかわり、あまり重くすると走れなくなる(とくに、舗装されてないところを走ると
タイヤが地面にめり込んで終わり)ので、装甲が薄く、正面切っての撃ち合いや歩兵の
「盾」とかにできない。

だから、逆に都市戦闘用には使えなくなる。
都市戦闘、市街戦で求められるのは鈍足でも装甲の分厚い「動くトーチカ」だから、
軽量薄装甲の「装輪戦車」は求められない。

キャタピラ(余計な薀蓄だがこの「キャタピラ」というのは企業の商品名、一般名詞だと
「トラック」とか「クロウラー」と呼ぶ。日本語だと「履帯」(ただし日本の法律用語では
「カタピラ」だが)を樹脂素材主体にしたものは建設重機用に既にあるが、あれらは
高速で回転させることに向いていない上、損耗が激しいので軍用車両に用いるには
向いてない。
一応、アメリカは開発研究中の次世代装甲戦闘車両用に、鉄芯入りの合成樹脂履帯を
研究開発中。
これは軍用車両としての酷用にも耐える・・・らしいが。

837 :名無し三等兵:2008/03/06(木) 06:35:15 ID:???
>>835
質問者はIDを出す(メール欄に何も書かずに書き込む)ように。

既に回答されちゃってるので勝手に付け加えると、防衛省は
「機動戦闘車」という名称で「装輪戦車」の開発研究を進めている。

これは
「島嶼部に対する侵略事態やゲリラ・特殊部隊による攻撃などの多様な事態に
 対処するため、優れた空輸性及び路上機動性等の機動展開力、軽戦車を含む
 敵装甲戦闘車両等を撃破可能な火力を有する」
車両になるそうだ。

別に都市戦闘用に限る訳じゃないみたいだけど、あなたのイメージするものに
近いかも。

838 :霞ヶ浦の住人 ◆HzqDOXy.Ho :2008/03/06(木) 06:37:18 ID:2gU/WWQg
>>835
>戦車についての質問です。
>都市戦闘用に車輪装備の戦車って無いんですか?
>90式に車輪装備したような。
>ゴム履いたキャタピラは知ってますが。
>そもそも都市戦闘に戦車は不要・・というか無用の長物とかですか?
>あと、現在の技術なら複合樹脂が主材のキャタピラとか作れそうな気がする>んですが、どうなんでしょう?

霞ヶ浦の住人の回答。
「車輪装備の戦車って無いんです」。

理由。
戦車の定義は履帯(キャタピラ)装備のを言うからです。
「車輪装備」のは装甲車といいます。

なお、キャタピラは俗称です。
商標登録されています。
ブルドーザのメーカーにキャタピラー三菱社があります。

下記、ウィキペディアの戦車を参照ください。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%88%A6%E8%BB%8A
下記、ウィキペディアの装甲車を参照ください。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%A3%85%E7%94%B2%E8%BB%8A
下記、ウィキペディアのキャタピラーを参照ください。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AD%E3%83%A3%E3%82%BF%E3%83%94%E3%83%A9%E3%83%BC

839 :名無し三等兵:2008/03/06(木) 06:38:05 ID:???
>>832
ベトナムも侵攻してきた元軍を撃退している

ちなみに日本への3回目の元寇が無かったのはこの時に元がベトナムに大敗した
というのも理由のひとつ


840 :名無し三等兵:2008/03/06(木) 06:49:02 ID:???
>>832
なんとも大雑把な歴史観だな。
それからテンプレにもあるように、最強論議は無意味。

841 :名無し三等兵:2008/03/06(木) 06:53:51 ID:JgFOqmJX
>>834
主力ですよ。
戦後史観に毒されてませんか?
>>839
首都を占領されて貢物を出して帰って貰ったのは撃退とは言えないと思いますが。
>>840
大雑把?
http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/army/1194657260/l50
を始めとする軍事板の歴代の元寇スレでは私と同じ様な結論に達してますが。

842 :名無し三等兵:2008/03/06(木) 07:02:38 ID:???
>>841
まぁもはや確かめようがないことなのでどれだけ考えても確たる結論は
出せないと思うが。

とりあえずそういう結論出てるならそれでいいんじゃないの?

843 :名無し三等兵:2008/03/06(木) 07:10:18 ID:Gq2Gj2Ww
便乗質問なのですが、ロシアのBMP-3のような「重歩兵戦闘車」というか
「歩兵搭載機能付軽戦車」って日本で自衛隊の装備とするにはどうでしょうか?
戦車を普通の師団や旅団に配置しない代わりにBMP-3(のようなもの)で代用する、
というのは無茶でしょうか?

844 :名無し三等兵:2008/03/06(木) 07:44:40 ID:???
>>843
89IFVじゃあかんの?

845 :835:2008/03/06(木) 07:57:51 ID:fOiyIoY1
>>836>>837>>838
皆さん有り難うございます。
すご〜くよく分かりました。

846 :名無し三等兵:2008/03/06(木) 07:59:10 ID:???
まずは簡単に始められる海外マネー撃退法を教えてあげよう。

日本の株式市場に流入している金の約6割が外資マネーということを知っているかな?
平均株価は外資によって維持されていると言っても過言ではない。もちろんこのような状態は
不健全であり、日本の株価は外資の思惑一つで簡単に上がったり下がったりしてしまうのが
現実なのだ。

しかし裏を返して言えば、あなたが株の売買を通じて利益をあげることができたとした場合、
その利益の6割は外資から金を奪うことによって成り立っていると言えるわけなんだ。
もしも君が株で100万円の利益をあげれば、外資から奪い取った金は60万円。
1億円の利益をあげれば、外資から奪い取った金は6000万円。
100億円の利益をあげれば、外資から奪い取った金は60億円にも達することになる。

つまり君が株式市場に参入し、利益をあげればあげるほど、外人投資家がそれに応じた
打撃を被るというわけだ。
君が利益をどんどんあげていけばいくほど、ハゲタカファンドは苦しんでいくんだ。

それがどれほど日本を守ることにつながるか、わざわざ説明するまでもないだろう。

株で勝つ方法は簡単。日経新聞や株に関する雑誌を講読すれば良い。
日頃から情報収集を怠りなくおこなえば、そして外資がすぐには入手することができない情報を
日本の地の利を生かして先に入手することができれば、外資を出し抜いて金を奪い取ることなど
造作もないのだ。
最近は株に投資するなとレスする奴がいるが、そいつは外資のスパイだ。日本の愛国者が株で
外資から金をせしめることを恐れて、外資のスパイが情報工作しているのだ、気をつけろ。

金が無いならサラ金で借りれば良い。株式トレーダーは自営業みたいなものだから、職業を聞かれたら
自営業と答えれば良い。
アコムで無理ならプロミスで借りろ、プロミスで無理なら武富士で借りろ、
武富士で無理ならアイフルで借りろ、アイフルで無理ならレイクで借りろ。

海外ファンドから日本経済を守るため、そして海外ファンドを苦しめるため、君も株に投資しよう。

847 :名無し三等兵:2008/03/06(木) 08:27:32 ID:???
>>832
モンゴル帝国を征服できない時点で国家として最強とは言えないな
兵坦にしろ募兵にしろ、日本から離れたらやっていけなさそう

848 :名無し三等兵:2008/03/06(木) 10:42:03 ID:???
>>835
>戦車の定義は履帯(キャタピラ)装備のを言うからです。

嘘だから信じないように。
これは現在、各国でそのように言っている。装輪式は装甲車と言う言葉があるから、少なくともそうなっているだけ。

戦車の共通的な定義などは存在せず、開発者・用兵者が戦車と宣言すればどんなゲテモノも戦車となります。
一応、私の知る限り、過去に履帯を装備せずに戦車を名乗った例は近代にはありませんが。
逆の例だと、まるっきり戦車的な車体が騎兵隊に装備されると「偵察用装甲車」などと呼ばれたりします。
日本の旧軍や米軍の場合、騎兵隊の近代化で戦車を装備したんですが、戦車部隊に気を使って装甲車と称したんですねえ。

と言うより、戦車とは何か?と言われた時にあれこれ定義を語る人は「あまり軍事に詳しくない」と言って良いですよ。


849 :名無し三等兵:2008/03/06(木) 10:52:31 ID:???
ラプターってどうやって敵を見つけるの?
レーダーで電波出したらばれるよね?

850 :名無し三等兵:2008/03/06(木) 10:59:03 ID:???
>>849 敵の電波放射を拾ったり、強力なレーダーを背中に載せた大型機に替わりに探してもらったり、
地上のレーダーから誘導受けたり、敵にばれにくい工夫を色々してある自前のレーダで高空から
探したりする。

 JSFだとこれにくわえて、赤外線の眼で探す能力もある。


851 :名無し三等兵:2008/03/06(木) 10:59:25 ID:???
>>849
・バレない程度に一瞬だけ出す
・AWACSなど他からの情報を送ってもらう

852 :849:2008/03/06(木) 11:04:10 ID:???
サンクスです。
やはりお仲間が必要なんですね。

853 :名無し三等兵:2008/03/06(木) 11:08:02 ID:kvS/vXX/
質問です。
米海軍の空母の艦長はパイロット出身者だと聞きました。
それについて、

@.パイロットが軍艦の動かし方を学んで艦長になるんですか?
A.空母の艦長の仕事は、空母を動かすだけですか?あるいは艦載機を指揮するんですか?
B.「空母航空団」というものと、空母との関係、特に指揮系統はどのようになっているのですか?一方が他方の指揮下にあるんでしょうか?

どうぞ宜しくお願い致しますm(__)m

854 :名無し三等兵:2008/03/06(木) 11:10:23 ID:kvS/vXX/
>>853に補足。
@の質問は当然ですよねw
私が知りたかったのは、パイロットがキャリアの途中で1年ぐらいは軍艦についての軍学校とかで学ぶのか?ということです。


855 :名無し三等兵:2008/03/06(木) 11:19:05 ID:???
ミッドウェイで戦死された
友永丈一大尉の97艦功と
小林大尉の99艦爆を作りたいのですが
塗装とマーキングが解る資料を御存知の方がいらしたら
教えてください。

856 :名無し三等兵:2008/03/06(木) 11:19:06 ID:???
>853
すこし古い本だが、Tクランシーの
空母戦闘団という本があるのでそれを
買って読んでくれ。ブックオフで100円
で入手できると思う。それ読めば君の
疑問は解決するはずだ。


857 :名無し三等兵:2008/03/06(木) 11:21:36 ID:???
>855
その手のディーティルのなら模型板で聞いた方が詳しい人がいると思うぞ。


858 :名無し三等兵:2008/03/06(木) 11:32:24 ID:???
>>848
そんなにネガティブキャンペーンがしたいなら
ゲハでやれば?

859 :855:2008/03/06(木) 11:41:47 ID:???
>>857
あそこはガンプラモデラーの巣窟なので…

よろしくお願いします(><)

860 :名無し三等兵:2008/03/06(木) 11:42:51 ID:0rpFZ1rM
ブルパップ方式の突撃銃とダットサイトに関して質問させてください。

フランスFAMASには通常、ダットサイトは付けられていない様に思いました。(もちろんつける場合もありますが)
一方、AUGやL85はダットサイトが通常は付いているようです。

同じブルパップ方式でもダットサイトを標準でつけるつけないの違いが生じたのは何故でしょうか?
なぜFAMASにはダットサイトが付いていないのでしょうか?
ブルパップは構造的にダットサイトが付いていた方が照準しやすいと聞いたので疑問に思いました。


861 :名無し三等兵:2008/03/06(木) 11:46:55 ID:???
>>859

ニア そう かんけいないね

  ころしてでも いかせる

  たのむ!いってくれ

862 :名無し三等兵:2008/03/06(木) 11:51:43 ID:???
>>860
蛇だが
AUGに着いてるのはただのスコープ

A2からいろいろ付けれる様になったが
標準装備ではない

863 :名無し三等兵:2008/03/06(木) 11:55:55 ID:???
一部の反戦市民団体のメンバーはスポンサーからお金をもらって騒ぐことで生計を立ててるとのことなれど、スポンサーはどこなのでしょうか
また、ディスインフォメーションとは何なのでしょうか

864 :名無し三等兵:2008/03/06(木) 11:58:10 ID:???
>>863

デジャブ

865 :名無し三等兵:2008/03/06(木) 12:00:41 ID:???
>>848
つ チャリオット(ローマ戦車)
ちなみに馬曳き木製車輪

866 :名無し三等兵:2008/03/06(木) 12:02:19 ID:???
>>863 私の知っている範囲では産経新聞がその手の情報には詳しいです。

従って、産経新聞の縮刷版やデータベース検索であたりをつけるとよろしいかと思われます。

867 :名無し三等兵:2008/03/06(木) 12:04:56 ID:???
>>865

近代には

って書いてあるがな

868 :名無し三等兵:2008/03/06(木) 12:24:08 ID:P/JOfmlE
兵器の日本語訳を考えてる人は誰なんですか?

869 :名無し三等兵:2008/03/06(木) 12:30:33 ID:???
>>843
戦車の任務というのは、基本的には次の2つです。
・歩兵の敵陣地への攻撃に直恊し、歩兵へ盾(敵火力の吸引)と直射火力支援を提供する
・我が方陣地へ攻撃する敵歩兵に直恊する敵戦車を陣前逆襲によって撃破する/あ
 るいは逆襲してくる敵戦車を撃破する
この任務を達成するためには走攻防の三要素に置いて敵戦車に対抗できる能力が
必要ですが、歩兵戦闘車は直射火力支援としての火力はともかく、敵戦車に対処
できる効果的な火力も装甲も持っていません。仮にMBTを無くして貼付け師団に
IFVを配備すれば、その部隊は敵の機械化部隊への対応が著しく困難になるでしょう。

870 :名無し三等兵:2008/03/06(木) 12:31:27 ID:E58OFpZQ
>>812-820 ←軍版の年代がわかる

871 :名無し三等兵:2008/03/06(木) 12:32:20 ID:0JzCqa27
米軍がハンビーからIEDによる被害を防ぐMなんとかに車両を変える様ですが、
需要に間に合わせる為異なるメーカーが異なる仕様(IED対策があればok)
でフル生産していると雑誌で読みました。
これらの車両はメーカーごとに全く違うものになるんでしょうか。
後、今後輸送車両等も複数メーカーでフル生産するのでしょうか


872 :名無し三等兵:2008/03/06(木) 12:34:43 ID:???
>>869
書き忘れ。歩兵戦闘車は歩兵の対戦車火力(ようするに対戦車ミサイル)に対抗す
るにも問題が有るね。

873 :名無し三等兵:2008/03/06(木) 12:38:36 ID:???
>>870

まさか軍事「ばん」て読んでないよね



まさかね

874 :名無し三等兵:2008/03/06(木) 12:42:34 ID:???
>>871 MRAPとは地面に埋められた爆弾の爆発に堪え、小銃弾などの銃撃から乗員を守れる車両
の総称であり、特定のメーカーの特定の車種だけを指すものじゃないのです。

で、見かけは結構似てたり、結構違ったりいろいろあります。
そこらはウィキでリンクがあると思います。一例として
http://en.wikipedia.org/wiki/RG-31
をあげます。

んで、メーカーの中には頑張ってフル生産しているところもありますが、一方で
発注総数量は先行き見通しが結構不明でもあります。例えば昨年11月には
米海兵隊は発注見通し数を大きく(確か3分の1だけ)削ってます。

875 :名無し三等兵:2008/03/06(木) 12:43:58 ID:???
>>874 というか仕掛け爆弾や地雷全般に堪える能力と読み替えてください。

仕掛け爆弾にも様々な起爆方法があり、爆薬も様々なのですが。

876 :名無し三等兵:2008/03/06(木) 12:52:41 ID:???
>>871
MRAPですね。今現在イラクを走ってますよ。
MRAPは、IED被害によって切羽詰った今の状況を打開するために
短期間での調達する予定を予定しており、メーカーが1社では生産が間に合わず
複数の会社からさまざまな車種を買い付けています。
そういう意味で今回のような調達方はイレギュラーなのではないでしょうか。
ちなみに装甲強化型のMRAPIIの開発も行われています。

877 :名無し三等兵:2008/03/06(木) 13:03:43 ID:???
>>853
>質問です。
>米海軍の空母の艦長はパイロット出身者だと聞きました。
>それについて、
>@.パイロットが軍艦の動かし方を学んで艦長になるんですか?
パイロット候補だろうとなんだろうと、任官して最初の一年は艦上で通常任務をこなす。操縦訓練はその後。
もちろんパイロットから艦長になるに当たってはそれなりの訓練を受けることになるんだろうが。

>A.空母の艦長の仕事は、空母を動かすだけですか?あるいは艦載機を指揮するんですか?
艦長の仕事は基本的に空母を運用すること。航空部隊の指揮は空母打撃群(CVSG)の指揮官の仕事。

>B.「空母航空団」というものと、空母との関係、特に指揮系統はどのようになっているのですか?一方が他方の指揮下にあるんでしょうか?
空母航空団の指揮官は艦長と同じく大佐。その意味では同格とも言える。
(2)で言ったように空母航空団は艦長の指揮下にはない。「お客さん」といってもよいかも。


878 :名無し三等兵:2008/03/06(木) 13:28:02 ID:???
すでにありますが


879 :名無し三等兵:2008/03/06(木) 13:30:41 ID:???
>>878
安価位つけろ

880 :名無し三等兵:2008/03/06(木) 13:43:13 ID:M9eQnGw7
この前スカパーで見た兵器に精密誘導クラスター爆弾みたいなものがありました。
親爆弾から子爆弾放出、その子爆弾から缶詰のような孫爆弾がばらまかれるようなものなのですが、
その孫爆弾はジャイロのように回転しつつセンサーで索敵し、目標に向かって落ちていくようなものでした。
索敵までは理解できるのですが、おおよそ誘導兵器のような形状ではない回転缶詰爆弾の軌道をどのように変更するのでしょうか?

881 :名無し三等兵:2008/03/06(木) 13:48:21 ID:MgxXx72J
迫撃弾の時限発射装置で直撃被害あったことある?

882 :名無し三等兵:2008/03/06(木) 14:18:47 ID:???
第二次大戦中既に准将以上だった人で、いまだ存命中の人とか居ますか?
終戦時38歳のギャビン准将ですら90年没で享年82歳だから難しいか?

883 :名無し三等兵:2008/03/06(木) 14:19:26 ID:???
>881
日本語でお願い。


884 :名無し三等兵:2008/03/06(木) 14:19:45 ID:BvaYcN2t
>>880
BONUSとかSkeet、SFW(クラスター爆弾ならこっちかな)の類だと思うけど、
子弾は軌道変更しない。斜めに傾いて回転することで、センサーが広い面積をスキャンする。
有効高度以内まで降下した時点でセンサーが目標を捉えると、その瞬間に起爆して貫通体を射出、撃破する。
有効高度以内まで降下した時点で、センサーに反応する目標がなければ外れ弾になる。

ひょっとしてこの動画かな? ならばSFW(Sensor Fused Weapon)。

885 :名無し三等兵:2008/03/06(木) 14:21:41 ID:???
>>881
過激派などが使う、時限発射装置で発射されるいわゆる「迫撃弾」が、
目標に、あるいはたまたま何かに当たって被害が出たことがありますか?

という質問として、なんかつまらんものが壊れたことがあったような無かったような。

886 :名無し三等兵:2008/03/06(木) 14:22:47 ID:???
>882
少なくとも、旧日本陸海軍の将官でご存命の方はおられません。


887 :名無し三等兵:2008/03/06(木) 14:22:54 ID:cudmTSMa
実際の所、イラクで正当な理由無く意図的に米軍に殺された人間ってどれだけいるのでしょうか?

888 :名無し三等兵:2008/03/06(木) 14:24:43 ID:???
>>885
君の読解力には脱帽だが、とりあえず「無かった」が正解。

889 :名無し三等兵:2008/03/06(木) 14:28:17 ID:???
>>887
アメリカ軍に聞いて下さい

890 :名無し三等兵:2008/03/06(木) 14:28:18 ID:???
>>880
>>884さんの補足(蛇足かも)的説明です。
おそらくは>>880さんが見たのはCBU-97かCBU-105だと思います。
これらはBLU-108子爆弾を内蔵し、ある高度でパラシュートによる減速を行った後、
ロケットモーターにより自信が回転することで孫爆弾に適切な回転を与え
孫爆弾がレーダーと赤外線により装甲車両を捕らえ、自己鍛造弾を発射するというものだそうです。
ちなみに目標が見つけられなかった孫爆弾は地面に落ちた後勝手に自爆するそうです。

891 :名無し三等兵:2008/03/06(木) 14:30:14 ID:M9eQnGw7
>>884
有り難うございます。
Sensor Fused Weaponで検索したら出てきた
http://www.fas.org/man/dod-101/sys/dumb/cbu-97.htm
ここに載ってるものでした。

なるほど。多くばらまいた爆弾で、爆発で有効な打撃を与えられる子爆弾だけが爆発する仕組みだったのですね。
納得です。

892 :名無し三等兵:2008/03/06(木) 14:31:21 ID:???
近年、日本人の国語力の低下が顕著になっている。
これはゆとり教育によって、特に国語の時間が減少したことが主な原因である。
日本の国語力を向上させるためには、教師の土曜休みを月〜金休みに分散させることに
よって、授業週6日制を復活させるしかない。
週6日制授業を復活させ、日本人の国語力を回復すべきだ。

893 :名無し三等兵:2008/03/06(木) 14:32:23 ID:M9eQnGw7
>>890
をお。補足説明どうもです。
地面に落ちた後自爆するんですねぇ・・・

894 :890:2008/03/06(木) 14:33:03 ID:???
>これらはBLU-108子爆弾を内蔵し、ある高度でパラシュートによる減速を行った後、
>ロケットモーターにより自信が回転することで孫爆弾に適切な回転を与え
パラシュート開くのも、ロケットモーターで回転するのもBLU-108子爆弾です
分かりづらい文章になってしまい申し訳ない。

>>881は俺たちに「おまえら迫撃弾の直撃くらったことある?」って聞いてたんじゃないのか

895 :名無し三等兵:2008/03/06(木) 14:33:28 ID:BvaYcN2t
>>891
SFWの動画リンク忘れてた。解決したようだからそれでいいけど。

ttp://www.youtube.com/watch?v=THZvZ6S4C14

896 :名無し三等兵:2008/03/06(木) 14:38:28 ID:???
>>893
自爆に失敗したら自動的に不活化する。友軍が突っ込んでいっても安全な「Clean Battlefield」が売り。
ttp://www.textrondefense.com/news/2005/04_20_05.htm

897 :名無し三等兵:2008/03/06(木) 14:46:28 ID:M9eQnGw7
>>895
ソレです。
CGでの説明の時は真剣に見てなかったんですが、実写を見て驚いたしだいで。
孫爆弾はかなり高速で射出されてるみたいで、一発の持つ有効範囲がかなり取れてそうですね。

>>896
なるほど。クラスター爆弾の不発弾問題の解決にも繋がってるんですねぇ

有り難うございました。かなり詳細が分かりました。

898 :853:2008/03/06(木) 15:50:59 ID:kvS/vXX/
返事が遅れてスミマセン(汗

>>856
有難う御座いますm(__)m
本屋さんで探してみます。

>>877
有難う御座いますm(__)m

>パイロット候補だろうとなんだろうと、任官して最初の一年は艦上で通常任務をこなす。操縦訓練はその後。

これも知りませんでした。
てっきり士官学校卒業して少尉任官ですぐパイロットになるのかと思ってました。
最初の一年は軍艦で勤務するんですね。


899 :名無し三等兵:2008/03/06(木) 16:49:20 ID:???
>>881 日本国内の過激派が使う金属弾、迫撃弾の場合

かつて陸上自衛隊がイラクに送り込まれることとなった年だったかに
当時の防衛庁庁舎に付近の墓地から迫撃弾が撃ち込まれて、たしか
ガラスが割れたか、敷地内に金属弾が飛び込むかしていました。

 それよりも問題というか本気モードがパレスチナで今おきていまして、
ガザ地区からイスラエル国内にカッサムロケット等を発射しています。最近になって
射程が延びており10km先のアパートに着弾して犠牲者が出ています。

 イスラエルはこれに強く反発してガザ侵攻作戦を発動し、多数の犠牲者がでています。

900 :名無し三等兵:2008/03/06(木) 17:34:38 ID:g0trxuoq
http://grayknight.narod.ru/Ferds_Kursk_43/501-07.jpg
これは機銃がついていないのでエレファントではなくフェルディナントになるのでしょうか?

901 :名無し三等兵:2008/03/06(木) 17:46:23 ID:???
エレファントをドイツ語でフェルディナンドじゃなかったけ?

902 :名無し三等兵:2008/03/06(木) 17:47:10 ID:BvaYcN2t
>>900
おっしゃるとおり、MG34車体機銃がありませんので、エレファント
ttp://www.geocities.com/Pentagon/Bunker/8757/TIGERASS.jpg

ではなく、フェルディナントです。履帯もエレファントの方がやや広いのですが、
写真で見比べてもはっきりしませんね。

903 :名無し三等兵:2008/03/06(木) 17:53:38 ID:BvaYcN2t
>>901
エレファントはフェルディナントの改良型です。下記サイトがわかりやすいでしょう。
ttp://www.achtungpanzer.com/pz6.htm

904 :名無し三等兵:2008/03/06(木) 17:54:23 ID:???
>>887 判明しているのは米軍の軍法会議において事実とされた場合だけではないかと
思います。
 民間人死亡者総数の推定の数字であれば幾つかの団体、機関、政府が統計手法を
用いて出したものですが、発表されています。

 また、イラクは現在、平定作戦というか討伐というかともかくゲリラ戦が行われて
いますので民間人とゲリラの峻別が難しい状況です。この意味では正当な理由無く
という条件は非常に曖昧であるといえるんではないかと。

905 :名無し三等兵:2008/03/06(木) 17:54:59 ID:???
>>901
Elefant(独) Elephant(英):共に「象」
Ferdinand:設計者ポルシェ博士のファーストネーム

906 :名無し三等兵:2008/03/06(木) 18:15:59 ID:g0trxuoq
>>902
回答ありがとうございます

907 :名無し三等兵:2008/03/06(木) 18:18:32 ID:DXHrtFKO
空中給油って輸送機や爆撃機が長距離飛行を行う場合、
どういう風に行うのですか?
途中まで一緒に行って、半分くらい減ったタンクに給油して戻ってくるのですか?

908 :名無し三等兵:2008/03/06(木) 18:20:55 ID:LlzG/SNN
軍オタの知名度が、アニオタに比べて低いのは何故でしょうか?
また、国内のメディアが、軍オタをあまり報道しないのは何故でしょうか?

909 :名無し三等兵:2008/03/06(木) 18:24:16 ID:???
>>908
変に刺激すると
実銃もって暴れて女性インストラクターを射殺するから。
アニヲタは馬鹿にしても大した反撃力が無いから。

910 :名無し三等兵:2008/03/06(木) 18:27:00 ID:ZV2xtrpQ
>>908
アニオタは普通にアニメが好きなのね〜としか思われないが、
軍オタは、世界情勢や外交、歴史にもかなり精通している部分があるので、
物知りなひと〜的な風に見られてるからじゃないですかね。

911 :名無し三等兵:2008/03/06(木) 18:28:52 ID:55faMYOr
膨大な基地再編費用を別枠にしてごまかし。急膨張する軍事予算
http://www.jca.apc.org/stopUSwar/Japanmilitarism/jbudget2006.htm


これってホント?

912 :名無し三等兵:2008/03/06(木) 18:29:41 ID:???
>>908
アニオタの方がネタとして面白いからじゃないかと
ミリとアニのどっちがマシかといえば恐らくミリなので、より痛いアニオタを報道すれば
反響も大きいかと

913 :名無し三等兵:2008/03/06(木) 18:30:18 ID:???
>>908
母数は二〜三桁は違うから

914 :名無し三等兵:2008/03/06(木) 18:31:54 ID:???
>>907
フォークランド紛争なんかにおいて爆撃機を長距離から送り込むのには
複数の給油機を同行させて、少なくなってきたら給油、というのを繰り返した。
(その代わり物凄い手間と無駄がかかったわけだが、ここでは割愛)

他にも爆撃機などが爆撃の帰り道に足りなくなる辺りで給油機が進出して
給油して一緒に帰ってくるというやり方もある。
まあその機体の航続距離と給油機が進出できる距離とかを勘案して
色々な作戦を考える。

915 :名無し三等兵:2008/03/06(木) 18:36:44 ID:???
>>911
ごまかしとは別に、どうしてもそのくらい予算が必要なんだけど議会や官僚が
無理解で頑として予算を認めない、このままでは深刻な困ったことになる、という場合
別枠で予算を昇任させて、実際はそれを使いたかった予算に回すという逃げ道や、
予算の規模から敵のスパイなどに基地施設の規模や兵器の規模・性能などを
把握されるのを防ぐ機密防止の面から別枠予算を使う、という事は
大抵の国でも結構昔から行われている。

916 :名無し三等兵:2008/03/06(木) 18:39:18 ID:???
>>908
要は、航空祭なんかで一眼レフ使って戦闘機をとってる人と、
コミケに言ってコスプレイヤーを一眼レフで撮ったり、ニヤニヤしながらアニメグッズ漁ったりしてる人の、
どちらがテレビ的に面白いかって言うことじゃないだろうか

917 :名無し三等兵:2008/03/06(木) 18:41:23 ID:???
>>907
フォークランド紛争のバルカン爆撃機とか、複雑すぎて笑えるレベルの作戦をした
ヒマがあれば調べてみることをオススメする

918 :908:2008/03/06(木) 18:42:25 ID:LlzG/SNN
>>909
一般社会やマスコミからの認識は、軍オタ=実銃を所持した凶悪なガンマニア
なんですか?

>>910
以前、ここが変だよ日本人で軍オタが特集されたことがありまして、
それを見たところその説は違うんじゃないかと。

>>912
一般人から見た痛さなら、アニオタよりも、エロゲオタや声優オタの方が上なのでは?
あの辺りのことはよく知らないけど。

>>913
やっぱり、最後は数と言う結論に至りますね。

919 :908:2008/03/06(木) 18:43:43 ID:LlzG/SNN
>>916
なるほどー

でも、討論番組で、軍オタが政治家と討論する番組とかおもしろそうではありますね。

920 :名無し三等兵:2008/03/06(木) 18:46:17 ID:???
>>918
軍オタが思っているほど、世間は軍事ネタに興味関心を抱いていない。
何かの拍子に一時だけ盛り上がるけど。
車両は全部、戦車・装甲車、船は戦艦で不都合が無い位です。

921 :名無し三等兵:2008/03/06(木) 18:46:30 ID:???
>>908
アンケートはスレチ
雑談スレにいけ

922 :名無し三等兵:2008/03/06(木) 18:47:02 ID:DXHrtFKO
>>914
>>917
ありがとうございます。
もうひとつ質問。
空中給油機って、自機の燃料タンクと給油用のタンクを別に持っているの?
それとも大きな燃料タンクを共用しているの?

923 :名無し三等兵:2008/03/06(木) 18:47:32 ID:???
>>918
>一般社会やマスコミからの認識は、軍オタ=実銃を所持した凶悪なガンマニア
一般人やマスコミが「軍事オタク」の情報をイマイチ把握できてないから
アニメオタクみたいなある程度固定化されたイメージは持たれてない

サバイバルゲームオタクとガンマニアと軍事オタクの区別が出来てない(ごっちゃになってる)
くらいのイメージは持たれていることが多いが…

>一般人から見た痛さなら、アニオタよりも、エロゲオタや声優オタの方が上なのでは?
それも一般人からすれば、殆ど同一というか区別がわからないから一緒くたにされてる面もあるよ


とりあえずオタクの解説については板違いなんでそろそろこの辺で

924 :名無し三等兵:2008/03/06(木) 18:49:20 ID:BvaYcN2t
>>907
英語が読めるなら、下のフォークランド戦争におけるバルカン爆撃機の話を読むと、>>917の意味がわかる。
ttp://www.naval-history.net/F25raf.htm

925 :名無し三等兵:2008/03/06(木) 18:50:21 ID:???
>>922
別。ただし給油用から自機用に回すことができるのが普通。たいてい逆もできる。

926 :名無し三等兵:2008/03/06(木) 18:51:21 ID:???
>>918
下手に軍オタを取り上げたりすると、
一般人が政治、防衛、世界情勢、外交、歴史などの関連分野で知識をつける可能性があり、
売国勢力にとって望ましくないから。

927 :名無し三等兵:2008/03/06(木) 18:53:22 ID:kptDG9qq
弾の薬莢は弾の大きさごとに雷管の反応度も変わるのでしょうか?
例えば12.7mm撃つ銃なら9mmを入れてもほぼ確実に発射できるが
9mmを撃つ銃に12.7mmを入れても衝撃が弱すぎて発火できないとか

928 :924:2008/03/06(木) 18:54:01 ID:BvaYcN2t
>>924 訂正
ごめん。これは英空軍全体のだった。バルカンのはこれ。
ttp://www.operationblackbuck.com/index.php

左のフレームから見ていってください。

929 :名無し三等兵:2008/03/06(木) 18:54:37 ID:DXHrtFKO
>>924>>928
>>925
ありがとうございます。
サイト英訳しながら見てみます。

最後に一つ、
輸送機の機能を備えた空中給油機ってどういうしくみなのですか?
単純に空きスペースを利用しているだけ?

930 :927:2008/03/06(木) 18:55:20 ID:kptDG9qq
すみません一行目日本語変になりましたorz
× 弾の薬莢は弾の大きさごとに雷管の反応度も変わるのでしょうか? 
○ 弾の大きさごとに雷管の反応度も変わるのでしょうか?

931 :名無し三等兵:2008/03/06(木) 18:56:05 ID:???
>>922
>>925に横から追加補足。
大型でない航空機を給油機に改造させた奴なんかだと自分の燃料タンクから
直接給油する方式のもあった。
まあ、増槽付けてそこから給油する方式にすぐに取って代わられたけど。


932 :名無し三等兵:2008/03/06(木) 18:57:40 ID:BvaYcN2t
>>927
発火はするが、燃焼速度が変わってくるので、数種類の標準サイズを使い分ける。
ttp://en.wikipedia.org/wiki/Internal_ballistics#Primer_sizes

雷管の発火に要する力や丈夫さの違いもある。

933 :名無し三等兵:2008/03/06(木) 18:59:16 ID:???
>926
妄想はお花畑板でどうぞ

934 :名無し三等兵:2008/03/06(木) 18:59:17 ID:???
>>929
たいていはそう。油は重いので、機体全体を燃料タンクにしたら飛べない。
だからかなり空間が空いてる。

935 :名無し三等兵:2008/03/06(木) 18:59:36 ID:???
>>929
一番単純なのは貨物スペースに給油用のタンクを積んでいるときは給油機、
タンクを下ろすと普通に貨物輸送機って使い分け。
貨物スペースにタンクをぎっしり積むんで無ければ空きスペース利用もできるだろうね。
ちょっと高度な奴だと貨物スペースがモジュール化してる奴もあったような?


あと、旅客機から給油機に改造している場合は、貨物スペースを給油タンクに、
客員スペースを貨物スペースor人員輸送に、という構造になってるのもある。

936 :名無し三等兵:2008/03/06(木) 19:02:35 ID:Xy7ACTUD
>>915
要するに本当?

937 :名無し三等兵:2008/03/06(木) 19:07:33 ID:DXHrtFKO
>>931
>>934
>>935
ありがとうございます。

すみません。もう一つだけ質問。
スーパーホーネットや輸送ヘリなどにも給油機能があるものがあると思うのですが、
それはどうやって行っているのでしょう?
戦闘機は>>931さんが教えてくださった増槽から給油、
輸送ヘリは空中輸送機と同じく貨物スペースに給油用のタンクを乗せている感じでしょうか?

938 :名無し三等兵:2008/03/06(木) 19:08:55 ID:???
>>936
一つだけ言えるのは、そのサイトはその文面を考えた人の主観で書かれている物なんで
文面が真実を言っているとは限らない。
別枠予算という「手法」の是非はともかく、それが悪いかどうかはその人が勝手にそう思い込んでいるだけ
って可能性のほうが高いよ。

939 :名無し三等兵:2008/03/06(木) 19:09:19 ID:???
F22の禁輸に日本はどうして強硬策に出ないんですか?
F2だって共同開発受けてカーボン技術22に生かされたんでしょ?
アメリカは心神のスマートスキンにまで触手を伸ばしてきてるそうではありませんか・・
なんか納得が行かないっす


940 :名無し三等兵:2008/03/06(木) 19:10:07 ID:???
>>937
給油用のポッドを装備してそれから給油

給油ヘリは知らないけど似たようなものだろう

941 :名無し三等兵:2008/03/06(木) 19:10:15 ID:???
食指だろうと・・・・

942 :名無し三等兵:2008/03/06(木) 19:10:18 ID:???
>>937
ほぼそれで正解

943 :名無し三等兵:2008/03/06(木) 19:11:09 ID:SQ5Zwl/a
>>939
共同開発じゃないよ。

あとね、アメリカ相手にケンカを売るより先に、やることあるでしょ。
防諜体制をきちっと確立するとか。

944 :名無し三等兵:2008/03/06(木) 19:12:51 ID:???
>>939
強硬策ってのは立場が上の者が採れる策。

sage質問だからこれでいいだろ。

945 :名無し三等兵:2008/03/06(木) 19:14:00 ID:???
>>943
ケンカじゃなくても、出せないものは出せないでいいと思うんだけど

946 :名無し三等兵:2008/03/06(木) 19:14:08 ID:???
>>939
売りたくないと向こうが言ってきているものに対して
どのような「強硬策」とやらを行使すれば、「わかりました、売ります」
って折れさせる事が出来るのかと…

まあ、真面目に答えると外交カードでアメリカ側に大きな譲歩を引き出せるような材料を
日本はあまり持っていないというのが大きな理由。
さらに真面目に答えると、この話は政治・外交の分野に入り「軍事」の範疇から
逸脱し始めるので板違いとなるのでここまでしか。

947 :名無し三等兵:2008/03/06(木) 19:14:35 ID:???
>>939
日本に第5世代戦闘機の自力開発能力がないから
一応戦闘機用エンジンの開発も進められてるけど予算も少ないし実績も少ない

あとIDだせ

948 :名無し三等兵:2008/03/06(木) 19:15:01 ID:Vb63heSW
じゃあ心神も実用段階にきたら、アメにいいようにされるわけ?


949 :名無し三等兵:2008/03/06(木) 19:15:08 ID:DXHrtFKO
>>940
>>942
ありがとうございました。

950 :名無し三等兵:2008/03/06(木) 19:15:55 ID:Vb63heSW
それでは、思いやり予算の廃止はどうですか?
最高のカードだと思いますよ

951 :名無し三等兵:2008/03/06(木) 19:16:41 ID:???
>>939
不特定多数相手の商売で無けりゃ、売り手が売らんと
言ったらそれまでなのが常識

952 :名無し三等兵:2008/03/06(木) 19:16:53 ID:Vb63heSW
どうも、納得が行かないんだよな
まぁ、この辺にしておきます


953 :名無し三等兵:2008/03/06(木) 19:17:16 ID:???
>>948
心神は技術実証機であって実用化はされません
各種テストや研究の成果が、今後開発される実機の技術に活かされるでしょう
また、その得られた技術的成果にアメリカが興味を持つかどうかは
成果が出来上がってから出ないとなんとも言えません
アメリカが興味を持つほどのものではない可能性もあります

954 :名無し三等兵:2008/03/06(木) 19:17:49 ID:???
・このスレは個人の意見や思想などを語り合うスレではありません。
 議論したい方、ご自分の意見を主張なさりたい方はテーマに沿ったスレを探すか、
 派生議論スレに移行してください。
 また、回答に対する再質問等で一つの話題について長くなりそうな場合にも移動願います
  派生議論スレ31
  http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/army/1201108854/


955 :名無し三等兵:2008/03/06(木) 19:18:09 ID:???
>>950
米軍基地の存在は日本にとっても不可欠なのを忘れてないか。

956 :名無し三等兵:2008/03/06(木) 19:18:15 ID:Vb63heSW
>>943>>944>>946>>947>>951
ありがとう

957 :名無し三等兵:2008/03/06(木) 19:18:21 ID:???
>>950
在日米軍が居なくなったら極東のパワーバランスが崩れるぞw
それに世界最強のアメリカ軍のバックがあるんだからむしろ安いぐらい

958 :名無し三等兵:2008/03/06(木) 19:19:19 ID:???
>>950
だったらアメリカは自前で予算を出すか、いっそ日本から大幅な戦力撤退するまでです
それでより困る方のは日本なので、外交カードにはなりません
むしろ思いやり予算は米軍に「駐留してもらう」ために日本が切ったカードです

959 :名無し三等兵:2008/03/06(木) 19:21:30 ID:SQ5Zwl/a
>>911
軍人恩給は国防費ってのは「国際標準」かねえ?
少なくともアメリカは厚生省から予算出してると思ったが。

少なくとも恩給費は国防強化の足しにはならんし、
それを持ち出して「日本は軍拡中!」って叫ぶのはどうかと思うねえ。

960 :名無し三等兵:2008/03/06(木) 19:23:27 ID:???
次スレ立ては>>951ですか?

961 :名無し三等兵:2008/03/06(木) 19:25:06 ID:???
>>960
どうでもいい。
なぜスレ立てごときに必死になるやつがいるのか理解できん。

962 :名無し三等兵:2008/03/06(木) 19:25:27 ID:???
>>951氏でいいんじゃない?無理ならその次の回答者で。

963 :名無し三等兵:2008/03/06(木) 19:25:28 ID:IRvRlu40
リッペントロップ・ヒムラーらは日本に対して割かし好意的だったようですが
ゲーリングやゲッベルスらがアンチだったのは何故でしょうか?

964 :名無し三等兵:2008/03/06(木) 19:25:57 ID:Vb63heSW
んじゃ、僕が立てます

965 :名無し三等兵:2008/03/06(木) 19:26:57 ID:???
>>964
なんでお前なんだよ

966 :名無し三等兵:2008/03/06(木) 19:27:12 ID:???
>>964
質問者が立てるのかよ。まぁいいけど、普通に立ててくれよ。

967 :名無し三等兵:2008/03/06(木) 19:27:38 ID:???
一応立てられるかどうか確認はしておかないと
>>951さんが無理なら>>953の自分が立てようと思いますので

968 :名無し三等兵:2008/03/06(木) 19:28:09 ID:Xy7ACTUD
>>959
そういう具体的な情報助かります

969 :名無し三等兵:2008/03/06(木) 19:28:38 ID:???
>>903 >>905
ありがとん

970 :名無し三等兵:2008/03/06(木) 19:29:09 ID:Vb63heSW
次スレは実質452?
451どっち?

971 :名無し三等兵:2008/03/06(木) 19:29:58 ID:???
>>970
ここが実質452です

972 :名無し三等兵:2008/03/06(木) 19:30:13 ID:???
>>970
お前は立てなくていい

973 :名無し三等兵:2008/03/06(木) 19:30:25 ID:Vb63heSW
じゃあ次スレ453で立てます

974 :名無し三等兵:2008/03/06(木) 19:31:54 ID:???
まあ本当は>>951の書き込み以後、まだ30分たって無いから
他の人が立てる宣言するのは早すぎるんだけどね…

975 :名無し三等兵:2008/03/06(木) 19:32:26 ID:Vb63heSW
●初心者歓迎 スレ立てる前に此処で質問を 453
http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/army/1204799502/l50

976 :名無し三等兵:2008/03/06(木) 19:36:13 ID:???
テンプレも間違ってるし。

無能な働き者じゃん

977 :名無し三等兵:2008/03/06(木) 19:38:51 ID:???
>>929
まだ居るかな?ちょうどこんな感じだ
ttp://www-2ch.net:8080/up/download/1204799751110995.5sEsbj

イギリス人に戦争するとこういう事になるから困るwww


978 :名無し三等兵:2008/03/06(木) 19:39:06 ID:Vb63heSW
>>976
どこが?
ウザイよお前

979 :名無し三等兵:2008/03/06(木) 19:42:17 ID:???
>>978
気にするな
些細なミスやテンプレ貼る順序、入れ忘れの揚げ足取る奴はどこにでもいる

980 :名無し三等兵:2008/03/06(木) 19:42:57 ID:Vb63heSW
>>975


981 :名無し三等兵:2008/03/06(木) 19:43:54 ID:???
……自作自演するならせめてIDは消せ

982 :名無し三等兵:2008/03/06(木) 19:44:06 ID:???
さっきからスレ立ての資格とかテンプレとかでぎゃあぎゃあ言ってるのは何者だよ?
鬱陶しいんだよ。
うぜえじゃなくて鬱陶しい。

983 :名無し三等兵:2008/03/06(木) 19:44:22 ID:???
>>980
そういうことすると自作自演でどうのこうのっていらん事言われるぞ

984 :名無し三等兵:2008/03/06(木) 19:44:25 ID:???
>>975
自演乙

985 :名無し三等兵:2008/03/06(木) 19:44:56 ID:???
いらんことっていうか自作自演そのものだけどな

986 :名無し三等兵:2008/03/06(木) 19:45:52 ID:Vb63heSW
みなさんいろいろありがとう
またきます

987 :名無し三等兵:2008/03/06(木) 19:47:24 ID:???
>>982
前スレ前々スレとかで少しでもミスがあると「テンプレやスレ立てルール従わないなら初質スレ閉鎖しちまえ」
とか荒らしに来た馬鹿がいたから、神経質になってんだろ
どっかのアンチ&信者どものスレ立てテンプレ改変合戦を収めるためのスレ立てルール制定だしな
守られなくなるとまたあの重複乱立状態が来るって危惧は一部に未だにある

988 :名無し三等兵:2008/03/06(木) 19:47:35 ID:???
>>986
次は歓迎委員会がお出迎えにあがりますよ

989 :名無し三等兵:2008/03/06(木) 19:48:28 ID:???
>>982
ミスならいちいち文句つけたりしねえよ。
立てる前にこれだけ指摘されてもしらんふりで、自作自演してまで押し通すってのはわざとだろ。

990 :霞ヶ浦の住人 ◆HzqDOXy.Ho :2008/03/06(木) 19:48:35 ID:2gU/WWQg
>>848
>>835
>>戦車の定義は履帯(キャタピラ)装備のを言うからです。
>嘘だから信じないように。
>これは現在、各国でそのように言っている。装輪式は装甲車と言う言葉があ>るから、少なくともそうなっているだけ。
>戦車の共通的な定義などは存在せず、開発者・用兵者が戦車と宣言すれば>どんなゲテモノも戦車となります。
>一応、私の知る限り、過去に履帯を装備せずに戦車を名乗った例は近代に>はありませんが。
>逆の例だと、まるっきり戦車的な車体が騎兵隊に装備されると「偵察用装甲>車」などと呼ばれたりします。
>日本の旧軍や米軍の場合、騎兵隊の近代化で戦車を装備したんですが、戦>車部隊に気を使って装甲車と称したんですねえ。
>と言うより、戦車とは何か?と言われた時にあれこれ定義を語る人は「あまり>軍事に詳しくない」と言って良いですよ。

霞ヶ浦の住人の訂正。
>戦車の定義は履帯(キャタピラ)装備のを言うからです。
「偵察用装甲車」は、戦車(タンク)とは別物です。

古代に馬が引いた車句を、戦車と言いのは事実です。
しかし、現代戦車(タンク)とは別物です。

戦車(タンク)は、履帯(キャタピラ)、装甲、火力を持った、総合的な兵器です。
似たような兵器に、偵察用装甲車、装甲車、自走砲などあります。
しかし、別物です。

「日本の旧軍や米軍の場合、騎兵隊の近代化で戦車を装備したんですが、戦車部隊に気を使って装甲車と称したんですねえ」とは、具体的に何ですか?
教えてください。
下記、 大辞林を参照ください。
ttp://dic.yahoo.co.jp/dsearch?enc=UTF-8&p=%E6%88%A6%E8%BB%8A&stype=0&dtype=0
下記、ウィキペディアの戦車を参照ください。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%88%A6%E8%BB%8A

991 :名無し三等兵:2008/03/06(木) 19:50:10 ID:???
>>986
早くアフィ速にお帰り下さい


あ、+民ならじさつして下さい

992 :名無し三等兵:2008/03/06(木) 19:50:42 ID:Vb63heSW
>>991
+民です・・。

993 :名無し三等兵:2008/03/06(木) 19:51:24 ID:???
>>992
二度と来るな。軍板はお前の遊び場じゃねえ

994 :名無し三等兵:2008/03/06(木) 19:51:26 ID:???
>>990
相手にしちゃいけません

995 :名無し三等兵:2008/03/06(木) 19:51:55 ID:???
>>989
そう思うんなら使わなきゃいいだけの話じゃねえか。

996 :名無し三等兵:2008/03/06(木) 19:52:18 ID:???
>>990
偵察戦車
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%81%B5%E5%AF%9F%E6%88%A6%E8%BB%8A

偵察戦車は戦車と名前が付いているのに装甲や火力は伴わないことがありますね
あなたのおっしゃる戦車の定義ってなんですか?

997 :名無し三等兵:2008/03/06(木) 19:53:21 ID:Vb63heSW
まあ、今回は僕が出しゃばったからで、軍板特有のスレ立てルールまでは
知りませんでした。すみません


998 :名無し三等兵:2008/03/06(木) 19:53:51 ID:???
>>996
「偵察」がついてるから戦車じゃネーヨ


似てても違うんだよ!!!!1111

999 :名無し三等兵:2008/03/06(木) 19:54:17 ID:???
>>995
はあ?
俺がスレを使わなければ、わざわざルール違反のスレを立てて喜ぶ馬鹿が馬鹿でなくなるとでも?

1000 :名無し三等兵:2008/03/06(木) 19:54:46 ID:???
待て!これは+民を貶める罠だッ!

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

303 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)