5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

■陸自特科不要論■

1 :名無し三等兵:2008/02/24(日) 05:09:21 ID:???
不要でしょ?
地元住民巻き込んで大砲ドカドカ叩きこむん?
MLRSの鉄の雨降らせるん?

ピンポイントの精密射撃なんてしないんだぜ?
住宅・住民含めて面で制圧、全員ぬっころ砲弾w

頭おかしいんじゃね?

2 :名無し三等兵:2008/02/24(日) 05:20:19 ID:???
午前5時に釣りて・・・

3 :名無し三等兵:2008/02/24(日) 05:39:12 ID:???
>>2
喪前が釣り氏だろ?
特科なんて不要じゃん

4 :名無し三等兵:2008/02/24(日) 05:59:43 ID:n+97QS9V
>>1
ソースは?

曝しあげ

5 :名無し三等兵:2008/02/24(日) 06:01:26 ID:???
レスがつかねぇからって自演で上げるな

6 :名無し三等兵:2008/02/24(日) 06:02:59 ID:???
地元住民を巻き込むというか、それは本土防衛に拘る限りやむを得ない面がある。

水際防御論というのは苦心してひねり出した物語に近い。
確かに舟艇に乗っている間に沈められればそれにこしたことはないんだけど。

で、ピンポイントうんぬんについては結構正確に撃てるようになってきているよ。

7 :緑装薬4 ◆8R14yKD1/k :2008/02/24(日) 06:20:26 ID:6NvELhq+
曲射火力が不必要とは・・・

ナポレオンの頃まで戻れと?(笑)


8 :名無し三等兵:2008/02/24(日) 06:25:57 ID:???
「曽祖父は旧陸軍の軍人で、日露戦争では騎兵。二十世紀初めに、もはや
大砲や騎兵の時代ではないと言って、いち早く退役した。その子孫の私が、
大砲は古いと言って縮減を迫っているのには因縁を感じます」
財務省主計官 片山さつき

9 :名無し三等兵:2008/02/24(日) 06:25:59 ID:1N/ANuis

こいつが必要な時ってのは海自全滅&空自壊滅な1945年8月15日よりひどい状況の時だろ
まあ多分出番がないまま、今のヘタレ日本政府は降伏するだろうな
日本国民も政府も本土決戦の覚悟なんぞ皆無
降伏したら平和になって経済発展すると信じてるアフォが多いから

10 :名無し三等兵:2008/02/24(日) 06:42:35 ID:???
>>9
勝手に玉砕でもしてろ、虫けら。

11 :名無し三等兵:2008/02/24(日) 07:10:12 ID:???
実際いらないかも。
とか言ってる特科連隊のうちの従兄弟

12 :名無し三等兵:2008/02/24(日) 07:25:08 ID:LrVO/4p8
どんどん外に出ろや!!
外で活躍しろや!!!

13 :名無し三等兵:2008/02/24(日) 08:05:18 ID:YbfuyusL
こういうこと言ってるやつに限って大戦期の日本軍は精神主義に偏重して火力を疎かにしたとか言ってる。

14 :名無し三等兵:2008/02/24(日) 09:13:57 ID:???
誘導

以後、下記スレをご利用ください。

●初心者歓迎 スレ立てる前に此処で質問を 449
http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/army/1203505580/

15 :ローレディ ◆5xsookHc2o :2008/02/24(日) 09:45:06 ID:???
一連の不要論シリーズは、富士学校機甲科部の某2佐が推(ry

16 :名無し三等兵:2008/02/24(日) 13:36:36 ID:1N/ANuis
>>13
旧軍は好きで火力を疎かにしたんじゃなくて、当時のしょぼい工業力(軍事に関しては今もそうだが)
火力なんて望むべくもなかったから、焼け糞で精神論にすがってただけだよ
そしてその精神論は元手いらずの割には大いに役立ったと見るべき

17 :名無し三等兵:2008/02/24(日) 13:38:41 ID:???
特科に面制圧が求められる局面において
制圧すべき地域に一般市民が居たら問題だろ
外国の軍隊が大規模上陸してる真っ只中で、避難もせずに海水浴や海釣りしてるようなヤツが居るか?


18 :ローレディ ◆5xsookHc2o :2008/02/24(日) 14:27:24 ID:???
>>17
ですね。最悪、行動地帯に病院や避難拠点がある場合はNFAを設定しますし。

19 :名無し三等兵:2008/02/24(日) 14:59:41 ID:???
>>16
役立ってねーよ。現場の兵士だけじゃなくて、
士官や参謀までが先進主義に犯されてたんだから。

20 :名無し三等兵:2008/02/24(日) 15:13:34 ID:???
>>7
そんなのは迫撃砲で十分
陸自特科は焼け野原にしちゃうだけ

>>17
上陸予想地域を見誤って退避が遅れた地域に着上陸されたら?
その場合は住民も丸ごと大砲で焼き尽くすか?
今時、クソ狭い日本で人の住んでない地域なんてねえぞ?

21 :名無し三等兵:2008/02/24(日) 15:44:20 ID:LrVO/4p8
>>20
多少の犠牲はしゃーないだろw
1万人を救うための100人の犠牲は致し方ない。

22 :名無し三等兵:2008/02/24(日) 16:00:33 ID:???
>>20
“迫撃”の意味をご存知で?

23 :名無し三等兵:2008/02/24(日) 16:28:46 ID:???
特科なんていらねー。廃止しかない。
で、代わりに砲兵を創設な。

24 :名無し三等兵:2008/02/24(日) 16:41:52 ID:???
>>21
あれだろ、砲兵なんてのは末期癌患者が助かりたくて辿り着いた先の病院の外科医が
超がつくほどのヤブ医者みたいなもんでしょ

本来は取り除いてはいけない部位までメスで切除しちゃって死期を早めるみたいな
そうならないようにするために、適切な部位だけ切除できるように
小回りの利いた普通科とか、機械化部隊や少数のMBTにお願いするのが吉なわけでしょ
砲兵にお願いしたら内臓丸ごと摘出されちゃうだけじゃん

25 :名無し三等兵:2008/02/24(日) 16:43:26 ID:???
近年、日本人の国語力の低下が顕著になっている。
これはゆとり教育によって、特に国語の時間が減少したことが主な原因である。
日本の国語力を向上させるためには、教師の土曜休みを月〜金休みに分散させることに
よって、授業週6日制を復活させるしかない。
週6日制授業を復活させ、日本人の国語力を回復すべきだ。

26 :名無し三等兵:2008/02/24(日) 16:53:53 ID:???
>>19
じゃあ何だ?
火力もなければ精神もなく、イタリア軍みたく戦わずして白旗あげるのがベストとでも?
あくまで精神主義に傾注するあまり火力を疎かにしたんじゃなくて、工業力・技術力の不足を現場が根性で補おうとしただけだ

>>24
敵が余程の少数ならともかく、いきなり機動部隊を敵にぶつけたりはしない
火力部隊の援護がないまま歩兵が突撃するのはただのバンザイアタック

27 :名無し三等兵:2008/02/24(日) 17:21:28 ID:???
>>26
現状ではよほどの少数しか上陸できないじゃん
旧ソビエトでも師団規模で上陸できなかったというのに

28 :17:2008/02/24(日) 17:38:21 ID:???
>>20
万が一、避難が遅れて敵勢力下に一般市民が取り残される局面において
陸自特科が制圧すべき軍事目標近辺を
敵国一般市民がウロウロすることを許可する軍隊が存在すると思うか?

判り易く言えば
イラクに展開してる米軍の、基地や重要拠点内にイラク市民が自由に出入りしてると思うか?


29 :名無し三等兵:2008/02/24(日) 17:48:57 ID:dxfvuxNW
火力崇拝の軍板でこんなスレを立てるとはw

30 :名無し三等兵:2008/02/24(日) 17:54:24 ID:???
99HSPは調達破棄でいいと思うね
あれは200両くらいの調達になるみたいだけど
その人員と予算で1000人規模の機械化された普通科連隊を新設すれば宜しい
99HSPは1両あたり4人の操作人員で、後方も含めれば全部で1000人くらいになるでしょ?
で、値段は1両あたり9,6億なので全部で1920億も使われることになる
その代わりの予算で96式装輪装甲車を100両調達して100%機械化された普通科連隊を作る
予算は大分余るので、残りの分で携SAMや携MATを調達すれば
火力・防護力・機動力の三拍子揃った陸自最強の機械化部隊が新設される
これを日本海側に配備し、普段は日本海側に睨みを利かせながら、場合によっては機動力を生かして首都防衛にもはせ参じる

FH-70も廃止できれば、もう1丁作れるな
砲兵はMLRSだけで十分ジャマイカ?

どうだ?

31 :名無し三等兵:2008/02/24(日) 17:58:57 ID:???
>>30
簡単に言おうか
戦争で発生する死傷者の大半は砲兵の火砲によって生じる
白兵戦なんかは数%も言ってないかな?

普通科の機械化は必要だが特科火力を減らしてまで追い求めるものじゃない。

32 :名無し三等兵:2008/02/24(日) 18:04:33 ID:???
>>31
それはインフラまで含めて根こそぎ薙ぎ倒せるベトナム戦争やイラク戦争だからだろ
日本はそんな戦争を想定していいのかって問題もある
てか周辺諸国の軍備や日本の水際阻止能力から見て、そこまでの大規模な部隊を揚陸することはできないだろ
高度に機械化された普通科で高度な外科手術的に脅威を排除する方が理に適ってる

33 :名無し三等兵:2008/02/24(日) 18:09:44 ID:???
>>32
じゃあ聞くんだが
日本国土で根こそぎ薙ぎ倒せない場所ってどれほどあるんだ?

それに陸自も侵攻軍だってバカじゃないから態々火力を集中しにくい市街地戦に固執することはありえない
次の都市まで進撃する際に両者の砲兵は火力支援やら阻止射撃やらを実施する

後退し追撃されてるような状況だと立て篭もりも起こるだろうが

34 :名無し三等兵:2008/02/24(日) 18:20:10 ID:???
>>33
全部を無くせとはいわない
約100両/門のMLRSだけ残せばいいじゃん

35 :名無し三等兵:2008/02/24(日) 18:29:15 ID:???
>>34
100両のMLRSで一体どうするんだよ
それに瞬間的な火力ならMLRSは圧倒的だが持続射撃となると弱いぞ

36 :名無し三等兵:2008/02/24(日) 18:43:17 ID:???
>>35
だから、そこまで大砲を長時間に渡ってバカスカ打ち込むほどの敵が上陸してくるのかと問うてる

37 :名無し三等兵:2008/02/24(日) 18:44:07 ID:???
現実的にはゲリラ程度が脅威対象だから対ゲリラ戦とかなると
野戦特科連隊なんて不用だよな

38 :名無し三等兵:2008/02/24(日) 18:48:52 ID:???
>>36
少なくとも備える必要はあるな
敵が攻めてきても戦車や火砲や兵員がすぐに出てきますよって話なら別だが

39 :名無し三等兵:2008/02/24(日) 19:01:37 ID:???
>>38
機械化された兵員がすぐさま即応するために、一部の特科を削って新設と言ってるわけで

約91両の203mm自走砲も削れれば、兵員は約1200人減らせる
あと、FH-70の配備数が分からないけど、これも全部削減できたら、やはり1000人は軽く削減できるでしょ
となると、203mm自走砲の分+FH-70の分+99式の分で最低でも3個の100%機械化された普通科連隊を新設できるよ

それによって即応性は物凄く高まるし

40 :名無し三等兵:2008/02/24(日) 19:05:18 ID:WZsu/cEe
それより、AMOSが欲しい

41 :名無し三等兵:2008/02/24(日) 19:08:17 ID:???
>>39
対正規軍を完全に捨てるんならいいかもね
考慮するとしたら攻勢はおろか防御さえ危い師団をどうやって使うんだ?
ただでさえ火砲や戦車が削減されて西日本の防衛すら無理っぽいって状況なのにw

あと即応性即応性いってるけどね
早くても火力が無ければ阻止なんて不可能だからな


というかゲリコマ相手ならトラックの増強でいいよな?
まあ装甲車であるに越した事は無いけど

42 :名無し三等兵:2008/02/24(日) 19:17:11 ID:???
日本海は100万の援軍。
陸自は正規戦への未練をいいかげん捨てるべき。

43 :名無し三等兵:2008/02/24(日) 19:23:24 ID:???
>>41
火力火力つってるけどね
日本相手にどれだけの機甲・機械化された兵力を揚陸できるのかと
普通にある一定規模の携MATや小口径の迫撃砲を装備した普通科連隊で外科手術すればいいじゃん、て話

44 :名無し三等兵:2008/02/24(日) 19:23:43 ID:???
つか上陸してきたチョーセン人を皆殺しにするためにも155ミリ砲や203ミリ砲が
必要で、155ミリ砲弾や203ミリ砲弾でチョーセンを皆殺しにするのがいいと思う
んだがどうだろう

45 :名無し三等兵:2008/02/24(日) 19:28:00 ID:???
>>42
結局、「自衛隊イラネ」「9条マンセー」と結論づけたいのだろう!

46 :名無し三等兵:2008/02/24(日) 19:28:36 ID:???
>>43
むしろ相手が機甲部隊でなければ無いほど火砲は重要なんだがw

>普通にある一定規模の携MATや小口径の迫撃砲を装備した普通科連隊で外科手術すればいいじゃん、て話
おいおいw重迫ならとにかく軽迫かよw

おまえは何でホームグラウンドの利を捨てようとしてるの?
相手と違って火砲や戦車もあるのにそれを削って相手と同火力(ないし近づける)にするとかw
もうバカとしか思えない

47 :名無し三等兵:2008/02/24(日) 19:29:30 ID:???
もちろんMLRSもチョーセンをミンチにするためには必要だとおもう

48 :名無し三等兵:2008/02/24(日) 19:37:41 ID:???
>>46
ホームグラウンドだからこそ、そこに住む住民にもっと気を使わねければならない
住民を巻き込んだ悲惨な沖縄戦の教訓を真摯に学ぶべきだな

49 :名無し三等兵:2008/02/24(日) 19:39:47 ID:???
>>48
おまえは本当に何を言ってるんだ?
釣りだよな?釣りだと言ってくれよパトラッシュ。

>住民を巻き込んだ悲惨な沖縄戦の教訓を真摯に学ぶべきだな
そうかお前は火力も物量でも劣っていた沖縄戦を再現したいんだなw

50 :名無し三等兵:2008/02/24(日) 19:52:28 ID:???
正規戦想定なら海空で断乎上陸阻止できる戦力整備がまずは大前提だ。
さらに色気出して陸上戦力もたっぷり欲しいとなると、結局全てが中途半端にならざるをえない。
昔の旧陸軍の対ソ戦想定、海軍の対米戦想定の分裂みたいな予算の無駄遣い。


51 :名無し三等兵:2008/02/24(日) 19:57:59 ID:???
>>50
常識的に着上陸の阻止はまず不可能だな
陸自は可能ならこの橋頭堡を破壊し敵を追い落とす
実際には難しいから遅滞戦闘を行って増援を待つってとこだな
そんでアメちゃんや第7師団が集まったところで反攻

空自や海自の仕事は敵の増援を断ち切ること
空自は他にも戦域の航空優勢確保や近接支援の仕事があるけど

52 :名無し三等兵:2008/02/24(日) 20:03:12 ID:???
沖縄戦は日本軍にしちゃ珍しく砲兵火力は充実してたんだよな
それで上陸橋頭堡殲滅射撃を計画してたが第9師団の台湾抽出でオジャン
結局は内陸持久戦で残弾数えながらのしみったれた砲兵運用しかできなかった

53 :名無し三等兵:2008/02/24(日) 20:09:35 ID:???
相手が米軍でなければどうにかなったかもな>沖縄
でも相手は自動小銃や短機関銃で武装し野砲、戦車、艦砲、CAS機の支援を受けた米兵だったのよね

54 :名無し三等兵:2008/02/24(日) 20:14:51 ID:???
>>51
まあ常識的に制海制空権確保できなきゃ上陸はしてこないからな。

55 :名無し三等兵:2008/02/24(日) 20:21:15 ID:???
米軍の前にはジャップなど蟷螂の斧ということ?

56 :名無し三等兵:2008/02/24(日) 21:00:06 ID:???
この手のスレ立てる奴ってどんな脳みそしてんだ??
必要だからこそ開発され、採用された経緯があるのに。

57 :名無し三等兵:2008/02/24(日) 21:03:55 ID:???
>>56
そして時代の変遷により不要となってしまった戦艦も思い出してやってください
次は戦略爆撃機が不要となる時代かもな

58 :名無し三等兵:2008/02/24(日) 22:32:56 ID:???
>>1
機甲科に"砲戦車"と普通科に"山砲"を配備ですね!!1!!

59 :名無し三等兵:2008/02/25(月) 00:04:47 ID:???
もし戦争になれば不可避の手遅れや見逃しによって
上陸されてしまう敵の数はゲリコマ程度なんてものじゃない
ってことがどうしてわからないんだろう
敵が上陸させてくるのがゲリコマ程度だからなんて前提は
そもそもなりたたない
それに今は大規模着上陸して来る能力がある国なんて無いにしても
10年20年後はわからない
なのに何十年もかけて育ててきた特科のノウハウを捨てるとかただの馬鹿だろ

60 :名無し三等兵:2008/02/25(月) 02:02:24 ID:???
ほらあ、お前等あんまりいじめるから1が来なくなっちゃったじゃないかww

61 :名無し三等兵:2008/02/25(月) 02:13:23 ID:???
160o迫撃砲や240o迫撃砲の時代が…
ついでに陸自ロケット部隊が発足するのかな?

62 :緑装薬4 ◆8R14yKD1/k :2008/02/25(月) 06:20:19 ID:WwDgmG7C
ゲリコマ対策「だけ」なら特科どころか陸自いらんがな(笑)
警察で十分やあ。

63 :名無し三等兵:2008/02/25(月) 06:56:34 ID:???
違うよ
軍事ものを少しかじった学生さんだったんだよ
今日は学校なのさ!

64 :名無し三等兵:2008/02/25(月) 07:26:14 ID:???
次は■陸自普通科不要論■とか立ちそうな悪寒

65 :緑装薬4 ◆8R14yKD1/k :2008/02/25(月) 07:50:41 ID:WwDgmG7C
>64
ゲリコマ対処「だけ」なら、正しい意見だな。
論議する必要すらないわ(笑)

野戦やらない軍隊なんて、荷物積まないトラックと同じだわ。

66 :名無し三等兵:2008/02/25(月) 07:56:36 ID:???
これだけは言いたい。片山さつき、魔女のバアさんに呪われちまえ。

67 :緑装薬4 ◆8R14yKD1/k :2008/02/25(月) 07:59:08 ID:WwDgmG7C
>66
片山さつきのことを魔女のばあさんなんて(笑)

完全素人の主計官に「必要性」を誰ひとりとして説明できなかった陸海空の各幕担当者が
悪いんだよ。

68 :名無し三等兵:2008/02/25(月) 09:14:39 ID:???
中国の揚陸戦力整備状況からすると
あと10年もすれば第一波で複数個師団を揚げるくらい朝飯前になるだろう。
もちろん港湾を確保されれば後からわらわらと…


そして海自の中で敵第一波の阻止にあたるのは地方隊のみである。
対中国なら佐世保地方隊である。
旧式護衛艦6隻からなるのだが、対馬海峡閉塞にほぼ全力を割かれるであろう。

空自は巡航/弾道ミサイルやコマンドによって破壊された滑走路の修復で第一波の迎撃は困難だろう。


そもそも敵が上陸戦を開始するまでに防衛出動命令が出れば御の字なのが我が国の体制だ

69 :緑装薬4 ◆8R14yKD1/k :2008/02/25(月) 09:19:52 ID:WwDgmG7C
>68
そもそも「敵認定」すら怪しいわけで(笑)

「中国が着上陸しそうだっ!」
と言ったところで
「ナニを言うんだ。中国は日本を解放しにくる正義の味方だ」
とか言いそうでねえ。

これが北朝鮮や韓国なら間違いなく
「軍国主義に陥り侵略を再開しそうな日本への防衛的行動だ」
とかいって在日及び帰化した偽装日本人たちによって「歓迎」される事態になるのは間違いない。

まあ、ぶっちゃけわざわざ攻めてこなくても、ちょっと騒げば言うこと聞く国だからな。
そういう意味では確かに「着上陸の蓋然性は低い」わなあ(笑)

70 :名無し三等兵:2008/02/25(月) 09:35:47 ID:???
軍事力=外交交渉に於ける強制力
と、捉えれば自衛隊不要論もあながち間違って無い罠
だって、外交交渉で日本政府が強硬に主張するような事が、ほとんどないからなぁ…


捕鯨問題がこじれまくってオーストラリアと戦争になったりして(それとも緑豆との対テロ戦争か)www

71 :名無し三等兵:2008/02/25(月) 10:07:30 ID:???
>何十年もかけて育ててきた特科のノウハウ

国産兵器議論なんかでも同じ理屈が見受けられるが
この国では軍事なんて形骸化した伝統芸能みたいなものだからな

72 :名無し三等兵:2008/02/25(月) 10:24:23 ID:???
>>69
源文先生のTOKYOWARSみたいだな
ソ連が攻めてくるけど自衛隊のクーデターを鎮めるために
派遣されてきたことになって自衛隊が悪者になる

73 :名無し三等兵:2008/02/25(月) 14:41:02 ID:???
>>70
憲法九条信者はそんな感じだね
実際米国の言うことを従うだけなら軍事力なんて要らないし

74 :名無し三等兵:2008/02/25(月) 18:56:46 ID:IHdRvt1P
72>それが自衛隊の宿命

75 :名無し三等兵:2008/02/25(月) 19:23:19 ID:???
>>73
けど米国の言う事に従って自衛隊が作られたんだから仕方ない。

76 :名無し三等兵:2008/02/25(月) 19:53:54 ID:???
つまり名前を特科から何か別の物にかえるんだろ
曲射火力科とかそんな感じで

77 :名無し三等兵:2008/02/25(月) 21:58:56 ID:???
けど何で「砲兵科」が「特科」なんだろうな。特殊科?特別科?の略称なのか。
ネーミングセンス悪すぎ。
戦車は「特車」と呼ばれた時期もあったが、
なら「機甲科」が「特科」になるのが自然だろう。

78 :名無し三等兵:2008/02/25(月) 22:02:59 ID:???
ヒント:『兵』は使えない

79 :名無し三等兵:2008/02/25(月) 22:23:03 ID:???
「ほうか」じゃ韓国軍みたいだし「カカ」じゃブラジル軍みたいだし。

80 :緑装薬4 ◆8R14yKD1/k :2008/02/25(月) 22:45:34 ID:WwDgmG7C
>77
歩兵・砲兵・騎兵ちう並びの順番につけたんじゃね?
歩兵は普通だから、次は特別で特科みたいな。

81 :トルエン大尉 ◆HLQcUQEQBs :2008/02/25(月) 22:55:22 ID:???
こんな不要スレまであったとはw
記念マキコw
でも不要論って全部不要になるw

82 :名無し整備兵:2008/02/25(月) 23:52:56 ID:???
>>81

 不要になんかなりませんよ?
 「不要スレ」がなければ、いったいどこで「肉じゃがの肉は牛か豚か」なんて議論できるんです?

83 :名無し三等兵:2008/02/26(火) 01:30:32 ID:???
特科はヘリ部隊に配置してどこでもいけるようにすれば良くね?
砲自体はもちろん機動性の良い自走砲にして

空中機動特科は空自との一体作戦を図るため必要なら空自に編入するのも手かも、
あと空自の航空支援は陸空間ではっきりと確立してほしい

84 :名無し三等兵:2008/02/26(火) 01:35:49 ID:???
いや矛盾してるからw
自走砲を空輸できるヘリなんてまずないから

>空中機動特科は空自との一体作戦を図るため必要なら空自に編入するのも手かも、
ヘリは陸自

85 :名無し三等兵:2008/02/26(火) 01:46:40 ID:???
ヘリと特科を空自にし、陸自は地上兵力の神速の移動力をめざす
空自の支援戦闘機部隊は陸自と仲良く行動すべき、空自の基地守備隊とも仲良く訓練だ

86 :名無し三等兵:2008/02/26(火) 01:49:54 ID:???
自走砲をヘリに積めないのは残念
砲、牽引車、弾を別々輸送なのね

87 :名無し三等兵:2008/02/26(火) 02:05:43 ID:???
>>85
意味が判らん
ヘリと特科を空自に移したところで進撃速度は変わらんし
むしろ指揮系統が無意味に複雑になるだけだ

>空自の支援戦闘機部隊は陸自と仲良く行動すべき
空自から観測ヘリや前線部隊に管制士官を配置すればいいだろ

88 :名無し三等兵:2008/02/26(火) 02:12:02 ID:???
管制士官てのは存在してますか?

自分的には陸自に近接戦闘に特化して欲しい
大砲は陸自じゃなくても出来そう

89 :名無し三等兵:2008/02/26(火) 02:15:06 ID:???
ごめんなさいね変な事ばかり書いて
>>1さんの特科不要という発想に刺激を受けました

90 :名無し三等兵:2008/02/26(火) 02:20:21 ID:???
一応FSだとエロイ人がやるはずだが>前線管制

>自分的には陸自に近接戦闘に特化して欲しい
>大砲は陸自じゃなくても出来そう
「中隊長!火力支援要請です」
「よし大隊に上げろ」

「了解した。支援要請だ師団司令部に」

「よし。方面隊にまわせ」

「○○方面隊からか。そこの空自さん今○○から支援要請が来ていてね…」
「わかりました。すぐに」

「はい。わかりました。うちの方面です。はい」

「早く特科にまわせ」

「えーと座標は…あれここ突破されてないか?」

91 :名無し三等兵:2008/02/26(火) 02:33:56 ID:???
ありがとうございます
でも自分にはすごくスムーズに見えてしまいましたすみません

実際は中隊長から直接特科へ支援要請なんでしょうか?いろいろ聞いてすみません、お時間のある時にご教授頂けると嬉しいです

でも空自の支援はあまり期待してないみたいな現職さんぽい書き込みが有ったので、もしそうなら改善してくれる事を一個人として望みます…

92 :名無し三等兵:2008/02/26(火) 02:58:31 ID:???
>>91
航空支援はいつでもどこでも受けられるという訳には行かないんだわ。
なおかつ航空支援は継続性が無いんだわ。ロイター時間も航空優勢保持もあるしね。
特科FOの自分ですら痛感するもん。AOPの支援なんて途切れ途切れになっちゃうんだわ。
自分がやられて一番嫌な事を相手にやるのが戦術ってもん。
ここ一番・ピンポイント、が航空支援の白眉。砲兵の仕事は削って・分散させて・進ませないこと。

93 :名無し三等兵:2008/02/26(火) 04:06:14 ID:???
航空支援はスクロールシューティングの必殺ボムみたいなもん
たまにしか使えない。アメリカ以外では。

94 :名無し三等兵:2008/02/26(火) 04:09:45 ID:???
空中機動特科なんてのをつくろうとしたって、ヘリが足りないから空中機動特科中隊とかになっちゃうよ
引き換えに自衛隊の他のヘリ部隊は廃止、というか空中機動特科中隊に集約

95 :名無し三等兵:2008/02/26(火) 13:25:57 ID:???
>>92
ありがとうございます
手元に強力な武器を持ちたいのは人情ですよね

選択と集中は素人意見でした

96 :名無し三等兵:2008/02/26(火) 23:34:15 ID:/NLxzXMs
微妙に面白いスレだね
記念カキコ

97 :トルエン大尉 ◆HLQcUQEQBs :2008/02/26(火) 23:36:08 ID:???
>>67
それって文字を知らない人に文章を教えるようなことですよw

98 :名無し三等兵:2008/02/27(水) 02:12:03 ID:???
>>97
ただ、あの人の場合それこそ天地が裂けても予算削減という使命を担っていたので
理解は出来ても結果はあまり関係無かったかもしれません。
ああいった形でしか交渉を持てなかったであろう事は、双方にとって不幸な出来事だったと思います。
違うような状況であればまた違った結果だったかもしれません。

まぁ、最大の問題は未だ防衛予算が増える気配が無い事ですがw

99 :対潜臼砲 ◆hwarUfzQJI :2008/02/27(水) 22:26:31 ID:???
 ところで、ちょっと好いですか?


100 :対潜臼砲 ◆hwarUfzQJI :2008/02/27(水) 22:27:50 ID:???
  ; ''"^ ゛`^`'ヽ      100get☆
 ;ミ ,, ̄▽ ̄,,彡
 ; . ,,,つ├[ ̄ヽ=・        _
 ;,   ,,「 ̄ ̄ ̄ ̄【=====(:::◎
/ """゛│     ノ_ノ △\     ̄
ヽ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\_(O  oooo\(O
/ ̄o ̄ ̄o ̄◎) 三) ////  ) 三)
◎ ◎ ◎ ◎ ◎ノ三ノ───ノ三ノ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

101 :緑装薬4 ◆8R14yKD1/k :2008/03/01(土) 14:56:12 ID:dN/I81jr
>91
中隊長にD/SのFOが帯同して、射撃要求出していく。
ま、調整攻撃や防御なら臨機よりも計画射撃を時間やタイミングで発動するっていうほうが
通常なんだがね。

臨機目標なら、小銃小隊長から同じ中隊に所属する軽迫撃砲小隊に要求だして、それでも
だめなら、中隊長に要求して特科D/Sの臨機枠で撃ってもらうのが、普通だねえ。

CASは、3日前に概略要求出して1日前に正式要求出す。
つまり、3日前に「3丁目の角のコンビニに500ポンド爆弾2コソーティおながいします」と言うわけだよ(笑)

んなもん使えるかってなあ・・・

102 :緑装薬4 ◆8R14yKD1/k :2008/03/01(土) 15:02:30 ID:dN/I81jr
ちなみに、CASちうのは特科があればほぼ必要がないと言ってもいいね(笑)

米軍や海兵隊が上空待機で臨機CASやるのは、着上陸のように特科火力の支援が
受けられないとか、機甲戦力がいけいけどんどんで特科の展開が間に合わないような
攻撃を想定してのこと。

地積の狭い日本ではほぼ意味がないし、そもそも着上陸されて本土決戦してるようなときに
CASに頼れるかっていう話もある。

CASより、特科火力の届かない地域の航空攻撃、いわゆる航空阻止を目的としてるんだよねえ。
日本の場合は。

103 :名無し三等兵:2008/03/01(土) 19:35:39 ID:???
>>101
凄く詳しくありがとうございます

陸自には攻撃ヘリも有りますが連携はどんなもんでしょう?
機密に触るならすみません…

104 :緑装薬4 ◆8R14yKD1/k :2008/03/01(土) 20:23:54 ID:dN/I81jr
>103
陸自のヘリは、もう少し柔軟性はあるね。

AHは、基本的に師団の側背防御に使われることを想定されてる。
敵の機動打撃に対して、師団の偵察隊が警戒してるところに向かってくる戦車部隊に対して
攻撃するわけだ。

FARP(前進待機地)でエンジン回して待機してて、偵察隊からの報告が師団火力調整所に
届くと、攻撃が発動されて戦場にヘリを向かわせるわけだ。

まあ、これからはもう少しネットワーク化されて変わってくるとは思うがね。

105 :名無し三等兵:2008/03/01(土) 20:57:39 ID:S8OCbzcN
たぁけ!
特科こそ本土防衛の要!知ったか振りの素人が何を言うか!

106 :名無し三等兵:2008/03/01(土) 21:21:25 ID:???
第二砲兵…いや第二特科は作らないのか?

特化第二かな。

107 :名無し三等兵:2008/03/01(土) 22:11:09 ID:???
>>104
ありがとうございます、ヘリは地上部隊と一緒に動くんですね、なんか面白い!

108 :名無し三等兵:2008/03/01(土) 22:31:43 ID:S8OCbzcN
砲兵森で言ってみな

109 :名無し三等兵:2008/03/01(土) 22:37:45 ID:???
>>104
空を飛ぶけど陸戦兵器に近い扱いと考えれば、
WW2独歩兵連隊に含まれる戦車猟兵中隊に似てるかも知れんね。


110 :名無し三等兵 :2008/03/01(土) 22:39:17 ID:???
カノンフォーゲルに近いねAH

111 :名無し三等兵:2008/03/02(日) 00:52:37 ID:???
>>102
やはり空自には重爆部隊が必要だな。

112 :名無し三等兵:2008/03/02(日) 05:07:24 ID:???
重爆で何を爆撃するんだよw

113 :名無し三等兵:2008/03/02(日) 10:04:04 ID:???
GMLRS(射程80km)とかATACMS(射程300km)とか戦術ミサイルレベルの兵器が導入されても、運用は従来砲兵と一緒?

114 :名無し三等兵:2008/03/02(日) 11:38:30 ID:???
有事の際の陸自による爆撃や砲火で一般国民所有の土地・建物など不動産が直接被害受けた場合、
ちゃんと全額補償してくれるのか?

115 :緑装薬4 ◆8R14yKD1/k :2008/03/02(日) 12:04:42 ID:pfbHErhm
>113
守屋の馬鹿のおかげで、ATACMSがだめになったわけだが・・・

当然、特科運用の延長にあるだろうねえ。
より縦深の敵、距離的に言えば集結地攻撃が出来るからねえ。

着上陸で言えば、0−2ラインの定義が激変するよなあ。

116 :緑装薬4 ◆8R14yKD1/k :2008/03/02(日) 12:06:07 ID:pfbHErhm
>114
しません。

してほしいのなら、それと引き換えに敵に占領されることをお望みですか?
それなら、いくらでも保障しますよ(笑)

117 :名無し三等兵:2008/03/02(日) 12:09:46 ID:???
>>28 イラク市民、出入りしてますよ。自由ってわけじゃないけども。

つうか、イラク市民の通訳がいなかったら占領なんて到底無理。

118 :名無し三等兵:2008/03/02(日) 13:00:19 ID:???
HIMRSの付属品ってことで一緒に輸入すれば?>エイタクム

119 :名無し三等兵:2008/03/02(日) 13:52:01 ID:???
http://www.youtube.com/watch?v=V01K_vanJ_k

>>118 エイタクムとはこの人言ってないっす。あーみー たっくむす とかいうてまつ。

120 :名無し三等兵:2008/03/02(日) 17:40:03 ID:???
>>112
今の米軍みたいに普通に敵部隊を爆撃

121 :名無し三等兵:2008/03/02(日) 17:57:35 ID:???
今の米軍みたいな装備体系になってからいってくれ。

122 :名無し三等兵:2008/03/12(水) 04:34:11 ID:???
保守

123 :名無し三等兵:2008/03/12(水) 04:46:39 ID:???
>>114

それよりも日本という国が存続できるかどうかを心配すれば?

敵を海に追い落とす事が出来れば戦後賠償で敵から金をふんだくれるかもしれないし。

124 :名無し三等兵:2008/03/12(水) 11:08:47 ID:???
んで、ふんだくった金はどこに消えるんだろうな

125 :名無し三等兵:2008/03/12(水) 11:18:19 ID:???
>>124
そら直接被害を受けた住民から優先的に支給されるだろ。

126 :( ̄ー ̄)ニヤリッ@携帯 ◆dTQkcZeb9M :2008/03/12(水) 12:30:23 ID:???
>>97
猿にシェイクスピアを理解させる方が簡単かもな?w

127 :名無し三等兵:2008/03/13(木) 23:08:30 ID:???
襟ニ栄ユル山吹色ニ
軍ノ骨幹 誇リモ高キ
我等ハ砲兵 皇国ノ護リ

疾風電撃天地ヲ揺リテ
赫々戦勝 基ヲ拓ク
我等ハ砲兵 皇国ノ護リ

興安嶺下 暗雲低しシ
払ヘヨ辺境 堅塁砕キ
我等ハ砲兵 皇国ノ護リ

128 :名無し三等兵:2008/03/19(水) 01:45:08 ID:???
日清戦争の時代ならともかく、現代の日本では、
戦争による経済損失のほうが、(もしかしたら得られるかもしれない)賠償金よりも、
はるかに大きいな。確実に傾く国家財政の建て直しに、焼け石に水のように使われて終了だろ。

129 :名無し三等兵:2008/03/31(月) 01:06:09 ID:???
上げ

130 :名無し三等兵:2008/03/31(月) 01:25:13 ID:CTJnIDNL
>>128
ってか、最近の戦争は、戦勝によって得られる利益を期待して行われるものではなく
開戦しない事によって失われる利益を、戦争のコストが下回った場合に行われる経済的防衛戦だからな

131 :名無し三等兵:2008/04/01(火) 00:17:17 ID:???
経済的利益が目当てなら、軍事力に頼らずに直接経済侵攻出来るようになったからな
バブル期のジャパニーズビジネスマン=企業戦士がアメリカ打通したり
アメリカのハゲ鷹ファンドによるウォン蹂躙とか

33 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)