5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

●初心者歓迎 スレ立てる前に此処で質問を 449

1 :950:2008/02/20(水) 20:06:20 ID:ZcmD7oLi
ふと疑問に思った事があったら、スレを立てる前に、ここで質問してみましょう。
 質問・回答をする前に必ずテンプレを読んでください。

★★質問の際はメール欄に何も記入せずIDを表示させてください★★
 騙り防止のためトリップを併用するのもいいかも…
 (※回答者の方もID出し推奨です)

・質問前にまずはここをチェック。答えが載ってる……かもしれない。
 【仮設!2ch軍事板用語集】
  http://banners.cside.biz/army_word1.htm
 軍事板初心者質問スレ過去ログ倉庫
  http://armybeginner.web.fc2.com/
 ウィキポータル:軍事
  http://ja.wikipedia.org/wiki/Portal:%E8%BB%8D%E4%BA%8B
 前スレ
  ●初心者歓迎 スレ立てる前に此処で質問を 447(実質448)
  http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/army/1202910608/l50

★★スレ立てルール
 このスレの950以降最初に回答した者が次スレを立てて下さい。
 立てられない時はその旨宣言願います。その宣言後か、または1時間以上
 スレが立てられなかった時は別の人が宣言して立てて下さい。
 テンプレの大幅な改編は禁止です。
 ルール違反のスレは削除依頼し使わない様ご協力願います。

2 :950:2008/02/20(水) 20:07:26 ID:???
・自衛隊関係はこちらへ。
  ■■スレッドを建てる前にここで質問をしようVol.94
  http://society6.2ch.net/test/read.cgi/jsdf/1202137869/
・映画や小説などの創作の内容・設定については創作スレへどうぞ。
 自作の創作の設定の質問も創作スレの方が適切な回答を得られることが多いです。
  ■○創作関連質問&相談スレ 36
  http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/army/1202411645/
・近代史についてはこちらが適切な場合があります
  日本近代史板
  http://academy4.2ch.net/history2/
・ネタを思いついたら
  ●笑心者歓迎 スレを立てる前にここで質問を 41
  http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/army/1193668162/
・バナーについての質問はここで
  http://banners.cside.biz/index.html
  http://banners.cside.biz/army/index2.html
・このスレは個人の意見や思想などを語り合うスレではありません。
 議論したい方、ご自分の意見を主張なさりたい方はテーマに沿ったスレを探すか、
 派生議論スレに移行してください。
 また、回答に対する再質問等で一つの話題について長くなりそうな場合にも移動願います
  派生議論スレ31
  http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/army/1201108854/
・政治については政治板で
  http://money4.2ch.net/seiji/
・このスレは雑談を行うスレではありません。
 質問の内容を元に雑談を行いたい場合、なるべく多数の回答を必要とするアンケート質問の
 場合などは雑談スレへの移動をお願いします。
  ◆◆最初に読もう!軍事速報&雑談スレ1281◆◆
  http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/army/1202473361/

3 :950:2008/02/20(水) 20:08:25 ID:???
○質問者の皆様へ。
・回答があるまでに数日間かかることもあります。未回答分についてはだいたい500か
 次のスレに変わったときに再度まとめられ、そこで回答が書き込まれることもあります。
 ※回答の催促はこのスレで最も嫌われる行為ですのでご遠慮ください。

・曖昧な内容の質問,想定する状況があまりにも非現実的な質問は明確な回答ができません。
 各国の軍隊の優劣、個々の兵器の優劣は単純に比較できるものではなく、いわゆる
 「最強論議」は無意味です。「○○と○○はどっちが強いの?」や「○○の中で一番強いのは何?」
 という質問はこのスレではご遠慮下さい。

・回答を得たらそれをもとに自分で調べ直してみましょう。
 多くの場合,回答者は質問に対して最も一般的な見解や定説を回答します。
 ただし、質問文が的確でない場合、回答が正確であっても
 あなたが本当に知りたかったことと外れているという事態が生じます

・「〜で××見たけど何かあったの?」というのはご遠慮下さい。それは知っていても言ってはいけない類のものです

○回答者の皆さんへ
・age推奨,回答者もなるべくIDを表示させて下さい。
・「事実と異なる回答」「憶測に基づく回答」があった場合は,速やかに指摘・訂正の書き込みをお願いします.
・安易な太郎認定は派生スレその他への誘導を妨げますので控えてください。
・ときおり以下のような質問者さんがいらっしゃいます
 ●極端な設定を持ち出して,説明されないとケチをつける
 ●脳内情報・作り話の裏づけを取りに来て,否定されるとファビョる
 ●自分の意に沿ったレスが来ないと説明してくれた人間のせいにする
 そんなときは華麗にスルー。愚痴は雑談スレ当たりでこぼすことにしましょう。

・未回答質問は>>4以降を参照願います。

4 :名無し三等兵:2008/02/20(水) 20:42:07 ID:???
 軍事板常見問題(FAQ)
  http://mltr.ganriki.net/index02.html
  ※FAQは軍事板と直接関係のない個人のサイトであり、軍事板の公式見解集などではありません。
  FAQの内容に関して質問するのは結構ですが、内容に対する批判や誤りの指摘などは直接FAQ
  サイトの方に申し出て頂きますようお願いします。

5 :前スレ929:2008/02/20(水) 21:14:17 ID:???
陸自普通科の「機械化(装甲)」と「自動車化(非装甲)」は、
一体どの程度の比率まで進んでいるのでしょうか?

今現在は「自動車化率100%」なのでしょうか?



などと言う質問をしました。結論は「詳細不明」で良いのですが、
「擬似的に100%」〜「完全自動車化連隊は20%」と色々でした。
そもそも「完全自動車化」を大綱で目指した事はあるのでしょうか?

アパッチの216億x13機と言う大金がありながら、
完全自動車化/高機械化が出来ない現状は非常に歯がゆいものがあります。
ひょっとして「完全自動車化など目指す必要が無い」のでしょうか?

あてにならない新装備より、確実な戦力となる基本装備を徹底的に
充実させた方が、余程強固で確実な戦力になると思うのですが。

6 :名無し三等兵:2008/02/20(水) 21:16:09 ID:???
前スレまだ残ってんだから消化して鯉

7 :名無し軍曹 ◆Sgt/Z4fqbE :2008/02/20(水) 21:24:44 ID:Nh7uYe6n
前スレ未解答質問です。答えられる方、よろしくお願いします。


180 :名無し三等兵:2008/02/17(日) 13:49:41 ID:9G/GcN0Z
幕末に小栗が提言した幕府艦隊による薩長軍への砲撃は、どうして却下されたの?

374 :名無し三等兵:2008/02/17(日) 22:07:26 ID:x6cNLpE+
陸上自衛隊の現用迷彩服は、見た目は似ていても、一般用・空挺用・機甲用の3種類があると聞きます。

それで質問なのですが、米陸軍のACU迷彩服や海兵隊の迷彩服も同様に
一般用・空挺用・機甲用等用途別の差があるのでしょうか?

419 :名無し三等兵:2008/02/18(月) 00:39:42 ID:XpYoU8oL
質問です、第二次大戦時にトゥーランとかズリーニィを製造してた、
ハンガリーのヴァイス・マンフレート社って現在どうなっているか解るでしょうか?

479 :名無し三等兵:2008/02/18(月) 04:53:37 ID:DPxd+nv/
日本の軍事費の人件費が一番多いそうですが他の先進国ではどうなってるの?
日本独特なんでしょうか

551 :名無し三等兵:2008/02/18(月) 20:02:14 ID:an2KamYD
恥ずかしながらお伺いします。

このページのトップで「バグダッドの中に…」と
言っている人は誰でしょうか。
フセイン政権の時の広報の人だったような気がするのですが。

736 :名無し三等兵:2008/02/19(火) 22:55:32 ID:3zDW/TCU
戦前にも軍艦と漁船の衝突事故ってあったと思うんですが、どうやって処理してたんですか?

8 :名無し軍曹 ◆Sgt/Z4fqbE :2008/02/20(水) 21:25:26 ID:Nh7uYe6n
862 :名無し三等兵:2008/02/20(水) 13:22:30 ID:9AHKawsM
Mk41VLSの装填用クレーンの画像はありますか?探しても概要だけで画像が見つからないので・・・

864 :名無し三等兵:2008/02/20(水) 13:50:03 ID:sZMLbdnV
米海軍に入隊してシールズの入隊テストに合格して隊員になる人っているの?
いたらどういう手順をふむんですか?

878 :名無し三等兵:2008/02/20(水) 15:11:58 ID:ANNEfl/5
現代の大型軍艦で各個人に割り当てられる居住スペースってどの程度ですか?
士官は個室、一般兵は二段ベットとロッカー、ぐらいですかね?


以上です。よろしくお願いします。

9 :名無し三等兵:2008/02/20(水) 21:32:23 ID:???
>7の前スレ180
 東海道上を江戸へ向かってくる官軍を艦隊で砲撃、って案の事だと推察してレスる
 勝海舟が幕政の主導権を握ってから、一部部隊を除いて主戦論派は江戸の周囲に遠ざけられ戦闘が激化しないように誘導されている
(停戦が成立しなかった時に備え、即座に江戸に突入できる位置にはいるが、官軍正面に抵抗陣地を作る位置にはいない)
 なので、艦隊行動(艦砲射撃)の抑止もこの一連の流れの中にあり、江戸城無血開城・停戦を成立させるために積極的な行動が控えられたって事


10 :名無し三等兵:2008/02/20(水) 21:33:00 ID:???
>>7の551
バナーかわっちゃったがサハフ情報相じゃないか?


11 :名無し三等兵:2008/02/20(水) 21:38:45 ID:???
>7の551
ムハンマド・サイード・アル=サハフ
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A0%E3%83%8F%E3%83%B3%E3%83%9E%E3%83%89%E3%83%BB%E3%82%B5%E3%82%A4%E3%83%BC%E3%83%89%E3%83%BB%E3%82%A2%E3%83%AB%EF%BC%9D%E3%82%B5%E3%83%8F%E3%83%95
米軍がイラクに侵攻したときのイラクの情報大臣として広報を担当

Wikiを読んでもらえればネタも大体判るかと

12 :名無し三等兵:2008/02/20(水) 22:50:08 ID:9zGOIpof
最強の狙撃手読むと東部戦線では狙撃兵って捕虜になると身の毛もよだつ惨い殺され方されてるけど
西部戦線とか太平洋戦線とかでもそうなの?

13 :名無し三等兵:2008/02/20(水) 23:04:17 ID:oForcJ4W
「私は貝になりたい」のモデルは処刑されていなかったの?

14 :名無し三等兵:2008/02/20(水) 23:06:57 ID:???
>>12
兵士にとって敵の狙撃兵はいつの時代、どこの戦場でも恐るべき敵。
従って捕虜となった場合、怒りに任せてその場で殺害されることもあった。


15 :名無し三等兵:2008/02/20(水) 23:44:01 ID:???
F-111で低高度で超音速で飛ぶ話(実話)があったなあ・・・

つかASMを6発つけて超音速出せる飛行機なんかあるのか?

16 :名無し三等兵:2008/02/20(水) 23:44:45 ID:???
>>15
無い。

17 :名無し三等兵:2008/02/20(水) 23:48:01 ID:???
>>13
モデルと言うのは少し違う。
まあ加藤哲太郎氏の事は既に調べられていると思うが。

18 :名無し三等兵:2008/02/20(水) 23:51:18 ID:???
>>15
F-111は爆弾落とすより超音速で低音飛ぶほうが効果的とか言う
ジョークなのかマジなのかわからない話があったな

19 :名無し三等兵:2008/02/20(水) 23:52:34 ID:???
>>16
ソース!ソース!

20 :名無し三等兵:2008/02/20(水) 23:53:03 ID:???
B-1とかどうなるんだよ

21 :名無し三等兵:2008/02/21(木) 00:00:17 ID:???
「霞ヶ浦の住人の想像」は今後、自ら「妄想」と言え。
最近、おばさんに振られて頭にキテねれか?

もともとおかしいが、最近ちょっと激しいぞ。
躁鬱の切り替わりかもしれないから病院に行け。

22 :名無し三等兵:2008/02/21(木) 00:02:46 ID:???
799 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2008/02/20(水) 01:12:01 ID:???
>>795
>下記のように、勝手な想像を書きまくることは、しない方が良いでしょう。

「想像」でレス検索

>「戦中にもトーションバーサスペンションを研究したりして」いなかっただろうと、霞ヶ浦の住人は想像します。
>日本本国で、ドイツ技術の導入を決定したのではないかと、霞ヶ浦の住人は想像しています。
>しかし、戦艦の場合、船体の鋼鉄が重いので、効果は無かったろうと、霞ヶ浦の住人は、想像します。
>ハイ・ロー・ミックスでローの部分を担当しているからと、霞ヶ浦の住人は想像します。
>しかし、あまり一般的では無かったろうと、霞ヶ浦の住人は想像します。
>「大きい」と、霞ヶ浦の住人は想像します。
>「潜航して接近してきた例」が多いと、霞ヶ浦の住人は想像します。
>「自称専門家が怪しい知識を披露していた」と、霞ヶ浦の住人は想像します。
>戦時中の日本のラジオ放送が、現代の北朝鮮のテレビ放送以下であるはずが無いと、霞ヶ浦の住人は想像します。

23 :名無し三等兵:2008/02/21(木) 00:04:46 ID:???
>>21 >>22

粘着とか人生終わってるね

フラシムのMASDFと同レベル

24 :名無し三等兵:2008/02/21(木) 00:05:58 ID:???
>>19
お前、前スレで「Su-33がASM6発積んで低空を超音速で飛べる」と言ってたヤツだろ?
その話、聞いた事が無いんだが詳しく教えてくれないか?後学の為にも。

25 :名無し三等兵:2008/02/21(木) 00:06:07 ID:???
>「自称専門家が怪しい知識を披露していた」と、霞ヶ浦の住人は想像します。

おまえが言うかと・・・・・


26 :名無し三等兵:2008/02/21(木) 00:08:17 ID:???
>>23 粘着人生だ。お前も。

27 :名無し三等兵:2008/02/21(木) 00:08:54 ID:???
>>24
出来ないというソースがないから出来るかもしれない



ほら、論破してみろよ

28 :名無し三等兵:2008/02/21(木) 00:09:59 ID:???
>>25

はいはい粘着粘着

はいはいMASDFと同レベル

29 :名無し三等兵:2008/02/21(木) 00:10:07 ID:???
>>27
ファビョんな。

30 :名無し三等兵:2008/02/21(木) 00:10:48 ID:???
じゃあ「出来ないというソースが無い事」を証明してくれ

31 :名無し三等兵:2008/02/21(木) 00:11:35 ID:???
>>29 粘着は判りやすいな。へへ

32 :名無し三等兵:2008/02/21(木) 00:12:04 ID:???
>>27
論破云々じゃなくて純粋に知りたいだけなんだが。
サイトを教えてくれるだけでもいい。英語なら大丈夫だ。

33 :名無し三等兵:2008/02/21(木) 00:13:50 ID:???
擬似カスミンばかりだな。


34 :名無し三等兵:2008/02/21(木) 00:15:03 ID:???
>>29 >>32

出来ないソースがないから出来るかもしれない

出来るソースがないから出来ないかもしれない


特に>>30
今すぐ出来ないソースもって来いコラ






スルーしろよカス共

35 :名無し三等兵:2008/02/21(木) 00:17:43 ID:???
>>34
…?

36 :名無し三等兵:2008/02/21(木) 00:18:46 ID:???
なんだツンデレか

37 :名無し三等兵:2008/02/21(木) 00:21:01 ID:???
つまり彼(彼女かも)はわざと頭の悪い人間の弁論術を使う事によって、
軍板のスルーする能力を高めようとしてくれたんだよ!!

38 :名無し三等兵:2008/02/21(木) 00:23:48 ID:???
さあ>>37もスルーしようぜ!

39 :名無し三等兵:2008/02/21(木) 00:27:09 ID:???
スルーしろよwww



俺もなー

40 :名無し三等兵:2008/02/21(木) 00:28:01 ID:???
あれは茨×県×敷郡では有名な迷惑×なんだよな。
空気読まずに採用された新聞投書(小学生レベル)を無理やり読まされて、
どうですと聞くんだ。何コレとは言えんし困ったもんだ。

41 :名無し三等兵:2008/02/21(木) 00:32:30 ID:???
>>40
スワヒリ語でおk

42 :名無し三等兵:2008/02/21(木) 00:34:04 ID:???
>>41
セム語でおk

43 :名無し三等兵:2008/02/21(木) 00:35:10 ID:???
茨×県×敷郡での地言葉ですね。

44 :名無し三等兵:2008/02/21(木) 00:37:44 ID:kgCVQYfJ
早く誰か質問しろよ(笑
カスミンファンスレになっちまうや。

45 :名無し三等兵:2008/02/21(木) 00:37:51 ID:???
伏せ字があるって事は卑猥な言葉なんだな。

46 :名無し三等兵:2008/02/21(木) 00:41:04 ID:???
>>44
>なっちまうや。



あんたどこの人よ

47 :名無し三等兵:2008/02/21(木) 00:44:58 ID:kgCVQYfJ
どこの人と言われても困るが、
幸いにして霞ヶ浦の住人でもお前でもない。

48 :名無し三等兵:2008/02/21(木) 00:47:54 ID:???
ああ日本語が不自由な方ですか

49 :名無し三等兵:2008/02/21(木) 00:49:18 ID:???
さては、霞が関の住人だな。

50 :名無し三等兵:2008/02/21(木) 00:52:02 ID:???
>>49

>>47

51 :名無し三等兵:2008/02/21(木) 01:00:05 ID:???
>>50
つ「霞が関」

52 :名無し三等兵:2008/02/21(木) 01:04:13 ID:NF5zhlk0
ある本を読んでいたときに、パンターの発砲シーンで『Feuer Frei!!』と言っていたのですが、これって詳しくはどういう意味なんでしょうか?

また、ロシア人達はロシア語では何と言って発砲していたのか教えて頂けませんか?

53 :名無し三等兵:2008/02/21(木) 01:07:44 ID:???
>>52
一等自営業氏の作品中の台詞なら、専用スレが在るからそっちで聞けよ。

54 :名無し三等兵:2008/02/21(木) 01:09:58 ID:???
>>52
フォイヤー(独語) = ファイア(英語)

と言うのだけは知ってる。後は識者に。

55 :名無し三等兵:2008/02/21(木) 01:11:16 ID:???
>>52
「以後は指揮官の指示があるまで各自の判断で自由に撃て」ということ。

ロシア語で「撃て!」は「アゴーイ!」

56 :名無し三等兵:2008/02/21(木) 01:16:59 ID:???
>>52
「撃ち方はじめ(射撃開始)」という意味もある。

57 :名無し三等兵:2008/02/21(木) 01:26:25 ID:NF5zhlk0
>>53
>>1に、ふと疑問に思った事があったらと書いてありましたので質問したのですが……気分を害されたのでしたら謝ります。

>>54 >>55 >>56
このような時間に丁寧に教えて下さり、ありがとうございました。

58 :名無し三等兵:2008/02/21(木) 01:35:51 ID:???
礼儀正しいって素晴らしいなぁ

59 :名無し三等兵:2008/02/21(木) 01:36:19 ID:???
しかし最近は挨拶されただけで切れだす人もいるらしいから要注意だ

60 :名無し三等兵:2008/02/21(木) 01:36:29 ID:???
>>57
創作物の質問は創作スレへとも書いてるがな。

61 :名無し三等兵:2008/02/21(木) 01:36:43 ID:???
>>57
時折、機嫌の悪い回答者がいる時もあるが気にするな。
質問があれば誰かが回答する、ここはそーゆースレだ。

62 :名無し三等兵:2008/02/21(木) 01:38:41 ID:???
>>60
掛け声だから、そう杓子定規にならずともよかろう。

63 :名無し三等兵:2008/02/21(木) 03:17:30 ID:???
>>34
へぼキーパーはスルーしなくてもバランス崩すからな

64 :名無し三等兵:2008/02/21(木) 05:40:25 ID:rZJgdfvG
純粋に軍事な質問ではないのですが・・・。

マクドネルダグラス F-4 ファントムU の模型の箱絵に描かれていた、
とんがり帽子とローブを被った男の子? みたいなキャラクターって、あれは
有名な部隊マークか何かなんでしょうか?

それとも、単なる模型会社のキャラクターでしょうか?

頭の中には画像があるのですがうまく検索で探すことができません。
名称等を知っている方がいらっしゃいましたらお助け下さい。

65 :名無し三等兵:2008/02/21(木) 06:44:49 ID:???
>7の419は前スレで眠い人氏が回答していたぞい

66 :名無し三等兵:2008/02/21(木) 06:48:54 ID:???
>>64

F-14のトムネコみたいなマスコットだな

後は識者を待ちなされ

67 :名無し三等兵:2008/02/21(木) 07:36:19 ID:???
>>64
スプーク君だな

68 :名無し三等兵:2008/02/21(木) 08:28:54 ID:cGWiMEh6
>>65
これだね。

581 名前: 眠い人 ◆gQikaJHtf2 投稿日: 2008/02/18(月) 23:00:19 ID:8XgGE2jQ
>419
取り敢ず、戦後には国営化されて、Ikarusに吸収されてしまったみたいです。
冷戦後、Ikurus自体も、南米に買収されてしまった様です。
従って、今は抜け殻しかありませんね。

69 :名無し三等兵:2008/02/21(木) 08:30:30 ID:cGWiMEh6
>>64
>>67 のとおり。調べればわかるけど、スプークはお化けって意味。ファントム(幻影・幽霊)の同類って事になる。

70 :69:2008/02/21(木) 08:42:32 ID:cGWiMEh6
>>64 追加。
で、模型会社が勝手に作ったのではなく、マクダネル・ダグラス社のデザイナーが創作した制式マスコットキャラ。
ttp://www.8tfw.com/pages/phinal.htm

これを載せてないファントムIIサイトはもぐりってぐらい。

71 :名無し三等兵:2008/02/21(木) 09:10:53 ID:???
>>70 そのサイトにスプークの詳しい説明があるぞ。
ttp://www.8tfw.com/pages/spook.htm

72 :64:2008/02/21(木) 09:14:08 ID:rZJgdfvG
>>66-71
レスありがとうございます。
これで間違いありません
>スプーク

オフィシャルキャラクターでしたか・・・。
兵器にもそういうのを作るのはさすがアメリカですね。

73 :名無し三等兵:2008/02/21(木) 09:47:04 ID:???
>>4
FAQは著作権違反の疑いでアカウント停止されているような厨房サイトですので内容は絶対に信用しないで下さい。

74 :名無し三等兵:2008/02/21(木) 09:51:21 ID:???
はいはいゲハゲハ

75 :名無し三等兵:2008/02/21(木) 10:00:08 ID:???
はいはいチハチハ

76 :名無し三等兵:2008/02/21(木) 11:17:34 ID:YpMCf365
日本の領空侵犯したといわれるTu-95は、
50年代に開発されたそうですが、性能的に問題ないのですか?
B-52みたいに、近代改修すれば一線級ということですか?

77 :名無し三等兵:2008/02/21(木) 11:18:44 ID:???
問題どころか、いまだにベアを超えるターボプロップ機は存在しません

78 :名無し三等兵:2008/02/21(木) 11:49:53 ID:YpMCf365
>>77
ターボプロップ機として優れているから、対潜型などの派生型でも、
新型の機体を作らずに、今でも使用しているのですか?

色々なサイトなどを見てると、P-3よりもTu-95の対潜型の方が優れているような気もするのですが。

79 :名無し三等兵:2008/02/21(木) 11:55:01 ID:NSEPhy64
質問します
著作権違反ってなんですか?

80 :名無し三等兵:2008/02/21(木) 12:00:38 ID:???
>>79
著作権を違反すること。
著作権のある品を無断で販売・使用すること。

81 :名無し三等兵:2008/02/21(木) 12:12:47 ID:WKx4YVNQ
戦車も自走砲も歩兵戦闘車も装軌の車両なら(台車の)運転方法は大体同じですか?

82 :名無し三等兵:2008/02/21(木) 12:18:14 ID:???
>>78
電子装備の面で比べ物にならない技術格差がある。

>>81
陸自の場合、先頭車両のエンジン始動方法と超新地旋回への移行方法は機密事項。
だから普通の人間は答えられないし、答えられる人間はもっと答えられない。

83 :名無し三等兵:2008/02/21(木) 12:21:33 ID:???
所沢FAQの場合は著作権違反と肖像権違反だなw

84 :名無し三等兵:2008/02/21(木) 12:23:23 ID:???
>>81
機甲科の隊員がとるMOSは同じだったような気がする

85 :名無し三等兵:2008/02/21(木) 12:41:52 ID:ffmn1usg
アメリカのリンク16に相当するモノのロシア版は何って名前でしたっけ?
それと、セキュリティに気をつかっているとはいえ、警察などの重要度が高い組織も
私たち大衆が使うインターネットと同じものを使っている理由はなんでしょうか。
リンク16みたいに独自の衛星を打ち上げて、完全に独立したネットワークを使用すれば内部犯以外に危険はなくなるはずなのに。

86 :名無し三等兵:2008/02/21(木) 12:44:37 ID:???
質問です。

日中同盟、もしくはそれに類する関係の締結は、
今から何年後あたりになりますか?


87 :名無し三等兵:2008/02/21(木) 12:47:20 ID:???
>>81
操舵はオートバイハンドル式だったり、左右レバー式だったり、ハンドル式だったりするし、
ミッションも手動だったりオートだったり、シフトレバーやスイッチの位置もさまざま。

つまり装軌車両の運転方法はだいたい同じだったりしない。

88 :名無し三等兵:2008/02/21(木) 12:47:47 ID:???
http://page5.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/e74122168

どれほどの味か一度食ってみたいが、これは横流し?

89 :名無し三等兵:2008/02/21(木) 12:48:03 ID:???
>>86
テンプレ
>曖昧な内容の質問,想定する状況があまりにも非現実的な質問は明確な回答ができません。

それ以前に「軍事」と言うより外交系の質問です。 該当板へどうぞ

90 :名無し三等兵:2008/02/21(木) 12:48:24 ID:???
>>85
後半。金がない。

「××した方が良いのに」ということはいくらでも言えるが、費用や手間というものが存在するのがリアルワールド。

91 :名無し三等兵:2008/02/21(木) 12:51:27 ID:YpMCf365
>>82
ありがとうございます。
電子装備ではそれほどの格差があるのですか

もう一つ質問です。
日本のXP-1の航続距離は約8000kmですが、
対潜哨戒機は航続距離が長いほうがいいのですか?
それともP-3程度でも十分ですか?

92 :名無し三等兵:2008/02/21(木) 12:51:30 ID:???
>>85
全国規模で整備するとスゲェ金が掛かる。
それに高度な暗号を用いれば解読される事はありえない。
量子コンピューターが存在するというのなら別だけど。

これは一つの例だけど。
防衛庁が80年代末期だかに全国規模の回線の敷設を開始したが、完全な運用が始まったのは90年代の後ろ。
しかも計画当初では爆速だった4Mクラスの速度も今じゃ形無し。金も結構掛かったらしい。

93 :名無し三等兵:2008/02/21(木) 12:59:30 ID:ffmn1usg
>>90>>92回答ありがとうございました。

ロシア版のリンク16についても知ってる方がいたらお願いします。

94 :90:2008/02/21(木) 13:23:26 ID:???
>>93
中国のは確かFK-1とかいうのだが、これはロシア版のLink-16ではなく、フランス版のLink-11の末裔というウワサ。
役に立てなくてゴメン。

95 :名無し三等兵:2008/02/21(木) 13:26:58 ID:P50tkqXQ
米軍の小銃製造元は、M14はスプリングフィールド工廠でM15はコルト社。
しかし、(ぽしゃったとはいえ)XM8はドイツH&K社、SCARはベルギーFN社です。

アメリカは小銃の国産をしなくなったのでしょうか?
もしそうだとすると、なぜ小銃の国産をやめたのでしょうか?

コルト社は引き続き銃を米軍に納入したいのではとか、米議員も国内産業に仕事を与える観点から
国産銃の採用を主張するのではと疑問に思いました。

96 :名無し三等兵:2008/02/21(木) 13:33:52 ID:???
>>95
実際にそんな思惑もあってカオスな状態に

97 :名無し三等兵:2008/02/21(木) 13:46:21 ID:???
>>93
ロシア軍に陸海空統合データリンクシステムってありましたっけ?

空(陸上のGCI・レーダサイトも)、陸、海と個別それぞれ分かれたデータリンクなら知っております。
自分が詳しく知っているのはAWACSのA-50のデータリンクなのですが、一部機能的には完全では
無いので口頭で行っていると言う噂です。

98 :名無し三等兵:2008/02/21(木) 13:47:09 ID:???
XM8がポシャったのは剛性不足が原因といわれているが、
米ガンロビーの圧力に耐えるだけの剛性がなかったという意味、と言われているぐらい。

99 :名無し三等兵:2008/02/21(木) 13:56:51 ID:???
>>95
一応、HK社も米国内にHK-USAとして子会社を持っていたり
FN社もFNH USAとして米国内に子会社を持っています。

「基盤」という様な物があるので、別にいきなり外国企業が
殴りこんできた様な事でもありません。

100 :名無し三等兵:2008/02/21(木) 14:28:02 ID:???
>91
そりゃ、長い方がいい。ただ、余りながすぎると、乗員の疲労の問題とか、交代要員の
問題がでてくるからそことの兼ね合い。


101 :名無し三等兵:2008/02/21(木) 14:37:47 ID:???
>>97
レゲンダじゃないよな…

102 :名無し三等兵:2008/02/21(木) 15:15:25 ID:???
>>79,80

× 著作権違反
○ 著作権法違反
○ 著作権侵害

>>81

運転方法っていうか、装軌車特有の操縦特性は共通
重心位置を中心に旋回するため車体後半部は外側に振れる、とか
操向操作時にはアクセルを踏み込まねばならないとか
機材ごとの具体的な操作は、車種ごとに異なる
民生車みたいに仕様統一されてないから、戦車同士でも世代が変わればエンジンのかけ方からしてバラバラ

>>82

IFFのコードですら「秘」なのに、エンジン始動方法が「機密」のわけないだろ

>>84
機甲科隊員がとるMOSは「機甲」
他職種の装甲車乗員がとるMOSは「装軌車操縦」



103 :名無し三等兵:2008/02/21(木) 15:21:22 ID:YpMCf365
>>100
ありがとうございました。

104 :名無し三等兵:2008/02/21(木) 16:15:49 ID:lSfwT1p5
今回のあたご衝突事故のような、軍船と民間船の衝突事故は各国でどのくらいの件数が
起きているのでしょうか?


105 :名無し三等兵:2008/02/21(木) 16:16:27 ID:???
近年、日本人の国語力の低下が顕著になっている。
これはゆとり教育によって、特に国語の時間が減少したことが主な原因である。
日本の国語力を向上させるためには、教師の土曜休みを平日休みに分散させることに
よって、授業週6日制を復活させるしかない。
週6日制授業を復活させ、日本人の国語力を回復すべきだ。

106 :名無し三等兵:2008/02/21(木) 16:31:07 ID:???
>>98
現場も嫌がったんじゃなかったっけ?
プラスチックばかりでおもちゃみたいな銃を使うのは云々、という感じで。

107 :名無し三等兵:2008/02/21(木) 16:32:05 ID:???
てs

108 :名無し三等兵:2008/02/21(木) 16:32:52 ID:???
>>106
M-16も似たようなもんだと思うが…

109 :名無し三等兵:2008/02/21(木) 16:41:12 ID:???
>>102
劣化あつこばはスルーしとけよ

110 :名無し三等兵:2008/02/21(木) 17:01:07 ID:ffmn1usg
>>94ありがとうございます。
>>97私もよく知らないのですが、以前ここの軍事板で無名さんがグロナスシステムと一緒に紹介してました。
いくらぐぐっても出て来ないので勘違いだったのでしょうか・・・

111 :名無し三等兵:2008/02/21(木) 17:31:24 ID:ivEZfQ2T
あの、すいません、OPVってなの略なんです?か
強いのは巡洋艦>駆逐艦>フリゲイト>コルベット>OPVでいいですか・
あとOPVってなですか

112 :255:2008/02/21(木) 17:41:39 ID:ybXJVmja
海軍、特に米海軍について二つ質問させてください。

@.海軍士官が乗る軍艦は、洋上艦か潜水艦か、どちらかに固定されるのですか?
ずっと洋上艦か、ずっと潜水艦かになるのでしょうか?
あるいは、その時々で洋上艦だったり潜水艦だったりするのでしょうか?

A.航空機のパイロットは、提督(艦隊司令官)にはなれますか?
一口にパイロットと言っても、戦闘機・爆撃機・偵察機・哨戒機・輸送機など様々だと思いますが。

詳しい方がいらっしゃいましたら、どうぞ宜しくお願い致しますm(__)m


113 :名無し三等兵:2008/02/21(木) 17:52:22 ID:???
>>111
Offshore Patrol Vessel。巡視艇とかパトロール艇とか訳す。沿岸の人。
そりゃコルベットよりも弱いだろ。

114 :111:2008/02/21(木) 18:03:05 ID:ivEZfQ2T
>>113
ありがとうございます。ほんとすいませn
カナダと「オフショア・パトロール・ヴェッセル」って感じですか
英和辞典にかけてみたら沖合・巡視・艦艇と出ましたまさにOPVです
略さない主義者なのでこれからはオフショア・パトロール・ヴェッセルてかくことにします
本とか読んだり検索しても5年間解決できませんでした!ほんとありがとうございmした!

115 :名無し三等兵:2008/02/21(木) 18:31:53 ID:???
>112
潜水艦搭乗資格を取得すれば以後は
潜水艦勤務
当然なれる。海軍内の一大派閥だぞ
パイロット出身の提督は。

116 :名無し三等兵:2008/02/21(木) 18:36:08 ID:q0pMel1+
質問だが、このブログのコメント欄見たらこんなことが書いてある

ttp://shonan.tea-nifty.com/wally/2008/02/post_690a.html
「新潟県加茂市では、もし攻められたら自衛隊を市外に追い出し、既に市民に配布してある白旗を皆でかざす」

で、wikiの加茂市の項目を読んだらこんなことも書いてあった
「戦時になったら、市内に10万本の赤十字の旗を全戸に配り掲げてもらう」


そこで質問なんだけど
・そもそも市が自衛隊を追い出すなんて事は可能なの?
・赤十字の旗や印って、市が勝手に使ってもいいの?

117 :名無し三等兵:2008/02/21(木) 18:48:59 ID:???
>>116
1.「出て行ってくれ」と”頼む”ことは出来る。

 自衛隊の指揮権は地方自治体にはないので、法的拘束力のある”命令”を
する事はできない。

2.ダメです。
 市立病院に赤十字の旗を掲げるのはありだけど。


118 :112:2008/02/21(木) 18:50:31 ID:ybXJVmja
>>115
有難う御座いますm(__)m
では潜水艦搭乗資格を有している士官が、洋上艦勤務になることもあるのでしょうか?

>海軍内の一大派閥だぞ
>パイロット出身の提督は。

そうだったんですね(汗
てっきり提督は洋上艦か潜水艦の艦長出身者ばかりかと思っていました。


119 :名無し三等兵:2008/02/21(木) 18:51:41 ID:???
>>116
>・そもそも市が自衛隊を追い出すなんて事は可能なの?
自衛隊の最高指揮権は内閣総理大臣にあり、つまりは国家直属です。
地方自治体は要請は出来ても命令権できません。
政治的には誤摩化されていますが自衛隊は紛れもない国防軍であり、
その活動は国家全体の運命に直結しかねない重要なものだからです。
国民全体の投票結果よりも市の一部の投票結果を優先する事になり、
我が国の国家制度の基本であり民主主義の大原則である
「投票による多数決」を覆さなければ実行不可能な提案だといえるでしょう。

>・赤十字の旗や印って、市が勝手に使ってもいいの?
日本においてあのマークが示す軍事的事項は二つあります。
一つ目はイスラム圏のそれを除く国際赤十字協会の加盟組織を、
二つ目は自衛隊の衛生部隊をそれぞれ表します。
もちろんそのどちらかに該当する組織ないしその構成員が
正当な目的以外で表示するのは極めて異質であり、
戦時になんら抗力を表さないばかりか
本来の使用者をも危険に晒す可能性が高いと予測されます。

120 :名無し三等兵:2008/02/21(木) 18:55:12 ID:???
>>116

> ・そもそも市が自衛隊を追い出すなんて事は可能なの?

外国勢力の侵攻に呼応して日本国憲法および法令を破棄、日本よりの独立を宣言し自衛隊より強力な加茂人民解放戦線を編成すれば可能

> ・赤十字の旗や印って、市が勝手に使ってもいいの?

イングランド旗みたいに、加茂人民共和国なり解放戦線なりの徽章として赤十字を制定すればOK
当然、戦時保護対象とはならない


121 :名無し三等兵:2008/02/21(木) 18:56:26 ID:???
>>118
1.あるけどエリートコースの一つである潜水艦勤務から水上艦、というのは
 珍しい。
 アメリカの場合潜水艦母艦(潜水艦補給艦)の艦長や士官は潜水艦勤務経験者が
 努めることになっていたはず。

2.艦上機パイロット−空母勤務士官−空母艦長−機動部隊司令−司令官 ってコースの
 提督は多い。

122 :名無し三等兵:2008/02/21(木) 18:58:01 ID:???
>>116
 まず上段
 実力行使で自衛隊を追い出せるかどうかは別として、市長の名前で退去要請をする事ぐらいは可能だろう
というか、無防備都市宣言の事例を見て書いているのだろうが
・戦場が町の近くまで迫り、市街戦=市民の被害が出ると考えられ
・人名財産の被害を抑えるために無防備都市宣言を行なうために軍隊などの戦力の退去を求め
・同時に宣言する相手の占領を受け入れる
の3行目を失念している、もしくはその意味を一切考えた事が無い為と思われ

 ついでに日本政府としては交戦権その他は国の権限なので地方自治体が勝手に選奨するべきものではないとのスタンスを取っているはず

 実際問題として、本当の戦争になったら被害を勘案して自衛隊側と地方自治体の信頼関係を元に現場で判断するとしか言えないだろう
(政府として不法行為と判断しても、緊急避難として行なうかもしれないという話)


 後段
 厳密に言えばダメ
 赤十字の旗を使用して良いのは一義的に国際赤十字(紅月社など含む)に所属する病院・設備だけ
 ただし、このマークは病院として誰もが知っているため、臨時の救護所(運動会の治療ポイントや地震災害などでの救護所)で使用する事は黙認されている
 ついでに言うと、民間病院などが勝手に使用するのは厳密に言えばダメ

 なので軍隊・軍用設備じゃないので赤十字の旗を掲げてよいって判断は間違い

 蛇足ついでに言うと、あくまで戦場の野戦病院を示すための旗なので攻撃対象から外される・保護を受ける代わりに非武装、非敵対行為をバーターで要求される
(敵軍の負傷兵であっても治療対象となるとかね)
 こういった赤十字に求められる行為を果たさない施設が勝手に掲げるという事は、消極的にも戦時国際法を守らない(守られていない無法地帯)と曲解される可能性もあり、
同時に占領下では公共施設として適切に接収される可能性もあるため頭の良い行為ではない。

123 :122:2008/02/21(木) 19:01:02 ID:???
 後段に補足すると
・市内が戦場になった場合、避難場所・無差別的に怪我人を受け入れる病院や治療所(学校とか)が皆を誘導するために掲げるのはセーフ
・敵軍が入ってくるのが嫌だから市役所や倉庫に掲げるのはアウト
 といった感じ

124 :名無し三等兵:2008/02/21(木) 19:31:41 ID:439KX1F2
警察官や軍人、教師に給料を支払えない国は失敗国家とのことですが
警察官や教師はともかく、軍人に給料を払えないってそんなに問題を引き起こすもんですか?

125 :名無し三等兵:2008/02/21(木) 19:32:45 ID:???
質問します。

『東京裁判』(日暮吉延・講談社現代新書)の277頁に
「こうしてパル判決は日本の行動を相対化し、『弁護の理論』と近似することとなった。
たとえば、よく引用されるパルのハル・ノートに対する解釈にしても、
こんな通牒(ノート)を受け取ったら『モナコ王国やルクセンブルグ大公国でさえも
合衆国に対して戈(ほこ)をとって起ちあがったであろう』という
他人の無意味な比喩をさえ引用し――牛村圭も警告したように
『パルの言葉』と勘違いされがちである――、
真珠湾攻撃は『やむをえずついにその運命の措置をとるにいたった』ものと結論した」
とありました。
日米開戦への日本無罪論者がパル判事の言葉としてよく引き合いに出す、
「モナコ王国やルクセンブルグ大公国でさえも…」ですが、
Wikipediaによるとベン・ブルース・ブレイクニ弁護士の言葉だとありました。
そこで質問ですが
@ ブレイクニ弁護士のハル・ノートに対する上述の発言意図はなんだったのでしょうか?
A パル判事の発言に対して、日暮氏が「他人の無意味な比喩をさえ引用し」と述べていますが
これはどのように解釈すればよいのでしょうか。
ご教授お願いします。


126 :名無し三等兵:2008/02/21(木) 19:33:05 ID:???
>>124
武器を取ってクーデターを起こす可能性が高くなります。

127 :125:2008/02/21(木) 19:33:37 ID:2HeOYUuX
age忘れていました。スミマセン

128 :名無し三等兵:2008/02/21(木) 19:33:48 ID:???
金を払えとクーデター等を起こされます。軍に勝る軍事力(変な日本語だな)
がなければヤバい事になります

129 :名無し三等兵:2008/02/21(木) 19:33:58 ID:???
>>124
自動小銃から戦車(そういう国にあればだけど)まで持ってるような連中に、
「給料払えないのでよろしく」と言ったらどうなるか、考えるまでもなくわかるだろ。

130 :名無し三等兵:2008/02/21(木) 19:37:29 ID:???
>>124
一生懸命仕事してるのに給料が払われず
生活に困窮してる・・・さらに悪化すれば今日の食事代すら無くなる
そんな人たちの集団が
大量に武器弾薬を持っているわけです

犯罪に走る者や武装ゲリラ化するもの
さらにクーデターを企む者などが続出するでしょう

131 :名無し三等兵:2008/02/21(木) 19:37:50 ID:???
>>124
教師に給料を払わずに教育行政が崩壊したとしても、その影響が表面化するのは数年後。そして、それはリカバリ可能

警察行政や国防行政が崩壊すれば、その影響は即日表面化し、国家の崩壊に直結する危険があります。
また、警察官や軍人には、給料が届かなければ自力で食い扶持を確保する能力もあります。

132 :名無し三等兵:2008/02/21(木) 19:40:07 ID:???
>>124
上で出てる事も問題だが、それ以上の問題が起きる。

ドイツの30年戦争では、傭兵を雇う側(地方貴族または中央)がちょっと財政が
悪化したり戦闘が一段落して兵が用済みになるとすぐに契約を解除して傭兵を
失業させるので、失業した傭兵は略奪を繰り返しながら「次の雇い主」を探して
国中を荒らしまわった。
そのせいで、ドイツは欧州諸国の中でもっとも近代化が遅れた国とすらいわれるまでに
荒廃した。

武力を持ってて誰かに養ってもらってない集団、というのは要するに「山賊」だから、
そんな存在がいたら国が再起不能なまでに荒らされる事になる。

つか、君は猛犬を番犬として飼って、餌やらなかったらどうなるか人に訊かないと
わかんないのか? 

133 :名無し三等兵:2008/02/21(木) 19:42:55 ID:???
一言余計だお

134 :名無し三等兵:2008/02/21(木) 19:44:42 ID:???
でも正直「質問ってレベルじゃねーぞ!」だと思うけど
>軍人に給料を払えないってそんなに問題を引き起こすもんですか?

135 :名無し三等兵:2008/02/21(木) 19:46:14 ID:???
あー、いや、質問者はあくまで「給料」に限定してるんじゃない?
軍人は衣食住は支給されるから現金貰わなくても生活に困らない、
そんなイメージなのでは?

136 :名無し三等兵:2008/02/21(木) 19:48:16 ID:439KX1F2
なるほど。国家が治安と秩序維持のために
武力を持つ軍人をコントロールできなくなって大問題ってことですか。

137 :霞ヶ浦の住人 ◆HzqDOXy.Ho :2008/02/21(木) 19:49:22 ID:JRm5o9kn
>>118
>>115
>有難う御座いますm(__)m
>では潜水艦搭乗資格を有している士官が、洋上艦勤務になることもあるので>しょうか?
>海軍内の一大派閥だぞ
>パイロット出身の提督は。
>そうだったんですね(汗
>てっきり提督は洋上艦か潜水艦の艦長出身者ばかりかと思っていました。

霞ヶ浦の住人の回答。
現代のアメリカ海軍では、一旦潜水艦畑に入った、士官は、潜水艦勤務を続けていると、霞ヶ浦の住人は想像します。
第二次世界大戦以前の、アメリカ海軍では、潜水艦畑と水上艦畑の人事交流があったと、霞ヶ浦の住人は想像します。

現代のアメリカ海軍においては、潜水艦畑と航空畑が二大派閥を形成しています。
一旦入った、畑を出るのは、その人の出世の妨げになると、 霞ヶ浦の住人は想像します。

第二次世界大戦中や、その前は、畑の違いは緩やかでした。
ニミッツ提督は、若い頃は、潜水艦畑に属していました。
ディーゼルエンジンの専門家で、民間会社から引き抜きがかったくらいです。
その後、潜水艦から足を洗い、水上艦の士官となりました。

第二次世界大戦中の、ハルゼー提督は、航空畑の人と見られます。
しかし、実際には水上艦畑の人です。
講習でウイングマークを取得しただけです。

第二次世界大戦中に、潜水艦乗り組み士官が不足しました。
各国海軍は、水上艦の士官に潜水艦教育を施して、潜水艦士官としました。

下記、ウィキペディアのチェスター・ニミッツを参照ください。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%81%E3%82%A7%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%83%BB%E3%83%8B%E3%83%9F%E3%83%83%E3%83%84
下記、ウィキペディアのウィリアム・ハルゼーの大戦の間を参照ください。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A6%E3%82%A3%E3%83%AA%E3%82%A2%E3%83%A0%E3%83%BB%E3%83%8F%E3%83%AB%E3%82%BC%E3%83%BC

138 :名無し三等兵:2008/02/21(木) 19:50:21 ID:???
夜警国家の概念を知らないんじゃないの?
国家の最小限の機能が安全の維持にあるって日本じゃあまり知られてないから。
他の国を侵略しないなら軍隊なんていらないんじゃないですか?ってニュアンスとか。

139 :名無し三等兵:2008/02/21(木) 19:56:43 ID:???
>>136
それ以前に、一般企業におきかえてみろよ
経営状態の変動によって出資者への配当(国民への行政サービス)が低下したり、さらなる増資(増税)を求められるのはよくある話だが
従業員(公務員)の給料遅配なんてなったら、翌日には取り付け騒ぎ確実だぞ

140 :名無し三等兵:2008/02/21(木) 20:09:58 ID:???
今にも銃を持った迷彩服の兄ちゃんがうろうろしはじめるかもって時に逃げ出さない外資系企業も少ないだろうねぇ

141 :名無し三等兵:2008/02/21(木) 20:17:18 ID:???
他人に対しては
>下記のように、勝手な想像を書きまくることは、しない方が良いでしょう。

そして自分自身は
>第二次世界大戦以前の、アメリカ海軍では、潜水艦畑と水上艦畑の人事交流があったと、霞ヶ浦の住人は想像します。
>一旦入った、畑を出るのは、その人の出世の妨げになると、 霞ヶ浦の住人は想像します。

二枚舌のカスミン乙

142 :名無し三等兵:2008/02/21(木) 20:30:01 ID:sn0X+/nN
世界各国のおおまかな軍事力や、軍人の数、装備している兵器は
ネットで検索するだけで、簡単に分かりますよね? 
公開しなきゃいけないキマリでもあるのですか?
規模などをぼんやりと隠しておいた方がいいんじゃないんですか?
バラした方が抑止力になるからでしょうか?

143 :名無し三等兵:2008/02/21(木) 20:40:26 ID:???
>>141
今日も粘着お疲れ様です

144 :名無し三等兵:2008/02/21(木) 20:41:39 ID:???
>>142
公開情報だからって馬鹿正直に正確に書く義務は何もない。
公開情報が正確で正しい数値なのだと思ったら大間違い。

例えば、どこの国も公開されてる潜水艦のスペックは嘘だらけ。
全長や全幅なんかの寸法が全然違うのはザラだ。
軍艦も、最大速力は大概「30ノット」とだけ書いて最大何ノット出るのかは
絶対といっていい程書いてない。まぁ書いてあっても信用はぜんぜんできない
わけだけど。

完全に情報を遮断しようとすると、そんな事は不可能な上にもし万が一漏洩した時の
被害がでかくなる。
ボカしたり誤魔化したりしといた情報を適度に公開しておく方が情報漏洩がし難いし
組織としての外面の体裁もいい。

145 :名無し三等兵:2008/02/21(木) 20:44:50 ID:???
>>142
本当の虎の子の兵器の性能や精鋭部隊なら隠しておいた方がいいしそうしてるだろうけど
大まかな全軍の兵員や予算なんて隠そうとしても無理だし堂々と公開した方が
政治的な駆け引きなどに利用しやすい。

146 :名無し三等兵:2008/02/21(木) 20:48:06 ID:UvlTmoKg
単純な話なんですが銃とか砲の初速ってどうやって測ってるんですか?

特に最近のではなく二次大戦頃など

147 :名無し三等兵:2008/02/21(木) 20:53:49 ID:???
>>146
弾道上の二点に電線張って、一つめを切ると時計が作動し、二つめを切ると時計が止まるようにする。
時計といっても、ゼンマイ時計なんかじゃなく、コンデンサーの電荷変化なんかを測定してた希ガス。

148 :名無し三等兵:2008/02/21(木) 20:53:50 ID:???
>>142
およそ民主主義を標榜する国であれば、国民の税金の使い道を公表しないのはおかしい
というのが当たり前の考えなだけ。
特に米国ではGAO(会計検査院)という鬼より恐ろしい組織があるので、予算の使い道は
丸裸にされて公開される。

旧東側やインドなどの第三諸国はこういった情報開示は進んでいないけど、それでも
大まかな軍事予算くらいは公表されるので専門機関がそういったところから推察している。

149 :名無し三等兵:2008/02/21(木) 20:55:07 ID:???
それでも中国なんかは、公表値の10倍ぐらい軍事予算があったし、今でも数倍という話。

しかし、カスミンにはかわいげもあるが、カスミンたたき厨はキモイだけだなあ。

150 :名無し三等兵:2008/02/21(木) 20:55:17 ID:???
>>144
潜水艦なんて、4世代前から水上12ノット、水中20ノットのまんまだしね・・・
お前らまじめに公表する気ないだろwwwwwwwwwwみたいな。

151 :名無し三等兵:2008/02/21(木) 20:55:53 ID:???
>>137
>講習でウイングマークを取得しただけです。
講習と表現するのは非常に不適格で、ハルゼー個人の名誉を傷つける発言です。
きちんと操縦課程を修了してと表現しないとウイングマーク自体を侮辱する発言です。
wikiでもきちんと操縦課程と表記しており、あなたの書き込みは非常に不適切です。

152 :名無し三等兵:2008/02/21(木) 20:56:01 ID:sn0X+/nN
>>144
>>145
>>148
ありがとうございました。

153 :名無し三等兵:2008/02/21(木) 20:57:25 ID:???
>>142
大まかな数だけなら、外務省のhpに公開されてるぞ。

154 :名無し三等兵:2008/02/21(木) 20:58:09 ID:???
ただ海自の護衛艦の30ノットというのは、最もコンディションの悪いときでその速力が出るらしい
軽荷状態で33ノットとか出したことはあるようだが

155 :名無し三等兵:2008/02/21(木) 20:59:24 ID:???
>>149
じゃあ、こんごは、カスミンの回答だけを信じて他の回答は無視してくれ。

156 :名無し三等兵:2008/02/21(木) 21:05:27 ID:???
>>155
わかってねえ奴だな。叩くのがキモイっていってるだけ。
質問も回答もせずに、現実では人に向けられない攻撃性を、
人の尻馬に乗っかって、このスレで剥き出しに放出してるのがキモイって事。
むしろ哀れなんだが。

157 :名無し三等兵:2008/02/21(木) 21:07:35 ID:???
>>156
じゃあ、かすみんが、想像でしか回答しないことを何とかしてくれよ。

158 :名無し三等兵:2008/02/21(木) 21:08:25 ID:fcJvruJi
>>156
なんという自己紹介…

159 :名無し三等兵:2008/02/21(木) 21:16:36 ID:???
>>156
最近無視され続けてたけど、今回は2人も釣れて良かったな。
オレを入れて3人かw

160 :名無し三等兵:2008/02/21(木) 21:20:37 ID:???
>しかし、カスミンにはかわいげもあるが、カスミンたたき厨はキモイだけだなあ。

可愛げというと御幣があるかもだが、かすみんは少なくとも素人ではなく一応グンヲタではあるとおもう。
おしむらくはもうちょい謙虚さが欲しいのだが・・・・・・ここみたいに叩くのを目的としているレスゥが多いと謙虚さは出難いだろうな^^;
そういう意味では、かすみん叩きやっている香具師が悪いとも言えるかもかもw

161 :名無し三等兵:2008/02/21(木) 21:20:45 ID:???
>>147
なるほどどうもです

もう一つ気になったんですけど
その計測方法でどれくらいの精度が出ていたかとかわかりますか?

162 :名無し三等兵:2008/02/21(木) 21:23:14 ID:Dk/DJ2qt
日本に空中給油機がきたみたいですが
どのくらい空で給油するのは難しいのですか

163 :名無し三等兵:2008/02/21(木) 21:26:15 ID:???
>>162
二人で、マラソンしながら、ストローで水を口移しするくらい難しいです。

164 :名無し三等兵:2008/02/21(木) 21:31:31 ID:???
カスミン可愛いいいいいいいいいいいいい

165 :名無し三等兵:2008/02/21(木) 21:34:55 ID:Dk/DJ2qt
>>163
それは
地上の方が難しくないですか
車とか障害物とかあるし

166 :名無し三等兵:2008/02/21(木) 21:37:31 ID:???
>>160
カス叩きのためにここにいると思ってるのか?
普段は他の人の書き込みで学び、得意分野では慎重に回答しているが、
カスがゴミを撒き散らしているのに腹を立てているだけだ。

167 :名無し三等兵:2008/02/21(木) 21:43:52 ID:???
>>166
ほら 早く未回答の質問に答えてやれよ


ほら早く

168 :名無し三等兵:2008/02/21(木) 21:46:39 ID:???
だから緑とカスは一応コテつけてんだからあぼんしとけっつの。
下手に突ついてコテ外してあんなの書かれたらどうにもならん。

169 :名無し三等兵:2008/02/21(木) 21:48:00 ID:???
>>162
少なくとも海上給油よりは難しい

170 :名無し三等兵:2008/02/21(木) 21:52:01 ID:???
>>167
日本語のわからないおバカさんですか?

> 得意分野では慎重に回答している

滓と違って、わからない事は書かないのが普通ですが

171 :名無し三等兵:2008/02/21(木) 21:54:08 ID:???
いいからカスとみろりんごとスルーしろよ

172 :名無し三等兵:2008/02/21(木) 21:54:59 ID:mDektCpc
戦争において、
敵に精鋭主力部隊や主要航空機基地が存在し、
その行動によって自軍の戦力や補給線に深刻な影響を及ぼしている場合、

「放置しておけば、暴れ回ってこちらの損害は増えるばかり、戦略にも支障をきたす。なんとしても潰しておきたい。
だが、あの戦力と戦うなら自軍にも相当の損害と犠牲者が出ることは間違いない…」

という予想がされても、それを無力化するため決戦も考えねばならないのですか?

173 :名無し三等兵:2008/02/21(木) 21:57:57 ID:???
>>170

カスミン叩きは得意分野だもんね^^

174 :名無し三等兵:2008/02/21(木) 21:57:58 ID:???
やると決まったらそういう犠牲はしょうがない。
でもやっぱり犠牲は嫌だから対地ミサイルとか戦術核ができた。

175 :名無し三等兵:2008/02/21(木) 22:02:23 ID:???
>>172
二次大戦後半の日本海軍の動きなんかはそんな感じ
フィリピン戦や沖縄戦で輸送船団を攻撃する必要は判っていたが、水上艦隊を潰さない限り被害が累積するので戦力をすりつぶしてでも機動部隊攻撃に傾注している

176 :名無し三等兵:2008/02/21(木) 22:02:37 ID:LBPCzlXJ
ソ連の大型爆撃機の基礎は、B-29のコピーって本当ですか?
だとしたらB-29が故障しコピーする機会がなかったら、
ソ連の大型爆撃機開発は何年も遅れていた?

177 :名無し三等兵:2008/02/21(木) 22:05:50 ID:???
>>112
すでに回答があるが。ここ何代かの米海軍作戦部長(CNO)の出身。
23 ADM Carlisle A.H. Trost 潜水艦
24 ADM Frank B. Kelso II 潜水艦
25 ADM Jeremy M. Boorda 水上艦
26 ADM Jay L. Johnson 航空
27 ADM Vern Clark 水上艦
28 ADM Michael Mullen 水上艦
29 ADM Gary Roughead 水上艦



178 :名無し三等兵:2008/02/21(木) 22:10:50 ID:???
>>176
ツポレフおじさんに謝れ

179 :名無し三等兵:2008/02/21(木) 22:11:38 ID:QBWb6a6T
>137
>現代のアメリカ海軍では、一旦潜水艦畑に入った、士官は、潜水艦勤務を続けていると、霞ヶ浦の住人は想像します。
間違いです。
潜水艦士官になるコースは給料(手当)がよいので人気があり、
また潜水艦の数も限られているため、非常に競争が激しいです。
そのため、常に出世競争の落伍者がでます。
その人たちは、他の兵科に転属となります。
また、昇進途中では潜水艦船隊の幕僚や海軍の各種学校の教官としての陸上勤務も入ります。
また潜水艦副長から艦長になる前には三軍合同機関に派遣されてキャリアを積むことになります。

>118
>では潜水艦搭乗資格を有している士官が、洋上艦勤務になることもあるのでしょうか?
潜水艦がどのように水上艦を攻撃するか、攻撃された潜水艦がどのように回避するか
身をもって知っているのが彼らです。
イギリス海軍は潜水艦の艦長を勤め上げたものを対潜水艦用護衛艦の艦長にすることがあります。

ソースは新潮文庫 トム・クランシーの原潜解剖

滓民にはっきり言いますが、ここは質問と回答の場所であり
あなたの想像や妄想を撒き散らす場所ではありません。
●初心者歓迎 スレ立てる前に此処で質問を 447
http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/army/1202910608/795
>勝手な想像を書きまくることは、しない方が良いでしょう。
ということをご自分で実行なさってはいかがですか


180 :名無し三等兵:2008/02/21(木) 22:16:52 ID:???
>>165
どれくらい難しいかの比喩で、たとえ話だろ。
そもそもどのくらい難しいかの基準すら出してない質問なんだから。


181 :名無し三等兵:2008/02/21(木) 22:20:14 ID:???
>>172
その相手の補給路を断つとか、別方面で攻勢をかけ、そこの兵力の転用を促すとか
敵の攻撃圏内から撤退するとかも考慮する可能性としては在る。
はっきり言って、他の状況とかもあるから、選択肢は複数在るんだよね。

182 :名無し三等兵:2008/02/21(木) 22:20:40 ID:???
>>168>>171
カスミンと同列に扱うのはみどりに対して失礼だろ。
陸に関してはカスミンなど比べ物にならない質の高い回答者だ。
軽口と空・海に関しての質の低さは愛嬌ということで。

183 :名無し三等兵:2008/02/21(木) 22:25:31 ID:???
>182
いや、カスミンを基準に質が他愛と言われても説得力が、、、

184 :名無し三等兵:2008/02/21(木) 22:25:40 ID:???
>>173
冗談抜きで、自分の知らないことを想像で回答するのは迷惑以外の何者でもないのだが。
それがまかり通ると他の人も想像で間違った回答をするようになり
初心者質問スレの回答レベルが低くなる。

185 :名無し三等兵:2008/02/21(木) 22:26:17 ID:cdtF8G4w
「軽」攻撃機や「重」爆撃機などという区分けがされていますが
そのボーダーラインはどうやって決まるのでしょうか
ここまで積めたらこういう区分けになる、とか
これが積めたらこういう区分けになる、とか
そういうものはあるのでしょうか

186 :名無し三等兵:2008/02/21(木) 22:27:41 ID:???
基本フィーリング

最近だとそういう区分も流行らなくなったし

187 :名無し三等兵:2008/02/21(木) 22:28:32 ID:???
>>176
機体そのものはそれなりに進んだものを製造してた。
ただ空軍将校の粛清で戦略爆撃の運用云々どころじゃなくなっていた。
それでも大戦中ごろになると長距離爆撃機の重要性が認められ開発が始まった。

そんな中で不時着したB-29が手に入り、
スターリンがツポレフにコピーを命じた(本人は自分の案をやりたかったらしい)。
出来上がったのがそこそこ使えるTu-4で、それをベースに様々な発展型も計画された。
でも流石にレシプロ爆撃機じゃ限界があるだろって事で全く新しいTu-95が登場した。


こっから先は主観になるが。
機材(レーダーやら照準器、銃座等)に関しては相当影響を受けたにせよ。
航空機としてのB-29は「良い教師」程度にしかならんかったんじゃないだろうか。

188 :名無し三等兵:2008/02/21(木) 22:31:59 ID:???
獄中でも設計してたツポレフ
泣ける

189 :名無し三等兵:2008/02/21(木) 22:36:49 ID:???
>>88
こっちのスレの方が詳しいと思うが

レーション(というか戦場での飯)メニューNo.20
http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/army/1200072275/

戦闘糧食は演習などのときに隊員に配られるが、
演習中には食べない場合も多い。
でも一度配ったものは耐久性などの面から再度の保管はいないので
隊員が食べなかった糧食を家に持ち帰ったりする。
厳密に言えば良くないようだが、咎められる事はないようだ。

各隊員が消費したことになっているモノだから、横流しとはちょっと違うような。

190 :名無し三等兵:2008/02/21(木) 22:38:52 ID:???
>>185
規定が無いからなんとなく決まる。(マジ)
冷戦の時は「これは通常の爆撃機だ!」「ふざけんなどっから見ても重爆だ!」
とかお互いやってた。

191 :名無し三等兵:2008/02/21(木) 22:39:00 ID:???
給食のパンを家に持ち帰っちゃうようなものか <>189

192 :名無し三等兵:2008/02/21(木) 22:42:44 ID:???
俺は飼育係だったからウサギと鴨にあげてたぜ

193 :名無し三等兵:2008/02/21(木) 22:43:21 ID:???
>>184
スルーもできないお前が居るからレベルが下がるんだよ

194 :名無し三等兵:2008/02/21(木) 22:44:33 ID:kgCVQYfJ
カスミン叩きは池沼いぢめと一緒だ。
やめろ。

195 :名無し三等兵:2008/02/21(木) 22:45:05 ID:???
カスミン叩きは池沼いぢめと一緒だ。
やめろ。

196 :名無し三等兵:2008/02/21(木) 22:47:05 ID:CQttOijm
質問です。

朝鮮戦争緒戦で大活躍したT-34/85も後半は、米軍の新型バズーカやバーシング戦車に
ボコられる状況になっていたわですが、ソ連が北に新型のスターリン戦車やT-44を供与
しなかった理由はあるんでしょうか?
それとも何両かT-34/85以外に、何か供与されたんでしょうか?

197 :名無し三等兵:2008/02/21(木) 22:47:22 ID:ULptfYkZ
米空軍の爆撃機についてお聞きします。
かの国ではB-52をまだまだ使い続けるそうですが
航空優勢下でのみ大量の爆弾ばら撒くだけの機体が欲しいなら
民間の旅客機のドンガラ使って、爆弾倉と空中給油機能つけちゃえば
巡航速度が速く、維持コストも安い爆撃機ができると思うのですが
米の国がB-52にこだわるわけはなんなんでしょうか?

198 :名無し三等兵:2008/02/21(木) 22:51:31 ID:???
>>193
この場合、スルーした方が「回答」の質が低下する
誤りの訂正は勿論だが、想像で回答することも止めさせるようにすべき。

「スレが平和なら回答のレベルが低くても構わない」というのなら別だが。

199 :名無し三等兵:2008/02/21(木) 22:52:28 ID:???
>>198
ほらスルー出来ない

200 :名無し三等兵:2008/02/21(木) 22:52:56 ID:???
どれが正しいかは質問者が自分で再調査して決めるもんだと思うんだがなあ…

そもそもソースもまともに出ていない答えを信じるとしたら、それは質問者に問題があるわけで

201 :名無し三等兵:2008/02/21(木) 22:53:50 ID:???
>>196 調べるヒント。

すでに冷戦は始まっている。

202 :名無し三等兵:2008/02/21(木) 22:53:52 ID:???
>>197
民間機の改造および維持コストの方が高いから。
B−52は砂漠に行けばまだまだ落ちてるからそれを共食いしながら出
間に合ってるから。

203 :名無し三等兵:2008/02/21(木) 22:55:05 ID:???
>>197
新しい機体を選んで改造して訓練して
使って不具合を見つけていちいち直すよりも
今あるものを使ったほうが時間と金が少なくて済むから

204 :名無し三等兵:2008/02/21(木) 22:55:45 ID:???
>>197
お腹の部分に巨大な穴空けるんだぞ?
それだけで構造計算やり直しだろ

205 :名無し三等兵:2008/02/21(木) 22:57:11 ID:???
>>196
派手に手出ししたらソ連に原爆が落ちてくる。
同じ理由で中国も正式参戦はしなかった。

206 :名無し三等兵:2008/02/21(木) 22:57:51 ID:???
>>197
そんな改造しても、巡航速度は遅くなるし、維持コストも高くなります。

207 :名無し三等兵:2008/02/21(木) 22:59:01 ID:C9p1l3cM
スタンダードミサイルとかシースパローって陸上で運用されたりしないの?

208 :名無し三等兵:2008/02/21(木) 23:00:45 ID:???
>196
T34-85は第二次大戦中にたくさん作ったので
ソ連の他の方面の軍備に影響を与えることなく供給できた
あと、朝鮮半島の地形は重戦車だと行動が不向き。

209 :名無し三等兵:2008/02/21(木) 23:01:38 ID:???
>>191
事務系の公務員に税金で鉛筆や消しゴムを支給したら、大量に余ったので
個人的な書き物にちょっと使う…くらいならまだしも
売りさばいて対価を自分の懐に入れてるのと同じだし。
だから自衛官が直接売るだけならもちろん最近は他人に譲渡するだけで結構叱られる。

210 :名無し三等兵:2008/02/21(木) 23:01:43 ID:???
>>196
逆に自国の防衛をおろそかにしてまで渡す義理がない。
少なくとも終戦後から50年代までは突破時の火力支援役として重宝されていた。

中国に供与された極少数のIS-3が戦闘に参加してたかな?って噂なら。

211 :名無し三等兵:2008/02/21(木) 23:05:43 ID:???
>>207
陸上というか航空機搭載の対レーダーミサイルとして運用されてた時期なら>スタンダード

212 :名無し三等兵:2008/02/21(木) 23:13:20 ID:???
スタンダードミサイルはないなー。
対レーダータイプが作られて、空対地ミサイルとして使われたことはあるけど。
スパローも、ホークシステムに組み込んだスパローホークシステムというのが
提案されたことあるけど、採用されなかった。
スパローをベースに作られた、イタリアのアスピーデミサイルは
空対空のほかに、艦対空、地対空ミサイルとして使われているが

213 :名無し三等兵:2008/02/21(木) 23:16:15 ID:???
>>209 手口は霞ヶ浦の住民様に聞け。
無論、本人はやっていないと俺は信じている。

214 :名無し三等兵:2008/02/21(木) 23:34:51 ID:q0pMel1+
>>117>>119>>120
>>122>>123


回答サンクス


ってことはこの加茂市がやろうとしてることは極めて違法性の高い行為って事になるんだな
で、加茂市の市長って誰なんだと思って調べたら防衛庁OBだった
なんで防衛庁にいた人間のクセに赤十字や自衛隊の基本的なことを知らないんだろう

215 :名無し三等兵:2008/02/21(木) 23:39:41 ID:???
>冷戦の時は「これは通常の爆撃機だ!」「ふざけんなどっから見ても重爆だ!」
>とかお互いやってた。

冷戦のころに重爆なんて言ってたやつはいない。
もめたのは戦略爆撃機かそうでないかだ。


216 :名無し三等兵:2008/02/22(金) 00:04:33 ID:???
>>214
 「無防備都市宣言」する前に(アニメじゃあるまいし、相手がいきなり市の傍に現れるわけでもないしね)、
住民避難することになるだろうし、避難してしまえば赤十字の旗掲げるもクソもない―「あり得ねーけど、
こうバカに言っておけば支持率アップw」な発言ではないのか?ww

217 :名無し三等兵:2008/02/22(金) 00:39:51 ID:VKH+Dsy3
 質問です。

 空でいうPilot In Command の原則は、海上においては正式に何と呼称するのでしょうか?

 「亡国のイージス」で反乱首謀者が艦長(原作)→副長(脚本)になったのも、艦長が問題を起こすという設定は上記原則に触れることを理由に海幕広報室が変更を要請したからだと聞きました。

 よろしくお願いします。

218 :名無し三等兵:2008/02/22(金) 00:45:58 ID:PnsMwoHm
質問です。

タイガー迷彩はグリーンベレーが着用した事で一般的に知られていますが、実際に戦闘や作戦行動の中でも
着用されたもんなんでしょうか?また、現代のグリーンベレーもジャングル戦では着ているもんなんでしょうか?

219 :名無し三等兵:2008/02/22(金) 00:46:15 ID:3F6bLvj9
もしかしたらスレ違いかもしれませんが・・・。

軍事板以外の2ちゃんねる(特にニュー速系)の軍事知識ってどの程度のものなのでしょうか?
今回のイージス艦の件についてニュー速と軍事板のスレを見比べていると結構内容が違うので

220 :名無し三等兵:2008/02/22(金) 00:49:24 ID:???
>>219
>>3

「軍事板以外の2ちゃんねる」などという人物がいるわけではない。
さらに言えばここの住人が軍事板にしか来ていないわけでもない。

221 :名無し三等兵:2008/02/22(金) 00:50:05 ID:???
>>219
ま、軍事系に限らず玉石混合って感じ。
この軍事板だって、情報をWikiから引っ張ってきて、後は適当な推測で答えてるだけの人も居るし。

222 :名無し三等兵:2008/02/22(金) 00:57:16 ID:???
>>219
ピンキリ、としか言えない
そもそも住人ってのは固定的なものではない。ニュー速にも書く軍板住人だっているだろう
というか軍板だろうがどこだろうが、誰でも書ける匿名掲示板での書き込みを全面的に信用するのは危険

個人的に・・・・・餅は餅屋だけあって
軍事に関しての軍板の書き込みはニュース系の板よりは高品質ではないかと
感覚的には捉えているが、それでも怪しげなレスは山のようにある
(無意識のうちに軍板贔屓もしているだろうしw)

223 :名無し三等兵:2008/02/22(金) 01:00:15 ID:???
>>218
南ベトナムが制式採用してたよ

224 :名無し三等兵:2008/02/22(金) 01:11:01 ID:???
>>196 一応期待されているような重戦車じゃないんですが、SU-76自走砲も
開戦前から北朝鮮軍に供与されて戦闘に参加しています。

んで、中国の義勇軍は山間地を浸透機動して包囲して人海戦術で圧迫してゆく形で
攻勢をとったので重装備はあんまり意識されていないのかもしれません。

 ただし、お空は別です。ソヴィエトが新義州の向かいの安東にMig-15を送り込んでます。
米空軍じゃF-80を使っていたんですが敵わなかったのでF-86だったかな、セイバーを
送り込んでいます。

225 :名無し三等兵:2008/02/22(金) 01:16:58 ID:???
>>185 ベトナム戦争の頃だと、アメリカの空母は二種類の攻撃機を載せる余裕があったというか
ともかく二種類の攻撃機をのってけてた。
 こういうときは一方が重でもう一方が軽として扱われることが多いんじゃないかと。

たとえばマケインはA-4スカイホークに乗っていた。
http://en.wikipedia.org/wiki/A-4_Skyhawk#A-4E

226 :名無し三等兵:2008/02/22(金) 01:18:36 ID:???
>>196
スターリンは山がちの朝鮮半島じゃ使えないだろという事で引き渡されなかった。
一応北韓の機甲部隊の兵士でソビエトに留学しスターリンでの訓練も受けた、という
人はいる。
大陸中国はJS-2とJSU-152を少数供与されてたが、朝鮮国境に部隊ごと移動させただけで
実戦投入はしてない。

T-44は作ったのはいいけど機械的故障が多い上に能力不足と判断されて、改良型
(これが後のT-54に)の開発と生産に移行した。
なのでソビエト本国ですらほとんど使っていない。

227 :名無し三等兵:2008/02/22(金) 02:11:34 ID:???
>>219
すこし、質問とはずれるが、軍事板についてまとめた記事があるので、
参考にして欲しい。
ttp://ja.uncyclopedia.info/wiki/%E8%BB%8D%E4%BA%8B%E6%9D%BF

228 :名無し三等兵:2008/02/22(金) 02:13:59 ID:???
アンサイクロ厨いい加減ウザい

229 :名無し三等兵:2008/02/22(金) 02:38:57 ID:???
>>228
新しい玩具を手に入れたから嬉しいんだよ

230 :名無し三等兵:2008/02/22(金) 05:54:56 ID:NbdB/wzk
機動戦闘車をわざわざ開発・配備する意味ってあるんですか?
あんなものを作るぐらいなら、TK-Xを量産した方がいいように感じますが。

231 :名無し三等兵:2008/02/22(金) 06:18:56 ID:???
>>230
自衛隊側の言い分では、機動戦闘車は軽量なので、戦車が持ち込めないような
状況(最近流行りの島嶼戦とか山間地でのゲリコマとか)にも空輸したり
機動力の高さを活用して持ち込めるので、部隊の戦闘力を高める、としている。

あとはいわゆる「装輪戦車」というものをどう考えるか、かなぁ。

個人的意見と断るなら、PKF等に参加するために海外に持ち出しやすい、というのが
大きな理由のように思うけれど。

232 :名無し三等兵:2008/02/22(金) 06:23:53 ID:???
海軍が強い国ってどこでしょうか

233 :名無し三等兵:2008/02/22(金) 06:24:38 ID:qtJXj8no
ゴメンsageチェックはずすの忘れてた

234 :名無し三等兵:2008/02/22(金) 06:25:47 ID:???
>>232
只今の地球世界に於いて「海軍力」というものは

アメリカ>>越えられない壁>>その他全ての国

となっております。


海上自衛隊は日本の沿岸から沿岸区域を守るだけなら十分な能力を持ってはいる。

235 :234訂正:2008/02/22(金) 06:26:58 ID:???
沿岸から近海区域、ね。

236 :230:2008/02/22(金) 06:30:56 ID:NbdB/wzk
>>231
>島嶼戦

竹島を制圧するのに使われるんですか?

>山間地

不整地や林の多い山間地だと、装輪式は不利なのでは?

237 :名無し三等兵:2008/02/22(金) 06:43:53 ID:???
竹島て・・・


対馬や先島諸島などの離島防衛のことだよ

238 :名無し三等兵:2008/02/22(金) 06:46:13 ID:qtJXj8no
>>234
日米以外で教えて

239 :名無し三等兵:2008/02/22(金) 06:46:43 ID:???
>>236
あそこにはなんであれ車両は揚げられんだろ
>竹島

というか竹島奪還なんて自衛隊の想定には入ってないと思うぞ。
その辺は訊いてもはっきり教えては絶対くれないと思うけど、
「南西諸島で上陸してくる中国軍と戦うこと」
とかだろうねぇ
>島嶼戦

重い装軌式の車両じゃ山間部の貧弱な道路を通れないからな。
戦車と呼ばれるレベルの装甲車両は山間地では道路に沿って移動して、
そこから砲撃支援車両として使われる。
道なき山肌を駆け上ったりなんてことはしません。

240 :名無し三等兵:2008/02/22(金) 06:51:59 ID:???
>>238
欧州ならイギリス。腐っても鯛と言うところ。
ただしアメリカとガチで勝負したりしたら一瞬で終わる
(まぁそれはどこの国でもそうだろうが)。
あと地中海限定ならばイタリア海軍は十二分に活躍できるだろう。
地中海とせいぜい紅海くらいが限度だけどね。
ロシア海軍は「決定的に勝てないが絶望的に負けない」位の力はある。
欧州の国とだけやり合うならそれなりに活躍できるだろう。

インド洋域ではインド海軍が(アメリカを除けば)唯一無比と言ってもいい
力を持っている。

まぁそれくらいか。

241 :名無し三等兵:2008/02/22(金) 06:56:44 ID:qtJXj8no
オーストラリア陸軍が使ってるアサルトライフル教えて

242 :名無し三等兵:2008/02/22(金) 06:58:54 ID:???
>>241
ステアーAUG。

243 :名無し三等兵:2008/02/22(金) 07:22:53 ID:qtJXj8no
AUGの評判ってどんなもんなの?

244 :名無し三等兵:2008/02/22(金) 07:26:25 ID:???
オージーが連邦宗主国の銃を蹴ってでも採用するほどの性能

245 :名無し三等兵:2008/02/22(金) 07:35:41 ID:???
>>243
ステアーAUGは奇妙な見た目の割に性能はよく、いち早くいろんな国で採用されて
「最も成功したブルパップ式の一つ」と呼ばれる。
機関部と銃身部を簡単に分けられるので、カービン、ライフル、分隊支援火器の
バリエーション展開も容易だった。

反面難点も名高く、有名なのは「トリガーが特殊でセミフルの撃ち分けがしづらい」。
これは軽く引くとセミオート、深く引き切るとフルオート、と言うトリガー機構なので
慣れないとうまく操作できない上に「セミのつもりなのにフルになった」「フルのつもり
なのにセミになった」というのが機構上の作動ミスでよく起きるため。
この機構の為いわゆる「指切り撃ち」(セレクターをフルオートにしてトリガーを瞬間的
に引いて、数発だけ撃つやり方。フルオートにするとあっという間に弾を撃ちつくす
自動小銃を戦場で活用するには必須の技能)がたいへんやり辛く、バースト(点射。
引き金引くと数発だけ弾が出る、フルオートとセミオートの中間の機構)機能もないので
それだけはどうしようもない欠点とされている。

それから、照準装置が運搬ハンドル兼用のスコープしかなく、このスコープは
「小さくて暗くて狙い辛い」と不評だったがこれは後にスコープはオプションにして
任務に合わせて照準装置を取り替えられるタイプに改良された型が出て解決した。

246 :名無し三等兵:2008/02/22(金) 08:41:14 ID:Sad86pbj
>>244
イヤ、それは相手がステアーでなくても(笑)

ステアー(Steyr Stg.77/AUG)の欠点としては、弾倉のリリースボタンが弾倉の真後ろに付いており、
左利きでも右利き同様に操作できるのだが、これが実際にはけっこう使いにくい位置にあり、
左利きも右利きも同様に操作できないリリースボタン、と言われている。

引き金も、「狭い」スコープも、上記のリリースボタンもそうだが、全体に「じっくり撃つ」分には問題ない。
そのような想定の設計なのだろう。素早く取り回すようなことをするとアラが出る。
単発オンリーのを撃ったことがあるが、標的撃ってる分にはまったく欠点を感じない。
リリースボタン押して弾倉を入れ替える時を除いて。かまえたまま素早く弾倉入れ替えるのが無理なんだよね。
もひとつ、軽そうに見えるが、実際に持つと十分重い。

トリガーガードが大きく、冬用手袋をしてても扱いやすいという長所もある。
ちなみにスコープが脱着できるのは AUG A2。

247 :名無し三等兵:2008/02/22(金) 08:45:58 ID:???
おっと、大英帝国の悪口はそこまでにしてもらおうか

それはともかくオーストラリアがオーストリアの小銃を採用か…ややこしいな

248 :名無し三等兵:2008/02/22(金) 09:05:05 ID:???
いえ、オーストリーです

249 :名無し三等兵:2008/02/22(金) 09:12:01 ID:???
オーストリッチです

250 :名無し三等兵:2008/02/22(金) 09:13:34 ID:Sad86pbj
オーストリア、いや、オーストラリアの兵器体系はどちらかというと米主体だから、
>>244 を言うなら、「定評のあるM-16やM-4を蹴ってでも」というのが妥当かも。

251 :名無し三等兵:2008/02/22(金) 09:19:53 ID:3Mi2we64
あのお。戦場で作戦中は、兵士って、どこで寝てたんですか?地面に毛布でくるまって
横になってたんでしょうか?階級の高い人はどうですか?シベリア遠征とかだとどうなんでしょうか?


252 :名無し三等兵:2008/02/22(金) 09:42:43 ID:qtJXj8no
オーストラリア陸軍って実戦経験豊富なの?第二次世界大戦後から今までどれだけしてるの?
あと、オーストラリア陸軍も特殊作戦部隊あると思うけど評価はどんなものなの?

253 :名無し三等兵:2008/02/22(金) 09:46:01 ID:???
>>251
寝てたら敵に襲われて殺されるんで原則寝ない
休止のときは歩哨を立てて銃を抱えたまま地面にごろ寝
人間、慣れてくると歩きながら寝たり、立ったまま寝たりできるようになってくる
おれは納期に追われて一週間、ほぼ完全徹夜か一時間程度の睡眠で仕事をしたことがあったが
人間って追い詰められると何でも可能なんだなって実感した

254 :名無し三等兵:2008/02/22(金) 09:47:21 ID:???
過労死しないように気をつけろよ…

255 :名無し三等兵:2008/02/22(金) 09:49:24 ID:???
>>254
その仕事、もう止めたよ
今考えるといわゆる燃え尽き症候群にかかっちゃって続ける気力がなくなったからね

256 :名無し三等兵:2008/02/22(金) 09:50:20 ID:???
>>252
オーストラリア軍は朝鮮戦争とヴェトナム戦争に参加している。
また、東ティモール危機のときには派遣部隊の中核を担った。

オーストラリア=ニュージーランド連合軍はその頭文字をとって
「ANZAC」と呼ばれ、WW1から困難な戦闘に数多く投入されて勇名を
馳せている。

オーストラリア陸軍の特殊部隊はイギリスのSASの流れを汲む高度な
部隊で、ヴェトナム戦争にも派遣されてアメリカの特殊部隊の手本とも
なった。
編成訓練途上の米軍特殊部隊が、たった一人のオーストラリアSAS隊員を
部隊総出で追跡する訓練をやってあっさり撒かれ、
「米軍は子供の集団だ」
と評された、なんてエピソードも。

257 :名無し三等兵:2008/02/22(金) 09:53:03 ID:3Mi2we64
>>253 でもそれだと長期作戦ができないんじゃ?

258 :名無し三等兵:2008/02/22(金) 09:56:54 ID:???
>>257
日本のような例外は除いて、普通の国の軍隊は一週間程度で前線の部隊を交代させる
それが不可能な状況なら、たいていは負け戦だ

259 :名無し三等兵:2008/02/22(金) 10:00:53 ID:???
日野自動車制のトラック(大きさは73式とほぼ同じ)をみたのですが名称をご存知のかたご教授ねがいます

260 :名無し三等兵:2008/02/22(金) 10:04:43 ID:???
>>259
画像はどこ?

261 :名無し三等兵:2008/02/22(金) 10:16:57 ID:???
>>251
行軍中の野営の場合、場所を決めたらまずタコツボ(foxhole)を掘る。
これは1〜2名くらいが身を隠せる広さと深さの穴で、これで攻撃時に弾や砲弾の弾片から身を守る。
寝る時もここで風雨避けにポンチョやマントをさし掛けたりすることもあるが、基本雨ざらし。
防衛のため長期間留まる場合は、さらに大掛かりな塹壕を掘ったり雨風(とある程度の砲撃)をしのげる掩体壕を作ったりする。
だから兵士は民家や村などは屋根がある場所を宿営地にしたがる。
しかしそういう場所はすでに敵がいたり、ブービートラップが残してあったり、狙撃兵が隠れていたりと危険もある。

兵隊の仕事はひたすら歩いて(もしくは車で移動して)、立ち止まったらまず穴を掘って、飯食ってウンコして寝て、その合間にたまに撃ちあいをするようなもの。



262 :名無し三等兵:2008/02/22(金) 10:20:20 ID:???
画像ないのです、すみません
ネタだとおもわれたらスルーされてもかまいません

他の特徴としては車両前方に日野自動車のHのマークと桜のマークがありました。運転していたのはおそらく日野自動車のひとでした。

263 :名無し三等兵:2008/02/22(金) 10:32:34 ID:???
>>196
JS-2が供与されていたが、運用に不向きと言うことで実戦投入しなかった。
実は終戦時にソ連が侵攻した時点でも、道路事情からT-34よりBT-7Mの方が行動に制限が無かった
ことが知られている。
半島国家で山がちな地形が問題なのでは無く、当時その山岳地帯の道路整備がされていなかった
ことに原因がある。(半島や山がちな地形がそのまま戦車の運用に適さないと言う意味ではない。)
あとは守勢と攻勢の差があって、攻勢の方が敵地まで戦車を送ることを考えなければならないと言う
問題が発生する。

戦車の通行を考慮していない道路で重戦車を走らせると路肩を壊してしまい、後続の通行に支障
があることは第二次世界大戦中からソ連は学習しており、それが重戦車を軽量化する一因。

264 :名無し三等兵:2008/02/22(金) 10:36:43 ID:???
263補足
引き渡されて無いんじゃなく、もらったけど使えないと判断した。


265 :名無し三等兵:2008/02/22(金) 10:55:01 ID:???
>>262
業務車として日野レンジャーを購入しただけじゃないかな?

266 :名無し三等兵:2008/02/22(金) 11:09:45 ID:vla91C20
日本は完成した兵器としては輸出してないけど、部品レベルではたくさん輸出してる
って本当ですか?

267 :名無し三等兵:2008/02/22(金) 11:12:44 ID:???
>>266
 兵器をパーツに分解して輸出しているという意味なら違う
 輸出している民生品の性能が良いため、輸出先で軍用に転用されているor転用を前提に輸入する国や企業もいる なら本当

268 :名無し三等兵:2008/02/22(金) 11:16:32 ID:???
いつだかソ連の潜水艦に日本の電子部品が使われてるとのことでアメリカで日本製品バッシングがありました

269 :名無し三等兵:2008/02/22(金) 11:23:46 ID:???
>>259
> 日野自動車制のトラック(大きさは73式とほぼ同じ)

73式って自衛隊車両団塊の世代だから、、大、中、小型、トレーラにAPCや雪上車まであるんだが・・・
ってか、トラックの大きさは普通、何トン車(ロング、ショート、ワイド)くらいって表さないか?

陸自だったらレンジャーやレンジャーベースの車を、大小様々な車種で使ってるから、それだけじゃ絞りきれん


270 :名無し三等兵:2008/02/22(金) 11:42:11 ID:???
ソ連原潜が東芝製エアコンを装備したことによって居住性が向上し活動範囲も広がったという話もあったな

271 :名無し三等兵:2008/02/22(金) 11:44:51 ID:???
>>251
赤軍臨時野外教令
ttp://www.warbirds.jp/sudo/red_army/c13_1.htm
第368
軍隊は宿営の為、住民地(舎営)、住民地外(露営)、又は混合方法(村落露営)を利用す
最も良く給養の目的を達し、最も良好なる対空遮蔽を与うるものは、軍隊を住民地に配宿し、若しくは温暖快晴の日、給水容易なる森林地区に露営せしむるに在り

兵士を休息させるには舎営が最も良いので、状況が許せばこの方法をとります。
そうでなければ露営をすることになります。

強行軍の場合では、宿営地を確保する時間さえ惜しいので、道路脇で休息させることもあります。
この場合では伏射用ぐらいの浅い掩体で済ませることが多いです。
戦車兵は戦車の中は狭いので戦車の下に浅い壕を掘って休息(SS戦車隊という本ではこれが多かった)
一方では戦車の中で休息する場合もあったようです。
ttp://www.geocities.co.jp/SilkRoad/5870/kirichenko.html

272 :名無し三等兵:2008/02/22(金) 11:56:18 ID:???
>>269
中型です

273 :名無し三等兵:2008/02/22(金) 13:23:00 ID:???
海上自衛隊が将来F35などのVSTOL機を「ひゅうが」を改装して導入する可能性はありますか?


274 :名無し三等兵:2008/02/22(金) 13:25:20 ID:???
可能性はゼロでは無いが、ほぼ無い

275 :名無し三等兵:2008/02/22(金) 13:26:56 ID:???
>>273
できるかできないかでいえば、できないこともない。
ただしやる意味がない。
1)甲板の耐熱化やスキージャンプ台の設置など大規模な回収が必要。
2)できたとしても載せられるのは数機。
3)で、そんなしょぼい空母もどきで何すんの?

276 :名無し三等兵:2008/02/22(金) 13:28:18 ID:???
>>272
中型か。なんとなく3 1/2tだと思い込んでた。
ならレンジャーじゃなくてデュトロの業務トラックだな。

業務トラック - Wikipedia -
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A5%AD%E5%8B%99%E3%83%88%E3%83%A9%E3%83%83%E3%82%AF

277 :名無し三等兵:2008/02/22(金) 13:29:41 ID:???
>>273
あるなしで聞かれたら「ある」としか

まあ「改装する予算があったら新造しろ」なんだけどね
改装ならもしかしたら早く完成するかもしれんが、どのみち戦力化には10年はかかるもの

278 :名無し三等兵:2008/02/22(金) 13:35:23 ID:XgcYsEiy
>>273
質問者はIDを出してくださいね(sageにしない。メール欄を空欄にしておく)。

自衛隊の現在の想定作戦空域は地上基地で十分カバーできるので、
空母や空母もどきは必要ない、ということになってます。
また、改装するより新造する方がコストパフォーマンスがはるかにマシでしょう。

とはいえ、将来のことは誰にもわからないのでどんなものにも可能性はあります。
とてもとてもわずか。

279 :名無し三等兵:2008/02/22(金) 13:42:10 ID:XgcYsEiy
>>276
こんなのですか。
ttp://rightwing.sakura.ne.jp/equipment/jgsdf/other/operathingtruck/operathingtruck.html

各社のがあるみたいね。

280 :名無し三等兵:2008/02/22(金) 13:42:44 ID:XgcYsEiy
どーでもいいけど、operathingはねーだろ > 上記URL

281 :名無し三等兵:2008/02/22(金) 13:44:49 ID:???
本当にどうでもいいと思ってるなら、そういうレスは控えるべきだと思うが

282 :名無し三等兵:2008/02/22(金) 13:45:56 ID:smLW1Ji9
質問です
新型国産戦車TK-Xは、90式より小型軽量化してなおかつ高性能……らしいのですが本当なのでしょうか?
どうにも、小型軽量化しているのに全ての面で90式を上回る性能を持つというのが信じられないのですが。
反動を消せば砲の威力が落ちるし、軽いということはそれだけ構造的に
脆くなるように思うのですが……

283 :名無し三等兵:2008/02/22(金) 13:48:37 ID:XgcYsEiy
>>282
確かなソースが公開されていない以上、憶測にしかならないわけですが、
90式以降の世界で画期的な装甲が開発されたという話がない以上、
TK-Xは装甲あるいは耐弾力の点で90式を下回っていると考えられます。
それを必要に応じて追加装甲で補うのか、運用でカバーするのか、単に目をつぶるのかはわかりませんが。

284 :名無し三等兵:2008/02/22(金) 13:53:40 ID:???
性能要求に防御力の向上があるんだから
下がってるってのはありえないだろう
防御力の向上はできればじゃなく絶対なんだから

285 :名無し三等兵:2008/02/22(金) 13:55:53 ID:???
>>282
試作車の段階で情報もあまり出ていないので何ともだが
防衛省が事業評価で「軽くした上で90式と同等」という目標を出してやっている以上、
要求時点で既に技術的に手が届きそうな程度であったと考えられる

ちなみに、体積あたりの重量では90式とTK-Xはそう極端に変わらんはず
砲について、最近は20トンクラスの車体にも搭載できる120o低反動砲が各国で開発・実用化されつつある

政策評価書 新戦車(その1)
ttp://www.mod.go.jp/j/info/hyouka/13/jizen/honbun/17.pdf

286 :名無し三等兵:2008/02/22(金) 14:02:10 ID:smLW1Ji9
ありがとうございました

287 :名無し三等兵:2008/02/22(金) 14:02:53 ID:???
>>283
今更90以下の防御力の戦車を買う訳がない。
それと複合素材はこの十年で信じられないほど進化したとも。

某所では今や120mmの全集防御も不可能ではない云々。

288 :名無し三等兵:2008/02/22(金) 14:07:53 ID:???
>>284-287
落ちた防御力を補って「90式以上の防御力」にするのが追加装甲なんじゃない?
状況しだいでは「90式以上の防御力」を実現できるし。

289 :名無し三等兵:2008/02/22(金) 14:08:33 ID:???
>>282
砲の反動に関してはアクティブサスで打ち消せるとされている。
実際に発射してる動画をみても安定してる。

290 :名無し三等兵:2008/02/22(金) 14:11:01 ID:???
>>288
モジュラー装甲は長距離移動時に取り外したり
被弾した際に該当部分を取り替えるとかそういった運用法
まあこれは今までの例でいくと難しいが将来新しい装甲に付け替えたりって事も

基本的には装着している

291 :名無し三等兵:2008/02/22(金) 14:12:44 ID:R5pDXxsQ
仮に現在の軍事バランスのまま、日米同盟から日露同盟に変わった場合、ロシアに日本を守る能力はありますか?

292 :名無し三等兵:2008/02/22(金) 14:14:03 ID:???
>>291
ない

とりあえず世界の制海権を握ってるのは米海軍だという事実
これ大切な

293 :名無し三等兵:2008/02/22(金) 14:21:40 ID:???
>>288
更に突っ込んでおくと
追加装甲っていうのは機動力とバーターになるから
少なくとも対戦車戦闘においてはそんなものは付けないし
最初っからそれを前提にするなんてバカげた事

逆に言えば機動力を犠牲にしても防御力を上げたい時にはつける

294 :名無し三等兵:2008/02/22(金) 14:52:36 ID:???
述べるんなら派生で。

295 :名無し三等兵:2008/02/22(金) 14:58:22 ID:???
モジュラーって怪獣みたいな名前で素敵ですね

296 :名無し三等兵:2008/02/22(金) 15:00:58 ID:???
むしろ遅い回線みたいで鬱なんだが。

297 :名無し三等兵:2008/02/22(金) 15:01:26 ID:???
>世界の制海権

ロシアのコントロール海域であると米海軍が認めてる海域も多数存在しますが
(日本海などはソ連時代からロシアの勢力圏下に有るとされています)

298 :名無し三等兵:2008/02/22(金) 15:05:57 ID:???
日本の戦車装甲開発能力が世界で図抜けているという話は聞かないし、
各国の最新戦車やプロジェクトを見ても、軽量戦車はもれなく追加装甲(ERA含む)に頼ってる。
よほどの魔法や手品がない限り、>>283>>288の意見が妥当なように思うけどね。
いくら議論しても本物出るまでは知りようがないから(出てもわからんかもしれんが)話は終りだな。

299 :名無し三等兵:2008/02/22(金) 15:45:26 ID:3unSbIUf
関東軍ってなんで関東軍なんですか?
満州国に置かれていたんじゃないんですか?

300 :名無し三等兵:2008/02/22(金) 15:45:49 ID:???
関東州の軍隊だから関東軍

301 :名無し三等兵:2008/02/22(金) 15:59:54 ID:3unSbIUf
>>300
ありがとうございます
台湾に置かれた軍は台湾軍?

302 :名無し三等兵:2008/02/22(金) 16:01:20 ID:???
>>297
日本の生命線である原油ルートを守れない以上無意味。

303 :名無し三等兵:2008/02/22(金) 16:02:33 ID:sKzSBFGw
>>274
>>275
>>277
>>278
ありがとうございました


304 :名無し三等兵:2008/02/22(金) 16:06:22 ID:???
>>298
その手品が出来たから採用されたんだな>TK-X

>軽量戦車はもれなく追加装甲(ERA含む)に頼ってる。
そりゃ空輸やら考えてるのはな
アメちゃんのとか

305 :名無し三等兵:2008/02/22(金) 16:10:25 ID:???
>>302
>世界の制海権
これを問題にしてるだけで、原油ルートなど一言も言ってませんが?

306 :名無し三等兵:2008/02/22(金) 16:14:18 ID:???
>>301
その通り。

307 :名無し三等兵:2008/02/22(金) 16:23:00 ID:???
>>299 日本の場合は、箱根の関の東が関東、
中国の場合は山海関(万里の長城の東端)の東が関東

なんじゃないでしょうか。ここらはググレば分かると思うんだが。

308 :名無し三等兵:2008/02/22(金) 16:25:12 ID:???
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%96%A2%E6%9D%B1

というかウィキに既に関東の項目があり解説されてますね。失礼しました。

309 :名無し三等兵:2008/02/22(金) 16:40:14 ID:SZderGoW
軍事技術って大体どの位の期間で
ノウハウは置いといて
習得できるものなのですか

310 :298:2008/02/22(金) 16:43:56 ID:???
>>304
軽量ってのは50t以下ぐらいに考えてくれ。

手品が本当なら世界が震撼する。ここ10年以上、どこの業界誌にも画期的な新装甲など載ってないしね。
だからアクティブ装甲が普及し始めてるわけで。まあ、とにかく現物が出てくるのを待とうじゃないの。

311 :名無し三等兵:2008/02/22(金) 16:44:06 ID:SZderGoW
追加
自国で生産出来る位の期間を教えて下さい

312 :名無し三等兵:2008/02/22(金) 16:45:48 ID:???
>>309
なんの技術かとスタート点によるなあ。

例えば、スリランカが最先端のネットワーク能力付き第五世代戦闘機を純国産できる軍事技術を習得するまでなら
50年ぐらいかなあ、金はいくらでもあるとして。

313 :名無し三等兵:2008/02/22(金) 16:47:59 ID:???
>>310
俺は業界の人じゃないけど。
中の人曰く複合材の技術は相当進んだんだとさ。
少なくとも日本では。

それに要求に90以上の能力が求められているのにそれを下回る訳がないでしょ。
実射してるって事は少なくとも対弾テストやらはやったんだろうし。

>>309 >>311
時と状況によるとしかいえない。

314 :名無し三等兵:2008/02/22(金) 16:49:32 ID:SZderGoW
>>312
ああそうでしたね
第二次世界大戦の飛行機の技術ぐらいです
スタート地点は優秀な若者がおり
しょぼい飛行機なら作れる程度です

315 :名無し三等兵:2008/02/22(金) 16:50:37 ID:???
>>314
>>1-3

316 :名無し三等兵:2008/02/22(金) 16:52:02 ID:???
>>309 軍事装備の生産ということであれば、状況にも寄るんだけども
イスラエルの場合、国産戦車の開発に踏み切ったのは1948年だったかに建国
(1900年代からイスラエル人入植者の間で組織があったにせよ)してから
1970年代に入ってメルカバ開発に入り、1982年のガリラヤの平和作戦こと
レバノン侵攻で投入したってことだから、大体40年以上です。

 日本の場合だと1945年の敗戦から初代国産戦車61式が作られるまで
16年間(ただし、敗戦以前の技術的蓄積をどう評価するかが大きいですが)掛かっています。

 インドの場合だとアルジュン戦車というのを延々開発し続けてもう何年になるんでしょうか、
ともかく時間を掛けています。

317 :名無し三等兵:2008/02/22(金) 16:55:07 ID:???
>>315
曖昧すぎましたね
すみません

>>312
>>316
技術の習得は
やはり相当な時間がかかりますね

318 :名無し三等兵:2008/02/22(金) 16:56:34 ID:???
>>313
物事というものが要求どおりにことが進めば何の苦労も(ry

何も全面的に凌駕していなくても、ある一定の状況でなら凌駕する、
というのでもその要求は満たしたことになる。
ってーか、ホントにその手品とやらが実現したんならもっと騒がれてるだろ>新型戦車

319 :名無し三等兵:2008/02/22(金) 17:03:38 ID:???
否定したいなら違うというのを否定できる物を持ってきなさい。
要求仕様に沿って開発が行われてる以上、
そうじゃないという証拠がでてこない限りはそれを信じるしかあるまい。
思うだけで否定するのは単に叩きたいだけだ

320 :名無し三等兵:2008/02/22(金) 17:04:28 ID:???
あの…横からだが外国の戦車と日本の戦車は運用目的や運用する戦場の環境自体違うわけで
それにともなう要求制限とかには「外国の戦車ほど考えなくていいので十分可能」って部分もあるだろ…
(当然逆に外国の戦車より考えなくちゃならず、難しいって部分もあるだろうが)

案外ちょっとした小改良で目標に届きましたってのなら別に騒ぐほどのことでもない
それはその国の戦車の要因がそうだったからってだけだし兵器開発史上では珍しすぎる話でもない





まあ実際どんな改良や技術使ったのか一般には知れないんだから肯定も否定も確証つかめない点で同じなんだが

321 :名無し三等兵:2008/02/22(金) 17:04:49 ID:3unSbIUf
>>306-308
ありがとうございます

322 :名無し三等兵:2008/02/22(金) 17:05:13 ID:???
そろそろTK-X関連は派生か専用スレ池
一人ほどアンチとまで行かなくても否定したがってる人
いるから、他の質問の邪魔になる

323 :名無し三等兵:2008/02/22(金) 17:05:31 ID:???
>>318
少なくとも要求仕様に達してないという話は聞かんね。
むしろ複合材の進化を考えれば40トン以下も不可能じゃないという話も聞くぞ。

>何も全面的に凌駕していなくても、ある一定の状況でなら凌駕する
逆に言えばその一定の状況の方が蓋然性が高いから低いほうを切ったと考える事も出来る。
90より劣っている部分があるとしたらね。

324 :名無し三等兵:2008/02/22(金) 17:07:14 ID:???
>>319
……「悪魔の証明」って知ってるか?
あと、「軽量化と性能ダウンは切って切り離せない」と証拠じゃないが
根拠は最初から言ってるんだが。

「要求がそうなってるから」というだけで要求を満たしている、というのはあまりにも幼稚じゃないか。
軍事非軍事問わずいったいいくつ実際には要求を満たしていないモノが作られてきたと思ってるんだ?

325 :名無し三等兵:2008/02/22(金) 17:08:05 ID:???
というか90式戦車だって諸外国の戦車より数段軽いのに
防御力は(同じ主砲を採用してる戦車と)同等で、どの性能をみても同世代戦車に
劣ってないって地味に凄いことをやらかしているわけなんだが…


326 :名無し三等兵:2008/02/22(金) 17:10:52 ID:???
>>324-345
だから複合材の進化でそれほど難しい事じゃないと。
問題は砲の反動をどうするとかの方でこっちのアクサスも動画を見る限りは大丈夫そう。

327 :名無し三等兵:2008/02/22(金) 17:10:52 ID:???
そろそろ仲良く移動しようか

派生議論スレ31
ttp://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/army/1201108854/

328 :名無し三等兵:2008/02/22(金) 17:12:30 ID:???
>>324
この場合は否定にしろ肯定にしろ両方に悪魔の証明が適用されると思うが

>まあ実際どんな改良や技術使ったのか一般には知れないんだから肯定も否定も確証つかめない点で同じなんだが


悪魔の証明は
肯定側なら「実在することを証明できる」ので肯定側が証拠を提出することで成り立つが
否定側は「疑うだけならどこまでもできる」ので成り立たない、ということなのだが
この場合、肯定側も確実な証拠を出せず、否定側も結局「疑う以上のことが出来ない」ので
それだけでしなない。 つまりどっち側につこうと結論なんかでない


329 :名無し三等兵:2008/02/22(金) 17:18:59 ID:???
>それだけでしなない
つまり奴らを倒すには伝説の政権が必よ(ry

330 :名無し三等兵:2008/02/22(金) 17:38:29 ID:???
ほぼ同時開発の自国の戦車と比べられてファビョった人でもきてたんかね

331 :名無し三等兵:2008/02/22(金) 17:41:11 ID:???
かなりコンパクトな戦車だな

332 :名無し三等兵:2008/02/22(金) 17:41:31 ID:???
まあしかし、漁船団の動きって怪しいよなあ。
30分も前に見つけた船影に向かって突っ込んでいくわ、
面舵回避が間に合いそうに無いから取り舵Uターンで回避ってなんじゃそりゃだわな。
大型船の周辺で撹乱運動して、その内の一隻を突っ込ませたとしか思えないよなあ?

333 :名無し三等兵:2008/02/22(金) 17:45:47 ID:???
>>332
ここは雑談する場所では無いが、漁船団がああまでてんでに回避航路とってるのをみると
仲間の船を避けようとして結局あたごを避けられなくなるよう追い込まれたって気もしないでもない

334 :名無し三等兵:2008/02/22(金) 17:46:23 ID:???
>>333
そらそうだわな。
そこで保険金搾取の可能性も考えてみるのはどうだろう。
身辺調査はちゃんと行われているのかな?

335 :名無し三等兵:2008/02/22(金) 17:47:05 ID:???
陰謀論者は巣にお帰りください

336 :名無し三等兵:2008/02/22(金) 17:49:01 ID:???
>>334
それはいいけど話の続きは”海自イージス艦が漁船に衝突6”スレ等でな

337 :名無し三等兵:2008/02/22(金) 17:50:29 ID:???
>>336
基地外しか居ないスレ紹介されてもなあ・・・w

338 :名無し三等兵:2008/02/22(金) 17:51:51 ID:???
キチガイしかいなかろうがどうだろうがここは質問スレであって雑談や時事を話すスレではありません
少なくともここで続ける話ではない

339 :名無し三等兵:2008/02/22(金) 17:52:21 ID:???
>>338
漁師達の騒ぎ方といい、なんか面妖と思わないの?

340 :名無し三等兵:2008/02/22(金) 17:53:07 ID:???
自衛隊嫌ってるんだろ

341 :名無し三等兵:2008/02/22(金) 17:54:38 ID:???
漁船側が30分前にレーダーで「あたご」を発見していたから
あたご側でも同じ位に気付いていた筈だと捲し立ててるのも
不思議でしょうがない。
あのサイズの漁船がレーダーに映り難いというのは
漁師にとっちゃあ一般常識以上に知ってる筈だしな。

342 :名無し三等兵:2008/02/22(金) 17:55:54 ID:???
ID出せキチガイ

343 :名無し三等兵:2008/02/22(金) 17:56:02 ID:???
公開情報が少ないので、ここで何言っても推測でしかない。

344 :名無し三等兵:2008/02/22(金) 17:56:52 ID:???
質問という形式ですらないなら、その話題を扱うに適当なスレか板にお引き取りくださいください。


345 :名無し三等兵:2008/02/22(金) 17:57:01 ID:???
>>339
だから専用スレでやれと。


346 :名無し三等兵:2008/02/22(金) 17:58:08 ID:???
>>343
漁船団の迷走は突入船の航跡を隠す為なのではないのだろうかだし、
その日の内にあたご側に不利な証拠ばかりを漁船側が出してきたのも
手並みが良過ぎるんだよねえ・・・

347 :名無し三等兵:2008/02/22(金) 18:00:29 ID:DtOaSyPd
アメリカって
自国のイージス艦を撃沈できる
戦闘機とか持っているのですかね



348 :名無し三等兵:2008/02/22(金) 18:02:16 ID:C5cSI2Ok
日本の軍需品を扱う商社って山田洋行と日本ミライズ以外になんて会社があるんですか?
それらしいキーワードでググっても上記二社以外に出てこないんですよね
やっぱり表だって表明したりはしないんですかね
守屋のこともあるし日本がそもそも軍事に対する理解もないし

349 :名無し三等兵:2008/02/22(金) 18:02:22 ID:qtH2ounq
アメリカと中国が全面核戦争を起こすと人類は滅びますか?

350 :名無し三等兵:2008/02/22(金) 18:02:36 ID:???
>>347
飽和攻撃で沈めるというなら別にどんなのでも可能だが

351 :名無し三等兵:2008/02/22(金) 18:03:15 ID:???
>>348
FXの取り次ぎ商社を調べるだけで4つは出てくると思うが

352 :名無し三等兵:2008/02/22(金) 18:03:25 ID:???
>>348
大手商社は大抵関わっている
F-Xなんかだと各社が代理店として様々な活動を行う

353 :名無し三等兵:2008/02/22(金) 18:05:01 ID:???
>>347
他国の、自国と同等の性能の、イージス艦と同じような運用をする艦艇を
攻撃し撃沈できる程度の対艦ミサイルおよびそれを発射する戦闘機を保有しています。
そこから行けば、カタログスペック上は自国のイージス艦を撃沈することも不可能ではないでしょう。
アメリカが自国戦闘機で自国イージス艦への攻撃実験を行ったという話もその結果も
自分が知る限りではありませんので、このくらいのことしかお答えできません。
よろしければ、より詳しい情報などを持っている識者をお待ちください。

354 :名無し三等兵:2008/02/22(金) 18:06:18 ID:???
>>349
>>1-3
仮定または想像上の話ではなんとでも言えますしはっきりした答えにはなりません

355 :名無し三等兵:2008/02/22(金) 18:06:49 ID:???
千葉県漁連が石破防衛相に申し入れ=イージス艦事故受け、幹部が訪問

小滝副会長は「漁船操業の安全を大きく揺るがすもので、強い怒りを禁じえない。
速やかな原因究明と再発防止策を講じ、

納得のいく説明を求める」などとする申し入れ書を読み上げ、

全国漁連会長名の抗議文とともに手渡した。 

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080222-00000103-jij-soci

納得いくって自分たちに都合のいいことしか認めないって言ってるのと・・・・

356 :名無し三等兵:2008/02/22(金) 18:07:22 ID:???
そういや幹部の口止めってのも、元々は親族がマスゴミをナントカしてくれって
言ったのがキッカケだったよなあ・・・・・

なぜか自衛隊側に不利な形で情報が出てくるのはどうしてなんだろうな?w

357 :名無し三等兵:2008/02/22(金) 18:08:08 ID:???
>>348 軍事研究を書店でさがして、広告を見ると分かります。

既に言われている通り、大手商社はほとんどが関わっています。

358 :名無し三等兵:2008/02/22(金) 18:08:52 ID:???
>>355-356
だ か ら な ん だ

359 :名無し三等兵:2008/02/22(金) 18:13:11 ID:???
>>355
>>356
質問するのでも質問に回答するのでもないなら該当する話題を扱うスレに移動しなさい

360 :名無し三等兵:2008/02/22(金) 18:13:15 ID:DtOaSyPd
>>350
それは相当な数の戦闘機を使わなければ無利なのでは
大体そういうのに対処するためのイージスシステムでしょうし

>>353
そうなんですか
相手側も同じ能力の艦が現れたら
戦闘機では歯が立たない状態になると思ったので
イージス艦を撃沈できるほどの戦闘機を持っているのかなと思って

361 :名無し三等兵:2008/02/22(金) 18:14:13 ID:???
>>360
だから更に島嶼能力を超える攻撃をかけるのさ

362 :361:2008/02/22(金) 18:14:56 ID:???
なんだこの謝字はw

>>360
だから対処能力以上の物量を叩き込む

363 :名無し三等兵:2008/02/22(金) 18:22:34 ID:???
>>360
>イージス艦を撃沈できるほどの戦闘機を持っているのかなと思って
イージス艦を撃沈できる対艦ミサイルの話にしても船体に命中すれば被害を与えられる威力があるだけに過ぎませんよ
航空自衛隊のF-2のコンセプトもそうですが、イージス艦には多数の航空機や艦艇から発射される
多数のミサイルによる同時飽和攻撃で対処能力を超えた攻撃を行うのが常套手段です。

それを行える発射母機とミサイル、そして運用する部隊をセットにしたシステム全体で戦うのであり、
別に「イージス艦を撃沈できる最新高性能戦闘機」なんてものが存在するわけではありません。

364 :名無し三等兵:2008/02/22(金) 18:27:05 ID:???
>>332
こんごう型はステルス対策によりレーダー上では漁船並の大きさでしか写らないというのは有名だな。
あたご型はそのこんごう型より更にステルス性を高めたモノだから、漁船とあたご両者は同時点で互いが見えているはず!!
いや、むしろ漁船の低性能レーダーであたごを発見する方がむしろ遅かったのではないだろうか。

365 :名無し三等兵:2008/02/22(金) 18:27:52 ID:DtOaSyPd
>>363
という事は
イージス艦を持った国を攻めるには
尋常じゃない戦力がないと無理という事ですよね

日本もイージス艦を持ててよかった

366 :名無し三等兵:2008/02/22(金) 18:30:28 ID:DtOaSyPd
って今思ったんですが
そんなことできる国って
アメリカと多分ロシアだけですよね

367 :名無し三等兵:2008/02/22(金) 18:32:26 ID:???
>>364
ニュー速+あたりで滔々と述べてればいい。ここは場違いだ。

368 :名無し三等兵:2008/02/22(金) 18:32:46 ID:???
>>364
自演か?
デタラメもいい加減にしろよクズ

369 :名無し三等兵:2008/02/22(金) 18:32:53 ID:???
>>366
ある程度の空軍兵力を持つ国ならそう難しくはないと思うが
最近は同時着弾とか多方向からの侵入とか

むしろ発見するのが難しい

370 :名無し三等兵:2008/02/22(金) 18:34:37 ID:???
>>365
それはそうだが、イージス艦を数席しか保有しておらず、他の艦艇もフリゲート級しか無く
小規模海軍(なのに無意味にイージス艦持っている)という様な国もあるので、そういう国は
その国と同程度の小国でも国の保有空軍と海軍を全力投入すればイージス艦と護衛のフリゲートごと殲滅できることも無くはない

まあちょっと無理すれば互角に戦えるって点ではその通りだ

371 :名無し三等兵:2008/02/22(金) 18:35:40 ID:DtOaSyPd
>>369
えっ
ということはあまりイージスもそんなには役に立たないってことですか
そんなあ

372 :名無し三等兵:2008/02/22(金) 18:38:00 ID:???
>>371
一隻に対して多くの兵力を割かざるを得なくするってのは、それだけでものすごく役に立ってるワケだが。

373 :名無し三等兵:2008/02/22(金) 18:38:47 ID:???
>>371
それだけの航空戦力をイージス艦に傾けてる間、
敵の戦闘機は昼寝でもしてくれるとでも思ってるのか?

374 :名無し三等兵:2008/02/22(金) 18:40:39 ID:???
>>367
>>368
ttp://www.joy.hi-ho.ne.jp/complement/mil/2ch/jsdf/jmsdf/kongou.html
これを認められないヤツは、90式の装甲は軽いから薄いとか言ってる奴と同じレベルって事に気づけ。

375 :名無し三等兵:2008/02/22(金) 18:41:55 ID:DtOaSyPd
>>372
確かにそうなんですけどね

>>373
いや思ってません
でも相手も対策はするでしょうし

376 :名無し三等兵:2008/02/22(金) 18:42:10 ID:???
>>374
持論の展開は他の場所で。

377 :名無し三等兵:2008/02/22(金) 18:42:23 ID:???
>>374
ここが質問スレだと理解できないヤツは、90式の装甲は軽いから薄いとか言ってる奴と同じレベルって事に気づけ。

378 :名無し三等兵:2008/02/22(金) 18:42:38 ID:???
>>374
掲示板の話をソースって・・・・・・・・

カスミン?

379 :名無し三等兵:2008/02/22(金) 18:42:40 ID:???
>332
妄想はやりすぎると病気になるぞ

380 :名無し三等兵:2008/02/22(金) 18:45:00 ID:???
>>375
ま、どんなに優れた兵器も無敵では無いってこった。

381 :名無し三等兵:2008/02/22(金) 18:48:08 ID:DtOaSyPd
>>380
そうですね
だから日々色んなのを開発しているということですね
ありがとうございました

382 :名無し三等兵:2008/02/22(金) 18:57:07 ID:E3ouYvn6
ステルス戦闘機って
レーダーに発見されにくいですけど
自国内と戦闘中ではどうやって味方機と認識しているのですか

不審機とか敵機と間違えられて撃墜されたら
たまったもんじゃないですから
どうなんですかね

まあ自国内に入ったとたん連絡をしてるとは思いますけど

383 :名無し三等兵:2008/02/22(金) 19:01:54 ID:???
>>382
味方に知らせる必要のあるときだけ電波なりなんらかの信号を発信して認識させる事もある
あと、認識させる手段として使ってるわけじゃないはずだが外部増漕を取り付けて
RCSを増やし味方レーダーに映りやすくするとか(敵勢力内に侵入するときドロップする)

384 :名無し三等兵:2008/02/22(金) 19:02:37 ID:???
>>382
通常飛行時は反射板を付けてる。

385 :名無し三等兵:2008/02/22(金) 19:07:41 ID:???
>>382
世の中IFF(敵味方識別装置)っつー便利な物がありまして、
友軍からのコード化された信号に対して自動的に応答信号を発する事で味方と識別させるので。

386 :名無し三等兵:2008/02/22(金) 19:15:01 ID:E3ouYvn6
>>383-384
なるほど

>>385
戦闘中でそれをやって
敵に信号をキャッチされてしまうとかはないんですかね
それとも戦闘中ではやらないのですか

387 :名無し三等兵:2008/02/22(金) 19:16:38 ID:???
>>382
前出だけど、レーダー反射板を取り付ける。ラプターがグアム経由で沖縄に来た時も、航空事故を防ぐ為にも反射板を取り付けてRCSを増加させてました。

388 :名無し三等兵:2008/02/22(金) 19:19:14 ID:E3ouYvn6
>>387
なるほど平時の時は
反射板をつけると

389 :名無し三等兵:2008/02/22(金) 19:20:52 ID:???
>>386
コード化ってのは暗号化って事なので、トンチンカンな応答では味方と認識されない。
また、IFFは敵味方が同一空域にひしめく様な戦闘行動中にこそ必要な装置。

390 :名無し三等兵:2008/02/22(金) 19:25:26 ID:E3ouYvn6
>>389
暗号化されてれば敵に信号はキャッチされないと言ってるのですか
キャッチされたら敵に不審に思われると思ったのですが

391 :霞ヶ浦の住人 ◆HzqDOXy.Ho :2008/02/22(金) 19:26:02 ID:IiQ/sg7u
>>253
>>251
>寝てたら敵に襲われて殺されるんで原則寝ない
>休止のときは歩哨を立てて銃を抱えたまま地面にごろ寝
>人間、慣れてくると歩きながら寝たり、立ったまま寝たりできるようになってくる
>おれは納期に追われて一週間、ほぼ完全徹夜か一時間程度の睡眠で仕事をしたことがあったが
>人間って追い詰められると何でも可能なんだなって実感した

霞ヶ浦の住人の注意。
嘘をつくのは止めなさい!

交代で歩哨を立てて、眠ります。
人間は眠らなくてはならない生理になっています。
軍隊で訓練しても、変えられません。
「一時間程度の睡眠で」と、やはり寝ているのでしょう。

「歩きながら寝たり」は事実のようです。
日本人の書いた戦記に記述が多数あります。

392 :名無し三等兵:2008/02/22(金) 19:26:59 ID:0t8Tv7kL
アメリカの空母艦載機部隊で、赤い尾翼のスパホがいましたが何という名前の部隊なんですか?

393 :名無し三等兵:2008/02/22(金) 19:28:07 ID:???
>>390
敵味方がひしめくような状況で敵に不審に思われるもないだろ

394 :名無し三等兵:2008/02/22(金) 19:30:59 ID:???
>>390
IFFは正しい呼びかけをしないと返さない。だからステルス機のIFFを傍受するとしたら、
ステルス機が味方からのIFFに応答する信号を捕まえるしかない。

その一瞬に正しい方向にアンテナを向けていれば、そしてその周波数がわかっていれば、
一応探知可能ということになるが、正確な場所を捉えられるほど十分な時間とは思えない。

せいぜい「なにか受信した?」程度のデータにしかならない。

395 :名無し三等兵:2008/02/22(金) 19:31:28 ID:???
>>390
ああそーゆー事か。それはどうだろう。
いろんな周波数帯の電波を監視してる設備でもあれば、或いは不審に思われるかも知れないが、地球上では数え切れない程多くの電波が飛び交っているので困難かと。

396 :名無し三等兵:2008/02/22(金) 19:34:25 ID:E3ouYvn6
>>393-395
そうですか
そういえば
IFFって
レーダーに探知されたとたん
敵味方識別信号を発信して判断するんでしたかね



397 :名無し三等兵:2008/02/22(金) 19:35:42 ID:???
本当に初心者なんだろうか?

398 :名無し三等兵:2008/02/22(金) 19:37:37 ID:???
>>396
IFF信号を受信してからだろ?

399 :名無し三等兵:2008/02/22(金) 19:38:50 ID:E3ouYvn6
>>397
私のことですか
初心者ですよ
ただ単に出た言葉をググリまくってるだけです

IFFって常に信号を出しているわけじゃないですよね多分
レーダーに映ってから信号が出されるのなら
ステルスに信号は送れないのではないかと思ったり

400 :名無し三等兵:2008/02/22(金) 19:42:15 ID:???
>>399
レーダーとIFFは別物。

IFFはUHF周波数帯の指向性が低い信号。頻繁に変更されるコードを入力することによって、
一定期間有効なIFF信号を送受信することができるようになる。

信号を受け取っても、正しいコードと暗号システム、データ構造によるものでなければ無視する。
正しければ自分のシグナルを同じ方式で暗号化して返送し、最初の送信者は同様に解読して味方と判定する。

レーダーと同時に使用することは当然行われるし、周波数が合えばレーダー信号に乗せることもあるかもしれない。
別にレーダー電波を受信するたびに誰彼かまわずIFF信号を送信するわけではない。

401 :名無し三等兵:2008/02/22(金) 19:45:16 ID:???
>>396
IFF問掛け側の話かい? それは色んなパターンがありそうだ。

すまんがこれ以上は識者を待ってくれ。

402 :400:2008/02/22(金) 19:49:16 ID:???
>>400 補足
レーダーとの共働では、レーダー電波が目標をなめるタイミングでIFFを送信し、返信結果をその目標に重ねる。

403 :霞ヶ浦の住人 ◆HzqDOXy.Ho :2008/02/22(金) 19:49:46 ID:IiQ/sg7u
>>261
>>251
>行軍中の野営の場合、場所を決めたらまずタコツボ(foxhole)を掘る。
>これは1〜2名くらいが身を隠せる広さと深さの穴で、これで攻撃時に弾や砲弾の弾片から身を守る。
>寝る時もここで風雨避けにポンチョやマントをさし掛けたりすることもあるが、基本雨ざらし。
>防衛のため長期間留まる場合は、さらに大掛かりな塹壕を掘ったり雨風(とある程度の砲撃)をしのげる掩体壕を作ったりする。
>だから兵士は民家や村などは屋根がある場所を宿営地にしたがる。
>しかしそういう場所はすでに敵がいたり、ブービートラップが残してあったり、狙撃兵が隠れていたりと危険もある。
>兵隊の仕事はひたすら歩いて(もしくは車で移動して)、立ち止まったらまず穴を掘って、飯食ってウンコして寝て、その合間にたまに撃ちあいをするようなもの。

霞ヶ浦の住人の質問。
「行軍中の野営の場合、場所を決めたらまずタコツボ(foxhole)を掘る」は、どこの軍隊でも必ずする、普遍的な行為ではないのではありませんか?

第二次世界大戦中の日本軍が、中国戦線で上記の戦訓を得ました。
野営する場合でも、家屋に宿泊する場合でも、必ずタコツボを掘りました。
迫撃砲を多用した中国軍と、連合軍の航空機からの攻撃に対応するためです。
戦訓を得たということは、その前にはタコツボを掘っていなかったということを意味します。

自軍が優勢で、砲撃や航空機から攻撃される心配が少なかった場合は、タコツボを掘らなかったことも、多かったのではないかと、霞ヶ浦の住人は想像します。


404 :名無し三等兵:2008/02/22(金) 19:50:01 ID:E3ouYvn6
>>400
敵の信号をステルスが受け取っちゃったらどうするんですか
ステルスのIFFが壊れてる時もあるかもしれないし装置を任務のために切っている可能性もあるし
その時に味方の信号がきてミサイル飛んできたらどうするのかな
UH-60が切ってて味方に落とされたと書いてたのを見たし
まあステルスだからかなり事情は異なるやろうけど

>>401
そうですそうです
待ちましょうかね


405 :名無し三等兵:2008/02/22(金) 19:52:10 ID:???
>>404
>敵の信号をステルスが受け取っちゃったらどうするんですか
反応しないんじゃないの?

406 :名無し三等兵:2008/02/22(金) 19:55:23 ID:E3ouYvn6
>>405
それは返答がないとみなされて
国際不明機か敵機と思われるのでは
それとも相手は反応なくても
そんなの関係ねぇとでも
うーーーん

407 :名無し三等兵:2008/02/22(金) 19:55:35 ID:???
>>297
はぁ?

日本海の制海権は日本にあるに決まってるだろ。
もしも日本海の制海権が日本に無いのなら、それは政府や防衛省の怠慢。

408 :名無し三等兵:2008/02/22(金) 19:55:36 ID:???
>>404
壊れてたらしょうがない。運が悪かったと諦めるしかないわな。

409 :名無し三等兵:2008/02/22(金) 19:55:40 ID:1VSOzCPt
対戦車ミサイルはどうやって戦車の装甲を貫いているんですか?


410 :名無し三等兵:2008/02/22(金) 19:56:03 ID:???
行軍中のTPOを理解できないで人の回答に絡むカスはスルーの方向で

411 :名無し三等兵:2008/02/22(金) 19:56:46 ID:???
>>407


412 :名無し三等兵:2008/02/22(金) 19:59:24 ID:???
>>409
色々ある。HEAT弾頭や自己鍛造弾頭、LOSATみたいに運動エネルギーに依る物まである。

413 :名無し三等兵:2008/02/22(金) 20:00:08 ID:???
>>409
モンロー効果かノイマン効果でググレ
たぶん図付きで説明してくれる

一応KE弾のもあるけどこれは名前の通り運動エネルギーで突き破る
(そこまで単純でもないようだが)

414 :名無し三等兵:2008/02/22(金) 20:04:53 ID:???
>>406
平時なら反応するようにしておく

415 :名無し三等兵:2008/02/22(金) 20:05:59 ID:E3ouYvn6
>>414
それは当然として
私が書き忘れたのがいけないのですが
戦闘中の時です

416 :名無し三等兵:2008/02/22(金) 20:07:56 ID:???
>>414
質問は敵からのIFF信号を〜 だから、反応はしないだろう。

417 :名無し三等兵:2008/02/22(金) 20:10:26 ID:NbdB/wzk
あたごと清徳丸が衝突した事件がありましたが、
あれって清徳丸の船員が船の操縦が下手だったから衝突したんじゃないの?
その証拠に、あたごは暴走運転していたわけじゃないし、
金平丸はきちんとあたごを回避していたわけだし。

418 :名無し三等兵:2008/02/22(金) 20:10:27 ID:???
>>415
なら反応しないでいいんじゃないか?
敵なんだし

419 :名無し三等兵:2008/02/22(金) 20:11:18 ID:???
>>417
そもそも軍事の話じゃないし
証拠も出揃ってないのに何を判断できる?

420 :名無し三等兵:2008/02/22(金) 20:12:06 ID:???
>>417
現在調査中
何かしらの結論が出てるなら公表されている
ここは限られた情報から推測を重ねて回答するスレではない

421 :名無し三等兵:2008/02/22(金) 20:13:05 ID:E3ouYvn6
>>418
で反応がなかった時の
敵のIFFの判断は何?

敵機でも国際不明機でもないし
そもそもそこには飛行機なんていませんとでも
ですか

IFFってそうだったっけ

422 :名無し三等兵:2008/02/22(金) 20:15:00 ID:???
>>417
軍用艦が関わってただけで只の海難事故だから、軍板で判断できる事では無いですよ。

423 :名無し三等兵:2008/02/22(金) 20:17:28 ID:???
>>421
反応が無い機 = 敵機or識別不明機

緊迫した空域なら敵機と判断される可能性が大きい。

424 :名無し三等兵:2008/02/22(金) 20:18:21 ID:???
>>419-420
で、調査が済んで証拠が出揃って万が一あたご側の非が大きかった、って結論になったら
またぞろ韓国がどうの市民団体がどうの、という話になるんだろうなぁと思いはべらせてみる
スレチスマソ

425 :名無し三等兵:2008/02/22(金) 20:18:39 ID:???
>>421
そりゃ何も居ませんでしょ
何も帰ってこないんだから

426 :名無し三等兵:2008/02/22(金) 20:20:55 ID:E3ouYvn6
>>423
普通そうですよね
IFFの問いかけのパターンが
どんなのか解らないけど
一般とステルスじゃちょっと話が違ってくるかと思ったりする

>>425
頭痛くなってきた



427 :名無し三等兵:2008/02/22(金) 20:22:25 ID:???
>391
漢字読める?
>休止のときは歩哨を立てて銃を抱えたまま地面にごろ寝
って書いてありますが
眠ると寝るを国語辞典で検索でもされたらどうですか(w

あと、蛸壺堀は寝てる間に奇襲を受けそうな敵味方の錯綜している最前線や
ゲリラ出没地帯での野営ではどこの国の軍隊でもすることです。
蛸壺を掘れない地域(砂漠とか)でも最低限の防御設備は設けます。


428 :名無し三等兵:2008/02/22(金) 20:23:45 ID:???
>>421
レーダーにも映らない(映りにくい、ノイズとして処理される)って事は機械的には「そこに存在しない」と判断されるわけ。
それがステルス技術。

429 :417:2008/02/22(金) 20:26:31 ID:NbdB/wzk
もしも、ニコニコでこの発言をした動画を上げたらどうなるんですか?

腐れニコ厨が上手く食いつきそうですが。

430 :名無し三等兵:2008/02/22(金) 20:26:48 ID:E3ouYvn6
>>428
それじゃステルス戦闘機なら
そこには存在しないと判断されるから
味方に見つかることもないし
味方には絶対に誤射されないと

へーー便利な機体だ

431 :名無し三等兵:2008/02/22(金) 20:27:23 ID:???
>>417
軍板でやる話題じゃないな
帰れ

432 :霞ヶ浦の住人 ◆HzqDOXy.Ho :2008/02/22(金) 20:29:39 ID:IiQ/sg7u
>>407
>>297
>はぁ?
>日本海の制海権は日本にあるに決まってるだろ。
>もしも日本海の制海権が日本に無いのなら、それは政府や防衛省の怠慢。

霞ヶ浦の住人の質問。
あなたは、日本人が北朝鮮に拉致されて、日本海を船で北朝鮮に向かった事実をご存知ですか?
あなたは、第二次世界大戦中、アメリカの潜水艦が日本海を跋扈した事実をご存知ですか?
あなたは、日露戦争中、ロシアの軍艦が日本海を跋扈した事実をご存知ですか?
あなたは、江戸時代、ロシアが津島を占領した事実をご存知ですか?

下記、ウィキペディアの北朝鮮による日本人拉致問題を参照ください。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8C%97%E6%9C%9D%E9%AE%AE%E3%81%AB%E3%82%88%E3%82%8B%E6%97%A5%E6%9C%AC%E4%BA%BA%E6%8B%89%E8%87%B4%E5%95%8F%E9%A1%8C
下記、ウィキペディアのレイポン (潜水艦)を参照ください。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AC%E3%82%A4%E3%83%9D%E3%83%B3_(%E6%BD%9C%E6%B0%B4%E8%89%A6)
下記、ウィキペディアの蔚山沖海戦を参照ください。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%94%9A%E5%B1%B1%E6%B2%96%E6%B5%B7%E6%88%A6
下記、ウィキペディアのロシア軍艦対馬占領事件を参照ください。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AF%BE%E9%A6%AC%E4%BA%8B%E4%BB%B6

433 :名無し三等兵:2008/02/22(金) 20:30:29 ID:3unSbIUf
それぞれのミサイル専用のVLSを用いるロシア方式と、
汎用のVLSを用いるアメリカ方式、
どちらの方が効率がよいのですか?

434 :名無し三等兵:2008/02/22(金) 20:32:03 ID:???
>>430

IFFについては>>400氏が詳しく説明してくれてると思うが、
ステルス技術とIFFの仕組みの回答の整合性を自分が見出せないからと言って、その態度はどうなんだろうね。

435 :名無し三等兵:2008/02/22(金) 20:33:58 ID:???
>>433
以前に似たような質問があったので転載する

539 名前:名無し三等兵[] 投稿日:2008/02/12(火) 15:35:29 ID:15QmPKwr
アメリカ海軍のVLSは多種類のミサイルが積めるのが多く、
ロシア海軍のVLSはそれぞれのミサイル専用のものが多いですよね?
そこで質問なのですが、専用のVLSと共用のVLSのメリットを教えてください。

542 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2008/02/12(火) 15:44:03 ID:???
>>539
まあVLSに限った話じゃないだろうが
結局
汎用性を高くする→専用のものに比べて無駄が増える
無駄を削る→汎用性が低くなる
このジレンマ

例えばトマホークが撃てるタイプのMk41にESSMを積んだとすると
かなりスペース的に無駄ができたりする

436 :名無し三等兵:2008/02/22(金) 20:37:14 ID:E3ouYvn6
>>434
そこの所はすみませんでした
風邪でだんだんと頭が朦朧としていて
それと同時に頭の痛くなる出来事があって
でてしまいました
と言うのは言い訳で全部自分のせいです
すみません


437 :407:2008/02/22(金) 20:44:14 ID:???
>>432
「日本海の制海権が日本に無いのなら、それは政府や防衛省の怠慢。」の意味を理解できなかったのか?

日本を侵略したり日本の主権を侵害する軍艦があれば、自衛隊で撃沈してしまえばいいんだよ。

438 :名無し三等兵:2008/02/22(金) 20:46:36 ID:E3ouYvn6
こういえばよかったです
味方に誤射される危険性を避けるためにIFFをつけておきたいが
それによって敵に発見(反応?)されるのを恐れたため
IFFのスイッチを切った
しかもレーダーに映らないステルス戦闘機を
味方はどうやって判断するのですか

作戦計画書に詳細なルートを記して
味方全軍にでもその情報を伝えてここに
味方がいる時もあると知らせるのでしょうか


439 :名無し三等兵:2008/02/22(金) 20:47:13 ID:???
>>436
味方であれば今その空域にステルス機が展開してるとの情報があるだろうし、
何かしらの友軍ステルス機識別技術があるのかも知れないが、そこまでは公開されてないのでこれ以上は回答できない。

440 :名無し三等兵:2008/02/22(金) 20:47:31 ID:2bv/vcX1
旧海軍の海防艦に関して質問させて頂きます。
海防艦についての雑誌記事中で、ある乗組員の回想として
「〜〜タービンありディーゼルあり、同じタービンでも推進器の右回りあり、左回りありという状況で、〜〜」(文の一部を抜粋)
というくだりがあったのですが、本当にタービン推進海防艦に推進器の回転方向が左右2種類あったのでしょうか?
調査手法に問題があるのか、あった・なかった、どちらも裏付けになるようなものに行き当たりません。
ご教授の程、よろしくお願い致します。

441 :名無し三等兵:2008/02/22(金) 20:50:57 ID:???
>>438
スイッチを入れてても特定の信号じゃないと反応はしない
もちろん戦時の話

442 :名無し三等兵:2008/02/22(金) 20:53:55 ID:???
>>437
日本海と言っても全てが日本の領海でもなし、戦時でも無い限りいきなり攻撃もできない。
制海権とは絶対不変の物じゃなく、航空優勢と同じく彼我の力関係によって流動的に変化するもの。

443 :名無し三等兵:2008/02/22(金) 20:56:35 ID:xRG6S1B2
メッサーシュミットのカラー塗装図がたくさん載ってるサイト知ってる方おられませんか?

444 :名無し三等兵:2008/02/22(金) 20:57:25 ID:E3ouYvn6
>>400さん すみませんでした
私があほすぎて理解できなかったのがいけなかったです

>スイッチを入れてても特定の信号じゃないと反応はしない

もう混乱してきました
だめすぎるわ俺
上の内容を見ても理解できないなんて

なんかだんだんと荒らしっぽくなってきてすみません

445 :名無し三等兵:2008/02/22(金) 21:01:01 ID:???
>>444

>>400氏では無いが、今日はもう寝ろ。そして気分がよくなってから諸氏の回答を読み返してみるといい。

446 :名無し三等兵:2008/02/22(金) 21:03:17 ID:???
>>443
模型板で聞いてみるのもいいかも。塗装やら装備など、外観に関する事には異常に詳しい人もいるので。

447 :名無し三等兵:2008/02/22(金) 21:04:19 ID:xRG6S1B2
>>446
即レスありがとうございます!
早速行ってきます

448 :名無し三等兵:2008/02/22(金) 21:05:55 ID:E3ouYvn6
>>445
お気遣いありがとうございますが
今から仕事なので寝る事は無理です

どうせ私では理解できないので
まあもう終わったことで
それじゃありがとうございやした

449 :名無し三等兵:2008/02/22(金) 21:06:24 ID:???
>>444
IFFは呼びかけられたら味方にだけ応答する
それ以外はスルー

敵味方識別というより味方識別信号

450 :霞ヶ浦の住人 ◆HzqDOXy.Ho :2008/02/22(金) 21:06:38 ID:IiQ/sg7u
>>427
>>>391
>漢字読める?
>休止のときは歩哨を立てて銃を抱えたまま地面にごろ寝
>って書いてありますが
>眠ると寝るを国語辞典で検索でもされたらどうですか(w
>あと、蛸壺堀は寝てる間に奇襲を受けそうな敵味方の錯綜している最前線や
>ゲリラ出没地帯での野営ではどこの国の軍隊でもすることです。
>蛸壺を掘れない地域(砂漠とか)でも最低限の防御設備は設けます。

霞ヶ浦の住人の質問。
「眠ると寝るを」を紙の広辞苑で調べました。
「寝る」の説明に「@ねむる」とありました。

1991年の湾岸戦争で活躍したシュワーツコフ将軍の本を読んだことがあります。
ベトナム戦争中の実話で、パトロールに出た部隊の指揮官が、無能な怠け者で、歩哨も立てずに、空気マット上で寝て、部隊全員が敵に殺されたことが書かれていました。
この例は極端としても、ベトナム戦争の回想記では、毎回、蛸壺を堀ったとの記述は読んだことがありません。
ハンモックを吊ったりしています。

ベトナムの博物館での展示で、ベトコンゲリラが、ハンモックを吊って、その上に夜露避けの、テントを覆って寝ていたのを見ました。
最前線ではなく、後方だったのかもしれませんが。

参考図書。
シュワーツコフ回想録―少年時代・ヴェトナム最前線・湾岸戦争 (単行本)
H.ノーマン シュワーツコフ (著),

451 :名無し三等兵:2008/02/22(金) 21:07:23 ID:???
今日もカスミン可愛いな

452 :名無し三等兵:2008/02/22(金) 21:09:23 ID:E3ouYvn6
>>449
最後に

という事は
スルーしてる機体がレーダーに映っていたら
敵機か国際不明機か識別不明機という事で

ステルスはレーダーに映りもしないので
スルーされたら確認の使用がないということで
一応あってますかね

453 :名無し三等兵:2008/02/22(金) 21:11:24 ID:???
>>452
そーゆー事でOK。

454 :名無し三等兵:2008/02/22(金) 21:12:20 ID:???
>>440
丁型海防艦は甲25型タービン1基を搭載していますが、これは本来戦時標準船用に開発されたものです。
戦時標準船も1軸推進のものがほとんどですが、希に2軸推進のものもありました。
2軸推進の場合、当然ながら左右のタービンの回転方向は逆になります。

戦時急造艦船は、入手できる機関は何でも利用していましたから、
回転方向の異なるタービンが混ざっていた可能性はあります。


455 :名無し三等兵:2008/02/22(金) 21:14:12 ID:???
今までお付き合いありがとうございました
敵なんてついてるから
何かで識別できるのかなと
思っていたので混乱してました

なるほどこれで>>400氏の内容がわかった気がする

ありがつお

456 :霞ヶ浦の住人 ◆HzqDOXy.Ho :2008/02/22(金) 21:34:41 ID:IiQ/sg7u
テントの周りに雨避けの溝を掘る必要は無い!

よくキャンプの手引書に、「テントの周りに雨避けの溝を掘る」と書いてあります。
しかし、実際にはやらない、やらなくても大丈夫とのことです。
宿営地での蛸壺も、同じ程度ではなかったのかと、霞ヶ浦の住人は想像します。

霞ヶ浦の住人の近所の出身で、自転車で世界一周をした人がいます。
宿泊は殆ど、テントでした。
「テントの周りに雨避けの溝を掘る」ことはしなかったそうです。
本には、理想論を書きます。
「雨避けの溝」を掘った方が良いのは確かでしょう。
しかし、1日自転車を漕いで疲れた後、溝を掘る労力と、それによって得られる利益を考えたら、溝を掘ることはしなかったそうです。

宿営の度に、蛸壺を掘るのは理想論です。
事実、日本軍は、中国戦線での戦訓からそのようにしていました。
しかし、全世界の軍の共通認識とするのには、無理があると、霞ヶ浦の住人は考えます。

参考図書。
自分の力で荒野を拓く自転車漂流講座 (単行本)
のぐち やすお (著)

457 :名無し三等兵:2008/02/22(金) 21:38:54 ID:???
テントの周りの溝は雨天時だけじゃなく、テントに露や霜がつきそうな時の対策でもあるね。

458 :名無し三等兵:2008/02/22(金) 21:39:08 ID:???
てか野山を荒らすという観点だけでも溝を掘るのはイクナイと言われたり
・・・何の話だ?

459 :名無し三等兵:2008/02/22(金) 21:44:18 ID:???
危ない場所なら塹壕を掘る、安全と判断すれば省略する
それだけの事なのに大騒ぎする馬鹿 →>456

460 :名無し三等兵:2008/02/22(金) 21:44:41 ID:???
サバイバルスレ向きになってきたな。

461 :霞ヶ浦の住人 ◆HzqDOXy.Ho :2008/02/22(金) 21:46:00 ID:IiQ/sg7u
>>457
テントの周りの溝は雨天時だけじゃなく、テントに露や霜がつきそうな時の対策でもあるね。

霞ヶ浦の住人の回答。
とにかくのぐち やすお氏は、「テントの周りに雨避けの溝を」掘らないで、世界一周をしました。

氏は、小学館ノンフィクション賞を受賞しています。
皆さんの近くに図書館に、みかん畑に帰りたかった―北極点単独徒歩日本人初到達・河野兵市の冒険 (単行本) 埜口 保男 (著)はあると思います。
面白い本ですから、是非読んでみてください。

462 :名無し三等兵:2008/02/22(金) 21:51:16 ID:???
>>461
河野兵一、テラ地元w
なのにその本は読んだ事無かったわ。今度読んでみよう。

463 :名無し三等兵:2008/02/22(金) 21:52:30 ID:???
gdgdになってきたし、滓をスルーして次の質問に行こうか

464 :霞ヶ浦の住人 ◆HzqDOXy.Ho :2008/02/22(金) 22:00:49 ID:IiQ/sg7u
>>462
>>461
河野兵一、テラ地元w
なのにその本は読んだ事無かったわ。今度読んでみよう。

霞ヶ浦の住人の蛇足。
貴殿の地元の愛媛県と、霞ヶ浦の住人の地元の茨城県は、同じ程度の「弩度田舎」らしいです!

本の中に、アンデス山中のテントで、互いの地元を自慢しあった話があります。
国道のナンバーや電話番号の局番の数を競ったりしています。

465 :125:2008/02/22(金) 22:03:07 ID:ytazNPWm
『ロボット三等兵』を読んでいたら、たびたび戦車に対して
「アンパン地雷」なる地雷を竿の先に付けて、戦車の下に潜り込ませて攻撃するシーンがありました。

実際にこんな攻撃していたのですか?


466 :名無し三等兵:2008/02/22(金) 22:03:43 ID:DZriHrWr
何故レシプロ液冷機はV型12気筒ばっかりなんですか?
並列や10気筒14気筒じゃまずいの?

467 :名無し三等兵:2008/02/22(金) 22:03:46 ID:???
>>464
まぁね。サンクス。

468 :名無し三等兵:2008/02/22(金) 22:04:05 ID:???
>>456
タコツボに関しては警戒の度次第だが、最低限、警戒陣地は掘る。
テントの溝も雨が予想されるなら、必ず掘るぞ

部隊の宿営地は整備されたキャンプ場じゃない
基本的には敵眼敵火から隠掩蔽される地形を選択し、そう言った場所は大抵林内の凹地などで、水はけが悪い
さらには軍用のテントってのはグランドシートが無く、地面は剥き出し
溝掘る手間も惜しいような緊迫した状況でベッドなど使えるわけもない
一度、耳まで泥に浸かる状態で仮眠して見ろ
次からはテントの溝を掘る労力を、苦だとは思わなくなるから

469 :名無し三等兵:2008/02/22(金) 22:08:51 ID:2bv/vcX1
>>454
ありがとうございます。
丁型海防艦の甲25型タービン主機は、手元の資料では2A型戦標船の2段減速主機を1段減速に変更したものとありますが、
もしかすると減速段数が減った事で丁型海防艦は2A型と回転方向が逆だったかも知れない、と今になって気付きました。
もちろん1段減速用に2段減速型とは回転が逆のタービンを生産した可能性もありますし、
そうすればタービンと減速機の組み合わせ(それが本当にできたかはさておき)で右回転・左回転の混在は有り得ますね。
(むしろ2軸船向け機関流用よりも左回転の件数が上がりそうでもあります)
このケースだと2A型にも1段減速用逆回転タービン+2段減速機で左回り推進の例があってもおかしくはないですが。
このあたり、興味が増してきたので戦標船サイドからも調べてみたいと思います。
引き続き、情報をご存知の方がおられましたらご教授よろしくお願い致します。

470 :名無し三等兵:2008/02/22(金) 22:09:07 ID:???
>>463

またお前か

471 :名無し三等兵:2008/02/22(金) 22:12:53 ID:???
>>465
戦争末期に考案された肉薄兵器。似た物に刺突地雷なんてのもある。
基本的に特攻兵器。

472 :名無し三等兵:2008/02/22(金) 22:12:53 ID:???
>>468
まあまあ。
自分がテント張って溝の有無を比べた訳でもない奴が耳知識を吹聴してるだけだから。
でもやっぱり実体験談は重いよね。

473 :名無し三等兵:2008/02/22(金) 22:15:32 ID:???
>>465
「破甲爆雷」でググれ(サイズと色的にアンパンとあだ名しているもの

歩兵の対戦車戦闘、いわゆる肉攻だと破甲爆雷(火炎瓶、手榴弾、梱包爆薬など含む)を戦車に叩きつけて破壊、動けなくする事が行われていた
特にキャタピラは破壊すれば動けなくなるし、低威力の爆薬でも効果があるので推奨された攻撃ポイント

 ついでに肉攻だが竹槍や長い棒の先に爆薬を付けてキャタピラに差し込んだり、上手に投擲する事で肉攻班の被害を抑えるように訓練されてはいた
(が、それが間に合わない場合は文字通り体当たりしているし、そのイメージが非常に強く残っている

474 :霞ヶ浦の住人 ◆HzqDOXy.Ho :2008/02/22(金) 22:17:04 ID:IiQ/sg7u
>>465
>『ロボット三等兵』を読んでいたら、たびたび戦車に対して
>「アンパン地雷」なる地雷を竿の先に付けて、戦車の下に潜り込ませて攻撃するシーンがありました。
>実際にこんな攻撃していたのですか?

霞ヶ浦の住人の回答。
していました。

霞ヶ浦の住人が知っている話は、「アンパン地雷」を胸に抱いて、戦車に飛び込む訓練をしていたことです。
「竿の先に付けて」いた部隊もあったかもしれません。

原作者の前谷惟光氏は軍隊経験のある方です。
軍隊での体験や見聞を元に、創作なさったと、霞ヶ浦の住人は想像します。

下記、ロボット三等兵【上】を参照ください。
ttp://www.mangashop.co.jp/bin/showprod?c=9784775911778

475 :名無し三等兵:2008/02/22(金) 22:17:17 ID:???
>>466
気筒数はただの偶然。V(倒立Vも含む)なのは、前面投影面積が
小さくなるから。

476 :名無し三等兵:2008/02/22(金) 22:19:04 ID:???
馬関戦争で前田砲台はなにをしていたんですか?

477 :473:2008/02/22(金) 22:20:00 ID:???
>>465
 補足として、肉薄攻撃に関して纏めているページだ
http://www.horae.dti.ne.jp/~fuwe1a/newpage414.html
 みた目、非常にアレなんだが、気にしちゃダメだよな。。。。

478 :名無し三等兵:2008/02/22(金) 22:20:24 ID:???
>>466
気筒数の異なるエンジンもあるし、X型とかH型とか妙な配置のもあるにはある。

479 :名無し三等兵:2008/02/22(金) 22:23:34 ID:???
>気筒数はただの偶然。

笑われるぞw

480 :名無し三等兵:2008/02/22(金) 22:25:09 ID:???
>>466
>何故レシプロ液冷機はV型12気筒ばっかりなんですか?
>並列や10気筒14気筒じゃまずいの?
4サイクルだと6気筒あるいはそれをVにした12気筒がいちばんバランスが良い。

481 :名無し三等兵:2008/02/22(金) 22:27:22 ID:???
>>477
解説文より絵面の面白さに惹かれるw
わかりやすいけどな。

482 :名無し三等兵:2008/02/22(金) 22:31:19 ID:???
>>466
求められる出力に対して気筒数が多いとエンジンブロック重量が重くなり、逆に少ないと振動が大きくなる。
その辺のバランスによる。

483 :125:2008/02/22(金) 22:36:06 ID:ytazNPWm
回答ありがとうございました。

「アンパン地雷」という名称から、てっきり「僕の顔をお食べ」というような
冗談兵器かと思っていたら、父親から
「アホ! 本当にあった武器だ。学生時代に実際に見せてもらった」と聞いたので
気になっていました。

引き続きですが
父親は学生時代、高野山にいて当時、高野山海軍航空隊で訓練する兵隊さんをよく見ていたとのことでしたが、
なぜに海とも滑走路とも無縁と思われる山中に航空隊が訓練していたのでしょうか?

484 :名無し三等兵:2008/02/22(金) 22:40:07 ID:???
>>483
http://ja.wikipedia.org/wiki/高野山海軍航空隊
とりあえずそのもののページな

要は、本当は三重にある三重海軍航空隊で訓練したいのだが、訓練生が多くなりすぎたので相手いるお寺(高野山)に分校を作ったって理解でおk

485 :名無し三等兵:2008/02/22(金) 22:41:41 ID:uhwEvIGd
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%91%E3%82%A4%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%83%84%E3%83%BB%E3%82%AA%E3%83%96%E3%83%BB%E3%82%AB%E3%83%AA%E3%83%93%E3%82%A2%E3%83%B3_%E5%91%AA%E3%82%8F%E3%82%8C%E3%81%9F%E6%B5%B7%E8%B3%8A%E3%81%9F%E3%81%A1
冒頭で最初ノリントンの階級を大尉と訳している点について「海軍の階級と
陸軍の階級を混同した誤訳」とする主張が存在するが実は誤訳ではない。
そのシーンでは「Captain(海軍大佐/陸軍大尉)」ではなく「Lieutenant
(海軍大尉・中尉/陸軍中尉・少尉)」と呼ばれており、その後「Captain」
に昇進し更に「Commodore(代将・准将)」に昇進したものと思われる。
よってこの時点では大尉と訳すのが妥当である。


このように書いてあるのですが正しいのですか?
戸田奈津子が訳しているので混乱してしまいます


486 :名無し三等兵:2008/02/22(金) 22:41:48 ID:???
>>483
航空兵(予科錬)の大量養成をするため、人を大量に寝泊りさせられる設備ということで、
寺の宿坊に目をつけたから。

487 :名無し三等兵:2008/02/22(金) 22:42:10 ID:???
>>466
6気筒の倍数が2次振動の発生を小さく抑えられる。
V6は3気筒が2つだからダメだけどな

488 :名無し三等兵:2008/02/22(金) 22:42:42 ID:???
たこつぼってーか、塹壕掘る場合は「床」に並行した溝を掘る。
ボーリングのレーンの横に溝(ガーター)があるわな。あんな感じ。

上等な塹壕なら、カモフラージュを兼ねて上にさしかけ屋根を作り、
植生なんかを載せるが、それでも雨が降れば水は入る。
塹壕の溝はその時の排水用になるとともに、手榴弾などが投げ込まれたときに
蹴りこむ非常処理施設にもなる。米軍のマニュアルにはきっちり書いてあるし、
あの連中はけっこう律儀にマニュアル通りに塹壕を掘る。

489 :125:2008/02/22(金) 22:48:31 ID:???
ありがとうございます
別段、飛行機で飛び出すのではなく、宿舎として利用していたということですね

490 :名無し三等兵:2008/02/22(金) 22:51:09 ID:???
宝塚歌劇場の施設を宿舎に利用した、宝塚海軍航空隊なんてのも存在するぞ

491 :名無し三等兵:2008/02/22(金) 23:02:56 ID:+Y2triRe
AKMやAK47って、テロリストなどの犯罪者愛用の小銃なのに
いまだに共産圏で使われているのはなぜですか?
それと、新イラク軍やイラク警察でG36やM4ではなく、AKが使われているのは
犯罪者と見分けがつかずにアメリカとしては困りませんか?

492 :名無し三等兵:2008/02/22(金) 23:07:30 ID:???
>>491
考え方がそもそもおかしい。
構造が簡単で、密造しやすいので、テロリストに出回ってるだけ。
新生イラクで使ってるのは、操作に慣れてる上に在庫があるので使ってるだけ。


493 :名無し三等兵:2008/02/22(金) 23:12:56 ID:???
>>485
当時は海軍士官の階級には海尉(Lieutenant)、海佐(Captain)、代将(Commodore)、提督(Admiral)くらいしかなかったんじゃないか?

494 :名無し三等兵:2008/02/22(金) 23:13:40 ID:DbooJWZV
大和の主砲を対空様に散弾銃みたいにできないんですか?

495 :名無し三等兵:2008/02/22(金) 23:15:52 ID:qtJXj8no
イラク戦争についてですがこれは開戦は避けられなかったのでしょうか
戦争になりそうだと分かったのはいつごろなの?

496 :名無し三等兵:2008/02/22(金) 23:16:49 ID:RjUa+zJD
戦争の勝敗を決めるのは経済力だとよく言われますが、
第二次世界大戦直前のドイツと、ソ連・イギリス・フランスの経済力比はどれくらいだったのでしょうか?
日本とアメリカの国力比は1:10だったとどこかで聞いたことがあるのですが。


497 :名無し三等兵:2008/02/22(金) 23:18:55 ID:???
>>494
つ「三式弾」


498 :名無し三等兵:2008/02/22(金) 23:19:14 ID:???
>>493
コマンダー(commander)はいたと思う

というか役職と階級が完全に分離してないから、航海長や掌帆長、コック
なんてのが全然別にいたはず。

イングランド海軍の歴史っていう本に詳しく書いてあったんだが、あいにく手元に無い。

499 :名無し三等兵:2008/02/22(金) 23:19:23 ID:???
>>494
効果があるなら当時すでにやってるだろうよ
何故やらなかったのか?を考えたほうが洞察力の修練になって有益だと思う

500 :名無し三等兵:2008/02/22(金) 23:20:35 ID:???
>>498
Commanderは階級ではなく、艦艇の指揮を執っているときのLieutenantの職名。

501 :名無し三等兵:2008/02/22(金) 23:23:43 ID:???
>>493
Commodoreは階級ではなく、艦隊の指揮を執るCaptainの職名。

一方、アドミラルの方は、既に大将(Full Admiral)、中将(Vice Admiral)、少将(Rear Admiral)の
区別があり、更にそれぞれがRed、White、Blueに分かれていた。

502 :名無し三等兵:2008/02/22(金) 23:25:16 ID:???
>>491
犯罪者愛用の銃なのではなく、
「生産が簡単で、頑丈で優秀な銃」だからこそ沢山生産され、色んな国に出回っただけのこと。

ちなみにアメリカ軍も、現地で兵士が私物としてAKを買って使っていたりする。
威力が強くて頑丈な上に、弾薬の補充が容易なためにね。

503 :名無し三等兵:2008/02/22(金) 23:25:46 ID:BtVA9dz8
戦車の底部ハッチですが、これってどんな戦車でもついているものなのでしょうか? レオパルト2にもついてますでしょうか?
あと、そもそもどう言う目的で付いてる物なんでしょうか?

504 :名無し三等兵:2008/02/22(金) 23:30:12 ID:???
>>503
脱出用。だけど、構造上の理由から付いていない戦車の方が多い。
M1、レオ2、90式にはたしか付いてなかったはず。

西側で付いてる戦車ってメルカバぐらいじゃね?

505 :名無し三等兵:2008/02/22(金) 23:30:19 ID:???
>>503
緊急時の脱出用ハッチ。付いていない戦車も多い。

レオ2は……とりあえず模型には付いてました、
実車にもあるかどうかは不勉強なので識者を待って。

506 :名無し三等兵:2008/02/22(金) 23:31:16 ID:???
>>495 イラク戦争は1991年の湾岸戦争の後半戦(by 俄か将軍の朝鮮戦争の例え)なので
その意味では1991年に現行の路線は敷かれていたのかもしれない。

 ただし、本当にイラクに攻める必要性があったのか、イラクに攻め込んで米国に
どのような得があったのかについては今後も盛んに議論が行われることでしょう。

 ちなみに開戦を避けるにはイラクでクーデターを成功させるか、或いは他でもっと
大きな突発事態が起きるかでもしないと無理だろってなったのはたぶん2002年の12月。
 理由はこの頃になると部隊をどんどんクウェートに送ってて、かつ、単なる演習で
必要な規模を超えてたから。

507 :名無し三等兵:2008/02/22(金) 23:32:35 ID:???
>>503 上から出れないときに使います。具体的にはひっくり返っちゃったときや
ハッチから出ると危ないときなどなど。

508 :名無し三等兵:2008/02/22(金) 23:34:25 ID:???
>>498
その本、ちょうど手元にありますの。
…階級に関する記述はわけが分からなくて半分も飲み込めなかったのですがOTZ

509 :名無し三等兵:2008/02/22(金) 23:37:54 ID:???
>>503
第2次大戦の主要参戦国だと、米英独などは付けている例が多く、日ソはまず付けられていない
国ごとの考え方の違いがなかなか興味深い

510 :名無し三等兵:2008/02/22(金) 23:39:30 ID:???
>>507
というか、弾雨飛び交う戦場で、車体上部のハッチから脱出する事自体が、危険極まりないのです。

511 :名無し三等兵:2008/02/22(金) 23:40:03 ID:hO+lp2rQ
セルビアのアメリカ大使館が暴徒に占拠されたそうですが
大使館の警備ってこんなに緩いのでしょうか?
日本ならともかくアメリカの大使館が占拠されるなんて信じられません
プーチンみたいに銃を構えて「この線の中に入った者は撃ち殺す」みたいな事はしなかったのでしょうか?

512 :名無し三等兵:2008/02/22(金) 23:45:16 ID:???
>>511
乱入されて火をつけられたニュースなら聞いてるが、占拠までされてないだろ。
まあ数百人が乱入したそうだから、数で押し切られたんだろうけど。

513 :名無し三等兵:2008/02/22(金) 23:45:52 ID:???
>>511
アメリカの大使館が占拠されたのは別に初めてじゃ無いんだが。
「イラン革命」でググってみそ。

514 :名無し軍曹 ◆Sgt/Z4fqbE :2008/02/22(金) 23:55:38 ID:dz4sWA0b
前半未解答質問です。答えられる方、よろしくお願いします。


104 :名無し三等兵:2008/02/21(木) 16:15:49 ID:lSfwT1p5
今回のあたご衝突事故のような、軍船と民間船の衝突事故は各国でどのくらいの件数が
起きているのでしょうか?

125 :名無し三等兵:2008/02/21(木) 19:32:45 ID:???
質問します。

『東京裁判』(日暮吉延・講談社現代新書)の277頁に
「こうしてパル判決は日本の行動を相対化し、『弁護の理論』と近似することとなった。
たとえば、よく引用されるパルのハル・ノートに対する解釈にしても、
こんな通牒(ノート)を受け取ったら『モナコ王国やルクセンブルグ大公国でさえも
合衆国に対して戈(ほこ)をとって起ちあがったであろう』という
他人の無意味な比喩をさえ引用し――牛村圭も警告したように
『パルの言葉』と勘違いされがちである――、
真珠湾攻撃は『やむをえずついにその運命の措置をとるにいたった』ものと結論した」
とありました。
日米開戦への日本無罪論者がパル判事の言葉としてよく引き合いに出す、
「モナコ王国やルクセンブルグ大公国でさえも…」ですが、
Wikipediaによるとベン・ブルース・ブレイクニ弁護士の言葉だとありました。
そこで質問ですが
@ ブレイクニ弁護士のハル・ノートに対する上述の発言意図はなんだったのでしょうか?
A パル判事の発言に対して、日暮氏が「他人の無意味な比喩をさえ引用し」と述べていますが
これはどのように解釈すればよいのでしょうか。
ご教授お願いします。

127 :125:2008/02/21(木) 19:33:37 ID:2HeOYUuX
age忘れていました。スミマセン

515 :名無し軍曹 ◆Sgt/Z4fqbE :2008/02/22(金) 23:56:19 ID:dz4sWA0b
217 :名無し三等兵:2008/02/22(金) 00:39:51 ID:VKH+Dsy3
 質問です。

 空でいうPilot In Command の原則は、海上においては正式に何と呼称するのでしょうか?

 「亡国のイージス」で反乱首謀者が艦長(原作)→副長(脚本)になったのも、艦長が問題を起こすという設定は上記原則に触れることを理由に海幕広報室が変更を要請したからだと聞きました。

 よろしくお願いします。

392 :名無し三等兵:2008/02/22(金) 19:26:59 ID:0t8Tv7kL
アメリカの空母艦載機部隊で、赤い尾翼のスパホがいましたが何という名前の部隊なんですか?

496 :名無し三等兵:2008/02/22(金) 23:16:49 ID:RjUa+zJD
戦争の勝敗を決めるのは経済力だとよく言われますが、
第二次世界大戦直前のドイツと、ソ連・イギリス・フランスの経済力比はどれくらいだったのでしょうか?
日本とアメリカの国力比は1:10だったとどこかで聞いたことがあるのですが。


以上です。よろしくお願いします。

516 :名無し三等兵:2008/02/22(金) 23:57:13 ID:???
>>513
ベトナム戦争中のサイゴンも加えて。

517 :名無し三等兵:2008/02/23(土) 00:20:24 ID:UXbrwD48
トルコ軍がクルド人武装勢力掃討のためイラク領内に侵攻したそうですが
いくら武装勢力を掃討するとは言え、イラク政府はこれを問題にしないのでしょうか?
それとも問題が無いって事はすでに話はついているという事でしょうか?

518 :名無し三等兵:2008/02/23(土) 00:23:20 ID:???
>>517
あそこは、クルドの自治区で、イラク政府の統治がおよんでいません。
また、アメリカもトルコに基地を置いてる関係で、表向きは止めろと言ってますが、
積極的に阻止する気は無いようです。

519 :名無し三等兵:2008/02/23(土) 00:25:25 ID:???
>>511 一応在外大使館は海兵隊が警備することにはなっています。

520 :名無し三等兵:2008/02/23(土) 00:46:34 ID:RtngWBLI
火炎放射器を扱う兵士は、
燃料タンクに弾丸を食らったら、やはりお陀仏なのですか?

521 :名無し三等兵:2008/02/23(土) 01:01:09 ID:FUSGtnvk
イージス艦に当て逃げされた漁船の親子はなぜ見つからないのですか?

522 :名無し三等兵:2008/02/23(土) 01:09:17 ID:???
>520
戦闘中は背中にタンクを背負うのでタンクよりも体に命中することのほうが多い
燃料タンクに当たって燃料が漏れても火種がなければ助かるが
火炎放射器使用中なら燃料に引火となる確立は結構高い

念のために普通の武装をした護衛の兵士はつくけれど
SPみたいに身を挺して庇ってくれるなんてことは期待できない

523 :名無し三等兵:2008/02/23(土) 01:16:07 ID:???
>>521
それは、このスレで回答することではない。
雑談スレか、自衛隊板へ聞きに行け。

524 :名無し三等兵:2008/02/23(土) 01:22:14 ID:???
>>520
実際に弾丸が当たった事による発火の可能性は思ったより高くない。

映画でよくあるシーンで、ガソリン漏れの車に向かって拳銃撃って大爆発なんていうのがあるが
あんなのはそうそう起きない。ただし、近くに金属物があってそれに弾が当たって火花が散った・・・とか
間接的な要因はありうる。

ただ、実際に弾が飛んでくるような状況では、着弾以外にも燃料タンクの暴発の要因はたくさんあるので
火炎放射器を扱う兵士が危険な事に変わりはないが。

525 :名無し三等兵:2008/02/23(土) 01:22:43 ID:???
>>521
イージス艦のシステムがショボイから

526 :名無し三等兵:2008/02/23(土) 02:00:14 ID:???
困ったもんだ

527 :名無し三等兵:2008/02/23(土) 02:13:43 ID:???
>>515>>392
VFA-102ダイヤモンドバックスの記念塗装機の事じゃないだろうか
ttp://homepage.mac.com/izunton/BlueforceFiles/cvw5img/nf1022.jpg

528 :名無し三等兵:2008/02/23(土) 02:25:57 ID:A32guYYH
自衛隊は軍隊ではないそうですが、他国にも似たような例はありますか?

529 :名無し三等兵:2008/02/23(土) 02:41:56 ID:???
>>528
シーランド公国は警備員を名乗ってたぞ。

530 :霞ヶ浦の住人 ◆HzqDOXy.Ho :2008/02/23(土) 02:47:05 ID:lFCUnej7
>>521
>ージス艦に当て逃げされた漁船の親子はなぜ見つからないのですか

霞ヶ浦の住人の想像。
海底に沈んでいるためと、霞ヶ浦の住人は想像します。

このあと、一度、海面に遺体が浮かびあがります。
そのときに、遺体を発見しないと、再度、遺体は海底へ沈みます。

霞ヶ浦で遭難した遺体は、そのような過程を経ます。
海でも同じと、思われます。

531 :名無し三等兵:2008/02/23(土) 02:53:12 ID:???
>>528
コスタリカ

532 :霞ヶ浦の住人 ◆HzqDOXy.Ho :2008/02/23(土) 02:58:49 ID:lFCUnej7
>>528
>自衛隊は軍隊ではないそうですが、他国にも似たような例はありますか?

霞ヶ浦の住人の回答。

コスタリカがあります。

説明。
憲法で軍隊を廃止しました。
しかし、実質的な軍隊である、治安警備隊が存在します。

下記、ウィキペディアのコスタリカの軍事を参照ください。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B3%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%AA%E3%82%AB

533 :528:2008/02/23(土) 03:20:09 ID:???
ありがとうございました。
シーランド(警備員)
コスタリカ(治安警備隊)
そして日本(自衛隊)
「事実上の軍隊」ってイメージで考えていたんですけど、どうもシーランドは
兵力動員数が1で戦力がライフル1っぽいのでちょっと意外な感じでした、
ともかくありがとうございました。参考にさせていただきます。

534 :名無し三等兵:2008/02/23(土) 03:27:21 ID:???
>>511
マジでなだれ込んで来たら防げないんじゃないか
大使館にいる人って官僚と事務屋と雑用の使用人だし

占領されたところを軍が奪還して警備するようになったら厳重になるだろうけど
初回の襲撃は防ぎようがない

535 :名無し三等兵:2008/02/23(土) 03:29:31 ID:???
>>528 ドイツにあるのは国防軍であり、軍隊ではないです。

 というかアフガニスタンでのNATO諸国の追加負担を巡る紛糾や、
有志連合として各国軍がイラクやアフガニスタンでみせた対応を
をみていると普通の軍隊というのはあるようで無いです。

 それぞれの国にできること、出来ないことがあります。別に名称だけの
問題じゃないです。

536 :名無し三等兵:2008/02/23(土) 03:30:26 ID:???
>>533
一応注意しておくと、自衛隊を「軍隊じゃない」と言ってるのは
自民党の一部の政治家だけだ。
国際的には完全に軍隊として定義されてる。

537 :名無し三等兵:2008/02/23(土) 03:33:09 ID:???
自衛隊は外国行ったら軍だぞ
軍て言わないと(言わなくても普通に軍に見えるけど)危なくて活動に支障をきたす

538 :名無し三等兵:2008/02/23(土) 03:33:57 ID:???
>>535
国防”軍”が軍隊じゃなくて何なんだよ。

戦後のドイツ軍はは憲法で「軍隊である」と定義してる、れっきとした
軍隊だ。
ついでに言うなら Bundeswehr の意味は「連邦軍」。
国防軍とは訳せない。


539 :名無し三等兵:2008/02/23(土) 03:36:30 ID:3Wkos9rS
何故、海上自衛隊の護衛艦は、他国の同規模の艦艇と比較して、
圧倒的に対地攻撃力が劣っているのでしょうか?
ちょっと艦対地巡航誘導弾をVLSに搭載すれば済む話なのに、
政府や防衛省、海上自衛隊は何をやってるんでしょうか?

540 :名無し三等兵:2008/02/23(土) 03:41:57 ID:???
>>539
日本の沿岸警備と航路警備が主任務の海上自衛隊には対地攻撃能力、それも
戦略兵器的な物を持つ必要がない。

アメリカのように、戦闘艦にはみんなことごとくぎっちりと巡航ミサイル
搭載する海軍の方が、世界的な海軍常識からすると変。

541 :名無し三等兵:2008/02/23(土) 03:42:10 ID:???
対地は第七艦隊がやってくれるってドクトリンだから(本当)

542 :名無し三等兵:2008/02/23(土) 03:46:14 ID:???
そんな予算がどこにある。

片山と石破による2重苦をなんとかしようとしてる最中だというに。

543 :名無し三等兵:2008/02/23(土) 03:47:36 ID:???
まぁ正直なところ、冷戦の時代には海自が攻撃するような地上目標なんて
まず存在しなかっただろうしな。

・・・千島や南樺太に上陸? 

お前は何を言っているんだ

544 :名無し三等兵:2008/02/23(土) 03:49:24 ID:???
>>536
えーそうなんですか。
でも日本政府の見解ではもちろん非軍隊ですよね。
ちょっと大げさな国境警備隊って感じ。

545 :名無し三等兵:2008/02/23(土) 03:53:34 ID:???
>>544
憲法に「軍隊を持ってはいけない」と書かれてる以上政府はそう言うしかない。

現実を見るなら、自衛隊が
>ちょっと大げさな国境警備隊
なら、世界に「軍隊」持ってる国は数えるほどしかない事になる。

546 :539:2008/02/23(土) 04:05:08 ID:3Wkos9rS
>>540
何を寝ぼけたことを言ってるの?

日本の沿岸警備と航路警備の仕事だけでは日本の国益を守れない。
例えば、日本を侵略せんとする国の本土にある基地、
日本への攻撃を準備しているミサイル発射台や侵攻部隊を爆撃できる能力がないと、
外国に舐められてしまいますよ。

竹島侵略、法人拉致事件、ガス田盗掘など、いずれも日本よりも経済力が劣る国々によって行われたものです。
もしも自衛隊に対地攻撃力があれば、このような事態をある程度防げたかも知れないのに。

>>541
そんなドクトリンに固執していたら、いつまでもアメリカに土下座し続けることになる。

>>543
ありましたよ。



547 :名無し三等兵:2008/02/23(土) 04:06:16 ID:???
>>539
他国の同規模の艦艇と比較してみる
日むらさめvs英23型vs独ブランデンブルク級
変わんないんじゃない?(米を除いて)

548 :名無し三等兵:2008/02/23(土) 04:08:59 ID:???
>>546
>>2
>・このスレは個人の意見や思想などを語り合うスレではありません。
> 議論したい方、ご自分の意見を主張なさりたい方はテーマに沿ったスレを探すか、
> 派生議論スレに移行してください。
> また、回答に対する再質問等で一つの話題について長くなりそうな場合にも移動願います
>  派生議論スレ31
>  http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/army/1201108854/


549 :名無し三等兵:2008/02/23(土) 04:09:36 ID:???
●自分の意に沿ったレスが来ないと説明してくれた人間のせいにする

550 :名無し三等兵:2008/02/23(土) 04:13:15 ID:???
>>546
ここはお前の脳内情報を賛美するとこではないの。
日米安保があって米海軍に高い対地攻撃能力があるんだから現実それでいいの。
仮に海自に異様な対地攻撃力があっても使うかどうかは政治判断なの。

551 :539:2008/02/23(土) 04:24:40 ID:3Wkos9rS
>>547
あたご型ミサイル護衛艦と、アーレイ・バーク級ミサイル駆逐艦フライトUAを比較しろよ。

>>550
海上自衛隊の護衛艦に、艦対地巡航ミサイルの配備を反対している売国奴政治屋が全て悪い。

552 :名無し三等兵:2008/02/23(土) 04:25:47 ID:???
>>546
自説の主張は自分のブログででもやれ。

冷戦の最中は何せ相手はソビエトだから、自衛隊には「敵地攻撃」なんてことを
考える必要はなかった。
核ミサイルしこたま持ってる相手に通常戦力によるしょぼたい対地攻撃能力なんぞ
持っていても、屁のつっぱりにもならないから。
かといって、ソビエトと張り合えるような戦略核戦力を整備したら(憲法上の制約とかは
まぁ置くとして)、金が掛かりすぎて国が潰れる。
いくら敵国に舐められないようになっても国が潰れたのでは意味がない。

じゃあどうすれば、というその辺は
「同じくしこたま核ミサイルを持っているアメリカ様に頼る」
という方針でフォローした。
それこそが日米安保条約によるいわゆる「核の傘」だったわけだ。

その中で自衛隊のやること(できること)といえば、敵地を攻撃する事ではなく、
攻めて来る敵を海上で撃破したり、潜水艦によって海上通商を遮断されないように
することだったわけだ。

冷戦が終わって、日本の”仮想敵”が北韓や大陸中国に移った現在でも、通常戦力の
範囲の対地攻撃能力では大した意味はない。
大陸中国の核ミサイル基地は弾道ミサイルでもなければ届かないような場所に、
核弾頭の直撃でもなければ破壊できないように防護されて設置されているし、
北韓の弾道ミサイル基地等も、巡航ミサイルや航空機からの爆撃等で攻撃されることは
十分承知の上でそれに対応できるようにしてあるからだ。

それらに対して有効な「敵地攻撃能力」を持つには核弾頭付きの弾道ミサイルを
保有するしかない。
そして、国連常任理事国以外の国がそれらを持とうとするとどうなるかは、北韓を
みてれば解るだろう。


553 :539:2008/02/23(土) 04:29:20 ID:3Wkos9rS
>>552
東西冷戦が終結したんだから、自衛隊も新たな脅威に対応するために改革しなきゃならんだろ。
韓国や北朝鮮相手なら、通常戦力によるしょぼたい対地攻撃能力でも十分な抑止力になるし、
竹島奪還を今よりも有利に進めることができるようになる。

554 :名無し三等兵:2008/02/23(土) 04:31:40 ID:???
>>552 ほぼ同意なんですが、インドやパキスタンをみてる人もいると思います。
と野暮な突っ込みを入れさせてください。

 海上自衛隊の対地攻撃能力についてはトマホーク自体は大して威力が大きいもんでも
ないです。たかだか1t爆弾に相当する弾頭とやわっこいミサイル本体に残存燃料による
焼夷効果くらいしか望めません。

 なので、目標によっちゃ撃っても大した意味は無い場合があります。
例えば、テロリストがキャンプとか訓練所を持っているってんでその一帯の建造物を撃つとか
ですね。首魁を仕留めたためしがありません。

 というか、トマホークを何処に撃つのかをきめるだけの偵察、情報、そして決断が
日本で簡単にそろうとは思えないです。

 むしろ、艦砲とかが強化されたほうがまだ。

555 :名無し三等兵:2008/02/23(土) 04:33:47 ID:???
 そいと海上自衛隊が対地攻撃能力を持つとすれば、島嶼奪回や島嶼に対する脅威がある
場合の抑止などといった面が大きいわけですが、この場合、トマホークのような巡航誘導弾は
必要でしょうか?
 

556 :名無し三等兵:2008/02/23(土) 04:38:36 ID:M5bRjo0r
この板のスレであげると下げろと言われているレスをよく見かけます。
一昔前ならsageろって解るんですが、今時流行らないと思います
今でも何か怖いものが有るのでしょうか?

557 :名無し三等兵:2008/02/23(土) 04:41:59 ID:???
>>555
そういうときに使う「巡航誘導弾」は既に「対艦ミサイル」として持ってます。
逆に言えば、そういうときに必要なのは対艦ミサイルであって、対地攻撃用の
巡航ミサイルではありません。

558 :名無し三等兵:2008/02/23(土) 04:48:38 ID:???
>>553
だから改革しとるよ。
最近よく聞く「ゲリコマ対処」「不正規戦対応」という形で。

北朝鮮や韓国に対する戦略的抑止力にするなら、今以上に防空(制空)戦闘機と
対艦ミサイルいっぱい積める支援戦闘機(対艦攻撃機)を整備するほうが、
護衛艦に通常弾頭型トマホーク何ぞ積むよりずっと効果が高い。

もちろんその分金がかかるが、仮にトマホーク100本分の予算で対艦ミサイルが
200本買えるなら、そっちのほうが遥かに費用対効果が高い。

あと、竹島を奪還してそしてどうするのかね?
何か日本にメリットがあるのか?

559 :名無し三等兵:2008/02/23(土) 05:02:07 ID:???
>>556
ageないとIDでないから

「自己解決しました」君が現れる


まあ俺なんだが

560 :名無し三等兵:2008/02/23(土) 05:03:01 ID:???
お前ら電波ちゃん位スルーしろよ

561 :556:2008/02/23(土) 05:05:58 ID:???
>>559
すごくムラ意識の強い板じゃないかと思うのですよ

562 :556:2008/02/23(土) 05:10:41 ID:M5bRjo0r
あげただけで門前払いするレスが出るので、機能しないというか
上げ下げの基準とか、欲しいです。
上げて広告が来るとか、今時言っているなら、化石ですよ

563 :名無し三等兵:2008/02/23(土) 05:14:26 ID:???
>>561
軍板はsage推奨板
2chの中ではマジレス上等!板だから
ageられてAA張りや煽りを極端に嫌う傾向がある

age推奨は質問者を識別するこのスレと被害担当艦だぬ

564 :556:2008/02/23(土) 05:19:14 ID:M5bRjo0r
>>563
ありがとうございます。理解できます。
こちらに参加するときはsageでかきます。

しかし、たまに答えに窮する質問をされてageるな!って返すのはちょっと男らしくないですよね。
以上です。

565 :名無し三等兵:2008/02/23(土) 05:57:12 ID:???
>538
「bundes」が連邦で「wehr」が防衛。「連邦防衛省」みたいなノリで「軍」って名称を可能な限り避けてる。


566 :名無し三等兵:2008/02/23(土) 05:58:51 ID:???
>>546
自衛隊は専守防衛がドクトリンだからいらないのさ

それがイヤだったら憲法を改正するしかないよね
まあ国民がそれを望まないから現状こうなんだけどね

567 :名無し三等兵:2008/02/23(土) 06:48:42 ID:4bg4CBGx
>>559
逆のことを回答して無いか?
質問者はageるのを嫌う理由を聞いていると思うのだが

>>564
念のため書くけど、このスレはageてのID出し推奨ですから
>こちらに参加
というのがこのスレのことでないなら、すいません。

568 :名無し三等兵:2008/02/23(土) 06:57:56 ID:???
>>567
要するに、女々しい逃げを打つなと言うことです
貴方はしないと思いますが。

569 :名無し三等兵:2008/02/23(土) 07:19:01 ID:5XRoxvu7
ステアーAUGって狙撃銃として使えるのかな

570 :名無し三等兵:2008/02/23(土) 07:19:13 ID:???
>>504
レオは実車を見た事無いので知らんが、M1A!と90はついてるぞ

571 :名無し三等兵:2008/02/23(土) 07:40:34 ID:???
>>569
狙撃銃バージョンのバリエーションがちゃんとある。

こんなの。
ttp://world.guns.ru/assault/as20-e.htm
(下から2つ目)

572 :名無し三等兵:2008/02/23(土) 07:45:55 ID:???
あとこんな風にスナイパー仕様にカスタムした物も。
ttp://www.lonestarairsoft.com/forums/photopost/data/2/926AUG_Carbine_Sniper_HBAR2.jpg


573 :名無し三等兵:2008/02/23(土) 07:46:47 ID:TRK71wN0
ファイル名にはT-80、英語版wikiの説明にはT-72Aとありました。
本当はどっちなんでしょうか?
ttp://en.wikipedia.org/wiki/Image:T-80_tank_on_parade.jpg

ttp://en.wikipedia.org/wiki/T-72#Production_history

よろしくお願いします。



574 :名無し三等兵:2008/02/23(土) 07:49:13 ID:???
まずは簡単に始められる海外マネー撃退法を教えてあげよう。

日本の株式市場に流入している金の約6割が外資マネーということを知っているかな?
平均株価は外資によって維持されていると言っても過言ではない。もちろんこのような状態は
不健全であり、日本の株価は外資の思惑一つで簡単に上がったり下がったりしてしまうのが
現実なのだ。

しかし裏を返して言えば、あなたが株の売買を通じて利益をあげることができたとした場合、
その利益の6割は外資から金を奪うことによって成り立っていると言えるわけなんだ。
もしも君が株で100万円の利益をあげれば、外資から奪い取った金は60万円。
1億円の利益をあげれば、外資から奪い取った金は6000万円。
100億円の利益をあげれば、外資から奪い取った金は60億円にも達することになる。

つまり君が株式市場に参入し、利益をあげればあげるほど、外人投資家がそれに応じた
打撃を被るというわけだ。
君が利益をどんどんあげていけばいくほど、ハゲタカファンドは苦しんでいくんだ。

それがどれほど日本を守ることにつながるか、わざわざ説明するまでもないだろう。

株で勝つ方法は簡単。日経新聞や株に関する雑誌を講読すれば良い。
日頃から情報収集を怠りなくおこなえば、そして外資がすぐには入手することができない情報を
日本の地の利を生かして先に入手することができれば、外資を出し抜いて金を奪い取ることなど
造作もないのだ。
最近は株に投資するなとレスする奴がいるが、そいつは外資のスパイだ。日本の愛国者が株で
外資から金をせしめることを恐れて、外資のスパイが情報工作しているのだ、気をつけろ。

金が無いならサラ金で借りれば良い。株式トレーダーは自営業みたいなものだから、職業を聞かれたら
自営業と答えれば良い。
アコムで無理ならプロミスで借りろ、プロミスで無理なら武富士で借りろ、
武富士で無理ならアイフルで借りろ、アイフルで無理ならレイクで借りろ。

海外ファンドから日本経済を守るため、そして海外ファンドを苦しめるため、君も株に投資しよう。

575 :名無し三等兵:2008/02/23(土) 07:56:42 ID:???
>>573
T-72のどの型なのかの判別が付かんが、少なくともT-80ではないな。


576 :名無し三等兵:2008/02/23(土) 08:32:33 ID:B5Ie6icV
>>569
>>571-572に加えて、ステアーAUGは特別な工具なしに数秒で銃身を交換することができる。
軽機関銃用の二脚付き重銃身とスコープを用意し、ステアーAUG A2であれば、
普通のステアーが1分足らずで狙撃銃(一応)仕様に変身、という芸もできる。

>>530
そうなることが多いんですが、温度が低いとなかなか醸されないため、浮かぶのが遅くなり、
海棲生物が先に片づけてしまうこともあります。

それにしても、「死体を沈めて隠す」連中がくくりつける重りはいつも軽すぎ。
確実に沈めたままにするには、一人では運べないぐらいの重量が必要なのに。
まあ、ちゃんと重りを付けた死体は浮かばないから検死に回ってこないだけの話かもしれない。

577 :名無し三等兵:2008/02/23(土) 09:00:38 ID:9kFwCTRP
アメリカとロシア、同程度の性能のミサイルでも、
アメリカの方が小型ですよね?
なぜなのですか? 基礎技術に差があるのですか?

578 :名無し三等兵:2008/02/23(土) 09:03:31 ID:???
>何故、海上自衛隊の護衛艦は、他国の同規模の艦艇と比較して、
>圧倒的に対地攻撃力が劣っているのでしょうか?

護衛艦より強力な対地攻撃能力を持ってる駆逐艦、フリゲートというと
アメリカ海軍のぐらいしかないだろ。

579 :名無し三等兵:2008/02/23(土) 09:08:52 ID:B5Ie6icV
>>577
ICBMの場合。アメリカの方が誘導精度が高いため、軽量の核弾頭で済むから。

対艦ミサイルの場合。ロシアの標的は大型の米空母であり、対空防御も優れているため、
遠距離から大型の弾頭を撃ち込む必要があるから。

対空ミサイルの場合。ロシアは航空優勢が得られない状況下で、強力な西側空軍を相手に戦うため、
敵のスタンドオフ攻撃を凌駕する射程を持ち、運動能力に優れた対空ミサイルが必要になるため。

肩撃ち対空ミサイル(MANPADS)のように、似たような状況で使用されるミサイルについてはサイズに大差ない。
まあ、デジタル関係では確かにロシアに遅れがあるから、どうしても大きめになるというバックはありますが、
他にもさまざまな運用状況の違いがあります。

580 :名無し三等兵:2008/02/23(土) 09:10:41 ID:B5Ie6icV
>>578
最近はフランスやロシアもその方向を目指してはいるけどね。

基本的に海上を「護る」のが主目的の護衛艦には、強力な対地攻撃力を持たせる必要がない。
離島が対象であれば、まず上陸部隊が主役になるし、その援護の砲撃なら強力なものは要らない。

581 :名無し三等兵:2008/02/23(土) 09:24:16 ID:yc1DO6t9
太平洋戦争中、徴兵を回避する為に日本国籍を捨てて中立国の国籍を取り、外国人として在日許可を得て日本に
そのまま住むという裏技はできたんでしょうか?

582 :名無し三等兵:2008/02/23(土) 09:52:13 ID:9kFwCTRP
>>579
ありがとうございます。

もうひとつ質問。
通常動力潜水艦のデメリットって
つめる分しか燃料がないから、航続距離と速度が足らない
酸素などの人的問題
どちらの方が大きいのですか?

583 :名無し三等兵:2008/02/23(土) 10:00:04 ID:JiGnr+LY
空母キティホークは
新造された65機のF/A-18と共にインドへ売却されます。ってほんと!?
http://www.weeklystandard.com/Content/Public/Articles/000/000/014/772agroh.asp?pg=1

584 :名無し三等兵:2008/02/23(土) 10:08:21 ID:vEe7MQWY
ttp://blue.ribbon.to/~cagami/dansyaku_hontounosensou.shtml

今書いているSSにある程度リアリティを持たせたいと相談したところ、
上記のHPを薦められたのですが、この記述にはどの程度信憑性が
ある物なんでしょうか?

585 :名無し三等兵:2008/02/23(土) 10:09:34 ID:???
企業でできる簡単な省エネ

1.パソコンはファンレス電源パソコンを利用する。
ファンレス電源パソコンは冷却ファンが無いので、一般的なパソコンに比べると若干高熱環境に弱いのが
普通である。しかしながら大抵のオフィスは夏場は冷房が入っており、ファンレスパソコンが動作しなくなる
ような高温になる前に人間の方が高温に耐えられずに冷房の温度を調節するので、オフィス環境の中では
高温になってファンレス電源パソコンが動作しなくなることは起こらない。
冷却ファンを使用しなければ、ファンが作動することによる発熱がなくなる。するとクーラーもファンが発する熱を
冷却する必要がなくなり、その分電気代を節約できる。もちろんファン自体が動作する電力も不要になる。
ファンレス電源パソコンはまだ数は少ないが産業向けのものも増えており、メーカー営業担当者のサポートを
受けながらであれば専門家のいない企業であっても導入は可能である。

2.オフィスでは低速CPUパソコンを使用する
WordやExcel、メールをする程度であれば、1GHz前後の旧型CPUでも支障なく実用的に動かせる。
一般的にCPUの速度が高くなれば発熱量が増える。するとクーラーもそのCPUの発熱分を
冷却しようとして電力を多量に消費する。CPUの動作速度が低くなればパソコンの発熱量も減り、
その分クーラーの消費電力も減少する。また低速CPUは高速CPUに比べて消費電力が小さいので、
その分も電気代の節約につながる。

3.屋上の緑化
特に夏場の日差しの厳しい時期になると、屋上に降り注ぐ太陽の光によって建物自体が熱せられることに
なる。特に最上階の部屋は室温は上昇しやすく、建物の構造にもよるので一概には言えないが、室温が
2〜3度上がることも珍しくない。
しかし屋上を緑化すると、建物に熱が伝わる前に植物が熱を受けることになる。そして植物は葉っぱが
多数出ることによって表面積が大きくなるので、その広い表面積がラジエーターのような役割を果たすことになる。
植物が多数あると、屋上が受ける太陽エネルギーの総量は変わらないが、表面積が拡大することによって
放熱効果が高くなり、その分建物に伝わる熱も少なくなる。すると建物内の室温も低くなり、その分クーラーの
負担も低くなり、電気代を節約できる。

586 :名無し三等兵:2008/02/23(土) 10:18:59 ID:???
>>584
書いてあるとおり、そのページは「本当の戦争」(クリス・ヘッジズ 集英社)からの抜書きなので
できればあなたがご自分で「本当の戦争」を買って読んで判断していただくのが一番。

とりあえず俺も読んだことあるけど、おかしい本ではないよ。

587 :昭和の忙霊 ◆PHANTOMjXE :2008/02/23(土) 10:19:26 ID:???
>>577
無論、胴体が小型のほうが空気的力学的に抗力が少なくなるためメリットは大きい。(特にAAMは)
確かに小さな筒の中に高性能な機材を詰め込む事は難しいのではあるが、ロシアのミサイル設計者
は直径の小さいボディをとっくに放棄して、より大きな弾頭とモーターを収納できるようにしている。

588 :名無し三等兵:2008/02/23(土) 10:22:01 ID:???
>>583
>According to numerous sources inside India,
>If true--and if New Delhi accepts--this can do more than just sink the Russian carrier deal and the MiG-29K contract.

あまり、確定した様な事では無い様だな。

一応、テンプレから
>・曖昧な内容の質問,想定する状況があまりにも非現実的な質問は明確な回答ができません。


589 :名無し三等兵:2008/02/23(土) 10:59:44 ID:8sP5M7Im
兵隊さんがひとりひとり携行するスコップは小さすぎるように見えるんですが。
塹壕を掘るときなど使いづらくはありませんか?

590 :名無し三等兵:2008/02/23(土) 11:04:17 ID:???
大きければそれなりに持ち運びに不便だろ

591 :名無し三等兵:2008/02/23(土) 11:19:49 ID:???
敵と遭遇した時に敵弾をよけるために伏せながら地面を掘るのは
大きすぎるとむずかしい。 また、大きすぎると持ち運びに不便。
個人用塹壕以上の本格的な築城は工兵がやってくれるよ。

592 :名無し三等兵:2008/02/23(土) 11:41:03 ID:2rbxgS5Y
今回漁船との事故を起こしたイージス艦ですが
ステルス性を考える以上レーダー以外にパッシブな観測手段もあるかと思ったのですが
暗視スコープや赤外線カメラといった暗闇でも遠くのものが見える機材は
航海用に搭載していないのですか?




593 :名無し三等兵:2008/02/23(土) 11:45:48 ID:???
後方視界が悪いので、後方監視モニターはある

594 :名無し三等兵:2008/02/23(土) 11:54:50 ID:???
>>582
従来の通常動力潜水艦は潜望鏡深度なら
シュノーケルで酸素を取り込める。
その酸素でディーゼルエンジンを動かすから
潜望鏡深度で行動するなら速度も酸素不足も
さほど問題にならない。
逆に言えば行動の自由度が低いのが最大の
デメリット。速度を出したり長時間潜り続けるには
潜望鏡深度にいなければならない。

595 :名無し三等兵:2008/02/23(土) 11:56:20 ID:???
>>592
米海軍のイージス艦のいくつかには、ブッシュマスター機関砲(射撃速度が遅いのでどちらかといえば海上用)
の目標補足用の赤外線監視装置なら在ります。 あくまで戦時用で通常航行には使いませんが

596 :名無し三等兵:2008/02/23(土) 13:16:00 ID:wrfUrk3x
東ドイツでは独ソ戦をなんと名称していたかわかりますか?


597 :名無し三等兵:2008/02/23(土) 13:16:27 ID:J39jp1l0
>>592
ないみたいですねえ。

イージス艦に限らず、現代の軍艦は非対称戦争を考えて、パッシブな電子光学手段で
全周常時監視、自動警告、追跡を行う装置を搭載するのがしだいに標準となりつつあります。
そのような装備があれば今回の事故は予防できたかもしれません。

これを教訓に、乗員の根性とか、防衛相の辞任とか騒がずに、
装備の充実という本質的な部分に視線が行けばいいのですが。

598 :名無し三等兵:2008/02/23(土) 13:50:25 ID:???
>そのような装備があれば今回の事故は予防できたかもしれません。

かも知れないけどねー(w

>装備の充実という本質的な部分に視線が行けばいいのですが。

いくら装備増やしても、見張りが居眠りしてたら意味ないってのが
本質的な部分じゃないの?














599 :名無し三等兵:2008/02/23(土) 13:53:38 ID:???
イージス艦だと一目でわかって他の船が避けれるように夜中はライトアップすればいいよ

600 :名無し三等兵:2008/02/23(土) 14:09:14 ID:DRis7eES
戦争で残酷行為がおこるのは
殺した相手を死体をばらしたり必要以上に傷つける行為
防いだり予防したりはできないのですか

601 :名無し三等兵:2008/02/23(土) 14:10:24 ID:???
>>600
戦場における人殺しの心理学がおぬぬめ

602 :名無し三等兵:2008/02/23(土) 14:19:02 ID:DRis7eES
とくに中国とか韓国・北朝鮮みたいに
ふだんから日本に鬱憤たまっているような国と戦争になったら
虐殺行為がおこりそう かなり高い確率で

603 :名無し三等兵:2008/02/23(土) 14:20:06 ID:???
ここは君の自説を披露する場所じゃない。
巣にお帰り

604 :名無し三等兵:2008/02/23(土) 14:28:42 ID:???
>>597
今回はレーダーに絶対映っていたと断言するような専門家なども
出現しているため、ヒューマンエラーの対策が急務。

海難事故の8割近くが人為的原因とか

605 :名無し三等兵:2008/02/23(土) 14:36:14 ID:TRK71wN0
>>575 ありがとうございます。

606 :名無し三等兵:2008/02/23(土) 14:44:11 ID:jDmKY9g2
開発中の心神は部分的にどの様な面でF22を上回る飛行機になるのですか?


607 :名無し三等兵:2008/02/23(土) 14:45:52 ID:???
>>602
国士サマは当該板へお帰りください

608 :名無し三等兵:2008/02/23(土) 14:46:36 ID:???
>>606
上回りません。そもそも心神は技術検証機です。戦闘機ではありません。

609 :名無し三等兵:2008/02/23(土) 14:47:15 ID:???
今回のあたご事故で自衛艦を擁護してるのって軍オタなの?
うざいんですけど

610 :名無し三等兵:2008/02/23(土) 14:49:01 ID:???
今回のあたご事故で漁船を擁護してるのって工作員なの?
うざいんですけどwwww


611 :名無し三等兵:2008/02/23(土) 14:52:00 ID:???
>>609-610
こちらの被害担当スレで思う存分に暴れてください。 此方に厄介ごとを持ち込まないで下さい。

【海自イージス艦が漁船に衝突7】
http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/army/1203675031/


612 :名無し三等兵:2008/02/23(土) 14:52:54 ID:???
>>2
>・このスレは個人の意見や思想などを語り合うスレではありません。
> 議論したい方、ご自分の意見を主張なさりたい方はテーマに沿ったスレを探すか、
> 派生議論スレに移行してください。
> また、回答に対する再質問等で一つの話題について長くなりそうな場合にも移動願います
>  派生議論スレ31
>  http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/army/1201108854/


613 :名無し三等兵:2008/02/23(土) 14:58:21 ID:???
>>609-610

http://mltr.ganriki.net/faq05j99.html#10858
あたりを読めば判るように、軍オタでも「漁船の行動にも不審な点はあるけど基本的にあたごの行動アリエナス」
ってのが多いみたいだよ。

つまり
「カイジ……救えないっ!!!」

614 :名無し三等兵:2008/02/23(土) 15:00:15 ID:???
ネタにマジレス(ry

615 :名無し三等兵:2008/02/23(土) 15:08:09 ID:6RX3wYJ+
航空自衛隊の補給処が岐阜以外、中央に集中しているのはなぜですか?
輸送機で運送するから? 各方面にひとつずつのほうが、
効率的ではないのですか?

616 :名無し三等兵:2008/02/23(土) 15:18:20 ID:???
>614
マジレス上等は軍板の習い

617 :名無し三等兵:2008/02/23(土) 15:57:35 ID:???
>>615 実は陸上自衛隊でもかつては補給処は機能別であり、各方面隊につき1つの態勢と
なったのは冷戦後だったと思う。
 中央で全て纏めてやるか、分散して各方面隊ごと(航空自衛隊の場合、北部、中部、西部)で
やるかはそれぞれに得失がある。

 航空戦力の場合、地上戦力に比して戦力の集中が容易であり、かつ柔軟な運用が可能であるし、
航空自衛隊の人的規模、或いは駐屯地数(警戒群なども一部統合されたはず)を考えてみても、
分散するよりも中央で一括して扱うほうが利点が大きいと考えられたのでしょう。

 もう一つは仮に分散するほうが良くても新規に用地取得をしづらい、極めて困難であることも
挙げられるとかと。

618 :名無し三等兵:2008/02/23(土) 16:15:41 ID:???
>>614>>616
というかネタレスが飛び交う状態は「情報が錯綜」してしまってかえって不味い
元々ネタや作り話を扱う板では無いっていうのもあるし…

619 :名無し三等兵:2008/02/23(土) 16:29:58 ID:???
>>604
航空事故でも人的原因が大半。

だからこそ、人間が失敗してもカバーしてくれるような機器をどんどん導入して、安全性を上げ続けてる。
どこまで進歩した装備を入れても、必ず人的原因によるトラブルは発生するだろうが、少なくとも減少はする。
装備を入れずに人だけ鍛えても、せいぜい一時的にマシになるだけ。

責任を追及するのではなく、対策を追求するのが本質であり、努力を要求するのではなく、
失敗が生じにくい環境を作るのが本質。その上での訓練であり、鍛錬。

620 :名無し三等兵:2008/02/23(土) 16:32:59 ID:6RX3wYJ+
>>617
ありがとうございました。

621 :名無し三等兵:2008/02/23(土) 16:34:27 ID:???
近年、日本人の国語力の低下が顕著になっている。
これはゆとり教育によって、特に国語の時間が減少したことが主な原因である。
日本の国語力を向上させるためには、教師の土曜休みを月〜金休みに分散させることに
よって、授業週6日制を復活させるしかない。
週6日制授業を復活させ、日本人の国語力を回復すべきだ。

622 :名無し三等兵:2008/02/23(土) 17:54:57 ID:???
>>619
それに加えて、ヒューマンエラーを
発生するものとした上で、エラーが
発生しても事故に繋がらない対策も
行われている。
エラーチェーンの切断とか。

623 :霞ヶ浦の住人 ◆HzqDOXy.Ho :2008/02/23(土) 18:13:02 ID:xJCDb1eM
>>581
>太平洋戦争中、徴兵を回避する為に日本国籍を捨てて中立国の国籍を取り、外国人として在日許可を得て日本に
>そのまま住むという裏技はできたんでしょうか?

霞ヶ浦の住人の想像。
難しかったろうと、霞ヶ浦の住人は想像します。

理由。
1 中立国の予想を当てられたか?
2 外国の国籍を取得できたか?

アメリカは第二次世界大戦の当初は、中立国でした。
南アメリカ諸国は、枢軸国に宣戦布告しました。
オランダ、デンマーク、ノルウェーは中立国でしたが、ドイツに占領されました。
スペイン、ポルトガル、トルコは、枢軸国として参戦するかと思われましたが、結果的に中立を通しました。
国際政治に精通した人でも、どの国が中立を通せるか、予測は不可能でした。
ちなみに、予想を外したのが、女優のオードリー・ヘップバーンの母親でした。
イギリスに住んでいました。
世界大戦が始まると予想しました。
オランダは、第一次世界大戦で中立を通しました。
第二次世界大戦でもそうなるだろうと、見越して、オランダへ移住しました。
結果は、ドイツ軍に占領されて、苦難の生活を送ることとなりました。

日本は、アメリカから移民の制限を受けていました。
第二次世界大戦前の中立を予想された国で、日本人の国籍取得が認められていた国があったのか、疑問です。
結婚が理由であれば、可能であったかもしれませんが。

下記、ウィキペディアのオードリー・ヘプバーンの生涯を参照ください。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AA%E3%83%BC%E3%83%89%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%BB%E3%83%98%E3%83%97%E3%83%90%E3%83%BC%E3%83%B3


624 :名無し三等兵:2008/02/23(土) 19:02:06 ID:???
>623
想像を書き込むな。

>581
外国の国籍をとるということは日本人じゃなくなること。

【質問】
 枢軸国側の外国人は国内で自由に行動できたのでしょうか?
【回答】
 枢軸国住民は,関東なら軽井沢と富士五湖,箱根に分散して収容されていました.
 関西なら六甲山山上が主な収容場所でした.
【質問】
 連合国側にも枢軸国側にも属さない外国人は,どのように扱われたのでしょうか?
【回答】
 基本的に枢軸国側の外国人に対する扱いと同じで,監視対象であり,ある程度の干渉を受けたようです.

http://www21.tok2.com/home/tokorozawa/faq/faq08j.html
軍事板FAQより
とあるように、徴兵回避のために外国国籍をとるメリットがない。


滓民にはっきり言いますが、ここは質問と回答の場所であり
あなたの想像や妄想を撒き散らす場所ではありません。
●初心者歓迎 スレ立てる前に此処で質問を 447
http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/army/1202910608/795
>勝手な想像を書きまくることは、しない方が良いでしょう。
ということをご自分で実行なさってはいかがですか


625 :名無し三等兵:2008/02/23(土) 19:06:40 ID:???
>>623
ここは想像を書き込むスレではありません。
想像による回答なら書き込まないで下さい。

626 :名無し三等兵:2008/02/23(土) 19:06:52 ID:3Wkos9rS
F-22AやF-35には、平時にステルス性能を欺瞞させるための、
収納式のレーダーリフレクターが最初から装備されているのですか?

627 :名無し三等兵:2008/02/23(土) 19:22:42 ID:???
ステルス性能を欺瞞?

628 :名無し三等兵:2008/02/23(土) 19:28:07 ID:???
平時だと危ないからわざとつけてる。
欺瞞の為でなく事故防止のため。


629 :名無し三等兵:2008/02/23(土) 19:28:55 ID:???
つまり、日頃飛行しているときは電波反射特性をわざと変化させて、真のステルス性能を
察知されないようにする仕掛けをステルス戦闘機は装備しているんだろうかという
疑問なのでは?

630 :名無し三等兵:2008/02/23(土) 19:32:57 ID:???
>>624
「日本においては他の国の国籍を取ると」とした方がよくね?
二重国籍を認めてる国なら他の国の国籍を取得しても元々の国籍は消えない

631 :名無し三等兵:2008/02/23(土) 19:33:15 ID:6VAL/PSF
戦争映画などで、
恋人の写真やお守りなどをポケットに忍ばせている兵士がよくいますが、
実際にそういう人はいるのですか?

632 :名無し三等兵:2008/02/23(土) 19:35:41 ID:t1D9JrOU
戦前・戦時中には空母を何隻も所持していたのに、今空母を作るとなると維持費やらで国が傾くって話をよく聞きます。
昔は所持できていたのに現在はむり…なぜなんでしょうか?必要・不必要な話はおいといて少し気になったので

無知ですみませんが教えていただけないでしょうか

633 :名無し三等兵:2008/02/23(土) 19:40:21 ID:???
>632
今の軍事費がすげー少なくなったから。
今は国家歳出中の軍事費の割合は5〜7%くらいだけど戦前は30〜90%くらいまで行ってた

http://homepage1.nifty.com/SENSHI/data/zaisei.htm

634 :名無し三等兵:2008/02/23(土) 19:43:09 ID:t1D9JrOU
>633

なるほど…
ありがとうございます。

635 :名無し三等兵:2008/02/23(土) 19:45:24 ID:???
>>632
専守防衛が国是の日本、
憲法を改正して空母機動部隊なんて持ったら、
他国にケンカを売ることもできますからな。

636 :名無し三等兵:2008/02/23(土) 19:45:35 ID:???
>>632
 >>633の逆を書くようだけれども、空母(とその搭載機、乗組員)を建造し、運用するコストが暴騰したから
 今の最新鋭機の値段が問題になっているニュースを見てみればなんとなくわかってくるんじゃないかな?

637 :名無し三等兵:2008/02/23(土) 19:46:26 ID:???
>629
してるかもしれないししてないかもしれない
ステルス機に関するRCSについては機密のレベルが高いのでそもそも今、雑誌などで出てる値すらも、推測値なんだから。
気になるなら自分で測りに行け。


638 :名無し三等兵:2008/02/23(土) 19:48:45 ID:???
>631
その聞き方をされると、いないとはいえない
という回答しかできないんだが。


639 :名無し三等兵:2008/02/23(土) 19:53:01 ID:???
>>631
 私物の持ち込みは極力禁止されるものだろうけど、この手の写真や手紙の類は黙認されることが多い
 どれぐらいの頻度かは誰にも答えられないだろうが、二次大戦中の回想なんかを見ていると既婚者はかなりの確率で持参している感じ

640 :名無し三等兵:2008/02/23(土) 19:53:58 ID:???
>>632
空母の建造費・維持費が戦前に比べて
かなり上がっているのもあるが、代わりに
当時は戦艦という金食い虫を持っていたので
それよりも国が傾くほどの海軍力が必要と
思われていた、という方が大きい。
で、実際国防費で国が傾きかけていた。

641 :名無し三等兵:2008/02/23(土) 19:56:15 ID:???
軍事費と朝鮮経営のダブルパンチですな

国内が貧しい状態なのに、朝鮮半島に投資するとか頭悪すぎるだろ。

642 :名無し三等兵:2008/02/23(土) 20:00:09 ID:???
>>631
有名な奴だと奥さんor恋人orなじみの娼婦の陰毛とか。
ヨーロッパだとウサギの脚がお守りの定番。
古今東西、兵士は命がけの稼業だから担げる縁起は担ぎまくる。
たとえばズボンの脚をかならず右から履くとか、出撃前に必ず乗機の車輪に小便するとか、ラッキーストライクは縁起が悪い名前だから絶対吸わないとか。

643 :名無し三等兵:2008/02/23(土) 20:02:00 ID:???
>641
朝鮮大好きっ子はハン板へカエレ

644 :名無し三等兵:2008/02/23(土) 20:05:24 ID:???
>>643
641はどう読んでも朝鮮大好きには読めないレスだが…

645 :名無し三等兵:2008/02/23(土) 20:08:40 ID:???
>>644
関係ない話題に朝鮮を絡めてくるほど朝鮮好きなハン版住人の事を言ってるんだろ。

646 :名無し三等兵:2008/02/23(土) 20:11:53 ID:JZts5shX
APFSDSでは弾速が威力に関わる重要な要素ですが
HEATの威力に弾速は関係するんでしょうか?

647 :名無し三等兵:2008/02/23(土) 20:12:40 ID:???
むしろ朝鮮と言う語に脊髄反射したんだと思う。

648 :名無し三等兵:2008/02/23(土) 20:13:07 ID:???
>>646
関係ない
運動エネルギーではなく化学エネルギーによって装甲を貫徹するので

649 :名無し三等兵:2008/02/23(土) 20:13:19 ID:B5Ie6icV
>>646
ない。強いて言えば、速すぎると最適の位置からずれて起爆するため、威力が落ちる。

650 :名無し三等兵:2008/02/23(土) 20:13:52 ID:???
>>646
弾速に関係無く威力を発揮できるのがHEATのいいところ。

651 :名無し三等兵:2008/02/23(土) 20:15:15 ID:???
>>649
それもないけどな。

652 :名無し三等兵:2008/02/23(土) 20:16:40 ID:B5Ie6icV
>>648 はちょっと違うよ。

よくchemicalとか書いてあるから、そんな勘違いする人がいるけど、
貫通原理はあくまでも物理的な浸徹。砲身で運動エネルギーを作り出すか、
着弾点でHEAT弾内の化学反応(って爆発だが)によって貫通体に運動エネルギーを作り出すかだけの違い。

細かくいえば、HEATであっても弾速は貫通体の速度に加算されるから、弾速が速い方が有利な理屈だが、
貫通体の速度に比べると弾速は無視できるし、>>649に書いたように、HEATの効果を最大限に発揮させるためには
弾速はある程度遅くないと困る。

653 :名無し三等兵:2008/02/23(土) 20:17:30 ID:???
>>646
現状では基本的に関係無いと言えますが、
弾速が金属ジェットの流速(8〜10km/s)に十分近づけば、当然貫徹力にも影響します。
反面適切オフセットを保つ事に悪影響も有りそうです。

654 :名無し三等兵:2008/02/23(土) 20:22:53 ID:JZts5shX
皆さんどうもです
ならAPFSDSの有効射程外の敵にはHEATの方が
「当たれば」有効って事ですね

655 :名無し三等兵:2008/02/23(土) 20:23:39 ID:qP5ZHhgI
ふと思ったのですが、同一砲から発射されるHEAT砲弾とAPFSDS砲弾とでは飛翔速度に違いがあるんですか?
例えば発射薬の組成が違うとか。

656 :名無し三等兵:2008/02/23(土) 20:26:38 ID:???
>>654
APFSDSの有効射程外ってたぶんHEATも届かない
現在の120mm級APFSDSぐらい初速が速くなると、飛距離による存速の低下が非常に少ないので

>>655
APFSDSは飛翔速度を上げるためにあんな造りになってるんでしょうがw

657 :名無し三等兵:2008/02/23(土) 20:31:58 ID:???
速度を上げるというかエネルギーの損失を抑えるだな

658 :名無し三等兵:2008/02/23(土) 20:32:48 ID:qP5ZHhgI
>>656
それもそうでした。
つまり現行砲ではHEAT弾のメタルジェット生成に影響を与える程の着速度は出せないって事ですね。
サンクスです。

659 :名無し三等兵:2008/02/23(土) 20:35:34 ID:???
>>655
勿論違います、APFSDS:1500m/s+、HEAT-MP:1000m/s程度。

660 :名無し三等兵:2008/02/23(土) 20:41:33 ID:JZts5shX
>>656
また質問になるのですが
APFSDSの有効射程3500mや2000mっていう数値は
もしかして威力では無く命中率で算定してるって事ですか?

661 :名無し三等兵:2008/02/23(土) 20:46:03 ID:???
>>660
有効射程ってのは厚さ数十mmの均質圧延鋼板を貫徹できる威力を保持してる距離。
ただ着弾するだけの距離は最大射程。

662 :名無し三等兵:2008/02/23(土) 20:48:32 ID:???
>>660
貫徹力だけなら5300でRHA換算の360mm
こんな距離で狙わないだろうが第二世代戦車なら抜ける

663 :名無し三等兵:2008/02/23(土) 20:50:33 ID:???
>>662
5300m?

664 :名無し三等兵:2008/02/23(土) 20:50:56 ID:???
>>660
基本的にはそのとおり、
現状射程を制約する最大の要因はFCS。
良い条件下では湾岸でチャレンジャーが5000m超で撃破している。

665 :名無し三等兵:2008/02/23(土) 20:58:11 ID:qP5ZHhgI
戦車の話題が続いてる様なのでまたまた質問なんですが、
よく「風向センサー」って言葉を目にしますが、どんな仕組みで射線上の風向を測ってるんでしょうか?
発射地点の風向きならともかく、遠くの風向きなんてどうすれば判るんだろう。

666 :名無し三等兵:2008/02/23(土) 21:01:18 ID:???
>>655
一番違うのは砲弾の重さだな。
APFSDSは5kg前後だろうが、HEAT-MPは10kg以上ある。

667 :名無し三等兵:2008/02/23(土) 21:01:37 ID:???
>>665 将来的には大気中の水分の移動を計測することでセンサーから離れた地点の風向風速を
計測できるようになります。というか気象観測レーザーレーダではそのような物が既にある。

でも戦車に積んでいるのはセンサーが立っている地点を計測してそこから
弾体の飛翔経路の風向風速を推測してシステムに入力しているだけらしい。

668 :名無し三等兵:2008/02/23(土) 21:07:43 ID:qP5ZHhgI
>>667
なるほど、風向推測システムってワケですか。
てっきりレーザーとかで空気中の塵の動きを測ったりする凄い装置かな〜とか素人ながらに想像してました。でもそれは将来的な話なんですね。

サンクスです。

669 :名無し三等兵:2008/02/23(土) 21:09:12 ID:PNtlmbbe
『カナダの旗の下に-第二次世界大戦におけるカナダ軍の戦い』という本を読んでいるのですが、
プリーストという自走砲を場所によってはプリースツって書いていたり、
海防艦天草を駆逐艦だと言い張っていたり、ちょっと支離滅裂な内容なのですが、
戦艦「サーニア」というのがよく理解できません。

このサーニアという艦の本当の艦種と来歴をご存知の方はいらっしゃいませんか?

670 :名無し三等兵:2008/02/23(土) 21:09:13 ID:???
>>631
 居る。
若し自分が戦争にかり出された時、何を持っていくか考えればそうならない?
まだ恋人が居ない世代なら、家族でとった写真か、クラスメートとか歌手・・・アイドル?の写真かな・・・・
つまり、癒されるモノ。
 もっと実際的なお守り?えんかつぎ? もあるかも。
受験生あいてに、カツ弁当とか、 明治の ウカール とかやってるが、同じ系統。
まだ、タマに当たったことがないっつうことで、処女のアソコの毛とか・・・・^;
日本では、千人針/千人結び ってのが定番だったが。

671 :名無し三等兵:2008/02/23(土) 21:14:35 ID:???
>>632
 一番の原因は飛行機の単価高騰。
今艦上機はたいてい一機100億位になると思うが、戦前は今の価格で数千万円くらいだったという説が強い。
また、空母の大型化・・・・一隻あたりのコスト高ってのもある。
戦前の空母はまあ・・・一万5千トン(下手したらホウショウのごとく8千トンたらず)だったが、いまは六万トンくらいは欲しい。

672 :名無し三等兵:2008/02/23(土) 21:18:42 ID:???
>>669
プリースト ←→ プリースツ(複数形)

海防艦 ←→ 駆逐艦

なんてのは翻訳者の匙加減や軍事知識に左右される。

673 :名無し三等兵:2008/02/23(土) 21:25:27 ID:tLlVhCby
日本がアメリカと同盟関係を持ち、
国内に多数の米軍基地や施設、母港を抱えていることは、
結果的に日本を侵略したい国に睨みを利かせていることになっているのですか?

674 :名無し三等兵:2008/02/23(土) 21:29:06 ID:???
結果的にそうなっているというか
それを十分当てにして日米安保は組まれている。

675 :名無し三等兵:2008/02/23(土) 21:29:29 ID:???
>>673
当然、そのような効果はある。
冷戦時代はまさしくそうだった。

ただ、冷戦崩壊後、核戦争などを除く通常戦争に限れば、自衛隊だけでも防衛戦に限れば周辺国
の脅威は凌げるのも現実。後、これ以上になってくると単に戦力の数勘定の軍事の幅を超えて、政治の
話になってくるので、軍事板だけの知識でどうこうと明確には言えない。

676 :名無し三等兵:2008/02/23(土) 21:30:49 ID:PNtlmbbe
>>672
いや、それは知っているんですが…サーニアは…?

677 :名無し三等兵:2008/02/23(土) 21:34:34 ID:???
>669
HMCS Sarnia (J309)のことじゃないの

あ、HMCSってのははー・まジェスティ・カナディアン・シップの略で「カナダ軍艦」程度の意味ね。
バンガー型掃海艇であって「戦艦」じゃあありません。

678 :名無し三等兵:2008/02/23(土) 21:37:51 ID:???
第二次大戦中ならヒズ・マジェスティじゃないかな?

とどうでも良いことを突っ込んでみる。

679 :名無し三等兵:2008/02/23(土) 21:40:09 ID:???
とてつもなく読みにくそうな本だと言うのは判った。

680 :名無し三等兵:2008/02/23(土) 21:45:59 ID:PNtlmbbe
>>672>>677>>678
ありがとうございました。
今読み返していたら、今度はドイツ巡洋艦シャルンホルストというのが出てきました。

681 :名無し三等兵:2008/02/23(土) 21:46:46 ID:???
>>665
正確には横風センサーな。風向きだけでなく風速も計ってる。
>発射地点の風向きならともかく、遠くの風向きなんてどうすれば判るんだろう。
「発射地点の風向風速しか分からず、どうせ飛翔途中に影響する横風は不明なんだから、そんなもんいらなくね?」
と、ドイツはレオパルトIIで途中で横風センサーを廃止したんじゃなかったっけ?

682 :名無し三等兵:2008/02/23(土) 21:49:50 ID:???
>>680
もはやネタ帳だなw

683 :名無し三等兵:2008/02/23(土) 21:58:28 ID:???
>>680
多分訳が悪いんだろうな…
一応原本はカナダの首相出版賞を取ったってamazon先生が言ってるし。

まぁBattlecruiserを巡洋艦と誤訳するのはわかるとして、
何故掃海艇が戦艦?WarshipとBattleshipの区別がついてないのかな?

684 :名無し三等兵:2008/02/23(土) 21:59:55 ID:9A1AM+e2
よく軍板で、「シベリアで木の数を〜」とか「ロスケは掛け算が〜」とか目にするんですが、元ネタみたいな物ってあるんですか?

685 :名無し三等兵:2008/02/23(土) 22:01:14 ID:???
>>684
大粛清とかシベリア抑留とか

686 :霞ヶ浦の住人 ◆HzqDOXy.Ho :2008/02/23(土) 22:03:19 ID:xJCDb1eM
霞ヶ浦の住人の修正。
>>623
「スペイン、ポルトガル、トルコは、枢軸国として参戦するかと思われましたが、結果的に中立を通しました」から、トルコを削除します。

理由。
トルコは、1945年、連合国軍側に立って、参戦していました。

昔、ロイ・ジェームスという、外国人タレントが日本にいました。
トルコ国籍でした。
トルコが日本に宣戦布告した後、抑留された体験談を、『私の昭和史』というテレビ番組で聞いたのを思い出しまた。

ちなみに、日本の同盟国であったドイツも、連合国軍に降伏した瞬間から、敵国となりました。
形式的ではありますが、日本在住のドイツ人は抑留されています。
逆もまた真なりです。
ドイツ海軍のUボートに便乗していた日本海軍士官は、ドイツが降伏した瞬間から、ドイツの敵国人となりました。
そのため、自殺しました。

第二次世界大戦後、日本人の刑務所受刑者が、刑務所内での待遇をよくしてもらうため、ノルウェー国籍を取得しました。
思惑通り、刑務所内での待遇は良くなりました。
しかし、刑務所を出所後、ノルウェーへ強制退去させられたそうです。
ノルウェー語はできなくて、何の手ずるも無い国へ追放されてしまいました。
その後の消息は、ようとして知れないそうです。

参考図書。
塀の外の同窓会 (単行本) 安部 譲二 (著)
下記、ウィキペディアのロイ・ジェームスを参照ください
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AD%E3%82%A4%E3%83%BB%E3%82%B8%E3%82%A7%E3%83%BC%E3%83%A0%E3%82%B9
下記、ウィキペディアの三國一朗の出演番組のテレビを参照ください
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%89%E5%9C%8B%E4%B8%80%E6%9C%97
下記、第二次世界大戦の参戦国と終戦日のANo.6の1945年を参照ください
ttp://oshiete1.goo.ne.jp/qa1693539.html

687 :名無し三等兵:2008/02/23(土) 22:03:36 ID:???
>>684
前者はシベリア送りの暗喩。帝政時代から良く使われている。
後者は確か日本のシベリア抑留者の体験談か何かだったと思う。

688 :名無し三等兵:2008/02/23(土) 22:04:50 ID:???
>>684
前のはロシア式流刑
政治犯とかをシベリアの収容所に送り込んで木を数えさせる事から

後ろはシベリア抑留中の体験談。
ロシア人が人数を数えるとき、整列させて一列の人数と列の数をかけて数を
出す方法を教えたら驚かれた、という事から。


よく聞くけど俺は後者のソースは知らない。

689 :霞ヶ浦の住人 ◆HzqDOXy.Ho :2008/02/23(土) 22:06:15 ID:xJCDb1eM
霞ヶ浦の住人の修正。
>>623
「スペイン、ポルトガル、トルコは、枢軸国として参戦するかと思われましたが、結果的に中立を通しました」から、トルコを削除します。

理由。
トルコは、1945年、連合国軍側に立って、参戦していました。

昔、ロイ・ジェームスという、外国人タレントが日本にいました。
トルコ国籍でした。
トルコが日本に宣戦布告した後、抑留された体験談を、『私の昭和史』というテレビ番組で聞いたのを思い出しまた。

ちなみに、日本の同盟国であったドイツも、連合国軍に降伏した瞬間から、敵国となりました。
形式的ではありますが、日本在住のドイツ人は抑留されています。
逆もまた真なりです。
ドイツ海軍のUボートに便乗していた日本海軍士官は、ドイツが降伏した瞬間から、ドイツの敵国人となりました。
そのため、自殺しました。

第二次世界大戦後、日本人の刑務所受刑者が、刑務所内での待遇をよくしてもらうため、ノルウェー国籍を取得しました。
思惑通り、刑務所内での待遇は良くなりました。
しかし、刑務所を出所後、ノルウェーへ強制退去させられたそうです。
ノルウェー語はできなくて、何の手ずるも無い国へ追放されてしまいました。
その後の消息は、ようとして知れないそうです。

参考図書。塀の外の同窓会 (単行本) 安部 譲二 (著)
下記、ウィキペディアのロイ・ジェームスを参照ください
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AD%E3%82%A4%E3%83%BB%E3%82%B8%E3%82%A7%E3%83%BC%E3%83%A0%E3%82%B9
下記、ウィキペディアの三國一朗の出演番組のテレビを参照ください
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%89%E5%9C%8B%E4%B8%80%E6%9C%97
下記、第二次世界大戦の参戦国と終戦日のANo.6の1945年を参照ください
ttp://oshiete1.goo.ne.jp/qa1693539.html
下記、ウィキペディアU-234 (潜水艦)のドイツ敗戦と降伏を参照ください
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/U-234_(%E6%BD%9C%E6%B0%B4%E8%89%A6)

690 :名無し三等兵:2008/02/23(土) 22:08:46 ID:???
>>684
掛け算が苦手なのは諸外国では普通。
日本の九九の様な覚え方が無いから、日本人から見ると「ロスケは掛け算が〜」みたいに見える。
アメリカのレジでは同じ商品を延々足し算するし…

インドの99×99は異常だがw

691 :名無し三等兵:2008/02/23(土) 22:10:34 ID:???
>>690
だが待って欲しい
ロスケの一部は苦手とかそういったレベルじゃない

692 :名無し三等兵:2008/02/23(土) 22:11:56 ID:???
この前知り合いのインド人に、
「39かけ76は?」
って聞いたら笑われた後、
「あんなのすぐ忘れるよ」
と答えられた。

でも子供のうちに頭を良く動かしておくのは悪い事じゃないと思う、
と何故か俺がインドの教育を弁護する嵌めになったわけだが。



693 :名無し三等兵:2008/02/23(土) 22:12:25 ID:???
99×99

99×100-99=9801

694 :名無し三等兵:2008/02/23(土) 22:12:26 ID:???
>>691
基礎の教育を受けてなかったんだろうな。

695 :名無し三等兵:2008/02/23(土) 22:14:16 ID:???
ロシア人は母国語の読み書きすら出来ない奴も多いのでは?

696 :名無し三等兵:2008/02/23(土) 22:15:34 ID:???
>>693
この前199の2倍を計算するのにもたついてたやつを思い出した…

697 :684:2008/02/23(土) 22:15:50 ID:9A1AM+e2
回答してくださった方ありがとうございます。
木の数はなるほどと思いましたが、掛け算の方はなんか意外でした。

698 :名無し三等兵:2008/02/23(土) 22:15:57 ID:???
>>695
それはロシアに限らないんじゃない?

699 :名無し三等兵:2008/02/23(土) 22:16:43 ID:???
>>695
もともとロシアは多民族国家なわけで
辺境の方には別の言語を使う人々だって住んでただろうな

冬戦争の初期もロシア語すらわからない兵士を大量に投入してボロ負けしてたし

700 :名無し三等兵:2008/02/23(土) 22:17:36 ID:ctEyEFuN
便乗質問

あの木の数を数えるっていうのは、
1.材木にする為切り倒した木の数を数える
2.本当に、意味も無く何本木が生えているのかを数える
のどちらの事なんでしょう?

701 :名無し三等兵:2008/02/23(土) 22:18:05 ID:???
>>689
元質問の徴兵逃れの人に着いてはぜんぜん触れてない件について。
蛇足ばかりだから、出てけといわれるyんだよ。

702 :名無し三等兵:2008/02/23(土) 22:18:39 ID:???
>>699
日本の標準語も軍隊内での指揮命令を確実に伝える為にできた物だしね。

703 :名無し三等兵:2008/02/23(土) 22:18:44 ID:???
>>700
それしかすることが無かったという比喩から。

704 :名無し三等兵:2008/02/23(土) 22:24:40 ID:???
>>702
へぇ〜

じゃあ、今の標準語の原型が出来たのは明治なんだね。

705 :名無し三等兵:2008/02/23(土) 22:26:11 ID:fi1MGcMK
くだらない質問で申し訳ありませんが、拝聴したいことがあります。

 1. 拳銃のチャンバーから弾を取り出す際、スライドを引き、
   スライドの穴から弾を取り出す、ということで合っていますか?

 2. 弾を取り出す際、スライドを引いてからどういう手順を取って弾を取るのかがわかりません。
   ・スライドを片手で引いたまま拳銃を横に倒し、弾を地面に落とす?
   ・スライドを固定する方法があり、スライドを後ろに引いた状態で固定、スライドの穴に指を突っ込む?
   ・それとも別の方法がある?

という細かいところが良くわからないのです。
恐れ入りますが、お知恵をお貸し戴ければ幸いです。

706 :名無し三等兵:2008/02/23(土) 22:27:52 ID:???
陸自の偵察部隊(って言うのか?)に、ホンダのXR250や
カワサキのKLX250が配備されてて、偵察に使ってるって聞きましたが、
まさか今時バイクに乗って近づいて双眼鏡なんかで偵察とかするもんなんでしょうか?


707 :名無し三等兵:2008/02/23(土) 22:29:58 ID:???
>>704
そう。幕藩体制の頃は他国の兵が同一部隊を編成する事は殆ど無かったけど、明治になってあらゆる地方出身者が同一部隊を編成する様になり、方言の違いで意思の疎通が大変だったから。

708 :名無し三等兵:2008/02/23(土) 22:30:11 ID:???
>>705
1:それであってる。
2:火薬の力でスライドが引かれた時も同じように弾(薬莢)が出てくるわけだが、
自動的に出てこなかったら弾詰まりして困るだろ?
というわけで、勝手に外に飛び出してくるから上手くキャッチする。

709 :名無し三等兵:2008/02/23(土) 22:30:50 ID:B5Ie6icV
>>705
1. 正解。
2. 基本的に最初のでOK。ただ、落とさずに掌に取るためのテクニックみたいのはある。枝葉末節だが。

710 :名無し三等兵:2008/02/23(土) 22:32:28 ID:???
>>705
スライドを引けば、機構上、チェンバー内の弾が出てくる。
オートマチックというのは、火薬の爆発でスライドを動かして、それと連動した機構で廃莢する。
手でスライドを動かしてやれば、自然と弾は廃される要領で出てくる。莢

711 :名無し三等兵:2008/02/23(土) 22:38:44 ID:???
>>708-710
まとめてで申し訳ありませんが、有難う御座います。

「スライド引けば薬莢が出る」という所がわからなかったのですが、
理解できました。



712 :名無し三等兵:2008/02/23(土) 22:39:54 ID:???
503です。戦車の底部ハッチに付いてお答えいただいた方、
どうもありがとうございました。お礼遅くなりまして申し訳ありません。

713 :霞ヶ浦の住人 ◆HzqDOXy.Ho :2008/02/23(土) 22:41:39 ID:xJCDb1eM
>>631
>戦争映画などで、
>恋人の写真やお守りなどをポケットに忍ばせている兵士がよくいますが、
>実際にそういう人はいるのですか?

霞ヶ浦の住人の回答。
極普通に「実際にそういう人はい」ました。

兵士の士気を保つために、恋人や家族の写真は必要です。
そういったものを禁止した軍隊があることを、霞ヶ浦の住人は知りません。
恋人や家族からの郵便は、最優先で兵士に届けられました。

霞ヶ浦の住人が不思議に思うのは、小包まで最優先で輸送されたことです。
第二次世界大戦中のドイツ空軍パイロットが、搭乗員用に特別配給された菓子を、本国の家族に小包で送っていたそうです。
一旦、本国から前線へ送られた菓子が、また本国へ送り返されたのです。
ドイツ軍の輸送力にどれだけの負担をかけたことやら。
そんな不合理まで認めて、前線の兵士と本国の人々の心をつなぎ止めようとしたのです。

ただ、日記を書くことを禁止していた軍は多いです。
日本軍を除いてですが。
連合軍は、日本兵が記録していた日記から、多くの重要情報を得ました。

714 :名無し三等兵:2008/02/23(土) 22:42:45 ID:???
>>706
その通り。AFVやIFVに搭載して運用したりする。
アメリカとかだとM3ブラッドレーはバイク搭載できたりする。
単体じゃ流石に役に立たんが。

715 :霞ヶ浦の住人 ◆HzqDOXy.Ho :2008/02/23(土) 22:44:06 ID:xJCDb1eM
>>631
>戦争映画などで、
>恋人の写真やお守りなどをポケットに忍ばせている兵士がよくいますが、
>実際にそういう人はいるのですか?

霞ヶ浦の住人の回答。
極普通に「実際にそういう人はい」ました。

兵士の士気を保つために、恋人や家族の写真は必要です。
そういったものを禁止した軍隊があることを、霞ヶ浦の住人は知りません。
恋人や家族からの郵便は、最優先で兵士に届けられました。

霞ヶ浦の住人が不思議に思うのは、小包まで最優先で輸送されたことです。
第二次世界大戦中のドイツ空軍パイロットが、搭乗員用に特別配給された菓子を、本国の家族に小包で送っていたそうです。
一旦、本国から前線へ送られた菓子が、また本国へ送り返されたのです。
ドイツ軍の輸送力にどれだけの負担をかけたことやら。
そんな不合理まで認めて、前線の兵士と本国の人々の心をつなぎ止めようとしたのです。

ただ、日記を書くことを禁止していた軍は多いです。
日本軍を除いてですが。
連合軍は、日本兵が記録していた日記から、多くの重要情報を得ました。

716 :名無し三等兵:2008/02/23(土) 22:45:17 ID:???
>>704
軍隊が起源かは知らないけど、
標準語は明治に作られた人工言語。
個人的には江戸弁が近いと思うが、
江戸弁ベースという訳ではなく、
全国の方言を合わせて作ったという。

717 :名無し三等兵:2008/02/23(土) 22:46:51 ID:???
でも標準語と軍隊言葉って違うような…

718 :名無し三等兵:2008/02/23(土) 22:48:13 ID:???
>>706
山の中とか崖に近い荒れた坂をグイグイ走っていくぞ。
実際に陸自のバイク乗りの演習の映像とか見ると、すごーく役に立つ乗りもんって事がわかるんだけどな。

719 :名無し三等兵:2008/02/23(土) 22:48:45 ID:tLlVhCby
「瑞鶴」「雪風」といった幸運艦と呼ばれる艦が、
自分達の艦隊に同行し、出撃する事を嫌がった海軍兵士が多かったと聞きますが、
それはなぜでしょうか?

720 :名無し三等兵:2008/02/23(土) 22:49:02 ID:???
同じ二輪車という事で銀輪部隊の再編を…!

721 :名無し三等兵:2008/02/23(土) 22:49:51 ID:???
>>713
>霞ヶ浦の住人の回答。
>極普通に「実際にそういう人はい」ました。

「実際にそういう人はい」ってなんですか?
日本語の勉強をやり直してでなおせ。

722 :名無し三等兵:2008/02/23(土) 22:50:01 ID:???
>>719
雪風はね、出撃する度に激戦に巻き込まれて一緒に出て行った艦をことごとく失ってるんだよ
だから乗員にとっては幸運艦でも周りから見れば死神

723 :名無し三等兵:2008/02/23(土) 22:50:04 ID:???
>>717
いわゆる軍隊言葉は長州弁ベース。
「自分は〜」の様な言い回しはその系譜。

724 :名無し三等兵:2008/02/23(土) 22:51:49 ID:???
>>719
いっしょに出撃した艦のほうには、災難が回ってきたから。
向こうは損害が無いのにうちは大損害に会うことが多かったから。

725 :名無し三等兵:2008/02/23(土) 22:52:58 ID:???
>>700
「シベリアで木を数える」というのは、失脚した官僚が左遷され懲罰代わりに無用な仕事をさせられるということだったと思う。
木を数える仕事は一応は「国家資産である森林の管理」という名目は立つわけだし。

726 :名無し三等兵:2008/02/23(土) 22:53:09 ID:???
>>671
軽空母なら1万数千トン程度で間に合いますが…あれでは、戦力としての価値は戦前の1万トンクラスの小型空母にも
大きく劣りますの。
>>704
日本に限らず、地方ごとに異なる方言を統一して“国語”を作る事は近代国家を作る上での大切な国家事業です。

727 :名無し三等兵:2008/02/23(土) 22:54:15 ID:???
>>713
>ドイツ軍の輸送力にどれだけの負担をかけたことやら。
野戦郵便局は毎日集配しないし、
個人の小包程度なら食糧弾薬の
補給に比べてたいして負担にならない。
まあ、
>>そんな不合理まで認めて、前線の兵士と本国の人々の心をつなぎ止めようとしたのです。

ただ、日記を書くことを禁止していた軍は多いです。
日本軍を除いてですが。
連合軍は、日本兵が記録していた日記から、多くの重要情報を得ました。



728 :名無し三等兵:2008/02/23(土) 22:54:39 ID:???
>>719
艦隊丸ごと無傷で帰ってきてるわけでなく、
そいつらだけ戦闘参加してもことごとく無傷、
裏を返せば他の艦はしっかり被害を受けてるわけで、
他艦の乗組員から見ればツキを吸い取られてるに等しい

729 :名無し三等兵:2008/02/23(土) 22:55:37 ID:???
>>704
実際、何語とか言っても同じ国の中でかなり地方差があるもんだしね
中国なんて南方と北方じゃ同じ北京語話してすらまるで別の言葉だし

アフリカとか共通語が作れなかった国は未だに旧宗主国の言葉を使わざるを得ないところも
自分の国の言葉で教育が受けられるって言うのはかなり立派な事なんだよな

730 :名無し三等兵:2008/02/23(土) 22:57:13 ID:???
>>686 >>689
>>713 >>715

なんでおなじカキコ繰り返すん?

731 :名無し三等兵:2008/02/23(土) 22:58:05 ID:???
>>730
カスのパソコンが壊れかけている良い兆候だろ

732 :727:2008/02/23(土) 22:58:12 ID:???
727の後半直す前に送信してしまった。

まあ、
>>そんな不合理まで認めて、前線の兵士と本国の人々の心をつなぎ止めようとしたのです。
というのには、おおむね同意。

733 :名無し三等兵:2008/02/23(土) 23:00:10 ID:???
大和は、沖縄戦で、砲台となり、乗組員は陸戦隊として戦う予定だった
と言われていますが、実際の話、陸戦用の装備は搭載していたのでしょうか?
また、搭載していたとしたら、どのような装備を、どの程度搭載して、
沖縄に向かったのでしょうか?


734 :名無し三等兵:2008/02/23(土) 23:05:21 ID:???
>>733
大和魂3000人分。

735 :名無し三等兵:2008/02/23(土) 23:10:05 ID:???
グアムでB2が落ちたけど
グアムのはスピリットオブ何?

736 :名無し三等兵:2008/02/23(土) 23:12:04 ID:???
>>722
雪風に至っては、機雷に接触しても何故か爆発しなかったのに、後続艦が同じ機雷に触れて轟沈…
(どうやら、何度か接触して初めて信管がアクティブになる特殊な機雷だったらしい)なんて事もあった
そうです。まさに死神ですの…
>>733
質問される方は、メール欄を空にしてIDを出されるよう、お願いします。
保安要員用の小銃ぐらいは積んでいたと思われますが、特別に陸戦用装備を搭載していたとは思えま
せん。本土決戦への備えに奔走している時期に、成功の見込みもほとんど無い水上特攻に野砲や車両
を回すような余裕も、恐らく無いでしょう。

737 :霞ヶ浦の住人 ◆HzqDOXy.Ho :2008/02/23(土) 23:12:09 ID:xJCDb1eM
>>716
>>704
>軍隊が起源かは知らないけど、
>標準語は明治に作られた人工言語。
>個人的には江戸弁が近いと思うが、
>江戸弁ベースという訳ではなく、
>全国の方言を合わせて作ったという。

霞ヶ浦の住人の修正。
明治時代に東京山の手の言葉を元にした言語です。
江戸弁とは違います。
「全国の方言を合わせて作った」とは違うと、霞ヶ浦の住人は想像します。
しかし、東京山の手に住んでいたのは、日本全国から移り住んできた侍たちの子孫です。
そのように、解釈すれば、できないことないとも、霞ヶ浦の住人は思います。

下記、ウィキペディアの標準語の日本の場合を参照ください
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A8%99%E6%BA%96%E8%AA%9E

738 :名無し三等兵:2008/02/23(土) 23:12:15 ID:???
>>733
人数分の小銃にさらには、乗組員の俸給まで搭載済み

739 :名無し三等兵:2008/02/23(土) 23:15:47 ID:???
>>737
厳密な意味での標準語は存在しないとリンク先には書いてるが。
あいかわらず、想像で書いてるようだけどここは想像を撒き散らすスレじゃないので、
想像を書き込まないでS下さい。

740 :名無し三等兵:2008/02/23(土) 23:17:24 ID:???
>>735
グアムのB-2は数ヶ月毎にローテーションしてる。

741 :名無し三等兵:2008/02/23(土) 23:18:37 ID:???
>>740
サンクス
準州だから気になってた
ありがとう><

742 :名無し三等兵:2008/02/23(土) 23:26:11 ID:???
>>714、718
ありがとうございます
>垂直に近い崖を…
憧れますねぇ〜。でも、セロー乗りでもオイラじゃ無理だ…OTL


743 :名無し三等兵:2008/02/23(土) 23:27:21 ID:???
>>741
質問者はIDを出してくださいね(sageにしない。メール欄を空欄にしておく)。

いまのところ、機番や名称は出てないね。しかし、しっかり燃えてる感じなので、全損だな、これは。
20機になったか。

744 :743:2008/02/23(土) 23:29:16 ID:???
>>741
ちなみに、すべてのB-2はどの州の名前が付いていようと、ミズーリ州のホワイトマン空軍基地所属。

745 :名無し三等兵:2008/02/23(土) 23:31:27 ID:???
今回の事故はグアムからミズーリに帰るところだったみたい。乗員は無事。

746 :名無し三等兵:2008/02/23(土) 23:32:45 ID:???
しかし一機いくらするんだったっけ?

代換機って作るのかしら・・・?

747 :名無し三等兵:2008/02/23(土) 23:34:10 ID:???
>>746
$1.2Billion だってさ。

748 :名無し三等兵:2008/02/23(土) 23:34:46 ID:bx7n3UEv
アメリカ海軍の主力艦には州の名前をつけるそうですが、いままでにただ1州だけ命名された事のない州が
あるときいたのですが、どの州でしょうか?また、命名されなかった理由はあるのでしょうか?

749 :名無し三等兵:2008/02/23(土) 23:35:14 ID:???
>>746
納入価格で1400億円ぐらいだったか。しかしラインは閉じてるので、もし代替機を作るなら
その10倍ぐらいかかりそう。あり得ないね。

750 :名無し三等兵:2008/02/23(土) 23:35:48 ID:???
>>746
確か、2000億円…こんごう型とほぼ同じぐらいだったと記憶しています。
…しかし、飛行機は墜落するとほぼ間違いなく全損となってしまう事を考えると、イージス艦並みの価格の航空機とは
恐ろしくリスキーな物です。


751 :名無し三等兵:2008/02/23(土) 23:36:31 ID:???
>>748
ジャップ。理由はあまりにみっとも(ry

752 :名無し三等兵:2008/02/23(土) 23:38:00 ID:???
>>750
イージス艦一隻でモスクワとサンクトペテルブルクを灰にすることはできないことを考えると、ペイしたりする。

753 :名無し三等兵:2008/02/23(土) 23:38:27 ID:bx7n3UEv
>>751
ネタはいらないので、よそへ行ってください。


754 :名無し三等兵:2008/02/23(土) 23:48:04 ID:???
>748
モンタナ州かな
戦艦モンタナは未完成だし
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A2%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%8A%E7%B4%9A%E6%88%A6%E8%89%A6
アメリカの原子力潜水艦にも名前ついてない
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%A1%E3%83%AA%E3%82%AB%E6%B5%B7%E8%BB%8D%E6%BD%9C%E6%B0%B4%E8%89%A6%E4%B8%80%E8%A6%A7

戦艦としてのモンタナは未完成になったから

755 :名無し三等兵:2008/02/23(土) 23:53:27 ID:???
>>754
2009年就航予定の戦略原潜がハワイだが、それが今まで付けられて無かった州名かな。

いや詳しい事はわからんけども。

756 :名無し三等兵:2008/02/23(土) 23:57:12 ID:???
アンカーミス

754じゃなく>>748だった。すまん。

757 :名無し三等兵:2008/02/23(土) 23:57:53 ID:???
>>752
その通りですが・・・損失を恐れて滅多に作戦に投入されないというのも、無理からぬ話です。
>>754
テネシー級装甲巡洋艦の4番艦がモンタナですが…戦艦がある以上、装甲巡洋艦は主力とは言えませんね。

758 :名無し三等兵:2008/02/24(日) 00:02:19 ID:???
うるさい死ね

759 :名無し三等兵:2008/02/24(日) 00:09:10 ID:???
>>755
>2009年就航予定の戦略原潜がハワイだが、それが今まで付けられて無かった州名かな。
SSN−776ならばバージニア級の攻撃原潜だぞ。

760 :名無し三等兵:2008/02/24(日) 00:12:34 ID:???
>>759
すまん、攻撃原潜だったな。

761 :名無し三等兵:2008/02/24(日) 00:14:27 ID:???
ハワイは一応アラスカ級の3番艦で計画されていたが
まあ途中で建造中止だからセフセフか?

762 :名無し三等兵:2008/02/24(日) 00:29:41 ID:V2MNnFYH
米海軍のプラウラーはサイド・バイ・サイドの座席ですが
緊急時に脱出する際、隣のパイロットはどのように射出座席の
噴射炎から守られているのでしょうか?


763 :名無し三等兵:2008/02/24(日) 00:49:54 ID:???
>>762
ブラスト対策の他に、二人が同時に同方向へ飛び出すと空中衝突や
パラシュートが開いた時に絡んだりする危険性があるので、わずかに
だがタイムラグをつけて射出される。
またその方向も、極力離れるように調整されてる。

764 :名無し三等兵:2008/02/24(日) 00:52:40 ID:???
ちょっとぐぐってみた

直接関係ないが面白かったので貼る

Irish Luck - Surviving Partial Ejection from A-6 Aircraft
ttp://www.gallagher.com/ejection_seat/

765 :名無し三等兵:2008/02/24(日) 01:12:41 ID:???
S-3B、Tu-160、F-111Bは同時に射出され(射出される方向は異なる)
A-6は同時ではないが、射出される順序やタイミグは決まっていない
EA-6のシークエンスは
0 sec: left rear
0.4 sec: right rear
0.8 sec: right front
1.2 sec: front left (pilot)
ttp://forums.ubi.com/eve/forums/a/tpc/f/94610606/m/7111041564

EA-6Bで使われたGRUEA-7というシートでは、シートの下のロケットの向きが
シートによって少しずつ異なっているという話

In the EA-6B four place aircraft, there are three different
rocket designs in use on the GRUEA-7 seats. (These are Pilot and
ECMO-3 rolling left, ECMO-1 rolls right, and ECMO-2 has symetric
nozzles for no roll.)
ttp://www.ejectionsite.com/mk7seats.htm

766 :名無し三等兵:2008/02/24(日) 01:16:43 ID:V2MNnFYH
>>763-765
分かりやすい回答ありがとうございました!


767 :名無し三等兵:2008/02/24(日) 01:20:04 ID:ZrkpJVXb
★★★★★★ 海上衝突予防法について教えてください ★★★★★★★★★

  第二十二条には、以下のように書かれています

  次の表の上欄に掲げる船舶その他の物件が表示する灯火は、同表中欄に掲げる灯火の種類ごとに、
  同表下欄に掲げる距離以上の視認距離を得るのに必要な国土交通省令で定める光度を有するもの
  でなければならない。

○長さ五十メートル以上の船舶(他の動力船に引かれている航行中の船舶であつて、
   その相当部分が水没しているため視認が困難であるものを除く。)
   3〜6海里 = 5.6km 〜 11.1km

○長さ十二メートル未満の船舶(他の動力船に引かれている航行中の船舶であつて、
   その相当部分が水没しているため視認が困難であるものを除く。)
   1〜2海里 = 1.8km 〜 3.7km

で、質問なんですが、
船の大きさによって灯火類の見える距離の定めが異なるみたいなんです。
大きい船は、遠くまで見えないといけなくて
小さい船は、比較的近くまで見えればOKみたいなんです。

こうなると、小さい船は遠い距離から大きい船を確認できて
大きい船は比較的近い距離で小さい船を確認できることになります。




つまり、船っていうのは
大きい船ほど旋回能力が高いってことなんですか?

768 :名無し三等兵:2008/02/24(日) 01:21:12 ID:???
>>767
軍板で聞く事か?

769 :名無し三等兵:2008/02/24(日) 01:24:53 ID:???
>>768
図体が大きければ大きいほど小回りは利かなくなる。
また、舵切ってから実際に針路が変わるまでに時間がかかるし、「止まる」にも
凄い時間がかかる。

なので大型船は遠くから見える=他の船からの距離が取れるようにしとかないと
危険。



770 :名無し三等兵:2008/02/24(日) 01:27:50 ID:???
>>767
法学板へどうぞ。

771 :名無し三等兵:2008/02/24(日) 01:32:38 ID:???
>>767
灯火の明るさは船の大きさにはよらない

また大きな船なら、より高い位置から見ることができ、遠くまで見えるはず

772 :名無し三等兵:2008/02/24(日) 01:35:49 ID:???
>>771
国土交通省令で灯火光度は船舶の大きさ毎に定められてますが?

773 :名無し三等兵:2008/02/24(日) 01:40:00 ID:???
>737
おいカス
てめえの想像なんて誰も聞いてねえんだ
知らなかったら答えんじゃねえこのカス

774 :名無し三等兵:2008/02/24(日) 01:40:59 ID:???
>>772
なるほど、それはスマンカッタ

だが逆に、小回りの利かない大きな船であれば遠くから見えるべきではないかな

775 :名無し三等兵:2008/02/24(日) 01:41:56 ID:???
>>773
罵声だけの不毛なレスよりはマシ。

776 :名無し三等兵:2008/02/24(日) 01:44:20 ID:???
>>774
質問にもそう書いてあるよ。

要約すると「なぜ大きな船の灯火は遠くから視認できなければならないとされてるのですか?」

777 :名無し三等兵:2008/02/24(日) 01:46:11 ID:???
と言うことで回答はすでに>769で出ている。

>>767
次はもう少しちゃんとした日本語で書いてくれ。


778 :名無し三等兵:2008/02/24(日) 03:28:17 ID:prnWauac
質問です。

数日前、地上に落下してくる可能性があるという衛星を、アメリカが
イージス艦から発射したミサイルで撃墜しましたが、これって最近よく
言う「弾道ミサイル防衛」の技術ですよね?
ということは、日本のイージス艦も、やろうと思えば同じ事ができるので
しょうか?

それからもう一つ、船から発射したミサイルで人工衛星を叩き落とせると
すれば、ある意味最強兵器だと思うのですが(敵対国のスパイ衛星とか落とし
まくれますよね?)世界の軍事バランスに影響を与えたりはしないのでしょうか?

最後に、この迎撃に使われたミサイルを地上発射型にすれば、地上からでも
同じ事ができますか?
また、潜水艦に積めるようにすれば、攻撃する直前まではまず発見されない
人工衛星にとって驚異の兵器になると思うのですが、潜水艦にこのミサイルを
積んで使う事はできるのでしょうか?

以上よろしくお願い致します。

779 :名無し三等兵:2008/02/24(日) 03:34:19 ID:???
落下してきた人工衛星を撃ち落としたんじゃねーの?

780 :名無し三等兵:2008/02/24(日) 03:43:42 ID:???
>778
すっごい低い高度の衛星な。200kmとか、そういう低い高度を飛ぶ衛星はあんまりない。

で、衛星迎撃ミサイルはもうある。1980年代にF-15から空中発射されるASM-135という
対衛星ミサイルを米国は開発した。

でも、衛星をぶっこわしたら当然のようにデブリができまくりで
それは米国の他の衛星を壊しちゃうかもしれないわけで、あんま嬉しくないってんで
実戦配備はされなかった。

781 :名無し三等兵:2008/02/24(日) 03:44:54 ID:0NcX5cSU
ソ連、アメリカ、日本、欧州、その他国々の軍用機の名前で、
ときどきアルファベットと数字の間のハイフンを省略していたり、
全く違う記号を入れてる人を見かけますがあれは何なんですか?

782 :名無し三等兵:2008/02/24(日) 03:48:43 ID:???
そもそも軍用機の名前は国によって規則が違ったり
同じ国でも陸海空軍や時期によって全然違ったり平気で例外の呼称を付けるんで
場合によるとしかいいようがない。あるいはもっと範囲を狭めろ。

783 :名無し三等兵:2008/02/24(日) 03:49:17 ID:???
>>781
まぁ省略しても通じると思えば書かない人もいるだろうし
素で忘れてる人もいるだろうし。

変な記号になってるのは文字化けしてるか文字のエンコードの
問題かと。

784 :名無し三等兵:2008/02/24(日) 03:51:32 ID:???
>>778
 前段
出来ます。
MDでは何時起こるかわからないミサイル発射の探知はアメリカに頼ってますが、
軌道要素のはっきりした衛星はその点で楽になります。ただSM3blk1Aで対処可能なのはかなりの低軌道衛星に限られますが。
 中段・後段
プラトフォームについて、地上発射型はソ連が70年代、中国が最近、空中発射型はアメリカが80年代にテスト・一部実用化しています。
脅威について、衛星は基本的に脆弱で防御が難しい存在である反面宇宙空間の利用は軍民両面で大きなメリットをもたらします。
その為(宇宙開発)先進国間では宇宙空間を直接争いの場にしたくない思惑があり、そのための条約も幾つか結ばれています。
この前の中国の実験および今回のアメリカの行動は、自国の有利な状況を作り出そうとするデモンストレーションと見ることが出来ます。

785 :名無し三等兵:2008/02/24(日) 03:51:36 ID:???
>>781
単にそいつの頭が悪いだけだろ。
‐すら打てない白痴はけっこういる。

786 :名無し三等兵:2008/02/24(日) 03:56:40 ID:???
と言う頭の悪そうなレス。

787 :名無し三等兵:2008/02/24(日) 04:07:08 ID:???
>>780
ASM-135がテストだけで配備に到らなかった理由は、ソ連がキラー衛星(他国の軍事衛星を体当たりで破壊する衛星)の開発を、
「コストがかかりすぎる割に戦果は敵国衛星一つに限られるのは非効率だ」として中止したから。
その後、各国参加の宇宙平和利用条約が締結された。

788 :名無し三等兵:2008/02/24(日) 04:21:36 ID:???
>>785

J-8とJ8だとどっちになるのかな?

789 :名無し三等兵:2008/02/24(日) 04:58:01 ID:???
>>788
殲撃八型ならJ-8が正しいみたい。

790 :名無し三等兵:2008/02/24(日) 05:32:13 ID:???
>>778 米軍高官が国防総省の記者会見で語っていた内容では
ソフトウェアの改修に6週間、またスタンダードミサイルのシーカーの改装にも
それなりに手間が掛かっている(弾道弾と違い、熱の発生量が衛星は低いとか)
ので、日本のイージス艦がそのまますぐに衛星を打ち落とせるものでもなさそうな
話です。
 

791 :名無し三等兵:2008/02/24(日) 06:06:05 ID:???
アメリカのNORADに相当するような施設はロシアにもあるんでしょうか。
すなわち、核攻撃にも耐えられる堅牢さを持ち、防空を一手に引き受ける
司令部のようなものが、ロシアにもあるのでしょうか。

792 :名無し三等兵:2008/02/24(日) 06:08:23 ID:???
>>789
フヒヒ引っ掛かったな


J8はグロスター・グラディエーターのスウェーデン空軍verなのさ

793 :名無し三等兵:2008/02/24(日) 07:07:21 ID:???
>>785はグリペンをJAS-39と表記しそうだな

794 :名無し三等兵:2008/02/24(日) 07:39:53 ID:PmtrcXTV
趣味のカテゴリの中に、軍事の板がありますが
軍事が趣味ってなんなんですか?


795 :名無し三等兵:2008/02/24(日) 07:46:47 ID:???
いやそのまんま。
ここは趣味で軍事に触れてる人の集う板だから。

職業:軍人 としてなら「自衛隊板」が、
歴史としての軍事 なら歴史関連の板があるので。

796 :名無し三等兵:2008/02/24(日) 07:47:27 ID:???
>>794
軍艦や戦闘機や将軍を愛し

あまつさえそれらでオナニーもします

797 :名無し三等兵:2008/02/24(日) 07:59:04 ID:PmtrcXTV
>>795
えと、軍事って趣味にする物なのかなあと思ったので・・・

>>796
なるほど、そういう事ですか。


798 :名無し三等兵:2008/02/24(日) 08:02:55 ID:ih/HLmxH
昔の戦車でも
APFSDS弾とかの今の弾丸って
発射できますかね

799 :名無し三等兵:2008/02/24(日) 08:06:42 ID:???
>>798
砲弾と薬莢の規格が合えば。

ただ、昔よくある砲口にゴツイマズルブレーキを付けている砲は、
AOFSDSが撃てない事がある。
マズルブレーキにAPFSDSの分離式装弾筒が引っかかるので。

800 :名無し三等兵:2008/02/24(日) 08:09:16 ID:???
>>737
じゃあお前が全部正確に答えれば?
絶対に間違えるなよ、予想や予測を混ぜるのも禁止な

801 :名無し三等兵:2008/02/24(日) 08:13:49 ID:ih/HLmxH
>>799
そうなんですか
でも会う奴なんてあるんだろうか
昔のって
今の砲より小さいしの

802 :名無し三等兵:2008/02/24(日) 08:21:43 ID:vop6Antu
どのくらい昔なんだ

803 :名無し三等兵:2008/02/24(日) 08:22:29 ID:???
>>801
>合うやつなんてあるんだろうか
それを訊かれても困るなぁ。

まぁ究極的に言えば、データがあるなら今また同じの作っちゃえばいい訳だけど。
でも上に書かれてるような理由で使えない弾ってのはあるだろうと思う。

804 :名無し三等兵:2008/02/24(日) 08:25:15 ID:???
>>800

おまえモナー

805 :名無し三等兵:2008/02/24(日) 08:29:22 ID:???
>>800
カルシウム位とれよ

806 :名無し三等兵:2008/02/24(日) 09:05:35 ID:???
質問させて下さい

以前に韓国船が日本海で日本の輸送船に衝突して遁走し、日本側に
多数の死者が出た事件では、ほとんど報道されませんでしたが、
今回の事件が大々的に報道されるのは、公僕が起こした事件だから
なんでしょうか?

807 :名無し三等兵:2008/02/24(日) 09:06:22 ID:???
そりゃ軍事の質問でもなんでもないやろ

808 :名無し三等兵:2008/02/24(日) 09:08:36 ID:???
基地外

809 :名無し三等兵:2008/02/24(日) 09:12:49 ID:gO6kOrxL
第二次世界大戦のレーダー射撃ってどのくらい
普通の射撃の時と比べて
命中率が上がったんですかね

レーダーの性能が悪いから
あまり変わってないと聞いた事あるのですが

810 :名無し三等兵:2008/02/24(日) 09:15:25 ID:04Z3Cg0H
カラオケとかで軍歌入れると、バックに中国戦線と思われる戦場で戦ってる
日本兵の映像とかが流れてますが、あれって本物の戦場なんですか?それとも
戦中の国威高揚のための映画ですか?
なんか日本軍って最前線までカメラ持ち込んで取材とかさせてくれなそうだし…


811 :名無し三等兵:2008/02/24(日) 09:15:47 ID:???
>>809
おまえはグーグルにアク禁されている人間か?
ちょっとはググレカス

812 :名無し三等兵:2008/02/24(日) 09:17:08 ID:???
女戦士軍団アマゾネスは実在したのですか

813 :名無し三等兵:2008/02/24(日) 09:39:47 ID:???
>>809
誰が扱おうが夜だろうが距離がほぼ正確に出るからこのアドバンテージは大きい。
測距儀の場合、熟練者が使用しても標準的な戦艦の交戦距離の2万mくらいで数百mの誤差が出る。
もっとも、壊れ易くて戦闘中にしょっちゅう壊れたそうだが。

814 :名無し三等兵:2008/02/24(日) 10:05:01 ID:R+rggNjp
T-2・F-1で日本がアドアエンジンを導入した時は整備に慣れなくて大変だったそうですが、
その頃にフランスのエンジンメーカーから散々文句言われた、って話を何度か聞いたのですが、一体何を言われてたのでしょうか?

815 :名無し三等兵:2008/02/24(日) 10:14:30 ID:???
>>810
たいていは、当時の記録フィルム。
ニュース映画とかの素材として、マスコミは、従軍記者をかなり派遣してる。
あの朝日新聞でさえん記者を何人か靖国神社に祭られてるし。

816 :霞ヶ浦の住人 ◆HzqDOXy.Ho :2008/02/24(日) 10:22:51 ID:dbBtDKrX
>>812
>女戦士軍団アマゾネスは実在したのですか

霞ヶ浦の住人の回答。
「女戦士軍団アマゾネスは実在し」なかったと、霞ヶ浦の住人は想像します。

理由。
1 女性は男性に比べ、戦闘能力に劣る。
2 他部族の男性とばかり交配していると、アマゾネス独自の遺伝子は薄くなる。

説明。
現代のイスラエル軍は、女性を戦闘任務に付けていません。
実戦を数多く体験した軍が、女性は戦闘能力に劣ると結論づけているのです。
この真実は、昔も、現代も同じと、霞ヶ浦の住人は想像します。

アマゾン伝説では、生まれてきた男児は殺すか、不具にして奴隷にします。
子孫は、捕虜にした他部族の男性と交配して作ります。
そんなことを、何代にもわたって繰り返してきたら、アマゾンの遺伝子は薄くなります。
他部族の遺伝子が多くなります。

以前、インドネシアでアマゾンのような女性だけの民族が見つかったとの、ガセニュースがありました。
それによると、周囲のインドネシア人と異なる、日本人や中国人のような、白い肌の民族とのことでした。
周囲の民族と交配を続けていたら、同じ肌の色となるはずです。
このことによって、ガセニュースと判断できます。

下記、ウィキペディアのアマゾンを参照ください
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%9E%E3%82%BE%E3%83%B3

817 :名無し三等兵:2008/02/24(日) 10:28:44 ID:???
>>816
だから、質問ですらないねたを想像で答えるな。
はっきりいってアラシ行為だぞ。

818 :名無し三等兵:2008/02/24(日) 10:30:59 ID:???
>794
>795を勝手に補足するが
生活板に軍事が含まれるような事態は嫌だろ。
趣味に入っているぐらいがちょうどいいんですよ
政治だと主張ばかりする人が寄ってくるし


819 :名無し三等兵:2008/02/24(日) 10:35:02 ID:???
民主党ですがw

820 :名無し三等兵:2008/02/24(日) 10:35:05 ID:HSYCglXF
昨夜の、HEATの弾速は貫通力に影響するかという問題。

朝起きて気がついたが、HEATの貫通力は貫通体の速度ではなく、貫通体の長さで決まる。
だからHEATの貫通力は直径の何倍、とかいう話になる。

というわけで、仮に弾速が貫通体の速度にかなり近づいても、貫通力に大きな違いは出ない。
まあ、セラミックに対する衝撃力なんかで多少の差は出るかもしれないが。
APFSDSでも120mmを52口径に長砲身化しても貫通力はあまり伸びなかったという結果がある。

821 :名無し三等兵:2008/02/24(日) 10:39:58 ID:???
>>817
ネタにマジレスが軍板だと言うのに


大体俺がネタ質問&回答しても叩かない癖に

822 :名無し三等兵:2008/02/24(日) 10:44:38 ID:???
>>817
ここは2ちゃんねると言う事をお忘れなく。
鉄の掟でも読んでくるがいいかと。

823 :名無し三等兵:2008/02/24(日) 10:45:39 ID:???
カスミンは良い意味でも悪い意味でも特別なんだな

824 :名無し三等兵:2008/02/24(日) 10:49:03 ID:???
手術からもうすぐで2ヶ月が経ちます。
もう傷は消えないんじゃないと毎日のように落ちこんでいましたが、
最近忙しくて目の傷跡を気にする時間がなくなったせいなのか
久々に目をじっと見ると片目はほとんど赤みもふくらみもなくなってる事に気がつきました。
もう片目はまだふくらみが少し目立つ感じですが以前よりも大分落ち着いた感じです。
このまま気長に待てば目立たなくなっていくかもしれません。

気にしだすととことん気になり憂鬱になっていきますが
忙しいとそんな時間もなくなるのでしばらくは忙しい日が続けばいいなと思います。
早く誰にも傷跡について言われないような状態になりたいものですね。


825 :名無し三等兵:2008/02/24(日) 10:50:29 ID:???
誤爆?

826 :霞ヶ浦の住人 ◆HzqDOXy.Ho :2008/02/24(日) 11:00:41 ID:dbBtDKrX
>>748
>アメリカ海軍の主力艦には州の名前をつけるそうですが、いままでにただ1州だけ命名された事のない州が
>あるときいたのですが、どの州でしょうか?また、命名されなかった理由はあるのでしょうか?

霞ヶ浦の住人の回答。
アラスカ州とハワイ州、2州かと、霞ヶ浦の住人は想像します。
理由は、戦艦の建造を止めた後に、州が成立したからです。

アメリカは、戦艦に州の名前をつけていました。
当時の州の数は48州でした。
戦艦の数は59隻でした(この数は霞ヶ浦の住人が数えたものです。誤っているやもしれません)。
従って、当時の州の名前は全部付けたと、霞ヶ浦の住人は想像します。
年代をずらして、複数の戦艦に同じ州の名前を付けた例もあります。

戦艦数を数えた方法。
ウキィペティアにて、アメリカの最後に建造した戦艦、ウィスコンシン はBB-64と表示されています。BBの表示がされていないテキサスとメインを足します。
そこから、建造中止となった、7隻を引きました。
暇がある人は、州の名前と、戦艦の名前をチェックしてみてください。

下記、ウィキペディアの戦艦一覧のアメリカ合衆国を参照ください
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%88%A6%E8%89%A6%E4%B8%80%E8%A6%A7#.E3.82.A2.E3.83.A1.E3.83.AA.E3.82.AB.E5.90.88.E8.A1.86.E5.9B.BD

アメリカの星条旗の星の数は、州の数です。
従って、第二次世界大戦中の星の数は、48です。
現在は50です。

827 :名無し三等兵:2008/02/24(日) 11:06:03 ID:???
>>821
マジ質問にネタ回答はどこの板だろうとKY
マジ質問にマジ回答するスレならなおさら

軍板だって邪神さまとかオブイェークト信仰とかのネタはあるが
ネタとマジレスはちゃんとスレの境界線を区別してる
区別できない奴はKYか半年ROMれだ

828 :748:2008/02/24(日) 11:07:36 ID:SHH7LqyW
>>826
あなたの想像での回答は不要です。私は想像で聞いてるのではなく事実を聞いてるのです。
アラスカと、ハワイは準州時代に名称が使われていますのでカウントからはすでに除外して調べてます。


829 :名無し三等兵:2008/02/24(日) 11:08:26 ID:/XDHBISB
自衛艦に神棚ってあんの?

830 :名無し三等兵:2008/02/24(日) 11:08:51 ID:???
>>827
別に、2chだし
金貰って書いてる訳でも、金払って回答貰ってる訳でもないし



831 :名無し三等兵:2008/02/24(日) 11:08:57 ID:???
>>827
ネタにマジレスが叩かれるとか何処のV○Pだよw


KYとか使っちゃってあれか、ゆとりか、
今日は学校休みでよかったね


うpスレで馴れ合いでもしてれば?

832 :名無し三等兵:2008/02/24(日) 11:10:20 ID:???
>>828
答えて貰って、礼もないのか・・・(´・ω・`)

833 :名無し三等兵:2008/02/24(日) 11:10:57 ID:???
>>828
>調べてます


調べ終わって分からなかったらここで聞けばよくね?

834 :名無し三等兵:2008/02/24(日) 11:11:45 ID:???
>>828
想像だからって嘘だとは限らない。

どう考えるかは読んだ人の自由。


835 :名無し三等兵:2008/02/24(日) 11:12:33 ID:???
>>828
             「 ̄ `ヽ、   ______
             L -‐ '´  ̄ `ヽ- 、   〉
          /           ヽ\ /
        //  /  /      ヽヽ ヽ〈
        ヽ、レ! {  ム-t ハ li 、 i i  }ト、
         ハN | lヽ八l ヽjハVヽ、i j/ l !
         /ハ. l ヽk== , r= 、ノルl lL」
        ヽN、ハ l   ┌‐┐   ゙l ノl l
           ヽトjヽ、 ヽ_ノ   ノ//レ′
    r777777777tノ` ー r ´フ/′
   j´ニゝ        l|ヽ  _/`\
   〈 ‐ 知ってるが lト、 /   〃ゝ、
   〈、ネ..         .lF V=="/ イl.
   ト |お前の態度が とニヽ二/  l
   ヽ.|l         〈ー-   ! `ヽ.   l
      |l気に入らない lトニ、_ノ     ヾ、!
      |l__________l|   \    ソ


836 :名無し三等兵:2008/02/24(日) 11:15:31 ID:???
>>831
KYはVIPやゆとり発祥ではないぞ


あとちゃんと文を読め

837 :名無し三等兵:2008/02/24(日) 11:15:51 ID:???
確かにお礼は言わないとね

838 :名無し三等兵:2008/02/24(日) 11:15:59 ID:???
ミッドウエー海戦後に、ほとんど役に立っていない旧式戦艦を空母に改装する計画はなかったんでしょうか?

839 :名無し三等兵:2008/02/24(日) 11:16:35 ID:???
>832
想像は回答じゃないだろ。
しかもそのレベルは先に回答した>754以下
しかも、本人が前スレで勝手な想像書くなといっているし

●初心者歓迎 スレ立てる前に此処で質問を 447
http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/army/1202910608/795
795 名前: 霞ヶ浦の住人 ◆HzqDOXy.Ho 投稿日: 2008/02/20(水) 01:04:28 ID:/H0kAfwN
霞ヶ浦の住人の助言。
下記のように、勝手な想像を書きまくることは、しない方が良いでしょう。



840 :名無し三等兵:2008/02/24(日) 11:17:27 ID:???
信じる信じないは本人の勝手


841 :名無し三等兵:2008/02/24(日) 11:18:45 ID:???
>>836

KYは女子高生が発祥
つまりゆとりじゃん
しかも使い方変だし

842 :名無し三等兵:2008/02/24(日) 11:19:05 ID:???
ネタにマジレス上等ってのは軍板はそもそもネタレスの応酬をする性格ではない板に寄ってるから
マジレスする場所でネタレスする奴が空気読めないってことだし
マジレスを求める場所でネタレスするのは空気読めないでいらない茶々入れてる馬鹿ってことだが…

843 :名無し三等兵:2008/02/24(日) 11:20:05 ID:???
>>839
そんなことよりありがとうも言えない奴の人間性を疑うね



あぁツンデレですかそうですか

844 :名無し三等兵:2008/02/24(日) 11:21:13 ID:???
KY

×空気読め

○空気読めない

845 :名無し三等兵:2008/02/24(日) 11:21:18 ID:???
>838
質問者はIDを出してください。

とりあえず、この伊勢型戦艦のWiki を読んでから
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BC%8A%E5%8B%A2%E5%9E%8B%E6%88%A6%E8%89%A6

何か質問があれば IDを出して質問してください。

846 :名無し三等兵:2008/02/24(日) 11:22:18 ID:???
>>839
ソースを全く示さない回答は想像。
ソースを示した上での回答は予測の範疇

まあゆとりにはわからんか

847 :名無し三等兵:2008/02/24(日) 11:22:57 ID:???
>>842はあれか、場の雰囲気が読めない可哀想な子か



住人がピリピリしてる時とかかなり大変なんだが

848 :名無し三等兵:2008/02/24(日) 11:24:21 ID:???
>>845
wikiをソースとするなカス

849 :名無し三等兵:2008/02/24(日) 11:24:49 ID:???
828=839だろ


こいつもうカスミン叩けりゃ何でもいいんじゃねーの?

850 :名無し三等兵:2008/02/24(日) 11:24:57 ID:???
>>841

空気読めないを略したのがKYであり
頭文字をアルファベットで略して表すのは
インターネットと携帯メールとでどちらが先ともなく
発生しだした現象

KYという略しかたそのものはゆとり世代が作ったものかも知れないが
ゆとり以前に既に構築されたフォーマットに従っただけだぞ

そのゆとり世代は少し前は「2ちゃん語」をネットのどこでも通用すると思ったり
場所をわきまえず使ったりしてたしな

851 :名無し三等兵:2008/02/24(日) 11:26:05 ID:???
>>850

だからなに?



852 :名無し三等兵:2008/02/24(日) 11:27:29 ID:???
>>850
ky

853 :名無し三等兵:2008/02/24(日) 11:27:38 ID:???
>>847
>>831が単純な誤解をしてマッチポンプになっているだけ

854 :名無し三等兵:2008/02/24(日) 11:28:51 ID:???
>>850
まさにKYだな

855 :名無し三等兵:2008/02/24(日) 11:29:25 ID:???
マジ質問にネタ回答するのが批判されてんでしょ

ネタにマジレスが叩かれるってどこのVIPだよw

見事にかみ合ってない

856 :名無し三等兵:2008/02/24(日) 11:30:13 ID:???
2ちゃんごときで熱くなるよwwwwwww

857 :名無し三等兵:2008/02/24(日) 11:32:25 ID:???
自演し過ぎでおさるさん食らったわ
>>853 >>855

ネタにマジレスは良いけどさ、煽り位スルーしろよ

858 :名無し三等兵:2008/02/24(日) 11:32:51 ID:???
>>856
2ちゃんは何をしてもいい何を書いてもいいって場所でもないけどな
荒らしはスルーにしても、住人が自治的にそうするべきなのと
管理側が「対処できないから荒らしと見なさないって事にして放棄します」って
のは全然別のことだし

859 :名無し三等兵:2008/02/24(日) 11:32:57 ID:odly2AjB
ノースロップ社創業者のジャック・ノースロップさんは何で会社設立して生涯掛けてまで
全翼機にこだわったんでしょうか。何かよっぽど利点を見出していたんでしょうか

860 :名無し三等兵:2008/02/24(日) 11:34:14 ID:???
軍板に総意なんかない!

861 :名無し三等兵:2008/02/24(日) 11:35:39 ID:???
>>857
軽いおふざけのつもりで煽りいれたらボロクソにマジレスされて涙目なのも2ちゃんの普通の光景ですねw

862 :名無し三等兵:2008/02/24(日) 11:35:56 ID:???
>>857
>自演し過ぎでおさるさん食らったわ



ま た お 前 か !

863 :名無し三等兵:2008/02/24(日) 11:37:14 ID:???
>>861
いや自分で自分を叩くのもなかなか趣があるよ

今回はやり過ぎた

864 :名無し三等兵:2008/02/24(日) 11:37:17 ID:???
>>857
バーカ

865 :名無し三等兵:2008/02/24(日) 11:38:07 ID:???
>>863
また自演か?
いいかげんにしろ!無能な働き者!

866 :名無し三等兵:2008/02/24(日) 11:39:38 ID:???
>>865
フヒヒwww自演乙です

867 :名無し三等兵:2008/02/24(日) 11:40:39 ID:???
まあ>>831は話がかみ合ってない時点で何こいつ日本語読めないゆとりなの?
とか思うしかないわけだが

868 :名無し三等兵:2008/02/24(日) 11:41:50 ID:???
>>867
突っ込みを入れさせるのが手口なんだろ

あれだ、レスしたら負けだ

869 :眠い人@規制中:2008/02/24(日) 11:41:55 ID:???
諸君。いい加減に質問と回答以外のレスはつつしんでくれまいか?
この有様では、スレが機能していないと思われて、初心者にスルーされるだけだぞ。


870 :名無し三等兵:2008/02/24(日) 11:44:43 ID:Zk2yviFQ
>>845
伊勢のwikiの中に

>松田千秋少将開発の爆弾回避術を駆使して被害をまったく受けなかった。

という記述があるんですが、どの様な回避術だったんでしょうか?
あと、この回避術はマニュアル化されて他の艦船も使用したんでしょうか?

871 :名無し三等兵:2008/02/24(日) 11:46:17 ID:???
>>859
余計な物のない翼のみの飛翔体ってのは一種の理想だからね。
それに利点を見出す人もいるだろう。

ちなみに日本でも萱場製作所(現カヤバ)創立者の萱場資郎が戦時中に全翼機を試作してる。
わざわざ上申書を軍に提出してまで作ろうとしたからノースロップやホルテン兄弟同様に相当こだわってたようだ。
最終的にはジェットエンジン搭載の無尾翼全翼戦闘機を作るつもりだった。

872 :名無し三等兵:2008/02/24(日) 11:46:21 ID:???
>>869
はーい!

873 :名無し三等兵:2008/02/24(日) 11:47:25 ID:???
軍板的お昼ご飯を教えてください。

874 :名無し三等兵:2008/02/24(日) 11:52:39 ID:???
>>873
http://imepita.jp/20080224/427080


お前らもカルシウム取れよ

875 :名無し三等兵:2008/02/24(日) 11:54:51 ID:???
>>874
エエエェェェ(´Д`)ェェェエエエ

876 :名無し三等兵:2008/02/24(日) 12:01:06 ID:5mTL6B/g
戦車って、一個分隊9〜12名と仮定して三、四輌くらいであってますか?

877 :霞ヶ浦の住人 ◆HzqDOXy.Ho :2008/02/24(日) 12:03:28 ID:dbBtDKrX
>>828
>>826
>あなたの想像での回答は不要です。私は想像で聞いてるのではなく事実を聞いてるのです。
>アラスカと、ハワイは準州時代に名称が使われていますのでカウントからはすでに除外して調べてます。

霞ヶ浦の住人のお勧め。
その通りです!
そうなさると良いでしょう!

はじめから、この板へ質問を書き込まないことです。
そうすれば「あなたの想像での回答は不要です。私は想像で聞いてるのではなく事実を聞いてるのです」と書き込まないで済みます。

>>826
>暇がある人は、州の名前と、戦艦の名前をチェックしてみてください。
>下記、ウィキペディアの戦艦一覧のアメリカ合衆国を参照ください
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%88%A6%E8%89%A6%E4%B8%80%E8%A6%A7#.E3.82.A2.E3.83.A1.E3.83.AA.E3.82.AB.E5.90.88.E8.A1.86.E5.9B.BD

878 :名無し三等兵:2008/02/24(日) 12:04:34 ID:???
>>876
戦車の1個小隊が3〜4両


879 :名無し三等兵:2008/02/24(日) 12:06:19 ID:???
>>871
>ジェットエンジン搭載の無尾翼全翼戦闘機

なんていうか…もの凄くかっこいいイメージがします…

880 :名無し三等兵:2008/02/24(日) 12:06:33 ID:???
>はじめから、この板へ質問を書き込まないことです。

はじめから、あなたがこの板へ回答を書き込まないことです。
そうすれば「あなたの想像での回答は不要です。私は想像で聞いてるのではなく事実を聞いてるのです」と書き込まれないで済みます。




881 :名無し三等兵:2008/02/24(日) 12:07:54 ID:???
>>877
じゃあ、あなたもこの板に回答と偽った自分の想像を書き込まないで下さい。
そうすれば、いたがあれずにすみます。

882 :名無し三等兵:2008/02/24(日) 12:09:45 ID:5mTL6B/g
>>878
戦車には分隊という区分がなかったりしますか?
最小単位が小隊で、3〜4輌って感じでしょうか?

883 :名無し三等兵:2008/02/24(日) 12:12:26 ID:???
質問者に対して「想像によるレスが気に入らないなら質問するな」と言うのすごいな。
自分の「想像」だけは回答だとおもっているのだろうか

884 :名無し三等兵:2008/02/24(日) 12:13:00 ID:???
>>876
戦闘機なんて単座機x4で小隊だったりするぞ。
何も人数で決めているとは限らない。

885 :名無し三等兵:2008/02/24(日) 12:14:41 ID:???
>>882
分隊をすっ飛ばして「班」になるんじゃなかったかな、陸自の総合火力演習でだが
「小隊集中射撃〜」「班集中射撃〜」というアナウンスが流れる

班の場合は多分2両

886 :名無し三等兵:2008/02/24(日) 12:16:28 ID:???
班、分隊、小隊というのはそれぞれの兵科の「戦闘単位」で区分している
よって、兵科・兵器種や陸海空の軍組織によって定数は変わるよ

887 :名無し三等兵:2008/02/24(日) 12:16:59 ID:???
>>870
松田千秋少将は、標的艦「摂津」艦長をやっていた時、航空攻撃からの艦艇の回避運動を研究していた。

それは報告書に纏められ、海軍の高級将校は読む事ができた。
少なくとも、レイテ沖海戦時の日向と伊勢の艦長は読んでいた。

ただ、海軍には、航空攻撃への対処法として
「下手に回避運動するよりも、直進しつつ、ありったけの対空砲火を撃ちまくった方が良い」
という一派と
「航空攻撃には、回避運動をもって対処すべき」
という一派が居たので、後者の中には、松田少将の報告書を読み勉強した者もいただろうが、
前者からは無視された。

ただ、後者が全て松田少将の報告書を読み勉強したわけではなく、
水雷屋(駆逐艦乗り)出身で操艦に自信がある者は読まなかったようだ。

888 :名無し三等兵:2008/02/24(日) 12:18:28 ID:???
>はじめから、この板へ質問を書き込まないことです。
凄いな・・・何のための初心者対象質問スレッドだと思っているんだろう・・・
コイツ的には初質の存在意義は薀蓄披露が主で質問者の疑問解消の場ってのは従なんだろうな。

889 :名無し三等兵:2008/02/24(日) 12:19:07 ID:???
>>870
エンガノ沖海戦で伊勢が被害を受けなかったのは
米軍機が空母を主目標にしていて伊勢には最後の
1波が空襲しただけだから、回避術はあまり関係ない。

890 :名無し三等兵:2008/02/24(日) 12:23:44 ID:???
>>888
薀蓄すら自分で調べて身に付けたものじゃなくその場で検索してきた結果でしかない上に
検索先の内容をちゃんと読んでないで想像と思い込みだけで回答した気になっているが

891 :名無し三等兵:2008/02/24(日) 12:26:09 ID:5mTL6B/g
>>884
>>885
>>886
ありがとうございました

892 :名無し三等兵:2008/02/24(日) 12:44:15 ID:???
そらあんな事言われたらカスミンだって怒るだろ

893 :名無し三等兵:2008/02/24(日) 12:47:07 ID:???
でも事実を聞いてるのに想像を回答扱いする(しかも質問には既に他者が回答済み)のは確かに迷惑だよな

894 :名無し三等兵:2008/02/24(日) 12:47:48 ID:???
>>893
はいはいそうですねー

895 :名無し三等兵:2008/02/24(日) 12:50:20 ID:???
>>893
だったらこのスレで聞かずに自分で現地行って調べろよ。

896 :名無し三等兵:2008/02/24(日) 12:50:28 ID:???
>>892
だよな
ありがとうも言えない人間のクズにあーだこーだ言われたくないよな

897 :名無し三等兵:2008/02/24(日) 12:55:58 ID:???
>>890
人の回答にケチつけるんなら、おまえが完璧な回答をしろ
いいな絶対に間違えるなよ

898 :名無し三等兵:2008/02/24(日) 12:56:59 ID:JXxrf6++
現代の空軍では、パイロットが体調不良だった場合とか考慮して
機体の定数より多くいたりするんですか?
後軍艦に勤務する人の配置換えとかは全員丸ごと入れ替えたりするんでしょうか?
それとも何人かずつ入れ替えていくんでしょうか?

899 :名無し三等兵:2008/02/24(日) 12:59:02 ID:???
>>898
詳しい事は分からんがこれだけは言える



下痢気味のときは3〜4Gかけると出てくるらしい

900 :名無し三等兵:2008/02/24(日) 13:00:17 ID:???
>>898
パイロットは機体定数よりかなり多いのが普通。
飛行機は燃料などを補給すればすぐ飛ばせるけど、戦闘で疲れ切ったパイロットはすぐには回復しない。

艦船についても交代要員はいる、アメリカの戦略原潜なんか、1隻に付き「ブルー」と「ゴールド」の2組の乗員が用意されていて、
航海ごとに艦長以下全乗員が入れ替わる。

901 :名無し三等兵:2008/02/24(日) 13:01:46 ID:???
>>898
当然、機隊数よりもパイロットの定数の方が多い。
詳細なパイロットの数は、自営体でも非公開だけど。

902 :名無し三等兵:2008/02/24(日) 13:01:51 ID:???
>>898
一人からゴッソリと入れ替わるのまである
艦が中央(護衛艦隊)から転属するときは殆ど入れ替わる

あとアメリカには派遣中の艦艇から乗員だけ入れ替えるという計画がある
艦を本土に戻したり海域に進出する手間が省ける云々で

903 :901:2008/02/24(日) 13:03:12 ID:???
>>901
×自営体
○自衛隊

 

904 :名無し三等兵:2008/02/24(日) 13:03:46 ID:???
護衛艦隊に中央もクソもあるかいな
編成を知らんのなら無理に答えようとすんなや

905 :名無し三等兵:2008/02/24(日) 13:07:24 ID:???
>>904
人の回答にケチつけるんなら、おまえが完璧な回答をしろ
いいな絶対に間違えるなよ

906 :名無し三等兵:2008/02/24(日) 13:07:46 ID:???
>>904
ゆきクラスが地方隊におさがりになったときには、ゴソッと
入れ替わったと聞いてるけど。

907 :名無し三等兵:2008/02/24(日) 13:07:53 ID:???
>>905
ですよねー

908 :名無し三等兵:2008/02/24(日) 13:16:34 ID:???
>>879
「全翼機の世界」
ttp://www2s.biglobe.ne.jp/~FlyWing/FlyingWing.html

ここの「特別編 日本の無尾翼機」というコーナーに写真や図版が載ってるから興味があるなら。
ちなみにこの件はカヤバの社史にも載ってる。

909 :名無し三等兵:2008/02/24(日) 13:28:37 ID:???
>>908
俺88888人目のお客様だったわ

910 :名無し三等兵:2008/02/24(日) 13:30:59 ID:???
現在、派生スレで、初心者スレテンプレに次の1文を加えるか議論しています。

「勝手な想像で回答することはご遠慮ください」

ご意見のある方は派生スレにレス願います

派生議論スレ31
http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/army/1201108854/

911 :名無し三等兵:2008/02/24(日) 13:31:40 ID:HSYCglXF
>>876
>>886の通り、その国、軍しだい。自衛隊については既出だが、例えば米軍では
ttp://www.globalsecurity.org/military/library/policy/army/fm/17-15/chp1.htm

4輌で1小隊となり、分隊(squad)という単位は存在しない。
で、2輌ずつ、二つのsection(班、と訳すべきだろう)に分かれる。
M1戦車であれば、各車両に4名乗車するので、4名×2輌で班、4名×4輌で一小隊になる。

912 :名無し三等兵:2008/02/24(日) 13:49:42 ID:???
>>812
考古学調査で黒海沿岸の古代の墓から多数の女性戦士の存在が確認されている。
伝承通りかは不明だが、女性戦士の集団が実在したのは事実らしい。

913 :名無し三等兵:2008/02/24(日) 13:54:44 ID:???
>>897
少なくとも引用URL先の内容と書き込み本文の「自分の憶測」が全然一致してさえ居ないのは
批判されてしかるべきですが

914 :名無し三等兵:2008/02/24(日) 13:56:14 ID:5mTL6B/g
>>911
ありがとうございました。
理解できました。

915 :名無し三等兵:2008/02/24(日) 13:59:01 ID:???
>>913
批判はいいから早く正しい回答教えてやれよ

916 :名無し三等兵:2008/02/24(日) 14:01:05 ID:???
>>915
まあとっくに「正しい解答」がカスミンより先についてたわけなのだが
わざわざ根拠不明な憶測な上に間違った解答をしたカスミン乙

917 :名無し三等兵:2008/02/24(日) 14:01:29 ID:???
>>812 >>912
Wikiだが、
ttp://en.wikipedia.org/wiki/Amazons

実在した女戦士群を元にアマゾンの伝説が作られたという説は存在はするものの、少数派だということらしい。
戦士の姿をした女は存在し、アマゾンの神殿や墓場もあったが、伝説通りの女軍団というものは
おそらく実在しなかっただろう、という話。まあ、Wikiだけどね。

918 :名無し三等兵:2008/02/24(日) 14:02:26 ID:???
>>916
自分に都合が悪いレスはみんなカスミンか



こりゃ重症だな

919 :名無し三等兵:2008/02/24(日) 14:03:35 ID:N1aoKPH0
自分を叩くレスには名無しでお返しか


こりゃ重症だなw

920 :名無し三等兵:2008/02/24(日) 14:04:44 ID:???
>>919

うわぁ・・・・

921 :名無し三等兵:2008/02/24(日) 14:05:27 ID:???
>>918
>>916>>915をカスミン扱いしたレスだと早とちりするなんて恥ずかしー



それとも図星でしたか?

922 :名無し三等兵:2008/02/24(日) 14:05:46 ID:AHphfBXV
>>919
じゃあカスミンの為にも
もうスルーするわ


ばーかばーかうんこうんこ

923 :名無し三等兵:2008/02/24(日) 14:07:52 ID:???
>>921
カスミン乙


って書いてあるじゃん

924 :名無し三等兵:2008/02/24(日) 14:09:00 ID:???
>>919
ちょっと落ち着け。
このスレにはカスミンをダシに使って住人を叩くやつが前からいるのだから。
あと、コテ叩きが嫌いなのでカスミン擁護はしないけどカスミン叩きを批判する人も。

925 :名無し三等兵:2008/02/24(日) 14:09:44 ID:???
>>923

「カスミン乙」がなんで>>915向けだと思ってんの?
カスミンに向けての乙でしょ?


うわぁ・・・

926 :名無し三等兵:2008/02/24(日) 14:11:07 ID:???
>>925
どっちとも取れると思うなあ

927 :名無し三等兵:2008/02/24(日) 14:11:32 ID:HSYCglXF
>>859
実際、UCAVはじめ、次期爆撃機なんかも米露とも全翼機のオンパレード。
機体がそのまま揚力発生装置であり、燃料タンク兼ペイロードであり、
よけいなドラッグが発生しない全翼機は確かに一つの理想型。

ただし、過去の技術では制御不能のシロモノでもあった。
制御技術が発達し、静安定性がない機体でもコントロールできるようになって、
初めてまともな運用が可能になった。

ノースロップのおっちゃんは「早すぎた」わけだが、早すぎるかどうかを見極めるのも
技術者の大事な素養であるから、まあ、夢見すぎたということか。

928 :名無し三等兵:2008/02/24(日) 14:12:09 ID:???
ゲーリングが鉄オタだったって本当ですか?

929 :名無し三等兵:2008/02/24(日) 14:12:54 ID:???
>このスレにはカスミンをダシに使って住人を叩くやつが前からいるのだから

「住人」っていう定義が広すぎて曖昧なものを叩いてるんじゃないだろ
それにそいつはそいつでカスミンを無理やりに擁護している不自然さの目立つ行動で
カスミンの自演擁護と思われるというアホさを自覚できてないから
カスミンと別に叩かれてる面もあるし

930 :名無し三等兵:2008/02/24(日) 14:14:29 ID:???
>>926
まあどっちとも取れる故に見え見えの釣りとして使われるんだが
見事に反応した>>918は見事に恥ずかしい

931 :名無し三等兵:2008/02/24(日) 14:14:44 ID:???
>>929
マスコットを守って何が悪いの?

>>926
だよなぁ・・・

932 :翡翠(星砂) ◆6.ZE8NIG3A :2008/02/24(日) 14:14:55 ID:3R2qkStC
軍板の鉄のおじさんより詳しかったら面白いな(^^

933 :名無し三等兵:2008/02/24(日) 14:16:24 ID:???
>>930
釣りってのは餌だけじゃ成り立たないんだぜ?
釣り針がないじゃないか
縦読みか?

934 :名無し三等兵:2008/02/24(日) 14:17:50 ID:???
>>933
ルアー釣りはありゃ釣り針なのか餌なのかどっちなんだ?

935 :名無し三等兵:2008/02/24(日) 14:18:19 ID:???
>>930

IDを出したり隠したり忙しいNE☆

936 :名無し三等兵:2008/02/24(日) 14:19:19 ID:???
>マスコットを守って何が悪いの?

>カスミンを無理やりに擁護している不自然さの目立つ行動


なんて酷すぎる自演擁護だ、自分で自分のことをマスコットとかw

937 :名無し三等兵:2008/02/24(日) 14:19:54 ID:lFTPh4Pd
>>935
俺一回もIDだしとらんよ?
だそうか?

938 :名無し三等兵:2008/02/24(日) 14:20:31 ID:???
>>928
当時のナチ高官が、専用列車を保有してて、返納要請にも断った事実はあるが、
鉄オタであることの証拠は無い。

939 :名無し三等兵:2008/02/24(日) 14:21:40 ID:???
>>934
疑似餌

ルアーといってもソフトルアー等(ミミズみたいな奴とか)は針がないと使えない

魚の形したハードルアーも、針は取り外しが出来る訳
つまりルアーフィッシングも釣り針は必要な訳

940 :名無し三等兵:2008/02/24(日) 14:22:38 ID:9cnmvsyi
今回のイージス艦事故ですが、このあとドッグに入れて
キズ等の点検・修理とかはするんですか?

941 :名無し三等兵:2008/02/24(日) 14:23:02 ID:???
>>936
重症だな


例えるならカスミンはドアラだよ
キモカワイイんだよ

942 :名無し三等兵:2008/02/24(日) 14:24:01 ID:???
>>937
lFでスレ検索したらカスミン出てきて吹いたwwwww

943 :名無し三等兵:2008/02/24(日) 14:24:23 ID:???
>>939
まあそれはそれとして>>916の餌も無い釣り針に自分から食いついたのが>>918なわけだが


どっちともとれる(>>926)=普通はそこを揚げ足とられるから反応した方が負け

944 :名無し三等兵:2008/02/24(日) 14:25:31 ID:???
>>940
あの程度の接触事故なら内側から数箇所調べて損傷が認められなければペンキ塗り直しておしまい
艦首は基本的に硬い

945 :名無し三等兵:2008/02/24(日) 14:26:10 ID:???
>>943

餌が食べれて美味しい思いをするのは魚なんだけどね

あと実は>>926は俺じゃないんだ・・・・

946 :名無し三等兵:2008/02/24(日) 14:26:11 ID:???
>>941
キモカワイイのに「テンプレにカスミンのような憶測で回答することを避ける文を入れる検討」
がされるくらい排斥されるって何?w
単にキモイんだろw

947 :名無し三等兵:2008/02/24(日) 14:26:25 ID:???
>>938
そうですか…

948 :名無し三等兵:2008/02/24(日) 14:27:25 ID:???
>>946
お前弱い者いじめ好きだろ

で、どうせ検討してるのもお前なんだろ?

949 :名無し三等兵:2008/02/24(日) 14:27:51 ID:9cnmvsyi
>>944
そうですか、どうもありがとうござました。

950 :名無し三等兵:2008/02/24(日) 14:28:19 ID:???
>>945
>餌が食べれて美味しい思い
それで釣り上げられて釣り人に食われてりゃ世話ねーよ

>あと実は>>926は俺じゃないんだ・・・・
いや、それはわかってるから別にいい

951 :名無し三等兵:2008/02/24(日) 14:29:44 ID:???
>>948
弱いものいじめは弱いほうが悪いんだぜ? 弱いのが原因なんだからな
虐められたくなければ弱くなくなるか、虐められないような行動すれば言いだけの話

952 :名無し三等兵:2008/02/24(日) 14:29:58 ID:???
>>950
だから釣り針もないのにどうやって釣り上げるんだ?
手掴みか?最早それは釣りと言えるのか?

953 :名無し三等兵:2008/02/24(日) 14:30:45 ID:CQReoQvj
何故星形エンジンは単列当たり7気筒や9気筒ばっかりなの?
奇数になる理由は解るけど、そんなら5気筒や11気筒だってよくね?

954 :名無し三等兵:2008/02/24(日) 14:31:04 ID:???
>>952
釣り針が無いと思ってるのは魚の思い込みだが
思い込むのは勝手だな

955 :名無し三等兵:2008/02/24(日) 14:31:47 ID:???
>>940
強いて言えば、艦首バウソナーのチェックぐらいはされるだろうけど、深さ的にたぶんヒットしてないので
>>944の通りになると思う。

しかし、このスレにはまともな質問/回答と、くだらんやりとりの二種類が並行してるのな。
まあ、二ちゃんはそんなもんだとも思うが。

956 :名無し三等兵:2008/02/24(日) 14:32:09 ID:???
>>951

人間ってSしか居ないとでも思ってんの?


あとそんな韓国人みたいな考え方は正直引くわ

957 :名無し三等兵:2008/02/24(日) 14:32:28 ID:3rUgAG3e
なんであれてんの?

958 :名無し三等兵:2008/02/24(日) 14:33:35 ID:???
>>954
何処に針があんの?

メ欄?名前欄?縦読み?

想像で話をしないでね

959 :名無し三等兵:2008/02/24(日) 14:33:44 ID:???
>>953
5気筒星型はラジコン用である
http://www.os-engines.co.jp/line_up/engine/air/twin/manual/fr5_300.pdf

960 :名無し三等兵:2008/02/24(日) 14:33:46 ID:???
お前らみんな派生行け。

961 :名無し三等兵:2008/02/24(日) 14:33:51 ID:???
とりあえず現実の釣りでは餌にくらいついも針にかからず餌だけ持っていくことは可能だが
ネットの釣りでは餌にかかる=反応するってのは釣り上げられたと同義だからな

煽りも釣りも、反応し相手の意図に乗った時点で負けです
はいはいスルースルー

962 :名無し三等兵:2008/02/24(日) 14:34:23 ID:???
>>957
八割私の自演です
気にしないで下さい

963 :名無し三等兵:2008/02/24(日) 14:35:08 ID:???
>>955がスレ建て?それとも>>950

964 :名無し三等兵:2008/02/24(日) 14:35:28 ID:???
>>956
韓国人の考え方であろうとなかろうと
軍事的(武力的)戦争も政治的戦争も経済的戦争も
人類史はまさにそのまんまです。


軍事初心者さんは理解できましたでしょうか
では次の質問をどうぞ

965 :名無し三等兵:2008/02/24(日) 14:36:16 ID:???
>>961
ほらほらソースソース


釣り針のない釣りなんて今のVIPですらないぞ

966 :名無し三等兵:2008/02/24(日) 14:36:25 ID:???
>>955
950以降の最初の回答なので次スレをお願いします

できれば
「・勝手な想像で回答することはご遠慮ください」を加えて欲しいな

967 :名無し三等兵:2008/02/24(日) 14:36:50 ID:???
>>963
質問に回答してるのは>>955だからそっちがスレ立てすべき

968 :名無し三等兵:2008/02/24(日) 14:37:43 ID:???
>>964
窮鼠猫を噛む


カスミンお前を噛む

969 :名無し三等兵:2008/02/24(日) 14:38:02 ID:???
>>953
気筒数が多いと回転がスムーズになり、馬力も出る。
しかし多すぎると配置が密になって製作も冷却も苦しくなるから、
二列にして気筒数を増やす。というわけで7〜9が落としどころ、だったはず。

970 :名無し三等兵:2008/02/24(日) 14:38:17 ID:???
>>966
まだ決まってないでしょ

めっ!

971 :名無し三等兵:2008/02/24(日) 14:39:16 ID:???
>>967
把握

972 :名無し三等兵:2008/02/24(日) 14:39:40 ID:???
>>969

気筒数が多いと、点火タイミングがきっちり正確でないとまずい、ってのもある。

973 :名無し三等兵:2008/02/24(日) 14:41:27 ID:???
>>958>>965
メル欄釣りって凄い古い釣り方だな

単なる煽りレスに反応するのも普通に釣りだぞ
煽りの目的は「反応させること」であり書き込む奴をそっちに意識を傾けさせて
進行を阻害することなんだから

974 :名無し三等兵:2008/02/24(日) 14:42:16 ID:???
>>953
大戦中の練習機用エンジン
ttp://www.aerofiles.com/PP-kinnerB5.jpg

975 :名無し三等兵:2008/02/24(日) 14:42:23 ID:???
>>968
噛んでみろよw

976 :名無し三等兵:2008/02/24(日) 14:43:12 ID:???
>>975
自分カスミンじゃないですから

977 :名無し三等兵:2008/02/24(日) 14:44:08 ID:???
>>973
それって釣りじゃなくてさ・・・





ただの煽りだろ

978 :名無し三等兵:2008/02/24(日) 14:44:21 ID:???
というか縦読みを釣りって…

縦読みはやった方も気づいた人間も気づかなかった人間も
みんな楽しめるわけだから本来釣りとされる煽り・荒らしとは
別系統のものなんだが

979 :霞ヶ浦の住人 ◆HzqDOXy.Ho :2008/02/24(日) 14:45:11 ID:dbBtDKrX
>>828
>>826
>あなたの想像での回答は不要です。私は想像で聞いてるのではなく事実を聞いてるのです。
>アラスカと、ハワイは準州時代に名称が使われていますのでカウントからはすでに除外して調べてます。

霞ヶ浦の住人のお願い。
「>アメリカ海軍の主力艦には州の名前をつけるそうですが、いままでにただ1州だけ命名された事のない州が
>あるときいたのですが、どの州でしょうか?」を調べたら、この板に書き込んでください。
ウィキペディアを元に、10分もチェックすれば、簡単に分かると、霞ヶ浦の住人は想像します。

霞ヶ浦の住人の想像。
1 戦艦名には、当時の48州全部を使っているでしょう。
2 巡洋艦ハワイのことを、誤解しているのでしょう。

アメリカは議会制民主主義の国です。
国民の代表である議員が、海軍予算を決めます。
戦艦の数を48隻以上造って、48州のうち、命名し残した州があれば、議員が海軍に抗議すると思われます。
ちなみに、第二次世界大戦の日本の降伏文書調印式は、戦艦ミズーリでしました。
その理由は、当時のトルーマン大統領の出身地で、上院議員としての選挙区が、ミズーリ州だったからです。
海軍が、艦名にこだわり、政治家の意向を大事にすることが分かります。

巡洋艦ハワイは、就役していません。
それを、命名されなかったと誤解されているのではないでしょうか。
1945年11月3日に進水して、命名されています。
しかし、1947年に計画中止となっています。

下記、ウィキペディアの戦艦一覧のアメリカ合衆国を参照ください
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%88%A6%E8%89%A6%E4%B8%80%E8%A6%A7#.E3.82.A2.E3.83.A1.E3.83.AA.E3.82.AB.E5.90.88.E8.A1.86.E5.9B.BD
下記、ウィキペディアのミズーリ (戦艦)を参照ください
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9F%E3%82%BA%E3%83%BC%E3%83%AA_(%E6%88%A6%E8%89%A6)
下記、ウィキペディアのハワイ (大型巡洋艦)を参照ください
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8F%E3%83%AF%E3%82%A4_%28%E5%A4%A7%E5%9E%8B%E5%B7%A1%E6%B4%8B%E8%89%A6%29

980 :名無し三等兵:2008/02/24(日) 14:46:27 ID:???
>>978
この前のおまんこ女学院野郎は凄かった

最近のはレスの最初の一文字を繋げていくとメッセージになったりするから分からん

981 :名無し三等兵:2008/02/24(日) 14:47:46 ID:???
>>977
どっちとも取れる文章を書き込んで、誰かが否定的な解釈の方で反応したら
「なんでそんな曲解してんの?見えない敵と戦ってないで落ち着けよw」って言うのは
実はネット以前からある古典的手法

でもって2ちゃんでも釣りとして使われてる

982 :名無し三等兵:2008/02/24(日) 14:50:49 ID:???
>>981
じゃあ悪いのは釣り師だな

魚は無邪気に泳いでるだけなのにね

983 :名無し三等兵:2008/02/24(日) 14:52:35 ID:???
>それって釣りじゃなくてさ・・・

>ただの煽りだろ


釣りとしては低質だが反応する奴がいることを見越している以上、釣り


984 :名無し三等兵:2008/02/24(日) 14:53:58 ID:???
>>982
魚類に無邪気なんてほど高度な脳みその作りはできてないが?


985 :名無し三等兵:2008/02/24(日) 14:55:42 ID:???
>>982
まあこの場合カスミン擁護をして反応する奴を釣ろうとした奴が
自分が魚だと思ってた相手に逆に釣られ返されたというお間抜けな構図でしかなかったけどな

986 :名無し三等兵:2008/02/24(日) 14:56:29 ID:???
>>983
むしろ底引き網漁だな

987 :名無し三等兵:2008/02/24(日) 14:56:41 ID:???
このスレを見ている人はこんなスレも見ています。(ver 0.20)
NHK連続テレビ小説「ちりとてちん」Part132 [テレビドラマ]
2008年 アメリカ大統領選 Part11 [国際情勢]
【Rozen Maiden】真紅萌えスレ5【ローゼンメイデン】 [漫画キャラ]
ハードディスク買い足していった方がよくね?3台目 [CD-R,DVD]
◆国際関係論・国際政治学 総合スレ2◆ [国際情勢]


988 :名無し三等兵:2008/02/24(日) 14:58:53 ID:LSTXQhEj
銃のロータリーボルト(ロテイティングボルト)方式というのがいまいちよく分かりません。

銃身とボルトのどちらを回転させるのでしょうか。
どのようなパーツをどのように動かしているのでしょうか。

どなたか説明お願いします。


989 :名無し三等兵:2008/02/24(日) 15:00:28 ID:???
お前ら次スレまだだから




減 速 し ろ よ






990 :名無し三等兵:2008/02/24(日) 15:02:45 ID:HSYCglXF
>>988
遊底が回る。次のアニメーションがわかりやすそう。
ttp://biggerhammer.net/ar15/cad/m4_sim_2002_08_16b2.mov

右が銃口の方向。

991 :990:2008/02/24(日) 15:04:43 ID:HSYCglXF
>>988
これも実銃だからわかりやすいかな。

992 :名無し三等兵:2008/02/24(日) 15:08:48 ID:???
だいたいローテイティング・ボルトと読んでボルトが回ると解釈できないってのがおかしいんだよ(と煽ってみる

993 :名無し三等兵:2008/02/24(日) 15:09:29 ID:???
何?次スレ無いの?

994 :名無し三等兵:2008/02/24(日) 15:10:58 ID:SHH7LqyW
>>979
すでに昨晩、モンタナということで結論が出ています。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A2%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%8A%E7%B4%9A%E6%88%A6%E8%89%A6

995 :名無し三等兵:2008/02/24(日) 15:11:30 ID:kmnexg2R
>>993
955が立てるのを待っているのだけど、立てないようなので立てるか

996 :霞ヶ浦の住人 ◆HzqDOXy.Ho :2008/02/24(日) 15:11:42 ID:dbBtDKrX
>>928
>ゲーリングが鉄オタだったって本当ですか?

霞ヶ浦の住人の回答。
巨大鉄道模型を持っていたことは本当です。
邸宅内へ設置して、動かして遊んでいました。

しかし、鉄道オタクというよりは、航空機オタクだったろうと、霞ヶ浦の住人は想像します。
何しろ、帝国航空相で、本物の航空機を沢山持っていたのですから。

下記、ヘルマン・ゲーリング伝の下から14行を参照ください
ttp://s.freepe.com/std.cgi?id=nazi2&pn=02

997 :955:2008/02/24(日) 15:13:08 ID:???
俺が立てるのか
少し待ってろ

998 :955:2008/02/24(日) 15:14:32 ID:???
>>997
何だお前、俺に成り済ますな

999 :955:2008/02/24(日) 15:14:54 ID:???
俺が立てるって言ってんだろ

1000 :名無し三等兵:2008/02/24(日) 15:15:15 ID:???
1000

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

306 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)