5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

中速戦艦 扶桑山城伊勢日向 4斉射目 

1 :名無し三等兵:2008/02/16(土) 17:40:20 ID:???
戦艦扶桑・伊勢型について語るスレッドです。

過去スレ

戦艦 扶桑山城伊勢日向 3斉射目
http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/army/1191131193/
旧式戦艦 扶桑山城伊勢日向 ポンコツ2斉射目
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/army/1183698852/
戦艦扶桑・伊勢型
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/army/1175272293/

関連スレ
戦艦スレ3
http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/army/1201847790/

2 :名無し三等兵:2008/02/16(土) 17:42:32 ID:???
山城艦歌(二番略)

一.帝都の守り横須賀の 海に育ちし大丈夫が
  精鋭すぐる千五百 乗組む船は日の本の
  命と頼む大戦艦 我山城ぞ尊けれ

三.怒涛逆巻き風荒び 萬畳の難襲ふとも
  心を合せ至誠もて 全力集中励みなば
  我に敵するものあらじ 立て山城の健男子

四.太平洋の波荒れて 仇共寄する事あらば
  日頃鍛えしこの腕 続かん限り戦はん
  必勝期して戦はん 奮へ山城健男子
 

3 :名無し三等兵:2008/02/16(土) 17:44:49 ID:???
戦っている動画とかねぇ?

4 :名無し三等兵:2008/02/16(土) 17:50:06 ID:???
あの馬鹿高い艦橋で突然ウンコしたくなったらしたまで降りないと実は便所がないとか?

5 :名無し三等兵:2008/02/16(土) 17:52:16 ID:???
スレタテた時間が悪いから厨房しか沸かないのか

6 :名無し三等兵:2008/02/16(土) 18:46:21 ID:???
簡易便所に排泄したものを射出する装置がついてるよ

7 :名無し三等兵:2008/02/16(土) 19:49:11 ID:ja72uU6y
ぬるぽ

8 :名無し三等兵:2008/02/16(土) 19:54:40 ID:???
はいはいガッ

9 :名無し三等兵:2008/02/16(土) 22:44:39 ID:???
英戦艦の三脚型の艦橋の方がどうやって上まで登るか心配だ。
まさか強風が吹き荒れる中をはしごを登っていくの?

10 :名無し三等兵:2008/02/16(土) 23:52:16 ID:???
10なら扶桑&山城スリガオ海峡で爆沈!

11 :名無し三等兵:2008/02/17(日) 00:58:03 ID:???
>>1乙

前スレ>>973だけど
確かにあの時期にイラストリアス級に損害(撃沈は無くても大破)が発生すれば
ペデスタル作戦に投入出来る空母が少なくなってアフリカの寿命は延びたかも
まあ結局はトーチ作戦始まったらすぐ無くなる程度な気がしますが

12 :名無し三等兵:2008/02/17(日) 01:56:01 ID:???
>>10
お前荒らすつもりなら二度と来るな
冗談なら生き方変えろ。寒い

13 :名無し三等兵:2008/02/17(日) 03:17:40 ID:???
13なら扶桑&山城日本近海で朝鮮義勇軍の手で爆沈!

14 :名無し三等兵:2008/02/17(日) 03:22:56 ID:???
↑クレイジー・イワン

15 :名無し三等兵:2008/02/18(月) 01:21:55 ID:???
>>12
おまえがしね

16 :名無し三等兵:2008/02/18(月) 14:26:21 ID:???
それにしても、レイテ沖海戦(エンガノ岬沖海戦)で、伊勢、日向と
ハルゼー機動部隊の護衛戦艦同士の撃ち合いを見たかった。
実現していれば、史上最後の戦艦同士の決戦だ。

菊水作戦の大和も、天候最悪の時に出撃していたら、沖縄沖まで進出でき
ディヨーの戦艦群と一戦を交える事が出来たのだが。
ま、所詮はIFではあるが。

17 :名無し三等兵:2008/02/18(月) 15:06:49 ID:???
専門スレで暴れてる基地外って何モンなんだろ
荒らし以外の何者でもねえな>>15とか>>10とか>>13toka

18 :名無し三等兵:2008/02/18(月) 15:15:17 ID:???
>>15
主力艦隊が護衛空母の艦隊ごときに大混乱させられるようじゃなあ…
よく主張される日本海軍の優れた命中率云々も、所詮は諸々の条件が射撃のために整えられた訓練時限定の記録でしかないんじゃなかろか
煙幕張られたり魚雷が突っ込んで来たり爆撃機が飛んで来たりの実戦想定した対策がお粗末

19 :名無し三等兵:2008/02/18(月) 15:16:20 ID:???
>>16宛てだった なんというお粗末

20 :名無し三等兵:2008/02/18(月) 15:17:57 ID:???
>>18
無茶いうな、てか平時の訓練はどの国でも普通そうだぞ。
煙幕はともかく空海同時戦の訓練なんてした国ねぇっつうの。

21 :名無し三等兵:2008/02/18(月) 15:22:14 ID:???
戦艦同士の砲戦なら日本海軍は負けない神話はいまだにそれらしく語られる事が多い  
だが現実は米戦艦に精度と火力で打ち負けて短時間で沈んだ日本戦艦が3隻ばかり戦史に記録されただけである 

霧島 山城 扶桑


22 :名無し三等兵:2008/02/18(月) 15:35:26 ID:???
>>21
霧島のケースですら2対1じゃないか。自乗則でいえば1:4。
特に山城、扶桑は圧倒的に多勢に無勢。
あの海域にしばらく浮いていたというだけでも賞賛されるべきかと。

23 :名無し三等兵:2008/02/18(月) 15:40:02 ID:???
しかし海峡出口で射撃レーダーあたためて待受ける米艦隊相手に夜間突入するしかなかったのか
昼間は艦載機が怖いとはいえ

24 :名無し三等兵:2008/02/18(月) 16:15:04 ID:???
>1乙もいえないくせに荒らす馬鹿ってなんなの
>>23
志摩艦隊と合流できていても多勢に無勢は変わらんよ
上空直援さえあれば昼間進撃できただろうになあ

25 :名無し三等兵:2008/02/18(月) 16:29:34 ID:???
米潜水艦展開は明白、砲戦も不利な海峡突破ルートしかなかったのか
ダバオ大回りルートとか駄目だったのか

26 :名無し三等兵:2008/02/18(月) 16:53:37 ID:???
機動部隊の空襲に対する対処が増えるだけでなく、大回りルートだと
到達時間が作戦の諸要素満たすには間に合わないから、残念ながら無理だ

27 :名無し三等兵:2008/02/18(月) 17:40:20 ID:???
山城と扶桑の代わりに大和突入させとけば5分で爆沈でなく12分はとりあえず浮いてた気がする

28 :名無し三等兵:2008/02/18(月) 18:33:41 ID:???
>>25
扶桑、山城は足が遅いんで近道のスリガオコースだったに覚えておるが…。

29 :名無し三等兵:2008/02/18(月) 20:47:18 ID:???
>>21
レーダー戦では不利でも、それ無しなら命中率3倍が基本。

30 :名無し三等兵:2008/02/18(月) 21:34:05 ID:???
扶桑、山城に止めを刺したのは雷撃じゃなかったか?
扶桑なんて戦艦、重巡の砲撃が始まる前に駆逐艦の雷撃でKOだったような。

31 :名無し三等兵:2008/02/18(月) 22:31:48 ID:???
>>17
あげるな。死ね

32 :名無し三等兵:2008/02/19(火) 10:56:00 ID:???
お前こそそうしろ、スレ荒らし

33 :名無し三等兵:2008/02/19(火) 19:51:04 ID:eLMGjE5F
>>30
オルデンドルフの戦艦群(旗艦メリーランド他 全6隻)はレーダー射撃が
島の反射波できちんと機能せず、あまり当てられず、早々に後退したとあるが。
しかして、扶桑、山城を溶鉱炉にしたのは魚雷攻撃なのか?

俗に言われる「栗田謎の反転」で、オルデンドルフの戦艦群の徹甲弾残量は
伝えられる以上に抱負に残っていたそうで、栗田艦隊は裸のレイテ湾に
突入が可能だったわけではないそうだ。

34 :名無し三等兵:2008/02/19(火) 20:24:35 ID:???
なにがどうしたかは詳しくないが日本戦艦二隻があっというまに米海軍に始末されたのだけは間違いない

35 :名無し三等兵:2008/02/19(火) 21:48:32 ID:???
物量で

36 :名無し三等兵:2008/02/19(火) 22:14:32 ID:???
物量質ぜんんぶ 装備の質もはるかに凌駕されて救いようが無い

37 :名無し三等兵:2008/02/19(火) 22:17:20 ID:???
>オルデンドルフの戦艦群(旗艦メリーランド他 全6隻)はレーダー射撃が
>島の反射波できちんと機能せず、あまり当てられず、早々に後退したとあるが。

38 :名無し三等兵:2008/02/19(火) 23:03:16 ID:???
魚雷艇と駆逐艦と戦艦の三段攻撃だから、一つ一つがたいしたことなくても
累積すれば負け(実際はどいつもこいつも日本側より上だったが)

39 :名無し三等兵:2008/02/19(火) 23:29:22 ID:???
たいしたことなくないっつーの…
大和ですら航空魚雷でギャフンギャフンいわされたのに

超弩級艦最初の世代たる扶桑山城が
航空魚雷よりブッとい駆逐艦の魚雷に耐えられるわけがない
連続被雷で大浸水、生存者数名の轟沈よ。

40 :名無し三等兵:2008/02/19(火) 23:50:12 ID:???
>>36
作戦の立て方次第じゃ何とかできるかもなあ

まあレイテで戦力すり潰したら、それで終わりだけどな


41 :名無し三等兵:2008/02/20(水) 00:06:57 ID:???
戦闘というよりなんか瞬間抹殺された感じ

42 :名無し三等兵:2008/02/20(水) 02:35:39 ID:???
秋山参謀の七段構えには及ばないけど
三段構えの戦法で迎え撃たれたんだから
瞬間抹殺もワンサイドゲームも、まあ仕方が無かったんじゃないかと。

43 :名無し三等兵:2008/02/20(水) 02:52:34 ID:???
台湾沖航空戦戦果誤認のおそれという現地からの報告は
大本営参謀S島に握りつぶされ

米機動部隊主力はもう撃滅したという前提のもとに
陸軍はルソン持久からレイテ決戦へ方針変更。
海軍は捷一号発動。

フィリピンでの日本軍死者、50数万人。

44 :名無し三等兵:2008/02/20(水) 10:27:22 ID:???
>>32
自演荒らしは死ね

45 :名無し三等兵:2008/02/20(水) 16:08:03 ID:???
 || ○荒らしは放置が一番キライ。荒らしは常に誰かの反応を待っています。
 || ○重複スレには誘導リンクを貼って放置。ウザイと思ったらそのまま放置。
 || ○放置された荒らしは煽りや自作自演であなたのレスを誘います。
 ||  ノセられてレスしたらその時点であなたの負け。
 || ○反撃は荒らしの滋養にして栄養であり最も喜ぶことです。荒らしにエサを
 ||  与えないで下さい。              Λ_Λ
 || ○枯死するまで孤独に暴れさせておいて   \ (゚ー゚*) キホン。
 ||  ゴミが溜まったら削除が一番です。       ⊂⊂ |
 ||___ ∧ ∧__∧ ∧__ ∧ ∧_      | ̄ ̄ ̄ ̄|
     (  ∧ ∧__ (   ∧ ∧__(   ∧ ∧     ̄ ̄ ̄
    〜(_(  ∧ ∧_ (  ∧ ∧_ (  ∧ ∧  は〜い、先生。
      〜(_(  ,,)〜(_(  ,,)〜(_(  ,,)
        〜(___ノ  〜(___ノ   〜(___ノ


46 :名無し三等兵:2008/02/20(水) 19:47:57 ID:???
ずれてるよ

47 :山城新聞班:2008/02/20(水) 20:13:34 ID:???
本艦搭載飛行機(I号機)大破

昨十九日午前十時頃弾着観測訓練中火災ヲ起シ海中ニ墜落大破シタ。
搭乗員ハ○○中尉○○一空曹デアツタ。
○○一空曹ハ軽傷ヲ負ツタ。

昭和11年2月20日の山城新聞より。
前日には扶桑でも飛行機事故があったらしく、前日の新聞には
「謹ミテ軍艦扶桑飛行長搭乗員ノ死ヲ悼ム 昭和十一年二月十九日 新聞班」
と黒枠で囲まれた記事が載っています。
やはり航空事故というものは続くようです。

48 :名無し三等兵:2008/02/20(水) 21:22:16 ID:???
火災ってのが凄いな。
そんな危ない機体あったっけか。

49 :名無し三等兵:2008/02/20(水) 22:26:06 ID:???
たぶん三菱製。クレームを隠していたため欠陥が放置されて炎上墜落。

50 :名無し三等兵:2008/02/22(金) 06:19:00 ID:qQ1ncBB6
一式ライター作るほどだもんな

あんなんで戦えるわけねえ

51 :名無し三等兵:2008/02/22(金) 06:56:12 ID:Uhf4fTNz
死に場所を間違えたな。霧島と一緒にサボ島沖に突っ込んでおれば。

あるいはサウスダコタぐらいは道連れにできたかも。

52 :名無し三等兵:2008/02/22(金) 22:58:50 ID:???
>>51
挺身攻撃隊は脚が遅いとダメだったんぢゃぁないか?
鈍足の扶桑・山城ぢゃ、夜戦に間に合わない or 夜間にガ島近海に
離脱できない。

#大和が行かなかった言い訳の一つがこれぢゃなかったかしら。

53 :古鷹:2008/02/22(金) 23:13:06 ID:???
ソロモンで沈むのは本艦一隻で充分だ。

54 :名無し三等兵:2008/02/23(土) 00:10:50 ID:???
>>52
いや、五十六たんは「お前ら行かねぇんだったら俺が大和で征く!」とタンカ切ったらしい。
みんなで華麗にスルーしてれば大和出撃あったかもよw

55 :名無し三等兵:2008/02/23(土) 00:24:00 ID:???
防空強化されてないとはいえ、大和級の耐久力なら
ソロモンの米航空戦力程度じゃビクともしないだろうに
もっと積極的に使うべきだったんじゃ。

レイテの武蔵は被雷十数本、直撃弾20数発、5時間耐えたんだぜ…
(大和は機銃員攻撃・片舷集中と攻略法あみだされてしまったが)

56 :名無し三等兵:2008/02/23(土) 01:02:27 ID:ZhU6gFA7
>>54
ワシントンとの夜間砲撃戦見たかったなぁ。

仮にワシントンがボコボコにされてたら、アイオワ級が2隻で打ち切りで、
モンタナ級建造が前倒しになってたり。

そうなると扶桑型、伊勢型はさらに活躍の場が狭くなりそう・・・。

57 :名無し三等兵:2008/02/23(土) 01:03:08 ID:???
sage忘れ失敬

58 :名無し三等兵:2008/02/23(土) 01:46:06 ID:???
むしろ白昼堂々たる決戦の場で活躍する扶桑が見たかった。

59 :名無し三等兵:2008/02/23(土) 03:54:06 ID:???
でも霧島、比叡に加えて扶桑、山城も突っ込んでれば楽しい事になってかも知れん。

60 :名無し三等兵:2008/02/23(土) 12:41:40 ID:???
>>55
武蔵があれだけ耐えたから、対大和級の攻略に米軍が本腰入れたんだろうか

61 :名無し三等兵:2008/02/23(土) 17:14:09 ID:???
武蔵の場合、誤認を除くと十数本の命中が本当らしいな

62 :名無し三等兵:2008/02/23(土) 17:17:02 ID:???
そうなると大和と条件は似てるが
長時間の波状攻撃が終わってからさらに5時間以上粘った武蔵と
あっという間に沈没した大和の差は
左右バランスよく命中と片方に命中が多かった違いか

63 :名無し三等兵:2008/02/23(土) 17:37:34 ID:???
波浪の影響もそれほど違いがないし、ダメコンもほぼ武蔵と大和は同様だから
それしか考えられない あっという間、というほどでもないと思うけど

64 :名無し三等兵:2008/02/23(土) 19:09:09 ID:???
弾薬庫抜かれるのはもちろん
損傷部に二発目が飛び込んだり
ねじ曲がった推進軸が隔壁叩いて破壊したり
発電機室やられて戦闘能力失ったりの
“クリティカルヒット”があると戦艦もあっという間に沈む

大和は機械室やられてなかったか


65 :名無し三等兵:2008/02/23(土) 23:14:27 ID:???
>>56
> ワシントンとの夜間砲撃戦見たかったなぁ。
> 仮にワシントンがボコボコにされてたら、

ワシントンぢゃ46センチ弾喰らったら轟沈あり得る。サウスダコタはちょっとは
耐えられそうだが…。

> アイオワ級が2隻で打ち切りで、
> モンタナ級建造が前倒しになってたり。

モンタナってこの頃にはもうキャンセルされてませんでしたっけ?


66 :名無し三等兵:2008/02/23(土) 23:55:02 ID:???
>>54
> いや、五十六たんは「お前ら行かねぇんだったら俺が大和で征く!」とタンカ切ったらしい。
> みんなで華麗にスルーしてれば大和出撃あったかもよw

そら、根性ナシの栗田のケツ叩くためのフカシだろ。

67 :名無し三等兵:2008/02/24(日) 01:37:16 ID:???
本気で金剛4姉妹等と共に扶桑、山城がソロモンに出撃してたらワシントンとサウスダコタを沈められたであろうか?

68 :名無し三等兵:2008/02/24(日) 01:42:51 ID:???
霧島スレを読むと日本軍の徹甲弾の性能にガックリくるよ!
水中弾とか小手先に注目する前に信管なんとかしろよ…

69 :名無し三等兵:2008/02/24(日) 03:16:17 ID:???
>>67
日本側全艦夜間飛行場砲撃任務で当然遭遇時に特殊砲弾装備のまんまだから無理

70 :名無し三等兵:2008/02/24(日) 04:16:54 ID:???
>>69
いや、さすがにそこまで数に差があると違うのでは
それに史実(成功した夜間砲撃)でも始めの方は三式弾だったけど他の砲弾も撃ち込んでた筈
数が多いこの想定では列後方の2隻ぐらい(金剛級か扶桑級かは分からないが)は徹甲弾装填してそうだけど

71 :名無し三等兵:2008/02/24(日) 09:42:46 ID:???
三式弾や零式弾で、上甲板を火の海にしてから徹甲弾でトドメ

なんか理想的な戦法のような気がしてきた。

72 :名無し三等兵:2008/02/24(日) 09:49:22 ID:???
すんません
扶桑山城の機銃って防盾ついてたっけ?

73 :名無し三等兵:2008/02/24(日) 14:05:25 ID:???
三式よりも零式弾でなぎ払うほうが有効危害半径も大きいのに
何でしなかったんだろう

74 :名無し三等兵:2008/02/24(日) 17:00:56 ID:???
焼き尽くした方が手っ取り早いし飛行場奪えたら埋める手間も省けるからじゃないのか?


75 :名無し三等兵:2008/02/25(月) 10:55:36 ID:???
金剛・榛名のときは徹甲弾も撃ち込んでたが

76 :名無し三等兵:2008/02/25(月) 14:31:44 ID:???
三式なんて最初の2射だけだろ
その後は普通に撃ってる
霧島スレによれば、あまり当たらず
当たった5隻前後の米巡洋艦も特にダメージがないようだが

77 :名無し三等兵:2008/02/25(月) 18:09:58 ID:???
零式弾打ち込んだとして、巡洋艦の電探や高角砲の薄い装甲を抜けたんだろうか

78 :名無し三等兵:2008/02/25(月) 20:03:39 ID:???
第三次ソロモン海戦の時扶桑、山城も一緒に出撃出来てれば…
理想は大和、陸奥って所かも知れんがどっちにしても燃料がなぁ…

79 :名無し三等兵:2008/02/25(月) 20:51:37 ID:???
馬鹿か? 敵戦艦が来るのが判ってるなら魚雷の信管調整して水雷戦隊で仕留めた方が早い。

80 :名無し三等兵:2008/02/25(月) 21:07:18 ID:???
それが出来なかったから問題なんだよ・・・

81 :名無し三等兵:2008/02/25(月) 21:14:20 ID:???
>>79
馬鹿デカイ戦艦を遠い遠いガ島にまで送る頭の悪い手段使うよりは利口。

82 :名無し三等兵:2008/02/25(月) 21:17:43 ID:???
しかし大井と北上を投入するつもり無いなら最初から作るなと。

83 :名無し三等兵:2008/02/25(月) 21:26:14 ID:???
艦隊決戦が起きなかったのは山本が悪い。

84 :名無し三等兵:2008/02/25(月) 23:18:02 ID:???
>>79
戦艦が居てようと居てまいと戦艦を2隻多めにもっていけば飛行場に対する打撃力が上がる。

85 :名無し三等兵:2008/02/25(月) 23:49:28 ID:???
予備滑走路の存在を知らない事実は変わらんなw

86 :名無し三等兵:2008/02/26(火) 10:42:51 ID:???
そこで「あたご」がタイムスリップでつよ

現代には居辛いだろうし

87 :名無し三等兵:2008/02/26(火) 23:50:32 ID:???
>>85
エスピリットサントも潰さない事には対モレスビー攻略はおろか
連合軍の空軍戦力を無力化できないしな。


88 :名無し三等兵:2008/02/27(水) 06:40:23 ID:???
>>79
>魚雷の信管調整
それが全然できなかったんだよ。
第三次ソロモン海戦で戦艦用に調整しても自爆が多発して使い物にならなかった。

89 :名無し三等兵:2008/02/27(水) 12:04:21 ID:???
敏感すぎたんだっけ?

90 :名無し三等兵:2008/02/27(水) 14:34:32 ID:???
航跡波の層に触れただけでボカチンしてしまうバカチン信管です

91 :名無し三等兵:2008/02/27(水) 17:16:09 ID:???
霧島スレ

44 :名無し三等兵:2008/01/07(月) 17:30:41 ID:???
魚雷は艦首波とか関係なしに
あさっての方向でもかなりが自爆したらしい

http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/army/1170338682/

174 :名無し三等兵:2007/03/10(土) 14:23:52 ID:???
「海軍水雷史」にも書かれてるかもしれんが、魚雷による戦果が目立つルンガ沖夜戦でも魚雷の自爆が発生してて、
「戦藻録」でもルンガ沖夜戦の戦況報告を受けて「夜戦ごとに魚雷の自爆問題起き黒潮にて3本ありたりと云う。九三魚雷の欠陥か、爆発尖の感度依然鋭敏に(?)するか。」と書かれてる。
やはり、17年度中の酸素魚雷は当てになりそうもないね。
>>137でも書いたけど、特に戦艦相手に発射した場合は、浅深度でも深深度でもほとんど自爆しちゃってるし。
この状況じゃあ、以前某太郎君が主張していた、17年度中に艦隊決戦を行えば大勝利、なんて夢のまた夢だね。

179 :名無し三等兵:2007/03/11(日) 02:18:04 ID:???
>>176
 そうでもないようなんです。
 確かに艦首波や航跡の中で自爆する例も報告されているんですが、敵艦から離れたところでの自爆も観測されているんですよ。
 原因は色々なんでしょう

92 :名無し三等兵:2008/02/27(水) 20:58:25 ID:???
当たっても爆発しない魚雷と良い勝負だ。

93 :名無し三等兵:2008/02/27(水) 21:18:18 ID:???
>>88
鋭敏過ぎたんだな。もっと鈍感に感度を調整したら済む話。少なくとも無意味に馬鹿デカイ戦艦を持ち出すよりは利口。

94 :名無し三等兵:2008/02/27(水) 21:25:11 ID:???
>>93
>鋭敏過ぎたんだな。もっと鈍感に感度を調整したら済む話
そんな簡単に済めば誰も苦労はしない。少なくとも魚雷に期待することはやめたほうが良いだろう。
と言っても確かにただ戦艦を追加投入すれば良いというわけでもないのは同意する。
というかまず、それが可能だったかどうかから検証しなければならないだろう。

95 :名無し三等兵:2008/02/27(水) 21:32:50 ID:???
>>94
航空魚雷など高速で走る艦艇に普通に当たっているんだが。

96 :名無し三等兵:2008/02/27(水) 21:34:24 ID:???
九一式航空魚雷は酸素魚雷じゃないだろ

97 :名無し三等兵:2008/02/27(水) 21:36:36 ID:???
>>95
文脈から水上艦の魚雷と読み取ってほしいのだが…

98 :名無し三等兵:2008/02/27(水) 21:43:30 ID:???
航空魚雷は空中から海面に着水する衝撃を想定してるから
信管も相応に鈍感なんだろう。

艦船用魚雷も航空魚雷の信管を借りた方が良かったかな?

99 :名無し三等兵:2008/02/27(水) 22:00:59 ID:???
>>94
戦艦の追加については長門級の随伴は検討されたが燃料問題でダメが出たと記憶。
バレンパンの採油の都合かトラックのタンクの都合かは不明。

100 :名無し三等兵:2008/02/27(水) 22:46:31 ID:???
鋭敏過ぎるってクレームつけたら、お前らの調整が悪いってなったらしい。
ホントは日本近海と南洋とでグリースの柔らかさが変わるってことがわかって
なかったって話だが…。

そーいや、水温の違いで水中音の特性も変わることも知らなかったらしい。



101 :名無し三等兵:2008/02/28(木) 01:04:34 ID:???
マーシャルに出てきた米艦隊を漸減攻撃の後に艦隊決戦、という以外
ほんとに何も考えてないまま戦争おっぱじめた連中ですから。

102 :名無し三等兵:2008/02/28(木) 01:07:24 ID:???
真珠湾攻撃しなかったら艦隊決戦もあったんだろうな、あれで使える船が減ったから色々細々してきちゃったんだよな

103 :名無し三等兵:2008/02/28(木) 03:54:21 ID:???
>>99
検討されたのは陸奥らしいな

104 :名無し三等兵:2008/02/28(木) 06:09:46 ID:???
こそ泥乗組員の査問逃れで爆沈するよりは
いい最期になったろうに…

105 :名無し三等兵:2008/02/28(木) 19:05:43 ID:???
>100
南洋でPOWとかレパルス仕留めてるから魚雷の信管を上手く調整すれば大丈夫かと。

106 :名無し三等兵:2008/02/28(木) 20:07:45 ID:???
こういうのは欠陥がわかって初めて対処だからなあ

107 :名無し三等兵:2008/02/28(木) 20:51:26 ID:???
>>105
PoW、レパルスは航空機搭載用魚雷だからモノが違う。
ただ、艦船搭載用魚雷でも、第一次ソロモンとか比較的近距離は成功率高い。
>>100あたりが原因かも知れないが今となってはよくわからん。
たとえば酸素魚雷自慢の推進システムが異常を起こして自爆してないとも限らない。
そもそも信管の何を調整する気だw

108 :名無し三等兵:2008/02/28(木) 21:10:58 ID:???
信管の感度を鈍くする

109 :名無し三等兵:2008/02/28(木) 21:38:05 ID:???
九三式の信管はなんで弾頭についてないんだろ

110 :名無し三等兵:2008/02/28(木) 22:04:50 ID:???
舷側に当たって直ぐ炸裂したら魚雷の意味無いだろうが。

111 :名無し三等兵:2008/02/28(木) 22:59:40 ID:???
水が爆圧を保持してくれるので魚雷の場合、瞬発で良い。

112 :名無し三等兵:2008/02/28(木) 23:09:09 ID:???
>>108
そすると、日本近海では全部不発。

113 :名無し三等兵:2008/02/29(金) 11:51:10 ID:???
航空機用魚雷は飛行速度を落とすとはいえ、艦船の数倍の速度、高度の空中から水面に叩きつけられるのが前提。
艦船用の酸素魚雷は大きいし複雑だしで、相対的にヤワというかデリケートだったことは否定できない。

大戦終盤の潜水艦から放った魚雷はいい仕事してるから改善されたんだろ?

114 :名無し三等兵:2008/02/29(金) 20:28:42 ID:???
>>112
日本近海でも魚雷は米艦を撃沈撃破してるはずだけど。

115 :名無し三等兵:2008/02/29(金) 21:31:45 ID:???
酸素魚雷戦果艦で一番日本に近いのってレイテ沖のインディアナポリスじゃねーの?

116 :名無し三等兵:2008/02/29(金) 21:51:01 ID:???
信管の調節くらいとっとヤレ

117 :名無し三等兵:2008/02/29(金) 22:51:16 ID:???
>>116
手引書通りに調整すると「日本近海」では信管はちゃんと動作するが、
「南太平洋」では水温の違いで鋭敏になり杉ってことらしい。


118 :名無し三等兵:2008/03/01(土) 01:16:43 ID:???
>>117
やはり漸減要撃作戦用の決戦兵器なんだろうな。
小笠原近辺を基本に調整してたんだろう。

内南洋に派遣された艦船は、某ホテルや旅館以外は冷房もなく
乗組員の皆さんは大変だったそうだし。

ましてや不沈対策に窓を溶接されちゃ、換気もまともにできない
だろうしね・

119 :名無し三等兵:2008/03/01(土) 01:39:24 ID:???
大和の冷房は弾薬庫冷やした余力が艦内通路に流れる程度の代物だ

120 :名無し三等兵:2008/03/01(土) 08:46:57 ID:???
>>117
 水温の違いは早発の原因の1つに過ぎないから。
 他にキャビテーション説とか深度説とか色々。多分複合的な原因。

121 :名無し三等兵:2008/03/01(土) 23:53:40 ID:???
>>120
> >>117
>  水温の違いは早発の原因の1つに過ぎないから。
>  他にキャビテーション説とか深度説とか色々。多分複合的な原因。

なるほど、多分そだろ。

問題なのは技術担当側も科学する精神がなかったことだね。きっと。
早発が起きても、なぜ起きたかぢゃなくて、ちゃんと俺らが言うとおりに
調整しなかっただろ、バ〜カ。って権威主義的な態度。

122 :名無し三等兵:2008/03/02(日) 10:18:38 ID:???
>>117
要するに信管の感度を鈍くすれば解決すると

123 :名無し三等兵:2008/03/02(日) 10:35:09 ID:???
信管の感度を鈍くさせすぎて、不発魚雷を大量生産したのが
米海軍だったりするんだが。

124 :名無し三等兵:2008/03/02(日) 10:51:22 ID:???
そら間違い。米軍の不発は単に粗悪な不良品だっただけのこと

125 :名無し三等兵:2008/03/02(日) 12:40:21 ID:???
>>122
すぐ上で多分複合的な原因の可能性について出てるのに、
信管の感度を鈍くすれば解決すると言うお前の頭にはついていけない

126 :名無し三等兵:2008/03/02(日) 12:59:42 ID:???
>>125
誰かが「多分」と空想したことを、そんなに本気になって信じ込む必要が有るだろうか?

127 :名無し三等兵:2008/03/02(日) 13:27:05 ID:???
>>126
117にしても「らしい」だぞ。
俺も自分で確認したわけではないから何が正しいかはわからないが
前の戦艦検証スレでかなり詳しく検証されて、それをみて複合要因ではないだろうかと
考えている。

128 :名無し三等兵:2008/03/02(日) 13:35:32 ID:???
ネットの情報を鵜呑みにするなと

129 :名無し三等兵:2008/03/03(月) 19:32:23 ID:???
スラバヤの自爆を受けて第一次鈍化対策をしている。
にもかかわらず第三次ソロモンやルンガ沖でも自爆して第二次鈍化対策が必要となっている。
それとは別に尖頭魚雷の配備も進むようになりようやく自爆問題は解決した。(と思われる)
自爆原因は水雷史や機密兵器の全貌、戦史叢書その他の資料で複数の説が出ていては一つに絞り込めないのが実情。

130 :名無し三等兵:2008/03/03(月) 20:39:07 ID:???
技術的なことは専門家に任せればいいんだよ。

一般人は”信管を調整すべし”と言う理解で良い。

131 :名無し三等兵:2008/03/04(火) 00:55:07 ID:???
だから違うってw

132 :名無し三等兵:2008/03/04(火) 20:24:59 ID:???
http://battleship.army.nusutto.jp/1170338682.html

魚雷の話とか霧島の話とかいろいろ

133 :名無し三等兵:2008/03/04(火) 22:35:09 ID:???
>>131
魚雷の自爆は信管の問題以外にないだろw 推進器の故障とかじゃないんだから

134 :名無し三等兵:2008/03/05(水) 00:45:28 ID:???
>>133
艦首波まで到達して自爆してるんならそうかなとも思うが実際は随分手前で爆発したりしてる。

135 :名無し三等兵:2008/03/05(水) 08:43:11 ID:???
魚にでも当たったんだろうな。

136 :名無し三等兵:2008/03/05(水) 09:21:03 ID:???
推進機の異常加熱とかあるかもよ。

137 :名無し三等兵:2008/03/08(土) 16:44:50 ID:???
航空戦艦としての伊勢型って艦載機とパイロットがあれば活躍できたんかな?
着艦できないからなんとなく特攻機母艦みたいになりそうだけど。

138 :名無し三等兵:2008/03/08(土) 19:48:31 ID:???
空母と一緒に運用するのでは?

139 :名無し三等兵:2008/03/08(土) 23:36:51 ID:???
>>138
学研本では信濃と組んで、浮沈戦隊とからしい。
着艦問題は出撃機が全部は帰還できないから問題ないらしい。

140 :名無し三等兵:2008/03/08(土) 23:48:25 ID:???
航空戦艦の艦載機は一緒に行動している空母に戻るか近くの地上基地に着陸する予定だったはず。

141 :名無し三等兵:2008/03/09(日) 02:41:22 ID:???
>>138-140
とすると、航空機は基本的な行動計画があって出撃するのが前提と考えていいのかな。
ワンチャンスで射出、航空攻撃後は所定の基地、あるいは合流地点で空母に着艦。
受身になると不利だけど攻め手にまわると強いかもですな。

142 :名無し三等兵:2008/03/09(日) 08:26:23 ID:???
>>141
逆でしょう。迎撃的でなければ、帰還できるのが空母だけだと、まさに特攻
を強いることになる。
機体を捨てるくらいなら、一緒に敵艦に突入して一矢を、とかね。
MACのように機体を使い捨てなんて発想は戦艦を空母的運用するような
上層部にはないでしょう。

あくまで迎撃任務であって、搭乗機が帰還可能な陸上基地に近くないと。
ただでさえ1回しか伊勢・日向から発艦できないんですから。

143 :名無し三等兵:2008/03/09(日) 23:21:43 ID:???
>>142
でもさ、ちゃちゃかも知れないが、日本側の艦爆の帰還率って特攻しなくても、
えらく低くなかったっけ?

#帰ってくるのが半分なら信濃で収容できる、とか。

#完全奇襲の真珠湾ですら最大被害は艦爆隊だったはず。

144 :名無し三等兵:2008/03/09(日) 23:51:21 ID:???
水上機を運用するにも、
あのクレーン位置では楊収作業に問題が有ったらしい。
静水面で作業を水上機の楊収を行うとしても、
かなり面倒な作業になりそうだ。

145 :名無し三等兵:2008/03/10(月) 19:37:25 ID:???
>>143
そうなんだよねぇ。中盤からは完全に九九棺桶だし。
ただ、それが想定されることだとしても、未帰還を前提にするというのは
利口なやり方ではないね。

146 :名無し三等兵:2008/03/10(月) 23:44:08 ID:???
>>145
99式棺桶にどうしてなっちゃったのかなぁ。22型はそこそこ速度でるし、
機首に機銃2丁、後方機銃1丁あるし、そここ運動性能いいし…。
防弾装置が劣っていようといまいと、対空砲火には関係ないだろ。

#ドントレスだってボフォース喰らえば撃墜だろう。

前にCATVで見たがカクタス航空隊の戦闘機搭乗員が「日本軍の
搭乗員は指揮官の命令に絶対なので命令されなければ編隊を解かず
直進するだけなので後方機銃の死角に入って追尾しつつ時々攻撃
すればいくらでも撃墜できた」と話しているのを見た。⇒編隊飛行方法
にも問題あったのでわ?

147 :名無し三等兵:2008/03/11(火) 01:45:57 ID:???
>>142
迎撃と言っても突発的な受け身の戦闘じゃなくて、作戦計画ありきですね。
作戦地域の近辺に基地が何カ所かあるレイテみたいな状況が向いているのかな。
パイロットと航空機の欠乏がなければ航空攻撃と砲撃の2段コンボが見れたかもとか考えるとちょっと楽しいかも。


148 :名無し三等兵:2008/03/11(火) 19:58:10 ID:???
伊勢日向の艦載機は瑞星だったっけ?

149 :名無し三等兵:2008/03/11(火) 20:07:19 ID:???
>>148
航空戦艦時代の搭載予定機は、瑞雲と彗星じゃなかったか?

150 :名無し三等兵:2008/03/11(火) 20:15:12 ID:???
最終的には瑞星

151 :名無し三等兵:2008/03/11(火) 20:57:52 ID:???
日本海軍で”瑞星”といったら、三菱の航空機用発動機の事なんだが・・・

152 :名無し三等兵:2008/03/11(火) 22:55:35 ID:???
>>151
格納庫にエンジンだけ乗っけて輸送艦扱い・・・、意味ないかw。

しかし、まともに通常型彗星すら量産できないのに、伊勢型用に火薬式カタパルト
対応の二二型まででっちあげようとしてたのはねぇ。

瑞雲なら洋上戦闘に限って言えば、爆撃後収容する余裕があれば母艦に戻って
再出撃も可能かも。

なんにせよ伊勢型は戦後解体されてしまったのは勿体無いねぇ。
ソ連がもう少しましな太平洋艦隊を整備していれば、伊勢か日向のいずれかが大
型護衛艦として再就役してたかも。格納庫はそのまま司令部施設を入れてさ。
御紋章ははずされるだろうけど、と妄想。

153 :名無し三等兵:2008/03/11(火) 23:07:13 ID:???
>>152
いや、洋上なら転覆、沈没くらいの被害受けているんで、修理効くかな?
アメリカだって真珠湾損傷艦を修理するのに結構大変だったみたいだし。
オクラホマは放棄だ。


154 :名無し三等兵:2008/03/11(火) 23:07:23 ID:???
瑞雲と瑞星の違いも分からんとは春休みですねwww

155 :名無し三等兵:2008/03/11(火) 23:40:11 ID:???
>>152
瑞雲でもどのような水上機でも、
伊勢型航空戦艦の飛行甲板のクレーンから吊り上げるのは、
高さや作業の関係から難しい。
運用の構想がイマイチ煮詰まっていない。

156 :名無し三等兵:2008/03/12(水) 20:11:04 ID:???
再収容するとなると補給用の弾庫とガソリンタンクで
腹ん中がパンパンだぜ

157 :名無し三等兵:2008/03/13(木) 23:33:16 ID:???
元の36サンチ用弾薬庫と砲塔部分を改造して使うも、燃料が
気化して爆発、または急降下爆撃機に飛行甲板貫かれて弾
薬庫で爆発、尻切れトンボになって轟沈・・・か。

158 :名無し三等兵:2008/03/14(金) 12:34:18 ID:???
ああ、扶桑の艦長やってみてーな。
あのセクシーな艦橋に立って、マニラでもシンガポール
でもウラジオストクでもいいから艦砲射撃でじゃんじゃん
弾丸叩き込んでみたい。

159 :名無し三等兵:2008/03/14(金) 19:41:49 ID:???
>>158
オアフ島砲撃を命ず
16インチ要塞砲数門の配備が確認されており注意されたし

160 :名無し三等兵:2008/03/14(金) 19:48:56 ID:???
>>155
どう考えても小型空母一隻作るか陸上基地を整備した方が早いし合理的

161 :名無し三等兵:2008/03/18(火) 00:19:43 ID:???
>>158
じゃ、俺航海長な。

162 :名無し三等兵:2008/03/18(火) 06:29:02 ID:???
>>158
じゃ、俺は水偵偵察員で夜間砲撃の弾着観測する!

163 :名無し三等兵:2008/03/19(水) 13:13:36 ID:???
>>158
じゃあ俺は砲術長だ

164 :名無し三等兵:2008/03/19(水) 21:52:42 ID:???
じゃ、俺烹炊所でカレー作るよ。
おまいらの人生の最期に相応しい
とびきり美味いヤツを作ってやんよw

165 :名無し三等兵:2008/03/19(水) 23:23:49 ID:???
通常の昼間砲戦では絶対の自信が有ったのに・・・・・・

166 :名無し三等兵:2008/03/19(水) 23:36:45 ID:???
斉射するとやばくね?

167 :名無し三等兵:2008/03/19(水) 23:43:30 ID:???
問題なし(同艦長)

168 :名無し三等兵:2008/03/20(木) 18:14:31 ID:???
ヤマシロ・ブレイブ

ペラペラ装甲身にまとい 年季入りのボロい機関
眠れない老嬢 水面(みなも)を照らす月明かり
それは遠くよその国の 遠く古い基本設計
死場探す旅に出た 老いた艦(ふね)の冒険のStory

皆に続けぬ足の遅さ 分離をされて近道へ
遮二無二無垢なる勇気を
栗田の艦隊反転しても 百万の敵機も止められはしない

麗しきBridge 風に舞うEnsign 胸に天佑 確信して
目標はLeyte 振りかざすCanon 敵のPT 蹴散らして

ありのままに信頼出来ない 電波探信儀
突入夢見て まだまだ戦い続く

169 :名無し三等兵:2008/03/20(木) 18:15:39 ID:???
気がつけばまた開いてる 第一部隊との時間差
旅の果て 艦は欠け 振り返れど志摩は遥か
それでもついに突き止めた 願い叶うレイテの在り処
海ゆかば 口ずさむ 老いた艦の勇敢なStory

黒く行く手を遮る オルデンドルフ隊の列
固く揺るがぬ想いは
鋭く輝く切っ先となり 絶望の闇の海峡貫く

囮だったFate 諦めちゃSlave 胸にBrave 確かめて
閉じかけたGate ほんの少しPray 暗きGrave 駆け抜けて

折れた砲を掲げ突き進むボロボロのYamasiro
丁字陣に向かい 鋼鉄の咆哮放つ


容赦無いGame 勇ましくPlay だからPride 譲れない
結末のPage キミだけはLive いつかRevenge 誓って

暗号捨てて とっておきを着て ハッチ開け飛び出そう
脱出する兵士を ゲリラはきっと待ってる

170 :名無し三等兵:2008/03/23(日) 13:12:34 ID:GmT2nbou
みんな航海時代やってんな

171 :名無し三等兵:2008/03/24(月) 09:34:21 ID:???
>>170
そんなに面白いの?

172 :名無し三等兵:2008/04/08(火) 15:16:52 ID:???
砲塔外して輸送用に改造すれば少々の事で沈まない輸送艦に
北号作戦の例もあるし早期に輸送戦艦にしてれば南方と完全に分断とかなかったかも

173 :名無し三等兵:2008/04/08(火) 22:12:15 ID:???
ゆ・・・輸送戦艦・・・

174 :名無し三等兵:2008/04/08(火) 23:29:18 ID:???
確かに25ノット弱は魅力的だ。潜水艦以外の脅威ならほぼ自力で
解決できそうだ。

175 :名無し三等兵:2008/04/12(土) 16:19:25 ID:EgbKFpSR
>172

その前に、砲塔2つ外して砲塔数が3分の2になっても、あれだけエンガノ岬沖海戦で活躍した(空母ではないから敵の主目標ではなかったにせよ)のだから、この説正しいと言えるかも。
但し、司令官に松田少将、艦長の一人は中瀬少将を持ってくる必要ありか。ま、エンガノ岬沖海戦→北号作戦は「人」が揃っていた面も大きいのだが。ん、確か中瀬少将は赤レンガで人事やっていたんじゃあなかったかしら。

扶桑級2隻も輸送任務に転用していたら、と考えると面白いかも・・・。

176 :名無し三等兵:2008/04/12(土) 21:33:03 ID:???
日本人の欠陥として米軍に指摘されていることは、ある作戦が一回成功したら
同じ作戦を繰り返しすこと。
敵に手の内を読まれて二回目以降は失敗しても、何回でも同じ失敗を繰り返す

177 :名無し三等兵:2008/04/12(土) 23:13:56 ID:???
ミ海戦敗北を受けて4隻とも空母に改装すれば良かったんだよ。
南太平洋海戦にて大破した筑摩と併せてさ。
それなら油喰っても元取れるじゃない?
日本自ら航空機万能論を実証しておきながら惰眠を貪る戦艦など…

178 :名無し三等兵:2008/04/13(日) 06:52:24 ID:???
飛行機が足りなくないか?

179 :名無し三等兵:2008/04/13(日) 08:14:08 ID:???
>>178
確かに搭載機不足は日本に付き物だけど…
でも後々に機動艦隊が大打撃を受けたとして、
旧式戦艦が残ってるのと改装とはいえ空母が残ってるのとでは
今後の戦略がハッキリ違ってくるのでは?
それ以前に、搭載機補充待ちでも手持ち空母が在るか無いかでは
機動艦隊の戦場での決断も多少変わるだろうし。
予備空母が無ければどうしても艦隊保全に拍車がかかる

180 :名無し三等兵:2008/04/13(日) 10:55:11 ID:???
>>179
つ「雲龍型」


一部は完成したけど出撃できず。

181 :名無し三等兵:2008/04/13(日) 13:52:00 ID:???
だから施設が空いてないと(ry
何回目だろうな。

182 :名無し三等兵:2008/04/13(日) 14:04:30 ID:???
あ、改装の事ね。みんな一度は考えるんだよな。

183 :名無し三等兵:2008/04/13(日) 14:50:55 ID:???
完全空母化の話は一応検討しているんだけどね、
施設と資材と時間の問題等で妥協してああなったんだよね。

184 :名無し三等兵:2008/04/13(日) 21:08:56 ID:???
やっぱり輸送戦艦にするのが一番活躍できたのかもね
砲塔外して荷物置き場にすればすぐ使えそうだし
その前に大砲屋がブチ切れそうだが

185 :名無し三等兵:2008/04/13(日) 21:28:11 ID:???
輸送戦艦にするには、燃費が良くないといけないけど大丈夫かな。
戦記で読んだ事があるが、
戦争末期には病院船の氷川丸が燃費が良くて、
タンカーのような使い方をしたようだ。

186 :名無し三等兵:2008/04/13(日) 21:40:22 ID:???
扶桑の砲塔重量たしか1500tぐらいだったかな
弾薬の分も減るし合計1万t以上は減らせるから燃費も良くなるんじゃない

187 :名無し三等兵:2008/04/13(日) 23:19:23 ID:???
しかし主砲全部撤去したら、輸送"戦艦"と呼べるか問題だな

188 :名無し三等兵:2008/04/14(月) 00:21:13 ID:???
中央部の2砲塔もしくは3砲塔(3つ目は2か5で)を臨時に撤去して、
物資輸送というのはどうかな?
装甲という鋼の塊を一緒に運搬しているのは効率的ではないが。

189 :名無し三等兵:2008/04/14(月) 01:43:36 ID:???
みんな一度は考えるんだよな。 第三、第四砲塔撤去
開いてるドックがないって事が分かるとダメになるんだけど

190 :名無し三等兵:2008/04/14(月) 08:21:42 ID:???
>>177
筑摩って爆弾が1発か2発命中しただけだぞ。
大破とはおこがましい。

191 :名無し三等兵:2008/04/14(月) 19:28:43 ID:???
3、4番砲塔撤去は艦のバランスからして良くない
2、5番または、2,3,6番をはずすべき

192 :名無し三等兵:2008/04/15(火) 11:48:44 ID:???
>>191
???
重心付近だから3、4番が一番いじりやすい(重量が激変しても対応しやすい)はずだが?

193 :名無し三等兵:2008/04/15(火) 22:28:17 ID:???
>>190
 爆弾1〜2発でいつも米空母を「大破」させちゃう海軍もありますからおあいこでしょう。

194 :名無し三等兵:2008/04/16(水) 00:03:09 ID:???
日向が5番砲の事故で、
砲塔をとって、とにかくMI作戦に参加しているから、
そんな感じで輸送戦艦には要らないと思える砲塔だけとって、
輸送作戦に使ったらというのが輸送戦艦のコンセプトかな。

多分だが、航空戦艦に改装するほどドックや桟橋を占有しないでも良いのではと・・・。

195 :名無し三等兵:2008/04/16(水) 00:09:42 ID:???
日向はどっかに係留して、人員を海上護衛艦隊に供出すれば一番よかったんじゃないかと
無理に使う必要も無いだろ

196 :名無し三等兵:2008/04/16(水) 03:04:19 ID:???
幽霊戦艦に改造して、漂流。 調査に乗り込んでくる海兵隊員を一人、また一人と。。。

43 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)