5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

最強の戦闘機 烈風 甲型

1 :パトリットオブザジャパン ◆vgk37B0.Ck :2008/01/15(火) 11:00:16 ID:???
日本最強の戦闘機 烈風について語りましょう

2 :名無し三等兵:2008/01/15(火) 11:05:56 ID:???
れっぷうってなんですか

3 :名無し三等兵:2008/01/15(火) 11:11:28 ID:???
実戦に出てない機体なんぞいらん。五式戦よこせ

4 :名無し三等兵:2008/01/15(火) 11:12:34 ID:???

              烈風=【零戦の水死体】


5 :名無し三等兵:2008/01/15(火) 11:30:34 ID:???
ベアキャットに袋叩き

6 :名無し三等兵:2008/01/15(火) 11:36:37 ID:???
戦ったことはないけど俺最強!

7 :名無し三等兵:2008/01/15(火) 12:42:49 ID:aIcmcnZc
烈風拳!烈風拳! ダボぅ烈風拳!

8 :名無し三等兵:2008/01/15(火) 12:55:54 ID:???
飛べない戦闘機が最強ってあたり、日本軍のレベルが知れているw

9 :名無し三等兵:2008/01/15(火) 13:07:34 ID:???
いや飛んでるから。
その程度も知らないで日本軍を批判しようってんだから
オツムのレベルも高が知れてるなw

10 :名無し三等兵:2008/01/15(火) 13:16:14 ID:???
>>1
ピンフさんでつよね?今度の最強論は零戦→紫電改→烈風なの?

11 :名無し三等兵:2008/01/15(火) 13:57:36 ID:???
またピンフがクソスレ立てたか・・・

12 :名無し三等兵:2008/01/15(火) 15:23:50 ID:???
せめて不敗の戦闘機”烈風”なら間違いではないのだがw

13 :名無し三等兵:2008/01/15(火) 18:23:16 ID:???
>>1
929 名前:商倭 ◆cPPuYTOxVk [sage] 投稿日:2008/01/14(月) 19:01:54 ID:sexKgYEk
おそらく「殉職官吏故端山豊蔵之碑 ( 川崎南税務署内 ) 」のことかと。

この碑は、戦後1947年6月23日に、川崎区池上新町の朝鮮人集住地区を
酒税法違反で捜査していた税務署員故端山豊蔵氏が、その捜査後に税務署
からの帰宅途中を報復目的の朝鮮人兇漢数名に待ち伏せされ、税務署員か
と誰何され、そうだと答えると殴打暴行を受け、その三日後に死亡したことに
由来する追悼の碑です。

建立 : 1950年10月
場所 : 川崎南税務署敷地内
碑名 : 殉職官吏故端山豊蔵之碑
碑表 : 故池田勇人元大蔵大臣
碑誌 : 故阪田泰二元東京国税局長
備考 : 加害者は傷害致死で懲役7年

東京国税局長阪田泰二氏(当時)による碑の建立趣旨文には、「和22年
6月23日第三国人酒税密造の報に接し卒先課員を統卆してこれが取締に
當たりたる處不幸、凶漢の不逞の報復に遭い遂に前途有為の身を犠牲に
供しその職に殉ずるにいたり」とあります。

詳しくはこちらの「税務職員の殉難小史(PDF)」をご覧下さい。
http://www.ntc.nta.go.jp/kenkyu/ronsou/12/107/ronsou.pdf


14 :名無し三等兵:2008/01/15(火) 18:31:11 ID:???
>>13
>端山豊蔵
乙。
この名前でググったらトップに来たのがコレ。どんだけ現在に置いても在日は薄汚いんだろう・・・




■川崎南税務署 殉教官吏故端山豊蔵之碑

川崎南税務署の碑  戦後1947年、税務署員が川崎区池上新町の朝鮮人集住地区を
酒税法違反で捜査していました。敗戦直後の当時 「 どぶろく 」 づくりは朝鮮出身者に
とっては生活の糧でした。どぶろくを飲ませてくれる店には、警察官も、税務職員も、
みな飲みに来てわいわいと騒いでいたそうです。しかし酒税法により密造酒とされ、違法行為
とされたのです。そんな最中6月23日、捜査中の税務署員が刺殺されるという事件が発生しました。
1950年10月に、川崎南税務署敷地内に 「 殉職官吏故端山豊蔵之碑 」 が建立されました。
当時の東京国税局長阪田泰二氏によるこの碑の建立趣旨文には、 「第三国人」 「不逞の報復」
など、差別的な表現が見うけられます。たった一人の税務職員のために建てられ、いまだに税務署に
残されているこの碑。そこに隠されている意図を汲み取るとき、差別の根深さに恐れを抱きます。
その碑には下記の通り、碑文が記されています。(略


http://www009.upp.so-net.ne.jp/jhk/kipun-taein.html

15 :名無し三等兵:2008/01/15(火) 19:29:52 ID:???
三菱のエンジン積んだとしてヘルキャットに勝てるの?

16 :名無し三等兵:2008/01/15(火) 20:40:37 ID:???
まだ紫電改量産するほうがましだろ

17 :名無し三等兵:2008/01/15(火) 20:52:04 ID:???
そこで紫電改五(25型)が颯爽と登場するわけですね。

18 :名無し三等兵:2008/01/15(火) 20:55:18 ID:???
もうゼロマークYでいいよ

19 :名無し三等兵:2008/01/16(水) 07:14:14 ID:???
パトリットってなんですか?

20 :名無し三等兵:2008/01/16(水) 10:07:41 ID:???
犬の名前ではないか?

21 :パトリオットオブザジャパン ◆vgk37B0.Ck :2008/01/16(水) 10:21:26 ID:???
ごめんなさい、パトリットではなくパトリオットでした。タイプミスしてすみません。

烈風が米軍でテストされれば700キロを越え、烈風改でしたらあながち800キロも夢でなかったかもしれませんね。

この戦闘機が200機あれば熊猫や地獄猫達に負ける事無くトラック島まで補給路を確保できたでしょうね

22 :名無し三等兵:2008/01/16(水) 13:36:38 ID:???
まあ、夢を見るのは自由だしな。
だが、たまには現実にかえるべきだよ。
いつまでも夢の中じゃ夢遊病と一緒だ。
パトリット君。

23 :名無し三等兵:2008/01/16(水) 13:51:01 ID:???
>21
他のスレ確認したけど、最低2日は"パトリット"のままだったぞ。
タイプミスだって。
プププw
これからは"ピンフ"の他に"リット君"て呼ぼうかな?ww

24 :名無し三等兵:2008/01/16(水) 21:39:11 ID:???
パチョリックでもないのか

25 :名無し三等兵:2008/01/17(木) 01:02:41 ID:???
パチョレックて人、昔いたよね?野球選手だっけ?

26 :名無し三等兵:2008/01/19(土) 10:04:39 ID:???
リット君こないな。

27 :名無し三等兵:2008/01/20(日) 11:01:51 ID:KHm6n5AV
>>1>>21
ん〜でも飴公たちはもう流星を配備させていたんだよなあ・・・

28 :名無し三等兵:2008/01/20(日) 12:01:58 ID:???
さながら、2次大戦初期に複葉機採用するようなもんか。

29 :パトリオットオブザジャパン ◆vgk37B0.Ck :2008/01/20(日) 12:12:06 ID:???
ひとまず陸海軍の戦闘機を統一するのが急務です。初めに九六式で統一をします。

後に零戦を配備していきます。隼は豆鉄砲のためB-17を零戦みたいに落とせません。

金星零戦を後に採用して紫電と紫電改で繋ぐ。これでF4Fに対して絶対優位、F4F、F4U、P-40、P-38に対してもかなり優位。

迎撃機には雷電を採用、これでB-29を500機は撃墜できますね。

そして最終的に烈風を採用します。さすればF6F、P-38は敵でなく、P-47、P-51、F8Fでも互角以上に戦えますね。

こうすれば大陸、ビルマ戦線を攻略でき太平洋で全力で戦えますね。オーストラリア占領も夢でなかった筈です

30 :名無し三等兵:2008/01/20(日) 14:14:59 ID:b+0NBo45
ママー、>>29の人はバカなのぉ?
それとも、ピザニートなのぉ?

31 :名無し三等兵:2008/01/20(日) 14:20:50 ID:???
>>30
両方という可能性も否定できないのよ。


32 :名無し三等兵:2008/01/20(日) 15:13:24 ID:???
いやいや 単なるキチ○イなだけw

33 :名無し三等兵:2008/01/20(日) 15:59:42 ID:???
プラモデル作ったけど、でかすぎだろコレ。

34 :名無し三等兵:2008/01/20(日) 16:46:29 ID:???
>>30
目を合わせちゃいけません!
さ、行きましょう。

35 :名無し三等兵:2008/01/20(日) 16:47:20 ID:???
リット君必死だなwww

36 :名無し三等兵:2008/01/21(月) 00:57:08 ID:ICqvzOCp
V1号ロケットが飛来しても、日本の戦闘機は迎撃不能…

37 :名無し三等兵:2008/01/21(月) 02:06:08 ID:???
もうリット君最強でいいよ。
終了

38 :名無し三等兵:2008/01/21(月) 03:34:42 ID:???
烈風なんて空戦性能のある単座爆撃機だよ
制空戦闘機にはなれないよ!まだ五式戦闘機の方がマシかも

39 :名無し三等兵:2008/01/21(月) 15:28:20 ID:???
リット君は自ら飛ぶ必要があるな

40 :名無し三等兵:2008/01/21(月) 23:28:30 ID:QZF+YAyo
>>29
陸海軍 航空機統一

いらない戦闘機 97戦、隼、飛燕、雷電、紫電、紫電改
          月光、96式陸攻、一式陸攻、呑龍、銀河

艦載機         96艦戦、零戦→烈風?

陸上航空機 軽戦  零戦に統一
        重戦  鍾馗→疾風に統一
         複戦  屠龍に統一
         重爆  97式→飛龍に統一

飛燕キャンセルで川崎には烈風の保険で零戦の後継を開発
雷電キャンセルで三菱には烈風の開発全力
紫電キャンセルで川西は・・・疾風のライセンス生産


41 :名無し三等兵:2008/01/22(火) 01:15:26 ID:???
97戦は必要だろう。
試作機が最高性能、実質グラディエイターより劣る96こそ要らん。まあ、艦戦として少数の限定生産ならいいだろう。

42 :名無し三等兵:2008/01/22(火) 01:33:50 ID:???
疾風に統一で大丈夫かな?
誉搭載機は可動率がどうにも…

43 :名無し三等兵:2008/01/22(火) 15:18:33 ID:???
そして俺の震電が活躍するんだな?

44 :パトリオットオブザジャパン ◆vgk37B0.Ck :2008/02/01(金) 22:08:02 ID:???
烈風=F8F=P-47D>F6F=紫電改>零戦=F4U=P-51>F4F>スピット=P-38>P-40=疾風>P-39>隼=P-36=ハリケーン

紫電改は日本最強ですが、世界最強ではありません…そこで烈風が登場です



45 :パトリオットオブザジャパン ◆vgk37B0.Ck :2008/02/03(日) 12:48:51 ID:???
烈風とは紫電改と同等の火力を持ちながらそれを凌ぐ運動性を持ち、雷電と同等の上昇性能を備えた最強の戦闘機だったのです!

堀越さん最高!!!

46 :名無し三等兵:2008/02/03(日) 15:07:35 ID:???
ハ-44の2段過給タイプ積めばそのままF4U-4になりそうな・・・
3年遅れになるけどね。

47 :名無し三等兵:2008/02/04(月) 10:16:29 ID:???
三面拳全滅か

48 :名無し三等兵:2008/02/15(金) 17:31:48 ID:???
ピンフ=リット君
複数立てして…しょがねぇヤツだな
http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/army/1201088573/
速く大学入学して零戦サークルと友達作ってソコで遊んでなさい

49 :名無し三等兵:2008/02/15(金) 17:52:47 ID:0dGiBXpA
烈風ってコンバットバージンなのになんで最強なんだよ
エンジンだって不調がまだ残ってる状態で量産機がかろうじて完成間際に終戦だろw

50 :名無し三等兵:2008/02/16(土) 06:33:35 ID:???
烈風ってハ43搭載の紫電改より優れてるとはとても思えない。

51 :名無し三等兵:2008/02/16(土) 08:28:32 ID:???
>>50
さすがに、2流メーカーが作ったβ版の紫電改よりは優れてるだろ。
川西のリリース版である陣風なら烈風なら互角かも

52 :名無し三等兵:2008/02/18(月) 13:21:04 ID:kzctwG4h
鳥、単純な質問で恐縮だけど
「紫電改」より「烈風」が筍なの?

53 :名無し三等兵:2008/03/01(土) 21:40:12 ID:???
欠陥烈風揚げ

54 :パトリットクンオブザジャパン ◆ndt4jGh8tI :2008/03/01(土) 22:11:55 ID:???
リット>>>だつお=シーシェパード=フェミニスト=中共>反日外人=嫌韓厨=プロ市民>ネトウヨ=ネトサヨ>オージー>厨房

だつおは日本最強ですが、世界最強ではありません…そこでリット君が登場です


55 :ベンゼン中慰 ◆vgk37B0.Ck :2008/03/03(月) 22:34:29 ID:???
昨日高校を卒業したので、今日をもって引退します。皆様かまってくれてありがとうございます。

お体に気を付けてください。さようなら。

56 :名無し三等兵:2008/03/05(水) 15:10:47 ID:???
56

57 :名無し三等兵:2008/03/05(水) 18:48:57 ID:fKDIEgpB
>>53
烈風は欠陥機じゃないけどな
一応正式採用されてる
量産機が工場から出てくる前に戦争おわったけど

58 :名無し三等兵:2008/03/05(水) 19:54:41 ID:wp5sr1kF
機体が大きすぎだろ烈風
全長11m(8.6)、全幅14m(10.9)
最高速度574km/h(698)
( )はF8F

3000馬力のエンジンで丁度良いんじゃね


59 :名無し三等兵:2008/03/05(水) 19:57:36 ID:6EQQroxr
当局の無茶要求に
摺り合わせた結果だから。仕方ない

60 :名無し三等兵:2008/03/05(水) 21:04:47 ID:???
っていうかさ、俺からしても烈風は少しはカリスマがあるけど。
とりあえず完成機が零戦より優れてたらまあ良いんじゃない?
待ち望んだ後継機である訳だからさ…
個人的には艦上雷電がもし出来たら一番良いと思うけども。

61 :名無し三等兵:2008/03/05(水) 22:50:37 ID:+XBnMyU4
2500馬力の発動機で戦闘爆撃機になって、
戦後のコルセアの運用。

62 :名無し三等兵:2008/03/06(木) 00:29:36 ID:???
分かった、F8Fのエンジンを載せよう。


63 :名無し三等兵:2008/03/06(木) 00:41:16 ID:???
>58見ると烈風て実用化されても空母に乗せるのが大変そうだ
ただでさえ日本の空母はアメリカの空母に比べて搭載数少ないから
同じ数の空母を準備できたとしても載せられる数は半分くらいじゃないか?

64 :名無し三等兵:2008/03/06(木) 02:49:53 ID:ggPxkcco

烈プ〜ッ

65 :名無し三等兵:2008/03/06(木) 03:11:19 ID:TP/4Kjy/
レシプロ機で世界最強はP51ムスタングだよね?

66 :名無し三等兵:2008/03/06(木) 14:22:08 ID:???
P-51、P-47、F8F、F6F、スピット14、テンペスト

67 :名無し三等兵:2008/03/06(木) 14:31:06 ID:???
最優秀P-51をさらに軽量化してエンジンをパワーアップさせた
P-51Hが第二次世界大戦最強。


68 :名無し三等兵:2008/03/06(木) 14:48:58 ID:ggPxkcco
>>65
いやいや、「93式中間練習機」だと思うよ。

69 :名無し三等兵:2008/03/06(木) 20:18:37 ID:926g+2wc
>>66
戦後もありならシーフューリーだと思う。
最優秀レシプロ戦闘機。

70 :名無し三等兵:2008/03/06(木) 22:56:40 ID:+T3Q5Vvr
烈風を4,500馬力のUS-2のエンジンと6枚ペラに改装したら・・・
と、妄想してみる


71 :名無し三等兵:2008/03/07(金) 12:38:57 ID:xm8MuKzA
完動機を米軍にテストしてもらいたかった

「ハー43」と「径3.6mペラ」が生み出す実力を

72 :名無し三等兵:2008/03/12(水) 18:37:44 ID:???
>58

コピペ

>  自重 4152kg 翼面積 31.03u ;F6F
>  自重 3266kg 翼面積 30.86u ;烈風
>  自重 4070kg 翼面積 29.17u ;F4U
>  自重 5806kg 翼面積 30.47u ;P38


烈風の主翼などの大きさは米軍の重戦闘機と同じくらい。

73 :名無し三等兵:2008/03/13(木) 11:54:17 ID:???
>>72
艦載機から局地戦闘機になったのに翼デカ杉でワロタ

74 :名無し三等兵:2008/03/13(木) 19:22:11 ID:???
>>51
確か紫電改が米海軍最速機コルセアと同等の速度だったから
烈風はベアと同等くらいだろう。最高速は。

75 :名無し三等兵:2008/03/14(金) 10:55:06 ID:???
>72

明らかに烈風だけ軽いじゃん。翼面荷重しか考えてないのみえみえ。

76 :名無し三等兵:2008/03/14(金) 18:11:59 ID:???
>>75
重くしたけりゃ錘りでも乗せりゃいいw 訳も判らず無意味なレスするなよ

77 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 00:51:05 ID:???
昨日の面白レス大賞

-------------------------------------------------------------
76 名前:名無し三等兵 投稿日:2008/03/14(金) 18:11:59 ID:???
>>75
重くしたけりゃ錘りでも乗せりゃいいw 訳も判らず無意味なレスするなよ
-------------------------------------------------------------

78 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 01:11:55 ID:kl3eFhik
烈風が低い翼面荷重を要求されたのは
艦載機としての着艦性能重視、旋回性能重視どっちのため?

彩雲のように翼面荷重は高くても上手く設計すれば着艦問題はクリアできるし
運動性重視でも総合的な機動性を追求すればああはならんだろうし。

79 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 04:16:28 ID:???
運動性重視のため。堀越著「零戦」より

80 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 09:10:32 ID:???
>>78
アフォ海軍は最後まで軽戦志向。世界のトレンドに乗り遅れ。


81 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 19:12:18 ID:???
最強のアホ軽戦はベアキャットだったな

82 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 19:38:17 ID:???
烈風の翼面荷重を高くするのは簡単で、重い機銃を沢山付けるとかすればいい

83 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 19:59:00 ID:dIuGhfJv
>>81
F8F-2で20_4門だから火力は紫電改並みになってるけど
戦闘爆撃機でコルセアは控えてるし
1949年にはジェット戦闘機に切り替わってる
アメ公は伊達じゃないぜ

84 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 20:15:25 ID:???
ベアは使い物にならなかったからな

85 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 20:21:47 ID:???
F8F?ありゃ軽戦ぢゃないぜ。
水平面いうよか上昇力とロールでくりくり動く変態さんだがね。

86 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 20:33:37 ID:???
>>84 ベアキャットは最強のレシプロ艦戦だぞ。
ベアキャットが使い物にならないなら、そのベアキャットに勝てそうもない全ての日本機はどうなる?


87 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 20:44:06 ID:???
>>86
航続距離が短く積載量も少ないベアは使い物にならなくて
戦争では主にコルセアが使われていたっけ。

唯一の取り柄の格闘性能も烈風や紫電改と比べたら大したこと無いだろうし。

88 :名無し三等兵:2008/03/16(日) 06:06:07 ID:???
速度、上昇力、旋回率でF8Fに劣る紫電改や烈風が格闘性能で大差ない?
航続距離は機内燃料搭載量から比較してもF8F:700L、紫電改:716Lでほとんど変わらんし、
増槽付きならF8Fの方が足が長い。
F4Uは機内燃料搭載量がF8Fより27%多くて機体が大きいから、
外部兵装の搭載量と増槽無しの状態での航続距離が勝っている。
だから対地攻撃任務に適していたので朝鮮で使われた。
制空ならF8FにF4Uは及ばない。



89 :名無し三等兵:2008/03/16(日) 06:25:07 ID:???
一応カタログ値の比較

> 局地戦闘機「紫電」改
> 最高速度 596km/h(高度5,600m)

> F4U−1A コルセア
> 最高速度 670km/h(高度6,000m)
> 
> F8F ベアキャット
> 最高速度 678km/h(高度6,000m)

米軍機のカタログスペックは一割程度割り引くとされるし、実戦でも紫電改とコルセアの
最高速度は同等程度だったから実際の最高速度は同じくらいだろう。

90 :名無し三等兵:2008/03/16(日) 07:39:11 ID:???
スレが変わればデタラメ貼ってもバレないってか

91 :名無し三等兵:2008/03/16(日) 08:15:17 ID:???
1割引くとかよく言われるけど
F4U-1Dの速度なんかは5.4tの全備で416マイルなんだよね。
昔の丸あたりが悪いのか
それとも日本の低品質燃料のせいなのか。
疾風も乙の試験作時には660km出たこともあるらしいし。

92 :名無し三等兵:2008/03/16(日) 08:26:29 ID:???
453 名前:名無し三等兵 投稿日:2008/02/02(土) 14:44:34 ID:???
当初は紫電改をF4U-1Dとほぼ同じ速度と報告していたのだが、後にコルセアより速いと報告するようになってる。> 米軍
「源田の剣」より



93 :名無し三等兵:2008/03/16(日) 08:34:15 ID:???
>機内燃料搭載量から比較してもF8F:700L、紫電改:716Lでほとんど変わらん

大排気量エンジンは低燃費

94 :名無し三等兵:2008/03/16(日) 10:49:43 ID:???
>>89
 1割引なんて一概に言えんよ。それは一部メーカーの公表データの話。
 米「軍」のデータは重量をきちんと示した上での速度だから割引する必要は無いよ。
 コルセアと紫電改の速度だって、一緒にヨーイドンしないかぎり本当のところがわかるわけでもない。戦闘機というか航空機を知っている人ならそこんところわかっているはずなんだが。

95 :名無し三等兵:2008/03/16(日) 13:12:54 ID:???
>>94
「源田の剣」の例だと一緒にヨーイドンでは無かったかな。コルセア隊の方が先に全速で追いかけて
紫電改隊は出遅れて。

その上で紫電改と同じ最高速とアメリカ軍パイロットが報告しているのだから同じ速度なんだろうな。
報告したパイロットは「戦闘機というか航空機を知っている人」なんだし

96 :名無し三等兵:2008/03/16(日) 13:16:29 ID:???
最強の戦闘機「烈風」‥‥
このスレ立てたヤツはオレ達と違う次元の世界の住人か?
それとも火葬戦記の読みすぎで心を病んだのか?


97 :名無し三等兵:2008/03/16(日) 13:44:17 ID:???
>>95
パイロットも間違った解釈とか少なく無いんで
やはりきちんと計測しないと駄目なんだぜ


98 :名無し三等兵:2008/03/16(日) 13:44:29 ID:???
航空機の最高速度を語るなら、何で全開高度の話が出てこないの?

米軍が、「紫電改とコルセアが同速」と報告したのは高度4000m以下の話
コルセアが最高速度を発揮するのは高度何m?
紫電改とコルセアが実戦では同速だったという報告の一面だけみて
「米軍機のカタログスペックは一割程度割り引くとされる」とか主張しても意味ないのでは?

99 :名無し三等兵:2008/03/16(日) 14:03:57 ID:???
>>97
特定の個人ではなく編隊全部で追いかけた上での報告だから主観混じりでは無いだろう。

>>98
ただコルセアは中高度・6000m以下に於ける米軍最速戦闘機。P47辺りは中高度以下なら
楽々引き離してしまえるほど優速。
そのコルセアと同等以上の速度を発揮しているのなら紫電改も中高度以下に於ける全米最速戦闘機と言えるわけ

100 :名無し三等兵:2008/03/16(日) 14:07:37 ID:???
F4Uは素晴らしい機体で「F6Fより50ノットは速かった」(パイロット談)

図解・軍用機シリーズ9 F6F/F4U


101 :名無し三等兵:2008/03/16(日) 14:12:09 ID:???
例えば鍾馗あたりだと海面高度で550km程度でサンボルとそんなに変わらないんだけど、これをもって『鍾馗はサンボルと同等の最高速度を持つ』なんて言うほうがどうかしてる訳だが?
その辺の所どう思うかね『一割引き』君?

102 :名無し三等兵:2008/03/16(日) 14:15:46 ID:???
>コルセアは中高度・6000m以下に於ける米軍最速戦闘機。
( ゜д゜)ポカーン・・・
P-51は?

「コルセアは中高度・6000m以下に於ける米“海”軍最速戦闘機。」
って言うのならまだわかるけど

103 :名無し三等兵:2008/03/16(日) 14:17:02 ID:???
さあ? 高度4000m程度で米軍最速機と同等以上の高速なら海軍機としてはベストと言ってるだけだし

104 :名無し三等兵:2008/03/16(日) 14:18:01 ID:???
>米軍最速

アメリカ陸軍が1943年5月フロリダで「戦闘機評価ミート」を開催。すると6000メートル以下の高度でならF4U・コルセアが
トップクラスの性能を発揮している。
中高度以下ならコルセアはP-47・サンダーボルトを楽に引き離してしまう。それ以上の高度だとP-47やP-51に見劣りするけれど。

図解・軍用機シリーズ9 F6F/F4U

105 :名無し三等兵:2008/03/16(日) 14:26:13 ID:???
だからサンボルは低高度ではP38にも追い付けないぐらい。
最高速度はともかく、肝心の加速が悪い。
第一飛行機が常にトップスピードで飛んでるとでも思ってるんか、一割引き君は。

106 :名無し三等兵:2008/03/16(日) 14:27:55 ID:???
別にいいじゃない。そのP38より中高度では速いんだから。

107 :名無し三等兵:2008/03/16(日) 14:47:00 ID:???
ここまでのまとめ。

『アメリカは常に一割引きで大売出し中』

108 :名無し三等兵:2008/03/16(日) 14:50:10 ID:???
全て戦闘緊急出力での速度(のはず)

      F4U-1D  P-47D-10  P-51D
 SL   546km/h  536km/h  604km/h
5000ft  570km/h  568km/h  637km/h
10000ft 606km/h  599km/h  671km/h
15000ft 638km/h  628km/h  661km/h
20000ft 659km/h  653km/h  678km/h
25000ft 654km/h  678km/h  705km/h

http://www.wwiiaircraftperformance.org/f4u/f4u-1d-acp.pdf
http://www.wwiiaircraftperformance.org/p-47/p-47d-75035-11oct43.html
http://www.wwiiaircraftperformance.org/mustang/p51d-15342.html

高度6000m付近以下ならP-47よりF4Uの方が速いのは全然変じゃない。
「コルセアは中高度・6000m以下に於ける米軍最速戦闘機。 」とも言えない。

ちなみにこのF4U-1Dはミリタリーパワーで高度4000m付近だと595km/h
紫電改と同速を報じたときの戦闘では、紫電改側では
公称馬力より上の戦闘馬力(オーバーブースト状態)だったみたいだから
紫電改も595km/hくらい出てても変じゃない。

109 :名無し三等兵:2008/03/16(日) 14:54:56 ID:???
× 「コルセアは中高度・6000m以下に於ける米軍最速戦闘機。 」とも言えない。

○ しかし、「コルセアは中高度・6000m以下に於ける米軍最速戦闘機。 」とは言えない。

110 :名無し三等兵:2008/03/16(日) 14:56:46 ID:???
ここまでのまとめ。

『一割引厨は単なる馬鹿』

111 :名無し三等兵:2008/03/16(日) 15:00:08 ID:???
>>107
いやいや戦前輸入してたドイツの戦闘機なども一割引だったらしい。

>>108
P51Dの初飛行は1943年11月だから >>104の比較調査には間に合ってない。

112 :名無し三等兵:2008/03/16(日) 15:02:11 ID:???
>>89
これならベア程度は圧倒できるだろう。

113 :名無し三等兵:2008/03/16(日) 15:07:28 ID:???
>>108
わかったよ。P51の方が速い。

114 :名無し三等兵:2008/03/16(日) 15:16:04 ID:???
>>112 正気か?

上昇力はベアキャットは6000mまで4分51秒、紫電改は7分30秒だがな。

115 :名無し三等兵:2008/03/16(日) 15:16:28 ID:???
>「戦闘機評価ミート」
具体的な話はその本にはかいてないんだよね
ソースとしては今ひとつなところがある

116 :名無し三等兵:2008/03/16(日) 15:24:36 ID:???
> 【グラマン F6F−3】
> 上昇力: 7分42秒/15000ft(4572m)
> 
> 【グラマン F8F−1B】
> 上昇力: 6分15秒/6000m
> 
> 【局地戦闘機「紫電改」二一型】
> 上昇力: 7分22秒/6000m
> 
> 【烈風一一型】
> 上昇力: 6分07秒/6000m


こうしてみると上昇力でベアに対抗できるのは烈風だけだな

117 :名無し三等兵:2008/03/16(日) 15:26:59 ID:???
実戦に於ける最高速度

 烈風 ≧?≒ ベアキャット ≧ 紫電改 ≒ コルセア > ヘルキャット

118 :名無し三等兵:2008/03/16(日) 15:31:32 ID:???
実戦に於ける最高速度
烈風 ≧?≒ ベアキャット

これの根拠は?


119 :名無し三等兵:2008/03/16(日) 15:33:14 ID:???
紫電改より烈風の方が速く、コルセアよりベアの方がやや速く、紫電改とコルセアが同速なら
不等号は上の通りになるから

120 :名無し三等兵:2008/03/16(日) 15:35:25 ID:???
「要するに適当」
ってとこまで読んだ

121 :名無し三等兵:2008/03/16(日) 15:38:18 ID:???
たった2行のレスも読めないようでは・・・・w  いずれにしても適当なのは米軍機のカタログスペックと言えよう

122 :名無し三等兵:2008/03/16(日) 15:49:09 ID:???
いずれにしても適当なのはレス読めない>>121と言えよう

123 :名無し三等兵:2008/03/16(日) 18:29:27 ID:???
MMRコピペなみに強引な理論に脱肛。

124 :名無し三等兵:2008/03/16(日) 18:37:18 ID:???
烈風もF8Fも最強戦闘機P-51Hの前には無力。


125 :名無し三等兵:2008/03/16(日) 20:09:23 ID:???
烈風に話をもどすと、ハ-43-11の全開:5000mは汎用戦闘機としては低杉なんだよね。
20km/1000mくらい速度低下するとしたら
7〜8000mあたりでF6Fにも対抗できそうもないね。

126 :名無し三等兵:2008/03/16(日) 21:06:52 ID:EL6mIwLo
戦争末期のコルセアはF4U-4が実戦配備なのに1Dと烈風比較するのはなんかコルセアに恨みでもあるのかい?

127 :名無し三等兵:2008/03/16(日) 21:16:07 ID:???
ヒント:相手にならなくなるから。

128 :名無し三等兵:2008/03/16(日) 21:24:06 ID:widcj4rr
烈風にR-2800-18W積みゃ最強だな。

129 :名無し三等兵:2008/03/16(日) 22:23:30 ID:5laDkZuW
>>128
それでようやくF6F並でしょ
F8Fに対抗するなら3000馬力積まないと

ようするに図体でかいだけの木偶の坊


130 :名無し三等兵:2008/03/16(日) 22:25:10 ID:???
 零戦や紫電改だけで戦い続けるよりはずっといいって。

131 :名無し三等兵:2008/03/16(日) 22:26:09 ID:???
商品の単価が10万円以上場合、消費税の税率を8%にする。

商品の単価が10万円未満の場合の消費税率は現行のまま税率5%に据え置く。


これが最善の消費税率。

132 :名無し三等兵:2008/03/16(日) 22:48:00 ID:HaWcAUsh
>>72

なぜ日本軍機の翼面荷重が軽いのか?
米軍機のような、防弾装甲や、大馬力のエンジンをつんでないからだ。
したがって、速度や運動性が仮に米軍機と同等でも、実戦では使えない。
日本軍機がいくら撃っても米軍機は落ちず、米軍機は撃墜しまくり。

なんかの本で、戦後、紫電改を捕獲した米軍が、その高性能を出すために、
アーチェリーですら貫通できるほど薄い装甲しかないことに呆れ返った、
という話があります。性能だけよくても、使えません。

133 :名無し三等兵:2008/03/17(月) 10:27:34 ID:???
米軍機は重過ぎるし日本軍機は軽過ぎるし。

134 :名無し三等兵:2008/03/19(水) 03:42:53 ID:???
>>133
軽いのは海軍機だけだろ?陸軍は隼ぐらいで、二式以降は全部いわゆる重戦的性格の機体ばかりだ。

135 :名無し三等兵:2008/03/19(水) 06:52:43 ID:/jg4AVEp
でもがんばったのは海軍機ばかりでしょ?

136 :名無し三等兵:2008/03/19(水) 07:43:06 ID:???
話しは違うが、堀越さんの見積もり
3.9t、150kg/u、1700Bhp@6000mで613km/h
つーのはえらく低くみえるわな。
抵抗を多めに見たいうても・・・
実際は誉の不調で正解とはいえそれは別の話しであるべきだし。

137 :名無し三等兵:2008/03/19(水) 10:21:26 ID:???
BF109Tの方がマシ

138 :名無し三等兵:2008/03/19(水) 12:01:29 ID:???
低翼面荷重設計なんて完全に世界のトレンドから外れた
時代遅れだろ。

同じ馬力で重量なら翼を出来るだけ小さくして
高翼面荷重の機体の方が戦闘力上なんだから・・・

139 :名無し三等兵:2008/03/19(水) 20:48:00 ID:HI8QKxbS
>>138
要求したのは海軍なんだし…
震電は戦時中とはいえ思い切った値になってる
局戦だけど

140 :名無し三等兵:2008/03/19(水) 21:56:04 ID:???
>ただコルセアは中高度・6000m以下に於ける米軍最速戦闘機。P47辺りは中高度以下なら
>楽々引き離してしまえるほど優速。

いつもの捏造?


141 :名無し三等兵:2008/03/19(水) 22:41:50 ID:???
最速かどうかは別にして、
高度が低ければP-47より速いのは当たり前では?
F8Fが出るまで米軍最速でもおかしくないと思うし。

142 :名無し三等兵:2008/03/19(水) 23:45:38 ID:???
>>132
烈風の防護装備は日本機の中では最上と言えるほど充実してるぞ

143 :名無し三等兵:2008/03/20(木) 10:09:06 ID:ekXsia4j
>>141
F8F−1とF4U−4比べると後者の方が速度速い
ベアキャットは胴体をもうちょっと長くするべきだった
コンパクトにしすぎて空力面でちょっと…
上昇速度とか飛行特性はベアの方が上だが

144 :名無し三等兵:2008/03/20(木) 11:24:39 ID:???
ツインムスタング参上!

145 :名無し三等兵:2008/03/20(木) 12:30:21 ID:???
あれはかこわるすぐる

146 :名無し三等兵:2008/03/20(木) 13:02:42 ID:???
あー、ボート社の発表値は全くあてにならんぞ。
ベアキャットの胴体が短すぎるのは同意だが。

147 :名無し三等兵:2008/03/20(木) 14:13:32 ID:???
>>136
日本の場合、英米からの輸入品を除き、BHPではなくpsです。
psなのにhpと表記したり、
英米からの輸入品をBHP→ps変換せずそのまま表記など、判り難い形になってるけど。

148 :名無し三等兵:2008/03/20(木) 15:31:36 ID:???
>>146
F4U-4なら、米海軍のテストレポートがお馴染 WWU Aircraft Performance に載ってるよ。

149 :名無し三等兵:2008/03/20(木) 20:19:17 ID:???
>>147指摘ありがとう。
海軍側のNK9Kの性能提示は1677hp@6400mくらいになるわけね?

150 :名無し三等兵:2008/03/21(金) 11:17:31 ID:EJdgAhaQ
>>143
ベアの方が速いのは低高度という意味ね。

151 :名無し三等兵:2008/03/22(土) 10:31:41 ID:???
>>149
そうなりますね。
元の数字が有効数字三桁の場合は、約1680hpとなりますが。

152 :名無し三等兵:2008/03/22(土) 21:40:15 ID:+uLuXC9z
それにしても試算の速度が遅すぎますな。
4tかそこらで330kt/6000m程度って1400hpくらいに思えます。

153 :名無し三等兵:2008/03/22(土) 22:59:05 ID:???
その試算を逆算するとCd*S/ぺラ効率が0.77u位ですね。
F4U-1Dの0.67uやF6F-5の0.86uなどと比べると、確かに翼面積の割にやや悪いかな。
ぺラ効率を低めに設定しているのかも。
ただ、Fw190A-5の0.62uと比較すると、そんなに悪くは無いと思う。

154 :名無し三等兵:2008/03/26(水) 23:32:28 ID:qh4zBIwt
>>153
Fw190A-5がその効率の場合、
約4200kg、18.3uで1440hp@5700mで
650km/h@5700mくらいになってしまうのかな?
烈風の試算のペラ効率は0.7くらいでしたっけ?

155 :名無し三等兵:2008/03/27(木) 01:11:20 ID:???
>>154
>153の 抵抗面積÷ぺラ効率 を用いた場合、高度と馬力が同じ時で約7.5%の速度Upが期待値。
1680hp@6000m→1440hp@5700mでの速度低下分を差し引くと、速度向上期待値は約1.0%です。

156 :名無し三等兵:2008/03/27(木) 01:22:22 ID:???
>>154
あと>136の時の値は知らないけど、昭和17年9月の試算に用いたぺラ効率は0.67。
うろ覚えだけど、零戦が0.75、J2M1で0.71だったかな。
それらと比較すると、悪いね悪いね。

157 :名無し三等兵:2008/03/27(木) 23:03:06 ID:???
すまん、全くの素人なんだが
計算上、プロペラ効率が10%違うと速度は10%違うのですか?
上昇時間に対してはどんな感じになるのでしょうか?
おおまかでいいので教えて下さい。
あと抵抗面積って実測値(実際に計算する)なのか、
翼面積と前面面積である程度換算するのかもよろしければお願いします。

158 :名無し三等兵:2008/03/27(木) 23:05:36 ID:PifbIXwa
すまん、軍オタの漏れも、ついていけねーよ。

159 :名無し三等兵:2008/03/28(金) 01:00:26 ID:???
156氏じゃないけど横から失礼

>計算上、プロペラ効率が10%違うと速度は10%違うのですか?
プロペラ効率が10%違うと速度は約3.3%違うはず。これは馬力でも同じ

>上昇時間に対してはどんな感じになるのでしょうか?
こっちはわからんw

>あと抵抗面積って実測値(実際に計算する)なのか
趣味人レベルの概算なら抵抗面積=翼面積で計算するのが普通だと思う。

ちなみに 堀越・奥宮の「零戦」によれば実機のプロペラ効率は以下の通り

零戦52型:0.76
雷電21型:0.74
烈風:0.72

160 :156:2008/03/28(金) 01:31:09 ID:???
>>159
わからないなら引っ込んでいてくれないだろうか。

> 趣味人レベルの概算なら抵抗面積=翼面積で計算するのが普通だと思う。

そんな馬鹿みたいな算数を尋ねたいわけではないのだが。

161 :名無し三等兵:2008/03/28(金) 01:33:59 ID:???
>>157
速度は、他のパラメータ(馬力,ぺラ効率,空気密度,抵抗面積)の三乗根で処理してください。

最高速度では、推力=抗力 となります。
このうち左辺側は、ぺラ効率×馬力÷速度 に比例します。
右辺側は、速度の二乗に比例する要素と、速度の二乗に反比例する要素が本来あるのですが、
高速なケースでは、速度の二乗に概比例と見なす事が可能で、
その比例乗数は、空気密度×抵抗面積となります。

式を整理すると、速度だけが三乗になるので、
冒頭で述べた様に、速度の三乗根云々になる訳です。

移動距離と移動時間が判ると、移動速度の平均値が判る様に、
(速度,馬力,空気密度)の値が判ると、抵抗面積÷ぺラ効率 までは逆算が可能です。
空気密度の代わりに、高度情報でも可。

高度情報→空気密度 変換は、私は近似式を作って算出してますが、
理科年表とかから引用と言う手も在りますね。

162 :名無し三等兵:2008/03/28(金) 02:08:04 ID:???
>>157
>161の続きです。
上昇力については詳しい事は忘れましたが
、同じ個体の場合、余剰馬力荷重がダイレクトに効いた筈です。

余剰馬力荷重は、出力から所用馬力を引いた値に飛行機重量を割れば出てきます。

十分高速な場合は、>161な話が所用馬力の算出に流用可能なので、速度の三乗根で計算してください。
ただ、速度が落ちるとぺラ効率の変動が無視出来なくなる上に、
抗力の「速度の二乗に反比例な要素」の影響も大きくなるので、厄介です。

「速度の二乗に比例な要素」と「速度の二乗に反比例な要素」が同じ位になる辺りで、
実は抗力の最も小さい速度領域となり、
上昇力Maxな最適上昇速度も、その付近となります。

零戦や一式戦の上昇力が、馬力の割りに良いのは、
「速度の二乗に反比例な要素」が小さい事と、飛行機重量が軽い事で稼いでいるからです。

163 :名無し三等兵:2008/03/28(金) 02:32:10 ID:???
>>157
参考までに、最適上昇速度の情報も少し載せておきます。
ちなみに、値は何れも真速ではなく計器速度なので、注意願います。

Zeke52:105ノット、FM-2:120ノット、F6F-5:130ノット、F4U-1D:135ノット
P-40E:140mph、P-47D:165mph、P-51D:175mph

164 :名無し三等兵:2008/03/28(金) 09:51:11 ID:???
>>157
抵抗面積の概算見積りには、いくつか方法が在ります。
ただ、御求めの各主要パーツに重み付けをして計算する方法は、係数を忘れたので別途。
架空機スレの前スレに紹介されてた筈なので、そちらを当たるのが早いかもしれませんが。

機体の表面積が判る場合は、これに摩擦抵抗係数を掛ける手が在ります。
胴体との干渉とかを加味する場合は、上記に「速度の二乗に反比例な要素」を1%前後加える近似の方法がある様です。

類型な機体のデータが在る場合は、それをタイプシップと見立てて、差分を考慮する手も在りますね。
堀越氏の著書とかでも出ていたかと。

あとは、色々な機体のデータを対数グラフに記して、傾向を求める手法も在る様ですが、
新規にグラフを作るのは困難ですよね。
既存のを利用するしか無いと思います。
、零戦の設計資料に確か載ってたと記憶してますが、まだ市販されてるのかな?

165 :名無し三等兵:2008/03/28(金) 11:16:18 ID:???
よく分からない・・・ ところで紫電改がF4U-1Dと同じくらいの最高速だったという話しなんだが
紫電改のプロペラ効率は割に良好だったの?

166 :157:2008/03/28(金) 20:38:41 ID:???
うーむ むつかしいものですね
ありがとうございます。
あるていどの根拠は見えたような見えないような・・・

紫電改も1625ps/6100mあれば、その高度以下ならF4U1-Dと変わらんでしょうね。
ただ日本で運用しているかぎり額面割れいていたろうけど。

167 :名無し三等兵:2008/03/28(金) 20:41:20 ID:FYkfAWjH
いや、だからさ、設計図の性能がいくらよくても、
米軍機にはかなうはずないんだってば。

168 :名無し三等兵:2008/03/29(土) 00:16:49 ID:???
>>165
自分も趣味で入門レベルをかじる程度なので、判り易い説明が出来ず、すいません。

最高速度は高度が同じ場合、(ぺラ効率×馬力÷抵抗面積)の三乗根に因るので、
ぺラ効率も、他の要素である程度相殺できる程度には収まってた、と言う事でしょうね。

169 :名無し三等兵:2008/03/29(土) 00:51:13 ID:???
>>166
取り合えず、最高速度は三乗根で処理しておけば良いですよ。

あと機体に掛る抗力については、(a*V^2 + b/V^2)な形態のグラフをイメージしてください。
概ねUの字な曲線になりますが、低翼面荷重だとUの字の底が低速側に、高翼面荷重だと高速側に振れます。
零戦や一式戦の低速での強さについて、イメージ補強にはなると思うのですが。

170 :名無し三等兵:2008/03/29(土) 11:22:04 ID:QojJSJAa
弱い紡錘形ゆえ、日本機にしては比較的太い胴体ではあるが
単純に「径3.6m」が生み出す「推進力?」は
カタログデータには見えないポテンシャルを期待できそう

171 :名無し三等兵:2008/04/01(火) 04:08:08 ID:kVx8Xmg5
烈風は低翼面加重って批判されるが、仕方なかったのではないか?
要求した海軍は雲龍型空母での運用を見据えていたんじゃないの?
大型空母を多数運用できる米軍と事情が異なったと思うんだけど

172 :名無し三等兵:2008/04/01(火) 07:55:46 ID:???
仕方なかったので、高性能を最初から狙えなかったわけだよね。

173 :名無し三等兵:2008/04/05(土) 20:34:13 ID:???
紫電改よりは高性能なんだから良いのでは?

174 :名無し三等兵:2008/04/06(日) 11:28:37 ID:???
1945年に配備される新鋭機としてはあまりにも力不足。

175 :名無し三等兵:2008/04/06(日) 19:33:36 ID:???
いざ使ってみたら、市電壊のほうがいいとかいわれそうだが。

176 :名無し三等兵:2008/04/06(日) 19:34:00 ID:???
紫電改も1945年に制式化された機体だが当時の米海軍主力機のF4U・F6Fよりも優秀だった

177 :名無し三等兵:2008/04/06(日) 19:45:06 ID:???
米海軍最速機のF4Uと同等以上の優速を発揮し、米軍最優良の旋回性能を持つF6Fを上回る旋回性能を持ち
更にどの米軍機をも凌ぐ上昇力を持つ戦闘機。それは紫電改。

178 :名無し三等兵:2008/04/06(日) 22:13:32 ID:av+pwpsB
>>177
はあ、速度は地獄猫とどっこいだったような…
機体が頑丈なので主翼に装備された20oはよく当たったそうだが

179 :名無し三等兵:2008/04/06(日) 22:29:31 ID:???
烈風のエンジン載せ替え後の方、
テストパイロットは絶賛してたよね。
手記とか読むとさ


180 :名無し三等兵:2008/04/06(日) 22:39:00 ID:???
紫電改の機体が頑丈?
空中分解はするし、急降下速度制限も疾風以下のような・・・

181 :名無し三等兵:2008/04/06(日) 22:47:02 ID:???
>179
小福田氏のこと?
「(ハ43)は誉の後に来るものとして約束されあるも、未だその信頼性に対して不十分なり」って言ってるけどね。

>180
海軍機にしては頑丈な方って意味なんじゃない?

182 :名無し三等兵:2008/04/07(月) 01:34:44 ID:DIBP+wrm
F6Fより1トンも軽い機体が、そんなに頑丈なはずはないと。

183 :名無し三等兵:2008/04/07(月) 10:58:55 ID:???
「海軍機にしては」って感じなんだろう。
そもそも昭和20年の機体としては遅すぎの性能だが。
現用の米軍機にはなんとか対応出来ても、急速に旧式化するのは目に見えてる。

184 :名無し三等兵:2008/04/07(月) 21:33:01 ID:???
>>178
カタログデーターはともかく、実戦では地獄猫より相当速く、海賊と同等以上の高速機だった紫電改。

185 :名無し三等兵:2008/04/07(月) 22:17:28 ID:???
>>184
その紫電改と同じエンジンで30Km/h速い疾風

186 :名無し三等兵:2008/04/07(月) 23:17:11 ID:???
日本海軍は全備重量で性能測定するのに、陸軍はそれより甘い条件で測定してたんだっけ
それ以上に外国はホラ吹き性能値だったんだよな

187 :名無し三等兵:2008/04/07(月) 23:34:38 ID:???
ソース希望

188 :名無し三等兵:2008/04/08(火) 00:17:18 ID:???
堀越次郎 奥宮正武「零戦」

189 :名無し三等兵:2008/04/08(火) 02:26:20 ID:???
>>186
根拠のない妄想ですな。
例えば、キ44の場合日本のカタログでは605kmだが、米軍が全備重量2776sで計測したら617kmだったそうだ。
またハイオクがどうとか言うかもしれないから、この時のは92オクタン。
他にも、キ43試作機のカタログは491kmとなってるけど、一度だけ505kmを出した事があるそうだ。

190 :名無し三等兵:2008/04/08(火) 02:45:55 ID:???
>>189
>>188はどうよ

191 :名無し三等兵:2008/04/08(火) 11:15:36 ID:???
その本以外でそう言ってるものなんかあるの?
いい事教えようか?高度によって飛行機の最高速度は違うんだよ。場合によっては、高空での最高速度700kmのP47が海面高度では550kmの隼に追い付けなかったりするんだよ。
カビの生えた資料を妄信するのも結構だけど、もう一歩考えを進めたら?まるで某サイトの管理人みたいだねw

192 :名無し三等兵:2008/04/08(火) 13:05:15 ID:???
何という説得力のなさw

193 :名無し三等兵:2008/04/08(火) 14:02:21 ID:???
堀越を盲信かよw
九六戦て試作時には460キロ出したが量産したら405キロ、改修しても436キロしか出なかったいんちき戦闘機なんだが?

堀越曰く烈風の低速は誉のせい?嘘こくな!紫電改や疾風でも600キロ実戦で出してるからさ。

194 :名無し三等兵:2008/04/08(火) 14:09:39 ID:???
別に堀越氏を擁護するつもりは無いけど

>堀越曰く烈風の低速は誉のせい?嘘こくな!
これはどうかと思うよ。
実際、あの時期の誉は生産不良でカタログ通りの数値はでてなかったのは事実だし
(その後改善されたけどね)

>堀越を盲信かよw
これには同意かな。 「零戦」を読むとちょいちょい嘘書いてるしね。
堀越氏が書いたのか奥宮氏が書いたのかは、わからんけども
堀越氏は全ての文章に目を通してるはずだしね。

195 :名無し三等兵:2008/04/08(火) 20:12:40 ID:???
>>191
>海面高度では550kmの隼

それは全くのデタラメだぞ。日本機は中高度から海面高度まで最高速度が変わらない訳じゃない。
もしそうなら物理の法則に逆らってる。

零戦や隼が中高度で時速五百数十キロ出ても、海面高度では最高速度四百数十キロ程度なのだよ。

196 :名無し三等兵:2008/04/08(火) 20:14:36 ID:???
>>193
>紫電改や疾風でも600キロ実戦で出してるからさ。

そうなんだが同時に紫電改がコルセアと同等以上の速度を発揮していたと
報告しているのもアメリカ軍。
戦闘機のカタログスペックと実際の能力との間には相当の開きが有るらしい

197 :名無し三等兵:2008/04/08(火) 20:18:26 ID:???
>戦闘機のカタログスペックと実際の能力との間には相当の開きが有るらしい
メーカーのカタログスペックと軍の調査結果は分けて考えてね。
ベルやボート、ハインケルのスペック詐称は有名だけどね

198 :名無し三等兵:2008/04/08(火) 20:31:00 ID:???
>ボート、ハインケルのスペック詐称は有名だけどね

結局ボート・F4Uのスペックはインチキで実戦での実力は紫電改と
同程度の最高速だったと言うわけか。

199 :名無し三等兵:2008/04/08(火) 20:33:50 ID:???
つ米軍調査結果
http://www.wwiiaircraftperformance.org/f4u/f4u-1d-acp.pdf

このF4U-1Dはミリタリーパワーで高度4000m付近(紫電改と同速を報じた高度)だと595km/h
紫電改と同速を報じたときの戦闘では、紫電改側では
公称馬力より上の戦闘馬力(オーバーブースト状態)だったみたいだから
紫電改も同高度で595km/hくらい出てても変じゃない。

200 :名無し三等兵:2008/04/08(火) 20:36:27 ID:???
やっぱり紫電改は優速だったんだ

201 :名無し三等兵:2008/04/08(火) 20:42:30 ID:???
>>200
 同じくらいということですよ。
 もっとも侵攻側の機体は帰還分燃料を多く搭載している傾向があるからそれだけ重量面で不利になり、もう少し遅くなっている可能性も無いではない。

202 :名無し三等兵:2008/04/08(火) 20:44:26 ID:???
>201
ヘルキャットよりずっと速く米海軍最速のコルセアと同じくらいなら充分だろう。紫電改の性能

203 :199:2008/04/08(火) 20:48:39 ID:???
>もっとも侵攻側の機体は帰還分燃料を多く搭載している傾向があるからそれだけ重量面で不利になり、
まあ、それもあるんだろうけどこの事例では
F4U側は帰りの燃費のこともあって戦闘緊急馬力を使ってない可能性が高いと思う。
「もう少し追いかければ追いついただろう」って言ってるように深追いして帰りの燃料まで消費するのは避けたんじゃないかな。

204 :名無し三等兵:2008/04/08(火) 20:49:55 ID:???
どうかな? その後もコルセアと紫電改は空戦を繰り返していて
遂には紫電改の方が高速とアメリカ軍が報告するまでになっている。

205 :名無し三等兵:2008/04/08(火) 20:51:37 ID:???
ソースを読むと紫電改部隊の方は緊急馬力を使わないで普通にコルセアを振り切っていたらしい。

206 :名無し三等兵:2008/04/08(火) 20:53:51 ID:???
>どうかな? その後もコルセアと紫電改は空戦を繰り返していて
>遂には紫電改の方が高速とアメリカ軍が報告するまでになっている。

その事例は奇襲を喰らったコルセア側が混乱した結果だから、そのまま報告を鵜呑みにするのは危険では?
巡航中のコルセアを戦闘馬力を使って上から紫電改が奇襲したら
コルセア側は「紫電改は速すぎる」と思っても無理ないと思うんだけど?

207 :名無し三等兵:2008/04/08(火) 20:54:39 ID:???
>>202
 >>199氏が挙げた例はF4U-1Dの「ミリタリー」の速度の調査結果と、紫電改のオーバーブースト状態のの推定速度。
 F4U-1Dの方も近い条件の「コンバット」だとより速いことにも注意。

208 :名無し三等兵:2008/04/08(火) 20:55:11 ID:???
>>206
しかし逆の報告が無いのだから仕方ない。コルセアの方が紫電改より速いという報告が無い。

209 :名無し三等兵:2008/04/08(火) 20:56:30 ID:???
>>207
特に赤ブーストを使わなくても紫電改はコルセアを振り切れたとソースに乗っているのだが

210 :名無し三等兵:2008/04/08(火) 20:58:04 ID:???
>ソースを読むと紫電改部隊の方は緊急馬力を使わないで普通にコルセアを振り切っていたらしい。
ほんと?ソースは何?
源田の剣なら
「ブーストの引け回せを使って列機は翼から雲を曳いた」
「私“は”通常の操作で加速した」って書いてない?
これを見る限り、戦闘馬力を使った機体と通常の公称馬力を使った機体の両方があると思うんだけど

211 :名無し三等兵:2008/04/08(火) 21:01:21 ID:???
>>209
 >>203氏や>>206氏も示唆されている通り、その時双方が同時に同速から始めて並行に飛行して比較しないと実際のところはわからないのですよ。
 例えば一方が元々より速い速度を出していたとしたら、もう一方が急いで加速してもなかなか追いつけるものではない。
 またより上位にいる機体が幾分かでも降下する形で先に仕掛けてきたら、低位にいるものがこれを振り切るのは困難です。
 

212 :名無し三等兵:2008/04/08(火) 21:11:32 ID:???
 >>199氏にあわせてもうひとつ。
 F4U-1Dの調査結果「ミリタリー」の速度が4000m付近で595q。
 紫電改の最高速度でわかっているのは5600mで594q。当然ブーストではなく公証出力でしょう。
 ほぼ同速ですが、F4U-1Dの方がより低い高度で同速を出している以上、同時に同高度でブーストなしで競技を行えばF4U-1Dは紫電改より確実に優速です。
 しかしブースト使用時や何かはもう少し紫電改側の資料がないとわかりませんね。
 また、双方の最高速度ではF4U-1Dが勝るにしても、初期加速ではどうなのかもまた不明な部分です。
 極端な話、最高速度に達するまでの時間でもし紫電改が優越していれば、F4U-1Dより一時的に優速を発揮する時間と速度域が存在する可能性もゼロではありません。

213 :名無し三等兵:2008/04/08(火) 22:48:34 ID:UCXI7xeE
ま、どっちみち負けたんだし。

214 :名無し三等兵:2008/04/10(木) 00:17:37 ID:???
まあ、アメリカなんて、
全部フライングタイガースみたいなもんだろ
でっちあげのオンパレード。
勝てば官軍だから仕方ないけどさ

215 :名無し三等兵:2008/04/10(木) 05:17:02 ID:???
>210
>これを見る限り、戦闘馬力を使った機体と通常の公称馬力を使った機体の両方があると思うんだけど

紫電改は通常の公称馬力でも問題なくコルセアを振り切れたと言うことか

>>211
双方が同時ではなくコルセア側の方が先に発見して全速で追いかけて来てる。また紫電改の方が
やや低位で、しかも後ろ上方から攻撃されている。
紫電改部隊は、その状況から離脱を始めているのだから紫電改の方が相当不利な条件。

216 :名無し三等兵:2008/04/10(木) 05:22:48 ID:???
↑は3月の空戦で、>>206は6月頃に起きた空戦だった

3月の空戦の状況

「源田の剣」(ヘンリー・サカイダ著)によると、F4U-1D隊の方が3〜4マイル先を飛行してる紫電改隊を先に発見。
後ろの米軍機に気が付かないまま、整然とした編隊を組んで飛行している日本機に対し全速で向かっていった。

紫電改隊の報告では、高度4000mを飛行中、後ろ上方からシコルスキーなど約二十機の米軍機に奇襲され、反撃態勢を
とる暇が無く全速で退避。

217 :名無し三等兵:2008/04/10(木) 06:30:47 ID:???
>>215
>紫電改は通常の公称馬力でも問題なくコルセアを振り切れたと言うことか

>>210を読めていませんが…

 ところで双方が何ノットで飛行していたか、双方ともフルスピードへ移行したのか、どちらかが旋回を打つとかしていないかどうかわかりますか?

218 :名無し三等兵:2008/04/10(木) 11:28:24 ID:???
>>217
双方ともフルスピード。それと逃げる一方だったので旋回は打たない。

219 :名無し三等兵:2008/04/10(木) 13:41:04 ID:???
>>218
 あの、フルスピードといっても、元々の速度から最高速度まで上がるのにどれだけかかるかご存知でしょうか?
 果たして双方は元々何ノットで飛行中に会敵し、最高速度に達するまでにそれぞれどれだけ時間がかかったのですか?
 しかも日本側でさえブースト使用の機体と使用しなかった機体があり、米国側の使用割合については一切記載が無いですよね。
 資料面で不足が大きすぎるにもかかわらず無理な結論を急ぐのはあまり賢い考察手法とは思えませんが。

220 :名無し三等兵:2008/04/10(木) 15:46:10 ID:???
>>219
>日本側でさえブースト使用の機体と使用しなかった機体があり

ブースト使用したらずっと遠く引き離すが、使用しなくてもコルセアを振り切れた。
で結局紫電改の方が速いと。

>結論

紫電改はコルセアと同等以上の高速を発揮していた(米軍パイロットの結論)

221 :名無し三等兵:2008/04/10(木) 20:52:01 ID:jygKqdpP
米軍機の高性能は、大馬力のエンジンなど、
地に足がついた技術力によって作られました。
日本軍機は、劣悪な技術を無理な工夫で
乗り切ろうとした、苦肉の策です。
まぐれで高性能が出せても、戦争には勝てません。

222 :名無し三等兵:2008/04/10(木) 21:49:26 ID:???
>>221
意外な・・・・でもないが中島・誉発動機とP&W R-2800の馬力は同じくらい。

F4Uが搭載しているR2800エンジンは離昇出力2000馬力、公称1625馬力(高度5029m)
紫電改の誉は離昇2000馬力、公称1620馬力(高度6400m)

223 :名無し三等兵:2008/04/10(木) 22:14:35 ID:???
>>220
全然定量的考察になっていませんが…敢えてループ希望の方ですか?

224 :名無し三等兵:2008/04/10(木) 22:14:47 ID:???
技術的には誉の方が相当に高度で精緻な作りになっていて、米軍発動機は
実に大雑把で重く雑な作りだったりする。
誉は当時の環境が悪くて実力を発揮できなかったのだが技術的には世界最高水準の発動機。

225 :名無し三等兵:2008/04/10(木) 22:20:33 ID:???
>>223
意味が分からないけど? >>216は要するに米軍機の方が3〜4マイル(5〜6キロ)先の
日本機に対し後方から全速で向かって行って、紫電改部隊の方が遅れて逃げ始める。

上方から追っているためコルセアの方が有利で、紫電改部隊に対し数百メートルまで
接近して銃撃。それでも紫電改部隊は全速で逃げ続け遂に振り切っている。

条件はコルセアの方が有利、その上で紫電改と同じ程度か幾分優速とアメリカ側が
認めているのだから充分定量的な話し

226 :名無し三等兵:2008/04/10(木) 22:31:12 ID:???
 全然ですよ。 全速全速といいますが、双方がもともと一体何ノットで飛行していて、接敵後加速するにしてもあるパイロットが「速い」と認識した時点で双方が何ノットまで加速できていたか?すぐに全速になるわけじゃないのですよ。
 そもそも攻撃するからといって常に全速になるとは限らないものですし。
 他にも双方のブースト使用機と未使用機は?燃料の搭載量の違いは?
 などなど保留事項が多くありすぎると既に他氏にも指摘されているではありませんか?
 
 そもそもF4U-1Dの実測値と紫電改のカタログ値がほぼ同速で、計測高度では前者が低い高度であったということも既出ですが。

227 :名無し三等兵:2008/04/10(木) 22:43:45 ID:???
そもそも数キロ前方を飛んでいる戦闘機を別の戦闘機が追いかけるのに
ゆっくり飛んだら追い付かないわけだが。
全速で向かう以外に無いし、それでも後ろから追い付くのには結構時間が掛かる。

当のアメリカ軍の報告も紫電改はコルセアと同じくらいの最高速度であって、
加速性が良いのとは別。

そしてコルセアと最高速度が同じと判断するためには、実際にコルセアが
最高速度で飛行していないと報告できない話し

228 :名無し三等兵:2008/04/10(木) 22:45:06 ID:???
 最初から全速を出すか出さないかは燃料との兼ね合いや、彼我の態勢で望ましい速度を選択する。
 他にも高速になればなるほど射撃のタイミングが難しくなるとか、もっと重要なのは発動機がいつまでも全速飛行に耐えられるわけじゃないから肝心なときにパワーダウンさせたくないとか。色々関係する。
 むしろある程度抑えた出力で攻撃し途中で必要に応じ加速するとかがポピュラーな感じ。それで不足ならブーストも使うだろう。一撃離脱というのも全速と同義でもなかったりする。もちろん最初から全速という場合もある。
全速に移行したからといってすぐに全速が出るわけでもないが。
 どちらかというと攻撃を受けた側のほうが先に全速に移行を企図するケースが多いかな。必要上だけど。
 

229 :名無し三等兵:2008/04/10(木) 22:51:07 ID:???
空戦に際して最も重要なのは敵を先に発見すると言うこと。先手を打って有利な体勢に入り
攻撃できるから。

ただし、もし仮に、先に敵を発見してものんびりと飛んでいたら、そんなアホなパイロットは戦死だろう。
敵のパイロットにも目が付いているのだから、いずれ気が付いて全速で反撃に向かってくる。

せっかく先に敵を発見しても、その有利さが帳消しになってしまう。だから敵機を先に発見したら
状況に応じて必要な行動を取るわけで出力全開は当然だし、速度を調整したいのならやや上昇して
速度を位置エネルギー・高度に変えて置くのも良い。

230 :名無し三等兵:2008/04/11(金) 14:56:55 ID:???
>>222
で、低オクタン燃料+工作精度低下+制限運転の通常運用だと
その2割落ちくらいの離昇1600馬力、公称1300馬力くらいとか?


231 :名無し三等兵:2008/04/11(金) 20:13:46 ID:???
>>224
グラハム・ヒルのR-2800本読んでるけど、全然高度な造りだよ。


232 :名無し三等兵:2008/04/11(金) 22:58:29 ID:???
>>224 オイルだだ漏れで定格出力も出せない稼働率の低いエンジンの何処が高度なんだ?
まともに量産できないものを設計する事を高度と言えるのか。
それはただの技術者の自己満足だ。

戦後の米軍の試験で疾風や紫電改が日本側の記録を遥かに上回る結果を出したのは
単に米軍のハイオクとオイルとプラグのおかげでエンジンの額面出力が出てただけで
ある意味当然の結果だが、敵に頼らないと性能発揮出来ないエンジンに存在意義はない。

233 :名無し三等兵:2008/04/12(土) 11:17:27 ID:???
は?まさかカタログ値だけで『はるかに』とか言ってる?
ちょっとどれぐらい違うのか、書いてみ?

234 :名無し三等兵:2008/04/12(土) 12:19:55 ID:???
四式戦は米軍に400ノット(644キロ)出ると評価されてる。紫電改も600キロ出したものが多い。

235 :名無し三等兵:2008/04/12(土) 20:47:18 ID:???
>>232
大戦末期、整備他の環境が悪く信頼性が低下したが当たり前の話し。

しかし、それでも日本海軍の紫電改はアメリカ海軍最速のF4Uと
実戦で同等以上の高速性能を発揮したのだから充分だろう。

236 :名無し三等兵:2008/04/12(土) 20:50:20 ID:???
>>226
>すぐに全速になるわけじゃないのですよ

MSのCFS2で、コルセアを使って試してみると、数キロ先の巡航で飛ぶ戦闘機を追う条件でなら
確実に最高速度まで出てるよ

237 :ベンゼン注意 ◆vgk37B0.Ck :2008/04/12(土) 22:19:41 ID:???
紫電改はやはり疾風より速くて旋回も得意、上昇能力、火力すべて上です。

238 :名無し三等兵:2008/04/12(土) 22:24:41 ID:???
でも何故かP51とP47に勝てない

239 :名無し三等兵:2008/04/12(土) 22:46:41 ID:???
>>237
同じエンジンの疾風より遅くて、急降下制限も低くて、航続距離、上昇能力も下。
火力位か?勝ってるのは・・・



240 :名無し三等兵:2008/04/13(日) 00:17:31 ID:???
旋回性能(笑)も紫電改が上じゃない?

241 :名無し三等兵:2008/04/13(日) 02:34:50 ID:???
隼とゼロの比較より優劣は明らかだなw
少なくとも隼は速度以外の飛行性能はゼロ以上。
市電下位は旋回だけw

242 :名無し三等兵:2008/04/13(日) 08:25:14 ID:???
>>241
ちょい待ち。
紫電・紫電改は相当数米機を食ってるぞ。
F6Fは勿論P51…B17にB29も在る。

243 :名無し三等兵:2008/04/13(日) 12:02:44 ID:???
>>242
疾風との性能比較だから撃墜云々は別問題では?

244 :名無し三等兵:2008/04/13(日) 12:23:29 ID:???
>>242
ソース付きでその話キボンヌ。いつそんなに落したのか知りたい。

245 :名無し三等兵:2008/04/13(日) 12:53:52 ID:???
世界的な砂漠化の進行を食い止め、緑地面積を増やすのに一番手っ取り早い方法は、
海水の淡水化装置を利用して砂漠の周辺に大量の淡水を流し込み、その土地を緑化した
上で農業をおこなうことである。

少量の水を導入する程度では塩害が起こりやすくなるが、淡水化装置によって大量の
水を流し込めば、地表に吹き出る塩分も淡水で洗い流すことができるので、塩害は発生しない。

そうして大量の水を利用して土地を緑化し、農業をおこなう。そして収穫した農産物を原料に
バイオ燃料を製造する。このバイオ燃料をエネルギー源にして海水の淡水化装置を利用すれば、
低コストで淡水化装置を運用することができる。もちろん余った農産品やバイオ燃料を外部に
販売すれば、利益が出るようになる。近年の食糧価格や燃料価格が高騰している状態であれば、
海水の淡水化装置を運用するコストを割り引いたとしても十分に利益を見込めるのは確実だ。
そして今後も中国やインドの経済成長によって食糧や燃料の需要は増加していくから、需要の
減少による採算割れのリスクも無い。

海水の淡水化装置を利用しても砂漠を緑化できる面積など微々たる物であると思うかもしれない。
しかしこれにはからくりがある。一度海水を淡水化して緑地化してしまえば、その緑化した土地から
水分が蒸発するようになり、その土地に雨が降るようになるのだ。年間の降水量が増加すれば、
農業を継続する上で海水の淡水化装置に依存しなければならない割合が減少する。そうすれば、
淡水化装置の余った能力で、さらに農地を拡大していくことができるわけだ。

このような海水の淡水化装置を利用した砂漠の緑化事業の有望最適地はオーストラリアだと
思われる。オーストラリアは砂漠の面積が広く、しかも大洋に面しているので海水の淡水化装置に
よって海水の塩分濃度が上昇することはなく、英語圏の国なので意思疎通をおこなう通訳の
確保も容易で、治安も良い国なのでアフリカや中国に比べて設備の盗難に遭うリスクがきわめて
低く、砂漠も海洋に近い地域まで広がっているので内地まで水を引き込む手間が少ない。
海水の淡水化装置を利用した砂漠の緑化が、地球温暖化対策や食糧・燃料価格対策として
最善の回答なのである。

246 :名無し三等兵:2008/04/13(日) 14:00:07 ID:8CIHHF+O
ところで、烈風はどうなった?

247 :名無し三等兵:2008/04/13(日) 15:39:44 ID:???
>>244
ちゃんと文献に残ってる。
ソースは「紫電改のタカ」

248 :名無し三等兵:2008/04/13(日) 16:36:53 ID:???
>>247
ぎゃふん!

249 :ベンゼン注意 ◆vgk37B0.Ck :2008/04/13(日) 18:00:30 ID:???
紫電改の方が活躍してますが?

250 :名無し三等兵:2008/04/13(日) 20:04:11 ID:???
ベンゼン荒らし

251 :ベンゼン注意 ◆vgk37B0.Ck :2008/04/15(火) 10:45:54 ID:???
紫電改最強の根拠。

紫電改は400機生産されただけなのに170機を撃墜したとされています。今解っている米軍記録でも38機該当しています。

疾風は3500機生産であれば合計1487機撃墜を報じ、実戦果で332機を実際に落としていなければ割合からいって紫電改以下ですね。

252 :名無し三等兵:2008/04/15(火) 10:52:45 ID:???
用途が違う

253 :ベンゼン注意 ◆vgk37B0.Ck :2008/04/15(火) 10:56:02 ID:???
>>252

紫電改=高性能戦闘機
疾風=自爆専用機

こういう用途ですか?

254 :名無し三等兵:2008/04/15(火) 11:17:59 ID:vHJXxS3k
紫電改=源田伝説に利用された戦闘機

これが正解

255 :名無し三等兵:2008/04/15(火) 11:25:52 ID:???
喪前らよう

年式的に、市電改は五色戦に相当しるんだぞ

256 :名無し三等兵:2008/04/15(火) 13:29:35 ID:???

もし第二次大戦が、烈風の活躍できるような戦況背景だとすれば
S20年の段階でまだ日本に空襲できるところまで連合国が反攻できてない状態
ということで、天城や葛城に乗せられてて太平洋を暴れていたかモナー

257 :名無し三等兵:2008/04/15(火) 13:43:18 ID:???
紫電改=源田伝説というのは言い得て妙かも。
もちろん、それなりに優秀な機体だったのは事実だけど、迎撃要員の局地戦闘機としては、上昇力に不安あり、かな?

烈風が実戦配備されていたら、スペック上は比較的使いやすい機体(翼面荷重、馬力荷重等)に思える。

大きな主翼から起因するロール率の低さや降下時の加速率の悪さが予想されるので、その辺りがどう影響するか…

当時の戦局から考えると、零戦の設計思想(進攻戦闘、艦隊防衛)の影響下にある烈風の活躍場面は、機体性能云々は別にして、ちょっと限定されるかも。
長文ゴメン。

258 :名無し三等兵:2008/04/15(火) 13:47:41 ID:???
艦載機でもないのに低翼面荷重の戦闘機なんてイラネ。

同じ馬力のエンジンなら戦闘機としての戦闘力は
高翼面荷重>>低翼面加重
だからな・・・


259 :名無し三等兵:2008/04/15(火) 14:03:30 ID:???
>>258
確かに、速度や降下加速度、横転率等は翼面荷重が高い(主翼が小さい)機体が優位かな。

ただ、水平面での旋回性や余力上昇(一旦降下してから再上昇)は、大抵逆の傾向かと。

結局、翼面荷重よりも、可能な限り機体を軽くした戦闘機が一番有利だと思う。
そうなれば、必然的(重量及び機体強度)に翼面積も限定されるしね。

260 :名無し三等兵:2008/04/15(火) 17:20:53 ID:???
>可能な限り機体を軽くした戦闘機
そのために三菱は搭載量の軽減を頼み込んだんだろ、受け入れられなかったけど。
低翼面加重化は(堀越が主張している)「離艦性能と高高度性能の確保」のためには必要条件だったわけだし。
MK9Bを搭載予定の17試甲戦と競合となれば、艦載専門で(高高度性能不足により)迎撃任務不可の機材では営業的にまずすぎる。
(誉搭載=十分な高高度出力が得られない、なら低翼面加重が有利)
ともかく、F8FよりF4Uが長持ちしたことを考えれば、(状況さえ伴えば)名機と成り得たのでは?誰も賛成してくれたことないけどw

261 :名無し三等兵:2008/04/15(火) 18:57:05 ID:???
>>260
259だけど、貴方の意見は一理あると思う。
前言と多少矛盾するけど、機体の小型化に拘り過ぎると、機体の発展性に欠けることが多いしね。
(F8Fや零戦が好例)
烈風の大きな主翼は、搭載量等の面では有利だから、エンジンに良い物があれば、マルチロールファイターとしての期待は持てそう。

ただ、当時の日本の状況を考えると、零戦21型を多少大型化して、誉クラスのエンジンを搭載する位の機体サイズが、生産性と効果のバランスが良かったかも、という気もする。
(誉の信頼性を無視した場合)

烈風の素質は認めるけど、ちょっと『贅沢』な機材になる可能性はあったかも。

相変わらずの長文ゴメン。

262 :名無し三等兵:2008/04/15(火) 19:02:38 ID:???
>>261
>ただ、当時の日本の状況を考えると、零戦21型を多少大型化して、
>誉クラスのエンジンを搭載する位の機体サイズが、
>生産性と効果のバランスが良かったかも、という気もする。

まさに疾風?


263 :名無し三等兵:2008/04/15(火) 19:32:20 ID:???
言われて見るとそんな感じかも。
疾風よりもう少し翼が大きい(翼面積の広い)機体、というところかな?

疾風があの時期に大量生産出来たのは、資材を集中投下したことに加えて、機体の構造やサイズが手頃だったことも影響していると思う。


264 :名無し三等兵:2008/04/15(火) 20:24:37 ID:vHJXxS3k
あげ失礼

極めて真面目な進行、乙です

265 :名無し三等兵:2008/04/15(火) 21:59:26 ID:???
すみません、もう少し洒落の効いたカキコができると良いのですが…

266 :名無し三等兵:2008/04/15(火) 22:58:21 ID:???
疾風の翼面積って隼とか零戦と大体同じなのな・・・
で、生産工数は隼の2/3と量産性に考慮(零戦と比べればさらに効率がいいか?)


267 :名無し三等兵:2008/04/15(火) 23:13:20 ID:???
零戦て小さくないだろ。イメージで語らないように。
それと隼と疾風はそんなに大きさは変わらないぞ。

268 :名無し三等兵:2008/04/16(水) 03:30:08 ID:???
ゴメン。
『機体の小型化』と書くより『機体の軽量化』と書くのが、より精度の高い表現ですね。

堀越氏が発動機選定の際に、機体の大型化(重量増加)によるパイロットの嫌悪感を避けるため、小型のエンジンを選んだ、という述懐のイメージに、ちょっと影響された表現でしたね。

269 :名無し三等兵:2008/04/16(水) 09:01:24 ID:???
>>266
中島製零戦52だと、加工時間は一式戦U型と同等だよ。

270 :名無し三等兵:2008/04/16(水) 09:06:34 ID:???
>>261
海軍サイドが当初描いていた17試艦戦像が、まさにそれです。
あの仕様で、その規模で抑えられると見積もるとは、夢見てると評されても仕方ないでしょうね。

271 :名無し三等兵:2008/04/16(水) 13:34:28 ID:???
>>269
そうなんだ・・・零戦って軽量化の穴とか偉い手間掛かってるイメージが・・・


272 :名無し三等兵:2008/04/16(水) 14:30:00 ID:???
主翼がでかいキ-84を思い浮かべればいいか・・・
それでも4tくらいになりそうですな。
軽くするには燃料600リットル水なし、武装はA6M-5程度
だと海軍さんは納得せんわな。

273 :名無し三等兵:2008/04/16(水) 15:29:00 ID:???
海軍試案のは、24uの3.15t位だったと思う。
うろ覚えな値だけど。

274 :名無し三等兵:2008/04/16(水) 18:05:36 ID:???
>>270
確かに、海軍側の要求性能、殊に航続力、火力、旋回性能等を考慮すると、疾風より多少胴体直径や翼面積を大きくする程度では追いつかないでしょうね。

昭和17年時点では、烈風のような『巨大』戦闘機を想定するのは(技術に精通した人々以外は)困難でしょうけど…

275 :名無し三等兵:2008/04/16(水) 18:15:34 ID:32GDbHQA
これまた失礼

>>273
強風・紫電系列が23.5uだから、ほぼ同じだね

さらに艦戦の進攻能力で「搭載量」を考慮して
かつ良好な格闘性能やらを要求すると
24uではかなり酷だね

ましてや「誉」ということになると

276 :名無し三等兵:2008/04/16(水) 19:47:48 ID:???
誉積んで3.15tだと、A6M-5と比べて栄と誉の重量差くらいしかないね。
作れるもんなら作ってて欲しいっす。

71 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)