5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【ABL】ミサイル防衛 10射目【SM-3】

1 :名無し三等兵:2008/01/05(土) 23:54:21 ID:???
主に弾道ミサイルを迎撃するミサイル防衛について語るスレッドです。

前スレ
【ABL】ミサイル防衛 9射目【SM-3】
http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/army/1198102705/

 過去スレ
【ABL】ミサイル防衛 8射目【SM-3】
http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/army/1188400372/
【ABL】ミサイル防衛 7射目【SM-3】
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/army/1176509409/
【ABL】ミサイル防衛 6射目【SM-3】
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/army/1161799883/
【ABL】ミサイル防衛 『5』射【SM−3】
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1152307963/
【ABL】ミサイル防衛 4発目【SM−3】
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1133320258/
ミサイル防衛 vol.3
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1105951275
ミサイル防衛について
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1056172062/

 関連URL
米ミサイル防衛局(MDA)=大本営
ttp://www.mda.mil/mdalink/html/mdalink.html
よつべにうpされた大本営謹製動画
http://www.youtube.com/profile?user=AegisBMD
その他
ttp://www004.upp.so-net.ne.jp/weapon/menu.htm
ttp://www.f5.dion.ne.jp/~mirage/message00/ss001.htm
ttp://www.gensuikin.org/NW.html


2 :名無し三等兵:2008/01/05(土) 23:55:16 ID:???
◆◆ブースト段階◆◆

○ABL
・レーザーで弾体表面にダメージを与えることで、圧力負荷に耐えられないようにする兵器。
・試作機の機体は02年7月に初飛行。
・レーザーモジュールは04年11月に地上試射を実施。その後も数十回の試射が行われている。
・06年秋にロールアウト、現在各種テストを実施中。
 07年2月に追跡レーザーの空中発射テストを実施、同8月にNC-135Eを標的とした照射実験に成功した。
・すでに実験機への艤装を終え、08年度はCOILレーザーのテストを重ねる予定で、本格的な迎撃実験は09年を予定。

○KEI(Kinetic Energy Missile Interceptor)
・地上(TEL)発射・海上発射型の3段式迎撃ミサイル。
・大気圏外での初期段階迎撃を目的とし、最高12000mph(秒速約5.36km)まで加速。
 地上発射式はC-17に搭載可能としている。
・06年1月に1段目、9月に2段目の燃焼実験を成功し、08年に飛翔実験を予定している。


◆◆中間コース段階◆◆

○GBI
・ICBMから米本土を防衛する為に開発中の地上発射型3段式迎撃ミサイル。
・現在、アラスカ州フォート・グリーリー(15基)とカリフォルニア州ヴァンデンバーグ空軍基地(2基)に配備中。
・99年からの実験は7回成功、4回失敗。最新の実験は07年9月28日に行われ、成功した。
・北朝鮮のミサイル発射実験の際に「実戦モード」になったが、テポドン2が発射直後に分解・墜落した事もあり、出番は無かった。
・現在ポーランドに発射基地建設を計画中、本土配備分も年10発弱ずつ増強する予定。


3 :名無し三等兵:2008/01/05(土) 23:55:39 ID:???
○SM−3
・迎撃実験は9回中8回(「こんごう」分含まず)成功しており、実戦配備と平行しつつ更なる実験を進めている。
・05年11月のFTM-04-2(FM-8)では「SM-3ブロック1」を用い、初めて中距離弾頭分離型標的(ノドンタイプ)の迎撃を成功させた。
 06年06月のFTM-10では「SM-3ブロック1A」を用い、一発目の迎撃が失敗したと想定、別の艦から2発目を発射・成功している。
 07年には2回(FTM-11[再試行]・FTM-12)行い、2回とも成功している。
・07年11月の段階で迎撃能力のある艦が10隻・探知能力のみ(LRS&T)の艦が6隻程度とされている。
・海上自衛隊のイージス艦「こんごう」がSM-3ブロック1Aの発射迎撃能力を獲得し、
  07年12月にハワイ沖で中距離弾頭分離型標的(ノドンタイプ)の迎撃を成功させた。
  今後”ちょうかい→みょうこう→きりしま”の順に毎年1隻ずつ改修する予定。
 

・ブロック1Aの赤外線センサーを2波長化したブロック1Bを開発中である。
・SM-3ブロック1を発展させたSM-3ブロック2を日米共同で研究開発中。
 06年3月に日本側製作のノーズコーンの分離実験に成功、12月には防衛省で弾頭の機動実験をしている。
 ttp://www.mod.go.jp/j/news/2006/12/19.html

◆◆終末段階◆◆

○THAAD
・終末高々度地域防空ミサイル
・95年4月から99年3月まで6回続けて迎撃実験に失敗した後、99年6月と8月に迎撃に成功したが
 システムを見直し再設計される事に。
・実験再開後、06年7月,07年1月,3月、10月と中間圏(50〜80km)で非分離型ミサイルの迎撃に成功している。
・構成品の一つある移動式レーダー(FBX-T)をAN/TPY-2として制式化、
 前方展開用として日本の車力基地に初配備された。
・当初予定より大幅に遅れたが、MDAはブロック2008(08〜09年内)までに1個中隊分を配備するとしている。


4 :名無し三等兵:2008/01/05(土) 23:58:02 ID:???
○PAC−3
・野戦部隊・基地等の拠点防空用ミサイル
・すでに実用化され、配備・運用が始まっている。 迎撃実験は継続中。
・イラク戦争で2発のSRBMに対して4発のPAC-3を発射、すべて撃墜。
 全体では9発のSRBMに対して計22発のPAC-2(改良型),3を発射、すべて破壊に成功。
 (※ttp://www.me-monitor.com/files/The%20missile%20campaign%20during%20Operation%20Iraqi%20Freedom.htm)
・同戦争では英軍のトーネード(種類不明)、米海軍のF/A-18(PAC-3)への誤射が発生、更に米空軍のF-16に
 敵軍のSAMと間違われてHARMを撃たれ、レーダーに被害を受けるという事件も発生した。

・07年3月末に自衛隊として初のPAC-3システムが入間基地に配備された。
・日本では2010年までに四大都市圏の高射部隊へ配備、その後も全国の部隊へ随時配備するとしている。
・欧米共同プロジェクトのMEADSでは、PAC-3ミサイルと発射機を改良して空輸展開しやすくし、
 ホークや既存のペトリオットを置き換える予定。
・自衛隊は08年度に米国でPAC-3での迎撃訓練を行なう予定。


○SM−2 ブロックIV
・01年頃に"ブロックIVA"キャンセル→SM-3へ移行と考えられてたが、SM-3との多層化&既存の
 100近いブロックIV型ミサイルの活用策として"ブロックIV"が復活。 
・06年5月、アロー(イスラエル)に似た弾頭を採用した"改修型"SM-2ブロックIVにてSRBM型標的弾の迎撃実験に成功。
・今後、海軍予算(MDAでなく)で既存の弾頭を同様に改修し、対SRBM用として再配備するとともに、
 2014年度ごろまでに後継の大気圏内迎撃用 新型ミサイルを開発する予定。

<<参考>>
 ttp://fas.org/sgp/crs/weapons/RL33745.pdf
  ↑の"Aegis BMD Sea-Based terminal Program"の項


5 :名無し三等兵:2008/01/05(土) 23:59:33 ID:???
◆◆その他◆◆

○アローミサイル
・米国/イスラエル共同開発の短距離〜中距離用移動式迎撃ミサイル
・弾頭は直撃タイプでなく特殊な破片効果だが、このシステムはSM-2ブロックIV(改良版)にも採用されている。
・1988年から着手,00年から運用開始、高い迎撃確率を誇るとされ、04年には米国でスカッドの迎撃実験にも成功している。
 中東・イラン情勢の変化を受けてか、最近頻繁に改良と実験を行なっている。

○S−300V(SA-12A/B)・S−300VM(Antey 2500)ミサイル
・ロシア製の地対空ミサイルで、2種類の射程の異なるミサイルを使用。
・同じS-300シリーズであるS-300P系列/艦載用S-300Fとは、開発企業から構成機材まで大幅に異なるため互換性はないとされる。
・装軌式,3種類のレーダー,ミサイルも最大で長さ8.5m/直径0.9m/質量4500kgと、かなり巨大なシステムになっている。
・誘導方式はS-300VがSARH・S-300VMがTVMと異なり、弾頭はアローと同じく爆発による破片効果。
 アローに似たシステムだが射程はより長く、SAMとしてステルス機や巡航ミサイル等にも対処可能などと言われているが、命中精度や実験結果等のデータは不明。

・中国がS-300Vを保有しているとの話があるが詳細不明。
 インドはS-300VMの購入契約を結んだ模様。
 ttp://www.nti.org/e_research/profiles/India/Missile/1931_2025.html
<<参考>>
 ttp://en.wikipedia.org/wiki/S-300VM
 ttp://www.ausairpower.net/APA-Giant-Gladiator.html



*スレ違いは禁止です。関連板でやってください。


6 :名無し三等兵:2008/01/06(日) 00:06:05 ID:???
■■■注意■■■

ABLとSM-2blockIVの部分(他も一部)をテンプレ修正しましたが、漏れがあるかも知れません。
抜けてる部分は指摘お願いします。


7 :名無し三等兵:2008/01/06(日) 00:35:55 ID:yP+EEFuM
『エルネオス』 2008年1月号
前代未聞の「巨額不良品」、MDシステム購入の裏
http://www.elneos.co.jp/

 北朝鮮の中距離弾道ミサイル「ノドン」の迎撃を想定した日本のMDは、米国の早期警戒衛星、
情報収集衛星といった「宇宙の目」、青森県に配備したXバンドレーダーといった「地上の目」
から得られる情報が欠かせない。しかし、「情報提供しようにもシステムが未完成。実は米軍内
でさえ、MDに使えるような情報網は整備されていない」と防衛省幹部。
 しかし日本のイージス艦には、相応の成果を出している米国のイージス艦と同じシステムが
搭載されるから安心ではないのか。「それはイージス艦の持つフェイズド・アレイ・レーダーの
高い性能に支えられているにすぎない。MDはシステムといえるものではなく、イージス護衛艦、
PAC3はそれぞれのレーダーで探知するしかない」(同幹部)。
 防衛省は総額1兆円を投じ、平成20年度までにMD配備を終了する。だが、これは初期投資に
すぎず、欠点修正の投資は無限に続く。
「実はMD導入の旗振り役は、収賄事件で逮捕された守屋武昌・前事務次官」と前出の幹部。
守屋氏の“仲間”、日米平和・文化交流協会の秋山直紀・専務理事が毎年開催する日米安全
保障戦略会議は、MD推進が目的の会合。いわくつきの集いなのだ。
 秋山氏は久間章生・元防衛相の訪米に毎年同行し、米国防総省や米軍需産業との橋渡しを
務めた。前代未聞の巨額不良品購入か――。

8 :名無し三等兵:2008/01/06(日) 00:52:26 ID:yP+EEFuM
『選択』 2008年1月号
インドが3年以内にMDシステムの全土配備へ

 インドは米国とロシア、イスラエルに続く4番目の国として、2010年までに独自のミサイル
防衛(MD)システムの開発と全土配備に乗り出す。同国の国防研究開発機構(DRDO)は
既に弾道ミサイルの迎撃実験を開始しており、3年以内にデリーとムンバイ周辺に実戦配備
が可能という見方をしている。
 この背景には、パキスタンが既に目標を正確に探知しながら低空飛行する本格的な巡航
ミサイル「バブール」を導入するなど、急速に技術を高度化させていることがある。DRDOは
「完全なMDシステムの構築は困難だが、飛来したミサイルの何割かを撃ち落すだけでも
抑止効果が生まれる」としている。一方で、パキスタン全土を射程に収める核搭載可能な
新型地対地ミサイル「アグニ1」の開発も進めており、DRDOは「盾」のみならず「矛」の強化
も図っている。こうしたインドの「軍拡」によって、パキスタンもMDシステム開発に乗り出す
のではないか、また、ミサイルを強化して互いに軍拡の悪循環に陥る可能性があるのでは
ないか、との懸念も聞かれ、インド国内ではミサイルの近代化のみにとどめるべきだとの声
も出ている。

9 :名無し三等兵:2008/01/06(日) 00:59:23 ID:???
なんというか、飛んでくるミサイルしか攻撃できないのに「軍拡」と言うのは語弊が無いか?

10 :名無し三等兵:2008/01/06(日) 01:02:11 ID:???
じゃあ前スレからのコピペ

990 :名無し三等兵:2008/01/05(土) 22:50:24 ID:???
もはや避けられないMD思想 - ノーボスチ・ロシア通信
http://jp.rian.ru/politics/20071227/94296040.html
>一方、日本は、その米ソの協定に何らの関係も持っていない。他方、
>日本には、核抑止のためにまったく何も手段を持っていないが、起こ
>り得るミサイル攻撃から自国を守りたいという希望があることは十分に
>理解できる。ましてや、アメリカと共同で日本が創設したミサイル迎撃
>体制は基本中の基本である専守防衛の域を超えていないのだから。

ロシアの報道ですら「日本のMDは理解できる」としているんだけどね。

11 :名無し三等兵:2008/01/06(日) 01:05:14 ID:???
核保有国同士でMDを進めてしまうとMADの原則が崩れてしまうので反対だが
核攻撃手段を持たない(先制攻撃ね)国が進めるのは理解できる。と

12 :名無し三等兵:2008/01/06(日) 05:35:28 ID:???
>>7
>>128 続き

     (中略)
 だが、MDは米国による開発進展に合わせて、毎年リニューアルされるから現段階はほんの
初期投資に過ぎない。SM3は将来、日米で共同開発している発展型のSM3に替わる。
 そして信じられない話だが、PAC3は米国がドイツ、イタリアと共同開発している「MEADS」
にシステムごと入れ替わる見通しだというのだ。そうなればPAC3はシステムごと使えなくなり、
航空機を迎撃するための旧式のPAC2に戻す必要が出てくる。その後、「MEADS」を新規購入する必要があるから、1兆円で収まる話ではないのである。防衛費が50兆円を超える米軍なら
ともかく、5兆円にも満たない日本にとっては大打撃となる。MDは、終わりなき米国への
資金提供。まさに「米国を支援する」と言う守屋の思惑通りになる。
     (中略)
 守屋はなぜ、MD導入によって対米支援を図ったのか。元防衛庁幹部は「米国への具体的な
支援策をみせなければ、次官は務まらない。逆らえば、ワシントンから罷免されるだけだ」と
内幕を明かす。守屋の目標が「長期政権」だったことは防衛省官僚たちの一致した見方である。
自身の延命とMDを引き換えにしたのなら、その代価はあまりにも大きい。

【ABL】ミサイル防衛 9射目【SM-3】
http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/army/1198102705/129


13 :名無し三等兵:2008/01/06(日) 05:50:55 ID:???
まだ言ってるのか。

14 :名無し三等兵:2008/01/06(日) 06:22:45 ID:+2dscl9X
>>987
>ついでに、予防攻撃なんぞトルコだろうがロシアだろうがやっている

防衛省か自衛隊、防衛大でそんなこと言ってる人、誰かいますか?

2002年のブッシュ・ドクトリンで起草された予防攻撃の正当性と、
単なる国境近辺の民間武装団体、ゲリラ vs.軍の応酬では全然レベルが
違うってのは軍板の常識だと思ってた。

15 :名無し三等兵:2008/01/06(日) 06:39:33 ID:???
チラシの裏に書いとけよw
アホらしい

16 :名無し三等兵:2008/01/06(日) 06:46:13 ID:+2dscl9X
厨が多いから注釈しとくと、この「(テロ支援国家と認定した国に対する)
予防攻撃の正当性」を正当と認めてるのは米国ブッシュ政権とイスラエル
政権だけですからね。

2004年12月国連ハイレベル・パネルをはじめとした国際世論、国際司法は
先走った自衛攻撃を正当とは認めていません。

トルコに対してイラク北部の民間武装組織が国境を越えて攻撃を仕掛けた場合、
トルコ政府はイラク政府に対し取締を要請し、これが現地の事情により、
十分実行されない場合、トルコ政府は本来国連に対処を要求すべきだけれど、
とりあえず国境周辺で受けた攻撃に均衡する程度の対抗措置をとっても
一応容認されるというのが、これまでの国際社会の慣習法だね。

いずれにしても「トルコが予防攻撃をやった」という事実は無い。
ロシアに至ってはどこでそういうことがあったのかも不明なり、だよ。

17 :名無し三等兵:2008/01/06(日) 06:55:07 ID:???
思いっきりスレ違い
スレまたいでわざわざ持ち越す話題じゃねぇ

少なくとも、おまえに軍板の常識がないことだけは確かだ

18 :名無し三等兵:2008/01/06(日) 07:16:32 ID:+2dscl9X
「予防攻撃(X)」に対する「ミサイル防衛(○)」と
「正当な自衛(○)」に対する第三者の「ミサイル防衛(X)」って、
ミサイル防衛の軍事的意味合いの違いがポーランドでもアメリカでも
話題になってるのに...

19 :名無し三等兵:2008/01/06(日) 07:17:45 ID:???
>>12
こんな初歩的間違いだらけのデタラメ記事、また貼る必要ねぇだろ

>>14,16
どうでもいい脱線コメントに食いついて、しかも幼稚な厨房レベルの間違ったレスするヤツって何なの?
「本来国連に対処を要求すべき」とかw、「国際社会の慣習法」とかww


20 :名無し三等兵:2008/01/06(日) 07:21:15 ID:???
朝っぱら変なのが湧いてるな
自意識過剰のage厨か

ID:+2dscl9X は消えてくれ

21 :名無し三等兵:2008/01/06(日) 07:26:13 ID:+2dscl9X
>「本来国連に対処を要求すべき」とかw、「国際社会の慣習法」とかww

防衛省にきいてごらん。
こういう基本的なとこをきっちり押さえておかないと、戦略構想なんかできないって
教えてくれるはずだから。

22 :名無し三等兵:2008/01/06(日) 07:30:06 ID:???
予防攻撃は国際法では侵略行為だよ

23 :名無し三等兵:2008/01/06(日) 07:31:09 ID:???
不可触レス乞食はほっといた方がいい
身の程を知らない井の中の蛙は痛いな


24 :名無し三等兵:2008/01/06(日) 07:36:13 ID:???
>>22
介入しなければ解決できない・予防能力がない、無能・危険国家認定をおまけするのも。

25 :名無し三等兵:2008/01/06(日) 07:42:31 ID:???
>>21
どうして厨に限って、無駄に自信満々なんだろう?
痛い、痛過ぎる・・・

26 :名無し三等兵:2008/01/06(日) 07:43:45 ID:???
それぞれのレーダーで探知って、当たり前だろ・・・
高速物体の高精度情報を遅延なく提供させるのは不可能だぞ常識的に考えて。
ネットワークの意味を誤解しているな。

相変わらずミーズの中身がPAC3なのもなおってねーし、エルネオスならぬエロネオス(笑)だな。
ウヨクもサヨクも馬鹿は本当に困る。

27 :名無し三等兵:2008/01/06(日) 07:45:26 ID:???
>>14
>2002年の〜軍板の常識

突っ込まれて後で勝手に条件追加するのは、非常識の常識ですか?
国連に対処なんかする能力はありません。
普通に自国で攻撃してハイおしまい。

28 :名無し三等兵:2008/01/06(日) 07:48:34 ID:???
>>21
防衛省とか言ってる時点で、何だかなぁw
どうしてこういう人は、ソースを調べないんですかね?

29 :名無し三等兵:2008/01/06(日) 07:49:33 ID:???
>>998

ありもしない非現実的な機能を否定するのは、矮小化じゃねえわなw
高精度で情報を測定探知する衛星と、通信者同士のサービス提供はまったく次元が異なる。
デジカメとサーチライトくらいの差があるんだが、馬鹿を晒すのはやめたまえ。

30 :名無し三等兵:2008/01/06(日) 07:52:19 ID:???
だからスレ持ち越す話題でもねぇだろよw

31 :名無し三等兵:2008/01/06(日) 07:57:39 ID:???
>29
せっかく前スレのバカと一緒にうんこ流したんだから、持ってくるなよ

32 :名無し三等兵:2008/01/06(日) 08:03:40 ID:???
>>21
ID:+2dscl9X は、
・権利と義務をはき違えている
・慣習法が何か知らない
でおk?

33 :名無し三等兵:2008/01/06(日) 08:07:20 ID:???
じゃ>>14>>16のどこが間違ってるか教えて。

34 :名無し三等兵:2008/01/06(日) 08:09:47 ID:???
根本的にすれ違い見当違い。
論議以前の問題に気づいてないのは痛すぎる。

35 :名無し三等兵:2008/01/06(日) 08:11:03 ID:???
では間違ってはいないと?

36 :名無し三等兵:2008/01/06(日) 08:11:46 ID:???
>>33
ID見せるのやめたの?

37 :名無し三等兵:2008/01/06(日) 08:12:38 ID:???
ああ、正しいよ。
全面的に認めるからもう寝てね。

38 :名無し三等兵:2008/01/06(日) 08:13:04 ID:???
>>27
>>14>>16と国連の対処能力は全く別の話でしょ

39 :名無し三等兵:2008/01/06(日) 08:13:06 ID:???
>>33,35
>>17

派生論スレにでも逝け

40 :名無し三等兵:2008/01/06(日) 08:17:13 ID:???
>>38
ならば(2)先制的な予防攻撃も行う、は間違いだ。
イラク攻撃は国連決議が出ているからアメリカ単独の防衛の話じゃない。
あとスレチだからしね。

41 :名無し三等兵:2008/01/06(日) 08:19:35 ID:???
>>36
何で?いま来たから何が間違ってるか聞いただけだけど?

42 :名無し三等兵:2008/01/06(日) 08:20:14 ID:???
白々しいからやめれば?

43 :名無し三等兵:2008/01/06(日) 08:20:46 ID:???
>>40
イラク攻撃は安保理決議出てませんよ?

44 :名無し三等兵:2008/01/06(日) 08:20:57 ID:???
ここからはSM3やPAC3を弾道弾として先制攻撃兵器に転換するスレに変わります。
ご期待ください。

45 :名無し三等兵:2008/01/06(日) 08:21:29 ID:???
>>43
でてるよ。
ハイ終了。

46 :名無し三等兵:2008/01/06(日) 08:22:11 ID:???
>>45
出てない。
出てるなら決議何号?

47 :名無し三等兵:2008/01/06(日) 08:22:49 ID:???
で、>>21の間違いに ID:+2dscl9X は気づいたのだろうか?
それとも旗色悪くてトンヅラ?

>>41
本人以外、触ろうなんて思わないと思うけどなぁw


48 :名無し三等兵:2008/01/06(日) 08:23:53 ID:???
>>46
そうだね、出てないねw
俺が間違っていたよ。

49 :名無し三等兵:2008/01/06(日) 08:24:08 ID:uepAAEyp
じゃID晒しましょうか?


50 :名無し三等兵:2008/01/06(日) 08:24:24 ID:???
別スレ行ってくれ。

51 :名無し三等兵:2008/01/06(日) 08:24:43 ID:???
決議1546で追認したろうが・・・

52 :名無し三等兵:2008/01/06(日) 08:26:25 ID:uepAAEyp
>>48
プリエンプティブアタックもMDも、自衛権の範疇と関連する重要な話題でしょ
ましてMDは懲罰抑止の失敗を前提に成り立ってるわけだから。
無関係とは思わないけど?
あと、なぜ分かりきってることでウソつくわけ?

53 :名無し三等兵:2008/01/06(日) 08:27:11 ID:???
>>47
これで ID:+2dscl9X が再び書き込んだら、オレの間違いを認めてやろう。
似たようなアホが2人もいることを信じられなかった間違いをw


54 :名無し三等兵:2008/01/06(日) 08:28:17 ID:???
>>53だけど、訂正
× >>47
○ >>49

orz

55 :名無し三等兵:2008/01/06(日) 08:29:07 ID:???
>>14の間違い。
攻撃と政治のレベル上 ゲリラ vs.軍の応酬 は異なるが
予防的な攻撃であると言う点において、それは同じである。
本来違う視点のものを一緒にしたのがマチガイ。

>>16にかんしちゃ
トルコが先の攻撃に先立ち直前に国連に対処を要求したソースだせと。

56 :名無し三等兵:2008/01/06(日) 08:30:17 ID:???
>>52
なぜ全然違うものを一緒にしたり、可と思えば別扱いしたり嘘つくの?
それを教えて欲しい。
論点とかかわりのない点を突付いて勝った勝ったするのは見苦しいよ。


57 :名無し三等兵:2008/01/06(日) 08:30:18 ID:???
>>52
とりあえず、そういうスレじゃないと思う。

58 :名無し三等兵:2008/01/06(日) 08:31:25 ID:???
>>52
いいえMDでできるのは弾道弾対処だけです。
懲罰的抑止は正規軍でやればいいこと。
つまりあなたはマチガイです。

59 :名無し三等兵:2008/01/06(日) 08:35:16 ID:???
>>58
禿同。
自国を狙われたわけではないミサイルへの対処(誤爆を含む)とかの話なら分かるけど、先制的予防攻撃とか全く関係ないし。


60 :名無し三等兵:2008/01/06(日) 08:35:16 ID:???
レトリックと詭弁の相手すんなよおまえら。

61 :名無し三等兵:2008/01/06(日) 08:44:46 ID:???
詭弁と言うより、本人の頭の中で既にごっちゃになってる気がする。
つまり思考そのものがまとまってない。


62 :名無し三等兵:2008/01/06(日) 08:53:23 ID:???
>>58
ああ、それは誤解がありますね。
>>10のノーボスチは
>日本には、核抑止のためにまったく何も手段を持っていないが、
と評している。核の傘にあたかも何ら効力を認めていないごとくですよね。
ところで拡大抑止も報復核攻撃による脅しによる抑止(これを懲罰的抑止と呼称する)
の論理によって成り立つわけです。
ところがMDは相手が「実際に撃って来る」ことを前提とした抑止であり、
そもそも従来の核抑止とは全く基本的な防衛構想を異にする。

だから核の傘の信頼性を説きつつMDの有効性を説くことは、
いわば矛盾の故事のような皮肉な様相を帯びるのですよ。
ノーボスチの解説は、アメリカの核の傘が日本に及ばないことを無意識に前提としている。
とすれば残る手段のうちから、プリエンプティブアタックではなくMDをなぜ選択するのか、
その検討を行うことがスレと無関係の話題とは到底思えませんね。


63 :名無し三等兵:2008/01/06(日) 08:56:29 ID:???
まだやってんのか

64 :名無し三等兵:2008/01/06(日) 08:56:53 ID:???
>>51
これこそスレ違いですが、念のためにお伺いしたい。
決議1546のどこでアメリカの武力行使を正当化しましたか?
その説の主唱者をご教示下さい。

65 :名無し三等兵:2008/01/06(日) 09:12:43 ID:???
うんうんただしい。
あんた全面的に正しいよ、聡明だなあ尊敬しちゃう。

66 :名無し三等兵:2008/01/06(日) 09:13:04 ID:???
>62
多分リンク先全文読んでないだろ
その議論の前提条件の認識が62とノーボスチで違ってるだけ。

「核の傘」の行使主体は米国であって日本が行使の決定権を持つものではない。
核の傘は日本が提供してるのか? 違う。
MDは日本が初めて核攻撃に対する実効的(になりうる)手段を行使する主体になりえる。

ここで、リンク先本文1行目
>国家体制としてのミサイル迎撃防衛思想(MD体制)がロシア-アメリカ2国間関係だけの枠を飛び出た。
と書いてある以上、国家単位の話であるのは自明。

>>核の傘にあたかも何ら効力を認めていないごとくですよね。

認めてないのではなく、日本が核を持ってない=日本という国家が核抑止する為の手段を持ってない
それだけの事。
これが成り立たないので、以降の理屈に意味はない。 すなわちスレ違い。

67 :名無し三等兵:2008/01/06(日) 09:19:36 ID:???
>>62
>「実際に撃って来る」ことを前提とした抑止であり


つまり、MDでできるのは弾道弾対処だけです。
懲罰的抑止は正規軍でやるしかない。
従来の抑止も結局は「自国の保安」を最終目的とする以上、なんら矛盾するものではありません。

スレ違いを正当化し続けるあなたに、国連決議の正当性を云々する資格はありません。
即刻派生議論スレへ行きなさい。

68 :名無し三等兵:2008/01/06(日) 09:21:40 ID:???
まさか誤解されるようなことはないとは思いますが

>>58
懲罰的抑止の正規軍、は核も含みます。
無理やり誤読されそうなので注釈しました。

69 :名無し三等兵:2008/01/06(日) 09:38:18 ID:???
核と組み合わせようが組み合わせまいがMDは単なる防御手段の域を出ん。
組み合わせれば全体としては強いが、通常戦力も同じ事。

アメリカの核の傘は絶対無謬の盾ではない。
だからって安保を破棄するほど弱い盾ではない。
せいぜい自国を守れる程度のMD手段を持つのは攻勢でもなんでもない。

70 :名無し三等兵:2008/01/06(日) 09:40:54 ID:???
レス番進んでりゃ、これだよ
前スレ最後の僕の考えたガリレオ最強!何でも出来るもなあ
自分で言ってることと、自分で貼ってるものが違うことぐらい気づけよ

71 :名無し三等兵:2008/01/06(日) 09:45:39 ID:???
まぁ、62の妄言自体はスレチじゃないだろ
さりげなーく論旨を変えて、今までのテムパから抜け出そうとしたんだけど
まだまだデムパ入ってた。って内容ではあるがw

72 :名無し三等兵:2008/01/06(日) 09:53:01 ID:???
つまり、駄目な奴は何をやっても駄目ってわけだ。
正直悲しいね。

73 :名無し三等兵:2008/01/06(日) 12:37:31 ID:pxRvHvbz
>>12
それは、『選択』の記事だろ。
つまり、おまえは『エルネオス』の記事の正しさに反論できずにうろたえ、そういう
汚い小細工をしたわけだw

『選択』 2007年12月号
●ミサイル防衛でも日本は「進貢国」 ― 守屋前次官のもうひとつの「犯罪」
http://www.sentaku.co.jp/contents/index.php


74 :名無し三等兵:2008/01/06(日) 13:28:02 ID:RLc6XNyJ
周辺国が核やミサイルを廃棄すればMDもいらない。しかし、周辺国がいつまでもそんなものにしがみついていれば日本もやがて核や弾道ミサイルを配備するのは避けられない。


75 :名無し三等兵:2008/01/06(日) 14:52:05 ID:???
エネルオスの記事のどこが正しいって?
根拠も示さず、欠陥だ欠陥だと騒いでる記事をまともに必要はない。
JADGEシステムとかテレビでも報道されてるものを載せないとか、どれだけいい加減な記事なんだか。

76 :名無し三等兵:2008/01/06(日) 15:03:35 ID:hJElXGur
というか、エルネオスとか選択とか軍板でしか見ないんだが
どんくらいの知名度&クオリティなのよ?

77 :名無し三等兵:2008/01/06(日) 15:04:28 ID:???
あ、sage忘れw

78 :名無し三等兵:2008/01/06(日) 15:07:24 ID:???
>>76
日経に広告出してたと思う。
広告は見た覚えがある。

79 :名無し三等兵:2008/01/06(日) 15:11:58 ID:???
広告で言っちゃえば、正月にピースボートが広告だしてなかった?w

80 :名無し三等兵:2008/01/06(日) 17:17:43 ID:???
>>73
単なるアンカーの貼り間違え(×>>7, ○>>8)だろ。
そもそも自分で貼ったんじゃねぇの?w

基本的な事実誤認だらけの「エルネオス」とか「選択」とかの低レベル記事に騙されてる時点で、ブサヨなみの軍事音痴確定だよ。
「反戦軍事学」とか「山田先生」の講義でも読んで、より一層洗脳されてろww

81 :名無し三等兵:2008/01/06(日) 17:48:18 ID:???
>>76
選択は経済関係はそれなりに良いが、軍事関連は基本的に出鱈目。
一般の知名度はほぼ無し。


82 :名無し三等兵:2008/01/06(日) 19:39:34 ID:???
エネルオスのおかしい点は例えばどこよ?

83 :名無し三等兵:2008/01/06(日) 20:00:16 ID:???
>>62
同じですよ。
アメリカが同盟国に提供する核の傘、即ち拡大抑止は
「撃ったら相手に大量報復する」と言う報復・懲罰の論理によって形成されている。
その主体がアメリカであれ日本であれ同じ、基本となる防衛の抑止の論理は同じです。
と言うより、そこにアメリカの「核の傘」の存在意義があるのだから。

ところがノーボスチの解説は、
日本にこれと異なる論理に基づく拒否的抑止の手段を持たせることを肯っている。
ノーボスチの解説は、拡大抑止の効果をスルーしているも同然です。
となればアメリカによる核の傘の存在意義が問われてくるわけです。
これは重大な問題なんだが、あなたは日本が持てるものは全て持てれば良い、
と言う発想にしがみつき過ぎているため、その背景にある暗黙の前提が見えないのでしょう。

>>67>>68
・MDが対処できるのは弾道弾対処だけ
・懲罰的抑止は正規軍でやればいいこと。なお、これには核も含む。

…MDを運用する部隊は正規軍ではないのですか。
 これは興味深いことを伺いました。

>従来の抑止も結局は「自国の保安」を最終目的とする以上、
>なんら矛盾するものではありません。

矛盾します。
撃ったら撃ち返すと言う脅しが相手の理性に作用することを前提とする論理と、
そのような脅しが作用しないことを前提とするdeterrenceの論理は、
明らかに発想を異にするものです。

私が今までレスしたお2人は、失礼ながら、
抑止の手段を保持する主体にばかり眼が行っており、
抑止の論理を全く考えておられない。だからスレ違いに思えるのですよ。

84 :名無し三等兵:2008/01/06(日) 20:05:48 ID:???
結局ね、
「持てるものは全部持っておこう。買えるものは全部買おう」と言うのは、
買いだめをするおばちゃんから国家の指導者まで、
人間に共通する心情なんですが、
恐怖にとらわれた人間には対象となる買物の性格が見えないし、
ついでに言えばその買物の性能しか見えない、
と言うだけの話なんですよ。

85 :名無し三等兵:2008/01/06(日) 20:07:18 ID:???
×>>62
>>66

86 :名無し三等兵:2008/01/06(日) 20:17:14 ID:???
>>69
>アメリカの核の傘は絶対無謬の盾ではない。
>だからって安保を破棄するほど弱い盾ではない。
>せいぜい自国を守れる程度のMD手段を持つのは攻勢でもなんでもない。

これも矛盾していますね。
これが恐怖に囚われた人間の「とりあえず何でも持っておけ」と言う混乱した発想です。
かりに「せいぜい自国を守れる程度のMD」システムを構築したとしましょう。
MDは言うまでもなく、相手の目標達成を直接的に阻止することが目的であり、
核の傘のように報復核攻撃の脅威を相手側の理性が認識することにより、
攻撃「じたいを」思いとどまらせると言う、いわば間接的な抑止の論理には立たない。
相手側をそのようなものとして認識する以上、
理性を媒介とした抑止の戦略は全く無効であるわけです。

87 :名無し三等兵:2008/01/06(日) 20:24:50 ID:???
>>82
おまえ大丈夫か?
まさかマジボケぇ??

88 :名無し三等兵:2008/01/06(日) 20:34:32 ID:???
>>83
行間を勝手に読んで意図的に誤解して、それを自分でツッコんで、何か意味あるの?
アホらしくて語る価値もない。

あんたの希少(not貴重)なご意見を開陳するのは、エネルオスの記事のおかしい点に気づくレベルになってからでも遅くないよ。
ぶっちゃけ自分の意見を語れるレベルじゃない。
正直傍迷惑。

89 :18:2008/01/06(日) 20:49:49 ID:???
>>86
あんたが言いたいことがよくわからん

>MDは言うまでもなく、相手の目標達成を直接的に阻止することが目的であり、

>理性を媒介とした抑止の戦略は全く無効であるわけです。
と言ってるが、日本が構築しているMDの対象は北朝鮮だよな? 理性の核抑止では
理性を持たない敵(宗教的or自暴自棄な)を相手にするためにMDを進めてきた。(これは米含む) というのが俺の認識なんだ
MADが有効な(大量の核を保有する)国にはMDは対応できない(性能的に)
故に理性的でない的にはMDを、理性的な的にはMADを、という方針は矛盾しないと思うんだが

というか、議論の中で論旨が見えにくくなってるからも一度まとめてくれんか?
文体だけ見れば皆が言うただのアフォでは無いと思うで、も一度整理して話そうぜ

90 :名無し三等兵:2008/01/06(日) 20:50:10 ID:???
核の傘って何だろう
核を撃つなんて条約はどこにもないはずだが

91 :名無し三等兵:2008/01/06(日) 20:50:23 ID:???
ミス、他スレの18 名前欄に残ったままだったw

92 :名無し三等兵:2008/01/06(日) 20:57:04 ID:???
あなたがどなたか分かりかねますので、返答は致しかねます。
まぁ、はた迷惑なら明日から私は新学期ですので、好きなだけご議論をどうぞ。
ただプリエンプティブアタックとは何かも知らないようでは仕方がないですがね。
「MDが対処できるのは弾道弾だけ、懲罰的抑止は正規軍がやれば良い」
と言う意味不明の抗弁をされていた方かな?
それに、何がおかしいのか、具体的な指摘がなければ分かりませんね。
ちなみに私の意見は希少ではありませんし、オリジナルでもありませんね。

さて、「ロシアのお墨付きを得た」とされているノーボスチ、
ゴンチャロフ政治解説員とやらの解説は、いま注意深く読んでみると、
日本(そして将来は全欧)が採りたがるMDの論理への巧妙な皮肉が含まれている可能性もありますね。
まず、200発ものミサイルを保有する北朝鮮への日本の懸念は、中露の懸念に対するそれより大きい、
と指摘しつつも、中露がこの地域においてははるかにミサイル大国であることの指摘も忘れていないこと。
また、「専守防衛には違反しないのだから」と指摘しながら、
このような論理が他国に影響を与える可能性を指摘していること。
従来の米ソ間条約の枠外にある国家にこれらのシステムが広がる現状に対して、
ロシアに新しい対処を迫ったものと見ることが可能であるように思われますね。

93 :名無し三等兵:2008/01/06(日) 21:00:22 ID:???
ID:+2dscl9X がまともになったかと誤解しちまったぜw

>文体だけ見れば
むしろ文体だけ見ると、思考障害の疑いがあると漏れはおもうけど。
理路が雑然としすぎてる。


94 :名無し三等兵:2008/01/06(日) 21:00:39 ID:???
>>92
無理に枝葉末節に食い付いているようにしか見えんよ

95 :名無し三等兵:2008/01/06(日) 21:08:15 ID:???
統合失調の可能性も高い。
あんまあいてしないこったな。

96 :89:2008/01/06(日) 21:08:36 ID:hJElXGur
ID出してやるよw
ちなみに俺は9 11 71 76
なにがおかしいと言われれば、言ってることが変遷して論旨が分らない。
ということ、 なのでもう一度何が言いたいのかまとめてくれんか?

あ、エネルオス&選択の回答ありがとうございます。

97 :名無し三等兵:2008/01/06(日) 21:10:21 ID:???
同意だな。
あまりにも詭弁と裏読みと論点外しが多いせいでなにがなんだかわからん。
なんかオーバードーズしたうつ病患者みたいだ。
気づいてないのが一番恐ろしい・・って本人か。

98 :89:2008/01/06(日) 21:13:39 ID:hJElXGur
俺はそんな風には見てないぞ?w
一つ一つレスっていったら違う方向に行ってしまう事は良くあることだ。

99 :名無し三等兵:2008/01/06(日) 21:14:31 ID:???
まあ、自分の間違いを認めて素直になればそれでいいさ。
若い人間の特権だぞー素直さは。

100 :名無し三等兵:2008/01/06(日) 21:15:37 ID:kMnDnqXC
中傷は議論からの逃げ

393 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50


read.cgi ver 05.05 2022/08/31 Walang Kapalit ★
FOX ★