5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

もし日本だけ開発史が4年進んでいたら

1 :名無し三等兵:2007/12/22(土) 20:02:58 ID:9zpHdkR5
海軍の主力は零戦52型から烈風へ流星や銀河も主力
空母も沢山


陸軍は疾風や5式が主力
戦車も3式が大量に有りそう


これで米軍相手にどこまで健闘できるのか!!!!

2 :名無し三等兵:2007/12/22(土) 20:10:39 ID:3mUlNfDb
スレ立てから8分経って2ゲトとは。

資源無いから、何やっても無理。

3 :名無し三等兵:2007/12/22(土) 20:12:53 ID:???
それでも確実に負ける日本w

4 :名無し三等兵:2007/12/22(土) 20:13:24 ID:/TNCPl/P
なくおウグイス平安京

5 :名無し三等兵:2007/12/22(土) 20:23:29 ID:9zpHdkR5
後半にはジェット機や震電が出るからある程度はB-29を迎撃できる!!



はず・・・


6 :名無し三等兵:2007/12/22(土) 20:30:13 ID:???
>>3
アメリカの方が異常な国だからな。

7 :名無し三等兵:2007/12/22(土) 23:04:26 ID:???
開発史だけすすんでも、まともに性能発揮出来ないし、
物量では完全に負け、潜水艦の通商破壊で終了。

8 :名無し三等兵:2007/12/22(土) 23:31:29 ID:???
どこにもWW2と書いてない件

9 :名無し三等兵:2007/12/22(土) 23:33:35 ID:???
>>1から察するにWWU以外ないけど

10 :名無し三等兵:2007/12/23(日) 00:30:46 ID:???
まぁ1.3倍ぐらいは米軍の損害は増えたかもね

11 :名無し三等兵:2007/12/24(月) 00:23:59 ID:???
国家戦略の誤りが大きい。
一歩間違うと白人対有色人種
しょせん、現在の「お役人達」と共通の戦略、政策推進システム、社会構築。

ビルマ、マレーシア、香港、蘭印、比島(論外)の民生統治、軍政を調べたら
とても諸力、東亜諸民族の英知と努力を結集して聖戦を遂行せよとは
いえなくなる脱力システム。
少なくとも軍が前面に出るとダメダメだし、軍事力に走るのもダメだ。

北支は蒋介石に任せて、内モンゴルを確実に手中に収める。
そして米国の投資と興味の対象に山東利権、連雲港-蘭州鉄道を提供するのがよい

12 :名無し三等兵:2007/12/24(月) 00:28:19 ID:???
で、大戦略としては米国の投資が赤匪の攻撃にさらされ、
米国資本に参加した地方有力者が土地開放の対象(生命も開放される)となって
資本家への脅威となるようになれば良い。

日本側は引きづり込むだけで、工作は不要。

13 :名無し三等兵:2007/12/24(月) 00:34:49 ID:???
東京オリンピック時にJOAKが一般テレビ放送開始しておけば
電子兵器で遅れを取るようなことは無い。
八木アンテナは普通の知識となっているし、
信頼性の高い真空管を大量生産するのも可能、何よりアレルギーが無くなる。
すると自然に大出力マイクロ波レーダー平面表示が出来上がるよ。

あと橿原丸、出雲丸を8万総トン、35ktで作っておけば太平洋戦争にならない。

14 :名無し三等兵:2007/12/24(月) 00:44:52 ID:???
新幹線を大阪名古屋間突貫工事で作っておくのも良い。
京都をパスして関が原連続15‰を許容すれば音羽山トンネル1本で出来る。
それは3年弱でも建設できると言うことだ。
また神戸までも腹付けなら建設可能だ。
マニラ-神戸3000kmを60時間、神戸名古屋200kmを1時間15分だと毛唐のやつら
小便こいてビックリしよるぞ!

15 :名無し三等兵:2007/12/24(月) 09:52:20 ID:???
4年じゃ足りない、下請けの製造業を含めて世界のレベルに追いつくのは20年後。

16 :名無し三等兵:2007/12/24(月) 12:21:35 ID:???
まず関東大震災が起こらない事を天に祈るんだな。

17 :名無し三等兵:2007/12/24(月) 12:24:34 ID:???
弾丸列車は当時の日本の鉄道技術ではミリと斎藤晃先生が蒸気機関車の挑戦と蒸気機関車の興亡で言ってたよ。

18 :名無し三等兵:2007/12/24(月) 14:00:00 ID:???
本来蒸気機関車自体が高速運転向けではない。
また重量軸受けということで、当時の国産蒸機は油に浮かした平軸受けだったの
が欧米の新鋭機はローラー軸受けを採用していた。
また使用蒸気圧も植民地以下のきわめて低いものだった。
しかし、日本の特殊要因を作っていたのは保守的な整備の現場と、現場の知識の無い
極めて不勉強な国鉄幹部の所業である。

それだけに「新幹線」ということで在来線と一線を画っせば改革は可能。
直流3000V高圧電化と電気機関車の組み合わせならブレイクスルーは容易。
蒸気機関車は外国並み高規格のものを軍用デモに作るだけでよい。

フランス人は新幹線を見て、「こんな当たり前の技術なら我々は数十年前でも作れた」
新幹線の大変だったのは車体、台車の軽量化とそれによる振動特性の把握。
また交流電化の電車側変換という未知の技術の実用化。
この二つが「当たり前の技術」では無いので見本があるにもかかわらず
フランスのTVG開発には時間がかかった。
だからその二点を避けて運転本数が少なければフランス人の見立てどおりとなる。

19 :名無し三等兵:2007/12/24(月) 15:51:00 ID:???
ローラーベアリングって面圧高くなるし、大荷重には向かない。
プレーンベアリングのほうが軽量で大荷重に耐えられる。
利点は抵抗が少ないぐらいか。




20 :名無し三等兵:2007/12/26(水) 03:07:14 ID:fMkexG1L


21 :名無し三等兵:2007/12/26(水) 03:42:29 ID:???
ニューヨーク万国博覧会が米の先端産業発展に著しい貢献をしたことを
知っておくべきだ。

うちの親はモダンタイムス(米31製作)でテレビは周知、核(マッチ箱爆弾)もジェットも講演で
聞いたことがあるそうだったが、テレビが日本では実用化されないので負けると思ったそうだ。

22 :名無し三等兵:2007/12/29(土) 02:29:16 ID:???
かなり善戦できるかもねベテラン搭乗員と烈風 ハァハァ

23 :名無し三等兵:2007/12/29(土) 02:43:11 ID:???
>22
そりゃベテラン搭乗員と桜花の組み合わせなんだから百発百中に決まっている。

24 :名無し三等兵:2007/12/29(土) 03:05:18 ID:???
磁気信管&音響誘導酸素魚雷の開発、実験に成功。
「戦艦いらなくね?」南雲中将の一言が波紋を生む。

25 :名無し三等兵:2007/12/29(土) 12:27:25 ID:???
技術の進歩と日本軍の油断は正比例しそうだ。
つまり、結果は変わらない。

26 :名無し三等兵:2007/12/29(土) 12:59:49 ID:???
>>23
桜花なんてちゃんと全速前進出来るだけの距離で切り離されれば
学徒兵だって当たられるだろw
問題は発射位置につくまでり陸攻ごと落とされちゃうことなんだから

27 :名無し三等兵:2007/12/29(土) 13:07:33 ID:???
ふと、なぜか真珠湾攻撃に参加するはずだった精鋭パイロットがカミカゼ攻撃しちゃう
米国産トンデモ火葬「第七の空母」を思い出したw

28 :名無し三等兵:2007/12/29(土) 22:59:33 ID:???
真珠湾奇襲時に核攻撃できたら勝てるような希ガス
航空は欺瞞で本命は無人甲標的を有線誘導で湾内進入
核の影響を正しく理解してなければ使用していたと思う
真珠湾、トリンコマリーを核攻撃する可能性は高いよ

29 :名無し三等兵:2007/12/29(土) 23:04:15 ID:???
紫電改でP-40と対決。

互角なので零戦みたいに活躍できない悪寒

30 :霧番:2007/12/29(土) 23:06:44 ID:MyRGKHYz
30なら木内梨生奈とセックスできる。
30なら05年度の天てれの魔法少女姿の木内梨生奈とセックスできる。
30なら競泳水着姿の木内梨生奈とセックスできる。
30ならメイドさんの木内梨生奈とセックスできる。
30なら秘書スーツ姿の木内梨生奈とセックスできる。
30ならブルマー姿の木内梨生奈とセックスできる。
30ならスクール水着姿の木内梨生奈とセックスできる。
30ならバニーのコスプレをした木内梨生奈とセックスできる。
30ならハイレグレオタード姿の木内梨生奈とセックスできる。
30ならセーラ服のコスプレをした木内梨生奈とセックスできる。
30ならスチュワーデスのコスプレをした木内梨生奈とセックスできる。
30なら不知火舞のコスプレをした木内梨生奈が俺の乳首を弄りながらフェラしてくれる。
30ならセーラー戦士のコスプレを一通りした木内梨生奈がディープキスをしながら手コキしてくれる。
30なら透け透けピッチリ胸あきブラウスにタイトミニの女教師ルックの木内梨生奈が生姦&膣内射精させてくれる。

30なら木内梨生奈が結婚してしてくれて、四六時中、淫らなセックスで俺様に御奉仕してくれる。
そして俺様の遺伝子で木内梨生奈が孕んでくれる!
30ならJSFに法則発動
30なら空自の次期F-Xはライノ
※拒否や無効化,棄却、取り消しはできません。


31 :名無し三等兵:2007/12/29(土) 23:12:17 ID:???
20年くらい進んでないと実戦配備にこぎつけられない様な兵器ばっかだな。
核にいたっては半世紀かかるし@仁科博士

32 :名無し三等兵:2007/12/30(日) 16:07:15 ID:???
>>26
体当たりの思想に問題がある。
正攻法は敵艦隊を完全に殲滅するだけの戦力を整備する。
桜花は爆弾を切り離して着水。(もちろんそういう風に作る)
味方の量産「電」が敵味方の漂流兵を救助する。だ。

野蛮国でなく、文明が(4年)進んでいる国なら遅れた国をたすけるように
せねばならん。

33 :名無し三等兵:2007/12/30(日) 16:51:01 ID:???
>>32
マジレ(ry
しかも俺に言うなよ、>>23に突っ込んでるだけなんだからw

34 :名無し三等兵:2007/12/30(日) 18:19:29 ID:gRmCQ1Mp
まぁ文明じゃなくて開発史だからな、

本土防空戦は史実よりかなりいけるかも

35 :名無し三等兵:2007/12/30(日) 19:39:17 ID:03W4DZQu
信濃は戦艦として完成してるわけか。

36 :名無し三等兵:2007/12/30(日) 20:19:30 ID:???
開戦時?
信濃と111号艦は完成済み。
797号艦、798号艦は起工済み。
780号艦は起工してるかな?

まあ国家財政も破綻してそうだが

37 :名無し三等兵:2007/12/31(月) 04:59:50 ID:???
>>33
量産「雷」(しかもよくある誤字)ってとこでこっちもネタだ。

日本の国も米のような錯覚幻想国家になることが決まっているのだから、
米国の戦略爆撃部隊に数%の帰国休暇に望みを持たせるように
しなければいけないよ。
「飛び立てば死」というのがラバウル以降の中攻隊でももう少し
希望を持たせてくれたら、日々を楽に過ごせて結果戦果も上がったと思うよ。

日本が当時思っていたのと違う野蛮な戦闘国家だよ。魅力的な文化も併せ持つ。

38 :名無し三等兵:2007/12/31(月) 09:54:02 ID:???
>>34
4年進んだ結果が「本土防衛」って、意味無くね?

39 :名無し三等兵:2007/12/31(月) 10:12:06 ID:???
>>38
本来はそれが国家戦略だったんだけどな
机上の空論でしかなかった、そして海上の平面的なものだった斬減迎撃戦略を確実に
そして海空にわたる立体的な物にするというのは意味のないことではない
現実の漸減戦略による艦隊決戦では全てが都合よく日本の想定どおり行っても、米艦隊
を全滅させる代償として連合艦隊も戦力半減で、せっかく太平洋から敵主力を駆逐しても
積極的な攻勢など覚束なくなる
これを海空まとめて、大量の敵を防衛線ラインに引き込んで七面鳥撃ちダボハゼ釣りに
片付けていけば、上手くいけば圧力をかけられるだけの戦力(米西海岸上陸可能な程度)
を維持したまま米戦力を消耗させ、それをもって講和にこぎつけることも不可能ではない
無論本当に上陸しても補給などを維持する能力はないけど

40 :名無し三等兵:2007/12/31(月) 11:20:47 ID:vuN8b7JU
4年進んでいたら、じゃなくて、
4年後の未来を知っていたら  なら勝てた。

41 :名無し三等兵:2007/12/31(月) 12:05:37 ID:???
4年後の未来を知っていたら、戦争なんかしないお。
てか、最初の段階で歴史を変えたら、あとの知識が無駄になる。

42 :名無し三等兵:2007/12/31(月) 12:50:06 ID:???
>>41
状況・情勢に関する知識はな
技術の情報は変わらず役に立つ
敵国の政治家・軍人の人物像の情報もある程度は役に立つだろう
後世の評価が少し間違ってたり、状況の変化で「化ける」こともあるので完全ではないが

43 :34:2007/12/31(月) 13:51:27 ID:???
>>38
4年進んでいようと最終的には負けると思うが、その時に本土防空戦をやれば史実よりは健闘できるんじゃないか

とゆう事よ


それに>>1はどれだけ「健闘」できるかってだけで勝つにはとは書いてない

44 :名無し三等兵:2007/12/31(月) 13:57:18 ID:UIpzz+tR
>>34
久我山の対空砲も日本各地に設置されてたかも。
>>38
真珠湾の翌年には帝都初空襲な訳だが…

45 :名無し三等兵:2007/12/31(月) 22:32:03 ID:x8k4dXKu
つまりは、明治開国がもう何(十?)年か早ければ
こういう状況もありえたか?

46 :名無し三等兵:2008/01/02(水) 10:26:01 ID:???
ドイツも四年進んでたら勝てるかもな

47 :名無し三等兵:2008/01/02(水) 18:23:44 ID:ykXCrNyi
真珠湾空襲する天山みてぇーぇぉぇぇ

48 :名無し三等兵:2008/01/02(水) 18:32:27 ID:JWeLIPl0
ロケットブースター必要な天山や、四年進んでてもなお整備に手間のかかる彗星使うより
流星一機種の方がいいんじゃないの?

しかし4年早めてもまだ実用化できない烈風であったw

49 :名無し三等兵:2008/01/02(水) 18:34:10 ID:???
戦争が長引いて死者が増えるだけだろ?

50 :名無し三等兵:2008/01/02(水) 18:36:58 ID:g55KknxE
4年進んだドイツ・・・
全く想像できん

51 :名無し三等兵:2008/01/02(水) 18:53:09 ID:???
>>50
ホルテン229とDo335とMe229の大編隊が空を埋め、P51やB29を七面鳥撃ちし、
V-2ロケットがロンドンを、V-3ロケットがニューヨークを火の海にする。

報復としてベルリンが核の炎に包まれるわけだ。

52 :名無し三等兵:2008/01/02(水) 19:17:21 ID:???
Me229…?

53 :名無し三等兵:2008/01/02(水) 19:19:08 ID:ykXCrNyi
>>51
そうなったらドイツに原爆落とせない気がするが…

54 :名無し三等兵:2008/01/02(水) 19:26:20 ID:g55KknxE
その技術が伊号を通して日本に来るのか・・・

55 :名無し三等兵:2008/01/02(水) 21:26:20 ID:???
>53 大丈夫だよ、またロンメルが裏切ってくれるから!

56 :名無し三等兵:2008/01/02(水) 22:13:30 ID:???
>>51
それでもソヴィエトは倒せないwww

57 :名無し三等兵:2008/01/02(水) 23:50:05 ID:ykXCrNyi
ちなみにドイツの開発史が4年進んでいたらどんな兵器がでてきたろうね

58 :名無し三等兵:2008/01/02(水) 23:53:51 ID:???
全部ジェット機とロケット機になっただろ、ジェットエンジンは燃えればどんな油でも使えるし。

59 :名無し三等兵:2008/01/02(水) 23:57:21 ID:???
4年進んでてもチハたんはチハたんのまま・・
せめて一式砲戦車を・・・

60 :名無し三等兵:2008/01/03(木) 00:06:36 ID:???
>>58
天麩羅の臭いを残して離陸していくのか?

それはそれで太刀打ちできそうに無い希ガス。

61 :名無し三等兵:2008/01/03(木) 00:15:14 ID:???
資源開発も4年というかせめて樺太のオハ油田の開発が進んでいれば。

62 :名無し三等兵:2008/01/03(木) 00:15:18 ID:???
ドイツ人がてんぷら油なんか使うのかよ、石炭の油だろ

63 :名無し三等兵 :2008/01/03(木) 00:37:36 ID:???
その排煙の香ばしい芳香が各国パイロットの憧れに

64 :ハインフェッツ:2008/01/03(木) 00:39:16 ID:nQALog0n
石炭油化プラントがやられてからはもっぱら炭塵バーナーラムジェットという開発方針だったみたいだけどね。

65 :名無し三等兵:2008/01/03(木) 02:41:30 ID:lsfLFsQ0
>>67
いや、フライに使った油だな。

66 :名無し三等兵:2008/01/03(木) 08:59:41 ID:???
ドイツが四年進んでたら、H級が6隻完成してその分Uボートが減ってなをかつ
その6隻の防衛の為戦力が割かれるので、資材と予算を無駄に浪費する。

67 :名無し三等兵:2008/01/03(木) 11:44:56 ID:???
日本の場合、レーダが実用化する上にジェット化への過渡期になるから
戦艦の存在価値に疑問符がついて信濃の空母化がもっと早く決断されそう。

…ただ、射撃指揮装置の進化もあるだろうから
「航空機での戦艦の撃沈は困難」という認識は生きてたかもなあ。

68 :名無し三等兵:2008/01/03(木) 11:46:15 ID:???
4年進んでも夜間監視員が増えるだけ、レーダーは必要が無いから開発が進まない。

69 :名無し三等兵:2008/01/03(木) 16:07:20 ID:???
>>61
ソ連と戦争するの?
それとも独ソ戦の窮地につけこんで租借?

70 :名無し三等兵:2008/01/03(木) 16:09:06 ID:???
>>68
だよな
レーダーは本来なら英米より早く実用化させるチャンスあったのに「闇夜に提灯」とか言って
見向きもしなかったんだからw

71 :名無し三等兵:2008/01/03(木) 18:14:04 ID:???
日本は基礎工業力と電波技術力がダメだし八木先生が頑張っても予算の制約から見通し暗いよ、ドイツだって予算の制約があるし、ドイツの財政火の車と造船能力から見て4年後でもH級2隻くらいで息切れか。
まさかバルバロッサでロシア倒して資源や工業生産力を獲得すればZ計画可能とか妄想や電波を飛ばすきか。
残念だけどZ計画は当時のドイツには不可能だね。

72 :名無し三等兵:2008/01/03(木) 22:01:46 ID:???
>>67
4年も余裕があれば信濃空母改造なんて無いだろ。
続改大和級の予算で、基準排水量6.5万t装甲空母の設計開始じゃないか。
装甲が重くなると大型化するのも設計上の諸問題解決策。

73 :名無し三等兵:2008/01/03(木) 22:06:13 ID:???
4年進んでいたら紀伊や尾張も進水してたのかな、それこそ戦争する前に破産だ。

74 :名無し三等兵:2008/01/03(木) 23:56:02 ID:???
三式戦車の量産
自動小銃・対戦車兵器・トラック・装甲車の充実
高速輸送船の量産
工作艦の量産
水中高速潜の量産化
誉エンジンの安定化
流星・烈風・彩雲の量産
防空駆逐・防空巡の量産
改大鳳型の進水
雲竜型の量産型四隻進水
連山の量産化
富嶽試作機完成
殺人光線の完成
牟田口、辻、神、源田の更迭。
これだけ出来たら、いい勝負になるな。

75 :名無し三等兵:2008/01/03(木) 23:58:36 ID:???
4年進んでたらという仮定なんだから、予算とかはどうにかなったという風にしとけ


76 :名無し三等兵:2008/01/04(金) 00:01:57 ID:???
>>74
つじーんは前線の大隊長あたりにしとけ
現場の兵士には「わざわざ弾の飛んでくる場所にまで視察に来る、偉ぶらない参謀」
として人気があったらしいからな
自分たちが苦しんでるのがそもそもそいつが立てた作戦のせいだと知ってたら見る目
も変わってたかもしれんがw

77 :名無し三等兵:2008/01/05(土) 09:47:41 ID:???
辻の作戦は、すべての大隊長が辻でなければ成功しない。

まあ、ゆとり教育は先生がすべて寺脇、生徒がすべて国立付属クラスだったら
成功したかもという点で、辻は「ゆとり」。

78 :名無し三等兵:2008/01/05(土) 13:41:23 ID:???
四年進んでたではなく日独共に終戦時の技術力から開戦ならどうだろうか?
更に一年の準備期間が有るならどうだろうか?
日独共に連合国に勝てるか否か

79 :名無し三等兵:2008/01/05(土) 14:37:05 ID:???
>>78
前レス読めば、大体出てるお。

80 :名無し三等兵:2008/01/05(土) 14:41:29 ID:HVrZJXK7
>>78
ドイツはモスクワは落せるだろうが...その後の維持はパルチザンなどのゲリラに
悩まされて困難だろう。生存圏構想は実現しないからお金が足りなくなり駄目だろう。
日本はもっと苦しいよ、松型とか秋月型を作っても、電子系の技術力が足りないので
ちょっとはマシ程度だろう。紫電改とかが主力戦闘機だと航続力が足らず、
機動部隊の威力半減だし。台湾からフィリピンへ直接攻撃できなくなって緒戦から困る。

81 :名無し三等兵:2008/01/05(土) 15:06:32 ID:???
九六戦のかわりに零戦、九七戦のかわりに隼かなぁ…
後継機開発が思いっきり停滞しそう…
烈風とか結局終戦間際に配備で、紫電改程度の地位になりそう。

三式戦のハ40はどうなんだろ?
コピーなんだから、元のドイツも4年進んでないといかんな。
結局史実と同じか、早めに空冷化か?

82 :名無し三等兵:2008/01/05(土) 15:17:23 ID:???
>>80
>紫電改とかが主力戦闘機だと航続力が足らず
その辺は作戦目的にあわせてハイローミックスで行けばいいさ

83 :名無し三等兵:2008/01/05(土) 16:33:10 ID:???
基礎工業力をいじって「結果的に技術レベルが4年くらい進んだ」世界ならもうちょっとマシな戦いができるかも。
自動車普及率、大学進学率ともに10%以上の世界…

進み方が4年どころじゃすまないな。

84 :名無し三等兵:2008/01/05(土) 21:25:32 ID:???
戦争美学と哲学のみ4年後なら
わが軍は最初から悠久の大義に生きる戦術を採用

85 :名無し三等兵:2008/01/07(月) 10:51:16 ID:???
南京占領後国民党蒋政権と講和し、ナチスドイツを真似た雇用創出運動を行い
昭和15年の東京オリンピックに向け大建設運動を行えば4年とはいかなくとも
3年は開発史が進んだであろう。

テレビ地上波放送→真空管の性能安定へ貢献。電波警戒機甲の高密度配置と同じ効果。
高速列車の振動解析→航空機開発へフィードバック

86 :名無し三等兵:2008/01/08(火) 20:11:23 ID:???
やめてくれ!あの借款借金赤字地獄の馬鹿ナチスの政策は、せっかく日華事変終らせても、ナチスをマネたら赤字借金だらけの火の車財政になり悪化するだろが。
日露戦争の借金を全額返済が先だろ、まだ関東大震災が起こらない事を天に祈った方がマシだ!
by日本帝国海軍連合艦隊司令官。

87 :名無し三等兵:2008/01/09(水) 17:54:16 ID:???
朝鮮を併合なんてせず保護国止まりにして
日露戦争の借金の肩代わりに半島の権益をイギリスに譲るのは?

88 :名無し三等兵:2008/01/09(水) 23:03:25 ID:???
>>87
満州をアメリカに、北朝鮮の部分をイギリスに200年間租借するんだ、
とりあえず南朝鮮部分だけでも人民ロンダリングして租借が終わる前に独立させる。

89 :名無し三等兵:2008/01/11(金) 23:41:05 ID:???
クリムゾンバーニングについて語るスレはここですか?

90 :名無し三等兵:2008/01/12(土) 23:29:58 ID:S9ecQRLj
>>89
何それ?

91 :名無し三等兵:2008/01/12(土) 23:42:59 ID:???
チキンラーメンは間に合ったかな?

92 :名無し三等兵:2008/01/12(土) 23:44:31 ID:???
しかし朝鮮半島はレアメタルや鉄鉱石があるからなあ・・・・






え?掘る技術が無いって?

93 :名無し三等兵:2008/01/12(土) 23:58:45 ID:???
>>85
列車の振動って足周りが原因じゃなかったっけ?

94 :名無し三等兵:2008/01/13(日) 17:00:43 ID:W4JWGbbs
>>80
それ以前に、独ソが開戦していなければ日本にとってbetterだったよな。
日本は、ドイツ他、中立国のスウェーデンあたりからシベリア経由での
輸入を継続できていたはず。基礎工業力の不足が、史実ほどは負担に
ならんかったと思われる。

史実では、独ソ開戦のために精密部品は国内在庫を集めてちびちび使うはめ
になったわけだけど。高精度なものだけでも輸入できていれば、かなり違っ
たはず。

95 :名無し三等兵:2008/01/13(日) 18:12:09 ID:???
逆だろう
日本がアメリカと開戦しなかったらドイツは公然たる米援助のない英ソに勝てた
可能性がある
というより日本と同盟しない方が良かったのではないか

日本の兵器開発4年進んでも4式中戦車はシャーマンに勝てないし
ドイツ製エンジンがなければ航空機も頭打ち
たとえ4年進んでいたとしても艦船のダメコンは米艦に劣る

96 :名無し三等兵:2008/01/13(日) 19:30:27 ID:???
つレンドリース法

97 :名無し三等兵:2008/01/13(日) 20:52:34 ID:???
ドイツは無理だろうイギリス、ソビエトの二正面作戦に海上封鎖に対ソ戦で資源、食料が絶たれているしドイツはじり貧でヒイヒイだし限界だよドイツは総力戦に耐えられないし伍長閣下暗殺で内部崩壊ジャマイカ。

98 :名無し三等兵:2008/01/13(日) 21:24:27 ID:???
>ドイツ製エンジンがなければ航空機も頭打ち

ここ笑うところ。

99 :名無し三等兵:2008/01/14(月) 01:24:18 ID:f2TZ4kLd
まぁジェット機まで見据えればあながち間違いではないかと


実用ジェットエンジン日本単独で開発するのは厳しい

100 :名無し三等兵:2008/01/14(月) 03:14:18 ID:???
>>1
空母がたくさんってことは、いろいろと戦略面の柔軟性も増すわな。
大鳳、信濃、雲龍型7隻(雲龍、天城、葛城、笠置、阿蘇、生駒、鞍馬)
、伊吹、飛鷹型2隻あたりが開戦時に艦載機とともに存在していたって
ことになるわな。もはやマリアナ時のアメリカ並みの戦力。エセックス級
の大量建造が開始されても、容易には逆転されん。それと、輸送船も戦時
標準船1,000隻が当初から存在していた?

ありえん設定だけどな。開発史とか考えんでも、これだけの物量があれば
ハワイは勿論、アメリカ本土上陸占領すら夢ではないな。まぁ、東海岸に
脅威を与えられなければ、そのうちエセックス級の大軍に圧倒されること
になるんだろうけどな。


101 :名無し三等兵:2008/01/14(月) 08:02:41 ID:???
無理だな残念ながら

102 :名無し三等兵:2008/01/14(月) 08:28:53 ID:???
>>100 戦訓無いからダメコンや防弾無視の見かけ倒しの艦船や航空機になると思われますが?

103 :名無し三等兵:2008/01/14(月) 09:45:43 ID:???
航空機はフランス&イタリアよりはマシで、
艦船のダメコンがイギリスレベルに追い付けばな。
対空火器に2ポンド八連装ポンポン砲ライセンス国産して搭載出来れば、名作ヴォフォース40mmが無理でもポンポン砲ならもしかしたら。

104 :名無し三等兵:2008/01/14(月) 13:17:44 ID:???
40年進めろよー

105 :名無し三等兵:2008/01/14(月) 18:43:21 ID:???
>>104
逆に、アメリカを40年だけ後退させてみる。

前ド級戦艦のみの海軍、西部劇に出てくるような貧弱な陸軍
、当然ながら航空機はない。産業も未発達で、発展途上国なアメリカ。
さすがに日本が負けることはなさそう。

…我ながら、半島人みたいなカキコだな。

106 :名無し三等兵:2008/01/14(月) 19:56:46 ID:???
アメリカが40年も後退したらアメリカからの石油やくず鉄が輸入できなくなって日本も後退せざるをえないという罠。

イルボンを退化させればウリナラがリードするニダ!
アイゴー!機械も部品も買えなくなったニダ!


こんなかんじだ

107 :名無し三等兵:2008/01/14(月) 20:23:50 ID:1vnKRZIq
開国も40年遅れるんじゃね?

108 :名無し三等兵:2008/01/14(月) 20:29:44 ID:???
まあさすがにどこかの国の対日干渉によって
開国はしてただろうがな。

109 :名無し三等兵:2008/01/14(月) 21:28:22 ID:MUbrxzFH
つか対米戦の戦訓が無いから史実とは違う軍備じゃないか?

110 :名無し三等兵:2008/01/14(月) 21:28:42 ID:???
田沼意次が失脚せず
農本主義から重商主義への移行、開国を早めてみるとか。

111 :名無し三等兵:2008/01/14(月) 21:42:11 ID:???
何と言うあさましいスレタイだ。

112 :名無し三等兵:2008/01/15(火) 00:25:48 ID:Efn2kHI2
戦っていないから、大艦巨砲主義な訳で、
戦艦の数が増えていていそう(大和級、紀伊級)。
陸も三式は出来ないような。
軽戦車重視じゃない。

113 :名無し三等兵:2008/01/15(火) 00:47:52 ID:xeGupExa
アメリカが4年進んでたら
原爆のアメアラレ

114 :名無し三等兵:2008/01/15(火) 02:26:08 ID:vXGJ9njS
1944年後半には対潜艦艇や量産型駆逐艦、戦標船の建造が軌道に乗り
レーダーの改良も進んでたのに
戦局悪化と彼我の戦力差拡大で結果は一方的。2年早くできてたらなとよく思う。

115 :名無し三等兵:2008/01/15(火) 03:11:33 ID:???
>>112
KYな奴だなwwww

それはともかく、太平洋戦争中に完成した兵器は、日中戦争や
ノモンハンの戦訓に基づくものが多かったわけで、そう単純には
言えんでしょ。※三式も四式もノモンハンの戦訓が起点。

むしろ、戦況の悪化に伴う開発プロセスの混乱などもなく、開発は順調
に進んでいたんじゃなかろうか。戦況の悪化ゆえに開発中断に追い込まれた
兵器も多いから。史実の終戦時よりも、一世代進んだ兵器体系が整備されて
いた可能性すらあるよ。

116 :名無し三等兵:2008/01/15(火) 10:08:23 ID:???
スマート爆弾が実用化されたかもね。
これは大きい。

117 :名無し三等兵:2008/01/15(火) 10:21:16 ID:???
無理だな諦めろ

118 :名無し三等兵:2008/01/15(火) 13:43:46 ID:???
軽工業中心の周辺工業国に過ぎない日本が背伸びしすぎたんだ
所詮、主要先進工業国の米独英や急速な工業化を成し遂げた社会主義国ソ連にか
なうわけがない

119 :112:2008/01/16(水) 01:25:29 ID:/tmTpzCo
>>115
すまぬ。
九五式が使い勝手良さそうだから、これが独自に発展しそうな気がする。
47mm積んじゃうとか。装甲はぺらぺらのまま。
三式も47mmバージョンになったりして。

でも貧乏だから、数がそろえられないかも(海軍に吸われそう)。

120 :名無し三等兵:2008/01/16(水) 08:11:11 ID:qCP0Fe1N
>>1そんなに日本勝たせたかったの?ww
アハ、糞スレwww

121 :名無し三等兵:2008/01/16(水) 11:05:11 ID:???
三式、四式なんか2000m先からファイアフライに撃破されるだろうな
異常に巨大な砲塔は目立つしな

122 :俄将軍:2008/01/16(水) 14:50:44 ID:???
>>113
ルーズベルト大統領の死亡、ということもあるのか、などと、嘯いてみたり。

123 :名無し三等兵:2008/01/16(水) 15:31:48 ID:k+gtyKUb
>>121
三式と四式は、「可能性」で得しているよね。
戦闘機でいうところの五式戦、烈風、震電
、爆撃機なら富嶽やキ78などと一緒の位置取り。

実戦なら貴兄のおっしゃるとおりの帰結になったと思われ。
弾頭の問題もあるしね。

124 :123:2008/01/16(水) 15:34:05 ID:k+gtyKUb
誤 キ78
正 キ74

キ78も幻の名戦闘機という意味では正しいけどね。

125 :名無し三等兵:2008/01/16(水) 15:36:54 ID:???
>>1
三式戦車がいっぱいあってもなあ……

126 :名無し三等兵:2008/01/16(水) 15:45:11 ID:???
開発したってどうせ量産できないし。

127 :名無し三等兵:2008/01/16(水) 18:30:56 ID:???
米軍歩兵はバズーカ、英軍歩兵はピアット持ってるし対戦車能力は高いしな
小火器、火砲、弾薬、戦車、装甲車両、非装甲車両あらゆる陸上兵器は米英軍の
方が上
艦船、航空機でも追いつけないし
その上、通信機やジェリ缶等兵坦装備等非戦闘機器も米英軍にかなり水を開けら
られている

128 :1:2008/01/16(水) 18:34:35 ID:cZP+zA+g
>>120

文盲か? 「どれだけ健闘できるか」 って書いてあるでしょ?


>>125
チハタンよりはいいんじゃないかと…

129 :名無し三等兵:2008/01/16(水) 18:47:18 ID:kaldoYc+
4年進んでりゃ12cm自走砲もロタ砲もあるじゃないか

130 :名無し三等兵:2008/01/16(水) 20:16:23 ID:???
終戦時戦闘機のジャイロ式照準機は試作されてて、
艦船用射撃用レーダー(34号だっけ?)も44年末にできてた。
で対戦車砲や戦車砲の砲弾に覆帽がついてないのは改善できてる?

131 :名無し三等兵:2008/01/17(木) 00:23:44 ID:???
4年じゃなぁ……
電気・電子工学は日米で10年以上の格差があった。化学だとそれ以上。
最近「最近に於ける無線工学の進歩」って戦前の本を手に入れたんだが、
その頃のアメリカと格差が有り過ぎだ。
アメリカではその頃ベル研で射撃管制システム用に史上初のOPアンプを
開発している訳だが、日本では家内制手工業で生産したロッシェル塩を
アンプ抜きで使って、職人芸とか抜かしている。
まぁ、アナログ電子工学と化学は現在も日米格差は厳然とある訳だが。

132 :名無し三等兵:2008/01/17(木) 01:46:07 ID:???
戦時の4年と平時の4年でも違うしね。

133 :名無し三等兵:2008/01/17(木) 01:48:32 ID:???
>>131
両大戦間期に、科学技術振興策を掛声だけじゃなく、大規模に実施していたらかなり
事情は違っていたと思う。緊縮財政下では、必要なことすら出来なかった。
15年間さぼっていたツケは大きい。特に、研究者人材はひたすら不足していた。

理系大学院の増員にようやく踏み切ったのは戦中、すでに遅きに逸した。
そこで育った若い研究者たちが戦後の技術立国を支えたのが不幸中の幸い。

134 :名無し三等兵 :2008/01/17(木) 02:02:18 ID:???
陸海軍の間はもちろん、企業や大学の研究者とも壁作ってたしな
総力戦に飛び込んだ後発国の分際でそんな余裕あるのかよ、と

135 :名無し三等兵:2008/01/17(木) 08:36:26 ID:???
しかしソビエトは何とか追い付いた感じだな、電波兵器はダメダメだけど工業力、生産力、一部の技術力では。
ただ民間の生活水準向上の還元が少ないどころか囚人奴隷強制労働でそこまで生産力や技術発展出来そうかな。
帝政ロシアが革命&内戦のハンデを埋めてソ連が一時期高度成長したみたいに。
帝政ロシアだって第一次大戦時は周辺工業国からソ連は生産力技術力では中心工業国だし

136 :名無し三等兵:2008/01/18(金) 02:33:49 ID:OTxPaLh6
ソ連は革命後の混乱、農場集団化による飢饉、粛清、独ソ戦をハンデとしつつも
冷戦期によくアメリカと軍事的に渡り合える力をもてたのか不思議。

137 :名無し三等兵:2008/01/18(金) 04:34:44 ID:???
もう、富士の樹海から石油やあらゆる鉱石、ウランが戦前に
発見されていたらにしよう・・・

138 :名無し三等兵:2008/01/18(金) 18:09:09 ID:???
>>137
富士五湖が汚染されるので却下。

だいたい火山の裾野なんだから金、硫黄の鉱脈くらいしか考えられないよ。
東北:マンガン団塊起源の鉱脈、レアメタルなんかも可能性が。
中国山地:南アフリカやコンゴみたいにダイヤ、ウランが出るならこちら。

139 :名無し三等兵:2008/01/18(金) 18:17:07 ID:???
架空戦記でもあったが
とりあえずJIS規格を制定して生産効率を上げないと駄目だよね。
同じ銃なのに職人の手作業だから
部品の互換性が無いって、バカすぎる。

140 :名無し三等兵:2008/01/18(金) 19:23:05 ID:???
職人技を買い叩く風潮から直してもらわないとだめだ。

141 :名無し三等兵:2008/01/18(金) 19:31:05 ID:???
職人風を吹かす風潮から直してもらわないとダメダ。

架空戦記にもあったが、支那事変動員で若年者が入らず、職人の立場が
強化されたとか。

142 :名無し三等兵:2008/01/18(金) 21:55:36 ID:???
日本の大量生産技術が確立されるのは
1960年代後半くらいかな?
でも、国内で石油が出ていれば戦争しなかったよね。

143 :名無し三等兵:2008/01/19(土) 00:18:12 ID:???
新潟で石油でてる

144 :名無し三等兵:2008/01/19(土) 13:54:52 ID:???
それは資源ではなく鉱物見本。

145 :名無し三等兵:2008/01/19(土) 17:04:10 ID:???
4年進んでいるなら、主砲は50センチ、総排水量11万トンぐらいの大和級戦艦で
ガチ艦隊決戦した方がなんぼかマシだったような気がする。

146 :名無し三等兵:2008/01/19(土) 17:51:37 ID:???
ドックの大きさと造船能力、技術力、工業生産力、全てに限界で無理、7万頓50cm6門かな無理して、悔しかったら長10cm高射砲+ボフォース40mm+エリコン20mmの三点セットを揃えられるか、出来れば近接信管付き。

147 :名無し三等兵:2008/01/19(土) 18:44:28 ID:???
4年進んだら、一応、海上護衛戦力が何とかなるキガス・・・

148 :名無し三等兵:2008/01/20(日) 01:22:27 ID:???
>>139
JIS規格のネタは何ていう架空戦記に載ってるの?

149 :名無し三等兵:2008/01/20(日) 17:35:36 ID:???
また古本ネタだが「航空技術の全貌」ってのも手に入れたんだ。
副題が「わが軍事科学技術の真相と反省(III)」上下巻で
昭和28年初版で第二版だった。売れたんだな。執筆者として
海軍技術少佐と中佐が11人、大佐が3人、技術少将が1人。
上刊が航空機各種、下巻が要素技術で、日本の航空技術の揺籃から、
飛行船、ロケット機、試験、生産、計装、防弾タンクだけで20ページ
あるし、高々度飛行のための与圧室研究なんてのも。
ただ、細かく読むと自画自賛と”工業水準が低かった”等と他人事の
ような反省ばかり。
あと、馬鹿みたいに類似の研究開発があって、成果を出そうが出すまいが
統合される事無く放置され、でも外国で同じモノが遥かに高い完成度で
出てくるにいたって、ようやく必要性を認めて騒ぎ始めると言う構図がなんとも。
優秀な奴はいるけど、頭脳の集積に圧倒的に欠けている、というのが
感想だった。あと、プロジェクトマネージャの欠如も。

150 :名無し三等兵:2008/01/21(月) 14:53:42 ID:???
>>137
資源が国内で潤沢に得られるんならわざわざ戦争する必要がないような気がする。

151 :名無し三等兵:2008/01/21(月) 15:22:44 ID:???
>>146
ドックはともかく港湾施設の関係でその辺りが限界か
開発が4年進んでいるなら一式12.7cm高角砲とディーゼルがありそうだけど
20センチの副砲を積んでいそうw


152 :名無し三等兵:2008/01/26(土) 19:10:17 ID:WqoDnYeA
辻と源田と牟田口がいるからミリ

153 :名無し三等兵:2008/01/26(土) 21:29:06 ID:C+ykMu5x
>冷戦期によくアメリカと軍事的に渡り合える力をもてたのか不思議。

SPYが頑張ったからな。

154 :名無し三等兵:2008/01/26(土) 23:20:25 ID:OiDOOgPy
戦後、模型メーカーのネタが増えた。
その程度だな。

155 :名無し三等兵:2008/01/29(火) 04:07:32 ID:???
4年進んでいても産業界なり政府の方針はそのままだし
軍事的教訓も得られていないから
「若干性能が向上したくらいしか影響がなかったのじゃないか?」と考えるのは暴論ですか?

156 :名無し三等兵:2008/01/29(火) 12:13:28 ID:???
雷電あたりは制式採用はされてるから結構いけないか?

157 :名無し三等兵:2008/01/29(火) 16:12:06 ID:???
もし日本だけ開発史が4百年進んでいたら

158 :名無し三等兵:2008/01/29(火) 16:49:32 ID:Os/agEYs
>>157
とりあえず元寇で責めてきた高麗勢を火縄銃でうち倒し
朝鮮出兵で軽機関銃と擲弾筒とで明を蹴散らすんだな?

159 :名無し三等兵:2008/01/29(火) 20:09:48 ID:???
>>155
昭和17年ごろ自動音響追尾装置の実験に成功して
これは魚雷に使えると魚雷実験部に持っていったらスルーされたそうな。
いくら開発が進んでも使う側がこれじゃね。

160 :名無し三等兵:2008/01/29(火) 21:40:11 ID:???
>>159
えっ、そんなん成功していたの?
宜しかったら、ソースはありますか?

161 :名無し三等兵:2008/01/29(火) 22:22:06 ID:???
>>160
たしか、吉田隆 元海軍技術少佐の話
ただ、そうなると昭和19年に採用された人間魚雷 回天は何だったんだ?と
いう話になってしまうんだけど。

162 :名無し三等兵:2008/01/29(火) 23:04:50 ID:vU2hM4Ne
ドイツの音響追尾魚雷だって大したことなかったから(戦果的には)まして日本なら使い物にならなかったんじゃないのかなぁ

163 :名無し三等兵:2008/01/30(水) 00:04:25 ID:???
>>161
実験では一応成功したけどコストやら信頼性やらの問題でとうてい実用化できるレベルではなかったという
よくある話ではなかろうか。

164 :名無し三等兵:2008/01/30(水) 00:05:08 ID:???
もし日本だけ開発史が4千年進んでいたら

165 :名無し三等兵:2008/01/30(水) 00:19:46 ID:???
>>161
サンクスです。
船官の記録という本かなぁ・・・。
ホーミング技術があったら、かなり違ったでしょうね。
スマート爆弾と追尾魚雷。

166 :名無し三等兵:2008/01/30(水) 02:52:00 ID:???
四年とか言わずに日本に必要と言えるのは電探、三式弾、終戦までに造った船(建造中のも)と五年分の食糧と武器弾薬。
ドイツはUボートと戦車とMe262さえあれば何とかなりそう

167 :名無し三等兵:2008/01/30(水) 03:32:17 ID:???
日本の兵器開発がいくら進もうと…

週刊護衛空母が日刊護衛空母になるだけ

168 :名無し三等兵:2008/01/30(水) 14:47:43 ID:b1aihuY2
オリンピックで金メダル多数、、、というのはムリかな?

169 :名無し三等兵:2008/01/30(水) 15:21:01 ID:???
M4撃破のために一式に急遽75mm積んだのが三式中戦車なんだから、
技術がどんだけ進んでいようと必要にかられてない以上出てこないだろ

170 :名無し三等兵:2008/01/30(水) 16:20:00 ID:3zaTc88U
銀河がケ号爆弾で空母を屠るのは萌える。

171 :名無し三等兵:2008/01/30(水) 16:31:42 ID:???
>>1
>海軍の主力は零戦52型から烈風、陸軍は疾風や5式が主力
米軍に無傷で捕獲されP-51の登場が早くなるだけ。
>流星や銀河も主力
戦況を変えるほどの威力なし
>戦車も3式が大量に有りそう
輸送船ごと米潜水艦の餌食
>空母も沢山
ミッドウェイでどのみち全滅

で?

172 :名無し三等兵:2008/01/30(水) 16:32:25 ID:???
>>169
まぁ、そうなんですけどね。

173 :名無し三等兵:2008/01/30(水) 19:46:27 ID:???
緒戦ではM3をチト車の長57_砲で圧倒できるんでない?

174 :名無し三等兵:2008/01/30(水) 19:52:33 ID:???
先に砲撃できるなら

175 :名無し三等兵:2008/01/30(水) 22:03:40 ID:???
HEATが実用化されていたら、戦車の歴史が変わるかも。

176 :名無し三等兵:2008/01/30(水) 22:06:19 ID:???
タ弾の導入はそんなに新しくないだろ

177 :名無し三等兵:2008/01/30(水) 22:58:37 ID:???
>>169
その典型例のひとつが八木・宇田アンテナ
といったところか?

178 :名無し三等兵:2008/01/31(木) 04:44:09 ID:???
昭和30年の技術力があれば大丈夫かもしれんな。

179 :名無し三等兵:2008/01/31(木) 08:34:23 ID:???
ソビエトみたいに犬に爆薬つけて敵戦車や敵陣地に突入は、地雷犬。

180 :名無し三等兵:2008/02/01(金) 17:54:46 ID:???
>>167
さすがにアメリカ経済がホロン部w

181 :名無し三等兵:2008/02/01(金) 19:04:43 ID:???
>>167
月間正規空母が隔週刊正規空母
週間護衛空母が日刊護衛空母
時刊駆逐艦が分刊駆逐艦

こうですか?
物量チート国家テラコワスwww

182 :名無し三等兵:2008/02/02(土) 23:14:21 ID:???
もうね4年ぽっち進んだ程度じゃダメな希ガス
いっそ40年位進めちゃわないと・・・

183 :名無し三等兵:2008/02/03(日) 01:44:24 ID:???
4年進んでいたら、ノモンハン事件に一式中戦車が投入できたってところか?
うーん、微妙…

184 :名無し三等兵:2008/02/03(日) 01:51:11 ID:???
日本とドイツの技術が七年進んでたら勝てたよ。
更に各五年分の生産分の武器弾薬と食糧が有れば勝ちは揺るぎない。
後は地下資源さえ確保したら…

185 :名無し三等兵:2008/02/03(日) 01:59:35 ID:???
>>184
そこまでやれば勝てるね。
BOBの勝利、ソ連に対して開戦を早められ、
日本は緒戦でアメリカ・イギリスの海軍力を撃破、
オーストラリアを海上封鎖の上、講和。
東南アジアの独立。
その後の世界は、資本主義VS共産主義から、
資本主義VS社会主義になったかも。


186 :名無し三等兵:2008/02/03(日) 02:29:20 ID:???
ドイツも開発が進むなら武器弾薬や食糧が充分なら開発は五年で良いと思うがね。
開発だけなら六年かな。
俺としては開発、武器弾薬、食糧が三年分と建造艦が三年半進んでたら面白そうだと思うよ。

187 :名無し三等兵:2008/02/03(日) 14:21:11 ID:???
>>183
ノモンハンの教訓で出来たのが47mm対戦車砲だから、
その教訓がないようじゃ開発史が進もうとでてきようがない。
ゲームで言うと、必要な技術レベルを満たしているけどイベントフラグ立ててない状態なんだから

188 :名無し三等兵:2008/02/03(日) 17:33:22 ID:???
>>187
なんて夢の無いことを言うのだ。

189 :名無し三等兵:2008/02/03(日) 19:33:04 ID:???
無理だろう日本は技術力資本不足、資源不足、ドイツはWW1の敗戦に大恐慌のダメージで資源、資金不足。
それに連合国とは資本、資源、資金、工業力の差が有り過ぎ、そんなのドイツや日本には無理です以上。

190 :名無し三等兵:2008/02/03(日) 20:18:20 ID:???
>>184
それだけの軍事優位性が明らかならば結果の見えている戦争は政治的に回避されてしまうであろう。

191 :名無し三等兵:2008/02/03(日) 20:29:23 ID:???
>187
んじゃ当時の世界情勢を知ってる現代の政治家や官僚を
当時のそれと入れ替えてしまえば勝てるんじゃないか?
必要な物がどこにあるかも全部知ってるわけだから
攻略本見ながらゲームやるみたいなもんで楽勝だろ?

192 :名無し三等兵:2008/02/03(日) 20:32:36 ID:???
>>191
それによってその後の世界情勢がかわるともう対応できなくなってしまうがな

193 :名無し三等兵:2008/02/03(日) 23:21:12 ID:???
>>192
ノモンハンがいい勝負で終ったら
打倒ソ連の空気が主流になった可能性もあるな。

194 :名無し三等兵:2008/02/04(月) 19:11:01 ID:???
俺は日本に友好的なエイリアン(♀)のオーバーテクノロジーによる支援がいいです 

195 :名無し三等兵:2008/02/05(火) 01:29:58 ID:???
>>194
            ,. - ── - 、
        r'つ)∠───    ヽ
       〆⌒  ̄ ̄ ̄ \__r 、  \    
      ,.イ      ,イ    \ヽ,\rv-,
     ヾイ    /{ { ヽ、ト、  \Y <ノノ\      日本に友好的なエイリアン(♀)
     {  .ト{\ヽ',  メ __\  } ⌒ヽ }へ
      ゝ  |"ひ)  \  イびゞ \ ヽ- 、ノ   // >=
      ノ  ト、"´,.     ー ノ ///\/ /    \
     /.  {   ゝ     /  レ//  } Y´      \   
     {   ヽ  ヽ⌒>  /    レ´TTア⌒>、_    \ 
     V{   \ └ ´  / ,.イ/  /ll |   /≦__    }
       V{   >ー┬|/  ! ,.イノ || |  /   ̄ ̄ ̄  / 
        リヽイ|   /:| l _|' '´  || |  |     _/  
         /{{ |   |===|    || |   __/
        /し|| |   |== /   // | /,.イ
       /  ヽヽ  l==|  / /    l
      /    イ\  \=|  ///    〃
     〈  ≧ー <   ミ  ヾ| //      ト
      \    \  \>∠、     /\
       \    \ <〆ハ ゝ  _/   \

196 :名無し三等兵:2008/02/05(火) 01:35:51 ID:???
涼宮哈爾濱タン!
こんなところで何やってんのw

197 :名無し三等兵:2008/02/06(水) 22:23:13 ID:???
昭和20年の日本が原爆の影響で4年前にタイムスリップ


技術があっても資源も人もたりないw

198 :名無し三等兵 :2008/02/06(水) 23:23:22 ID:???
終わらない悪夢ホラーかよw

199 :名無し三等兵:2008/02/09(土) 02:08:16 ID:???
ドイツも技術が四年進んでたら何とかなりそう。
それか四年分の南方地下資源と武器弾薬と食糧だな。
それを一年で使いきるまでに何れだけ優勢に立てるかだな。

200 :キリ番ゲッター ◇RLX65KQHOM:2008/02/10(日) 14:42:03 ID:???
ドタ
 バタ ヽ(*゚Д゚)ノ ものすごい勢いで200get!!
    (  )へ
     >ω


201 :名無し三等兵:2008/02/11(月) 01:47:23 ID:???
ドイツも4年進んでいたら勝ってしまうのではなかろうか。
しかし総統が有色人種の台頭を許す訳が無い・・・結局日本オワタ

202 :名無し三等兵:2008/02/11(月) 07:55:52 ID:???
なんで真珠湾なんか攻撃したんだろう・・。
キールかブレスト攻撃しとけば。

203 :名無し三等兵:2008/02/16(土) 20:33:27 ID:???
しかし4年進んだ装備の日本軍て具体的にどういうのだろね? 

204 :名無し三等兵:2008/02/16(土) 21:55:02 ID:???
4年早かったら昭和16年に大和級4隻揃い踏み、
と一瞬思ってしまったが、軍縮明け以降じゃないと造れない

205 :名無し三等兵:2008/02/16(土) 22:42:50 ID:???
レシプロ機より遅いジェット機がたくさん配備されてる

206 :名無し三等兵:2008/02/17(日) 11:40:10 ID:???
もちろんローレライですよ

207 :名無し三等兵:2008/02/18(月) 00:31:15 ID:???
ローレライはおねーちゃん確保できないとなぁ・・・。

208 :名無し三等兵:2008/02/19(火) 21:55:35 ID:???
>>201
重い戦車ばかりになって素早い進撃ができなくなる

209 :名無し三等兵:2008/02/20(水) 20:13:31 ID:???
パンターは旧式の戦車より機動性でも勝るかと。
他兵科の機械化と併せるとメチャ速いんじゃね?


210 :名無し三等兵:2008/02/25(月) 21:26:57 ID:Y59+5041
史実より2年ぐらいは粘れるかもね

雷電の大編隊ハァハァ

211 :名無し三等兵:2008/02/25(月) 22:40:32 ID:Zuj8A9+l
殺人光線・光信管・ラジコン桜花・震電改・キッカ・100豚戦車・
圧倒的ではないか、我が軍は。

212 :名無し三等兵:2008/02/25(月) 22:43:39 ID:???
>>211
アメちゃんは既にジェット化と月刊原爆と日刊正規空母ぐらいやってると思われ

213 :名無し三等兵:2008/02/26(火) 13:50:04 ID:yxwYmD7Z
技術があっても資源が・・・資源が…

214 :名無し三等兵:2008/02/26(火) 14:33:40 ID:???
20年進んでても勝負にならねぇよw
チハが61式になっていたとしても、シャーマン中戦車10両に敵わない。
技術だけ進んでて生産力が同じなら、結果は見えてるw

215 :名無し三等兵:2008/02/26(火) 16:51:34 ID:???
ふと思ったんだが、平時の4年と戦時の4年を同等に考えるのか?

216 :名無し三等兵:2008/02/26(火) 17:25:52 ID:???
4年進んでたら航空戦のキルレシオがひと桁違ってたかもしれない。
勝てないまでも講和の可能性はありうるだろう。

アメリカの生産力が凄いといっても人的資源は限られてるわけで、
パイロットとしての適性が優れた者が次々戦死したら戦局が激変する。

217 :名無し三等兵:2008/02/26(火) 19:56:58 ID:???
その前に戦闘機不要論あたりが蔓延って戦闘機パイロットがいなくなる悪寒www
戦車不要厨の航空版で負けるwww

218 :名無し三等兵:2008/02/28(木) 19:39:04 ID:???
>>216
戦前の民間の状況・・・

アメリカ=自動車免許なんか当然。趣味で飛行機を操縦してる人も多数(数万人単位)
      人によっては飛行機やエンジンすら自作する人も。

日本=飛行機どころか自動車免許すら特殊技能扱い。エンジン?何それ?



で、ここからスタートして人的資源が先に枯渇するのはどっちだと思う?

219 :名無し三等兵:2008/02/28(木) 23:43:32 ID:???
風とともに去りぬが39年製作と知って愕然とした事がある。
そりゃ、負けるわ。

220 :名無し三等兵:2008/03/09(日) 04:58:50 ID:???
>219
マジ?
そりゃ負けるわ。
体格も違いすぎるし。

221 :名無し三等兵:2008/03/09(日) 10:17:30 ID:???
>>219
そう言えばうちのばーちゃんが風とともに去りぬを戦前に見たと言っていたが
裏が取れないんだよね

もっともアレが戦前に公開されてたら戦争にならないような気もするが…

222 :名無し三等兵:2008/03/09(日) 14:40:50 ID:BoN2QJba
何十年か昔、ラジオで「風と共に・・・」の制作年を聞いて衝撃だったな。

俺がもっと衝撃だったのは、昭和17年には
ディズニーのフルカラーアニメ「バンビ」ですよ。

223 :名無し三等兵:2008/03/09(日) 15:24:21 ID:???
アメリカだけ開発史が40年進んでれば、
民間人が沢山死ぬことは無かった


224 :名無し三等兵:2008/03/10(月) 19:18:10 ID:???
>>223
え?
同士討ちによる被害が増加するのは間違いないと思うが。

225 :名無し三等兵:2008/03/10(月) 22:45:25 ID:hguVlxTi
>>216 戦訓ないから防弾無しの人命軽視な機体ばかりなので、そのうちフルボッコされてすぐに逆転されますよ、

226 :名無し三等兵:2008/03/10(月) 22:50:43 ID:???
>>225
つ「支那戦線」

227 :名無し三等兵:2008/03/10(月) 23:03:19 ID:bhcR4/Gv
チャンコロなんて雑魚だヒャッホー じゃなぁ…


まぁドイツの様子が分かるなら多少は防弾されるんじゃね?

228 :名無し三等兵:2008/03/10(月) 23:09:12 ID:???
中国的天空を読むと中国人に大分やられてるな 日本軍は

229 :名無し三等兵:2008/03/10(月) 23:11:47 ID:???
基本的に戦前の日本、オリジナルの偉大なテクノロジーも生み出しているが、
まだ外国の技術のコピーやライセンス、応用国産品がかなり幅を利かせているからね・・。
特に日本が戦時中苦労した対潜兵器、ベースはアメリカからのものだ・・勝てるわけねぇw
結構今の中国と状況似ている・・つまり連中がいま戦争しても・・同じように勝てるわけがねぇw



230 :名無し三等兵:2008/03/10(月) 23:28:59 ID:???
中国は国土自体が縦深陣地

231 :名無し三等兵:2008/03/10(月) 23:32:50 ID:???
敵を消耗させ分断し補給を断ち弱った所で反撃だな。
SLGでも多用している。防御側のセオリー戦略だ。


232 :名無し三等兵:2008/03/19(水) 00:03:11 ID:???
>>227
無理だろバトルオブブリテン見てきた源田なんて
これならどっち相手でも勝てるとか言って戻ってきたんだぜ

233 :名無し三等兵:2008/03/22(土) 16:21:42 ID:???
秋水にラムジェットを付けよう!
離陸と加速上昇はロケットで!
巡航はラムジェットで!

234 :名無し三等兵:2008/03/26(水) 22:05:12 ID:A10JOdDP
5式戦の編隊空戦ハァハァ

235 :名無し三等兵:2008/03/26(水) 23:48:18 ID:???
爆弾や魚雷を成形炸薬弾にするだけでも破壊力がだいぶ変わるんでね? 


236 :名無し三等兵:2008/03/27(木) 00:46:05 ID:???
真珠湾攻撃へ出撃する旗艦「大鳳」および「雲龍」「葛城」「天城」「翔鶴」「瑞鶴」を
基幹とする日本海軍空母機動部隊は隠密裏にハワイ近海へ進出に成功。

しかし、日本海軍空母機動部隊の北100kmの地点に米空母機動部隊が
存在するという電文により真珠湾を空襲することなく米空母を目指し転進。

結局、米空母機動部隊を発見することなくそのまま撤退するところとなり、
緒戦の戦果を逸するところとなり、「南雲艦隊謎の反転」として物議を醸す。

237 :名無し三等兵:2008/03/30(日) 21:19:57 ID:???
そういえば、海軍電測学校の開校は1944年9月1日だったんだよなぁ、
いくら新技術を開発しても上層部がちゃんと指示して
現場で運用できなければ意味がないし。

238 :名無し三等兵:2008/04/16(水) 20:25:51 ID:???
騎兵銃を持った武田騎馬隊が織田徳川軍を殲滅!

53 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)